IRISH DANCING ! けいじばん/バックナンバー 2001年7月 




ウィリークランシーサマースクール 投稿者:KOKO  投稿日: 7月31日(火)01時58分42秒

アイルランドはカウンティ・クレアのミルタウンモルベイで毎夏行われる、伝統音楽&舞踊愛好家の方々には必見のサマースクールが無事終了。
今年は日本からの参加者もかなり多かったようです。こちらのHPでは作業中(私の超超超遅筆のためです)なのですが、おともだちのサイトで
ご存知のNaoさんが、美しいお写真などアップされてます。ご覧下さいませ。
NaoさんのHP



関西で 投稿者:KOKO  投稿日: 7月29日(日)10時07分53秒

>みずほさま
ようこそ。はじめまして。関西でアイリッシュダンスをやっているところを以下お知らせします。
連絡お取りになってみてくださいね。音楽を演奏する方が中心で皆さんとても熱心です。きっと楽しいと思います。
メールアドレスは kirin@kcn.ne.jp  担当の方は久保さんといいます。



>MMORさま
「アイルランドの米百俵」はなかなか泣ける話です。何かの本で、「アイルランドは教育熱心な教育国」と書いてあったような気がします。
それにはこんな苦労があったのですね。一般市民のこんな姿勢は、伝統芸能(音楽・ダンスなど)の伝承にも大きく影響しているものと思われます。
海外からも「高い文化(文明でない)度の国」とも評価されるのもうなづけます。



あさひしんぶん 投稿者:MMOR  投稿日: 7月28日(土)01時39分02秒

遅くなりましたが、7月10日(火)の朝日新聞 朝刊1面 に 「アイルランドの米百俵」という記事が載っていました。
ちょうど多くの日本人ダンサーの方がアイルランドへ行っているころと時期を同じくしていたので、これも何かの縁でしょうか。

故ドナー・オマリー元文部大臣の功績にまつわる話題です。
国民の2/3が小学校までしか通えなかった、貧しい農業国の時代(注:67年とありますが、それって1967年?)に、
「高校まで学費を無料にする」という驚くような政策を打ち出したお話です。
国際機関の援助や借金などをやりくりして学校を増設したり、予算のやりくりはたいへんだったようですが、
「教育は必ず未来に通ずる」と信じた国民たちは生活の苦しさにも耐えてがんばったそうです。

ダンスとは無関係な話題ですが、ちょうど何人かの方が渡愛中に朝刊の一面に載っていましたので、心にとまっています。



はじめまして、色々教えてください 投稿者:みずほ  投稿日: 7月25日(水)22時05分40秒

私は、8年間タップダンスをやってます。すごくアイリッシュダンスに興味があるのですが探しても全然見つからなくて・・・
どなたか、関西で、アイリッシュダンス教えているところをご存知の方いらっしゃったら教えてください。



お帰りなさいませ! 投稿者:ぽん吉  投稿日: 7月23日(月)17時15分04秒

お帰りなさいませ〜。さっそくWebサイト更新、嬉しいですな。ほほ。
先日は時差ぼけで体力的にも大変だったでしょうに、ライブに来ていただきましてありがとうございました。
おかげさまで大変盛り上がり、嬉しかったです。
またダンスで西に東に北にとひっぱりだこの毎日が始まりそうですが、まずは日本の暑さにゆっくりと体を慣らしてくださいね(笑)



暑いですね!!! 投稿者:ちょうげんぼう  投稿日: 7月23日(月)14時52分40秒

女性の水虫が大増加!って「週刊文春」にまで載っていましたが、みなさんだいじょうぶですか? 
私の知り合いにも感染してしまったひとが2名おり、そのうち1名は長時間のダンスシューズはきっぱなしによるものらしいです。

ところで、KOKOさんのよみうり基礎クラスの新しい期が始まったようですが、クラスはどんなようすですか?



おかえりでごんす 投稿者:MMOR  投稿日: 7月20日(金)16時08分09秒

きのうの夜帰ってきたんですか−? 時差ボケてないですか?



おかえりなさ〜い(^_^) 投稿者:とんがりやま  投稿日: 7月20日(金)14時12分51秒

その節(どの節だ?)はどうもでした。そのうちおみやげ話もお聞かせくださいね。



おかえりなさい! 投稿者:白  投稿日: 7月20日(金)08時49分53秒

アイルランドはどうでしたか?今の時期はきれいでしょうね! 何より、無事帰国できて良かったです!!



戻ってまいりました 投稿者:KOKO  投稿日: 7月20日(金)02時38分42秒

無事戻ってまいりました。またよろしくおねがいします。



しばしのお別れ 投稿者:KOKO  投稿日: 7月 4日(水)01時50分20秒

皆様
突然ですが、本日7月4日より18日まで渡愛するため不在となります。
皆様とお会い出来ないのは寂しいですが、また何か面白いことを見て聞いて学んで参りますので、しばしお待ちくださいまし。

>ぽん吉さま 21日ラウンドストーンでお会いしましょう。
では、皆様お体に気をつけて。



お気をつけて! 投稿者:ぽん吉  投稿日: 7月 3日(火)18時35分13秒

ひょっとして明日アイルランドに出発する方たくさんいるのでは?いいなあいいなあ。気をつけて行ってきてくださいね。楽しんできてください。



よかった! 投稿者:アグネスかめん  投稿日: 7月 2日(月)21時54分14秒

30日の「集い」、期待していた以上に濃くてとてもよかったです。
広報には出ていなかった生演奏や、ゲストダンサーの方たちの出演にはびっくり!
ダンスのデモは何度か眼にしていましたが、3人のダンサーの方たちによる解説がすばらしかったですね。
ノートをとらなかったのが、いまとなっては悔やまれます。

白沢さんのみごとなステップダンスも堪能できました。あんなにつるつるの床でのスピード感&リズム感あふれる踊りにはただただ脱帽。
丸田さんの歌いながらのオールドスタイルのデモもよかったですが、彼女の解説は本当によかったです。
KOKOさんの解説も、私の知らなかったことがたくさん詰まっていて、勉強になりました。

バンドの生演奏がとても嬉しかった。念入りなストレッチ運動から始まったワークショップ実技編では、バンドの方たちも
「音楽お願いします」という言葉が出るまで、ずっといっしょにストレッチをなさっていたのですが、もしかして曲の要請がなければ
あのままずっと踊りに突入していたのでしょうか??? 
また、このような企画があるとよいですね。



ありがとう 投稿者:KOKO  投稿日: 7月 2日(月)13時15分30秒

>ぽん吉さん
温かいご感想ありがとうございます。当日は演奏のみならず、美声も聞かせていただいて。
皆さん、最初はおしゃべりしてたのが、自然に静かになって聞き入ってましたよ。素敵な「場」でした。
ダンスもお手伝いしますから、一緒に踊ろうね。ジャズシューズを履いたミュージシャン(それではxxxルになっちゃうってか?)



楽しかったです! 投稿者:ぽん吉  投稿日: 7月 2日(月)12時52分03秒

30日の「集い」とても楽しかったです。内容も興味深く、何よりも、音楽を愛し理解して踊っているダンサーが、語り、踊ってくれるというのは
自分にとっては非常に楽しく意味深いイベントでした。
当日はつたないながら演奏もさせていただきありがとうございました。自分の演奏でダンサーが踊る、というのはとても楽しいものですね。
少しでもダンサーが踊りやすい演奏ができるよう、今後も頑張りたいなと思った1日でした。
また同様のイベント企画してくださいね!



御 礼 投稿者:KOKO  投稿日: 7月 2日(月)01時34分27秒

>30日土曜日の「愛蘭土の踊りと音楽に触れる集い」に参加して下さった方々へ

当日は遠路お越しいただき、ありがとうございました。初めての試みということもあり、私の準備不足や手際の悪さなどもありましたが
なんとか終わらせることができました。
結果的には、思っていたより濃い内容となり、自分自身も楽しむことができました。これも皆様のお陰です。
特に設営、裏方、撮影、演奏他のお手伝いをして下さった方々、ご尽力に本当に感謝しております。ご苦労様でした。

このような会を持てたらよいなと思います。より良い、楽しい会にするため、ご意見ご感想またはご希望などもお聞かせ頂ければ幸いです。
今後共よろしくお願いいたします。





HOME

©Koko&アイリッシュダンスホームページ 2001