IRISH DANCING ! けいじばん/バックナンバー 2001年8月 




リバーダンスに思うこと 投稿者:*blizzard*  投稿日: 8月23日(木)10時07分48秒

私もリバーダンスから入ったくちです。村上龍原作、蜷川幸雄演出の「昭和歌謡大全集」という舞台を観て、主人公達がカルチャースクールの
リバーダンス教室で知り合うという設定で、興味を持って「リバーダンス教室」探しちゃいましたよ。でもない。
その後LAで友達の彼(アイルランド系)に偶然リバーダンスのビデオを見せられ、魅せられてしまい、また日本でリバーダンス教室を探す。でもない。
リバーダンスの日本初公演を観て、またまた教室を探す。でもない。
でも現在は、このHPのKOKOさんに「アイリッシュダンス」を習うことができます。

リバーダンスを観てアイリッシュダンスを習うことに興味を持たれたのであれば、その2つの関係や違いについても調べてみると興味深いと思いますよ。
私は現在このHPのKOKOさんに「基礎からのアイリッシュダンス」を習っています、とても楽しいです。
まわり道もして、今では「リバーダンスは観て楽しむもの」で、「観て楽しみ、踊れるようになれたらもっと楽しいアイリッシュダンス」というのが
私の気持です。横浜方面でのクラス増設が待たれるところですね。
(ちなみに自由ヶ丘校8月25日土曜日は9月29日土曜日に振替になっています、見学に見える方は9月1日土曜日にいらしてくださいね)



教えて下さい! 投稿者:まめ  投稿日: 8月20日(月)12時57分22秒

はじめまして。私はリバーダンスの公演を見て鳥肌が立つほど感動し,アイリッシュダンスに興味を持ちました。
基礎からやってみたいと思っているのですが,どなたか横浜周辺でアイリッシュダンスが習えるところ,ご存じないですか?
もしあったらぜひぜひ教えて下さい。



☆ごあんない☆ 投稿者:KOKO  投稿日: 8月18日(土)10時54分16秒

@よみうり自由が丘校のHPができました。
 わたしのHPではクラス案内の地図のところに「魚菜学園」とありますが、自由が丘HPに自由が丘校の地図があります。そちらをご参照下さい。
 (建物は同じです。)
よみうり文化センター 自由が丘

AKOKOページに掲載されている、よみうり自由が丘校の代表電話番号の訂正です。
 03(3723)7111(代) → 03(3723)7100(代)



私も見ました。その2 投稿者:けいこ  投稿日: 8月12日(日)20時53分44秒

はじめまして。昨夜、私もBSを見て感動しました。
そしてYAHOOで「アイリッシュダンス」を検索したところ、こちらへ来る事ができました。
自由が丘でレッスンがあるのを確認でき、嬉しかったです。
9月以降にもレッスンが開かれるのであれば、初心者ながら、是非入校してアイリッシュダンスを楽しみたいと思っているのですが、、、
どうなのでしょうか??



私も見ました 投稿者:ふづき  投稿日: 8月11日(土)23時27分53秒

はじめまして。
私も今日、BSの番組を見ました。実は、以前海外にいた時にこれもテレビででしたが、一時間くらいアイリッシュダンスをやっていて
見終わった後に呆然とするくらい感動しました。私もダンスが趣味と言うわけではないのにです。
それ以来、いつかは生で見てみたいと思っていました。最近はそのことも忘れてしまっていましたが、今日のBSを見て、是非生で見たいと
また思うようになってしまいました。今日やっていた番組は残念なことにテレビをつけたらやっていたところで、最後の15分くらいしか
見られませんでした。
東京近辺でああいうものを見たりすることができるのでしょうか?



感動!!! 投稿者:katsu  投稿日: 8月11日(土)22時31分49秒

はじめまして。今日、PM9:00からBSでやっていた、IRISHDASNCEの番組を見て、超感動しました。
リーバーダンスは、前に確かTVで公演のCMをやっていたので名前だけは知っていました。
だけど、その時に流れていた映像がとってもかっこよくて見に行きたいと思っていた程度でしたが、今日のこの番組をみて、グループでやるタップが
とってもGOODでした。
”こんなにも、スゲーダンスが世の中にあったとは!!!”別にダンスが趣味とかそういうのでなくて、単に見ていて感動しました。音楽もいいし、
ダンスもすばらしい IrishDance のこと色々知りたいと思うこんな初心者ですが、いろんなこと知りたいと思いました。
ちなみに汐留あたりで公演があったのは知っていましたが、今、日本で生を見る事って出来るんですか?



優先順位が。。 投稿者:KOKO  投稿日: 8月11日(土)09時46分36秒

オリーヴ先生のビデオですが、これはもう偶然入手しただけ。最近のやたら色んなのが出ているので、ほんときりないです。
私収集家じゃないので、皆さん持ってるものも持ってなかったり、というのが本当。
ハウツーものやたら沢山持ってても、一生こなせない。。これって、一生作りきれないたくさんの料理の本持ってるみたいなもんかしら(→私。反省)
鑑賞用って割り切りゃいいですが。

でも私の実情は「見比べ」どこじゃなくて、今やってるものの習得が先〜〜。自分の足元しっかりさせないと、です。
それより、Willie Clancy Summer Schoolについて載せる方が先なのに、私の超遅筆ったら。もう(猛)反省。。。説明足りないですよね。



オリーブ先生/3 投稿者:とんがりやま  投稿日: 8月10日(金)23時42分52秒

先日「Irish Music Magazine」誌に載っていた広告を見せてもらっていて、をを、これはいつか買わねば、と思っていたら、もうこちらには
レビューが掲載されていたのでびっくり。いや、さすがです。スタイルの違い、テイストの違いを、私もぜひ見比べてみたいですぅ。



ウィリークランシーといえば 投稿者:やまもと  投稿日: 8月 9日(木)01時13分34秒

ウィリー・クランシーといえば、彼はダンサーでもあったんですね。
"The Story of Irish Dance"(Helen Brennan著)という本に書いてました。どんなダンスだったんだろうか、、見てみたい。。

考えてみれば僕は彼のことをよく知らないんですが、伝記とかあれば読んでみたいです。。



更新してます 投稿者:KOKO  投稿日: 8月 7日(火)11時26分18秒

下のウィリークランシーサマースクールに参加した方のレポートが載ってます。
初めて渡愛し、憧れのセイリーン・タブラディ先生に学ぶ喜びが手にとるようです。先生のお姿もそこで見ることが出来ますよ。
ぜひぜひご覧下さい!
ウイリークランシー体験記





HOME

©Koko&アイリッシュダンスホームページ 2001