ごあんない


アイルランド文学研究会

日本アイルランド協会 のなかの研究会です。

研究会のページへ



book2
『アイルランドの民族音楽とダンス』復刊 運動

1985年に全音楽譜出版社から発行された『アイルランドの民族音楽とダンス』ブランダン・ブラナック著(竹下 英二 訳)
現在絶版の状態になっています。
この本は Breandan Breathnach の著書 Folk Music and Dances of Ireland (1971) の1977年改訂版全訳本で、
「名古屋愛蘭土音楽通信OTTER」 の朱莉さんが「復刊ドットコム」というサイトに復刊希望としてリクエストを出されています。
このサイトへ行って、復刊希望の投票をした方が100人に達すると、出版社への復刊交渉が始まるというシステムです。
この本をまだ読んだことがなく、ぜひ読みたいと思われるかたがあれば投票をお願いします。
右の表紙の写真、現物はうすいきみどり色なのですが、なぜかうすピンクになってしまっています。


朱莉さんより

 『アイルランドの民俗音楽とダンス』には、現在書店で入手できるアイルランド音楽についての本のどの本にも無い、
歴史的資料としての大きな価値があります。現在のような状況(音楽が即経済に結びつく様な…)になかったであろう
当時の言葉には、音楽へのストレートな愛情を感じました。そして客観的に鋭くアイルランド音楽を分析し、理解して
いく一つ一つの作業や、丹念に構成された引用文などの、ブラナックのセンスに驚嘆します。
  ぜひこの一冊の貴重な書籍を復刊していただいて、今後もアイルランド音楽の愛好者の座右の銘として、読み継が
れて頂ければ、と思います。
book1 本来私などが偉そうに解説出来る立場でもありませんが、本当に絶版のままにしておくべきではないと思います。
復刊リクエストよろしくお願いします。


画像←「復刊ドットコム」投票先はこちら


Breandan Breathnach について: アイルランドのパイプ団体、Na Piobairi Uillean の会長であり、
アイルランド音楽研究家。
「ナ・ピーブリ…」は、バグパイプのみならすセットダンスやオールドスタイルステップダンス活動も支援している団体です。







HOME ©Koko Miyazawa 2001