アイルランドの踊りと音楽に触れる集い ― かんそう文 


(2001年6月30日 川崎市中小企業婦人会館)



  6月30日、行って参りました。「集い」に。ありがたくも、紅子さんから 「演奏して」 というお誘いもいただき、
まあ一人で演奏するわけじゃないし何とかなるかな?と楽器を抱えて伺ったのでありました。

 そのタイトルの通り、本当に、音楽とダンスとを堪能した1日でした。
プログラムはまず、実演とビデオとでダンスについてのレクチャーがたっぷり2時間。
アイリッシュダンスをこんな間近で、たっぷりと見られる機会って、ありそうでなかなかないもの。嬉しい。
そして、みんなで簡単なジグを踊るワークショップが1時間弱。これも嬉しい。
目の前の美しいダンスに、憧れがより高まっていた後だから、もう余計嬉しい。

k2 k1  ミュージシャンは私を入れて3人。思ったより少ない人数にちょっとどきどきしつつも、オールド・スタイルや シャン・ノースのダンスの伴奏をさせていただきました。あ、他の2人は、ワークショップのときの伴奏もやって くださってたのでした。
  私はワークショップのときには演奏を放棄してダンスの生徒になっていたもので、他のお2人にまかせっきりでした。
無責任でスミマセン、そしてありがとうございました。


 ダンスはもりだくさんで、ソフトシューズを履いてのライトジグ、ライトリールを皮切りに、 丸田さんのオールド・スタイル・ステップダンス
(英語ではStep Dancingか…)、紅子さんのコネマラステップのダンス、 ケーリーダンス、白沢さんのジグ・シューズでのダンスなどなど。
いやいやすごい内容の濃さだ。
k3  さらに名人のビデオも交えつつ、ですが、やっぱり目の前で踊り手と時間・空間を共有することは格別の楽しさです。
特に看板娘?の白沢さんの妖精のようなダンスには、「かわいー」という(必ずしも適切かどうかはわからないが すでにオールマイティーな力を持つ)賛辞が、ため息のようにとびかっておりました。

k8   今回、とても印象に残ったことがありました。
丸田さんが、オールド・スタイル・ステップダンスを踊りながら、「このダンスは本当に踊っていて楽しい。音楽に合わせた ステップ音がでるようなダンスになっているから、好きな音楽に合わせていると言う感じがして楽しい」と言っていたこと。
そして「この(CDの)演奏って、何だか粘っこくて…(笑) これに合わせていると、何だかダンスまで粘っこくなっちゃいそうな気がする」 という言葉。
場内の爆笑を誘っていましたが、そうか!そう言う風に考えて踊っているのか!と目からウロコでした・・・

 実は、今回演奏して、と頼まれたとき、CDの方がお客さんに受けがよいのではないだろうか?と心配をしていたのでした。
ちゅーか余計なお世話なんですけど(笑)、でも、プロとアマの技量は比べようもないし、実際、CDであればテンポのずれや 間違いなどのアクシデントもない。
アイリッシュに限らず、ダンスをする人の中には、こういったアクシデントを嫌って、生演奏よりもCDで伴奏したい、って言って しまう人もいると聞いているんですよね・・・

 丸田さんがそんな風に言ってくださったおかげで、聞いた感じの上手いとか下手ばかりではなくて、自分達が丸田さんのために 演奏するっていうことに、少しは価値があったかな?と思えて嬉しかったです。もちろん、演奏はこれからも精進していかなければ ならないですけど。


k4 k5 k6

 以下、ほんとにつれづれなるままな感想文。

自分はラッキーにも、音楽とダンスと両方を経験する機会に恵まれました。最近思うのは、その経験を少しでもプラスに生かしたいなあと。
お互いの空気を読み、お互いの好きな演奏/ダンスができるようになれば最高だなあと思うし、「このダンスはこういう振り付けだから、
この曲が合うかな」とか「このセットはどこの地方のセットだから、この曲で伴奏するのがいいな」とか、考えて選べるような域に 達したいなあ
と思うんです。
というより、そうでなきゃ両方やってたメリットを生かせないでないの。

 残念ながら今の私の力量では Reel だったら知ってる Reel 並べて、Jig だったら知ってる Jig を並べて、もうそれでいっぱいいっぱいの
レベル。そんな域に達するまでどれだけかかるか見当もつきませんが、でもそうなったらいいなあと、ダンスを見れば見るほど、 そう思います。
そう言えば紅子さんと白沢さんも、昔、音楽もきちんと知った上でダンスの振りつけもする先生に習いたい、って言っていたなあ。
音楽から入っても、ダンスから入っても、お互いをもっとよく知りたい、って思うようになるものなのでしょうかね。
ってなわけで、最近の私のテーマは「音楽とダンス」です。何だ、イベントのタイトル通りだなあ・・・


FROM ぽん吉/2001年7月3日



「アイルランドの踊りと音楽に触れる集い 」  2001年6月30日(土)  川崎市中小企業婦人会館

ダンス解説/指導/出演: 宮澤 紅子 ・ 白沢 知子
ダンス解説/出演: 丸田 智子
ダンス有志出演: 寺田 まり子 ・ 村上 恭子 ・ 村上 恵 ・ 石井 亜由子 ・ 飯塚 直美
他、有志演奏の方たち


HOME
©ポン吉&アイリッシュダンスホームページ 2001