劇団破魔矢座は「たくさんの笑いとちょっぴりの感動を」をコンセプトに初めてお芝居を
見に来た方でも楽しんでいただける演劇を提供できるよう心がけて活動しております。


今度は愛妻家、終了いたしました。多数のご来場誠にありがとうございました!
2015年8月8日(土)・9日(日)
今度は愛妻家 (作:中谷まゆみ)


gekidanhamayaza@gmail.com
suzuki chikara

好きな言葉


努力した者が全て
報われるとは限らないが、
成功した者は皆すべからく
努力している!
hanamatsuri tsukasa

モットー


明るく元気にのびのびと!
楽しい事大好き!
笑うの大好きー!
人生いかに楽しむか、でしょ♪
yamato takeru

劇中にしゃべった好きなセリフ

でも、どうせやるんだったら
つまらないより面白い方が
いいと思います!

harahiro

あっ…あの、牛丼一つ
お願いします。
…特盛りできます?

benika shirayuki

不器用に生きているけど、“自分らしく”を大切にしています(-ω-)甘いものを食べること、可愛いものを愛でることが元気の源♪
撮影:伊東和則

第1回公演 法王庁の避妊法
原作=篠田達明 脚本=飯島早苗・鈴木裕美

第2回公演 また逢おうと竜馬は言った
作=成井 豊

第3回公演 トランスホームREFORM
作=きだつよし

第4回公演 CRIMERS
作=八城 悠

第5回公演 四月になれば彼女は
作=成井豊/真柴あずき

第6回公演 今度は愛妻家
作=中谷まゆみ

第7回公演 LOVE CASE(2本建てオムニバス)
スパイス・イン・ザ・バスケット 作=三島ゆき
結婚相談所 作=サタケミキオ

☆破魔矢座からのさんたばっぐ出張公演

 「僕の右手に君の手を」
作=荒井良太郎

 「PUZZLE IN THE FUTURE」
作=荒井良太郎

 「僕の夢と君の夢」
作=荒井良太郎

「a walk in the life」
作=荒井良太郎

「輝き丸」
作=荒井良太郎

他にも何度か出張していますが、大きく出張したのはこの5作品です。

EN劇集団さんたばっぐ
破魔矢座のメンバーがすっかり顔なじみになっている劇団さん。
体は薄いが心は熱い、荒井良太郎率いるエンターテインメント集団。