[→トップページに戻る]
Ver.4へのリニューアルについて一言

無秩序に増えすぎた文章を整理し、さらなるシンプルさを追求した第3回目、Ver.4へのリニューアル。

今回のリニューアルにあたっては、「今度こそ、最新技術を駆使して、かっこいいページに…」というような迷い(!)もありましたが、おなじみのスタイルを踏襲しました。

大量の文章がメインの我がホームページに大切なことは、見かけよりも見やすさだと、管理人は信じております。いくらパソコンや周辺機器の性能が上がっても、それでもやっぱり古い機械やソフトを使っている人だっているはず。そんな方々に、いらぬ苦労をおかけしたくないと思っています。

外見を飾ったところで、所詮、このホームページの中心は文章なのです。
美しいホームページが増えていく中、かたくなに単純なHTMLだけで、手書きで作るホームページっていうのも、珍しくていいかもしれない…なんて。
シンプル・イズ・ベスト。
タイトル文字も、よりスッキリしたフォントに変更し、ビックリするほど単純なタグのみで構成しています。

今回心がけたのは、「目次」の機能です。
初めに現れるページを、本でいう「表紙」ではなく、明確に「目次」として位置づけ、より早く、よりわかりやすく、各ページに飛べるように工夫しました。
今まで、階層が深くなりがちだった部分も、大胆にトップページからジャンプできるように構成し直し、いらないものは、極力カット。

その甲斐あって、「大人のための?ヴァイオリン教室」以外は、一発で文章に飛べます。
ちょっと、トップページの字数が多くて、ごちゃごちゃしてはいますが、これで、どこを更新したのか、わかりやすくなると思います。

また、ホームページの管理上も、階層が深ければ深いほど、自分でも何がなんだか分からなくなりがちな上、変更が生じたときに、あちこちを直さなければならなくなって大変でした。
もはや昔ほど時間がなくなった身の上故、そういう手間をなくすために、トップページにすべてを集めた、という事情もあります。

何はともあれ、この「目次」を大いに利用して、私のつたない文章を楽しんでいただければ幸いです。

(2000.07.01.)

[→トップページに戻る]