■■1998/02/10 OPEN■■

トピックス


プロフィール

ギャラリー

掲示板


リンク

ご意見はこちら
→2002---------------------------------------------
週間アスキーに愛子ちゃん登場!
先週号の週間アスキーに愛子ちゃんが登場しています。
このまま数週間は掲載されそうなので、みなさんも立ち読みしてみてください。(笑)
尚、今週号には何と光栄なことに、愛子ちゃんと同じページに当サイトが画像付きで紹介されています。
今日、会社で何気なく読んでいたら、自分のサイトが掲載されていたのでビックリでした。
週アス編集部様、ありがとうございました。

公式練習最終日(2002/2/9)
現地9日。公式練習最終日は荒れ模様。
終始切れの良い滑りを見せた愛子ちゃんの 第1エアは、大得意の「アイアンクロス・コザック」。 第2エアは予想通りの大技『アイアンクロス・ツイスター・スプレッド』をやってくれました。
愛子ちゃん本人は、『 いいっすよ。何回も大会でとかで決まってるから、本番だったらかなりいいかも。』とメダル得向けて心強いコメントを。
本番が楽しみで待ち遠しいですね!

■本番のエアーはトリプル?(2/6)

ソルトレークシティー五輪(8日開幕)に出場するフリースタイルスキー・モーグルの公式練習が始まり、今季のW杯開幕戦3位の上村愛子(22=北野建設)、長野五輪金メダルの里谷多英(25=フジテレビ)らが五輪コースで初練習した。
里谷は「日の丸を意識したわけではないが、コースに映えると思って」と、白地に赤の線の入ったウエア。「コースは難しいと聞いていたが、印象はいい。楽しいコース。調子もいいので楽しみ」と話した。
上村は練習後、しばらく雪の上に座り込み、コースをバックにして記念撮影を楽しんでいた。
女子モーグルは9日に実施される。
ちなみに愛子ちゃんは「アイアンクロス・ツイスター・スプレッド」をくり返し練習しており、本番で披露してくれるのか楽しみである。

■愛子ちゃん現地入り(2/5)
フリースタイルスキー・モーグル代表がソルトレークシティーに到着した。
メダルの期待がかかる上村愛子(22=北野建設)は標高3000メートルのコロラド州スノーマスでの合宿で心肺機能を強化、スタミナ面での不安を取り除いての現地入りとなった。
空港では50人以上の報道陣と警備員に囲まれる大騒ぎも「早くスタートに立ちたい」と本番を待ちわびた。
里谷多英(25=フジテレビ)は連続メダル獲得へ1回のジャンプで技4つを入れるクワッド挑戦を明言。
またこの日はスキー複合陣も陸路、現地入りした。 空港到着ロビーを見て驚いた。「久しぶりに(報道陣が)いっぱいいて。これが五輪だなあって」。 決戦の場に入る上村の心はいやがおうにも高ぶっていた。
ドキドキはするが、ゼーゼーはしない。なにせ富士山7合目に相当する標高3000メートルで1週間、練習を積んできた。「技術よりフィジカルに重点を置いた」と追い込んだトレーニングをこなした。 空気の薄さに「1日目はすぐに息が上がっちゃってびっくり。でも何日か滑ってるうちに調子が良くなってきた」。本番会場ディアバレーは標高2900メートルどまり。さらなる高地に順応した肉体には何の問題もない。
今季は12月のW杯開幕戦で3位の後、表彰台がない。だが1月のレークプラシッド大会でエアの得点が高く評価されたことが自信になっている。
小柄な体でのスピード感あふれるコブのこなしは心配ない。エア、ターン、スタミナとこれで3拍子そろった。細かいコブと長い距離が特徴の本番コースも怖くない。
合宿では練習漬けで凝っているネールアートをするひまもなかったという。
「プレッシャーはあるし緊張もするでしょう」と試合日の9日を思い描く。だがスタートゲートに立ったとき上村の心に迷いはない。やるべきことはやってきた。その自信がメダル取りを後押ししてくれる。

→2001---------------------------------------------
愛子ちゃん初の2週連続表彰台!『飯綱大会3位』(2/11)
先週に引き続き今週も愛子ちゃんがやってくれました。
予選では前日のデュアルモーグルで痛めた右足をかばいながら6位で通過。決勝では痛みを忘れたかのような滑りで24.69点を叩き出し3位に入りました。第5戦でも2位と健闘しており、種目別総合でも2位となりました。
多英ちゃんは、24.11点で5位。優勝は男勝りな滑りでカーリ・トロー(ノルウェー)が4連勝を飾り、今季5勝目をマークした。
男子は、前日デュアルで2位の附田雄剛が26.04点で6位、野田鉄平は、25.64点で8位。優勝は、ミコ・ロンカイ(フィンランド)で、今季2勝目を挙げました。

デュアルモーグル決勝。附田雄剛2位・北村佑介3位。(2/10)
飯綱高原で10日、男女のデュアルモーグル決勝が行われ、男子で附田雄剛が2位、新鋭の北村佑介が3位に入りました。
フリースタイルで複数の日本人が表彰台に上がったのは初めてのようです。
上村愛子選手は準決勝で難度の高いエアに挑戦しましたが、直後にバランスを崩して敗退。3位決定戦でもミスが出てしまい敗れてしまったため4位に終わりました。
試合後に愛子ちゃんは『納得いく滑りができなかったです。ゼロです。リラックスし過ぎたかも』と反省をしていたようです。

ワールドカップ猪苗代大会『愛子ちゃん堂々の2位』(2/4)
フリースタイルスキーのW杯モーグル第5戦猪苗代大会は、福島・猪苗代町のリステルスキーファンタジアで男女の決勝が行われました。
女子で予選トップ通過の愛子ちゃんは会心の滑りで今季2度目の2位に入りました。
優勝し たカーリ・トロー(ノルウェー)とはわずか0.14点差で、愛子ちゃんは『久しぶりに いい集中ができた』」と地元で大きな自信をつかんでいた模様です。
男子は附田雄剛=リ ステル=が6位、中元勝也=ニセコB&J=は13位でした。

多英ちゃんやったね!
1月28日のサンデーリバーで行われた世界選手権。愛子ちゃんは10位。
多恵ちゃんは今シーズン自己新の2位です。
(情報提供:Ryoさん)

愛子ちゃん大健闘!
1月12日に行われたFISワールドカップMtトレンブラン大会で8位。
1月17日の世界 選手権ブラックコム大会シングル3位、デュアル4位でした。
http://www.e-players.co.jp/blackvang/ に愛子ちゃんからのメッセージが掲載されています。

■Get-Sportsに愛子ちゃん登場!
2月4日25時30分〜『熟成の時・新世紀上村愛子伝説』が放映されます。

詳しくは→http://www.tv-asahi.co.jp/getsports/
(情報提供:ふなさん)