ホーム イベント情報 練習スケジュール 練習日誌 掲示板 プロフィール 指揮者紹介 団員募集 リンク 過去情報 お問い合わせ
団内ページ







2017年 2016年 2015年 2014年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年
 2006年 2005年 2004年
【 2013年活動予定 】
日 程 イベント内容
2月10日(日) 第24回宮城県合唱アンサンブルコンテスト 【広瀬文化センター】
3月3日(日) オペラ「遠い帆」2013年公演プレコンサートシリーズ
「三善晃の合唱宇宙〜仙台の合唱団による」 【青年文化センター】
5月11日(土)〜12日(日) 合宿 【場所:宮城蔵王レインボーヒルズ】
6月2日(日) 第65回 宮城県合唱祭
7月15日(月) 第61回 定期演奏会 【青年文化センター】
9月1日(日) 第65回 全日本合唱コンクール 宮城県大会
9月7日(土)〜8日(日) 合宿 【場所:宮城蔵王レインボーヒルズ】
9月29日(日) 第65回 全日本合唱コンクール東北支部大会 【宮城県】
11月24日(日) 第66回 全日本合唱コンクール全国大会 【千葉県】
12月21日(土) 労災病院ロビーコンサート 【東北労災病院】

第66回 全日本合唱コンクール 全国大会
 日 時: 2013年11月24日(日)
 会 場: 千葉県文化会館
 今年は千葉県での開催でした。
 会場の千葉県文化会館は昔ながらのホールで落ち着いた感じ。

 今回の出番は7番目で休憩の前でした。
 東北支部大会と違って、全国大会はホールいっぱいの聴衆がいて、
 しかも耳の肥えた人ばかり。
 沢山の人の前で歌える嬉しさとプレッシャーが入り混じった感覚を感じると
 全国大会に来たんだと思います。
 今年はアンサンブル/個人練習と例年以上に細かな積み重ねをしてきましたが
 その成果が出た良い演奏だったと思います。

 審査結果は「銀賞」でしたが、他の出演団体のレベルを見ると、まだまだ
 足りない所もあり、来年また頑張ってこの舞台に立てるように時間をかけて
 練習をしていきたいですね。

 ・課題曲 : 【G1】O magnum mysterium【Tomas Luis da Victoria】
 ・自由曲 : 「Lagrime di San Pietro(聖ペテロの涙)」から 【Orlande de Lassus】
        ・VIII Nessun fedel trovai (誰一人誠実ではない)
        ・XXI Vide Homo (見よ、人間よ)


 【 混声合唱の部 結果 】
出演順 県名 合唱団名 特別賞
1 広島県 合唱団ぽっきり  銅 賞   
2 岡山県 合唱団こぶ  銅 賞   
3 大阪府 淀川混声合唱団  金 賞   
4 東京都 CANTUS ANIMAE  金 賞 
文部科学大臣賞
5 大阪府 新日鐵住金混声合唱団  金 賞 
日本放送協会賞
6 静岡県 浜松合唱団  銅 賞 
 
7 宮城県 グリーン・ウッド・ハーモニー  銀 賞 
 
8 福島県 会津混声合唱団  銀 賞 
 
9 愛知県 合唱団ノース・エコー  銀 賞 
 
10 三重県 ヴォーカルアンサンブル《EST》  金 賞 
千葉県知事賞
11 千葉県 VOCE ARMONICA  銀 賞 
 
12 北海道 THE GAUGE  銅 賞 
 
13 奈良県 Choeur Chene  銀 賞 
 
14 福岡県 混声合唱団うたうたい  銅 賞 
 

第65回 全日本合唱コンクール 東北支部大会
 日 時: 2013年9月29日(日)
 会 場: イズミティ21(仙台市泉文化創造センター) 大ホール
 今年は地元宮城県(仙台市)での開催となりました。
 長距離の移動なしで会場に行ける利点はありますが、むしろ緊張感が増すような感じでした。
 これまでの「大学・職場・一般」の各部門から審査対象が変更になった最初の大会でもありますが、
 東北支部は混声の部が激戦区であり、必然的に支部代表への壁が厚くなりました。

 会場のイズミティ21は、ステージ上ではまわりの響きが聞こえにくい(会場へは聞こえる)
 というイメージがありましたが、思った以上に音は聞こえたので、特に支障なく歌うことが
 できたと思います。

 結果は混声の部「2位」となり、何とか支部代表に選出されました。

 演奏自体はまだまだ磨きが必要な部分が沢山あるので、全国大会までの間、
 更に練習を重ねて良い演奏にしたいですね。

 ・課題曲 : 【G1】O magnum mysterium 【Tomas Luis de Victoria】
 ・自由曲 : Lagrime di San Pietro(聖ペテロの涙) 【Orlandus Lassus】より
        ・8.Nessun fedel trovai, nessun cortese (誠実な人は見当たらず)
        ・21.Vide Homo (この人を見よ)

講 評はこちら   ⇒順位表はこちら

 【 大学職場一般部門 室内の部、同声・混声の部 順位表 】 ※銀賞以上
合唱団名 区分 金川
明裕
先生
鈴木
輝昭
先生
佐藤
正浩
先生
長谷川
冴子
先生
長谷川
久恵
先生
順位 備考
会津混声合唱団 混声 1 1 1 2 2 1  金 賞 (代表)
グリーン・ウッド・ハーモニー 混声 6 2 2 1 1 2  金 賞 (代表)
うとう女声合唱団 同声 5 3 6 3 5 3  金 賞 (代表)
安積合唱協会 混声 2 8 3 5 5 4  金 賞 
合唱団Palinka 同声 6 4 10 6 4 5  金 賞 
鶴岡土曜会混声合唱団 混声 2 5 6 10 5 6  金 賞 
F.M.C混声合唱団 混声 2 7 13 8 3 7  銀 賞 
福島県庁混声合唱団「きびたき」 混声 6 6 5 6 10 8  銀 賞 
合唱団 Epice 混声 11 12 4 3 8 8  銀 賞 
L'Aube des Temps 室内 11 9 6 14 9 10  銀 賞 (代表)
盛岡コメット混声合唱団 混声 13 10 10 8 14 11  銀 賞 
一関市民合唱団 室内 14 15 13 11 13 12  銀 賞 
五所川原合唱団 混声 15 12 6 12 15 12  銀 賞 

※全日本合唱連盟理事長賞 : 会津混声合唱団


第65回 全日本合唱コンクール 宮城県大会
 日 時: 2013年9月1日(日)
 会 場: 名取市文化会館
 今年から部門編成が変更となり、「大学職場一般部門(混声合唱の部)」として参加しました。

 今年は早い段階での完成度向上を目指して例年以上に練習密度をUP。
 一定の成果は出たと思いますが、審査員の先生方の講評を見ると、まだまだ基本的なトレーニング
 が必要な事が分かりました。
 東北大会まで期間は短いですが、更にレベルUPできるように練習を積み重ねたいと思います。

 ・課題曲 : 【G1】O magnum mysterium 【Tomas Luis de Victoria】
 ・自由曲 : Lagrime di San Pietro(聖ペテロの涙) 【Orlandus Lassus】より
        ・8.Nessun fedel trovai, nessun cortese (誠実な人は見当たらず)
        ・21.Vide Homo (この人を見よ)

講 評はこちら   ⇒順位表はこちら

 【 大学職場一般部門(室内・同声・混声合唱の部 】  (★は東北支部大会出場団体)
出場順 合唱団名 長内

先生
金川
明裕
先生
清水
雅彦
先生
長谷川
久恵
先生
順位 備考
1 合唱団Epice 3 3 3 3 3  金 賞 
2 グリーン・ウッド・ハーモニー 4 1 1 1 1  金 賞  県知事賞
3 Project C. 6 7 6 7 6  銅 賞 
4 合唱団 Palinka 2 2 2 2 2  金 賞  県理事長賞
5 Bless 1 5 4 6 4  銀 賞 
6 仙台杜の女声合唱団 5 4 5 4 4  銀 賞 
7 コール・ツェルコーヴァ 7 6 7 5 6  銅 賞 
 ※全日本合唱連盟理事長賞 : 仙台市立第一中学校 合唱団


第61回 定期演奏会
 日 時: 7月15日(月)14:00開演 (13:15開場)
↓クリックして下さい。
・PDF(表面) / ・PDF(裏面)
 会 場: 仙台市青年文化センター コンサートホール
 入場料: 一般 1,500円/学生1,000円
指 揮  : 今井 邦男
ソプラノ : 多賀 真理
ピアノ  : 石川 祐介
 曲 目:

※チラシに掲載のステージ構成から変更になっております。

第1ステージ
「グローリア」より
・2.Laudamus te (われら主を誉め)
・3.Domine Deus (神なる主、天の王)
・4.Domine Fili unigenite (主なる御ひとり子)
作曲: フランシス・プーランク
第2ステージ
・おお大いなる奇跡 作曲: トマス・ルイス・デ・ビクトリア
「聖ペテロの涙」より
・8.Nessun fedel trovai, nessun cortese
   (誠実な人は見当たらず)
・21.Vide Homo (この人を見よ)
作曲: オルランド・ディ・ラッスス
第3ステージ
・地上の平和 作曲: アルノルト・シェーンベルク
第4ステージ
・檜原峠、春の知らせ 作曲: 今井 邦男
・黒いゴムマリのうた 作曲: 安藤 寛子
・初恋 作曲: 越谷 達之助
・げんげ田の道を 作曲: なかにし あかね
第5ステージ
合唱組曲「五つの童画」より
・風見鶏
・砂時計
・ドングリのこま
作曲: 三善 晃
入場券は
 仙台三越/藤崎/カワイミュージックショップ仙台/ヤマハミュージック東北仙台店
で販売中



第24回宮城県合唱アンサンブルコンテスト
 日 程 : 2月10日(日)
 会 場 : 仙台市広瀬文化センター
参加団体 :
(GWH内)
 (1)ヒラツカーズ
  【曲目】 Maria Magdalene, et altera Maria (作曲:F.Guerrero)

 (2)T.F.F.
  【曲目】 Ahi, Disperata Vita (作曲:C.Gesualdo)
       黒いゴムマリの歌 (作曲:安藤寛子)

【 審査結果 】 順位表詳細はこちら(宮城県合唱連盟のページ)
今年も2団体で参加。
昨年「帰ってきた」"ヒラツカーズ"が再び参加。
そして、締め切り間際に急遽参戦した初出場の「T.F.F.」。
チーム名の由来は「Thirty, Forty, Fifty」の略とか・・・
実際はその枠も超えてしまったようですが、年齢層の広いGWHならでは、
という所でしょうか。

結果は「T.F.F.」が金賞(理事長賞)、「ヒラツカーズ」が銀賞でした。
アンコンの時期だけでなく、定期的に少人数での演奏をする機会があっても良いですね。

■一般部門結果
No グループ名(団体名) 吉川
和夫
先生
布田
庸子
先生
村松
玲子
先生
順位 備考
23 Chamber Choir Clinics仙台
(Chamber Choir Clinics仙台 )
95 97 94.2 1  金 賞 
河北賞
4 Bless
(Bless)
96.5 97 91 2  金 賞 
カワイ賞(全国大会)
9 T.F.F
(グリーン・ウッド・ハーモニー)
93 96 95 3  金 賞 
理事長賞

20 ヒラツカーズ
(グリーン・ウッド・ハーモニー)
90.5 88 90.5 13  銀 賞