EOS B200

高性能がぎっしり。しかもオペレーションはやさしく。
ニュー・エイジ・シンセサイザー、EOS。
DIGITAL SYSTHESIZER メーカー希望価格¥137、000(税抜き価格)

●やさしくコントロールできて1台ですぐにでも楽しめる、高音質2ウェイ・ステレオスピーカー搭載。ライン入力端子(ステレオ)により、リズムマシンやCDプレイヤーなどとの接続もOK。B200で好きな曲を再生しながら、ミュージシャンと一体になっての鍵盤プレイもエンジョイできます。●グレードの高い100種もの音色を本体内にプリセット。”小室哲也(RCD-1000)”などの別売ボイス・カードで、さらにワイルドに。シンプル操作の「イージー・エディット機能」で、音作りも思いのままです。音色を決めるパラメータを選び、イメージに即してきままにデータを入力するだけで、あとはすべてEOSがインテリジェント処理する仕組みです。作成した音色は本体内に100種まで記憶でき、いつでも瞬時に呼び出し可能。さらに高品位な10デジタルエフェクトにより、臨場感やスケールなどの演出も思いのままです。●低域と広域を別々の音色で演奏するスプリット・プレイ、鍵盤に最大8音色を割り当てて演奏できるマルチ・ティンバー機能など、パフォーマンス能力も秀逸。1台で多彩なアンサンブル演奏が楽しめます。イニシャルタッチ、アフタータッチ装備と、鍵盤タッチ機能も本格的。●憧れのシーケンスプレイにトライできる、8トラック・シーケンサーを搭載。録音方式は、弾いた演奏をそのまま録音できるリアルタイム録音、楽譜を書くように1音符・1和音ずつ録音できるステップ録音の2種類を用意。曲中での使い分けも可能です。リアルタイム録音した演奏データをジャスト・ビートに揃えるクオンタイズ機能やミス・タッチした部分をリテイクするパッチ・イン機能など、便利な編集機能もいっぱい。曲づくりがスピーディに行えます。●音色データや曲は、メモリー・カード(別売MCD32)に保存できます。

B200仕様
鍵盤=61鍵(イニシャルタッチ/アフタータッチ付)●音源=FM音源(4オペレーション・8アルゴリズム)●最大同時発音数8音●内部メモリー=プリセット100音色、ユーザー100音色●デジタル・エフェクト=プリセット10プログラム●シーケンサー機能@トラック数=8(各トラック8音ポリ)A記憶音数=約10、000音(ベロシティ・データを除く、最大8曲)B録音方式=ノーマル(リアルタイム)/ステップC分解能=♪/48●外部メモリー=メモリー・カード●コントローラー=ピッチ・ベンド・ホイール、モジュレーション・ホイール、ボリューム●40文字×2行LCD(バックライト付)●接続端子=アウトプット(L/MONO、R)、ヘッドフォン、ブレス・コントローラー、フット・コントローラー(ボリューム、サステイン)、ライン入力端子(L、R)、MIDI IN-OUT-THRU●スピーカー=2ウエイ(20cm+5cm)×2、アンプ(20W)×2、ON/OFFスイッチ付)●1019W×124H×364Dmm・14.5kg

戻る