Murayama - 99/06/27 08:14:45

コメント:
いらっしゃいませ、PRIENさん、へべれけディックさん。
咲ちゃんは、とりあえずは無事(?)でした。
結構多くの方が、食われたのでは、と考えてらしたみたいですね。
でも、まだまだこれからどうなるか分かりませんから・・・
(・・・水生は、親しい人を食べて生きてきたのですから・・・)

To PRIENさん
職場の方は大変そうですね。
まあ、ひふみのような子は滅多にいませんし、実はこういう子の方が恐かったりしますからね〜
(とはいえ、迷惑な上司ほど嫌なものはありませんが)

To へべれけディックさん
咲と猫子・・・ほにゃほにゃした、猫が日溜まりでおしゃべりしているような、そんな会話がずっと、賑やかでもなく途切れるでもなく続きそうですね。
でも、猫子はあれで結構しっかり者ですから、大切な事はしっかりと話しますよ(咲は・・・?)


へべれけディック - 99/06/27 01:08:12

コメント:
こんばんはです。『街人食』見やした。うむむ、咲ちゃんでも風邪をひくんですね。彼女は子供は風の子!ってゲンキなイメージでしたから。しかし、この展開はほのかなラブコメの予感!って感じですが、やっぱり、なんとなくしこりが残りやすね…。うう、どうなるんだろぅ、これから? …今、ふと思いやしたが、咲ちゃんとねここさんがおしゃべりしたら、とめどなくどこまでも能天気な会話が続きそうだなぁ。誰が止めてあげるんだろ? それでは、おやみなさい!

PRIEN - 99/06/26 10:20:59

コメント:
咲ちゃんは風邪だったのですね。不吉な事件が身の上に降りかかったのではと心配してました。 ところで最近職場にひふみさんとは人付き合いの良さという意味で正反対の性格の課長さんが現れました。尊大・自己中心・わがままを絵に描いたような人で、早速浮いた状態になってます。 傍から見ていて、ほんの少しだけでも人の話を聞けば(もしくは聞く振りをすれば損得勘定という意味でも)うまく行くのにと思うのですが・・・

Murayama - 99/06/23 08:16:08

コメント:
こんにちわ、田中壱郎さん。
とりあえず、おかしくなったところを出来るだけ直してみました。

「ごめんなさい」・・・そうですね、その通りなのです。
ただ、心情として、両親の気持ちを考えた時に・・・「ごめんなさい」と言わざるをえないと・・・そういうことですね。


田中壱郎 - 99/06/23 01:58:15

コメント:
 下の二つは私の書き込みです。何か送信手順で ミスをしてしまったようです。大変御迷惑をお掛 けしました、済みません。

田中壱郎 - 99/06/23 01:56:56
  ホームページアドレス:http://www2.odn.ne.jp/~aad69960/
電子メールアドレス:aad69960@pop01.odn.ne.jp

コメント:
私個人の勝手な思い込みですが、この「ごめんなさ い」に相当する言葉は、「言わざるを得ず言ってしま う」或いは「言わずにはいられず言ってしまう」ものだ と思うのです。ので、この言葉を口にする事は正しいワ ケでも悪いワケでもない、と私は考えます──何か偉そ うなコトを書いてしまいましたね、すみません

Murayama - 99/06/20 07:45:11

コメント:
こんばんわ、くわさん。お久しぶりです!

「ごめんなさい」・・・でも、一般社会や常識が悪い訳でもなく、周囲がおかしいのでも理不尽なのでもないのです(それらは、正しい事のほうが多いのです)。
だから、「ごめんなさい」なんですね。



くわ - 99/06/19 20:19:43
電子メールアドレス:t-kuwaha@nds.co.jp

コメント:
久しぶりです。くわです。 いつも拝見はしていたのですが、忙しくて 一言が残せませんでした。 列車物語の外伝2拝見しました。 「ごめんなさい」、重い言葉です。 私には言えませんでした。 親の、周囲の、そしていわゆる一般常識といわれるもの に私はとらわれているので、彼女がうらやましいです。 その「ごめんなさい」を言える今に踏み出せたことが。 いつか私も踏み出せたら・・・・・・ では。

- 99/06/18 04:52:41

コメント:
いらっさいませ、Berserkさん、内海 博徳さん。

To Berserkさん
文音も、自分で敷いたレールを、なかなかうまくは進めていないようですから・・・なかなか難しいですね。 私自身の方は、とりあえず体調の方は戻ってきたので良い感じですが、なかなか思うようには書けていませんね。
暑かったり、眠かったりで。

To 内海 博徳さん。
「Three〜」から来られたのですか。
あちらも随分と更新していませんね・・・
でも、「Three〜」も「NightMarchen」とともに近々更新する予定ですから(ちなみに、次は本編第14話と「街人食夜話」です)、こうご期待下さい。


内海 博徳 - 99/06/17 20:57:37

コメント:
一番好きなHPです.二ヶ月程に、Three children of Eva から偶然見つけました 毎 日一回は、来て新鮮な印象で楽しく 読み返しています@頑張ってく ださいね@@楽しみにしています また書きますね

Berserk - 99/06/17 02:56:58

コメント:
爾列車物語」読みました。
文音のとった行動・・自分にはできない気がします。と言うかできないでしょう。
まあ、レールを敷かれても直ぐに脱線してどこかに行くぐらいですね。
では次も楽しみにしてます。でも無理はなさらぬよう・・

Murayama(管理者です) - 99/06/16 05:06:03

コメント:
いらっしゃいませ、田中壱郎さん。
「列車物語」の方もお読み頂いたのですね、どうもありがとうございます。
この物語は「Night−Marchen」の最初のコンテンツ であり、より正確に言えば、先にこの物語が在って、そこからHPを作りました。
ですから、「Night−Marchen」の雰囲気と性格は「列車物語」から来ているところが大きいのですね。

お仕事など大変そうですが、頑張って下さい。
私も、こうして観に来てくれて、感想など書いて下さる方がいる限り頑張りますから。


田中壱郎 - 99/06/16 00:22:15
ホームページアドレス:http://www2.odn.ne.jp/~aad69960/
電子メールアドレス:aad69960@pop01.odn.ne.jp

コメント:
 『列車物語』、一気に読ませて頂きました。  まさしく Night Marchenの名に相応しい作品だと 思います。 登場人物も魅力的で、各々のキャラク ターが実に生き生きと描かれていると思います。  個人的には20話の「現実の重みを知らないのに、 それを想像で書いてしまう」事を悩む文音に共感で きました。このことについては、私も若干考えた事 があるのですが、難しい限りですね。  昨今生活が大変で、このページを覗きにくるのが 割と心の支えになってます(いや、本当ですよ)。 次は「街人食夜話」の続きを楽しみにしています。

文音 - 99/06/15 05:34:18

コメント:
・・・でも・・・仕方なかったんです・・・ それに、どの道を選んでも、後悔はするものでしょう・・・?

へべれけブルース - 99/06/15 02:33:57

コメント:
文音…文音…ふみね! どうしてそんな事が出来るんだよ、文音! 存在の違和感なんて錯覚かもしれないぞ! そんなに良い両親を持つ事は希なんだよ。 君には世間一般で言う『幸せ』というモノが目の前に用意されていたとイウノニ! 君の選んだ道はノルカソルカだ! オール オア ナッシング! しかも全てを無くす人間の方が圧倒的に多い! 多いノニ…。 文音…文音…フミネ… 君は解っているのか? 年老いた時、君は後悔するんだゼ。 それとも 年老いても、君は満足するのか? ふみね、俺ハお前ガ……………………。 すんません、だいぶあっしのハートをヒットしてくれました、『列車』の最新話。これからも更新楽しみにしていますー♪

Murayams - 99/06/14 04:45:49

コメント:
こんにちわ、PRIENさん。
お子さんが産まれたのですか、おめでとうございます!
良い名前を考えてあげて下さいね。
(ちなみに、私は登場人物の名前をつけるのが苦手です。
誰か、良い付け方を知りませんか。)


PRIEN - 99/06/12 21:03:50

コメント:
「アルジャーノンに花束を」は私も泣きました。しかし未だに文庫本にならないですね。 実は昨日子供が生まれました。単身赴任中なので顔も見ていなくまだ実感が湧いてきません。これから名前考えなくては・・・ 更新楽しみにしています。

Murayama - 99/06/09 05:35:08

コメント:
こんにちわ、PRIENさん。
午前四時ですか・・・学校やお仕事の方は大丈夫でした?
あせらずに、ゆっくり、ゆっくり読んで下さいね。
(でも私自身は最近徹夜の連続です。ずっとモニター見続けてます。ちなみに、つい徹夜で読んじゃった本といえば私は「アルジャーノンに花束を」ですね。)

さて、咲ちゃんはどうなってるでしょうか・・・
次の更新は、来週の初めくらいだと思いますから、その際は是非お立ち寄りください。


PRIEN - 99/06/08 11:56:34
電子メールアドレス:cumberlandhouse@yahoo.co.jp

コメント:
街人食夜話を第一話から通読して気がついたら朝の4時です。 その昔ポーの一族を読んで徹夜したことを思い出しました。 咲ちゃんのような善人は酷い目には合って欲しくないものです。 次の更新楽しみにしています。

Murayama - 99/06/06 05:43:59

コメント:
いらっしゃいませ、Berserkさん。
水生がなんと答えるか・・・そもそも、ひふみは何を水生に告げるのでしょう。
すべては次回、です。


Berserk - 99/06/05 01:33:37

コメント:
『街人食夜話』読ませてもらいました。
彼女はこの後どういう返事をするのでしょう?気になります。

MUrayama - 99/06/03 04:58:13

コメント:
こんばんわ、へべれけブルースさん。
ひふみという新しい登場人物は、水生になにをもたらすのでしょう。
終焉か、それとも終わりなき、更に深い深い食人の日々でしょうか。
これからも、みていて下さいね。
恐いことになっても、目を背けないで・・・


へべれけブルース - 99/06/03 01:35:29

コメント:
こんばんは。『食人〜』拝見しました。 水生ちゃんの恥ずかしがるカットがとても可愛らしくてOK!…だけど、お話はやっぱりドンドン凄い事になっていきますね。ああ、彼女の物語に終焉はあるのでしょうか?

私のホームページへ | Hollywood-Kouenのページへ | メイン | 今すぐ登録