第4回目(4/3)








今日は、小さな女の子にお話を一つ、語って聞かせました
(まだ文字も読めない幼い子です)








昔、むかしのその昔、お姫様は塔のなか
王子様はお城のなかで、魔法使いは蜘蛛の巣のなか
打ち寄せる波は笑いさざめいていました・・・
(いいえ、あれは人魚でしょう・・・)





・・・なかでも一番小さい箱の中には混じりけのない幸福・・・

・・・・

・・・はい、めでたしめでたし








話が終わると小さな拍手
(えっと、ぱちぱちぱち・・・) 私が小さくお辞儀をすると

その子はお返しに、彼女の大事なぬいぐるみを
抱かせてくれました・・・



(ちょっとだけ)
(ほんのちょっとの間だけ)
(ほんのちょっとの間だけ・・・)



(なのしろこれは、彼女の一年分のおもちゃなのですから)



(それにしても、このぬいぐるみは一体どんな動物を模しているのでしょう?)











何でもいいですから御感想などぜひ!(ここをクリックしてください)
メール宛先:hitomachi@geocities.co.jp


もどります