シネマ駄文Topに戻る

キアヌ・リーブス

Keanu Reeves

Real Name: Keanu Charles Reeves
Date of Birth: 1964/09/02
Place of Birth: Beirut, Lebanon

レバノン・ベイルート出身。カナダのトロントで育ち、スケートのブレード研ぎ、造園業、パスタ調理等などの仕事を経て、いくつかの舞台に立ち、TVにも出演するようになった。映画デビューはカナダのテレビ映画の『ドリーム・トゥ・ビリーブ』であったが、まったく当たらなかった。しかし彼はこれで SAG のユニオンカード(俳優の同業者ギルドの許可証)を手にすることになる。アメリカでの大手映画デビューは、『栄光のエンブレム』であったが、彼は地味な脇役であった。1987年、ティム・ハンター監督『リバース・エッジ』で注目を集め、この後、数々の映画に出演。1990年には『ラジオタウンで恋をして』で初の恋愛映画に挑戦し、1994年のメガヒット作『スピード』で一躍世界的スターとなり、以後、『ディアボロス』でアル・パチーノ共演、『マトリクス』などの作品に出演している。
また、彼は若い頃から音楽に傾倒していたが、最初にベースギターを弾いたのは23才の時。1回だけレッスンを受けたことがあることを除けば、後は全くの独学で、一日中でもベースの弦を弾き続けてた。1991年にロブと出会い、ガレージで初めてのジャムセッションを経験する。やがてライブにも出演するようになり、『スピード2』の出演をこのバンド活動の多忙さの為に断ったのは有名な話である。


【主な作品】



戻る
シネマ駄文トップページへ戻る