ベルワルドの交響曲

 

 ベルワルドの交響曲としては、現在、番号が付けられている4曲の交響曲と青年時代に作曲されたイ長調の交響曲(断片のみ現存)が知られている。なかでも交響曲第3番『サンギュリエール』は比較的有名で、比較的しばしば演奏される。しかし、その他の作品もなかなか個性的で、おもしろい作品だと思うのは私だけではないだろう。

 

 各交響曲の解説文中にあるリンクをクリックすると、その箇所で取り上げているモティーフやテーマを聴くことができます。解説に戻るときは、ブラウザの『戻る』をクリックして下さい。うまく行かない場合はこちらまでご連絡下さい。

 

 

 

   1. 交響曲第1番ト短調『セリューズ』

   2. 交響曲第2番二長調『カプリシューズ』

   3. 交響曲第3番ハ長調『サンギュリエール』

   4. 交響曲第4番変ホ長調『ナイーヴ』

 

 

 

ベルワルド研究会先頭ページへ戻る | TOPへ戻る