■ カラモランの大空第1巻 ■

※登場人物は、基本的に名前のある人、それに準ずる人に限っています。

マルコ・ポーロの大冒険・カラモランの大空(そら)第2巻
 ネストリウス教会

表紙:雪降る中のマルコ

登場人物:マルコ、アゼル、マッフェオ、ニコロ、ネストリウス教会の人々

 雪の葱嶺(パミール)

表紙:聖油の壺を抱えるマルコと、背に隠れるアゼル

登場人物:マルコ、アゼル、マシュティ、マッフェオ、ニコロ、小頭コッシュ、盗賊の人々

 山の道標(みちしるべ)

表紙:山羊の骸骨が載った道標、マルコ、アゼル

登場人物:マルコ、アゼル、マシュティ、マッフェオ、ニコロ、小頭コッシュ、盗賊の人々

 合失合児(カシュガル)へ

表紙:民族衣装の女とマルコ

登場人物:マルコ、アゼル、マシュティ、マッフェオ、ニコロ、小頭コッシュ、エグテ、ブルクン、ラムバ

 大ハーンの紙幣「交鈔(こうしょう)」

表紙:ヤクの乳を搾る民族衣装の女性(中表紙と同じ)

登場人物:マルコ、ラムバ、アゼル、小頭コッシュ、ブルファケス、マシュティ、マッフェオ、ニコロ

 悪霊のロプ砂漠

表紙:全身、顔も全てチャドルで覆った二人の女性(「イスラムの女性の外出着(チャドル)」の端書きアリ)

登場人物:マルコ、ラムバ、スチ、アゼル、ブルファケス、マシュティ、マッフェオ、ニコロ、宰相アハマッド



「カラモランの大空」目次へ / 神坂智子的世界目次へ

forest_season@mail.goo.ne.jp