■ 口上 ■

民族文化に対する広い視野と豊かな愛情、生きることへの深い洞察について、 この方の右に出る漫画家さんはいないのではないでしょうか。
そんな神坂智子さんの一ファンであるわたくし・へれんが、 より神坂智子・作品を追求すべく、 このページを作りました。

このサイトを開始してから数年経ちましたが、この間、皆様には多大なご協力を頂き、おかげ様で(わたしの予想を遙かに上回って)充実したサイトになりました(その一方、わたし自身がやらなきゃならない部分がいっぱい残っているのですが……ごにょごにょ)。感謝の念に耐えません。
今後とも、引き続き皆様のお力をお借りできたらと願っております。どうぞ宜しくお願いいたします。

ところで、勢いに任せて作ったはいいのですが、作品数が結構あって、表など些か見にくいかもしれません(ロードするのに時間かかるページもあるかも…できるだけ画像は使わないようにしていますが…)。構成・デザイン等についても、ご意見ご感想お聞かせいただければ嬉しく思います。

勿論、このサイトは単なるファンによるものであり、 神坂智子さんご本人、並びに各出版社及び団体等とは一切関係ありません。

メールの宛先は:forest_season@mail.goo.ne.jp(へれん)


■ 神坂智子さんについて ■

神坂智子さんのまんが家経歴を作ってみました。
しかし、不明な点が幾つか……うーむ。 情報求ム、です(^^;;)。ちょっとは調べてみましたので、それを下記に列挙します。
岡山県出身。
1973年、週間少女コミック12号「リ・リンド・リン」でデビュー。
以後70年代は、主に白泉社「花とゆめ」で執筆。
作画グループに参加。 (作画グループの座談会の記事より(画像:55K)。 神坂さんのお顔もあります)

80年代に入ると、新書館の「WINGS」でも執筆、 さらには80年代後半、角川書店「ASUKA」に連載を持つ。
90年代以降は、角川の雑誌、あとは潮出版社のコミックトム等でも活躍。


▼掲載誌・団体について

神坂智子的世界へ戻る