ちびキング by 海月 【〜Stepen King Town〜】

 

 スティーブン・キングが描く作品群は,それぞれが絡み合っていることが多いです。 ある作品の登場人物が他の作品で語られたり,ある一つの町が物語りの場所として使われたり。 キング・ファンとしては,そんな彼の仕掛けについ喜んでしまうのですが,,,

 そんな訳で,スティーブン・キングの多くの作品が舞台となっている”キャッスルロック”というメイン州の西部に位置するという町についてと,それぞれの作品のリンク関係について調べてみました。

 

「それって,ム−ウ−ウ−ン,それって,シチューのことなんだ,
 トム・カレン,それ知ってる。だれだってそれ知ってる!」

                  「スタンド」より

【TOWN NEW】

11/ 8
 「ニードフル・シングス」を追加(2)。
10/ 5
 「ニードフル・シングス」を追加(1)。
 6/16  「ドリームキャッチャー」を追加。
 作品同士のリンクについてに情報追加
 「デスペレーション」を追加。
 「骨の袋」を追加。

 

それでは,ここからスティーヴン・キングの準備した世界を覗いて見てください。 現在,“キャスルロック”データベースとキングの仕掛けた作品間のリンクのページがあります。

   【スティーヴン・キングの町】
“キャッスルロック”  「街並み」など  Up
“キャッスルロック”  「登場人物」など  Up
“作品リンク”  Up

 

ここで,キャッスル・ロックにおける作品の年代的な流れについて,,,
       (もちろん,もっと作品はありますが,とりあえず)

「スタンド・バイ・ミー」 → 「クージョ」 → 「ダーク・ハーフ」 → 「サン・ドック」 → 「ニードフル・シングス」 (→「ジェラルドのゲーム」)

 

作品同士のリンクについて

「ジェラルドのゲーム」 と 「ドロレス・クレイボーン」 (月蝕続き)
「デスペレーション」 と 「レギュレイターズ」      
(対の作品)
「スタンド」 と 「ダーク・タワー」             
(スーパーフルー続き)
「ジェラルドのゲーム」 と 「骨の袋」          
(ダークスコア湖続き)

「クージョ」と「子取り鬼」                (子取り鬼関連)

“呪われた町”関連
 「呪われた村〜
ジェルサレムズ・ロット」
   セーラムズ・ロットに歴史的背景をあたえている
 「<ジェルサレムズ・ロット>の怪」
   ふたたび,,,

“ザ・スタンド”関連
 「波が砕ける夜の海辺で」
   ザ・スタンドの世界の一部の話

“ブルーリボン・クリーニング”関連
 「人間圧搾機」「キャリー」「最後の抵抗」

  などなどがありますね。 詳細は“作品リンク”を見てください。

 

他のキングについてなら,,,

【スティーヴン・キング】
映画化された作品について
私が読んだ彼の本   
キングの小説   
登場人物について