徒然草むしり。



毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

get to:りびけんの国! パソコン要約筆記虎の穴!

12月31日(日曜日)。
昼過ぎに起きて、ちょいと実家に寄ってみる途中に見つけたもの二題。

「ゴミの集収は1月4日からです」という貼り紙、
「よよ21世紀です」というはせべ力(都議会議員)のポスター。

手書きの「集収」はまあ判らないこともないが(厳密には間違いでもないのかもしれないが)、「よよ」については意味が判らんというか、たぶん「いよいよ」なんじゃないのか。いずれにしても、中井の国語力もたいしたことないな(はそべさんとついでに「はせべさん」かもなんて思いながら裏をとってみたのだが、ホームページもあるらしいんだのにふつうのネットサーチではヒット皆無でした)。



なんとなく都営大江戸線に乗ってみる。月島で降りて、佃島あたりまで歩いて、また地下鉄で御徒町界隈まで行って、アメ横などを流して帰る。買い物なんかしないんだが、雰囲気は楽しい。
2000年12月31日 23時30分35秒

12月30日(土曜日、仕事持ち越し中)。
中井駅前にある世界一の鶏肉屋「鳥一」のレバーはいつも品薄なのだが、なんつっても今は柏景気でもあり鶏もどしどしバラされていることだろうて、しかも年末にレバーを買う奴はいない。というわけで狙って行ってみたら、やっぱりレバーが山盛りで売られていたよ。これは胡麻油と塩の刺身でいただく。幸せ。



関係ないけど、法改正(非営利の情報保障をするについては、著作権者の許諾を得なくていいよ、みたいな感じ)を受けて1月1日の「ゆくとしくるとし」(観たことないんで表記は不正確だが、誤解はあるまい)の字幕をどっかで付けるらしいんだな。それ自体は喜ばしい。

それでまあ全難聴を見に行ったら関連ページが出来ていて、でも、

本来はテレビ局が自らの責任で字幕放送を実施することがその社会的責務と考えていますので、リアルタイム字幕配信はその補完的事業と考えられます。
といったスタンスなんだな。頭悪すぎのうえに合目的的ですらないぞ。



ついでに今回の配信主体たるリハ協さん(というかノーマネットさん)も覗いてみたら、こちらは専用ページもあって割と具体的みたい。まあやってみないことには判らないわけだが。

個人的には、たとえばリハ協さんの、

1.テレビ放送等の音声を聞くことができない人のため、これまでインターネットなどのネットワークを使って、音声を字幕化し送信する活動が、ボランティアの手によって行われていました。
なんかは根本認識からして間違っていて、これは「音声を聞くことができる人もできない人も」一緒にTV番組を楽しみましょうよ、というに尽きる。「聴障者のために」ではなく「聴障者だからといって阻害されることなきように」というのが根底にあるべきだろう、と勝手に思う。

それ以前に「責任主体者」たれなかった(名前だけ貰って喜んでるんだろうか)全難聴がなさけないんですけどね。まあ団体として卑怯者でウソツキだから(トップがそうなんだからそう考えて構わない)、しょうがないか。たまに表彰とかされて喜んでるくらいが関の山で、肝心なときには役に立たないのが今回も露呈した、と。

気にならないこともないのが「通訳IRC」の出方なのだが(「協力しない」という選択肢ももちろんあり得る)、ここは心配する必要はないんだろうな、もはや。ずいぶん前から正念場だったのだが、今回も正念場であることとて頑張ってほしい。

2000年12月30日 20時16分29秒

12月29日(曜日なんか知るか)。
仕事は終わっていない。

遠藤たばこ店のおばちゃんが、油断しているうちに亡くなっていた。

2000年12月29日 23時56分34秒

12月28日(木曜日)。
なんか仕事は捗らないし、来るはずの宅急便は届かないし、届かなくてもいい宅急便はちゃんと届くし。うーん。
2000年12月29日 15時20分06秒

12月27日(水曜日、朝寒昼暑夜寒)。
ふと気づくと、昨日でウクレレ購入1周年なんだな。なんだかんだで増殖しまくり都合8本! なんだかなあ。

朝気がついて、当日期限のパスポートを受け取りに都庁へ。というか、梅雨時に申し込んではいたのだが旅行がポシャったもんでほっといたわけね。
でもなあ、年末だからなあ。混んでるんだろうなあ。3時間とか並ばされたりしてなあ、まあしょうがないよなあ。覚悟は決めて本でも持って、と。大江戸線都庁前で下車して、5分後には受け取ってた。

仕事の期限がちょっとだけ伸びたので、暗くなってからのんびりする。晩飯はとんはく鍋。TVでやってる「ラッシュ・アワー」をなんとなく観る。やっぱりクリス・タッカーって邪魔っていうか、素直にジャッキー単独主演にしなかったハリウッド資本ってまだ硬直的みたいな。

2000年12月28日 13時48分19秒

12月26日(火曜日)。
というわけで一段落して、さて早めに就寝してものすごく早起きして仕事でもするべい、というわけで22時就寝。なんでか24時起床。さすがに早すぎるなと思って再び寝入るべくお布団のなかでごろごろしつつ、寝つけないうちに朝7時になっちゃったよ。なにやってんだ私は。

それでまあ昼ごろまで寝て、起き出して仕事仕事仕事仕事昼寝仕事仕事仕事っ。ちっとも終わらんっ!

泣いても笑っても今日いちにち。

2000年12月27日 01時48分34秒

12月25日(月曜日、ビッグコミック発売日)。
なんとかなるもんだなあ(本当だな)。

上野さんの記事を拾いにいった下野新聞。足銀(アシカが銀行ですね)が100億円の債務をいきなり「返せ戻せ」っつったもんで倒産? まあいろいろあるんだろうが、ものすごく外から観ている立場としては腑に落ちないところがないでもないなあ。足銀なのに。
関係ないけど、名門船田家のボンのとこは、派閥から参院選に2人も立っちゃって、どっちを応援するかで悩んでるらしい。というか応援が有利に働くのかどうかというのもものすごく外から観ている立場としては疑問なんだけどな。まあ名門だからな。次の衆院はどうなるのかななんて思っているところでTVに水島広子。宇都宮って退屈しない町だな。

TVで藤井隆が「ナンダカンダ」を歌っている。この曲のプロモビデオのどっかに俺が映ってる筈なんだが。そういえば「ゴジラ2000ミレニアム」の逃げる観衆のなかにも俺がいる筈なんだが。本人が確認しておらんのは大問題だなあ。

TVを観ながらマンガも読む。ビッグコミックは面白いけど、「HOTEL」はひどいなあ。いいかげんやめればいいと思う。というか先代への冒涜だと思うぞ。

2000年12月25日 21時32分20秒

12月24日(日曜日)。
詳しく言うと、現状で4単位抱えている仕事のうちの、1番簡単な1単位がいましがた片づいたところだ。これは昨日夕刻には終わっている予定のもので、すべての締め切りは火曜日。残り3単位を今からやっつけに入るところなのだが、よせばいいのに明日、もう1単位が転がり込んでくる予定ではある。うーん。

取り敢えず明朝までにもう1単位が片づいているという日清戦争後の日本軍みたいな予定を立ててはいるのだが。うーんうーん。

2000年12月24日 23時51分13秒

12月23日(なんか祝日)。
家庭内で600円(新500円玉と100円玉)拾った。嬉しい。

31日シメキリのつもりが実は28日シメキリだった仕事の本当のシメキリはやはり26日あたりというか事後作業を考えるとそれくらいまでに上げとかないといろいろマズいということにやっと今日気づいた。悲しい。

ところでこれ。美しい。

ゼブラ目。美しい。

欲しい。

見果てぬ夢。

2000年12月23日 23時24分18秒

12月22日(金曜日)。
上野百貨店続報というか調べてたりして。ヒマなんですか? いえ、忙しいんですけど。でもいつのまにか栃木新聞が潰れてたり上野楽器が独立してたり‥‥遠くなりにけり、か。
しかし、なんで21日に破産申請? この週末連休はクリスマス商戦でもあり歳末商戦でもあり、市内最高の立地を考えてもこれは文字通りの書き入れ時ではないのか。それを商品まで搬入させておいてからいきなりの倒産。いっそ年内に売れるものは売り尽くしたほうが各方面(特に小資本)へのご迷惑も小さかったのではないか、なんて素人考えでは思っちゃうのだけれども。なんでこんなタイミングを選んだのか、どなたかご教示いただけるかたはおられまいか。

そういえば昨日「二荒さん」「上野さん」と書いたが、特段に宇都宮市民がなんでも「さん」付けして呼んでいるわけではない。市内の無機物で「さん」が付くのはこのお二人だけだ。誤解があるといけないので書いておく。

昼過ぎからBGVでつけていたTV東京の「赤西蠣太」、主演の梨本勝みたような役者さんは誰だろうってずうっと考えてたんだけど、1時間くらい経ってからやっと気づいたよ。いやぁ、びっくりした。っていうか俺とろくさすぎ。

2000年12月22日 22時59分42秒

12月21日(木曜日)。
宇都宮の上野デパートが倒産! 門前町たる宇都宮市の中心地で、御本尊の二荒山神社脇を固めているといえば概ねお判りいただけるだろうか、旧いことはぶっこわれの老舗である。かつて宇都宮いやさ十里四方で「デパート」と言えば「まち」といえば上野デパートを、上野さんを指していた時代があった。屋上から無意味に天を照らすサーチライトがどこからでも見えたもんさ。格も上だったというか、山の手の旧い(失敬)奥さまがたがお買い物というと丸井も伊勢丹も相手にならず、三越かせいぜい落ちて高島屋ってのと同じ感じで、まず上野、地方都市だから後続は無しって感じではあった。ご冥福をお祈りする。って死んじゃったわけでもないのか。
ちなみに、日光にあるのが「二荒山」で「ふたらさん」、宇都宮にあるのは同じく「二荒山」と書いて「ふたあらやま」、で愛称が「二荒さん(ふたあらさん)」なんだな。覚えておこう(なんのために)。

関係ないけど、俺がすくすくと育っていた1970年代前半あたり、宇都宮にはギョーザのギョの字も無かったぞ。あれは優れた「町おこし」の結果だというのも覚えておこう(だからなんのために)。

さて仕事。「年内に出来ますか」ってから「大丈夫ですよ」って言ったら「じゃあ28日までにお願いします」って言われちゃった。年内つーたら31日までじゃんの、と思っていたのは私ひとり。

2000年12月21日 23時32分58秒

12月20日(水曜日、そんなに寒かったかなあ)。
一日中でろれんとする。

テレ朝のサスペンスを観て、「ドカベン・プロ野球編」を読んで。33巻の「秘打・白鳥の湖」を岩鬼は2度目と言っていたが、たしか3回目の筈だ。そんな日。

総理大臣のやってるインパク、この略語使いたくないなあ。インターネット博覧会の宣伝、やっぱし「あいつでもできる」っていう魂胆なんだろうなあ。まあ実際その程度のもんだし。小林信彦が「インターネットで集めた情報は役に立たない」って書いてたけど、それは自分で捜してないからだよ、おっさん(為念だけど小林信彦さんは尊敬してるんだけどね、是々非々だね。俺の大好きなキューブリックの「シャイニング」を小林さんはお嫌いの由だが、原作と違うからって嫌われても困るね。是々非々でね)。

ユニクロの宣伝の武田真治、アルトだった筈がいつの間にかテナーを吹いてる。いずれサキソフォンにも手を出してみたいものだ(懲りない奴)。

カトキチの御飯で「湿度センサー付き電子レンジ」が当たるらしいんだが、画面に登場する電子レンジは紛れもなく「ウチと同じもの」だ。開発中? 

クリントン米大統領がイギリスのパブで昼食代を払い忘れた。ミラー紙の記者が代わりに支払って、大使館から約4,000円分の小切手が送られてきたそうな。いい話なんだが、勘定済ませてから帰れよ、大統領。ちゅうか、イギリスで何してたんだろ、クリントン米大統領。4,000円って何人分やねん、やっぱり一人で昼食? 

たかおかさきです。目の不自由な人の役柄を演じてみて、いろいろ感じさせられました。だから私は差別をしません。
sponsored by 東京都のTVより。まともにものを考えることができないんだろうな、東京都とか。

2000年12月20日 20時21分59秒

12月19日(火曜日)。
さりげに「編集王」(CX)最終回を眺めていた。特に褒めないが、脚本の力は偉大だなあ。特に褒めないが、BGMのブラバンが5度主体の間抜けな出来(テンション・ノートがないので、ハモらないのがバレバレ。たぶんシンセで作っただけの譜面なんだろう)だったのが印象的。でも大竹しのぶは偉大なのかもしれない。なに観てんだ、俺。

ところで、どのへんが「最終回スペシャル」だったんだろうってあんまり引っ張ってもしょうがないか。



掲示板がめでたく40,000kを超えたのでリニューアル。

どうでもいいけど、昨日貰った処方箋が行方不明だよ。困ったな。

上野だかの現金輸送車襲撃事件、70年代映画ファンとしては心踊る(不謹慎)ところなのだけれども、現金は積んでないわ、拳銃は水平射撃するわ、警備員さんに怪我は負わせるわで教養ないことおびただしい。なんだよ、拳銃持ってるだけの素人じゃんの。がっかり。

2000年12月20日 13時32分06秒

12月18日(月曜日)。
早朝から病院で無罪放免(虞犯たるも証拠足らざるにて)というか、たぶんアッペの軽い奴を自力でトバしたみたいな、しばらく再発がなければオッケーみたいな。とりあえず痛くないからいいや。

2000年12月18日 22時55分11秒

12月17日(日曜日、夕刻から雨)。
わりと調子いいみたい。

昨日一昨日と病院で時間をつぶしちゃったものだから熱心に仕事仕事仕事仕事。一段落したところでウクレレ・アフタヌーンの忘年会に行くバカ。なんでか一番で演し物をやるバカ。そんでずうっと水呑んでるバカ。『アジアの純真』を披露、あとピアノで『クレG』やって、そこここで乱入したりしながら遊んで、ウクレレ漬けで4時間で幸せなバカ。ずっと素面。帰宅してからたらふく喰って(宴会料理は辛・油・固系であまり食べられなかったのよ)、また仕事しようと思ったら眠くなってきた。どうしよう。

明日は朝から外科検診、昼過ぎから築地で大事なお仕事。11時くらいまでに病院から抜け出せない場合にはちょっとすごいことになるんだけれども、まあこの調子なら大丈夫だといいな。

2000年12月17日 23時53分59秒

12月16日(土曜日)。
朝からお医者さんへ。外科で触診。また採血。虫垂炎? 腹膜炎? でも白血球は減った(といっても8,000が6,000だから自慢にはならんが)。「入院しますか?」「いえ、しません」。すまんがそこまでヒマじゃない。

診察後に会計を待ちながら待合室で1時間ほど読書。院風に合わせて本多勝一『石原慎太郎の人生』なんかを持っていく。いつまでたっても呼ばれないので「忙しいのかなあ」なんて思ってのんびりしていたら、よく見たら会計カウンタに診察券を提出するシステムだった。提出したら5分で会計。ちょっと忙しいんだけどなー。失敗したなー。

よせばいいのに字幕関係忘年会へ。いい店なのだが、消化によくないもの、油っ気のもの、辛いものを封じられているのであんまり食えない。みんなが美味そうな日本酒とか呑んでるのを眺めながら大量のほうじ茶をいただく。よせばいいのに二次会まで。ウーロン茶をいただきながらウクレレを弾き倒す。

腹は相変わらず少し痛いが、昨日みたいにキリキリと差し込むこともなく。明日は病院が休業なのをいいことに朝から仕事を予定。

2000年12月17日 00時54分03秒

12月15日(しまった、いらか会の忘年会だった)。
今日からモモシキ着用の冬の朝、9時起きでコーヒーにトースト、グレープフルーツジュースなどをいただいた後の11時頃、俄の腹痛

緊急血液検査。GOT高、白血球高、血圧正常。触診。腹部エコー。出血無、肝肥大? 膵臓正常、胆嚢炎、胆管炎、胆石等無。アッペたぶん無し。胃炎? 憩室炎? 触診。腸蠕動抑制剤注射。抗生物質投与。明朝外科検診。ドクターストップで酒が呑めん。悲しい。空腹。すいませんせめてバリウムだけでも先に。

待合室の掛け時計の時報が「Yesterday Once More」。めっちゃ縁起わるぅ(笑)。

注射なんぞ打たれたの、20年ぶりくらいだよ。憩室炎の概念を知っていたもんで先生に褒められました(まあ腸のヘルニアだと思っていれば間違いなかろう)。ついでに「貧血がなくて白血球が多いということは、ひょっとして癌?」とか、今のうちに深刻ぶって遊ぶ。まあどってことなかんべい。あと中野共立病院ってなにやら共産党系みたいなんだな、いろいろあるなあ。

今日はもちろん内科外来で、明日は朝から外科検診。え? 外科的検診ってなに? 開腹検査とか? そんなわけないでしょう。

夕刻からのPC要筆忘年会には出席できるのだろうか。明後日のウクレレ忘年会には這ってでも出席するが(せっかく練習したのだから)、明々後日の昼からマジな仕事が入ってるからいずれそんなには呑めない(呑むのかよ)。あと月曜朝までの締切仕事が2件。ちょっち辛いかも。

酒が呑めないのでもう寝る。腹が痛い以外はまったくの健康体。むしろ絶好調。不思議だ。

2000年12月15日 22時12分18秒

12月14日(晴だけど寒い)。
今日も今日とてウクレレ弾いてたら、親指の爪がパキっ! とな。いやまあ「ふつうに切った爪」になった程度の事故なんだが、しかしウクレレの音色が変わっちゃったよ。週末はウクレレ忘年会(なんだそれ)なんだが、困ったなあ。
でもピアノは弾きやすくなった。

あ゛、お歳暮の手配を忘れている。高校の先生(迷惑かけた)と旧コピー屋のマスタ(迷惑かけた)と旧社長(迷惑かけた)と合唱の先生(迷惑かけた)とあとえーと。間に合うかなあ。まあいいか。



晩飯は漬物学者開発の「とんはくなべ」。簡単で美味しいから覚えておこう。

材料:豚コマ、大根(頭のほう)、白菜、根生姜、水、醤油。
つくりかた:

  1. 鍋に水をはって豚コマをうでて、アクをとる。
  2. 白菜を切って足す。
  3. そんなことをしながら大根をおろす。
  4. ついでに生姜もおろす。
  5. 器にとって、おろしたものと醤油を足して喰う。
なんの工夫もないのだが、これで充分に美味い。主食たる場合には(御飯とかないとき)お餅でも放り込むね。
2000年12月15日 09時24分02秒

12月13日(いい天気。アメリカの開票能力が無いこと判明)。
朝も早よから霞が関で10時−12時の字幕。時給は5,000円くらいではあるのだけれども、つまるところ8時に家を出て帰宅したら2時とかやん、これで6時間で1万円だぜ。料金体系は見直して欲しいって全難聴には5年前から言ってるんだけどな、どうしょもない。さらに日頃「2時間ものはやらん」って言ってるのに、なんで請けちゃったんだろう。会合そのものも時間のムダみたいな感じだったし(「情報保障を入れました」という体裁を整えるだけのお飾りだったらお断りなんだよ、俺は。マイクのスイッチ入れろよ、話が終わったら切れよ、丁々発止すんなよ、バカ>>官僚さんたちとか委員さんたちとか)。

気を取り直して、終わってからなんでか赤坂見附に出て、ビブレ(だっけ)の階上の「揖保の糸」で玉子丼。美味しいうえに鶏肉まで入っているのに、玉子丼。いと奥ゆかし。ところで何故「卵丼」という表記を見かけないのだろうか。

今年は「X'mas」という誤記が減ってきたような気がする。関係ないけど。

天気もよかったので、赤坂見附から青山一丁目まで豊川稲荷に寄ったりしながら歩いて、大江戸線で帰宅。のんびりとする。



11月12日の字幕実験のレポートが送られてくる。現実に沿わない状況を無理やり作り出して、被験者には嘘をついて、おカネをかけて各方面に迷惑をかけて、過去の積み重ねは全部無視して、自分の実績だけは鼻にかけて、結果的に全てが時間の無駄って、バカ過ぎて腹が立つよ。全難聴も当事者能力が無いなら手を引くなりアウトソーシングなりすべきだし、アウトソーシングするならするで相手を選んだほうがいい。
俺には関係ないけどね、全世界の聴障者に迷惑かけてるっていう自覚はあるんだろうか。無いに決まっているが。

そういえば今日の現場にはDさんもいらしていたが、先日のどっかの現場で俺不在のおりには「(俺に)謝っておいてください」とか某さんに伝言してたらしい(Dさんてば俺のメルアドも知ってるんだから、そんなもんシカト。それ以前に、記事にした以外にものすごく目茶苦茶な誹謗中傷イイガカリを寄せてくれたり人間としてちょっとマズいんじゃないかみたいなことをしでかしてくれたについての釈明もとい説明は皆無だ)のに、本人(俺)が登場したら一言も無いよ。こんなのが国政関連の審議会に堂々と出てくる。もう福祉関係者なんてクズばっかし。

そこの障害者さん(あなた)さぁ、将来は暗いよ。「うえのほう」は、みんな自分のことしか考えてないよ。障害者福祉は立身出世の踏み台だよ。俺は「提供側」の現場に出ているから判るけどね。あなたには判らないだろう。じゃあどうするよ。



床屋に行きたい。ヘアスタイルちょい爆。今日は白シャツに黒ズボンに爺ちゃんの形見のジャケツで字幕現場に臨んだのだが、うーん。ついでに野球帽かぶってアンダーシャツが赤かった。って、昭和初期のスリか俺は。いやそう見えた。

とか思いながら、ハワイからリクエストのあったタブ譜を2つアップ。「きよしこのよる」はいいとして、もう一個が「ゴジラ」。まあいいでしょう。

クライアントさんから「請求書出してちょうね」との連絡あり。忘れてた30万円と50万円の2件、つくづく金儲けには縁がねえなあ(ずぼらなだけ)。明日はやるぞっ!(熱血!)。

ストレートニュース最終回を熱心に観る。熱心に観ないと面白くないということにやっと気づく。それでいいじゃねえか、文句のある奴ぁ前に出ろ(特に特典もありませんが)。球場の場面はCGっちゅうかブルーバック合成だなあ(文句はないが意図がよう判らん)。あと矢島ひとみは「ほぼ日」のキャラに酷似。

2000年12月13日 23時06分27秒

12月12日(大江戸線フル開通の日)。
昨日は書き忘れたのだが、ビデオで「喜劇王」を観る。水準以上の出来ではあるが、周星施に期待するものではないな。我ながら微妙。

さいきんは朝から「伝七捕物帳」(TVS)を観ている。締めの「ヨヨヨイ」はもともと無音だったのが、木鐘を足すようになった瞬間を観たぞ。あと「三匹が斬る!」は今日から「新」になった。それで思い出した訳でもないのだけれども、リクエストのあった鬼平のオープニング着メロを作成して依頼者に送る。

そのあと「笑っていいとも!」にジャン・レノが出てた。こいつといいブルース・ウィリスといい、渋めに脇をかためてればものすごく面白そうな奴をなんで主演級にしちまうんだろう、ハリウッドは。脇においとけばショーン・コネリーが複数種いるんだからものすごく面白くなるのになあ。キャスティング・ディレクターにはジョン・リスゴーあたりを推薦して、と。個人的にはルトガー・ハウアーの腐り方とかウェズリー・スナイプスあたりの「俺が俺が」も嫌いではないのだが。

呼び出されて実家に行く。漬物学者にこんど立ち上げる漬物協会のサイトの扱いについて相談されて詳しく聞いてみたら、どうやらホームページ作成業者が手を抜きまくっているらしいな、こりゃ。「先生の原稿は読みづらい」とか、プロ(その業者、な)が言うなよ恥ずかしいから。取り敢えず「じすきかくがいのもじはがぞうでうめこんで」(「この文字は表示できません」って言ったらしい、古文書の紹介なのに)とか「ひょうぐみはえくせるではなくえいちてぃいえむえるで」(なんでか、なんの必然性もないのにエクセルにリンクしている部分があった)とかいう台詞を教え込んで、原稿のバグ取りなどして帰ってくる。あと木工とかドアのダンパー調整とか納戸の照明取付とかで親孝行。

弟書庫からビデオをいくつか借りてくる。ハリソン・フォードの「逃亡者」があった。既観だが、ハリソン・フォード主演でも面白かったんだからたいしたもんだ(文句つければいくらでもだが、措く)(どーでもいいけど、相変わらず巻き込まれるだけだな、この男。いかにもアメリカ的ではあるが)(だいたいさあ、ハリソン・フォードって目つきがボケ老人と一緒だし、ジャン・レノは酔っぱらいだし、ブルース・ウィリスはCGでコピーしてるだけだし)(ディズニーの翼竜は羽ばたくしなあ)。そんでIMDBでキャスト表示しながら観たんだけど、もちろんスター・ウォーズから辿る。ファントム・メナスの着ぐるみにマーク・ハミルが入ってたなんて話があったなあ(いい話だ)。

牡蠣シチューが出来上がってから気がついたが、小麦粉の賞味期限が切れてたよ。まあいいや、結果は後刻。今回は「鶏の骨を煮ただけのダシ」という奴で挑む。

せばさ、こないだ奴隷労働中のジャージーの兄貴に会った。裏起毛ジャージだったのにはやられた。
明日は朝から字幕。なんで2時間現場なんか請けちゃったんだろう。

2000年12月13日 07時44分32秒

12月11日(そこそこぬくぬく)。
なんか妙に早起きしてるよなあ、さいきん。
2000年12月11日 22時31分42秒

12月10日(日曜日、ぬくぬくだと思う)。
Bird 2000のウチアゲというか、辻さんのオゴリで「菜る瀬」へ。パーラダイス。
2000年12月10日 21時01分56秒

12月9日(土曜日)。
かなり寝たのにまだ眠い。ってゆうかあ、西武新宿から中井までの短距離でけっこう寝ていた。やはり昨日の後遺症か。

今日は昼から「ウクレレ・コールズ」のイベントで代々木のハワイアン・ドリーム(というウクレレ等屋さん)へ、「なんだこれ」を伴って行く。お店に6時間いて店内のウクレレをぜんぶ弾き倒して、そのあとみんなで3時間くらい呑んで、さらに西新宿ブラック・サンに寄っていろんな写真を回収して、寝ながら帰宅してこれからまた寝る。

まあ休日としては有意義だったなあ。G-STRINGSブランドはよく鳴るのだが、価格と財布の折り合いがいまひとつ‥‥うーん。欲しいことは欲しい。

2000年12月10日 01時46分05秒

12月8日(気持ちよく晴天)。
早起きして、お風呂に入って、コーヒーとトーストの朝食も摂って、つまり珍しくまっとうな朝を迎えた後に、朝も早よから霞が関の字幕現場へ。やはり自営業者はラッシュ時の電車に弱いことを再確認。

10時〜17時の現場に入力5人を投入、ということは2トイツ+俺単騎といういつもの布陣、なのは馴れてるからいいとしても、ものすごく早口の演者に気合入れて対応したらものすごく消耗して、18時帰宅後に前頭葉不調のため3時間ほど倒れる。そういえばPCの負担もあったようで(ほんとか)帰宅途上の電車中で「鞄があったかいなあ」と思ったら、なんでかノートPCが発熱して焦げ臭くなっていた(レジューム不良かなんか)。壊れてねえだろうなあ(不安)。

起き出して、試しにクイック・マッサージ(1,500円/15分)へ。なんとなくスッキリしたのは収穫であった。さらに晩酌しながらレンタルビデオ「スペース・トラベラーズ」を観てみたらこれが脳に優しい作品で助かった。
明日はテレ東で録画した「ローズマリーの赤ちゃん」日本語版を観賞の予定、楽しみだなあ。

2000年12月09日 01時10分21秒

12月7日(木曜日)。
新レレ「なんだこれ」を弾き倒すので朝6時から忙しい。ほんとうに忙しい。ずうっと忙しい。

昼、新井薬師の「太陽」でラーメンを食す。かなり旨いので贔屓にしよう。あとウクレレ界隈をちょっと更新して、晩御飯は鶏肉シチュー。そんなところ。

2000年12月08日 00時01分06秒

12月6日(ちょっとヒマ)。
時宜を得て明大前のハナムラ楽器に訪うたり。奇矯磊落爛漫たる店主の居れり、暫し歓談の後におんぼろぼろの不可思議なるウクレレのようなるものを入手せり。なんでか羊の革など貼りて居り。永く使い倒したる由とてキズキズのハゲハゲのボロボロたり。げに面妖なれど爆音生ず、之楽器なり。彼我などてうつせに邂逅しきや、また善哉。って無理ありすぎ(笑)。

というわけで、正体不明だがバンジョーウクレレらしきものを入手。とにかく音でかー。どうやら声量に見合った音量の楽器を手に入れたということだな、と音響爆弾(俺のこと、某合唱団員評)は語る。



お昼に「ザ・フライ(クローネンバーグのほう)」とかやってる。にこにこしながら観ていたら、でも「ブランドル・フライの食事」のシーンとかカットされてたなあ。しょうがないなあ。

相変わらず「ストレート・ニュース」を熱心に観る。ラス前が「迫り来るトラックのフロント」って、正気か? いや、褒めてるんですが。

忘年会向けに「アジアの純真」を熱心に練習しているのだが、インストはいいとして歌詞が覚えられないよ。どうしよう。

生協で「アメリカ産牛スジ」を大量購入、したがって晩御飯はおでん。

2000年12月06日 23時04分15秒

12月5日(火曜日)。
よーし、だいたい終わった。

テレ東で「エアポート'75」をやってる。あ、リンダ・ブレアだ。あ、副操縦士がエリック・エストラダだ。へえ、知らんかった。それにしてもやはり、なんでカレン・ブラック。謎だ。ジョージ・ケネディが出てるからまあいいか。

東京都の人権週間(かなんか)が始まったらしい。「人はみな平等なのです」って、やっぱり三国人以外はってことか(用語が差別的かどうかっていうレベルの話ではないぞ、こんなもん)。

夕刻、東中野ライフに買い物にいくついでに中野ゼロの東京経済大学グリークラブ定期演奏会を覗いてみる。うーん、笛吹けど踊らずというか、笛の音が小さいのかなあ。最終ステージを待たずに帰宅。

うまい具合にライフの鮮魚部が割引時刻だったので、びんちょうまぐろのサクを200円くらいで購入。ついでにビデオRで油断しまくって「インデペンデンス・デイ」なんか借りちゃって。観てみたらちゃんと「エイリアンの巨大宇宙船に人工衛星が激突」っていう場面があった。つまり「目には目を」だったんだな、宇宙人さんとしては。というわけで「意外な感じで怒るもの」リストに追加(他に、「ザ・カー」の車さん、「ブロブ」のスライムさん、あと2001のモノリスさんも偉そうでヤだな)。

というわけで、口直しに「インデペンデンス・デイ」を借りてくる。判りやすい。

2000年12月06日 03時35分19秒

12月4日(月曜日)。
寝る。ぜったい寝る。おやすみっ。

ケイゾクの刑事さんたちはカナ入力だったなあ。いやそんだけ。

2000年12月04日 22時35分30秒

12月3日(日曜日)。
昨晩午前1時就寝。
朝3時起床、仕事。
9時に朝食後、字幕現場へ。チームワーク上々にて出来も上々(だと思う)。
17時帰宅、仕事。
23時就寝、午前2時起床、風呂入って仕事。
まだやってる。死にそう(笑)。

2000年12月04日 06時23分35秒

12月2日(土曜日)
朝から仕事。

16時に江戸川は早稲田大学男声合唱団コール・フリューゲルの演奏会場へ。とっととリハーサル。そのうち本番。20時終了、即座に帰宅するというお見事ないそぎばたらき(笑)。
でもさあ、9,940円しか持ってないのに「参加費1万円です」って言われちゃったよ。えー、カネとんのー? しょうがないから、たまたま持ってた新品の5,000円イオカードをミヤサカ君に4,000円で叩き売る。うーん。

帰宅して飯喰って、また仕事仕事仕事。あと、明日の字幕用の前ロール歌詞を秘密データベースから拾いまくり。たしょうらくちん。

2000年12月02日 22時53分28秒

12月1日(金曜日、はれていたらしいがずっと寝ていた)。
ニュースを観ていたら、毎日通り掛かる青原寺交番前交差点(早稲田通りの、東中野商店街から出たところ)で主婦轢き逃げ殺人事件があったそうな。「このとき交番は無人でした」って小宮悦子が言ってたけど、あの交番はデフォルトで無人なんだな。(いやべつに非難する気もないけど)。

ウクレレでパヒー「アジアの純真」を熱心に練習してみる。劈頭Cと中程Fの「I→I+11→I11→I(10)が実にウクレレ的だと思ったんだけど、やってみるとややこしいなあ。オリジナルキーBをCに移調。そうじゃないと弾けない。

みょーに忙しいのはどーにかならんか。ふむ。

2000年12月01日 22時47分29秒


get to: りびけんの国! パソコン要約筆記虎の穴! BBS