徒然草むしり。



毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

get to: りびけんの国! パソコン要約筆記虎の穴! BBS

3月31日。
ぱす。
2001年03月31日 23時58分21秒

3月30日(金曜日)。
宇多田ヒカル(だっけ)とか平井堅(だっけ)とか、なんでR&B由来って言われてるんだろう。俺にとってのリズム&ブルーズっていうのは広くとってバディ・ガイからブルース・ブラザーズまでであって、宇多田さんとか平井さんとかは明らかにソウル系(たとえばマービン・ゲイ)の流れだと思えるのだけれども、どんなかなあ。 月末なので入金があって、いろいろ支払いとかしたらなんにも残らなかったよ。困ったな。
2001年03月30日 23時22分58秒

3月29日(←また日付間違えてた。後日修正しました)。
昨日の日記の日付が間違ってる? まあそんなこともあらあな(直さんのか>>じぶん)。

今日も今日とて高pのお仕事、ティッシュの箱詰めと択ぶところのない単純作業。バンスかましちゃったから逃げられない。机の前でぼおっとしながらCDなどかける。

買った記憶のない「明日があるさ」 by 吉本興業がここにあるので、BGMで繰り返し聴く(仕事のBGMなんかおんなじものの繰り返しのほうがいいのだ)。花子のパートはハモりなんだが(続く合唱部分でも同じフレーズを歌っている)、まったくそう聴こえないところが凄い。というか、聴く人を不安に陥れるという意味で第一級の歌唱ではあろう。
関係ないけど、中西圭三版の歌唱がそろそろ発掘されてもいいとは思うのだが。
さらに関係ないけど、セーラー服のお下げ髪って山田花子だったんだなあ、ふむ。
どんどん関係ないけど、そんでエンディングだけクレイジー・キャッツ。懐かしいなあ。

100回聴いてさすがに耳疲れがでてきたので、ライフまで買い物に出かけてレイシなど買ってきて、次にALICE COOPER CLASSICKS。アルバムまんなかへんのUNDER MY WHEELS (LIVE)あたりでおじさんはどかんと盛り上がるので、やはり単純作業向けなのではないか。

たわむれにジャージ姿で買い物に出てみた。言っちゃなんだが、けっこうダルな気分になるもんだなあ。まあ馴れの問題なのだろうが。

というわけで本日の作業終了。たぶん11時くらいから始めて、途中で近所で塩ラーメン食べて、ライフまで往復して、19時前に終了ってことは、実働6時間ぐらい? 300単位強をこなしたんだけど、高pに頼んで次から200単位くらいにしてもらおっと。いいかげん齢だしな、年寄りはいたわってちょうよ、と(笑)。

なんとなくテレビで「バックドラフト」(1991年アメリカ)を観てたら、消防士の引退記念パーティがアイリッシュだった。「ブローン・アウェイ」はボストンだったが、シカゴでもそんななのかな。こんど調べてみよう。とりあえず今日の結論として、ジャンルでいうとアメリカの公務員映画にはハズれがない(まあ少ない程度のことだが、パニックと恋愛と怪獣はヒドいぞ。暴力はかなりマシ、ホラーもまあまあ)(日本映画について至らぬながら言及するならば、「全てがカルトだ」というに尽きる)。

2001年03月29日 23時07分14秒

2月28日(水曜日)。
今日も早よから高pの仕事、と思っていたところが、目覚めれば午後。まあこんなもんだろう。いちおう午後からやってなんとか間に合わせたのだけれども、単純テキスト入力とてつまりパソコンの前でぼおっとしているのが仕事だ。あとは小人さんがやってくれる。 いちおう急いでいるふりをすることとて、昼飯はパスタにありもののインスタントソースをかけてペペロンチーノ。茹で上がり間際に、別仕立てでニンニクのスライスが必要なことが判明してあわてる。けっきょく潰して放り込んで事なきを得る。晩飯は弁当屋のカツ丼。まあ仕事中はこんなもんだな。 明日も早よから高pの仕事で忙殺の予定、サブリミナルでCDでも聴きつつぼおっとするべし。
2001年03月29日 01時35分20秒

3/27
ちょっと旧聞(昨年末)だが、トニー賞に「ジキルとハイド」のデビッド・ハッセルホフ‥‥おお、「ナイトライダー」(1982)で居眠り運転してて、お巡りさんにつかまりそうになって聴覚障害者のふりをしていた兄ちゃんではないか。えーと、アメリカの藤岡弘(褒めてます)。
え? 歌も出してるの? えーと、アメリカのあおい輝彦、って褒めてないか。

アカデミーはどうでもいいとして、ラジーも「バトルフィールド・アース」か、どうでもいいや。でも観にいった奴、知ってるなあ。アメリカの太陽の法みたいな(褒めてないな)。

やっぱりゴーヤ効果なのか早起きしちゃって、朝の日テレでジェイク島袋を観る(知ってる人は知ってると思うが、弔慰募金CD「えひめ丸」をリリースしたウクレレ弾きの偉い人です)。パッション丸出しの演奏に沈没船の映像を被せるという凶悪な手法で、朝から泣きそうになる。

先日来、辛夷(こぶし)だ辛夷だと言っていた川端の花だが、畔にお住まいの土地の古老にうかがったところどうやら花水木、らしい。まあそんなこともあらあな。

というわけで、晩飯はゴーヤとエンダイブのサラダというこれまた凶悪な組み合わせで薬膳効果を狙ってみる。薄塩漬のゴーヤにエンダイブ、塩コショウに自家製ドレッシング(ほとんどオリーブオイルに塩コショウと醤油)なんだが、これは美味いのか? いくらでも喰えるがこれでいいのか。

2001年03月27日 23時49分17秒

3月26日(月曜日)。
今日こそ休肝日。頑張るぞー(なにを)と思ったら、明日の夕刻からお仕事が入ることが判明。じゃあ明日にしよう、って最近こんなんばっかし。とりあえず赤ワインにポリフェノールの血栓防止効果を期待し、白ワインの殺菌効果にも期待し、日本酒のなんとか効果にも期待して、あとはニンニクとゴーヤ・チャンプルとサラダで締める、と思ったらダシ用のツナ缶を買い忘れたので深夜に風に吹かれてコンビニへ。とほほほほ。

牛柄三角ウクレレの写真。This jpg file was stolen from FLEA MARKET MUSIC, INC.さて右の画像は、アメリカのジムさんのところで作っているウクレレ。その名をモークレレ(MOO-KULELE)という。いやほんとに。アメリカにも大きなお友だちがいる、ということだな。
いやあ、昨日MATTさんの同型フルーケを弾かせてもらって、つい欲しくなっちゃってさあ、どないしょ。199US$にピックアップが60US$ならそんなに高いこともないけどなあ、どないしょ。えーと、$259に船便が$10くらいとして、相場が125円くらいとして‥‥暗算‥‥35,000円くらい? どないしょ。

ちょっと肌寒いが春爛漫で桜も紅梅も菜の花も辛夷も満開、なのは措いといて、道端に「折れた電柱」が落ちていた。何があったんだろう。電柱というのは鉄筋コンクリートの円柱で、なかに2mm芯くらいの被覆銅線が通っているのを初めて知った。きっとアース線なんだろうな。

NHK教育「ハッチポッチステーション」のグッチ裕三をなんとなく観る。以前にクイーンのボヘミアン・ラプソディを丸パクリ(プロモビデオを、だよ)にして「犬のお巡りさん」を歌っていたのだが、今日はクラプトンのレイラを丸パクで「彼女はだあれ〜(ミソラドラソラァ)」って歌っておられた。偉大だ。あと、セイリングのメロディで「スーイミーング、wow wow wow スーイミング」っていう小ネタも。

夜のTVで「ピースメーカー」をなんとなく観る。これだったらTVドラマで充分だよなあ、却って昼間になんとなく観た「ナイトライダー3」のほうが、意外とミニチュア・ワークなんかが巧く出来てて楽しめたような。どうでもいいけど、ここ2〜3日がとこスピルバーグの「激突」がものすごく観たい。なぜだろう、やっぱりトラックが爆発しないからか?

2001年03月27日 00時29分49秒

3月25日(日曜日)。
今朝からなんでかメールの受信ができなくて(送信は試していない)、請求書とか確認しちゃったんだけどもね。深更に帰宅してみたらなにごともなく受信できている。なんか聞いてたかなあ、頼むよ>>KDDiさん(まあマイラインはとりあえずお宅にしとくからさぁ)。



仙台名物「牛タン弁当」を頂戴した。容器下部の紐を勢いよく引っ張ると、なんかものすごく温かくなるという近代仕様のハイテクお弁当である(って、俺が知らないだけだな)。ところがどうやら紐の引っ張りかたがヌルかったらしくて、温まるどころかウンでもスンでもない。

すかさず製造元に電話(さいきん多いな、こういうの)。「では代金をお返ししますので」とか仰るのをすかさず遮って、「俺は今、ここでこの弁当を喰いたいのだ」という意志を伝える。そんで聞いてみたら、要するに「石灰の袋」と「水の袋」があって、紐を引っ張るとそれぞれが破れて、なんか化学反応で温まるとのこと。
あとは自己責任でなんとかするということで電話を切って、容器を分解してガムテープで紐を再固定して引っ張ってみたりしたけど不首尾。しょうがないのでまず石灰の袋の口を切り、容器を組み立て直してから、石灰に水がかからないように傾けたうえで隙間から醤油さしで水を注入。ちょっと振ってから逃げる、という方法で無事温まりました。

賞味期限は14時間ほど過ぎていたけど、ちゃんと食べられたし美味しかった。味噌が少し辛いうえに青トウガラシまで入っていたので汗はかいたけどね。とりあえず結果オーライ(さいきん多いな、こういうの)。



というわけでお弁当のあと、まいたけさん主催の「春レレ」へ。要するにカラオケボックスでウクレレ弾いてといういつもの会でいつもの面子、新しいところでフラダンスが入るといったところ。

このフラが感動的だったね、見て美しいし楽しい。聞けばフリにすべて意味があるらしく、「これは地引き網」、「これは花を摘む動作」、「これは“美しい”という意味」、「これは舟を漕いでいるところ」、とかいろいろ教わる。たぶんハワイ語だからHSLということになるのだろうか(アメリカ手話をASLという。American Sign Languageですね)。ヒマなときにハワイの知り合い(メル友がいるんだこれが)に、あっちの聴覚障害者事情についても聞いてみようかしらん。

というわけで14時過ぎから新橋駅前でウクレレ弾き倒し、15時からカラオケボックスでウクレレ弾き倒し5時間、そのあとつぼ八で酒飲みながらウクレレ弾き倒し3時間。ぜんぜん飽きない(笑)。

ちなみに、日本ウクレレアソシエーションの重鎮であらせられるマットさんが親指シフトのヘビーユーザーという仰天事実が発覚。やはり我々は間違っていなかったのだ! なにが。



千葉県知事選の中継で、知事が68歳というのは別にいいとして、当選祝いの中継に映っていたトロンボーンのお兄さんが気になる。伴奏もなにもなしのソロで「勝利を讃える歌」(だっけ? 私はクラシックの曲名に疎い)を演奏しておられたのだが、ちょっとお友だちになりたいような。
2001年03月26日 01時00分48秒

3/24
とっても早起きして朝8時から宇都宮へ赴き、栃木県民オペラ20周年記念誌の打ち合わせ。
そのまま大宮へとってかえして舞茸氏とシャープ兄弟の打ち合わせ、のつもりが大渋滞に巻き込まれて14時の約束が、着いたら15時半だよ参ったね。すみませんでした、でもいちおう打ち合わせは有意義に終了。
そのあと、さいたまスーパーアリーナでT.M.Revolutionのライブ(なんで)。さすがに1人で行くと浮くね、ダフ屋みたいだったよ。「チケットないよ、チケットないよ、余った人買わないよ、買わないよ」とかつぶやきながら入場、アリーナ(アリーナ内アリーナってことだね)で鑑賞。初対面の女の子の手を握って帰ってくる(しかも2人)。レポート後日(予)。
2001年03月25日 01時46分37秒

3月23日(金曜日)。
近所のモクレンが咲き始めた。あと妙正寺川の川っぺりに咲き始めたモクレンみたいなのは何なんだろうなあ、2年前からの疑問ではある。辛夷(コブシ)かなあ、よう判らん。
明日は早くから宇都宮出張、午後から大宮に用事があることとて、まいたけさんとシャープ兄弟の打ち合わせ、用事を済ませて帰宅予定。ついては休肝日は明日にシフト(こんなんばっかし)。
2001年03月23日 22時42分44秒

3月22日(木、イカ天がレンジで大爆発)。
ゆんべはつい「ドラゴンへの道」を最後まで観てしまった。観始めたら止まらないのは判ってんのになあ、バカだなあ、俺。

とか言ってるところに、MXTVの身体鍛えマシンの宣伝(つまりテレショ)にはチャック・ノリス出演! 頼むよ、ドラ道デビューでしょうがあんたは。英会話教材のオーソン・ウェルズと同じ悲しみがある。

死刑求刑。遺族は「横っツラ張り倒してやりたいよ」。さもありなん。
それでも俺は死刑制度には反対する。誤判がありえるからだ(「ありえない」というならば、再審制度を廃止してから言うべきだろう)。万万が一の誤りが判明した場合に、少なくとも謝ってなんとかなる範囲で世の中は動くべきだと思う。核配備反対も同じ理由であって、人の無謬を俺は信じないというだけのことだ。というより、「システム構築」という考え方の基本に無謬への期待というか過信ががあることはみんな知ってるだろうに。

漬物学者宅を訪うて、帰り際にワインとかはいいんだろうが、冷蔵庫にあったはんぺんを頂戴してきたら、後から心配したらしい漬物学者夫人から電話を頂戴する。いや、はんぺんを買うおかねが無かったわけではなくて、美味そうなはんぺんがあったのだけれどもね。



桜とか咲いてるし、ヒヨドリらしき奴とかカワラヒワらしき奴とか(自信なし)も見かけた。夕方から寒い以外はすっかり春。

通りがかりに、交通整理警備員さんの鼻唄を聞きつける。なんでかビゼーの「カルメン」序曲、かなり正確な歌い方なのに感心していたら、サビの後でものすごく正確に半音転調した。恐るべき交通整理警備員さん。 掲示板を更新するにあたって、イギリスのサイトから色を盗んできた。いちおうお礼状というか事後承諾願いのメールも送っといたけどな、国際問題にならないといいなあ。



明日は休肝日(予)。
2001年03月22日 23時57分52秒

3月21日(水曜日、豆腐屋さんで冷やっこを薦められる)。
シャープ兄弟のことで少し悩んでいる。ひょっとすると何をどうやったってモーニング娘。には勝てないのではないか? おっさん2人でウクレレをチャキチャキやっているよりは、若いお姉ちゃんが歌い踊るほうを百人が百人とも選ぶのではないか? なんて思っちゃって。少なくとも俺ならそうするなあ(爆)。

元締の新潟土産のたたみいわしをいただく。とりあえずガスのグリルで焼く。美味しい。これで練炭とかで焼けると嬉しいんだけどなあ、俺が七輪の管理なんかできるのかなあ。後日検討要。

テレ東のお昼は「プロジェクトA」。NG集がカットされてたけど、まあしょうがないな。
TVKでは19時から「恐竜カルノザウルス」、ジュラパより早く公開されたジュラパのバッタ映画で、主演のダイアン・ラッドはジュラパのローラ・ダーン先生(当時26歳!)のお母さん(当時61歳!!)だったりする。アメリカの片平なぎさみたいなもんかな。観るとずっこけるような映画なんだろうけど、きっと観てしまうに違いない。作った人? もちろんロジャー・コーマン。‥‥4時間後。観たよ。ニワトリがバイオテクノロジで先祖帰りの卵を産んでっておい(しかもこのバイオハザード、人間にも感染する)、CG以前にストップモーションもマット合成もない着ぐるみ映画だし、恐竜なんだかレッドスネイク・カモンなんだか判んなかったことでしたよ。ふう。
そんで深夜の日テレはブルース・リー「ドラゴンへの道」だったりする。なんて日なんだい。

そんなわけで忙しい(嘘つけ)なか、「はみだし刑事」など観る。刑事スギさんの娘さんが視覚障害者(たぶん全盲)なのだが、これが美人。美人なのは構わんのだが、リップもきちんとひいているし眉も書いてるし、服装の趣味もたいへんよろしい(それ以上のことは判らん)、誰がメンテしているのかちょっと疑問だったりする。文句はない。スギさんの鼻水流しっぱなしの泣き顔は最高。ストーリーのバグ? 細けえこと言わんとですよ。



ワドルさんの「免責請求」は却下。繰り返すがこれはワドルさんの「自己負罪拒否特権」を認めなかったということなので、つまり刑事罰を下す裁定が予想されるわけで、一つに軍法会議での追及が予想される、二つにその場合にワドルさんからの証言が得られにくくなることを意味する。個人的には「事故の再発を防ぐ方向」であることが望ましいし、どうせ軍法会議の刑罰なんてたかがしれてるだろう(推定)のだから、査問会議での免責こそが望ましかったとは思うのだが。って中野で言うててもしょうがありませんね。

元締から電話で、なんか明日の現場の表示廻りの準備がごたついてるらしいのだが、出先なので対処できないとのこと。しょうがないから実施会社の連絡先を調べたり、種子島くんに連絡をとったりしてちょっと動く。利用者ってどうせあの団体なんだけどね、そこまでケチくさいことも言えんだろう、そりゃあ。
というより、たかが4人(理想)/2時間の入力者を揃えるために元締がどんだけ苦労しているかは知っているから協力せざるを得ないし、その責任はひとえに人を揃えず有意の入力者をのみ排除してきた全難聴と全要研にあるのだけれども、話し合い以前に存在そのものを否定されている俺に何ができる筈もなし。せいぜい現場周辺のお手伝いをする程度が関の山だ。



わっはっは、気がついたら全難聴からの俺とこへのリンクが削除されている。けつの穴の小さいやつらだなあ、頼まれて相互リンクしたもんなんだけどなあ、「約束を守る」という概念が全難聴にも全要研にも欠落しているということがよく判るエピソードだとは思う。メール1本打つだけの知恵もない、社会的に通用しないんだけどなあ、そんなんじゃ。
わざわざ掲示板まで書き込みに来てくれたK氏の誠意は認めるけれども。
2001年03月21日 23時52分31秒

3月20日(なんか祝日らしい)。
ゆんべはよく呑んだなあ。高円寺でRAKI(トルコ焼酎)が呑めるとは思わなんだわい。そんでけっきょくあちらこちらでウクレレ弾いて歌ってたような。ふだんの飲み会と変わらんではないか。

日清焼きそばU.F.O.を作る。湯切りしたところで電話、
「はい、りびです」
「こちらNTTですけれども」
「お急ぎですか? ちょっととりこみ中なんですけど」
「はい、いつもNTTをご利用いただきありがとうございます。こちらの回線でのマイラインのご契約はお済みでしょうか」
「あのー」
「もしまだご契約されていらっしゃらないようでしたら、マイラインにつきましてご説明を」
「たてこんでますんで失礼」がちゃん。
KDDiも営業電話をかけてはきたが、「忙しい」って言ったらすぐに「では後日よろしくお願いします」って言ってたぞ。とりあえずマイラインはNTT以外に決定、U.F.O.が伸びちまったじゃねえか、ふん。

M茸さんからシャープ兄弟の譜面が4曲ほど届く。意外と(失敬)きちんと書いてあるのには安心したが、よく読むとそれなりに難しいぞ。これ練習して、自分の持分の譜面を書いて、バンド譜はチェックして、どっかにサイトでも立ち上げて、そんなわけで充実した日々。

昨日は合コンで観られなかったもんで、CX「HERO」をビデオで観る。目新しいこともないのだろうが、さすがの出来だと思うというか、たいしたもんだ面白かった。



以下はどうでもいい話だけど昨日の続き。

俺が全難聴だの全要研だのの字幕に行かないことで、平日昼間に動ける入力者の負担がさらに増える? 知らないよそんなこと、全難聴と全要研の非道に対して正当な申し立てをしただけの俺を否定し強制排除したのは全難聴と全要研なんだから、まず俺に責任はない、そして既に組織として俺を否定している以上は、俺に来られても先方が迷惑だろう(信用できない相手に情報保障が任せられるだろうか)。さらに言うなら、7年だかぐらいもかけてぜんぜん入力者を育てられていない全難聴と全要研が無能だよ。

繰り返すが、全難聴も全要研も開闢以来、入力者を減らす方向にしか動いてはいない。この国の難聴者は不幸だ。そして明日にも俺が(あなたが)その立場にならないとも限らないわけなんだから、閉鎖的な場所でなら何をしても構わないという連中の行き方は犯罪的ですらある。

2001年03月21日 00時12分44秒

3月19日(月曜日)。
「笑っていいとも!」のレギュラー陣ほかに聞いた、「弾けるとかっこいい楽器」の1位はバイオリン。あとピアノ、サックス、ギターって感じでしたな。どうも特殊マエストロ・山崎規夫を知っているものだから首肯しがたい感が強いのだが、まあ仕方あるまい。

元締から電話。字幕? なんでいまさら俺が全難聴や全要研のためなんかに早起きして、自前の機械と技術を格安で提供するわけがあるのよ(人権蹂躙団体の人権保障に、人権を蹂躪されたうちの一人が尽力する筈もない)。現体制が続く限りは指一本動かすわけもあるまいこととて、悪いけどもうかけてこないでね。

テレ朝の夕方のニュースで「にゅうすい自殺したものと」って言ってたアナウンサがいたなあ。「入水自殺」のことだと思うのだが。

殺伐とした話題が続いたので、それではと夕刻から楽しい合コン! っていうか、齢いくつなんだよ>>俺。いやその、なんでかせっかく誘ってくれたことだし、男の子の人数が少ないと相手側に失礼だし、まあその。いいじゃん。たまには。

そんで出かけて、翌朝の記述だが。まあその、いいじゃん、たまには。

2001年03月20日 10時47分19秒

3月18日(日曜日、午前中大雨、午後から晴れ)。
※椅子爆弾事件は「リーサル・ウェポン」の方が先だな、どうやら。

たぶんゴーヤ効果なのだろうがなんでか早起きしちゃって、6時半から二度寝を試みるも挫折、「題名のない音楽会」など観る。20世紀の楽曲ベスト5発表! ってことで、

3位 弦楽のためのレクイエム(武満)
4位 ボレロ
5位 A列車で行こう

で、1位と2位は来週発表だそうな。んー、平静を装いつつ、興味がないことも無いなあ。そんで、本編中にCM入らなかったみたいなんですけど。出光偉い、んだろうなあ。でも演奏はさして面白くない。すまん。

ちなみに自己ベスト5を勝手に決定。

  1. 上を向いて歩こう
  2. 'Round about Midnight(インスト)
  3. Burnin' Xmas
  4. トランジスタ・ラジオ
  5. If you really want to be my friend
  6. アジアの純真
あたま悪そー。しかも6曲ある。その日の気分でどんどん替わるな、こんなもん。

映画でもやってみよう。

  1. 死霊のはらわたII
  2. スミス都へ行く
  3. セブン
  4. ベビーシッター・アドベンチャー
  5. 奇蹟
  6. ゴジラ
  7. ゾンビ
  8. マウス・オブ・マッドネス
  9. センチネル
  10. U.M.A.
  11. クリープス
既にベスト5でもなんでもないぞー>>じぶん。しかもあたま悪そー。

マンガでもやってみよう。

  1. 岸和田博士の科学的愛情
  2. ただいまっ
  3. 自虐の詩
  4. 銀のロマンティック・・・わはは
  5. どうせ瞳くん
  6. ケイの凄春
ああ、バカだバカだ。

バカついでにさりげなく仕事しながらフジテレビ漬。東野の復帰で、花子における東野の重要性を再認識させられた。だからどうした。



東中野商店街で横田に出会った。かつて高田馬場界隈でぶいぶいいわせていた男が、自転車の前と後ろに子どもを乗せて、奥さん連れてライフに買い物だよ参ったね。いや非難するわけではなくて、そういう齢なんだなあということだよ。

午後2時からM茸氏と待ち合わせて、代々木公園でシャープ兄弟のネタ合わせ。飽かず弛まず5時半まで演って、寒くなったんで和民へ。2時間ほどで大ジョッキいくつかと焼酎を1本あけて、そのへんの路端でウクレレ弾いて歌う。誰も聴いてないので新宿へ移動。ウクレレ弾いて歌う。お腹すいたので吉野家へ。腹もできたのでまたウクレレ弾いて歌う。23時。平和だ。

2001年03月19日 15時32分55秒

3月17日(土曜日)。
ICQでエジプト在住のアメリカ人から連絡を貰った。「あたし、4月1日と8日の電波少年に出るから観てね」との由、名前はチャーリーだが33歳女性とのこと。



いちおう冬場なのに、なんでかゴーヤを入手。今夜はゴーヤ・チャンプルーだなと思ったら、近所でラードが手に入らない。30分くらい歩っちゃったよ、みんなラード使わないのかなあ。
というわけで豆腐(島豆腐なんか無理だから木綿)、豚コマ、生姜を買ってきて、仕事の打ち合わせに行った漬物学者宅でキャベツと玉子をガメてきて準備完了。やっぱり体調のよくないときにはこれだよな。

豆腐の水抜きをしながら、なんとなくTVで「ブローン・アウェイ」を観る。ボストンツアー前夜に資料として観た映画だが、とりあえず傑作の一。

  • でも、とりあえず誰かがタイピングを交代して姉ちゃんは逃げろや。
  • でも、「IRAか?」「違う」っていう台詞はやっぱり大笑いだなあ。
  • 関係ないけど、「アイリッシュ映画」っていうジャンルがアメリカにはあるのかなあ。U2炸裂だし、結婚式もバーもアイリッシュだし。
  • そういえば、いかりや長介の爆弾椅子事件の元ネタがこの映画だなあ。
というわけでお腹いっぱい。おやすみっ。
2001年03月17日 23時47分13秒

3月16日(金曜日)。
休肝日明けのお酒貯金で、なんでか代々木プールでT.M.Revolution公演。なんか早めに着いちゃったもんで、NHK前あたりでしばらくウクレレなど弾いて、と。
  • 音響の進歩が素晴らしいなあ。ものすごく上のほうにいたのに、楽器もボーカルもはっきり聞こえる。
  • 誰も聴いちゃおらん(いずれ西川しか観とらんだろう)のだが、イーグルスばりのギターのツインリードのハモりが心地よい。ちょっと凄いことなんだけどな。
  • 西川のギターが上達していて、単音ソロもきちんと弾いていた。どうやらサイズを決めていなかったようだから(シーケンスがこぼれていた)、ほんとにアドリブソロだったんだろうと思う。ちなみにギターはセミアコ、ギブソン、ヘッドの小さいテレキャスもどきの3本。エレキの2本はアーム付き。
  • 構成がどうにもギターバンドなもので、これはそのうちシーケンスもなくなるのかな、などと思う。
  • と考えてたら、アンコール一発目でシーケンスが消えて、西川含む3本ギターとベースと太鼓。やってることは70年代バリバリで好ましい。というか、パフィーと同じ地平を目指しているのかもしらん(知らんが)。
  • 曲順としては、どっかんと始まって、温めては冷まし、温めては冷ましで総体的に徐々に熱していく感じ(トークほぼ無し)。ここがいちばん「新しい」試みだったんじゃないかなあ。
  • ちなみに、たまたま持ってったウクレレのケースの色が「西川オレンジ」。入場時の荷物チェックでファスナーあけたら、係の人がにたりとしてましたな。


昨晩は鬼のように食った(夜食まで食った)もんで、腹が減ってなくて朝抜き。昼はコンビニの80円おにぎり2つ、140円おにぎり1つ。夕刻に代々木プールのカフェでチキンカツサンドとコーヒー。え? それで終わり?
2001年03月16日 23時24分33秒

3月15日(ぬくい木曜日)。
というわけで休肝日。午前零時を過ぎたら呑んでも構わんっていうふうにできないかなあ。暇でしょうがないよ。
そのぶん晩飯を大量に作る。茸と豆腐の味噌汁、ご飯、レタスとトマトのサラダにハンバーグを焼いて、ついでに野菜炒めと茄子のぬか漬け、ちりめんじゃこ。

というわけで、確定申告無事終了。1年ぶりとて税務署じゃなくて区役所に行っちゃったよ(笑)。そんで窓口にいってハンコをぽんぽんってついてもらっておしまい。あとは還付金(乃至は重加算税)を待つだけ。

午後から熱心に仕事。
なんだか午後から左目がきりきりと痛いのだが、今度はいったいなにごとなのだろう。明日もちょっと医者に行ってる余裕なんかないぞ。

2001年03月16日 00時50分50秒

3月14日(水曜日)。
朝9時に起きて仕事する予定が、なんでか目覚めればお昼。しょうもな。

夕刻から浜町の明治座に「近松心中物語」を観に行く。日常と全く違う時間が流れていて、素晴らしい。話はしょーもないんだけど、シェークスピアだって話としてはしょーもないわけだし、しょーもないことを重厚に語ってみせることで人情の機微を語ることが、やはりできる。何を言っているのだ私は。ひさかたぶりの豪華な体験ではありました(あとは、帝国ホテルの絨毯と、ボストン・ポップスの現地公演と、センチメンタル・シティロマンスでゲストがリリイだったときあたりが比肩するかしらん)。

休肝日にする心算が、晩飯でついて牛舌を喰いに行っちまってさあ。まあそんなもんだ。明日、だな。

昨日は秋野太作を「オメダ」としましたが、「グズ六」の誤りでした。お詫びして訂正します、ご指摘ありがとうございました。ついでに「近松心中」の主演は「シンコ」でした。

2001年03月15日 01時18分23秒

3月13日(火曜日)。
休肝日にしようと思ったんだが、どうも明晩のほうがお仕事が忙しいらしいので明日にシフトして軽く呑む。まあそんなもんだ。フレキシブルな対応。

確定申告に向けて、昨年の収入と支出の概要をほぼ確定。結果を眺めていたらなんだか悲しくなってきた(笑)、たしょうの粉飾決算でもビクともせんぞ。


ちなみに字幕出動は一昨年の100件超からぐっと減らして32件/年(無償1件と、たぶん忘れちゃった2〜3件も除く)字幕収入670,620円/年、つまり1回単価2万円少々也。
一昨年は100件出動で100万円にならなくて、「これでは生活できない」と思って出動を減らした結果ではある。いちおうご参考までに報告しておく。

そんなことをしながら「火曜サスペンス」(日テレ)をなんとなく見る。いい者ふうのオメダ(秋野太作)が出てきて、誠実ふうの夏八木勲が悪者になっとるのだから、これは実はオメダが悪者に違いないと思っていたら案の定。もうちょっとキャスティングとか意外性とかを考えなきゃいかんのではないか、これは。

2001年03月13日 23時54分03秒

3月12日(月曜日、さむ)。
そういえば清水市の現場の資料に「パソコン要約筆記とは」っていう解説が図入りであったのはよかったんだけれども、やっぱり「聴覚障害者のために音声情報を」みたいな記述があったのは画竜点睛を欠いたなあ。
やはり「会場の情報共有のために」、つまり全員のためであるからこそ、全員の協力も得られようというものだと思うのだが。

昨晩はなんでか1時半に起きて、しょうがないから5時くらいまで仕事。言っとくけど「朝」だかんね。そんで少しうだうだしてから昼まで寝て、ちょっと食べてまた仕事。夕方からのんびりと領収書の整理。平和。

なんとかいう籤って、よく知らないけどやっぱりサッカーなのかなあ(りびけんは世俗に疎い)。けっきょくバクチやんけ。ATMで宝籤? けっきょくバクチやんけ。さいきんサボってる俺の年賀状が私製ハガキなのも、官製ハガキについてくるナンバー賭博を良しとしないからなのだよ。いや人さまからいただくぶんには全く構わないのだが、自分からバクチの機会提供をする気が無いんだな。でもプレステ2やDVDが当たる懸賞には応募していて、これは個人情報提供というリスクがあるので対等な取引であるらんという妙な理屈。自分でもヘンだと思わないでもないけどまあいいや。

なんとなくビデオ「黒い十人の女」を観る。輸出したら「Ten Black Wemen」ってことになるのかなあ。ものすごく誤解を招きそうなんですけどって余計な心配ですね。そんで「主演俳優が湯飲みを見ると茶柱が立ってて、配膳してくれた女の子に興味を示す」っていう描写があるねんけど(どんな映画や)、あれって日本人以外には異物混入に見えんねやろうなあ。逆アメリカンジョーク。

2001年03月12日 20時17分51秒

3月11日(日)。
大家さんに清水名物「黒はんぺん」をお届けした。

確定申告の準備をしていたのだが、年収がごく少ない。正直に申告しているのにも関わらず、このまんまだと領収書の束すら要らんのだ。だんだんめんどうくさくなってきた。

2001年03月11日 19時01分13秒

3月10日。
早起きして静岡、順調な現場。こうでなくっちゃなというか、「こうあるべき」現場に出会えたことの不思議さよ。 終了後に清水市で寿司、うまい。 新幹線で帰宅、はやい。 帰宅してお土産で呑む、しやわせ。 寝る。おやすみ。
2001年03月10日 23時13分13秒

3月9日(金曜日、寒いね)。
というわけで休肝日。つまらん、鬱々として楽しまない。明日は見てろよ、静岡でつまみ買いまくってきてやるぜって、なんだ出張じゃん。

関係ないけど、森総理って辞めるの? 誰が言ってるの? ニュースソースってどこなの? 本日最大の疑問。

築地まで行ったので、例の異物混入物件の責任者を訪うてみた。異物と現品をお渡しして、代金525円なので530円貰って5円返して、この件おしまい。帰りがけになんでか御茶ノ水に出て、楽器屋を流して歩いてウクレレの弦など購う。

ナガタさんが躁期に入ったらしいので、縁起がいいのでものすごく久しぶりにいらか会合唱団の練習に新大久保へ。とうぜんのように中古楽器屋を覗いてみたら、また骨董ウクレレのワゴンセールをやっている。危なく買っちゃうところだったよ38,000円のバンジョレレ、剣呑剣呑。定時に練習場に行ったら、とうぜんのように誰も来ていない(そういう合唱団なのだよ)。暇こいて20分ほどピアノを弾いたのだが、久しぶりとてもう左手小指が痛いの痛くないの。たまには練習でもすっか。練習のほうは‥‥やはりいきなりだと合唱用の声が出ないなあ。たまには練習でもすっか。そんで休肝日なので呑まずに帰宅、つまらん。

明日は早起きして静岡日帰り出張、ご苦労なことだ。

2001年03月09日 22時48分59秒

3月8日(えーと)。
とっても珍しく朝7時半に自然起床、偉いっ。そんで品川で現場。終了後に医者。いやぁ、先日の献血の成分精査結果が届いて、なんかいろいろ怒られちゃったもんだからさ。

「肝臓がちょっと弱ってますね」
「あれま。どうしましょう」
「大したことはありませんが、週に2日ほど休肝日を作ってください」
「呑まなきゃいいんですね」
「そうですね。日々の酒量を減らすよりも、肝臓を休める日を作ることがだいじなんですよ」

つまり、

  • 呑まない日を設定すれば、
  • 呑む日はいくら呑んでも構わない
わけだ。
では、明日は休肝日ということにして、今日はそのぶんを稼いでおけばいいのだな。
よし、判った。



とりあえず蛋白質でも摂取するべいと思い、ちょっと離れたおいしい豆腐屋さんで青豆豆腐(というのがあるのだ)を購入。ついでにおいしい豆腐屋さんのお向かいの古着屋でうわっぱりとセーターを買ってしまった。一着500円、まあいいか。セーターは「PURE NEW WOOL」って書いてあるからラムでもバージンでもないし、Hand Knitって書いてあるけど中国製だし、でも暖かそうだからいい。うわっぱり(というかパーカ)は薄手の春物だが、軽く羽織るならばそれなりに便利なんじゃないかなあ。

吉例につきフジ「カバチタレ!」を観る。陣内孝則が素晴らしい(俺が観てるんだから、他の素晴らしいところも気づかなかったりまあいろいろあるのだろうけれども)。喫茶店の「サンドイッチを取り替える」ギャグの原点はグロービジョン版「鬼警部アイアンサイド」なんだが、気づいたのは国内で十人くらいなんだろうなあ(自慢)。あと主題歌はメロディと呼吸と日本語の調子が合ってなくて、これは最低。

2001年03月08日 23時01分07秒

3月7日(水曜日)。
平成ゴジラ、ついに大森監督版が登場! ことしの冬休みはこれで決まり!

ふたつきぶりに、定期点検(なのかな?)で中目黒の歯医者さんへ。タバコのヤニを取ったり、いろいろ穴埋めしたりなんだり。次回予約は8月22日って、長期予定の最長記録だなあ。

帰りの電車に、4298というロゴの入った紙袋をお持ちのご婦人が。屍肉屋? 違うな‥‥あ、そうか。

そういえば献血の報告書が届いた。GOTで「要検診」って、知らないよそんなもん。

2001年03月07日 23時18分16秒

3月6日(なんか小春日和だったらしい)。
なんか起きたら午後7時だった。ちょっと遅くないか。まあいいか。まあいいや。
T'sさんにリペアに出してた復刻前LUNA No.400(ウクレレです)が帰宅。いろいろいじっていただいて、バカ鳴りで嬉しい。
某MLについてちょっと記事を書いた。バカを放置することはバカを許すことなのに。ましてや人権蹂躙の張本人だぞ、そのバカが。
免責ってなんか悪いことみたいに言われているけど、自己負罪拒否特権も行使できなくなるんだから、査問委員会くらいだったら事実究明のためにはむしろ歓迎すべきなんじゃないかと思うんだけれども。どないかなあ。
俺主宰のML、別に盛り上げる必要もなかろうと思って閑古鳥のまま放置していたのだが、たまに動きがあるとやはりちょっと嬉しい。
昨晩の湯豆腐のあとかたづけ。鱈がハケて、ただの豆腐まいたけ鍋になってるけれどもそれはそれなりに美味しい。ニンニクを利用した辛くない鍋の企画を思いついたのだが、実行する勇気はまだない。
これまでニュースはスポーツ前でチャネルをかえていたのだが、さいきんは大リーグのネタも観るようになった。野球(というかスポーツ全般)に興味はないのだが、男の子は「フロンティア」っていう言葉が好きなものなのだよ。シンジョーが大活躍したら痛快じゃねえか。
HTML作業、どうにか終わった気配。安心するよりも、俺って意外と妙なとこで無能というか、「意外」ってことは今まで気づいてなかったんだなってあたりが大問題。ふむ、ぬう。
明日は歯医者だ。あんまり行きたくないがしかたがない。ああ、確定申告せねば。
2001年03月07日 02時45分35秒

やっぱり掲載しておこう、正直なとこだし。
昨晩はなんか2時くらいに眠くなって、「よし90分寝てから仕事するぞ」と気合い入れるも、目覚めればお昼。おい。泣きながら消化。

昼の再放送と20時の本放送で観たHEY^3を俺は認めるが、それが人気増進装置として機能する場合に、トークのヘタクソな音楽家はどうすれいいのかというのは社会的な問題でと思う。時代の趨勢だから構わないという考え方もあるけどなあ、ブロードバンドだ多チャンネル化だってのが現状の齟齬の解決になってないことの証左の一つではあるじゃん(たとえばデジタル放送への字幕付与のスタンダードが決まらないままに規格統一がなされてるのと一緒)。



ついで。

全難聴のデタラメを指摘するサイトを作るとして、虎の穴とリプレースしたもんか、新サイトを作ったもんか悩みつつある今日子の頃。
集客を考えるのならば「虎の穴。とリプレース」だし、サイト維持を考えるならば(全難聴は理不尽を押し通してくる団体なので)新サイト設置だし。

いずれにせよ、全難聴が人権を蹂躪し、犯罪的な行為を為しながら恬として恥じず、結果的に障害者(特に聴覚障害者)福祉に害をなす組織であることは明白なので何らかの形でそれを公表せねばならないのだが。 全難聴がまっとうな入力者を排除するとして、それに文句をつける俺として入力者に対する情報提供を中止すべきだろうか。
現状で、全難聴を主体とするPC要約筆記は無くなって構わない(それは誰にとっての情報保障にも、害だ)。

2001年03月06日 05時30分25秒

3月5日。
日記はお休みです。
2001年03月05日 23時06分46秒

3月4日(日曜日)。
死に寝していたところを無理やり起き出して、涙雨のなか昌代ちゃんの3回忌法要へ。誰かが「順番は守ってもらいたい」と言っていたなあ、やっぱり自分より若い人がいなくなるのは辛い。しかもたいがい「突然」だしなあ、なあよ>>ぶたまん、小谷。いや年寄りなら構わないと言ってるわけじゃあないのだけれども。

昨晩バカ呑みしたわりには体調は普通。普通というか、異常な食欲で食いまくる。懐石、コンビニ蕎麦、カツ丼弁当、饂飩、サブレ。いいことだ(たぶん)。あとは昼寝していて呼吸が止まってびっくりするのがちょっとヤだ。「まだ死にたくないなあ」なんて考えながら昼寝してるのは俺だけだぞ、たぶん。原因は‥‥きっと栄養不良だな。高血圧で肺に血栓でもできてたらどないしょう。まあ悩んでも仕方がないのでとりあえずしかと。

というわけで珍しく酒は呑まずに、明朝目標で仕事仕事仕事。なに、新聞記事を読んで、指定の文字数に要約するという人体実験。ふだん現場でやってることを机上でやるだけのことだから苦労もないし、鑑賞者がいないぶん気は楽だな(クライアントがここを読んでませんように、なむなむ)。

2001年03月05日 01時05分30秒

3月3日(ひなまつり)。
ほんとは金曜日のいらか会(合唱団)の練習にも行かなきゃいけないんだけどな。永田さんが躁のときはいいことがあるというジンクスはある。

朝から仕事する心算だったのが、昼ごろ起床して代々木でハーブ・オータJr.のライブに。終了後いろいろ遊んでから、「最初はC」の宴会で御茶ノ水。そこがハケてから中野で一発打ち上げて終了、仕事ほったらかし。いかんいかん。

間隙を縫ってIPtalkのマニュアル(福田さん作成)をアップ。どうもここんとこ動きがとろくさくていかんったらありゃしない。

2001年03月04日 02時45分13秒

3月2日。だめだ。
すごく。
2001年03月02日 21時48分26秒

おまけ。
生協でも東急でもいなげやでもないぞ。三浦屋とか紀伊国屋とかこのへんに無いし。
2001年03月02日 12時01分16秒

3月1日(木曜日、明日が大シメキリでたいへんだぁ)。
おとついだったかに書いた「異物混入について僕が抗議した近所のスーパー」ですが、念のために書いておくと、ライフでもサミットでもコモディイイダでもトヨクニでも丸正でもダイエーでも西友でもありません(なんか忘れてないかな)。まっとうな商売をなさっておられる各店にご迷惑の及ばぬことをせつに希望します(そんなに影響ないんだけどさ、為念てば)。どうでもいいけど返事よこせよ>>そのスーパー。

けっきょく仕事がぜんぜん終わらんと、なんのビデオも観らん。悲しい。ほんとうは働きたくない、ウクレレ弾いて楽しく暮らしたい。真正のろくでなしですね、そういう人なんです。

新調したJ-PHONEのお尻んところのフタがない。俺は外してない。そういえば唯一お尻のフタを外した人がいたなと思って問い合わせてみて、中野のJ-PHONEショップまでフタを受け取りに行った。

明日も早起きして仕事。の予定。頼むよ、俺。

2001年03月02日 00時43分54秒


get to: りびけんの国! パソコン要約筆記虎の穴! BBS