徒然草むしり。



毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

get to: りびけんの国! パソコン要約筆記虎の穴! BBS

4月29日と30日(GW中の日曜日と月曜日)。
正確には28日の深更に新宿で集合して、徹夜で今市まで行って、みんながそのへんで山菜を採ったり調理したりしている脇でステージ界隈のメンテというお仕事。とりあえず新宿の飲み屋さんまで行って、なんだかんだで泥酔して誰かの車に乗って出発、そのうちに現地着。なんだかんだで野原でセッティングしたりテント張ったりして、そのうち開始。

バンドは少しショボかったかな、俺と、ちゃんとした太鼓さんが2人、ちゃんとしたテナーサックスが1本で、お客さんからギター弾きなど募ってみたのだけれどもちゃんとした曲の弾ける人が、いない。最終的に、「聴かせる」というコンセプトで行くならば最後のほうにやった「俺+テナー+太鼓」に尽きたのかなあ。ちょっと残念(カワトさん、ラッパ持ってきてくださいよぅ)。
日暮れて後のキャンプファイヤーでは地元の女の子たちにモテまくり。上から8歳、5歳、3歳。嬉しくねー。まあいいんだけど。そんで例によって呑みすぎて死に寝。

翌日は割と早起きして、近在の陶芸家さん宅を襲ってお話などうかがう。途中で気づいて、後片付けなどほったらかして下今市駅まで送っていただいて、いっしょけんめい渋谷に到着したのが13:55。シアター・コクーンで14時からの蜷川版「マクベス」を観る。もう現実感皆無の夢の世界の物語。って、これ目の前の舞台だぜ? なんか物凄いものを観てしまったような気がする、たぶん一生忘れない。

そのへんで飯喰って帰宅、22時過ぎからPURE SOULの字幕があるけど、その前にちょっと水戸黄門をチェック。流し観だが(ごめん)、あいかわらず全編ビデオ撮りだが、ものすごくシャープな映像で大河ドラマみてえだ(褒めてるわけじゃない)。テーマソングのキーが4度下がって、進行も少し変わった。町人づくりの石坂黄門が「あきんど」にしか見えないけど、たぶん馴れの問題なんだろうなあ。助さんと格さんは貫祿不足なのかもしれないのだが、考えてみりゃお側用人だもんな。殺陣もハードだし、要するに違う番組なんだってことなのだろうな。でも由美かおるが出てる。この人こそが凄い。
ついでにTBSで「地雷ゼロ」をやってる。坂本龍一のピアノをバックに喋りまくる筑紫哲也。音楽をバカにしていると思う。「メディアに何ができるか」ということであるならば、まず地雷を敷設した奴にもの申せよ、というのも青臭いか。あるいは「音楽で」と言うならば音楽を尊重しなさい、というのはたぶん正しいんだろうな。まあどーでもいいや。

そんでPURE SOUL後に千円札を握りしめて新井薬師のラーメン屋へ。ラーメン屋の隣のバーでブルーズのライブをやっとったもんで店の前にたたずんでしばし聴く。あと千円持ってたら入ったんだけどな、まあいいや。

2001年05月01日 00時32分22秒

4月28日(土曜日)。
なんつーかそのー、「鼻水が出ます」と訴えとる患者に「鼻水の出る薬」が処方されてるわけなんだよな、つまり。なんか納得できるようなできないような。まあいいや、そのうちなんとかなるだろう。人生には「タルい」と「すごくタルい」の2種類しかないことは知ったうえで、やはり調子悪い。でも仕事。

しまうまくん。 午後、某パソコン誌の取材を受ける。写真撮影付き。俺ん家で。いやあ、すっかり片づいたよ、パソコンの前だけ。

通訳IRC関連の取材で、まあいろいろと1時間ほどお話する。写真撮影のときに、さりげなくディスプレイの前にしまうまくん(写真中央)を置いておいた。これで全国誌デビューだぞ、けけけ。あと、記者さんが俺と同じくクロマチック・ハモニカ吹きだという仰天事実が発覚。偶然ってあるもんだなあ。

日テレ「明日があるさ」をなんとなく観る。そうか、大規模な吉本新喜劇だ。すっきり。

夜半、新宿西口ジャズ・バーのブラック・サンから電話。「明日今市で山菜茶会をやるから、ウクレレとハモニカ持ってこい、出発は今夜深更」ってあんた。そんなんで行く俺も俺だが。そんなわけで、ウクレレとアンプを担いで今からお出かけ。ふう、体調悪いのにお仕事一段落させといてまだよかった。

2001年04月28日 22時00分10秒

4月27日(金曜日、昨日はたくまずして休肝日でした)。
相変わらず具合悪い。3日で50時間ほども寝てしまった。

医者へ。侘寂.comの掲示板で教えていただいた耳鼻咽喉科で、「過剰に丁寧」という評判(失敬)通り、頭部断面図を拝見しつつ丁寧な説明を伺う。とりあえず喉頭と副鼻腔と気道に炎症があるが大したことは無くてだな、風邪にはウィルス性のものと感冒系のものがあるらしくて、今回は感冒のほうでまあ大した炎症ではなくて、耳が詰まっているのは耳管の鼓膜から内側の気圧が下がっているのだがこれもそのうち自然に治るだろうが、飛行機などの気圧の変動の激しいところに行くようならば気をつけたほうがよろしい。そんな予定はありません。これで「エウスタキオ管が詰まってるような感じで」とか訴える患者への説明なのだから、ほんとはもっと長いのかもしれない、残念(かも)。処方箋をいただいて、お向かいの青汁屋で青汁をいただいて処方箋薬局へ。

薬局でなんかずいぶん待たされたのだけれども、待合室に日経流通新聞があったのでにこにこしながら読む。買い物の性差として、男のそれは「いじりたおし中枢」、女のそれは「ちまちま反応中枢」が原動力となっているという。まあ、ペンティアムIIIの1GHzに反応する男、「きゃあかわいい」で花柄iMacを買う女って感じか。どこまでほんとか知らないけど、俺は両方の中枢を持っているように思う。カラープリントされた取説と一緒に、大量の薬をいただく。なんか「出血を止める薬」というのがあるんだが。

小泉かあ、つまらんなあ(まだ言ってる)。憲法改正だって、要するに先鞭をつけようっていう話なんじゃないのか。違ったらごめん。派閥解消ったって、けっきょく各派閥からだいたい均等にっていう話なんじゃないのか。違ったらごめん。でも菅も「A級戦犯を分祠しろ」みたいなことを言ってて、って違ったらごめん、でもそっちのほうが的外れだよなあ、ほんとに言ったんだとしたら。

仕事しながらジャッキー・チェンの「ファイナル・プロジェクト」をテレビで眺める。公開時にはタルかった水中格闘シーンが、テレビで観ると妙に面白い。なんだ、コメディだと思ってりゃ面白かったのか? 鮫もレッドスネイク、カモンだしな。TAXIあたりももっかい観てみっかな。
1996年作品。ラストでジャッキーとロシア将校が固い握手をするんだが、そりゃあアメリカ人と握手したら中国市場に売れないし、中国人と握手したらアメリカ市場に売れないし、イギリス人と握手しても説得力ないし、っていう選択肢だったのかなあ。違ってたらごめん。

惰性で福山雅治も眺める。歌もうまいし声もいいし、曲だってちゃんとしてるのにどーしても面白くない。心の琴線に触れてくるものがない。なんか白い紙に綺麗に丸が書いてある、みたいな感じで。あるいは教科書通り? みたいな。たぶん俺にとってはスーパーのふ抜けたBGMとかわらないのだろうなあ、スーパーのBGMにも素晴らしいものはあることは慌てて言い足しておくこととして、福山については違ってる人にはごめん。まあ多様な価値観が認められることこそが民主的であり、資本主義社会の競争原理の機軸でもあるのだよ。たぶん。

またゴーヤサラダを作る。明日はなんでか雑誌の取材で、仕事場で写真撮影をするらしい。泥縄で掃除せねば。っていうか、掲載できないようにしてやる(凶悪)。

すいません、嘘です、嘘。
2001年04月28日 00時08分03秒

4月26日(木曜日)。
昼、珍しく高価なレトルトカレー(268円もした)。同じ値段でハインツと中村屋があってどちらも美味いが、やっぱり中村屋インドカリーの複雑な味に軍配、だなあ。こんどパスタでも試してみよう。連日だがゴーヤサラダも作る。そこそこ幸せ。

夜、NHKで「削ろう会」の番組をなんとなく観る。鉋屑の厚さを競うもので、9ミクロンだ8ミクロンだ、挙げ句に優勝者が5ミクロンって、もうよく判らない世界。ちょっと驚いたのは、番組でハイライトしていた数寄屋大工さんが、需要が減って今はツーバイフォーの組立仕事をしているというこの事態(たぶん丁寧にやるならば誰がやってもそんなにはかわらないと思う。そのためのツーバイフォーなのだから)。やっぱり職人の時代は終わったってことなのか。あとは料理人と浪速のレンズ磨きしか残らないのか。ちょっとクヤシい。

どうでもいいけど風邪ひいたみたいで、昨日は喉が痛かったものが鼻の奥までひりひりする。そんで鼻は詰まるわ頭は重いわ(デカいせいではない)で一日中寝ていた。ちょっと起きてお医者さんに行ったら木曜定休だし、しょうがないからお向かいのスタンドで青汁を飲んで帰る。

深更午前3時30分、外で「きゃあ」って女の子の悲鳴がしたのでなんとなく見に行く。誰もいない。何事もなければいいのだが。明日は仕事せねば。

2001年04月27日 03時48分56秒

4月25日(水曜日)。
テレ東の昼映画。リンゼイ・ワグナーがフライト・アテンダントでな、ハイジャック犯に「乗客名簿からユダヤ人の名前を選び出せ」って言われて、「私はドイツ人だからできない」って断るんだよ。ふむ、日本人についても似たような状況は出来し得るわけで、今から覚悟しておくべし。
なんかゆんべから喉が痛いのだが、これもリンゼイ・ワグナーが「塩を入れたぬるま湯でうがいすると楽よ」というのでやってみた。ふむ。でもトローチも入手。

なんか顔がつっぱるなあと思ったら、灼けてるんだな。って鏡見て気づけよ>>じぶん。もちろん日曜日のゲリラの影響ではある。えーと、写真がこれ(↓)。

アフタヌーン・ゲリラでピースサインをする私。

必要があって、木村剛さんというアナリストについてネットで調べてみる。検索エンジンで出てくるのがSMAPだらけ(笑)、まあしょうことあるまい。
必要があって、ブルーグラス関係のサイトも見て廻る。不思議なことに、明らかにウクレレ関連よりは頭よさそーなんだよなあ。なんでかなー。



渋谷の岡北有由のライブに行く。ギターを弾き語りする女の子である。
ずいぶん前にTVKで歌を30秒くらい聴いたのを覚えていて、なんかの拍子にライブ告知があったので渋谷NEST(ON AIR EASTとかの小さいやつ)に行ってみたのだな。発声はしっかりしているし、音程や声質まで含めて声楽としての表現力もあるし、楽しめた。
気になったのはまずチューニングで、これが下手(笑、愛嬌のうちです)、誰か教えてやれよ。あと、歌のほとんどが一人称だったのは、若い人はこうなのかなあ、なんて思ったりもしたことですよ(文句はない)。俺なんか作っても作っても三人称だもんなあ、岡北のほうがまだ人間を信じている、のかも知れない。

帰宅後にゴーヤ・チャンプルー、就寝(予)。

2001年04月26日 01時05分29秒

4月24日(火曜日)。
躑躅。へえ、ツツジってこんな字を書くんだ。で、その躑躅の季節。猫ふたりの大乱闘を見かける。もう組んず組んず組んずで綿毛飛び散りまくり、小休憩でふたりとも後足で立ち上がって万歳して威嚇合戦。春だなあ。というか、その気になれば二足歩行もできるんじゃないのか、あいつらは。

小泉かあ、つまらんなあ。森派会長。3世議員。9条改憲論者(自衛隊が軍隊として生命をかけて海外出動するっていうのは、つまり「人を殺しに行く」ってことだよな。そーゆーのを「戦争」って言うんだと思うんだが)。率先して靖国参拝。アイカタが田中角栄直系(笑)のマキちゃん。なんとなく、リベラルというよりはごりごりの保守反動みたいに見えるんだけど、周辺がアレだからソレなのかなあ。郵政民営化もよく判んないんだけど、規制も撤廃するんならクロネコヤマトに勝てるのかなあ。公社にしちゃうんだと民営化の意味ないと思うんだけれども、どうなのかなあ。どっちみち単に自民党内部の話ではあるのだが。
バナーが少し面白かったんで貼っとくけど(→)バナー、小泉個人のサイトじゃない理由はなんなんだろう、やっぱりリスク管理か? 頭いいのかな? 



民主党のご意見募集サイトをまた覗いてみるけど、相変わらず肝心の「政策提案」が画像のまんま。ちょっとポイントしてみて(↓)ちょうだいよ。

タグはこう(→)。<IMG SRC="http://www.dpj.or.jp/seisaku/net/title11.gif" WIDTH="546" HEIGHT="23">。

なんにも起こらないでしょ? ちょっといじるだけ(↓)で、ポイントすれば文字列が出るし、HTMLリーダが使えるわけで。

11. テレビ番組に字幕やテロップをつけることを義務づける。

タグはこう(→)。<IMG SRC="http://www.dpj.or.jp/seisaku/net/title11.gif" ALT="11. テレビ番組に字幕やテロップをつけることを義務づける。" WIDTH="546" HEIGHT="23">。

タグに「ALT="11. テレビ番組に字幕やテロップをつけることを義務づける。" 」って書き足しただけなんだよなあ。5分でできることがなぜできない>>民主党。それ以前に、なんで画像なんだ(小さな疑問)。まあ先週だかにメールで通知は出してあるのだけれども、あんまり期待しない。

こないだ読んだ都議のビラにも「バリアフリーの推進(段差の解消)」って書いてあったしなー、問題なのは「段差の有無」なんかじゃないんだけどなー。字幕配信にあたって「盲ろう者への配慮」を視野に入れてる通訳IRCのほうがよっぽど大人だと思う。



風呂に入って、気分よく「Maden Voyage」を歌う。風流なのかバカなのか自分でも判らない。
2001年04月25日 00時26分37秒

4月23日(月曜日)。
小泉かあ、つまらんなあ。橋本で参院選惨敗すると面白いと思ったんだけどなあ(すんません、床屋政談の類です。床屋さんごめんなさい)。とりあえず組閣でも見てまたがっかりしよう、まさか解散もせんだろうし。待てよ、組閣段階で自公保瓦解ってのもあるのか。大臣やりたいだけで連立してるやつって多そうだしな。そんで森派ってどうなるの? 森政権崩壊に対する小泉の責任ってどうなるの? そのための派閥離脱? なんかよう判らん。

歩く。街のそこここに鯉のぼり。

くそ忙しいのに、22時から日テレ「PURE SOUL」の字幕アテ(オンライン)。ワインを注ぐ音に「とくとくとく」なんて陳腐な字幕を付けちまって自己嫌悪に陥る。全般に出来はよかったとは思うのだが、なにしろバリバリ健聴だもんで実効についてはよう判らん。

深夜の爆笑問題を観ていて、麻生太郎がモントリオール五輪に出場していたことを知る。ふうん。そんでご当人のウェブもよくできてるなあ。顔写真(jpg)のaltタグが全角空白なのは正しいのだろうか、俺は写真の解説を入れてるのだが。そのうち調べてみることにしよう。

仕事の合間に、昨日のゲリラのレポートを少し書く。思いつきで「瓶詰の地獄」形式にしてみて難渋しているのです。マアソノウチナントカナルデセウ。力ヲ合ワセテ頑張ッテイマス。ハヤク、タスケニ、キテクダサイ。なにが。

2001年04月24日 02時22分35秒

4月22日(日曜日)。
天候に恵まれて上野のアフタヌーン・ゲリラ。バカ騒ぎの後に打ち上げの居酒屋でバカ騒ぎ。調子にのって新宿の牛タン屋さんで(他のお客さんがいないのをいいことに)バカ騒ぎ。24時過ぎにM茸氏が電車もないのに「帰る」と言い張って帰るのを見送って、わざわざ名古屋からこのためにいらした(バカだねー)J氏を拙宅に収容、2人でウクレレなど弾いているところにM茸氏から電話。「帰れないので収容してくださーい」って、だから言ったじゃん(笑)。バカ3人でウクレレを抱えて安らかに眠る。
2001年04月23日 14時52分51秒

4月21日(土曜日)。
さきにお詫びです。昨日の日記で亜希良くんの名前を出しましたが、よく考えると別に亜希良くんは全難聴にも全要研にもコミットしているわけではないのでした。例示が不適切であったことをお詫びします。相変わらず迂闊ですんません。

あと、明日22日は13時から上野でウクレレ・アフタヌーンのゲリラがあります。天候も僕の日頃の行いが良いこととてなんとかなりそうだし、皆さんよろしくね。

昼間は経済学関連のテープ起こし。話は国家百年の計を語って面白いのだが、日米欧の専門用語が飛び交って、もうすっかりgoogleのお友だち。ややこしいったらありゃせんうえに、屑人間度チェック人間のクズ度140.05%と判定された俺としては実生活になんの役にも立ちゃしない。疲れた。まだ終わってない。ちょっと泣きも入る。

ふう、さりげにウクレレ天国の赤丸全てにサイズ指定とalt表示の全角空白のタグを入れる。ちょっとポイントしてみて→ 。ほら、空白表示が出るでしょ? さりげなくW3C勧告に従ってみました(たとえば視覚障害者の使うHTMLリーダが画像をスキップするのに有効らしいの。詳しくはないのだが)。
そんで英語版のほうもなんとかしたいのだが、果たして英文に「全角空白」という概念があるのか? よく判らんので取り敢えず放置。

TVKで今日は大映映画の「富江 replay」、主演が宝生舞、こあい。だからさあ、テレビでこんなもん流すなよ。

そんで「富江」のほうはレンタルにあるので、本日の最大イベントたる「明日があるさ」(日テレ)にシフト。だってさ、役名が芸名のまんまっていうのがそもコントなのに、それがゴールデン枠に乗るっていうだけでも、今後のドラマ構造の変革を予想させるもの、なのかもしれない。ジョージア以外のスポンサーがどう乗ってくるかという興味もある。さーらーにー、視聴率についてはそこそこの期待ができるこの編成について日テレがどれだけのバジェットを投下してくるのかとか、どこまで真面目に「ドラマ的な演出」をするのかとか、いろいろあんねんよ。
ほら、清水圭がCMに出てきたと思ったら、同じシーンがドラマに出てくる。こういうの、てなもんや三度笠以降に限れば、かつて無いぞたぶん。しかもドラマに絡んでる。「結果の出せない人間を会社がいらないんだよ!」って青島元都知事が言うか(笑)? シャツの襟が年代別に形が違うのは凄いな。あのデブ誰だ? いまどき接待が歌舞伎町? ひょっとして大阪の考える東京? BGMはテーマソングのリハーモナイズでどうにでもするっていうことなんだけど、これを「明日があるさ」でやっちゃうのはちょっとキツい。なんとかするのは偉い(本当に偉いのは伊東四朗なのだけれども)。トリックはくだらないなあ、ここは失格。その後もヌルいなあ。駄目だ。
そのあとで観た「ターミネーター」(野球で遅れてた)で、ターミネータの髪形が巨人松井と同じであることを確認、こういうディテイルが大事なんだ。あとヘンリクセンおじさんをみて安心する。これはやっぱりいい映画だと思うよなあ。


さて、森首相の秘書官が新聞記者を殴打! っていうか、胸ぐら掴んで平手打ち、みたいな。しかも「故意ではなかった」ってあんた、中学生かい(笑)。少なくともバカだよな、俺でもやらない。
ストレス溜まってんだろうなあ、先輩秘書官はどかどか辞めちゃうし、自分は悪くないのにおやぶんの評判は散々だし、でもその気もないのにこともあろうに森首相のサポートの責任者にされちゃったわけだし、今後もいいことなさそうだし。三谷さんご当人は元岡山県警本部長だったりして、まあ武闘派なんだろうな。そんなもんだよ、政府中枢なんて。
たとえば田中真紀子の「お陀仏」が問題になってるけど、そんなもん仏教用語じゃん(と言い張ることはできた、ということ。かつて鳩山が小渕首相死去についてお悔やみを述べたについて「しらじらしい」と言ったのは野中だよ(人として許し難い)。民主党の政権介入について「隣の奥さんを強姦するようなもの」って言ったのは扇千景だよ(人としてバカにする)。こっちのほうがよっぽど問題だとは思う。品性下劣をいうならば、むしろ現政権の周囲にこそあることは明白だろう。
Don't trust over 40っていう感じだろうか、もちろん俺が40前だから言っている。
2001年04月21日 22時41分35秒

4月20日(ビッグオリジナル発売日)。
明後日がゲリラライブなのに、どうやら天候が不順、不順というとお百姓さんに申し訳ないのかもしれないのだが、肝心の日曜日が雨模様の気配。頑張ってください>>お天道様。

仕事、忙しい。っていうか終わらない。っていうか疲れた。能率の悪いときに一所懸命やるよりは、能率のいいときにどっかんとやろうと思って今日は店じまいして、TVKで映画「富江」を観る。っていうか、こんなもんTVで流すな! 菅野美穂は偉大だ。洞口依子も出てるし、あとは荻野目慶子だな(偏ってる私)。

李登輝さん受け容れ決定、みたいな。とりあえずよし。
ほんとはこんなとこで検討を要するとした政府自体が原則論が機能していないのが丸判りで情けないのだが。興味があるのは彼がいま私人なのか公人なのかってあたりで、その報道が無い(のか常識なのに俺が知らないのか)。関所で病人を誰何するようなマネをしてほしくないよな、と思うんだな、プライドを持つ国民としては。「ルールを守ろう」という点では、今回の自民党都議連の決定も素晴らしいし(素直に聞いてりゃな、っていうエクスキューズを付けちゃう自分が悲しい)。
ついでだが、たとえば公明党の党員の人たちは自民党にも入ったりしてないのかな。政権に食い込み続けるためには必須のアクションだと思うのだけれども、そのへんも報道されていないのがよく判らない。というか判らないことだらけ。



ルールについて書いておくと(っていうか余計な話なんだが)、たとえば「僕が経営していたらン億円の損失を出しました」という場合に、ふつうに考えれば経営者はその責任をとるべきでしょ? それが、政府主導で税金から補填しようっていうのがいまの制度なわけだ。俺の税金を使って。つまり「うまくいけば俺の収入、失敗したら税金から補填」っていうのをみんなが納得しているわけ。俺は納得していない。

これを矮小化すると「自身を詐欺的とされた全難聴が、指摘したやつを排除する」というのが俺の「全難聴ML強制退会事件」なわけで、そんなもん「泥棒が泥棒呼ばわりされたのでキレた」っていうのと何らかわらない。問題なのは、「漏らさない」としたデータを実際に漏らしておきながら恬として恥じない全難聴の無自覚だろう(じっさい、「ウソついて恥ずかしくありませんか」と投稿したら、「いつウソをつきましたか!」という返答があった。笑止。

だからさ、俺が既に排除されてるんだから、内部でものを言える人間がなんとかすべきなんだよ。
俺は正統を旨としてなんとかしたかったんだけど、全難聴と全要研がここまでバカだとは思わなかった。つまり正当な意見は容れられない。
であるならば、名前を出して悪いんだけど亜希良あたりとかが何とかしなければ、奴らのやりたい放題だよ。

俺は自分が続けられる限りはPC要約筆記もやっていきたいんだけれども、現状で無理だろう。受益者がなんとかしろよ、そのなかでも事情を理解している人間がケツをまくるな。当たり前のことだ。

なんて無責任な立場で思う次第。 すまんな。

2001年04月20日 22時18分28秒

4月19日(木曜日)。
うわっ。13時間も寝てしまった。なんだかんだ言っててもやっぱり疲れたのかなあ、昨日の字幕。年寄りにはつらい、ごほごほ。さらに昼から仕事をしても捗らないし、あろうことか昼寝までしてしまった。なんだかなあ。

映画「走れ! イチロー」というのがあるが、原作村上龍ってことは「走れ! タカハシ」の現代版なんだろうなあ。まあカープ・高橋慶彦選手を知る人が熱心に映画館に行っているとも思えないし。

でも、‥‥「でも」じゃないな。

別の話だけど、我々が知るべきこととして、高橋のスイッチ転向って、たとえばローマ字入力から親指への転換くらいの苦労を伴っていると思うんだよね。あなた(そう、いまこれを読んでいるあなた)が「今日から箸を利き手じゃないほうで持って食事をする」とか「今日から日本語は使わない」くらいのことを成し遂げたからこそ、左打席でも打つようになって出塁率を上げてビッグになった人なんだから。

俺とて親指シフトより効率のいい入力方式があれば転向を考えないわけでもないし、ただエルゴやステノの現状を見るにつけ有効性が感じられない(エルゴは結局ローマ字だし、ステノは要約に馴染まないように思える)ので親指を使い続けているだけのことだ。

関連するのかどうか判らんが、かつて機械の速度が不十分だった時代には有効だった8本指打鍵を、独立自営業になった後に俺は10本指打鍵にシフトした。とうぜん馴れない入力方式でやっとるわけなんで当初は仕事にならんわけだが、リターンが明らか(この場合は「入力の高速化」が明らか)である場合に、多少のリスクがあるのは当然だろうこととて我慢したよ。

いま「ローマ字で馴れてるから」と言う人々のどれだけがそういう努力をしているのか(してないからローマ字なんだよな、って頭からバカにしてる俺の姿勢も問題なのかもしれないが)。最初に覚えたものに固執していて怠けているだけじゃん、そんなもん。こと要約筆記者の場合にはそれが「ひとさまの迷惑」になることぐらいは意識して欲しい。はっきり言うと、ローマ字はやめとけ、あなたは楽をしているのだが、情報量が減ってしまうことによる利用者の不便に思いをいたせよ。といつも思う。

よりよい方法があるのに、それを選択しない実行者があるものか。あるいは、自分が仮に聴覚障害になった場合のことを考えれば選択肢はものすごく少ないと思うのだが。



ゴーヤのサラダのレシピを仕入れて作る。おいしい。マヨネーズは多めがいいかな、と個人的には思うが。
2001年04月19日 23時43分37秒

4月18日(水曜日)。
朝も早よから霞が関で字幕、なのはいいけど聴覚障害のお客さん皆無。依頼者側からは「ログ」くださいって言われたんだけど、やってることはデモンストレーションだね。さいきんこまかいことを言わなくなった私が大人だ。

鑑賞者が皆無の字幕付与はつまり「練習」なわけで、うしーろのほうで要約語りなどしてノッポ君を特訓する。つまりありふれた問題は「全文を叩こうとすること」であり、「入力が追いつかないからスカタン」なのだから意味はあったものと思う。ノッポ君もそろそろ実用になっていい頃なので厳しくしておいたが、モノになるといいなあ。

帰宅して、TMRのライブをBSで観る。そこそこ面白い。俺にはファン以外、声楽家としてのレビューが求められているものと思うが、まあそのうち。

2001年04月18日 22時18分39秒

4月17日(火曜日)。
なんか朝からCTNを眺めていたら、天気予報のバックにIggy PopのLust for Lifeが流れている。懐かし。そんでテロップが「Last for Life」って、意味が逆だよ。だめじゃんCTN。

朝9時半、なんかくらくらするなあ、座ってるのに立ちくらみかなあ、なんて思っていたらTVで地震報道があった(千葉で震度3)。この場合、俺は敏感なのか間抜けなのか。

そんなこんなで看護婦さんの資格試験の原稿を整理しているのだが、これがもうスリルとサスペンス。幸せな若夫婦は陣痛直後に赤子が仮死状態になるし、子どもは鍋をひっくり返して大火傷するし、婆さんはアルツで徘徊するし、癌は転移するわ、モーレツ社員は肝硬変になるわ、そりゃもう大騒ぎ。看護婦さんってたいへんだなあ。

明日は字幕。省庁関連なもんでそこそこの格好をしていかねば。ちなみにお客さんが誰なのかは俺は知らない。関係ないけどな。

そんで万全を期すべく、今日ほんとは1時間くらいやろうかなって思ってたテープ起こしの半分を明日に廻しちゃった(たるいし)。明後日までにあと1時間半、ということは明日30分、明後日日昼に1時間を予定(つまり後倒し)。終わるといいなあ。

首相候補はこぞって「首相として靖国参拝」の方針らしい。「国のために命を捧げた人を参拝するのは当然」らしいんだけど、言葉としてそれは正しいと俺も思う。でも、漏れてる人たちがいるんですけれ。国体も変わってるんですけど。望まず祀られている人もいるんですけど。それが当然か? 俺としては珍しく素朴な疑問を提起するわけなんだけれども、よく判んないんですけれども。
特段に俺が左寄りなわけではない、戦争責任問題(と括って構わんだろう)については立場によらず論旨が理解できない主張ばかりで、ふつうの市民(たとえば俺)には全く判らない。判らないのに「これでよし」とされるについては、やはり違和感がものすごくあるんだよな。



escati(カウンタを使わせていただいているcgi業者)に、「すまないけれども、altタグを付加させていただいたけれども構わんだろうか」ってメールしてみた(本来はタグ変更禁止なのだよ)。W3C勧告あたりを論拠としてみたのだけれども、納得してくれると嬉しいなあ。
2001年04月17日 22時24分42秒

4月16日(月曜日)。
中野図書館の前のそこここに短冊ビラが。「ここに放置してあった自転車は駐輪場に移動しました」とあるのだが、うち1枚に但し書きが。「と思ったのですが重たくて‥‥」。なんにも置いてなかったけどね。

例によって通訳IRCの「PURE SOUL」へ。台詞4つ。うちアイカタと上手くいかずに死に台詞1つ、結局送出3つ、うーん暇だった。特に文句はないが。

晩飯はゴーヤ・チャンプルー。今回はモヤシ主体で臨んだのだが、そこそこの結果を得る。なんだ、なんでもいいんじゃん。

2001年04月16日 23時05分52秒

4月15日(日曜日)。
昨晩は早寝したらなんでか午前3時起床。朝までうだこいて二度寝して起きたら夜だよおいこら。まあいいかってんで夜から仕事。仕事の前に蕎麦屋へ。窓際にきれいな花が飾ってあって、札を見たら「ユキダルマクイーン」とある。風流、なのかなあ。

NHK教育「聴覚障害者の皆さんへ」(かな?)でラポールのイベントをやってた。ステージ前に2行字幕、映った範囲では前ロールだな。あとたぶん手話ダンス向けの指揮者数名。っていうかあれ、俺にやらせろよ。たぶん誰よりも上手いぞ。
まったく関係ない難聴者ニュースだが、THE WHOのピート・タウンゼントさんはギターの音量出しすぎで難聴らしい。そんでどうしたかって? より大きな音で弾いているそうです。PUNKS NEVER DIE!

TVKで「ハーシュ・レルム」始まる。クリス・カーターとジェームズ・キャメロンが競ってたところが、権利関係で揉めて3回で打ち切り(笑)っていういわくつきの大作。っていうか、ランス・ヘンリクセンの出ているマトリックスみたいな話だった。面白いけど。こいつを半端に眺めながら、21時からものすごく久しぶりに通訳IRCで「LOVE STORY」、字幕付与。というか今日は「背景音」係でリハビリなんだけれども、そこそこなんとかなったかしらん。みんな来い。とりあえずタダだし。

明日はマジ仕事。ほんと洒落にならん、いやほんとに。

2001年04月15日 23時31分37秒

4月14日(土曜日、三波春夫さん死去、合掌)。
休肝日明けだからって体調がいいってわけでもないもんだな。まあいいや。

由伸くん、お誕生日おめでとう! って、近所のマンションの窓に「Shall We Dance?」よろしく大書してあったの。こういう派手で小さな幸せを想像するのは楽しい。

ヤクルトのヨーグルト「ソフール」にステンレスの粉(っていうか削り屑)が混入。微量の重金属は身体に必要だし、鉄分はヘモグロビンの生成に欠かせないので欠乏すると赤血球産生阻害による貧血症状を引き起こす、っつうてもなあ(ニッケル由来のアレルギーとかは措く)。

民主党の意見公募サイト、肝心の12の政策提言がなんでか画像文字で、しかもaltタグがついてないもんでHTMLリーダが使えねぇじゃねえか。つまり民主党のウェブ担当者はW3C勧告を知らない乃至尊重していない。大丈夫なのか? こんなんで(じゃあ俺が尊重しているのかっていうと、まあノンフレームと画像のaltタグくらいなんだけれども)。

テレ朝「不思議どっとテレビ」、TBS「USO!? ジャパン」とインチキ番組が2つも始まって嬉しい限りだったのだが、両方ともネタ使い回し(ぜんぶ知ってるネタだよ)で腰砕け。いまさら「かぐや姫の謎テープ」に「ロシアがUFOを作っていた!」って言われてもさあ。
どうでもいいけどTBSのほう、しゃれのめしてると祟られるぞ、マジで。いや、心霊的なとこは措いといて、ユング的に。ほんとに。

2001年04月14日 23時00分48秒

4月13日の金曜日(仏滅)。
Vサインをする私(右)。こんなとこでこんなもん(→)発見。2000年3月、変わらずにバカ。

頂戴したチッキで、歌舞伎町はシネマスクエアとうきゅうまで「人間の屑」を観にいく。

主役が俺だった。

カネがない、働かない、思いつきで面白いことをしようとして失敗する、めんどくさいと逃げる、元バンドマン。なんだか哀しくなってきたついでに、今日は休肝日。
2001年04月13日 23時36分54秒

4月12日。
ものすごく遅く起きて、神楽坂で原稿を貰って高pの仕事を200単位。気合をいれると(つまりテレビを観ないでやると)3時間弱で終わるということが判明、実入りとしてはまあまあかなあ。どうせ自動書記なわけだし。

書店へ。どうやら川原泉とか山岸涼子とかの新作が出ている筈なのだが見つからず。
レンタルビデオへ。トビー・フーパーの「レプティリア」を借りる。「U.M.A.」のほうが百倍面白い、というかなめとんか。昨日に続いて今日は「鳥一」のレバとハツ。レバは刺身で、ハツは油炒めでいただく。美味しい。テレビは「R-17」を観てヤな気分に。首相4候補をあっちこっちのニュースで観てもっとヤな気分に。「うたばん」でKONISHIKIがウクレレ弾いてたんでちょっと戻る。

石原慎太郎、李登輝にビザを発給すべきだと提言。三国人にもいい奴はいるって話なのか。もちろん文句はないわけで、たぶん「中国の顔色をうかがうな」として「新しい歴史教科書を作る会」の皆さんも賛同してくださるのではないか。0

2001年04月13日 03時01分49秒

4月11日(水)。
昼間はてきとうに働いて、高pの仕事はぶっちぎって両国は、つか「熱海殺人事件」を優雅に観覧(いちおうこれも仕事)。例によってソリッドな小学生レベルの発想も突き詰めて考えれば素晴らしくなるっていうか(褒めてます)、大好き。昔は3列目の女の子は仕込み無しだったらしいんだけどね。あと20年前ってことは、5歳で妾やってたことになるんだけどね。毎度毎度なんか騙されたような気分になるのはこのへんが原因なのかというとそんなこともあるまいて。
帰りに、とうぜんのようにレバを求めて駅前(というか駅ビル)のビヤホールへ。けっこう飲んで喰って美味しくて、一人前2千円、パラダイスのような店だな。ただ、正統派ドイツ風地ビールレストランなんだけどBGMは相撲甚句(褒めてます)。

明日は早起きして仕事(云うばっかり)。

2001年04月12日 00時05分04秒

4月10日(火曜日)。
なんでか7時起床、机の前でぼおっとしていると高pの仕事がこなされていく。ほぼ自動書記。10時ころ退屈して眠くなったので昼寝3時間、健康的。

AOLの「ジョディ・フォスターの子どもの名前投票」、勝手に決めた2位がハンニバル・フォスター、女の子ならクラリス・スターリング・フォスター。アメリカ人凄ぇっていうかなんつーか、日本人なら貞子ってか。

テレ東の午後ロー「裏切りのベストセラー」。何度目かに観るが、やっぱラリー・コーエン(脚本)はいい。でも仕事中なので流し観、ってそんなんでいいのか、俺。どうでもいいけど、「自分の有罪を立証するために躍起になる、コンジョ焼きの殺人鬼」ってあいかわらずだなあ。そのあとテレ朝のサスペンスを眺めていたら、監督が野田幸男だった。どうりで岡江久美子がどかどか人を殺していたわけだが、びっくり。

シンジョー偉い。

納品で高p事務所へ。なんか家具が増えている。社長が「なんか狭くなるよねー」って言うのに、「それはね、引っ越してきたときにてきとーに置いた机の場所をそのままにして、書類箪笥なんかもいいかげんに置いて、ゴミを捨てないで、物を置いているだけのエリアを設定しているからなんだよ」と教えてあげる。とんでもない下請けだよな、俺。俺なら頼まない。先日も「私を信用するのが間違いだ」と言い置いてきたぞ。とんでもない下請けだよな、俺。俺なら頼まない。

新番組で「お水の花道」どうでもいい。「ルーキー」、ヌルいというかホームドラマだし真面目にやってない。そういえば昨晩の月9、平均点。アルツのお姉さんの話、永作が可愛い。うーん。

進行中の仕事が、長いベタひとつ、ややこしいワードひとつ、大量の名簿ひとつ、でいっぱいいっぱいのところに高p事務所から無茶なオファーで200単位(明日)とテープ起こしたくさん。仕事苦手なのにな。仕事いっぱいあるとテレビ観らんないんだけどな。明日も「北海ハイジャック」(海だか空だかはっきりしろい(笑))とかあるしなあ。

STAFFORDに貼ったトカゲの尻尾が取れちゃったもんで、接着剤とエアスプレーでメンテ。どうせまた取れちゃうんだが、とりあえず美しい。

2001年04月11日 01時49分32秒

4月9日(月曜日)。
え? 休肝日? なにそれ? 

今日も今日とて神楽坂の高p事務所へ。200でいいっていうのに300単位を押しつけられる。んー、別件のベタもあんねんけどなあ。まあ「遅くて明日夜」という納期を「明後日朝」に説得してきたしー、なんとかなんべい。帰途、Mash RecordでLPの山を見学。やはり原子空母や宮殿のジャケットは美しいなあ。でも懸案の「嵐が丘」サントラは見つからず(あたりまえだ)。

22時から通訳IRCへ。みんな来い。

ウクレレで「Rawhide」と「Have You Ever Seen the Rain」を毎日歌う。

2001年04月09日 23時35分46秒

4/8。
なんかお腹がすいたなあと思って、そういえばお釈迦さまの日だななんて思って、なんでか浅草へ。どぜう。風流。
帰ろうと思って道に迷って、ふと気がつくと浅草ジャノメの前にいた。寄る。ジャムセッションでウクレレ。
2001年04月09日 13時15分34秒

4月7日(土曜日)。
朝から中野練習会(PC要約筆記)。そのあと新宿御苑で花見(PC要約筆記)。てきとうなところで園田P子さんから電話で、ウクレレ花見をやってるっちゅうので中央線に乗って、そのまんまどうやら4時間くらいどっかで寝てたらしい(酔っぱらい)。ふと目覚めて、高円寺の沖レスへ。古酒呑み倒して帰宅、死に寝。
2001年04月08日 12時08分26秒

4月6日(金曜日)。
コニカかなんかの写真の宣伝、「肌の色、スーパーナチュラル」ってあんた。

あとは特に無し。午後から漬物学者の仕事をして、漬物学者の家で晩飯を頂戴して、そんな感じ。明日は中野のあとに花見だ。

2001年04月06日 23時45分16秒

4月5日(晴)。
なんでか5時起床。ニュースでも観ようかとおもってTVを点けたら、「エイリアン2」をやってる。善悪なんていうくだらないものを超越した生命希求の物語、今日もハードに行くぜ! とかなんとか言いつつ8時から二度寝。9時半にお仕事の電話で起こされて、ちょっと働く。午後から高pのお仕事を少々、神楽坂まで納品ついでに飯田橋まで散策。漬物学者宅で打ち合わせついでに晩飯。

桜花賞の宣伝、馬が「鼻毛が」とか言ってるけど、馬に鼻毛はないぞ。
NHK「お江戸でござる」に北村和夫出演、大活躍。なに考えてんだ(褒めてる)。
なんでローソンには焼きそばUFOがないんだ。

天気が良かったので、落合公園で子どもらの間隙を縫ってルナウクレレとドミノウクレレを撮影、これはウェブ更新用。ついでにナットを割ってしまったドミノさんをT'sさんに送る。ついでに音程調整もお願いして、と。楽しみやなあ。
そういえばアメリカの3連続衝突騒ぎって、大統領が替わってからだよなあ。
野茂さんがノーヒットノーランをしたのも、イチローとシンジョーが話題を席巻して後。
周辺環境で人ガいかに変わるかっていういい例、なのかもしれない。勘。

ドイエ(オリンピック誤審優勝野郎)が日本に来た。フジが感動ドキュメンタリに仕立てていたけど、そんなもんで騙されねえぞ、俺は。もちろん責任は審判にあるのだけれども、そういう問題ではない。本人がどう考えているのかを置き忘れた半端なドキュメンタリ仕立てが許せないんだな。

2001年04月06日 00時30分21秒

4月4日(水)。
スナッチ」を観る。めちゃめちゃ面白かった。殴り合い、筋肉、強盗、衝突、死屍累々、映画に必要なものが全部詰まってる。なに、女がおばちゃんしか出て来ない? いいんだよ、新宿ローヤルで観るような映画なんだから。
ブラピはいい。観ているだけでアメリカ人になったような気がする(イギリス人ですらないような役なんだけどな)。演出もいい。ニューヨークから税関通って飛行機に乗ってまた通関してロンドンまで来るのに3秒だもんな。あとなんだかエンド・クレジットがアルファベット順だったのもなんか楽しい。

帰りがけに島村楽器でマイクを見て、ピックを1枚買って、中井駅前鳥一でレバーを買って、通りがかりの東京電力のおじさんを呼び止めて電気代をお支払いして(なにしてんだ儂)、帰宅してピック弾きの練習(なにしてんだ儂)。

あ。「ブルース・ブラザース」DVD発売。特典映像てんこもり。
あ。「タクシー・ドライバー」DVD発売。特典映像てんこもり。
あ。うちにDVDプレイヤないぞ。うーん。えーと、コジマでノンブランド19,800円。もっと安いのがなんでかサムスンで16,800円。うーん。

余波で「デッド・サイレンス」のビデオも観る。

2001年04月04日 21時18分02秒

4月3日(火曜日)。
なんでか5時半起床。え? 米軍機が中国軍機に衝突? 米原潜が佐世保に衝突? なにやってんだ、あいつら。そんで日テレを眺めてたら「ピザ屋とみまちごうような」ってアナウンサが言ってた。いやあ、微妙微妙(笑)。

以前に「巨大イカの大逆襲」のビデオを貸してあげた映画制作者から、そのイカを参考にした映画「人間の屑」のチッキを頂戴した。うーん、ダメの予感(笑)。ちょっと検索したら、キャストに「岸田今日子(「黒い十人の女」「犬神家の一族」)」ってあんた、いつの話やねん。

テレビ東京の映画が13:30始まりになってたもんで、「ごきげんよう」の続きで「トイ・ソルジャー」を観る。人がドカドカ撃ち抜かれて死ぬ青春映画って凄ぇぜ(満足)。ちなみに、ちょっと前に話題になったマーリー・マトリンさんの「デッド・サイレンス」と同じ監督さんでした。

キッコーマンの「焼き肉しょうゆ」の宣伝で、トシちゃんの後ろにウクレレ発見。あと、NHK総合でなんかコウモリダコの話をやっていて、なんで深海魚介なのにあんなに鮮明なんだとか、赤外線撮影かなんかなんだろうになんで目が光る(正確には発光器だが)ところまで映せるんだとか、どうやらCGパートはわざわざCGに見えるように画質を落としてるらしいな、とか、もうびっくりの連続。なんでこれで音声認識ができないのか、頭がヘタクソなんで判らん。あとタコのサイトで面白いのも発見したりして、そんなこんななのにどういうわけかきちんと仕事が終わるから不思議だ。

夕方から(仕事は終わったのだ)、TBSで大リーグはマリナーズとアスレチックスの中継をやっとる。じぶんの国粋度を測るべく試験的に「アスレチックスを応援してみる」という思考実験をしてみたのだが、あえなく失敗。まあしょうがねえな、こんなもんだ俺も。
明日はメッツだから、これは文句なしにシンジョーを応援する。そんなもん、ビハインドだけ背負って行った奴を応援するのは当然だろう。



ずいぶん前に問い合わせをさせていただいた件について、某さんからお返事を頂戴する。

ふつうに考えれば問題のない機序だが、しかし教えてくれたのは「全難聴MLの運営委員」ではあり、つまり「聴覚障害者の利益のためには健聴の入力者の人権などどうなっても構わない」とした責任者の一人ではある。
さらに言うならば「りびけんは人権を阻害する者だ」とした一人が、俺を仲介として、どこやらの聴覚障害者に情報提供をしようとしているんだけどさあ、まあいいや。

全難聴界隈に論理を求めるのがバカだっていうだけの話なんだね、きっと。
これはたぶん、高岡と太田だけがバカであって、ほかの委員については「当事者能力なし」ということの証明にはなると思う。そういう意味ではいいデータだった。

2001年04月03日 20時08分19秒

4月2日(月)。
ふと思い出すと、子どもの頃は例年「あせも」に悩まされていたのだが。あれってひょっとしてアトピーだったんじゃないか? って今ごろ気づいた私。

人さまを3人ほど使ってやっつけた巨大資本の仕事の請求をやっと出す。どうにも仕事したあとの請求がめんどくさいって、ひょっとして自営業者として失格なんじゃないか? って今ごろ気づいた私。

お財布に小銭があったので、近所で発見した焼鳥屋にちょっとだけ行く。ウクレレ弾きながら(バカ)ハツ食べて久保田千寿呑んで、そこそこ幸せ。

2001年04月03日 06時42分56秒

3月31日(土)と4月1日(日)。
31日は、1日のお花見&シャープ兄弟公演のために電池アンプなどを見るべいと思って西武新宿駅上の島村楽器へ。アンプのコーナを眺めていたら店員タカハシ君に声をかけられて、なに花見のアンプなんですけどねとか言っていたらじゃあ試してみますかという話になって、チューナ用の安いピックアップとしまうまくんを取り出すバカ。いろんなアンプにつないで弾きまくるバカ。
たしか5年も前にGuyatoneのJAMという15Wの電池アンプを買ってはいたのだが、いかんせん重いし。それで5年も経つと技術の進歩もけっこうあって、そんなに大きくもないアンプが10Wくらいもあって、なんかディストーションとかコーラスとかが付いていて楽しい。調子こいて大音量の歪ませたウクレレでSmoke on the Waterなど弾いていると、ギター小僧とかがわらわらと寄ってきて、けっきょくウクレレだもんでがっかりして去っていくのがけっこう楽しい。
けっきょく、YAMAHAのVA-10というのを1万円弱で購入。単1×6本の9V駆動で、INPUTはHIGHとLOWとAUX、イコライザは3バンド、よく効くディストーションと安いコーラスと安いディレイ付き。結構遊べて楽しい。

にこにこしながら花見主催者のBLUCK SUN(tel.03-3348-4537)に「アンプ買ったから、花見にシールド持ってきてね」って電話したら、マスタ氏家さんが「俺も欲しい」っていうもんで、しょうがないからまた島村楽器に戻って同じものをもう一つ買ってきましたとさ。
というわけでBLUCK SUNにアンプを届けて、ついでに他のお客さんのご迷惑など顧みずに2時間ほどBGMに合わせて(言い忘れたがJAZZ BARである)ウクレレをチャキチャキして、へろんちょになって帰りましたとさ。



というわけで1日は楽しく善福寺公園で花見。昼過ぎに家を出て荻窪駅に向かう。とちゅうで氏家さんから「ギターの弦を買ってきてくれ」という電話があって、「荻窪駅から青梅街道に出て西に向かうと右側に楽器屋があるからさ」ってんでその通りに歩いて行ったんだけど、楽器屋を見つける前に善福寺公園に着いちゃったよ。まあ弦はタチムラさんが買ってきてくれてたからいいんだけど。

そんで、例によってウクレレをチャキチャキ、今年はギターとシンセドラムもいるぜ! 楽しく歌ったりハモニカを吹いたりしているうちに、なんでか廻りを老人の群に取り囲まれている。なんだ、お隣でお花見中のお年寄りの皆さんではないか。なんでか頼まれて、3人してお隣まで出張して演奏してくる。確か昨年もこんなシチュエーションがあったよなあ、などと思いつつ、お年寄りの三味線とギターなども交えて「上を向いて歩こう」とか「ラストダンスは私と」とか歌い倒して、おいしいお酒をごちそうになって、アンコールとかやって、いろいろあって、そのあと荻窪駅北口の立ち飲みにみんなで行って、たしかハツを20本ほど注文したところまでは覚えているのだが。

2001年04月02日 19時03分26秒


get to: りびけんの国! パソコン要約筆記虎の穴! BBS