徒然草むしり。



毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

get to:       りびけんの国!   パソコン要約筆記虎の穴!   BBS

5月31日(木曜日)。
今日は反省から入る。

昼前にお出かけしようと思って、玄関から外に出て、敷石を踏みつつ歩いていたら「かちょ」という音がする。いやぁな気持ちになって足許を見たら、マイマイが踏みつぶされている。心の底から「ごめんね」と言いつつ(ほかにどーしょもない)お出かけした。
夕刻に帰宅してみたら、踏みつぶしたマイマイが、無い。見たら、敷石の脇に殻だけが。たぶん蟻なりに喰われたのだろうと思う、申し訳ないことをした。

ここをご覧になっているマイマイの皆さんにお願いするのだが、通路に出てくんな、踏むぞ。俺だって気をつけてはいるのだが、注意するにも限度ってもんがあるのですよ、ごめんなさい宜しくお願いします。



18時から「巨人の星」の再放送をやってるんだな、テレビ埼玉で(うちは中野区の都庁電波障害対策区域にあるのでテレビ埼玉とTVKとMXTVが勝手に映る)。今日はオープニングの花形と左門のバッティング音が木鐘であることを発見。あと花形の安打が「大ヒット」と表現されていた。そうか、野球用語だったのか。

サイレンを鳴らして疾走する消防車同士がすれ違うのを見た。なんだろな、かたっぽは梯子車だったから現場が違ったのかな。驚いた。

そういえば「みんなの家」だが、撮影方針として「1シーン・1カット・1アングル」だかいうのがあったそうな。どうにも観たいところが映っていないとは思っていたのだが、そういうことか。っていうか2作目でそんな実験すんなよ三谷、偉すぎ。

え? ASAHIパソコンに 俺が載ってる? ウクレレ付き? やったあ(笑)。

仕事絡みで「チャーリーズ・エンジェル」を借りてきた(なんでだよっ)。予告編の「17歳のカルテ」ってのが、キチガイの姉ちゃんしか出て来ないみたいで楽しそうだなあ、「インビジブル」の後で観てみようと決意する。BGMでゴジラをパクってるのを発見(サンプリングってやつか?)。ルーシー・リューはやっぱり藤原紀香にリプレースすべきだったと真剣に思う。俺はかっこいいチャドであることを発見。オリジナルのチャリエンのボスレーは「カプリコン・ワン」に出ていて、高校のときの映画祭ではバカウケだったのを思い出した。夢のような映画、もう何もいらない。

東中野ライフで豚ロースを買ってトマト焼きにしようと思って行ってみたら、ロースが2枚セットしかねえよ。しょうがないから鶏肉コーナーを覗いたら「ハツ(Heartつまり心臓)」がある。じゃあゴマ油で焼こうと思って買ってきたんだけど、よく見ると心房が左右ともある。まああってもいいわけだが、試しに解剖してみたらどうやら中隔まであるんだよこれが。鶏ってそうだったかなあ、まあ喰ったら美味かったらいいんだけど。

あと、NHK手話ニュースで戸田奈津子先生が「アテレコと字幕の違い」について語っておられた。ちょっと録画しとくんだったかな、なんて後で思ったんだけど、誰か持ってない? 

2001年05月31日 22時34分41秒

2001年05月31日 22時32分24秒

5月30日(水曜日)。
昨晩は「寝る」といいつつ、つい西新宿BLACK SUNに行ってしまった。いや、お店の隅のPCから先日のライブの写真を引っ張りだしてこようという魂胆で、MO媒体を持参。MOのフォーマットとファイルのコピーは若手の古田くんにお願いして、久々に川原勇先生(写真の偉い人だが、ウクレレも弾く)とウクレレ談義などする。なにやら「さいきんのウクレレは音を切っちゃうから」ってんで、持参のしまうまくんをちょっと弾いていただいたらこれが上手いったらない。次回ライブが楽しみだなあ。



今日の帰りはとつぜんの驟雨で、千円札が湿っちゃって煙草が買えない。お隣で煙草を買っておられたお兄さんに「すいません、千円札は崩れませんか」って聞いてみたら、乾燥した千円札と交換してくださった。ありがとうございます、人のナサケが身に沁みます。



なんの帰りだったかというと、週刊文春でさりげに応募しておいた三谷幸喜作演出の映画「みんなのいえ」の試写会である。会場は字幕でたまに来ていて、今日思い出したけどかつてステージでタンバリンも叩いたことのあるイイノホール。ぜったい消灯しないデジタル時計となんにも見えない最後列座席さえなければいいホールなのだが、なにもスクリーンをステージいちばん奥にしなくてもいいとは思ったがまあいいや。

いくつか書いとくと、

  • いずれ計算されつくしているのだろうけれども、肝心の部分がフレームに入ってこないカメラワークが多すぎ。観ていていらいらする。
  • 客、笑いすぎ。これは爆笑映画ではなく「クス」映画なんだと勝手に思う。
  • 50'sであるならばツーバイフォーである筈なんだと思うんだが、どうなんだろう。
  • エンドロールのゲストショットは不要。 どこに誰が出ているかが判らないからこそのゲストだろうに(出っ歯のギニョール装着でなんとか目立とうとした明石家さんまが偉いだけだ。田口浩正は表面に出ないほうがよかったと思う)。
  • 関連するのかしないのか判らんが、和田誠がいたように思う。和田さんはいい人だとは思うが、麻雀もルビーもテンポ感なさすぎだし。三谷があっち方面に行っちゃわないように期待する(つまんねえんだもん 、和田映画)。
  • 構造がジョーズに似ているような気がする。ジョーズは「伝統に拘泥するオヤジ」と「インテリの若造」と「責任者」の抗争と共感形成をこそテーマとしていた、同じやん。
  • 西村雅彦が出ていない。
  • 主演(なのかな)の田中直樹と八木亜希子にまったく華がない。これは凄いことだ。
  • 書かなくてもいいことだが、「合言葉は勇気」のときに「オッハー」関係で出ていた山寺さんが三谷組に編入されていて、ついでに慎吾ちゃんも出ていて、三谷組は拡大傾向。文句はない。
  • じつは「妹」だったことが判る次のシーンに姉ちゃん登場とか、妙に細かい。というか巧いんだろうな。
いや、面白いんですよ、ほんとに。観てください「みんなのいえ」。



ぜんぜん関係ないけど、夜のニュースで筑紫哲也が靖国問題でさんざん野坂昭如に喋らせた後で、「けっきょくアジア近隣諸国の感情に配慮することがだいじ」みたいなコメントを付けとった。間違っとる、まず国内でのコンセンサスを作ってからそれをたとえば諸外国に訴えていくべきでしょ? その靖国参拝についてのコンセンサスがないのにソトヅラだけ作ってどうすんのよ、なんて思うわけだ。ちょっと不快だったのでチャンネルを「パパパパパフィー」に変えたら、パフィーのオートレースのBGMが安いディープパープルのコピーだったのでさらに機嫌を悪くする。

2001年05月31日 00時43分30秒

5月29日(火曜日、天気雨)。
おや? シャープ兄弟がこんなところに。知らんぞ(笑)。とりあえずネタ揃えて太鼓とベースさんを仕入れて、と。

長かったお仕事もやっと一段落、次の山にやっと着手できる。って働けよ>>俺、などといいつつウルトラマンを鑑賞。

そんなことをしているうちにIPtalkは更新されるわ、曲はできねえわで大変な騒ぎ。みんな頑張ってるなあ。

夕刻からストレート・ニュースの再放送を熱心に観る(仕事は?)。いや、ほんとに観たらびっくりするって、このドラマ。そんでエロサイトの国際電話って、通話先の国からのペイバックで利益を出してるっていう話があったが本当なのかなあ。

いいや、寝よう。

2001年05月29日 19時20分37秒

5月28日(月曜日)。
粛々と仕事。明日には一段落、するといいなあ。

ゴーヤを求めて、連日だが中野のピーコックへ。昨日は鮮魚売場に体長1mほどのアカマンボウが丸ごと売られていて(3万円でした)驚いたのだが(誰が買うんだろう)、今日は「気仙沼産の魚の切り身」が大量に並んでいた。なーるほど。

情報保障関連で少し書き込みをする。メールとか来た人、よろしくです。

2001年05月28日 21時34分40秒

5月27日(日曜日)。
朝から中野のPC要約筆記練習会へ。初心者たくさん(最年少14歳! ってことは1987年生まれ!)なのでセッティングにちょっとチャチャを入れて、あとは部屋の外でひっそりとウクレレなど弾く(何しに行ったねん)。
午後は粛々とお仕事。
夜、ひさしぶりにIPtalk納戸をお掃除。更新情報とタネちゃんアプリと、あとくりたさんの受賞自慢を書く。っていうか情報遅すぎ。
メールをいくつか書いて、ヒマこいて髪を染める。ちょっと赤っぽくしてみたのだがあんまり印象が変わらないなあ、こんど金髪にしてグレてみようと思う。
2001年05月28日 10時36分39秒

5月26日の土曜日、そこそこのんびり。
俺は忙しいんだから、
仕事しなくちゃなあ。
措いといて。
人にはみんな、
幸せになる権利が、
あるんだろうなあ。
俺はとりあえず
幸せなんだから、
だったら
俺が文句を言わなければ
誰が言う。
なんかびんぼーそうな。
2001年05月26日 21時43分59秒

5月25日(金曜日)。
知人に「さいきん忙しい?」って聞かれて、「やんなきゃならないことは一杯あるんだけど、捗ってなくてなあ」って言ったら、「それはつまり忙しいんだよ」って喝破された。なるほど俺は忙しかったのだ、もっと忙しいふりをしなくては。

というわけで昼からチャリで汗をかきかき目白の印刷屋さんへ。学生さんの論文集の版下作成っていうんで張り切って行ってみたら、なんのこたあないWordのデータが出来上がっているので、うまくまとめてノンブル付けるくらいでお終いのお仕事。書式もしっかりしているし、もう儂らの出番なんかないな、この方面だと。

帰りに腹が減ったので、目白界隈のお店を物色。牛丼松屋にちょっと惹かれたのだが、せっかくだから大戸屋ですきやき丼。大戸屋にしては珍しくご飯がしょげていたけど、どうしたのかな。まあいつも通り俺向けには塩気がちょっとキツいが不味いわけではないし、お肉もネギもいい調子だったし、そんなに不満はない。次回に少しだけ期待。

日テレで映画「乱気流タービュランス」を観る。ほんとうにヒドい、どうしようもない。

2001年05月25日 22時08分38秒

5月24日(木曜日、しとしと雨)。
先づは昨日の補遺。

 大量カタカナ字幕事件。
某所で、IT関係の頭のいい人たちが喋りまくる講演会があったと思いねえ。字幕を叩きに行ったのだが、なんかヨッタビットとかサーフェイサブルとかナントカとか、耳で聞いてもよく判らんから聞こえたまんまに叩く叩く。けっきょく一日中講演会を聞いていて、なに一つ判りませんでしたとさ。

 パンツ事件。
正確には「パンツいっちょ廊下置き去り事件」。出張先のホテルでな、ちょっと呑んで寝るよな。そんで夜中にふと目覚めて、トイレに立つ。よくあることだ。
それで、正確な機序はよく判らないのだけれども、トイレのドアと間違えて部屋のドアを開けて、廊下に出てから間違えたことに気付いたのだな。背後で閉まるドアはもちろんオートロック。ふと我に返ると深夜、ホテルの廊下にパンツいっちょで呆然と立ち尽くす俺の運命や如何に! 以下次号! ほんとか!

 精華中学校修学旅行御一行様に乱入事件。
そんなこんなで疲れていたのでガメラ3に大破壊された京都に1泊して、翌朝の新幹線で東京へ。自由席車輛が満席だったもんで、例によっていちばん端っこの16号車までえっちらおっちら歩いていって、デッキにへたりこんでウクレレを弾く。なに、ウクレレの音なんて小さなものだし、新幹線の先頭のデッキに用事のある人はそうはいないし、まあ2時間半がところは一人静かに練習できるわけよ。
ところがこの日は14、15、16号車と奇しくも先日お世話になった「けいはんな」近くの精華中学校の修学旅行御一行様がご乗車になっていて、チャキチャキしているところを入れかわり立ちかわり覗いて行かれる。しまいに女子中学生さんが「こんにちはー」、「こんにちはー」、「こっち(車室内)で弾いてくださいよー」みたいな感じで(ご遠慮させていただいたが)、なんだかんだで新幹線のデッキに一時は10人くらいいたぞ。ついでなんでピースサインに笑顔で記念写真なんか撮ったりなんかして、お世話になりました。そんで「昨日まで“けいはんな”にいたんですよ」って行ったら、中学生が「あそこはこれから開けますよ」って誇らしげに仰っていたのが印象的でした。きっといい街なんだろうな。
ちなみに、PHS持参で小グループに分かれての都内見物では「TDL」、「お台場」などに混じって「国会図書館」を見に行くというグループがあったりして。精華町付近に国会図書館関西館が建築中なのが影響しているのかな、面白いな。

あとは今日。

特になし。朝起きて、せっせと仕事して、まだ終わらないので仕事して、いまは休憩中というかガス抜いて、また仕事。なんも終わらん、誰かなんとかしてくれ(ならねってば、あきらめて働け)。

2001年05月24日 18時02分04秒

5月23日(水曜日)。
というわけで京都から帰ってきたわけなんだが、些事片づけて寝るよ。おやすみ。「大量カタカナ字幕事件」とか「パンツ事件」は後日、あと精華中学校の皆さん、新幹線ではお世話になりました。
2001年05月23日 18時45分39秒

5月22日(火曜日)。
京都の先のほうで字幕、午後から夕刻にかけて徐々に具合がよろしくなくなって、床に新聞紙を敷いて倒れて、ときどき起きて字幕を叩くという迷惑な状態。まあ無事に終わったみたいだからいいや。 疲労困憊して京都連泊、京料理を貪り喰って久保田千寿など頂戴して早寝、体力回復を狙う。
2001年05月23日 14時41分26秒

5月21日。
なんでか京都にいる。
2001年05月22日 00時25分23秒

5月20日(日曜日、ぽかぽか)。
あんまり寝ないで、朝から盲ろう重複障害のお客さんのお座敷。けっこうハードに9時から17時で叩いて、帰宅して仕事の前に1時間ほどうたたね。ほんとは本格的に3時間だけ寝ようと思ったんだけども、どうにも眠っているうちに息が止まって苦しくて目覚める。ほんと字幕って身体に悪いわい。

そんなわけで20時くらいから仕事、22時から近所で塩ラーメン、そんでまた仕事仕事仕事。今夜は徹夜(予)。

このまま明日は納品ついでに新幹線に乗り込んで寝て、大阪で字幕リハーサル、すかっと寝て明後日は字幕の本番、急いで帰宅してまた仕事仕事仕事。自業自得。

2001年05月20日 23時24分59秒

日付なんか知らんが土曜日。
とかいってる場合ではなくて、マジで仕事がまあその。自業自得、洒落にならず。
日記どころじゃねえ! キレてどないすんねん。

そんで明日、現場。
明後日と明々後日、現場しかも浪速。

計算すると、今日と明日、徹夜。

いいよ、俺のせいだから我慢してくんな。

2001年05月19日 21時55分55秒

5月18日(金曜日)。
ちょっと判ってきたぞ。

小泉が変革(本人談)しようとしているのは「システム」であって、当のご本人の政治姿勢などは今回は関係ない話だったのだな。つまりたとえば極右が政権の中枢に座っても、今の硬直したシステムそのものが変わるほうを自民党有権者は選んだってわけ、なのかなあ。そんで橋龍はその支援のために悪役に廻った、と(考えすぎだと思うよ、俺)。

巨人の星は、雪山で伴と特訓。肩が冷えるとか考えないらしい。そんで「球質が軽い」という星の致命的な欠陥が露呈するんだけどさあ、普通に考えて「体格が小さいから球質が軽い」なんてことがあるわけないじゃん。俺らの年代はたいがい疑問に思ってるような気がするんだけれども、どうなってるのかなあ。
あと、そこそこでっかい父ちゃんの血を引く星の身長が明子姉ちゃんよりも小さいのは、飯も喰わずに特訓したり、成長期にバネがっちりのギプスとか装着したり、うさぎ飛びばっかりしてたからだと思うんだけれども、どんなかなあ。

あ。俺、塩川正十郎と誕生日が同じだ。

夜、ひさしぶりにゴーヤチャンプルー。今日は豆腐、豚、パセリ、ゴーヤ。昼間タチクラミした身としては、やはり喰わねば。

2001年05月18日 23時23分51秒

5月17日(体調わるぅ)。
久し振りにストーリー仕立ての夢を見た。不治の病を負った流れ板(料理人)が亡き師匠の娘の後ろ楯となって悪の料理組織と闘うというどっかで聞いたような話なんだけど(っていうかドラ道じゃん)、荒野で鯛の活き作り勝負なんて結構燃えたぜ。そんで最後のこの流れ板が病に倒れるんだけど、これが肺病。伝染性。だめじゃん、きちんと治して出直しだ。

早起き。「ちゅらさん」眺めてたら、鮎川誠とたまが出てる。鮎川、インチキプロデューサ。たま、ただ喰い(笑)。たいしたもんだ。あと菅野美穂偉い。関係ないけど、沖縄のライブハウスってまだツェッペリンとか流行ってんのかなあ。

そんで朝からこんなとこ読んでバカ笑い。やっぱり牛乳せっけん。っていうか仕事せんかい。

関係ないけど、新しいウルトラマンを思いついた。強そうなやつ。
名付けてウルトラマン・ウルトラ! である! ダメかなあ。

某順子から借りた「聴覚障害者の出てくる2時間ドラマ」のビデオを眺めていたら、なんでか「HERO」。1時間眺めていてさあ始まるかと思ったら「女子アナ」。いいけどさ。また1時間眺めていたら、次がなんとかいうNHKのドラマで、追い鰹つゆのお姉ちゃんが結婚式ですったもんだ。眺めていたら2話構成の1話が終わって、さて後半を観るべいと思ったらお目当てのドラマが始まっちゃった。おーい、後半はどうなったー。誰が犯人なんだー。

例の新しい歴史教科書に中国から韓国と共同歩調で修正要求、首相突っぱねる。そりゃまあ認めるわけにもいかんのだろうけれども(「内政干渉」だってさ)、そりゃまあ「つくる会」から小泉までが一直線につながっちゃうことも判るけど、なんか泥沼に片足突っ込んで笑ってる感じがしてちょっとやだ。同一線上におわせられる森とか、なんか言わないかなあ。あと、やることやるんだったら早いほうがいいよ、なんて某団体ネタに近寄ってしまう自分も悲しい。
なんかこことかこことか読んでみたけど、まあその。はいはい、どうせノンポリですよ、左寄りだけど。だいたい、俺の世代って近代史は基礎教養としてはほぼやってないからなあ、長じて立花を読んだか渡部を読んだかで二分されるところもある、程度の認識が一般的なんじゃないかとも思うし。

テレ朝「京都迷宮案内」をなんとなく観る。ただの弾丸ランナー。凄ぇ。凄ぇというより、なに考えてんだろう。もちろん俺だけは喜んでるのだけれども。あと、最後に祝儀袋をギってったのは丹古母鬼馬二じゃないのか? 気のせい? 

あと今日のヒット、モドキー(左側)。ドアに貼るだけで鍵穴がひとつ増えちゃう立体シール。
いや、よく行く民家の玄関が2鍵仕様なのにいつも1鍵しか施錠してなかったのがさいきん2つとも施錠するようになってたもんで聞いてみたら、「ピッキング対策」なんだそうな。さいきんでは「早くピッキングの人が来てくれないかな」って感じらしいんだけれども、モドキー貼っとくとさらにピッキングの人が来てくれない、からダメかな。

IBMの宣伝、無能な上司の抱える問題をネットワークソリューションシステムで解決! みたいな話になってるんだけれども、そんなもんシステムを変えたって無駄だよ、言っとくけど。あ、平ホワイトカラーの起業精神をこそ鼓舞しているのかな? だったら‥‥やっぱりダメじゃん。

寝る前にテレ東「グリマーマン」も観る(仕事は?)。面白いうえに、「セガールもの」といえるジャンルが確立されているのが凄い。いっそのこと「一緒に呑んだら面白そうなオヤジ」リストに(ボーグナインの次に)入れちゃってもいいかもしんない。

2001年05月17日 22時51分06秒

5月16日(水曜日)。
深夜TVで「アルカトラズからの脱出」。あ、フレッド・ウォードが出てる。アメリカ人って齢とらねえなあ、という気もする(この人だけじゃないもんなあ)。ほら、日本人だと伊織先生とか弥七とかさ、ね。

俺のMLがにわかに盛り上がっているのだが、なんだべ(あの話題ではない)。

ものすごく久しぶりに桐のお仕事。ZIPJISの設定だけで半日かかっちゃったよ(笑)、しょうがねえなあ。

国会中継が視聴率トップ? いや、特に文句は無いのだが(大岡越前も休みだったしなあ)。

テレビ埼玉で「巨人の星」をやってる。いま星くんは2軍エースなんだが、まだ変化球って投げてないんだよ。ということは、引退時の星の持ち玉って「直球」「大リーグボール1号」「2号」「3号」の4つやねんな。ある意味凄い。

2001年05月16日 23時25分49秒

5月15日の火曜日。
超大作「指輪物語」、製作費300億円っていくらなんだよ判んないよ。しかも監督が「バッドテイスト」「ブレインデッド」で脳味噌まき散らしてたピーター・ジャクソン(ちなみに私と同い年)、なに考えてんだヘラルド。頑張れろくでなし。

ワイドハイターのCMに登場したクサい靴下なんだが、グレーの大きなダイヤ柄で、俺の愛用品とまる同じ物件でした。喧嘩売ってんのか(笑)、確かにちょっとクサいかも知れないけど。

昨日、近所の酒屋のおばちゃんにネギもらった話って書いたっけ。なんかおいしい。たくさんあるもんで昨日は酢味噌、今日は厚揚げと炊きます。ありがとうございました。

懐妊が大々的に報道される夫婦って、ちょっと不幸だと思う。仕事関係とかいろいろあるんだろうけれどもさ、生まれてから「生まれた」って報告すればいいようなもんじゃん、いずれ人さまのお宅の話なわけだし、日本人全員が「近所のおばちゃん」かい。世継ぎが生まれることは国体の大問題かもしれないのだけれども、「世継ぎが生まれるかもしれない」ことについて今から話題にする必要はない。ことはとある家族の話であるにすぎない,そっとしといたれや。
そういえば実家のお向かいの娘さん(いま8歳くらいか)とお母さんにこないだ道でお会いして5年ぶりくらいに挨拶したら、娘さんのほうに「だあれ?」って言われちゃった。無理ないけどな、仲良かったのにな。

前首相(ほんとは「元首相」って書きたいような)が田中真紀子を批判? ふうん。

2001年05月15日 20時20分32秒

5月14日(月)。
これといって特になし。

近所のさびれた商店街にある文房具屋のおばちゃんは、ついに週刊誌の商いをやめたらしい。これでまた一つ、あの商店街に行く理由がなくなった。マジで生活習慣品が魚と野菜と豆腐しかないんだよ(たとえば肉屋が店を閉めて久しい)、そしたら誰がその商店街に行く?

マジでコンビニでもできねえかな。

2001年05月15日 01時04分44秒

5月13日(日曜日)。
小泉支持率80%ったって、よく考えると大した対抗馬があってのことじゃないもんな、危機感に裏打ちされた田中康夫支持率91%(なんてこった)に比べると質が違うよな。もういい、参院選まで待つ(え? 衆参同日? その前に都議選があんのか)。

ラーメン屋の壁に額がかかっていて、達筆で「風景」とあって花押まである。超芸術。

新聞の社会面。「放火殺人」「刺される」「包丁携帯」「食堂で刺殺」「監禁主犯を逮捕」「用水路に転落」「少年指名手配」、だんだん悲しくなってきた。

宮部みゆき「クロスファイア」上巻をやっとゲット(なんでか2巻組の下巻だけあったという間抜けな仕様)。劈頭で3人ぐらいまっ黒こげになって死ぬ。楽しい。

ちょいとツテがあって、吉本新喜劇のCS公開録画へ。名前も知らない若手漫才が7組ほど、面白いのが4組とものすごく面白いのが3組。無料。さいきんツイてるような気がしないでもない。


そんで出かけてる間に、
  • 遺体発見>行方不明の小1男児?
  • <仕出し店全焼>祖母が焼死
  • 暴走族乱闘>首謀者を逮捕
  • <カモシカ>角で刺され2人けが
  • 金属片混入>生協ヨーグルト3万6000個処分へ
  • <民家火災>2軒を全焼、2人死亡
  • 7台玉突き、6人死傷
  • 民家にクマ
  • 強盗殺人>同僚男性を逮捕
  • <パレスチナ>ヘリが車を攻撃 19人死傷
どうなってんだ世の中。すいません、Yahoo! Newsからいろいろしました。ありがとうございます。

帰宅してTBS「Love Story」を眺める。原稿無くして平気な顔してる編集者なんていねえよ、いい加減なものだ。
2001年05月13日 23時53分18秒

5月12日(土)。
通りがかりの午後3時にやってるラーメン屋があって、しかもそこそこ客が入っている。さてはさぞかし美味いのかなと思って入ってみたら、確かに味はそこそこ美味いが壁に「競馬で負けたので当面午前11時半から午前6時まで営業します、年中無休 店主」とある。死ぬぞあんた。そんでラーメン食ってたら、高木ブー先生とご一緒にハワイに行かせおわしあそばされたデブのウガンダが入ってきた。どうでもいいか。

近所の公園を通りがかりに何やら聞こえるので覗いてみたら、津軽三味線のあんちゃん2人組が練習している。上手い。曲目はベンチャーズ、クワイ河マーチ、ラロ・シフリンって誰なんだ君たちは。

つなぎっぱ回線の調子が良くない。良くないというか、10時間くらいつなぎっぱにしていると、接続マークはちゃんとピカピカするのにメールの送受信もネットの更新もできなくなる、というか詰まる。再起動するとまた開通する。どうなっているのだろう、私には判らない。

どっかのニュースの見出し、「レッサー山口」ってあんたそれは。

植木屋を覗く。ハエトリ草が売られていて、ハエが捕まっていた。合掌。
電気屋を覗く。DVDプレイヤー3万円。うーん、カネがない。
本屋を覗く。川原泉の新作を買う。もう一つだった。山岸凉子は発見できず。立花隆が埋蔵石器捏造の本を出したはずだが発見できず。まあTSUTAYAだからな。
古道具屋を覗く。OASYS LX-2000(親指)2万円。買いかなあ。いらないけど。
楽器屋の前を通る。危ないので覗かない。

帰宅してみたら、玄関ドアの郵便受けの直下に落っこちているべき郵便物がなんでか上がり框に積んである。さらになんでか、宅配便の不在票がさらに奥の階段の下から3段目にちょこなと置いてある。なにごと? いやまあいいんだけど、座敷童の類かなんかかなあ、ご苦労さんです。どうも妙に家賃が安いと思ってはいたのだが。

2001年05月13日 03時23分53秒

5月11日(金曜日)。
エアチェック再観で「ガメラ3」を観る。やっぱり「1」が画期的な出来で、「2」「3」と落ちているような気がするなあ。だってさ、小さい奴がたくさん集まって大きな怪獣になっちゃったらリアリティも落ちるし、都合よく被害者が宇宙怪獣の卵に出会うというのもご都合じゃないか。手に負えない鳥が出てきて、対策を講じているうちに別の怪獣も出てきて、という「1」にやはりとどめを刺すわけだし、あるいは「ゴジラ」(第1作絶対主義者なんだ俺は)がどんどんダメになっていって、面白いのがゴジラのでてこない「フランケンシュタイン対バラゴン」とか「キングコングの逆襲」であるあたりも証左となるのではないか。なんか「ゴジラの逆襲」以外の「ツー」に甘えが見られるような気がしてしょうがない。
全部吹っ飛ばした「ロボコップ3」ってのもあるけどな。

らい病関連の判決がくだる。さいきんの風潮を考えると「くだる」というより「あった」なんだろうけどな(最高裁であってさえ、「最高裁判定だから正しい」と思う人は少なかろう、たぶん。それは「くだる」とうい言葉にふさわしくない)。

2001年05月11日 22時16分30秒

5月10日(木曜日)。
あの事件とは全く関係なく、例のレッサーパンダのかぶりもののことをニュース番組で「ぬいぐるみの帽子」と称しているのがなんとなく納得いかない。「ぬいぐるみ」であるならば中にあるべきは「綿」なのだが、帽子なんだから中にあるのは「頭」ではないのか。ならば「動物を模した帽子」という呼称が正当であり、百歩譲ってなにかをくるむとしても「着ぐるみの帽子」というのが正しい、ような気がするのだが。ほんとにどうでもいいけど。

あっちこっちで薔薇が咲いている。俺も植栽でもやろうかなと思って島忠を覗いてみたけど、なんかよく判らない。まあいいや。

サブ監督「MONDAY」をなんとなく観る。好きな世界だ。

2001年05月11日 17時00分39秒

5月9日(水曜日)。
なんか昨日の「東急ハワイアンの夕べ」のネット懸賞はけっこうな倍率だったみたいで、某所掲示板にさりげに書き込んだら「あー!当選者発見!!」との熱い反応が(笑)。まあちゃんと楽しんできたので勘弁してね。

仕事のオファーが3件ほどあったのをすべて請けたが、原稿とかが届くのが明日だから今日はのんびりとメールの整理などする。平和。

2001年05月10日 13時51分31秒

5月8日(火曜日、え? 梅雨前線? マジ?)。
なんか東急グループ主催の「Hawaiian Sound Wave」というののインターネット懸賞に当選して、オーチャードホールまで行ってきた。ありがとうございました>>東急グループさん。ゴンチチは3リズム入りで相変わらず気持ちいい。ウクレレは6弦と8弦のデュオ。次のステージはサンディーさんというどうやらフラとお歌のかたで、もともと俺はハワイアンには縁がないと思っていたのが、コーラスのお姉さんを6人も入れて踊りながらオープンボイシングでハモることハモること。3つ目がなー。HAPAっていうハワイのスラックキー・ギターのバンドなんだけど、スラックキーもペンタトニックで速いばかりだし、なによりサイレントベースのおっちゃんがトチるわモタるわでそっちばっかり気になっちゃってあんまり楽しめなかった。なんかエンディングで「あ、そうだ」って感じでボウを取り出して、「やっぱりやめた」って感じで使わなかったりして。ちょっと惜しかったかなあ。

ちょっと調べ物をと思ってkensaku.orgに行ってみたら、トップの表記が「世界最強だった日本語検索エンジン kensaku.org」になっていた。なんかgooに抜かれたらしいんだけどね。そんで続きが「は、無責任、無保証、無料で提供されています。 」との由。ちょっと笑えるけど、検索エンジンとしてはかなり使えるんだよな、これで。

あ、こんなところからの無断リンク発見(笑)。問題なし。あ、ここにも。
あ、ここにも。意外と有名人かも(笑)。

帰りがけに東中野のケンタで鶏唐揚を3つ、コールスローを添えて。嗜好が変化してないか? 大丈夫か、俺。

あと、geocitiesが不調でご迷惑をおかけしました>>各位。俺のせいじゃないぞー(選択責任放棄)。

2001年05月09日 03時13分56秒

5月7日(月曜日)。
くどいようだが、やっぱりバラゴンも員数に入れてやれよ>>東宝。というか俺も「首が廻るのはギャオスじゃない」のほうだしなあ。措いといて。

ちょっと調べてみたら、なんか古代より日本を守る〈ヤマト三聖獣〉―キングギドラ、モスラ、バラゴン―、なんだそうな。なんか怪獣の神格化ってガメラと一緒やん(監督も同じなんだが)。しかも出自が南洋とか宇宙とか地下とか(地下は構わんのだが)という奴らに古代から守られても困っちゃうよなあ。同一キャラが出自を変えて再登場って、あんたらはナッシュ・ブリッジスか。



小泉が「入管体制の強化」を指示。バカじゃねえの? 目の前の問題をまず検証しようよ、そんなもんは。原則論が判んなきゃ指示されたほうが困るだけだってば。

おとついは杉並を歩いていて「こしば誠一」という人(都議らしい)のビラを貰ったんだけど、こっちはリードが「小泉政権をたおそう」って書いてあってちょっと引いたんだけど、よっぽど健全だよ(戦略としては問題があるような気がする俺が不純)。知らない人なので特に支持はしていないが、俺とまるで同じ意見をお持ちのようなあたりがまあその。どうしよう(表に出てくる意見は同じなんだけどー、機序は少し違うような気がするのだけれどもー、どうしよー)。

蛇足というか墓穴を承知で書いておくと、昨日あたりに「小泉政権をたおそう」って書いちゃうっていうのは、現今の意味の判らない小泉人気のうちにあってはビハインドにしかならない、コアなファンしかついてこないという意味において、やはり情宣活動としては間違っていると思うのよ(愚民思想? ほっとけ)。今なら「成功しつつある経済対策による痛みで、いま日本経済は二番底を打ってこれから昇るばかり」とか言ってる堺屋あたりに喧嘩を売ったほうがいいような。

現政権がダメなことくらいはみんなが判っていて、そのなかで「少しマシ」な小泉の人気なわけなんだし。それにしてもけしばさんって、どこの政党の人なんだろう。左なのは間違いないんだけど、ビラを読んでもよく判らん。

えーと、なんの話だっけ。



いちおうゴールデン・ウィークも無事に乗り切ったこととて、今日は休肝日を予定。ビールだけ呑んじゃダメですか? ダメですか、そうですか。

そんなわけで、珍しくシラフでPURE SOULの字幕に参加。あと「通訳IRCに行こう!」ってのをゆんべ酔っぱらって書いて仮公開したもんで、ひまな人は読んでみてください。



あと深夜にかけて働いて、デタラメ全難聴もアップ。というかこんなもんに時間かけてどーする、みたいな。まあしょうがないな。
2001年05月08日 04時31分12秒

5月6日(日曜日)。
え?

「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」(監督金子修介)、今12月公開! 

日本を恐怖のどん底に陥れるゴジラに、鹿児島・池田湖、富士樹海などに眠っていたモスラ、キングギドラ、バラゴンが立ち向かっていく激闘を描く。

なんか間違ってないかあ(引用はスポニチさんからです)。
  • キングギドラは金星から侵略に来ていて忙しい筈。
  • モスラはキングギドラとは言葉が通じない筈だ(ゴジラやラドンは説得した過去あり)。
  • ゴジラとキングギドラの実力がタメなんだから、モスラとバラゴンまで協力したら勝てないんじゃないか。
  • なんで蛾とか宇宙怪獣とかが地底や水中にいるのだ(バラゴンは地底怪獣だけど)。
  • そんでバラゴンも放射能とか吐いちゃうんだけど。すげー迷惑なんですけど。
  • キングギドラの身長140メートル、
    ゴジラ55メートルくらい、
    そんでバラゴンが25メートル。
    ご苦労さん>>バラゴン。
  • ラドンはどうした(そういえばこいつも地中で寝てるんだよな、ふだん)。
  • フランケンシュタインはどうした。
  • タコはどうした。
  • まさかもう空は飛ばねえんだろうなあ、ゴジラ。
熱心になにを書いてるんだ、俺は。

さらに全く関係なく、「アンディ・ラウってどんな人?」ってな問い合わせが入る。なんか月曜いいとも! のゲストらしいんだけどね、俺に聞くなよ(笑)。いちおう「香港の椎名桔平」と答えておく。別に間違ってはいない。

昨夜の沖縄レストランでは厨房の真ん前に座っちゃって、いろいろ観察していた。え? 煮物に焼酎? さっそく自宅で実験というか、スネ肉が目茶苦茶固く仕上がっちゃったスネ肉スープに焼酎をだぷだぷ放り込んで、待つこと15分。おお、軟らかくなったぞ。ひとわたり喰ってから卵でとじてパスタにかけて、そこそこ幸せ。

なんでかエアチェックしてたポランスキーの「ローズマリーの赤ちゃん」を観て、少し寝て、起きたら21時半くらいだったもんで通訳IRCを覗きに行く(仕事はしない)。TBSの「ラブストーリー」を実施中だが、どうにもドラマに興味が持てない。困ったもんだ(個人的事情)。BGVで「羊たちの沈黙」を眺めながら雑事を片づける。地獄のような休日(笑)。

2001年05月06日 22時17分58秒

5月5日(土曜日)。
渡辺文樹「腹腹時計」のポスターが近所に! ついに上高田にも! 5月10日、豊島公会堂にて大公開! なんか行きそうな気がする。

え? 銀行休み? カネ無いよどうすんだよ。まあいいやってんで、上井草まで出て徒歩で石神井公園へ。バッキー主催の「ハワイアン音楽の会」を口を半開きにして眺めていたらJIMMYさんに見つかって、時間があったら出演しろということに。結局時間切れで出らんなかったんだけどな。もうハワイアンぶっちぎりで「アジアの純真」とか演っちゃおうと思ってたんだけどな。それはさておき、いろんなスタイルが観られたし、フラの皆さんも楽しそうだったし、よかったよかった。

終了後に荻窪まで出て、時間調整のため徒歩で高円寺の沖縄レストランへ。カネないのに。

泡盛をじゃぶじゃぶ呑んで、酔っぱらってライブハウスへ。カネないのに。たしかウォッカを2、3杯呑んで、フェイドアウト。

2001年05月06日 13時13分25秒

5月4日。
ゆんべはお腹がすいたのでパスタなど作ってみました。ペペロンチーノに納豆を乗せてみたんだけどね、大失敗。思わず立ち上がって後ずさりするような見事な出来でした、お試しあれ(なんで)。

昨日に続いて、朝から3時間かけてNHK教育「六番目の小夜子」を口を半開きにして観る。ってゆうか、全12話を2日間で6話ずつやるなよ>>NHK。いいけど。かつての少年ドラマシリーズを思い出させる佳作で楽しかった。気になるところというと出てくる中学生がみんなそれなりに姿がよい。中坊ってもっとみっともないもんだと思うんだけどな、最近はそうでもないのかな。演技は上手いよな、昔だったら坂上忍あたりが天才子役だったわけだが、みんなそういったレベル。相変わらず女の子の見分けはつかないので、勝手に「どんぐり」「きつねさん」「えくぼ」などのあだ名をつけて判別する。すまん。

古本屋でロバート・ロドリゲスの自伝を立ち読みする。自主映画「エル・マリアッチ」でハリウッドに殴り込みをかけたボンクラ大将(褒めてます)だが、こいつたしかまだ30ちょいだぞ。そんなんで自伝を出しちゃうというオレ様根性がさらに共感を誘う。こいつ、薬品会社の人体実験で資金を作ったわけなんだが、寝っころがったまんまお金を稼ぎたい健康でヒマで無職のモルモット仲間がみんなスティーブン・キングを読んでいたのだそうな。いい話だ。もっとも、キングの単行本が3,000円とかしないアメリカだからな。日本だったらぜったい「北斗の拳」とかなんだろうな。しょうがないな。

コンビニでビッグコミックオリジナルを買う。5日発売の休前日だから2日発売かな、なんて思っていたらなんでか4日発売。流通の機序にちょっとだけ興味があるけど、どこで何を調べればいいのだろう。

四の坂の上で自動車の人に二の坂の場所を聞かれて、間違えて三の坂を教えてしまった。すぐに気づいて、これはいかんと思って三の坂の下まで先回りしてしばらく待っていたのだが、来なかったなあ。ちゃんと着けたかなあ。悪いことをしたなあ。すぐ忘れよう。そうしよう。

床屋に行く。帰りに思いついて毛染め剤(←こんな色になるらしい)を買ってきたのだが、なんかバッチテスト(ツベルクリン反応みたいなもんか)やらの手続きが必要なんだなあ。とりあえず18時にテスト溶液を上腕内側に塗布、48時間の観察後に問題なければ明後日に染髪を予定。右腕に塗るとウクレレが弾けなくなるので、とうぜんのように左側内側に塗布。ふう。え? お風呂入っちゃいけないの? そんなぁ。



金正男さん、中国へ。要するに金大中拉致事件からなーんにも変わってないってことだな。政府の措置についてちょっとだけ腹立たしいような気もしないこともないのだが、それ以前に正男くんが知り合いの某バイオリニストに酷似していることに驚いた(さすがにここで名前を出したらマズかんべい)。いや、ほんとに同じ顔なんだよこれが、そしてその偶然をこそ言い立てることこそが市井の人間にとって正しい態度なのではないか。



俺の娘を拐った誘拐犯の息子が懐中に‥‥いや言うまい。
2001年05月04日 22時30分15秒

5月3日(曜日はもういいや)。
小泉支持率80%? 納得いかねぇなあ、どうでもいいけど。
各紙の支持率集計結果が微妙に違うんだけど、数字の多い順に並べてみました。

読売新聞87.1%
共同通信86.3%
毎日新聞85%
産経・FNN80.9%
日経80%
朝日新聞78%

なんかきれいに右から左に並んだような気がするのだけれども。まあいいか。



金鳥の宣伝で高田渡が歌っている。偉い。

日清のカップ麺の宣伝で、各地ラーメン屋店主たちが鼻をつまんで声を変えて苦情電話をかけている。卑劣な連中だな、あいつらの作ったラーメンが美味い筈がない。それ以前にモラルってものがない。どうしようもないね、日清。



夕刻から熱心に「全難聴指弾」のサイト原稿を書く。終わらないもんだなあ、連休中になんとかしよう。



21時から「ロボコップ3」。フレッド・デッカーによる絶対の名画である。これ観て寝る。おやすみ。
2001年05月03日 22時33分26秒

5月2日(ゴールデン・ウィークってなに?)。
ぜんたいとしてだらだらしたひでした。ねるまえにきあいをいれようとおもって「SCORE」をみました。っていうかリンクこっちですね。

朝からちょっとだけ仕事して、なんとなく思いつきで新宿高島屋裏の東急ハンズへ。ひさびさ。木工売場でHOSCOのウクレレキット3,000円也をチェック、ピックアップ用の部材でも拾おうかと思って覗いてみた電材関連は期待外れ。あと金属材料売場でアルミ角材とピアノ線、溶接部材などをチェックする。なんにするかって? フルメタルのウクレレでも作ってみようかと思ってさ。いやマジで。ヤスリ、金ノコ、小さなドリルとリーマ、ペンチくらいでなんとかできそうな気配。ほんとか。バーナーは要るかなあ、ハンダ付けでとりあえずごまかす感じだろうか。まてよ、溶接関連は大家さんに借りるという手があるなあ。
東急ハンズ裏の紀伊国屋書店もちょっと覗いてから、「そういえばここは代々木だ」ということに気づいてHawaiian Dreamへ。「さくら」なる新型が入荷されていて、お値段はちょっとお高めだけど(12万円と20万円)ものすごく気に入った。カネ? ないんだなあ、これが。そんで「さくら」の隣にちゃんと「寅」が置いてある(笑)。

帰り際に本屋さんで爆笑問題「時事少年」柳田理科雄「空想科学漫画読本」を買う。相変わらず学力のなさそうな選択だよなあ、まあしょうがないな。だいたい読んでみたがもう一つノレない。体調のせいなのか、やっぱり本がつまらないのか、今日は判断しない。



TV埼玉で「原潜シービュー号」をやってて、ゲストにJohn Crawfordってあったから例のおばはん女優が? と思ってびっくりしたけど、TV俳優さんでした。おばはん女優のほうはJoan Crawfordなんだな、いやー微妙。そのあとTVKで「スターゲイト」、「ザ・プラクティス」と続けて観る。

晩飯は鳥一のレバ刺しと、鶏腿ニラ鍋。後者の作り方を書いておくのでやってみるように(なんで)。

  1. 鍋に水をはる。
  2. 切ったモモ肉と出汁昆布と鷹の爪少々を放り込む。
  3. 火をつける。アクはとる。
  4. 鳥が煮えたら、ザクに切ったニラを一つかみ放り込む。
  5. ニラが煮えたら(すぐだよ)、器にとって醤油でいただく。
  6. おかわり時にまたニラを足す。
りびけん開発料理である。いや、美味いと思うよ、俺は。思いっきり鶏肉の善し悪しに左右されるので注意しよう。



MXTVに岡北有由が出てた。っていうか、まともに顔を見たのは実は初めてだったりなんかして。ライブじゃ前の客がデカくて見えなかったんだよ(笑)。ふむふむ。

T'sさんにリペアに出していたドミノウクレレが還ってきた。すっかり元気になっていて嬉しい。



というわけで「SCORE」。夜中のTVでやってたのを録ったんだけど、やっぱ凄いよこの映画。
ストーリーのややこしさ(簡単さ)がちょうど「ドラゴンへの道」と同じ。全くのイーブン。
弾着のコードが見えようが気にしない。
窓ガラスが建物のうちそとで違っても気にしない。
強調表示にはコマ落としくらいは使う。
あ、悪口にしか見えない。しまったえーと。
出演者の価値観が統一されている。
誰も人生を真面目に考えてない。
表現に迷いがない。頭を撃たれると脳漿まで垂れる(ぉぃ)。
画がホコリっぽい。
といったような理由で、名画ですこれは。

この傑作を日本語圏の聴覚障害者が楽しめないというのはどういうことだっ!

一喝しておく。オシダリさんとかも「好きな女優」っつうて外タレしか挙げないもんね、そういうこと。
とかそれなりにまとめて寝よ。おやすみなさい。

2001年05月03日 01時39分45秒

5月1日(火曜日)。
ウチの大家さんが大工さんで、たとえば家のメンテはお願いすれば即座に実現される。ありがたいことです。今朝は朝8時から、寝ている直上の屋根で工事が始まりました。音って直下に響くからなぁ、ふう。

今市旅行の最中になんでか薬をまるごと無くしたもんで、お医者さんへ。何故か待合室が子どもの海。しょうがないから混ざって遊ぶ。

夕刻、蕎麦屋で板わさと天麩羅で軽く一杯やって、ザルなどたぐってから新宿ブラックサンへ。チューさん撮影の今市ライブ写真が既に刷れていて‥‥というかCD-ROMになっていて、店の隅のVAIOで観る。ものすごいクオリティ。チューさん偉い。そんで吉野家で弁当を買って帰宅、なにごともない日でした。

2001年05月02日 11時48分25秒


get to:    りびけんの国!  パソコン要約筆記虎の穴!  BBS