徒然草むしり。

徒然草むしり。



毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

get to:       りびけんの国!   パソコン要約筆記虎の穴!   BBS  

2001年11月30日(金曜日、祝・断水終了!)。
お蔭様にて水道工事は終わって水も出るようになりましたが、来週からは下水道工事が始まります。
まとめてやっとかんかいっ! なんて思わないこともないのだけれども、まあしょうがないな。でもどうなるんだろう、これ以上トイレ我慢してたら生命が死んでしまいます。

字幕を叩いている私。クリックでフルサイズ表示されます。さて、亜希良さんに写真を送ってもらったもんだから貼っとくか(ケータイで読んでる人、ごめんなさい)。

うん、被写体がいいねえ(爆)。それでこの頃はまだ前髪が立ってます。

ついでに虎の穴。のトップページ画像もこいつに貼り替えておく。今さら耳マーク(旧トップ画像)でもないか、という気がしないでもないしなあ。亜希良くんにはあとでコンドーム(試供品)でも進呈しよう(使い途はあるのか)。


朝6時起床(爺)、体調充分。でも着ていたTシャツが裏返しの後ろ前になっていた。何故だらう。

さっさとリモートメールをチェック、またウイルスらしきものが2通、とっとと削除。朝風呂後、ちゃくちゃくとつぶやきながらお仕事。

ちなみに、髪の毛の質がやはり妙だ。やたらとさらさらしているので、試しにたぶん十数年ぶりにトリートメントもしてみた(爆笑)。

そんで、「なんでトリートメントなんかがあるんだろう」とふと疑問に思ってそのへんを調べてみたら、やはり金輪際購入した記憶のないコンタクト洗浄液だのメイク落としだのがざらざら出てきた。
つまり、誰だか知らないが俺の風呂に勝手に入ってる奴がいるってことだな。いいけどさ、風呂くらい。トリートメント借りたわけだし。


朝、なんとかいう食物繊維たっぷりのビスケットにコーヒー。
昼、東中野「游山楽」でトマトと鶏肉のカレー(なんでか味噌汁とお新香と厚揚げの煮物が付いてくる)。ばか美味でひさしぶりにお腹いっぱいで幸せ。
仕事のほうは夕方で電池(僕の)が切れるらしいことが判ってきたので、薬局でエスカップ(12本780円)を買って帰宅。

夜、ピーマンを刻んで、生湯葉を酢醤油で、あと到来物のカズノコ山葵漬少々。コンビニで豆乳のリッター瓶でも出てないかなと思ったのだけれども、無いなあ。あといいかげん牛乳も輸入物が出回ってもよさそうなものなんだが。

午後から、水が出るのでたまった洗濯物をやっつける。ついでにセーター2枚、マフラーを5本、これも洗濯機で洗ってみる。


歯医者さんで治療椅子に座ってぼおっとしていて気づくと、背後のどう見てもレントゲン撮影室の扉が開いていて、ドアのうえに「使用中」のランプが点灯している。看護婦さんに「ひょっとしていま僕をめがけて放射線がどんどん出ていませんか?」って聞いてみたら、なんか扉が開いていれば使用中ランプも点灯する仕様らしい。まあ怖い。

ついでに気づいたのだが、この歯医者さんの診療室の南北の壁がガラス張りになってるのね。つまり合わせ鏡。丑三つ時にはきっと悪魔が行ったり来たりしているのに違いない。まあ怖い。


テキストはまあ順調に行って、仕上げというか単純作業は18時から『巨人の星』を観ながらやることにして、夕刻から沖縄のおじさんの話のテープ起こし続く。だんだん耳が馴れてきたような。

西新宿ブラック・サンのウェブサイト発見! っていうか、どうも一昨日あたりにできたばっかりらしき気配をひしひしと感ずるのだな。

アメリカ、まだやってるなあ。日本にも思想信条に基づいて仲間を募り無差別大量虐殺テロをやった麻原彰晃というのがいるが、さすがに法治国家だけのことはあって「麻原をとにかくぶっ殺せ」という奴はいない。ではビンちゃんについては如何に。アメリカは法治国家ではなかったのか。アフガン空爆というのは、1995年当時でいう「上九一色村爆撃」とどう違うのだろうか、やはり判らない。

ジョージ・ハリスンさん死去、享年58歳。俺もあと20年がとこでお陀仏なんだろうしなあ、よく知ってるような気のする人が亡くなるのは寂しい。

なんかハワイのpoi companyというところからDMが届く。ふむ、タロイモ会社ねえ。ちょっと食ってみたいような気もしないでもない。

誘拐犯、間抜けだったね。身代金額決めてない、「サラ金で借りられる金額」ってことでけっきょくたったの(不謹慎だが)500万円、公衆電話使用で移動先ばれまくり(まあケータイでも似たようなもんだが)、コンビニの防犯ビデオにくっきり映ってる。しまいにゃそのまんまの格好でパーキングエリアを子連れで歩いてて逮捕ってさあ。

コントかそれともサブの映画か君は、などと思っていたらこの51歳男の住んでるところが「東阿保」という土地なのだそうな。


夜は日テレの「太陽にほえろ!」でも観てみるかな。綽名もつかないし殉職もしないらしいんだけど。そんでキャストに「工藤俊作」ってのがいるのだけれども、いったいぜんたいナニモノなんだそれは。

あとNHK総合では「五瓣の椿」をやっちゃうらしいんだけれども、あんな話を放映して大丈夫かNHK。


そろそろ来年の手帳も買いたかったのだが、どうにも月曜始まりのものがないね。いや、俺は平日は暇で土日のほうが大人の予定が目白押しなので、今年こそは月曜始まり手帳にしたいのだけれども。

明日も仕事。
2001年11月30日 18時09分24秒



29日続き。
ふと思いついて漬物学者夫人に電話、OUTLOOK EXPRESSの「プレビューウィンドウで表示するメッセージを自動的にダウンロードする」(〈ツール〉→〈オプション〉→〈読み取り〉)のチェックを外すよう指導する。あと怪しげな添付ファイルは開かないように言っておいて、まあ当座の対策としてはそんなもんだろう。

これもふと思いついて、1年ぶりにガスファンヒータのフィルタをお掃除してみた。熱風の元気さが違うね、やはり。

オーストラリアのキリスト教団(「セブンスデー・アドベンチスト教団」だそうな)、『ハリー・ポッター』を「オカルト的で子どもに悪影響を与える」として教団傘下の学校の図書館から追放。え? 聖書とかいいんですか? って、ばりばりパプチストになに言ってんだ私は。

杉並区の「レジ袋税」、継続審議に(これってつまり廃案だよな)。やっちゃえばいいのに、杉並区だけくらいだったらコンビニとスーパーは自己負担するだろうしさ(形式的に。薄ーく値段を乗せて)、生協だって5円(袋代)が10円になるくらいのことなんだろうし。

関係ないけど、「ひとふくろ5円」の落合生協に僕は一昨年の秋に50円を支払っていて、つまり未だに4枚分20円がとこは生協に貸している。だからレジ袋は5円を箱に入れずに奪取してくるわけだが、これはこれで正当(ふだんは買い物袋を持ってるわけだし。「突発的に生協で買い物をする」機会は、僕に限らず少なからん)。


昨晩のNHKニュース、カンダハル市民インタビューのバックに空爆のSEが入りまくり(生)。怖すぎ。あれ、当たればとうぜん死んじゃうんですけど、誰もなんとも思ってないみたいなのが不思議だ。

ABCニュースのTV画像でも、野戦で突撃銃(たぶんカラシニコフ)を撃ちまくっている北部同盟兵士が。撮ってたのは誰だ(つまり射程距離内に敵軍がいててっぽう撃ってるわけであって)。

そうかと思うと、カブールでは米軍が投下した援助物資(小麦と毛布が詰まって重量800kg!)が空から降ってきて、民間人女性が圧し潰されたのだそうな。ばーか>>アメリカ人。まさか「中国大使館を誤爆したときと同じです(誤差の範囲です)」っていう言い訳なんじゃねえだろうな。


紅白にえなりかずきとRe:JAPAN、あとドリフ(楽器やるのかなあ)。かつて菅原洋一だの水前寺清子だのを「なんでいまこの人がこの歌で」とか批判されながらも「音楽番組」としての最低線を死守した姿勢は、まあ期待しても無駄か。でもこれ、予算があれば『ミュージックステーション』で構わないんじゃないかなあ。

でもえなりかずきの歌はいいと思うんだな(喉と発声と度胸が素晴らしい)。さりとてそこを評価しての人選ではあるまいと確信できることこそが問題なわけであって。

そんでSMAPが「辞退」? ふーん、いろいろたいへんだね。


福利厚生のちゃんとしてる会社(中小企業除く)に勤めている人の健保負担、ついに3割に。
昭和ほとんど最後の年にリーマンをしていた僕は「1割負担」をいいことに「歯の治療」を会社在籍中に完了させて安上がりだったのだけれども、そして今では3割負担の自営業者ではあるのだけれども、しかしやはりなんか納得いかない。

細かいことは措くが、たとえばドナー側のことだけ考えて年齢制限を設けた「臓器移植法」が結果的に幼少レシピエントへの臓器移植を禁止してしまったっていうバカな事例を以て「厚生労働省はバカだ」くらいのことは判るわけで(障害給付でパソコンを禁止したのもこいつらだ)。


    たとえばさ、以前になんかのイベントのPC字幕を頼まれた人がいてさ、本番は確実に利用者がいるとして、レセプションには利用者(つまり聴覚障害者ですね)がいらっしゃるかどうかが判らない。でもPC要約筆記側としては準備のためにあらかじめ会場に入っている必要があるわけでさ。
    運営委の結論は「ではPC要約筆記者にもレセプションの会費(2,000円)を払っていただきましょう」っていうバカなもんでさ。
    そりゃあ「利用者のいないパソコン要約筆記に予算は出せない」っていうのは、言ってる奴が馬鹿なことも判るが、世間的には判らないことはない。でもそこから先の、じゃあPC要約筆記者はなんで来てるんだよっていうところについての想像力が全くない、だから結論がバカすぎるっていう話でね(全難聴なんかはもっとヒドい)。
    そういうなかでほそぼそ活動しているわけよ、儂らパソコン要約筆記者は。

    俺ははやく辞めたい。


現状での親玉が厚生相出身の小泉純一郎なわけだし、期待しない。こうやって若者(俺だよ俺)は政治から離れていくわけなのよ。
2001年11月29日 20時28分05秒


2001年11月29日(木曜日、今日もお仕事ばかり)。
8時前起床、健康的。
9時から上落合の喫茶あどとでモーニングサービス。ツナトースト、サラダ、茹で卵、コーヒー。健康的。
そんで粛々とデスクワーク。これはあんまり健康的でもないなあ。
昼、断水前に豆腐とおあげの味噌汁、ご飯2膳、蒲鉾、トマト、河豚の粕漬け、到来物のバッタの佃煮。健康的。
晩飯は‥‥どうしよう。

どうでもいいけど、やはり髪の質がおかしい。今朝起きてみたら、いつもの爆裂寝癖がついてないのだ。むしろさらさら。特に困ることはないのだけれども、どうしたというのだろう。

今日の無断リンク:こちら。くだらなくて、好き。

あまつさえ撮影現場に立ち会ってまでいたバンジョレ写真。YAHOO!のオークションにバンジョーウクレレが出ていてな。これ、作者さんと知り合いでさ、僕が落札した場合には「ハードケースも付けてあげる」とまで仰ってくださっているのだけれどもさ、うーん。いや、弾かせていただいたこともあるわけだし、気に入っていることはものすごく気に入っているのだけれども、いかんせん名阪帰りでカネが。いやE万G千円ならバカ安なのだけれども、うーん。テナーも欲しかったところだし、ピックアップ入ってるし、うーむ。ふんぬ、むう。


さてエロメガネだが、そろそろ馴れてきた感じかなあ。

たぶん5年ぶりくらいの新調になるのだが、度数は前回のアルマーニを引き継いで、左の乱視だけちょっと弱くしてみた。これは「矯正が弱いほうが、加齢変化に伴う調節能力の劣化を防げるのではないか」という理由というか憶測(というか、ほとんど民間療法ですな)による。さいきんは安いメガネでもいちおうマルチコートくらいにはなっているわけだし、レンズの品質のほうではさして問題は感じていない。もともと裸眼でも生きていける程度の視力はあるわけだから、重量や曲面なんかも気にしないでいいわけだしさ。

ただ、前回のアルマーニのヘタレメガネが鍍金のメタルフレームでさあ、これがちょっと汗かいたら錆びやがって、しまいにゃ緑青がでてきてコメカミが緑色になってやんの。そりゃあ「チタンとゴールド以外は錆びる」くらいのことは知ってたんだけど、あっという間に錆びやがったもんだからこいつぁ驚いた。
それであっという間に錆びやがったもんだから「もうどうでもいいや」と思ってレンズもシャツの裾なんかで拭いているうちにキズキズになっちゃってさ。でも貧乏だからあんまり新調もできなかったってわけさ。

    正確を期すならば、錆びないだけならゴールドでもいやさプラチナでもいいのだけれども、たぶん芯でも入っていないと強度には欠けるんじゃないのかなあ。つまり、酸化しやすい素材で鍍金してやがったアルマーニが間抜けだったのではないか、と僕は思う。現に、香港で作ったサングラスは爾後7年を経て現役で活躍中だったりもする。

    ついでだが、眼鏡はこれまでずうっと中井駅前の水口時計店で作ってきたのだが、今回はいろいろ事情があって、新宿界隈で作らざるを得なかった。せっかくオスマン・サンコンさんがリムジンで乗り付けるメガネ屋さんと懇意にさせていただいているというのに、慙愧の念に堪えない。次回また宜しくお願いします>>水口時計店さん(まず間違いなく読んでねってば)。

というわけで今回は「とにかくセルフレーム」(チタンは高いから。ゴールドなんか買えるかいっ)ということで選んでみました。はっきり言って16,000円(税抜き)なら、安いと思う。

前回のヘタレメガネ(もういいですね)がメタルフレームだったのをいきなり黒縁にしたもので「なんかメガネ感が高い」という評価もあったのだが、それ以前に「視界に常にフレームがある」というのに馴れるのに数日を要した感はある。まあこんなもんはつまり「馴れ」だからいいのだ。レンズのケアについては、いちおうメガネクロスを常備するようにはした。いざとなったらウクレレも拭けるからラッキー、みたいな。
あとは、外から見ると黒縁なのに内側から見ると緑色という仕様にひっかからないこともない、かなあ。眼鏡をかけている人なら判るのだろうけれども、自分の眼鏡の「外側」を見る機会というのは実はあまり無いのだ。僕はあんまり鏡も見ない質なので、気分としては「緑色のセルフレームをかけている自分」だったりもする。まあ「自分の髪形は気になるけれども、気にするほど世間は自分の髪形を気にかけていない(人さまの髪形だって気にならないでしょう?)」のと同じような感じで、「緑フレームだと思い込んでいる自分」と「黒縁だと思い込んでいる世間」とが併存している。そのへんもなんか楽しいので、まあ良い選択ではあったのではないか、などと考えている次第。


例のウイルスメール「BADTRANS.B」だが、朝になったら4通も来ていた。あまつさえ合唱団のメーリングリストにまで投稿されていた。それで添付ファイルを開いちゃった人がいるみたいなので、またぞろ来るんだろうなあ。昼過ぎにまた1通。もう1通。面倒くさいなあ(削除するのが)。

えーいってんで、メールの自動チェックをやめて、まずリモートメールのほうをチェックするようにする。


ティッシュ。ティッシュ買った。商品名「エルモア」がエルモア・ジェイムズと関連しているのかどうかは不明。だからっつって画像載せてどーするよ、俺。

テレ東「レディス7」(16時〜)のゲストが忍足亜希子さんだったので熱心に観る。今日はTVはこれだけ。珍しいことだ。

高速道路建設は民営化で継続? でもどうせ赤字こいて破綻しそうになったら国庫から補助金だすんでしょ? これまでと何が変わったというのだろう、よう判らん。

なんかよく働いたような気もするので、今日はこれまで。
2001年11月29日 17時53分28秒


2001年11月28日(水曜日、今日はお仕事ばかり)。
朝9時起床、断水に備えた朝風呂後に粛々とお仕事。とりあえずノルマとしてテープ起こしを30分ほどやって、あとはテキスト作成を倒れるまで。とりあえず宮古島のおじさんのテープ起こしだけでも死にそうになるのだが。

朝飯:
昨晩の残りの牛鍋。なんか午前3時みたいな気分になる。
昼飯:
やっぱり断水。サンクスで買ってきた冷凍海老マカロニグラタン(なんと製造元は博多)と紅茶花伝ペットで軽く。少々野菜不足の感は否めない。
晩飯:
あまりやる気もなく、昨晩の残りの牛鍋とか、カワキモノとかで焼酎を少々。

きのう妙なメールが来ていたのだけれども、あれが「BADTRANS.B」ってやつだったのかなあ、なんかウイルス。タイトルが「Re:」だけで、なんか添付ファイルが付いていて、BECKY!でタイトルを指定しただけでなにやらファイルを開こうとしたのを水際で阻止して(開きますか? って聞かれたんでいらんって言っただけなんだけど)削除したんだけどさ。ちょっと旧いバージョンの「まいと〜く」なんかだと添付ファイルを自動的に開いて適当な場所に保存する、なんていう機能がデフォルトで付いてたよなあ、いまはどうなっているのだろうかしらん。

福本伸行『天』(近代麻雀コミックス)17巻を読む。主人公の名前が天って言うんだけどさ、コミックスまるごと1巻、この主人公の台詞がない。というか登場も4コマくらいだったもんな、ちょっと笑った。

ウミガメ関連を調べていて、次のような記述に遭遇した。
砂浜に上陸して産卵するウミガメはメスだけです。
あたりまえだと思うんだけど、どうなのかなあ。待てよ、タツノオトシゴとかはオスが出産するわけだし。

洋泉社『映画突破伝』(江戸木純、叶井俊太郎)読了、めちゃめちゃ面白かった。しかし「ドラゴン危機一発'97」はいいとして、「ザ・キャッチャー」とか「プルガサリ」とか「クイーン・コング」とかちゃんと観てる俺って、偉い。かなあ。

今日の無断リンク:城辺(ぐすくべ)中学校というところでは、夏休みに三線を作っているらしい。うらやまし。

祝・CSN&Y再結成! っていうか、よくニール・ヤングが承諾したなあ、みたいな感じに思っているんだけども、CSNさんに失礼かしらん。これでデビッド・リンドレーがサイドに廻って武道館とかいったら、にこにこしながら行っちゃうぞおじさんは。

よく考えると名古屋のボトルの飲み残しがあるような気がして、ふと思いついて名古屋のOFFちんにメール。「まい☆ふあにー」にハーパーを3cmほど残してあるので呑んどいてくれ、って話。まああれっぽっち残っててもしょうがないかも知れないけど、応諾のお返事を頂戴する。

午後、その「まい☆ふあにー」で会ったオセアニア人さんからメールを頂戴した。当夜に撮影したデジカメ画像に、今は名古屋に暮らす昔の女と僕のツーショットが(掲載は、しない)。


夕刻、なんか疲れたのでちょっと酒呑んでとっとと倒れる。
明日の仕事も似たような状況だなあ。
2001年11月28日 18時36分29秒


2001年11月27日(火曜日、夕刻より手袋起動)。
朝8時起床、久しぶりに生ゴミを出す。いや、ここんとこお出かけ続きであんまりたまらなかったのよ、ゴミが。お昼も断水で自炊してないし。お洗濯などしながら熱心にお仕事。無印良品のとっくりセーターを洗濯機の「手洗いモード」で洗っているのだが、いつまで保つかなあ。

午後からまた断水。おかげさまにて朝風呂の習慣が定着してしまったのでさいきんりびちゅん珍しくきれいきれいなのはいいとして、午後のトイレが1回こっきり限定というのがちとツラい。

朝飯は、昨晩ライフで買ったくるみパンとコーヒー。
昼飯は、サンクスでなんとなく買ったウイダーインゼリーエネルギーインと赤飯おにぎりとカップヌードル・クルアンテッドタレー味(タイ輸出仕様)で、お腹のなかが多国籍軍。

昼過ぎに漬物学者宅に届け物をしたら、オールド・パー和牛の切り落としをお持たせにしてくれた。凄いね、山形牛が58円/100gだよ。というわけで晩飯は牛鍋を仕立てて、と。

しかし、夜になるとさすがに寒いね。今日から手袋起動。でもまだ布製。革手袋をするほどじゃない。ちなみに手袋の数え方って知ってる?(誰に聞いてるの?)。


北九州での字幕現場写真。 隣に映っているお嬢さんからエロメガネ写真を送っていただいたので、本人の許可とかまったく忖度せずに掲載しておく(知らん)。しかし顔デカいな、儂。

ところで、写真では判別がつかないとは思うのだが、さいきん髪の毛が細くなってきているような気がひしひしとする。夏くらいにはほとんど坊主頭だったのが坊ちゃん刈りくらいには伸びてきているせいなのか、それともやっぱり寄る年波なのだろうかごほごほ、タンパク質でも不足しているのだろうか。


仕事がらみの検索途中で読んだ話:
長く糖尿病を患っているおじさんがおってな。ご本人は食餌療法や生活習慣についての知識も十二分に持っており経過も良好であったのだが、寄る年波と糖尿のために聴覚と視覚に障害がでてきてしまった、のだそうな。
かつてはご自身が奥さまに指示をだして食事の内容などにも気をつかっていたのだが、なにしろ目と耳がヤラれてしまっているので家庭内コミュニケーションにも齟齬を来すようになり、結果的に食事の管理もやらなくなってしまって(奥さまもけっこう勉強はなさったそうなのだが、俄には追いつかなかったそうです)お亡くなりになったそうな。
教訓:コミュニケーション不足は生命に関わる、こともある。

 

そうかと思うと、サンクスに買い物にいった帰りに、開いてる踏切のところで買物カートにつかまって佇んでいるおばあちゃんを見かけた。なんしましたかと聞いてみたら、カートにつかまり歩きをしているのだが、踏切を渡っている途中で電車が来ると怖いので気合いを入れているところだという。踏切渡るも命懸けなのだそうで、成功をお祈りさせていただく。

そんなもん手伝いようもないしな。

 

以前に新井白石記念館のまえの歩道でうずくまっているばあちゃんに声をかけたら、「いえ、休憩しているだけです」って言われたこともあったな。ほんとは無闇と心配しないほうが好ましいのかもしれないのだけれども、でも万が一ということもあるしなあ。


気胸手術の事後リハビリテーション方法の記事を読んでいたら、「腹式呼吸の訓練」というのをずいぶん時間をかけてやるのね。僕はいちおう歌手なので腹式呼吸も胸式呼吸も好きにできるし(クラシカルは腹式、ポップスでは併用することもある)、この訓練だけは受けなくても大丈夫だな、と思ってちょっとだけ安心する。

でも煙草喫ってるから駄目だな、きっと(なにが)。

そういえば昨日は歯医者さんで歯を削られて痛がっているときに、看護婦さんに「鼻から息を吸って腹式呼吸をしてください」って指示されたのだけれども、あれはなんだったのかしら。リラクゼーション? 僕はふだんから「鼻で腹式呼吸」なので絶望的な気分にはひとつも変わりはなかったのだけれども。


アメリカのバカ大統領、北朝鮮とイラクも「査察を受け入れなければ攻撃」ってねえあんた、じゃあ北朝鮮とかフセインとかが「アメリカの核施設も査察させろ」って言ったら受け容れるのかよ。利権が欲しいからってさんざ好き勝手やっといて、都合が悪くなったらいいかっこして、しまいにゃ無理難題をふっかけてタタいちゃおうって、やり口がヤクザと変わらん。道理もなにもなく、ことのついでに目障りな奴を排除しちゃおうっていうだけだよな、何が正義だ。全難聴と変わんねえよ、そのへん。

ことのついでに書いておくと、「人のクローン胚づくりも道徳的に誤り」なんだそうだが、こっちの理屈もよく判んないんだよな、儂。たとえば怪我したとこに出てきた肉芽なんてクローン細胞なわけだし、人の細胞を殺しちゃならねえのなら散髪にも行けやしないし、そも今回の胚細胞づくりは難病治療目的なんだから、むしろ合目的的な発展を支援し、かつその暴走を抑える方向にこそ政府は動くべきなんだと思うんだけどな。頭ごなしに押さえつけたってしょうがなかろうもん、という私の意見。


医学関連のテキストの進捗も思わしくないのに、なんでかテープ起こしまで引き受けてしまった。来週月曜納品に間に合えばトッパライ(現金払い)、まさかに遅れたら支払いは3か月後というのような条件を‥‥なに、間に合う納期だから請けているのだから、きちんと働け>>じぶん。
2001年11月27日 18時07分47秒


2001年11月26日(月曜日、歯が痛い)。
無理起きしてお仕事。ちーとも終わらん。
ツアー帰りの字幕お座敷翌日であるにも関わらず、体調は良好。面子が良かったのと環境が良かったのと、帰りの新幹線がグリーンだったのが良かったのかしらん。でもお仕事はちーとも終わらん。

また断水だよ。もう馴れたもんで、中井駅前焼肉「牛清」で牛カルビ定食など。お昼どきだというのにお客は僕ひとり、メニューに豚バラ定食と豚ロース定食が追加されていた。BGMはなんでかセロニアス・モンクでした。

夕刻から中目黒の歯医者さんへ。今日は大江戸線中井駅から六本木に出て、日比谷線に乗り換えて東横線に乗り入れてみた。さいきんなんか選択肢が多くて楽しいな。

そんで、断水で歯が磨けてなくて、せんせいに怒られちゃった(子どもか)。

帰りは六本木で途中下車して明治屋と丸正に寄ってみたんだけれども、どうにも心の琴線に触れる食材に出会えず(平たくいうとホワイトソーセージが食べたかったのだけれども)、しょうがないから青山ブックセンターで映画の本を少し買って帰る。

アマンドの前で「配り娘」になにやら手渡されて、よーく見たらコンドームだった。なんかgirlsguard.comというところで配っているらしいのだけれども、配布意図が(想像はつくが)よく判らないなあ。というよりも、俺がそっち方面でイタす人に見えたのだろうか、というほうが不思議ではある(さすがエロメガネ)。そんでこれ、どうしよう(使う用事なんか、ないぞ)。

----------
 参考:メガネについてのルーシィ(誰?)の意見。
前のメガネよりそのメガネのほうがいいね。なにか普通の人みたいに見えるよ。

え?
----------

東中野下車、なんか削った歯が痛くなってきたもんで(「削ったから」という理由だけで歯は痛むものらしい)、薬局でバファリンと水を買って、ついでにライフで豆腐と焼酎とソーセージを買い込んで帰宅。

みちみちの蕎麦屋さんで「ほうとううどん」というものを発見したのだが、月見うどんはうどんに玉子、じゃあほうとううどんはうどんのうえにほうとうが乗っとんのかい。こんど食べてみようと思う。

帰宅後も仕事。ちーとも終わらん。


今日の無断リンク: こちら。実に楽しい(マニア向け)。

今日の訃報: ノーマン・グランツさん死去。バードと仕事してた人だもんな、合掌。

ふと思い出してLYCOSを見にいったら、ディレクトリ登録されていた。こんな感じ(↓)。
  • ウクレレ天国 - 日々のウクレレ奮闘記。ウクレレの購入から練習、演奏会出演などウクレレ演奏を通したさまざまなエピソードを現在進行形で紹介している。
「日々の」というのは千両かな。これだとバカばっかりやってるってのが伝わらないような気もするけど、まあいいや。お世話んなります>>LYCOSさん。

アフタの掲示板を見ていたら、なんか「(対バンの)

があまりに凄かったので演りづらかった」みたいな意見もあって。

俺なんかは(たしょうのネタかぶりについては心配したけど)「よーくあっためてくれてありがとう」くらいの心算でいたのだけれども、感じ方も人それぞれってことなんだろうなあ。

個人的には、正しいのは「いちばん演りやすい考え方」なのであって、従って俺の能天気な考え方がいちばん正しい。


そろそろ晩飯かなあ。空きっ腹にバファリンが沁みる。

どうでもいいけど、お仕事のほうがちーとも終わらん。

なんとかせにゃ。
2001年11月26日 21時42分57秒


2001年11月23日(金)〜25日(日)界隈。
23日(金曜日)は、名古屋行のまえにちょいと東横線のほうにお届けものをしてから、じゃあってんで新横浜へ。ユニクロで着替えのシャツ(×3)とパンツ(×2)と靴下(×3)を都合3,000円で購入してから新幹線はまた16号車のデッキでウクレレでも弾くべいと思って乗ってみたら、そこで浦島かえるがどこかのおじさん相手にウクレレを弾いていた。しょうがないから名古屋までアフタヌーン曲の特訓などする。

ライブはかなり成功裡に終了したものと思う。事後に名駅のほうに出て、いまは現地に暮らす昔の女と「まい☆ふあにー」でちょっと呑む(I.W.HARPERまる1本クリア)。なんかカウンタで同席した新婚夫婦さんとオセアニア人(貿易商)の会話の通訳などして無駄にエナジーを使う。深夜泥酔昏倒(こればっかり)。

明けて24日(土曜日)、同宿面子6人ほどの裾につかまって(西の地理は判らん)、近鉄電車で大阪まで連れて行ってもらう。道頓堀界隈でお好み焼きなどいただいてから会場入り。ライブは無事終了したのだが、個人的にはステージがもうひとつ狭かったもので無駄な動きができず、ちょっと不完全燃焼だったかもしれない。いや、個人技なんかどうでもいいです、ウケてたみたいだし。

事後に曾根崎警察署の裏で、いまは現地に暮らす昔の女とちょっと呑む。いつも行く蕃茄がお休みだったもので、近所のお豆腐料理屋「霧笛樓」さんに入ってみたら、これが美味しいし親切だしお料理のレイアウトも凝ってるし、いいお店でした。焼酎のボトルをまる1本空けて、大阪駅発の夜行寝台へゴー。

寝台列車はなんか個室で、そこそこ快適。でも空いてる。ちゃんとラウンジカーが設えてあって、でも他のお客さんもいないもので、持参の酒など呑みながら浦島くんとセッションなどする。そのうち寝て、25日(日曜日)朝は早くに目覚めて、どこかの駅で「ふく寿司弁当」など買って喰って現場へ。

いいんだけどさー、エロメガネかけてたら「エロオヤジ」とまで言われた。名駅の飲み屋さんではなんでか年齢当てクイズをやられて「29歳」だったのになあ(まあ来年はしじゅうなんだが)。まあ、いいや。現場そのものは大過なく終了。会合そのものも面白かったし雰囲気も良かったし、いい現場だったと思う。天気もよくて、昼休憩では近所の公園でウクレレなど弾いていたのでした。

終了後、さすがに小倉くんだりには昔の女はいないので、そのへんでナンパなどしてステーションホテル上階「佳乃季」でちょっと焼酎とフグなどいただいてから新幹線に。飛行機も普通の新幹線も予約がとれなかったもので、なんでかのぞみのグリーン車だったりして、でも座席に関係なく爆睡4時間。中野から東西線の終電になんとか乗り込んで午前様。

大家さん向けのお土産は「ふく粕漬」。
心残りは、本日夕刻からの某嬢結婚パーティに出席できなかったこと(おめでとうございます)。
それとアフタ面子、また全国の共演者の皆さん、ありがとうございました。やはり世間は広いわなあ。
あと世相に完全に乗り遅れているのだが、狂牛病疑惑の牛が300頭とか、スイスでひこうきが墜ちたとか、いろいろあったみたいね。それどこじゃねえからもういいや。
明日は朝からお仕事、夕刻から中目黒の歯医者さん。歯医者さんの予約までにお仕事いっぱつ終わらせないとちょっとたいへんなことに。
2001年11月26日 01時46分06秒


11月24日。
朝起きパン近鉄大阪迷子ライブおっけー曾根崎のみ寝台車九州へ。
2001年11月26日 00時53分14秒


名古屋。
ライブのみや昔なじみオセアニア人ボトル一本通訳いろいろ。けっこうたいへん。
2001年11月26日 00時53分15秒


2001年11月22日(木曜日、エロメガネ新調)。
むりやり7時半起床、お仕事。眠い。散歩がてらマクドで朝食。いいのかこんなことで。

お昼はまったく食欲なく、しょうがないから蕎麦などたぐってくる。ついでに銀行で字幕ギャラの振込作業も。莫大な金額(嘘)が片っ端から消えていくのを悄然と眺めつつ(嘘)。

夜はまったくやる気なく、コンビニでおしんこなど買ってきて済ませる。いかんな。あと、牛乳を買ったもんかどうか悩んだんだけど、まあいいやってんで「北海道」って書いてないものを購入。あとクリーミィカルピスってのにもちょっと惹かれたんだけど、「北海道生クリーム仕立て」なんて言われた瞬間にもう買わない。いやだって、「乳」なんてちからいっぱい外分泌液に決まってんじゃん。どっかで山羊乳とか売ってないかな。


ふと思いついて、日記移植完了。

映画秘宝最新号、届く。

西武新宿駅上の「メガネのミヤモト」さんでエロメガネ2号を受け取る。なんか掛け具合がいま一つなんだけど、まあしょうがないな、またそのうち考えよう。

national resophonic ukulele (gif). その眼鏡の出来がすこし遅れていたので、ちょっと隣の島村楽器を覗いてみたら、驚いたことにナショナルのドブロウクレレ(style "N")が置いてあった。20万円だからぜったい買わないと思いますが、などと店員さんに言いつつ、ちょっと弾かせていただく。うーん、フルメタルでめちゃ重。 音はまあバンジョとウクレレの間みたいな感じで、さすがにサスティーンは豊か。弦はナイロンじゃなくてガットみたいな感じで、これが噂のナイルガットなのかな、などとも思ったことでした(なんかオレンジ色っぽかったから違うのかなあ)。それで指が自然と動くがままに弾いていると、どうしてもブルーズになっちゃうあたりがまあドブロらしいというかなんというか。

さらについでに8階のBOOKS書原(だっけ?)に行ってみたら、売り場の半分がマンガ売場になっているのはまあいいとして(しょうがないとして)、本の分類が目茶苦茶で並びも美しくなくて、要するに駄目な本屋に成り下がっていた。商品の上に店員のエプロンが脱ぎ捨ててあるようじゃ、もう駄目だろう。


明日は名古屋。明後日は大阪。明々後日は北九州は折尾。日記もお休み、かしらん。

折尾のお土産ってなんだろう。辛子明太子? 河豚蒲鉾? 凧? まあいいか。それより帰りが新幹線のグリーン車(元締がそれしか予約できなかったそうな)っていうのが大問題なのかもしれないけど、まあいいや。

2001年11月22日 19時36分42秒


2001年11月21日(水曜日、白椿視認)。
なんでか5時起床、コンビニ朝食を摂取後にばりばりばりばりばりばりばりばりとお仕事。眠い。

昨晩は「マーシャル・ロウ」(「LA大捜査線」)を観たかったんだけど、テレビ埼玉とTVKを間違えていたので観られませんでした。ダメだよ、油断しすぎだよ、最近の俺。あとフジ「御家人斬九郎」を観て若村麻由美に感動する。MX「新アウターリミッツ」は好きな番組なんだが、仕事しながらだと犯人が判らないので途中で諦めました。ちなみに主演がクリス・トーマス・ハウエル。あっちのTV番組ってのはどうなってるんだろう。

油断しているうちに「唖侍・鬼一法眼」のDVDが発売されているらしい。ぜったい買っちゃうぞ、儂。ちなみに主演の唖侍は若山富三郎先生で、弟の勝新太郎先生は座頭市で盲。生きてるバリアフリーっていうか(亡くなったけど)、凄え兄弟だよな。

東京都、烏の捕獲罠を設置へ。えーとね、「全都民が路上に出て、丸一日カラスを追いかけまわす」ってのはどない? 中共では雀駆除に効果があったわけなんだけれども(1958年、毛沢東さんの指示。結果的に餓死者4,000万人とも)。いや、慎太郎も毛沢東も変わらんだろうよ、こーゆーことにかけては。

三井ホームの2×4(ツーバイフォー)住宅のTV宣伝で、どこだか知らんが外国の住宅が登場、4世代くらいの同居で2×4の優位性を強調。ふざけんな、2×4だって米国南部の伝統工法なんだし、真面目に作らなければどんな工法だってダメだくらいのことは誰にでも判る。だいたい、国内最古であり現存している建築物が2×4ではないあたりを以て「欺瞞」だと言えるんじゃないか。

そうかと思えば「筑紫哲也NEWS23(「てつや」の表記を確認してないけどまあいいよな)」では発疹を「はっしん」と発音。伝えるべき言葉を持たないニュース番組、「インターネットは便所の落書き」と言い切る筑紫、既に言うべき言葉もあるまいて。


今日の無断リンク:39歳男の義務として。

塩爺の阿呆、「禁煙が流行っているから国民も許してくれるんじゃないかなあ」つうて煙草増税案を語る。ざけんなよ、今だって6割税金なんだぞ。その税金で灰皿の一つでも増やしたことあるのかよ、バカ。

人をどかどか跳ね殺している「自動車」あたりからどんどん取れよ、そんなもん。あと発泡酒だって。努力して美味しくしました、売り上げが伸びました、じゃあ税金を高くしましょう。人さまの「業績」というものをなんだと思っているのだ、この国は。


午後から、中目黒の歯医者さんへ。「麻酔して治療しますか」って言うから「今日は勘弁してください」ということに。そんな聞き方されたら、そりゃ逃げるよ私の場合。だいたい眠いし。

というわけで痛くない治療後に、歩いて恵比寿の取引先まで打ち合わせに(例のヘアサロンLANAIのお隣)。いやあ、目黒通りにバスくらい通ってるかと思ったんだけれども、たいした距離じゃなくて良かった。しかし眠い。そこそこ働いてはいる心算なのだけれども何も終わらないのだけれども、眠いものは眠い。うーむ。

そのあと、西武新宿駅の眼鏡屋さんへ。エロメガネを3日で無くした(大馬鹿者っ!)もんで、まあ仕切り直しですね。考えるのも面倒くさかったもんで、先日と同デザインで在庫のあった緑色のセルフレームにしてみました。名付けてエロメガネ2号って感じで、乞ご期待(なにが)。

いやしかし眠い。

2001年11月22日 12時17分59秒


11月20日(火曜日、仕事漬け)。
体調わる。おなかいたい。食欲だけがある地獄のような日。

それでも蕎麦でも茹でようかと思ったところが、また断水だよ参ったね。しょうがないので東中野游山楽までお昼ご飯に。バラ煮定食が美味しかったんだけど、体調悪くて半分くらいしか喰えず、申し訳ない。こんど夜中に伺いますですのこと。いや、「蔵」とか置いてんのよ、このお店(昨晩は錦山で御物城(おものぐすく)も呑んだんだけどね)。

帰宅してみたら、公園前の工事現場では大量の水が溢れていた。なんかクヤシい。


今日の看板ネタ:池尻大橋で「かみやす矯正歯科」というのをめっけ。きっと「噛みやすい」の語呂なんだろうなあ。

昨晩は池尻大橋での練習で、行きは大江戸線の中井から青山一丁目、そっから半蔵門線に乗り換えたんだけども目茶苦茶混んでて。前後左右のお姉さんを一人で支えてたから辛かった、次回からはバスか歩きだな。帰りは同じく半蔵門線で九段下乗り換え東西線で落合まで。こっちのほうが安い。

ウクレレ集団ではハードケースが見分け辛いことに気づいて、UKULELE FREEDOM FRONTのステッカーを貼ってみる。ちょっと判りづらいネタだが、まあセルフ自慢ということで納得しよう。


テレ東午後ロー『ラブアンドロイド・チェリー』って、『チェリー2000』やん。たぶん2000年を過ぎちゃったからタイトル変えたとかいう話なんだろうか。そんでこんなとこにも出てるローレンス・フィッシュバーン、働き者なんだなあ。そんでこんなもん観ないで仕事仕事。ずうっと口が半開きのメラニー・グリフィスがいい。って観てんじゃん。

トンデモ疑惑を漂わせつつ、楽しく『奇想天外ヒコーキ映画』だいたい読了。面白いことは面白いんだけど、まあ勢いでかっとばしたらライト際のポールに当たったって感じの本、なのかなあ。「スケールが倍になると容積は4倍」とか書いてあったけど、やっぱり8倍だとか思うし、つっこみどころも満載でお得でした。

なんでかまたちょっと「敵」が増えちゃったような(君のことじゃないよ)。 まあ半年前に300人くらい 増えちゃった から今さらちょっとくらい増えても減っても関係ないんだけどね。若いころには「俺が誤解されやすいか/俺が誤解しやすいかのどっちかだな」なんて考えていたんだけど、さいきんはその両者は同じことだというのを知っているので、今さら慌てない。そんな程度の器だよ、俺なんか。

夕刻からテレ埼「巨人の星」をちょっと。

ふと思いついたんだけれども、所謂放送禁止用語、たとえば「うちの父ちゃんは日本一の日雇い人夫です!」(横線部はカット)なんてのは(しかし、日雇い人夫であることを誇らしげに語っている台詞をカットするっていうのは、究極の日雇い人夫差別なんじゃないのか)、カットしないで言い換え言葉を放り込んでくれると、楽しいし意味も通るし馬鹿らしくていいんじゃないかなあ。

例:
「うちの父ちゃんは日本一の日雇い労働者です!」
「正しかるべき正義もときとして目が見えなくなることがある」
「なぜ当事者を聴こえない座席に座らせて」
「こいつは俺の右腕、もとい俺が左利きだから左腕だあ」
「小さくてアフリカ系有色人種のサンボさん」
あー、くだらない。でもキッチュあたりが喜んでやってくれそうな気もするんだけどな。
2001年11月22日 12時18分22秒


2001年11月19日(月曜日)。
いやー、よく寝た。朝8時から無理起きして粛々とお仕事。っきしょうめ、また断水だよ。ってんでまた昼寝したりなんかして。

いい天気。買い物がてら近所を歩くと、そこここの軒先に白菜だの柿だのが干してある。なんだっけな、紫外線で細胞膜を壊してアミノ酸の生成を早めるんだったっけか、よく忘れたけど。

ふと見ると、近在の地主さんの名義で葬儀の告知が。通りがかりの人に聞いてみたら、大奥様が亡くなったらしい。まあ道で出会えばご挨拶して世間話を少々、くらいの仲ではあったのだが、そういえばここ1年ほどお会いしておらなんだ。
他方、とっくにお亡くなりになったもんだと思っていた(失敬)五の坂下の酒屋のばーさんを見かけた。遠藤たばこのおばちゃんのとこでお茶のんだりしたもんだったよな、お元気そうでなにより。


NHKの昼ニュースで、「タリバンと退治しています」って発音していたなあ。もちろん「対峙」なんだろうけど、イントネーションが逆でした。いまさら驚かない。なんかニュース魂が削がれたもんで、「笑っていいとも!」にシフト。

神戸らんぷ亭の前を通り掛かったら、なんと新メニュー「親子丼」登場! ついでに「神戸」と銘打っていながら「安全な米国産牛肉」を訴求! いいかげん涙なくしては語れねえなあ。
ついでに「オリジン弁当」でも「牛」を冠したメニューが絶滅していた。ハンバーグだけは生き残っていたのだけれども、ほんとはメンチがいちばん危ないんじゃないか、なんて思わないこともないのだけれども。
そういえば「すき家」のカレーはチキンになって、ついでに鰻丼まで始めてたような。「松屋」なんか豚だらけ。

そうかと思うと大ぶりの墨跡も鮮やかに「米沢牛」と大書した看板を掲げている和食屋さんもあって、勢いがあってたいへんよろしい。思わず喰いそうになる、かもしれない(ちょっと高そうだったので遠慮したのだが)。


横浜ベイスターズをニッポン放送が買収。そうか、ベイスターズって野球だったのね(サッカーだかなんだか知らなかった)。それで元・横浜大洋ホエールズだったのね(こっちの名前は知っていたが)。それで、ゴリゴリ巨人ファンの某DJもといパーソナリティはいいとして、バリバリ西武ファンの某パーソナリティなんかはどないすんねやろって関係ありませんね。

トミー・フラナガン、死去。小僧の耳には「変哲もないバップ」にしか聴こえていなかったのだけれども、音色は好きだったのになあ。CDになって(俺のなかで)再評価されていた人ではあった。合掌。

夕刻、久しぶりにテレ埼「巨人の星」。川上監督がなんでかパリでPARIS HOTELに泊まっていて、送迎の車がシトロエンDS、窓の外にはエッフェル塔って、べたべたやなあ。そこへ星コーチから国際電話がかかってきて、川上が「地球の裏側から!」って驚いてた。

さて、アフタの練習でも行ってくっか。
2001年11月22日 12時17分23秒


11月18日(日曜日)。
ダウン。ふにゃふにゃ。
2001年11月22日 12時15分58秒


11月17日。
アフタヌーンのライブ。いろいろあって。
2001年11月22日 12時14分55秒


2001年11月16日(金曜日)。
9時半起床、粛々とお仕事。TVも観ないでお仕事(←あたりまえだっ>>じぶん)。「気胸回復期における喫煙習慣の害について」みたような論文を、ゴロワーズ喫いながら処理。うーん、心がこもってないぞー。

というわけで午後いっぱい、どこかの看護学生さんに説教され続けて暗澹たる気分になる。


あのー、アメリカの「タリバン政権をやっつけて、今後はビンちゃん捕獲に重点を置く」っていうの、いつからの方針なの? ここまで民間人をぶっ殺しながら北部同盟の応援しただけっていうのは、ベトナムと何が違うの? 対テロじゃなかったの? だから日本も応援に廻っていたわけなんじゃないの? 最初のうち「タリバン中の親ビンちゃん勢力」がどーのとか言ってなかったっけ? 成田空港建設のときにも「羽田空港は拡張できない」って言ってたのが、いまやってるよね? なんでみんなして言うことがころころ変わるの。どこ信用すりゃいいの。首尾一貫しているのはビンちゃんだけじゃんの、そんなもん。

次回ノーベル平和賞がブッシュで、その次が小泉だな、どうやら。


以前の話だが、知り合いがプロ野球ファンでさあ、まあTVで生中継を観るのは判る。そのあとでプロ野球ニュースを観るのも、まあ判る。でもそのあとで、各局のスポーツニュースをサーフィンして廻るのはどういうことなんだ、なんて思っていたのよ、さっきまで。

アフガン情勢について、そんなに新展開もないだろうに「いろんな解釈」を求めて各局ニュースをサーフィンしている俺っていうのが、つまり同じなんだな。いや、15年ぶりの発見ではあった。


しまった。
誤:若村真由美
正:若村麻由美
お詫びして訂正します。

医療目的でまた煙草増税か? せめて国鉄の清算が終わってからにしてくんねえかなあ、って言うか、おとなしくしてりゃあつけあがりやがって。しかし、なんか禁煙光線をよく浴びる日だなあ。

おとつい落ちたアメリカの飛行機に、すんでのところでWTC被災を逃れたかたがお2人、乗ってらしたのだそうな。うわぁ。奥尻島被災で引っ越したさきが神戸市東灘区だった、なんて話を思い出してしまった。転ばぬ先の杖がなんの役にも立たない泣きっ面に蜂というか。

アフタの譜面はなんとか書いたが、弾けない。どうしよう。

菊地秀行「怪奇映画ぎゃらりい」(小学館文庫)読了。話は面白いんだけど、電算由来の誤植が多いね、どうも。文章の途中にとつぜん半角の「0」が入り込んでいたり、前半では「牙」という文字(たぶん)がぜんぶ全角空白になっていたり。だから出力校正しなきゃだめだって言ってんのに。

渓由葵夫(たにゆきお)「奇想天外ヒコーキ映画」(山海堂)も買う。いや、ヒコーキ好きなんだよ俺。楽しい。


なんか銀行預金が無闇と増えてると思ったら、某所字幕ギャラが5人分入金されただけのことでした(がっかり)。パクりたいのは我慢して(冗談です)、とっとと分配しちゃおう。

この日記を旧日記へ移植開始。まあ1日に2日分ずつ移植しても年内には間に合うしな、とりあえずこの日記が検索エンジンになかなかひっかかってくれないもんで、過去の記録とか捜すのが面倒だもので(っていうか、自分の日記をgoogleで検索してる奴も珍しいのだろうけれども)。

夕刻からアフタヌーンの練習へ。明日はライブ
2001年11月22日 12時14分25秒


2001年11月15日(木曜日、体調もうひとつ(齢か))。
昨晩はそういえば蜆でダシをとった牡蠣鍋の土手鍋という贅沢仕様。ふふん。

あと、多忙につき歯医者さんには行けませんでした。予約すらできません、予定が立たないもんで。どうしましょう。


どうでもいいけど、昨日恵比寿で打ち合わせてきたお仕事がものすごいボリュームなんですけど、どうしましょう。どうしましょうったってやるしかないんだけどさ、ルーチンをさぼっていたツケが来た、みたいな。

いやしかし、初手の会社でいきなり編集会議に参加させられるとは思いもせなんだ(笑)。笑いごとじゃなくて、僕を紹介してくださった合唱団の先輩の手前もあり、ちょっとだけ緊張する(緊張したからっていい結果が出るってもんでもないんだけどね、気分の問題ですね)。


lava fluke(ウクレレ)写真。行革担当相は親父と交替したほうがいいんじゃないかなあ、なんて無責任に思う今日子の頃。だってよ、このまんまじゃなんにも変わんないよ、そりゃ。どうしましょう。

そうそう、アメリカのジムさんから最新版のカタログが届く。黒ボディに金弦だよ、惚れちゃうね。

夕刻からなんでか、というか脳のリハビリということで平仄をつけて吉本ルミネを観に行く。「アップダウン」が良かった(破綻寸前だったけど(笑))。

帰宅してみてちょっと驚いたのだが、LYCOS JAPANから「ウクレレ天国をディレクトリ登録させてください」っていうお願いメールが。だって、「ウクレレ天国」ってディレクトリじゃないじゃん、ほら(↓)。
りびけんの国
http://member.nifty.ne.jp/reviken/
ウクレレ天国
http://member.nifty.ne.jp/reviken/ukulele.html
いや、ぜんぜん構わないことは構わないんだけれども、俺のなかでの「ディレクトリサービス」の意味がちょっと混乱に陥っていたりなんかもして。

明日は朝からお仕事でお昼くらいに1発納品予定、午後は別のお仕事をして、夜はアフタヌーンの練習、明後日はライブ。
今日はそのための譜面を書いてですね、あとはとっとと寝る、と。
2001年11月22日 12時13分37秒


11月14日(水曜日、断水)。
朝10時くらいに元気に起床。なんにも考えずにルーチンワーク開始。脳味噌の動作はそこそこ、でも食欲は皆無(いかんな)。

午後からさて出かけようかと思って顔を洗おうとしたら、工事断水だよお立ち会い。近所の工事のおじさんのところに「いつごろ出ますか」って聞きにいったら、本管外して磨いてたからな、だめだこりゃ。
すごすごとペットボトルの水を買いにいく。洗顔1回50円だよ、まいったな。いや、帝国海軍軍人の苦労を思へば。トイレ? がまん。午後5時までに1回だけなら可。


しかし昨日のTVK「LA大捜査線」、笑った笑った。

サモハンたちが犯人アジトの建築現場に乗り込むんだが、犯人たちに読まれまくっていて、建築資材で襲われるのね。そんでサモハンが手にしたのが「よく撓る鋼材」って、竹竿の心算かっ!(笑)。あと、犯人たちが手にした短い鉄パイプの途中に「卜」型に把手が溶接してあって、てっきりこれをサモハンが奪取して「トンファー」として使うんだろうなと思っていたらそんなこともなくて肩すかし、それはそれで良し。


鳥越俊太郎の「あのくさ こればい!」から。

キーボード操作に慣れてくるに従い、一つのニュースに触れ始めると、語るべきことが多くて停まらなくなってしまうんです。
そういうもの。だからこそ、叩きやすいキーボードと入力スキルの普及が急務だと思うんだけどさ、そうはなってないね。いいかげんあきらめてるけど。

一昨日も聞いたよ、「私はローマ字に馴れているので、カナに移行しようとすると仕事にならない」ってさ。改革には痛みが伴うものなのだよ、そりゃあ。


東中野駅の近所で、SUN-RAというヘアサロンを発見。いいのかそれで。
そうかと思えば恵比寿駅界隈ではLANAIというヘアサロンを発見。しかも看板の絵がウクレレとハイビスカス。これはこれでいいんだろうけれども。
そう考えると、LANAIさんの手前にあるクレタ歯科医院というのも別な味わいがあってよろしい。

夕刻からクロサワに寄って、あと終わり。
2001年11月22日 12時12分38秒


2001年11月10日(土曜日)〜13日(火曜日)。
10日(土曜日)は雨天のなか、9時くらいに無理起きして朝から相模大野で字幕のお座敷。3時間で2チーム、ベテラン2人と新人さん2人だもんで、まあ90分間くらいはほぼ1人で叩いたような感じでけっこうキツい。いかい将来性豊かとはいえ、新人さんは新人さんだもんなあ。まあどんどこ現場も踏んでもらわなければいかんのだけれども、次から3チームじゃなきゃ請けないぞ。

もう1人のベテランさんのほうは打鍵こそ速くもないのだけれども、要約がやたらと的確だし知識もあるし頭もいいし、感心した(僣越だぞ>>じぶん)。

終了後そのまま静岡へ、と思ったんだけど自分の格好を見たらけっこうボロボロだったんだよね、いつものことだが。でもなあ、静岡のお座敷ってタウンミーティングだもんなあ。竹中平蔵とか森山眞弓とか来ちゃうわけだし、そんななかにセーターに破れジーパンにケッズのズックってのもさ。SPの人とかたくさんいるんだろうし。
そんなこつで財布の中身と相談して、まあだいたい1万円くらいなら拠出できるかなあ、と思いながらとりあえず駅前の無印良品へ。え? チノクロスが1,980円? ボタンダウンが1,980円? よし、買いだ。申し訳ないけれども急ぎの裾上げをお願いして、売り子のお姉さんに「出来上がったらケータイに電話を」とお願いして、続いて駅ビルのABCへ。やっぱしいいぞ相模大野、スウェードのコインローファが2,000円だあっ! 大戸屋で牡蠣雑炊などいただいているところにお姉さんから(特急でやってくれたみたいです、ありがとうございました)「出来ました」電話が入って、概ねオッケー。3,000円お買い上げ抽選でスーパーボールが当たったんで、通りがかりの子連れのお母さんに進呈して、と。

というわけで20年ぶりにアイビーリーガーみたいな格好を揃えて(もともと大統領が着ていたんだから失礼にはあたるまいて。上着はなんとか誤魔化せるだろう)、小田原急行線で小田原へ。新幹線の1号車のデッキに乗り込んでウクレレを弾きながら(アホか)静岡へ。とっとと現場に入って、とっととセッティングを済ませて、県の担当者のお姉さんから明朝ネクタイを借り出す約束をして、先乗りしていた字幕元締と近在の割烹へ。地元の情報保障関係者も交えてちょっと呑んで、お宿で沈没。いやけっこう疲れた。



11日の日曜日は、お宿でなんでか午前6時起床。起きるなり部屋のなかを見回して「ここはどこだ」なんて思っちゃった、どうにも脳味噌が緊張しているんだか劣化しているんだか。

とりあえず2時間半ほどはすることがないので、ウクレレを担いでお散歩に。お天気もいいし、駅前の地図を眺めてから駿府城址へ。案のじょう城址内に公園があって、1時間ほどウクレレなど弾いていたら、なんでか犬が寄ってくる。犬が寄ってくるので飼主さんも寄ってくるのだが、弾いているのがツェッペリンの「ROCK AND ROLL」*だったりするもんだから珍妙な顔をなさるのが、まあその。

    *他に、
    • ALL OF ME
    • ラストダンスは私と
    • ゴジラ
    • CONFIRMATION(ストンプといいかげんなソロ)
    • BLUES(いろいろ)
    • 君が代
    といった感じ。
朝食に戻ろうと歩いている途中でみかけた小梳神社(おぐしじんじゃ、と読むらしい)の境内で菊花展をやっているのも、20分ほど眺めてみる。うーん、大菊の手間も価値も判る心算ではあるのだけれども、個人的には小菊盆栽みたようなやつのほうが好きだな。あとさすがに静岡型がたくさんあって楽しい。あとダルマ作りとかいろいろあったけど、菊人形はありませんでした(あたりまえ、か)。

というわけでお宿で朝御飯を頂戴してコーヒーをがぶ飲みして(県のオゴリ)、アイビーリーガーに着替えて、いまどきチノパンにコインポケットがちゃんと付いてる(ウォッチポケットとは別ね)のに感動しつつヨレた服は宅急便に乗せて、タウンミーティング会場へ。県担当者さんにネクタイをお借りして、と。あれ? だいたい昨晩にセッティングしておいた筈なんだが、僕らが帰っちゃった後にさんざんリハーサルをやったらしくて、プロジェクタの位置は変わっていーの、表示用PCは異常終了していーの、入力者席の椅子は1つ減っていーの、まあいいんだけどさ、こんなのの復旧は5分でできる(手話通訳の皆さんは午前0時までお付き合いなさったそうです、お疲れさまでした)。セッティングはそんなこんなでだいたい済ませて、舞台脇のSPのかたに「すいません、表示機に異常があった場合には舞台正面まで走りますけど、逮捕しないでください」ってお願いして、あとはすることもないので入口のところの金属探知ゲートを通ってピーピー鳴らしたりして遊んでいるうちにだいたい本番開始。

この日の入力は東京から俺と字幕元締、それと現地のPC入力者のかたがお2人だったんだけど、言っちゃなんなんだけれども、伎倆云々は措くとしても、文化が違いすぎるというのかなんなのか、まったく連携なんかできゃしない。だいたい、IPtalkデフォルトの2ドットスクロールなんかで俺たちの入力に表示が追いつく筈がないから「ワープロ画面にしてくれ」って言っているのに、見るといつの間にかまたスクロール画面に戻していて、つまり「現在入力していること」が見えていないのにぜんぜん問題を感じていないらしい。それに地元だと「空行のみ改行しない」のが普通らしくて、■と◆の改行マークの意味も判ってくれない以前に表示してもいないし、これで東京方式との連携がとれたら不思議なのだ。
それでも入力には噛んでこようとなさるので、申し訳ないが止めていただいて、字幕元締と2人入力で2時間こなした。まあ、しかたあるまい(もとより誰が悪いという訳ではないのだ)。

そんな感じでなんとか終了後、とっとと新幹線の16号車の端っこのデッキでウクレレを弾きながら東京へ。アフタヌーンの練習を19時までやってる筈だと思って17時過ぎに到着してみたら、なんでかすでに宴会になっていた。とほほほほ。



明けて12日の月曜日、字幕疲れで1日寝ていた。

昼起き(「昼寝」の反対ならこうだろう)ついでにちょっとだけお仕事。夜からちょっとブラックサンに打ち合わせに行って、帰宅後沈没。

そうそう、西武新宿駅で地図と路線図を眺めながらなにやらお悩みの風情の白人女性さんがいたので、声をかけてみる(「What's you want」とかでいいのか?)。なんでも千駄ヶ谷に行きたいのに、沼袋から西武新宿まで来てしまったのだそうな。持っている英語の地図を見てみたら、これがいかにもいーかげんな製品で、西武新宿駅と省線新宿駅が同じ場所に書いてある。「高田馬場まで戻るか、あっちに(指さした(笑))5分歩いてJRに乗るかという2つの選択肢がある」みたいなことを言っておいたんだけど、まあ問題あるまいて。



明けて13日の火曜日、字幕疲れで1日寝ていた。

夕刻から起き出して、ちょっと仕事の打ち合わせに。かもんで塩ラーメンを食べて帰宅、久し振りにTVなど観る(CX「御家人斬九郎」からTV埼玉「LA大捜査線」、あとニュースという黄金の布陣)。先週の火曜日あたりからTVガイドをめくっていなかったことにふと気付く。若村真由美はいいなあ、往年の津島恵子(古すぎ)や浜木綿子(古すぎか?)より美形すぎるのが玉に瑕だが、それはそれで贅沢ってもんだろう。あと火野正平もいい。TV埼玉はサモハン、ニュースはひこうきの話が気になる。ここんとこJ-phoneのニュース(3行くらいのやつ)しか読んでなかったからなあ、週刊誌にすら追いついていない。



いーかげん社会復帰せねばと思って少し仕事を入れる(「入れよう」と思うと入っちゃうのが我ながら凄いというか、ふだん怠け者というか)。明日は朝からルーチン仕事(名簿みたいなやつ)、電話代を支払った後に15時から恵比寿で打ち合わせ、あと中目黒の歯医者さんにどっかで行って(歯の詰め物がとれちゃったの)、あと渋谷のクロサワに松本さん(誰?)を尋ねて、と。
2001年11月22日 12時11分37秒


11月12日。
いろいろ。回収とかそんなん。
2001年11月22日 12時09分45秒


11月11日。
静岡で字幕、帰宅後アフタ、その後ちんぼつ。
2001年11月22日 12時08分52秒


11月10日。
静岡の夜。
2001年11月22日 12時07分56秒


十一月九日。
いろいろたいへん。
2001年11月22日 12時07分09秒


11月8日(木曜日)。
なんでか午前零時半起床。そのまま書いてるんだけどね。

そういえば、新品の眼鏡をかけて人と会ったんだった。エロ眼鏡って言われた(泣)。知らんわい。

ヤン・ヤスダ氏主宰「ウクレレコールズ」「ウクレレWEBウォッチング」にて、拙「Ukulele Eveningレポート」をご紹介いただきました。いつもありがとうございます(っつうか、ウォッチの毎朝チェックは必須だよね)。

それはありがたいこととして、

>>ライブに行って「りびテツ」の曲について知りたかった方は必見です
ってのはかなり狭くないのかしらん。いやまあそういう人もおられるのだろうけれども(いらっしゃるといいなあ)。

例の不幸な人(←クドいか)は無事にMANAをご購入なさったそうで、おめでとうございます。イチキュッパでただのkeliiだもんな、お買い得ですよ、ぜったい。

ご本人からメールを頂戴したので無断転載しておきます。

>>…うれしい。

そういうもの。ぱちぱちぱち。

FIFA(サッカー屋)が世界大会に向けて韓国に「犬肉料理はやめなさい」って勧告。ふうん、牛肉よりよっぽど安全だぜ? なんの文句があるんだ、人肉喰ってるわけでもねえのによ。野蛮なのは、異文化を認めないおまえたちの方だ。You who do not accept foreign culture are more barbarous than Dog-Eater, YOU fucking WASPs.って、米語は合ってるかしら(間違ってたら教えてください)。

こういうのを恬として恥じずに要求できる欧米人って嫌いだし、まして国際大会なんかを仕切るべきじゃないよ。


昨晩途中で寝てしまった「ゴジラ vs.メガギラス」の続きを観る。せっかく地下室で捕獲したメガヌロンをロケ用に進呈したったっちゅうに、もうどうでもいいや、いちおう押さえておこうくらいの感じ。CG使えば偉いのかよっ、リアリティを削いでもなんでも。

いちおう次回金子修介に期待はする(「ガメラ」撮影中に、タイトルを「ゴジラ」って言い間違えたらしい。もちろん非難はしない)のだけれども、スタッフ全とっかえってわけでもないんだろうし、いやその。しかしひどいな。

どうでもいいけど、12/15公開の「ゴジラ」公式ページでバラゴンがパージされてるのも気に入らない。
ついでに書いとくと、神がモスラとキングギドラであるならば、2001ゴジラはつまり「ゴジラ対ガメラ」だということになっちゃうな。いや、いいんだけど(間違ってたら教えてください)。


深夜の日テレで「スターシップ・トゥルーバーズ」を観る。首ちょんぱ、頭ばっくり、血糊ぐっちょり、好きな世界だ。でも、バグスってぜったいベトナム人だよなあ、これ(ギズモが日本人ってのと同じ)(間違ってたら教えてください)。

どうでもいーけど、バーホーベンって相変わらず気が狂ってるよな(褒めてます)。もちろん洒落でやってるんだろうから映画を観て怒るほうが馬鹿なんだろうけど、ふつう怒るぞ。


LED ZEPPELIN「ROCK AND ROLL」を(in Cで)ちょっとソロアレンジしてみる。カマテツ様の偉大さを改めて知る(ウクレレとてもむじゅかちい)。in Aにしてみたらもっとむじゅかちい。どないしょう、ってそのためのりびテツでんがな(いいのか)。

軽く昨日の続き。

15歳まで育った栃木の家(その後、青雲の志を抱いて上京してそのまんまだ(笑))の近所に直井さん(と呼んでいた)という精神科の病院があって、近所の大人たちは「キチガイ病院」って言ってたんだよね。病院の前にバス停があって、待ち合わせなんかでは「キチガイ病院前」って言っていたりもした。まあ20年以上も前の話だ、勘弁してくんな。

夏の盆踊りをこの直井病院の庭でもやるんだが、そうすると加療中の精神病の皆さんも踊りの輪に加わってだな、人によってはメイクがおてもやんででも無表情でちょっと怖かったりもするのだけれども、子どもたちも大人たちも平気な顔して一緒に踊っていたし、子ども心に「ああ、キチガイの人だ」とは思ったりしても、そこに「特段に違う人」という認識はなかったものとは思う。

後に(主として「カッコーの巣の上で」に依ったりする)精神障害についての知識もなんぼかは得るわけなのだけれども、基本的には「一緒に盆踊りができりゃいいじゃん」くらいには考えていたりもするわけなのね。だからこそ、虞犯思想とか隔離志向には違和感を覚えたりもするわけなのだが(身体障害以上にある多様性を無視しているから)、こんなもんでいいかしら(間違ってたら教えてください)。

          さて、寝るか(6時15分)。          

さて、起きた(お昼だよ)。


あれやって届けて、と。今日のお仕事おしまい。

午後ローは「警部マクロード」。宍戸錠のやる気なさそーな声がいい。画面なんか観る必要なし(ぉぃ)。

さて、夕刻からアフタヌーンの練習。終了後に有志で呑んで、まあその。
2001年11月22日 12時05分14秒


2001年11月7日(水曜日、床屋さん行ってない歴3か月)。
西武線の中井駅から新宿に向かうわけなんだが、上り方面のホームは階段を上がって降りた先にある(ちなみに、上り階段から上階の通路、そして下り階段を通貫する車椅子リフトがあって、けっこうな壮観だし笑える)。

その下り階段を降りかけたところで下から重そうな荷物を持って上がってこられるご婦人がおられてだな、たいした距離ではないのだが「上まで持ちましょう」っつってけっこう荷物を運んで。

御礼を言われたのには「下り、頑張ってください」みたいに言っておいたんだけど、実は荷物を置く際に右ひざに思いっきり金具をぶつけて、ツボに入ったらしくて死ぬほど痛かった(貧血おこすかと思った)。


ついうっかり10日(土曜日)の字幕のお座敷を引き受けてしまったのだが、元締によく聞いてみたら、3時間のシンポジウムに4人でアテろっていう話なのね。だからさー、2時間越えたら3チームってのが常識じゃねえのか。俺はピンでも構わねえから、それでもせめて5人は揃えてくれって以前から言ってるんだけど、そのへん「人がいない」の一点張り。ったく、全難聴と全要研がアホやから俺の人権が侵害されてるよ(こんなんでも人権関係の集まりだったりするのが大笑いなんだな)。

二度と
請けるか。
誰が。

しかもその日の夜には静岡に前乗りして、翌日も字幕3時間、メンバー4人。入力者をバカにしているとしか思えない。

そうかと思うと、先日行った現場のクライアントさんから「入力料とは別に、コーディネート料をお支払いしたいので請求してくれ」とのご連絡が。

うーん、貰ったもんだかなんだか悩むところだが、今後のこととかコーディネータ専業者(これは現場の理解さえあれば、障害や入力技術に関係なく誰にでもできる)のこととか考えて、有り難く頂戴することにする。

金額? 取り敢えず入力者と同額としておくしかあるまい。


そういえばウクレレ・イブニングなんだが、14時会場の18時終了だったらやっぱりウクレレ・アフタヌーンというのが正解なのではないのか。まあいいんだけど。

昨日の不幸な人(笑‥‥あ、笑っちゃいかんか)は、今日あたりにお茶の水に走っている筈。どうなったかなあ。

それはそれとして、かまやんが俺の日記を読んでるっていうほうがびっくりなのかも。

いや、カウンタで60〜90人/日くらいがいらしているのは判るんだけれども、うち4人は僕(書き込みと確認で2、朝に昨日の反省を込めて1、夕刻になんとなく1)なんだけど、あといったい誰が読んでるんだ? こんなもん。いや、はっきり通信費の無駄だと言ってしまおう。

いえその、いつもありがとうございます。


さてkeliiさんだが、3日目にしてようよう調弦も安定してきたみたい。おとついのアフタ練では弾いてるうちに音が下がってきてたもんな(新品のウクレレってのはそういうもんです)。キワヤさんのクリニックには「毎日弾けば1週間で安定」って書いてあったわけだから、2日半で1週間ぶん弾いたってわけだな(笑)。

今日の物欲:そういえば昨日ちょっと寄ってみたサクラヤで、DVDドライブが1万円を切ってた。いや、我慢我慢。

今日の思いつき:りびテツでツェッペリンの「ロックンロール」を演ったら盛り上がるかなあ。あとサザエさんメドレーなんかも考えてはいるのだが、どうしてくれよう。

と思って、とりあえず「ロックンロール」を聴いてみて、イントロのドラムのリズムを取ろうと思ったらこれが判らん。

なんじゃあこりゃあ! なんて言っていても始まらないのでてきとうに割ってみたんだけどさ。
えーと、

ダッッダ|
ッッダッダッッダ|ッッダッダッッダ|
ッッッダッッダ|ッダッッダッダッ|
でどないや。いや、まだなんか違うような気もするが、取り敢えずいいか。頭を「ッッダ」にすると平仄は合うのだけれどもな、聴いた感じと違いすぎるしな。あとで考えよう。

ダッッ|
ダッッダッダッッ|ダッッダッダッッ|
ダッッッダッッダ|ッダッッダッダッ|
ボンゾ、なに考えてるんだ君は(褒めてます)。

東中野ライフで、シチューでも作ろうかと思って「カット野菜セット」を手に取ったら、季節柄だかなんだか「けんちん汁セット」になっていた。しょうがないから素直にけんちん汁を作る。レシピ? 判んないからネットで調べてさ、なんとかなるもんだ(実は間違えて、蒟蒻じゃなくて結びシラタキ買ってきちゃったんだけどさ)。

小泉首相、田中外相に「もうちょっとよく考えて喋れ」ってさ、中学生じゃないんだから。これはつまり浦島かえるレベルの注意をされちゃう人間が国政に携わっているということであって、これで浦島も一気にステップアップだっ! よし、うまくフォローしたぞ。

正確には「水面下でやっていることもある。根回しも必要だ。あまりペラペラと他人の言ったことをしゃべるものじゃない」とのことであって浦島かえるには当てはまらないのだが、面白いからまあいいや。

というか、内奏漏洩疑惑とかあるし、田中真紀子って全難聴あたりと同じで「守秘義務」とか「反省と改善努力」とかっていう概念を持たないんだろうな。むしろ、いち議員でいた頃にはそれが人気の素になっていたのが、行政に入るとネックになってきたってことなのかなあ。でも内閣には置いといたほうが、他のいろいろな失言(小泉だっていろいろあるぜ)の隠蔽になって結果的にはプラスなんじゃないの? 内閣的には。


さて、ウクレレイブニングの感想文を各地から無断ピックアップ。ちょっとインチキなのだが、いろいろ考えたうえで、敢えて出典は明記しません、ごめんなさい。

某所掲示板より。
カマテツさん、エレキギターのような音といえばそうかなぁ。
ソロで出演してた時より、りびテツで弾いてた時の音色のほうが心地よかったような。あの広さだし、ですけどね。

某所日記より。
代々木でまたまたウクレレのライブ鑑賞。義理とはいえ我ながらよく通っている(^_^;)。
ウクレレを弾く皆さんは揃って個性的、というかみごとに華がない。けれど華のない人ほど魅きつけられる演奏をなさる。唯一若くかわいい女の子がいるユニット(男2、女1のドリカム構成)があるのだが、演奏者の一人としてしか扱っていないところがぜいたくというかもったいないというか。音楽性? あ、あたしそういうのぜんぜんわかんないんで。

某所掲示板より。
>りびけんさん
ライブ、お疲れさまでした。
2つのバンドでの演奏・・・ソロはやらないんですか?

>浦島くん
受け付け、ご苦労さま&りびテツの隠し玉(笑)、あんなのもアリなんですね。

某所掲示板より。
今回のライブを見逃した方、残念

今回も痺れましたが、次回?も魅力爆裂のよです。

りびさんもカマテツさんも独特の雰囲気で男の魅力ムンムンでした。カッコイ〜。

某所掲示板より。
本日のLIVE拝見しました。
感動のあまり、初めて書き込みをさせていただきます。

ウクレレ超初級者のワタクシ。あの音、表現の方法に脱帽しきり!
ラグを2パターンで聴けましたが、受ける印象がぜんぜん違うのには驚きました。ピアノ、ベース、ドラム。ラグ、ジャズ、オールディーズ、クラッシック。何でも、アリ!なのですね。知らなかった世界を覗けて、イイ気分です。

某所掲示板より。
りびけんさんのハーモニカとトカゲウクレレも良かった! ウクレレとハーモニカって合いますねぇ。

ただ、りびさんのウクレレ回しが見られなかったのが残念。しょうがないか。ピックアップつなげてあったし。

某所掲示板より。
私は、まいたけのてんぷらが大好きで。今シーズン、まだ食していない事に気がつきました。さっそく、母にリクエスト!あしたの夜は、舞茸てんぷらかなぁ。。。

某所掲示板より。
代々木行きたいなぁ…  予定あるから残念…
そんでいちばん偉いのが、どこへ行ってもきちんと「御礼メッセージ」を書き込んでいるまいたけさん。
夕刻からテレ埼「巨人の星」。飛雄馬が花形の読みを否定する形で「魔送球」と「消える魔球」の両方を投げるのだが、ということは飛雄馬は魔送球を投げられるわけで、そうすると以前に金田正一に「カーブを教えてください」って頭を下げて、拒否されて大リーグボール1号の完成に至った経緯はどうなるのだ? カーブやナックルやフォークより魔送球のほうがぜったい打ちづらいと思うのだけれども。

どーでもいいけど、巨人の監督が川上で、バッターがカークランド、巨人のキャッチャーが森でサード長嶋、ファースト王ってさ。あと堀内現役とか、いやあ懐かしいですたい。左門なんかボックスの公衆電話とか使ってるしな、明子さんはバイト先のガソリンスタンドでガソリン撒いちゃってもお咎めなしだし。


さらにどーでもいいけど、あいかわらず放送禁止用語のマスクが多いな、この番組(「巨人の星」のことね)。

そんなもん、「その言葉を使ってる奴の差別意識の有無」こそが問題なんであって、
「あの人はめくらだから」というのと
「あの人は視覚障害者だから」というのと
「あの人は目が見えないから」というのと
「あの人は目がご不自由だから」ということ
の間に差なんかないよ。

たとえば俺が「耳の聞こえない人」を指して「つんぼの人は」って言うんだったら構わないんだよ(レッツゴー)。たとえばさ、NIFTYと日脚連とのRT字幕における著作権の交渉において、聴覚障害者はまさに「つんぼ桟敷」に置かれた。僕もネットにそう書きました。

それを言うことに何か問題があるのか。「言われた人が傷つくから」? 馬鹿を言っちゃいけない、そんな気遣いをすることこそが差別ではないか。「つんぼ」なり「めくら」なり「びっこ」なり「ちんば」なり、それを社会生活上のビハインドと捉えて発言するからこその差別表現なわけであって、じゃあバリアフリーなりノーマライゼーションなりが本当に実現されれば、少なくとも機能障害についてはどんな言葉を使おうとも構わない筈だ。

話がどんどんよれていきますが、知的障害者の場合には「当事者団体がない」というのもあって悩まないこともないんですけど、そこまで考えてねえや。
とりあえず「精神薄弱」っていうのはヒドいとは思ったんだけど、そこを能力主義で否定してしまうのも誤りだし(「この子は素晴らしい絵を描きます」の類)。要するに「知的障害」って「他の人と違う」っていうことでしょ? そのなかで「こういう能力はありますから素晴らしい」ってのも、ナチスの「アーリア至上」と択び方との違いがよくわかんなくってさ(「実績」を根拠にしていたのはナチスも一緒だし、そしたらそこに与するわけにはいかないよね)。

たぶん、生得の能力における差によって結果的にも差のついてしまう社会(だからこそ障害給付なりがある)のほうが間違っているわけであって、それ以前に「土俵を同じにする」こと、たとえば交通に、パブリックな情報獲得に、生活基盤に、各々の身体的能力に於いて差がないようにすることこそが大事なんであって、その「機能の差」を表す「言葉」を隠蔽することは、機能の差そのものを隠蔽することに繋がってしまう。

だから僕は平気な顔をして「つんぼ」という言葉も使うだろうし(ふだんは「聴覚障害者」とか「耳がヘタクソ」とか言ってますけどね)、その言葉を使った人間の「用法」こそが問題だとも思うわけだし。ましてや星一徹の「日雇い労働者」なんか、気を遣って削除するならば「誇りを持って職業に従事している本人」に対して失礼ではないか。

そういう意識が無いからこそ、より大きな差別に気づかないんだよ(偉そうだが文句あんのか)。

たとえば、PC要約筆記は「聴覚障害者のため」にあるのではない。

なんとなれば、聴覚に関する情報保障は「聴覚障害者と健聴者との情報共有」のためにこそあるわけであって、でもそういう発想は「聴覚障害者は耳が聴こえないから、聴覚障害者のためになんとかせねば」という文脈からは出てこないものだと思う。核は、「聴覚障害者も参加している場で、全体で情報を共有するためにはどうすべきか」という話なんだ。こんな簡単な話すら、全難聴も全要研も判っていない。ばかばかしくてやってらんねえよ。

話してる奴だって聴いて欲しいから話してるんだろうによ、そんなもん(というわけで「手話通訳がいると気が散るから話せない」という田嶋陽子は判ってない、という話にものすごく戻る)。


たぶん3か月ぶりくらいにビデオを借りて、しかも「ゴジラ vs. メガギラス」だもんで、このまま沈没します。きっとつまんないに違いないんだが(経験則)。明日は仕事せねば。
2001年11月22日 12時04分55秒


11月6日(火曜日、ウクレレ猿)。
西武新宿PEPEまで眼鏡を受け取りに。今度はセルフレームにしたから、これで錆びたら不思議なのだ。今回は近視はそのまんまにしておいて、左目の乱視をちょっと弱めにしておいた。レンズは球面のマルチコートだから実用上はまあ問題ないでしょう。あとフレームはLORENZOというブランドのもので、セルだから鼻パッドはなし。まあ弦(ツルね)は調整してもらったから、問題ないでしょう(セルを温めるのにelectronic heaterというのを使ってらしたんだけれども、え? 電子レンジ?)。

昨日の日記を読まれた不幸なかたから問い合わせがあったものだから、またクロサワを覗く。昨日の店員さんに「keliiはまだありますか?」って聞いてみたら、やっぱり無いんだそうな。でも同値段でMANAがあったから、いちおうそっちをお薦めしておいた。

帰りがけに伊勢丹地下食料品売り場で、きのこパックと生タラコと水菜と糸こんにゃく。今日は鍋に仕立てる。あとお買い物帰りに紀伊国屋書店地下の水山で釜あげ饂飩。それなりに幸せ。


週刊朝日を買う。堺屋太一の連載『今日と違う明日』の見出しが「テロにくじけず陽気にやろう」。内容はねー、だいたい「テロの狙いはデフレであり、それによる世界同時不況を避けるためには」というのが見出しに繋がってるわけね(文責私)。

なんだろうか、特に文句をつける気もないんだけど、この人って1999年に「景気は底を打った」って言って、半年前には「二番底を打った」って言ってくれて笑かしてくれちゃったんだけど、じゃあ経済企画庁長官をやってたときに何をしたんだっていうと、実は俺にはよく判らない。判らないのだけれども、仮にも経済の責任者をやっていた人間が、完全に人ごとみたいに書いているのがちょっと気に入らない。


今日の勘違い:ニック・ノルティがTVに出ていると思ったら、ラムズフェルドだった。

ウクレレ天国に、ハワイアン・ドリームでのライブのレポートを掲載。

あとはニュースから。

ラマダン中も攻撃は続行。人の弱みにつけこむという最低の戦略だと思う。
あと、さらに「いちばんでっかい爆弾」も投下。民間人を巻き込むことに迷いのないことが判る。
アフガン空爆で、民間人600人が死亡。ハナから判ってることだろうに。
外務大臣のせいで外務省めちゃめちゃ。おばちゃんに蹂躪されてどーする、という以前にシステムが駄目なんだということを、俺たちはみんな知っている。
昨日行った牛タン料理屋さん、実は以前から米国産牛肉を使っていたということが判ってひと安心。


というわけで、今日もkeliiを弾くので忙しい。いいのかこんなことで。
2001年11月22日 12時03分28秒


11月5日(月曜日、ウクレレを買う)。
脳がスカになりつつ、てきとうに目覚めて、てきとうに仕事。品質には問題はないのでいいんだけどさあ、やる気がないのはどうにかしないと。

さて、小銭がある。

ツルが錆びやがったアルマーニのクソ眼鏡を「どーでもいいや」とか思いながらシャツの裾で拭いていたらキズキズになりやがったもんで、じゃあってんで新宿の丸井あたりでリニューアルするかと思って出かける。
けっきょく、いちばん手近のPEPE「メガネのミヤモト」で、かけやすい奴を即決。左目の乱視の度を少し軽くしてだな、明日から新しい眼鏡生活になる、予定。まあ16,000円なら構わんだろう。

とうぜんPEPE内の島村楽器にも寄るわけなんだが、そのあとに寄ってみたクロサワ楽器でついうっかりウクレレを買ってしまった。 だってさあ、keliiのコアのトラトラが、ふつう7万円くらいのところが3万円だったもんで。

これに抗える崇高な精神の存在を、私は知らない。

言い忘れたが、PEPEの3階のエスカレータの脇で売っていた千円のベルトも買った。


あとは20時からアフタヌーンの練習。嬉しそうにkeliiを弾いて、晩飯で寄った中井高級料亭割烹錦山でも弾いていたりなんかして。こどもだなあ。
2001年11月22日 12時02分28秒


11月4日(日曜日、代々木でライブ)。
朝も早よから代々木に行って、ハワイアンドリームでライブ。アンケートに「りびけんさん、ステージマナー悪すぎ。音楽性以前の問題です」とあってだな(笑)。知らんわい、好きに演らせたりいな。

終了後、和民で3時間、そのあとなんでかキヨカで3時間、順当に沈没。

2001年11月22日 12時00分55秒


11月3日(土曜日)。
朝9時起きで、キワヤ商会でアフタヌーンライブ、そのまま沈没。 明日は代々木でライブ。いいから来い>>亜希良。
2001年11月22日 11時59分39秒


11月2日、オチがない。
元気に朝8時起床。することがないので仕事などする。あとお風呂掃除。

紫綬褒章の山本富士子さん、「これからも頑張りなさいというメッセージだと思い喜んでおります」との由。ごめんなさい、「はい、あんたは上がり」だと思ってました。

3年前に住んでいた借家のお二階さんと3年ぶりに道端で出会う。なんか改築騒ぎとかいろいろあってたいへんだったようで。そのお二階さんがいまは年金暮らしをしながら演歌の作詞家を目指しているんだそうで(なんかそういう知り合いって多いような)、「どこに持ち込めばいいんだろう」って相談されちゃったんだけど、どうしよう。

今日の無断リンク:こちらで喫煙度チェックテストなどしてみる。
結果は「あなたは、重度のたばこ依存症。いますぐたばこをやめないとピ〜〜〜〜〜ンチ!!」なんだそうで、今日から禁煙した場合の余命は36年、やめなきゃ40年。なんだ、たいして変わんないじゃん。
ちなみに、
今までにかかったたばこ代は、 約 4,292,400円
これから死ぬまでにかかるたばこ代は、 約 7,358,400円
だそうです。意外と金持ちかも。

ついでに、久里浜式アルコール依存症スクリーニングテストも受けてみる。結果、15.9点。「アルコール依存症としての治療が必要です」との由。ちなみに「2点以上は要治療」のところで15.9点、知らんわ。

やけになって死に様占い。結果、「 あなたの死に様は、空前絶後のSランク」だそうで、なんかアメリカでシークレットサービスに入って、大統領を庇って被弾、死亡。米史に名を遺す。

悪人度チェック(ヒマなのか?)。「あなたの悪人度は69.0もあります(寸評・・・あなたはかなりの悪人です! 腹の中は真っ黒け。他人を利用し、陥れることにかけてはかなりものです)」。まあそんなところだろう。

町田の連続放火、こんどは焼肉屋さんが被害に。いや魚屋さんならいいとかそういう話でもないのだけれども、あんまりだ。

アメリカの女子高生、反戦クラブを作ったかどで停学処分に。「言論弾圧」として学校側を提訴するも、裁判所も停学を支持。なんだ、ナチの集会はよくて反戦運動はダメなんかい。

あとアフタ練、ブラックサンから錦山経由で帰宅。まあそんなもんだ。
2001年11月22日 11時59分28秒


2001年11月1日(木曜日だと思う)。
そんなこんなで忙しかったもんで、今日はのんびり。というより、脳がへたれていて何にもやる気まったくなし。しょうがねえなあ。

午後ローは「ジャガーノート」(1974英)。好きな映画なんだな、けっこう汗臭いけど。

リチャード・ハリスさん近影。しかし老けたなあ、リチャード・ハリス。もともと爺顔ではあったのだが、中坊あたりで「カサンドラ・クロス」や「オルカ」でファンになって「黄金のランデブー」でずっこけた世代としては、けっこうびっくし。

バージェス・メレディスさん近影。じゃあってんでバージェス・メレディスさんを見にいったら、こっちはそんなに変わってなかった。まあ、もともと爺顔ではあったのだが。


そういえば昨日行ったマクドでは「うちの肉はオーストラリア産」つって安全を訴求してるんだけど、やっぱりイギリスの近所なんだろうなあなんて思うとあんまり安心できない。もちろんマクドのせいではないのだが。

中野通りの牛丼並び(左から松屋、吉野家、牛丼太郎)のあたりも輸入牛肉を標榜しつつもけっこうな閑古鳥で、牛丼太郎なんか200円なのに店内に誰もいなかったりしてけっこう寂しい。とは言うものの、俺も多少はご遠慮したい気持ちがないでもないし、アメリカ産の牛肉の正体が和牛ではないという確証もないわけだし。

牛舌屋さんにも行ってないなあ。テールスープってもろに骨髄入ってそうだし、牛舌ってのは消化器管の末端に位置するのではないか、なんていう気もするわけだし。そのうちロシアンルーレット忘年会かなんか企画して利用してみようかしらん。


炭疽菌のほうもおさまってないしなあ。俺も海外旅行には太田胃酸と征露丸は持参するたちなのだが、ちょっと考え直さないといかんかも知れん(龍角散も持参する、とかね)。

なんでか知らんが、大きめの字幕の依頼が引きも切らず。いや、件数はそんなに多くもないんだけど、なんか静岡だ九州だ相模大野だっつって、なんでそんなに遠いんだよ(答え:人材を育てるべき組織がスカタン揃いなので、人が育っていない)。そんでアフタヌーンと字幕で予定表が真っ黒だっつーの。字幕なんかそんなに熱心に行きたくねっつーの。往復と現場で2日潰して、3日目に知恵熱だして寝込んで(よわっ)、それで2万円かそこらで暮らして行けるかっつーの。まあ依頼してくださるのは有り難いことなんだけどさあ、いいかげん身が保たんぜよっつーの。

差配する人のほうもけっこう苦労されているようで、‥‥この話題も後回しだな。とりあえずバカを相手にするとくだらない状況がいろいろ発生する、くらいに理解しておいてください。そのうち詳説します、ごめんなさい。

でも、九州の字幕の交通費でアフタヌーンの名阪ツアーもまかなっちゃうんだけどね、儂。ま、たまにゃいいこともあるさ、と。


大阪府警、犯罪捜査利便のため「たれこみ歓迎」のポスターを発行。

ばーか。>>大阪府警。

大阪府警さんの「タレコミ歓迎」ポスター画像。市民(この場合は府民だ、とかつっこまないように)が安心して暮らせるようにするのが警察の仕事なんだろうに、疑心暗鬼を助長してどうするんだよ。

あれだな、市民を基本的に虞犯者として捉えてしまう業務遂行上の概念が、組織の根本たる設立の意義・理念を覆い隠してしまった典型的な事例だと思う。そのうち出るぞ、禿が。

 

くどいけど書かなきゃしょうがないから書いとくけど、市民社会の構成員が互いを互いに見張り合わなきゃならない社会って、不幸でしょ? そういう社会にならないために存在するのが警察機構でしょう? だからこそ犯罪の「予防」も必要なわけだし、そのために警察権があるわけでしょう? その警察自体が「タレコミ」を奨励するということは、
  1. 組織の目的(市民社会の安寧の維持)を自らネグっている、
  2. 自らの業務を市民に降ろして、恬として恥じていない、
くらいのことは言えると思う(他にも「捜査権」の問題なんかがありそうだけど、めんどくさいからほっとく)。とりあえず大阪府警はダメだな、ということはよく判った。

韓国の旧帝国軍人遺族らが、小泉の靖国参拝を違憲として提訴。福田官房長官のコメントが笑えるんだけど、「小泉純一郎の信仰の自由を妨げるというのは、それこそ憲法違反じゃないですか」って、だったら独りで勝手に参拝してろよ(「公式参拝」だから問題になってるんじゃないのか)、半端に日付けずらして誤魔化してんじゃねえよ(つまり「ちょっとマズいかな」くらいには思っていたんじゃないのか)、信仰じゃなくて憲法上は「信教」なんじゃないのか、勝手に合祀された人の遺族から「お前に参拝されたくねえよ」って言われてるんだからまずそっちの対策をとるべきなんじゃないのか、なんていっくらでも言えるんだけど、めんどくさいから黙っていよう。

ちなみに小泉首相本人は「話にならんね。世の中、おかしい人たちがいるもんだね」ということで、真面目に考えていないか怯えているかのどちらかだということは判る。ちなみに「おかしい」の連体形は「おかしな」だと思うのだけれども、めんどくさいからいいや。


おとついのニュース:民主党が「聴覚障害者の利便向上のためテレビ番組に字幕を普及させる放送法改正案と有線テレビジョン放送法改正案」を衆院に提出。こういうのが議員立法だっていうのがちょっとアレなのと、「聴覚障害者の利便向上のため」っていうのがちょっとソレなんだけれども、まあその。いいこと、なんだろうなあ。

民主党がほんとに判っているのかどうかについても嘗ていろいろ書いた(ここの4月24日分参照のこと)のだが、めんどくさいから黙っていよう。


田中真紀子外相はまた官僚連とお喧嘩。
公明党は「業界団体」としての本質が見えてきた。
場所が「国政」でなきゃ笑って見てるんだが(まあ笑っちゃいるんだけどね。深刻になってもしょうがないし)、今にもアラブが攻めてこようというときにだな(←バカ言ってみました)、意地も党利党略(正確には団体の、具体的には経済的・社会的な利益)でもねえだろうによう。

秘密の花園神社を更新。

おや? こんなところでたぜん。が。あ、ここにも。ふうん。

18時から予定通りテレ埼「巨人の星」。一昨日に大リーグボール2号たる「消える魔球」が多摩川で完成したばかりで、昨日は残念ながら観られなかった(仕事してたもんね)んだけれども、それで今日はものすごく楽しみにしていた大人の皮をかぶった中学生の私(ってこないだ人に言ったら「あんた5歳児でしょせいぜい」って言われたんだけどさ)。

俺がだいたい6歳〜8歳くらいの頃に本放映があった筈で、土曜19時にはもうとにかく白黒(だと思う)テレビにかじりついて、母親が帰宅したのにも気づかないくらいに熱心に観ていたのだ。30年前のこのあたり(「ボールが消えた」事件界隈)もはっきりと覚えてはいるのだけれども。

ちなみに俺は職業野球は観ないんだけどね。というよりスポーツ観戦はいっさいしない。前に夜中にテレビ点けたらマラソンの「靴脱げちゃった」にぶちあたって、あのときだけは熱心に観たけどな。つまり嫌いじゃないけど観ていないわけで、なんでかというと時間が足りないから、惜しいけれども省いているわけだ、相撲もサッカーもバレーも卓球も駆けっこも。あとさいきん映画と読書も省いてTVも減らしたのだけれども、ついうっかり「トンデモ本の世界R」とか「障害者と差別表現」とか読んじゃっている私。まだ習慣として根付いていないのだからしょうがないな。

ひょっとしてご幼少のみぎりに星飛雄馬に入れ込みすぎた結果が今の人生なのかなあ、なんて思わないこともない。あの野郎ってば、感情の起伏は激しすぎるし、頭は悪いし、人のやらないほうやらないほうばっかりに行くし(職業野球の投手のくせに、持ち玉がストレートと大リーグボールだけなんだよ、あいつ。カーブとかフォークとかあるんだろうに、最初に覚えたのは魔送球だったりするし)、決め球で使えばいいだけの3号を投げ続けて投手生命を断っちゃうし。要するに利便性とかはぜんぜん無視して「思いこんだら」そればっかしで、他の道を考える余裕なんてない奴なんだよ。ほら、ピアノ演ってりゃいいのにハモニカだのウクレレだののアンチメジャーにどんどん行ったり、PC要約筆記なんていう利用者にすら望まれていないものにけっこう結果的にハマっていたり、メジャーな映画はほとんど観ずにクズに走っていたり、とかそーゆーこと。

同時に「男が降伏しない限り、対策など永久にあるわい」(by 今日の星一徹)という梶原一騎思想も擦り込まれているらしいのが‥‥不幸なんだろうかな、やっぱり。


TBS「うたばん」を教えてくれる人があって、「くず」を観る。素晴らしい。所謂「音楽的素養」ではなく合わせようとする心こそが大切なんだと真剣に思う。

飯くって寝る。
2001年11月22日 11時56分06秒



get to:       りびけんの国!   パソコン要約筆記虎の穴!  BBS