徒然草むしり。

徒然草むしり。



毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

get to:       りびけんの国!   パソコン要約筆記虎の穴!   BBS  

2001年12月31日(月曜日)。
4年ぶりくらいにエアコンのフィルタを掃除しました。いやあ、フィルタだか座布団だか判らんような状態で、よくこれであっためたり冷やしたりしてたもんだ。お風呂に入ったついでに亀の子束子でごしごし。

ためしに暖房を入れてみたら、あっというまに房が暖かくなりました。条件さえ整えばきっちり仕事するタイプだったのね、うちのエアコン。頑張ってください。

------
味ノマチダヤさんで焼酎の4合瓶3本ほど(『芋』(芋)と『山ねこ』(芋)と『中々』(大麦))を買い足す。けっきょく11日間で10本ほどを消費した勘定になるか。とりあえず正月はこれで乗り切れる、予定。

東中野ライフ(スーパーマーケット)に行ってみたのだが、手抜きネギ(刻んであるやつ)が無かったのでひと足延ばして東中野サミット(スーパーマーケット)へ。手抜きネギ、生蕎麦、豆乳、牛乳、沖縄唐辛子など、主として年越し蕎麦セットみたいな感じ。

念願だった耐熱ガラスの計量カップも購入、たぶん千円ちょっとのものが550円だったので嬉しい。

------
二郎さん。なんかすれ違う犬がみんな僕にガンつけて通り行く。
そうか、二郎さんの命日が1月2日だもんな、肩かなんかに乗ってるのに違いない。
------
またWTCテロチャリなどなんとなく眺める。カシアス・クレイがパーキンソン氏病でがたがたに震えながら、それでも立って話をしていたのが印象的だった。あと「このとっつぁんはどなた?」と思っていたのがトム・ペティだったのを発見。バックはハートブレイカーズだったのかなあ、みんな老けすぎてもう判らん。
------
ファーストリテーリングがペシャワルの難民にエアテックジャケット12,000着を寄付(売価で1億円相当くらいか)、日本のNGOが配布を開始。いや、売名でも宣伝でもなんでもいいです。どんどんやってくれ、俺がついてるぞ。
------
1993年放映のNHK「くらべてみれば」、『手書き vs. ワープロ』の録画ビデオを発掘。さっそく観てみたら、「1992年の全日本ワープロコンテスト優勝者」ってことで、劈頭で30歳の俺がワープロを叩いている。うーん、若いときは若かったなあ(当たり前田が)、お肌のハリが違います。やってることは一緒だが。

1996年放映の武満徹記念のNHK交響楽団も発掘。テクスチュアズ、ノベンバーステップスなど聴く。好きな世界。

あと、いつ録ったのか判らない『富樫雅彦と渡辺貞夫』とか『岩崎大輔』とかも出てきた。これは正月の楽しみ、なんだろうなあ。

あとは19時半から、十数年ぶりに紅白歌合戦など。もちろん合わせてウクレレを弾く心算だったのだ。
どうでもいいけど、なんでNHKホールなんだろうなあ。どうせならビッグエッグあたりでやれば盛り上がるんだろうに。えなりかずき(嫌っているわけではない)あたりで早々にリタイア、ビデオに走りました。

------
晩はとりあえず南瓜。
  1. 南瓜1/4を薄くスライス。
  2. マヨネーズを載せて、ラップして電子レンジへ。
  3. 500Wの場合なら6分間加熱して出来上がり。
この「6分間」を記録しておく必要を感じて、記しておく(ほら、来年困ったりするじゃん、枝豆の茹で時間とか)。

あと刺身湯葉。椎茸(焼いて塩)、そしてお蕎麦で今年はお終いの予定。

2001年12月31日 23時15分32秒



2001年12月30日(日曜日、師走の気配まったくなし)。
でも掃除はする、みたいな。

弦楽器詰所。今日は居間の荷物をごっそり2階に上げて、居間の隅っこにウクレレコーナーを設けて、床が見えるようにして、と。えーと、9ウクレレ+1ギタレレレ+1バイオリン(+貸与してるウクレレがあと3本)ってどーゆーこと。誰が弾くの。

------
あと「年内」というお約束のお仕事をちょっと片づける。
------
割れエロメガネ。今日のサービス画像:割れたエロメガネ。
あーあ、やっちゃったよ。
------
17時終業、WTCチャリティコンサートの中継録画をなんとなく眺める。
やっぱりU2の出演のスタンスがよく判らない。いや善意であることは疑いようもないのだが、マイノリティ支援の彼らの立場というのはむしろアラブ側に近いのではないのかという疑念が払拭できない。

もとよりU2がテロ行為とは無縁であることにも疑いはないのだが、ではいまのアメリカのやっとることを眺めながら、ボノはエッジは何を想う。もはや俺の想像の埒外でもあるのだが。

同じく、このチャリティに協力した多くの人々が、いまの牙を剥いたアメリカに感ずることをも、想像できない。

あ、ニール・ヤングの「LET'S ROLL」はすごくよく判る(ような気がする)。須らくアメリカ・トリビュートと乗客・トリビュートを峻別すべしくらいのことは、僕にでも判る。

2001年12月30日 19時35分04秒


2001年12月29日(土曜日、今日も忘年会)。
あはははは、新宿ブラックサンの忘年会は、昨日ではなくて今日でした(笑)。
年の瀬も押し詰まってから、そういうのを間違えるかね、儂。まあそんなこともあらあな。
------
というか、実家も歩5分のとこだし、暮れ正月は例年通り500メートル圏内で酒呑んでウクレレ弾いてちょっと譜面でも書いて、おしまい。とくにめでたくも忙しくもなし。
------
それ以外はだいたい予想通りの昨日。

アルカディ・シルクローパーの「HORNOLOGY」を買う。ホルンのトリオだと思っていたのだが、シルクローパーさんの多重録音だった。ライナーがロシア語なのでそれ以上の情報はいっさい判らず、でも音が面白いから構わない。

あとAVIREXの背嚢を衝動買い。ブランドの割には意外と安かったし、たとえばギタレレレとウクレレのハードケースがいっぺんに入るし、これなら持ち歩いても楽器弾きだとはバレないし、買い物だったと思う。

渋谷のタワーレコードの前で、合唱団の後輩のチェロくんとばったり。10年ぶりくらいかなあ、お元気そうでなにより。

------
鈴木淳一・小林武夫『耳科学−難聴に挑む』(中公新書)を買う。なんか難聴の病理と社会医学って感じなのかな。仕事がら読んでおいたほうがいいかな、なんて思って。
------
三遊亭円丈『御乱心』(主婦の友社)読了。例の落語協会分裂騒ぎのときにはなんかなあと思っていたのだけれども、だいたい得心。しかし、全編これ円楽の悪口というのが笑える。

似た話を知ってるよ、円生が親玉、円楽が尊師、円丈が俺、円生門下が障害当事者で落語協会が厚労省、みたいな。

ちなみに「御乱心」なすっているのは円生か、それとも円丈の自虐ギャグなのか。

------
フロ釜洗いの「ジャバ」(ジョンソン)で、生まれて初めて風呂釜のお掃除。いろいろ出てきた。
ついでにバスマジックリン(花王)で浴槽も洗う。こすらないでいいっていうのは楽でいいなあ。

今年最後の不燃ゴミを回収に出す。

------
五の坂下のサンクスでちょっとお買い物。レジのおねいさんが、僕のとお揃い(同型、同色)のエロメガネをかけておられたので指摘しておいた。無意味なペアルックではあることだなあ。

漬物学者宅にお邪魔して、ちょっとPC指導など。お持たせでお米(おいおい)と蜜柑。庭の侘助が満開、って侘助で満開って言っていいのかなどとすこし悩む。

帰りがけに中井駅前鳥一でレバとハツを少々購入、これは今夜刺身にする。ふだんはレバは品薄なのだが、この時期だから鶏も大量に捌いている筈だし、ということはレバもハツもふんだんにあるらんと踏んでみたのだが、予想通り。

------
大懸案の台所レイアウトなのだが、けっきょく旧こばてん冷蔵庫を居間に移動することにした。だからまず居間の掃除をして、ふだん使わないもの(ボンゴとか)を2階に移動するわけで、そのためにはまず2階に空きスペースを作らなければならないわけで、ふう。

というわけであっさりあきらめて、けっきょく台所に冷蔵庫が仲良く2台ならんでいたりなんかして。ごみ箱の行き先がないんだけど、どうしようかしらん。

工程省略の成果として空いた時間で、居室の掃除もちょっとする。うっかりすると1日に20時間くらいいたりするパソコン部屋だからな(正確には、椅子に座りっぱで1日じゅう)。

ボストンお茶会事件現場写真。掃除の途中で全難聴ボストンツアーの資料なんかが出てきやがった。けったくその悪い。
でもあとでネタになるかも知れないので、とりあえず捨てない。

------
さて、今日こそブラックサンの忘年会だぁ。
2001年12月29日 17時25分14秒


2001年12月28日(金曜日、午前10時時点での予定稿)。
朝6時起床、本年最後の生ゴミを出しました。
朝食、グリコ「毎日果実」(しけったビスケット)とコーヒー。

漬物学者のドイツ土産で、ゴロワーズ1カートン(味は同じだが、パッケージにフランス語とドイツ語と英語が乱舞していてちょっとヘン)とオカリナを頂戴する。縦方向2列に4穴ずつのオカリナの吹き方がいっちょも判らん。

あと朝風呂。グラスに昨晩の焼酎が少し残っていたのをぐいっとやってですね、これで二度寝すればすっかり小原庄助だな、などと思いつつ台所の掃除。

------
「虎の穴。」「入力技術」を読んでくださった52歳のかたからお便りを頂戴する。一部引用(↓)、
>>わたしも、親指シフトユーザーです。近くにはそういう人がいないので、昔の隠れキリシタンのような気持ちでおりますが、

>>ごか・のか・つかさ・ばけがくは私の方法と一致してたので感激です。

この「ごか・のか・つかさ・ばけがく」というのは「課・科・司・化学」のことですな。「隠れキリシタン」というのは‥‥言い得て妙(笑)。

にこにこしながらお返事を出す。部分引用(↓)。

ぜんたい人が筆記用具に振り回されていいものか。
ならば万年筆よりキーボードを択ぶ人がいてもいいだろう、
そのキーボードのいろいろから使いやすいものを択ぶのは当然だろう、
結果として親指シフトに落ち着いても文句はあるまい、
みたいなことを書きました。
------
ここまで事実、あとは推測だけど間違いありますまいて。予定調和的な平穏な日常、平凡な人生。

昼、てきとう。
夜、ギタレレレ(FERMA)と丹波哲郎さん(MANA)とハモニカ(CX-12)とオカリナ(謎)を持って、ブラックサンの忘年会へ。あと沈没、吉例につき例年と同じく。

2001年12月28日 09時45分49秒


2001年12月27日(木曜日、新しい冷蔵庫)。
6時起床、いや意味はとくにない。

朝食、ご飯を炊いて生卵をかけて、昆布出汁をとって豆腐と油揚のお味噌汁。あと野菜がなにか欲しかったかなあ、あとでまた考えよう。

------
午前中、明日の生ゴミ収集年内最終日に向けて粛々とお掃除。

午後から、漬物学者夫人の自家用車を駆って北区の新婚さん宅まで冷蔵庫を頂戴しに行く。正確を期すと、このたびご成婚なされた引越準備中の新婚さんの自宅まで、余った冷蔵庫を貰いに行ったわけね。お土産? リンゴ6個(あとでまたなんかフォローしておこう)。乗用車の後部座席に冷蔵庫を無理無理に詰め込んで(載る/載らないではなく、載せるという意志こそが重要なのだ)、落合公園前でなんとか降ろして、かついで自宅へ。汗まるけ。

これで貰い物コバテン号76リットル(ありがとうございます)が貰い物新婚号130リットル(ありがとうございます)にグレードアップしたことになる。

コバテン号、どうしようかなあ。

  1. サブ冷蔵庫として、とりあえず酒など放り込んでおく。
  2. 近所の古道具屋さんに進呈する(カネにかえる気はない)。
  3. 学生に寄付する(欲しいかなあ)。
といったあたりか。3年間、ご苦労さまでした(って死んだわけじゃない)。

新婚号のほうは、ネットで調べたら「寝かせた冷蔵庫は、直立させてから1時間 or 2時間 or 半日間放置してから電源を入れなさい」との由にて、中をとって4時間くらいほっとこうと思うの。

それで、たいして広くもない台所にいきなり冷蔵庫を入れたものだから、レイアウトはたいへんなことに。

------
昼は、冷蔵庫帰りにロイホで鶏肉煮込みとサラダ。ついでにオリンピックで洗剤など少々購入。
------
野村沙知代メンバー、保釈。僕の予想外れる、まあどうでもいいか。
------
朝日新聞を眺めていたら、投書欄で聴覚障害のあるかた(書いちゃって構わないと思うけど、ワールドパイオニアの社長さんですね)が「公共の場所(お宿など)に、聴覚障害者向けにフラッシュや振動で知らせる警報装置の設置を義務化してほしい」(大意、文責僕)と書いておられた。気持ちは判るが、社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会の理事長たる高岡正氏自らが米国のホテルで火災警報を無視し、多数の全難聴ツアー参加者の生命を危機に陥れたことを考えれば、まあ無理でしょう。

当事者団体が「そんなもんいらない」って言ってるようなものだもの。もうどないもこないも。

------
それで思いついて、「でたぜん。」トップに「目次ウインドウ」(トップから行ってみてくださいな)を設置。ちったあ読みやすくなった、のだろうか(なんかちょっとタグ間違えてるみたいなんだけど、まあそのうち)。

あと「でたぜん。」の日記もちょっと更新。たまにはつけとかないとね。

------
CXTV『アンビリバボー』の再現映像に幽霊が出てきたのだが、思いっきり怖がって鳥肌たててチャンネルを変えてしまった私。どうもしばらくホラーを観ていないうちに、怖がり体質になってしまったらしい。まあいいや。
------
アメリカじゃあ、ブッシュが「最も称賛に値する男性」の歴代トップ(ケネディを抜いて)になったらしい。ふうん、歴代でIQは最低(IQで人を評価する気はないが、情報としては有効だろうし、今はワルクチなわけだし)、確たる証拠も無しに犯人を特定し発表し、犯人の近隣住民を無差別虐殺したような奴だぞ。
でも、日本でも東条英機人気とかあったしな。 さらに、あっちでは「ビンラディン煎餅」とか売ってるらしい(フセインのプロマイドも人気なんだってさ)。

どうしようもねえか、どいつもこいつも。

------
小泉内閣「タウンミーティング」終了、都合18,108人が参加。僕の知るところでは、PC要約筆記がついたのは1回だけ、参加者は408人との由。

静岡のタウンミーティング写真(右端に字幕)。
余所はどうなってたんでしょうね、ところどころでは手話通訳さんの照明も暗かったし(5時間もリハーサルやってこんなもんだよ、スタッフがまるで役に立たず)、どうしようもねえか。

聴覚障害者排除はあったものとは思うが、俺は知らない。関係ないし。問題提起の意志も手段も能力も持たない連中にコミットする理由もないし。

俺が退けばそれでいい話だ。聴覚障害者は勝手に不幸になっていくがいい、けっきょくは高岡の態度がよしとされたわけだ(「聴覚障害者は動くな、じっとしてろ、俺たちがなんとかするから黙ってろ」ってわけさ)。

------
晩飯は、ご飯、昨日の味噌汁。やはり自宅でも野菜関連を容れるべき、なのだろうなあ。
2001年12月27日 21時16分10秒


2001年12月26日(木曜日、お掃除)。
10時起床、食べ物がない。

とりあえず何か食べないと死んでしまう(本当)ので、どうしよう。なんとなく今日は血圧が高そうな気がするのでラーメンは避けて(だって、汁気もぜんぶ飲んじゃうに決まってるもん)、どうしよう。

けっきょく買い物ついでに、悩んだ末に喜輪味でラーメン(270円)。そこそこ美味いし文句はないが、そんなに楽しくもないなあ。いや文句はない。

それで東中野ライフで「昨年度(平成12年12月31日まで)のポイントは来年度から無効になります」という貼り紙に「それは昨年度じゃなくて昨年だよ」などとツッコミを入れつつお買い物。冷凍温野菜、鶏肉、味噌汁用に豆腐と油揚、あと豆乳。

ついでに古本屋さんで三遊亭円丈『御乱心』(主婦の友社)、中古ビデオ屋さんで『U.M.A.』をこれは買わないとしょうがないので購入、780円。いや、スチーブ・マイナーだし、買わないとしょうがない。

------
知らんアメリカ人からメール。
>>こんにちは。
初めてウクレレを入手して、ネットでコード表を捜したのですが、どうやらどれもこれも間違いだらけのようです。
正しいウクレレ用コード表の在り処をご存知ないでしょうかしら。
ケティ
知らんよ(笑)、なんで日本人に聞くかね。
取り敢えずネットでざっと見て、こちらこちらをご紹介しておく。精査したわけではないんだけれども、まあこんなところでしょう(アメチューとかハリチューとかだったらどないしょう(笑))。

どうでもいいけど、ネットでも印刷物でもほんとに間違いが多いんだよね、ウクレレのコード表って。LANAIさんのページでさえけっこうボロボロだもんなあ、どないなっとんねんやろ。

------
さて、年末だし3年ぶりにお掃除のまねごとなどしてみる。やり方がよく判らない。とりあえず焼酎の空き瓶を20本ほど廃品回収に出してみたけど、これで全量の3分の1程度。あと万年床を上げてみて、寝床廻りのお掃除して、シーツとか洗ってけっこうたいへん。3時間ほどで大した成果を見ず、疲労困憊してほこりまるけになって今日はお終い。というか、まず捨てるもんを捨てないと話にならない。

あと、その部屋のなかにウクレレが一つでもあると掃除にならないことに気づく。弾いちゃうし、邪魔だし。shinfujiさんが「ウクレレの天敵は掃除機」と仰っていた意味が、やっと判った。

------
今日ふと気づいたんだけど、ポリチャリ(お巡りさんの自転車)にはなんで変速機がついてないんだろう。あとあの箱の中身は何なんだろう。

そういえば『世界のお巡りさんコンサート』、行きたかったなあ。イタリア国防省警察音楽隊なんか無茶苦茶なことやりそうな気がしません?

------
昨日の丸の内の電飾だけど、公式サイトを見にいってやっとこスポンサードが判明。というか、東京ミレナリオって大規模な町内祭だったのね。

つまり電飾は山車か神輿か櫓みたようなもので、公式サイトはつまり奉賛帳ってわけ。いや、こういうノリは好き。

------
野村沙知代メンバー、起訴。保釈って? 無いんじゃないかなあ、ガサ入れ日を告知されていきなり証拠隠滅してたような人物なんだぜ? というか、起訴後に徹底的に調べるために、わざと検察が事前情報を入れていたような節も‥‥いや、考え過ぎですね、いくらなんでも。
------
夜、ついbuono buonoへ。まあいいさ。
2001年12月27日 01時55分08秒


2001年12月25日(火曜日続き、字幕帰り)。
昨晩の字幕お座敷はユーザが中学生さんでそれなりに楽しかったのだが、翌日に憧れの大スターとの逢瀬を控えた入力者1名がそっちに気を取られていて使い物にならず(笑)。まあしょうがないか。

ちなみにお爺ちゃんの形見のハンチング・ジャケツにボタンダウンにゴッホネクタイ、チノにコインローファーといった格好(若作り)だったんだが、入力某に「普通の人みたいに見える」って言われた。
いいんだよ、わざとやってんだよ、それをこそ(いずれ全員を騙してやる)。

------
ついでなので入力者3人で丸の内の電飾見物をしてからプロントでちょっとお茶とピザなどして、22時頃帰宅。平和裡。

帰宅後はトマピーの刻みにモートンの岩塩スパイス(塩とパセリとかセロリとか)。

------
先日の日かつ連のTVCFのナレーション、美輪明宏さんだという情報が寄せられましたが、確証がない。そうじゃないのかなあ、とは思っていたのだけれども。もう日かつ連に電話しちゃおうか(書き入れ時でお忙しいことだろうに)。
------
郵便ハガキを5万枚万引き? おいおい、100kgはあるぞ、どう考えても。
------
秘密の花園神社(拙運営の掲示板)に、以下のような書き込みがされた。

>>hiroco - 01/12/25 18:21:55
ホームページアドレス:http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=6OALN+AL1FXU+A0+1HLFVM
title: きてください
コメント:やらしいです
リンクをクリックすると「イムカ」っていう人材開発会社さんの「求職エントリー」ページに飛ぶんだけど、べつにヤラしかないし。
どういうことなのかな、いちおうイムカさんには問い合わせてみた。まさかとは思うが、これが営業方針なのだとしたら大した会社じゃねえな。
------
ビンちゃん死亡説浮上。そりゃまあな、落とし所としてはあり、なんだろうけどな。ホントかウソか判んないんだけど、これでなし崩しにならないかな。

イスラエルのほうは、これでアラファトが死んじゃったことにすると‥‥いかん、泥沼化するなあ。

------
明日こそはお掃除。とりあえず古紙と空き瓶をなんとかして、と。
2001年12月25日 23時54分45秒


2001年12月25日(火曜日、なんもせず)。
午前4時起床。なんだそれ。朝、蜆のお味噌汁にレンジご飯、到来物のチャイ。

起き抜けの散歩で妙なものを見た。プジョーのメトロ(自転車)なんだが、フレームがなんでかミキストで、パーツはなんでかSHIMANOだけどデュラエースじゃない。ブレーキはいまどきなんと古色蒼然たるカンチレバーで、ミキストのくせにフロントフォークにダボが打ってあって、ということはセミキャンピング仕様。でもリアだけの6段変速で、セミドロップのハンドルシフトって、なに考えて作ってるんだろうフランス人。いや本当に用途が判らんちん。

昼、日清の冷凍塩ラーメン具付きに冷凍菠薐草、生協の豆乳。生協に寄ったついでにゴミ袋とダスターも買ってくる。

------
東中野の古本屋さんでジャック・マイヨールの「イルカと、海に還る日」を手にとって、買おうかな、やっぱりやめようかななんて思って買わなかったんだけど、帰宅してニュースをみたら著者が自殺していたのには驚いた。買っとくんだったかなあ、やっぱり。
------
釈由美子主演『修羅雪姫』、観たもんかなあ。いやあ、アクション監督がドニー・イェン先生で、特技監督が樋口真嗣なのよ。
------
日かつ連のTVCMなのだが、あのナレーションは誰なんだろう。なんか気になる。
------
週刊朝日購入、読むところがない。年末年始はいつもこうだ。ビッグコミックも購入。
------
さて、夕刻から新橋で字幕。

というわけで昼飯を食べてお風呂に入ったらもう出かける時刻だよ。掃除なんかでけんかった。

2001年12月25日 16時14分28秒


2001年12月24日(月曜日で祝日、なんもせず)。
なんでか判らないのだけれども、目覚めれば15時、しかもまだ眠い。まあそんな日もあらあな。もうほとんど冬休みだし国民の休日だからいいんだけどさ(たぶん)。

今週は残り仕事をやっつけて、掃除でもして(今日はしません)、あと一攫千金プランをちょっとやって、みたいな。ここ数年は年末年始と連続飲酒が続いていたのだが(そんなに不健康でもないと思うんだけど)、まあ酒は日暮れからにするくらいの感じで。いい齢だし。

------
というわけで18時から、テレ埼『巨人の星』を観る。今日は飛雄馬が沖仲仕をやって、スケバンお京さん(京子さん。表記は合ってるような記憶もある)の指が動かなくなって、力が入らないもんだから次々回あたりに新幹線車中で左門だったかにリンゴを投げると大リーグボール3号のヒントになるんだな、なんて30年前に眺めていたドラマのストーリーをしっかり覚えている私。
------
北朝鮮不審船(って言っちゃうといかんのだが)、実はロケットランチャーから海保艦にミサイルを発射していた(「小型ロケット弾」ってミサイルだよな)、らしい。まあ他国籍人を拉致するくらいなんだから、撃沈するくらいならどうってことないのかなあ。

それって戦闘行為なんだから、もう海自でよかったんじゃないかなんて思ってしまう俺はちょっと今日は右寄り。

------
今日は鶏韮鍋で、ダシをとった鍋に鷹の爪と鶏腿を放り込んでアクをとって、ザクに切った韮を食べるぶんずつ放り込んで、醤油でいただく。開発料理だが、こんなんでも美味いのよ。
あとトマピーと冷凍ピザと蜆の味噌汁とご飯。脈絡がないなあ。
------
明日は、今度こそお掃除をして(2時間)、例のあれとこれをいいかげんやっつけて、あとえーと。
2001年12月25日 04時52分36秒


2001年12月23日(日曜日、てれんこ)。
ギタレレレのレシートはウクレレレ。さてギタレレレなのだが、弾いているうちに右手親指の腹が痛くなってきた。
まあスチール弦だし、そういえば昨晩はウッドベースも弾いたりしていたのだから当然かも。

ちなみに上のレシートには「明細書」とあるが、さいきんの楽器屋さんだと「領収書」じゃなくて「明細書」「お買い上げ票」をくれるお店がほんとうに多い。まあいいんだけどさ、なんか印紙税逃れみたいで面白くないような気もしないこともない。実害は‥‥ものすごく遠回りに考えればあるんだけどさ。まあいいや、目くじらたてるとこでもないし。

さて、ネットで捜してみてこの「Ferma SCG-120」君の詳しいレポートを発見したので無断リンクさせていただいておきます。ありがとうございます。
あとスペックを追加しておくと、ギヤ式ペグでゼロフレット付き。無断リンクさんの所持品ほどはヒドくもないようなんですけれども、どんなかな。

あと、とりあえず初のLow-Gということで、やはり最低音重視でKey in AとかGとかの曲を弾いてみていますが、これはこれで楽しいなあ。ちょとうるさいけど。

というわけで、ホワイト餃子にはギタレレレさんと丹波哲郎さんあたりを持参の予定。

------
関係ないけど、昨日はそんなことで神保町をうろうろしていてですね、突如として便意をだな。催したりだな。したんだけどさ。そんでトイレを捜してあっちこっちうろうろしたのだけれども、東京堂も書泉グランデも神田三省堂も大便所が閉じていてどないもこないも。およそ何らかの防犯対策であろうことは想像できるし理解もできるが、あのー、私困っちゃったんですけど。三省堂なんか、障害者用トイレまで閉まってたぞ、とんでもねえ。

けっきょく文房堂さんの額縁売場脇のお手洗いをお借りしましてですね、トイレだけってのも申し訳ないもので絵ハガキなど購入しましてですね、画材関係のお客でもなくてすみませんでした。いやあ、そんなには画は描かないんだけど、なんでか画材屋さんは好きでよく通っていたのが幸いしました。

------
朝略昼略で晩飯、生鱈子とエノキ茸の煮物。鍋に水を張って出汁をとって、生鱈子と洗ったエノキ茸を放り込んで、醤油で味をつけておしまい(笑)。いや、こんなもんで大丈夫。
今日は「むかしのエノキ」というちょっと茶色っぽいのを使用。食感は面白いかな。味もまあまあよし。

あと、

  • トマピーを切ったやつにシーズニング、
  • 芽キャベツを軽く下ゆでして塩炒め、
  • 刺身豆腐を酢醤油で、
といった感じで健康的。味噌汁にしようとおもって蜆も買ってあるんだけどね。ちなみに鱈子と蜆は今日が賞味期限で半額割引なんだけど、さいきんは流通がいいから(ピーコックあたりなら下手な魚屋さんより鮮度が良かったりするんだよなあ)、問題無し。
中野のピーコックで買い物してきたんだけど、さびれていた牛肉コーナーが少し広くなっていたのが印象的でした。尤も、値上がりしたオージービーフが増えていただけ、みたいにも見えたんですけど(オージーでも価格帯は広いから一概には言えないんですけどね)。

あと、鶏肉って値上がりしてない? 気のせい?

------
あとニュースとかヒマネタとか。
------
帝都高速度交通営団の広報誌メトロニュースで、特別号「バリアフリー特集」配布中。一冊貰っておいても損はない、ような。

よーく見ると裏焼きの階段昇降機写真。ちなみに、営団サイトにある「階段昇降機」の写真なのだが、よくよく見ると裏焼きなのが判る。

いや、いいんだけどさ。
------
けっきょく例の不審船って、半島のあっちのほうから来てたのかなあ(みんなそう思っているのだろうけれども。僕も)。とりあえず確たる証拠がないんだから断定しちゃいけないのかなあ、なんていうのがビンちゃん事件の教訓ではあるのだが。

他方、今の僕たち(拉致疑惑とかいろいろあるしさ)が北朝鮮に抱く印象と、ビンちゃんに抱く北米国民の印象とがそんなに変わらないのかもしれない、ということを以て、僕のアメリカ非難もなんだかなあ、という認識も発生しつつあったりなんかして。意外と弱いな、俺。

今回についてもう一つ気になるのは、不審船を発見した「海上自衛隊」が「海上保安庁」に連絡して、けっきょく不審船を攻撃したのは(命中したのを「威嚇」とは言わないと思うんだな)「海上保安庁」だったという点。
基本的には不審船対応は警察行動だから自衛隊から海保に渡されたってわけなんだろうけれども、テロ特措法発効以降だとこういうときにも自衛隊が他国船籍(らしき)船を攻撃できることになるわけでしょ? (間違ってたらごめんなさい)。

もとより今回は自衛隊が自重したなんてことは言わない(とうぜんの職責を果たしただけだ)のだけれども、核査察を受け入れていない北朝鮮とでもてっぽう交えちゃいそうなさいきんの情勢に不安を感じないわけでもない(核査察云々については是々非々ではあるべきなのだが、日本の外交ってそういうふうにもなってないわけだし)。

------
あとくだらないネタなのだが(いつものことなんですが)、渋谷東急で切手を買おうと思って十階までエレベータで行ったのだが、これが遅いのなんの。3基しかないエレベータにいまどきエレベータガールがいて、上りは全階に止まるんだぜ。90円切手を10枚買うだけで30分くらいかかっちまった(うち20分が昇り降り)。ちっとは新宿高島屋を見習ってほしいとちょっと思いました。
------
久し振りにTOWER RECORDに行ったもんで、ついOINGO BOINGOのベスト盤など買ってしまう。ほんとは「GRAY MATTER」の入ったライブ盤を買いたかったんだけど2枚組だったし、2枚組ということはそれなりに高いわけだし、ほっといたって俺が2枚組なんか通して聴くわけもないんだし。

アルカディ・シルクローパーは見つかりませんでした。

------
さらにまったくどうでもよく、テレ朝「日曜洋画劇場」の『ザ・ターゲット』、チャリ坊とリンダ・ハミルトンとドナルド・サザーランドとベン・ギャザラという絶対に撮了納会には行きたくない必殺の面子(笑)。まあ特にすることもない(しても能率悪そう)ので観ちゃったけど、仕事人3人に商業監督P・コストマス、ついでにエイリアンで殺される人々など含めて(って言うか、キャストの半数近くが宇宙生物なりと闘ったことがあるんじゃないのか、この映画)、ベストアクトだったんじゃないかな。期待してないわりに(失敬)、楽しめました。
サム・ウォーターストンの大統領がバカにしか見えなくて(確か「華麗なるギャツビー」あたりでシェイクスピアめいた芝居をしていたインテリさんではなかったか)、それをわざと演ってるのが最高だった、かしらん。

裏ではNHK教育で「チャップリンの独裁者」をやってたんだけどさ、そっちはもはや白黒化しているうちのTVでレンタルゲットすればいいや、なんて思っちゃって。ほんとはレンタルで一個前のゴジラを借りてこようかななどとも思っていたのだけれども、白黒じゃもう一つだしな。

------
明日は掃除。たぶん。
2001年12月23日 22時59分42秒


2001年12月23日(土曜日、ギタレレレで大宴会)。
適当になんとなくですね、午後からのんびり九段下へ出て神保町界隈で古書店巡り。続いて御茶ノ水で楽器屋さん巡り。

おちゃのみず楽器にだな、スチール弦が4本張られた「ギタレレレ」なる代物があってですね、チューニングはまあだいたいLow-Gのウクレレで、サイズはテナーウクレレを太らせた感じなのかなあ。はい、買っちゃいました、税抜き4,980円。それでレシートには「ウクレレレ」とありました。なんだろう、これ。

それで最初は買ったまんまのLow-Bbチューニング(下からBb-Eb-G-C、なんだそりゃ)で弾いていたんですけど、ふと気がついてアメチュー(アメリカン・チューニング、A-D-F#-B)にしてみて、翌朝にただのLow-G(G-C-E-A)にしてみました。いやあ、音はでかいわ、指は痛いわ(スチール弦だから)、たいへんな騒ぎ。

さて新宿に戻ってまたクロサワ楽器など冷やかしつつ腹ごしらえなどしつつ、ふと思い出して渋谷バッキーの練習会っちゅうか「新年柏ホワイト餃子友の会」というかに行ってみる。19時過ぎに到着したら既にシゲの字とムトの字がいらしていて、あとからハリ子とかかえる君とかM茸とかも現れる。ほかになにかお達者クラブさんたちがいらしていて、マスタを交えて演歌だのハワイアンだのを演奏しておられていい雰囲気。
そんで当然のようにシゲの字やM茸と組んだりソロだったりで、4時間ほどかけて20曲ほど歌いまくるバカ。というわけで、今日は沈没しておしまい。



おまけであとひとネタ。

テレビで「日かつ連」という団体の「鮪アピール広告」を観たので、それはなんだと思って調べてみたら「日本鰹鮪漁業協同組合連合会・日本鰹鮪漁業者協会」を略して「日かつ連」。
鮪の立場はどうなるのだろう、なんて思っていたらサイトアドレスは「http://www2.convention.co.jp/maguro/」でした。

2001年12月23日 15時57分12秒


2001年12月21日(金曜日、でろれん)。
なんしらん絶望的な気分で眠られない(原因不明)。朝方に復活して生ゴミを出して就寝、単純なものだ。

夕刻買い物に出て、味ノマチダヤで正月用に芋焼酎720mlを十二本買う(「芋」と「山ねこ」を6本ずつ)。でも、よく考えると12本くらいなら10日で無くなっちゃうよなあ。まあいいや、ほんとに暮れてからまた考えよ。

あと、東中野ライフで目鯛の頭を仕入れて、これは酒蒸しに。
ついでにリードクッキングペーパーと、なんでか髭剃りジェルなど仕込む。

てっぽう、コルトガバメントマーク4シルバー。あと、自分が何を考えているのかよく判らないのだが、通りがかりの古道具屋さんでコルトマークIVの電動ブローバックなんか買っちゃった(ちゃんとブローバックしますが、薬莢とか出ません)。1,800円の無駄遣い。
あと古本屋さんで新潮社「とんぼの本」シリーズの「京都おもしろウォッチング」を700円(観光案内ふうの装丁なのだが、中身がぜんぶ京都のトマソンというふざけた本)、先ちゃん(将棋指し)の「一葉の写真」が220円。つごう3,000円ほどの無駄遣い、たまにゃええでしょう。

将棋? できねえよ、俺(漢字読むのがめんどくさくて)。棋界との関わりというと、10年も前に剃髪の森鷄二さんと山登りしたことがあるくらいかな。

------
昼過ぎにNHKを眺めていたら、美輪明宏さんが「花」を唄っておられた。とりあえずカラオケなのだけれども、あんなもんバックなんぞいらん。巧拙ではない境地、いつかあそこまで行きたいと、いち歌手として真剣に思う。
------
身長7メートルの巨大イカ発見? 小さい小さい、こっち(『ビースト・巨大イカの大逆襲』)は35メートルはあるぞ。っていうか、ダイオウイカだってでかいのは20メートルくらいはありそうなもんだが(いや、記事のバイアスが「新種」のほうにあるのは判ってるんですけど)。
------
セーフガード見送りはいいんだけどさ、農相と経産相と中国担当者って、外相はなにしてたんだろう、なんてふと思う。だって、これってもろに外交じゃん。

もっとも真紀子ちゃんには先方と話し合う気は全くなかったらしいんだけどね。って言うか、まるっきり蚊帳の外

------
上海行きのJAL機、機長がパスポートを忘れてきて、別の機長を用意して90分の延発。その言い訳が「機長の書類に不備があったため」って、なんにも間違ってないよな。っていうか、そういう無害な(90分くらいいいじゃねえか)ドジを踏む人って、却って信用できそうな気がするんだな(論理破損だが、俺自身がそういうタイプなんだな)。

それ以前に、機長はパスポートを忘れたって先方で入国しなきゃオッケーなんだから(パスポートは通関の際に必要とされるはずだ)、とりあえず飛んどいてから考えるって手はあったと思うんだけれども、どうなんだろう。

------
昨日の日記を読まれた別の温泉専門家のかたから、多摩テックのクアガーデンを推奨される。うーん、俺じゃなくて床屋さんのご家族ご一行さまが行くんだけどな。とまれありがとうございます。どうも家族風呂が無いらしいのが唯一悩みかなあ。
------
次期水曜21時CXのドラマ、「漂流教室」。え? 観ちゃうんだろうなあ。キャストが常盤貴子と窪塚洋介? 窪塚君がラーメンかぶって暴れちゃったりするんだろうかしらん。ゴールデンタイム(死語)に巨大ゴキブリが暴れ回って子どもまっぷたつとか観られるんだろうかしらん。楽しみだなあ。

微妙に関係ないけど、ケストナーの「飛ぶ教室」を30年ぶりくらいに読みたい。図書館にでも行ってみようかしら。あとベリヤーエフとか読みたい。そういえばヘンリー・カットナーを1年くらいかけて捜しているのだが、どこにも無い。なんでやねん。

------
ビッグコミックオリジナル「モンスター」(浦沢直樹)、終わる。

某所で「思わせぶりなラストが納得できない」みたいな意見があったのだけれども。それはそれでいいのだけれども。けっきょくヨハンのCURE萩原めいた能力にはテンマも勝てず、怪物は再び解き放たれたっていうことなんだと思うんだけどなあ。いや、解釈は人それぞれ。

------
NHK「高専ロボコン」を熱心に観る。泣きそうなくらい入れ込む(好きなんだよ、これ)。

------
NHK「五辨の椿」を、ある程度覚悟しつつ興味本位で観てみる。国仲涼子(「ちゅらさん」)が岩下志麻ぁ? 野村芳太郎をNHKぃ? それよりなにより「五辨の椿」をNHKぇ? みたいな。すいません期待してませんでしたけど、粒子がいいわりにコマが粗くて、でも竹中直人の外連と阿部寛が素晴らしくて、僕的にはアンバランスみたいな。

脚本は素晴らしいとは思いましたが、音楽が西部劇だったり演出がマカロニだったりして、原作(つまり野村版)を観てからまた書きましょうかね。

------
というわけで、目鯛の頭まっぷたつを酒蒸しに。

魚は軽く洗って塩をして、ざく切りの生姜とネギ(すいません、寒いんで刻みネギパックを買ってきちゃいました)を挟みながら皿に盛って、日本酒をふりかけてから蒸し器に放り込んで20分、醤油をかけておしまい。

いつも真鯛か黒鯛でやってるもんだから、目鯛だとどうかなと思ったんだけど、皮の脂がのっていてこれはこれで美味い。むしろ眼肉廻りは目鯛のほうがもちもちしていていい感じで(でも、たぶんサービスであろう白子は、酒蒸し向きじゃあないなあ(笑))、今日のヒットはこれを以てよしとする。

2001年12月21日 21時57分56秒


2001年12月20日(木曜日、てろれん)。
夜半に起き出して、なんとなく冷凍グラタンなど食す。そのうち太るぞ。

まったく覇気なくお昼前起床、というか気分が優れない。体調は充分なので、まあたまにはまったく覇気なくたらたらとしよう。こういうのを英語で「バカンス」というのだ。

顔を洗ってコーヒーなど。
お昼はまた冷凍グラタン。
-----
某所字幕の手配で、俺と「一緒の現場はご遠慮させていただきたい」とか言う入力者さんもいるらしくてですね、まあしょうがないかな、とも思う。和気藹々とやりたい人にはそういう意見もあるらん、とは真剣に思う。俺はベストの字幕を用意したいというスタンスなので、彼我の違いは如何ともしがたいわけだし、それが悪いともぜんぜん考えていないわけだし。しょうがないよ、それは。

時流とも僕の人生とは全く関係ないのだけれども、週刊文春で連載中の「近田春男の考えるヒット」について少し書いておく(ヒマなんで)。
この人のキャリアは認めるし分析の的確さも認めるしそれを面白いとも思っているのだが、連載のあるときにある楽曲を評して「なんかヘンだなと思ってよく聴いてみたら五拍子だった」という記述があったんだな。
僕ならまず「拍子とキー」、そして歌詞と聴き進むわけで、まず「印象」から入る人がいるということに驚いた記憶はある。
もとより文句ではなく、人それぞれという話ではあるのだが。面白いな。

壊れものシリーズの一環なんだかなんだか判らないのだけれども、こばてん贈冷蔵庫のパッキンが怪しくなってきた。原因は判っている、Aさんの大きめの冷蔵庫を譲っていただけるような気配になっているからだ。 こばてん冷蔵庫はたぶん、近在の古道具屋さんに。

瀬戸郵便局、区域内住民の郵便受けに「名前シール」を勝手に貼付。

 配達の便宜のために住人のプライバシを勝手に開示
ってのと、
 字幕を依頼したいがために入力者のプライバシを開示
ってのの間の違いが判らない。というか違わない。
-----
午後、しみじみと請求書など作成してから、投函がてらに4か月ぶりに床屋さんへ。

いやあ、定休日の酒屋さんが開いていると、師走という気がしますな。それにしても寒い。

髪のほうは、どうせ伸びているものはもう少し伸ばすことにして、床屋さんと合成界面活性剤談義などしながらちょきちょきしてもらう。あと年末年始の予定で床屋さんが「不景気だし、健康ランドにでも」と言ったところで、ぐうぜん温泉専門家からケータイに電話が。「家族4人で年末年始に行くところ」を聞いてみて、町田「万葉の湯」を推薦されて、床屋さんには感謝される。
髪形? 大江千里みたいな。

床屋さん後に中井駅前で買い物でもしてと思って歩いていたら、いきなり呼び出しの電話が入って臨時仕事出張。文字数を揃えていくだけの簡単なものなのだが、いきなり秀丸マクロの文字勘定を間違えて(全角で勘定するところを半角で数えてしまった)、もともと調子のよくないところを心底まで落ち込む。2単位頼まれたところを、1単位を終えたところで勘弁してもらって悄然と帰宅。

しょうがないから芋焼酎「芋」など飲みながらウクレレなど弾く。いやほんとに、気力充実しているときは別として、落ち込んでやる気のないときの「演奏」というのは意外と結果のいいものなんですよ。

それで落ち込みつつも気分よく演奏しつつ酔っぱらいつつ、そのうち沈没。

2001年12月21日 06時05分55秒




2001年12月19日(水曜日、熱心にオカルト系のお仕事)。
朝おきて、コーヒー飲んで、水歯磨きで誤魔化してから歯医者さん。今日は痛くないのは判ってるのだけれども、やっぱりそんなに楽しくはないわな(習い性)。

ぜんぜん痛くなく終了後、某事務所にてテープ起こし。お昼は冷凍お蕎麦で、あっという間に腹が減ったのでお八つでカップヌードル(サッポロ一番の中野「青葉」)。

お仕事は無理無理に終了後帰宅、夜は鶏と温野菜のスープ(冷凍野菜使用)で、あと芋焼酎などいただく。平和なものです。

---●---
18時からテレビ埼玉の再放送『巨人の星』。いやあ、アニメの真っ最中に玉音放送が流れるってのも凄いもんがあるなあ。飛雄馬の母ちゃんが一升瓶に棒を突っ込んでなにやらしているのだが、何をしているのかもよく判るまい(正解:もちろん玄米を手作業で精米しているのだ)。まあ放映が昭和43年(連載開始は昭和41年、ちなみに今年は昭和76年)だから、今よりよっぽど戦時中のほうに近いわけなんだが。

近所の酒屋で時刻をきいて、17時45分だったもんで「いかん、『巨人の星』の再放送に間に合わん」って口走ったら、つい酒屋のあんちゃんと「星」話で盛り上がっちゃったりなんかして。

ところでいま気づいたのだが、「行け行け飛雄馬、どんと行け」って、飛雄馬ってぜんぜん「どん」と行くタイプじゃないよな。悩み苦しみ、いろいろ考えてから行動する人だと思う。

---●---
明日は‥‥いろいろ。
2001年12月19日 21時49分47秒


2001年12月18日(火曜日、夜なべ仕事明け)。
けっきょく昨晩深更からお出かけして、某事務所にて夜なべでテープ起こし。明け方にちょっと倒れて、またテープ起こし。
午後からとりかかったぶんのテープはなんか音量が小さくて、しょうがないからネットで「wav.ファイルの音量をでっかくするソフト」を捜してきて、加工してなんとか処理。
でも夕方くらいにへこたれて帰宅、続きは明日。

というわけで、昨晩は「そばめしチャーハン」、
夜食に「パン de グラタン」と「カップスープ」、
朝はコーヒー、
昼は弁当屋さんの「親子丼」に、とろろこんぶの吸い物。まあこんなもんでしょう。

帰宅途上、「味ノマチダヤ」にて芋焼酎「芋」と芋焼酎「山ねこ」を買う。

---●---
某所MLからの孫情報を某所MLで見かけたのだが、J-phoneが渋谷に聴覚障害者専門のアンテナショップを出しているらしい(リンク先は毎日新聞さんです)。

僕もJ-phoneだしな、っていうか、携帯電話を買うときに身近の聴覚障害者が全員J-phoneだったもんで悩みもなかったわけだし。
お店のほうは手話の窓口と筆談の窓口があって、まあどっちにしても対応してくれるらしい。両方使いたいときは‥‥その場でなんとでもなるよな、そんなもんは。
聴覚障害者専門店である必要性? 各店対応ができるんならそのほうがいいんだろうけれども、そこまでの専門的能力を各店に配備できない現状があるか、あるいは配備するための実験ともとれるが。いまは深く考えない、とりあえず「そこにある」ことが重要。

なんか、若いの(失敬)が面白い意見を述べていたようなので、店長さんのコメントを引用させていただく。

>>先日、10代後半と思われる男性がご来店になりました。ここのサービス対象は聴覚障害者のみなので、最寄りのショップ(J−フォン宮益坂店)を紹介しましたら「J−フォンってこんなことやってんだ、すげーじゃん」とおっしゃったんです。
意外な発言(それはそれで失敬かも)で励みになったのだそうなのだが。
いや、ナリは怖ぇけど、若い人ってそういうのに理解あるよ、パンクスの皆さんなんか特に。タチ悪いのはむしろ俺くらいから上の世代なんだと思うんだな(判ってるって? 言うなよそういうこと)。

あと、当事者団体で意見を求められてたのが全ろう連さんだったんだけど、むしろ全難聴のほうが相応しかったんじゃないかなあ、文字対応主体ならば。どうなんだろう。

---●---
アメリカのケビン君から、タブ譜リンクのお礼状、来る。アメリカ人だとお礼状くれるのが半分くらいだからあんまり期待してなかったんだけど、ジャズチューンの載ってるサイトも紹介してくれたしな、悪くない。

話のついでなので、ケビン君のコメントを紹介しておく。

>>アメリカのオハイオ州に住んでいます。マジで安くてブランドも判らないウクレレを買ったばっかりなんだけどさ、よく鳴るんだよ、これが。それと、僕自身があんまり早く上達するので驚いているところさ。ギターをやってたのが良かったのかなあ。
へ? ギター弾いてたんだったらタブ譜なんか要らないじゃん、なんてちょっと思ったりしたんだけどね、まあいいや。そのうちオハイオに行ったら三連でも教えてあげよう(笑)。
---●---
北朝鮮の赤十字会、邦人行方不明者(拉致され疑惑の被害者)の捜索を中止。朝鮮総連本部の家宅捜索が原因なんていう話もあるんだけど(あって当然)、まさか田中真紀子のこっちじゃねえだろうなあ。これも引用しておく(今日は多いなあ)。
(父角栄の法要後に日本海岸に出て)
>>今年は全然海見てなかったのよね」とご機嫌の様子。そして「昔海でぷかぷか浮いていたら地元の人に『そんなとこにいると拉致されるぞ』って言われた。拉致でもされた方がうるさくなくていいんでしょうけど。
日本海側で外務大臣が「拉致」とか言うたら、もう対象はあそこに決まってんじゃん。彼の地の多くの人は「儂らはやってない」って思ってるんだろうしさ、まあ腹も立とうって、僕もそこまで言うと邪推の行き過ぎですけど。いやごめんなさい。
---●---
ドリュー・バリモア、ミミズ喰い芸人と離婚! いやまあもともと判っていたようなことではあるが(個人的には上手く行くように祈ってはいたのだが)。

3歳で銀幕デビュー、7歳でE.T.に出演し、9歳でアル中。12歳だったかでコカイン中毒をやって、全身に入れ墨数知れず、クズ映画にもどんどん出たし(もちろん僕は離婚歴とかヌードとかには拘らない)、とりあえず堕ちるところまで堕ちたものが、23歳の「ウェディング・シンガー」でまさかの清純派復活! 復活したまま役者をやってりゃいいものを、25歳で映画「チャーリーズ・エンジェル」を私財をどっかんとつぎ込んで製作、こいつで大山を当ててけっきょくパンクスのまんまハリウッドに君臨! かっこいいじゃん、今後も頑張っていただきたい。

明らかにインテリ系のジョディ・フォスターあたりよりも面白いし、うまくやっちゃってユニバーサルの役員になっちゃったサム・ライミより波瀾万丈。どんな大人になるのか、楽しみだなあ。

---●---
ところで、義歯の金属が外れた。

なんだろうなあ、何かの祟りかなあ。

ここんとこの1か月で壊れたものリスト:
  1. kelliのソプラノウクレレ
  2. 透明フレームの眼鏡
  3. 右下犬歯の詰め物
  4. 黒いフレームの眼鏡
  5. カラーテレビ
  6. 義歯の金具
  7. 人間関係いくつか(笑)。
あ、笑いごとじゃない。
次はいったいなんだろう(もう驚かないぞ)。
---●---
あとはウクレレ弾きながら酔っぱらって(さすがによく廻る)、寝るだけ。
2001年12月18日 19時14分18秒


2001年12月17日(月曜日、調理してる暇すらねえよ)。




BACKSTAGE!



意味不明(笑)。
---●---
朝、冷凍ピザ。
昼、日清の冷凍ラーメン、野菜の具も付いてきて250円ならお買い得かも。
---●---
昨日の「エンド・オブ・デイズ」だが、シュワルツェネガの役名が「ジェリコ」ってのもベタだな、なんて少し思ったことでした。っていうかネタバレみたいだし、どこへ帰るんだったんだったっけかしらん。
---●---
アルカディ・シルクローパーのアルバムがものすごく欲しい(『世界の車窓から』のBGMになってた)。ホルン3本くらいのアンサンブルを聴いたのだけれども、めっちゃかっこいい。編成がりびテツと同じだし。
---●---
午後ロー「ブカレスト・コネクション」、あ、ジャクリーン・スミスだ。30代後半元小僧には避けて通れない存在だったりなんかして。個人的にはケイト・ジャクソンのほうが好きだったんだけれども、あれ以降はホラーに出なくなっちゃったしなあ。だからどうした。
---●---
昼風呂。

半年ぶりでヒゲソリ(SHICK FX)の刃を交換した。いや、僕の髭は草原の若草のように軟弱なんで、そんなもんで充分なの。

---●---
今日の生傷:手首のところになんでか擦過傷が。記憶にないのだが傷は浅い。
---●---
読書週間の書店くじ、まるハズレ。
---●---
晩飯の食材を求めて中井生協、コンビニ多数、トヨクニ、ライフとけっきょく近所中を廻っちまった(いーそーがーしーいーのーにー)。泡盛2本、豆乳2パック、グレープジュース、冷凍ピザ、冷凍温野菜(グリーンジャイアント)と赤鶏肉少々。今夜は最後の2つでポトフかなんかかな。

通りがかりのラーメン「喜輪味」でマヨネーズラーメンというのを見つけた。いったいぜんたいなんだそれは。

今日も紀文の調整豆乳を買ってきたわけだが、これはつまり豆腐と湯葉とオカラを一緒に摂取しているということなのかなあ。それとも大豆の丸かじりかも。

あと、「在宅ビジネス」というビラを観たのでURLを覚えて帰ってアクセスしてみた。どう判断していいのかよく判らない。

---●---
暇つぶしで、「タブ譜の載ってるサイトを知ってたら教えてくれ」っていうメールをくれた外国人(ケビン君)にいくつかURLを教えてあげた。地道な国際交流だけど、どこの国の人なんだかさっぱり判らん(ドメインから判断すると、アメリカかカナダのどこか(笑))。
2001年12月17日 20時22分04秒


2001年12月16日(日曜日、業務繁忙の筈が)。
今日は頑張ってお仕事をする前に、近所でラーメンでもと思い昼過ぎに外出。
新宿中村屋さんのカリー写真等。ついなんとなく西武線に乗っちゃって新宿まで行っちゃって、中村屋でカレーなんか食べちゃったりなんかして。ついでについ楽器屋さんに行ってみたらかとうさんがいたりなんかして(ウクレレ弾きの生態なんてワンパなものだ)。

それでついそのへんで1,000円のスニーカーを買っちゃったり、さらになんでか700円のイヤマフを買っちゃったりなんかして。

つばめグリルのハンブルグ・ステーキなど。とは言うものの、昨日もつばめグリルでハンブルグ・ステーキなぞ頂戴しているわけだし、なんか妙に贅沢しているような(ここんとこものすごく貧乏なのに)。

それでえーと、話を総合すると、

家(昼)→近所のラーメン屋さんパス→中井駅前へ→なんとなく西武新宿線乗車→新宿クロサワ楽器→隣の靴屋で靴購入→中村屋でカレー→伊勢丹地下で焼酎鑑賞→イシバシ楽器→向かいのエスニック雑貨屋→隣のUSバンバンでイヤマフ購入→西武新宿駅→中井。

帰宅したら17時を廻ってやんの。なにしてんねん、儂。

---●---
そんで、U.S.VAN-VANとJEANS MATEが同資本だということを初めて知りました。
---●---
たぶん書き忘れてると思うのだけれども、東中野駅前「游山楽」ですが、フラットの広いフロアでエレベータがあり、車椅子対応トイレもあることを確認してきました。雰囲気からすると、たぶんAC電源も使わせてもらえそうな気はひしひしとします。

料理と酒には、折り紙つけときましょうか(僕の責任で)。

---●---
中村屋のボーイさんが水差しを持って廻って、「水をお入れします」って言ってたんだけどさ。ちゃんと「お注ぎします」って言えよな、中村屋なんだからさ。
---●---
駅の喫煙所で煙草を喫んでたら、近寄ってきたおじさんが「すみません、火を」って言うもんで、ポケットを探ったらライターが2つ出てきたので1つ進呈した。まあ14個で210円なんだから、いいでしょう。
---●---
銀座のイエナ書店(近藤書店の3階の洋書屋さん)、来年早々に閉店。無くなる前にちょっと覗いておく必要はあるな。
---●---
え? オーストラリアで狂牛病発生確認? ついにオージーも潰滅か? とか思っていたら、オーストリアの読み違いでした。オーストラリアの皆さん、ごめんなさい。

そういえばオーストリアで飛行機に乗ろうとして航空会社に電話して、つい「オーストリア航空ですか?」って聴いちゃって、「いいえ、オーストリア航空です。カンガルーもいません」って言われたことがあるなあ。進歩ないな、俺。

---●---
ところで、例の「作って遊ぶウッドクラフト」の裏表紙の謎の楽器ですが、聞いてみたら「ただのノコギリですよ」との由。なんでウクレレ構えして刃に指をあててるんだっ! いや、やられました。
---●---
TVKでダ・カーポが「赤い靴」を歌っていたのだが、広子さんの複音ハーモニカの上手さに仰天した。いや、たいしたもんです。

広子さんで思い出したのだが、寒空の下を歩いていると右股関節がときどき痛い。なんだろう、脱臼だろうか加齢変化だろうか、まさかに糖尿病性じゃねえだろうなあ。

番組そのものは神奈川の「2001年記念音楽祭」で、劈頭から現田さん(ヤマトタケルのときの指揮者さん)指揮で「マイスタージンガー」を演っていた。ああ、久し振りにリムスキー・コルサコフとかスーザとか東海林修(なんで)とか聴きたい。
いや、演るんでもいいです。その場合、ユーホニウムかバルブトロンボーンかクロマチックハーモニカかウクレレかアップライトベースか鍵盤楽器か叩き物でお願いします。算盤と和太鼓も演奏経験あります。ワーグナーだったらオペラで歌ってもOKですけど、発音はわりといい加減です。でもバリトン下でいちばん下はHかBまで出ます。

---●---
「でたぜん。」カウンタ、3,000間近! って「!」つけてもしょうがないんだけどね、(以下3行ばかり削除)。
---●---
壊れちゃったTVはいろいろ色調整をして、ついに白黒テレビ化に成功! 何を観ても紫色の顔をした人たちばかりでゾンビ映画みたいだったのが、どうにか「昔の映画」くらいの感じにはなりました。年末に本格的に修理、だな(自力で。いずれ電子銃廻りだと思うし)。
---●---
自由党の小沢党首、ABM脱退でアメリカを非難。
でもさ、野村沙知代に直談判で出馬要請をした責任ってどうなっとんねん。あんた政治家だろう?

アメリカのABM離脱? いやあ、派手に戦争したいんだろうて。
あるいは、テロ便乗でバブった軍需産業のインフラの使い途が必要だとか、そんな話だよ。もう諦めてるし、いいや。

---●---
テレ朝(「NET」っていう名前のままだったらNET.NETドメインがとれたのにね(笑))「エンド・オブ・デイズ」のクレジットをなんとなく眺めていたら、監督と撮影監督がともにピーター・ハイアムズだった。ハリウッドもシステムが変わったのかなあ(タケシの影響だったりなんかして)。

どうでもいいけどこの映画、たぶんピーター・ハイアムズの功績だとは思うのだけれども、「エクソシスト」や「エンゼル・ハート」に限りなく近づけたいという意志が感じられて、映画はともかくスタッフは好ましい。
ウド・キアー、ロッド・スタイガー(『夜の大捜査線』!)、特殊メイクにスタン・ウィンストンときたもんだ。これで復活ってことなのかなあ、ハイアムズ御大。

といった休憩時間もはさみつつ、粛々とお仕事。カンカカリャ(沖縄の巫女さん)の話なんだけれども、どうにも神だの霊魂だの悪い悪魔だのが頻出して完全にあっち側の世界。どうしたもんでしょう、とりあえず夜中に一人でやりたくないなあ、こーゆーの。

2001年12月16日 22時36分18秒


2001年12月15日(土曜日、いい天気)。
完オフ。バッキーでまいたけ家発のウクレレを見かける。晩飯はきよ香でゴーヤ。
2001年12月16日 13時01分17秒


2001年12月14日(金曜日)。
早起きして楽しく沖縄関連のお仕事など。

朝、コーンフレークスに豆乳。
昼、おでんごはんで大失敗、しょうがないから日清冷凍焼きそばなど食す。
晩はてきとうなものを。

---●---
婦人生活社刊「作って遊ぶウッドクラフト」
コード表(p.91)の正誤表

Dmaj7
D7と同型になっていますね。上から4222が正解です(1弦が1フレ右)。
Emaj7
間違いではありませんが、6444あたりが一般的だしよく響くと思います。
Fmaj7
これはF#maj7です。0002か7555あたりが正解でしょうか。
Bm
これもBbmですね。一つずつズラして2224が正解でしょう。
ご参考まで。
---●---
松山千春談、
(紅白の)トリは、北島さんと島倉(千代子)さんに決めてしまうのが一番じゃないのか。
とか。あの右翼男はあまり好かん(失敬)のだが、ここまで正論だとグウの音も出ないのはたぶん俺だけなんだろうなあ。
---●---
「BSE(狂牛病)問題全国農業団体対策本部」(←パーレン内は僕が追加)、
13日、日本新聞協会などに対し、「日本のマスコミで使われている『狂牛病』という呼称は俗称。病気の正式な名前であるBSE(牛海綿状脳症)を使ってほしい」と文書で申し入れた。(朝日新聞より)
そうな。5年前に言ってればよかったのにねえ、もうぜんぜん手遅れでしょう、そんなとこで糊塗しても。

あと、EUの「日本の狂牛病対策はなっとらん」レポートを本年2月に農水省が握り潰していたんだそうな。どうしようもねえな、「予防」や「責任」って言葉を誰も知らない。

---●---
これって総務省のページなんだけどさあ、NIFTYの「在宅ワーキングフォーラム」の紹介で、
翌年には、在宅ワーキングフォーラムを開設した。フォーラムには、在宅で仕事を行うために役立つ「オンラインソフト」、先輩たちの書き込みをまとめた「在宅ワーカーのための営業指南」「確定申告の方法」などがあり、在宅ワーカーを志す人たちのより所となっている。
にある「営業指南」って、10年前に俺が書いた奴だよなぁ。懐かしいなあ。

そんでついでに捜してみたら、こんなところにも。いや有り難いことです。

---●---
漬物学者夫妻は何を思ったのかいきなりのドイツ旅行(この時期、平均気温は零度以下だっちゅうのに)。調べてみたら宿泊先のサイトがあったので、ためしに「六角形のウクレレキットがあったら買ってきてください」ってメールを出してみた。どうなるかなあ。
2001年12月14日 16時36分25秒


2001年12月13日(木曜日、雨しょぼ降る)。
10時起床、落ちついた感じなんでしょうかしらん。粛々とお仕事。

朝、おでん(笑)。
昼、ときどき火を通しておいた一昨日の鶏野菜スープの残り、UCC(ウッシッシと読む)の無糖ブラックコーヒー900ccペット。

---●---
12月25日の字幕の依頼が。「クリスマスはカノジョとデートが」とかヨタこいて断ろうとしたら、「普通のデートは24日だよ」って押し切られた。まあいいや、利用者が中学生だっちゅうし、たまにはサービス。
---●---
合唱団の先輩(たぶん44歳)が肺炎で入院。いまどき肺炎? とか思ったら呼吸苦が出てICUにいるという。それってなんかの合併症だよなあ、えらく心配だがそんなところにお見舞いに行ってもお邪魔なだけだし。AYAがんばれ。

そういえばDさんの親御さんとかIさんのお姉さまとかA氏のお父さまも亡くなったらしくて、「喪中につき」のハガキやEメールが続々届く。といっても年賀状はもともと出さないような感じだし、それでも俺の社会性がまだ残存しているということなんだろうなあ。

---●---
 最近医学辞書(医書専用)に登録した単語:
  • 再(ふたた)名詞
  • 浴(ゆあみ)サ変名詞
  • 量(きまえ)名詞
  • 尿器(にょうき)名詞
  • 下肢(したし)名詞
  • 痛(いた)名詞
  • 屈(くっ)名詞

  • 移乗(いじょう)サ変名詞
  • 以上(いうえ)名詞
  • 異常(いつね)形容動詞
 以下はダサいやつ。
  • 手術(ゅつ)無接続
  • 状態(ょた)無接続
  • 状況(ょき)無接続
  • 症状(ょう)無接続
  • 必要がある(ひあ)無接続
いや、むやみと頻出するもんで。勘弁してちょう。
---●---
婦人生活社「作って遊ぶウッドクラフト」届く。

T'sのshinnさんのウクレレ指南が掲載されていてついでにまいたけっちのUBWが紹介されているとなりゃ買うしかないでしょう、そりゃ。

本自体は楽しいできで、でもウクレレのコード表はぼろぼろ(笑、まあ愛嬌のうちでしょう)。
そんで表4に載ってる胡乱な楽器がえらく気になるんですけどー、あれなにー? いったいぜんたいなにー?

---●---
午後ローは一大ボンクラ映画「ラスト・ドラゴン」。ブルース・リーに憧れる黒人青年の話で、お仕事は忙しいとてこれを見ずでは男がすたる。でもいちおうお仕事もしながら、李小龍先生の遺影を眺めることしばし。
---●---
仕事がらみの検索中に発見した糖尿病の患者さん、食事制限があるのに「にぎり寿司3人前、菓子パン20個」間食! 怒られてやんの(笑)。いやあ、人間っていいなあ(笑ってる場合じゃないけど)。
---●---
テレ朝の17時のニュースのアナウンサ(悦ちゃんじゃないよ)、「端緒」を堂々と「たんちょ」「たんちょ」と連発。情けないと思えよ、少しはさ。
---●---
17時、病院テキストシリーズ終了。都合12日間で15万字ほどを叩き、売上は20万円くらいになる予定。

どうもこの仕事を始めてからあまり良いことがなかった(メガネやウクレレやいろいろなことがワヤに)ため、これよりアルコールでの禊に突入する。

2001年12月13日 17時12分27秒


2001年12月12日(水曜日、なにやってもダメな日)。
華子ちゃん元気?(読者サービス)。
というわけでなんでか午前2時起床(こら)。
---●---
つい日テレ「甦る優作」(松田優作の「探偵物語」ですね)を観てしまう。工藤ちゃん懐かしいなあ、放映当時の20年前、僕は高校生。なにもいいことのなかった日々なのだけれども、こうまで自由な人の存在することには憧れていたものだった。よもやまさかに木村拓哉あたりでリメイクしたら、関係者全員殺す(工藤ちゃんをダシに缶コーヒー売ってた連中もついでに全員殴る)ほんとは「黄泉帰る」とかいうタイトルを付けた奴をこそぶん殴りたい。

どうでもいいけど、工藤俊作の人格って俺と似てるような(それってただの性格破綻やん)。
さらに全く関係なく、工藤探偵事務所が千代田区平河町にあったことを初めて知った。
どんどん話の腰が折れて、小池要之介って「ア・ホーマンス」の監督を降りてたのね。
あとこれ(無断リンク)。

---●---
身障手帳で割安購入した新幹線チッキを転売、2級内臓疾患の男性が書類送検。8万円のものを4万3千円で買って5万円で転売って、ちょっとセコいような。セコいのは構わないのだけれども、ちょっと罪形がよく判らない(だから起訴まで行かないのかなあ)。

郵便局員さんが収入印紙代金を小切手で収受したらこいつが不渡りになって、損害額5,000万円超に(ちなみに300万円以上の無保証小切手決済は違法)。郵便局員さんは給料1割引1か月の処分って、せいぜいうん万円くらいか。いや笑いごとでもないのだが。

自民税調、たばこ1本2円の増税を検討。たいがいにしとけよコラ。発泡酒増税案も大復活。ふざけろよコラ。せめてすまなそうにやれよ(違うか)

ウイグル自治区民がアフガンのテロに参加してたらしい。まあ生粋のアメリカ人もタリバンにいたらしいから驚かないけどな。
でも日本人がいたのになんの対策も講じなかった日本政府には失望したりもするのだけれども。

田代まさしの自宅から覚醒剤0.9gが発見される。その覚醒剤の種別をどこも報じてくれないのが不満だなあ、マリワナならどってことないわけだし、コカインだったらたいへんなことだ、くらいの価値観を持ってはいるのだが。

---●---
映画「T3」、製作決定! でも監督がジョナサン・モストウだから期待しない。なんでキャメロンじゃないのだ。

でもシュワルツェネガの出演料50億円くらい? 平成ガメラが10本撮れます。

---●---
そんなこんなで二度寝して10時起床、使い物にならず。数か月に一度くらい、こういう日もある。

なにをやってもダメなときにはなにもしないのが正解なので、のんびり新井薬師界隈までお買い物に。東家でタンタン麺などいただいてから、おでんの具など買って帰る。

---●---
今日の無断リンク:こちら。IT関連の政府調達の話で、腹を立てたい人はどうぞ。馬鹿だよこいつら。
---●---
アクロンでセーターを洗う。あと山ほどある洗濯物もやっつける。
---●---
COBAさんとこで「Beverly Hills Bodysnatchers」が話題になってたもんで、「それって“大蜥蜴の怪”ですよね」って教えてあげて感謝される。いやあ、クズ映画嗜好がウクレレで役立つとは思わなんだ。
---●---
昼、「笑っていいとも!」の「100人アンケート」で、「ホテルのオートロックにパンツいっちょで締め出された人」が6人いらした。ほーら、誰でもやってることなんだよ。
参考:5月24日の日記より、「パンツ事件」。
正確には「パンツいっちょ廊下置き去り事件」。出張先のホテルでな、ちょっと呑んで寝るよな。そんで夜中にふと目覚めて、トイレに立つ。よくあることだ。
それで、正確な機序はよく判らないのだけれども、トイレのドアと間違えて部屋のドアを開けて、廊下に出てから間違えたことに気付いたのだな。背後で閉まるドアはもちろんオートロック。ふと我に返ると深夜、ホテルの廊下にパンツいっちょで呆然と立ち尽くす俺の運命や如何に! 以下次号! ほんとか!
---●---
夜は気合いいれておでん(仕事しろってば)。

  1. 大鍋に水を張って、タマネギ丸ごと(ダシ用、ここだけオリジナル)と切った大根と切れ目を入れた蒟蒻と、日本酒を入れる。
  2. 大根が柔らかくなったら、出汁と醤油でごくごく薄目に味をつけて、他の具材を放り込む。
  3. 蓋はしない。煮立たないようにときどき様子を見ながら、日本酒も足しながら4時間待つ。
  4. しまった、茹で卵を入れ忘れた。あと牛スジが見つかりませんでした(あんなもんたいがい米国産なのに)。
  5. 芥子は粉末をおでん汁で溶いたのが好き。
こんな感じ。
---●---
仕事はやっぱり何をやってもぜんぜんダメだったのだけれども、何とか格好だけはつける(プライドが傷つかない程度には)。

テキストは明日じゅうに終わらせて、金曜日はテープ起こし2時間(そこそこハード)。土曜日はお休みにして、日曜日にまたテープ起こし2時間を予定。そんなところで勘弁してください、命が死にそうです(どなたにお願いしているのでしょうか私は)。

2001年12月12日 21時20分45秒


2001年12月11日(火曜日、いしょがしゅい(へたれ))。
よくよく考えるとお仕事があまり捗っておらない。苦境に追い込まれる私。
---●---
昨日は日が暮れたくらいに歯医者さんのある中目黒に着いて、改札あたりで「そういえばここで捕まった田代まさしも復帰したなあ」などとくだらないことを考えているところにJ-phoneのニュースサービス(月百円で日昼毎時に朝日新聞の見出しが届く)が着信、「田代まさし、また逮捕」という見出しが目に入ってそのタイミングにちょっと驚いた。いやあ、思い出したのが日比谷線の事故のほうじゃなくて本当によかった。

さて天気も良かったので背広ひとつでコートも着ていなかったのだが、師走をなめたらあかん。あまりの寒さにイトーヨーカ堂に行ってみたら、3,980円! でフェイクレザーの中国製ボマージャックを売っていたのでさっそく購入、背広のうえから無理矢理着用、かなり温かい。
まあ本物から見れば明らかに「パチ」なんだけれども、僕の目にはフェイクだか本物だか判らないわけだし、ということは分相応なんだな。悩まない。
これで「ウクレレホワイト餃子」にも対処できるわけだし。

あとこれも防寒用ということで、駅前でゴッホの自画像柄のネクタイも1,000円で(なに買ってんねん)。ちなみにめっちゃ印象派っぽいんだけど、左耳はある。あるけど、この人の自画像って鏡像だったりするのでやっぱり時期は判らないのでした。麦藁帽みたいのをかぶってるからアルルあたりかなあ、ってネクタイでそんなこと悩むなよ、俺。

ついでに地下食料品売場も覗いてみて、アルコール度数46°の日本酒「さむらい」というのを発見。買わなかったけどね、そのうち試してみようと思うの。

---●---
というわけで明けて11日は早起き、はしないでお昼前起床。わはははは、13時間も眠ってしまった。なにがあったんでしょう。

気合いをいれて東中野「游山楽」で赤穂鯛の粕漬け定食、おしんこと味噌汁と、なぜか小魚のマリネ付きで健康的。

なぜかお仕事もスムースに進んで、テキストを普段は1単位/日処理のところ、2単位進んでしまった。この調子が維持できればなんとかなるかもしれないのだけれども。

夜はまた冷凍野菜と鶏肉でスープというかポトフというかなんというか。ライフで買った鶏肉がかなり良くて、いいダシがとれたように思う。

---●---
さて、浦島かえるくんに貰ったテレビが壊れた。壊れたというか、なんか色が着かなくなってるってことは電子銃の劣化だな、たぶん。仕事が一段落したら、ちょっとエアかなんかで掃除してみるとしよう(もちろんとうぶん買い替える心算なんかないわけで)。
---●---
DM(ドイツマルク)ついに消滅。現地で百マルクを十マルクに両替して「10 mal 10 Marks(つぇーんまる・つぇーんまるくす)」なんつって銀行のおばちゃんと笑ってたりしたんだけどな。もうできない。
---●---
先日は書いちゃっても構わないと思うけどPSVC技ボラのパパ(特に名を伏せるが書いちゃっても構わないと思うけどyossyである)に2年ぶりくらいで出会って「なんか太ったね」とか言われちゃって。
ふと思い起こすと、暫く会わなかった人に「太ったね」と言われるのはこれが初めてではない。いやむしろ2年も置くと頻繁に「太ったね」と言われているような気がするわけで。ここ20年間体重は変動していないのにも関わらず、である。

これはつまり、「僕の印象は“痩せている人である”」ということなんだろうな(証左として、「痩せたね」と言われたのはここ20年で1回だけだ)。その人の記憶のなかで、日々僕は痩せ続けているわけで、そして現実を直視したときにその人は驚くわけだ。まあいいんだけど。

ちなみに、25歳から30歳までの5〜6年間はまったくジーンズを履いていなかった(専らチノ、たまにサマーコールとかだった)のだが、その5年目あたりにたまに背広を着て歩いていたら近所のおばちゃんたちが異口同音に「お兄ちゃんいつもジーパンだから見違えたよ」と仰る。だから履いてねえっちゅうねん。

ということは、僕には「痩せてジーパンを履いている人」という印象があるんだろうなあ。たしかに学生時代にゃ「いま履いているジーパンを1週間脱いでない」なんてこともよくあったのだが。まあいいか。

---●---
そのPSVCの入口あたりに「パソボラサポート群馬」のチラシが置いてあって、パソコン要約筆記については相変わらず「聴覚障害者のためのパソコン要約筆記」とか書いてあるよ。

まあ更新もないのだけれども、相変わらず判ってねえな、群馬は。情報保障は得られるべき情報から疎外されている者のためにあるのではなく、全員が情報を共有するためにあるのだ。

少し考え直したほうがいいと真剣に思う。善意を疑う者ではないが、原則論を間違っていてはどないもこないも。

聴覚障害者のニーズを考えるのも大切なのは判るが、健聴者側からのニーズ(「話を聞いてもらいたい」とか「参加してもらいたい」)とかいう視点が皆無なのはやはり論外だろう。
その視点なくして、どうして健聴者の積極的な協力が得られようというのか。

このへん、どーしようもないのが全難聴と全要研って書いちゃうのが俺もなんだかなあ、なんだけれども。

---●---
川辺川ダム、国土交通省が漁業権を強制収容へ。ルールもへったくれもありませんな、やっとることは地上げ屋と変わらん。

米、臨界前地下核実験を再び(最後だって言ってるけど)。そりゃあアメリカには査察の必要はありませんな。

仏カルフール、日本での出店計画を13店から7店に縮小、仏の有名ブランド導入も検討へ。
そりゃそうだよな、フリース700円で電子レンジ3,980円つうたって日本国内で仕入れている限りは東南アジア生産品にはかなわないし、その肝心の国内メーカーが青息吐息なんだから。それに「おフランスから来た安売り店」ってのもちょっと無理があるんじゃないか。偏見か。

総務省(旧郵政省+旧自治省+旧総務庁(大臣庁))、IT進展で郵政事業が減収するとの見通しを発表。
なに言ってんだよ、そんなことがとっくに判っていた3年前に郵便番号を7桁化して赤字転落したのって、誰? 12年前に消費税導入のどさくさに紛れて「郵税」に「消費税」を上乗せしたのって誰? こないだの選挙で公務員(郵便局員)全員(←暴言)で選挙違反したの誰?
デジタル関連の情報流通の濃密化に伴って紙媒体の流通が疎になっていくのは判るが、そこに自分の無能や努力不足を持ち込んで言い訳してるようじゃ、君たち何やってもダメだよ。
とっとと民営化してリストラやって、そうすれば選挙違反(公務員の関与の禁止)にも問われないわけだしさ、そのほうがいいよ。

---●---
忙しい筈なのに日記が長い? いや、たぶん3,000字くらいだから、書いてる時間はリンク貼り含めて20分くらいの筈。

明日もお仕事。けっこうほんとに追い込まれてたりなんかして。

2001年12月11日 20時17分59秒


2001年12月10日(月曜日、欲しがりません片づくまでは)。
4時半起床で熱心にお仕事、昨日の後遺症皆無。楽なお座敷だったからだな、たぶん。

朝、コーンフレークスに豆乳を投入(くだらない)。
昼、マカロニを茹でて中村屋インドカリー「カシミールビーフ」と明治「まるごと野菜ポトフ」でレトルト尽くしの牛尽くしでお腹いっぱいでまたお仕事。
夜、歯医者後沈没を予定。

---●---
けっきょく先週借りた「ギャラクシー・クエスト」は半分も観ずに返却する破目に。まあ大した映画でもなかったわけだが、観る暇がなかったというのがちょっと痛い。テレビガイドも金曜日からめくってなかったしな。
---●---
ビンちゃん、米テロについて「自分の予想以上だった」と語った、らしい。チェイニーが「やっぱりあいつが犯人だった」とか言ってるけど、ああまで攻撃されたら内部的にも「儂ゃやっとらんぞ」とも言い続けられまいて、という考え方もあるぞ。あるかな。
あるいは、いまどきビデオ映像で表現不可能なものなんてないんだから(湾岸油鳥由来、「ジュラパ」以降)、そんなものを信用するほうが間抜けだという考え方もある。あるかな。なんかILMあたりがいちまい噛んでたりなんかして(イタチさんだったりして)。

そんでブッシュ、毎月11日には国歌を歌うことを国民に提唱。右向け右。

そうかと思うとクリントン元大統領(民主党)は講演で、

911の事件は許せないし、悲劇に他ならない。だが、アメリカは過去のツケを払っているのだ。インディアンの虐殺を続け、奴隷制を長い間維持してきたアメリカとしては、どうしても避けて通れない代償を払わねばならないのだ
よっぽど健全。参考文献はこちら。ネタの宝庫。そんでゴアはなんつってんだろうな、ちょっと知りたいな。
---●---
なんか発泡酒の増税は見送りになって、煙草のほうはやっぱり増税、みたいなことを山崎拓が言うたらしい。だからJTも首相の息子さんをCMに起用していればよかったのだ。
---●---
DM来る。姓名判断サイトから「愛子さまの性格を判断してみました」って、ほっといたれや。
---●---
BGVで時代劇。9時からのテレ埼「暗闇仕留人」はいいとして、10時半からはテレ朝「八丁堀の七人」とTVK「必殺仕事人III」のどっちを観ればいいのだ(悩むな)。今日は八丁堀。
---●---
セブンイレブン、コカコーラと組んで無糖缶コーヒー「ジョージア・エンブレムマイルド」を独占販売。無糖缶コーヒーファンとしてはいちばん美味い「ジョージア・クリスタルブラック」をさいきん見かけないなあと思っていたら、裏でそんな陰謀が進行していたのだなあ。
---●---
昨日もgoogle「グーグル」って発音している人をみかけたのだけれども、僕はてっきりイソジンガーグルの「ガーグル」だと思ってるんだけどな。本当のところはどうなのかな(google本家は「グーグル」を主張してはいるのだが、そんなものはもちろん僕が決めることだ(めちゃくちゃ))。

関係ないけどケータイからgoogleが使えるようになったみたいなんだな。J-phone用はhttp://www.google.com/jskyって自分で参照する用に書いておこう。

---●---
明日も仕事か。なんか人生ってマッチポンプみたいだなあ、などとふと思う。
2001年12月10日 15時02分17秒


2001年12月9日(日曜日、おしごと)。
昨日は「みんなは9時集合、僕は9時半」とか冗談で言ってたら、本当になってしまった。しょうがねえなあ。はい、寝坊しました。

そういうわけでPSVCって書いちゃっていいよな、PSVCの字幕で虎ノ門へ。いやあ、1年ぶりの知り合いがうざうざいて、挨拶だけでも忙しい。字幕のほうは旧知2+新人2+僕の5人で、僕は例によってアイカタ無し。でも新人さん2人がかなりの天才ぶりを発揮して、ラクもできたし楽しかったし出来も良かったものと思う。
講演も21歳の女流プロ棋士さんとそのお母さんでなんか面白かったな(それで字幕部隊については、将棋の話なんだから「棋士」とか「棋界」くらいはとっとと出るようにしとこうね)。

朝食はウイダーインゼリーと野菜汁を地下鉄車中でお行儀悪く。昼食は仕出し弁当、そして終了後いきなり呑み突入、そのまんま終わったような日。つまり晩飯は焼酎。

2001年12月10日 08時04分35秒


2001年12月8日(土曜日、おしごと)。
朝から字幕。9時集合のところ、間に合うように家を出つつもつい朝マックしちゃって30分遅刻、恬として恥じるところなし。人非人(わたし)。

タスマニアビーフの宣伝、ニコニコプン不使用を強調、だから安全だってさ。あのー、原因ってまだ判ってないんですけど。あとWTC特攻テロも犯人は判ってないんですけど。いやあ、論理のない世界だな、いま。

というわけで中東泥沼化。少なくとも民間人の被害については大部分がアメリカの責任だと俺は思う。キューバ危機のときにはあった(ように思う)ケネディの正義は、いまどこにもない。アメリカにも日本にも。
慌ててフォローしておくと、日米安保そのものには反対してないんですよ、僕は。いや、単に「左」だと思われそうな気がしたものですから。
たださあ、考え方としては「韓国に犬を喰うなと言ったFIFA」とか「ターバン巻いてるからインド系アメリカ人を射殺した白いアメリカ人」とか「外からは乱射するくせに本人たる学者を目前にしたら撃てないT2のサラ・コナー」とか、要するにものを考えていない想像力のないアメリカ人って、見馴れてるもんな、儂ら。あいつら(日本政府含む)に正常な判断力を求めるほうが誤りだと思う(国内については「選良」なんだから僕たちにも責任があるのだが)。

そしてノーベル文学賞のナイポールさんはバーミヤン偶像破壊について「それは彼らの宗教かもれないが、ここは皆の世界だ」と仰っているそうな。「皆」の中身が知りたい。多数か? 力の強い者の数か? 「皆の世界」が重要なのは判るが、それは地域とか町内とかに出発するものであるべきではないのか。
だいたいノーベル賞にしてからが佐藤栄作でキッシンジャーだし。どうでもいいや(流行語大賞とえらく変わらん)。

猛虎軍監督に星野仙一? ご当人のコメントで「ハムレットの心境だ」というのが千両。
いやちょっと甘いのだが、前日に奥さまを亡くされたのに明るくキャンプに現れた星野さんはプロだな、なんて思っていたりして。一緒に呑みたくはないけど(あのキャラだとなあ。ぜったい衝突するよ、俺)。

字幕そのものは上手くいったと思うのだけれども、終了後いきなり呑み突入、そのまんま終わったような日。

2001年12月08日 22時26分56秒


2001年12月7日(金曜日、リトル寒い)。
朝はひさしぶりにのんびりしてしまった。

昼、なんでか神楽坂のリサイクルショップで「使い捨てライターの掴み取り」、14個ゲットで210円(記録は23個だそうな)。そのへんでラーメン、食後に自販機で「飲茶楼」(缶詰中国茶)の「あったか〜い」のを買った心算がなんでか「つめた〜い」のが出てきて往生する。寒いし。帰宅してキウイジュース(ニュージーランド産)。

ロングコートを着ていると、お腰につけた携帯電話の着信音が聞こえないことを発見、胸ポッケに移す。なんで昨年はそれに気づいていなかったかというと、ずうっとボロいスタジャンを着ていたからなのでした。

夕刻から恵比寿にお遣いに。帰りがけに大戸屋で鮭と麦とろご飯定食、健康的。
恵比寿駅ビルで米焼酎瓶壺造「幸蔵」を購入。冷蔵庫には米焼酎「はんなり」黒糖焼酎「浜千鳥乃詩」「いいちこ」があって、背後にオールド・パーも控えているうえに漬物学者宅から國盛の原酒大吟醸が届いているという贅沢な状況。

山手線で丸山浩路「手話あいうえお」を少し読む。少し泣く(来年しじゅうなのに)。車中読書で泣いたのは「自虐の詩」(業田良家)以来だなあ。

東中野サミットで鶏肉と湯葉少々。

帰りがけに、えらく動作ののろい犬を連れた婆さんをみかけた。「お齢なんですか?」って聞いてみたら、もう15歳にもなっていて目も見えないし腰はふらつくし、「あたしよりよっぽど年上なのよ」って笑っておられた。え? 犬の15歳って人間だと80歳くらいか、しかもシーズーかマルチーズだから100は越えとるんちゃうかい? とまれご健勝でなにより。
そうかと思うと妙正寺川にかかる水車橋の欄干の下をいつもうろついている寅猫がいらしてな、いつ川に落ちるかと思うとけっこう心配。

東京都人権週間の吊り広告のキャラが忍足さんだったな。いや文句はないけど、心のどこかになんかがひっかかっているような。

愛子ちゃんかあ。てっきり「心美ちゃん」になるもんだと思っていたのだが。いや、下は「子」で固定らしいから「心子(こここ)ちゃん」でどうだろうか。どうだろうかってあなた。

NHK「ふたりのビッグショー」、山川豊と河村隆で「あしたのジョー」を熱唱。サビはやっぱり「るるるる〜」の尾藤イサオバージョンで、いちどは寺山修司バージョンを聴いてみたいものなのだが。
あとはジュリーを少し歌ってくれたのと、今日もなんでか聴けた「椰子の実」が良かった。落ち込んでいるときには「椰子の実」か「我は海の子」か「上を向いて歩こう」だな、俺は。

ほんとは今日は早稲田大学男声合唱団コール・フリューゲルの定期演奏会に行きたかったのだがなあ。まあしょうがないか。

狂牛病で菅直人と坂口厚労相が口ゲンカ。そんなことやってる場合かよ、お子ちゃまでもあるまいに。

首相の息子がなんで発泡酒の宣伝に出てるかって? おかげさまで酒税値上げが見送りになったじゃんの(聞いたネタですすみません)。

テレ東「たけしの誰でもピカソ」の予告編を眺めていたら、綾戸智恵さんがお出になられておられた。そりゃ観るわなっつって仕事放り出す。俺の好かないディズニーのホモ右翼親父(小林稔侍かっ!)特集ではあったのだが(ポパイのほうがまだマシだぜ)。いや、曲は好きなんだが。フェイバリットは「リトル・マーメイド」(観てんじゃん)でセバスチャンさん(蝦ちゅうか蟹ちゅうか)の歌う「アンダー・ザ・シー」だな。
ちなみに作詞:ハワード・アシュマン、作曲:アラン・メンケンって聞いて西川貴教につながった君はただのオタク。

明日は朝から字幕お座敷。全日で5人体制ということは、またペア+ペア+俺ピン、なんだろうなあ(僕は協調性がないのでハジかれるのですよ)。
取り敢えず、なんかさいきん流行っているらしき、

  • 追いつかないのに全文入力しようとする、
  • 「やっています」を「やってます」にしてしまう、
  • さらに「ですます調」を「だ調」にしてしまう、
といった風習を粉砕してこようと思っている私はただのテロリスト、だったりなんかしたりして。いや、だってよくないよそういうのは、と思うのだけれども。

あとお仕事もてんこもり。ありがたいことです。

2001年12月07日 22時22分28秒


2001年12月6日(木曜日)。
朝8時起床、あどとに行ったらまだ開いてない。ふてくされてコンビニで「ドカベン」(マンガです)と中村屋の新発売カレー(「ベジタブル」と「カシミール風ビーフ」(牛じゃん!))を買って帰る。

朝、フルーツクリームブランと豆乳(不味いほう)。

雨。

僕は湿り気に弱いのでなんとなくやる気もしないが、むりやり仕事。そう、こういう日こそドーピングだ。

昼、気合いを入れ直すために風呂。なんかちょっと前に西川貴教が宣伝していたリンスがあったもんで、試しに使ってみる。しかしあれですね、リンスとかちゃらけたことしてると、なんとなくキャラも変わってくるような気もしますね。そして昼飯はコーンフレークスに紀文豆乳。意外といける。

夕刻、コーンフレークスをお代わり。夜はてきとうなものを(乾き物とかピザとかそんなん)。

---●---
今日のニュース:韓国、歴史教科書問題に抗議する無料国際電話サービス開始。文科省とか扶桑社とかにかかるらしいんだけど、うちにもかかってこないかな。楽しみだな(こねってば)。
---●---
アメリカからメール。

Congratulations!
You've been selected to ENTER to WIN!
You have been given the opportunity to win an exclusive first class Florida vacation.
All you have to do is click here and fill out the entry form.

You will enjoy an 8 day / 7 night Florida vacation in Orlando, Daytona Beach, and Key West.

  • 4 days / 3 nights of first class hotel accommodations in Orlando, home of Disney World
  • 3 days / 2 nights of oceanfront accommodations in Daytona Beach
  • 3 days / 2 nights on the white sandy beach of Key West.
  • Rental car with UNLIMITED mileage
  • Casino Cruise

Click Here to ENTER!

 

 

 

We apologize for any email you may have inadvertently received.
Please CLICK HERE to be removed from future mailings.

要するに「フロリダの7泊8日バケーションが当たりました!」ってわけね。
そいつぁ有り難えってんでさっそくサイトに行ってみたら、やっぱり米国内居住者じゃないとダメみたい。ちぇっ。

そんでまあ、現状でどこから予算が出ているのかがちょっと気になったわけね。

---●---
MXTVで舟木一夫「東京は恋する」(1965、日活)をなんとなく眺める。良かったねえ、エレキバンドで歌う「椰子の実」。
---●---
外務省、「海外危険情報」見直し。
そりゃあアメリカの危険度「ゼロ」じゃあしょうがねえよな。
そんで、現状に合わせて「危険情報は出さない」っていう話になりそうな気配がひしひしと。まあ狂牛病だって安全宣言が出てるわけだしな、誰も信用すんなって話なんだな。

ちなみに、いまの米国の評価はこんなん(↓)。

現在、指定された国に海外危険情報は、発出されておりません。
なお、指定された国の安全情報一般については、「国・地域別海外安全情報」をご覧ください。
あのー、紛争当事国なんですけど。献血も米英はOKみたいだし、まあそういうことなんだな。
---●---
さて、テレ朝「科捜研の女」もなんとなく観る(仕事せいや)。設定が夏、中身は騒霊騒ぎ。なんかオカルト。目茶怖。なんのこっちゃ。

カメラワークとカット割りが素晴らしかったについては脱帽(CG以外、な)。

---●---
なんか外務省って、アフガン人の難民申請とか入国を拒否しまくってるみたいね(対米配慮があるような気がしたりもするのだけれども)。子どもくらい入れてやれや、くらいのことは思うのだけれども。
---●---
明日もいちにちじゅうお仕事。少しラクが‥‥いや、できねえできねえ。

とりあえず大量のテキスト原稿を貰ってきて、これが予想20万文字ほどで来週一杯の納期。
ほかにテープ起こしが2時間ほど、水曜日まで。
だから週末にちょっと稼いどこうと思ったら、土日が全日字幕現場。

不幸だ。

2001年12月06日 21時29分54秒


2001年12月5日夕(水曜日、めっちゃ仕事やねん)。
めいらくの「豆腐のできる豆乳」は、生(き)で飲むもんじゃないなあ。でも豆腐を作る根性もないので頑張って飲む。お昼はそれでお腹いっぱい。
---●---
しかし、仕事終わんないなあ。今日は胃癌終末期の患者さんに関する話を延々いじって暗澹たる気持ちになる。早く楽しいテープ起こしに移行したいのだが。

というわけで18時にテキスト作成終了(患者さんの永眠とともに。合掌)。たかが2万字弱くらいで1日使ってちゃいかんなあ、などと思いつつ18時に間に合ったのでテレ埼「巨人の星」など眺める。

---●---
そういえば喫茶店でなんとなく読んでいたSPA!(扶桑社)で鴻上尚史が、
(演劇でも)頂上を目指すことと裾野を広げることとは違う。
といったようなことを書いていた(文責私)。なにごともプロとして頂点を目指すのと、裾野を広げるためにアマチュアを指導するのとでは目的も方法論も違ってとうぜん、みたような話だったかしらん(うろおぼえ)。

まあ字幕でも似たようなもんなんだろうけれども、俺は頂上しか目指してないし、新人さんの指導でも「裾野を広げる」ようなことは考えていない(それはそれで誰かがやるだろう)。そりゃ厳しい筈だわな俺も、なんてちょっと思ったのでした。

---●---
北九州字幕の請求書をやっと出す。9万円ほどが振り込まれる筈だが、立替分の交通費などを精算すると手許にはなんぼも残らんなあ。悲しいなあ。なんで宛て名だけで50文字もあるのだ。悲しいなあ。
---●---
丸山浩路「手話あいうえお」(生活人新書)を買う。もとより手話を覚える気はさらさらなくて、合間のコラムが目当てではある。まあいいでしょうの680円。
---●---
野村監督夫人、脱税容疑で逮捕。どうするよ小沢一郎(もう誰も覚えてないか)。

TVの街頭インタビューで「阪神の次期監督は誰がいい?」と問われて「新庄」って答えてた女子高生、お小遣い50円あげるから出てきなさい。

---●---
小学館「ビッグコミック・オリジナル」を読む。川本三郎が連載「燃えよ! チャンバラ」で『三匹の侍』(五社英雄、1964)を評して、
そこが『七人の侍』と大きく違う。農民という大衆は、ついに、腕の立つ浪人という自由人と共闘しないのである。
いやあ、『七人の侍』でも、死んじゃった侍たちを志村喬たちが弔っているときに、農民さんたちは戦勝祝いとかしてたんですけど。ぜんぜん共闘なんかしてないよ、農民は人のいい浪人たちを利用しただけ。同じような、嫌な話さ。
---●---
某人から問合せで「今年度に住所変更になったさいたま市とか西東京市とかのリストがどっかにないか」って、なんで俺に聞くかなあ(笑)。いいけどさ。

とりあえずこんなのを紹介しておいた(国土交通省の特集記事)。あとこんなの(省庁統合の一覧)とかは押さえておいて損はない。

---●---
今日のニュース:ブレア英首相夫人、高校生の息子の宿題に関して国防省に問い合わせ。いや、個人的にはほほえましくていいんじゃないでしょうか、なんて思うんだけどね。
---●---
今日読めなかった文字列:襁褓。ちょっとびっくり。
---●---
明日もだいたい今日と同じような感じ、なんだろうなあ。
2001年12月05日 18時10分31秒


2001年12月5日昼(水曜日、床屋さん行ってない歴4か月)。
朝8時起床、喫茶あどとでピザトーストとコーヒーとうで卵とサラダ。
帰宅がてら、落合トヨクニにてめいらくと紀文の豆乳、あとセーター洗い用にアクロンと洗濯ネットを購入(もちろん、小堺一機に洗脳されているのだ)。
---●---
けっきょく「作って遊ぶウッドクラフト」はつくし堂書店に注文。そのうち届く予定。
---●---
昨晩のテレ埼「巨人の星」、星一徹が楽々と「消える魔球」を投げていた(元が魔送球なんだからそりゃまあ投げられるんだろうけれども)。じゃあ現役で投げてもいいんじゃないの? なんてちょっと思う。
---●---
テレビつながりで、読売テレビでは三隅研次「三途の川の乳母車」とか放映しているらしい。首ちょんぱ腕ちょんぱで「スターシップ・トゥルーパーズ」をはるかに凌駕する大スプラッタ大会なんだけどな。関西圏の人が羨ましい。
---●---
ちょっと前に亡くなった知人(人物特定を禁ず)の、葬儀でお会いした妹さんからお電話。保険の勧誘だった。不快とまでは言わないが、少し悲しい。

俺は今の仕事(よろずデータ処理)の自営業を始めた当時、営業対象からかつての仕事先を全て外した。それでも母校関係、かつての仕事関係、音楽仲間なんかの方が聞きつけていろいろ依頼も頂戴してはいるのだけれども(ありがとうございます)、基本的に地縁血縁相手に営業をかけるとやはり何やら甘えが出そうでよくないとは思うわけで(先方から依頼されるぶんには却って緊張するから構わないのだ。さらに学校の先輩の紹介の仕事とかいうと、めちゃめちゃ緊張する。いや品質は変わらない心算ではあるのだけれども)。

カネにかえてはいけない縁というのはやはりあると思うのだけれども。

---●---
今日の豆知識:韓国の干支は日本とほぼ同じで、亥年だけ豚年になっているのだそうな。
---●---
今年の字幕出動:27回。

あと2回ほどを含めての数字なんだけど、減ったねえ。ちなみにログを見てみたら(花園神社GOOGLEで検索するという荒技が使えるのね)、

  • 1999年 100回
  • 2000年 50回
  • 2001年 27回
という体たらくである。1999年はけっこう目一杯お座敷を入れて、そんで年間100日潰して100万円にもならなかったんで反省して2000年はそれなりに自粛して(だって生活できないもん)、2001年(今年)は全難聴と全要研にものすごく嫌われているもんで依頼そのものが無い(たまにあっても潰されたりして(笑))、という状況。

でもまあ、この調子で減り続けてくれれば生活はラクにはなるなあ。現場で苦労して1日潰して2万円くらいだったら、家で仕事してるほうがよっぽどマシなわけだし。

新人さんを鍛えることは続けているが、新しい人の勧誘は止した。こんな業界に入ってきてもいいことは一つもないわけだし、関係者がほそぼそと続けていけばいいだけのことだ(それは即ち現状で字幕を叩いている人たちの不利益に繋がるのだが、俺の知ったことではない)。そしてそれでも続けている人たちのためにこそ「虎の穴。」は存続させてノウハウは蓄積していくべき、というのが現状での結論ではある。

文句があるなら、まず「聴覚障害者のための字幕」という概念を捨てろ。情報共有をこそ目的として、そのためには健聴者も聴覚障害者も等しく字幕を必要とし、その媒介としてこそ情報保障があり、その一部分を構成するのがパソコン要約筆記であり、ついては全員が同じ地平に立っていて、そしてパソコン要約筆記の入力者の人権こそがいま侵害されている*ことを理解し、そのうえでアクションを起こす人の存在こそに期待する。

    *細かく言うとML参加者たる聴覚障害者の人権も侵害されているのだが、気にしてないみたいだから、まあいいや。
字幕の主要利用者たる中途失聴者の団体から否定されている俺に、期待するな。これでは協力などできよう筈もないのだ(だから、聴覚障害者の立場は無視するほかない)。

あるいは、現状の全難聴なりの対応に納得しているのならば、違う世界に住んでる人がたくさんいるっていう話で終わりなんだな。個人的には「どうしようもねえな」とも思うけれども、文句をつけるいわれもないわけだし。

---●---
近所の工事現場で「無事故目標1,000,000時間」というスローガンを見かけた。24時間換算で百年強、作業時間で考えると300年。ちょっと無理がないかなあ。
---●---
あとクリスマスリースをそこここで見かける。僕にはそういう風習はないが、眺めているだけなら楽しい。
---●---
武部勤農水相、狂牛病罹患牛は「まだまだ出るよ」って、ばーか。親分がそう言うんだからそうなんだろうなあ、とうぶん肉なんか喰えない。
---●---
まだお昼なんだけど、なんか長くなったから掲載しておく。
2001年12月05日 11時19分25秒


2001年12月4日(火曜日、うすーく歯が痛い)。
朝9時起床。書き忘れていたが、一昨日の事故(笑)のせいで顔面が少し腫れている。脳もうすぼんやりしているようだが、よう考えるといつも通り。朝風呂に入ってきちんとトリートメントもして(笑)、あとはお仕事。体調はいいみたい。

朝食はコンビニ赤飯握り、フルーツクリームブランブルーベリークリーム、うこん茶。
昼飯はいろんなものを大量に。テレ東午後ローはTVガイド誌では「ニューヨーク1997」だって話でちょっと期待していたのに、なんでか「愛と死の間で」(ごめん知らん)に差し替えになっていた。まあ登場人物が全員テロリストみたいな映画なんだけどな、スネーク・プリスケン好きなんだけどな。残念だな。ドナルド・プレザンスも。
晩はなんとなくてきとうなものでまったりと。焼酎も呑む。

---●---
掲示板「秘密の花園神社」のポータル化を目指して、取り敢えずgoogle検索を(なんか文字化けが多いみたいなので)gooにとっかえてみました。秘密ボタン(なに)もそこそこ充実中にて、あなたのホームページ(スタートページ)にいかがでしょうか。いや、俺が便利に使えればそれでいいんだけどね、秘密ボタンのリクエストなどあれば受け付けますよ。
---●---
月曜TBS「こちら第三社会部」を観た。相変わらず人情路線で好きなんだけどね。

気になっているのが、津川雅彦が装用している「耳と喉にあるピックアップのようなもの」は何なんだろう。たぶん自分の声をモニタしている補聴装置なんじゃないかなあ、なんて考えてはいるのだけれども。ご存知のかたがいらっしゃればご教示くださいませ。

---●---
アメリカの炭疽菌テロの菌、米軍由来との報道が(NEW YORK TIMES発。FBIは軍施設までを捜査対象としているそうな)。それってけっきょくタリバン由来だという話になっちゃうだろうことも不謹慎ながら大笑いなのだけれども、それ以前に「つまり種を撒いたのはアメリカではないか」という話にも、ちからいっぱい繋がる。つまり、ビンちゃんを支援してソ連(当時)と闘わせていたアメリカがビンちゃんに渡した生物兵器が、いまはアメリカ自身の喉元に突きつけられている可能性は否定できなからん。

だからとりあえず空爆はやめろよ、下にいる大多数は無辜の市民なんだからよう。特攻テロの犠牲者にも罪はないけど、ふつうに暮らしているアフガン市民にだって罪はねえよ。

ああ、イスラエルがPLO相手にアメリカの真似を始めてしまった(理屈が同じなんだよな)。ぜんたいどうなっちまうんだ。

---●---
書き忘れていたが、先日は東中野「游山楽」でランチしていたら、さりげに電動車椅子の人が入ってきて定食を食べていた。どっかにエレベータがあったんだな。トイレがどうなっていたか覚えてないんだけど、こんどきちんと見てくるとしよう。
---●---
今日の無断リンク:ジンジャーというかセグウェイのオフィシャル。なんか可愛いな。テレビのニュースでもやってました。

でも、日本で流行ったらどんどん死人が出るぜ、これ。そこの角の先に誰がいるかなんて誰も考えてないもん。でも、車椅子利用とか(実際、椅子型も見かけた)オートナビとかいろいろ可能性はありそうだからとりあえず期待。

あと、フレッシュアイ「セグウェー」「セグウェイ」をそれぞれ検索してみたら、きれいに7件ずつがヒットしました。早くも混乱が始まっているってわけだな(オサマとウサマはそろそろ決着がついたみたいだけど)。

---●---
昨日の歯医者さんではせんせいに歯の状態をいろいろ聞かれたのだけれども、なんか微妙に痛いような気がするのをどう表現していいのかよく判らず、語彙の少なさに悄然とする。なんか歯痛や神経感覚を的確に表現するための参考書ってないかなあ。たしかマルケスあたりにあったような気もするのだけれども、よく忘れた。
---●---
書いてもしょうがないんだけど、チンパンジー学って英語でchimpologyっていうらしい。学者はチンポロジストなんだろうなあ。
---●---
目前の落合公園の一角に、(仮称)「ワンちゃん広場」という百坪ほどの網囲いスペースができた。要するに、落合公園はお犬さまの入園を禁止しているのだが、そんなもんどこ吹く風で平気でノーリードでお犬さまをお連れになる区民の皆さんが多かったもんで、しょうがないから隔離してみましたってわけさ。近在の犬の飼主は(過去の言動に関わりなく)少し恥じたほうがいいと思う。
---●---
いい焼酎でもないかなと思って「味ノマチダヤ」まで行ってみたのに、休みだった。くやしいので早稲田通りで本屋巡り、古本屋でビデオ「マイク・ザ・ウィザード」を買う。580円。既に1本持ってるんだけどね、この値段なら買い物ですよ。

shinnさんまいたけさんが載っているらしいムックも捜したんだけれども、見つかりませんでした。明屋まで行ったのにな。


    まいたけごめん、
    11月20日の日記を今日読んだ(忙しかったんだよう、たいへんだったんだよう)。
---●---
今日の無断リンク:こちら。いやその、面白かったもんで。

まあ民主党本体もあの体たらくだからな、しょうもないな。

---●---
明日も早起きしてお仕事しよう。微妙に半端に忙しくない程度に、髪の毛のさらさらした金持ちになりたい、ような気もする。
2001年12月04日 18時13分36秒


2001年12月3日(月曜日、エロメガネ新調)。
朝6時起床、二度寝せずに仕事。偉い。じぶんで言うな。
---●---
朝、サンクスの「究極のクリームパン」と紀文豆乳、コーヒー。

帰りがけに日本文芸社「テレビ時代劇の謎」、阿佐田哲也編著「競馬狂想曲」(廣済堂)、歴史読本「わが一族」(昭和44年刊)など拾う。拾ったというより、義務として保護した。占有離脱物横領? 細けえこというなよ、文化財保護なんだからさ(笑)。

昼、ご飯にレトルト中華丼、トマトジュース、購入した記憶のない南瓜煮。

夜、鳥一の鶏コマに冷凍温野菜で野菜スープ。そこそこ美味しい。あと鳥一のレバを叩き切って、塩とゴマ油でいただく。それなりに幸せ。あと焼酎(冷蔵庫から)。

---●---
ブッシュ談「自爆テロの責任はアラファトにある」。そんなわけねえじゃん。

あと一部報道にある「イスラム狂信派」って何だ。狂信してるから宗教なわけじゃん、あとは教義によるだけのもんなわけで、用語として間違っているうえに差別的だ。

---●---
文句はないけど言祝ぎのご記帳に長蛇の列。昭和64年に並んだ人とカブってるんだろうなあ。その行動の意味がよく判らないのだけれども、いや文句はないんだけど。お祝いならハガキか電話か電報かメールでいいじゃん。
---●---
歯医者さんへ。微妙に痛かった。
---●---
エロメガネ再び新調。馬鹿かい。そうですね。

西武新宿PEPEの5階「メガネのミヤモト」さんに行って、店員さん(推定)に無言でメガネケースを渡して、「あちゃー」とか言われて、店長に「酔っぱらって転んでフレームを折ったそうなので、なるべく安くして」とかきっちり報告されてですね。今度は青いエロメガネになりました(11,000円税抜)。
最初の透明エロメガネが16,000円。
次の黒縁エロメガネが15,000円。
そして青いエロメガネを足すと42,000円(税抜)。あーあ。

ちなみに、メガネのミヤモトさんにあった同型のフレームをぜんぶ買い占めたことになります。やっぱなんか罰が当たってるんだろうなあ、いろいろなことの。

---●---
昨日も今日もちょっとずつヘコんでいるので、じゃあってんでビデオ屋へ。フレッド・デッカーかラリー・コーエンが観たかったんだけどそんなもんが中井TSUTAYAにある筈もなく。けっきょく「ギャラクシー・クエスト」とか借りてきちゃったりなんかして。でも取り敢えずHEY3を眺めて、ぼおっとする。
---●---
さて、サービス画像(なにが)。あれ? ビットマップってNCじゃ読めないのかしらん、ごめん。
サービス画像。
先日、名古屋から近鉄線で大阪に向かう途上、デッキでのショットである(撮影:浦島かえるくん(本名)、ありがとうございました)。

そこでクイズです。さて、この弾いているコードは何でしょう(小指は浮いています)。

---●---
ジンジャーの正体は、個人使用のスクーターもどきだったみたいね。いや、使い途次第ではいろいろできるんだろうけどなあ、とっとと正体が見たいところではありますな。
---●---
明日こそは張り切ってお仕事を(今日はちょっとヘタレ)。体調はいいのだ。
2001年12月03日 20時14分14秒


2001年12月2日(日曜日、エロメガネ損壊)。
昨晩は浅草橋「ボノボノ」でウクレレ弾きながらピザ、そのあと合羽橋「なってるハウス」でスズキイチロウさんのライブにハモニカで飛び入り。いつもながらというか、平和なもんです。

そしてたらたらと昼起床、熱心にお仕事。

カップヌードルクルアンテッドタレー味。朝というかブランチ、またカップヌードル・クルアンテッドタレー味。まあいいでしょ。

全難聴の耳マーク。虎の穴。トップから耳マークを外したについて、「あのマークが嫌だったのか」みたいな意見が寄せられている。

ああ、そういう見方もあるのか。そこまで考えてないし、マークそのものに罪はないし、代替するものもないわけだし、単に写真のほうが実用的だと考えたまでのことではあるのね。
そして耳マークをして実効あるものとしていくべき全難聴はスカタンをやっていて、聴覚障害者福祉を充実させていくためにはそこを糺す必要があって、だからこそ良かれかしと考えて「でたぜん。」も運営しているわけなのだが、全難聴は聞く耳を持たない。それだけのことだ。
耳マークを外したについては、他意はない。


日テレ「太陽にほえろ! 2001」って再放送いつかなあと思って見にいったら、金ローの作品クレジットに「1996年 日本テレビ・中京テレビ・東宝」とある。どういうこと? 新作テレフィーチャーじゃないの? よう判らん。

オードリー2さん。今日の無断リンク:ついに「オードリー2」のスチル発見! 嬉しい(無断リンク先は「弥勒の館」様でございます)。

夕刻から呑みに出て、焼酎を大量に呑みましてですね、盛大に転びましてですね。
はい、エロメガネ折りました。いままたアルマーニのへたれメガネをかけてます。

もうだめだ。

2001年12月03日 07時05分06秒


2001年12月1日(土曜日、夜遊びを予定)。
朝7時起床、でもだらだらしているうちにいつのまにかお昼に。

今日も東中野「游山楽」でお昼ご飯は焼魚定食。鰆の塩焼きにおしんこ、ハムとモヤシの酢の物、お味噌汁。健康的。
帰りがけにライフでお買い物。いちおう実験的に生活から牛を排除してみようと思って(ちょっとヒドすぎるだろう、政府も業界も)、紀文の豆乳1リットルパックを購入。あと冷凍食品が4割引セールだったので、冷凍菠薐草と冷凍ホットサラダパック(語義矛盾っぽいのだが、まあシチューの具みたいなカット野菜)と冷凍ピザを買う。え? チーズ入ってちゃダメじゃんの>>じぶん。

帰宅後に豆乳を飲んでみた。これはこれで美味しいと思う。さすが、9月からこっちで株価が倍になってるだけのことはある(ちがうって)。

関係ないけど、そろそろアメリカで脱脂粉乳を大量に買い込んで、日本で加工乳にして売り出す奴が出始めると思うんだけど、どうかな。ポストハーベストとかみんなもう忘れてるんだろうし。あと、あんまり考えたくもないけど、和牛をいったん海外に持ち出して逆輸入する奴とか、ラベルだけ貼りかえる不精な奴とか。

あと中央家庭電器に寄って電池を買って、ついでにカレンダーを頂戴する。よし、準備万端。


けっこうたいへんな事態だと思うのだけれども。

昨晩もウイルスメールが2通。今日の昼間は4通。


昨晩はけっきょく中野の沖レスに行っちゃったりしたんだけれども、その間に「太陽にほえろ! 2001」がニュースのため中途打ち切りになってたみたいね。そんなもん、誰が産もうが出てくる赤ん坊は同じなんだから、そっとしといたりぃなと真剣に思う。すくなくともいちいち報道するようなネタじゃないよ。

そんなことを言ってるうちに、無事出産。おめでとうございます。それで、「太陽にほえろ!」はビデオ鑑賞ってことかなあ(そうまでして観たいかというと、やはり関根恵子は押さえておかねばならないのだな)。


生産性手帳エグゼクティブサポート。手帳を買いました。「生産性出版」の「生産性手帳 エグゼクティブ」で月曜始まりの見開き1か月なんだけれども、こんなもんエグゼクティブが使ってる筈もなく。まあいいや、俺はたいした予定も立たない人生だし。表紙はピンクです。

ちなみに、2002年の年初の予定は1月6日のウクレレホワイト餃子→ブラックサン新年会へ移動、最後の予定は12月28日のブラックサン忘年会。なんかかわりばえしない人生だなあ。


おっといけねえ、「スズキイチロウのやる気です」のアドレスはhttp://members.jcom.home.ne.jp/kamedahouse/に変更されています。あとでリンク直しとこ。

県知事康夫ちゃん、農村歌舞伎に1万円を寄付して公選法違反(寄付行為の禁止)で書類送検。どっちでもいいんだけど、じゃあ秋口に内閣閣僚がこぞって胸にさしてた赤い羽根はぜんたいなにごとだ。

田中つながりで外相の真紀子ちゃん、退任後の暴露本出版を宣言! 阿呆かいな、ますます仕事やりづらくしてどないすんねん。それが証拠にだあれも「回顧録」って言ってくんないわけだし。

まあ「人は家族と使用人と敵」って言い切っちゃう馬鹿だからな。あ、考え方が全難聴と同じだ。つまり諌言申し上げ奉る奴は即ち敵。頭の悪い子どもみたい。


政治つながりでこれ、ちょっと凄いよ。

選挙での電子投票(タッチパネルで投票するみたいだな)を可能にしようっていう法律が可決成立っていう話なんだけど、

  • 有権者に入場ハガキが送付されるのはこれまで通り。投票所でICカードを貰う。
  • クラッキングが怖いから、電子投票機は電話回線につないではならない。
  • 投票結果はフロッピーディスクで集計所に運ぶ(もちろん人力で)。
  • タッチパネルを使うくせに、バリアフリー条項が盛り込まれていない(少なくとも視覚障害者と肢体不自由者への配慮は必須だろうに)。
これ、紙のまんまでいいと思います。ぜんぜんITじゃないし、集計のボトルネックのとこに悪い奴がいたらそれまでだし、なんか全体にまぬけオーラが出てるし。

さて13時からのんべんだらりんとお仕事。まあ、明日気合いを入れればなんとかなる、とか言ってて大丈夫なのか?>>じぶん。
2001年12月01日 17時33分32秒



get to:       りびけんの国!   パソコン要約筆記虎の穴!  BBS