徒然草むしり。

徒然草むしり。



毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

get to:       りびけんの国!   パソコン要約筆記虎の穴!   BBS  

2002年5月31日〜6月2日(週末、がっかり)。
ちょっと夕寝して、午前1時とか起床、しょうむな。

ウクレレの練習などする。弾いていると楽しい。とりあえずMISTY(F)、AS TIME GOES BY(Eb)などのメロディパートをとって(なんかカマテツパロディみたいになっちゃった)、あとステージ用にフォークをいくつか仕込んでみる(「初恋」とか「アジアの純真」とかそんなん)。

お腹が空いたもので、豚汁など作る。
-----
関係ないけど、過去直近3回のオリンピックに続いて、俺はワールドカップ・サッカーもボイコットするからね。
どっかのTV局で「W杯無視」っていう方針を出さないかなあ、期間中はそこのニュースだけ眺めているものを。
-----
NHKの深夜で、菅原道真さんに脅迫状が来るという描写があったのだが、お手紙に返点だのルビだのがみっしり書いてあった。んなわきゃないと思うのだが。

どうでもいいけど、旧カナの文庫本って復刻しないかなあ。なぁにが『ツァラトストラはこう言った』でいっ。
-----
Hawaiian Dreamさんの日記から無断引用、

>>また次回もやって頂きたいと、りびさんを始め皆さんにお願いしようと思います、今回来れなかった人は次回をお楽しみに!!
なんで俺かなあ(苦笑)。いや、なんでもやりますけどね、いつもお世話になります。
-----
けっきょくケータイは買い替えることにして、だな。踏みつぶしたコネクタが機能しないものでデータが移せず、夜半に手作業でデータ移植、半分ほど(やってらんね)。
-----
深夜、テレ東で『TOKYO EYES』をやってた。話はどってことないんだけど、青春がキラキラしていてすごく楽しい。でも途中で寝ちゃった。
-----
頑張って早起きしてお仕事とお茶。
昼から三井住友銀行へ、10件ほど振込作業に行く。みずほよりはやり易かったかな(印象批評)。
-----
次回イベントでは歌おうと思って、歌詞カードのメンテなどする。
ストックとネットから21曲ほど集めたので、これで1時間くらいは楽勝だな(笑)。
  1. 上を向いて歩こう(坂本九)
  2. 悲しくてやりきれない(サトウハチロー(←面識あったりして))
  3. 島唄
  4. 花(喜納昌吉)
  5. 椰子の実(島崎藤村)
  6. 雨を見たかい? 
  7. アジアの純真
  8. 死んだ男の残したものは(谷川俊太郎)
  9. ヤン坊・マー坊の唄
  10. STAND BY ME(B.E.KING)
  11. RAWHIDE(BB)
  12. SWEET HOME CICAGO
  13. MERCEDES BENZ
  14. TOKIO
  15. いいことばかりはありゃしない(清志郎)
  16. コーヒー・ルンバ(バッキー小柳さんのリクエストに依る)
  17. 家とカサ(作詩・深川大輔、作曲・りびけん)
  18. AS TEARS GO BY(ストーンズ)
  19. 夢の中へ(陽水)
  20. 22歳の別れ
  21. 学生街の喫茶店(ガロ)
どーでもいいけど、選曲目茶苦茶やな儂(笑)。
さて、練習するか。
-----
夕刻、日テレ再放送『ケイゾク』を観る。ちゃんと松田美由紀が出ていて、しかも寡婦役(ちなみに主演の役名が「柴田純」だったりする)。って若い人には判んねえか。
-----
夜半からまたやる気なし、日記書く気もしない。
-----
西新宿で見た交通安全看板、
>>運転は命が
で切れている。なんだろう、やっぱり「運転は命がけ」以外に思いつけない。調子わる。
-----
36時間ほどしてちょっとやる気出して、と。
-----
楽隊で老人ホーム慰問のボランティアをなさっているかたがHawaiian Dreamのイベントにいらしていたようで、出演依頼のメールを頂戴する。

え? かとけんで? と思ったら、どうやら「唄とピアノ」が買われたらしいのだけれども、俺なんかでいいのかなあ、ボランティア精神なんてかけらたりとも無いぞ(凶悪)。

さてそこで私の任務だが、

予定している男性歌手の歌は5曲で、
・東京ラプソディ、
・憧れのハワイ航路、
・上を向いて歩こう、
・高原列車は行くよ、
・青い山脈と、
おそらくりびけんさんは殆んどご存知ではないかもしれません。
わははは、「高原列車」以外はちゃんと知ってた(笑)。
-----
ニュースが蹴球ばかりで観るところなし。どうしたもんかなあ。
-----
TVKでカトリーヌ・ドヌーブの映画をやってたもんで、仕事しながら流しておく。驚いたのが、フランス映画で字幕を読んでいないと、ストーリーがちょっとも判らんのだな、儂。英語ならまだ判るということは、やっぱり英語が少しは理解できているということなのか(正確には米語だが、まあよからん)。
-----
フランス繋がりってわけでもないけど、なんか都内って外人だらけ&お巡りさんだらけになってない?

どうでもいいけど、山手線内でフランス人らしき女性に席を譲る。

Merci Beaucoup!
と仰るについて、
Je vous en pris!
とチンピラ風味の風体で返してみたらちょっと嬉しびっくりみたいな感じだったのだけれども、固有名詞以外で知ってるフランス語っていったらそれくらいなのだな。そのあと話しかけられないでよかった(僕は「フランス人は英語を喋らない」と思い込んでいるので(偏見))。
-----
某から問い合わせで、「イクラちゃんはいくつ?」との由。熱心に調べてお返事した。
フグ田サザエ…24歳
フグ田マスオ…28歳
フグ田タラオ…3歳
磯野波平…54歳
磯野フネ…50とウン歳
磯野カツオ…11歳
磯野ワカメ…9歳
波野ノリスケ…24〜26歳
波野タイコ…22歳くらい
波野イクラ…1歳半〜2歳
タマ…年齢不詳
そうするとフネさんはワカメちゃんを産んだ時点で40代半ば。当時としてはけっこうな高齢出産だったんだなあ、などと思う。
-----
太田出版(ってトンデモ本の元締みたいな印象もあるんだけど)刊・山本弘著『こんなにヘンだぞ! 空想科学読本』を読む。自分がいかに活字メディアを信じ易い人間なのかということを思い知らされた。ところどころ気づいていた点もあるにはあるのだが、映像メディアを信じていない分だけバイアスが来ちゃったのかなあ、反省。
-----
ボイコットと言っておきながら蹴球の話をするが、チケット頒布システムがボロボロに。
ひとりFIFAだけの問題じゃないぞ。エンロン、雪印、外務省、みずほ、世界中のシステムというシステムが狂い始めているとしか思えない。
たぶん原因は、ここ30年くらいの間に「実業」がどんどん軽視されてきたせいだ。

なんで働いてもいない「株主」のために俺たちが仕事しなきゃならないんだよ! 資本を求めること=搾取のシステムに組み込まれることだ、ということに気づいている人は自分も同様の搾取を始めるわけだし、気づいていない人は搾取されておしまい(役員会で「何故だ!」とか言ってる社長とか、かしらん)。
-----
さ、ガソリン切れたから補給しよ。

2002年06月02日 19時56分44秒



2002年5月30日(木曜日、応募)。
なんかがっかりしちゃって、やる気しない。てきとうに起床、お茶。
-----
週刊朝日の保前信英の連載を読んでいたら、自身の話として、
>>同じ高校の生徒が祖母を殺害して自殺するという事件が起こり、
という記述があった。さてはと思って調べてみたら、この人も俺の高校の同期なんだな(あと上祐くんも)。この子らが教室で勉強しているときに、俺は屋上でタバコ喫っていたわけなんだけれども。
-----
某所fsd感想より無断引用。
>>りびさんの歌が聞きたかったなあ。
はいはい、次回なんか歌いますので、またよろしくです。
-----
その歌のほうで、ふと思い出して東京都主催『ヘブンアーティスト』に応募してみる。締切が明日必着だなあ、さいきんこんなのばっかし。

MDデッキで1発録り。男らしく。

>>こんにちは、ヘブンアーティスト応募ということで、ただいま自宅で録音中です。
このギシギシ言っているのは、うちの椅子です、すみません。
ご存知のウクレレという楽器はですね、このようなチューニングで(開放を鳴らす)、それからハーモニカをホルダーで肩からかけています。ではまず1曲。
−ラストダンスは私と−
はい、失礼いたしました。もう1曲くらい演っておきましょうか。では、同じイントロで英語の歌を歌います。
−All of Me−
はい、ありがとうございました。
なにしろ編成はポータブルですし、自営業ですので時間もある程度自由になりますから、マイク1本あればどこででも演奏できます。
言い訳はしたくないのですが、いま起き抜けだものですから、声の抜けがもう一つだったかもしれません。とまれ、よろしくご高配の程、お願い申し上げます。では。
ちょっとコードとかトチってるところもあるのだけれども、面倒くさいもといライブ性を重視してそのまんま応募、速達。

たしか、5年か10年くらい前にニューヨークで同じような資格制度ができてたような記憶があるんだよな(佐藤允彦情報)。「ストリート演ろうって奴が、審査員の前なんかでまともに演奏できるかいっ!」みたいな意見もあったものと記憶するが、今回はたしか公開審査だったような気がするから、石原慎太郎がNYに勝った! っていう話なのかも。

なんで「たしか」公開審査なのかというと、ビラの裏面が応募用紙になっているのでもう郵送しちゃったわけよ。サイトにPDFはあるんだけど、なんか開けない(というか、バージョンアップしたら完璧に読めなくなった)。
-----
スパイダーマン、NYの街を縦横無尽に駆け巡る姿を観て、アメリカ人はどういう心境なのかなあ(WTC界隈でのアクションシーンが大幅にカットされたと聞く)。アメコミでは「崩落したWTCで救助活動に勤しむスパイダーマン」という回もあったらしいし。

まあ、いちばん偉いのは「消防士あがりで保管していた昔の制服を着て、誰知られることもなく救助活動を匿名でやっていたスティーブ・ブシェミ」なんだろうなあ。
-----
というわけで、fsdのレポートをアップする。
-----
あと、やる気ないし、もういいや。

2002年05月30日 18時20分40秒


2002年5月29日(水曜日、だらりん)。
昨晩はブラックサンでいつも通りウクレレを弾いていたら、お客さんのお姉さんが「あたしも始めてみようかしら」と仰るので、3コードを教え込んでおいた。
>>勤め先が渋谷? だったら3万円握りしめて、ファイアー通りのクロサワ楽器に行ってね、マツモトさんという人に「ウクレレください」って言ってみなさい。「いちばん五月蠅いウクレレの兄ちゃんに聞いた」って言うんだよ。このローリング・ココナッツを上げるからね。お店の宣伝はここに出てます。
それでウクレレを買ったら、こんどはこっちに宣伝の出ている「バッキー」というお店に行って、マスターに「いまウクレレを買ってきたので、弾き方を教えてください」って言えば、もうニコニコしながら教えてくれるからね。「でっかい声のウクレレの兄ちゃんに聞いてきた」って言うんだよ。昼間だったら400円で済むからね。じゃあ頑張って。
うふふん、冥府魔道にまたひとり。
-----
朝10時半起床、珈琲。
昼、弁当屋のおひつまぶし。
午後、買い物に。ライフで烏賊とか野菜とか。あと中井駅前鳥一で腿肉を1枚買って。


-----
晩、鶏腿の酒蒸しなど。あと無性にウクレレが弾きたくなったもので(どうやらてっちゃんの影響だな)、ソロ系を工夫しながら弾きながらフェイドアウト。

2002年05月30日 01時45分18秒


2002年5月28日(火曜日、蜘蛛!)。
朝9時起床、お茶など。
-----
食糧がないので、近所のサンクスへ。お店に目白大学の学生さん(ぜんいん女子である)がみっしりと詰まっていてレジも並びそうだし(どうしてどこに行ってもサンクスのレジはとろくさいのだろうか)、週刊朝日も売られていないし、冷凍食品もカップラーメンも録なものがあらへんので、中井駅前am pmまで足をのばす。
錦山の前に大将がいたので挨拶しながら、am pmへ。やはり週刊朝日が無い。冷凍食品もカップラーメンも録なもんがあらへんこととて、山手通りのファミリーマートへ。週刊朝日はやはり無いのだが、カップラーメン「中村屋」があったので購入、あと「おいしい牛乳」と缶コーヒー(UCCブラック無糖)、出来合いの冷し中華。
落合駅前の新鮮組で週刊朝日も購入、帰宅して「中村屋」。濃厚鰹出汁が味の素臭を抑えている感じ? 日清冷凍饂飩に鰹節を山ほど放り込む俺の手法と同じ(そうか?)。
-----
帰宅途上で、補聴器をハウリングさせているご老人とでくわした。状況をお伝えするのにちょっと苦労したかも(聞こえないもんな)。けっきょく「ものすごくでかい声」で解決したのだが、あれでよかったのかしらん。
-----
日テレ『太陽にほえろ!』再放送を途中から観る。病院に「狙われてる人」がいて、暴漢が手術室で医者を殴り倒して手術着を奪って変装するんだけどさ、なんで手術着を着た医者が手術室に一人でいるのだ。
-----
fsdについて、某所掲示板でのお客様の感想を無断引用。
>>それにしても、りびけんさんとカマテツさんのお二方は、凄いですねぇ。
いやぁ、確かにてっちゃんは凄いんだけど、僕はふつーですよ。我流だし。嬉しいけど面映い。
-----
午後から新宿に出て、時間が余っていたもので『スパイダーマン』など観る。楽しいバカ映画でした。

まあツッコミどころは満載なんだけどね。

  • ちょうどよく変身できてよかったね。手足が8本になるとか、複眼になるとかしていたら恋愛どころじゃないぞ。
  • 劈頭「これはある女の子の物語だ」って言ってたけど、あきらかに君の話だぞ。
  • あんなに白いネバネバしたものを出しまくっていたけれども、原材料はなんだ? あんなに丈夫で伸縮性のある素材なんだから、誰か研究して発売すれば大儲けのような気もする。
    それでもって、NYは栗の花くさくなっちゃったんじゃないかなあ。
  • けっきょく避けても避けなくても、ウィレム・デフォーは同じ死に方をしていると思う。
  • そのウィレム・デフォー、マスクマンをつかまえたのなら、まずマスクを剥ぐのが基本じゃないのかい? あと、スパイダーマンは眉間や心臓をてっぽうで撃ち抜けば死ぬんだから、あんなに凝った手裏剣なんか使う必要はないのだぞ。君は武器の選択を間違えたね。
  • さらについでに、どうせパワードスーツを着込むんだったら、ガスなんか吸っても凶暴になっただけじゃん。
  • チューしといてから「僕はダメだ」って、そりゃないだろう(気持ちはよーく判るが)。しかも墓地で葬式後に、不謹慎だと思う。
  • ちゃんと最初のほうで、それなりに目立つ役でブルース・キャンベルが出ていて安心した。

-----
映画の後、到来物のデパート商品券を持って小田急へ。12階の天麩羅屋さんで天麩羅定食を無料で食べてからHawaiian Dreamまで歩いて、機材を回収。ブラックサンにドラムスをお返しに行ってから、ピアノの村上さんが行っているというライブハウスに移動、ハモニカ吹いてピアノ弾いて歌ってウクレレ弾いて、誰かの奢りだったみたいな。

帰宅してみたらなんでかケータイが真ん中からパッキリと折れかけていたのだが、なんとか使えるみたいなので気にしない(しろよ)。

2002年05月29日 18時18分40秒


2002年5月27日(月曜日、てれんこ)。
朝7時、無理起床。肝臓からグリコーゲンが出ていない感じ、かな。お茶など。
-----
日テレ『太陽にほえろ!』は、若いゴリさんがシャツ破いて大暴れしてました。

いろいろと雑用を片づけたりしているうちに、お昼。
-----
さして食欲もないのだが、食べないと死んでしまう。辛いものなら食べられるかなと思って、サンクスで神田須田町トプカ(トップ・オブ・カレーの略、らしい)のレトルトカレー、ラッキョウ、生卵など買ってきてあっためてたべる。トプカのカレーは同じインド風を謳いながら、中村屋さんとはうってかわって、バシャっとした感じ。これはこれで美味しい。
-----
たしか70歳くらいになる伯母からお電話。なんでもこんどパソコンを買うから、ヨドバシカメラに付き合えとの由。いや付き合うのは構わないしパソコンを買うのも楽しいのだけれども、どうせ漬物学者夫人同様、俺様のハードよりもよっぽど高性能なやつを買うんだろうなあ(いまどきペンティアム200ごときで仕事をしている俺のほうに問題があるのだが)。
-----
食事中にちらっと観てみた午後ローは『ベオウルフ』、近未来世界で鎧を着たクリストファー・ランバートがうろうろしているので、『ハイランダー』とどう違うのかちっとも判らん。

だいたい、クリストファー・ランバートの映画で面白かったものがかつて1本でもあっただろうか(あったのかも知らんけどさ。ハリソン・フォードだってブレランと逃亡者だけは面白かったもんな)。ハーベイ・カイテルのほうがよっぽどいい仕事をしてると思う‥‥って、似てないかなあ。
-----
夜、料理する気もせんので久しぶりに中井駅前高級料亭割烹「錦山」へ。お母さんが風邪かなんかで入院中なのだそうだが、大過ないといいなあ(そんなには心配していないのだが)。

2002年05月28日 10時12分38秒


2002年5月26日(日曜日、本番)。
現在時刻、23時32分。玄関先に敷いた蒲団に収容した酔っぱらいが寝ているもので寝るに寝られん、たっぷり書いちゃろかい。

とまれ皆さん、お世話になりました、ありがとう。
とくにウクレレ+ピアノとタクヤさん、かな。
-----
昨晩はついうっかり夜遅くまで譜面を書いたり機材のセッティングをしていたもので、寝不足のまま朝9時半起床。荷造りは準備万端だったもので、そのままかついで代々木Hawaiian Dreamへ。

コンビニのパンとか食べつつ楽しくリハーサル、18時ライブ終了。

和民へ。

2002年05月27日 00時00分41秒


2002年5月25日(土曜日、特訓)。
朝8時くらいに無理くり起床、譜面のメンテなどする。
朝はお茶、ご飯(昨日買ってきた無印コシヒカリ、美味しい)、豚汁の残り、トマピー。
-----
10時に中井駅でかとうさんと待ち合わせて、スタジオりび(拙宅)にて軽く「かとけん」の打ち合わせを。

昼、謎の魚(たぶんカジキマグロの中落ちかなんかだと思う)の塩焼、豚汁の残りに木綿豆腐と油揚を足して伸ばした味噌汁、トマピー、生アミの佃煮、などで楽しく昼食。っていうか、うっかり駅前までご飯とか食べに行くとかとうさん帰っちゃうんじゃないかなあ、なんて思ったりなんかしたりして。とほほ。

午後も軽く練習。
いやあ、かとうさんって言ったことはぴしぴし出来るし、意見もどんどん出してくれるし、共演者として文句なしだわ(自分のことは棚にあげておく)。いきなり今日お渡しした譜面をざっと弾いて、「これは練習しなくちゃいかんわ」と仰るについては、つまり練習すれば明日までになんとかなるという話なんだろうなあ。頼もしい限り。

というわけで、ウクレレイベントであるにも関わらず、3曲目くらいまでウクレレの「う」の字も出て来ないという凶悪な編成。来ないと損するぞ。
-----
ちょっと昼寝してから、モンタナさんのライブを観に荻窪まで行くついでに、ブラックサンで借りてきた電気ドラムをハワイアン・ドリームさんに置いてくる。

肝心のモンタナさんのほうは、定刻前にお店の近所のロイヤルホストで晩御飯など食べてからライブ会場まで行ってみたら、貼り紙が。

ごめん、モンタナさんのライブはキャンセルになったよ。
しょうがないんだ、×××の事情でアメリカに帰りました。
次回は6月になります、よろしく。
×××じゃあしかたがないので、あきらめて渋谷バッキーに廻る(帰って寝ろや>>じぶん)。ウクレレ+ピアノのしげと君が行っているとの話もあって、行ってみたらいた。

なんか松本さん(承前)主催のウクレレの会の当日だったみたいで、取り敢えず持ちネタはぜんぶステージで披露して、あとしげと君といろいろ合わせてみて、「これはイケる」ってんで新ユニット「ウクレレ+ウクレレ」の結成決定! これはこれで面白くなりそうな。

他のひとの演奏では、hai'ineちゅう女声デュオが出色でした。なにしろ声質が同じなうえにハモるんだぜ! (これは凄いことだ)。ウクレレもアンサンブルをきちんと考えていて好ましいし、演し物がハワイアンなのを除けば(ごめん)、たいしたもんだ。
-----
帰宅して、ご飯に味噌汁をぶっかけて。

あと、寝る機会を逸したもので、ついでに借りてきておいた『探偵物語』の最終話を観る。
実はこの回だけ観たことがなかったのだが、なんか画が『甦る金狼』と似てないか? とても懐かしいDTBWBの『身も心も』を聴きながら就寝。
-----
明日はライブ。気合い入れてたっぷり寝るのこと。

2002年05月26日 02時23分41秒


2002年5月24日(金曜日、晩飯だけ豪華)。
10時起床、昨晩書いたメールを読み返して少し反省する。さらにお詫びのメールまで届いてしまって、さらにちょっとだけ反省する。まあ覆水ボンに帰らずって奴だな。とりあえずお茶。
-----
いい友をながめていたら、周星馳先生が登場なさった(ゴールキーパーはいなかったみたい)。ちょっと嬉しい。
-----
昼、とろろ蕎麦(あったかいの。冷たいのは「山かけ」)。それなりに満腹。
-----
なにか高田馬場に憑依でもされているのだろうか、今日もちょっと用事で高田馬場へ。

ついでなので、そのまま西武新宿まで出て、小田急ハルクを乗っ取ったビックカメラを眺めに行く。
結論から言うと、1年保たないんじゃないかなあ。
まず入口がよく判らない。要するにカリヨン橋(小田急とハルクを結んでいる露天通路)に上がってからハルク沿いにちょっと歩いたところに入口があるのだけれども、ビックカメラの赤い半纏を着た兄ちゃんがわらわらいるにも関わらず、案内板がスカなのか俺の頭が悪いのか、かなり悩んでようよう辿り着いたわけで。
店内のデザインも良くないと思う。プリンタならプリンタがごちゃっとかたまって展示されているのだが、どこらへんがレーザでどこらへんがインクジェットでどこらへんが複合機なのかがよく判らない。値札も「定価はいくら、当店価格は    って、そんなとこブランクにしてどうすんのよ。さらに言うなら、フロアじゅう柱だらけで見通しがさっぱりなのに、売場のマップがそこここにあるわけでもなくて、レジの場所すら判らない。
あと関係ないけど、小田急ハルクと仲悪いんじゃないの? ハルクのスポーツ用品売場と2階を分け合っているのだけれども、接点のところに紐1本でとうせんぼがしてあって、店員が立ちふさがっていたりしてとっても感じ悪い。そんなことすんなら最初から壁でも作っとけっての。

これだったら今まで通り、レジが混んでようが店員がたまに態度悪かったりしようが(さいきんはマシかな)、西口ヨドバシカメラのほうに行きたいと思う。ハルク地下の食料品売場は好きなんだけどな、惜しかったな。
-----
ブレーキワイヤが吹っ飛んだ自転車を、中井駅前の自転車屋さんへ持っていく。1,500円でとっとと治してくれたのはいいのだけれども、後輪の空気がしょぼしょぼに抜け放題だったのを、気づいていながらそのまま返してくれたのは減点だな。

サービス業のくせに。これだったら、サドル交換を頼んだだけなのにテカテカに磨き上げて、エア圧まで調整して返してくれた島忠のほうに行くだろう、それは。
-----
さて洋酒の値段の話なのだが、近所の酒屋のおばちゃんが説明してくれたところによると、「輸入時の円の値段による」のだそうな。つまり、こないだそのへんで2,800円の高値だったのは、ここんとこの円高の影響によるものなのだそうな(そのお店では同じものが2,100円だった)。
ふうん。変動相場制を採っているとは知らなんだ。ちなみに東中野ライフで買うと2,000円しないうえにおまけの懐中電灯が漏れなく付いてきます。
-----
テレビ埼玉を眺めながら、「白い恋人たち」の譜面を書いてみた(器用だな、君)。
『赤き血のイレブン』に続いて『ムーミン』をやっていたのだが、ムーミン以外のキャラクタの名前が思い出せない(当たり前だ、30年ぶりだもんな)うえに、ノンノンじゃなくてフローレンって誰なんだ?

こんど図書館で『パディントン』とか『ホッツェンプロッツ』とか『ドリトル先生』あたりは読み返しておかないとな。
-----
野暮用でシンちゃんに電話してみたら、「清香(沖縄料理店)に入ってたりびのボトル、あとちょっとだったから飲んじゃったよ」との由。まあいいんだけどさ。「だから俺のボトル、いつでも飲んじゃって構わないからさ」って、君は自分の発言の意味を理解していないだろう(笑)。
-----
電化したウクレレのノイズが凄いもので、再び新宿へ。島村楽器で排卵誘発剤もとい接点強化剤を買ったついでに、西新宿ブラックサンで電気ドラムを借りてきた。これは明後日のイベントに投入予定。

いきがけにものすごくお腹が空いていることに気づいたもので、コンビニでウイダーインゼリー‥‥やめて、蕎麦屋さんでもりそば、ワサビ大盛り。おばちゃんが気をきかせて物凄い量のワサビをサービスしてくれたので、泣きながら食べる。それなりに幸せ。
-----
今日の無断リンク:こちら。ウクレレ4コママンガの専門家さんだそうです。呑気でよろしい。
-----
夜、

  • 豚汁、
  • トマピーとルッコラのサラダ、
  • 鶏肉ステーキ、
  • ひじき、
  • キンピラゴボウ、
といった感じ。なんか品数多いなあ。

明日は朝10時(こんだ朝かよ)から「かとけん」の練習を予定。会場? もちろんスタジオりび。

2002年05月25日 01時03分51秒


2002年5月23日(木曜日、更新)。
昨晩はスタジオがあったもんで、久しぶりに高田馬場へ。高校生の頃から12、13年前くらいまでは毎晩のように駅前やさかえ通りあたりを深更に至るまでうろうろしていたものだ。レコードはムトウ、カバンはレオ・マカラズヤ。さいきんはとんとご無沙汰で、どうやら様子もずいぶん変わっている。

練習前の腹ごしらえとて、FIビル裏地下の「牛肉うま煮かけご飯(550円、当時)」のお店に行ってみたらどうやらこれが無くなっていて、早稲田通りを東へ抜けてハンバーグのミカクを捜したけれど見つからない。通りがかりの学生さんにきいてみたらどうやらさかえ通りのほうの店も溶けた(消滅した←熊本弁)らしいので、元締に電話して「大戸家」をネット検索してもらう。2軒もあったもので、さかえ通り店のほうで「梅いわとろ丼」をいただく。

スタジオにも早めに入って、受付のお兄さんにウクレレの弾き方を教え込んだりなんかして(なにしてんの、儂)。練習は平和裡に終了して、24時頃帰宅、良い子はとっとと寝る。
-----
午前2時、あまりの空腹に目覚めて泣きながらコンビニまで行って、トンカツサンドとヤキソバパン、水。太るぞ>>じぶん。

そのあと、ものすごい寝汗に見舞われて(原因不明、そんなに暑かっただろうか)、寝ては起きては汗かいては寝ては起きては着替えては、落ち着かない)。
-----
明けて23日、朝5時(←昨日の日記でこの「半」の字を「版」と誤変換していたことをメールでご指摘いただく。どうもありがとうございました、めんどくさいから直しませんけど>>西の方)起床、朝マクドでエッグマックマフィン(だっけ?)のセット。
-----
10時半の日テレ『太陽にほえろ!』は、どうやら傑作選と銘打った松田優作特集のようだ。今日は『汚れなき刑事魂』で、ゲストは若過ぎる水谷豊。このぶんだと20話くらい放映したところで、次は『俺たちの勲章』、『大都会』(、『華麗なる追跡』(単発。主演:フローレンス・ジョイナー)も?)と行くのだろうなあ。それも楽しみだなあ。
-----
元締の依頼で、21日の日記に埋没していたT.M.R.のライブレポートを独立ページ化。いやまあ、コピーしただけなんだけれども。

その過程で気づいたのだけれども、「りびけんの国」のメニュー画面ファイルにはmain.htmとmain.htmlの両方が存在するのだな。どこで間違ったのかは既に判らないのだけれども、まあたいした容量でもないからとうぶんはミラーで行くこととしよう(というか、今さら構成をリストラする気などさらさらないわけだし)。
-----
昼、中野北口「澤千」にて和定食は、炊いた茄子と里芋、焼き鯖、鯛の小鉢、ご飯と御御御付とお新香で千円、分量としては物足りないが、そのぶん上品で美味しかった。

宿酔の日だったら、ちまちまとしていてちょうどよいのだろうなあ。今日は昨晩がたまたま休肝日(稀)だったもので、15時くらいにはもうお腹がすいてきたのだけれども、どうしましょう。
-----
今日のニュース:江戸川区のマンションの自室で酒を飲んでいた精神科医が飼い犬に手を噛まれて逆上、両手にナイフを持って暴れ出したため周辺住民が警察に通報。
駆けつけた警察官の警告にも耳を貸さず却って警官を刺そうとしたため、警官は拳銃弾2発を発砲。弾丸は左大腿部を貫通するも、精神科医はさらに向かってきたという。

すげぇ、昔の日活アクションみたいだ。
-----
午後ロー『バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー』、天才医師にして天才数学者でバンドマンのバカルー・バンザイ博士が地球侵略にやってきた火星人軍団を壊滅させる! ビデオ持ってるからちらっとしか観なかったけどね、阿呆な映画である。俺は大好きである。

濃すぎるキャストに紛れて、ヒキタトーイチ博士に扮するRobert Itoさんを発見。ほら、『ドクター刑事クインシー』で助手やってたサム・フジヤマさんですよ。

15時20分に、映画史上もっともかっこいいこの映画のエンディングを、どうせやらないだろうなあと思いつつ期待しながらチャンネルを合わせてみたが、あんのじょう死体が生き返ったところでボソっと終わった。判ってないなあ、12チャン。
-----
おやつはコンビニに行って、雪印の冷凍『ふんわりたまごのオムライス』、電子レンジで6分半。

「今ならスープがついてます!!」という惹句が少しもの悲しいような気もしないでもないが、気のせいだな、たぶん。
原材料表示に「トマトケチャップ」ともあったもので、「なるほど、ケチャップをかけた状態で冷凍してあるのね」なんて感心していたらこれが大間違いで、ライスに混じっているだけだった。たまたま冷蔵庫にケチャップがあったからいいようなものの、「ケチャップは別にご用意ください」くらいの表示はしておいて欲しいような。うん、オムライスにはケチャップが必要だよ、やはり。

味? まあまあというか、特に文句をつけるところもなし。食べていてそんなに楽しくないのは、インスタントなんだからしょうことあるまい(日清冷凍うどんを除く)。
-----
知人が昨晩の『ごくせん』(スタジオだったので観られなかった)を録画しておいてくれて、カセットを再生してみたらなんでか『うたばん』が始まった。どこで間違えたんだろうかしらん。

それでまあぼんやり眺めていて、Whiteberryという人たちの「かくれんぼ」という歌がちょっと気に入った。
-----
今日のニュース2:鈴木宗男の自宅や事務所などに検察の家宅捜索。司直がやるべきことをやった? 「事前に政府筋に捜索する旨の連絡があり」ってTVのニュースで言ってたぞ(まだネットに情報がないんだけど、ということは未確認なのでごめんなさい)。

政府筋(要するに「閣僚級」ということなんだろう)の顔色を見てから行う家宅捜索、ということなんじゃないのか、と思ってしまうくらいに検察の威信も失墜しているわけだし。べつに家宅捜索をしたから有罪というわけではなくて(そういう思い込みが数々の冤罪事件を生んできたわけで)、家宅捜索の結果として周辺に累の及ぶこともあるまいという判断による家宅捜索なのではないか、と思ってしまうくらいに政府の威信も失墜しているわけなんだよな。

どうせだったら、瀋陽事件での対中交渉に宗男を派遣すりゃよかったんだ。黒でも白と言いくるめてくれたことだろうよ。
なに、先方は交渉馴れしていない中華エリートなわけだし(エリートは田舎者には弱いぞ)、宗男には北京−上海の新幹線の利権をちょっと持たせれば、簡単なことだ。

いいかげん、政治学も経済学も、現実から学ぶようにしたほうがいいと思う。マジで。
-----
知らん人からメールが来る。

はじめまして HP 見て 勉強になりました
がんばってください *在所(市町村まで)* *名前(苗字だけ)*
すばらしいHPなので登録お願いします
http://www.try-net.or.jp/~***/***/***/***.cgi
しょうがないからurlを見に行って辿ったら、予定表とチャットと掲示板とリンク登録フォームがあるだけ誰がやってるかも判らないようなところでさ。

いや、いちおうボランティア系であることは判ったのだけれども、機嫌が悪かったことも手伝ってお返事は以下。

-----
とってつけたようなコメントですね、不愉快です。

リンク集を作りたいのならば、

  • たいがいのサイトは「リンクフリー」なのだから勝手にリンクすればいいし、
  • 人さまの手を煩わせるのならばきちんと読んでちゃんと理由を書きなさい。
  • なにが「勉強になりました」「すばらしい」だ。どこがですか?
どうせろくに読んでないんでしょう? 「きちんと読んで作った」リンク集が巷 にたくさんあるんだから、あなたのところのリンク集には意味がありませんよ。
-----
というコメントを書くために、リンク先を読みにいきました。
ったくもう、迷惑な。二度とメールなんどよこさんでください。
-----
りびけん事務所
*以下僕の連絡先など。
-----
ほんとに、ボランティア関係ってば人の手間なんか考えてねえ奴らばっかし。
今回だって、よく判んないけど「手前はメールをたくさん送るだけ」、あとは「サイト管理者(たとえば俺)が努力して登録してくれる」と思っているわけなんだろ?

俺? 「こんな労働条件じゃやってらんねえし、人も増えねえよ」って百年前の正月の零時から言ってらい。

もう諦めた。
福祉関係者(やるんでもうけるんでも)に福祉はできない、それが証明されたのだよ、この件とこの一年間で。
-----
ほんとにくだらねえ。

2002年05月23日 21時52分18秒


2002年5月22日(水曜日、引退)。
10時、とろとろと起床。
-----
朝10時判の日テレが『太陽にほえろ!』になっていた。ちぇっ、『探偵物語』の最終回だと思ってたんだけどな、まあしょうことあるまい。
物件は1973年のジーパン刑事登場篇で、ゲストは若すぎて誰だか判らない谷岡行二、なんにも変わっていない菅井きん、ひし見ゆり子さんに秋吉久美子(『赤ちょうちん』の前年! 登場時間10秒でとっとと殺される)、バカ署長役で南原宏治さん。脚本は鎌田敏夫で、ボスはなんでか右手指に包帯を巻いていた。
-----
食糧がないので、コンビニまで出張。

新杢橋の上で、共産党の佐藤さんと川村さん(知り合いではない)が街宣車を出して演説していた。
眺めていると、あれって勝手にPA使って大音響出してるし、興味のない人には関係ないし、俺たちの演ってるストリート演奏と同じなんだな。

それにしても、なんで午前11時40分の新杢橋なんだ。俺たちでももうちょっとくらいはTPOを考えるし、このへんだったらみずほ銀行前とか浄水場公園(折しも定例ゲートボールの当日ではある)のほうがいいのではないのか。いやなにか深謀遠慮もあろうこととも思うが、もっと遠くで。
-----
昼、日清の冷凍ラーメン「焼豚屋」、280円でチャーシュー5枚入りのお買い得品に生卵、ネギ、菠薐草を放り込んで。お味のほうは、味の素まみれでとても食えたもんじゃねえ、とっとと捨てた。

あとお茶。悲しい哉、ドブに捨てた280円。
-----
午後ローでジョン・ランディス『スパイ・ライク・アス』のテロップを眺めていたら、キャストにフランク・オズ、テリー・ギリアム、レイ・ハリーハウゼンの名が! なんだそりゃと思って慌ててIMDbに走る。忙しいのに。

ほかに、ボブ・ホープ、ジョエル・コーエン、サム・ライミ、BBキング、ラリー・コーエン、なんじゃあこりゃあ(ロナルド・レーガンも出てきて歌っていた)。
-----
あまりにお腹が空いたので、夕刻に1時間ほど昼寝(おいおい)。
家のなかの隠し部屋によくわからない女の子が住み込んでいたとか、ずいぶん前に引き受けていた仕事の督促がくるけど詳細すら思い出せないとか、なんかヤな夢を少し見る。

起き出して、フルーツグラノーラに牛乳、お茶。

うぬれ日清食品株式会社!
食品会社は美味いもん作れっての!

-----
夕刻にちょっと時間が空いたので、「でたぜん」用に「1年目の辞」を起草する(未完)。
まあ、江本孟紀氏の言葉を借りると「ベンチがアホやから野球がでけへん」わけで、俺は字幕現場から引退する。OさんAさんTさん皆さん、今までいろいろありがとうございました。今後は頼まれても行きません。
将来的に僕が難聴や失聴を得ても、PC要筆の世話にだけはならないようにします。
-----
夜は21時からおやまバンドの練習で高田馬場を予定、ついでに牛丼かなんか食べてこようかしら(待てよ、ミカクのハンバーグってまだあるのかなあ)。

今日はマーシャルにウクレレ直結でごりごり弾いてくる予定、あとは沈没なんだろうなあ。

2002年05月22日 19時11分19秒


2002年5月21日(火曜日、西川貴教に褒められる)。
ところは八王子市民会館、
ステージにはT.M.Revolution西川貴教、
客席5列目には俺。

西川「野郎いるかあっ!」

俺様「いるぞおっ!」
ってバカでかい声で言ってみたさ(目立てばいいのかい? >>じぶん)。
そんで西川貴教がこっちを見て「お、いいねえ」ってさ。

俺は親指立てて見せて、周辺の女の子たちが俺にガッツポーズしてくれたのことでした。

以下は同道の元締の感想である。

--------------------
な、な、なんと〜。
あたしたちがさ、いくら声を限りに叫んでも、ふくらはぎパンパンになるまでピョンピッン跳ねてても、あんなふうには笑ってくんないんだよ。
あの野郎、たった一声でおいしいとこさらっていきやがった。
く、くやしーーー!
--------------------
ふふん、勝った。
帰宅途上でもグーサインを連発して悔しがらせていたのでした(笑)。
-----
遡って朝は8時起床、成功裡に燃えるゴミを処分。二度寝。
-----
昼過ぎに起床、昨日のお座敷の影響だな、たぶん。
お茶でも飲もうとしたら、なんでかガスが止まっている。うぬれみずほ銀行! ってそんな時期でもないので、メーターの復帰操作をしてみたら復旧した。なんだろう、ゆんべ地震でもあったのだろうかしらん。
-----
昼、ご飯、昨晩の残りの鶏そぼろ、ソーセージと野菜のポトフ風味、など。
-----
さて、電車でとろとろと八王子まで、T.M.Revolution西川貴教のライブを観に行く。
まあ誘われてもいたし、築40年・キャパ2,000弱のホールで西川がどんなことを演るのかな、というのにも興味があったわけで(だって、氷川きよしとか吉田兄弟とかが演るところだぜ)。

たしか何かの拍子にここのステージにも立ったことがあったような気もするのだけれども、既に覚えていないんだな。しょうがないか。
格好は、ジージャンにチノにスニーカ、ウンコの絵の描いてある西川ツアーオフィシャルTシャツを何故か着せられて、あと目立とうと思ってずうっと悪サングラス。ひらたくいうと若作り。

結論から言うと、面白かったよ。
そもそも俺はライブハウス育ちなもので、キャパ5,000とかスタジアムとかいう会場だとどうしても傍観に廻ってしまうきらいがあるんだな。今日は2階建て2,000席そこそこの、まあ大学の合唱団が定期演奏会をやっていてもおかしくないようなハコ(じっさい、吹奏楽では有名だった筈だ)で、席も前から5列目だったし、前を向いて聴いてるぶんにはシルバー・エレファントやロフトとあんまり変わらん。
それでハコが小さいぶん音もクリヤだし大きいし、なんと言っても演奏者が目の前すぐにいるというのもデカい。臨場感が違うもんね。
そういえばドラムスがSONORのツーバスだったのも、PEARLよりタイトなリズムを狙ったものなのかなあ(よく判らない)。

そんなことで、何十年ぶりにちょっと踊ってみたりした。これはとても珍しいことだ。

凄かったのがベースの鉄腕アトムみたいな髪形をした人で、だぁれも見てない(全員が西川を見ているに決まっていて、注目していたのは俺くらいだろう)にも関わらず、ずうっと4本指の16ビートかチョッパーを刻み続けていたもんなあ。ちゃんと客席を煽ってもいたし、ソロもかっこいいし、お暇な折にはいちどお手合わせをお願いしたいような感じではあった。
あとはエレキギターの人がマーシャル直結で、それにシーケンサはたぶんPCではなくシンセ本体なんじゃないかな、オペレータ付きだったと思う(あるいはドラムスが操作していたのか? いずれにしても西川の指示でコーラス数が決まっているらしきところが数か所あった)。
ミキサは客席1階中央後方にブースがあって、64チャンと32チャンが並んでいたのは、32チャンのほうがライブ中の微調整用なんだろうな。音響調整用のPCは見当たらなかったけど、この規模の箱なら不要ということなんだろうと思う。オペレータも2人くらいだったようだし。

そういえば、せっかく設置したミラーボールが廻らずに固定されているもので「凄い演出だな」と思っていたら、余所で話を聞いてみたら「故障していた」とのこと。いや、あれは廻らないほうが正解だと思ったのだけれども。
装置のほうは割と簡単で、イントレと階段を組んで、あとは中央にスクリーンがあってストック映像だの生撮影だのを流して、それとふつうのスポット照明、かなあ。
八王子市民会館ホールのスポットって、デジタル全自動だったりするのかなあ、そのへんがちょっと知りたいような気もする(くどいが築40年だし、観客全員がジャンプした際には「2階のハリダシが落ちゃしないか」と本気で心配した)。

西川本人は、腰のレシーバから背中にイヤホンを通してモニタ(と、たぶんクロック)を入れて、マイクはワイヤレスのハンディ。というかベースもギターもワイヤレスだからあっちこっち走り回るのが楽しい。
あと、西川本人の動きはただのエロだった。財団法人八王子市文化振興財団主催なのに、こんなことでいいのかとも思うが、こんなことでいいのだ。
ギターはアコとエレアコとエレキをとっかえひっかえしていて、たしょう怪しげではあるのだがきちんと単音ソロも弾いていたからかなり上達しているということなのだろうなあ。

あと、舞台上手の座席脇に車椅子用のスペースがあって、女の子が座っていた。なんかの拍子に前を通りかかった西川が、手を伸ばして握手していたなあ。いい話だ。

ちなみに、曲を重ねる毎にシーケンサの比重は減っていって、ラストの3曲くらいはすっかりギターカルテットの演奏になっていた。個人的にはドンカマはあまり好かないので、これは歓迎しておく。

あとは客だな。みんなして肩凝り体操みたいなのを踊っていて、狭いもんだから隣の女の子にぼこぼこ殴られたのだが、腹を立てるのも大人気(だいにんき、ではない)あるまい。だんだん振り付けが判ってきたので、うまく避けられるようになってきた。
俺? 俺は独自のリズムで独自の不思議な踊りをだな。聞くな。
そういえば、下手(しもて)袖でギター交換とかチューニングとかを担当しているローディが、やっぱりきちんと肩凝り体操を踊っていた。プロの仕事だと思う。

そういえば開演前に男子トイレ(←当たり前だが)に行ってみたら、入口で女子高校生2人ほどが張り番をしていた。「入ってもいいですか?」って聞いてみて許可を貰ったんだが、「大」のほうに女の子が詰まって着替えかなんかしていたらしい。「出てもいいですかー?」「ちょっと待てー」みたいな会話をしてだな。いや、そんなもん使いたかったら使って構わないわけだし、そりゃ俺が女子トイレに入っていったら問題もあるのだろうけれども。
出掛けに、張り番の女子高生に「ここの車椅子トイレだったら性別関係なく使っていいんだよ」って教えてあげました。空いてたし。
そう、今日もひとついいことをしました。
-----
夜、八王子のセブンイレブンでお茶、おにぎり3つ、やきそばパン。 明日は請求書関係の処理と、あと仕事はあれやってこれやって、あとは掃除だな。

2002年05月22日 02時49分11秒


2002年5月20日(月曜日、お座敷)。
朝5時起床(じじい)。

朝、鶏肉のそぼろ(鶏挽肉に味醂と醤油を加えてとろ火で炒って、とろみがついたらできあがり)、モヤシ炒め(胡麻油で塩胡椒)、昨晩酔っぱらって作っておいたナメコと大根の味噌汁、ご飯、納豆、紅茶。
-----
朝9時に中野の字幕現場まで徒歩で出動。そこそこカジアルな服装をして行ったのだが、なんか見ていたら気持ち程度にいい恰好のほうが良さそうな気がしてきたので、セッティングを相方に任せて徒歩で帰宅、20年前に作った背広に着替えて再出動。

家を出て暫く歩いたところのカーブミラーで自分の姿を見たら、ローファーが似合っていなかったので、いったん帰ってスリップオンに履き替える。
家を出て暫く歩いたところのカーブミラーで自分の姿を見たら、エロメガネが似合っていなかったので、いったん帰って悪メガネに掛け替える。
ほんとに、たまに背広なんか着るとたいへんだなあ。

徒歩で、10時定刻に会場に戻って、無事に字幕開始。
でもサングラスかけてたもんで、元締に怒られた。
-----
現場そのものは順調に推移して、問題点というと、

  • 同時通訳の入っている現場なのに、英語の判るらしい司会者が同時通訳の終了前に次の話題に移ってしまう(ありがちなことだ)、
  • プロジェクタの出力がいま一つ(800ANSIルーメンで文句つけてるんだから、俺も出世したものだ)、
  • 英語と日本語が両方とも聞こえてくるのだが、両方とも半端に判るのでどちらか一方にしてほしい(英語がよく判るわけではなくて、日本語のほうが難しくて判らないのだ)、
といったくらいかなあ。

昼休憩時に、BGM鳴り響く会場ロビーで「かとけん」の譜面を15分間くらいで5曲分ほど書く(メロディ入りも2曲分)。我ながら速い。
たぶん「イヌ」のウクレレ+ピアノ版はいい出来なのだと思うのだけれども、演ってみないと判りませんね、そりゃ。
-----
終了後、喫茶店でサンドイッチなど食べながら反省会など。
紅茶に3gの砂糖を2本放り込んで飲む。あと、砂糖3本を水で飲む。
-----
今週の読書(未読):

入門バクロ経済学(金子勝+テリー伊藤)
Q&A障害者の欠格条項(臼井久実子編著)
前者は怒れるモーニング娘ファン(←「。」なんか付けてやんない。まず略すべきはここだ)の経済学者が、主流派経済学をこてんぱんにしていて笑える。
後者は、阿呆な障害者欠格条項(色弱だとふぐ調理師免許がとれないとか、聴覚障害者は薬剤師になれないとか、身体障害があったらバスに乗っちゃダメとか、そんなん(一部撤廃))の事例を読んで笑うために購入。
-----
今日の悲しみ:帰宅して「白い恋人たち」なぞを爪弾いていて、MANAのトップにまたクラックを発見! なんだろう、割れのカルマでも憑いているのだろうか。
-----
近所の商店で2,900円の買い物(相場は2,000円くらいだと思うんだけどなあ)をしたのだが、5千円札を出してお釣りを貰っての帰宅がてら、なにやら違和感がある。違和感というか、心の隅に刺さったトゲのようなものが気になって。

千円札の枚数を勘定したりしているうちに気づいたのだが、2,900円のものを5,000円札で購入して、お釣りを2,900円貰っていたのだな。

どうしたものかなあ、差額800円。買い物のおまけでティッシュまで貰っちゃったしなあ。
-----
ふと思いついたのだが、スターウォーズのシリーズ再開まで20年待ったのは、つまりハリソン・フォードやマーク・ハミルやキャリー・フィッシャーがいいかげん老けてからのほうがエピソード7〜9を撮りやすいから、なんじゃないだろうか。
-----
とかバカなことを考えながらのんびりしていようと思ったのだが、ついウクレレ弾きながら「バクロ経済学」など読んでしまう。いかんな、こんなことじゃ。
-----
触発されて、今日の社会派:景気が底入れ? バカ言っちゃいけない、

  1. 堺屋太一経企庁長官(当時)は1998年暮れに「景気は底を打った」として、
  2. 2001年夏には「二番底を打った」とも言ってたぞ。

  3. 今回の竹中経財相の「底入れ」というのは、要するに「三番底」ではないか(言い回しを微妙に変えているあたりが姑息ですね)。
いったい何番まで続くのか、先づは教えていただきたいものだ。

ほんとに、大人の言うことって信用ならないんだから、ほんとにもー。

 
ついでだが、みずほコーポレート銀行でもシステム障害発生。なんのこたぁない、対策を人海戦術でとるにあたって個人相手を後回しにしていた(←みずほ銀トラブル)のが、ついにキャパを越えたってあたりなんじゃないのか。
取り敢えず預金は引き上げたので、個人的には影響なし。
-----
関係ないけど、なんで梅雨時にサッカーの大会なんかやるんだ? バカじゃねえのか。

えーと、「サッカーはどんな天気でもやる」という意見もあるのだろうけれども、もともとはイギリスあたりの「村と村との疑似戦争」だったわけで、その伝統を引っ張りたいというのならば止めはしない、くらいのことは慌てて書いておく。
-----
中国のほう、大丈夫なのかな。

日本としては、領地侵犯警察官については問題としてないんでしょう? 難民さんの第三国出国についても、中国国内にいるうちに事情聴取とかしておかないと、難民さん本人の立場が危うくなるのではないのか(いや、マジで)。

しかも外務省のほうの言い分があんまり信用できない(こないだまでノーパンしゃぶしゃぶとか行ってた連中だよ)のだから、心配するなというほうが無理がある。

 
ついでだが、アメリカとロシアの戦略核削減交渉、アメリカは2,400発くらいを「廃棄せず保管」との方針。そんなもん1発で充分、20発もあれば充分なんじゃないかと思うんだけど、どうなのかなあ。
既に数の問題じゃないよ、そんなもん。ヤーサンの匕首と一緒。
 
ついでだが、また特攻テロとかが来ないんだろうか、今回は日本に。
WTCから半年を経て、たぶん最初の「資本主義的なお祭り騒ぎ」になるわけで、俺がアメリカの袈裟憎しだったら、狙っちゃったりするような気もするのだけれども。

いや、杞憂だとは思うのだけれども、それなりの説得力もですね。その。
-----
ハワイ在住のバカ(ネットでちょっと知り合い)からメール。

8人のお友だちへ。
8人の本当のお友だちを持つのは難しいでしょう?
でも、8人のお友だちがいる人もいます。
私のお友だちのあなたへ、友情のしるしとして8人の天使を贈ります。
−ここに8人の天使(割と可愛い)のイラストあり−
これは、あなたが素晴らしい友人であることを意味しています。
この天使たちを8人のお友だちに贈ってください。
2年間の幸せが約束されます。
天使たちが再び帰ってくれば、相手が真の友だちであることが判ります。
5分以内にお友だちに送信してください。
そうでなければ、あなたの幸せは壊れます。
お返事しておいた。
Do not
send me
E-mail
NEVERMORE.

二度とメールなんか寄越すんじゃねえぞ、馬鹿野郎。
以前に生まれた孫の写真などを嬉しそうに送ってくれた御仁でもあり心苦しいのだが、はっきり言っておいたほうが本人のためなんだろうとも思うし。
-----
夕刻にサンドイッチなどいただいたもので、夜は今朝のモヤシ炒めの残り(少し酸化していたが)を炒めなおして、質素に。あとバーボンとかそんなんでカロリー補給(いいのか)。
-----
明朝はなにがなんでも生ゴミを出さなければ。既にいろいろ飽和してたりなんかして。
2002年05月20日 23時51分49秒


2002年5月19日(日曜日、いい天気)。
昨日は赤ワインなど飲みつつ熱心に上品に練習して、焼酎で仕上げたりしたもので、朝から調子がいまひとつ。11時頃たらたらと起床。

朝、タマネギのスープを作って、最後のシチューとご飯。
-----

>>藤原紀香
>>歩腹前進
プレイステーション2らしきもののポスターの惹句である。なんじゃあこりゃあ。

いやまあ、『危機一発』の例もあるしな、大目に見ておくべきなのだろうか。
-----

>>したくなくても、いきたくなる。
伊那製陶の便器の宣伝コピーである。こっちは割と好き。しなくないときは行かないけど。
-----
昼、寝押しした悪メガネを治してもらいに、新宿サクラヤのメガネ館へ。とっととミッション終了、東中野のライフで野菜など購入して帰宅。
-----
夕刻、昨日小林さんがおみやにしてくれたスタバのマフィンで空腹を誤魔化して。 夜、
  • オクラを湯通ししてカツブシかけて醤油、
  • ニジマスの塩焼に大根おろし、
  • 銀杏の空煎り、
といった感じで質素に。
2002年05月20日 06時33分30秒


2002年5月18日(金曜日、はしるはしる)。
というわけで、朝シチュー。
昼シチュー。
午後からおやまラスタファリアの練習をやって、終了後にレバ焼き、ハツ焼き、モヤシ焼き、など。
あとシチュー、ごはん。
2002年05月18日 22時39分41秒


ふと気づくともう18日のお昼。
2002年5月16日(木曜日、少しだけ疲れている)。

目覚めればほとんど昼。いや、私の目覚めた時刻が朝だ、なんて言ってる場合じゃないよ。
日東紅茶を淹れて、ご飯に味噌汁ぶっかけて生卵ぶっかけて蜆の佃煮を放り込んで。
-----
なんかここひと月くらいメーラの調子が良くないなあと思っていたのだが、とっくにいらない旧いメールを3,000通! ほど削除してみたら復調。そりゃあまあそうだろう。
-----
なんて言ってないで、仕事仕事。終わらないと怒られる。頭ごなしに怒られる。
-----
アメリカ人のDMが煩いのでUNSUBSCRIBEしまくっていたら、メールが。

なぜこの有用なメーリングリストから退会しようとするのか、理由を教えていただきたい。
知らねえよ。
さいきんDMのたぐいが頻繁に舞い込むようになったので迷惑している。ついては全ての名簿から自分のアドレスを削除していただくことにした。有用/無用は判断基準に含まれていないため、あなたのメーリングリストのみを残す理由も見つけられない。お仕事頑張ってね。
なんか言ってくるかな、スティーブ。
-----
近所の薔薇、花盛り。あれ? 赤と白と桃色はみたけど、今年は黄色をみていないような。

あとアゲハチョウ(クロアゲハ)を目撃。息抜きに、QBハウスで散髪。
-----
今日の無断リンク:モーツァルトのホルン協奏曲における色分けの意味の研究。脱帽。
-----

あとずうっとお仕事。

-----
昼、大戸屋でおろし鶏唐揚定食。
夜、駄菓子など。
午前2時まで仕事したのは今世紀初(最後かも)。というわけでようようパート1完了。
-----
明けて17日(金曜日)、朝は珈琲。昼は近所のラーメン屋さんでジャージャー麺。夕刻に仕事を終えて、とり一さんでモモ肉を買い込んで、シチューと焼酎、沈没。
-----
18日朝に納品完了、ミッション終了。
2002年05月18日 12時19分41秒


2002年5月15日(水曜日、ねっしんにお仕事)。
朝9時半起床、お茶、炊いてあったご飯に生卵と蜆の佃煮ぶっかけ、フルーツグラノーラ、牛乳。
-----
煙草買いにいった帰りがけ、近所のお嬢さんがお出かけするところに遭遇。「行ってらっしゃい」「行ってきまーす」みたいな感じですっかり近所のおじさんする。平和。
-----
道を歩いていたら水道工事をやっていて、担当会社が新日本製鐵だった。いろんなことやってるんだねえ。
-----
今日の『探偵物語』は「ダイヤモンド・パニック」、脚本は大和屋竺だが話はくだらない。ゲストは丹古母鬼馬二、多々良純、天本英世。あとずっと死んでる役で今井健二。濃すぎ。

ラストでは猫を死なせた腹いせで、全員殺される。
-----
石坂浩二入院で、水戸黄門役には里見浩太郎が登板か? 助さんから黄門って、出世しすぎだよな、個人的には高橋元太郎さんを推薦します。
-----
おやまバンドの名前は、おやまさん本人は「おやまウクレレ・レゲエ・バンド」にしたいらしいのだが、ベタすぎないかなあ(まあ人ごとだが)。「おやま&ラスタファリア」とか「おやまドレッドブラザース」とか、いやいまのなし。
-----
上海韓国商品展を観た中央日報の感想、

>>「韓国商品は品質とデザインが無難で値段が低廉な方だ。中国産は価格は安いが品質が落ちる。日本産は品質は良いが高いことがデメリット」。
いや、モノによっては中国製でも品質は完璧、人件費は5分の1だからかなうわけねえやって、某大企業幹部からこないだチョクで聞いたぜ。だいたい中国製なら中国で作られてるんだろうってことが丸判りだが、日本製って書いてあってもどこの出自だか今やまったく判らないわけだし。
-----
午後、熱心にテープ起こし。やらないと怒られる。頭ごなしに怒られる。
-----
10年ほど前に開発した顔面芸で「心臓の真似」というのがあるのだが、内臓シリーズとして新たに「肺の真似」「胃の真似」を開発した。
-----
あっちこっちの新聞を観ていると、領事館拉致事件が中国本土では報道されていないようなのに、香港では出まくりなのね。どうなってるんだろうか、よく判らない。
-----
一昨日のニュース:指輪物語の第2話「The Two Towers」(「2本の塔」)、WTC特攻テロを思い出させるとして変更嘆願署名始まる。バカ。

でもまあ、監督がピーター・ジャクソンだもんなあ。わざとやってると思うやつがいたとしてもしょうことあるまい。
-----
今日のニュース:HONDAのアシモ、東南アジアと西欧に派遣、駐在員として勤務。

HONDAつながりで今掲載中の『ゴルゴ13』、話はあいかわらず目茶苦茶。
ONDという企業(笑)の開発した二足歩行ロボットをアメリカの軍需産業が改造してバトルスーツ化、実戦実験のために世界中からテロリストを絶海の孤島に集めて闘わせていますっていう時点でもうダメなんだけど、

  • よく考えると、人なんか入れなくてもロボットでいいじゃん、すべてモニターできるのならば遠隔操作だってできるわけなんだし、
  • 故障したセスナで絶海の孤島にゴルゴ13が不時着(近すぎるうえに偶然すぎ)、
  • あんな殺戮兵器を実戦投入したら、世界中から非難の嵐がまきおこるに決まってる、
  • なんで「耳のいい少年」が、数トンもあるバトルスーツが近づいてくるのに気づかないんだよ、
まだまだいろいろ。でも読んじゃうんだよなあ。
さて退治の方法としては、
  1. 中に入ってる奴に神経戦を仕掛けて外に出す、
  2. 罠を仕掛けて海に落とす、
  3. 対戦車地雷を4つくらい使う、
  4. 電池が切れるのを待つ(悠長すぎ)、
  5. 上空の静止衛星にアクセスしてミサイルかレーザーで狙わせる、
くらいしか思いつけないのだけれども、さてどうなりますか。
-----
某社の企業来歴をちょっと作っていたのだが、取引銀行が住友銀行のまんまなのはまだいいとして、取引先に東京テレメッセージってのが入ってたぞ(笑)。まあ老舗であることは判る。
-----
午後ローは『新・弁護士ペリー・メイスン』。がまん。
16時、『大岡越前第15部』。がまん、って言うか1998年ならビデオ撮影になってるからそんなに観たくない。
テレビ埼玉の18時アニメは『赤き血のイレブン』。がまん。

今日のツッコミ:こちらの話も面白いんだけれども、吉宗役は田中崇ではなく山口崇ではないのかしら。
-----
ABCホームという不動産屋のお姐ちゃんからまた営業電話。固定資産には興味ねえって言ってるのになあ、時間の無駄だと思いますよお互いにとも言ってるのになあ、いま仕事中だって言ってるのになあ、わっかんねえ奴だなあ。
-----
必要があって、YAHOO!でMBAを検索してみたら、なんでか大使館がたくさんひっかかった。「あ、EMBASSYか」って気づくまでに5秒ほど、これは長いか短いか。
-----
今日の豆知識:関西学院大学総部放送局は略称をKGBというらしい。綴りは「Kwansei Gakuin Broadcasting」。
-----
15時半、お腹が空いたものでコンビニで買ってきた中村屋レトルトカレー「スパイシーチキン」に生卵をぶちこんで。あとついでに生協で、珍しく天然ものの鯛の頭が売られていたのを買ってきた。連日酒蒸しか?

食べながらテレ朝のサスペンスを眺めていたら、午前に引き続いて丹古母鬼馬二が登場して、またしてもあっという間に殺されてしまった。いちにちに2回も丹古母鬼馬二が見られるなんて、今日はいい日だと思う。満足して仕事に戻る。
-----
夕刻、うっかり洗濯など始めてしまったら、洗濯機の音がうるさくて聞こえないテープがますます聞こえなくなった。途中で止めるのも業腹だしなあ、失敗したなあ。
-----
5月26日のイベント「FSD」でのかとけんの演し物、だいたい決定(遅いって>>じぶん)して先行発表。

M1. 雪もふる(C)
M2. ミスティ(F)
M3. ミザルー(E)
M4. サマータイム(Am)
M5. 白い恋人たち(Cm←Fmはじまり)
M6. ロケンロール(ツェッペリン、C)
M7. イヌ(Dm)
さあて、25分くらいで納まるといいなあ。テーマは「黒いウクレレ+ピアノ」あるいは「悪ウクレレ+ピアノ」はたまた「裏ウクレレ+ピアノ」として、イベントをぶち壊しにすることが最終目標(ウソ)。

さて、いっくらなんでもそろそろ譜面を書かねば。いつやるんだ。
-----
とか忙しいにも関わらずだな、フィラデルフィアのデイブさんにお返事を出す。オレゴンのマークさんへのお返事はまだ(忙しいから)。
-----
さらに洗濯物の乾燥を始めたら(屋内に洗濯物ガス乾燥機を設えてある)、ますますうるさくてテープ起こしなんかできゃしません。不貞腐れて譜面など書く。書き終えたらなにかがばっと食べて、明朝早起きしてまた仕事しよう。

2002年05月15日 23時26分02秒


2002年5月14日(火曜日、たらりん)。
朝10時起床、へろへろ。とりあえずクリームスープとかトーストとかで、食欲なし。
-----
なんとなく水曜日だと思って、木曜日締切の仕事があるもんで焦っていたのだが、ふと気づくと火曜日じゃんの、今日。しまった、生ゴミを出し損ねた。
-----
バッキー白片「ハワイアン音楽のすべて」、再発。もちろん買わないとは思うのだが(ハワイアンに興味がないの)、いいことだと思う。
-----
とろとろとテープ起こし。なんか頭のいい人が難しいことを小さな小さな声で喋っていて、なんの話なんだかさっぱり判らん。判らんけれどもそのうちなんとかなると、いいなあ。

夕刻、さすがにお腹もすいたもので、日清の冷凍うどん(とろろ昆布つき)に生卵。
-----
今日のやっぱりニュース:鈴木宗男への議員辞職勧告決議案、チャラに(まあ鳩山邦夫のやることだからな)。というわけで今後もムネオに給料だけでも月額200万円、歳費含めて年間1億円を俺の税金から支払い続けるわけなんだな。

下手に辞められてもうやむやになっちゃいそうだし、居座るなら居座ってくれたほうが面白そうな気もするわけだし、いいか。

どーでもいいけど、「拘束力がないから」つまり議決してもしなくても同じだから議決しないって言ってる自民党(と連立)って、恥知らないよな。
-----
今日の感想:つづき。

そんで外務省っていったいぜんたいなに?

  • 先代の外務大臣はウソツキ、
  • 族議員にはいいようにやられ放題、
  • 偉いほうの人は背任で逮捕、
  • ノーパンしゃぶしゃぶが大好き、
  • 全員がヒゲとメガネとダブルのスーツ(偏見かも。「ヒゲ」については中東への配慮、なのかなあ)、
  • 中国に長期出張させてた連中は役立たず、
  • 機密費は流用する、
  • NGOは排除する、
  • ODAの使い途はデタラメ、
  • 紛争地域からは真っ先に逃げる、
国益って言葉を知らないとしか思えない。

だいたいさあ、たとえばどっかから帰化してきた日本人が領事館に逃げ込んだとして、それを助けてくれないんだよ、領事館員がよ。

あるいは俺がボロい恰好をして逃げ込んで、たまたま喉が潰れていて声が出せなかった場合に、領事館は日本人たる俺を救けてくれないんだよ。

そんな外交事務なんか、クソだ。
-----
近所の庭先に、「コップを洗うブラシ」の木が生えている。軸の廻りに赤いケバを巻き付けたブラシが枝に密生しているのだが、あれは工業生産品ではなかったのだなあ。
-----
今日のリンク:「考える若者に100の質問」というのに、考えていないうえに若者ですらないのに答えてみた。
-----
今日のよく判らなかったニュース:こちら。なんかIPアドレスを迂闊に公開しちゃいけませんよ、みたいな当たり前の意見も載ってるんだけどな。なんでこんなところでひっかかっているのかがよく判らなかったりもして。とりあえずIPtalkに関係はちょっとありそう、なのかなあ。

そういえば先日の「IPアドレスを管理する」というチャレンジャーさん(要するに「既にあるものをぶっ壊す」ってことなんだよな。どう混乱を回避するのか聞いてみたいものだ)の意見も、まあユビキタスが出てくるまでの辛抱ってことなのかな(そんなもん管理する必要もなくなるって訳さ)。
-----
今日の迷惑なニュース:川崎で道を歩いていたお姉ちゃんに、飛び下り自殺したバカが降ってきてぶつかって、お姉ちゃんが大怪我したそうな。死んだ人に言うのも気の毒な気もしないでもないが、もうちょっと考えようよ、それは。

ずうっと昔に新聞で、ビルからの若者の飛び下り自殺を目撃したおばさんが「彼は誰にも迷惑をかけずに散っていった」って書いてたことがあってな。そんなことじゃない、迷惑はかかるもんなんだ。

そう考えると、飛び下りも飛び込みもガスも首吊りも(床掃除が必要になるからなあ)、
-----
CX20時『盤嶽の一生』を熱心に観る。役所広司、火野正平、上岡龍太郎、阿南健治、船越英一郎、中江有里、田中邦衛、南条豊、豪華さに言葉もない。火野正平の江戸言葉が素晴らしかったなあ。

ダメ押しで、企画・能村庸一さん、音楽・谷川賢作さん、監督・山下智彦さん。
-----
21時のNHKニュースで、「新幹線の愛称は」というのを「相性は」と発音。もういい、日本語を扱う資格がないことがよく判る。そんなんだから音声文字通訳を機械に任せて恬として恥じないわけなんだな。

時間と税金の無駄。
-----
夜から鯛の頭酒蒸しなど。平穏。

明日はテープ起こし、やらないとおこられる。

2002年05月14日 23時41分22秒


2002年5月13日(月曜日、体調いまひとつ)。
朝5時起床、日東紅茶など。
-----
今日のニュース:日本もだらしないけど、中国もみっともないと思う。なんだよ「そっちだって似たようなことやってんじゃねえかよ」ってさ。田舎者を相手にするとこれだからヤだ。
-----
昨日TVで、「たすき掛けしてると肩凝りしない」という報道が。ちょっと試してみたいのだが襷がない。
-----
寝床でメガネが踏みつぶされていた(レンズは無事)。まあたまにあることだよね。
-----
阪神、首位転落。うーん、見ないように見ないようにしてプレッシャーをかけないようにかけないようにして、大事に大事に育ててるんだけどなあ、やっぱりなあ。

いや、妙な期待をしてもプレッシャーになりそうだしなあ。しばらくほっとこう。
-----
トイレに吊るす「網に入ったにおい取りのボール」(たしか元素名っぽい名称があった筈だが思い出せぬ)を捜しているのだけれども、売られてないなあ。小洒落た陶器とか置きたくないんだけどなあ。

そういえばトイレットペーパーは「学習シリーズ〜英語篇〜」という英単語とイラストと和訳のプリントされたものを使っていて、乗り物と野菜はもう全部覚えたので次は「〜ことわざ篇〜」が欲しいのだが、これもどこを捜しても売られていない。ちょっと悲しい。せっかく学習意欲があるというのに。
-----
松田優作「探偵物語」再放送、あと4話くらいか。今日のゲストは若い寺田農と若すぎる片桐夕子さんだったのだが、片桐さんはさいきんどうよ? と思ってフィルモ見てみたら、ちょっと寡作すぎないか。いや勝手だけど。

関係ないけど、日テレあたりは妙な新作ドラマ作ってるより、月〜金の22時から『探偵物語』と『俺たちの勲章』と『傷だらけの天使』と『俺たちは天使だ!』と『大追跡』を日替わりで流せば、40代オヤジ(俺含む)は全員毎日とっとと帰ってビール呑みながら観るぞ。『探偵物語』の予告編廻りなんかはものすごい視聴率になること必定だと思うのだけれども、やってくんないかな。
-----
昼、ニチレイの冷凍タイ風カレー電子レンジ加熱タイプを汗だくでいただいて、あと珈琲。
-----
道をあるいていた婆さんの背中にカメムシがとまっていたのを教えてさしあげた。一日一膳。
「どうもありがとうございます」なんてきちんとした発音で言ってもらったのは、いつぞやの小学生以来のことだな。こちらも「どういたしまして」とは言っておいたのだが、この台詞をきっちり最後まで言いたいときにはどうすればいいのだろうか。いや、後になにか続きそうな気がするのよ。
-----
今日のニュース:京都で、池で溺れていたおじいさんを高校生2人が心臓マッサージまでして救助。いい話だ。

ところでそのおじいさん、池でなにをしていたのだろうか。そっちのほうが気になる。
-----
今日のどっかで聞いてたニュース:中園さんの受賞の話とかが載ってたな。あと、吉本興業が経団連入り。やっぱこれからはソフト産業でしょ。
-----
知り合いのライターさんがなにを思ったか「作詞家になりたい」というのでツテを捜していて、こんどクライアントの「レインボーマンの監督」さんをご紹介できる運びとなった。うまくいくといいな。

そういえば、某社の「営業」をちょっと請け負う運びとはなった(歩合制)。うまくいくといいな、ってゆーかうまくいかなきゃダメじゃん、それは。
-----
パバロッティ、ドタキャン。いやまあ体調の悪いこともあるのだろうし(昭和12年生まれとかだよな、たしか)
-----
今日の相互リンク:ウクレレGANGANさんを、ウクレレ天国のリンク集に追加。いやその、「相互リンクしてください」っていうメールを頂戴したもので。

あんまり関係ない話にいきなり振れると、個人的には「相互」であることには拘泥せずに、いいサイトがあれば勝手に紹介するし、依頼があって内容に問題がなければどんどん載せるし(問題があったら載せないし)。
ということはつまり、俺の持ってるサイトにリンクしようとするサイトについても俺の許諾は求めない、ということになるよね。という考え方の結果として出てきたのが、「相互無断リンク」の『はまかぜ』さんだったりするわけで。

説明がめんどくさくなったので尻切れトンボ。ごめん。

-----
またアメリカ人からメール。なんか増えてないか?

こんちわ。

ウェブでウクレレ関連を捜していて、君のサイトを見つけたよ。面白いねー。

あんたの音楽、好きだよ。まず『私の考えるケルトかなんか』だな。俺もアイリッシュとスコテッシュ(どう違うんだ)を25年もやってるんだけどさ。その前はサーフミュージックをやっててさ(ディック・デイル、最高だぜ!)。

ところで今度、ワイハで音楽とダンスのキャンプをやるもんでさ、興味があると思ってお便りしました。

〜あと、ハーブ・オータJr.も参加してハワイで開催されるイベントの案内〜

よろしく。

マーク(オレゴン在)

あと、CDを送ってくれるんだったらジャクソンビルのこの住所へ。
微妙に商売くさいのだが、ちょっとハワイに行ってるヒマもないしな。適当にお返事しておこうかと思う。

CD製作は遅れまくり。まあ俺のやることだからな。
-----
ウクレレ繋がりで、5月26日の『かとけん』の演し物は、『黒いウクレレ+ピアノ』に決定。ウクレレ+ピアノさんの「演りそうでぜったい演らない曲」などを情感たっぷりに歌い上げようという企画だったりする。

さいわいにも(凶悪)どうやら出番劈頭らしいので、英語で「ウクレレ+ピアノです」って言い切って、ハワイアンらしきものをものすごくブチコワシな感じで演奏してイベントそのものを潰してやろうとは考えている。

とりあえず、

  • 白い恋人たち
  • ミスティ
  • ゴッドファーザー愛のテーマ
  • マスカレード
  • イヌ
あたりはリストアップしてあるんだけれども、譜面書かねば。
-----
これも昨日のモンタナ・キングさんのURLが判明。ってゆーか、知り合いに彼の教室に通っている人がいて教えてくれたんだな。

メールくらいはしておこう。ライブには行きたいのだけれども、いろいろ都合もあって。

いけたらいいな。
-----
晩、謎の魚卵とエノキダケの煮物、焼酎。

2002年05月13日 20時41分32秒


2002年5月12日(日曜日、タイへ)。
朝7時起床、お蒲団など洗濯しながらお茶。おやまさんの置き土産のカレーパンなどを朝食とする。
-----
昨晩ウクレレの話をしていて気づいたのだが、俺が世界で初めて会ったウクレレ弾きってイタチさんなんだな。これは凄いことだ。
-----
YAHOO!オークションの不正疑惑っていう噂を目にしたもので、YAHOO!ニュースで検索してみたけどみつからない。余所にはけっこう掲載されている話題なのにな、なんだかなあ。
-----
昼、漬物学者宅で中華風オムレツ、蕪の漬物、味噌汁、鰈の煮付け。宇都宮の合唱団の選曲が古臭いとかいう話をする。というか時代の流れに取り残されてはいまいか、みたいな失敬な話だったかな。
-----
午後から、代々木公園の第3回タイ・フード・フェスティバルをちょっと覗く。ものすごい人出をコンジョで乗り切って、とっても辛い焼きビーフンと、珍しくタイビールをいただく。そこそこ幸せ。

NHK前の通りと代々木公園を結ぶ歩道橋の下で、珍しくアルトサックスとギターのフュージョン(ってのかな)カルテットが演奏していた。これが上手いというか気持ちいいというか、30分ほども聴いていただろうか。そのへんの子どもが嬉しそうに踊っていて、あとなんか無職風のおっさんがこれも狂ったように踊っていた。楽しい。

うすらと演奏を聴いていたら、通りがかりのものすごくデカくて悪そうな黒人のおっさん(失敬)にライブのビラを渡された。Montana Kingさん、パーカッショニストでボーカリスト。今月25日に荻窪の「MUSEUM」でライブを演るから観にこいとの由。あと踊っている子どもを指さして「おまえの子か?」とも質問されたが、なんでウン十人いる観客のなかから俺だけを選んでビラをくれたのかは謎。
25日は別件のライブを観に行く予定もないではないのだが、ちょっと心は揺れている。だって、面白そうなおっさんだったんだもん。
-----
今日気づいたこと:安売りドンキの看板をつぶさに眺めてみたのだが、正式表記は「ドン.キホーテ」であるらしい。いや、ネットのほうは「ドン・キホーテ」なんだけどね、とりあえず看板優先。
-----
帰りがけに、東中野ライフで鯛の頭、豆ひじき、牛乳など購入。

道を歩いていたら、シャッターを閉じた商店の前で頭を抱えてうずくまる5歳児(推定)を見かける。「どうかしましたか?」って聞いてみたら、どうやら休んでただけ。だからー、子どもはずうっと走ってろ。休むな。
-----
先日の「牛乳パックの切欠き」について、メールを頂戴しました。なんか「共用品推進機構」というのが噛んでるらしくてですね。

2001年12月3日より業界全体で実施されます。

との由。
-----
今日の許諾リンクされ:「雪志(ゆきし)の部屋〜パソコン要約筆記〜」さん。僕とこはリンクフリーは明記しているのだけど、ご丁寧なご挨拶を頂戴しました。紹介文が面映いので無断紹介しておきましょう(語義矛盾)。
独自の感性と鋭い視点で要約筆記に深く切り込む!
特に技術はぜひ見てほしい。雪志は、りびけんさんの提唱する「変換候補が3つ出たら負け」 と言う考えに激しく賛同します。

この「激しく賛同」に千両、今後ともよしなに。
-----
以前に見た「カラスの行水」に続いて、今日は公園で「スズメの行水」を見かけた。5羽ほどいたうちの4羽はとっととあがっていったが、1羽だけかなり長いこと行水している子がおった。カラスよりは長かったような気もする。
-----
道ぺたでサラ金のティッシュを貰ったら、裏面に「犯人逮捕にご協力を」という警察のお願いが、犯人の似顔絵を添えて掲載されていた。
いいことだとは思うのだけれども、弘前強盗放火殺人事件の犯人ってもう捕まってるよなあ。いや、作っちゃったティッシュを配らないわけにもいかないのだろうし、判断に悩むところではあるのだがやはり釈然としない(もちろん誰をも非難もしないが)。
-----
テレビで映画版「アナザヘブン」を観る。

観ながらカジキマグロを塩焼きにする。美味しい。
-----
黒ウクピ(かとけん)のネタがなかなか揃わない。困ったものだ。
-----
明日は日銭稼ぎ。

2002年05月12日 23時10分31秒


2002年5月11日(土曜日、練習)。
朝てきとうに起床、中野大戸屋で鯖定食と珈琲。
歩いていたらジーパンのお尻が軽く破れた(というか繊維疲労で崩壊した)もので、そのへんのジーパン屋さんで赤いズボンを1,900円で購入。ちょっと失敗かも(笑)。

昼過ぎから、5/26FSDのおやまバンドの練習でスタジオりび入り(俺んち)。おっさん5人を想定して椅子を2つも増設したのに、病欠だの勤欠だのでけっきょくおっさん3人でたらたらと練習、日暮れて呑みに入る。

あとフェイドアウト。

2002年05月12日 08時39分01秒


2002年5月10日(金曜日、おそーじ)。
朝7時起床、珈琲とトーストで質素に朝食。
-----
朝、とつぜんの驟雨。コンビニの帰りがけに、そぼ濡れている婆さんを発見。

傘を貸そうとしたらご遠慮なさるもんだから、「俺は濡れて帰っても風呂に入れば済みますが、婆ちゃんいま風邪でもひいたら死んじゃうよ」って言って傘を押しつけて帰ってきた。

こういうことを言うから感謝されないんだよ。
-----
そういえば「でたぜん」は一周年を迎えました(ぱちぱちぱち)。

1年間でほぼ10ビュー/日くらいですね、皆さんありがとうございます。新ネタも準備中ですので、もうしばらくお待ちください。

けっきょくこの1年間で頂戴したメールで、

  • 割と好意的なやりとり(返事は必ず出してます)が20件ほど、
  • 「誰のためにもならないから削除すべき」というご意見が1件(仕掛り中)、
  • 純然たる問い合わせ(報道関係とかで「動機は?」などの問い合わせ)が2件、
  • 全難聴ML運営関連からのメールは、無し。
なんか「全難聴理事長の高岡さんがあのホームページで困っている」という話を仄聞したのだが(掲示板で)、ちゃんと開設のご案内は運営委員にも出しているし、掲示板も用意したし、メールアドレスも公開しているのに、音沙汰無しでひとりで困られてもこっちが困る、というのも正直なところではある。

いやもちろん、高岡さん太田さん以下のML運営委員に返答の義務など無いことは承知してもいるのだが、事態は福祉の未来に関わるものであるのに、なぜ放置するのだ。猛省を促したい。


-----
運営委員の一部をよく知る僕としては、
  1. 太田委員のミスリードがあった、
  2. 高岡委員は頭がよくないので問題点が理解できなかった、
  3. ほかの運営委員は社会的な常識が無いので問題点を理解できなかった、
  4. その「ほかの運営委員」は未だに問題の所在さえ理解できない、
くらいに思ってるんだけどね。

あるいは、「聴覚障害者というのは御しやすい人々なのだなあ」と太田が思っているだろうことを考えると、やはり腹が立つ。
-----
ひょっとしてと思ってIMDb「Spider-man」を調べてみたら、あんのじょうブルース・キャンベルがきちんと出演していた。

高校時代の同級生がホラー映画を撮るにあたって主演したのが運の尽き、せっかく勤めた会社も辞めてサム・ライミの監督作に続々出演させられて、しかしその名を全く知られず自分のオフィシャルサイトを自分で運営している不運な男。今後も頑張っていただきたいものだ。
-----
ちょっと興味があったもので、牛乳パックの切欠きを実施したのは誰なのか調べてみたのだけれども、よく判らない。

原則としては、

  • 切欠きは開け口と反対側の頂上部に、半円形または扇状でつける。
  • 切欠きのついている牛乳の容器は、500ml以上の屋根型紙パック。
  • 切欠きのついているのは、牛から搾られた生乳を100%使用した種類別「牛乳」。
  • 切欠き付き容器の販売は、2001年12月より順次実施。
ということらしいのだけれども、全国牛乳普及協会のサイトを見ても判らんし、農水省のサイトなんか重すぎて開けない(笑)からなあ。

まあいいや。
-----
大阪地検、元大阪高検公安部長を再逮捕。拘留期限切れ回避のための別件逮捕としか思えないんだけど、気のせいなのだろうかしらん。
-----
今日の希望:


-----
明日はおっさんが4人もウチにくるのに(僕を含めて5人のおっさんが!)椅子が3脚しかないなあと思って道を歩いていたら、そのへんに椅子が2つ落ちていたので貰ってくる。ラッキー。
-----
昼、余って冷凍していた肉(豚鶏混合)とキャベツがあったもので、中華三昧広東風拉麺など作ってみる。明星製品はもうひとつ味の素がキツい気はするのだが、昼飯だから勘弁してやる。
-----
ウクレレも弾かれる写真家の川原勇先生に手ずから送っていただいた、俳優・瀧沢脩の評伝を読ませていただく(『悲劇喜劇』誌、2001年7月号)。細かいところは措いといて、瀧沢さんという役者さんは(あるいは常識なのかもしれないが)、ゴッホ役のときには指と指の間にシャドウを入れて指を長く見せ、労働者出身のレーニン役のときには手指をずんぐりと見えるようにメイクしていたのだそうな。なるほど。

あと、川原先生は舞台写真を撮るときに「絶対にシャッター音が響かぬように撮影する」のだそうな。そのノウハウ、テスの舞台写真の人たちに教えてあげてくださいませんでしょうか。
-----
アカミミガメ写真。近所でカメが行方不明になったと聞いた。直径20cmのアカミミガメで、齢15歳になるそうな。
まああと9,985年(残りの亀寿命)もあれば見つかるのだろうけれども、見かけたかたはマルタ酒店までご連絡を。
-----
トイレ掃除敢行! 思ったほどのドラスチックな効果が得られず、いまひとつ面白くない。とちゅうでドメストが無くなったものでマジックリンを足そうとしたんだけど、よく考えるとこれって毒ガス発生系(塩素系、混ぜるな死ぬでってやつ)なんじゃないのか? 水際で引き返して取り敢えず生きてます。

あと、居間のガラクタを段ボールに詰め込んで階段脇に展示して、5人で練習ができそうな環境をようようつくり上げた。今日はまあこんなもんでしょう。
-----
KBSの映像(北朝鮮の人を職務として逮捕しようとして違法に日本の在外公館に侵入したお巡りさんに対する国家公務員の対応)にはびっくりしたよねえ。北朝鮮の子どもを放り投げるお巡りさん、にこにこしながらお巡りさんの帽子を拾ってやる日本の国家公務員(=役立たずの集まり、みたいな感じになってきちゃったね)。

駆け込んできたのがたとえば日本人(たとえば、日本国籍を持つが日本語を喋らない日本人)だったとしても、やはり唯々諾々と「国境侵犯してきた制服を着てる人」に渡しちゃうっていうことだよな、これ。

なんかんなってきちゃったよ我が社。これが国家のやることか。朝鮮半島国民が、いやさ世界がどう見ているかと思うと、すごく恥ずかしい(俺のせいじゃねえけどよ)。

もう一つ判らないのは、日本政府が要求しているのが「拉致した5人の身柄の即時引渡」である点なんだな。
まずは国境侵犯でお巡りさんをこそ引き渡させて国内法のもとに処分を決定すべきなわけであって、そのお巡りさんの「違法」があってこその「引渡要求」というのが順序だと思うんだよね。
国家主権っていうのはそういうことじゃないのか。日本の主権を侵害したのはお巡りさんであって、そこの不当行動を立証してからの「拉致られた人の身柄引渡」ではないのか。こんなもん、単に見栄をはってる「実は弱い不良」とたいして変わらんぞ>>小泉内閣。
-----
夜、ひじき豆とかそんなん。

明日は午後からいろいろあるので、午前中にもいろいろ。

2002年05月10日 22時14分27秒


2002年5月9日(木曜日、のんびり)。
朝7時起床、吉野屋で牛丼大盛り。
-----
昼、おろし蕎麦。健康的。
-----
貴乃花休場。高見山(812勝845敗22休)の爪の垢でも煎じて飲ませたいような。
-----
宗男辞職せず。いやまあ、「辞めればオッケー」みたいな風潮に対するアンチテーゼとしてとらえてだな、なんて考え方も出来ない私は心が狭いのだろうなあ。

関係ないけど、城山三郎を「ボケ老人」呼ばわりした自民党代議士って誰なんだろう。そういうのをこそ新聞は書くべきだと思うのだが。

だいたい見当がつかないこともないけどさ。

-----
北九州でVRE発生。MRSAとかVREとかって、家畜飼料の抗生物質添加が原因だっていう説があったと思うんだけど、厚労省はなにしてんのかな。
-----
N響、W杯記念の日韓交流として韓国で「第九」を演奏。なんで日本人とか韓国人の曲を演らないかなあ、まあ判りやすいことは判りやすいのだが。
-----
中国のお巡りさん、日本の領事館に吶喊! どうも日本側に「領土を侵犯された(だって治外法権だろ、そんなもん)」っていう認識が希薄なようなのが気になるなあ。金大中事件といい今回といい、靖国参拝はするくせに国家意識が希薄っていう政府の考え方がまったく判らない。
-----
コネチカットのアメリカ人から、「あのウイルスはデマだね」というメールを頂戴する。りびけんすっかり国際派。
----------
Hi Reviken,
The virus scare is a hoax. It is not true, you are correct! If you look up the .exe file on american virus software web sites it will tell you this. I loved your web page for the ukulele.
I restore crank phonographs!

Take care of yourself,
Mark from Connecticut, USA
----------
手廻し蓄音機って‥‥。
-----
夜、鯛の頭、鶏焼き、焼酎など。

土曜日にスタジオりび(俺んち)でおやま組の練習があるので、明日はお掃除を予定。けっこうたいへんそう。

2002年05月10日 07時43分33秒


2002年5月8日(水曜日、今日はゴーヤの日)。
なんでか朝4時起床、じじいか。取り敢えずお茶。

あとご飯に生卵と蜆の佃煮をぶっかけていただく。風流。
-----
所用で羽田空港の地図を検索してみたのだが、こんなもん見せられてもなあ。
-----
というわけで極秘任務で羽田空港へ、大江戸線とモノレールを乗り継いで。

とりあえずお腹もすいたこととて、空港ビルの中華料理屋になにも考えずに入って、メニューも見らんと「ラーメン」と言ってみたら五目中華ソバが出てきた。それなりに美味しいので感心して楽しくいただいて、「お勘定」って言ってみたらこれが1,300円だった。

ラーメンに1,300円。
ラーメンに1,300円。
ラーメンに1,300円。
ラーメンに1,300円。
ラーメンに1,300円。
ラーメンに1,300円。
がっくし。

それはそうと、そのラーメン屋もとい中華レストラン(だったんだろうなあ)の客席にプレートが置いてあって、

-----
客席での携帯電話の使用はご遠慮ください。
No Personal Handy Telephone Inside, Thank You.
-----

日本語のほうは判るんだけどさあ、英文のほうはやっぱり「ここに携帯電話はありません、失敬」としか読めないのだけれども。

俺が間違ってるのかなあ。
-----
気を取り直して空港内循環バスに乗る(運賃100円)。懐かしや、あれは震災迷子犬二郎さんと最初に出会った東貨物ではないか。ああ、あそこの駐車場の植え込みにウンコしてたんだよなあ、などと感慨に耽りつつミッション終了。内容はしみつ。

帰りがけに失せ物のウクレレなど回収して平和裡に帰宅。
-----
アメリカ人からメールを頂戴する。

-----
My friend tells me she found this nasty little virus on her computer. It may have sent itself to you. It is not detected by McAfee or Norton antivirus systems. The virus stays quiet for 14 days before damaging the system. It is automatically sent by the Messenger and the address book, whether or not oyu sent e-mails to your contact. Please follow the instructions below to wipe it out.
  1. Go to Start, Find, or Search option
  2. In the files/folder option, write thename ojdbgmgr.exe
  3. Be sure to search in your C drive
  4. Click find now
  5. The virus has a little bear icon with the name jdbgmgr.exe
    DO NOT OPEN IT!
  6. Right click and delete it (it will go to the recycle bin)
  7. Go to Recycle Bin ad delete it there as well or empty the bin.
If you find the virus on your computer, you must contact all the people in your address book so they can eradicate it too.

sorry
m
-----

日本語訳してみましょうか。
-----
友だちに教わったんだけどさあ、その子のパソコンがちょっとやんちゃなウィルスに感染しちゃってて、それがそっちのパソコンにも送られてるらしいのよ。マカフィにもノートンにもひっかからないウィルスらしいくて、14日後にシステムを破壊しちゃうみたい。そんなわけで、以下の手順で削除しちゃってくんない?
  1. スタートメニューからサーチオプションを捜して、
  2. 「jdbgmgr.exe」というファイルを検索してちょうだい。
  3. Cドライブだからね。
  4. 検索ボタンを押して、
  5. 「jdbgmgr.exe」を見つけても、
    開けないで!
  6. 右クリして削除してね。
  7. あとはゴミ箱を空にしてちょうだい。
ウイルスをみつけたら、必ずアドレスブックにある全員に連絡して、このウィルスを削除するように伝えてちょうだいな。

ごめんね。

-----

デマに決まってんじゃんこんなもん。
と思ったもんで、とりあえずその旨を同報リストに流しておいた。
-----
先日に下北沢をご案内したフィラディルフィアのデイブさんからもお礼状を頂戴する。
ざっとこんな感じ。

-----
台風が来やがったもんでいろいろあって、26時間かけて帰宅しましたよ。

東京は楽しかったなあ。キャシーが「またすぐ行く!」って騒いでます。
メールのやりとりだけだったもので、実際にお会いできたのは楽しかった。東京での歓待に感謝します。汁べゑのディナーも良かったし、ブラックサンのお客さんたちも楽しかった(頂戴したスカーフも気に入りました)。りびさんのウクレレも良かったし。
そもそも観光客が行くようなところでもない、というか日本の人でもなかなか行けないようなところに案内してくれてありがとう。

こーゆーのを求めていたんだよ儂ら。また行くので、こんどは懸案の「かに道楽」を楽しみにしています。

僕たちが行ったのはほかに、

  • 鎌倉の巨大ブッダ、
  • 隅田川ボートライド、
  • 浅草寺と仲見世通り、
  • 午後のお台場、
  • 上野動物園、
  • 秋葉原電子街、
  • 恵比寿、
  • 横浜、
といった感じで忙しいことでした。

アメリカに来ることがあったら連絡ちょうね。フィラデルフィアはニューヨークにもワシントンにも近いし、いろいろ案内するところもあるよ。あと、写真が出来たら送るからね。

じゃあまた。

ジャニス、キャシー、そしてデイビッド。

-----

あとで適当にお返事しておこう。フィラデルフィアに行く用事って、なんかでっち上げられないかなあ。
-----
ニュースで観たのだが、いま日本人の半数以上が髪を染めてるんだってな(ほんとか?)。俺もそろそろ白髪に染めて、齢相応の扮装をしたほうがいいのだろうか。

日常生活で扮装とか衣裳とかボケツッコミとか考えてんじゃねえよ>>おれ。
-----
そういえば、「熊本県には高さ10メートルの南天が棲息している」という話をどっかでしたら、「あれは草なんだからそんなに大きくなるわきゃない」という意見を頂戴した。

ナンテンでないとすると、あの喬木はなんだったのだろうかしらん。
-----
各民放とくにTBSは毎時ちょっと前から番組を開始するのをやめたほうがいい。卑怯だ。いや、卑怯というより貧乏くさい。
営業努力が必要なのは判るが、同時に「仁義」とか「ルール」とか「侠気」とかいうものがあるだろうに。
-----
そういえば、5月26日の俺主催じゃないバンドの練習についてはどうせ、

  1. ウクレレ
  2. ウクレレ
  3. ウクレレ
  4. ピアノ
  5. ベース
なのだから、スタジオなんぞ借りんでも俺んちで練習できる旨を回覧しておいた。掃除のモチベーションにもなることだろうて、そんなもんだ。
-----
夜、フカヒレの煮凝り、ゴーヤの日(5月8日だから)だからゴーヤチャンプルー、豆ひじき、等。
0000
2002年05月08日 22時28分44秒


2002年5月7日(火曜日、失せ物returns)。
朝9時起床、だらだら。

コンビニで卵とハムと豆腐を買ってきて、朝はご飯、豆腐と冷凍菠薐草の味噌汁、生卵、豆ひじき、ハムエッグ。目玉焼きをテフロンのフライパンで焼いたのだが、やっぱり中華鍋のほうが好きだなあ。でも体力が無いのでチタン製の中華鍋が欲しい。

あと、俎皿も欲しい。
いま欲しいものはそのくらいかな。
-----
昼、オリジン弁当のハンバーグ弁当。喰い始めてから気がついたのだが、昨日が「つばめグリル」のハンバーグで今日が「オリジン弁当」というのは勝負として公平を欠くのではないのか。
でもオリジン弁当版のハンバーグもそれなりに美味しかったから、ここは分け。めでたし。
-----
あと仕事は順調に完了するも、「とっぱらい」の筈がギャラを貰えず、少しグレてクライアントの会社の壁にスプレー缶などでラクガキをする。あと社長のクルマに十円玉で「バカボンのパパ」を描いておいた。喜んでもらえるといいなあ。
-----
いろいろなことがあって行方不明になっていたT'sウクレレと帽子と悪メガネと馬肉の無事が、警察からの電話で確認された。慶賀。
-----
MXTVの雨傘番組(野球の試合が中止になったときの埋め草映画)が「アグレッション/避暑地の異常な夜」だった。ずいぶん昔というか中学校くらいで観て好きだった映画なんだが(カサヴェテスみてえなんだわ)たぶん深夜放映のみで終わってるもんで、ちょっと熱心に観る。

知ってりゃビデオ録っといたんだけどな、なんの告知もないし。
なんでこのへんをソフトとして販売しないのだろうか、よく判らない。
-----
夜、豆ひじき。ブリの卵とエノキダケの煮物、ご飯と味噌汁、蛤の酒蒸し。
-----
笑うチンピラ(撮影:おやまさん)。 ウクレレ天国『ウクレレ見栄講座』に、おやまさんに撮ってもらった写真をアップする。
-----
喫いさしの煙草がそこにあるのに、でも次の煙草に火をつける、というのを5年ぶりくらいでやっちゃった。

疲れているのだろうか。

2002年05月08日 06時03分01秒


2002年5月6日(月曜日、シティボーイズ)。
朝9時起床、冷や飯にインスタント味噌汁と麸、蜆の佃煮を放り込んで質素に。
昨晩は某が泥酔したのを介抱したりしていたものだから(先に酔っぱらった奴の勝ち)、妙に体調が宜しい。
-----
今日の生キズ:右ふくらはぎに青タン、右肩に痛み(軽い捻挫か?)、左腰に打撲。キックボクシングでもやったのか?
あと右薬指爪脇に切り傷、これはウクレレのストロークのせいだな。
-----
見知らぬ同好の士からメールを頂戴する。
30年前に観た『クォーターマス&ザ・ピット』のビデオを所持しておられるとネットで拝読いたしましたが、ダビングしていただくわけにはまいりませんでしょうか。

ボストンで買ってきた『火星人地球大襲来』のことですな。ダビングはできないんだけどね、住所を教えていただければお貸ししても構わない旨、お返事しておいた。
-----
シラク再選。えーと、こいつはこいつでミッテランの核実験凍結をチャラにしちゃった奴なのだけれども、まあ下には下がいたっていう話なのだろうか。

関係ないけど、ルペンってLUPINかと思ってたらLe Penだったのね。

フランスつながりで、「オーデコロン」はケルンの水。じゃあ「オードトワレ」はやっぱり「トイレの水」なのだろうか、というのが長年のくだらない疑念。
-----
クイズ番組を眺めていて思ったこと。

  1. 『濡れ手で粟』の「粟」を、「泡」だと思っていた時期が子どもの頃にあったなあ。
  2. UVはUltra Violetということは「ものすごく紫」なのだけれども、日本語だと「紫外線」だから「紫の外」という扱いなのだなあ。

-----
夕刻から、「行けなくなったライターさん」の代理でアート・スフィアのシティボーイズ公演を眺めに行く。先日の三谷幸喜では腹が鳴ったもので、反省して品川のつばめグリルでハンブルグステーキなど。

昨日はパイナップルボーイズ、今日はシティボーイズ。

シティボーイズはまあ楽日とてアドリブやとちり飛び交う楽しい出来ではあったのだが、
客笑い過ぎ。
K列16番で、暗転中にメールチェックしてた馬鹿は反省しろ。
あたりの不満は、ないこたない。

楽日でなかったら面白くなかったのかもなあ、なんてちょっと思った次第。俺は別にファンじゃないわけだしさあ(だから誰の)。
-----
明日こそ仕事。いろいろたいへん。

2002年05月07日 09時39分09秒


2002年5月5日(日曜日、石神井公園でお弁当)。
朝7時起床、うつらうつら。

お茶しながら『仮面ライダー』を眺める。なんか仮面ライダーのひとりが(たくさんいるのだ)アイデンティティ・クライシスに陥っていて、アメコミのヒーローみたいになっていた。

ご飯に味噌汁をぶちかけて、賞味期限が5月4日の生卵(構うものか)を放り込んでいただく。なんか正しい朝御飯みたいな気分。
-----
食後、大江戸線で練馬へ、西武池袋線に乗り換えて石神井公園はバッキーのイベントへ、サンドイッチを持って。

終了後、石神井公園でウクレレ弾きつつみんなで1時間潰してから、池袋東口の和民の座敷を無理押さえして楽しく宴会もといおやまバンドの打ち合わせ、フェイドアウト。

2002年05月06日 11時03分19秒


2002年5月4日(土曜日、桐確認done)。
太るためには朝食を抜くと良い、ときいた。

朝、お茶。教育テレビ『エスパー魔美』など眺める。劈頭のダンスがどヘタクソなのだが、「ダンスがヘタ」という設定だからこれでいいのだ。
-----
天気がいいので、浄水場公園前までわざわざ桐を観察しに行く。なるほど、気合いの入った藤でした。

帰りがけに豚ロース、豆腐と油揚げ、スイートコーンクリーム(缶詰)、パールライス無洗米など購入。

午後4時、まだ何も食べていない。
-----
ふと思い出したのだが、さくらやで悪メガネを買った際に「安心1年くん」という保険(800円)にも加入していたのだな。問い合わせてみたら、同じメガネを半額で作ってくれるそうなので注文しておいた。ちょっと嬉しいような情けないような。
-----
少し疲れたので、借りておいた『ラッシュアワー2』を眺める。クリス・タッカーはシカトしてジャッキー・チェンだけ観ているわけなのだが、やっぱりハリウッドよりは香港制作のほうが面白いと思う。
-----
17時から晩飯。
豆腐と油揚げの味噌汁はたいへん具沢山になってしまって、しかも生味噌が発酵してきたらしくてほのかにアルコールが香る逸品(笑)。
創作料理『豚ロース切り身のスイートコーン蒸し』は、塩胡椒したロースの両面を中華鍋の強火でぐわっと焼いて、だいたい火が通ったところでスイートコーン・クリームの缶詰をぶっかけて、蓋をして弱火で10分ほど蒸す。皿に盛って、ナイフとフォークとスプーンでいただく。
あとパールライスの無洗米は炊きあがったらすこし置いて、再び炊飯スイッチを入れて10分炊いて水分を飛ばす。
他に山葵漬、蜆の佃煮などで満腹。

食事しながら『鴛鴦歌合戦』(1939年・日活)のビデオなど眺める。幸せ。
-----
NASAのサイトに、なにやらものすごく遠くの銀河系の写真があるってんで見に行ったんだけど、なんかまだ拡大写真は準備中らしいのだな。NASAのくせに(嘘)。
-----
薬局で『ReviFace』(りび顔)というお肌にいい食品を発見。誰か使ってみてちょうよ、りびさんみたいな顔になっちゃうから(笑、営業妨害)。
-----
今日の無断リンク:松平健オフィシャル。いやその、オープニングが気に入ったものですから。
たしか1977年にいきなり新人が『暴れん坊将軍』の主演に抜擢されたんだよなあ。うん、日本のスチーブン・セガールみたいな奴(褒めて‥‥ないな)。
-----
今日のニュース:韓国で口蹄疫発生、農水省は偶蹄類(つまり牛豚かな?)と関連製品の輸入を停止に。そんなこと言ったって、いまさら食肉製品の表示のなにを信じろというのだ。

なんていう話はおいといて、俺の知識ではブタとかオカピとかは「偶蹄目」だったんだけどな(馬とか鹿とかが奇蹄目)。どう違うのかな。
-----
今日のニュース2:オータサンの日本ツアーで、ウクレレえいじさんがオープニング・アクトを務めるらしい。意外と言えば意外だが、黙って弾いてりゃ上手いんだから妥当と言えば妥当かも。
-----
今日の仄聞:どっかの阿呆が「今後IPtalkのバージョンアップと全国的なIPアドレスの管理は我々で行っていく」とか言ったらしいな。というか、旧聞なのだがさいきん露出してきた話題なので書いておくけど、現場に対応するために草の根的に発生した動きを、どこの誰がどんな権利をもって私物化できると言うのか、理解に苦しむ(というよりは理解に苦しむことしかしない人なんだけどね、その阿呆は)。

その後の動きもないみたいだし、やっぱり何かに気づいておとなしくしてくれていることを期待する。周辺もあんまりいろいろ言って恥をかかせても可哀相だし、ほっとこうよ、と個人的には思っていたりするのだけれども。

なんか動いて叩かれるのは俺一人で充分だよ。
-----
今日のニュース3:国際サッカー連盟の事務総長が、連盟内の買収疑惑を告発、会長は否認。
ふうん。
誰も驚きゃしないよ、五輪委員会については既に誰も疑っていないわけだし、陸連だって相撲協会だって判ったものか。国政については周知の通りで、その国政は強引な連立政権によるスーパー与党が地方政治の体質を引っ張ってきたために腐ったことだってみんな知ってる。
閉鎖系で利権を持ってりゃどうなるかってのは全難聴や全要研を見ていれば判ることで、現に俺は情報保障界からパージされてるしな。なんにも悪いことはしていないのだけれども、今日はカノジョに「早く要約筆記から足を洗ってください」って言われたよ(笑)。

俺もそうしたい。マジで。当初から関わっていなければ、とっくに逃げ出してるよ、こんな腐った業界なんか。
-----
もうちょっと書いとこう、説明責任とかそんな感じで。

まず僕の「でたぜん」を読んで貰ったことにして、つまり、

  1. 全難聴はMLに於いて、「公表しません」として収集したプライバシーを、当人に無断で公表した。
  2. 僕は、「それはまずいでしょう」という意見を表明した。
  3. 全難聴は、僕を排除した。
というのは経過としてあるんだけどね。この全難聴MLの運営委員に名を連ねているのが太田晴康という人で、先述の「阿呆」と同一人物だったりする。

つまり「でたぜん」での阿呆な運営を為した責任を負うべき人(はっきり言って、高岡以下の全難聴運営委員には何の能力もあるまいし、太田がリードしたことには疑いはない)が、今回も阿呆な真似をしているだけのことだ。

こういうのを「誹謗中傷」とか言うバカがいるから言っとくけど、全難聴MLの運営委員の発言が全てバカだったことは論証したし、だったら「発言していない奴」こそがコントロールしていることに疑いは無いわけで。太田はそんなにバカじゃないし、高岡はバカだと思う(あんなML運営に納得していたわけだから、これもOK)。平たく言うと、太田がいなけりゃ(せっかく参入しようとしてくれている人たちを無駄な講座に案内して将来性を潰したり、現に活動してくれている人たちを潰したり、とかしなけりゃ)、聴覚障害者向けの情報保障はもっと普及していたものと思うのだな。

措いといてそれよりさあ、自分の身にふりかかってこないと問題視しない要約筆記者とか聴覚障害者が、やっぱり考え方が貧しいんだと思うよ(今までずうっと「あたしには関係ありません」から看過してきたんだろうがよ、いまごろ慌てている卑怯未練であたまのわるい関係者どもがよ)。
-----
明日は渋谷バッキーのイベントで、11時から15時くらいまで石神井公園でウクレレ抱えてへらへらしている予定。そのあとは5月26日の打ち合わせ、かな。

2002年05月05日 01時01分59秒


2002年5月3日(金曜日、小太りシリーズ続行)。
太るためには朝食を抜くと良い、ときいた。

朝、お茶。

昼、中野丸井の上で生卵とそぼろのパスタ、大量のサラダで満腹。
おやつ、すがきやのカップラーメン、くるみパン(全長20cmほど)。

夜、生馬刺、豆、鶏肉、韮、ひじき、等々。
-----
昨晩はちょっとした事故があって、T'sさんのウクレレと悪メガネを紛失。まあしょうがないか。
-----
8年ぶりくらいに、高校の同期の早田くんから電話をもらう。なんか旧い知り合いと飲んでいて俺のことを思い出したらしくてだな、104で調べ回ってくれたらしい(俺も引っ越してるしな)。
いろいろやってもいたやんちゃ仲間なのだが、さいきんは落ち着いて娘も1歳半になるそうな。そんで嫁さんが23歳だと(笑)。おいおい、16歳も年下だよそれは犯罪だよきみ。
-----
その高校生をやっていた頃に高校生界を真っ二つに分けた一方の雄『スターウォーズ第4話』(もうかたっぽは『未知との遭遇』でしたな)の特別篇を日テレで観る。

いきなり若山弦蔵が「遠い遠い昔〜」って語り始めたあたりから、ノスタルジアと昂奮が相半ばといった感じか。
最初にこの映画の報を読んだのはたしかアマチュア無線専門の『CQハムラジオ』誌上のゴシップ欄で、「アメリカで“スターワーズ”という映画が大ヒット中らしい」って書いてあった。そう、「ウォー」という米単語を日本に定着させたのはこの映画だったりした。

そういえば米国で夏公開だったものを、日本ではさんざん待たされて翌年夏に公開だったりもしたなあ。映画の入場料金もそれまで1,000円だったものが「この映画に限り」ということで1,300円に設定され、とうぜんのようにその後も1,300円体制が継続されたのには「大人って嫌だなあ」と思わされたものだ。

巷では「R2-D2にも人が入っている」という噂があって(後に確認された)、高校生の間では「そりゃあ白木みのるで決まりだろう、ということはC3POの中身は藤田まことたるべし」とかいうヨタも飛び交ったりしていた。
いま考えてもバカな高校生なのだが、いまの若い人ってこういう話で盛り上がったりしてたのかな。

とかなんとか言いつつ、観る前に想像していたSTAR WARSのほうが、実際に観たSTAR WARSよりも面白かったなあ(その齟齬をビジュアルで表現してくれたのが寺沢武一だ)。
俺の予定では2000年くらいには全9話が揃って、文芸座で22時間連続上映なんていうのを観られる筈だったんだけどなあ。

でも「第1話」が目茶苦茶だったからもうどうでもいいや。

-----
さらに全く関係なく、「第1話」の帝国軍戦闘員のなかにマーク・ハミルがいたらしい。これは男を上げた(俳優としての地位には関係なく)んだと思う。

ハリソン・フォードはこの映画をとっかかりに出世していったわけだが、ただのニヒルな小心者に勇壮なイメージを与えてしまったこの映画の罪は重いと思う。

キャリー・フィッシャーもこれと『ブルース・ブラザース』以外で観たことないんだけど、フィルモをみると‥‥TV関係とスターウォーズ関連で活躍中だなあ(「Herself(彼女自身)」と「TV」と「STAR WARS関連」がやたら多い)。いや、売れてる/売れてないと、その人の存在価値の間には関連はないからね。健在でなによりです。

その『スター・ウォーズ』の日本公開予定タイトルが『惑星大戦争』だったんだけれども、日本公開がとろくさかったもんで東宝が深作欣二で同名の映画をとっとと撮って公開しちゃったのも記憶に新しいところではある。
東宝もSFについては才能ないんだからさあ、『ガメラ』みたいな他社制作を配給だけしてればいいのにさ。

肝心の『特別篇』だが、CG撮り足しっていうから期待してたけど、追加部分なんかあらかたポリゴンやん(全画面ポリゴンってのは「あり」なのか? そりゃまあ『エスケープ・フロム・LA」なんかも劈頭はポリゴンなのだけれども)と思いつつ、ほっといて良かったんちゃうのんかな。ジャバとハンソロ? あんなもんレイヤーでなんとでもなるわい。

ピーター・カッシングも出演しているのだけれども、これはハマー・ホラーに主演し続けていた知名度によるものだとは思うんだな。ほぼ同じ立場のクリストファー・リーは消えていった、ような気もする。ハリウッドおそるべし。

2002年05月03日 23時36分16秒



get to:       りびけんの国!   パソコン要約筆記虎の穴!  BBS