徒然草むしり。

徒然草むしり。


読めないときGO!
毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

since from Jul.16,2002.
get to:       りびけんの国!   虎の穴!   BBS  

2002年7月31日(水曜日、勝手にしやがれ)。
笑っていいとものゲスト、吹越満。いやあ、なつかしいなあフジッコ納豆。
-----
ハワイの人さらい証拠写真。ハワイの人さらい証拠写真。狛江の「ともしび」さんから、先日のライブのビデオとスナップをご送付いただく。なんかハワイの人さらいみたいだ(笑)。
付記:『東京ラプソディ』の歌い方。
仮にキーAmとして(今回はCmだったけど、このほうが判りやすいでしょ?)、
  • 「ラシラシドレドレミ、ミ、ミ」の「ミ×3」の部分は、バンドなりコーラスなりがアクセントを付けてしまうケースが多いので、主唱は意識してレガートに歌うべきだと思う(宴会を除く)。メロディを追えばアクセントを付けたくなるのは判るけれども、歌詞から判断すれば迷惑なだけなんだな。
  • 同じ部分だが、2小節ずつの反復はできる限り同じ抑揚で歌うのが好ましいと思う。
  • 全般にわたって、たぶん子音をあまり立てずに、むしろ少々の時間をかけて勢いを消しておいたほうがいいと思う。ロマンチックな歌詞なのにメロディが戦闘的だものだから、ちょっと工夫したほうがいいと思うの。
  • 「ラーシラファミドシファミ(ミドドファミではない、らしい)、ドシファミミ」の部分つまり同じ台詞を繰り返す部分は、歌詞に鑑みて「きみひとり(ブレス)、きみひとりあえば行く(ノンブレス)」として「ティールーム」に突っ込んでいくのが正しいと思う。
  • サビの「たーのしみやこ」からいきなり長調になるわけだが、ここで発声を変えないように、劈頭のA音のA発声からここを目指して歌っていくべきだと思う。
  • 「夢のパラダイス」の「夢の」は「ファーソファミレ」と歌いがちだと思うが、「ファーソミレ」で充分。たぶん「ゆめの」の「ゆ」のU母音を意識してから音程を上げて、「め」のMを微妙に早めに準備するほうが得策だと思う。
なんでぜんぶ「思う」なのかというと、歌い方ひとそれぞれだから。僕はこんな感じです。

あと剥き出しのマイクについての「風圧による雑音対策」とかもビデオを観るとよくやってるみたいなんだけど、そこまで発表する気もないし。あ、ステージで僕がバタフライ・クリップを配ってる(笑)。怪しい(爆笑)。
-----
住基ネット、起動間近。いまさら驚きもしないしビビりもしないよ、どうせ民間では目茶苦茶やってる全難聴とか全要研とかあるんだし、「官がやれば問題」ってこともないでしょ? 民がやったって問題なんだし、そんなのは日常茶飯だ。

たとえば郵便局が組織挙げての選挙応援をすれば国家公務員法に違反するわけだが、民間企業だったら問題にはならない。そこからして矛盾があるのではないか(郵政を民営化すればその問題は発生しない)、それと同じことで「個人情報は信託されているのだから、漏洩は論外だ」という議論がなぜ始まらないのだ。

答:みんな気にしてないから。じゃあいいじゃん、べつに。
-----
たりぃ。もうどーでもいい。
ハワイの人さらい証拠写真。ハワイの人さらい証拠写真。というわけで狛江のビデオをもう1回観る。以下感想、ビデオと併せてご覧ください(無茶言うな>>じぶん)。

  • 東京ラプソディのキーが今回はCmだったのだけれども、今ならFmくらいまでは行けるんじゃないかな(蓄膿症治療の成果)。キーボードが中音域主体だものだから、そのほうがきっといいと思う。
  • その劈頭の『東京ラプソディ』が始まってしばらくしてからスポットが来ていることが判る。個人的には曲間に当てて欲しかったところではある、かも(集中を削ぐから。でもサングラスしてたから関係ないか)。
  • ベースの人が執拗にモニタを要求しているらしいのだが、あんまり改善された気配がないなあ。でも顔に出すのはプレイヤとしてはあんまり好ましくないと思う。
  • 劈頭のキーボードはモジュレーションレバーが上がったまんまだったと思う。どうせ使わないんだからガムテープででも固定しておけばいいのに。
  • やっぱり刻みでギターの1つも入れたほうがいいんじゃないかなあ、昭和歌謡主体であればベースは重々しくルートを刻むべきなのに、リズムキープが太鼓とベースだけなので必然的にベースのショート・パッセージが増えている。フォーク小僧をひとり巻き込めばいい話なのだから、工夫の余地はあると思う。
  • これも劈頭で風圧をマイクが拾っているノイズが入って、これは僕。そのあとはマイクのお尻を風上に向けてヘッドも掌でカバーしていたので、そのあとのノイズは僕じゃない。これは基本だと思うのだけれども。ウレタンのヘッドって売ってるのかなあ。あと、今回のステージは前後左右とも吹き抜けだったのだけれども、せめて背面だけでもテントを張っておいてくれればかなりマシだったのにな。惜しかったかも。
  • あちこちで譜面が吹っ飛んでいる。屋外ライブに洗濯ばさみが必要だというのは、これも常識だと思うのだけれども、まあしょうがないか。
  • コーラス間でいちいち拍手を頂戴している。ありがとうございます。でもカメラを持ってる人に向かってピースサインまで出すにいたってはやりすぎだと思う>>じぶん。
  • 鈴木さんも仰っていたのだけれども、コーラス隊の前の譜面台はやはり邪魔だと思う。せっかくだし、どうせ覚えているのだろうから必要ないし。動きが素晴らしいだけに、もったいない。
  • 5曲目くらいのステージの背後で、僕がうろうろしながら何やらを配っている。近所の文房具屋さんで大きめのバタフライ・クリップを買ってきたわけね。動きとしてはすごく怪しいのだが大目にみてやってください。
  • 鈴木さんというお爺さん(失敬)に『憧れのハワイ航路』のボーカルを替わっていただいたのだが、これが素晴らしい。ほんとは『高原列車は行くよ』も替わっていただきたかったくらいで、聞けば70歳過ぎて隠居なさってから声が出るようになってきたとの由。ほんとに聴いてると楽しくなってくるから、みんな聴いてみて。あと、人間どこまで行っても鉱脈は埋もれていることもあるという話で頼もしい限り。
  • 僕が歌いながら画面左下隅にいろいろと合図を出している光景が観られるのだけれども、これはそのへんにいた3姉妹(たぶん)の大きいほう2人が踊っているのに最年少の娘さんがむくれているので、そこにいろいろ指示を出していたのだ(笑)。
  • 強風のなかで歌のお姉さんが「髪形」を気にしておられた。僕みたいに坊主刈りにしておくか、鈴木さんみたいにヘッドコンシャスにしておけばなんの苦労もないのに。あと、下手からの強風があるのだから、左手でマイクを持ってはいけません。
  • ときどき酔っぱらいのおっさんがステージ前まできていろいろ言うのだが(僕はリクエストとかいただきました(でけんかってごめん))、メクジラたてるのもねえ。それはそれでいい感じだったと思うの。
  • 自画自賛だけど、『高原列車は行くよ』での母音を押し出すような唱法は、ピークの鈍い昔のラジオのコピーだったりもする。誰も判ってくれてないとは思うのだけれども、わりとうまくいったようには思うの。あと高音が少し抜いたように聴こえるのはSM58の特性だと思うんだけどなあ、モニタがしっかりしていれば調整したのだけれども、残念でした。しかしこの歌、本気で知らなかったなあ。それとは関係なく、鈴木さんに歌ってもらったほうが良かったようにも今でも思ってはいるのだけれども。
  • これも自画自賛なのだけれども、『上を向いて歩こう』のハーモニカ・ソロは大サービスだったよな。歌もそこそこだったと思うし(やせ我慢している悲しい唄なんですよ)、珍しく反省点なし。いいのか。あと、音程が上がって肩が上がるところは胸式呼吸ではなくて共鳴腔の拡張ですからお間違いなきよう。
  • でも、コーラスの譜面はソリストにも渡しておいて欲しいようにも思いました。フェイクの都合とかあるもんスから。
  • それで『上を向いて歩こう』の途中で譜面台のネジを緩めて落としました。ここだけは譜面いらないし、だったら譜面台もないほうがお客さんの顔も見えようってもんだつうわけ。
  • ラストの『青い山脈』、ドラムスのカウントとバンド演奏のテンポになんの関係性もないあたりが、このバンドの弱点を如実にあらわしていると思う(せっかくいいリズム隊を擁しているのに)。それで僕が歌いっぱなしで歌手4人が続々登場なさるわけなのだけれども、それぞれの歌い手さんに合わせて僕が声質と声量を調整しているあたりには注目してくれると嬉しいかな、みたいな。たぶんカラオケのガイドメロディが背後で聴こえる、くらいのことになっているんだと思うのだけれども(だから鈴木さんとだけは対等に勝負しているのだ)。
2002年08月01日 00時28分24秒



2002年7月30日(火曜日、へたれ)。
とても忙しい私の近影。朝10時とか起床、お茶。

昨日の続きで漬物学者宅を訪うて、ADSL設定の続き。あ、こことこことここが間違ってたのか。というわけで無事開通、開通祝いに太陽くんの記者会見など眺めてみる。
-----
昼、素麺。ご近所のお店で茗荷を買って、ついでにヒネ生姜も買おうとしたらこれが中国産だったものでご遠慮させていただく。

関連というと、さいきんはシジミも国産に限っている。北朝鮮に散布用ガス以外にそんなに薬物があるとも思えないのだけれども、いちおうまあ。
ついでに書いとくと中野界隈では「北朝鮮産」、「青森産」、「産地不明」が流行みたいで、島根あたりのものは売られていないように思う(スーパーベースだが)。なんとなく「蜆っちゅえば宍道湖」みたいな感じもあるのだけれども、いろいろなんだろうなあ。

東中野ライフで買い物。
先日と同じ「鶏肉で作る豚汁セット」、鶏ハツ、キンピラゴボウ、など。

そのライフのエスカレータが壊れていて、下りは修理中で上りは停止中。なんで上りだけでも動かさないのかなあとも思ったのだけれども、そりゃ動力は1つにしておいたほうが効率的だよなあ。気づかない私が間抜けでした。

あと入口のところの休憩スペース(灰皿付き)に酔っぱらいの人がいて少し絡まれた。小銭くれみたいな無茶を言うので少し遊ばせて先に殴らせてからもちろん殴り倒しておとなしくさせたのだけれども、あーゆーのは店側が駆除するべきだと思ったりもする(もちろん私有地だから言っている)。

もっとついでで、そのライフのトイレをお借りした。あそこって男性大が和式なのね、おっさんは足腰が弱っているもので所謂身障者用のほうをお借りした。どんどん関係ない話をすると、身体的弱者(←僕の命名ではない)についても、実は和式でないと使いづらいという人も3%くらいはいるみたいなんだね、という話を聞いたときにはちょっと驚いた(坐ってりゃラクかなと思ってたもんで)。いろいろ人それぞれ。まとまらない文章だな。
-----
えーと。ガセだと思うんだけどニュース、

与党周辺から突如、「石原都知事の副総理兼任」という仰天プランが漏れて
 きてるらしい。暑いからねえ、いろんなことを考える人がいるよ。
-----
そんでキンピラゴボウなど。
ビデオは『新・悪魔の棲む家』にシフト。ぜんぜん「新」じゃないんだけど、いいでしょ。

そしてハツ(heartか)など、胡麻油と塩で炒めて、フライパンに蓋をして少し放置。
-----
深更、先日と同じ鶏肉で作る豚汁(え?)。先日のまんまでも充分美味しかったのだけれども、小さな工夫としてムキになって細切りした油揚と、鷹の爪を少々加えて、これはこれで成功。あとはそうだな、アオモノでも入れるといいのかもしれないのだけれども、水菜? 韮? うーん、まあ数日中にまたぞろ同じものを作ってしまうことでしょう。

2002年07月31日 00時33分51秒


2002年7月29日(月曜日、ずんどこ)。
日経平均3か月の動き。朝10時起床。朝、お茶。
-----
昨日ツッこまなかったネタ:某元締に電話で中野の地理を尋ねたのだが、会話のなかに数回出てきた「中野ブロードウェイ」を1回だけ「中野ブロードバンド」と発音しておられた。なに、小さなことだ。

昨日ツッこんだネタの後始末:日記執筆時のモニタ用画面(なんでかHTMLエディタで書いてるんですよ)に「字幕の話は禁止」と大書しておいた。
-----
ぴんからくれけん。今日のニュース:
Hershey's、身売り? まあ美味くもなかったんだけど、なんかの戦争映画で死にそうになったアメリカ人が「ハーシーズのチョコが喰いたい、妙に美味い日本産なんかじゃなくて、あの大味なアメリカのチョコレートが喰いたい」って言いながら死んでいったのを覚えてる。
-----
日記にくっつけているアメリカ製(だと思う)のカウンタなんだが、詳細報告の時差が28時間(正確には日付変更線をまたいで4時間、かな)あるのはまあいいとして、「ドがゼロ」っていうのはなんとかならんかなあ。やっぱりド=1、上のレ=9でないと落ち着かない。

えーと、key in Dってことにして0には目をつぶるってことか。
-----
午後から漬物学者宅にADSL設置の付き合いに。うーん、なんだかいろいろ苦労していたらなんのこたぁねえ、プロバイダのほうの手続きがまだだったんですね。うーん、3時間くらい潰して、続きは明日。
-----
マランツSR4200アンプ。合唱団の後輩のF君が余らせていたアンプを寄付してくれたものが今朝届いた。えー? 難しくて配線が判んないよ(笑)、なんだよ画像入出力付きのオーディオアンプってさあ、ってそういう時代なのね。まあとりあえずこれでアナログレコード(黒い円盤ね)も聴けるようになるのだろうし、と。頑張りましょう。
-----
鍵束。今日のヒマネタ:
写真左から、

  • 鍵の束、
  • 工業用ジョイント(子部)、
  • 工業用ジョイント(親部)、
  • ズボンの裾を止める金具(これでベルトにひっかけている)、
  • ウクレレ用万能ネジ回し。
お腰に付けたジョイントはもう20年くらいも使っているのだが、さすが人の命を支えようっていう代物なんだな、ちゃんと使えてます。ズボンの裾を止める金具っていうのは、長ズボンを履いて自転車に乗る際に裾を止めて、チェーンに絡むのを防止するためのもの。もう売ってないかも。ネジ回しは、ウクレレ弾いている人には判るね。
-----
大阪でまた「ワン切りによる電話回線不通」、NTTは業者の回線を封鎖。

冗談じゃない、NTTと契約している以上、ワン切りだろうが回数が多かろうが、そんなもんかける人の自由だよ。NTTが「利用量の見積もりを誤った」だけのことだ。

インフラの運用の是非について恣意を持ち込む態度(たとえば「ワン切りはいかん」とか)にこそ問題を感ずる。だって「悪法でも法」なんだから、悪いとこに突っ込んで利益を得るっていうのがトレンドだしー、オータとかになびいておけば小遣いは稼げるしー。よかったねー。
-----
夜、ツルムラサキ。
あと、昨晩の残りの豚汁(でも肉は鶏)にご飯。

そんなもんだろう。あと寝る。

2002年07月29日 20時25分24秒


2002年7月28日(日曜日、なんもなし)。
午前10時起床、お茶。
-----
昼、中野駅前地下でパスタ『雲丹とイクラのスパゲッチ』、美味しい。
夕刻、あんまりにもお腹がすいたもので、東中野駅前で吉牛と生卵、冷茶2杯。

そのあと、漬物学者宅へPCのセッティングなどしに。晩飯のご相伴をお誘いいただいたのだが、なにしろ吉牛のあとだもので丁重にお断りして作業などする。眺めていたら晩飯は鶏の丸焼き、カンパチと大トロの刺身、焼きカボチャだった。しまった、吉牛など食べるのではなかった、少なくとも今日は。

あとライフでお買い物、カット野菜の「けんちんセット」、鶏肉のコマギレ、焼き豆腐など。
-----
今日の小さな疑問:
南半球では『北風と太陽』をどう教えているのだろう。
-----
今日の度忘れ:
天花粉のことを英語で、えーと。ベーキング・パウダーじゃなくて。

と書いたとたんに、NHKで「タルカム・パウダーである」って紹介してくれていた。え? 初耳みたいなんスけど(繰り返し聞いていると、聞いたことがあるような気にもなってくるのだが)。笑点の南州太郎みたいなものか。
-----
以前にネットで回答しておいた某社アンケートの御礼ということで、図書券が1,000円ぶん届く。ちょっと嬉しいかな。と思ったら同社からまたアンケートのお願いが来たもので、調子こいてまた回答してみる。

  1. ご家族に自動車関連会社のかたはいらっしゃいますか?
    →おりません。
  2. あなたは運転免許を所持していますか?
    →もっていません。
  3. ありがとうございました。ご連絡先をご記入ください。
おお、30秒で終わった(笑)。
-----
夕刻のNHKで、渡辺貞夫さん(堂々の同郷である)がハーモニカを吹いておられた。
いや、目立つところでスタンダードのアドリブをバリバリ吹かなくなってしまってからのサダオさんはそんなに好きでもない(アフリカで写真を撮られても、僕の興味の焦点からはズレてしまっているという理由)のだけれども、やっぱりいい人だと思うし。

でもハモニカは僕のほうが上手いと思う(あたりまえだ)。
-----
夜、とりあえず到来物の球型蒟蒻をダシと味醂と醤油で炊いてみる。それなり。
-----
試作品。なんとなくウクレレ天国のバナーを試作してみたりする。
まだまだだな。

デザインはもとより、サイズとかも考えなきゃならんし、目立てば勝ちみたいなもんだし。

サウンドホールのアイディアはいいんだよな。あとは両脇を「U」と「T」あたりにして簡単にして、どのみちアイコンなんだから意味なんか判んなくていいんだからそのへんを「如何に気にしないか」あたりが勝負だな(「NIKE」とかがやってる。日本では「ニケ」ですらないのに頑張ってるわけだし)。
-----
昨晩のバッキーではsigetや山下と一緒に、たぶんRolling Coconutsだろうと思うのだけれども写真取材を受けたのだが、あれって誌面に掲載されるのかなあ。いやいいんだけど、店にいたほぼ全員がアロハシャツを着てたし、また「ハワイアンを演ってる人たち」って紹介されちゃったりなんかするのかなあ。

ちなみに僕はウッドベースとウクレレとクロマチック・ハーモニカを吹いていました。演目はほぼフォーク&ロックだったり。
-----
割と遅くなってから、鶏汁の豚汁ふう、など。

  1. 鶏肉のコマギレを、厚手の鍋に強火でちょっとコゲるくらいまで炒める、
  2. カット野菜(豚汁用)と洗ったまいたけ(←喰える)を放り込む、
  3. 灰汁をとる、
  4. 味噌で整える、
おしまい。簡単なものだ。
動機としては、さいきんお肌の調子があまりよくなかったもので、まあ鶏の皮で脂溶性ビタミンなど、といった感じ。同時に食物繊維も摂れるしー、みたいな。

けっこうおなかいっぱい。

2002年07月28日 23時15分42秒


2002年7月27日(土曜日、知らん)。
朝10時起床、燃えないゴミdone。とりあえずコーヒー。

しまうま君が割れちゃった夢を観た。縁起でもない。

元締が冷風扇のレポートを書いてくれたので(ありがとー)、プリントアウトして近所のおばさんの家のポストに放り込んでおいた。他にもご使用のかたがいらっしゃいましたらですね、1,000字程度でご報告いただければ幸甚です。いや、近所のおばさんが購入を検討しているだけなんですけどね。
-----
そのあといろいろあって、もういいや。

2002年07月28日 17時51分23秒


2002年7月26日(金曜日、ぐったり)。
というわけでなんのやる気もなし。まる1日ぐったりとして地下秘密仕事とか。

朝、食欲なし。
昼、抜き。
晩、トマト。
-----
21時くらいからちょっと元気を出して、明日のための防忘録:

09:15 可児市公演終了、自動車移動。
09:30 ヘリポート到着、小型ヘリコプターで名古屋空港に移動。
09:40 双発ヘリコプターに乗り換え、木場のヘリポートへ飛行。
11:40 木場到着、タクシーで新宿コマへ。
12:15 コマ劇場到着。
12:30 公演開始。

目覚ましかけて待機するわけなのだけれども、まさか可児市のほうに遅刻はせんのだろうなあ(笑)。
そしてその次は9月14日だ(爆笑)。
-----
22時、冷蔵庫に「今日が消費期限のニジマス」があったもんで塩を振って、中華鍋に焼き網を乗っけて焼く。さいきんはこの焼き方がけっこう好きだなあ、ケムがすごいけど。

食べたらさらに元気になったもんで、そろそろ風呂にも入らねばならんなあなどとぞ思う。
ついでに日テレ『ルパン3世・ファーストコンタクト』(クレジットにepisode 0とあった)も観る。やっぱりアニメは予算気にせずどかどかやってくんないとな(観てないけど『タイタニック』にたいがい負けとるような気がする)。五衛ヱ門が稲妻を斬ってたりして、これも楽しい。

え? そりゃ第1シリーズが好きなのは俺の世代の共通項ではあるのだけれども、「栗田貫一だから」とかそういうこだわりはない。そういうことだったら松田優作に缶コーヒー売りつけられるほうがよっぽと腹が立つのことよ(同意してくれるかたの多からんことを)。
-----
さて,副鼻腔炎治療中(今日はやる気なかったもんで鍼治療をサボタージュしたんだが)だもんで発声が安定しなくてことしはサボっている恒例『夏の男声合唱“甍”演奏会』なんだが説明が長いんだが、ことしは堂々の「会場係」として登板予定ではあるのですよ。お暇な向きにはチケットもご用意できるかも知れないのでご連絡くださいまし。

第42回“甍”演奏会

と き 平成14年8月11日(日)午後2時半開場、午後3時開演
ところ 東京文化会館大ホール(JR上野駅公園口下車徒歩30秒)
演し物  ・「帆は風に鳴り」(林光作曲・宗左近作詩)
        指揮:清水敬一 ピアノ:寺島陸也
      ・「新しい歌」(信長貴富作曲)
        指揮:清水昭  ピアノ:藤田晶
      ・「ミサ曲変ロ長調 作品172」(ヨーゼフ・ラインベルガー作曲)
           指揮:藤井宏樹 オルガン:大竹久美
出 演  いらか会合唱団
        早稲田大学男声合唱団コール・フルューゲル
        早稲田大学高等学院グリークラブ
あれ? チケット代っていくらなんだろ。
-----
サペレレ。とかなんとかしているうちに、例のマレーシアのウクレレメーカーからお便りが。こりゃたぶん「お返事」じゃなくて、独立したDMだな。
親愛なるマエダタカアキさん、
僕はあなたのウェブサイトを拝見して、あなたがウクレレに大きな興味を寄せていることを知りました。私たちはマレーシアでウクレレを作っていて、森の住人のデザインに基づいたウクレレを開発しました。
たぶんあなたは私たちの輸入代理業者になってくれるか、そうでなくても少しは買ってくれるのではありませんか? ご連絡をお待ちしております。
楽器は普通のウクレレよりは少し大きいのですが、子どもでも演奏できるものです。
ふうん。とりあえず「サンプルちょうだい」ってお返事してみようかしらん。
販路は、楽器屋さんはもとよりとして、土産物屋さんやエスニック関連の商店/料理屋なんかにもあるらんこととて、まあ条件が合えばみたいな。
-----
深夜、ペペロンチーノに蕪の葉っぱ(これしかねーんだな)を混ぜたもの、お茶。
明日夜はバッキー。たぶん。
2002年07月27日 01時28分16秒


2002年7月25日(木曜日、価値観人それぞれ)。
昨晩の寝る前に聴いた:
sunday morning.昨日はジェイクの整理券を貰うついでに実はCDも買っていたのだが、ダサいドンカマをバックにした平凡もいいところのソロ集でがっかし。

買うと損するぞ。

フュージョン(←この表記から気に入らない)全盛期にきちんとしたサックス吹きの人とかが無理やりエレキをバックにくーだらないものを演らされていたのと一緒で、買って損した感★★★★★。
大スタンダードと大クラシックだけソロになっているあたりも大オータサンのコピーみたいでくだらないし(大オータサンにしても、最近のソロ・レコーディングをにこにこしながらやらせてくれたのって関口さんくらいじゃんの?)、大スタンダードのエンディングは「波の音」って貴様おひょいかっ(なるほど、ウクレレソロをくだらなく聴かせるのがワイハの伝統なのか(←これがまた、どこ捜してもスタジオのクレジットとかが無いのよ、インディーズかいっ))、まさか発売記念ミニライブはまるソロで演ってくれるんだろうなあおい>>ジェイク。

どっかのオヤジが書いているライナーにあるよ。

M4. Sunday Morning
>>(前略)ちなみに関口宏さんとは関係ないそうだが、某番組のテーマ曲になってもおかしくない曲ではある。と、僕は思う。
くっだらねえ、お前は家帰って寝てろ。だいたいこういった感性のスタッフが揃って作っているらしきことは判った。判ったからもういい、天才をつかまえて無理やり凡作を仕立ててどないすんねん。

こんなことも書いてるぞ。

>>〜彼はこれまで僕達がウクレレという楽器に抱いていた既成概念を完全にうち砕いて、ひとつの楽器としてジャズ、ブルース、クラシック、ロックをはじめ、おおよそすべてのジャンルに適応させてしまった。
たとえば手許にコーラの瓶が1本あればあらゆる音楽ジャンルは演奏可能だ。「どうせウクレレだから」っていう既成概念を抱いていたのはまず貴様なのだろうし、そんなんだからこんなくだらないものができあがっちゃうんだよ。

いやマジで、いっかいライブ観ていてその凄味も知っているし、こんなんだったら『えひめ丸』のシングルCDが1枚のほうがどれだけ感動的であることやら。
-----
朝10時起床。なんかここんとこ元気がないと思っていたら、去痰薬を飲んでないんだな。やっぱり咳止めと同じでメチルエフェドリンあたりの覚醒剤が混じっていたのだろうかしら、また貰ってこよう(おいおい)。
-----
日記のカウンタで「ジャンプ元」という項目が見られるのだが、「音楽 ギター ジョイナー」っていうキーワードで検索して読みに来た人がいるのだな。どんなやねん(笑)。
-----
買い物しようと家を出たところで、お隣さんのエアコン工事の梯子が目の前に! 下をくぐるのも縁起悪いし、滅多矢鱈と苦労して外側を廻る。そんなことして何になる>>じぶん。

あ、門扉を出たところに黒猫が!
あ、こんなところに食塩の瓶が!
あ、日蝕だ! 月蝕だ!(ウソツケ)。

でもマジで自転車乗ってて霊柩車を見かけると親指を隠したりして、ブレーキかけられなくなって死にそうになってたりなんかして(実話である)。
-----
あ、また暖房入れてた。

あと、なんでか寝床の枕元に、居間のビデオのリモコンが置いてあった(ちょっと捜した)。ウチの夜ってばトワイライト・ゾーンかね。
-----
甲子園の宣伝で歌っているのが大友康平だと思うのだが、もうボーカリストとしてのあらゆる決まり事を無視してだな(喉が狭い、音程がぶら下がる、妙なコブシが下に付く、子音がちょっとヘン、etc.)、それでも何の文句も言わせない迫力が素晴らしいと思う。やっぱり頭で考えた技術なんかなんの役にも立たないということがよく判る。

いや、基礎練習はそりゃ必要ですけどね。その先がね。
-----
某所で脳死関連の論文をちょっと読む。えーと(よく判んねけど)「脳という臓器を、他のたとえば胃腸とかとは違った特権的な臓器として考えることの是非」みたいな話だったと思うのだけれども、そりゃ「脳は特権だろう」とは思っているのだけれどもさ。早い話が、脳だけ生き残っていればそれは「俺」だけど、胃袋だけ生き残られてもそれは俺じゃないと思う。

いや、客観的には「きゃーりびさんの胃袋、ステキっ」っていう考え方もあるのだろうけれども、その時点で俺って関係ないし(肉屋か、せめて土産物屋でのシチュエーションだろう、せいぜい)。

けっきょく、

  1. 俺は脳なのだから、
  2. 脳以外の臓器は即ち脳に奉仕する臓器である、
  3. したがって脳が壊れた場合にはあとの部分はどうでもいい(たとえば臓器提供の話にもなる)、
  4. では脳が壊れたことを確実に証明するために血流停止は確認して欲しい、
って「俺」のほうの立場から書いてみたけど、裏返せば俺が臓器提供を受ける話にもなっていてただの立花隆にまたなってしまうわけだが。梅原猛の文章が難しくてよく判らない(梅原さんの言う「死」の概念がよく判んない)のが俺の弱点なんだな、たぶん(なんか集中力が続かなくて、さ。なさけないよ)。

ヒマついでに書いておくと、幼児の臓器移植についてはまず理念の確定、そして不正運用の防止をこそ考えていくべきなんだと思うんだけど。「子ども死んじゃう」というのとたとえば「商用運営の防止」とが喧嘩になるのは当たり前で、たとえば「死後の臓器に所有権は存在しない」みたいな目茶苦茶なことでも、決めちゃえばすっきりするんじゃないのか。
いやそのだから、「脳」が個人である以上、個人を活かすことが至上命令である以上、そのくらいせんとどもならん。

ああ、煮え切らないことを書いてしまった。なんか子どもの作文みたいだぜきしょう。
-----
バッタ屋さんでイギリス映画『原子人間』のビデオを格安でゲットしたのだが、観てみたらこれが劈頭に「prodotto da」とあって、つまりイタリア版やんけ(笑)、天下のBBC製作なのに、どういうことだ>>にっかつビデオフィルムズ株式会社。

ちなみに中身は英語だったのでひと安心(英語が判るわけではないが、イタリア語だともっと判らん)。あ、劇中の新聞記事はイタリア語でした(なんやねんこれ)。

どうでもいいけど、僕がボストンで買ってきた同じクォーターマス博士シリーズの『and the PIT』も字幕付けて出してくんないかなあ>>どなたか。
-----
イタリアつながり(嘘)で今日のパスタ:
先日に豚ロースを焼いた残りのイタリア産ホールトマトの缶詰の残り(器は移して冷蔵庫に保管)を茹でたパスタに和えて、タバスコを少々、蕪の葉っぱ(目の前にあった)を少々、あと塩胡椒とバターと合わせてオリーブオイルで炒める。

やっぱりクリームチーズとかが少しあるとよかったかも。
-----
あと「でたぜん。」掲示板が少し動いた。無辜の民に累の及ぶことのありませんように。
-----
しかし、こんなもんと付き合ったばっかりにメリットないし犠牲も多いな、俺

2002年07月25日 19時50分03秒


2002年7月24日(水曜日、ジェイク!)。
午前6時起床。ご飯(1膳)、インスタント味噌汁、生アミ、生卵、冷プアール茶。
-----
アメリカのワシントン・ポスト紙、全米ツアー中のPUFFYを「曲はパクリ、作詞・作曲はプロデューサー任せで楽器もできない」って酷評。ってそんなもん、もともと1970年代のバンドサウンドやってるんだからバリエーションなんてそんなにあるわけもなし、楽器できんがなんで悪かとや。よーするに、あのだらけた雰囲気の侘寂が今のアメリカ人には理解できないっていうことなんだと思うのだけれども。ワシントン・ポストなんて特にスクエアっぽいし。

ほら、『アジアの純真』の歌詞を「意味不明」って言ってるし(じゃあ『Bohemian Rhapsody』の歌詞を解析してみろっての)。ビートルズだってけっこう意味不明だけど、「韻を踏んでる」という点では『アジアの純真』のほうがよっぽど凝ってる。

ex.
束になって輪になって
マウスだってキーになって
夜になって熱が出て

イランアフガン聞かせてバラライカ
気分イレブンアクセス試そうか
多分ホンコン瞬く熱帯夜

-----
sunday morning.銀座山野楽器まで行って、8月7日のジェイク・シマブクロ師父のミニ・コンサートの招待券を頂戴してくる。ラッキー。

そんでオビにある「天才ウクレレスト」って、英語として正しいのか?(わかんない)。

もっと凄いのがライナーにある「ウクレレのフレット」の説明で、

>>フレット(弦楽器の棹についている勘所の横桁)
って、説明したから判りづらくなってる民間人のほうが多いんじゃないのか?(いや、「説明しなくても判る人以外」に向けての説明だから正しいのかもしれないのだけれども、でもみんな素直だから読むよこーゆーの)。
-----
映画『ウインドトーカーズ』試写会のスポンサードが「カゴメトマトジュース」って、「真っ赤なトマトになっちゃいな」ってシャレか? いやそんなこと考えるのも俺だけか。
-----
帰りがけ、東中野ライフでお買い物。ニジマス(いまは安い)、青唐辛子、枝豆、ツルムラサキ、蕪、といった感じで質素に。

エレベーターで婆さんが乗り込むまで扉を押さえて待ってて、降りるときにもちょっと待ってたら婆さんが「よろしいんですか?」って言うもんで「ええ、レディーファストですから」って言ったら妙にウケていた。なんでも大正生まれとの由(ということはover 78くらいってことか)。
-----
今日の格言:
One for All,
All for Me.

そのうち殴られるな(笑)。

いや、間違っているとも思わないわけで、だってAllの意志が結束していない場合にでも、こっちなら意味を持つわけだし。「権利は獲得するもんだ」っていうのが判っているのならば、「All for One」なんていうマヤカシに囚われることもあるまいて。
-----
字幕叩き中の私。8月初頭のお座敷を以てPC要約筆記からは引退する予定であるのだが、カノジョに「もう字幕はやめるって言ったじゃない」って怒られてていてだな、ほぼ三行半寸前(そのまんまとも言う(泣))。ヘタレだなあ俺、まあ請けちまったもんはしょうがねえや。

>>こんなくだらないことで、私とりびさんの人生の邪魔をしないで下さい。

>>どうやらりびさんは私より字幕を選んだ様です。
>>私は裏切られました。
・・・。罪な業界だねえ、カノジョの気持ちがよく判るだけに(「あるべき社会正義が行われていないこと」と「個人の幸福の追求(この場合は齟齬の追及)」とが相反していることの見本だもんな)、何も言えねえよこの野郎。
だいたい、字幕から手を引く理由は「音声情報の保障を取り巻く環境が屑だから」なのであって、屑でもないし将来性もあろう現場まで毛嫌いする必要もないし、でも「業界には付き合いきれないから」これで最後だし、そも請けたのが昨年秋だもんな、しょうがないよそんなもん。
あーあ、これというのも例のバカコンビのせいだ(あと、全難聴とか全要研とかに入会したりその実施する字幕を利用したりしているあんたのせいだ(いまこれを読んでるおまえだよおまえ。俺の家庭生活をどうしてくれるんだ)。逆恨み、ではない、はっきり尊師と米屋と、それをのさばらせているあんたのせいだ貴様のせいだ。

だって、ハタから見てたらおかしいよ。
カノジョの謂のほうが正解だよ。字幕なんかに関わってたらロクなことねえよ。

ヤケクソついででいつものネタだが、洋泉社刊『まれに見るバカ』(勢古浩爾著)から「全身バカの特徴(原文では「特長」とあるが個人的な趣味で改竄させていただく)」を引用しておく。

  1. とにかく自分のことだけしか考えない
  2. 恥を知らない
  3. 自分の正しさを毫も疑わない
  4. 悪いのはすべて他人である
  5. 一見、もっともらしい言葉を口にする
  6. 欲望を我慢できない
  7. 自分が助かるためには人を裏切る
あまりこなれていないような気もするが、いちいち尊師に当て嵌まるあたりが笑える。「もっともらしいことを言う」とか「会う人ごとに言うことが違う」とか「恥を知らない」とか、な。米屋あたりはまだマシ、かななどとも思うわけだが、どのみち救いようも掬いようもないし。

そんな話とはまったく関係なく、全要研(全国要約筆記問題研究会)は法人化なされたものだと理解しているのだが、NPOの認可は下りたのだろうか。多分に法的な欠格が懸念されるところではあるのだけれども、委細ご存知の向きはご教示いただければ幸甚である。いや俺も納税者だしね(あなたもね)。

話を戻して、元締某が「あんたあたしらのことをバカだ阿呆だと日記に書いてるけど、つまりあたしらは邪魔だってこと?」って言ってたなあ。
あんな奴らをのさばらせている時点で、邪魔なんだよ。加入して会費とか支払って保身を図っている連中も一緒で、いまの自分さえよければ福祉の将来なんてどうでもいいんだろ? このまんま話が進んでいったらどうなるかくらいは判ってるんだろうによ(大きく出たな>>じぶん)。

けっきょく「カノジョ問題」については某元締まで巻き込んで夜半まで縺れてだな、メーラと電話回線をぶった切って寝る。これというのもバカコンビの
-----
今日の枝豆:少なめのお湯に塩をどばっと放り込んで、いきなり枝豆を放り込んで4分待つ。以上終わり、こんなもんで充分みたいな。
-----
今日のメガネ:
メガネ3本。ここんとこ暑いもんで、室内ではメタル、日中外出時はでもサングラス、あとはセルフレーム。いやほんとに、メタルフレームって錆びるからね。まずコーティングが汗で剥がれてきたあとに覿面に錆びるからね。そんでときどき熱心に拭く、みたいな。

そういえば、冷房導入以来そんなに汗をかかなくなっていて「夕刻くらいに無性にお風呂に入りたくなる」こともなくなったのだが(いちおうシャワーくらいするけどさ)、顔面に薄ぅく粘っこぉく貼りついているグリースみたような被膜って気温や湿度に関わりなく発生し続けるのね、ヘンな汁だしてんじゃねえよ>>俺(笑)。昨日ご到来のひのき泥炭石とかでときどき洗っていて、それはそれでわりと快適(あと化粧していない男子の特権とてギャツビーとかのアルコール浸潤不織布とかもたまに使う)。
-----
田中真紀子の言い訳について、民法はだいたい秘書給与の「算」としていた(観た限り)のだが、ひとり(たぶん)NHKだけが「算」としていた。字幕参入TV局の増えるなか、「クローズドの品質」は「オープン字幕」で測るしかないわけなんだけど、なんだかなあ。

NHKなりの言う「ニュースに間違いは許されない」って、間違えなくなってから言えよ、そんなもん。
-----
今日のツルムラサキ:
干してあるツルムラサキ。微妙に大きめの鍋で塩茹でして、洗浄した蛇口の軸で干す。わりと正解かも。あと絞ってぶったぎってカツブシと醤油をかけていただく。たぶん半端に茹で足りないほうが夏くさくてよろしいかと。
-----
演武指導ドニー・イェンを目当てに、釈由美子『修羅雪姫』を借りてくる(サービスデーで190円だったし)。

あと予告編の『発狂する宇宙』が良かった。
-----
そんでカノジョから。

>>やめる字幕だの何の、それが言い訳だって言ってるの。
>>字幕は字幕でしょ?みんな同じだよ。くだらない。
>>りびさんは字幕さえなければいい人だったのに。
そうだね、情報保障としてのPC要約筆記さえなければ、僕たちは幸せになれた。

かえすがえすも残念でならない。

2002年07月24日 20時35分39秒


2002年7月23日(火曜日、流されるがままに)。
朝10時半起床、のんびり。昨晩作って冷やしておいたプアール茶などいただく。
あと、シャツの第2ボタンが取れていたもので(卒業式でもあったのか?)、たぶん15年ぶりくらいでボタン付けなどちくちくとな。
-----
燃えるゴミを出す。いつも思うんだけど、不法投棄について「1,000万円までの罰金」って書いてあるじゃんの。あれ、「最高1,000万円の罰金」って書いたほうがぜったいインパクトあるよなあ。
-----
ひのき泥炭石。今日の到来物:ひのき泥炭石。だいたいこんな感じの、石鹸なんだろうなあこれは。
-----
昼前から某社地下秘密活動に参加、そのまんまいろいろあって23時帰宅(ほんとはクヤシいからバッキーあたりに寄ろうと思ったんだけどな)。ビール飲んで寝る。

おお、洗濯物に靴下がない。いや、ここんとこ暑いから履いてないだけなんすけど、子どもの頃は真夏でも靴下を履いていて父親に「お前はこの家でいちばん育ちがいい」と言われていたものなのだけれども。

2002年07月24日 00時28分43秒


2002年7月22日(月曜日、なんもなし)。
昨晩きたメール:27日にモンタナさんのライブがあるのだそうな(荻窪Museumにて)。でも夜はバッキーで遊ぶ日のような気もするしー。どうしたもんかなあ。

夜半にビールちょっと飲んで枝豆ちょっとだけ食べて寝る。
-----
午前6時起床、ご飯、ベー玉(成功)、蜆の佃煮、ほうれん草の味噌汁。
-----
昨日の続きで、

  • 白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒は静かに飲むべかりけり?
  • 弱肉強食?
  • 少年よ大志を抱け?
  • 加藤武が「よしっ、判った?」、
もう「?」さえ付けときゃなんでも可笑しい(疲れてるのかなあ)。
-----
メールで「週刊人気ページランキング」というところから「サイト登録してください」というのを頂戴して、とっとと登録してから、先方にもこっちからリンクを貼らなきゃならんということに気づく。とっとと登録解除したわけだが。
約款をちゃんと事前に読まない俺にも非はあるのだけれども、そういう制約条件は案内メールにも書いておくべきなんじゃないかな、なんて思わないこともなかったりもする、かな?
-----
今日のなんじゃあこりゃあ:マレーシアからDM。
サプレレ?
マレーシアの民俗楽器でサペーっていうのがあってね。本来は2弦くらいの楽器なんだけど、今度これと有名なウクレレを融合して「サプレレ」という楽器を作ってみました。世界的によく知られているウクレレの奏法とテクニックで弾けるようにできています。最高のアコースティック楽器と言えるでしょう。
基本はウクレレと同じG-C-E-Aチューニングで、もちろんオープンチューニングなどもできます。スチール弦か黒ナイロン弦が張れます。スチール弦を張ると、オリジナルのサペーみたいな音もしますよ。

どれもマレーシアのエキゾチックな木材の単板で、ハンドメイドです。

God Bless,
Jeffreyyong
Luthier / Director
www.gimguitars.com

演奏風景。←ほんとはこんな感じの楽器らしいんですけどね。

とりあえず、「どうやってハイポジ押さえんねん、資料があったら教えてちょう」ってお返事しておきました。でもなんか面白そうだなあ。

あとさあジェフ君、添付ファイル付きのメールを送るときにはタイトルくらい付けようね。いま日本でなにが流行ってるのか知らないだろう、さては(笑)。
-----
今日の豆知識:テレビで観たんだけど、マクドのドライブスルーは「自転車・馬車・人力車・戦車はご遠慮ください」なんだそうな。いやいいんだけど、有事法制に抵触しやせんか(嘘)。
-----
昼、ほうれん草の味噌汁、冷凍しておいた豚コマとキムチの炒め。ご飯は生卵と蜆の佃煮でドンブリ1膳、少し食べ過ぎのような気がしたもので、ふつうのお碗でもう1膳。
-----
YAHOO! コンパニオンというのを先日インストールしてみたのだけれども、どうにもうまく働いてくれない(検索窓に文字が入らないとかそういう些細な問題)。どうせペンチ200にWINDOWS95だよっ。ふん。
-----
夕刻から、鍼灸医さんで頂戴したトマト(美味しい)とトウモロコシ(美味しい)。トマトは皮をむいて明治屋のセロリのシーズニング、トウモロコシは蒸して塩。
-----
さて、住民基本台帳ネットワークシステム、心配だねえ。あなたのプライバシーがどんどん漏れて行くよう、全難聴や全要研がやったみたいに。
-----
その「でたぜん。」掲示板のほうでなんか書いたら、

>>高岡正さんや太田晴康さんの直接の発言がないのに推測してどうするの?
というご意見を頂戴した。

え? 本人が何か言うまで待ってろって? 犯罪者を問い詰めました、本人は黙秘しました、では本人が何か言うまで追及するのは待ちましょう、みたいなもんだよな(笑)。じっさいやってみたら議論の場から追い出されたわけだし、そういう経緯を無視してまで、何を考えているのやら。

例示した罪業はどうなるの? 実際に発生している被害については放置するの? 既に人権蹂躙とウソつきであること、言論封殺については論証した、以来1年にわたってなんの反証もない、そのことを以て「直接の発言がない」とするんじゃないの? そこへもってきて、

>>「俺はよくあいつらを知ってるから」っていう返事じゃだめだよ(^_^;
ってあんた。「でたぜん。」が何文字あるか判らないのだけれども、30文字で「無いこと」にされても困るよ。こんなんだからあーゆーのがのさばーるのだ。

まあ、文句つけるだけならばいくらでもつけられるっつー見本だな(俺もだよ、今な)。
-----
夜、テレ朝『ダーク・エンジェル』は忙しいから録画して我慢することにして(我慢してるかなあ)、22時からの日テレ『濱マイク』は熱心に観る。満足する。

そういえば先週ぶんは先日、某人の事務所のPCに録画してあったのを観せてもらったんだよな(すんません寝てました)。相変わらず話わかんねえし粒子荒いし出てくるやつ出てくるやつバカばっかりだし台詞ぼそぼそしてるしいきなり終わるし、素晴らしかった。いやもう、支持するしかないでしょう私の場合は立場的にその。今週もそんな感じ。

触発されて、俺も私立探偵でもやってみるか(バカだけど。でも免許とか要らないし)。
観ながらプアール茶をペットボトル1本ぶん作る(やっぱガラス瓶が要るな)。

※今日は『エル・スール』と『ペーパームーン』で判りやすい。
-----
あ、富士急ハイランド「ワールドブッチギリコースター“ドドンパ”」のCMに小沢仁志兄ぃが!
-----
ふと気づくと、「〈東京の夏〉音楽祭1986」のTシャツを着ている。たしか朝日新聞でバイトしていたときに、企画部の折原さんから頂戴したグッズではあるらん、懐かしいなあ。
-----
今日の懐かしいついで:
夜半に近所のサンクスまで買い物に出て、帰り際にすれ違ったお兄さんに見覚えがあったのでご挨拶してみる。やっぱり、えーと14年前(1989年)に猫を貰ったお兄さんだった。そのサヤマさんに、寄り目のヨリちゃん(雌猫)はその後いろいろあって新潟に貰われて行って、いまはご亭主も貰って幸せに暮らしているらしいことをご報告する。

たしか今一生さんと8年ぶりくらいに再開したのも中野のサンクスの前で深夜だったしなあ、なんかサンクス運とかあるのかも。
-----
例の字幕斗争のほう(この日記の7月11日付)、なんか関係者や情報通や半可通のかた(失敬)には元締AとかBとかの実名がバレバレみたいで、迷惑かけたかなあ。まあ一般論しか書いてないから知らんが、無辜の民にいらん心配をかけたについては反省するべきなんだろうなあ。あと、俺の要約から元締Bの言動を推測しないように>>バレバレの皆さん。元締Bに対して失礼だぞ。

あくまで「俺は悪くねえぞ」というスタンスであるのは大問題なんだろうけれども(←俺が大問題なんだけれども、措く)。

それでも、やっぱり元締Bの差配で集められるような人材を信頼できない(けっきょくバカな親玉の傘下やんけ、そいつら。元締Bも含めて、な。信用できるわけがない)元締Aの根性はよく判るんだけどね。

やっぱ腹たつなあ。8月5日以降はもう福祉関連の話はしない。一切しない。腐れた現状に付き合っている腐れた人たちがいる限り。君だ、君。
-----
納豆協会のPR委員長の謂:納豆は右に10回、左に10回、混ぜる。テレビで観ました。
-----
夏なのでセルフレームのメガネばっかりかけているのだが、よく考えると冷房中はメタルフレームでもいいのだな(以前にメタルが錆びやがったのがトラウマになっいるらしい)。適宜かけかえる方針にする(冬場はメタルばっかりだった)。
-----
深夜に散歩していたら、そのへんの木の枝にサッカーボールがひっかかっていて、下で小さな男の子がそれを見上げておる。「取りましょうか?」つってボールを手渡したら、「これ」っつって小さな瓶をくれた。素直に貰って帰ったのだけれども、どうやら「丈夫なしゃぼん玉の原液」らしい。どうしたもんかな(って膨らます以外になにがあるよ>>じぶん)。さいわいにしてストローはある。

2002年07月23日 01時44分51秒


2002年7月21日(日曜日、風流)。
なんでか午前3時起床。やってらんないので風呂でも入って2度寝。
-----
山野楽器でジェイクのミニライブが8月7日に? こりゃ予約せねば。ウクレレ・カレンダーは便利だなあ。
-----
今日の暇つぶし:
俳句のたぐいのお尻に「?」をつけて遊ぶ。「蝉の声?」とか「ひねもすのたりのたり、かな?」とか、みたいな。ものすごく優柔不断な人になったような気分で好もしい。
-----
午前6時半起床、朝はご飯、梅山芋、蜆汁、蜆佃煮。
-----
昼からお招きにあずかって、世田谷の某さん宅へ。優雅にイタリアンで赤ワインなどご馳走になって、グランドピアノなど弾き倒して楽しく4時間、半分寝ながら帰宅。ほんとに寝る。
-----
21時起床、またビールなど。
2002年07月21日 21時57分12秒


2002年7月20日(土曜日、なんもせず)。
寝坊して午前9時起床。寝坊? 普通になっただけのような気もするんだな。

朝、お茶。というかくいもんがねえ。
-----
とりあえず、トンデモ本大賞決定。
-----
よく考えると宿酔みたいで、二度寝。食欲やっぱり無し、むりやりカップ麺などいただく。
-----
夜、山芋を千切りにして鰹節をかけて、梅干の肉に味醂と日本酒と醤油を混ぜたソースでいただく。あと鶏肉とニラと鷹の爪のスープ。

2002年07月21日 00時08分27秒


2002年7月19日(金曜日、It's NOW or NEVER!)。
寝坊して午前9時半起床。寝坊? 普通になっただけのような気もするんだな。

思い切った味噌汁朝、ご飯、昨晩の残りの鰯、思い切った味噌汁(鯛の頭を茹でる。灰汁をとる。味噌を入れる。出来上がり)。
-----
今日の無断リンク:ご住職の日記で「坊主めくり」。タイトルの段階で負けました(笑)。
-----
福島さんの命日。少し合掌する。
-----
今日の無断リンク2:パイオニア社『身体で聴こう音楽会』。なるほど。
-----
さてなんか日記(geocitiesのほう)が読めないとの話があって、右肩に@diaryへのリンク画像を付けてみました。ヒマな人はhttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/9958/geodiary.htmlをみてみてくださいな(@diaryからだとどうせリンクが辿れないという不思議な仕様なんでこんな記述)。
-----
高性能アンプ画像。さるおかたからオーディオアンプをいただけることになった。えーと、実家にスピーカーが転がってたはずだからあれを持ってきて‥‥あれ? 5.1CH対応とか考えるとアウトレットあたりで買ってくるのかなあ。4CHミキサは持ってるからあれでPCを通して、それでTVもとれるからあとは楽器をどうにかして放り込んで、と。なんか忙しいぞ(笑)。
-----
ビデオ『フル・モンティ』を観る。少し泣く。

2002年07月19日 22時36分16秒


2002年7月18日(木曜日、鍼)。
ゆんべはMXTV『ルート66』の終わり際をちょっとみたら、監督のクレジットがアーサー・ヒラーだった。いったいどゆこと?
-----
朝6時起床。
朝、ご飯、インスタント味噌汁に麸、しらすぼし、ツルムラサキ、お茶。

あと「お碗に生卵とベーコンを放り込んで蒸す」というのをやってみたのだけれども、生臭くて喰えたもんじゃなかった。ちぇ。
-----
窓を開けて仕事などしていて、だな。昼にかかってようよう暑くもなりかかってきたこととて、窓を閉めてエアコンを入れて。

そのうちになまあたたかぁい風がひゅうっとな。
上高田五中のお昼の鐘が陰に籠もってものすごくごぉーんとな。

なるほど、暖房の動作確認完了。
-----
お昼、ご飯2膳、豚ロースのホールトマト包みソテー、クノールカップスープ。
ロース1枚焼いたのだけれども、途中でものたりなくなってもう1枚追加。どんだけ喰うんだ貴様。


    ロースに塩コショウをして、中華鍋にラードを敷いて放り込んで蓋をする。
    強火1分ほどで裏返して、弱火にして、缶詰のホールトマトをどっかんと放り込む。
    3分待ってお皿に盛りつけて、仕上げにクリームチーズ(無ければ牛乳で可)。

-----
ちょっとだけ昼寝。夢を観た。
NYのダウンタウンでバスジャックに乗り合わせて、逃亡する犯人の乗ったタンクローリーの背中に飛び乗る俺と潜伏警官!
警官を振り落とそうとしてものすごい勢いで蛇行運転する犯人!
必死でしがみつく俺と警官! 追いかけてくるパトカーの群れ!
停車中のグレイハウンドに突っ込んで停車するタンクローリー!
運転席からまろびでる犯人!
とっとととっつかまえる俺と犯人!
わらわらと蝟集する警官隊!
警官の1人がいきなり拳銃を抜いて、犯人と潜伏警官を射殺!
しまった! マフィアの仲間の悪徳警官だ!
俺にも向けられる銃口!
咄嗟に銃弾をかわして逃げ出す俺!
背後で銃声!
別の警官が(英語で)「そいつを撃つな! 悪い奴じゃない!」!
後頭部を撃ち抜かれて眼前に飛び散る脳漿!
なんだ、死んじゃったよ。
-----
今日の蓄膿:
夕刻から鍼灸の林先生のところを、徒歩で(10分かからない)。

今日は無理やり探し出した「右足親指の痛み」をついでに診ていただく。たぶん捻挫との由にて、そのへんも併せて全身を刺される。いや、べつに痛くないし。鍼ネズミになったまま15分間とかじっとしているのが退屈というか面倒というか。うろ覚えの歌詞を完璧に思い出したり、晩御飯のレシピを考えたりしてやり過ごす。

加療後にお茶とビスケットで少しお話などする。やはりアメリカのテロはロックフェラーの陰謀だ、その裏にはロスチャイルドがいる、などというごく当たり前の話をする。まあすぐ軍産複合体と共和党の関係とか話題を合わせる俺も俺だが。あと携帯電話の電磁波は身体に悪いとか、パソコンも良くないがなかでもマックは凶悪だだとか、肉食よりは魚食のほうがいいとか、お不動さんの水の話とか、いろいろと。

鼻の通りはよくなってきているような気はする。
西洋医学のほうは、いっそ通わないほうがいいのではないかというご意見を頂戴する。どうしようかなあ、吸引だけやってもらって、という手もあるのだが(僕も実のところ去痰薬には未練はないのだ)。
-----
晩、鰯の酒蒸し、ささげ(なんか長いモロッコいんげんみたいなやつ)。

あとは、ちょっと掃除したもんでピアノ弾いてました(掃除しないとピアノが弾けない環境だったというわけ)。練習していないぶんだけ手数が減って、そのぶん「必要な音しか弾かない」ような仕様になってて好ましいような。

2002年07月18日 22時40分10秒


2002年7月17日(水曜日、ジーパンゲット)。
ちょっと気に入ったケーサツのポスター。朝6時起床、9時締切のお仕事をせっせせっせと。

朝、ご飯2膳、蜆の味噌汁(これ意外とコストかかるよなあ)、まっ黒こげのベータマ(失敗したわけではない)、ゴマ塩、めっちゃ濃ゆいミルクチー。
-----
ウイルスを振りまいていたのは、どうやら私ではなかったらしい。
でもまあファイルがあったこたぁあったわけで、駆除できてよかった。
-----
シリーズ『副鼻腔炎』:
既に蓄膿症の話題でもなんでもないのだが、ハイトーン(上のG界隈)のコントロールが相変わらずよくないような。だんだんラクに出るようにはなってきたのだが。

鼻の通りはいい、ような気がする。でも午後にちょっと口臭があったような。油断すまじ。
-----
帝京大の理事長かなんか、記者どもにもみくちゃにされて「僕は年寄りですから、年寄りですから」って。ヒットの予感(「やーめーて」とか「あたしゃ寝てないんだよ」とかのたぐい)。
-----
とっとと納品に、中野の元締宅へ。
昼、中野丸井(おお、駅のそばの丸井だ)の「さぼてん」でひとくちヒレカツ定食とランチビール(×1)。となりのジーンズゴーが例によって気の狂ったような安売りをしていたので覗いてみる。フェイクレザーのかっこいいブルゾンが1,900円だったのを買おうかと思ったら、似合わないとて元締に却下される。しょうがないのでガーゼ地のシャツを1枚買ったら、これは後に元締が「あたしのほうが似合う」と言い出して没収される。代わりにSOMETHINGのジーパンを貰ったのだが、これでいいのだろうか。だいたい股下がぴったりなのが気に食わない(俺のほうが身長があるのにも関わらず、だ)。
-----
帰りがけ、中野東急地下で大根、ささみ、豆腐、蜆の佃煮、あと野菜てきとうに購入。
-----
掲示板に、ここの日記は黒地に黒文字でかっこいいという意見を頂戴する。あれ? そんなデザインだったかなあ。まあいいか、人それぞれ、ブラウザの設定もそれぞれ。
-----
夜、

  • ささみサラダ(処理した菠薐草に湯通ししたささみを乗せて、大根おろしとポン酢)、
  • しらす茗荷(刻んだ茗荷としらす干しを和えて、味噌を乗っけるだけ)、
  • ツルムラサキ(塩湯にくぐらせたツルムラサキにカツブシぶっかけて醤油)、
そんな感じ。あと食後に大根おろしの汁を一気飲み。健康的。
2002年07月17日 22時27分21秒


2002年7月16日(火曜日、グレートの予感)。
シリーズ『副鼻腔炎』:
まだ痰は絡むのだが。朝からちょっと『上を向いて歩こう』など歌ってみる。Cはらくちんとして、Fも楽勝。Gまで上げてみる。調子こいてAも。うーん、やっぱり声域が上のほうに拡がっているらしい。いちおうムコソルバンも服用する。

やたらとお腹がすくのはなんだろうなあ、耳鼻科に通い始めた時期とシンクロしているような気もするのだけれども、ムコソルバンの副作用だったらむしろ食欲が不振になるのだろうし。なんかヘンだ。

昼から西洋耳鼻科へ。いつも通りの治療(意外と奥深い鼻の奥に綿棒を突っ込んで患部になにやら塗布、あとはいろんなところからいろんなものを吸い取る)、鍼灸の話を言い出すタイミングを逸す。

帰宅して暫くはやはり鼻水がけっこう出る。そのうちおさまるわけだが。

夕刻、少しだけ発声練習。響きのポイントがちょっと変わってきているようで、ハミングを上手く合わせるのにちょっとだけ工夫がいるけど、まあなんとかしましょ。
-----
朝6時起床。いきなりメールサーバが止まっていてだな、これはおカネを支払い忘れているからです。とっとと払ってくるべし。

朝、昨晩つくって冷ましておいたゴーヤと豚ブロックの冷製味噌汁、ごはん、ハムエッグ、しらす干し、コーヒー、アイスコーヒー(笑)。
-----
朝っぱらからPCのメンテで漬物学者宅へちょっと、自転車で。作業しているうちにTVニュースで新宿駅が映し出されて、見ると大雨(朝8時過ぎくらいのことだ)。3km南のウチ界隈が降り出さないうちに急いで逃げ帰る。セーフ。
-----
今日の新しい掟:扇風機のスイッチは手で操作すること。足で踏んではいけない。
-----
今日の無断リンク:こちらの7月10日。朝っぱらから少し泣いた素直な性格の私。
-----
TVで、脳出血を治して退院2日目でもうステージに立った牧伸二師匠(無茶するなあ)の勇姿を拝見する。あれ? G-STRINGSを弾いておられた。
-----
食べても食べても腹が減る。

早めのお昼、ゴーヤと豚ブロックの冷製味噌汁、ごはん、ハムエッグ、しらす干し、コーヒー(笑)。
朝と同じだって? ところがぎっちょん、

  • 朝は目玉焼き、昼はターンオーバー、
  • 朝はサラダオイル、昼はラード、
  • 朝はシーズニング、昼は塩コショウ、
  • 朝はご飯2膳、昼は3膳、
こんなに違うのだよ。
-----
昼からちょっと颱風がおさまってきたもので耳鼻科へ。わはははは、ふだんは1時間くらい待つところが、今日の患者さんは僕だけでした。10分間でぜんぶ終了。

下のスーパーでお買い物。バター(今日びわざわざ「加塩」と書いてある「よつ葉バター」)、肉、アボカド、など食糧いろいろ。
-----
なんかクレッツやらいうウイルスに感染したらしくてだな、とっとと駆除する。ねんのため他のウイルスについてもいろいろチェックしてみたが、とりあえず無事って感じで。
-----
食べても食べても腹が減る。

おやつにグレープフルーツまるかじり、砂糖10グラム。太るぞ。ほんとうに太るぞ。
お天気は晴れ。冷房27℃にて熱心に仕事。
-----
午後、またお不動さんまでお水をいただきに。汲んでたら、下流で犬がお流れを頂戴していた。
-----
楽しい練習予定が潰れたので、日暮れからフテクサレテすこし飲む。
アテは、とりあえず豚バラとキムチの炒め豪華カツブシ乗せ(ラード仕立て。でもカプサイシン。太るのか痩せるのか判らん)。あとありものでてきとうにいろいろ(おひたしネタ、厚い肉や薄い肉、豆とか野菜とかけっこう数日は籠城できそうなのよ)。
-----
せんじつ、掲示板の検索窓をYAHOO!からgoogleに替えたのだが、どうもランダムに文字バケが発生するもので、またYAHOO!に戻した。検索結果は同じなのだが、仕事で使うにはやはりキャッシュが見られたほうがいいのだけれどもな。ままならないものだな。

ついでに「ウクレレ天国」の移行措置も。
アメリカ版には というのも付けてみたよ(てきとうに書き込んでみてくれてもいいです)。あれ? altタグが付いてないから、これはあとでなんとかしよう。あと日記(geocities版)にもカウンタをマウント。
そういえば@diary版になかなか行けないようにしてしまって(なってしまって)から、あっちのアクセスは7割減くらいになってたからちょっとカウンタを見てみたいくらいの理由。べつにカウンタを稼ぐ心算もないわけだし、気にしないでください。

あと携帯電話版「パソコン要約筆記虎の穴」の消し忘れがあったもので(J-phone版は生き残っていたのだな。けっこうしぶとい(笑))、これも駆除する。
-----
明日は朝6時からお仕事(どこかでサボったぶんのしわ寄せが来てるんだな)。まあいいでしょう。

まったく関係ないけど、このまま高い声で安定した歌い方ができれば、僕はかなり上手い歌い手になれると思う。しばらく修練するとしよう。

2002年07月16日 21時30分36秒


2002年7月15日(月曜日、経過良好、らしい)。
いっしょけんめい。シリーズ『副鼻腔炎』:
朝7時、なんか喉に落ちている分量が少ないような気がする。ほんとは西洋医学のほうのご意見をうかがったり吸引してもらったりしたいのだが、残念ながら休診日。とりあえずけっこう通ってきている、ような気はする。
書き忘れたが、保湿ティッシュがどんどん減っていく。

とかなんとか言いながら、朝食後に歯を磨いていて驚いた。舌苔って言うの? ベロの表面がけっこう不健康に黄色っぽくなっていたのが、かなりきれいにピンク色の様相を呈しているのだな。へえ。

夕刻。すげえ、歌ってみたら声質が変わってる。変わってるというか、乾いた感じになっていてだな、音域もふつーな顔して上がFかGくらいまでは楽勝で出る、みたいな(下はCかBで影響ないみたい、都合実声で2オクターブ半)。

落ち穂拾いだが、酒と煙草はやめたほうがいいという忠告は先生から受けてはいる。酒はなあ(ついでに肝臓治療もされたような)。煙草のほうはあと10年もしたらやめようとは思ってもいるのだけれども、そのころに「長生きしたくない気分」になっていたらまたそれはそれだし。

明日は西洋医学のほうにも行ってみる心算。たぶんドラスチックな変化がある筈なので、ご意見も伺っておきたいような(だいたい、耳鼻科の先生ってたぶん中国人だし)。
-----
午前7時起床。ここんとこ夜は冷房「しずか・28℃」というのを入れて寝ているのだが、特に体調が悪いようなこともなく。ふつうダルくなったりするもんだとも思うのだが、まあ悩むところでもない。

ついでに仕事場は27℃だと少し暑い。26℃だと少し寒い。デリケートな私(ラットかい)。
-----
今日の予定:
SMAPを熱心に眺めるというミッション(本当)。1時間2万円でレポートを書くのだな(本当)。きょう1時間、明日1時間をやっつける予定。
10時半から、最終回だから日テレ『太陽にほえろ!』を観る心算。
昼のお買い物後、14時から田中康夫の記者会見。まあ失職→再出馬なのだろうけれども。
20時からテレ朝『ダーク・エンジェル』、22時から日テレ『濱マイク』を観る予定。したがって晩飯の用意は19時30分から。

計画的な私(なにが)。
-----
時計回りに生アミ、玉子焼き、茎わかめ、ご飯、味噌汁、左上はI.W.HARPER、下は僕の足。朝、蜆の味噌汁(1パックをひとりで食い切ってしまった。ちょっとぜーたく)、成功した玉子焼き(ターンオーバー)、ご飯2膳、生アミ、茎若布、日東紅茶+HTST牛乳。

あんまり独身男所帯に見えないような気もしてきた。どうでもいいけどお腹いっぱい。
-----
関係ないけど、オーストラリアで落っこちたロケットの近所にカンガルーさんが1頭おられたのだけれども、あんなところで何をなさっていたのだろうか。いや余計なお世話ですが、危ないと思います。
-----
予定通り、『太陽にほえろ!』など観る。監督・山本迪夫。いま気づいたけど、この頃のボスといまの俺がだいたい同い年だったりする。うーん、私のこの貫祿の無さはなんだ(ここまでくれば芸だろうが)。

見ながらグレープフルーツを1つ、グラニュー糖を10gかけて。太るぞ。
-----
昼、東中野ライフへ。

魚売場ではアナウンスが「鰻とシジミはいかに相性がよいのか」を力説していたのだが、肝心のシジミが売られていない(ライフのシジミはよく売り切れるので、信用ならない。先に気づいていればサミットに廻ったのだが)。レジはなんかとろくさくて待たされるし(明らかにレジの操作を間違っているわけよ)、なんか嫌な気持ちになったのだけれども、きっと暑いからですね。

  • じょうご、
  • グレープフルーツ用のギザギザのお匙、
  • パセリ、
  • ガーリックフランス、
  • 豚赤身ブロック少々、
  • キンピラゴボウ、
  • モロヘイヤ、
  • ツルムラサキ、
  • ネギ、
  • グレープフルーツ、
  • ヒネ生姜、
  • (生協で)シジミ、
など。何を作る心算なんだ? あと、インスタントお灸も買ってこようと思ったのだけれども、「顔面に据えないでください」って書いてあったものだからとりあえず順延。
-----
お昼はとつぜんガーリックトーストが食べたくなったんだけど、いちいち作るのも面倒だなと思っていたら、作りパン売場にガーリックフランスがあったので買ってくる。

帰宅して、創作料理「いんちきエスカルゴ」。

  1. ガーリックフランスは厚1センチくらいに切断。
  2. パセリを塩湯にさっと通して、
  3. 玄関先で振り回して水気を飛ばしてから、
  4. ザクに切って、
  5. バターと一緒にパンに乗せる(ここで少し焼いてもおいしそうだなあ)。
いや、見た目はアレだけど、目ぇつぶって食べれば立派なフランス料理に思えてくるから不思議、ひとりの昼食にどうぞ。誰に言ってるんでしょうか私は。

あと、クノールのカップスープで、それなりに満腹。
シジミはいちはやく砂抜きに。
-----
掲示板に、office Glows & Grows co.,ltdというところから「ライブのお知らせ」というのが書き込まれる。ちょっと知り合いの掲示板を廻ってみたら、やっぱりローココあたりのリンクから辿って書き込んでいるらしいんだな。

こーゆーのを「贔屓の引き倒し」と言うのだと思う。ライブ? 行くわけねえじゃん、こんなの。
-----
楽しくスマ仕事の続きなど。
-----
水場の写真なんだけど判んないスね。想像してください。夕刻、近所のお不動さんまでいって、鍼の先生に教わった湧き水を4リットルほど汲んでくる。あとで味噌汁にでも仕立ててみようか。
-----
夕刻からお風呂。
19時くらいのニュース。

羽田(経政会)、神崎(公明)、藤井(こいつ「田中さんがいろいろ問題があるにしろ」って言ってた)、市田(共産党)、福島(社民)、二階(保守、こいつは「信任投票という形をとられたようですが」って言ってた)、こぞってたかが県知事選挙にコメントしているあたりが、やっぱり田中康夫の影響力って(しかもそれをふるっていることって)凄いよ。

14時からの記者会見はつまんなかったな、予想通りだったし。

あとは、「間抜けでない対立候補」が出てこないと。俺としては、高橋元太郎か木村拓也か藤原紀香か石坂浩二だったら可能性がないでもないとは思ってもいるのだけれども。

思い出した、新・水戸黄門が里見浩太郎。高橋元太郎にしろって言ったにさあ。
-----
晩、明日の仕事の準備などしながら、先づはキンピラゴボウ。あといろいろ失敗しつつ(ゴーヤの味噌汁とかそんなん)。

とうぜんテレ朝『ダーク・エンジェル』は観る。スポンサーの「ニッポンリーバ」は米語綴りだとあからさまに「ニッポンレバー」なのだけれども、まあいいか。エクソンがエッソだったりするみたいなもんだ、グラクソは偉い(いやエクソンが偉くない)。

そんなとこか。明日は耳鼻科に大いなる期待をもて行かん。

2002年07月15日 21時28分51秒


2002年7月14日(日曜日、予後観察中)。
午前4時起床。健康的、なのだろうか。とりあえずお茶。
-----
お味噌。朝、味噌汁、ご飯、失敗した目玉焼き、生アミ、納豆、ついでに作ったオクラのおひたし(微塵)。
味噌汁はライフで買ってきたマルマンの「究極の逸品」という名前のわりにはそんなに高くなかった赤味噌で、油抜きした油揚げとツルムラサキという不思議な仕様だけど割と成功だと思う(味噌自体の評価については数日待つ心算)。
生アミは、明らかにツクダニになっているのになんで「生」って言うのだろうかしら。
-----
午前中から海のように鼻水が出る。なんだろうかしら、判断に戸惑うが放置。
-----
今日のイチャモン:
某所某人日記より。
>>久しぶりのパソコンの重たさに気が滅入りながら、〜をする。
ここは「気を滅入らせながら」のほうが個人的にはしっくりくるなあ。

ちなみにこのかたが昨日だかに「初めての情報保障の差配」だったそうなのだが、「i-mode版虎の穴」を観てくれた形跡がないなあ。
-----
今日の街角:
いっちゃんが電車で移動中に、ちかくのお客さんたちの会話のなかに「ウクレレ」という単語が出てきたのを聞きつけたのだそうで。いっちゃんの大胸筋がピクリと動いた。

>>私ウクレレ合コンていうの行ったことがあるよ
え?
>>みんなウクレレ持ってて始めにウクレレで歓迎の曲を弾いてくれて
え?
>>みんな職業がすごくて、医者とかオペラ歌手とか
わははははははは、俺だ俺。それ俺。
-----
ピザーラのTVCFで海老の格好をして踊っている女の子4人、右から2人目の子が飛び抜けて上手いと思う。
-----
今年はまだセミの音を聞いていないような気がする。気のせいか?
-----
浄水器を交換。

前回が(googleで検索すると)4月21日交換だったからちょっと遅いかも。次回は9月14日頃に交換を予定。

そういえば中野五中の先のお不動さんに湧き水があるって鍼の先生に教わったから、あとで汲みに行ってみようか。
-----
昼から新宿でちょっと仕入れなど。

さして期待することもなくランチを摂ってみたルミネ1の『東花房』というパスタ屋さんが、1,000円でものすごく美味しくてさ。「1,000円にしては」じゃないよマジで美味いもんが1,000円だったのそのへん間違えないようにいや誤解があると申し訳ないので敢えて書いておくわけなのだけれども。
パスタと1ドリンクにお茶菓子(とはいわないのか、なんか西洋のお菓子)が付いて1,000円、ついでにパスタのお替わりしちゃったよ(有料である。食い過ぎでもあるらん)。

ここ数年のランチ歴のなかでも出色の出来ではあろうこととて、また行ってみよう。いいとこめっけた。
-----
あいかわらず判りづらいが、水のなかのナタ。 帰りがけの妙正寺川で、今度は鉈が川底に落ちているのを発見。

いったい台風の間になにがあったんだ。
-----
次世代超音速旅客機の実験飛行、15秒で失敗終了。さすが超音速、って洒落てる場合じゃありませんね。なんだろう、ロケットとグライダーの接続部のネジを締め忘れた、とか。
-----
夕刻、ようよう鼻水の大漏水が収束する。なんか調子いいような気もするのだけれども、判断についてはしばらく待つ。
-----
去年は枝豆を何分間くらい茹でてたのかな、なんて思ってじぶんの日記を検索していて、こんな記述を見つけた。

>>そしてそも全難聴のPC要約筆記事業を補佐すべく立ち上げた「虎の穴。」を維持することは、即ち無辜の賛同者や協力者に対する詐欺行為への加担、乃至裏切りに他ならない。
閉じるまでに1年近くを浪費してしまった。とっとと閉じときゃよかったんだ、去年の夏にでも。i-mode版も閉じるか。

    あと、小泉純一郎さんがライオンの着ぐるみになってる絵ハガキの画像を発見(↓)。
    シシロー。
    今ならいくらなんでもできないわけで、ほんとに日本人って(いや日本に限らないのかもしれないけれども、その場合には「ホモサピエンスって」と言いなおすだけのことだ)、熱しやすいし忘れっぽいね。

    俺? サッカーファンは病んでると思ってるぶんニュートラルからは外れているのだろうけれども、反応しているってことは同じか(このへんは笑って誤魔化す)。


-----
虎の穴。のケータイ版も閉じた。geocitiesさんのE-list(geoとしての推薦枠ですな)に掲載されていたこともあり、そっちには挨拶を通しておきました。閉鎖の挨拶については、めんどくさいからほっとく。参照して「無い」ならばだいたい判るっしょ。めんどくさいからいいや。

よし、すっきりしたぞ。
-----
シリーズ:副鼻腔炎日記。

昨日は、前後にお茶などはさんで2時間ほどの加療。
なんか頸のうしろとか眉間とかの不審なグリグリを指摘されながら「こりゃ左のほうがヒドいね」とかいう話で、理屈は判らないのだけれども納得するよりないわけで。裏表と満遍なく(たぶん)鍼をぷしぷし刺されて、「鍼の刺激だけでもじゅうぶん強い」のでお灸は次回、来週木曜日ということに。効果が出てくるのは2日後くらい、当日は風呂は禁忌、シャワーくらいならOKとの由だけどまあおしぼりで身体を拭いたくらいで寝る。

翌日(って今日ね)、朝は鼻の奥から下がってきたらしき鼻汁の溜まりがちょっと多いような気がしていたのだな。あと、夕刻まで鼻水が止まらず。夕刻からピタリと止まる。

あとえーと。水場を教わったのはいいとして、センセが占星術に凝ってるってあたりが興味本位なのかビリーバーなのか判んなかったりなんかして。いやいいんだけど。
西洋医学のほうでは「本復は難しいのではないか」とのお話ではあったが、まあこっちも乗りかかった船だもんだから、いちおう週明けには顔を出してみる心算。
-----
今日から、元締C(←直近に別人の記事があるのでこの表記とする)にお借りしたメトロノームでの練習を開始。

    元締Cはこのメトロノームで「カナ入力の練習をしていた」との由、有り難いことです。なむなむ。
少しいろいろやってみて、四分音符160を2つに割って(つまり1音符320毎分で)親指と人指し指の交互単音撥弦、あと弾き語りのストロークもやってみる。「ラストダンス」とか120くらいかな? なんて思っていたら160で丁度いいくらいだしなあ、いかにいーかげんに演ってたか判ろうってもんだな。しょうもない。

これは暫く続ける(目的を書くと長くなるのでちょっと措くけどまあそのうち)。
幸い、演ってても面白い。ビハインドも想定できないし、まあいいでしょ。
-----
サザエさんのジャンケンには毎週気合いを入れているのだが、今週もヒキワケ。
-----
なんかものすごく体調が良いことを気にしつつ、まあ寝るわな。とっとと。

最後に、今日衝動買いしたTシャツにあった画像なりと。
Tシャツ写真
可愛いしょ?

2002年07月14日 21時00分40秒


2002年7月13日(土曜日、刺される)。
午前6時起床、お茶。
シーツや夏がけなどを洗濯しながら、朝ご飯。
味噌汁:
仕込んでおいた蜆を惜しんでインスタント味噌汁(ハナマルキ)、3種類の具と3種類の味噌の順列組合せに少しだけ悩む。
ご飯:
無洗米コシヒカリ(複数原料米)、昨日炊いたやつの残り。
目玉焼き:
目玉2つにゴマ塩をかけて焼く。やっぱりテフロン加工のフライパンより中華鍋で焼いたほうが百倍美味いぜ。
海鞘:
ゆんべの残り。あんまり朝っていう感じがしない。
ご飯は2膳。健康的。
-----
朝のNHKニュースで、アナウンサーがザリガニを釣っていた。小学生時分に宇都宮大学の裏の田んぼでよく釣ったなあ、懐かしいなあ。あと乗馬部の草刈りをみんなで手伝って馬に乗せてもらったりもしたなあ。あそこでしか会わないよそのがっこの友だちとかいたなあ。
-----
ほぼ5年ぶりくらいで、自転車でコケた。それも、踏切が開いたところでペダルをひょいと踏んだとたんになんでかすってんころりん、驚いた。すぐ後ろにいたベンツのおっちゃんが笑っていた。私も笑ってごまかしつつ疾風のように姿を消す。

それにしてもなにがどうなったんだろう。なんか三半規管とか脳とかの異常? まあ頻発するようだったらまた考えよう。
-----
副鼻腔炎に鍼治療がいいと教えてくれる人があって、とっとと近所の「よだれの先生」に電話してみたら「現在使われておりません」のだそうで。死んじゃったのかなあ、免許が旧満州帝国だったから無理もないのだけれども。

ネットで捜して、いつも行くビデオRの裏手の治療院に予約を入れてみました。
-----
フマキラー霧ダブルジェット。ライフでお買い物。さきに薬ヒグチでフマキラー霧ダブルジェット、あとビデオテープ1,200分980円、浄水器500円。唐突に焼きそばが食べたくなったのだけれども、今日は我慢。
-----
例の「川に落ちている文化包丁」なのだけれども、ちょっと考えると「包丁が川に投げ込まれている理由」ってひとつしか思いつかないんだよなあ。ケーサツにツーホーとかしなくていいんだろうか。まあいいか。そうですか。
-----
昼、ニチレイの冷凍タイ風カレー、ラッキョウ、水。
-----
14時から鍼灸治療室・林さんへ。なんのこたぁない、3日に1度は寄っているビデオRさんのすぐ裏だったりする。

とりあえずお水などご馳走になって、いろいろとお話をして、「東中野おもしろまつり」に出演したことがありますよ、などと言うと先生は先生でイベント実施に関わっておられたらしかったりもして、なんだかなあ、みたいな。

といったようなことで、表にされたり裏にされたりしながらあっちこっちに鍼をうたれたり光線を当てられたりしながらたっぷり90分。やってるうちに鼻が通ってきたような気がするから不思議なものだが、本格的に効果が出るのは明後日なのだそうな。あとはまたご報告、ということで。
-----
バルサン中です。前田は避難しました夕刻から殺虫剤を仕掛けて外出、下北沢でちょっと買い物、あと食事などして、帰宅してとっとと寝る。

2002年07月13日 21時24分35秒


2002年7月12日(金曜日、たぶんウルトラマンは冤罪なんでないのか)。
木曜日の19時半起床、しょうがねえな。またなんか食べる。
-----
ウルトラマンコスモス、再放送にて名誉挽回。

          −がんばれUC−







7月20日から、ムサシが帰ってくることになった。



みんなに心配をかけたが、ムサシは元気だ。



これからまた一緒にたたかえるのは私もうれしい。



カオスヘッダーともムサシと一緒にたたかっていたことを



あらためてみんなに見てほしい。

>>ムサシと一緒にたたかっていたことを
>>あらためてみんなに見てほしい。
美しい宣言文だと思う。
-----
そんで寝る。
-----
夜明けの妙正寺川。午前5時起床、体調充分、生ゴミ出荷。
朝は、
  • ご飯2膳、
  • なめこのお味噌汁2杯、
  • 失敗した目玉焼き(原料2つ)、
  • シラス干し、
  • 胡麻納豆。
そういえばこのご飯、無洗米コシヒカリなんだけど、「複数原料米」ということで5kgで1,500円だった(ふつー2kgで1,000円超くらいだよねえ)。なんしらんけれども、もうちょっと値の張るパールライスのノンブランドよりは美味しかったように思う(この場合、パールライスに対する他意はない。単にちょっと美味しくなかったように思っただけ)。
    ちなみに、「複数原料米」つーても国内産100%、コシヒカリ60%という表記があるから、さして問題はないんじゃないかなあ。とりあえず郷土宇都宮市の卸だし、信用しておくことにする(いいのかそれで(憫笑))。

    いや、「コシヒカリ」を謳っておいて1粒たりとも入っていなかったとかいう話もあるしさあ、価格が安いだけに信用しやすいというのもあるしさ。

分量についても、ふだんは2kgパックを買っているわけなんだけど、なんかさいきんよく食べてるから5kgくらいならあっという間だし、問題あるまいて。

7時20分までにひと仕事やっつける。勤勉。
-----
とっても判りづらいが、水のなかのナイフ。妙正寺川に、包丁が落ちていた。なにがあったのでしょうか。
-----
厚生労働省って、国家の医療の元締でしょう? そこの副大臣が医学部入試に口利きしてれば、それは大問題なんじゃないのか。へらへらしている宮路和明の魂胆がよく判らない。まあ常識のない人って偉そうにしてる奴にもけっこう多いけどさ。

>>うちの事務所として昔と同じようにそういうことをしたのはまずかった。
しかしまあ、正直な人であることだけはよく判る。あと上司坂口が「李下に冠を整さず」と言っておったが、これはスモモ泥棒そのものだと思うんだけどなあ。
-----
午前9時半からの耳鼻科に9時半に行ったら、50分待ちだと言われる。近所のコンビニで週刊文春など買ってきて、のんびりと待つ。経過良好につき、今日から抗生剤のほうが減らされた。あとはムコソルバンで排膿につとめる、と。

耳鼻科下のスーパーでお買い物。なんか元締が風邪ひいたってんで(夏だぞ)、昼飯の材料など購入してお見舞いがてら昼飯を食べに行く。というわけで、豆腐、油揚、イカ天、サツマイモ天、シラス、ツルムラサキなど。
あと、尿素入り石鹸をひとつ、松山油脂の「100時間かけて作りました」という石鹸も3つ(それって4日やん(笑))。

元締宅で、豆腐と油揚の具沢山味噌汁、ツルムラサキのオシタシ(←婆ちゃんはこう発音しておった)など作って、天麩羅をレンジであっためてお食事。もう食べられないくらい食べた。健康。

食事がてら、T.M.Revolutionのライブ(こないだのツアー)のエアチェックビデオを眺める。裏話とかが観られて楽しいこたぁ楽しいのだけれども、個人的には「ライブ現場に行ったらそれで終わり」なんだよなあ。えーと、一期一会ってやつ、だからこそその体験が貴重なんだ。資料(たとえば記録フィルム)を観て分析するのはもっと後でいいような気もする。記録映像についてはまだ観るべきではなかった、のかもしれない。まあ目の前にありゃ観るけどさ、そりゃ。

そんで元締が「亜麻色の髪の乙女」をウクレレで弾きたいというもので、うたほんくん用にファイルを作る。こっそりsus4とかmaj7とかdimとかも入れておいたのだが、どうせタブで弾いてるんだからこのほうがいいのだろうという判断に基づく。歌詞はネットで拾ってきた。便利。

そのあと中野共立病院にカンゾー関連の血液検査結果を聞きに行く。結論としてちょっと飲み過ぎ、たいしたこたぁないそうなのでいちおう無罪放免としておこう。今後たまに休肝日、たまに「ビールの日」など設定することで乗り切れるものと確信する。

ちなみに中野共立病院にはハーモニカクラブがあって、ビラの惹句に、

>>呼吸している人なら誰でも吹けます。
とある。すこぶるつきで正しい。
-----
そっちの病院帰りに中野ライフ(東中野ではない)に寄って、蜆、ゴーヤ、味噌、海鞘、紅茶など買う。海鞘って歩晶と似てるかな。関係ないけど。いやほんとに関係ないけど思いついちゃったものは仕方なからん。
-----
今月の注目イベント:
    1. 15日の田中康夫、
    2. 27日の和泉元彌、
以上終わり。
-----
晩、とりあえず海鞘。あと焼酎。
-----
NHK総合『金曜オンステージ』がハワイアン特集だったもんで、ビデオも録りながら酒など呑みながら観る。以下の記述はリアルタイムに則ったものであることを宣言しておく(いちいち宣言するほどのもんじゃありませんけどね、いちおうね)。
  • 五木ひろしの声はハワイアンではぜんぜんない。MC含めてミスキャストのような気がそこはかとなくするのだが(失敬)。
  • 高木ブーの衣裳がなんでかフラメンコだ。
  • バッキーでよく聴く曲をたくさん演ってる(あたりまえですね)、
  • オープニングの数曲のキーが統一されているのだが、そんななか出てきてまったく合わないキーで(低音で)歌いきったコニシキは偉いと思う。
  • VAIHI(デブ4人組のハワイアン歌謡)は好きだ。小手先の伎倆よりも安定したテンポだよ、やっぱり(←自戒も)。
  • しかしこのスリルの無さはなんなのだろう(すべてが「どっかで聴いた」ものであって)。やはり私にとっては「齢とってから聴くようなもの」なのか。クラシカルについても曲との初対面以外でセンス・オブ・ワンダーがあったのは数人だし(3大テノールとかつまらんし)。ああ、LPで好きだった戦前録音のピアノとチェロは誰だったかなあ。
  • ほんとはオータサンの演奏も、なんか「時代遅れ」みたいな気もすんのよね。上手いし素晴らしいし、でも俺は縁なき衆生みたいな。
  • 五木ひろしがいきなり演歌を歌い始めた。とうぜん途中でハワイアンが絡むのだろうと思ったらそんなこともなく、なんだこれ。
  • 最後に『アロハオエ』を出演者全員で合唱するのだが、これが仕切りもなんもないようなヒドい出来でさ。せめてパート分けするとか音域のぶつかるところに配慮するとか、あってもよかったのではないか。あるいは「伝統音楽にはさわれない」とかあんのか? なんでTVで演ってるハワイアンはいつもいーかげんなのだろう。きっと評価システムが機能していないに違いない(「美人女流」以外が甘やかされている業界を、ほかに知らない)。

-----
明日はデートなので早めに寝る。でもいいかげん27歳の仮面をかぶっているのが辛くなって、こないこない。
2002年07月13日 02時17分52秒


2002年7月11日(木曜日、台風一過)。
しまった、昨晩は酒呑むの忘れてた(え? アルコール惚け?)。
午前3時半起床、しょうがないのでお茶のんでお仕事。
-----
生ゴミを出しにいったら実は生ゴミの日は明日だったので(寝ぼけてます)、大増水を期待して妙正寺川を見にいく。べつに水量が増えているでもなし、がっかり。
-----
というわけで今日も楽しくテープ起こし。
話者が宇都宮の人で、「これこれつぅことは(これこれということは)」という栃木弁が楽しい。「色鉛筆」が「えろいんぴつ」になるファジーな発音も任せとけっての(笑)。
漁師としての上杉鷹山公は、
え? 上杉鷹山が漁師? 5分考えて「あ、領主か」と合点する。だめじゃん。
-----
今朝のTBSニュースのテロップ、
台風を忘れて見入られた
オテロを鑑賞した小泉首相のインタビューへの字幕なのだが、これは「魅入られた」ではないのか。よく判らないのだけれども「見入った」のならば能動形になると思うんだけど(可能ならば「見入れた」だよね? 違うかなあ)。まあTBSの国語力なんかになんの期待もしていないのだけれども。
-----
朝、
  • キムチと豚肉の炒めものの豪華カツブシ乗せ、
  • モロヘイヤのおひたしの豪華カツブシ乗せ、
  • シジミのお味噌汁2杯、
  • ご飯2膳。
食い過ぎ(笑)。
-----
今日の哀しみ:
幼少の頃よりピアノ、作曲を始め、中・高校では金管楽器全般、高校から声楽。
芸大声楽科卒業後、指揮科に再入学、首席卒業。
管弦楽曲、オペラ、オペレッタ、宗教曲、バレエ音楽、ミュージカルも数多く手がけている。
新進の指揮者であるが、このたびネットに児童ポルノ画像を投稿して児童ポルノ公然陳列容疑で逮捕された。経歴をみる限りにおいてだが、豊かな才能が勿体ないような。
-----
ちょっと近所に集金に行く。台風一過のやたらと暑いなか、目白学園の学生さんたちが大汗をかいて通学していく。私ひとりが冷房の効いた室内でぬくぬくとしていていいのだろうか。
-----
昼、カマボコ。なんだそれ。
-----
金大中、内閣を大幅改造。君が辞めなくて大丈夫なの? なんか心配だったり。
いや、以前に悪いことしちゃったから日本人としてはあまり強くも言えないしぃ←これはこれで間違いだけど。
-----
午後2時、ミッション完了。
-----
某所字幕斗争に勝手に巻き込まれて遊ぶ。楽しい。

1.元締A。
大きな大会の情報保障があるので、全国からベストの人選をしたい。協力よろしく。
2.元締B。
そんな大げさにしなくても、地域で人を募ることこそが地元の人材育成にも繋がるのではないか。そも募集人員も多すぎる。
3.元締A。
地域の人材に確信が持てないので(もともと全国区でしか活動していない)、知る限りのベストを全国から募った。これは依頼者の希望でも有る。募集人員についてはこれこれなので、まだ少ないくらいだ。
4.元締B。
募集人員については納得したが、なぜ自分に相談しないのか。地域の人材も紹介できるというのに。
元締Bとしては、まず「ありもしない前提に基づいてイチャモンをつけ」ておいて、しかるのちにそれがヘンだということが明らかになるとそこについては反省もせずに(謝罪もせずに)「あたしを通さないでどうすんの」というイチャモンもつけているわけで、明らかにこいつがバカ。
そんなもん、元締Aに対して「あたしが紹介した人間を信用して使え」って強要しているのと一緒やし、「中央にいるあたしに任せろ」ってんなら、じゃあ地域の振興を阻害しているのは誰だっていう話にもなろうってもんだよ。つまり尊師思想。
元締Bがふだんいかに無責任に字幕を引き受けているのか、ということも推定できようってもんだわこんなもん。

それでもまだ元締Bが「チョクで連絡をくれる」人であったから(それでも私は元締Bの善意を疑うわけではないのだ)この程度で済んでいるのだけれども、陰湿に陰に回って同じことをしているコメ屋とか尊師とかに騙されている人は多い、のだろうなあ。
ことほど左様に字幕を巡る状況というのはどーしよーもねーわけであって、まあ俺は元締Aのほうは信用しているので今回だけ付き合うのだけれどもな。

これで最後だ、くだらなすぎる。

まあ親玉が阿呆だと末端はこんなもんでしょう。
-----
夕刻からちょっとビールとか飲んで寝る。

2002年07月11日 16時26分03秒


2002年7月10日(水曜日、台風さん来る)。
午前7時起床。

バトルフィールド・アースに貼ってあったラベル(くだらない写真だなあ)。朝っぱらからスパゲッティ・ナポリタンと牛野菜スープ。ヒンがないなあ。
台風が来ているので今日は引き籠もることにして(「ヒッキー」と言うのだそうな)、先にコンビニで麦茶とレトルトカレーなど買ってくる。今日はもう外には出ない。
-----
昨日のアサヒビールさんのイベント補遺:

  • へらへらとハーモニカを吹いていたら、客席に和谷さん(クラシカル・クロマチックの巨匠である)の奥さまがいらっしゃった。きゃー。
  • カポエラの擬討の人にお話をうかがったのだが、あれは「型」ではなくて「ほんとに狙って、ほんとに避けてる」のだそうだ。すげー。
  • 宇宙ちんどんの伊藤虹さんと飲みに行った。なんか面白い。
  • さすがアサヒビールの本家だけあって、ビールが美味しかった。演奏前から飲んでたんだけどさ。
  • やっぱパットさん上手いわ。
  • 演奏が終わって「さあ喰うぞ」と思ったら、もうなんにも残ってなかった。しょうがないから飲む飲む飲む。

-----
朝も早よから熱心にテープ起こし。
-----
今日の無断リンクされ:524番。
-----
今日の『太陽にほえろ!』は『人質』、1974年作品。劈頭いきなりショットガンの銃身を切り詰めている怪しい奴という素晴らしい仕様。脚本? もちろん鎌田敏夫。

ゲストで中村雅俊が出ていたのだが、ひょいと出てきただけでほとんど台詞もないのに、凄い存在感。ふうん(NHK大河あたりに出ていたときは確かに凄かったんだけどさ、最近はさ、いやその)。
調べてみたらこれがデビューで、直後に『われら青春!』、翌年には『俺勲』で再び松田優作とタッグを。
-----
熱心にテープ起こし。
-----
今日の発見:
高田馬場に、

  • 東京ヘレン・ケラー協会、
  • 日本盲人会連合、
  • 東京都盲人福祉協会、
  • 日本点字図書館、
と密集なさっておられるのだが、なんか高田馬場に由来でもあるのだろうかしらん。
-----
熱心にテープ起こし。捗らないなあ(笑)。
-----
もう出ないと言いつつ冷蔵庫のなかを覗いていたらなにやら不安になってきたもので、あっという間に気が変わって生協へ向かって歩いているうちにオムレツが食べたくなってきた。
  • なまたまご、
  • タマネギ、
  • ケチャップ、
  • モロヘイヤ、
  • なめこ、
  • グレープフルーツ、
  • 牛乳、
など購入(これをぜんぶ使ってオムレツを作るわけではありません)。持参の買い物袋と物量の折り合いがつかず、1枚5円の生協袋をひさびさに1枚使う。一昨年秋に50円を前払いしているので、生協にあと15円の貸し。

生協でパートをしている顔見知りのおばちゃんに声をかけられる。このおばちゃん、ずいぶん前には駅前の蕎麦屋さんでパートをしていてバレンタインにチョコレートを貰ったりもしていたのだが、チョコっていっても蕎麦屋のサービスなんだけど、どんな蕎麦屋なんだそれは。そこを辞めてしばらく見ないなと思っていたらいつの間にか生協のパートのおばちゃんになっていたのだな。「(台風が来るから)早めに晩御飯のお買い物にきたんでしょう」って言われた。まる当たり。
-----
昼の『いいとも』、女子アナウンサーまでが「ビダンシ」と発音しておった。俺は認めんぞ。そういえばこの番組のせいで「初体験」の読みが「ハツタイケン」になってしまったような気もする。

うーん、『西太后』の読みを「セイタイゴウ」にしてしまった東宝東和を少しみならってほしい。
-----
昼、タマネギ半分と玉子4つでオムレツを作る。前回作成したのはかなり正確に1998年の冬だから、4年ぶりになんの? 泡立て器も4年ぶり。泣きながらタマネギを粉砕して、炒めて、玉子を放り込んで、あとは繊細な手作業でなんとなく形を作る。久しぶりにしてはうまくいったほうかなあ、でもものすごく巨大になってしまった。

あと麦茶。
-----
熱心にテープ起こし。
-----
ブッシュ大統領が記者会見で、

「正義と復讐(ふくしゅう)はどう違うのか」の質問に、答えは「それは態度の違いだ」。
ふうん。そういえば、
発言内容が正しいか間違っているかといったこと以前に、まず発言者は言葉づかいに慎重であるべきと思います。
という人たちもいたなあ。似たようなもの、なのだろうなあ。
-----
熱心にテープ起こし。
-----
おやつでグレープフルーツ。グラニュー糖を使うのも数年ぶり、のような気がする。
あと、おやつでスパゲッティミートソース(笑)。

パスタは定時で茹でて、ついでにモロヘイヤを微塵にしてバターとオリーブ油で和えてから缶詰のミートソースをどかっとかけて出来上がり。簡単なものだ。

パスタを食べながら、テレ朝再放送『家政婦は見た!』(1983)など眺める。後年の爽やかな市原悦子と違って、この第1作では単に底意地の悪い家政婦さんが松本清張ジルシのどろどろとした家庭に入り込んでだなあ。ああ怖い。出演者がみんな異様に若いのも怖い。善人が1人たりとも出てこないあたりが、昔の松竹みたいだったかも。
-----
なんか、マイク・バットという作曲家が60秒間の沈黙を録音したら、『4分33秒』(ジョン・ケージ)の版権を持ってる出版社から訴えられたんだそうな。無音にまで権利を主張するかい、なんて思わないこともない。

関係ないけど、やっぱり「第3楽章からの引用である」とかそういう文言はあったんだろうかしらん。あるいは「摂氏のものを華氏で引用した」とかそんなん。ないか。
-----
熱心にテープ起こしをしていたら、とつぜん締切が明日昼から明日夜にシフトされた。そういうことなら今日はもうおしまいにして、昼寝でも。
-----
午後6時起床。

晩御飯はペペロンチーノと牛肉野菜スープ、牛乳。なんだよ、3食パスタでイタリア人気分。

2002年07月10日 21時39分19秒


2002年7月9日(火曜日、アサヒビール)。
昨日の誤変換:(誤)偏在→(正)遍在。失礼いたしました。
-----
午前8時起床。アサリの味噌汁、ご飯、胡麻納豆、ものすごく久しぶりのような気がするコーヒー。

飯がてら、東京12チャンネルの再放送『パパと呼ばないで』(たぶん最終回)を観る。若すぎて誰が誰やらさっぱり判らん(小学生の杉田かおるとか)。

食後、耳鼻科へ。だんだん吸われ方のコツが判ってきたような。あと小滝橋いなげやで買い物したのはオクラ、茗荷、しらす干し、蒲鉾。ご飯でもツマミでも行ける仕様。


    刻んだ茗荷としらす干しを味噌で和えると、それだけで美味しい(ダシとか酢とかも不要)。
    たまにここのレシピを参考にしているという声を聞くのでそのうち「美味そうなのに喰えない」というデタラメなレシピも載せてみたいのだが、いいのが思いつかない(トマトジュースとグレープフルーツジュースを混ぜると美味しい、とかそんなん)ので今日のところは勘弁しておく(なにを)。

-----
松竹、ウルトラマンコスモス(2)をオリジナル版で公開する意向。頑張ってほしい。
-----
CXのニュースでアナウンサーが「時速30ノット」と言っておった。顔を洗って出直してこい。
-----
水戸黄門の合間のテレビショッピングで、「この磁気ネックレスは永久磁石を使っているので効果は半永久的」と言っていた。妙なところで律儀だなあ。
-----
午後からアサヒビール界隈まで演奏に。あとフェイドアウト。
2002年07月10日 01時20分48秒


2002年7月8日(月曜日、ひえひえ)。
昨晩の日進畜産工業製「Weisswurst」(ホワイトソーセージ)なんだが、皮までスカッと切って食べてたけどな。いろんな種類があるんだろうなあ(ほんとは喰えないくらいに面の皮の厚いやつが好きなの)。こんど紀ノ國屋あたりのを買ってきてみようか。
-----
これも昨日、バッキーの七夕飾りに短冊を飾ってきた。お願いごと? いちおう「世界征服」としておいたのだが。
-----
午前5時起床。舞茸の味噌汁、ご飯、豚コマキムチ炒め、キンピラゴボウ、日東紅茶、去痰薬、抗生剤。
-----
暖房には使用する心算のないエアコンの画像。到来物のエアコンが届く(←日本語が少しヘン)という連絡があったもので、午前中は粛々とお掃除と受け入れ準備。うーん、燃えたり燃えなかったりするゴミがわんさか出る。埃もわんさか。どうやら3年間お掃除していなかった地域とかもあるらしいしなあ、しょうがないなあ。

暖房には使用する心算のないエアコンの画像。というわけで、エアコンが届く。一所懸命「縦桟」を入れて、大家さんには内緒で壁にどっかりと穴を空けて、お隣さんに内緒でお隣さんの敷地に室外機をでんと置いて(たぶん気付くまいて)、勘で配管して、おそるおそるスイッチを入れてみたら、おやまあ冷えたよ良かったね(笑)。

ついでに、窓の外に置いてある洗濯機の電源を配管穴から通して、洗濯するたんびに窓を開けてコンセントを繋ぐという間抜けな仕様を改善した。
-----
日テレ『太陽にほえろ!』、今日は松田優作が拳銃の練習をする話。発射時の反動がちゃんとあることになっていたから、指導はトビー門口かな? なんか懐かしい。
-----
昼、漬物学者宅でPC指導、素麺をごちそうになる。
-----
CX再放送『アフリカの夜』を眺める。室井滋が「整形して美人になった」という役柄の凄いドラマ。
-----
なんか頸の表面(皮膚って言え>>じぶん)がガサガサしていたもので、入浴時に「尿素入り石鹸」というのを使っていたら少しマシになったみたい。尿素っていうと「世界で初めて無機物から合成された有機化合物」くらいの認識しかなかったのだけれども、ちった役に立つわけね。

いや、「尿」ってのがちょっとひっかからんでもないのだけれども、もう少しマシなネーミングは無かったのかなあ。
-----
午後4時から昼寝。いや、昨晩は寝たり起きたりエアコンを入れたり切ったりしながら寝ていたもので、なんか眠くてさ。90分間の予定が、目覚めれば20時(笑)。テレ朝『ダーク・エンジェル』を熱心に観る。

言っちゃなんだが、倉木麻衣のエンディングテーマは興ざめだと思うの。

21時から東中野ライフへ出かけて(22時まで開いてる)、軽くお買い物。

  • 牛肉シチュー用(半額)、
  • アサリ(半額)、
  • シチュー用の野菜を少々(半額)、
といった感じ。この時間帯に行くとお得感が大(笑)。
-----
22時から日テレ『私立探偵濱マイク』を、これは保護してやらなければならないので熱心に眺める。もうBGMで台詞は聞こえねーの、サキサカは出てきーのモモナイは出てこねーの(くだらないと思う)、財津一郎だの木村充輝だのは出てきーの、映像は暗いわゲストは不細工だわ話わけわかんねーわボソっと終わるわ、『警視K』か初期『コンバット』かと思いました私は。

誰が首謀しているのか知らないけど、頑張って欲しい。心配すんな、俺がついてる。

今日の映画は『コーヒー&シガレット』、『マッチ工場の少女』。こんなのチェックしている自分が嫌だ(でもちょっとかわいいかも)。

-----
パキスタンの田舎の町内会、「弟が高貴なかたと散歩していた」という咎によって「弟の姉」を町民の眼前で集団強姦、町民も喜んでそれを眺めていたとやら。

誰しも似たような感想を持つのかなあなんて思って詳しくはしないが、人権問題に敏感なアメリカは、いやさブッシュ大統領は今回も内政干渉してくれるんだろうなあ。産油国でなくても、対抗勢力の隆盛を潰すためでなくとも、きちんといいがかりをつけてくれるんだろうなあ。アメリカは正義なんだろう?

俺に言わせりゃ、
「自分たちの正義と方法論に則って無辜の民に爆弾落っことして殺しているアメリカ」も、
「自分たちの正義と方法論に則って強姦ショーをやってるパク」も、
たいして変わりゃせんのだ。

日本で言うと、いま旬なのは長野かな? ほんとは永田町か全要研あたりなのかもしれないけど、偏在するとも思いたくもないわけだしー。
-----
志位委員長、「小泉は“自民党を潰す”と言いながら空手形を切り続けた」として、解散総選挙を要求。個人的には、長野が終わってから言えばいいのに、なんて思わないこともない。
-----
じゃあ楽しい話題(俺にとって、ですごめんなさい)。

>>私の知人はコーラスの関係者が多く、みんな前田さんの声を褒めちぎっていましたので、
あるいは、
>>なんといっても、一曲目にりびさんが颯爽と登場なさったのがインパクト大!!だったと思います。
他の皆さんもとてもお上手でしたが、りびさんの歌声が一番迫力というか勢いがありました。ハモニカの音色も素晴らしかったです。
一昨日の「柏ほうずき市」の感想を頂戴したものを無断転載している。あんまりこまかいこと言わないように。あと「胎教によかった」らしき意見もあったのだが、ほんとうにそれでいいのかその胎教。
>>ぜひいつか、ウクレレのステージも拝見したいと思いました。
次は明日なんだけどー。
-----
夜、久しぶりにジェフ・ベックのライブビデオを掘り起こして眺める。

晩飯、

  • 牛肉(「カレー用」とある)を塩胡椒で炒めて、出汁をとった鍋に放り込んで、灰汁をとって、醤油で味をつけて、作成途上によく判らなくなったので日本酒も足してみる。食べる毎にグリーンジャイアントの野菜を放り込んで、まあそれなりに。
  • ごはん。
  • きんぴら。
  • イナゴの佃煮。
こんな感じ。アサリの味噌汁の扱いについて悩みつつ就寝。
-----
冷房の前にいると寒いからな。とっとと寝るってこと。
2002年07月09日 02時15分11秒


2002年7月7日(日曜日、たなばたさま)。
深夜のTBSで、淀長イチオシの『ケロッグ博士』をやっていたのを眺める。
さいしょは「画がきれいだなあ」くらいに思っていたのだが、これってどこの話? 出てくるやつ出てくるやつがみんな素っ裸で、たまに三つ揃いを着たやつと共棲しているってことは、よっぽど過ごしやすい気候であるに違いない。老後はこういうところで暮らしたいものだ。

話に中身については、アラン・パーカー風味炸裂でこれもよかったと思う。
フィルモグラフィーを見るとこの人、

  • ザ・コミットメンツ
  • ミシシッピー・バーニング
  • エンゼル・ハート
  • 小さな恋のメロディ
ほら、「思い込んだら命懸け」みたいなキチガイの話しか撮ってないわけで(未見作品については措く。ついでに言うと、カタルシス皆無であることもこのラインナップを眺めれば納得が行く、だろうたぶん。人生なんてそんなもんさ)。たぶん一緒に飲みに行ったら喧嘩になるタイプなんだろうと思うけど、作品は好き。

もう暫く眺めていて、「日本ではこういう映画は作れないのだろうな」と思ったら少し悲しくなってきた。こんどレンタルしてこようと思う。

終了後にテレ東に行ったら『ショーガール』をやっていた。あまりに落差にがっかりする。いやバーホーベンの姿勢は正しいとは思うのだけれども、仕上がりがひどすぎるよ。
-----
どーでもいいけど、「@diary」から「geocities」のファイルを参照することができないんだなぁ(不便だなあ。それ以前に、このリンクの貼り方が間抜けだなあ)。

なんか仲わるいのかなあ(小田急ハルクとビックカメラみたいなかんじ)。
-----
午前9時起床、『題名のない音楽会』を眺めていたら、ロシア人の規夫師父が出ていた。

あと、お風呂。先日サンスターのトニックシャンプーだのシーブリーズのトニックボディシャンだのを買ってきたのだが、いかんせん香料がキツすぎてあんまりしっくりこない。今日は尿素入りというフレコミの石鹸を使って、あと海藻入りというフレコミのシャンプー。それなりにすっきり。
トニックなんとかは、こんど実家にでも置いてこよう。誰か使うでしょ。
-----
というわけで渋谷で天麩羅定食を食べたあと、バッキー七夕祭で楽しく5時間(ビール350ml缶×3につき肝機能成績も良好)。

  • 東京ラプソディ
  • 憧れのハワイ航路(歌詞ちょっと間違い)
  • 高原列車は行く
  • 青い山脈
  • ラストダンスは私と
  • 星降る街角
  • 家とカサ
  • 夢のなかへ
    etc.
など歌い倒して、あと適宜ベースとかハモニカとか演って帰ってきたのでした。
-----
夜、ウインナーソーセージ(茹でてから中華鍋で軽く炒める)で赤ワイン(いいの)、白まいたけの味噌汁、豚コマキムチ炒め、ご飯。
2002年07月07日 21時49分23秒


2002年7月6日(土曜日、昭和歌謡)。
午前1時、あまりの暑さに目が覚めて、ぬるーく冷房をかけてからコンビニでビールを買ってくる。少し飲んで寝る。明日も早い。
-----
ウルトラマンコスモス、復活か? 周辺情報をいろいろ聞いていると、いい結果なような気はするの。
-----
ジレット(剃刀屋さん)のサイトに行ってみたら、キャンペーンのトップが少林サッカーだった。
-----
こんなのを見つけた。内容はともかく、手法が面白いというかなんというか驚いたというかどうやって作ったんだいというか(そういうツールの話を聞いたことはあるが)。
-----
掲示板に、gooの辞書検索を足してみました。あと燃えないゴミを出して、ここでやっと寝る。4時過ぎてるよ、どうするよ儂。
-----
午前8時、また起床。

吶喊で作った豆腐と油揚の具沢山味噌汁、ご飯、納豆+生卵の黄身だけ、生アミ、減肥茶、去痰薬、抗生剤(ってそこまで書くな>>俺)。
-----

さて、出番だ。

少しまったりとしたり発声練習などしたりしながら荷造りをして、東中野から総武線で新宿、小田急線で狛江に少し早めに着いて、念のため「ほおずき市」というのを眺めに行く。なるほど、露店のたくさんでた公園の真ん中あたりにステージが設えてあって、ジャグリングの人がいろいろと器用なことをやっているのを人山の黒だかりが眺めている。巾4間、奥2間っていったところか、モニターが4つくらい、マイクが1ダースくらいはあるからなんとかなるな、などと思いつつリハーサル会場までバスで。そんでリハーサルなど少々、あとリズムセクションと少しブルーズなどやって遊ぶ(ベースの人がドラムス、ドラムスの人がベース、僕がピアノ)。

コンビニで買ったものを少し食べてから、本番ステージへ。
たまたま狛江に住んでいるもので運悪く呼び出された伯母が、お友だち2人ほどと来てくれていた。あと「太ったな」と思ったらご懐妊なさっている(失敬)ハナコちゃんが来てくれている。

細かいほうから書いておくと、屋外ライブであるにも関わらず、誰も洗濯ばさみを持ってきていない。譜面台に譜面(というか歌詞カードだが)を固定するために必要なんだけどな。俺? 譜面台ケースにいつも3つ入れてあります。あと、セッティング時間5分のところ、いろいろとトラブったみたいで20分ほど使う。まあいいでしょう。

スズキさんオンステージ。というわけで劈頭の『東京ラプソディ』、いきなりステージ中央に僕(笑)。ほんとはウクレレも弾きたかったんだけど、SM58(マイク、ね)にカバーがついてなくてモロに風を拾っちゃうもんで、スタンドマイクでは歌えないものと判断して諦めた。そんで持ちマイクでですね、にこやかにですね、さすがに4時間かけて発声やったもんで朗々とですね、歌ってみたらウケましたよ。いやあ、楽しいなあ。

あと、11曲ほどあるなかの都合4曲ほど歌う。

  • 東京ラプソディ(Cm)
  • 高原列車は行く(C)
  • 上を向いて歩こう(D)
  • 青い山脈(Cm)
てきとうに前のほうのお客さんなどを煽りながら、手拍子など強要しながらですね。楽しく、ですね。『上を向いて歩こう』ではハモニカも吹いたら、ちゃんと拍手が来たりもして。合間や終演後に場内をうろうろしていたら、いろんな人から「よかったよ」って言ってもらえるのが嬉しい。いきなり肩をパーンと叩いて「よかったよ、あんちゃん!」っていうのはありか(笑)。

ところで、『上を向いて歩こう』の歌詞を思いっきり間違えました。それはまあいいんだけれども、お客さんに歌詞カードが配られていたんだよなあ。いや、まあいいや。

終了後、露店でビールを1杯(僕だけ)。そしてファミレスで楽しくウチアゲ。いやあ、15歳から73歳までの集団なので、そりゃあファミレスにでも行かんことにはなあ。皆さんが定食などご注文なさるなか、僕だけ正しく「ビールとサラダと鰻肝焼」で飲酒モード。だんだん眠くなってきた。

そのウチアゲで「うち(バンド)は30代と40代がいないのよね」という声が聞かれた。そういえば俺、「年齢27歳」って詐称していたのを思い出した。問題ないでしょう。
-----
帰途の新宿で、ICレコーダーが欲しかったのでまず西口ヨドバシカメラへ。

りび「ICレコーダーはどこでしょう」
店員「はい、えーと‥‥(アンチョコらしきものを見てから)あちらのこちらです」

行ってみてざっと見回して、希望の品(VOR(鳴ったら録音モード)さえあれば他の機能は最低限でいいので、要するに安いやつ)が無かったので、小田急ハルクのビックカメラへ。

ビックカメラには先述(5月24日)の通りあまり期待はしていないのだが、さすがにひと月も経てば少しは改善されてもいるのだろうし、売れ行きがよくなければ値引きもしていることだろうし、なにはともあれあれだけ広いのだから、在庫も豊富たるらん。甘かった。

り「ICレコーダーはどこでしょう」
店「(即座に)はい、4階になります」

4階へ。

り「ICレコーダーはどこでしょう」
店「(即座に)はい、あちらのあっちになります」

あちらのあっちへ。

り「ICレコーダーはどこでしょう(このへんの筈なのにな)」
店「はい、3階になります」
り「入口では4階ですって言われて、エスカレーターのところでこちらだってうかがったんですけど」
店「はい、えーと‥‥(アンチョコを見ながら)あ゛」

見せてもらったら、アンチョコでは3階と4階の両方にあることになっていて、どうやら3階が正解らしい。あなたのせいじゃないのは判ってるけど、店ぐるみでおちょくってんのか? って本当に言って店を出た。2度と行かねえぞビックカメラ。

そしてお向かいのサクラヤを覗いて、大ガードのヨドバシも見てみたのだけれども収穫なし。というかやる気も失せてだな、興味の焦点は「僕を正しくICレコーダー売場まで誘導してくれるかどうか」というほうに移っていたりなんかして。まあ市場調査はだいたいできた。本体のほうはネット通販のほうがよさそうだな(安いし)。
-----
帰宅して、やたら眠い。洗濯を始めたのだが、終わるまで起きていられなかったりして。

ぶっかけご飯をいただいて、薬を飲んで寝る。就寝21時30分、明日はバッキーだ。
-----
それで午前1時に目覚めたりしてこれを書いているわけだな。人前はやはり疲れるわけで。

2002年07月07日 03時22分52秒


2002年7月5日(金曜日、ピッツァ)。
午前5時起床。じじいか。
-----
しげとに教えてもらったフルーケレキの別サイトはこちら
-----
シーツを洗濯。

到来物のチーズパン、お茶。
-----
長野県はどうなるのだろう。共産党大躍進とかありそうな(笑)。
-----
アメリカで、バンコマイシンの効かないMRSAが発見されたのだそうな。要するにVREとMRSAのいいとこ(悪いとこ、か)取り。まさかこれ細菌テロじゃねえんだろうなあ。
-----
今日知ったのだけれども、韓国のサッカーファンの衣裳に「be the reds」って書いてあるんだってね。おっさんには信じられない話ではある。
-----
61歳の連続ひったくり犯が、ひったくった物件から現金だけ抜いて、健康保険証やキャッシュカードは被害者宅に返しにいっていたそうな。いい話、なんだろうか。
-----
ちょっと義理があって、電通リサーチのアンケートに答えてみる。「ワールドカップについて」という設問のなかに「ワールドカップサッカーが開催されていることを知らなかった」という選択肢があって、まあ第一次大戦の開催を知らなかった学者がいたような話かな。よっぽどチェックしてやろうかと思ったが、「興味がなかった」としておいた。
-----
長野のニュース、NHKだけは「脱ダム宣言」のイントネーションが「ポツダム宣言」と違う、ような気がする。訓示でもあったのかな?
-----
朝から耳鼻科へ。たっぷり吸われた。
耳鼻科の後、買い物。
買い物後、QBハウスで散髪。
-----
昼、漬物学者宅で冷麦。
英文(ほんとにイギリス英語)のcodex基準書の和訳を頼まれる。え? とっととタイプしてhtml化して(長いから)、適当なところにアップして、exciteの翻訳サービスを使う。お手軽。
-----
昼寝。
-----
夕刻から、おやじフォークの自主練で浅草橋『ぼのぼの』へ。久しぶりに生ビールをバカ飲みして、あとフェイドアウト。

2002年07月05日 23時17分31秒


2002年7月4日(木曜日、お買い物お買い物)。
午前6時起床。朝、お茶、ご飯、巨大蜆の味噌汁、蝗の佃煮。
-----
さすがに室内で洗濯物乾燥機を廻すのがキツくなってきたので(あたりまえだ)、2階の物干しブロックを復活させました。
-----
ウルトラマンコスモスさんの事務所談:
どうしても許せないのが警察です。将来のある杉浦太陽の人権をこれ程まで無視して日本は法治国家なのでしょうか?
さあて、どうなるのかなあ。
-----
ワイドショーで小柳ルミ子が歌っていた。ヘタになっていた(高音を怠ける、ロングトーンを投げる。症状としては和田アキ子と同じだな)。
-----
これ書いたっけ。なんかイギリスで「歯に埋め込んで内耳に伝えるラジオ」というのが開発されたらしいの。これ、補聴器にも使えるよねえ、たぶん。耳栓もできるから、ガンマイクなんかと併用すれば情報保障者にも有用かも。
-----
昼前から人さまの自家用車で新宿ヨドバシで野暮用。京王デパートの駐車券の都合(デパート内で5,000円を消費せねばならない)につき8階旭鮨でお昼ご飯。美味しいし親切だしお値段ふつう(1,500円ちょいくらい)、握りを素手で食べていたらちゃんとおしぼりが出てきたし。
そのあと中野図書館に廻って、昭和歌謡の音源などいろいろ検索(仕事である)。島忠に駐車したもので2,000円ほど消費せねばならず、シャンプーとかエアコン清掃スプレーとか買ってくる。
-----
午後から漬物学者宅を訪ねて、不調たるPCのメンテナンス。って俺がやっていいのか。XPの仕様で「設定を戻す」というのを仕掛けて、時間がかかりそうなのでいろいろ指示して帰宅。眠い。
-----
電気フルーク(Flukelectric!)。 キャリフォーニアのジムさんからDMを頂戴する。

今回はこれだよ、
電化フルーク
である!

パンフレットから。

A FLUKE with attitude! The new FLUKElectric is an all-electric model without soundhole. The top is an ultra cool aluminum laminate with a swirled "Vortex" texture. Available in both concert and tenor sizes and featuring Fishman under-saddle pickup, preamp and separate tone and volume controls.
訳してみる。
かっくいーフルーク!
こんどの「フルークエレキ」は、サウンドホールのないバリバリの電気楽器だよ。
トップはナウなアルミ鍍金に渦巻模様でかっこいいしょ?
このモデルにはコンサートとテナーがあって、サドル下のフィッシュマン製ピックアップ、プリアンプ、あとトーンツマミが2つと音量ツマミがついてます。
また欲しいもんが増えちゃったよ。がまんがまん(ソプラノが出てたら危なかったかも(笑))。

こっちも紹介しておこうか。

The all-electric FLUKElectric which we introduced to the trade at the January NAMM show is also now available here. This model is especially good for those who want to amplify their uke for performance or recording. At NAMM, powered by a really nice amp, we got the tenor FLUKElectric sounding like a warm jazz guitar.
1月に発表した「全電化フルークエレキ」が発売中です。ライブや録音に際してアンプを通したいプレイヤーにはたまんないでしょう。発表に際しては良いアンプに恵まれ、ジャズギターのような温かい音色が聞かれました。
ほら、欲しい。
2002年07月04日 19時35分23秒


2002年7月3日(水曜日、お掃除)。
朝6時起床。TBSのアナウンサーが「衝突」を「ショウトチュ」と発音していた。いや、ささいな事故でしょ。心和むので文句も言わない。
-----
朝、蜆の味噌汁とご飯。シンプル。あとお茶。

蜆は漬物学者の意見などを参考に、

  1. 買ってきたらとっとと塩水に漬けて、ときどき洗いながら4時間待つ、
  2. 水を切って冷凍庫に放り込んで1時間、
  3. 沸騰したお湯に放り込んで、口が開いたらざらざら混ぜて、
  4. 火を止めて味噌を放り込む。
といった感じ。いまのところ身離れもいいし気に入ってはいるのだが、手法尚開発中。ダシはとらないほうがいいと思うんだけど、どうなのかなあ。

お茶は、朝とカフェインの欲しいときは日東紅茶。あとはプーアル茶。たまに珈琲。葉も豆も冷凍庫に放り込んである。ほんとは珈琲挽きが欲しいんだけど(ホッツェンプロッツにでてきたやつ)、そこまでの余裕はまだないなあ。
-----
米の続報なんだけど、「コシヒカリ100%」って書いておきながらコシヒカリが1粒たりとも入ってなかったのもあったんだってね。ウチのもそうなのかなあ(パールライスだけど)、なんで業者名を公表しないんだよ>>東京都。

まあ喰ってみて美味いからとりあえずいいんだけど。
-----
ウルトラマンコスモスの主演俳優、釈放(不起訴じゃなくて起訴猶予になるらしいが)。それって無罪じゃん(稲垣吾郎と一緒、というかいろいろ聞くとこっちのほうがよっぽどマシなような気もする)。
-----
サミットでの小泉、なんかベストドレッサーに選ばれる。ちょっと嬉しい。
-----
そういえば昨日必着で川崎に送った荷物なのだが、業者側が当初「20時過ぎ」と言っていたものが「21時から24時の間」になったところまでは書いたけど、けっきょく23時30分に届いたらしい(笑)。まあいいか、二度とあそこは使わん。
-----
今日の予定としては、

1.ケッタで小滝橋の耳鼻科へ、
2.耳鼻科の下のスーパーで買い物、
3.帰宅して昼飯、
4.昼飯後、大江戸線脇のTSUTAYAにビデオ返却、
5.そのまま新宿に出て新宿ヨドバシカメラで仕入れ、
6.爾後東中野の東京ガスで買い物、
7.帰宅して仕事、
うむ、我ながら無駄のない動きだ(笑)。
-----
1.ケッタで小滝橋の耳鼻科へ、
9時半始まりのところ、9時40分くらいに到着。わりと空いてたかな、今日は楽しい吸引治療。けっこう苦しいもんだという話は聞いていたのだけれども、歯医者に通い馴れた僕にとっては平気の平左。先生が「すみませんすみません」と謝ってるのが妙に可笑しい。
鼻は少し通って来たかなあ。まあ小学生時代からの持病ではあるのだが、ほっとく俺も俺だが根本治療をしようとしてこなかった医療にも問題なしとはしない(大きく出たな)。今回はマジで通おうと思う。

貰った薬はどうやら去痰薬と抗生剤だな。ということはとうぶん風邪もひかないし、怖いのはMRSAとVREだけだ、えっへん。

2.耳鼻科の下のスーパーで買い物、
スーパーの前の駐輪場で、前部に子どもを乗せたケッタをお母さんがひっくり返した。泣く子ども、うろたえる母親、駆け寄ってケッタを立て直す僕、いきなりチンピラ風味の登場でさらにうろたえる母親(笑)。
いなげや2階でまず保湿ティッシュを買って、サッカー台で鼻をかむ。あと1階の食料品売場で、なんとなく冷しゃぶセット(念のため豚、でも国産)などを設える。
3.帰宅して昼飯、
宮城県産の大粒しじみという謎の物体(しじみなんだけど、直径2センチくらいはある)をとっとと砂抜き(どっかに「塩抜き」って書かなかったっけ、私)。
朝飯が早かったからなあ。11時過ぎに『太陽にほえろ!』を眺めながら、ハウスの「レトルト中華丼」を温めてご飯にぶっかけて。
4.昼飯後、大江戸線脇のTSUTAYAにビデオ返却、
5.そのまま新宿に出て新宿ヨドバシカメラで仕入れ、
6.爾後東中野の東京ガスで買い物、 7.帰宅して仕事、
順調にdone。東中野ライフを出たところでなんでか犬に吠えつかれているところに元締から電話。犬の鳴き声をしばらく聞かせてから電話を切る。

-----
肝臓の負担を勘案してだな、しばらくビールでも飲んでみることにする。

ふだんのアルコール摂取量(/日)が、焼酎720ccぶんとすると180cc
これを350ccのビール5缶にリプレースすると、87.5cc。おお、半分以下だ。
あと頑張って赤ワインを1本空けても、まだ大丈夫(なにが)。
-----
今日の疑問:蜀って、訓読み(というか意味)は「イモムシ」だよなあ。なんでそんなもん国の名前にしたんだろうかしらん。
そういえば「ゴルバチョフ」ってのも「傴僂」って意味だったような。どうも大陸人の考えることは判らん。
-----
お葬式に着ていった黒背広を洗濯屋さんに持ち込む。クリーニング屋さんに行くのは何年ぶりだろうか。
-----
おやつ、サッポロ一番のカップ焼そば「塩カルビ味」。
どうでもいいけど、添付の切り胡麻って単品販売してくれないのかなあ。そんでラーメン占いは「玉子」でした。
-----
まったく関係なく、今日のお誕生日おめでとう:

  • ケン・ラッセル
  • 深作欣二
  • 真鍋博
  • 引田天功(初代)
  • つのだじろう
  • 池乃めだか
  • ロザンナ
  • 鎌田洋次
  • 石川浩司(たま)
  • トム・クルーズ
  • 橋本真也
  • 岡村隆史(ナインティナイン)
なんか濃ゆいように思うのだけれども、日々こうなの?
-----
明日のアメリカは大丈夫かなあ。ちょっとだけ心配だなあ。
-----
夕刻、いきなり背後で「めき」っという音がして、見たら白いギター(笑)のブリッジが飛んでいた。なんのこっちゃ。
-----
今日の豆知識:味噌汁のなかで口を閉じている貝も、食べられるらしい(リンク先の最尾部参照のこと)。ふーん。
-----
夜、
  • 蒲鉾に山葵、
  • 豚しゃぶ(豚はダシと鷹の爪で湯通し)、
  • いーかげんサラダ、
  • 蝗の佃煮、
  • きんぴらごぼう、
など。
2002年07月04日 00時01分06秒


2002年7月2日(火曜日、落選!)。
ところで『ボウイ&キーチ』を観た人ってどれくらいいるのかな。
-----
深夜2時起床、のんべんだらりとお仕事。

日テレ『ロスト・ジェネレーション』というのをふと観たら、画面の下5分の1ほどに「黒バックに白のテキスト字幕」が入っていた。どうやって入れてるのかは判らないのだけれども、きわめて「リアルタイム的」な要約がなされていて面白かった。

こういうのって、新聞なんかのテレビ欄には文字放送マークが入らないんだよね(番組のコンセプトから考えても当然といえば当然なのだが)。でも聴覚障害者にしてみても便利なわけなんだから、どっかで告知とかされてるのかしらん。
-----
応募していたヘブンアーティスト落選。

いや落ちるのはまあしょうがないのだけれども、一次審査通過率が247/647=38%というのがなあ。精進せねば。
-----
便座カバー写真。ちょっと黄色っぽく見えるのは、何かのカルマでしょうか。トイレの窓に続いて、便座カバーも新調した。掃除もした(あたりまえだが)。

だんだんトイレらしくなってきたぞ。

こんな写真発表してどーする。
-----
山崎規夫先生。さて、10月13日のブラックサンのイベントなのだが、規夫師父に加えてフルートが入りそうだ。バイオリンとフルートとハーモニカ? どないしょうと一瞬だけ悩んでから、やる気の出てきた私。この編成でふつうのもんができたら却って凄いよ、そりゃ。
-----
どうでもいいけど、田中真紀子ってやっぱり鈴木宗男の隣に座ることになるんだろうか。加藤紘一も粘ってりゃお隣だったのにな。
-----
朝、ご飯に生卵と味噌汁をぶっかけて。
-----
セルビデオの『アナコンダ』を観る。昨日の『グリード』では洋画の吹替版も悪くないなあと思ったのだけれども、字幕版だとウクレレが弾けることに気づく。

ちなみにこの映画の「怪獣」はアナコンダではなくてジョン・ボイトなんだな。
-----
T'sのshinnさんが「夏休みウクレレキャンプ」とか企画しているみたいなの。さっそく塩尻までの交通費とか調べている私(往復1万円くらいかしらん)。まあ夏はヒマだし、することないし、暑いし。

よろしくお願いします>>shinnさん(読んでないってば)。
-----
某「だから日本チームにはゴールキーパーが3人もいたのに1人しか使わなくてー」
俺「じゃあ1人だけ登録しとけば良かったんじゃん」
某「でもいろいろ使い分けがあるらしくってー」
俺「だって、キーパーなんか誰でもできるじゃん」
某「?」
俺「みんなずうっと走り回ってるうえに、手も使えないんだよ?」
某「それはサッカーだからー」
俺「だから、疲れた人から順番にキーパーに廻れば、走らなくていいし」
某「まあそれはそうだけどー」
俺「手を使わなくてあんなにできるんだから、手まで使えばものすごいことに。マラドーナみたいに」
某「それはそれで間違ってるけどー」
-----
いつもながら、携帯電話にDMが来る。

(BCC)未承諾広告※すごい!!
<送信者・事業者>
コスモス
メール不要な方「受信拒否」と表示して****へ送信

いや〜ん、ダメッ見ないで(以下略)
だからなんで迷惑メールの送信者に俺のメールアドレスの存在を確信させてやんなきゃなんないんだよっ。ほんと立法行政ってバカばっかし。
-----
今日の素朴な疑問:インスタント味噌汁はマルコメよりハナマルキのほうが明らかに美味しいし、値段もそんなにかわらないのに、なんでマルコメばかりが売られていてハナマルキは品薄なのだ。やっぱりイルミナティとかが噛んでいるのだろうか。
-----
なんか右耳の奥のほうの血管が詰まってるみたいで、たまに脈動が聴こえる、ような気がする。そのうち脳血栓でも起こしゃしまいか。困るんだけど(誰だってそうだってば)。
-----
今日の無能:
NHKの朝のニュースで、アナウンサーが「ヒバクにより全身にハッシンが出て」

ハッシンは「発疹」なんだろうなあ。これじゃあ「ヒバク」のほうも字ぃ間違ってるんじゃねえの?
いやそれくらい邪推したって構うまい。なにが「風化させてはならない」だ、説得力皆無。
-----
昼、冷凍ご飯(年代物(笑))を解凍して、Houseレトルト元気を呼ぶカレー『黒カリー・ビーフ!』とラッキョウ、麦茶。
-----
生協の前に、七夕さまの飾りが設えてあった。短冊を読んでみる。

  • お隣の部屋にいい人が入りますように。
  • もっともっと若くなりますように。
  • 算数ができたい。
  • お中元は生協で。
判りやすくてたいへんによろしい。3番目の子ぉは、国語もできたいよねえ。

お買い物は、蜆(青森産と、驚いたことに北朝鮮産とがあって、少し悩んで青森産にした)、オクラ、鰹節、刺身蒟蒻。
帰宅して、とっとと蜆を塩水に漬ける。
-----
若い人と話していて、会話の途中で「ドクダンジョウ(たぶん「独壇場」)」という発音が聞かれた。その場で訂正する気もしないしなあ、あとでメールでもしておこう(頑固親父節炸裂)。
-----
ニューヨークの煙草、1箱840円程度に値上げ。ここまで高いとデカダンの香りさえ漂ってくるなあ。

日本企業が中国で100円ショップを開くらしい。6元ショップとかになるのかなあ。

銘柄米の半数から、インチキ米の混入を検出(東京都)。ほーら、やっぱり。
-----
週刊朝日を買う。ナンシー関の連載リバイバルが相変わらず載っているのだが、編集方針というかその心根が嫌なので、そこは読まない。まあ他にもたいして読むとこないけど。
-----
某所掲示板で「カーン」という人の話が出ていて(「株が趣味だ」とか)、僕はマジでキラー・カーンさんのことだと思っていたのだけれども、どうやら違うらしい。
-----
TBSニュース、「鳥取県で弥生人の脳味噌を発見!」というニュースのBGMに『ジュラシック・パーク』を使用。弥生人のひとに失礼だと思う。
-----
晩、

  • 試験的にビール(さいきんどうも酔っぱらいがちなので)、
  • 海苔入り蒟蒻スライスに切れ目を入れて捻って自家製酢味噌、
  • ニッポンハムのウインナソーセージ「森の薫り・ホワイトオーク仕立て、やわらかスモーク」をカラ煎り、
  • 昨晩の残りの大根漬け(パック)、
あ、炊飯器のスイッチ入れるの忘れた(泣)。気を取り直して、
  • さっきと同じウインナを、もうちょっとしつこく炒めてみる。どうやらよく焼いたほうが美味しい、
  • RENE BARBIER Penedes Reserva Tinto 1994、
  • ゴーヤの薄切りを塩で空煎り、
  • 蜆の味噌汁(塩抜き後に冷凍して熱湯に放り込みバージョン)、
  • ごはん。
あ、ごはんのおかずがない(笑)。
-----
19時からテレ埼『青い薔薇殺人事件』というのを観る。映画かと思っていたらビデオだもんで調べてみたら1993年の火サスだった。まだ携帯電話の普及していないいい時代(たしか600グラムくらいだったんではないのか)。
いや、俺たちの世代は『宇宙船ビーグル号の冒険』に冒されているので、「青い花」には反応しちゃうんだな(俺だけかも)。

そういえば薔薇のアーチのシーンで、たぶん光線の方向を間違えたんだと思うのだけれども、前からのショットがブルーバック合成で、後ろからのショットが実写だったところがあったように思うのだが。よう判らん。
-----
明日は到来物のエアコンを受け取りに行って(5年ぶりに仕事場にエアコンがつくぜ!)、あとあれとこれとこれ。仕事も少し。
2002年07月02日 22時09分02秒


2002年7月1日(月曜日、ものすごい早起き)。
昨晩はまた眠れなくて、零時前後に1時間ほどうとうとしただけで目覚めてしまった。へんな汗でるし。

しかたがないので、「無闇矢鱈とものを食べて、腹一杯になれば眠くなるだろう」という計画を立てた。さいわいシチューもご飯もたーくさんあるしな。ご飯2膳、シチューをお碗で3杯ほど食べて、飲みたくもないビールも500ccだけ。

え? ちゃんとうたた寝もしたし日も替わってるんだから、昨日の休肝日は成立しているのですよ(笑)。

ご飯を食べながら、買っておいた『グリード』(日本語吹替版)を眺める。90分で3,000人が怪獣に喰われる楽しい映画。予告編で『ノストラダムス』という映画が出てきたのだが、台詞が米語だったように思う(いくらなんでもフランス語じゃないことくらい判る)。いいのか。
-----
失敗。眠られん。いま3時半。いいや、徹夜だ。

ヒマだったもので、某所での質問に答えてみる。

1.無人島に一つだけ何か持っていけるとしたら、何を持っていきますか?
グランドピアノ。
2.1とは別に「誰かひとりだけ連れていける」としたら誰を連れていきますか?
ベーシスト。
3.もし自分の蔵書を処分しなければならなくて、1冊だけ所持することが許されたらどの本を選びますか?
広辞苑第2版補訂版。
-----
CX深夜映画『エア・バディ』を観る。面白かったよ、CGIとかまったく無しで、マジでバスケットボールの5人目の選手として活躍するただの犬! 得点もするぞ、でも副題の「ダンクを決めろ!」ってのは嘘だな、いくらなんでも犬だし。

なんかバスケ映画って面白いのが多いような。『アフリカン・ダンク』でしょ、『勝利への旅立ち』でしょ(わざと外してる? いいえ(笑))。あと犬の映画もけっこういいのがあるぞ、『ターナー&フーチ』とか(はい、わざと外してます)。
-----
今日のニュース:モントセラトとブータンのワールドカップ最下位決定戦(ブータン202位、英領モントセラト203位)、モントセラトは標高2,400mだもんで高山病に悩まされてブータンが勝利! こういうのは好き。
-----
朝6時半から朝食。ご飯、シチュー、蜆の味噌汁(熱湯に蜆を放り込む仕様)。
-----
先生の告別式で新横浜へ。旧い知り合いと待ち合わせて、とことこと。
いいお葬式だったと思う。終わって、清めの塩なんかもちろんしない。先生が化けて出てくれるのならば願ったり叶ったりだ。
-----
帰途、明日20時に客先必着予定の商品の手配について、業者に確認の電話を入れてみる。

りび「明日の20時必着の荷物の件なんですけど」
業者「ああ、今日入荷すればお届けできますけど」
り「“すれば”ってなんですか?」
業「午前中にりびさんの携帯電話に確認を入れたのですが、お出にならなかったのでキャンセルかな、と思って」
り「今から伺います」
なんか使えねえやつだなあ。さて、先方の店頭である。
り「(あくまでもにこやかに)例の荷物ですけど、明日20時に届きますよね?」
業「ええ、今日入荷すれば、明日20時には確実に」
り「“すれば”ってなんですか?」
業「ええ、今日中に入荷する筈ですので」
り「“筈”って何ですか?」
業「‥‥」
り「先週の金曜日に、月曜入荷の火曜日配送ってお約束しましたよね?」
業「はい」
り「今日の午前中に携帯電話に出なかったから、キャンセルしたってさっきうかがったんですが、どうなんですか?」
業「え? それはヘンですねえ」
り「どこの世界に、告別式の最中に携帯電話の電源を入れている人間がおりますか?」
業「そうですよねえ」
り「届きますよね」
業「ええ、届けば。いや」
り「届きますよね。タラレバは聞きたくありません」
業「いまちょっと確認してもよろしいですか?」
り「もちろん」
けっきょく明日配送にはなるのだが、「20時以降」ではなく「21時〜24時の間」ということになるらしい。なんか聞いた話といろいろ違うのだが今回は急ぎなのでしかたがない、二度と使わんぞシノトメ社。

それで上の会話はもちろんにこやかにやっておったのだが、帰宅して気づくと僕ってば「黒いスーツに悪者サングラス」だったのね。まあいいか。
-----
再放送の『水戸黄門第9部』、黄門さま御一行がとある宿場町に着くと、町の衆生は昼日中から雨戸を閉ざしていて、ひとり棺桶職人だけが景気よく仕事をしているのだった。聞けば、この宿場町で近く大きな出入りがあるという。なるほど、『荒野の用心棒』のパクリだな。
-----
ワールドカップ決勝戦の入場券、50枚ほど重複、偽造か?

でも、その場で見比べてみても判んなかったくらいよく似てたんでしょう? こんなもんやっぱりバイロムの不手際なんじゃないの? ってみんな思ってるんじゃないの? そうでもないの? よく判んない。トップが腐ってりゃ、とりあえずぜんぶダメさ。いずこも同じで、迷惑すんのは利用者と協力者なわけね(すまん聞き流してくれ)(←って日記に書くな>>じぶん)。
-----
夕刻から寝る方向に怒濤のように走る。
喰う! 呑む! 寝る! 早起きして仕事だっ!

とりあえず湯葉、あと玉子。玉子は「賞味期限:6月22日」とあるので、消費期限じゃないなら喰えるだろうからご飯にぶっかけて、だな。

これをして文明的と言うのかなんなのか、よくわからない。おやすみ。

2002年07月01日 18時05分22秒



get to:       りびけんの国!   虎の穴!  BBS