徒然草むしり。

徒然草むしり。


読めないときGO!
毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

since from Jul.16,2002.
get to:       りびけんの国!   虎の穴!   BBS  

2002年9月30日(月曜日、だめ)。
午前2時起床、『エクソシスト』の続きを観る。なにがtasuketeだ、俺がたすけて欲しい。そして俺だけはフリードキンのメッセージを理解している、「世の中どーしようもねえんだよ」ってわけさ。

グリコのレトルト「すきやき丼」を生卵付きでいただく。やはり山椒が合うなあ。
-----
あといちにちじゅうだらりん。
-----
今日の検索され:

  • 「蓄膿症治療」
  • 「未承諾メール」+「受信しない」+「J-Phone」
  • 「間髪」+「かんはつ」
  • 「大竹久美」
  • 「未承諾メール」+「J-phone」
あとこりゃなんだ。
-----
J-phoneに有限会社コスモスというところから出会い系のDMがどこどこくるので、試しに「受信拒否」メールを出してみたのだが。しまった! 番号じゃなくて自分で設定したメールアドレスで送信してしまったような気がする(はい、間抜けです)。まあいいや、どうなるかなあ。
-----
今日のメール送信:
Hello.

Ich bin Japaner von Tokio, Japan. Ich heisse MAEDA Takaaki, No gute Deutsh sprechen, entshuldigen Sie mir bitte.

It's far for my ablity, excuse me.
-----
I found a link to my page on
http://www.schockwellenreiter.de/2002/01/19.html
so i'm writing this.

Uke Paradise ist eine japanische Site mit Bildern von seltsamen Ukulelen.
[bOing bOing]


Here's no problem and I have one opinion (nobody angry, thanks).

On my site http://member.nifty.ne.jp/reviken/uke-apic.html, I'd written.

Once T's had a customor who don't have enough grip power, and also he have a self pose to play. So he madee this and cut a half of body! An idea for challenged, how do you feel.

It's not seltsmen but a full of neccessity for challenged, you know what I mean.
-----
I don't have any way to tell your customers what's going on, and I think it's even no good that 'very cut-away ukulele is just seltsmen', so I'm writing this.

No angry, photograph is just fun, and I do tell you what's a true, that's all. Thanks a lot.
-----
And it's real fun, check it please.
http://sound.jp/reviken/nanja.jpg

Danke Shoene, Gruesse God.
-----
どうでもいいけど、英語もドイツ語もヘタクソだなあ。あと「ボインボイン」って誰?(笑)。
-----
小泉内閣改造、事前に相談のなかった自民党内から「ヒトラーのようだ」とか「情がない」とかいう声があって、ばーか、お前らに相談してるからダメだったんじゃんの。俺はこれはこれで小泉が正しいと思う(それ以前に、常識として「派閥ありき」ってのがヘンなんだよ)。

個人的には金子勝とかテリー伊藤とかを入れて、竹中と武部と福田は外して、みたいな。
-----
夜半、「湯葉入り寄せ豆腐」にミョウガを乗せて。美味しい。

ついでに久しぶりに永谷園の麻婆春雨を作ってみたら、例の味の素反応で全身が赤くなって血圧が上がる(じじむさいなあ)。夜中に喰うもんじゃないんだな、やっぱり。

2002年10月01日 06時52分52秒


2002年9月29日(日曜日、もうだめだ)。
というわけで夜半から『ブルース・ブラザーズ』の続きを観て、ジェイクの『Everybody needs Somebody to Love』なんか聴いて泣いちゃったりなんかするわけだが。この映画のサントラは目の前にあるのだが、正確には『ブルースは絆』のほうが映画に近かったりするので油断もならない。まあサントラが出ただけいい、ということにしておこうか(この映画の権利関係は豪華なゲスト陣もあって複雑怪奇で、なんか死人が出たとかいう噂も聞く。デマだと思うけど)。

そんでいま発見しちゃったのだけれども、ツィギーがモーテルで待ってるところのバックにハーモニカがかぶさるのは明らかに設定ミスだな。

関係ないけど、エレベーターでイラついてると『イパネマの娘』がかかるのは昨晩『ザ・グリード』で観たばかり(笑)。
-----
午前4時、グリコのレトルト「牛丼」をご飯にかけて、生卵も乗せて。ここにふと思いついて山椒(S&B)をかけてみたのだけれども、これがベストマッチ。俺天才かと思ったね。

こんど吉牛で試してみようと思います(グリコとは味ちがうけどね)。
-----
今日の検索され:

  • 「something」+「フェイクレザー」
  • 「SR4200」(えらい人気だな)
  • 「ウクレレ」+「漫談」+「歌」
  • 「角田信朗」
  • 「副鼻腔」+「ハミング」
  • 「大きな古時計」+「作曲家」+「ドリフ」
-----
夜10時半から『エクソシスト』を観る。なに考えてんだ俺(飼い犬が死んだ日にも『悪魔のいけにえ』を観たな、そういえば)。

いったいなにがどうなっているのだろう。

2002年09月29日 23時05分11秒




2002年9月28日(土曜日、もうだめだ)。
徹夜というか、午前3時起床。あ、「仮眠」でいいんだ。

パスタをモロヘイヤ少々と一緒に茹でて、レトルト中村屋カレー、生卵とラッキョウでいただく。美味しい。
-----
怪獣映画の金字塔『ザ・グリード』だが、原題はDeep Risingだったりする。ヘンな邦題はやっぱりヒット作『セブン』の影響なのだろうか(無辜の民がほとんど冤罪でどこどこ殺されていく話なんだけどよ、動機となる7つの大罪(=原罪?)に「グリード」(強欲)ってのがあるのよ)。

シュトロハイムのことは措いといて、やっぱこれとか『U.M.O.』とか『ブロブ』とか好きだわ。頭のいい人(スタッフですよ)がバカやってるのを観るのは楽しいし、オチなんかバカ笑いだわ儂。
-----
関係ないけど、ラムズフェルドとニック・ノルティとアンソニー・ヒールドはなんで同じ顔(しかも順繰りに大中小)なんだろうか。
アンソニー。ニック。あんまりいい写真がなかったラムズフェルド君。
-----
11月3日4日は、まいたけは埋まっているそうです。

なにしようかなあ。たまに山崎規夫師父でも呼んでみようか(きっと面白いぞ)。
-----
今日の検索され:

  • 「メトロノームでの練習」
  • 「sr4200」
  • 「ピストルズ」+「歌詞集」
  • 「蓄膿症治療」
-----
アメリカからDM。
Would you like to earn money and do it from home. Your only requirements are a computer with email access and light typing skills. How much you make is up to you. You will be processing orders from your computer. The possibilities are endless.Email phmwky@themail.com with 'more info' in subject line for more information This is a one time mailing. To be removed, reply to this email with REMOVE in the subject line.
えーと、
自宅で稼ぎませんか? 軽くタイピングできればOKよ、稼ぎは腕次第。
みたいな(バカは世界中にいるという見本)。どうでもいいけどピリオド落ちてんぞ、あんた。
-----
三共の「ルル」にベラドンナ配合。呪術的に効きそうで楽しい(瞳孔も開くのかしら)。
-----
夕刻、ヒマこいて日テレ『明日があるさ』の再放送を観る。今日は潰れかけた寿司屋を回転寿司屋さんとして再生する話だったのだが(なんとオヤジが宇津井健!)、ネタが仕入れられなくて「あなご寿司専門の回転寿司」になっていた。

1品目であるのならば、回転させる意味が判らん(設備投資の無駄)。
-----
なんかそのへんにあった『ブルース・ブラザーズ』を観る。たしか初見は池袋文芸座だったかな。あと高知に遊びに行ったときに飲み屋でかかってたような。

今日はJBの説教で「そこの白人に聞きたい!」っていうのが見事にカットされていたのだけれども、いろんなバージョンがあるのかしら。よう判らん。
-----
夜半、鱈鍋(鱈は電子レンジで下ごしらえ、あと水菜と豆腐と糸こん)。寝たり起きたり泣いたり笑ったり、そろそろヤバい。

2002年09月29日 01時53分34秒


2002年9月27日(金曜日、今日も徹夜明け)。
ずんずんお仕事、お腹すいた。

民主党って、なんか上手くいってないPTAみたいなもん? いちおう儂らの税金投入してるんですけどー、それにしちゃ頭のわるい子ども会か君たちは。

民主的に親分を決めたんだったら、やることが気に入らなくてもある程度は受け入れろよ。「民主的」ってそういうもんだろ? 「民主的に決まったけれども気に入らない」というのが間違ってることが判らない程度のバカばっかり(なんにも言えない鳩山も含めて、な)。
-----
ミラーの@diaryの日記のほうは、ものすごく重いもので暫くお休みします。
-----
お腹すいたけど、食欲もないなあ。いかんなあ。
-----
いま気づいたけど、『発狂する唇』って要するに『ブレイン・デッド』なんだよな、たぶん。
賢いふりをしたのが『血を吸う宇宙』だっていう話なのではないのか。
-----
昼、肉でも喰おう。

カゴメの缶詰「トマトと野菜のスープペース」というのを台所で発見(買った記憶がないけど)。
豚肉のカレー用を中華鍋のラードで炒めて、表面ができたところで弱火にして缶詰を放り込んで、蓋をして10分、簡単なものだ。お手軽な割には肉が肉の味をしていていいと思うのね。
いい鶏腿肉を焼いたときのソースとしてもいいと思う(この作り方だと、肉が美味くないとどうしようもねえな、たぶん)。

半分食べて、ふと思いついてパスタを茹でて残り半分をかけてみた(パスタ茹でついでにモロヘイヤも少々混入)。こんなもんでも充分に美味しい。
-----
今日の検索され:

  • 「減肥茶」+「エルビー」
  • 「美容院」+「Rodin」
  • 「雌猫」+「にっかつ」
-----
午後からものすごいシチュエーションになっちゃって。

夜からネガティブ・スパイラルに陥る。安心したところで、あとはもうどうでもいい。

俺は人生における役割を終えたのかもしれない。

2002年09月27日 23時29分15秒


@diary版をお休みします。
昨晩、@diary(この日記のミラーですね)のほうに書いたものです(↓)。
いや、あんまりにも@diaryさんが重いものですから(システム側はクラッキングがどうとか仰っておられますが、要するに原因不明のようです)。
-----
日記なんて忍耐して書くものではないわけだし、環境が整うまでこちらの日記はお休みします。ミラーが下記URLにありますので、ご奇特な向きはご参照くださいませ。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/9958/geodiary.html
-----
尚、@diaryさんからgeocitiesさんに直接飛ぶとハネられるようですので(だからリンクタグを入れていません)、いったんホームページなどを迂回してから行ってみていただければと思います。

※どこかに、ケータイでも読めて容量制限のない日記提供サイトってありませんかね。ご存知でしたらご教示くださいませ。

2002年09月27日 20時05分26秒


2002年9月26日(木曜日、また徹夜明け)。
@diary不調を受けて(対応もなんか納得いかないし)、どっかに移動しようかとも思ったのだけれども、いいとこないなあ。
どこかに、
  • 容量(/日ね。旧いのは消えていい)制限なし、
  • 基本的タグ使用可、
  • 色指定が任意、
  • ケータイで閲覧可能、
という広告付提供者はおらないものなのだろうか。
-----
今日も寝ないでいろいろする。

午前1時、コンビニでお茶。

午前3時、ジョナサン(ファミレス)ですねで、ドリンクバーのコーヒーと野菜ジュース、シーザーサラダ、海老マカロニグラタンって何してんの俺。

午前8時ようよう就寝、午前10時半起床。お茶飲んでお仕事。

酒飲んでないのに体調が良くないのは何故なんだろう(答:ここ3日間、ほとんど食べても寝てもいないから)。
-----
今日の検索され:

  • 「剃刀屋」+「ウィルス」
  • 「ドドンパ」+「CM」+「富士急」+「小沢」
  • 「エアコン」+「画像」
  • 「栃木」+「ハーモニカクラブ」
  • 「ハーモニカ」+「演奏風景」+「画像」
  • 「今日のジンバブエ」
-----
今日の知人からメール:
11月2日と3日(週末である)に、立川アーマー(アート・マーケット)30分ほどのステージを演ってくれまいかとの由。ふうん。

立川市の要請で、スズキイチロウさんと組んで婦人会館の昼休みコンサートとかやったことあるなあ。取り敢えず先方にはステージと機材の様子をお伺いするメールをお返しして、あとまいたけにスケジュールを問い合わせてみる。どうなるのかなあ。
-----
夕刻にお腹が空いたのだけれども、すぐに食べられそうなものが冷蔵庫の「油揚」しかない。消費期限は5日前だもので安全性に不安があるため、ためしに1枚焼いてカツブシかけて食べてみて、30分待って体調を診る。

どうやら大丈夫そうなので、もう1枚も焼いて食べました。美味しい。
-----
あ、そうか。『ア・ホーマンス』の松田優作は、

  • 相手に心を許さないときはサングラス着用(良心回路イネーブル)、
  • 相手に心を許すときはサングラスを外す(良心回路起動)、
という仕様だったんですね。「Take the A Train」の3〜4小節目がホールトーンスケールである必要性に気づいたときと同じ感動がありました。
-----
午後8時就寝、午前0時起床。また仕事。
2002年09月27日 01時01分35秒


2002年9月25日(水曜日、夜なべ仕事明け)。
深更までお仕事。なんとなく『ナースのお仕事』というのをBGVで流しておいたのだが(貧乏野球がオシたもんで、終了が午前1時半でした(笑))、壊滅的につまんなかったなあ。誰が観てるんだろう。

そのあとなにやらホラー映画紹介番組というのをやっていたのだが、日本映画代表が『リング』と『犬神家の一族』だった。えー? 『女優霊』とか『さそり』シリーズも入れてやれよう。

午前2時、ご飯が炊けました。

深夜のインタビュー番組、次回のゲストは石原慎太郎なんだが。『名門アサヒジャーナル』なんていうタイトルの番組に、よく出る気になったもんだ(笑)。

午前2時半、卵ご飯をいただきました。かなりダメな感じで好ましい。

深夜番組で「ダメ連」を紹介していて、早大文学部前の「茜」も出てきた。懐かしいな。
-----
フランスからメール、『りびてつ』が気に入ったのでCDを送ってくれとの由。とっとと焼かねばなあ。送ってくれたフランス人の名前を検索してみたらけっこうひっかかったんだけど、有名な人なのかな。ヘンな顔したおっさんではあるのだが、フランス語だから札幌稚内。
-----
ひまつぶしで、ママさんコーラスの曲間アナウンスとステージレイアウトを作るというアルバイトなどする。曲間アナウンスはてきとうにお涙頂戴でやってみて勝手にピアノのBGMを指定してだな、ナレーターの立ち位置とピンスポのタイミングを決めて、小道具の指示を出して(持ちマイク+譜面代あるいはスタンドマイク+原稿持ち、とかそういうこと)、照明の進行表を作って、ついでに指揮者の動きも書いておいた。

なに屋さんなんだ、儂。
-----
深夜、『探偵! ナイトスクープ』というのをやっていて、どっかのいい齢したおっさんが「旗本退屈男に扮して100人斬りをやりたい」というのを手伝って太秦まで行っていた(福本清三さんは出てきませんでした)。酷暑の太秦で、心配して来てくれた近所のお医者さんまでたたっ斬る大人げのなさ、僕は大好きです。ああいう爺さんになりたい(と思ったら、出演者がみんな笑ってるなかで、西田敏行がひとり泣いていた(なんでも泣く、という噂も聞くが)。いい話だ)。
-----
今日の入力者いじめ:

  • 「有意」と「優位」(こんなのはケアレスミスだろうが)
  • 「死斑」と「紫斑」(どっちにしても縁起はよくない)
  • 「還流」と「灌流」(じつは意味が判ってない)、
  • 「血管」と「欠陥」
  • 「器質」と「基質」と「気質」(と「帰室」というのもあった)
  • 「知見」と「治験」と「治検」
ところで、plasmaの読みは「プラズマ」なの? 「プラスマ」なの? いや、辞書上の話ではなくて、物理学界とか医学界ではどういうふうになっとるのかがちょっと知りたい。
-----
今日の検索され:
  • 「太陽の黙示録」
  • 「パソコン」+「録音」+「Yahoo」+「VOR」
  • 「SR4200」
-----
深夜の通販番組でハンディ・ミキサーを紹介していたのだが、なんか「1分間で2万回転」って言ってたぞ。えーと、1秒で333回転? ずいぶん速いのはいいとして、テロップで「連続使用は1分まで」との由。

お隣の番組では、マットレスを工業用重機で押しつぶしていた。相撲取り用のダブルかなんかか?
-----
今日の無断リンクされ(ウクレレ篇):
半分くん。なんでかドイツで紹介されていて、写真はなんでかT'sの「半分くん」でした。なにかな。

夕刻になって、アメリカまで行ってドイツ語を英語に翻訳してもらいました。

Uke Paradise ist eine japanische Site mit Bildern von seltsamen Ukulelen.

Uke Paradise is a Japanese site with pictures of strange ukuleles.
↓(日本語訳)
ウクレレ天国は、ヘンなウクレレの写真を掲載している日本のサイトです。
おいこらドイツ人。

こっちはおフランス、かな? 「清しこの夜」と「ゴジラ」のタブ譜があるよって紹介されている。もうちょっと哲学的な楽曲を選んでおくべきだったのだろうか。というより西欧でもゴジラって有名なのかなあ。
フランス語のほうには「著作権は大丈夫」って書いてあるけど、これは「タブ譜のほうには著作権上の問題は発生しない」って話なんだろうな。mp3はオリジナルだから構わないのは判るけれども、聴きたいのかなあ、フランス人。
-----
午前8時就寝、午後0時起床。珍しいパターンだなあ。とりあえずお茶。
-----
午後ローに出てきた殺し屋が、ナイフで逃亡者の左脇腹を刺していた。そんなとこ刺してどうすんの? 心臓か肝臓を狙って刺してひねらなきゃ、なんて思いながら眺めている私こそがひねくれ者、かも。
-----
東京電力、こんどは原子炉ケースの気密試験でインチキって、原子炉が壊れて放射性物質が漏れたら格納容器内に広がる、だから気密性は第一要件ってわけなんじゃないのか。

なにがあっても「大丈夫大丈夫」、指摘されても「問題ない問題ない」、それで誰も責任も取らんと開き直って怒り始める。あんたらは全難聴か全要研か、電力料金ボイコットしちゃうぞ(そういう問題ではない、かもしれないが)。
-----
先日の24万円盗難被害の奥さん、先日は知人の富豪邸に招かれてだな、話のついでに空き巣の話を出したら、その富豪邸もやはりさいきん空き巣被害に遭って、被害額が4万円だったのだそうな。24万円の奥さん思わず「勝った」と思ったそうな(笑)。
-----
夕刻、インスタント味噌汁(ハナマルキ)に麸と生卵をご飯にぶっかけて。まあ忙しいときはストックするかインスタントだから、さらに貧乏ならこんなもんか。

ちょっと中野ピーコックまで買物に出て、インスタント味噌汁を補充しようと思ったらマルコメしかない。なに考えてんだピーコック、インスタントはハナマルキが美味いんだよっ。しょうがないからピーコックオリジナルの粉末味噌汁を買ってきてみたけど、どうかなあ。

ほかに、野菜少々、安売りの豚肉、牛乳、生野菜といった最低限のところ。カボチャは売り切れ、アサリも売り切れでハマグリは1個340円って、そんなもの買えるわけがない。
-----
帰宅して、ちょっと眠いもので気付けの焼酎を24ccだけ飲んで(西洋式ですね)、引き続き粛々とお仕事。

2002年09月25日 19時39分56秒


2002年9月24日(火曜日、わりとぐったり)。
あ、ここ3日間ほど日付けを間違えてたね、ごめんごめん。

朝起きたらもう昼だったけど、ケロッグのコーンフロスティ、美味しい牛乳、お茶、仕事。
-----
食器棚の扉を閉めたら、パリンって音が。ああ、ワイングラスを割ってしまった。アイカタが生き残っているもので、どこで買ったものだったか思い出さねば。
-----
夕刻、半年ぶりくらいに浴槽を洗う。いや、夏場はシャワーで済ませちゃうわけだしさ。冬が来るまえに、ごしごし。ちゃぷちゃぷ。ついでに身体もごしごし。
-----
夕刻からなんでかパソコンが起動しなくなって、セーフモードでなんだかんだやって、テストだのウィルスだのをいろいろやって、3時間もかかっちゃったよ。なんか悪いことしたかなあ、俺。
-----
今日の入力者いじめ:

  • 「酸化」と「産科」と「酸性」と「産生」
    とっかえひっかえ出てこないで欲しい(笑)。
しかもなんか辞書も壊れてるし。
-----
今日の検索され:
  • 「舌苔」+「焼」
  • 「警察」+「エンディングテーマ」
  • 「写真」+「猫」+「音楽」+映画」
  • 「フジッコのテーマ曲」
  • 「sr4200」
  • 「ハーシーズ」+「工場」+「閉鎖」
-----
しまった、昼飯喰いそびれた。夕刻、スキヤキもどき、生卵にご飯、ハンペンの味噌汁。
酒もないけど、たまにはいいか。
-----
23:30、まだ働いてる。珍しいことだ。
-----
テレビのCMで『エルヴィスがいなかったら、地球上にロックンロールは存在しなかったかもしれない』って、そんなことはないと思うよ。
-----
さて、飯でも炊いてまだ仕事だ。
どうでもいいけど、@diaryがまた滅多矢鱈と重いなあ。
2002年09月25日 01時24分08秒


2002年9月21日と22日(日曜日と月曜日、まいたけフェスなど)。
へんなウクレレを持つ私(撮影:PBいっちゃん、ありがとうございました)。日曜日、お昼から上野のまいたけフェスへ。ってんで中野の駅へ行ったらまいたけから電話で「ちょっと遅れますんで、道案内でも」ってさ(笑)。それで早めに行って、会場近くの上野公園入り口でウクレレなど弾きながらぼおっとしていたら、まあそこそこ人が集まってくる。そんでみんなして宴会突入!

僕の演し物は、

■第1部(笑)

  • ローハイド(Cメジャー)
  • 昭和枯れすすき(Cメジャー)
  • あま色の髪の乙女(F、インスト)
  • 家とカサ(C、作詩・深川大輔、曲・りび)
  • ウニの一生(C、作詩作曲・劇団の大田さん)
  • 注文
  • はじめてのチュウ(F)
■第2部
  • Crazy G(G)
  • ローハイド(Am)
  • 上を向いて歩こう(Fだっけ)
といった感じで、あとところどころでハーモニカを吹いたりベースを弾いたり。
ちなみに『ローハイド』ではベースの弾き語りというのをやってみたけど、やっぱりまだ難しいなあ。ラミラミラミラシドソドソドソドシだけなのになあ、いかんなあ。
『上を向いて歩こう』は当初は「皆で弾こう」ネタと思っていたらパイナップル・ボーイズに先に演られた曲カブリのうえに、ハモり方がカブって、ハーモニカソロまでカブってしまったものだからもう目標は打倒! PINEAPPLE BOYS! ハモニカソロのところには自動的にMATT御大のスチールギターに入っていただいて、フクスケさんに歌ってもらって僕は全編ハモリという無茶な仕様。まあそれなり、かな。

ものすごく僣越なことを書いておくと、まいたけの歌は乾いた感じのテノールで、もうちょっと発声を鍛えればかなり使えると思う。そんで知らない「TUBE」(というバンド)の曲だったんだけど、ずうっと「中部」だと思っていました、僕。

楽しく遊んで、二次会で芋焼酎など飲んでいろいろお話して、てきとうに帰宅、する途中でちょっと大事件に巻き込まれて、家でぼんやりとしていたら警察官が顔を見に来た。いやそんだけ。
-----
あけて月曜日はなんかの休日。昼ごろから起き出して、なぜかホットケーキなど焼いて食べて、お茶など飲んでからお仕事。
-----
今日の検索され:

  • 「北朝鮮」+「NIKE」
  • 「蓄膿症治療」+「東京」
  • 「後始末」
  • 「BUN」+「讃岐」+「東中野」
-----
相変わらず「東海(トンヘ)」を「トンへ」(「ヘ」が平仮名)と表記しているサイトがたくさん。いいかげん気づいても良さそうなもんだと思うんだけどなあ、どないやねん。そんで日本海を指して「イルボンへ」(「へ」が平仮名)とする表記は見当たらないみたいだから、やっぱりFEPの使い損ねなんだと思う。
-----
mahina_keiki@jp-k.ne.jpというアドレスからケータイにメールが来る。とうぜんウクレレの話なんだろうなと思ってにこにこしながら開けてみたら、「当サイトの女性は火照り始めております」と来たもんだ。なぁにが「見ごろ食べごろ落としごろ」でい、ったく。

ちなみに、「配信不要の場合は本文に電話番号アドレスと自作アドレスの二つを転送してください」ともある。誰が送るか。
-----
家庭内ネットワークは相変わらず稼働せず。しょうがないからFDを媒介してノートのデータをデスクトップに移動って、いつの人なんだ私は。しかもデスクトップのほうのFDDが調子悪くて、なんでか目の前にあるファイルをインターネット経由で自分にメールして受信してというこの体たらく(笑)。僕のお仕事ってなぁに?

そんで、アメリカ版日本版のリンクはいちおうきちんと直したつもり。
-----
まいたけネタついでに記載しておく。まいたけんとこの掲示板で「クロマチックの人はKey in Eが苦手だと聞いたもので」とした発言に対する返答である。

クロマチック・ハーモニカを吹く人はどっちかというとジャズ系が多いもんだから、EだのBだのはあんまり演ってないんじゃないのかなあ(推測)。クラシカルの人はあんまりキーとか気にしないし、ブルースハープならまあ関係ないとは言えるし。僕はロックやブルーズも演るもんですから、まあだいたいなんとか。

おおむね、

ジャズ:
Bb管やEb管が多いのでフラット系のキーが多いらしい。
ロック:
ギターの開放弦系のキー(E、A、D、G、Bとか)が多いらしい。
クラシカル:
なんでもいいらしい(いろいろ考えて決める、らしいけど)。
といった感じでしょうか。ウクレレのAbmみたいなことかな。

ちなみに、ホーナー社では「スイッチ一つでC管、Bb管、Eb管になる」という無茶な仕様のクロマチックを出していたりしましたが、今もあるのかしら。

念のために書き添えておくと、BはHでBbはB(ベー)のことです。
クロマチック・ハーモニカについて詳しく知りたいかたは、とりあえずこちらへでも。
-----
日テレ『スーパーテレビ』が『よど号ハイジャック事件』だったもので、劈頭30分ほど観る。うーん、豪華なキャストの再現ドラマなんだけれども、つまり豪華な『ウィークエンダー』みたような印象をちょっと拭えなかった(まあそういう番組なのだけれども)。

どうでもいいけど、阿呆なテロ犯の親玉が仲村トオル? 坂田師匠とか井出らっきょとか三瓶とかに「バカに見えるように」演ってもらえば良かっただけの話だよあるいは柳ユーレイだったらベストだったかも。だってあいつらバカだもん。妙にヒロイックな扱いが鼻についたというのもあるねんよね(「革命のため」つまり「組織のため」の「自己批判」とかしていた連中やそのフォロワーが、たとえばいまの全難聴中核あたりにいるバカなんだよね)。

だいたい、ナレーションの蟹江敬三こそがいちばんの悪相っていうのはどういうこと(笑)。 生まれる前の話だが僕はいちおうディテールは知っているもので、若い人には観て欲しい、かも。それで僕はなんか齧りながらビデオ『グリード』など眺めていたのでした。
-----
貴乃花は勝ち越しなのね、いや半分くらいは熱心に観たけど。
どうでもいいけど、スポーツ選手に「一所懸命」じゃなくて「結果」を求めるってことは、やっぱり大相撲ってスポーツじゃなくて見世物なわけだよな。闘ってるご当人がどう考えているかは知らないのだけれども、やっぱりくだらねえや。

横審は、もう少し人を信用することを覚えたほうがいい。
目的を忘れてポリティカルな嫌がらせ合戦ばっかりやってる聴覚障害者対応の情報保障業界も同じ、頭の悪い奴ばっかし(利権狙いの太田とか、保身図りの元締とか、大樹の陰の障害当事者とか、だな)。俺ごときに言われてひとつも反論できないって時点でおかしいと思えよ。

寺尾さんは、格上だろうがなんだろうが勝負なんだから睨んでいく姿勢が好きだった(チャリティみたいなお遊びの土俵でもやってたし、侠だと思う)。お疲れさまでした。
-----
夜、とりあえず余ったホットケーキを焼く。
あと、冷蔵庫で乾いちゃっていたシイタケをボールの水で戻して焼いてみたらわりと成功(いちおう水分はキッチンペーパーで拭うべきだが)。プチどんこ(笑)。

さいきん割と晩飯はライトだな、朝がんばろ。

2002年09月24日 02時36分52秒


2002年9月20日(土曜日、ひさしぶりにラーメンなど作る)。
午前3時起床、っておいこら。

深夜テレ朝で『激突! DUEL』をやっていたのを録画もしておいたのだが、途中からつい観てしまう。観たが最期、もう目が離せないから困ったものです。
どうでもいいけどスピルバーグ、このトラックに始まって鮫、軍隊、恐竜、冒険家、宇宙人、ユダヤ人、幽霊、海賊ってひたすら「異者」しか撮ってないんじゃないのか。いやいいの、お友だち感は大(ゴジラファンがジュラパ撮るかとかいう話は措いといて)。みんなは僕が「爆発と大量虐殺が好きな人」と思っているらしいのだけれども、この映画でFlammableと大書してあるトラックが爆発しないのも大好きなんですよ、念のため(崖から落下する途中の「空中で」大爆発する2時間サスペンスなんか屑だ)。マシスンの原作も原語で読んだぜ(よく判んなかったけど)。

関係ないけど、主演のデニス・ウィーバーって警部マクロード(おのれは保安官だろうが)には出ていたけど、スピルバーグの「刑事コロンボ」(おのれは警部だろうが)には出てなかったよなあ。でもマクロードの縁でテリー・ガー(日本にもファンクラブがあったと記憶する)が『未知との遭遇』に出たりしてたような気がするんだけど、リレーションがよう判らん。

そのへんの縁でラリー・コーエン(『別れのワイン』を書いてる)脚本をスピルバーグが‥‥ジョー・ダンテくらいでいいや、大予算で撮ってくれたらさぞや面白かったのだろうに、残念でならない(クライトンなんか屑だ)。
-----
今回気づいたのだけれども(トロいけど堪忍)、トラックのタンクに「可燃」って大書してあんのね。そんで転落して爆発しないってことは、空荷だったってことか。暇つぶしで映画撮ってんじゃねえっ! って誰に言ってるのでしょうか私は。

あと、追われて80マイルって130km/hくらいか。そりゃ怖いわ。
さらにまったく関係なく、ズッカー兄弟の『ジェット・バス』ではマイルを小数点以下2桁くらいまで字幕でキロメートルに翻訳してくれていて興ざめだったなあ、なんてことも思い出したりなんかして。
-----
沖縄風カレー(千葉産)。起きたついでに冷凍ごはんを温めて、信田缶詰製「沖縄風カレー」にラッキョを放り込んで(それって沖縄かなあ)いただく。ゴーヤとかパイナップルとか入っていてそれなりに美味しいのだけれども、なんか意表を突かれたと思ったらそういえばサバカレー(原案:玉置浩二)の会社だった。

googleで検索してみたら、今年の2月14日にも同じものを食べていることが発覚(検索は便利だ)。
関係ないけど、「Spielberg」って直訳すると「遊び場」だよな(よくできてる。細けぇことは言うな)。いろいろと、役立たないことに気づく朝。仕事でもすっか。

俺が失聴したら、とっとと死ぬよそれでいいんだろ? 迷惑なんだ本当に。
-----
昨日は「インチキセキュリティ会社のステッカー」と書いたのだが、これでは「インチキなセキュリティ会社の発行しているステッカー」としか読めないではないか。

正確には、

  • セキュリティ会社のステッカーらしく見えるように作られた、
  • もっともらしいけれどもじつは背後関係のまったくない、
  • つまりはインチキなステッカー、
という表現をしたかったんだよね俺。

えーと、「セキュリティ会社の庇護を演出したインチキなステッカー」ってとこか。

国語力ねえなぁ、んとにもー。
-----
てきとうに寝て起きて、と。

ラーメンはそこそこ成功裡に。日清の冷凍ラーメンに焼いたベーコン、モヤシ少々とモロヘイヤの葉っぱ少々と冷凍コーンを炒めて乗せて、バターと生卵をトッピングして、と。生卵は、丼を熱湯で温める際に一緒に放り込んでおくのが美味しいと思う。冷凍スープも仝。仕上げで潰したニンニクをどっさり(笑)。
-----
今日のウクレレ:
 熊本からメール。

>>ウクレレでネットサーフィンしていたら「ウクレレ始めました36」のページにいきなりたどり着きまして、かなり感動して読ませて頂きました。本当に楽しい記事ですね!

そこで質問なのですが、トップページから、この「ウクレレ始めました」に行くにはどうしたらいいですか?36ということは1からあると思うのですが、その一覧表とかはありませんでしょうか??

きっとどこかのキャッシュあたりから直接飛んだんだろうなあ(さいきんURL変わったし)。新しいhttp://sound.jp/reviken/をお教えしておいた。ご愛読ありがとうございます。

 アメリカからメール。

>>蚤の市音楽サイトから君のところに行ったんだけどさ、あ、俺もウクレレとか弾くのよ。
そんでさ、mp3を聴いてみようと思ったら、YAHOO!が聴かせてくれねんだなこれが。なんかリンクが壊れてるみたいなんで、知っといたほうがいいと思うからメールしとくわ。
うまくやんなよ、兄弟。
あ、ジムさんとこからのリンクってまだウクレレ天国niftyにあった頃のヤツなんだな。さらに、実はmp3を「でたぜん。」に置いていたのを移植するのを忘れてました(爆)。そんで急いで移植しようと思ったら、なんか家庭内ネットワークがうまく繋がらなくて果たせず。

アメリカ人さんには「すまん、2日ほど待ってくれんか」ってメールしておきました。なんとかなるべい。
-----
今日の検索され:

  • 「草むしり」
  • 「SR4200」
  • 「聞かせてバラライカ」(はい?)
-----
弟文庫から借りてきた『クリフハンガー』を観る。劈頭で山頂にお姉さんと一緒に遭難しているのがヘンリー・リー・ルーカスだったものだから「あ、ここで大殺戮が起こるのだな」と思ったらそんなこともなく(笑)。

映画自体は、やっぱりバカでした(っていうか、ものすごく頭の悪い奴しか出て来ない(っていうか、スタの突っ込み所を作るためにはやむを得まい(っていうか、何がしたいんだこの人たち)))。

  • ベルトくらい確認しなさい。
  • 絶壁で下から雪山を撃てば雪崩るでしょう、それは。
  • 活動させたいなら上着なんか取るな。
  • 探知機があるんだから、いったん街に降りてから探しにくりゃええねん(お腹すいたでしょ?)。
  • それ以前に、登山のプロにアウトソーシングすれば済む話なのではないのか。
  • ルーカスもミスディレクションして逃げ出すくらいの知恵はねえのか。
  • なんでお手軽にハイジャックで済む筈だったのに、暗視鏡とか装備してるんだ。
  • 登山のプロが登山のプロに向かっていちいち「気をつけろ」とか「足を滑らせるな」とか言うな。
  • あれだけ礫岩層があって、フリー・クライミングってできるもんなの? 鍾乳洞まであったぞ。
  • ウサギ撃つなよ、カネと関係ないし。無視しろよ、バカ。
  • 自由落下中は無重力ちゃうんか、そりゃ。
あーくだらなかった、全体としてドリフのコントでしたな。あと、いつの間にか自分が「高いところを怖がる人」になっていることを発見。齢だな(27歳だし)。
-----
夜、とりあえずサンクスの「タコ山葵」。それなりに美味しい。
あと、消費期限が昨日の鶏肉があったもので慌ててとりあえず茹でて、ニラと合わせて鍋にしてみようと思ったら、冷蔵庫でニラがへこたれていたのでモロヘイヤを刻んで、ダシを放り込んで醤油と合わせてみる。それなりに喰える(ニラの保存ってどうするんだったかな)。
ザクに切ったモロヘイヤはおたまでは取りづらいので、網を使うのがグー。

明日はまいたけフェスだ。起きられるかなあ(弱気)。

2002年09月22日 00時30分10秒


2002年9月20日(金曜日、しぶしぶうどん代を支払う)。
昨晩はけっきょくゴーヤのサラダ、豚キムチ炒め、茹で卵とトンブリとモロヘイヤのサラダ、といった感じ。なんとかなるもんですね。
-----
午前4時起床。じょーだんじゃないのでもういっかい寝る(笑)。なんだろう、血圧でも上がってんのか、それともナトリウムとか欠乏してんのか。
-----
てきとうに起きて、お茶。
-----
今日のヒマネタ:
「リーブ21の和田アキ子」のおかげで「新日本ハウスの吉幾三」が上手に聞こえるわけなのだけれども、ほんとはどっちもたいしたことないんだけどな。
そういえば矢野顕子さんがピアノを弾いてるCMで、3度だかdimのルートだかがベースとメロディのオクターブでモロにぶつかるところがあるのだけれども、

思い出して書いてみると、
>>Eb   |Ab    |Fm    |Bb
>>ソード|レーミb|ファーソ|シ(nat)ーラb
みたいな感じだったかしら(ぜんぜん違うかも)。
「違和感」じゃなくて「心地よいひっかかり」になっている(モンクというよりは小原孝っぽいけど、正確には矢野顕子っぽいんだな)。要するに「気合い」なので、ボーカル陣にも頑張ってほしいものだ。

そんなことを、NHK総合に出ていたブラザース・フォアを眺めながら思ったのでした。
-----
今日のやっぱり文字情報保障はクソだ:
中野の元締が「字幕の表示器に使いたい」っていうもんでノートPCを貸したのだが、返してもらったところがメインスイッチが切られていない。「バッテリーが熱暴走するから、閉じたら必ずメインスイッチを切ってくれ」と言って渡したにも関わらずこの体たらく。

俺は善意で無償で機材を(あのクソどもに)提供しているのに、「最低限これだけは」という条件さえ満たしてくれない。情報保障者とか全難聴とか全要研とか大多数の要約筆記者とか、人非人どもはこんなもんですよ。

俺の個人持ちパソコンが壊れたらどうすんだ、阿呆。借りた以上はきちんと管理しよろ、阿呆。
-----
中野の駅前で、合唱団の後輩で「日本一あたまの悪い合唱指揮者」のナベタくんとばったり。なんか中野に引っ越してきたのだそうで、なんか合唱関係の地縛霊でも憑いたか? 中野区。

そんで無駄話などして別れたのだが、平日の午後3時から三十男が2人して、ジージャンにジーパンにサングラスでばったりって、かなりダメの香りがふんぷんと。
-----
電話が鳴る。

 ノエヴィア化粧品でございますが、奥さまは。
 逃げられました。
 あら、そうですか。
 残念でした。
 それは失礼いたしました。他に女性のかたはいらっしゃらないんですね?
動じない人だ。
-----
南青山まで行って、うどん代金2,047円を支払ってくる。ついでに饂飩でもと思ったのだが、残念ながら支度中。お隣でラーメンを食べて帰る。

昨日のトライトーンの話は、久しぶりに独立ページに作ってみようかな。
落ち穂としては、

  • ボイスドラムのお兄ちゃんが芸を解説して「バスドラと、ハイハットと、スネアドラムと」と言っていたけど、その直前に自分でフロアタム3つ(仮想)とシンバル1枚(仮想)を使っていたのを忘れてないかなあ(笑)。
  • そのボイスドラムのブレスって、やっぱりハイハットのところで入れてるのかなあ。
  • お歌のほうのマイクにはブレスが入ったり入らなかったり(「入れたり入れなかったり」、か)するのだけれども、あれは計算してやってるんだと思うんだけどなあ、あんまり確信がない。
  • 気になったのが、草月ホールって地下鉄(たぶん浅いほうの銀座線じゃないかな)の通過音がけっこう漏れてくるんだよね。もとよりトライトーンさんのせいじゃないんだけど、あれはなんとかならないのかなあ。
ここまで書いたところで、NHK総合ニュースで沖縄『清ら布(ちゅらぬの)展』が紹介されていた。沖縄織物を紹介するイベントで、会場が草月ホールの1階である。
-----
中野島忠で防犯グッズなど見てみる。「インチキセキュリティ会社のステッカー」(堂々と売ってちゃマズいんじゃないのか)とか、「サッシに貼るだけで2度と開かなくなるシール」(なんじゃぁそりゃあ)とか、「窓ガラスが割れると大音響を発するブザー」(現場がものすごくきれいな割られ方をしていたもので、これは有効なんだろうなあ)とか、眺めていて飽きない。飽きないけど、面白いんだけど、効果のほうはどうなんだろうなあ。

そういえばYAHOO!オークションで「セコムのステッカー」が5,000円くらいをつけていたけど、けっきょくどうなったのだろうかしらん。
-----
TVKでジュディ・オングのリサイタルを放映していたのをちょっとだけ観る。聴いたときの曲目は「As Time Goes By」と「Side by Side」だったけど、かなり達者なものでした。フェイクとかないけど、それはそれで。

ついでにNHK総合『ふたりのビッグショー』が天童よしみと氷川きよしだったもので、「微妙に氷川のほうがいい筈だ」という予断を確信とすべくちょっとだけ観る。天童よしみもテクニックは多彩だが、個人的には微妙に氷川の勝ち(でもブルース・ブラザースの入ったチャゲアスをデュエットしているときの天童は、涙が出るくらい良かった)。

いや、千葉アロハのときの飲み屋のBGMが80年代ロックばっかしでカズさんと「あ、ノーランズ」、「あ、ナック」、「あ、ツイスティッド・シスター」って当てっこしてたんだけどさ。そのときに若い人に「TOTOとかクリストファー・クロスとかエア・サプライとか、あの頃には心のこもらない歌が流行ったんだよ」って教えてあげたのね(たとえばシンディ・ローパーは別)。そこから比べりゃお2人ともよっぽどグーなんだけどさ。
-----
今日の検索され:

  • 「フェイクレザー」+「卸」
-----
今日のいい話(ブラジル)
人気のないロックバンドのボーカリストが拳銃を持ってラジオ局に押し入り、DJを脅して自分のバンドのデビューアルバムをまる1時間、放送させたのだそうな。うちの書棚にもスティーブ・ブシェミの『ハードロック・ハイジャック』とかデ・ニーロの『キング・オブ・コメディ』っていうおんなじ話のビデオが並んでるけどな。

あたまの悪い歌手がとっつかまったあと、DJはアルバムの販売場所をアナウンスしてあげたのだそうな(ってことはインディーズか?)。これで人気が出るといいのだが。

そういえば山川健一の小説『ロックス』も、コンビニ強盗してギターを買った兄ちゃんがヒーローになる話ではあった。ジェームズ・ブラウン御大はヤクで仮釈放中にカップヌードルのCMに出ていたわけだし、チャーリー・パーカーだのマイルスだのの旧い録音ではシラフ(酒じゃないよ)のときのほうが少ないという話も聞くし、いいんだよ芸人はそれくらいで。
そういう意味では角川春樹『REX』の公開停止は残念な事件ではあった(映画はどうでもいいけど、「表現」に関わる問題だと思う)。

2002年09月21日 01時54分44秒


2002年9月19日(木曜日、トライトーンを聴きに)。
朝9時半起床、お茶。
-----
今日の『太陽にほえろ!』は、ジーパンが渋谷だ新宿だ下北沢だを走り回って楽しかった。放映は1974年‥‥あ、俺の生まれた年ね。そうですか。このとき作曲家・山西道広26歳、山さん42歳。
-----
さわやか牛乳。昨日一気飲みした小林牧場のさわやか牛乳なんだけど、俺ってば「消費期限」って書いてたのだけれども、よくみたら生乳のくせに「品質保持期限」とあるな。なんでやろ。
-----
昼、ビーフシチュー、小女子の佃煮、黒豆の煮物、日本茶(なに考えてんだ俺)。
-----
北朝鮮も、小泉じゃなくて鈴木宗男を出しときゃよかったんだ。恫喝、懐柔、強要とくりゃあいつだって「ひとり北朝鮮」みたいなもんじゃん(あっちもひとりみたいなもんだが)、お似合いだと思うの。拉致されたりすり替えられたりしても痛くないし(ひどいね、俺も)。
-----
窃盗被害のおばちゃんから嬉しそうに電話、「あと商品券も2万円ぶんやられてん」って言うものだから「ほかに貴金属とか腕時計とか別荘の権利書とかはないんかい」って聞いてみたら「そんなもんない」との由。話を聞いてから交番に「追加被害届」を出しに行ってきた。ちなみにガラスの修理完了、予備鍵を増設して、ついでに家の周りの雑木をすこし伐採して見通しをよくしておいた。

帰りがけの大江戸線中井駅前で、鼻ピー茶髪でマウンテンバイクに乗った兄ちゃんに「新宿はどっちですか」と聞かれた。小滝橋経由だと間違える危険性があるから中野坂上経由のほうの道順を教えておいたけど、久々に豪快な質問ではあったなあ(中野ゼロ前で島忠の所在を尋ねられた事件に匹敵すると思う)。
-----
夕刻、グリコのレトルト中華丼と酢を冷凍ごはんにかけて。
-----
今日の入力者いじめ:

  • 「心肺」と「心配」
-----
今日の検索され:
  • 「信長貴富」
  • 「尿素入り石鹸」
  • 「真っ赤なトマトになっちゃいな」(なにを調べてるんだ(笑))
  • 「ひのき泥炭石」
  • 「SR4200」
  • 「高原列車は行くよ」
-----
元締の誘いで、「トライトーン」のライブを観に草月ホールへ、入るまえにお腹が鳴ると申し訳ないので青山一丁目駅近くのお上品な饂飩屋さんに入る。うどんは讃岐風で美味しかったのだけれども、元締がお財布を忘れてきていて、僕はお財布におカネを入れていくのを忘れていて、要するに饂飩代金2,048円也が支払えない。しかたがないのでレジのお姉さんにニコヤカに話しかけつつ、元締と小芝居を打ちつつ、「明日お支払いに来ます」ということでナシをつけて店を出る。いやあ、27歳にもなってまさか食い逃げをするとは、思いませんでした。いかんいかん。

    ※TRIかと思っていたら、TRY-TONEなのね。あたりまえか、5人いるんだから。
そのトライトーン、かなり幸せな90分強。

以前に聴いたのはたぶん1995年くらい、池袋のビヤホールみたようなところだったと記憶している。デビュー前だったんじゃないかなあ、NIFTYのクラシックフォーラムだか合唱フォーラムだかの知り合いが清水昭師に命令されて、わざわざOASYSユーザーフォーラムの掲示板まで呼びにきたような記憶がある。そんでさんざん飲み倒してだな。あのときは、最初の3曲くらいまではなんとなく不安も感じていたのが、曲を経るごとに安定感を増していって楽しめたような。

今回の草月ホールは2階と3階を閉じて、1階のみだとキャパ500人弱くらいか(目分量)。開演前はけっこう疎な印象があったけど、開演してから曲間ごとにお客さんが入ってきてしまいにゃ満員。ああそう、青山界隈だと19時はまだ夜じゃないわけね、みたいな。そんで5人が出てくるなり「やっぱり華のない人たちだなあ」なんて思っちゃったりしたものすごく失礼な俺。
さらに失礼を言っちゃうと、ものすごく前の前回も思ったような気がするのだけれども、トップとボトムの音程がけっこうアバウトだったりすんのね、このバンド。発声からして核音があんまりかっちりしてないというのもあるのだろうけれども(ベース音なんて気の持ちようでどうにでも聴こえるわけで、だからわざわざノイズを混ぜたりするわけだ)、トップのお姉さんもなんかGくらいが上がりきってなかったりして(『Somebody to Love』のラストのフレディ・マーキュリーの「to」ロングトーン状態、あるいはリーブ21で全編ヘタクソな和田アキ子状態。ちゃんと指摘する人がいないとこうなる)、もうひとつ信用しきれないようなところは、ある。

でもね、リズムいいし、選曲も適度にマニアックだし、ほんとに楽しめたの。

ベースのお兄さんは、「シャープ兄弟。」の(「バッチリキメターズ」の、とも言う)松川さんとカズさんを合成した外見で(ほんとに両方に似ている)、しょぼくれたカズさんに演奏中の松川さんを足した感じ。ボイスベースのブレスは勉強させていただきました。
あとボイス・パーカッションのお兄さんがマイケル・ウィンスローばりの「掃除機の真似」、「バスの真似」、「飛行機の真似」などを聴かせてくれて、これも嬉しかった(コピーすんぞ)。
テノールのお兄さんは、元締の従兄弟に石田純一をかけたキャラクターなのだそうな。試しにお兄さんを石田純一で割ってみてその印象を伝えたら、「そうその通り」との由。俺の想像力&表現力もなまなかなものではない(自画自賛)。
あとお姉さん2人は割愛(こら)。

あと落ち穂拾いで、

  • ベースのお兄さん以外はSHUREのBETA58。ベースのお兄さんはBETA57を使っているように見えたのだけれども、なにか理由があるのだろうか。
  • 全部アカペラではあるのだけれども、イコライザだのリバーブだのでPAのかたが大活躍していたように思う。つまり「ボーカルという楽器を最大限に活かす」ということなのだと思うのだけれども、それはものすごく正しい。
  • トップのお姉さんが音叉を持っていて、これを膝で叩くのだな。女子の場合は、音叉はハイヒールの踵で叩くのが正しいのだ。ぜひ実践していただきたい次第。
  • 関係ないけど、フランス語とか広東語とかの歌唱の言語はきちんとしていたのだろうか。ものすごく、ものすごくウソくさかったのだけれども。
  • ラッパの真似だと、ボビー・マクファーリン、マイケル・ウィンスローあたりなのかなあ。ジョン・カーペンターの『パラダイム』にやたらとトロンボーンの真似の上手いオヤジが出ていたが、あれは誰だったのだろうか。
    以前に西新宿ブラック・サン(ジャズ飲み屋)のドアを開けたとたんにマスターに「これ、なんの楽器か当てたら偉いよ」と言われて、どうしても人間の肉声にしか聴こえないのを一生懸命考えて、正解が結局「人間の肉声」だったこともいまとなっては懐かしひ思ひ出。
措いといて。

終了後にいち早く出口界隈に行って張り込んだのだが、知り合いがいなかったなあ。先輩がきたら2,048円をセビって、同輩か友人が来たら2,048円を借りて、ただの知人が来たらテレカだのイオカだのパスネットだのを2,048円で買ってもらって、後輩が来たら2,048円をカツアゲようと思っていたのになあ。トライトーンの特種人気から考えるとぜったい誰か来てると思ったんだけどなあ。
-----
油断していて、またカタツムリを踏んでしまった(ごめんなさい)。
御礼参りがちょっと怖い。
-----
こないだ「『でたぜん。』くらいは復活させようかな」って書いたけど、やめとくかな。

どうせ全難聴/全要研界隈で残っている有能なPC字幕関係者なんて一握りなのだし(要するに「有能だけれどもバカ」ばっかり)、聴覚障害者だってバカ以外は離れているわけだし、そんなら俺がリスクを負うだけバカなわけで、コストをかける価値もないし。いや、そのまんまやっててくださいよ>>全難聴とか全要研とか高岡とか太田とかまだやってる入力者(あんただよ)とかの人間のクズの人たち(あ、証左はgoogleあたりでキャッシュを見てください。よろしく)。

閉じたときに某(とうぜん太田寄りである)から「良いことをしましたね」というメールを頂戴したのだけれども、このへんで結論になるかな。対応できない問題があるというのに、改善する気も毛ほどもないんだよ、どうしようもねえ。さらに全難聴のトップは屑で、全要研のトップも屑にとってかわられた。僕は耳の健康に気をつけます、とそういうこと(失聴すると脳味噌が固まるらしいからさ)。

関係ないけど、「でたぜん。」の跡地にサイトを開設しようとしている人がいてだな。俺の責任に因るところではぜんぜんないのだけれども、諌言とかしたほうがいいのだろうか。いややはり大きなお世話だよなあ、という小さな心の棘もある。
-----
今日のちょっと腹立つ:
拉致って言うな。
明らかに誘拐じゃねえか(せめて「拉致監禁」、かな)。

豆知識だけど、昨日僕が書いていた『プルガサリ』と『ガルガメス』の「サイモン・シーン」という映画監督は、申相玉(シン・サンオク)さんと同一人物です。金正日さんはマジに世界一の映画コレクターで(寅さんも好きで、全巻持ってる)、『プルガサリ』を撮らせるために申さんを誘拐しんですよ、って007の猫抱いた悪役とかわんないじゃんの。

関係ないけど、なんで「プリンセス・テンコー」のインタビューが放送されないんだろう。
-----
夜、おカネがないので買物もできずに帰宅(東中野ライフはまだ営業中だったと思うのに)。
冷蔵庫にビール1本、そのへんにバーボン少々、あと飲みたくない日本酒(料理用として置いてある)少々、食糧は‥‥冷凍してあった豚バラ。あと冷蔵庫にキムチ、モロヘイヤ、玉子、とんぶり、ゴーヤ。さあソウゾウリョクが試されるぞ(笑)。まあなんとかなるべい。

明日は早くから集金行脚に。とっとと寝ねば。
-----
掃除されたガスレンジ。 眠れないので、お掃除してみました。6年ぶん、お風呂場大惨事(笑)。

2002年09月19日 23時50分58秒


2002年9月18日(水曜日、泥棒さんと対決)。
二郎さん。僕はあきらめない、なんとかなる筈だ。ちょっと『遠くで汽笛を聞きながら』など歌う。
-----
昨日俺ってば「訪韓」って書いたけど、「訪北朝鮮」なんだよね。ごめん、「訪朝」って書くのにも抵抗があったもんですから。
-----
とか言いつつものすごく寝坊したりなんかして朝。まあいいか。

どうでもいいけどいきなり秋だね。昨日からジージャンを起動して「上着って重いな」とか思ったのだけれども、10分で馴れました。
-----
おカネがないので、午後から中野ピーコックに行って商品券でお買い物(貧乏)。電球、ティッシュ、だしの素(アミノ酸無添加)、削り節、洗剤、塩などの耐久消費財を中心に、あと肉とか野菜とかで、予算5,000円のところ5,079円でまとめる。見事だ。
島豆腐のようなもの(日の出の「国産大豆の絞り豆腐」というもの)もあったので、今夜はゴーヤ・チャンプルーなど。
食卓塩は「塩の海」というもの。なんか死海で採れたらしいの(しかし「世界最低の塩」って、正気か?)。塩化ナトリウムが少なくと塩化カリウムが多いのだそうなのだけれども、えーと。後日詳述だな、これは(低Na血症ってのもあるしさ。詳しくないのだけれども。それより味か)。
あと400円の牛乳(高いな)が消費期限間際で半額になっていたので、これも買う。
玉子は、10個パックが148円だった(too expensive for bimboh)。東中野ライフだったら100円しないのぬ。

帰りがけにお不動さんで水も汲んでくる(4リットル)。無料、お不動さんには丁寧に御礼を申し述べてきました(それよりお賽銭いれんかね)。
-----
小泉、拉致後死亡とされた皆さんについて「亡くなられた方々は」との由。信用してんの? 馬鹿なんじゃねえの? あるいは「死んだことになってる」というのならば国賊だぞ(まさかとは思うが)。

報道もよ、「死亡が確認されました」とか言うなよ。検死でもしたのか貴様馬鹿野郎(私は怒っています)、あっちがそう言ってるだけだろ? 本人に会ってくるくらいの根性みせろよカネとるならよ(←俺も無茶苦茶だが)。

でも、朝鮮学校に強迫電話をかけたやつは出てこい。それこそ国辱だ(学生がなにしたちゅうねん)。
-----
飽きたので纏めておくと、

  • 行った小泉は偉い、
  • 北朝鮮は恥を知らない、
  • 日本政府は無能(ここで「外務省」と書くと問題を矮小化することになる)、
  • 意外と日本人の考え方ってステレオタイプだなっていうのがやっぱり判る。
このへんの話題もカノジョに嫌われそうなので、もう扱わない。
川口順子は何してたんだとかも言わない。

-----
テレ東午後ローは『女房の殺し方教えます』。好きな喜劇ではあるのだけれども、ジャック・レモンがキンキンだったもんで観ない(笑)。いや、仕事になんないし。
-----
今日の検索され:
  • 「BUN」+「東中野」、
  • 「東中野」+「レガシー」。

-----
近所の豆腐屋さんがどうもダンディだなあといつも思っていたのだが、今日気づいた。いつもパナマ帽をかぶっておられたのだ。

酒屋のおばさんは拉致問題でものすごく怒っていた。お客さんも怒っていたので僕もついでに怒ってきました。とか言いつつ『大巨獣プルガサリ』の話とかしちゃうのだな(笑)。それでおばさんがサイモン・シーンの身の上を心配していたもので、『ガルガメス』のお話もしてあげましたとさ。いい街だと思う。
-----
今日の頑張れば誰でも取れるんです:
日本の「誰でも」の代表がガッツ石松だってことだな。ひどい話だ。
-----
17時40分からお相撲を熱心に観る(熱心に観ないとつまらない)。今日も大相撲で満足する。
-----
今日の泥棒:19時半、電話が鳴る。知り合いのおばちゃんからで(近所づきあいは大事にしましょう)、家に帰ってみたら玄関の鍵が開いている、どうもおカネを入れておいた抽斗も開いているような気がする、との由。とりあえず家から出るように言って、すぐに向かう。

行ってみて、ほんとに現金が消えているらしきことを確認してから、110番通報。お巡りさんがくるまで木刀を持ってとりあえず強そうなふりをしつつ、押し入れだの納戸だのの前で「そこにいるのは判っているのだぞ、ふはははは」と凄んでみる(バカだね)。

警察の調べの結果、

  • 犯人はどうやら日本人で、
  • 隣家のブロック塀を乗り越えてベランダに侵入、
  • 書斎の窓ガラスを破って屋内へ、
  • 現金だけざらっと浚って、玄関から外へ。
以前に僕んとこに聞き込みにきたマル暴のお巡りさんはほんとに怖かったけど(いい人たちなんだろうけどさあ)、今回は優しそうな人たちで安心しました。
そんでまあ、泥棒さんに出くわさないでよかったね、といった話で終わったのだけれども。

こっちの被害は現金22万円のみ。ご近所では昨日現金300万円と貴金属合わせて1,000万円ほどを盗まれたお宅もあったとお巡りさんに聞いて、「ねえ、貴金属とか盗られてないの?」つうて悔しがってる呑気な儂ら(笑)。
-----
今日の副鼻腔炎:
●アロフェスでの『ラストダンスは私と』の歌唱について、聴いていたかたから「ああ、もうすぐサビだ、うえのGだ、と思うとサスペンス満点でした」との評をいただく。
大丈夫だよ、歌える筈だからそのキーにしているのだし、ちゃんと準備して気合いを入れて天を仰げばGくらいならいつでも出るのよ。

それはそれとして、たらたら病院に通うのもめんどくさいし、マジで内視鏡下の手術(お掃除するだけ)にチャレンジしてみちゃおうかと考えている今日子の頃。
-----
夜、とりあえずシイタケを焼く。やっぱり薄手のものは焼くより汁物に向いてるなあ、と再認識した次第。八日市産なのだけれども、焼くと油が出るというのも新発見でした。
あと、湯葉しめじ(煮物のパック)。栄養は枯渇しているなあ。
-----
夜半から公園に出て30分ほど歌って、寝る。

2002年09月18日 23時47分09秒


2002年9月17日(火曜日、がんばれ俺)。
食卓塩も買わねば。
-----
午前10時起床(遅ぇよ)、滑り込みで生ゴミを出す。ついでに空きビンと空き缶も廃品回収に出した。
-----
アロハ・フェスについてはまいたけのレポートもアップされていた。ほとんど同じことしか書いてないから、どっちかだけ読めばだいたいOK、かも(笑)。
-----
食欲なし。昼、オリジン『カキフライ弁当』を無理くり食べて、サラダとご飯を一部残す。お百姓さん、ごめんなさい。
-----
今日の入力者いじめ:
  • 「重点」と「充填」、
  • 「需要」と「受容」、
  • 「異化」と「以下」、
  • 「潜血」と「鮮血」、
  • 「臨床」と「臨牀」(おいおい)、
  • 「算出」と「産出」、
  • 「仮定」と「過程」、
既に反射神経の問題となりつつある。かたっぽだけが頻出するってのが多くてなあ。
-----
今日の検索され:
  • 「SR4200」+「価格」、
  • 「SR4200」(上とは別の人)、
  • 「オシタシ」+「辞書」、
  • 「草むしり」、
つくづく役に立たない日記だなあ、とぞ痛切に思う。
-----
小泉首相、日帰り訪韓(中央日報では「朝日会談」となっていたな)。大丈夫かな、「帰ってきたら左利きになってた」とか「いきなり塩辛が好きになっていた」とか「レントゲン撮影を嫌うようになった」とかそういうことは

いま17時13分、テレ朝のニュースは「拉致疑惑の11人のうち4人が生存、残りの7人は死亡していることが明らかになりました」と言ったとたんにCM突入。血も涙もないのか貴様らには>>スーパーJチャン。

悦ちゃんは(鳥越もたぶんこっそり)泣いてたけどな、番組全体としては無慈悲なものだと思わざるを得ない。
-----
夕刻から誘ってくれるかたがあって、新宿で無駄話などしながらイタリアン。まあ今晩あたりにでも政府専用機を労働1号だかが追っかけてきて、迎撃したら妙なところに当たっちゃって米国がまたぞろ口を出してですな、新宿でご飯が食べられるのも今日限りという危険性もあることとて、たまにはいいでしょ。
-----
大江戸線中井駅から地下鉄に乗って、見ると座った隣に『少年ジャンプ』が置いてある。
しょうがないから読んでみたら、話にまったくついていけない。やっぱり連載誌は毎週読まないとね(15年ぶりで何を言っておるやら)。
それで『両さん』が連載中なのは驚かなかったのだが(今でも大好きです)、『ジョジョの奇妙な冒険』を15年を経てまだ連載中だったのにはさすがに驚いた。確か貴族の息子に悪霊が絡むような話だったと記憶するのだが、読んでもまったく判らないのだなこれが。

措いといて。

行きがけの新宿西口で朝日新聞の号外を貰ったのね。拉致された日本人の安否がいちおう確認されたという話で、ペラの片面が朝日新聞、片面がインターナショナル・ヘラルド・トリビューン(英語)。

とうぜん両面に同じような記事が二国語で書いてあると思うじゃん。それが、朝日新聞のほうは本文は400文字程度で、まとめると「会談終了、4人の生存を確認、名前はこれこれ」、あと小泉と金さんのコメントが20文字弱ずつ。

対して国際ヘラルド論壇紙のほうは、

  • 平壌で会談があったこと、
  • 1970〜1980年代に拉致疑惑のあったことに北朝鮮が初めて回答したこと、
  • 会談の詳細、
  • ことの経過、
  • 経済援助との関係、
  • 小泉が今夜帰宅すること、
とあって、要するに情報量では圧倒的にヘラルド・トリビューンのほうが豊かなのよ。なにそれ。なにやってんだ朝日新聞(写真だけは、ヘラルドのほうが「ありもの」を使ってはいたが、それがどうした)。

ちなみに見出しも朝日が「横田・有本さんら死亡」で、ヘラルドが「北朝鮮・まだ4人は生きていた」。このへんにもなんか見識の差を感じたりするのは考えすぎなのだろうか。


ところでこの件について小泉は「胸痛む思い」と言っておったがたとえば、
>>頭の痛む思い、
と言ったときに、それは比喩表現なのだから人の頭は痛んでいないのだよ(昭和天皇の「心痛む思い」というのもあったな)。言いたいことが判らないわけではないけれども、政府総裁たるものはもうちょっと日本語の遣い方に気を配ったほうがいい。

素直に「胸が痛みます」となぜ言えない。
-----
ついでに書いておくと、首相を持ち出してもこの程度の結果(うっかりすると当該拉致民の抹殺を招いてしまったのかもしれない首相訪韓まで無策だったうえに、真偽の検証の方法すら持たないうえに、たぶんその情報と引き換えに何らかのビハインドを引き受けただろうことは想像に難くない)を招いてしまった外務省ってバカ? 国民守らないでなにやってんだよ、阿呆。
-----
あ、事実関係に関しては、僕は朝鮮民主主義人民共和国側の謂を信用していません(あんな奴らを信用するほうがどうかしている)。その問題とは別に政府と報道についてもの問うているわけね。

だいたいさあ、中東にスカッドミサイルを輸出して、漁船があるのに漁はしないで不審船活動をして、あっちこっちから食糧/経済援助は受けていて、そのわりに近所のスーパーに行くと「北朝鮮産」のシジミ(半島じゃ喰わんのか?)が売られているというのがよく判らない。
-----
小泉が行ったことは評価するんだけどね。今回については「訪韓」のメリットは個人的にはないわけだし(森は行かなかった)、政権維持にとってもリスクでしかないのだけれども、ここらではっきりさせておくことには「国益」はある。これは間違いなくある。そこを行った勇気は、評価する。小泉偉い。

どうやら「拉致」は措いといてあとは外交の工夫、みたいな話になるんだろうなあ(「金大中事件」がそうだった。「アメリカの一方的な正義」(おめえがテロリストだろう)の追認もそうだった)。きちんとできると思うほうがどうかしている。

大人って嫌いだ。
-----
というわけで夜はサラダ、パスタ、ワイン少々。とっとと寝て早起きして仕事だ。

とりあえず元気。いいことだ。

2002年09月17日 23時42分12秒


2002年9月16日(なんか休日、ゴロワーズを買う)。
朝てきとうに起床、うつらうつら。
-----
漬物学者宅に山のように梨が届いたというので、少々頂戴してきて大家さんちなどに配ってみる。宇都宮産の豊水、おいしい。
-----
今日の副鼻腔炎:
いやあしばらくサボってたらすっかり戻っちゃったんだけどさあ。

ふと気づくと、要するにツボってのは筋肉のコリをほぐして神経系の通りを良くするわけなんだから(鬱血を取り除くという意味では合っている筈)、つまりツボにバンテリンなりウナコーワを塗ってやればどうにかなるのではないのか? さっそく今夜から挑戦してみようと思うの。
-----
テレ東午後ロー(なのかな?)で『Mr.マーダー』という知らないボールドウィン(何人いるんだあそこの兄弟)主演の映画を眺めていたら、ママのショットガンで撃たれた悪者が壁を突き破って10メートルくらいも吹っ飛んでいた。ママはその場で立ったままだったのだが、エネルギー保存則とか作用と反作用とかいうのを知らんのか。
-----
今日の検索され:

  • 「ひのき泥炭石」+「クレジット」、
  • 「SR4200」、
  • 「納豆協会」+「入会」、
  • 「フジッコ」+「CM曲」+「歌手」+「2002」、
  • 「マランツ」+「SR4200」、
  • 「小沢仁志」+「ドドンパ」、
そんなところ。
-----
Aloha Festival in Chiba 2002のレポートをちょっと書いてみる。
-----
テレビ埼玉の『新・巨人の星』、飛雄馬がせっかく復帰しようとしているのを一徹と明子姉ちゃんが「またあの野球地獄に」ちゅうて反対しておる。好きにさせたりいな、ハタが勝手に心配するのって基本的に迷惑なんだよ。
-----
中野区、住基ネットとの接続を切断。いいとこに住んでるな、俺。
-----
油断してたら、中華鍋で焼いてた油揚がまっ黒こげ! あーあ(食べたけど)。

伏見とうがらし。あと、同じく中華鍋で焼いた伏見とうがらし。
冷凍ごはんを解凍して、ナメコとモロヘイヤの味噌汁をぶっかけ。
なんか冷蔵庫に大量にコロナビールがあったものでやっつける。
あと茹で卵とか、てきとう。
-----
21時テレビ朝日『タスクフォース』。詳細はぜんぜん知らないのだけれども、三上博史、山崎努、竹中直人、豊原功補、釈由美子、石橋蓮司、平田満、岡本信人(あれ?)、柳ユーレイ、渡辺いっけい、近藤芳正と来たら観ないわけにもいかないでしょう。番宣で珍しく三上博史が喋ってたし、気合いも入ってるんでしょうな(ふだんはかっこつけて立ってるだけだよ、あの人)。

取り敢えず興味の焦点は「オープニングで三上博史はやっぱり海外から帰ってくるのだろうか?」ってあたりだったりもするのだけれども。

そんで『濱マイク』も最終回なんだけれども、こっちはいずれDVDあたりが映像特典てんこ盛りで出そうな気がするし、とりあえずパス。

そんで観てみると三上博史はずうっと国内にいました。
あと『ロンゲスト・ヤード』のバート・レイノルズは脱走していません。それはスタローンとマイケル・ケインとペレの『勝利への脱出』です。
初対面の北村一輝という人は、どうにもこうにも徹頭徹尾金輪際信用できない。あれが演技だとしたら凄いことだ。
三上博史の奥さんの台詞で、子どもに向かって「トヨハラ(役名ならホンゴウのはずだ)のおじちゃん、覚えてる?」ってのがあったな(笑)。スター・ウォーズか君たちは。
暴漢に向かって振り返った近藤芳正が「後頭部を殴られ」て入院というのは納得いかない。
岡本信人が『ブリット』のメガネ運転手みたいで、すごく良かった。
演出は、ガイ・リッチーがちょっと入ってるのかしら? さいきんのものはあまり観ていないのでよく判らないけど、新鮮ではあるらん。
なんで砂丘のてっぺんで喚いて、エコーとかかかるかな。あと竹中直人の進行方向に「既に足跡がある」というのがちょっと気に入らない(『サード』のベース1周の自転車跡と同じ)。

全体としては、まあテレビにしてはハードな感じで良かったかな、といったところ。ただ全体にテレビというのは記録係とかがいいかげんなのか? という印象は強まったかも(辻褄合わなすぎるよ、いつもいつも)。
-----
その前にやってたTBS『こちら本池上署』というのの最終回も(初めて)眺めていたのだが、こっちも田口浩正、柳ユーレイ、水野真紀、金子賢、佐藤B作、ベンガル、もたいまさこ、伊原剛志、星由里子、橋爪功って濃いんだか薄いんだか。まあ高嶋政伸だからホームドラマなんだろうなあとは思っているのだけれども。そんで劇中の結婚式で『花嫁は、夜汽車に乗って〜』って歌ってたけど、あれってカケオチの歌なんじゃないのか。いいのか? ただ、プレスコと劇中演奏がちゃんとシンクロしていたのは功績大。
-----
ここ1年ほどで変わったこと。

  • 靴下を裏返して脱ぐ。
  • 洗濯が頻繁になった。
  • 洗濯物をときどき乾燥機ではなく天日に干す。
  • 天気のいい日はお蒲団を干すようになった。
  • エアコンを入れた。
  • 煙草をゴロワーズからラッキーストライク(ともに両切り)に替えた。
  • 焼酎をよく飲むようになった。
  • ビールをあんまり飲まなくなった。
  • ご飯をよく炊くようになった。
  • 早起きさんになった。
  • 用事のお出かけ前5分ではなく1時間前に起きるようになった。
  • 料理のレパートリーが増えた。
  • 風呂に入るようになった(ぉぃぉぃ)。
  • 副鼻腔炎の治療を始めた。
  • 字幕から足を洗った。
いろんなことがありました。まあぜんぶ無駄ってこともあるまいて。
そんで『でたぜん。』くらいは復活させようかな(笑)。
-----
さて里見浩太郎が助さん、格さんに続いてご老公を演ずるというギネスものの快挙を成し遂げる次回『水戸黄門』の予告編を見てみたのだけれども、高橋元太郎さん扮するうっかり八兵衛の姿が見えなかったのが気がかりではある。やっぱり最古参の高橋さんとしては「俺に黄門を演らせろ」みたいな確執があったのではなかろうか。ものすごく気になる。
-----
明日買わなきゃないもの:
  • 電球(60w)、
  • 鰹節パック、
  • 払底している箱ティッシュ、
  • ニラが余っているから鶏肉。
あと仕事せねば。
2002年09月16日 23時42分30秒


2002年9月15日(日曜日、全て瓦解)。
がっかりしておしまい。

せっかく作った味噌汁を捨てる。
鶏の煮物も捨てた。

喰いたくない。

2002年09月15日 19時15分28秒


2002年9月14日(土曜日、千葉へ)。
朝8時起床、急いで燃えないゴミを出して、急いで寝床に戻って二度寝、そして8時半起床。

とっとと出かけて、『シャープ兄弟。』Aloha Festival in Chiba 2002のオープニング・アクトだ。
-----
顔を洗って歯を磨いて、髪形を取り敢えずワックスでなんとかして、9時に出立。東西線落合から西船橋へ、そこから総武線に「津田沼ってのは千葉の手前なのか先なのか」などと悩みつつ乗り込んで千葉へ。千葉駅でまたちょっと迷って、10時半集合とか言っていたところを11時の四半時前くらいに到着(千葉って遠いね)。受付に行ってみたら、まいたけ(uke、cho、slipper)もカズさん(b)も松川さん(snare+brush)もまだ来ていない(笑)。

タイムスケジュールで言うと、

10:30:なんとなく集合、軽く打ち合わせ。
11:20:リハーサル開始。
11:30:リハーサル終了、オープニング・セレモニー。
11:35:シャープ兄弟、演奏開始。
といった予定でだな。僕のすぐ後にカズさんが着いて、まいたけは会場が「千葉中央公園」であるにも関わらず駅の反対側の「千葉公園」のほうに自動車で行ってしまったらしくてまだ着かない。ステージではフラの皆さんのリハーサル(立ち位置確認程度)が始まっている。

しょうがないからPA廻りの打ち合わせなど取り敢えずして、11:10くらいに「音出しできますよ」っていうのでカズさんのベースと僕のマイク(ハモニカ+ボーカルが1本、ウクレレに1本)の音出しをしているところにまいたけ到着。本番まであと15分。

松川さんのケータイに電話してみたら「本番までには着きます」ということだったもので安心して、そのへんにいた松本ノボルさん(アロハフェスのオープニングに儂らをもってきた張本人である)にも手伝っていただいて音チェックなどして、PAさんから「何か曲を」というリクエストがあったもので、じゃあ演らない曲をということで『上を向いて歩こう』をひとくさり演る。てきとうに流して歌って、ハモニカも吹いて(しまった、まいたけウクレレの音量チェックを忘れていた)、モニターはだいたいOK。客席のほうで妙にウケていたもので「リハーサルですから」って一言して、リハーサル終了。モニタスピーカーにガムテで『RAWHIDE』の歌詞(アンチョコ)を貼って、マイクスタンドに曲順表(まいたけ作)を貼って、準備完了。

会場を見るまでは「どんなもんかな」と思っていたのだけれども、外も内もかっちりとしたPAでした。さすが国際派フェスティバル。客席を見ると、超ローカルに山下と貧ちゃんがいたりなんかして(連休だというのにヒマなんだろうな)。

ステージではなんか行政の偉い人の挨拶しておられるところに松川さんも到着、とっととスネアをマイクの下に置いて、バランスなんかは演りながらアレして貰うことにして、と。
-----
紹介アナウンスを受けて、取り敢えず赤いアロハに悪者サングラスに革パンというアローハなんだかマハロなんだかハードゲイなんだかよく判らない俺が「あろーは!」とか言いながら出て行って、ハワイアンらしくCメジャーコード(High-Gの3000にときどきsus4とか9とか)をチャンチキ演っているところにカズさん登場、ベースでAのペンタトニックを弾き始めるものだから明るく楽しいCメジャーがいきなり重苦しくAm7になっちゃうという仕掛け。松川さんとまいたけがひとくさりAmで演ったところでブレークが入って、

    ローレンローレンローレン、

つうて『ローハイド』に突入するわけさ。なぁにがハワイアンか(笑)。
-----
ここでまいたけが折角のスリッパをステージ隅に置き忘れるという痛恨のミスもあったのだが(細かいことだ)、曲目を書いておくとですね。

1. ローハイド
フランキー・レインの‥‥誰も知らないか。『ブルース・ブラザーズ』でのダン・アイクロイドの熱唱が懐かしいですね。Amでウクレレ・ソロ入り。
2. ラストダンスは私と
いつもはCで演っているものを無理矢理Fに上げて、歌ってハモニカ吹いて歌って終わり。フェイドアウト付き。
3. 12番街のラグ
ウクレレ曲、ハモニカソロ入り。
4. 星条旗よ永遠なれ
ウクレレ曲、素直にまいたけフューチャー。今回はかっこいいイントロが付いていました。
5. オール・オブ・ミー
いつも通りなんだけど、ラストの歌にあざとくブレイクとかリタルダンドとか入れてみてですね。松川さんには口頭で「こんな感じ」って伝えてあったのを見事にこなして、エンディングの後に「なるほど」とつぶやいていたのを僕は聞き逃しませんでした。
6. ウクレレ・ベニー
ウクレレ曲、ハモニカ入り。今回はドラムソロの尺をフリーにしてみたら、案の定おいしいところを松川さんにぜんぶ持っていかれちゃいましたとさ(笑)。
-----
そういえば「アロハ・フェスティバル」なんだけどなあ、などと思いつつ、ステージ自体のできはかなり良かったものとは思うのだけれども、どうだったかなあ。

終了後は、次の仕事があるという松川さん(今日はこの件を含めてダブルダブルお仕事なのだそうな)がとっとと帰った後に、しばしうだうだして屋台のビールとか飲んで、お弁当などいただいてから反省会と称して近所の飲み屋へ真っ昼間っから。おとなしく赤ワインなどいただく。

そんで飲んでたら、お隣のブースのお姉さんたちが帰りがけに声をかけてくれた。「いい声でしたよ」とか「お疲れさまでした」とか「楽しかった」とかそんなん。ふふん。
去り際に仲間うちで、こそっと「シャープ、なんだっけ?」って言ってたのも聞き逃しませんでしたが。
-----
帰宅はのんびり総武線で、千葉から東中野まで90分くらい? ずうっと寝てました。

東中野商店街入り口近くの八百屋さんで、100円のニラを2把、レイシ1つ。ライフで湯葉入り寄せ豆腐、鶏肉ブツ。貧乏鍋(出し汁に鶏肉を放り込んで茹でて灰汁を取り、食べるぶんだけのニラをザクに切って放り込んで醤油でいただくという貧しい料理)にしていただく。あと疲れたみたいなんで早寝。

2002年09月14日 20時27分15秒


2002年9月13日の金曜日。
朝6時起床、炊き込みご飯、シジミの味噌汁。生ゴミを出してからちょっとだけ二度寝。
-----
起きて紅茶、ベタ入力のお仕事。
-----
今日の入力者いじめ:
  • 「回復」と「開腹」(ともにサ変名詞だけに)、
  • 「正常」と「清浄」(ともに形容動詞たるだけに)、
-----
お昼ご飯は食べ忘れました(ダメじゃん)。
-----
今日の検索され:
  • 「nike」+「サッカーボール」+「texture」、
-----
夕刻から東中野方面へお買い物へ。あんまり買物欲もなかったもので、商店街の駅近くにある八百屋さんでモロヘイヤ(120円)を2把、うちの近所の魚屋さんでハマグリを1皿(300円)。
-----
明日のAloha Festival in Chiba 2002のタイムテーブルが発表になっているんだけど、儂ら『シャープ兄弟。』ってオープニング・アクトじゃんの(爆笑)。

なんか雨がしょぼ降るらしいのだけれども、お暇な向きは是非らっしゃい。
-----
先日なんでか玄関先に飾っておいた陶器の七福神を割っちゃったんだよね。
漬物学者夫妻が北海道に行くというので、「じゃあ木彫りの大黒さまとかだけでも」ってお願いしておいたら、なんでか「アイヌの魔よけのお面」を買ってきてくれました。ありがとうございます。
-----
夕刻、元締宅で貴乃花の相撲を熱心に観る。というか、お相撲を積極的に観るのは生まれて初めてなんじゃないのか? 興味ないし。

    積極的でなく眺めていた子どもの時分には、敢えて言うならまだ弱かったけど目つきだけは鋭かった千代の富士とか寺尾とかが好きだったかなあ。っていつの話なんだろうか。
今回は判官贔屓(横綱に判官贔屓というのも失敬な話だが、敵がナベツネではしょうことあるまい)丸出しで、脇を取ったの前みつが取れないのと大騒ぎしながらそれなりに楽しく。
-----
NHK総合にペレス・プラード楽団が出ていたので、懐かしいもんだからちょっと観る。五木ひろしがマンポで「よこはま・たそがれ」を歌っていたのだが、バンドとボーカルのリズムがぜんぜん合わず、大不発。どうせ演歌を歌うなら「ベサメ・ムーチョ」でも演っときゃよかったものを。

あとスチール・ドラム(ばっかりのバンド)、アメリカの縄跳び、バイオリンとアコーディオンのタンゴ(本格のほう。アコーディオンのおばはんが凄いというか、ちょっとチャーリー・ハンター入ってるっていうか)なんかが観られてそれなりにお得感は大。

けっきょく、先日のハワイアン特集に続いて五木ひろしが邪魔なだけ。歌だけ演ってりゃいいものを。
-----
小泉首相、北朝鮮を訪問。

ブルーグラスの山崎規夫という偉い人がいて、この人は生まれて初めてヤマハのスタジオに入ることになったときに、道玄坂ヤマハ楽器店の入り口を入ったところで「スタジオはどこだっ!」と喚いたという剛の者ではある。

小泉も構わねえから「いいから返せ!」くらい言ってもいいと思うんだけどな。
-----
今日の無断リンクされというか:
たまに欧米を見に行ってみたのだが、これはなんだろう。
あと、
これも。
これも。
これも。
これも。

最後のやつには解説がついていて、

Empire Reviken - This guy is pretty fascinating, he's a Japanese guy who writes in English - all in all great reading material. Good music, too. (For the mature crowd; as some of his diaries have strong language in them.)
邦訳:
こいつはちょっと面白いぜ、日本人が英語で書いてるんだけどさ、読む価値はあるよ。音楽もいいしさ(大人向けには、日記にときどき凄いことが書いてあってお薦めだぜ)。
そうかあ?

あと、こんなとこ「西川貴教ネタ」をネタにされていたのでした。
-----
夜、到来物の枝豆をちょっと。

お腹がすいたもので、炊き込みご飯にトドメを(お碗2膳)。

ハマグリの酒蒸し(レンジバージョン)、これは8個1皿を2回に分けて。なんかミがキラキラしてると思ったら、使ってる日本酒が金箔入りでした。

あとモロヘイヤのおひたし、とか。

2002年09月13日 23時49分11秒


2002年9月12日(木曜日、@diaryどんどん不調)。
朝6時起床。

朝、炊き込みご飯、ナメコとサラダ菠薐草の味噌汁。あとお仕事。
-----
昼、炊き込みご飯、ナメコとサラダ菠薐草の味噌汁。あとお仕事。
-----
元締の仕事で、データをエクセルに放り込むべく、4,000文字ほどの細かい原稿をを3時間ほどかけて叩いて、読み直して、それでも読めない箇所をネットで調べて補完して、さらに判んないところを元締に頼んでクライアントさんに問い合わせて貰ったら、なんのことはない先方からデータファイルが届いた。なんだよ4時間も無駄働きかよ。

やってらんねえので元締に原稿を叩き返して、おしまい。
作業しているのは人間だってのを忘れてるんだろうな、ったく。
-----
今日の入力者いじめ:
違うお仕事をしていたもので、特になし。
-----
今日の検索され:

  • 「SR2400」+「改造」。
-----
今日は買い物も特に無し。
-----
夜、
イワシの酒蒸し。
イワシのワタを外して洗い、ネギと生姜と日本酒と塩で蒸す。
ハマグリの酒蒸し。
ハマグリを洗って皿に放り込み、塩をして酒をかけてレンジに放り込み(ラップとかしない)、口を開くまでじっと眺める。
山芋のトンブリソース。
山芋は千切り(僕は千切りが下手だ)。トンブリを器にとって、卵黄と山葵と醤油と和えて山芋にかける。余ったトンブリは小さめのタッパーに入れて、「キャビア」と書いて冷蔵しておく。
そんな感じ。
-----
木曜ロードショー『スリーピー・ホロウ』を観て寝る。頑張ってお歯黒までしているのに出番のない(あるけど判んない)クリストファー・ウォーケンの心情に思いを致して、寝る。
2002年09月12日 23時18分10秒


2002年9月11日(水曜日、@diary不調)。
昨晩深更、ブラックサンの氏家さんから「マルゥダ大丈夫か?」との電話を頂戴する。うーん、カネないし仕事あるしー、どうしたもんかなあ。
-----
ケータイ版の日記が壊れている。URLが変更になって、9月2日以降の記述が行方不明になっていて、新規の書き込みができないくらいのことは我慢するけれども、ユーザに向けてなんのアナウンスもないというのはどういうことなんだ。

まあ引っ越しゃいい話なんだけれども、にさんにちは様子見かな。
-----
朝、起きたら12時だった。
-----
朝、中華丼とコカコーラ(え?)。
-----
今日の入力者いじめ:
違うお仕事をしていたもので、特になし。
-----
今日の検索され:

  • 「北風と太陽」+「歌詞」+「音程」、
  • 「ゴーヤの味噌汁」、
  • 「ブータン」+「電化」(え?)、
  • 「納豆協会」
-----
中野ピーコックでお買い物。5尾380円の刺身用イワシを買ったところが、レジで380円のアジを5尾買ったことにされてしまって、気づくのがもうちょっと遅かったらヤバかった(1,520円もあったら40センチの鯛が買えるぜ)。

山葵漬け異物混入事件に続いて、中野ピーコックは失点2、困ったもんだ。
だいたい、レシートを交換して釣り銭を持ってきた従業員に「あとは大丈夫かな?」って言ったら間、髪を入れずに「大丈夫です」って断言していたけれども、団決するためには購入物件とレシートを逐一照らし合わせなければならない筈だ。いい加減な店だなあ。

他に納豆、イシイの「七目ご飯の素」、カットフルーツ、など。
-----
新方式。夜、中華鍋に焼き網を乗っけて、扇風機で扇ぎながらイワシを焼く。理屈としては遠赤外線で焼いてることになるのだけれども、合ってるかな。美味しいからいいや。

あとは炊き込みご飯をしつらえてタイマー炊飯として、就寝。

2002年09月12日 19時49分26秒


2002年9月10日(火曜日、キャパ以上にスケジュール目一杯)。
朝10時半起床、お寝坊。

お茶飲みながら『太陽にほえろ!』。若い伊東四朗にひっかきまわされてなんにもできないレギュラー陣ってのが大笑い。
-----

シャープ兄弟。、ライブのお知らせ。★

Aloha Festival in Chiba 2002

9月14日(土曜日)11:30〜12:00
千葉市中央公園(千葉駅歩5分)にて。

りびけん:ウクレレ、唄、クロマチック・ハーモニカ
まいたけ:ウクレレ、コーラス、スリッパ
カズさん:ベース
松川さん:スネア

入場無料、雨天決行(たぶん)。

よろしくっ!

-----
今日の新知識:
東京電力柏崎刈羽原子力発電所のポンコツ原子炉のニュースで初めて知ったのだけれども、刈羽って「かりわ」って発音すんのね(「かりば」だと思ってました、ちょっとクヤシイ)。

たしか十何年も昔(ということは中学生か俺)にアルバイトで行ったことがあって、事前講習のあいだはずうっと寝ていたのだけれどもお咎めなし。潜水関連の仕事だったからひょっとすると免許が要ったかもしれないのだけれども、平気な顔してやってたなあ。あるいは当時からそんなもんだったっていう話なのか。

そのときに「田中角栄偉い」と思ったのが、クルマ移動で新潟県に入ったとたんに車道が一直線で真っ直ぐなのね。それで、田中角栄の家のすぐ先に刈羽原発があるわけよ。つまり当時から「東京に原発を!」を実践していた、のかなあ。
-----
今日の無断リンク:
千葉県水産局水産課流通加工振興室『さかなの料理レシピ』。
眺めているだけで楽しい(千葉でサザエが獲れるとは、知りませんでした)。
-----
ジャニス(無断リンク御免)。道を歩いていたら路肩で歌っているお姉ちゃんがいて、曲がジャニスの『Move Over』だった。

>>You say that it's over baby, Lord,
ときたところで小声で「ジャン(III)ジャン(IV)」って歌ってあげたら、聞こえたらしくてバカウケしてくれて、お礼まで言われました。

うん、いい話だと思う。
-----
そういれば、日曜洋画劇場『オクトパス』というのをつい録画してしまったのだけれども。なにやら「タコが大暴れする」らしいのだけれども。どーせつまんないに決まってるのだけれども(軟体動物が活躍する映画で面白いものがかつてひとつでもあったかっ!)。そのうち観ちゃうんだろうなあ(怪獣は大好きだから)。なんだかなあ。

観ちゃったりして。

劈頭から、潜水艦が追尾魚雷を避けるのに「取舵一杯っ」とか言っててどうしようもねえよ。せめてなんか撒くとかしないとさ(熱源とかアルミホイルとか、いろいろあるじゃん)。この潜水艦から放射性物質のパックが深海に落っこちたのがそもそもの。深海に蛸がいるのかい。

蛸が出てくる前にてきとうなところで止めて、と。
-----
昼、蜆とサラダ菠薐草の味噌汁、冷凍してあったご飯、納豆に胡麻、梅干2つ。

シジミは、一昨日だったかに東中野サミットで「小さいシジミがたくさん入ったパック」が200円だったのを2パック買って、砂抜きして4分割して冷凍しておいたもの。
梅干は日本一の漬物学者の家からパクってきたものだから、不味いわけがない(笑)。
-----
今日の入力者いじめ:

  • 「心筋」と「真菌」、
  • 「効果」と「硬化」。
-----
今日の検索され:
  • 「ドドンパ」+「監督」+「 富士急」。
-----
ちょっと触りたいもの:
NOVAX CHARLIE HUNTER MODEL 8 STRINGS.、無断リンクチャーリー・ハンターという変形8弦ギターでジャズっぽいものを演る人がいるのだが、この人が「モンクとJ・Bとローランド・カークしか演らない」というバンドを持っているらしい。

聴きてえ。ぜったい気持ちいい。趣味が同じ。


ハンターさんとしては「ジャズ・オルガンに憧れて」開発したそうなのだが。

チューニングを見ると、下からE-A-D-A-D-G-B-Eと来ているから、まあギター/ベースの折衷なのかなあ(セッティングは「下3弦がベース」との由)。そんでたぶんベース部分のテンションをベースらしく緩くするために弦長を稼いだ、ついてはフレットが放射状に並ぶようになってしまった、といったあたりなのか。

類推されるところでは、つまり「ベースとリードを同時に弾く」ことが目的であって、それがつまり「ジャズ・オルガン」なんだろうな(クラシカルでは、オルガンに(音色としては)「足と手の区別」は無い)。

どっか日本で飾ってる楽器屋さんはないかな。ショートスケールにしちゃえば、「ウクレレ+超ショートスケールのベース」という組み合わせも可能だったりするんだろうと思うのだけれども。
-----
TVぴあ誌によると、今日の午後ローは『続・夜の大走査線』(笑)。昨日は合ってたのにな、どうしたことなのでしょうか。
-----
ビッグコミック誌『太陽の黙示録』にて、大震災に襲われた関東民は東北へ向かう。大丈夫か? 『日本沈没』でも『軍靴の響き』でも東北民を見捨てたのは俺たち関東民ではなかったのか。いや追い返されたりもしないだろうけど、都合よすぎないかな、なんて。

関係ないけど、先々週だったかでは震災被害夥しい東京上空にヘリコプターを飛ばしていたよなあ。ダメだっつうとんのに。
-----
午後からちょっとガソリンが切れて(どうしたんでしょう)、90分ほど昼寝。ヘンな夢を見た(俺はアメリカで高校生をやっていた)。

すっきり起きてお仕事しつつ晩飯の献立など考えていてふと思い出したのだが(つまりすっかり忘れていたのだが)、今日はシャープ兄弟のスタジオではないか! 18時過ぎくらいに炊飯器のスイッチを入れて、晩御飯の買い物に行ってきて、譜面をちょっと書いて、なんか食べて、21時にスタジオ、と。
-----
19時、東中野ライフでお買い物。湯葉入り寄せ豆腐、半額になったサンマの刺身、50円引きの豚バラ肉、50円引きのキンピラゴボウ、セール中のグリコのレトルト中華丼(198円)×2。この時刻に行くとやはりせこくお得感大。野菜は安売りにならないので買いませんでした。
-----
Sharp Brothers on stage.炊いたご飯にレトルト中華丼と胡麻で腹ごしらえ終了、「山川健一『ロックス』集英社」と書いたメモを持って、高田馬場のスタジオ・アフタービートへ。いや、小説のなかに「高田馬場駅の見えるスタジオ」という記述があって、書名を係のお兄さんに教える約束をしていたのだ。

練習そのものは順調な仕上がり。
-----
帰宅後、もうちょっとお仕事(終わんねとヤバいっス)。

夜、サンマの刺身。半値のくせにものすごく美味しい、ライフ偉い(先日はサミットでキンピラゴボウを買ったのだけれども、明らかにライフのほうが美味しかったんだよなあ、俺には)。
あと湯葉豆腐、豚キムチ炒め、キンピラゴボウ、松の実、など。てきとうに就寝、今日は涼しげで嬉しい。

2002年09月11日 01時08分03秒




2002年9月9日(月曜日、いそがしいいそがしい)。
朝6時起床、豚汁とご飯。あと粛々とお仕事。
-----
昨日はチャールズ・バンドのことを「フルムーンの」と書いたようだが、『dolls』の頃なら「エンパイヤ・ピクチャーズの」であるような気がしてきた。まあ調べるまでのこともあるまいて。
-----
昼、ご飯に豚汁の残りをぶっかけて、あと牛乳。ご飯が少し余ったので、先日買っておいた「ご飯を冷凍するパック」というのを試してみる。
-----
テレ東午後ローは『夜の大捜査線』、ラストだけ眺めて、ロッド・スタイガーがシドニー・ポワチエの鞄を持ってやる場面を確認して満足する。いや、昨年の1月29日(月曜日)に見逃して以来、観たかったもんですから。
-----
今日のちょっといい話:
Ukulele Picnic 2002の「ウクレレ工業団地」ブースに、昨年僕がウクレレをお譲りした女の子とお母さんがいらして「ずうっと弾いてます」って言ってくれたらしい。嬉しいなあ。

物件は、ダイソーで100円で購入した玩具ウクレレをシンちゃんが3時間かけてなんとか弾けるように改造したものを、500円で売却。嬉しいなあ。
-----
今日の入力者いじめ:

  • 「性能」と「精嚢」、
  • 「急速」と「休息」、
そんなとこ。
-----
今日の検索され:
  • 「蓄膿症治療」、
  • 「草むしり」(え?)、
  • 「あおい」+「CM」+「クノール」(なに?)、
  • 「ゴーヤの味噌汁」、
  • 「舌苔」+「咳」+「写真」、
そんなとこ。
-----
今日のニュース:

アメリカはユタ州のソルトレイク・シティで、スーパーマーケットが「映画の流血だのエッチだののシーンを勝手にカットしたビデオ」を販売、好評。とうぜんハリウッドは怒る。

どうでもいいんだけど、報道にモルモンの「モ」の字も無いってのがなあ。教徒さんが流行りの映画を観るためにはそうでもするしかない、っていう話なんじゃないのかってのは俺の勘違いなのか。

きっと『招かれざる客』のホワイト・トラッシュ主演版とか、捜せばあるぞ(嘘)。


ジー・オーグループの大神源太名誉会長、逮捕か? 自身の主演でフィリピン・ロケのアクション映画を撮っておられるらしい(マジで面白いらしいんだけど)こととて、ちょっと残念だな。友だちになれたかもしれないのに。


人気シリーズ映画『13日の金曜日』(1と2は好きだ)、ニューヨークでは飽き足らずにこんどは宇宙へ! いや、世間知を拡げていくのはいいことだと思う。
-----
ひげそりジェルを花王からギャツビーに替えてみた。僕には合ってるように思うのだけれども。
-----
夕刻から西新宿のライブハウス(ハコ)へ打ち合わせに。どうにも完コピだもので、これはデモテープを聴き込んで行かねばならんらしいことを覚悟する。それはそれでお勉強。

20時くらいに失礼して、中野の元締宅に堂々オリジンのカキフライ弁当を持って乗り込んで、食べながらお仕事のお打ち合わせなど。あっちも終わってないし、こっちも納期はそこそこキツいし、明日はシャープ兄弟でスタジオだし、週末はライブだし、いろいろたいへんかも。
-----
車中で小松左京『召集令状』(角川文庫)を読んでいたら、「憧憬」に「どうけい」とルビが振ってあった。1964年作品を1995年に文庫化したものの初版なのだが(それ以前に文庫で読んでる筈だけどなあ)、経緯が気になるところではある。
-----
22時半、俄の土砂降りのなかを帰宅。ロケンローラ傘ささない。

濱マイク観る。映画館では『続・荒野の用心棒』をやっていて、鍵となるダンスホールの名前がコルヴッチで、悪党は西部劇で濱マイクは右手に怪我。ふーん。ガトリング砲は出てきませんでした。

2002年09月09日 23時27分50秒


2002年9月8日(日曜日、いそがしい)。
昨晩は雷さまがあんまり怖いもので21時くらいに寝てしまって、その割には朝8時くらいに起床、コーヒーを飲みながら仕事もしつつ、ご飯(到来物の無洗米あきたこまち)を炊く。炊きあがりは‥‥11時くらいか。おなかすいた。
-----
というわけでご飯が炊けたもので、ご飯、アサリの味噌汁、生卵。
-----
今日の入力者いじめ:
「回復」と「開腹」、とか。あと「病因」とか。
-----
北野武の新作が「dolls」? 「死霊のしたたり」のスチュワート・ゴードンが(というよりフルムーンのチャールズ・バンドが)製作した人形ホラーしか思いつかないなあ。
-----
東中野サミットでお買い物、お惣菜で「おから+きんぴらごぼう」、くらい。
あと、安売り(大きなパックの三重産が一つ200円)だったので買ってくる。

    ちなみに食べてみたら、サミットのきんぴらごぼうはライフより明らかに美味しくない(好みの問題とかではない、味がないうえに歯応えもないのだから何をや言わんや)。がっかりして捨てる。
帰宅後、シジミは4分割して塩抜きして冷凍。
あと豚汁作成。喰って寝ておしまい。明日もいろいろあってたいへんだぁ。
2002年09月08日 20時42分27秒


2002年9月7日(土曜日、嬉しかった)。
朝てきとうに起床。朝食はハウス「炊いたご飯に混ぜるだけ」という「七目ごはん」、生協の「穂先メンマ」、味噌汁。

味噌汁の具はゴールド興産の「むかしのエノキ」なのだけれども、これが抗菌栽培なんだよな。なんで抗菌でキノコが栽培できるのかが私にはよく判らないのだけれども、どういう仕組みなのだろうかしら。
-----
昨晩、テレ朝『タモリ倶楽部』を眺めていたら、劈頭で街頭に立つタモリの背後を「ウクレレを背負った兄ちゃん」がマウンテンバイクで通り過ぎた。さあ、なんでしょう(判んねてば)。
-----
ピカソギター。これも昨晩深更、ふと目覚めて水など飲みに1階に降りてみたついでにテレビを点けてみたら、映画『サイレント・フルート』を上映中。なんかブルース・リー師父の企画を「東洋人だから主演はダメ」ってことでデビッド・キャラダインが攫っていった映画っていう印象が強くて、とても観てらんない。だから観たことないのだけれども、これは俺が狭量なのだろうなあ。
-----
東中野ライフで質素にお買い物。赤味噌、豚汁セット(カット野菜)、まいたけ(喰えるほう)、豚コマ少々、豆腐、薄揚げ。
-----
今日の検索され:

  • 「携帯待ち受け画像」+「ケイゾク」、
  • 「クロマチック」+「ハモニカ」+「価格」+「値段」、
そんなもん。 今日の入力者いじめ:
  • 「開腹」と「回復」、
  • 「急速」と「休息」、
  • 「乳糖」と「乳頭」、
油断も隙もねえ。

あと「腸瘻」とか「半坐位」とか「腸管」とか「重積」とか、トラップだらけ(笑)。
-----
くそ忙しい。というか終わらねえ。
-----
夜、仕事しながら小腹も空いたので、とりあえずJA京都の「万願寺甘とう」。ただの「でっかいとんがらし」である。中華鍋に焼き網を晒して、乗っけて焼いて、鰹節と醤油でいただく。美味しい。
6本まとめ買いしたのを3本ずつに分けたのだけれども、仕上がりとしては水洗いをしないほうが明らかによろしい、と思う。どうせ焼くんだし。

しかし、どうしても酒の肴だよな、これは。刻んだらご飯のアテにもなるのだろうけれども、どうしたものかなあ。

2002年09月07日 19時56分20秒


2002年9月6日(金曜日、ハモニカを吹きに)。
なんか家のなかを小さな小さな甲虫(1mmくらいか?)がときどき歩いているのだけれども、どちらのご家中のおかたなのでしょうかしら。まあ明日はバルサンっぽいものを焚いてから夜間外出しようと思ってはいるのだけれども。
-----
昨晩はテレ東『ヴァンパイア・最期の聖戦』を眺めつついろいろと。ダニエル・ボールドウィンを見るにつけ「この兄弟は実は整形で顔を揃えた赤の他人たちなのではないか」という疑問が脳裏を巡るのだが(たしか『トワイライト・ゾーン』で雁首並べていたけれども、チェックするほどのことでもないか)、そんなこともなかろうか。

バグは多いが、この映画が好きです。

※ホテルの部屋に直電してから部屋番号聞くなよ。
-----
朝8時半起床、なんでかパンツ一丁だった。なに? まあいいや、生ゴミなど出す。

昨晩は地震でもあったのかなあ、玄関先に飾ってあった陶器の七福神が木っ端微塵に割れていた。縁起でもない。
-----
朝、ハナマルキのインスタント味噌汁ぶっかけご飯に生卵と鰹節。
-----
今日の検索され:

  • 「譜面台ケース」、
  • 「ドドンパ」+「小沢仁志」(あ、大きなお友だちだ)、
  • 「蓄膿症治療」、
  • 「SR4200」、
といったあたり。
-----
今日の入力者いじめ:
  • 「松果体」と「消化態」、
  • 「靱帯」と「人体」、
一本とられました。
-----
昼、マルハのレトルトうな玉丼をご飯に乗っけて、山椒の粉を山とふりかけて。あと水。
-----
午後、トイレ掃除、お洗濯、蒲団乾燥機もかけてシーツも洗った。
-----
夜はお呼ばれで、うちから歩いても15分程度のところにある落合南長崎の「Eurasian」(たぶん「ユーラシアン」と発音する)というライブもある英国系のお店に、うちの近所に越してきた合唱おたくの潤哉さんも混じっている4人組ジャズコーラスの「Panache」(たぶん「パナシェ」と読む)を聴きに行くというか乱入しに楽器を持ってお伺いする。

今日はアカペラあり+ピアノとベースありで、Info.を読んでいてびっくりしたのだけれども、ベースの平井伸二さんは旧知のクロマチック・ハーモニカの巨匠たる藤原h師匠と「Woo!」(ウクレレ+クロマチック・ハーモニカ+リズム)を組んでいる人で、立川でご一緒させていただいたスズキイチローさんのところのレギュラーメンバーだったりして、ぜんぜん世界が広がらないなあ。

2セット目の半ばあたりで、ハモニカで「枯葉」と「Straight No Chaser」を吹き倒してとっとと帰宅ってただの「荒らし」みたいな(笑)。

2002年09月06日 22時49分25秒


2002年9月5日(木曜日、ウクレレを弾かない日)。
起こしてくれる人があって(それはありがたいのか?)、8時起床。

朝、フレンチトーストとマヨコーンブレッド、烏龍茶。
-----
今日の『太陽にほえろ』にはテキサス(勝野洋だが勝野睦浩名義)が出てきて、あっという間に殺されていた。いずれテスト出演なのだろうが、なんで中村雅俊にしなかったのかなあ。いや、テキサスはテキサスでいいのだけれど。脚本は市川森一だが大した話ではない。ゲストは懐かしや鮫さんと対決する蛇遣いの塩沢とき! BGMは井上堯之バンド演ずる『年下の男の子』。
-----
昼、ハウスのレトルト「元気の出るカレー」に生卵、ご飯。少し酸味があって、これはこれで美味しいなどと思う昼下がりの、正しいオヤジメニュー。

あれ? ドンブリがねえぞと思って少し慌てたのだが、よく考えれば皿で食べればいいんじゃん。なんか妙な癖がついちまってるなあ。
-----
まったく関係なく、月曜日に『ダーク・エンジェル』を眺めていて気づいたのだけれども、マックスの血液は「血液型に関係なく誰にでも輸血できる」ということは、マックスの血液には抗原も抗体もない! だいたい未分化の幹細胞って、ヘタに培養すると癌細胞になっちゃうんじゃなかったっけかななどとも思ってしまう平和な昼下がりのオヤジ。
-----
今日の到来物:
奇特なかたからいろいろ届く。

  • 無洗米あきたこまち5kg、
  • トイレットペーパー12巻、
  • ティーバッグの紅茶1箱。
これ、既に時候の挨拶とかじゃなくて、まるっきり援助物資だよな(笑)。どうもありがとうございます、ありがたくって涙が出そうだ。
-----
粛々とお仕事。エージェントに体液関連の資料をメールしてもらったのだが、メールのタイトルが「体液。」。もうちょっとなんか考えて欲しかった、かなあ。まあいいけど。

5万年後向けのメッセージも書きたいんだけどな、まああとで。
-----
おやつ、サンクスのプリンパフェと麦茶。小学生か貴様。
-----
そういえば昨晩にかけて、元締に騙されてついうっかり『プリズンホテル(夏)』を読んでしまった、忙しいのに。あと3冊もあるんじゃんの、我慢我慢。
-----
アメリカからメール。「あなたのお住まいの地域の独身女性を紹介します」ってんでニコニコしながら見に行ったら(バカだね)、サイトのタイトルが「独身男アメリカン」でやんの(米語ですよ)。がっかり。
-----
今日は肉でも喰おうかと思って東中野ライフに行ったら豚汁セット(カット野菜)が売られていなかったものでとっとと諦めて、なんにも買わずに帰宅。安上がりでよろしい。

あ、洗濯物乾燥機「遅い! 乾太くん」のフィルターを新調した。ここんとこどうも調子が悪かったのだが、交換しても調子悪いんでやんの。
-----
夕刻、いきなりInterlinkのインターネット接続ができなくなっちゃって。電話してみたら堂々「営業時間外です」とか言いやがる。
しかたがないので余所からうまいこと入ってInterlinkのサイトを見に行ったら、「現在故障が発生中で23時頃復旧予定」なのだそうだ。仕事にならんな、ふむ。

しかしさあ、ネットの不具合を確認するのにネットに入らないといかんっていうシステムも間抜けだよなあ。録音テープくらい流しておくのが人の道ってもんなんじゃないの? >>Interlinkさんよ。

原因は判ってるのですよ、11月に支払えばいい利用料金(3か月まとめ払い制である)を、何を思ったか俺がさっき支払ってきたもので天変地異が惹起されたわけですね。
-----
どうでもいいけど、

  • パソコン壊れた、
  • ネットも繋がらない、
  • 乾燥機も調子わるい、
なんのカルマだ。
-----
今日の検索され:
  • 「耳鼻科」+「テレビ」+「ドラマ」+「木村卓也」。
木村さんの名前の文字が間違っているのだが、それで検索されたということはさては私も。
-----
テレ朝『科捜研の女』を眺めていたら、1週間の休暇をもらっていた家政婦が帰ってきて、
>>あたくし、1週間のおひまを頂戴しておりまして、
とか言っていた。「おひま」ってそういうものじゃないと思うのだけれども。脚本家出てこい、役者もじぶんで気付け。
-----
さて、DIONかなんかで日記はアップしておくか。

夜は枝豆、ツルムラサキ、もずく、など予定。あ、ご飯炊かねば。到来物到来物。
そんでいま気づいたのだけれども、今日は仕事ばっかりしていてウクレレにさわっていなかった。いかんいかん、練習練習。

2002年09月05日 20時38分47秒


2002年9月2日〜4日(月曜日〜水曜日)。
2日はお寝坊して9時半くらいに起きたらしい。
3日はてきとう。
4日(今日)は、たしか『太陽にほえろ!』かなんかは見たような気がするからそれなりかな(あまり記憶にはないのだが、平田昭彦様が署長として主演しておられればゴジラ者としてはなんとしても)。
-----
パソコンがいったんお亡くなりになりましてな。なにやらせても働いてくれないのでよくよく見たら、メインドライブの空きが0.9メガだよお立ち会い。こんなもん動くわけないよね。

だいたい、まいたけが来たら不調になったんだよな。どういう機序なのかは知る由もないのだけれども、あいつのせいか。
いや、それだけの迫力のある男がアイカタでいてくれることに感謝すべきなのだろう、らん。

恥を晒すようですけれども(そのまんまや)、はるばる実家に赴いて、泣いて頼んでおカネを借りて、メモリをアレしたりCPUをアレしたりして、現在も作業中ではありますが、パホーマンスはそれなりに向上してきているようではございます。ああなさけない、27歳にもなって。
-----
そんなわけでろくな食事もしていない(というかここ3日間仕事になってない)ので、ざっと喰ったものを書いておくと、

  • 月曜日朝:お茶、
  • 月曜日昼:そうめん、
  • 月曜日夜:豆腐、
  • 火曜日朝:お茶、
  • 火曜日昼:しゃぶしゃぶ喰い放題ランチ(打ち合わせね)、
  • 火曜日夜:蕎麦、
  • 水曜日朝:自宅でご飯にハナマルキと生卵、あとリポD、
  • 水曜日昼:食欲が無かったもので、コンビニいなり3つとカップ麺、
  • 水曜日夜:コンビニの納豆巻き、豆腐。
仕事もしなけりゃならんのだけれども、食生活も戻さないとな。腹が減ってはイクサにならんぞなも。
-----
合唱おたくのJさんからは、「すごい近所ですね」とのお返事を頂戴する。夜中にマヨネーズが切れたら借りにいってみようかな。なんか楽しい。
-----
というわけでカネもないのだが、通りがかりの古本屋さんで『ターナー&フーチ』、『バットマン』(ティム・バートン)、『メジャーリーグ』を買う。1本200円なら許される範囲だろうし、糧になる買い物だろうとも思う。
-----
PCの修復はまだ終わらない。

いまやってるのでダメなら、次はバックアップ&プロダクト・リカバリだな。
どうしたものかな。


あ、MDはやっときます>>いっちゃん。いくらなんでも待たせすぎだ。
2002年09月05日 00時38分12秒


2002年9月1日(日曜日、なにもない日)。
朝6時起床、オムレツとコーラとコーヒー。
-----
どうやら僕は『ラストダンスは私と』の歌メロを間違えて歌っているらしきことを元締に指摘される。
俺:みーふぁーそー|らー、ららららしどーしれどしら|らそ休休休、
正:みーふぁーそー|らー、らーららしどーられどしら|らーそそ休休、
まあコード進行が合っていて拍が納まっていればどうでもいいわけなのだけれども。
ふだんはF→F#dim→Cmaj→C#dim(→Dm)で、
俺:みーふぁーそー|らー、ららららしどーしれどみれ|どし休休休、
とか目茶苦茶(笑)。
-----
今日の成功譚:
台所のシンクにくっつけているスポンジ皿の吸盤の根性がなくなってきて、ぽろぽろ落ちる。

ふと思い出して、塩ビ(だと思う)の吸盤を外して、洗ってから熱湯をかけてみた。なんかのテレビ番組で紹介されていた方法で、なんか熱湯によって吸盤の「形状記憶だましい」が呼び起こされるとかいう話だったような。

それなりに成功、嬉しい。
-----
こんな感じ。赤い部分が私のアロハシャツ。 Ukulele Freedom Front!ローリング・ココナッツ誌に掲載されている俺の写真なんだけど、よく見るとアロハの下にUkulele Freedom FrontのTシャツを着ているのだな。
以前にFlea Market Musicのジムさんに貰ったやつだもので、掲載誌を1冊お送りしておこうかしらん。
-----
ごく近所を歩いていて、知人で合唱おたくのJさんと同姓同名のかたの表札を発見(某合唱団界隈の1,000人ほどにはこのイニシャルだけで誰だか判っちゃうな)。たしかご結婚なされたとは仄聞していたのだが、ものすごくご近所さんになっちゃったのかしらん。いちおうJさんのほうにお問い合わせのメールなど出してみる。
-----
サンマー麺。昼、生協で買ってきたあけぼの(ニチロ)の冷凍ねぎ塩焼そば。こういうのはあんまり期待もしていないし、出来上がりを見たらニンニクの芽だらけだったのだが、それなりに美味しい。
ただ、パッケージが大きすぎてレンジの中で回ってくれませんでしたよ、ちょっと悩みました。
-----
お昼のテレビで高木ブーさんを特集していたので眺める。ウクレレはあんまり弾いてくれませんでした。流れで東京12チャンネル『なんでも鑑定団』を眺めていたら、金田正一さんが出てきた。お元気そうでなにより。
-----
ライオネル・ハンプトンさん、逝去。合掌。

とっても小難しいことを、まったく小難しく感じさせずにステージでお祭りを繰り広げていたディジー・ガレスピーとこの人が大好きでした。『ベニイ・グッドマン物語』に出演した頃なんて、もうものすごく大スターだったにも関わらず役柄が「スカウトされる食堂のオヤジ」。もうたまらんぜよ(笑)。

こういう洒落っ気を知ってしまうと、小難しいことを演りながら眉間に皺よせてるウィントン・ファミリーあたりはどうもあまり好かん(申し訳ない)。同じ眉間に皺よせててもマイルスは別(陽気な顔してあの音出されても困る)。
-----
東京グローブ座をジャニーズ事務所が買収(?)。出来た当時から「なんか猿真似みたいでやだ」とか勝手な感想を抱いてはいたのだけれど(たとえば「日本アカデミー賞」が醜悪に見えてしょうがない、みたいな。第1回のエンディングで『スター・ウォーズ』のテーマを流された時にゃ頭ぁ抱えたよあたしゃ)、そうかジャニーズか。

どうせなら吉本がよかった。
-----
小泉首相、朝鮮民主主義人民共和国を訪問。拉致られたりして。

よく判んないんだけど、これって「正常な国交」の追認ってことになんないのかなあ。まあ心が広いに越したことはないのだろうけれども、弱腰外交をさらにアピールするような印象もなくはないの。えーと。
-----
今日の検索され:

  • 「フマキラー」(笑)、
  • 「ウインドトーカー」。

-----
「ウクレレ天国」の英語版にも千葉の告知を掲載。
-----
東中野上空を、どうしてもP-3Cにしか見えない自衛隊機が飛んでいった。なんかあったのか?

あ、防災の日か。大地震で関東平野が水没してX国の潜水艦がやってきて、だな。そうでもなければ東中野上空を対潜哨戒機が飛んでる理由が判らん。
-----
中央日報Webの「東海」の表記が、今日も「トンへ」だった(「へ」だけ平仮名)。なんか理由があるのかなあ、問い合わせてみようかなあ。

と思ったら、中央日報のメールアドレスがあっちこっちで死んでるみたい。なんじゃらほい。
-----
お掃除しながら、東京12チャンネルの『ロスト・エンジェル』をBGM(Vではない)替わりに点けておく。挿入歌はどれも好きだが、トニ・チャイルズの『Many Rivers to Cross』が特にいい。
-----
夕刻に小腹が空いたもので、先日に中野駅前ピーコックの3割引セールで買っておいたサンデリック・フーズ『冷凍なにわうどん』に鰹節、ハサミで切ったツルムラサキ少々、煎り胡麻少々、こーれーぐーす少々、生卵。
-----
カナダからDM。

>>今日の昼食よりも安い金額で独自ドメインをとりませんか?
そんでいくらかなと思ったら、$14.95。1,800円? 昼飯になに喰ったんだカナダ人。

カナダドルでも1,100円くらいか、やっぱり高いと思う。
-----
フジテレビ『サザエさん』、今日の第2話は「夏休みを終えたカツオが学校に行こうと思って家を出たら実は学校は明日からだった」、「という夢を見たカツオが目覚めて学校に行こうとするとランドセルも宿題もみつからない」、「という夢を見たカツオが目覚めるとようやく本当に学校が始まるらしい」、という話。永遠に終わらないかと思いました(僕のいちばん怖い悪夢と似てる話なんですよ)。
-----
まいたけ(食べられません)が夕刻くらいに打ち合わせに来るというので待っていたら、いつまで経っても来やしない。酒も飲めんやないか(笑)。しょうがないからお掃除の続きなどしながらのんびりと待ちつつ、「俺はなんで野郎が来るのに掃除などしているのだ」という疑問が頭の片隅から離れない。無視して引き続きお掃除。

鍋を磨いたところでようよう20時、そろそろまいたけも到着するだろうしそうするとあとは酒ばっかり飲んでいるだろうに違いないので、今日はこれまで。

2002年09月01日 20時10分57秒



get to:       りびけんの国!   虎の穴!  BBS