徒然草むしり(2002年11月)。

徒然草むしり。


読めないときGO!
毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

since from Jul.16,2002.
get to:       りびけんの国!   虎の穴!   BBS  

2002年11月30日(土曜日、少しだけ熱心にお仕事)。
午前3時半起床。ちょっと早すぎるよなあ、などと思いつつ寝床で本など読む。
7時半から昼まで二度寝、熊本のサナトリウムに収容された夢を見た。ものすごく広い温泉があって、博物館みたいなところに訳の判らない楽器がたくさんあって、トイレもものすごく広くて、元気な爺さん婆さんがたくさんいました。駅前でラーメンを食べました。
-----
嫌いなピーマンを最初に食べてしまう子どものような気分で、朝飯前から熱心にテープ起こし。音声がよくない。思想家がずうっと「庶務課」の話をしているので妙だと思ったら、どうやら「資本家」のことのようです。ふう。

話の中身? なにやら哲学的でなにひとつ判りませんでした。
-----
昼、グリコのレトルト牛丼でご飯、賞味期限26日の生卵と山椒粉。
-----
夜、バッキーで適当に遊んで。

2002年12月01日 01時56分07秒


2002年11月29日(金曜日、ろくでなし)。
朝8時、なんとなく起床。

なんで家にあるのか判らない半村良『人間狩り』を読了する朝。ときは近未来、東北自治区のエージェントが、人種の坩堝と化した東京に潜入。寝返って落ち着いた先は日本再統合革命の拠点たる浅草商栄会だった! あーびっくりした。

そういえば昨日だったかにクローン人間第1号が発表されたばっかりだし、偶然ってあるもんだなあ。タイトルの『人間狩り』(文庫化時に『2030年東北自治区』を改題)は看板に偽りありだけど、そういえばP.K.ディックにも『人間狩り』ってあったよなあと思ったら、そういえば『トータル・リコール』と似た話でもあるような。
-----
朝、グリコのレトルト牛丼でご飯、賞味期限26日の生卵と山椒粉。江口寿史のギャグで「朝から牛丼の大盛り」ってのがあったな、などと思いつつ。
-----
最近は駅頭やらトヨクニ前(近所のスーパーです)やらビデオR前やらで啖呵売をしているYAHOO! BBから営業電話が入ったもので、丁寧にお断り申し上げる。あれだけ評判を落としたのだもの、ADSLなり光なりを導入するとしても、YAHOO! BBだけは使わない。
-----
所用で、高等学校の先生にファクスを送る。えーと、「○○先生」というのも不躾なような気もするし、「○○先生様」というのも妙だし。けっきょく「○○先生机下」としておいたのだけれども、これはこれで死語だよなあ。
-----
また「前田高明様」あての荷物が届く。名前かえちゃおうかな。
-----
昼、お風呂。そろそろ散髪に行ってない歴4か月になんなんとするので、シャンプーの減りが早くなってきたような。
-----
東中野ライフでお買い物と思って自転車で家を出たら、落合斎場の界隈がお巡りさんとSPの海と化していた。ああ、高円宮さんの火葬をあそこでやるのね。俺? 黒づくめにサングラスだったもんで、ものすごく交通ルールを守って通りすぎました。

ライフで、しょうがないからセラミック製の鬼おろしを買ってみました。
セラミック製の鬼おろし。 あと、

  • 大根、
  • 豚コマ、
  • 春菊、
  • ハマグリ、
  • 高野豆腐、
  • おくら、
  • 山芋、
  • 豆乳。
何を作る心算なんだ俺。

鬼おろし。帰りがけ、ひと気の少なくなった落合斎場のあたりを流してみた。斎場近辺にはまだ体格のいい人だの左フトコロの厚い人だのがたくさんいて、普通の格好をした町の人たちが遠巻きに眺めていた。俺は親指を隠して通りすぎるわけね。
-----
ASHBORY BASS11月3日のまいたけライブのビデオをまた観る。俺はやっぱりテンポが甘いなあ、どうしたもんでしょうかしらん。というか、リードでハモニカ吹いてる限りは問題ないのよ、乗ってることは乗ってるのだから。これがウクレレのストロークやベースあたりになって「人を乗せる」立場になると、ちょっと安定に欠けるかな、精度がもうひとつみたいな。

うむ。まあ悩んでもしょうがないので、瀧音さんにお借りしたアシュボリーベースなど練習する。フレットマーク(フレットレスだけど)がいい加減なもんで、手元を見るとミストーンが頻発するのね、それはそれなりにいい楽器だと思う。
あと、ウワモノ(ハモニカとかね)だったら豪勢にいろんなパターンを繰り出すのが正しいのだけれども、ベースだったら「ありものパターンを踏襲する」べき必要性を少し感じました。そりゃスケールで演ってるんだからそうなんだけど、忘れてたな。

まいたけさん、ここ読んでますか?
-----
夜、とりあえず湯掻いたオクラと千六本の山芋でサラダ。
あと、とんはく鍋に大量の大根おろし。鬼おろしがかなり使えることを発見。
さらに高野豆腐、ハマグリの酒蒸しなど。いちおう和食で統一したのかなあ。

夜、ちょっとだけブラック・サンに寄る。
-----
明日はテープ起こし。
明後日はテキスト入力、文字単価1円50銭で通っちゃったやつだから期待されてるんだろうなあ。

2002年11月30日 12時29分34秒


2002年11月28日(木曜日、あやまりっぱなし)。
朝てきとうに起床、コーヒー。

昼、カトキチの冷凍「ごっつうまいお好み焼き」。

午後から歯医者さん。ほんとうは絶望的な歯根を、もったいないから残しておく旨を了解する。またレントゲンを撮られて、なんか下の前歯の根っこにいろいろと病巣があるらしいことに気づくが、センセイが指摘しないものだから僕も黙っておく(藪をつついても、ねえ(あ、医学関係書の原稿整理とかしているものですから、それなりに半端な知識はあるのよ、僕))。
要するに、時限爆弾を抱えて日々を過ごすか、いっそのこと大枚はたいてインプラントを実行するかのどちらかの判断が僕には要求されているわけだ。そしてカネはないので選択しもちょっと減っているわけで、そのうちなんとか。

セラミック製の鬼おろし。帰りがけに東中野ライフで豚コマだけ購入。鬼おろしも無いかなと思って見てみたら、貝印からセラミック製のものが出ていた。風情のフの字もないけど、便利は便利なのかなあの1,280円、とりあえず購入保留。
鬼おろし。←ほんとは欲しいのはこんなやつ。

大根おろし(京セラ)。いま使ってるのはこんなやつ→。
-----
今日のすんません:

  • 王様ライブでの録音漏れがいくつか、すんません。
  • うすぼんやりと歩いていて、中野駅構内で女子高校生の足を踏んで平謝り。ごめんなさい。
  • ポッケからハガキを取り出して投函するついでにティッシュを落としてしまったのを通りがかりのおじさんに指摘してもらう(これは「ありがとう」ですね)。
  • 東中野ライフのエレベータで、階床ボタンを押すのを忘れた。同乗のおばさんにごめんなさい。
なにやってもダメな日って、ありますよね。
-----
さらに帰りがけの道ぺたで、千両とも万両ともつかない物件を発見。
なかを取って「550両」と勝手に命名する。今後はだいたい10両〜10,000両の間で自由に命名することとして、この問題はお終い。
-----
ローソンで、旧富士銀行現みずほのキャッシュカード(法人である)が使えることを発見。ちょっと便利。
-----
夜、ちょいちょいとひと仕事して、トマト2つ(皮は剥いて、セロリのシーズニングで)。6つで450円もしたということは1個70円くらいなのだが、切っても種が流れないちゃんとしたトマトなのでそれなりに満足。満足したけど、量は足りねえよな、所詮トマトだもの。昼飯もカトキチのお好み焼きだもの。お腹すいた。
-----
そんで「とんはく鍋」とか(3日連続)。
-----
明日はお仕事(テープ起こし)。
2002年11月29日 00時13分32秒


2002年11月27日(水曜日、なんもせず)。
今日の昨晩の続き:
明日はひとつだけ則を破ろうと思う。中身は内緒。
いやべつに剣呑な話ではない、皇居に記帳に行くとか酒を水で割るとか、そのレベルの話。
-----
通訳IRCに退会届けを提出する。ちょっと遅かったな、ごめんなさい。
-----
夜食はサンクスの「100円冷凍焼きそば」。
-----
朝、なんとなくやる気なく起床したらほとんどお昼やんけ。まあいいか。
-----
KEOのメッセージをなんとなく書く。読者? 5万年後の人類(笑)。シュリーマン(だっけ?)を気取って同内容を英語、ローマ字表記の日本語、ただの日本語で書いておいた。
-----
昼、サンクスのカツサンド。
-----
今日の疑問2題:
  • セブンイレブンは、なぜ「おでん鍋の蓋をしていても汁が濁らない技術」を開発できないのだろうか(あるいは、ちょっとくらい濁ったって構わんだろうという意見もあるわけで)。
  • 消費税はなぜ累進課税にできないのだろうか。
-----
冷蔵庫に、チューブの辛子が3本、瓶詰めの辛子が2つと缶詰が1つ、粉末辛子が3袋あった。
-----
今日はレンタルビデオRの「半額デー」なので、とりあえず行ってみる。あいかわらずボンクラな人たちが昼日中から集っていて好もしい(ちょっと臭いけど)。ここでトリュフォーとか借りると負けなので、新作の『MIB II』を借りてくる。てっぺんがピーター・グレイブス(フェルプス君もここ20年ほどはBBCの矢追純一系番組ホストとして定着していて、ますます好もしい)だったりするから、まあ勝ちかな。あー、くだらなかった。
-----
夕刻から、とんはく鍋の続き。
-----
今日の暇つぶし:
かつて歌った合唱曲をリストにしてみました。けっこうあるなあ(ほとんど覚えてないし)。
  1. 島よ
  2. ストップウォッチと軍用地図
  3. アニュス・デイ
  4. タイム・ピース
  5. 王孫不帰
  6. 海鳥の詩
  7. MISSA S. SEBASTIAO for three voices a cappella
  8. 合唱のためのコンポジション第6番
  9. 4つのロシア農民の歌
  10. カンタータ「星の王」
  11. 流氷のうた
  12. ―男声合唱とピアノによる―祈り
  13. 4つの古いハンガリー民謡
  14. セーケイの嘆きの歌
  15. かみさまへのてがみ
  16. ふるさと―男声合唱とピアノのための―
  17. ―川崎洋の詩による5つの男声合唱組曲―やさしい魚
  18. 男声合唱のための芝生
  19. 男声四部合唱組曲青いメッセージ(改訂版初演)
  20. SIX CANONS
  21. 動物たちのコラール 第IV集
  22. 男声合唱のための 「五つのルフラン」
  23. MISSA c-moll
  24. FROM THE GREEK ANTHOLOGY
  25. 月下の一群―第一集―
  26. CANTIONES SACRAE ET PROFANAE より ―本邦初演―
  27. 河童のうた
  28. ゆうやけの歌
  29. 三声のミサ
  30. Morikeの詩による合唱曲集より
  31. 男声合唱とピアノのための 三つの時刻
  32. 二群の男声合唱とピアノのための 路標のうた
  33. フランスの詩による男声合唱曲集 月下の一群 第三集
  34. 五つのラメント
  35. マドリガル
  36. 三声のミサ
  37. ことばあそびうたII
  38. かわよ とわに美し
  39. 三つの無伴奏合唱曲
  40. マザー・グースのうた
  41. 三色草子
  42. 海鳥の詩
  43. 五つのルフラン
  44. 祈りの虹
  45. ふるさと
  46. 感傷的な二つの奏鳴曲
  47. 青いメッセージ
  48. 月光とピエロ
  49. 銀河絵巻
  50. 枯木と太陽の歌
  51. ティオの夜の旅
  52. Enfance finie
  53. 月下の一群 第2集
  54. ガルシーア・ロルカの五つのシャンソン
  55. 合唱のためのコンポジションIII
  56. 三つの時刻
  57. ミサ・ブレヴィスK.194
  58. 遊星ひとつ
  59. やさしい魚
  60. 柳河風俗詩
  61. 花に寄せて
  62. 壁きえた
  63. だれもの探検
-----
明日はお仕事と歯医者さん。
2002年11月28日 16時44分18秒


2002年11月26日(火曜日、だらりん)。
だらだらと起床、3日前から未練たらしく火を入れ続けてきた「とんはく鍋」をいただく。美味しい。
-----
お花屋さんの前を通ったら南天のような鉢植えがあって、「えーと、これは千両かな?」とか見当つけてよく見たら、札に「ピラカンサ」とある。十両、百両、千両、万両と来て、また増えちゃったよ、どうしましょう。
-----
ご近所の鵬電機さん跡地を通りかかったら、斎庭の忌竹が1本倒れていた(しかも北の角)。見つけちゃったらしょうがないもんで、義務として補修しておいた。
-----
英文の手紙が届く。
僕はラリー・アドラー・プロを使っているのだけれども、CX-12の購入も考えているの。
聞いた話では、CX-12のほうがラリー・アドラーよりも2インチばかり小さいみたいなんだけど、本当かなあ、知ってたら教えてね、ありがと。
ゲイリー
ハモニカ。ラリー・アドラーは持っていないので、SUPER 64xと64クロモニカとクロモニカとCX-12を並べて写真を撮って、「これだけ揃えておんなじなんだから、ラリー・アドラーも変わらないんじゃないかなあ」みたいないいかげんなお返事をしておく。
-----
ちょっと気分を買えて、中井駅前商店街でお買い物。お買い物というほどじゃないか。鬼おろしが欲しかった(ここんとこ大根おろし熱が高まっているのだ)もので荒物屋さんを漁ってみたけど成果なし。

鳥一のレバーとハツ、肉屋さんで豚バラを200g、スーパーで白菜と牛乳と大根と豆乳。

道端で、ネズミをくわえて歩いている正しい猫を見かけました。まだ若いようだったが、立派だ。
-----
某人が『少林サッカー』を観たという。見た目より真面目な人なので、どうにも香港映画の笑いのツボが判りにくいらしい。あのね、香港ノワール以外は、だいたい小学生レベルのギャグが主体になっているのですよ。

ついでに暴力作家(ぉぃぉぃ)の馳星周の名前がチャウ・シンチーに由来していることを教えてあげたら、頭を抱えていました。あっはっは。
-----
掲示板を読んだ子どもさんから「ポケット・トランペットくれ」っていうメールを頂戴する。じゃ、そっちに廻すか。
-----
今日の暇つぶしというか『呼び名考』:
近所の商店街では「お兄さん」とか「お兄ちゃん」とか呼ばれている。
先日は近所の子どもに「おじちゃん」呼ばわりされたもので、くどくしつこく「おにいさん、って呼びなさい」と調教しておいた。さいきんはきちんと「お兄ちゃん」と呼んでくれる。いい子だ。

名を知る人の間では、「りびさん」5、「りびけんさん」2、「前田さん(本名)」1、「高秋(本名)」1、ごく稀に「たかちゃん」というのが混じるくらいか。

先日は道を歩いていたら、交通整理のおじさんに「旦那さん」と声をかけられて驚いた。そんで看板の掛け替えの手伝いを頼まれたんだけどね。

某大臣官房でお仕事したときのSP(屈強なおっさんである)には「先輩」と言われたんだな。まあ「アタリサワリはない」ということなのだろうが。

それで自分が人に呼びかけるときの言葉を思い出そうとしているのだけれども、なんにも出てこない。そうか、呼びかけてないのか、俺ってば。
-----
今日の記憶にない:
ここ(秋田要約筆記研、かな?)に僕のテキストが掲載されているのだけれども、なんか許諾とか出した記憶がないなあ。忘れてるだけかもしれないけど。

しかし内容も古いな。まだULACS-Kを使っていた頃のものだと思う。
-----
テレビ埼玉『巨人の星』が終わって『新・巨人の星』になったのは知っていたのだけれども、きょう観てみたら『新・巨人の星II(ツー)』になっていて驚いた。

そういえば蜃気楼ボールとかあったかなあ、大リーグボール右1号とかそんなん。そんでしまいにゃ本当に大リーグに行っちゃったような気もするのだが、ぜんぜん覚えとらんわ、さすがに。
-----
今日の@ダイアリー:
これがトップページなんだが、ひどいね。日本語の体を成していない。
-----
今日の小さな疑問:
エンニオ・モリコーネは知ってるんだけど、エンリオ・モリコーネっていう人は別にいるの? なんか検索かけるとどっちもヒットしちゃうんだけどさあ。
-----
そういえば24日の新宿区長選、投票率が25%だったんだってね。そりゃそうだ、ばっからしくて行ってらんないでしょ、そりゃ(僕は中野区民なので関係ないけど)。

先日は中井駅前割烹『錦山』で、隣の座敷の土地の古老たちの政治談義を聞くともなしに聞いていたのだが。いやまあ、先代の区長からそのご先祖、今回の候補者たちの裏話までなんでも知ってて面白かったなあ。そんで皆さん、「こんな選挙にゃ行かん」ということで一致しておられたわな。

中井の山の手のオノダさんといえば、川沿いのタカヤマさんと並んだ大地主なもので、僕もちょっとくらいはいろんな噂を聞いてはいるのだが。まあ区長が国税を12億円も滞納してちゃあシャレにもならんわな。新宿区の徴税吏が「こんなんじゃ仕事になりませんよ」って言ってもいたし。
-----
夜、レバ刺しなど食べながら東京12チャンネル『ゴジラ』など眺める。あと梅干。

この『ゴジラ・モスラ・キングギドラ/大怪獣総攻撃』(2001年東宝)は何度観ても中身が覚えられない。今日も観てみて思ったのだけれども、やっぱりつまんないのかなあ。あんなもん、宇崎竜童は殺しちゃわなきゃダメでしょう、それは。

というか、美少女が出てないと駄目なのか、金子修介。
-----
そういえば、早稲田大学男声合唱団コール・フリューゲルが、第55回全日本合唱コンクールで金賞と大津市教育委員会教育長賞とカワイ奨励賞を受賞。ぱちぱちぱち。

僕が偉そうに「そんな歌い方してて楽しいか?」って説教垂れた(嫌なOBだなあ)のがつい一昨年のことだったりするんだけどな。12月11日の定期演奏会が楽しみです。


★ごあんない★

早稲田大学コール・フリューゲル
第48回定期演奏会

【日時】 12月11日(日曜日)
開場18:30 開演19:00
【会場】 川口総合文化センターLILIA 音楽ホール
(国鉄京浜東北線川口駅日口正面)
【曲目】 3つの男声合唱曲/S-Dサンドストレーム
男声合唱曲 合唱のためのコンポジションIII/間宮芳生
委嘱新作/古寺七重
水と影、影と水/寺嶋陸也
【出演】 指揮/清水昭、清水敬一、笠置英史
ピアノ/寺嶋陸也、古寺七重
【問合せ】 鈴木一広
みんなのお友だちにも教えてあげてね! 
♯2002年11月記

-----
明日は外出仕事、なのかなあ。予定が立たないので飯が炊けない。

2002年11月26日 21時28分15秒


2002年11月25日(月曜日、草加)。
9時半起床。

朝、コーンフレークスとコーヒー。
昼、ご飯2膳と大根おろし、餃子、失敗した一夜漬をちょっと、ブロッコリ。
夕刻、柿。

18時に家を出て、19時過ぎに草加に到着、新装開店SUGAR HILLさんへ。ハモニカでバカ騒ぎしてあとフェイドアウト(笑)。

それなりに幸せ。

2002年11月26日 09時03分37秒


2002年11月24日(日曜日、がっかり)。
8時に起きてむりくり仕事して、夕方からバッキーで王者を讃えておしまい。

体調はよかったのね。

2002年11月25日 01時10分27秒


2002年11月22日(土曜日、さみしい)。
というわけで25時起床、粛々とお仕事。静かでいいや。
-----
でたぜんのカウンタがいくらなんでも廻りすぎなので、リセットして「ユニーク」だけカウントするようにしてみました。だって、ビジター5人で100くらい稼いじゃうんだもの。
-----
テープ起こしのテープの音声が聞き取れないもんで(さいきんまともな音源を貰ってないなあ)、てきとうなところでお仕事は切り上げて、テレ東『スローター2/哀しみの銃弾』(1973年、アメリカ)など眺めてみる。

いちおうBLAXPLOITATION(黒人搾取のための黒人主演映画)のリストには必ず出てくる有名な映画なんだけどな、AIPの姿勢をいまさら問題にしても始まらないし、話としては面白いからいいんだけど。善玉と悪玉(と弱者)がはっきり分かれていて、主人公(黒人のタフガイである)は敵とみればぶっ飛ばし、むちむちな姐ちゃん(しか出てこない)とみればえーとその、みたいな。あとは銃撃戦とクンフーがあるから、完璧だな。音楽もジェームス・ブラウンだし(本当なのかなあ)。
原題『Slaughter's Big Rip-Off』は‥‥『スローター君、最後のかっぱぎ』ってとこか。

プロデューサはサミュエル・Z・アーコフ。この前後には『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ決戦! 南海の大怪獣』とか『ゴジラ対ヘドラ』を全米配給していた偉い人で、同時期に作ってる映画は、黒人が吸血鬼になるから『ブラキュラ』(『Blacula』、ふざけんな)とか、パム・グリアの『コフィー』とかそんなん。あと記憶にあるところでは『吸血原子蜘蛛』とか『巨大生物の島』とかかな。たぶん町工場のオヤジのりみたいないい人なんだと思う。

深夜にこんなもん眺めているという寂寥感もまた捨て難くて、いい気分。
-----
今日のwww

  • バカと仕事すると早死にするぜ(本当だと思うけど)。
  • イラクの潜水艦、ミシガン湖に現る(ウソだと思うけど)。
-----
今日のなんとなく気に入らね:
オペラに触れよう モーツァルトの「魔法の笛」上演−−来月22・23日 /神奈川。

マテキでいいじゃん、マテキでよ。「ツァラトゥストラはこう言った」みたいなもんか。
-----
夜半、小腹が空いたもので茹で卵をいーかげんに作ってみたら、理想の半熟卵ができてしまった。ちきしょ、タイムとっとくんだったなあ。マヨネーズとシーズニングでいただく。太るぞ。
-----
午前6時くらいに就寝、10時半起床、お茶。お風呂掃除。仕事。仕事。
-----
昼、パスタ。結束パスタを茹でて、レトルトの中村屋カレー『スパイシーチキン』にラッキョウ、ハサミで切ったパセリをばらばらと乗せて。

昼からテレ朝再放送『車椅子の弁護士水島威・盗聴された密会!』というのを眺めていたのだが、1996年作品なのに弁護士事務所に置いてあったのがPC-98VXだった。あのあたりの記憶はいまひとつ曖昧なのだが、ちょっと古くないか? せめてDAとか(古いね)。

待てよ? 障害給付だから買い替えられないのか?

検事局のデスクには、ラップトップの文豪がありました。
-----
あとお仕事。14時、お風呂に入る。てゅらてゅらてゅら。髪の毛を昨日染めたばっかりなので、洗髪はしない。あとお仕事。洗濯物も干す。てゅらてゅらてゅら。
-----
夕刻、東中野ライフでお買い物。大根があるから「とんはく鍋」でも仕立てることにして、豚コマと白菜。あとエリンギ、高野豆腐、トマト。

帰りがけに「ビデオR」で『少林サッカー』を借りてくる。周馳星のことをものすごく信頼して、ということは何度かは観るであろうことにも鑑み、敢えて日本語吹替版にして音声情報量を増やしてみました。つまり、2回目からは画面に集中できるってわけさ。
-----
18時、トマトを剥いて、『少林サッカー』開始。

なんかいろいろ引用があって面白いなあ、香港ノワールとかリー師父とか。
あ。こないだイーキン・チェンかなんかの映画で見たときはワイヤーだったブレット・タイム(タイムスライス)を、こったはポリゴンでやってる(爆笑)。いろいろ考えるなあ。

そう、社会には「ドラゴン」という職業は無かったと悟った青年の物語。社会には「日本語ワープロ世界一」という職業も無かったわけだが、目標にしてなくて本当によかった。ついでに社会には「パソコン要約筆記者」という職業もないし、そんなもん継続していくと社会的不利益を産んでしまうという構造になっとるとですたいばってん、とっとと辞めて本当によかった。

居場所がないということは、ほんとうに辛い。
-----
19時、映画を眺めながら中井駅前「鶏一」のハツ(レバと半々で一昨日に購入)を炒める。油で炒めて塩をしただけ。料理なんてこのくらいのほうがいいんだよ、美味しい。
-----
今日のイチャモン:
ハリー・ポッター公開は俺とは関係ないのだけれども、NHKニュースで感想を聞かれたガキどもが「面白かったです」を連発。義務教育では文法を教えておらんのか。

続きで見てしまったスポーツでも、なんとかいうお相撲が「気にしていないです」ときたもんだ。

もうどうでもいいというか、諦めるべきなんだろうなあ。
-----
19時半、先日の通りがかりに頂戴した大根の葉っぱをぶったぎって、キュウリと合わせて一夜漬機に投入して押す(葉っぱの分量に怖けをなして、大根の根っこ部分はオミット)。塩はだいたい目分量なんだけどな、2%といえば2%なんだろうと思うのだけれども。出来上がりが楽しみというか不安というか。

それで『少林サッカー』を中断してMXTV『少林寺2』をちょっと観たのだけれども、なかなかバトルにならないのでリタイア(どうせビデオ屋にあるし)、『少林サッカー』に戻る。というか80年代以前の古装片ってそんなに好きじゃないし。
-----
21時、とんはく鍋。たっぷりのお湯で豚コマを茹でて、白菜を足して、大根おろしと醤油でいただく。

あとてきとうに就寝。
明日は朝からお仕事、16時バッキーみたいな。

2002年11月23日 22時03分08秒


2002年11月22日(金曜日、静養)。
午前8時半起床、ヤクルト2本。
-----
そうかあ、ものすごく健康的な暮らしをしていても(まあ遺伝的なもんもあるんだろうけれども)47歳くらいで人は死んじゃうんだ、なんて当たり前のことに気づいて、遺書を書いてみました。しょぼく壁に貼ってあるから、俺が死んだらどなたかチェックしてやってちょうだいませ。

しまった、「遺言状」か。まあ似たようなもんだ。
-----
朝飯前に、頭のいい学者さんが喋っているテープ起こしのテープをちょっと聞く。なに言ってんだかさっぱり判らん、さあどうしましょう。
-----
朝飯前の仕事をしたのになんでか朝飯を食いそびれた。世の中間違っている。

東中野ライフでお買い物。豚汁(鶏だけど)に足す心算でガンモドキとナメコ、あと食パンとガーリックフランス、パセリ、特売のグレープジュースと特売のめいらくのパンプキンポタージュスープ(紙パック)。
-----
歩いていたら、通りがかりのお婆さんから葉っぱ付きの大根を貰いました。「重いから」だそうです。今日採れたばかりのものだそうです。ラッキー。

葉っぱは浅漬と味噌汁にして、身のほうもちょっと漬けたり味噌汁にしたりして、大根おろしでご飯をいただけばだいたいOK。
-----
昼、豚汁(鶏肉だけど)を食べていたら、なんでかコーンの粒が浮いていたのでちょっとびっくり。たぶんガンモドキに入っていたのだと思うのだけれども。
-----
午後、気分転換とて髪をちょっと染めてみました。いま赤っぽい茶髪です。
光が当たると透けるので、ステージ向き、かな。
-----
下準備風景。おやつで、いんちきエスカルゴなど。ガーリックフランスに切れ目を入れてパセリをむりむりと押し込んで、バターを乗せて焼く。美味しい。

以前はパセリを「乗せて」たんだけどな、「穴に詰める」というのは歯科治療中のアイディアなのでした。ヤな料理だなあ(笑)、おいしいからいいけど。
-----
鳥取方面で、荷物を「引き受けてもいい」というチャレンジャー登場。ありがとうございます、ぼちぼち送っとくでえの。
-----
20時就寝、25時起床。さて、仕事でもすっか。

2002年11月23日 01時34分28秒


2002年11月21日(木曜日、ご飯がおいしい)。
朝7時起床。

朝、コーヒー、ご飯、わさび漬け、コンニャクの煮物、ホウレンソウのオシタシ、大根の味噌汁、牛乳、豆乳。安上がりなわりに豪華なような。どっちだ。
-----
漬物学者宅にお仕事の打ち合わせに。

お仕事の打ち合わせのついでに、ママさんコーラスの演奏会の打ち合わせというかブラッシュアップというか。客電のタイミングとか作詞者紹介とかにけっこうバグがあったものできれいにしておいた。うまく行きますように。
-----
某お金持ちさんが「ライブのCDを焼きたい」とのことで、ドライブとソフトはもう持ってるもんだから媒体などを買いに新宿ヨドバシに付き合う。TDKの「表面に印刷できる」CD-Rを買って、ふと見たらカシオの「CD-Rの表面に直接プリントするぜ機」が9,500円だったものでそれも買わせて、と。あとこまごまとしたものをいろいろお買い上げいただいてですな、もちろんポイントはぜんぶ僕にたまる。それがギャラ。人さまのおカネで買物をするのは楽しい。

ついでに京王デパートでお寿司を奢っていただきました。美味しかった。
-----
13時半、新宿で解散。15時半から中目黒で歯医者さんなんだけど、時間が半端だなあ。

けっきょく渋谷で降りて、バッキーで1時間潰す。他にお客さんもいなかったもんで、トミタくんとステージに上がっていろいろ合わせて、と。そのあと歯医者さん、概ね無罪放免されて帰宅したら夕刻でした。

今後の方針としては、抗生剤は歯医者さんから強力なのを処方されているから、そっちを飲みながら小滝橋の「吸ってくれる耳鼻科」のほうに通院。歯科のほうは来週の木曜日まで忘れて、ひょっとして痛み始めたらその時点で慌てる。
-----
ちょっとお仕事など。
企画書のほうは、十字軍だのアレグザンダー大王だのヒトラーだのが絡む壮大な話で楽しい。
予算書のほうも、那須与一だの徳川家康だのペリー提督だのが絡む壮大な話で楽しい。

どういう仕事なんだ(笑)。
-----
エレベータに乗ったら、「着床時の振動にお気をつけください」との貼り紙が。
そうか、エレベータってメスだったんだ。人が乗ってやってるのになにやってんのよ。
-----
なんか胃のあたりが痛い。風邪→歯痛ときて、つぎは内臓疾患かよ、まいったね。
まあ、気にしないことにしよう。
-----
草加『SUGER HILL』のオープニング・パーティの件で、ピアノのTAKERUさんからものすごく久しぶりに電話。なんでも「超満員なんで、開演時じゃなくて20時過ぎくらいに来てちょうだい、そのほうがゆっくりできるから」との由。

開店早々盛況そうで、なにより。
-----
テレ東木洋『激流』、以前になんだか国際線の飛行機のなかで観たんだが、字幕無しの英語オンリーでもよーく判る映画だったような気がするので、吹替でもう一度観てみた。

だいたい合ってた、よかった。
-----
晩、とりあえず中井駅前「鶏一」で買ってきた鶏レバのナマを、胡麻油と塩でいただく。

台所のマナイタの前で「いちいち切るのもめんどくさいなあ」と思ってですね、「そうか、そのまま皿に盛って、食べるときに切ればステーキではないか」というのに思い当たりました。

ごちそう。ごちそう。

意外と恐ろしげな事態が出来してしまいましたが、まあ食べると美味しいわけだし。いいや。

あと昨晩の残りの豚汁(鶏肉だけど)とか。てきとうに就寝。
-----
いろいろ開き直って、狼少年『でたぜん』またまた復活。こうなりゃ余勢を駆って新ネタいろいろ仕込んじゃるから覚悟してろよ。

カウンタを新設して、たぶんこれくらいだろうと思いながら5,000スタートにしておく。不当に多くはないと思うのだけれども。
-----
明日はなんか難しそうなテープ起こし、あと合間にお掃除とお片づけ。
テープ起こしはルーチンでたらたらやる。片づけは真剣に。

2002年11月21日 23時12分51秒


2002年11月20日(水曜日、よくやったぞ白血球)。
朝7時起床。水曜日かあ。

朝、ヴェルデのレトルトコーンクリーンスープ、トースト2枚、グリコ毎日果実、ヤクルト「きになる野菜」ジュース、茹で卵2つ(レトルトと一緒に茹でた)、紀文の豆乳、たぶん今年は初めて淹れた煎茶。
-----
今日も張り切って点滴に行ったのだけれども、今日は泌尿器科でなんでか看護婦さんは1人しかいらっしゃいませんでした。しゅん。

しゅん、じゃありませんね。お蔭さまにて経過良好にて、週末まで連日を予定していた点滴は今日をもってご赦免と相成りました。ぱちぱちぱち。口腔歯科の看護婦さんに、「歯科と内科と小児科と泌尿器科を3日で制覇する人も珍しい」って褒めてもらいました。

あと点滴の副作用のほうは、肝臓腎臓にクるということは「要するに血糖値上げちゃえばいいんだろ」(一般に良かぁねえわけだが)ということで、点滴直後に「はちみつレモン」を飲んで、甘そうなビスケットを齧ってみたら、今日は頭痛も目眩も出ませんでした。なんでもやってみるもんです。

腫れもだいぶ引いたな、明日の歯医者さんでケリをつけたいものです。
-----
昼、中野『旬』で親子丼。うん、軍鶏の親子丼(玉子も違うのかな?)はまだちょっと無理だけど、ニワトリだったらなんとかなる程度にまでは恢復しておる。

ふだんはランチで580円のところが、なんでか480円に値下がりしていたしな。そしてなにより、とっても美味しい。もともと軍鶏の歯応えは現代っ子の僕にはちょっとキツかったわけだしー。

焼酎もいいところが揃っているし、いっかい夜に呑みにきたいものだが、いかんせんいま酒が飲めない。おーい健康ぅー、早く帰ってこーい。
-----
午後から、アタマを使わなきゃない仕事を2件(ふだんは使ってない)。

1件目、たらたらと書かれた文章を企画書にまとめるお仕事。なんとかしたんだけど、ページの下端が余っているのでワードの設定行数を減らすべきところを、どんどん増やして「なんで余白が増えちゃうんだろう」ってしばらく思っていました。いかん、馬鹿になっている。

もう1件は某文化事業の予算書作成。いかん、3桁の足し算ができない。うっかり2兆円ほど間違えてました、あっはっは。

やっぱりなんかの副作用なんだろうなあ。
-----
テレビ埼玉『県公立高校入試対策・社会前編』を観ていたら先生が、「徳川家光は、“自分は生まれながらの将軍である”と言って大名たちを従えたんです。やっぱ気合いですよね」って言ってニギリコブシを振っていた。

いい先生だと思う。
-----
関係ないけど、そのテレビ埼玉でやってる『ビッグ・オー』の番宣BGMはいくらなんでもパクりすぎだと思う、クイーンの。

そのあとの『あゝ忠臣蔵』は、テレビ欄ではあいかわらず「松方弘樹」(浅野匠)がメインのクレジットになっている。とっくに死んどるっちゅうに。オープニングにもクレジットされてないっちゅうに。
-----
さて、少し家のなかを広くしようと思っているのだけれども。
具体的には、使っていないモノを捨てる。なんだ、フツーじゃん。

物量としていちばん大きいのが「書籍」だから、これは何度も読みそうな100冊くらいと、二度と入手不可能であろういくばくかを残して、あとは古書店(新古書店ではなく)にご相談。カネに替えようとは思わないけれども、煙になっちゃうのも惜しいし。

録画してあるビデオテープもけっこうあるんだけど、これは廃棄かなあ。再使用もできるし、『鬼平犯科帳』とかいっぱいあるけど、そうそう観ないし。なんか有効活用の方法はないものだろうか。

あと衣類。
ぜんたい「なんでこんなもんがあんねん」というようなもの、とっても古いものやボロいものがつくねてあるので、これは燃えないゴミなんだろうなあ。
あと背広も着ないので、これは実家にでも預けておこうか。せいぜいジャケツ2着にネクタイ2本もあれば困ることもない暮らしではある。

記念品だの「思い出」だのの類はぜんぶ捨てる。ヨスガがなければ思い出せないような記憶ならば必要ない。従ってヨスガも必要ない、という論理的帰結。

機械類は、OASYSとPC-98はもう捨ててもいいよなあ。データだけ残しておけばいいでしょう。ワケわかんないケーブルとかチップもいらない、と。

食器類も、みつき使っていないものは捨てる、と。妙に高そうな茶器とかジャマだし、却って「ちょっと欠けてるけど手に馴染んだ湯飲み」なんかのほうが価値は高い。

必然的に棚だの箪笥だの類が余るので、これはノコギリで切り刻んで、粗大ゴミにならないようにして処分する。

あとCDはどうせ聴かないので(ここ数年、驚くほど「人さまの録音物」を聴いていない)、これは知り合いにピンポイントで強制的に寄付するっていう感じか。

あと、借りたものは返す、楽器と譜面だけは全部残す、と。少しだけリキ入れようかしら。

全書籍とか全ビデオとか全CDとか引き受けてくれるかた、いらっしゃいません?
-----
テレ朝『相棒』を観る。

あの無茶苦茶だった水谷豊が、そしてショーケンが、ともに「「真面目な人」を演ずる人」として役者人生を歩んでいるあたりが面白い、のかなあ。ほら、堀内孝雄が演歌になっちゃうみたいな。敷衍すると矢沢永吉もバラードは演歌っぽくなっちゃう(あの人はロック演っても演歌だから凄いんだが)、みたいな。

俺はそっちには行かねえぞ、ちきしょ。

2002年11月20日 22時39分35秒


2002年11月19日(火曜日、小児科に馴染む)。
夜中はなにやら寝つけずに、2時間おきくらいに起き出してトイレに行ったりなんだり。

午前7時起床、先週の水曜日からほったらかしになっていた食材、浅漬などを生ゴミに出す。家でメシ食えなかったもんなあ、残念だなあ、京菜とキュウリの浅漬。

そしてサンクスまで行ってレトルトのポトフと芋スープ、味の薄そうなビスケットを2つほど買う。レトルト2つを一緒に茹でて一所懸命食べる。あとお風呂を軽くつかって(じっくりつかると痛みが出そうな気がするもので)、ざっと洗って、と。
-----
比較的空いてるかなと思って、大江戸線で六本木乗換、日比谷線で中目黒へ。

せっかくおめかしして行ったのになあ。今日は(昨日の内科ではなく)なんでか小児科で、お子さまたちに混じって、足のはみ出すベッドで壁のアンパンマンを眺めながら点滴。看護婦さんは、慈しみに満ちた聖母でした。ちぇっ。
-----
昨日は「風邪」とか言うておりましたが、頭痛はどうやら抗生剤点滴の副作用のようですな。
ちょっとあたってみたら、頭痛、目眩、嘔気、倦怠感、ビタミン欠乏、偽膜性大腸炎、アナフィラキシーショック、肝機能障害、腎不全、発疹、きりがないからやめるけど、まあその。

ちょっと頭が痛いくらい、なんだってんだ。

ちなみに、ちょっとピアノを弾いてみたら、ものすごくヘタというか、弾ける筈のものがぜんぜん弾けない。これも副作用なのかなあ(向神経系の「いたみどめ」とかずいぶん飲んでるしなあ)。不思議だ。
-----
帰りがけ、せっかく昨日は『康竜』に寄ったものだから、今日は六本木の『一蘭』に行ってみる。11時半到着でまだ空いてましたな。

カウンターの座席の両側に衝立があって、目の前には暖簾がかかっていて、ようするに「個室」でラーメンを食べている感じ。パンフには「周りを一切気にせず味だけに没頭」とか「女性お一人様でも誰にも気がねなく」とか書いてあるけれども、それって楽しいかなあ。個人的には(つまりお店の方針も理解はできるという意味だが)、外食ってのは店員さんの顔を見ながら、アイカタやツレや他のお客さんとの有言無言のコミュニケーションやリレーションもありながら楽しむものだと思ってはいるのだけれども。

暖簾も衝立も、無いほうがいいと思う。

注文のときに「すみません、チャーシューを刻んでいただけませんか」と言ってみたら、このときだけは店員さんが暖簾から顔を出して「申し訳ないんですが、店内に刃物がないんです」って謝ってくれて、そこはものの判ったお店だとも思うが。

肝心のラーメンのほうは、トッピングにキクラゲ(好きなんだよ、キクラゲ)を追加して。少食を以て鳴らす僕が替え玉まで注文したんだから、美味かったんだろうなあ。康竜にはもう行かないと思うが、一蘭にはまた行くと思う。

慌てて書いておくと、頼めばチャーシューを刻んでくれたりする『万世パーコーメン』みたいなのがいちばんいいのだろうけれども。
-----
東中野ライフで、豚汁用のカット野菜と鶏コマ、豆乳と食パン。
-----
帰宅して冷蔵庫にいろいろ放り込んで、たまりきった洗い物の半分を食洗機に放り込んで、仕事の打ち合わせで某所へ。え? 木曜まで? 金曜日まで毎日点滴なんですけど私。まあなんとかせんとなあ。
-----
それで帰りがけの落合公園で「右フックの型だけを気合いいれて練習している40人ほどのジャージ姿の集団」を見かけたのだが(リーダーらしきのが「せんひゃくよんじゅうっ!」とか言っておった)、あれはなんだったのだろうか。

知った顔もいくらかはいたようだが。
-----
今日の親指:
青山accessさんで「親指シフトのアンケート」をやってるっつうんで行ってみたんだけど、なにを尋ねられているのかまるで判りませんでした。
-----
東中野で教会の前を通りかかったときに思い出した話。

ちょっと前に、どっかの教会のクリスマスのミサの合唱団でバスが足りないというので呼ばれたことがあるんですよ。
それで神父さんに「クリスチャンじゃないんですけど」って言ってみたら、「かまいませんよ」って言われたもんで、「阿修羅密教なんですけど」ってウソ言ってみたら、「正直者であればどなたでも」って言われちゃったよ。

ウソついてたんだけどな、とりあえず僕の負け。
-----
晩、粉末カップスープに裂いた食パンを浸していただく。質素。

22時就寝、午前3時起床。もう1回寝る。

2002年11月20日 03時37分03秒


2002年11月17日と18日(日曜日と月曜日、恢復のきざし)。
俺を倒すなら今だぜ、左顎への右フック1発で血の海に沈んだるわい。
-----

17日(日曜日)の朝、ネットで捜した「休日対応」(区の制度らしい)の歯医者さんを目指して、朝6時半に家を出て、途中のファミレスでモーニングなど。まず体力だもんな。
コーヒーをお代わりして、紙ナプキンにここまでの痛み・投薬の経緯などをまとめておく。

スクランブル・エッグを丸飲みにして、ソーセージは細かぁく細かぁく切ってコーヒーで流し込んで、フレンチトーストは別に頼んだミネストローネに浸してさらに柔らかぁくしていただく。離乳食があれは注文したんだけどなあ。

9時診療開始とのこととて8時くらいからシャッターの下りた歯医者さんの前で待機していたのだけれども、どうにもひと気というものが感じられない。だいたい、外見からして(そこここに歯医者さんのある地帯なのだが)、どこと比べても小さいしくすんでいるし隅っこにあるし、なんだかだんだん不安になってきた。

微妙に左顎が腫れているような気がしませんか?試しに電話帳をひいてみたら、副都心の歯医者さんが日曜日も朝9時からやっているみたい。電話してみて、「待つかもしれないが」ということだが行ってみる。
なんだかすぐに診ていただいて、丁寧に説明していただいて、麻酔を打たれて、ごりごりされて、ここまでは痛くもなかったのだけれども、そのあとの消毒注射が痛かった。
痛くて涙が出るとは思いませんでしたよ、さすがに28歳にもなって。
-----
10時過ぎに歯医者さんを出て、近所の『ロイヤルホスト』に入ってまた朝御飯。化膿系のヤマイであればまず体力勝負だもんな、頑張れ白血球。

またトーストと、こんどはターンオーバーとコーンスープ、ベーコンとコーヒー。

梅さん1.麻酔注射が効いていて痛くはないのだが、口許の左半分が麻痺していて、コーンスープに付属している大きなスプーンだとコーンが顎を伝う。セーターにシミ。
しょうがないからティースプーンを貰って、口の右半分を使ってちょっとずつ飲む。ちょっとだけ「麻痺のある人の食事」に思いを馳せたが、よく考えればここ何時間かは俺だって立派な顔面片麻痺なんだな。
いい機会なので、いろんな食べ方や飲み方を試してみる。味があんまりよく判らないものだから、そんな楽しみかたでもしないと。

本屋さん経由で帰宅、落ち着くまで倒れることにする。

梅さん2.家に帰って鏡を見てみたら、なんか半端に「顔がナス」みたいだ(笑)。
だんだん痛みがぶりかえしてきて、眠れない。
-----
なんでか夕刻、どんどん腫れてくるし痛みも引かないもんだから、再び副都心の歯医者さんまで行ってみる。

歯医者さんとしては「それでいい」ということらしいのだが、もとよりクサす心算も無いのだが、「治療としては間違ったことはしていませんから」というのがちょっと気に入らない、ような気はする。患者が欲しいのは「治療経過」ではなくて「結果」であり、結果的に腫れてきて痛んでいるのだからやっぱりなにかオカシイと思っても不思議はないと思うのね。

梅さん3.よくある「頭だけで考える経験不足のインテリ」の台詞と似てるのよ。ほら、イエローカードの親分とか。

いや、ほんとにクサすわけじゃなくて(いろいろあるのだろうし)。
そんで、痛み止めを追加していただいて退散。
-----
帰りがけの晩飯は、西新宿地下の「万世パーコーメン」でラーメン。試しに「すみません、噛めないのでチャーシューを刻んでいただけませんか」って頼んでみたら、ちゃんと刻んでくれました。いい店だ。

失敗したのは、シナチクを刻んでもらうのを忘れたこと。

あと、噛まずに丸飲みにするラーメンはあまり楽しくないことを発見。
-----
梅さん4.帰宅して、2時間半おきに痛み止めをバリバリ食べながら寝る。

ったってそんなに眠れるわけもないわけで、ここんとこ読書量が増えています。

寝ながら読んだ本:
  • 阿刀田高『短編小説のレシピ』集英社新書
  • 君塚良一『テレビ大捜査線』講談社
  • 筒井康隆『ジャズ小説』文春文庫
  • 都筑道夫選『名探偵が八人』集英社文庫
  • オムニバス『七つの怖い扉』新潮文庫
  • 手塚治虫『ガラスの地球を救え』知恵の森文庫
  • アジモフ『小悪魔アザゼル18の物語』新潮文庫
  • 戸板康二『最後のちょっといい話』文春文庫
  • あとマンガ多数。
顎がズキズキするなか読んでるもんで、頭になんか入りゃあしない。
-----

18日(月曜日)、

朝、そのへんにあったビスコだのスナックだのコーンスープだのをばりばりと食べ尽くす。

落ち着いたところでいつもの中目黒の歯医者さんに泣きついて、昼からの診療をゲットする。その前に「根の詰め物はすぐ取れる筈だから、外しておいてください」との指令を受けてですね。ずうっと出番のなかった滅菌石鹸で手を洗って、爪楊枝をライターの火で消毒して、ライトを皓々と点けて、家中の鏡を動員して、唇と歯茎の間に脱脂綿を丸めて詰めて、「よいしょ」ってんで蓋の排除完了。

昼から中目黒に行って、なにやらしていただいたら、ふくらんだ頬っぺから溢れる血膿が歯根から出るわ出るわ。割とスマートになったのことですよ。

そのあと「抗生剤の点滴をしたほうがラクですよ」と言われたもので、「じゃあお願いします」ってんで紹介状をいただいて近所の大病院へ。受付を終えて、ちょっと時間があったもので昼飯をとりに近所の「康龍」(「一蘭」に訴えられた話はどうなったんだろう)本店へ。

ラーメンはまあ普通。でも「チャーシューを刻んでいただけませんか」って言ってみたらダメで、ついでに2ミリくらいの蚊トンボがスープに浮いていたもので「気にしないでいいよ」と言いつつ箸袋に乗せて店員さんに渡したら本当に気にしなかった(初めての経験)。まあいいや、もう行かないし。
-----
失敗したなあと思ったのは、ここんとこ風呂にも入れないし、髭もアタっていないし、髪の毛もバサバサだし格好もいーかげんだし。
いつもの歯医者さんなら、看護婦さんはどうせみんなマスクをかけてるから構わんのよ。外せば可愛いのだろうけれども。
大病院の歯科も、看護婦さんが妙齢のかたばかりで、まあいいやとは思っていたのだが。

点滴は内科でやるもので、体力勝負なのだろうか、可愛い看護婦さんがみっしりと詰まっているわけで。30分間の点滴なんかどうでもいい、明日は風呂に入って、髭も剃って、服装も調えてですね。つまり明日も朝から点滴なわけよ。

頑張るぞー、点滴。

その点滴のアレルギーチェックで、生まれて初めて「皮下注射」というのを打っていただいたのだが、痛いねどうにも(先生も「痛いですよ」と仰っていた。黙ってりゃ気づかないかもしれないのにな)。

取り敢えず、今は痛くない。ふう。
-----
そういえば「ヒゲ」の話なのだが、左顎の腫れているあたりには無精髭が生えていないんですね。「皮膚が張っていると毛髪が生えない」というのは本当だったのだ! 新しい発見でした。
-----
帰りがけ、妙に寒けがする。なんだろうなあと思っていたら、東中野を出たところで頭のうえのほうがズキリと痛んだ。経験則からすると風邪の始まりなんだが、なんで抗生剤の点滴を受けたとたんに風邪ひくのよっ! 納得いかない。

風邪薬も飲めないしなあ。薬局で相談して、800円のユンケルを飲んで、葛根湯を買って、と。

それからコンビニで「レモン200個分」というビタミンCのタブレットも買う。いつも思うんだけど、レモンに含有されるビタミンCって意外と少ないんじゃないの?

そのあと錦山に寄って、

  • ニンニク焼き(×3)、
  • レバ刺し、
  • 貝の3点鍋、
  • お茶ばっかり、
などで栄養補給(繰り返すが、「噛めない」のだ)。
お勘定は900円。錦山さんすんません、次回パァッとやりますけん。

あとはおとなしく寝るつもりが、つい『ダーク・エンジェル』と『ホーム&アウェイ』を観ながらお茶。あゝ、酒が飲みたい。

明日は早起きしてお風呂、9時前くらいには家を出たいのだけれども、果たして満員の山手線に乗れるのだろうか、私は。

2002年11月19日 08時09分24秒


2002年11月18日(月曜日、おたふく、ナス、ど根性の梅さん)。
左サイド合成画像。右サイド合成画像。
←左サイド合成画像。

「中庸」というのが大切だということがよく判ります。

右サイド合成画像。→
2002年11月18日 19時46分33秒


2002年11月17日(日曜日、イシャはどこだ)。
13時。梅さん1.
16時。梅さん2.
18時。梅さん3.
22時。梅さん4.
腫れる腫れる。
2002年11月18日 10時30分56秒


2002年11月16日(土曜日、痛いよー)。
なんか下顎が痛くて、午前3時起床。お腹すいてるけど痛み止めなど飲む。よくないなあ。
-----
BEHRINGER MX602Aちなみに、昨日のプリアンプ・ミキサーはこんな感じ(BEHRINGER MX602A)。
AKG C420PPヘッドセットマイクはこんな感じ(AKG C420PP)。

いいセットなんじゃないかな、マイクもウクレレもパッシブなのにきちんと鳴ってたし、パネルの操作も割とラクだったし。
難点とすると、ウクレレ以外の機材がけっこう大荷物になっちまうってくらいか。でもどうせステージ使用なんだから構うまいて。

書き忘れてましたが、昨晩のバッキーではsend-returnにデジタルリバーブも噛ましてみたのでした。かなり便利。
-----
2時間おきにバファリンをバリバリと齧りながら、昼まで痛くて眠られず。冷やしてみたり、水冷(水道水を流してよく冷やす)にしてみたり、ネットで捜したツボを押してみたりお灸を据えてみたり。痛みは出たり引っ込んだり。

昼、ライフまで這っていって買ってきた浜茹で毛蟹。

だってさあ、噛まずに食べられる良質な栄養源ってほかに思いつかなかったんだもの。蒸して酢でいただく。美味しい。美味しいけど痛い。
-----
蒲団にもぐり込んでぐったりして、だいたい2時間半おきくらいに痛みがぶりかえすもので、だいたい3時間おきくらいに寝たり起きたり。いろんな痛み止めを定量以上にバリバリと食べているものだから、中毒でもしやしないかと心配でもあるけど、まあ痛いからしょうがないね。
-----
午前6時、辛抱たまらんこととて医者を捜す。
なんでこういう不幸(我慢できない病気と、じぶんで治せない機械の故障)は土曜日の夜から始まるって決まってるんだ。

2002年11月17日 06時17分51秒


2002年11月15日(金曜日、涙は心の汗さ)。
昨晩は21時就寝、けっきょくなんにも食べず。
-----
午前3時起床、下左の糸切り歯(銀冠済)が痛い、しまった虫歯か。

ものが食えない。こりはいかん、美人女医とか言ってる場合でもないのでいつもの中目黒の歯医者さんに行くことを(勝手に)決めて、バファリンをキメてカロリー補給でバーボンなど放り込む。

日課なので、めそめそする。いい加減飽きろよ>>俺。

じんぺい作『君に会えてよかった』のブルーズ・バージョン、ほぼ出来。節回しもテンポも進行も(演るたびにコードが違うんだけどさ)落ち着いてはきたものの、それにしても歌詞が覚えられない。
-----
ふと、@niftyに入ってみました。前回LOG OUTが昨年の8月でしたな。

FWORK(在宅ワーキングフォーラム)がFSOHOと合併していたりして、データライブラリを見てみたら、『営業指南 by りび』(1993年11月29日アップロード)の参照数が2,500くらいでした。懐かしいなあ。

読んでみたら‥‥若いな(と吉右衛門に謂を投げて立ち去る中村白鸚の気分)。語尾の「である」とか、いまならまず書かないのである。
まあ10年も経ちゃダメになるってことかな、当時は青雲のココロザシがあったようで、とっつぁんとしては好ましい。

ヘッダの著作権? 細けぇこと言うなよ。

-----
あのとき亜希良がきちんと対応してくれていればなあ。一生恨む。
-----
午前6時、豚ロースを叩いて焼いて、缶詰のスイートコーンクリーム(アオハタ)で蒸す。焼きが甘かった(血合の入った豚肉では幾度も酷い目にあっている)ような気もするので、レンジで追い焼きしたりなんかして。

歯が痛いので食べ辛い。けど美味しい(そんなもんで充分なんだよ、俺は)。
生噛みで飲み込む。あまり楽しくはないな。
-----
というわけで中目黒の歯医者さんに行く。

銀杏。いい天気。落合公演のイチョウがいい感じでした。

歯医者さんで、左下の糸切り歯をゴリゴリと削られてですね。なんか根っこのほうが膿んでいるらしくてですね。しばらくは痛むとの由、4,200円もとられておけらのお昼。
-----
今日の検索され:

  • 化学実験+熱気球
  • 温泉+角田信朗
  • 軟骨唐揚+作り方
  • ママさんコーラス+鳩山+歌詞
  • 有限会社コスモス
  • SR4200
  • キングギドラ+歌詞集
  • オースティンパワーズ+翻訳+ロンドンブーツ
  • 大きな古時計+英語+貸し
-----
渋谷まで戻って、おやまさんとの待ち合わせは秋葉原で16時半なので、とりあえず楽器屋さんでヒマ潰し。渋谷駅南西の『Key』のウクレレ売り場でマーチンのstyle 0が5万円だったのをチェックしてから、バッキーへ。なにやら奥様がたを相手にウクレレ教室中だったのに適当に混じって2時間ほど遊んで、お向かいでラーメンを、噛めないので飲み込んでから秋葉原へ。

試奏中。LAOXの楽器館で、ヘッドセットマイク(AKGのコンデンサタイプ)が17,000円。プリアンプ・ミキサーはキャノン入力×2+6系統入力、各chに3バンドイコライザがついてsend-returnもついたビューレンガーのものがバカ安で9,500円、というのう選定するまで1時間ほどもフロアで交替でウクレレを弾いたり歌ったりしてましたな。ヘンな奴ら(笑)。
-----
というわけでバッキーに戻ったら、ちゃんと店長が『Key』のマーチンをチェックして帰ってきてたりなんかして。なんか背面が割れていたそうで、がっかり。

ステージで新機材をいろいろ試してみたりしつつ楽しく3時間ほど。てきとうに帰宅、就寝。

2002年11月16日 04時11分54秒


2002年11月14日(木曜日、どんより)。
今日のものすごく怖いもの:
マイケル・ジャクソンさんの近影。とてもじゃないけど写真を無断引用する気にもなれませんでした。心臓のお悪いかたはご遠慮を。
-----
午前1時半起床、めそめそする。

TBS深夜『池袋ウェストゲートパーク』を眺めていたら、殴打場面にSE(殴打音)を入れ忘れているところを発見、空振りまるわかり。それだけでけっこうショボいシーンになるものだなあ、なんて思いました。

午前3時、NHK総合でヒトラーの番組をやっていて、レニ・リーフェンシュタールの話だったみたい。録画しとくんだったかなあ、ちょっと興味がある。
ナチスドイツ時代の話を、ご存命の関係者たちのインタビューを交えて構成しているのだけれども、そういえば日本でこの手のプログラムって観たことないなあ。僕が知らないだけなのか、作られているけれども流通していないのか、作られていないのか、いずれかは判りかねるのだけれども。
ちなみに、義務教育での歴史の授業は「黒船」あたりで終わってしまっていた。近現代史について教育を受けたことは、無い。

岡本喜八『殺人狂時代』の続きを観る。あ、これもナチの話っていえばそうか。まあ『HEY JUDE』(ユダヤ人差別の楽曲、という説もある)なんかもあるし、いろいろかな。
-----
今日は10時半から某所事務所にてお仕事を予定、午後早い目に終了予定。終わらないと洒落になんない予定。

あと、風呂に入るべし。ほんとは床屋さんにも行きたい、かも。
-----
明日はウクレレ弾き語りの某O山さん(関係者にはバレバレやね(笑))と、16時半に秋葉原で待ち合わせ。

電化ウクレレで弾き語りのステージで譜面もご覧になる某O山さんはマイクとの位置が安定しないもので、結果的にウクレレはよく聞こえるけどボーカルの音量とのバランスが悪いという事態が出来(しゅったい)する。どこにでもあるSHURE SM58は指向性がキツいからよけいに不利だし、だからっつうて指向性の広いBETA58にすると音量が稼げないからなあ(僕はピアニカも吹くもので、BETA58を愛用しています)。

じゃあもう強制的にマイク位置を固定しちゃえばいいじゃん、つうことで某O山さんにはヘッドセットマイク(乃至はイヤモールドマイク)を推薦して、そんな話をしていたら日本ウクレレ協会の重鎮さん(失業中)から秋葉原 ラジオセンター6階の『トモカ』なるオーディオショップを紹介していただいて、それでは行ってみようという企画である。

話の肝はこの先にあってですね。

弾き語りのステージで、いずれウクレレは電化されていてエフェクタも通っている。
ヘッドセットマイクも持参するわけなのだから、ここはいちばん、2CHくらいでもいいからミキサーアンプも買っちゃうね。
そうすると、ステージでライン1本(ステレオなら2本)もらえば、バランスからイコライズからエフェクトから音量まで、すべてを手許でコントロールすることができる。
さらに言うなら、自宅でヘッドホンで聴いているセッティングをそのままステージに持ち込むことができる。これは大きいよなあ。

といったような話を作ってですね、人さまのカネでも買物をするのは楽しい。 ちなみに、こんな(↓)感じかなあ。

ヘッドセットマイク(パッシブ)   
|
|    電化ウクレレ
|     |
|    エフェクタ(Zoom、アクティブ)
|     |
ミキサーアンプ
|     ↓
|     ヘッドフォン(モニタ)アウト
↓
PAアウト

-----
油揚げ(右下はタバコ)二度寝の前に寝酒。

大判の油揚を焼く。生姜をおろして、カツブシと醤油。
-----
川面の柿。妙正寺川に垂れ下がっている見事な柿の木を発見、たわわに実っている。

収穫は、無理かなあ。


判りづらいが、上半分が木、真ん中へんから下が堤防、オレンジ色が柿の実、いちばん下の緑色部分が川面。

-----
筆談用具あります。地下鉄東西線落合駅の改札窓口に、「筆談用具あります」との表示が。いいことだと思う。
-----
午前5時、レンジでチンするグラタンなど。それなりに美味しい。
タバスコ行方不明、悲しい(一昨日だったかも、せっかくの牛丼だったのに山椒が行方不明だった)。たまに掃除でもせねば。

おなじものをもう一つ。タバスコ発見。
-----
今日の検索され:

  • 有限会社コスモス+出会い
  • 細かい原稿+入力
  • ヘイジュード+発音+カタカナ表記
  • うどん+東中野
  • 譜面+閲覧+大きな古時計
-----
10時半にカセットテープが届いて、テープ起こし。のんびりと午後3時にミッション終了、本日の稼ぎは15,000円。

隙を縫って昼、中野駅前高田屋でとろろ蕎麦(冷製)。おいしいけど、ちょっととろろが多かったかなあ。いやとろろ蕎麦なんだから当たり前だし文句をつけるところではないのだけれども、たとえば「ざる蕎麦」と「単品とろろ」を頼んだほうが安いし、分量も丁度いいような気もするの。

どっちにしてもここの蕎麦は美味しい。いっかい、夜に呑みに来てみる、かな。

疑問というと、メニューの「たぬき蕎麦」に態々「天かす入り」と表記してあること、かな。
-----
蕎麦を食べながら気づいたのだが、歯が微妙に浮いていて、ものを噛むと少し痛む。

まあ季節の変わり目だから‥‥東京のどこかに美人女医ばかりの歯医者さんがあるという噂があるのだけれども、どこなんだろう(錦山の大将が知っているとの噂もあり)。

まあ9月からこっち、1日にバーボンのボトル1本ずつきちんと空けているのだから、体調のいいほうが不思議ってもんか。
-----
旧い知り合いのジャズドラマーで長谷部健一さんというかたがいるのだが、この人がこんどジャズ・バー『Sugar Hill』をオープンなさるにあたって、開店記念パーティ(11月24日〜26日の3日間)のご案内をくださいました。なんと僕を呼んでおきながら飲み放題無料というチャレンジャーぶり(笑)。まあハモニカもってうかがいましょう。

24日はてっちゃん宴会だから、25日だな。しかし草加は遠い、かも。
-----
日テレ『ストレートニュース』再放送最終回、熱心に観ながらめそめそする。
-----
今日のウイルスかな?:
以下のようなメールがどんどん来る。

From: System Administrator
To: reviken@geocities.co.jp
Date: Thu, 14 Nov 2002 04:15:36 -0500
Subject: Undeliverable: See Into Anyone Computer KPD LSM
なんかyahoo.comドメインとかに大量に僕名義でメールを出している人がいるらしくてですね、どうやらどっかの業者かなんかがクレズかなんかに感染しているらしい、迷惑な話で。
-----
鬼笑いの「ウクレレホワイト餃子」での演奏曲目が話題になっていて、『チキチキバンバン』について「映画の曲なんですか?」という質問があったもので、返答しておいた。
>>空飛ぶ自動車で旅に出た家族が、無人島で奴隷労働を強いられている子どもたちをオルグって革命を実現するという、要するに「トータル・リコール」(映画版)と同じ話ですけど明るく楽しいミュージカル。
歪んでないか? >>俺。
-----
週刊金曜日、やってくれるよな。

たぶん1992年あたりだと思うのだけれども、『週刊金曜日創刊準備講演会』というのに行ったことがある。
あれだけケナしていた小田急線を利用しなければ行けないような会場で講演している本多勝一に対して「準備講演ですらこの人数で、やっていけますか」という質問が会場から出た。本多の答えは「この会場でも(キャパ600人で)500人は入っているし」というものだったが、冗談じゃない、せいぜい300人がいいとこだったよ。本多にそれが判らない筈がない(僕もステージ経験は多いのでそのくらいの見当はつく)わけで、「あ、こいつウソつきだ」と思ったもんでした。
あと、野坂昭如については「アルコール中毒」の一言で切り捨てていたのも覚えている。
まあメディアは多いほうがいいのだろうし、アンケートには「定期購読する」っていう嘘を書き込んでおいたんだけどさ。

そういえばOHP要約筆記を初めて見たのはあのときだったのかもしれない。

そりゃあいろいろ事情もあるだろうとも思って判断をニュートラルにしていたのだけれども、『買ってはいけない』あたりで馬脚かなあと思ってさいきんは相手にしていなかったりもしたのね。

今回あたりがトドメか(毎日あたりの報道の「曽我さんの実家に「週刊金曜日」の男女2人が押し掛け」というのもあんまりな表現だとは思うけどな)。
-----
先週から続きのテレ朝『オヤジ探偵2』を観る。あんまり引っ張られたのでどうかなとは思っていたのだけれども、僣越ながらよく出来ていたと思う。満足。
-----
なんか文字数多いみたいだからそろそろ送っとくか。

いま21時前、これから12チャンネルの映画でも観て、なんか喰わねば。

2002年11月14日 20時49分37秒


2002年11月13日(水曜日、仕事があるだけ幸せってことか)。
昨晩は20時くらいに就寝、24時起床。しょうがねえな。

湯豆腐の続きなど喰いつつ、日テレの映画『100万回のウインク』というのをうすぼんやりと眺める。しょぼくドリュー・バリモアが出ていて、「いろいろあったけど、きっといい娘なんだろうなあ」などと根拠もなく思う。あとBGMにフレックトーンズが出てきたのには吹っ飛んだ。
-----
書き忘れていたのだけれども、先日の宴会で某お嬢さんに「またイヌが聴きたい」と言ってもらったのは嬉しかったな。

某所宴会では『イヌ』の演奏ビデオを眺めつつ「ジャズのスタンダードかなんかだったよね」と言われていたのを別のお嬢さんが「あ、りびさんのオリジナルですよ」と言ってくれたらしい。

るん。
-----
午前3時、パスタを茹でる。ハサミでざくざく切った水菜を茹でる時点でどっかりと足して、レトルトカレー「中村屋スパイシービーフ」を温めるついでに生卵も温めて、仕上げにバターとおろし生姜を少々とラッキョウ。

結論:カレー&パスタはどうやっても美味い。
-----
二度寝しようと思ってたんだけど、寝そびれましたな。

めそめそしていてもしょうがないので、朝6時からお仕事に入る、その前にブランフレーク、物足りなかったものでカトキチの冷凍さぬき肉うどん。
妙に食欲があるのは、やはりムコソルバンかなんかの副作用なのだろうかしらん。

エアロスミスのベスト盤(なんでかRUN D.M.C.版まで入っている)を聴きながら、10時半までにミッション終了、稼ぎはだいたい2万円といったところか。
-----
またしても中野ピーコックでお買い物。今日は、

  • はんぺん、
  • 油揚、
  • コンニャク、
  • 豚ロース、
  • 缶詰スイートコーンクリーム、
  • 生たらこ、
  • えのき、
  • なめこ、
  • しらす干し、
  • 豆乳、
  • 生卵、
  • バター、
  • マヨネーズ、
  • レトルトカレー「中村屋スパイシーチキン」(←基本)、
といったところ。

メニューはねえ、

焼き物
油揚、はんぺん、豚ロースのコーンクリーム蒸し。
煮物
たらことえのきの煮物。
炒め物
コンニャクと鷹の爪の炒め。
といった感じ。キュウリは浅漬にでもして、主食はパスタでも茹でてカレーに生卵って感じかしらん。

本当は、買物メモには「ミョウガ」とか「ハマグリ」とかあったんだけどさあ、ミョウガは300円もするし、ハマグリなんか400円だよ、とても手が出ませんのでした。
それで「ミョウガとしらす干しの味噌和え」が「しらす干しの梅肉和え」に変更。「ハマグリの酒蒸し」は「たらことえのきの炊き合わせ」に変更、といったような次第。とは言うものの、タラコも片腹で300円くらいしたんだけどさあ。
-----
昨日の「御家人ジャンクロードバンダム」が局所的にちょっとウケたもんで、調子こいて「鬼平はんかちを落としましたよ」とかいうのを思いついたのだけれども、さすがに日記に掲載するには躊躇するものがあるなあ。
-----
テレ朝『徹子の部屋』に三味線が出ている、と教えてくれる人があって観てみたら、上妻宏光というたぶん津軽三味線の人でした。演奏もいくつか演ってくれて面白かったのだけれども、三味線でやるブルーズはやはりブルーズには聴こえないなあ、なんて思いました。

えーとその。特性として楽器由来なのか演奏者由来なのかは判りませんでしたが、故・高橋竹山の三味線はモードジャズに聴こえたのだから、やっぱり演奏者由来の違和感なのかなあ。よう判らん。
演奏自体は気に入りました。それにしても手ぇデカいな、この人。

関係ないけど、さいきんの『徹子の部屋』ってほとんどゲストが喋ってないよな。こんなんだったら黒柳徹子が「ゲストのプロフィールを読むだけ」という番組にしちゃっても構わないような気もする(「雨上がり決死隊」は可哀相だったよなあ)。

それで思いついて、24日の王者祝勝ライブの演し物はGのスローブルーズに決定、歌詞は『君に会えてよかった』でも乗せてみよう。
-----
ときどき行くライブハウスで、知ってるバンドがライブを演るというので、手帳に書き込んでおいた。

観に行くわけじゃあない、間違ってその日にたまたま行っちゃってあいつらのライブを聴かされる破目にでもなったらたまらんので、念のためスケジュールにつけておくのだ。
-----
今日は第2水曜日なので東中野ビデオRが半額デーなのでにこにこしながら寄ってみる。とりあえず岡本喜八『殺人狂時代』があるのを確認してから店内を1周して戻ってみたら、どっかのあんちゃんが『殺人狂時代』を手にして熱心に解説を読んでいる。「早く手放さねえかな」と思いながら背後で観察していたら、やっぱりいつまでも観ている。

けっきょく棚に戻したところをひったっくって来たのだけれども、偶然ってあるもんなんですね。
-----
今日の晩飯:
テーマ:とにもかくにも、なんか喰う(レシピにはなんの変哲もないなあ)。
-----
今日の検索され:

  • 未承諾メール+コスモス
  • 有限会社+コスモス+未承諾
  • 蓄膿症治療
  • 有限会社コスモス+メール
  • 太陽の黙示録
  • NTT+TVCF+魚
  • 上野+レザー+卸
  • レットイットビー+ビートルズ+歌詞集
  • 宝くじ売場+群馬(え?)
  • 山口組外伝+ジャック・ショルダー(いい趣味の人がいるねえ)
  • 啖呵バイ
  • 有限会社コスモス+中野
  • クリフハンガー(アカペラ)(そういう名前のコーラスグループがあるんですね)
  • 鍼灸+津久見市
  • 鍼灸+津久見市(同一人物が2回)
  • 名門+アサヒジャーナル
  • ブザー+mp3+開演
  • 鳩山+コーラス+くだら
  • ミートローフ+ハロウィン+作り方
  • 有限会社コスモス
  • 蓄膿症治療
  • ポールマッカートニーの画像
-----
明日は10時半集合でお仕事。起きられるかなあ(二度寝した場合がものすごく不安)。
2002年11月14日 01時44分10秒


2002年11月12日(火曜日、しょんぼり)。
歴史に遺しておく必要を感じて書いておくけれども、平井堅の歌唱で大ヒットする以前から、『大きな古時計』は日本人の間で広く歌われていた(アメリカ人が、「なんでみんな知ってるんだ」って驚いていた)。

いや、10年もすりゃ忘れていそうな気がしたもんだから。

ついでに書いとくと、流行語大賞に選ばれた言葉なんて、流行ってはいない。これも子孫のために言い遺しておく。
-----
朝5時半起床、まあたっぷり寝たかな。速達で届く筈の原稿、早く来ないかな。

お茶、コーンフレークスに豆乳を投入。
-----
ちょっと漬物学者宅など訪問して、フランス土産のゴロワーズ20箱など頂戴する。とても嬉しい。あとラ・フランスとヤクルト(なんで?(笑))、野菜ジュースとフランス語のジャズ関連の小冊子など。

ラ・フランスを大家さんにもお裾分けしたら、「お、洋梨ですな」と言っておられた。
-----
まいたけライブで行った大宮のサラブレッズさんの掲示板で、先日いただいた「温かいカクテル」のレシピをご教示いただきました。

ホット・イタリアーノ
アマレット       30ml
ホットオレンジジュース 満たす
レモンジュース     7滴位
ふむ。ディサローノ・アマレットなら近所の「カクヤス」に1,500円くらいであったかな。こんど試してみよう(卵酒より簡単で飲みやすいし)。ありがとうございました。
-----
昨日の大丸ピーコックのレシートを眺めていたら、なんでか全品目に「自動割引1 10%」と付記してあって、実際に1割ずつ(しかも端数切り上げで)値引きされている。なんで?

お電話して聞いてみたら、昨日は「全品1割引の日」だったのだそうです。ふうん、知らなんだ。
-----
今日の「思いついたことは全部書く」:

御家人ジャンクロードバンダム。

-----
新潟県産業振興課から電話。「天野部長さんはおられますか?」との由。
-----
ブラザーのプリンタ兼ファクス。 プリンタが壊れた。
ファクスの紙送りも実は壊れている。

デジタル複合機の購入を検討中で、このへんかなあと思ってはいるのだけれども。
どうやら6万円くらいだから、頑張って買えば買えないこともない、かなあ。

なんでデンジマンに似てるんだろう。
-----
という話を元締にちょっとしてみたら、「家にプリンタが余ってるけど、要らない?」と言うわりにはスペックをなかなか言わない。ヘンだなと思ったらドットインパクトだったりして、要らんよそれは。

危なく貰っちゃうとこでした、油断も隙もない(笑)。
-----
出し忘れていたご請求書を70,500円分ほど出す。

掘り起こしたら、あと20万円分くらい出していないような気がする。貧乏なわけだ。
-----


仕事をしようと思っていたのだが、
昨日速達で送っていただいたはずの原稿が、
まだ届かない。

酒でも飲むかあ。

※速達は19時半に届きましたが手遅れでした。

-----
暇なので、書きものなどしながらTVなど眺める。

テレ朝『はみだし刑事情熱系』、あいかわらずうちの近所でのロケ多発。話はまあまあ、かな。
同じくテレ朝『混浴露天風呂連続殺人』、壊滅的につまらない。
日テレ『ストレートニュース』は、うってかわって物凄く面白い。混浴露天風呂を見捨てた甲斐があったというものだ。
テレ埼『新・巨人の星』、ついに下半身ギプスを外した飛雄馬が大リーガーに挑む! どうでもいいけど、みんなしてGipsを「ギブス」と発音するのはぜんたいどうしたことか(まあ解説で「バンド」を連発する人もいますからね)。

あと今日の新知識、

フローレンとノンノンは同一人物だった! 

ふうん。

-----
台湾製エルゴノミクスキーボード。
ネットでみつけた、左側にテンキーのあるキーボード。

名付けて「両手遣いエルゴA型入力鍵盤」ではあるのだが。
便利、なのかなあ。

intellimouse trackball画像。いちおうユニバーサル・デザインの一環ということにはなろうか。俺? この企画だったら、マウスを左に配置すれば済むわけで。あ、でもインテリマウス・トラックボールじゃダメか。いや、小指の鍛練にはなるなあ。でもどっちみち生産中止だしな。
-----
長期甕貯蔵本格芋焼酎無月。夜、シシャモを齧りながら芋焼酎「無月」というのを呑んでいるわけなのだが、こいつの瓶が「陶器」なのよぅ。どれだけ呑んだか判りゃあしない、スリルとサスペンスの3時間(空けるんかいっ)。

そのシシャモが、コンビニで買ってきた株式会社合食のパック製品なんだが、申し訳ないのだけれども味の素が舌を焼くような感じで、1匹食べて残りは捨ててしまった。いかんなあ。

あと湯豆腐とか。鱈、まいたけ、マロニー、木綿豆腐、水菜、おろし生姜。
-----
今日の検索され:

  • 太陽の黙示録
  • チャゲアス+歌詞
  • 有限会社コスモス
  • きくばり+ゴールド(鍼治療ですな)
  • 三上博史の奥さん
  • 幼児+声域+オクターブ
  • マランツ+SR4200
  • 欧米+中東+ナイフ+殺し屋
-----
酔っぱらって、石原慎太郎と鈴木宗男の共通点について考えてみた。

なるほど、デリカシーがないというのは強いことなのだな。
小粒化すると太田とかも一緒(この馬鹿はジャッジがぬるいから得してるだけだけど)。

このへんを極小粒化すると、いま全難聴の字幕に協力したりしているバカなPC要約筆記者に敷衍できる。論理欠如、視野狭窄、場当たり主義、保身優先といったあたりか。なんだ、北朝鮮とえらく変わらん。
-----
参考:ここひと月ばかりの日記タイトル:
11月11日(月曜日、迷走する私)。
11月10日(日曜日、空腹)。
11月9日(土曜日、もうふたつきにもなる)。
11月8日(金曜日、今日も倒れてました)。
11月7日(木曜日、日銭仕事)。
11月6日(水曜日、ベタオフというかやる気なし、まあいいか)。
11月5日(火曜日、完オフ)。
11月3日と4日(日曜日と月曜日、大宮と立川)。
11月1日と2日(金曜日と土曜日、ライブ準備等)。
10月31日(木曜日、今日も1日中お仕事)。
10月30日(水曜日、1日中お仕事)。
10月29日(火曜日、仕事)。
10月28日(月曜日、てろれんこ)。
10月27日(日曜日、ライブ)。
10月26日(土曜日、練習)。
10月25日(金曜日、アパシー)。
10月24日(木曜日、オフ)。
10月23日(水曜日、留守番で大荒れ)。
10月22日(火曜日、おでかけ)。
10月21日(月曜日、ダメの奥義)。
10月20日(日曜日、ハワイアンな日常(嘘))。
10月19日(土曜日、のんびり)。
10月18日(金曜日、手内職)。
10月17日(木曜日、さかさに振っても鼻血も出ねえぜ)。
10月15日と16日(火曜日と水曜日、落ち込んだり稼いだり)。
10月13日と14日(日曜日と月曜日)。
10月12日(土曜日、寝てばかりいました)。
10月11日(金曜日、勝手にしろ)。
10月9日〜(水曜日〜、もうちょっとで倖せになれたのに)。
10月7日(月曜日、なんか眠いのはなぜだろう)。
10月6日(日曜日、いい日でした)。

中学生の夏休みみたいだ。なんか人生薄いなあ。

2002年11月12日 19時52分30秒


2002年11月11日(月曜日、迷走する私)。
昨晩はレトルト牛丼などいただいた後、午前3時就寝、午前5時起床。さっそくレトルトの「ゴーヤカレー」なるものをいただく。お腹すいてたのね。あとお茶。
-----
今日の副鼻腔炎:
試供品の「モリちくのう錠」を3錠、飲んでみる。どうなるかなあ。

親切なパンフレットも付いていて、「鼻をほじるな」とある。なるほど。
あと「鼻毛はハサミで切りましょう」ともある。「抜くと腫れたり厄介」なのだそうです。なるほど。

ちなみに300錠8,500円、600錠16,000円。効いたら買ってみるということでしょうかしら。
-----
中野図書館の前を14時くらいに通りかかったら、ZEROホールで『西武お笑い寄席』というのを13時半-16時10分ということでやっている。ロビーで調べてみたら西武信用金庫主催、ついでに元締んとこに寄ってみて調べてみたら、「年金を預けてくれた人のために」やってる催しなんだな。

なんだ、寄席のタダ見ができると思ったのに(図々しい)。
-----
昼、中野駅前『高田屋』でお蕎麦。温かいとろろ蕎麦は無かったのだが、トッピングメニューに「とろろ」があるので、注文は「月見そば」と「とろろ」。とっても美味しい。
-----
なんでか、元締の要請で『空も飛べるはず』(スピッツ)の「うたほんくん」テキストを書く。とうぜんin C、便利だなあ、「うたほんくん」も俺も。
-----
今日の副鼻腔炎II:
と言った鼻の頭も乾かぬうちに、ネットで「内視鏡+副鼻腔+東京」などと検索して、外苑前の開業医さんで内視鏡手術をやってくれるところを発見。なんかすぐやってくれるらしいもので、さっそく行ってみる。

中野から四谷に出て、丸の内線に乗り換えて、赤坂見附で銀座線に乗ったと思ったら逆方向でした。ついでについつい青山一丁目駅で降りちゃったりして。なにやってもダメだな、こりゃ。

さてその山川耳鼻咽喉科医院で観てもらってですね、なんと私は副鼻腔炎ではなかったのだそうな。レントゲンにファイバースコープ(つまり内視鏡ですな)まで動員しての診断なのだから、そういうことなのでしょう。要は「鼻水がネバネバし過ぎで量が多すぎ」ということらしくてですね。じゃあ今までのはなんだったねん。

とりあえず先生には、

  • これまでの治療でも効果はあったこと、
  • 痰は詰まって困っていること、
  • 口臭もあるようだ、
  • 鍼も効きましたよ、
  • 歌を歌うので、調子がいいと高音も出るし音が伸びるのが気持ちいい、
といったお話をしてですね、それで薬が出てきて、と。薬はアレグラ錠(抗アレルギー薬)、ムコダイン錠(去痰薬)、あとステロイドの点鼻薬とおまけにイソジンガーグル。

それで煙草はやめたほうがいいらしい。いや知ってるんですけど。判っちゃいるけど、ってやつ。
ついでに観てもらったら、声帯が真っ赤に腫れ上がっているらしくて。自覚症状はないんだけど、しばらくは歌うときにはキーを下げて音量は控え目にすべきなのだそうな。つまらんなあ。
-----

西洋か東洋か、統一せんかいっ!>>じぶん。

-----
フクスケさん(あ、名前出しちゃった)からメールで、12月5日(木)の午後から東京駅でイベントがあるのだけれども、マジックの人が出演できなくなったのでトラをやらないか、との由。

手品かぁ。いまから練習して間に合うかなあ。
-----
今日歌ってみた唄:

  • 空も飛べるはず(スピッツ)in F
  • 昴(谷村新司)in C
  • 精霊流し(さだまさし)in Dm
  • 花(喜納昌吉)in C
  • 島唄(宮沢和史)in C
  • 初恋(村下孝蔵)in Dm
  • ジョニーへの伝言(阿久悠、都倉俊一)in F←「二時間待ってたと」に「Gm Am Bb C Bb Am Bb Bb A7-9」を真面目に添えるとけっこう間抜けな気がする。
  • 五番街のマリーへ(阿久悠、都倉俊一)in C
  • 悲しくてやりきれない(サトウハチロー、加藤和彦)in C
  • 明日にかける橋(P.Simon)in C
  • 気分を変えて(山崎ハコ)in Dm
  • As Tears Go by(Rolling Stones) in C
  • いい事ばかりはありゃしない(忌野清志郎)in C
  • 青春の影(チューリップ)in G
  • 心の旅(チューリップ)in C
どうした俺(キーもワンパだし)。どうでもいいけど、歌詞はぜんぶネットで拾えました。

しまった、歌っちゃいけないんだった。

-----
テレ朝『ダーク・エンジェルII』を眺めていたら、軍隊の喇叭手役の子どもがラッパを吹くいいシーンがあるのだが、頬っぺたをふくらませていた。ふくらませるのはジャズの吹きかたで、軍隊ではふくらませないまま吹く筈だとちょっと思いました。

アメリカだから判んねけれども。

あとフジ月9『ホーム&アウェイ』など観る。時代劇の舞台のBGMが『暴れん坊将軍』のオープニングテーマのダブルタイムだった。やるもんだわ。
-----
夜、とりあえず昨日が賞味期限の豚肉と、10日前に賞味期限を達成したキムチを炒めてみる。まあ豚はともかく、キムチなんて腐って酸っぱいくらいが美味いんだからいいんだよ。

いいんだよ。

大丈夫だよ、たぶん。

それで、だんだん面倒くさくなってきたもので、薬2錠を定量で飲む。だって、ここんとこのパターンで言うと、いつが食後なんだか判んないんだもの。

大丈夫だよ、たぶん。

まあ死にゃすまいて。
-----
今日の検索され:

  • 有限会社コスモス
  • 大きな古時計+タブ譜(みんな弾きたいんだろうかなあ)
  • 有限会社+コスモス+未承諾
  • 栃木+モーテル+アロ・アロ(びっくりしたぁ。Biglobeですけど)
  • 国虎+うどん+フランス
  • 羽田空港の地図
  • 汽笛+音+漁船+real
-----
夕刻にオファーがあって、明日は熱心にお仕事。
-----
いましがた、中野の字幕元締との会話。
中野の元締「人が育たなくて、忙しくて」

俺「あんたが全要研とかに協力してるから人が増えないから忙しいんだよ、ばーか」
元「ばーか」
俺「なにがバカだよ」
元「バカって言われたのでバカって言いました」
俺「俺は根拠を挙げて言ってるんだよ、阿呆」
元「阿呆」

バカだこいつ(「バカ」についてはシャレではあるが)。

亜希良字幕のときには「地元からこそ招聘すべし」と言って(理不尽に)非難しておきながら、自分が旅行に行けるとなりゃあほいほい引き受けてお土産をくれる(ありがとうございます)。

あの時点で東京の一流(世評ではそういうことになっている。俺に言わせりゃヘタクソだけどな)が行くからこそ地方が育たない、と言っていたのは元締本人ではないのか。

無能で理不尽な全難聴とか全要研とかに協力しているからこそ(だから彼らの実績に資することになってしまうわけだから)、人が育たない、パイが増えない、聴覚障害者福祉は衰退する、これまでの10年間を見ていれば明らかではないか。
太田や高岡がやっているから運営も教育も理不尽になる、理不尽を押すから人が減っていく、じっさいのところでいま現場に残っているのはヘタクソとバカと初心者ばかりだ。しまいにゃ太田が全要研の長になってしまった、それでいいと思っているのか>>元締(いいと思っているのならば、僕の最初の指摘は正鵠を射ていたことになる)。

情報保障界どころか自分のクビまで絞めていながら恬として恥じない中野の元締、マジで度し難い。人(俺じゃないよ)の迷惑も考えろってんだ。バカ。
-----
まあ、聴覚障害を持つ人たちも別段「情報保障の質の向上」とかぜんぜん考えてないわけだし、いいよそれで。俺は足を洗ったが、考える事をやめたわけでは無いのだ。そんだけのこと。

どう転んだって、ナチのお先棒もナチなんだよ。

2002年11月11日 22時42分52秒


2002年11月10日(日曜日、空腹)。
午前5時起床、ちょっとお腹が痛いがあたりまえか。

朝、コーヒー。

洟をかむと、血が滲んでいる。別段鼻血というわけではないのだから、抹消血管が弱っているわけだな。身体もダルい。耳がじんじんするから、血圧も高いのではないか。つまりナトリウムバランスが崩れている、ということは。

結論:腎臓の調子が悪い。
-----
今後の予定:

  • 11月13日(水):ビデオR半額デー(しょうむな)、
  • 11月14日(木):出稼ぎ、
  • 11月16日(土):出稼ぎ、
  • 11月16日-17日(土、日):新宿3丁目ジャズ・フェスティバル(新宿トラッドジャズフェスティバルというらしい)。氏家さんに誘われて見に行くだけだけど。
  • 11月24日(日):カマテツキング祝賀会 at 渋谷バッキー、16:30〜。
そんなもんか。ヒマだなあ。あと、
  • 副鼻腔炎は内視鏡下手術を真面目に受ける、
  • いろいろ歌詞を覚える、
  • いろんなものを捨てて家を広くする、
あたりか。
-----
テレ朝『ハリケンジャー』と『仮面ライダー』など観る。ハリケンジャーはまだ判りやすいのだけれども、もういっこはたくさんの仮面ライダーの出てくる時点で訳が判らん。なんか「素直ライダー」と「ニヒルライダー」がいるらしいのだけれども。

まあ僕は「ライダーカード」も関係無かったわけだしな、いいか。
-----
文句あっか。なんで持ってるのか判らないビデオ『ザ・サイト 霊界からの使者』を観る。
幽霊の設定は『ゴースト』と同じだが、きちんとしたサスペンス仕立てだし、2段オチにも「やられた」って感じで楽しかった。だいたいシリアル・キラーが出てきた段階で喜んではいるのだけれども。

2000年、イギリスとアメリカの合同資本。監督はSF作家じゃない(と思う)ポール・アンダーソン、主演は老けたアンドリュー・マッカーシー(じき四十だってよ)。
TVMだが、画はきれいだし、鍵穴のシーンなんかどうやって撮ったのか判らないくらいに凝っていた(CGじゃないと思うのだけれども)。たいしたもんだ。
-----
虎だ虎だ。東中野商店街で虎に会った。
-----
今日のニュース:
トルコで、28人を乗せた小型飛行機が滑走路の手前の電線にひっかかってコケたらしい(死者無し)。

五郎八航空。

-----
イギリスで、ここ25年のベスト映画に『地獄の黙示録』決定。次点『レイジング・ブル』、『ファニーとアレクサンドル』と続く。ふうん、やっぱりイギリス人の考えるこたぁ判らん。

ヒマついでに同『Sight and Sound』誌のオールタイム・ベストも見てみたら、

  1. 市民ケーン、
  2. めまい(ヒッチコック)、
  3. 望郷、
  4. ゴッドファーザー part II、
  5. 東京物語(小津)、
  6. 2001年宇宙の旅、
  7. 戦艦ポチョムキン、
  8. サンライズ(ムルナウ、1927)、
  9. 8か1/2、
  10. 雨に唄えば。
ふーん。気が滅入るような映画が好きなんだなあ、イギリス人。

さらについでに、「監督の選ぶ監督ベスト10」というのを見てみる。

  1. オーソン・ウェルズ、
  2. フェデリコ・フェリーニ、
  3. 黒澤明、
  4. フランシス・コッポラ、
  5. ヒッチコック、
  6. キューブリック、
  7. ビリー・ワイルダー、
  8. イングマール・ベルイマン、
  9. 同着でマーティン・スコセッシとデビッド・リーンとジャン・ルノワール。
死人だらけ。吉村文庫とかスティーブ・マイナーとか入れてやって欲しいんだけどなあ。
-----
さらに暇つぶしで、ワードで五線紙を作ってみました。左側に指示書込用のスペースを付けて、小節を4等分する細い点線を付加。どんなもんでしょうか。
-----
夜、インディ・ジョーンズを観ながらまずは茹で卵。今日は水から始めて7分間、半熟。あ、これが朝飯かあ。
-----
東京12チャンネルでビートルズ特集をやってたもんでちょっと観る。

面白かったんだけど、『LOVE ME DO』のとこで映ったハーモニカがSUPER 64 CHROMONICAだった。そんなもん10HOLESに決まってんじゃんのに。
-----
今日の検索され:

  • ささみサラダ+作り方
  • 大きな古時計+タブ譜
  • 三上博史の奥さん
  • タブ譜+大きな古時計
  • メール+有限会社コスモス
  • SR4200
  • 革パン+伊原剛志
  • ジョー&飛雄馬+パスネット
  • よつ葉バター+銀座
  • 事故の歴史展示館
  • try-tone+mp3
ついでに無断リンクでこんなのを発見。なんだろうかしらん。
-----
けっきょく今日は茹で卵を3つ食べただけか。まあいいや、カロリーは酒で補充。
2002年11月10日 23時52分58秒


2002年11月9日(土曜日、もうふたつきにもなる)。
昨晩の続き。

どうせ眠られないものでエシャレットなど食べながら、録画しておいた(どうやら1997年に録ったものらしい)『X線の眼を持つ男』をぐったりしながら観る。えーと、1963年AIP。
巷の評判は良くないものの(これで良かったら不思議だ)、俺的には楽しめるし、ぜったいドラッグ・カルチャー入ってるし、やはりいいものだと思うのだけれども。あるいは、監督ロジャー・コーマンというだけでもやはり観るべき価値はあるものと確信する。

薦めてどーする、という話もあるが。

ついでに暫く『恐怖の洞窟』など眺めようと思ったのだけれども、やはり15分くらいで阿呆らしくなって撤退。どうにもさいきん根性がない。
-----
というわけで寝て、起きてみたら午後3時でした。

いま気づいたけど、俺ってひょっとしてふて寝してるのかな。

16時から19時まで、また寝ました。どうにも具合がよろしくない。
-----
演奏風景。Aloha Festival in Chiba 2002のレポートが上がっていましてですね。
なになに、ふむふむ。

>>踊りだけでなく、ハワイアンの音楽ステージも繰り広げられました。ウクレレ、スラック・キー・ギターなどハワイアンならではの楽器のやさしい音色が、中央公園を包みました。
はっはっは。知ぃらないっと。
とりあえずアロハ着ていって正解だったな。
-----
今日の副鼻腔炎:
以前に『モリちくのう錠』のサンプルをお願いしておいた大杉製薬さんから、「サンプルの錠剤はいかがでしたでしょうか、つきましては注文書もお送りしてみます」みたいな、決して押しつけがましくない上品なお便りを頂戴する。

あれ? サンプルはまだ貰ってないような‥‥玄関先を捜したら、ありました。っていうか2週間も前に届いてやんの(つまり木曜日に請求して、月曜日には届けていただいていたわけです)。すいません、請求書とかに紛れてたんですよう、ごめんなさい。
でも、風邪を治して体力をつけてから試したほうがいいよな、たぶん。
-----
エスティマという自動車のCMソングがやはり『L-O-V-E』なのだが、缶コーヒーのBOSSと同じ曲にはやっぱり聴こえない、かも。なんでやろ。
-----
今日の検索され:

  • アニーレノックス+CM
  • 朝鮮学校+立川
  • 朝鮮学校+立川(上と同じかた。なぜ2回?)
  • 芳正+pictures
  • イパネマの娘+日本語訳
-----
夜、中井駅前高級料亭割烹錦山で、牡蠣鍋、軍鶏鍋、青ナマコ酢、キノコと白子の酢の物、ニンニク焼き。そのあと東中野に出て、ラーメン。ラーメンの後、吉牛に生卵。

ちょっと食い過ぎだと思う。

2002年11月10日 09時28分18秒


2002年11月8日(金曜日、今日も倒れてました)。
Hawaiian Dreamでの私。午前5時起床、ヒマなので(仕事する気がしないので)歌など作る。8分音符の羅列で休符の出て来ない脅迫神経症みたいなものができてしまった、疲れているらしい。こんなものは封印する。

生ゴミを出して、やっぱり風邪気味なものでお風呂は我慢。

風邪かなあ。たんに寂しいだけかも。
-----
そのままお蒲団で読書。

小さなお仕事をひとついただいたので、いち早く処理してまたお蒲団へ。
-----
昼、レトルトの中村屋カレー『スパイシーチキン』を丼ご飯にぶっかけて生卵。カレーなんか漢方薬みたいなもんだからな、効くといいなあ。
あと『C1000タケダかりん&梅ホット』。両者の相性はあまり良くないことが判明、どっちに日和ろうかと思ってとりあえず梅干など食べて梅ホットに味方してみる。

しまった、カレーにラッキョウを入れるのを忘れた。
-----
昼食後、仮眠。18時まで5時間たっぷり。

それで起きてみたけど、やはり調子が宜しくない。熱もないんだけどな、恋ワズライとかかね。
とりあえずダルい。咳もたくさん出る。たまに痰が喉に詰まって反吐を吐きそうになる。歩いていて爪先が上がらない。背筋が伸びない。やはり風邪か。
-----
お腹もすいたもので、中野ピーコックまで商品券でお買い物に。

  • 豆乳1リットルパック×2、
  • あさり(50円引きパック)、
  • 豚ロース、
  • 缶詰のホールトマト、
  • 豚コマ、
  • レトルトの牛丼とカレー、
  • 明治の粉末クリームスープ、
  • ジレットの使い捨てヒゲソリ、
  • 食欲増進用ビール少々、
といった感じ。とにかく喰わないと恢復しないからなあ。
計画としては、
  • アサリの酒蒸し(ネギとショウガと日本酒はある)、
  • 豚コマとキムチの炒め(キムチも削り節もある)、
  • 豚ロースのホールトマト焼き、
あとホウレンソウがあるから焼いて、エシャレットもあったから味噌で和えて、と。
-----
今日の実績:
アサリの酒蒸し。
アサリの砂抜きをして、がしがし洗って、皿にネギを敷いて、アサリを乗せて、ザクに切ったショウガを乗せて、塩をして、日本酒をかけて、レンジにかけて、アサリ全員が音を上げるのを待つ。だいたい7〜8分くらいか。お好みで醤油を足す。
最初から鷹の爪を入れておくのも良し、スープまでいただく(からあまり塩辛くならないように、塩は控え目、醤油はアサリピンポイントで)。今日はネギも美味しかった。
豚ロースのホールトマト焼き。
160グラムのロースを1枚買ったのだが、ちょっと脂身が多かったかなあ。中井駅前の肉屋さんなら「赤身」って言うんだけどなあ。
とりあえず筋を切って、塩胡椒をしてやたらと叩いて、ラードが見当たらなかったもので「健康エコナ」(なんでこんなものがあるのだ)で表を焼いて、裏返して弱火にしてしばらく待つ。
だいたい焼けたなと思ったあたりで、缶詰のホールトマトをどかっと放り込んで、弱火で10分くらい。火が通ったと思ったらできあがり、仕上げに胡椒かシーズニングを少々して、ナイフとフォークとスプーンでいただく。

今日は思いつきでバター少々と豆乳を少々投入してみました。わりと成功。
ほんとはクリームチーズがあるとよかったんだけどな、無いものはしょうがない。
べつに生トマトでやってもいいんだけど、イタリアントマトの酸味が好きなもので、そっち系の缶詰になってしまうんですね(今日はカゴメ)。それで、なんならこのままパスタにかけても可(たまにやります)。
あ、同じものが缶詰の「スイートコーン・クリーム」でもできます。ちょっとコーンが焦げるくらいが美味しいかな。

エシャレットの酢味噌和え。
エシャレットはどかっと洗って、根っこを切って。どうせ味噌は醗酵しているものだから酒は入れずに酢と味醂で和えて、と。簡単なものだ。

-----
今日の検索され:
  • 平井堅+歌詞集
  • エビマヨ+パイン+レシピ
  • 大社啓二+年齢
  • ラストキングダム
  • 有限会社コスモス 出会い
  • 平井+堅+歌詞集
  • ニュース+津久見市+横領
  • 津久見市職員+横領
  • 吹越+満+ウェブサイト
  • フジッコ+CM+歌+北+歌詞
-----
日テレで映画『エニイ・ギブン・サンデー』をやってて、オリバー・ストーンの戦争モノで人がどこどこ死ぬ映画だと思っていたら、ぜんぜん違った。

なにと間違えていたのだろう、僕は。
あと、眺めていたら三菱自動車の宣伝の次がスバル自動車だった。ちょっと驚いた。
-----
その三菱の新車がダイムラークライスラーとの共通プラットフォームで、名前が『COLT』っつんだけどさ。たしか三菱は自社のミラージュをEUに輸出したときにも『COLT』っていう現地名を付けていて、つまりこれは「(今回のコルトは)輸出はしません」という宣言なんだろうかなあ、なんてちょっと思いました。

ぜんぜん違うかもしれないけど。
-----
今日のニュース:
テヘランで、「君は透明人間だ」と信じ込まされたバカが銀行強盗、あっという間にとっ捕まる。ずいぶん前にアメリカとメキシコの国境のとこでも同じこと(こっちは誘拐殺人だが)をしていた奴がいたよなあ。なんでそんなことが信じられるのだろう、なんて思ったけど詐欺も宗教もみんなそうか。

シュワルツェネッガー、いよいよカリフォルニア州知事選に出馬本格化か? 個人的に共和党はあんまり好かんのだが、そういう話でもないか(でもあいつ、奥さん民主党だよなあ)。

『ニュース23』を眺めていたら、筑紫哲也が受刑者革手錠問題に触れて、「いかに受刑者といえども、最低限の人権はありますからね」と発言。「人権」は「基本」なのだから「最低限」もへったくれもないと思うのだが、という立場からするとものすごく差別的な発言だなあ、なんて思ったのだけれども。なんか間違ってるかなあ、俺。

今日のウィークリー・ワールド・ニューズ:

  • NASAはやっぱり月に行っていなかった!
  • アヤトラ・ホメイニは生きている!
  • ロシアの「月爆破計画」発覚!
ああこりゃこりゃ。
-----
今日の新知識:
東京12チャンネルでヒッチコック特集をやってたんだけど、「トラックバック&ズームアップ」って『ジョーズ』が最初じゃなくて、既にヒッチコックがやってたんだ。ほほう。
-----
今日のヒマツブシ:
「チャールストン・ヘストン」というのを検索してみた。けっこうある。
「レナード・ストラトキン」というのも捜してみた。さすがに無いか。
「アル・パシーノ」は422件、「アル・パチーノ」は16,900件。
「ウォーレン・ビーティ」1,280件、「ウォーレン・ベイテイ」1,370件。へえ、拮抗してるんだ。
「リュック・ベンソン」は? ああ、いるいる。


-----
やっぱりお風呂は入ろうかなあ。

2002年11月09日 01時41分49秒


2002年11月7日(木曜日、日銭仕事)。
午前2時に半端起床、何故でしょう。
-----
昨日は水曜日でした(泣)。
そういえば明日は金曜日か(号泣)。
-----
二度寝。二度寝って言わないか、こういうのは。

そんで午前3時に二度起き(って言わないか)。しょうがないからパスタなど茹でて、レトルトカレー(東京X豚)と生卵と辣韮でいただく。

とか言って喰ってる午前3時半、CXでジャッキー・チェンが運動玩具の実演販売をしていた。できればやめてほしい、あなたは僕の夢なのだから。それともCABLE FLEX買うか? 以前にチャック・ノリスが宣伝してたような枠だぞ。

まだブルース・リー師父にカレーを売りつけられるのとか松田優作に缶コーヒーを売りつけられるのとかのほうがいくぶんマシだ。死んでるし。

仕事もあるので、少し本など読んでから午前7時、就寝というか二度寝。
-----
午前11時、3度起き(って言わないか)。とっとと急ぎ働き(とっぱらい)に出かけて、午後4時までにやっつけていくばくかの現金を得る。昼、ご飯1膳、梅昆布茶、お惣菜少々。
-----
今日のニュース:
北海道で、ハンターが馬を鹿だと思って射殺、サラブレッドだったもんで被害総額8千万円。「馬鹿」ってことなんだろうなあ。

英国ロイヤル・フィルハーモニックがクイーンの曲をオーケストラで初演。あれ? 20年も前にそのネタでLPを出してた筈だが。
-----
どうも昨日と一昨日とずうっとごろごろしていたものでおかしいとは思っていたのだが、どうやら風邪がぜんっぜん、まるっきり治っていないらしい。午後からどうも熱も出てきたような気がして、寒けもするし咳も止まらないし、だるくてしょうがない。葛根湯など飲む。

まあ、ここんとこ忙しかったからなあ。

10月30日:徹夜仕事。
10月31日:徹夜仕事。
11月1日:スタジオ練習。
11月2日:しげとライブ、風邪ひきはじめ。
11月3日:大宮でまいたけライブ。風邪佳境。
11月4日:立川でじぶんのライブ。
11月5日:ごろごろ。
11月6日:ごろごろ。
11月7日:急ぎばたらき、風邪ぶりかえし。
つまり、5日と6日は「ごろごろしていた」と思っていたのだが、単に「倒れていた」ということなのだろう。

東中野ライフで軽くお買い物。判りやすく、

  • 大粒しじみ(半額だったもので。酒蒸しにする心算)、
  • こんにゃく(胡麻油で炒める心算)、
  • グレープフルーツ(メガビタミン(笑))、
といったところ。あと切らしていたお醤油。
-----
今日の検索され:
  • 中野ピーコック
  • 21st century schizoid band+ライブ+bbs
  • 西川貴教のライブ
  • 山内製粉
  • ハーシーズ+沖縄
  • 歌詞集+平井堅+大きな古時計
  • SR2400(ほんとは「SR4200」だから、たぶん僕の誤植と先さまの誤植がマッチング)
  • 鱈鍋+レシピ
-----
東中野商店街での帰りがけに古本屋さんを物色していたら、道の真ん中を大声で歌いながら歩いている人がいる。

これが、かなりいい。

声もいいし、節回しもいい。音域も広いし呼吸もできていて、曲はオリジナルというか即興のようなのだけれども、台詞と音程があっていて、テンポもいいし意外性もそれなりにあって、文句のつけようもなし、しかも歩きながら。

ただ、ちょっとあっち側に‥‥もとい、こっち側に来ちゃった人みたいでですね。

歌詞がですね。

うんこ、うんこ、うんこをしましょう。
うんこをすると身体にいいのです。
だして、だして。
してして。
うんこ、うんこ、うんこーえ、うんこ(←サビ)。
ぷりーん、ぷりーん(←ブリッジ、D.S.)。
うーむ、あんまり人口に膾炙する可能性はない、かなあ。惜しいなあ。

以前に、1995年だったかにスイスはローザンヌのアール・ブリュー(アール・ブリュットっていうの?)美術館というところに偶然寄ってみたことがあって、ここは精神障害者さんとか服役囚さんとかの美術品ばっかり集めている美術館で、たいへん感激したのだけれども。

そのときに、やっぱり精神障害者(どういう障害かは判らない。解説もスイス語(←なんだっけ)だったし)さんの書いたなぐり書きの譜面があって、1回読んだだけなのに未だに覚えていたりするんだな(こんどmidiでも載せましょう)。あんな感じの不思議な唄でした。

うーん、もう1回聴きたい。こんど見かけたら、頼んで歌ってもらって録音してみようかしら。
-----
テレ朝の『オヤジ探偵2』を眺めていたら、どうにも犯人の兄ちゃんに見覚えがある。誰かと思ったら、バービーボーイズのKONTAだった。いやあ、覚えていた自分のほうに吃驚。
-----
シジミの酒蒸し、コンニャクの胡麻油炒めタバスコ風味(なんだそれは)など食べて、就寝。

2002年11月07日 23時57分00秒


2002年11月6日(水曜日、ベタオフというかやる気なし、まあいいか)。
朝6時起床、寒いので寝床でごろごろ。

朝、シジミの味噌汁、ご飯、梅干、ゴマ塩、お茶。
-----
そういえば、昨晩から電気毛布起動。
暖房は、電気のエアコンじゃなくてなるべくガスファンヒーターを使用。

モモシキはまだ(笑)。
-----
今日のニュース:
原産国表示を徹底させるEU提案があり、日本製「インドカレー」の表記はダメ! じゃあ「インド人もびっくりカレー」でいいじゃん。
カリフォルニアワインの「シャトーなんとか」ってのは構わないのかしらん。

あとWeekly World Newsのほう、「シナイ山で十戒の続きを3つ発見!」。あ、そう。

テレ朝のニュースで9時半頃、塩爺の「法律に則ったほうがセイコウヲエテイル」という発言にオープン字幕をつけて、「成功を得ている」。テレ朝ってバカばっかりなんだろうか。朝のワイドのコメンテーターも「重複」を「ジュウフク」って発音してたし。あんまりメクジラ立てるのもなんだが‥‥立てたほうがいいのか、この場合は。

これもテレビで『chicken garlic steak』というアカペラバンドを見かけたのだが、驚いたことにヘタだった。おかしいなあ、どうしたというのだろう。

夕刻のテレ朝(またかよ)のニュースはトップが「明治学院大学の鳩山由紀夫講演会に電波少年乱入!」だったのだが、やっぱり現場映像はなかった。期待して日テレのニュースに廻ってみたけど、やってくれませんでした。

NASA(アメリカ航空宇宙局)、「人類は月に行っていない」説にマジで反論。そんなもん、『カプリコン・1』にNASAが全面協力した時点でチャラになった話だと思っていたのだけれども。でもありゃ火星か。『アポロ11』もハリウッド資本主義全面協力のプロパガンダ映画だっていう話もあったしなあ、あーこりゃこりゃ、と。

顔写真。アラン・パーカー、英国映画界に奮起を促す。
いいんだけど、言ってることは正しいんだろうけれども、あんたの映画も好きだけど、あんたに商業を語られるほど情けないこともないと思うぞ。なんか製作費を聞いて「えっ?」と思うような映画しか撮ってないと思うのだろうけれども、きっと本人はこの日記を読んでいない。
-----
さて、ごろごろしながら本など読んでいたら夕方になっちまった。

ちょっと買物に出てみた妙正寺川で、一昨日は水車橋の下流側におっこっていた黄色いネジ廻しが、今日は水車橋の上流側に移動していた。えーと。

根性のある奴だ。
-----
夜、フカヒレの煮凝りなどいただきながらテレ埼『新・巨人の星』。ノーコンを克服すべく下半身を鍛え上げる星選手、無理矢理重いダンベルは上げるわ、タイヤ3本ひっぱってウサギ飛びはするわ、深夜まで投球練習を続けるわ。そんなだから左腕壊したという反省がかけらもないあたりがまあその。

やっぱり人間、手は抜かずともラクはすべきだと思う。
-----
なんかテレビばっかり観てるような。

反省して、瀧音さんにお借りしたアシュボリー・ベースを少し弾き込む。
あと、秋葉原のトモカさんに「ヘッドセットマイクとミキサのカタログ請求」のメールを出してみる。これはおやまさん用。
-----
ジョナサン・ハリス、死去。いま50歳前後の人ならみんなしってる『宇宙家族ロビンソン』の間抜けな博士である。この日記を読んでる人には判んないよな、たぶん客層若いし。
-----
今日の『あゝ忠臣蔵』:
またテレビで、テレ埼『あゝ忠臣蔵』を19時から。というかもう第5回で早駕籠をやってるのに、テレビ欄の役者クレジットが浅野匠の松方弘樹(とっくに死んどるっちゅうの)というのはどうにかならんか。

あと早駕籠の使者がきちんと髭を剃っていたあたりも‥‥1969年東映だしなあ、それはそれでいいか。

ついでに、5日で150里ということは、1日120km、時速5km。なんで早馬にしなかったんだろうかな、っていつも思っているのだけれども、どうなんだろうかしらん。

もっとついでに、なんで吉良を討ちに行くかなあ。社長の裁定が気に入らなきゃ、社長のとこに乗り込むのがまっとうな態度だとも思わないでもないのだけれども(贔屓されたライバル重役のとこに殴り込みをかけるならば、それは私憤だ)。ほんとは大石は「バカな家臣達を律せられなかっただけ」なんじゃないか、なんて実は常々思っていたりする。

仕え者根性ってヤだね。

どっかの大会に要筆つけに行こうと思ってたら全難聴と全要研がバカなもんで被害が出てさ、それで招聘してくれた亜希良にアタるようなもんだ。それでまたその全難聴と全要研に協力して自分の頸を絞め続けているバカな要筆者とか、他に頼むところがないもんだから問題点が判っていても看過している阿呆で無責任で俺と社会に対しては迷惑な聴障者とかがうろうろしているんだから始末におえない。消えて無くなれ、あんたらは。

通訳IRCあたりはマトモかと思っていたら、けっきょく全難聴の傘下だもんな。どないもこないも。バカ度し難し。
-----
あと半熟うで卵、水から強火で6分を胡椒とマヨネーズでいただく。ちょっと甘かったな、冬場は7分かな。
-----
やはりテレ埼のCMで『ビッグ・オー』というアニメがあるらしいことを知ったのだが、BGMがクイーン『フラッシュ・ゴードン』のもろパクりだった。猛省を促す。というか、恥知らずも多いなあ。せめて俺みたいにメジャーをマイナーにしちゃうとか。それも違うか。
-----
今日の検索され:

  • ブラジル+音楽+イパネマ+日本語訳
  • ヤマハ楽器店+ドラム
  • http:// mature .jpg(なんだこれ)
  • 立川アーマー(きたきた)
  • ジェイク・シマブクロ+朝日新聞
  • 日テレ+コーラス+鳩山+歌詞(今日のニュースじゃん、ごめん)
  • 初めてのチュウ+歌
-----
続いて、ハウスのレトルト中華丼でご飯、お酢。
あと適当に寝る。
-----
明日は朝10時くらいに家を出てお仕事。とっぱらいで夕刻帰宅、できないとマズいぞ。
2002年11月06日 22時10分31秒


2002年11月5日(火曜日、完オフ)。
なんでか午前3時起床。いま6時半。二度寝しよ(へたれ)。
先週後半はちょっとハードだったもんなあ、まあいいでしょう。

どうでもいいけど寒いね。今夜は電気毛布を出さねば。
-----
14時頃、たらたらと起床。お風呂を洗って、食器を洗って、お茶を淹れる。
ニチレイの『ダブルチーズスパイシーカレー』(冷凍)、そして朝風呂。
-----
今日のニュース:
カマテツさん、キワヤ・ウクレレコンテストにてソロ部門優勝! いえい。
-----
取り敢えず立川のレポートを書いて、と。あとで写真とかmp3とかも載せちゃう心算ではあるのだけれども。

ついでに掲示板も更新。
-----
今日の検索され:

  • 気仙沼市+住基ネット
  • 有限会社コスモス+未承諾メール
  • 広告+有限会社コスモス
-----
20時からCX『怪談百物語』の『かぐや姫』を観る。『修羅雪姫』+『E.T.』みたいだった。
21時から同じくCX『ダブル・スコア』を観る。出てくるお姐ちゃんの名前が「おだまり」、「おおばけい」、「たじまはる」、だった。大森寿美男か? と思ったら寺田敏雄というかたでした。どんな人なんだろうかしらん。
22時から、MXTV『アウター・リミッツ』。べつに裏の『アルジャーノンに花束を』は観なくてもいいとか小説を読めばいいとか思ったわけではなくて、『アウター・リミッツ』はいま観ないとねえ。

ニュース? 関係ないし。
-----
2日〜4日のライブの間にセコくJ-phoneで撮った写真を、被写体に送る。ブレたまいたけとかブレたシゲトとかブレたてっちゃんとかなんだけれども、まあ31万画素の小さなものだし、そんなには迷惑でもないかな、なんて思って。

写メールでものすごく美しい写真を撮るかたもいらっしゃるのだが、僕の場合は被写体がものすごく動いているし、たいがいライブ会場だから暗いし‥‥勘弁してくれ。

いや、さほどの腕前もないけどさ。どうせなら「携帯電話付きのカメラ」が発売されないかな。
-----
夜、ぺヤング(ダメじゃん)。

とりあえず炊飯器にご飯を仕立てて、寝るよ。

2002年11月05日 23時26分09秒


2002年11月3日と4日(日曜日と月曜日、大宮と立川)。
3日、風邪薬の成果かなあ、平和裡に朝10時起床。でも相変わらず具合わるい。
-----
てきとうになんかちょっと食べて、14時前くらいにまいたけがクルマで迎えにきてくれるというのでじっと待つ。14時になっても音沙汰ないけど、まいたけライブにまいたけのクルマで行くのだから遅刻するわけもないし、お蒲団のなかで汗かきながらのんびり待つ。

なんか吉祥寺駅前が渋滞だかなんかしていたらしくて、16時開場のところに16時到着(笑)。今さら驚かない。平和裡にライブでいろいろ演って、きちんと終了、大宮でウチアゲて25時頃に帰宅。
-----
4日、風邪もそろそろやっつけたような感じで、8時くらいに起床。荷物をとっととまとめて、近所の山下栄治さんの家へ。そんで山下さんを拾って立川へ。
-----
立川駅前を歩いているとそこここに芸術祭の看板が出ていて、ライブ告知のところに「りびけんバッチリキメターズ」って書いてある。もうちょっときちんとした名前にしとくんだったか(手遅れ)。

それで珍しく定刻にバンド全員が揃ってですね、てきとうに打ち合わせ。そのうちリハーサル開始で、Cのロケンロールを演りながら音合わせ。デタラメなことを歌う。

そのうちステージ開始、そのうち終了。立川の街をうろうろして、そのうち午後のステージ開始。ドラムソロの間は袖にひっこんでスタッフの人と話したりして、緊張感なくですね。

スタッフ「凄いですね、いつも演ってらっしゃるんですか?」
りび「いえ、この面子で合わせるのは7年ぶりで」
ス「え?」
り「今朝ひさしぶりに合って、口頭で打ち合わせただけです」
ス「え?」
り「この曲あたりで終わっていいスかね」
ス「え?」
そんな感じ。北口の雅びやかな飲み屋さんで15時からウチアゲて、本日終了。
-----
今日の検索され:
  • 怪談百物語+エンディングテーマ
  • 有限会社コスモス
  • ロンドンブーツ+もずく+CD+歌詞
  • 新日本ハウス+吉幾三+テーマ曲
  • 事故の歴史展示館
  • 中野五中
  • 有限会社コスモス+迷惑
  • ロンドンブーツ+もずく+歌詞(なんだろう)
  • 支那の五人兄弟(マニアックだなあ)
  • 治検+アルバイト
-----
ここ1週間ほどちょいとハードだったから、明日は寝てよ。風邪にもそろそろ飽きたし。
2002年11月05日 03時10分30秒


2002年11月1日と2日(金曜日と土曜日、ライブ準備等)。
忙しいのよ。

11月1日(金) 高田馬場でまいたけライブの練習(20-22時)。
11月2日(土) 渋谷バッキーで高橋重人くんのライブ(見るだけ)。
11月3日(日) 大宮でまいたけライブ(ゲスト扱いらしいが出演)。
11月4日(月) 立川で俺ライブ、主催。
あらゆる準備をほぼ2日間で完了させる、と。まだ譜面も書いてねえや(笑)。
-----
というわけでミッションは終了したものの、やっぱり目が爛々と冴えていて眠れないもので(VDT作業というのはそういうもんでしょう)、ちょっと飲みながら譜面書きなど。
-----
立川アートマーケットのほうは、担当者さんとメールのやりとり。

中身としては、マイクの数とラインの数、と思っていたら甘かった。先方にはシールドすら充分には無い、らしいのですね。

いきなり手作り方針にシフトして(いや予想していなかったもので)、まあなんとかしましょう。
-----
寝る前に、どうにも肩が凝っているもので、鬱血しているらしき箇所に「きくばりゴールド」(マグネットのついた鍼シール)を貼ってみる。おじんくさ。いやむしろ、おばんくさ(コメカミの膏薬みたようなもんだもんなあ)。

いい時刻なので生ゴミなど出して、寝る。
-----
朝おきたら16時半でした。少し風邪っぽいけど、なんとか保つでしょう、4日まで。
-----
吶喊で譜面をいくつか書いて家を出て、高田馬場は栄通りの「箱根そば」(立ち食いみたいなもん)で山かけ蕎麦(350円)など食べて、20時からスタジオ・アフタービートでまいたけ練。というか19時半くらいに入ってロビーで譜面を書こうと思っていたのだけれども、ちょうど空いていたものでスタジオに通されて、しょうがないからセッティングなどする。忙しいのぬ。

今日はZOOMのエレキ用エフェクタを使ってジャズコで鳴らしてみたりして。4日もこのセッティングでいいかな、別に俺のウクレレを聴きにくる人がいるわけでもないのだし、乾いていていい音だと思う。生音とはほど遠いが。3日もこれで行こ、別に俺のウクレレを聴きにくる人がいるわけでもないのだ。

練習そのものは順調、さっき栄通りのサンクスのコピー機のうえで書いてコピーした譜面もちゃんと動作したし(いいかげんなものだ)、なんとかなるべい。
-----
終了後、まいたけがゆうこに逢うというのでみんなして東中野まで着いていく。俺が「中井から東中野まで5分スよ」とか嘘をついたために、みんなで15分歩く破目に。おかしいなあ、もっと近いと思ったんだけどなあ。すみませんでした。
-----
今日の検索され:

  • グライダー+パイオニア社
  • 徒然草むしり
  • ロンドンブーツ+歌詞+もずく
  • スパイナル+おっぱい(見つかってんじゃねえっ!>>じぶん)
  • ピアノ、伴奏、大きな古時計、検索され
  • 防衛省+ロシア語+募集(え?)
-----
知人の奥さんの訃報、届く。

ご無礼は承知で書いておくと、そろそろ「人が死んでもそんなに悲しくない」ような年齢になってしまったような気がして、そのことのほうが悲しい。ご冥福をお祈りする気持ちにかわりはないのだろうとは思うのだが、喪失感がちょっと変質してきたような。
-----
某組のハワイアンがまるっきりデタラメであることが暴露された東中野「養老之瀧」の後、解散。ひとりで錦山に行って少し食べて、帰宅してまた譜面書き。忙しい。
-----
2日、目覚めれば15時30分。

どうも風邪っぽくて気分が優れない。薬局を2件ハシゴして(徐々に具合が悪くなっていったわけね)、松岡薬局の「感冒剤13号」(本当)っていう縁起の悪そうなトンプクをのんで、なんか食べてバッキーに着くと19時。

高橋重人オンステージにハモニカで乱入、「Stand by Me」と「Fly me to the Moon」など演る。ひとわたり遊んで、錦山で栄養補給して帰宅。

午後目覚めだと1日が短いね。

2002年11月03日 11時21分02秒



get to:       りびけんの国!   虎の穴!  BBS