徒然草むしり(2003年3月)。

徒然草むしり。

毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

since from Jul.16,2002.
get to:       りびけんの国!   虎の穴!   BBS  

2003年3月31日(月末、今日も芸能ネタ)。
なんで午前3時なんかに起きちまったかというと、ご近所でどうやら大宴会をやっているらしくてだな、けっこう喧しかったわけよ。いやまあ俺が文句つけるのも妙な話だし、粛々とのんびりする。ああ、もう朝か。お茶飲みながら豆など齧る。
-----
忘れていたが、桜咲く。というかどっかんといきなり咲く。

ったく、食事の準備もできないうちから生殖器まるだし(葉っぱもないのに花ざかり、というほどの意味)で品のない奴らだ、といったテーマを無理繰り「生への希求」みたいに置き換えた歌を作ったのは2年ほど前だっただろうか。

右手の腫れ上がった西川貴教。 近所の辛夷も咲きました。上高田花ざかり。

でも梅と桜と辛夷と椿と木蓮がいっぺんに咲いていて、季節感まったくなしといえばなし。
-----
今日の訂正:
昨日のT.M.Revolution握手会のお客さんは、13,000人ではなくて29,821人だったそうです。9時間かかったってよ、大馬鹿者っ!(笑)。

まてよ? 29,821人を9時間ということは、

    29,821(人)÷(9×60)(分)≒55.2(人/分)
俺の担当だった3,000人界隈までは実測で30人/分前後だったのだから、あのあと倍速くらいに加速したということなのだな。これはたいへんだぁ。

そういえば会場入口では荷物チェックがあったのだが、ウクレレケースは調べて貰えませんでした。やはり緊張感なさすぎということ、なのだろうか。

ちなみに昨日から壊れっぱなしの元締は今日も壊れていて、夕刻に用事で待ち合わせがあるのを「何時にする?」って聞いたら「じゃあ8時に原宿で」って遅すぎないか? 聞き返したら「あ、18時だ」って、しょうがねえな、もう。

それでこれも壊れっぱなしの元締に脅迫されたので書いておくと、

  • 俺も日本人としてはけっこう握手経験豊富なほう(バンドやってるとそうなる)だと思うが、誰よりもやわらかい手ではあった(浮腫んでいたのでなければ)。
  • 腰の低い人だな、と思った。
  • 記録のために書いておくと、握手は右手だけ(左手にはウクレレを持っていたため)で、台詞は「よろしくっ!」「ありがとうございますっ!」でした。
こんなとこでいいかしら。
-----
関係ないけど、その西川の新作プロモをイヤというほど(笑)観せられた(会場で流れっぱなし)のだけれども、これも壊れた元締に感想を聞かれて、
あの新聞紙が飛んでくるところにワームホールがあって、時間がそこで戻っちゃうんだよ。つまりあの4回は同時に進行していて、4人は同時に存在しているわけなんだな。
と偉そうに言ってみたら当たったみたいで尊敬されてしまいました。創元SFを読んでいれば判る程度のことではあるのだが、縁のない衆生には難しかったものとみえる。
-----
今日の小言:
毎日50通のスパムと5通の有用メールを頂戴する私ではあるのだが、さいきん多いんだよ「スパムメールで困っていませんか?」っていうメール。きさんがスパムじゃ! っつーの。
-----
TVKで10時から『目で聴くテレビ』という聴覚障害者向けの番組をやっていて、眺めていたらZ団のおやぶんが出てきて偉そうなことを言っていて、あいかわらずしょうがねえなこいつらは、などと思う。
-----
さてコンビニのオニギリなど頬張ってから、原宿で壊れた元締と待ち合わせてNHKホールに連行される。なんで俺がポップジャムの公開録画なんぞにと思いつつ、まあたまにはね。

前回はなんだっけな、たしか『ポップジャム』には来たことがあって、その前は『ふたりのビッグショー』で岡林信康と泉谷しげる(思い出した、叔母に入場券を貰ったのだ)、さらにその前はアリス・クーパーの来日公演だったかしらん。その前は‥‥N響でなんか歌ったような気がするが覚えていない。たぶん第九かなんか。

しかし、あいかわらず出だしの音は良くないなあ、MCは聞こえないし、音量も小さいし。あの程度のハコなんだからどっかんと出しましょうよ、どっかんと。

えーと、出演者の顔ぶれが当選ハガキに書いてあったのだが、よく判らない。まあしょうがあるまい。ELTという人たちが終わったあとに出てきたドラムセットがツーバスのSONORだったもので、隣席の壊れた元締に「ツーバスですよ」って教えてあげました。そのあと出てきたギターアンプがマーシャルの2段重ねだったもので「マーシャルですよ」って教えてあげました。それで案の定いつものバンドメンバーが出てきて、西川が出てきて、会場きゃーみたいな。でも割とはじめのほうだったもので、やはり音量は不満。曲構成もなんか短めで面白くないのだが、TVなんだからしょうがねえか。

今日は、入場時に表裏が赤白の団扇を渡されて、これは「赤いほうをステージに向けると、マシンがその数を勘定する」という機械なのでした。それで新人バンドらしいのが4組くらいでてくるのを2,000人がかりで採点するわけね。
最初に出てきた娘さんは、まあ俺に言わせりゃジューシィ・フルーツみたいなもんで新味もなんもないのだけれども、若い人にはチャンスをあげようということで赤いほうを出させていただいて結果、100点満点の45点。というか、せっかくのチャンスなんだからダメ出しをする権利は俺にはない。この時点ではこのあともぜんぶ赤を出すしかないのだろうなあ、などと思っていたら。
次に出てきたお兄さんがピアノ1発をバックに歌うのはいいのだけれども、妙にファルセットが多いし、そのファルセットをラクして出しているものだから、子音は立たないし母音は美しくないし音程もよろしくない。つまりやり方を知らないかヘタか手を抜いているかのいずれか。5秒くらい聴いて着席しちゃったよ(最近は「演奏中は立っていてくださいね」というルールらしいのだな)。とうぜん投票なんかしなかったのに、基本のぜんぜんできてないこいつが80点も取りゃあがった、これだから素人の採点はもう。
3組目は高校生の女の子のデュオ。ひとこえ聴いてパス、順当に25点。
最後に出てきたのが仙台出身という兄ちゃんたちのバンドで、4点セットのドラムにフェンダーにベースにボーカル。貧乏だからなのだろうか、なんでかベースとベースアンプがシールドで接続されていました。いや、ほかはほとんど全部がワイヤレスだったもんな。太鼓のお兄ちゃんがやたらと上手くて、だいたいいまどきこういう基本的なロックを演って誰が聴くんだなどと思いつつ投票して、でもファルセット野郎に届かない60点。納得いかねえ。

司会は優香という人とつんくで、「つんくさんって暇なの?」と元締には聴いておいた。

収穫は林明日香という女の子で、13歳なのだそうだが目ぇ瞑って聴いてりゃ年齢なんかぜんぜん判らん。判らんというか関係ない。2メロでコーラス(ハモりが2本ほど)が入るアレンジなんだが、あれ要らないよ邪魔だよ。抑え目のアレンジにして声だけ聴かせてりゃそれで充分。

歌は、俺より上手い(ナニサマだよ、きさん>>俺)。

いいものを聴きました、これだけでも来た価値はあったな。
-----
そういえば、西川出番終了後の休憩時間に目撃したオレンジ色(この場合「西川色」だという意味です)とオレンジ色の接近遭遇。

A「あ、昨日はどうもー」
B「どうもー。あれ? もう帰るの?」
A「うん、あたしもう終わったから。じゃあ市原(西川ツアーの公演先)で」
B「うん、市原で」
C「あの娘、もう帰っちゃうの?」
B「うん、あの娘、もう終電なの」
20時過ぎくらいの会話である。そこここ見渡すに、どうやら昨日の握手会のために上京して、そのまま東京にいて、今日のNHKホールを観てからクニニカエルという娘さんが多い、らしい。

21時30分終了予定が少しオシて、その時刻くらいから串の歯が抜けるようにお客さんが帰り始める。収録終了後につんくが「じゃあ、携帯電話を持っている人は赤を」と言ってカウントしていたのだが、「つまり母数(まだ帰っていない人の数)が知りたいのだな」という壊れが治りかけた元締の意見。
-----
帰宅して23時、豆など齧る。

2003年04月01日 00時28分47秒


2003年3月29日と30日(週末、握手)。
29日の午前2時になんでか起床、眠られないままいま午前5時、お風呂など沸かしているところ。
-----
二度寝して、午後3時くらいに起床。カトキチの冷凍お好み焼きなど食べて、コーヒーを飲んで、仕事の宅急便を発送して、することもないので19時くらいにバッキーへ。

ほんとはたまっている昭和歌謡の動作確認を小柳店長にお願いしようと思っていたのだけれども、なんでかカトーさんとフラのひとたちがたくさんいらしていて、なんかウクレレ弾いたりコンガ叩いたりベースを弾いたりしているうちにお開き、22時半くらいに閉店で解散。

帰りがけにトヨクニで豆乳(紀文のパックがどこよりも安い198円)を3つと「ひたし豆」のパックを4つ、ようするに買いだめして帰宅、とっとと就寝。
-----
さて30日、なんでか元締のお供でT.M.Revolution西川貴教の握手会 at 東京ビッグサイトである(笑)。

8時くらいに起床して、なにやら「オレンジ色のものを持ってこい」という指示があったものだから、例のオークションで入手したポリウレタン製オレンジ色のウクレレケースを持参する。中身? T'sです。

とりあえず中野へ出て元締と落ち合ってから中央線で東京駅、茶店で軽い朝食を摂ってからゆりかもめの駅に行ってみたら、それらしきオレンジ色がそこここにいる。ハズいものだからウクレレケースは元締に持たせて、と。

俺様。いろいろあって入場するまで1時間強、行列すること2時間強、だいたい2,600人目くらいで順番がきて、握手しながら「よろしく」と言ってみたら西川が「ありがとうございますっ!」と言ってくれた。

あとできいたら13,000人と握手したらしくて、その意気やよし。いや、こういうバカなの好きよ、俺。

さて、車椅子の人を2人ほどみかけた。西川のイベントではそういう障害対応を必ずみかける。
隣に並んでいた親子連れの赤ん坊に、「ちゃんと西川に「パパァ」って言うんだよ」と言いつけておいたのだが、ミッションの成否や如何に。
-----
のんびり船で浜松町に出て、ビヤ・レストランに。元締がドラえもん状態(足が地面から5ミリほど浮いている)で使い物にならないのが面白い。瞳孔も開いているし、まあたまにゃそんなこともあっての人生さ。

というわけでビールなどいただきながら、シーザーサラダ、マグロのカツ、ソラマメ、ビーフンなど。
-----
浜松町隣の大門駅から、大江戸線で東中野駅まで出て、そのへんの花など眺めながら帰宅。

つい、レンタルビデオ「R」で『呪怨』など借りてしまう。 観たよ、『呪怨』。なんかの映画誌で「こういうのは法律で禁止したほうがいいんだよ!』と読んでいたもので「さぞ怖いのだろうな」と思っていたところが、なんじゃあこりゃあほんとにもー。
-----
少し寝て午前3時起床、豆の続きなどいただいて、と。

2003年03月31日 03時13分44秒


2003年3月27日(金曜日、のほほん)。
午前10時半、目覚ましで起床。一歩がデンプシー・ロールなどしているのを眺めつつお茶。
-----
今日の戦争:
NHKのニュースでブッシュが演説こいていたのだが、英語が消されて日本語の同時通訳だけが流されていた。両方流してくれないかなあ、英語に字幕だけでもいいし。

ニューヨークで戦争反対のダイインとかハンストとかしている人たちがどしどし逮捕されているのだが、みんなニタニタしながら連行されていくような気もする。

関係ないけどアメリカ兵って、月給15万円+戦闘手当月額2万円で闘ってるんだってね。そんで現地でウェブ日記書いてたりして(ネットカフェとかあるのかしらん)。
-----
 明和地所からまた営業電話、いらねっつってんのに3回目だなあ。これは儲からないわけだわ、とも思う。
-----
近所の自動販売機のコカ・コーラ:

250cc:110円→0.44円/cc
275cc:120円→0.44円弱/cc
500cc:130円→0.26円/cc
0.44/0.26=1.69
なんとなく納得いかない。
-----
昼、福しんでラーメンの後、非難にめげずに(笑)中野ピーコックでお買い物。豆乳、エリンギ、豚バラ、大根、豚ロース、豆缶など。
-----
近所の辛夷も咲いているのを発見。
-----
夜、また旅行記を1万字ほど。まだ国内から出られないもので面白くならない。まあいいや、ここからアクセルがかかろうっていうもんだ。
-----
J子に録画を頼んでおいた『オーパーツ特番』が届いたので、たぶんくだらないのだろうなと思いつつ、2時間かけて観る。


-----
晩御飯は、とんはく鍋。豚の水煮に白菜を足して、大根の汁でいただく。今日は薬味で沖縄ウコンをすりおろして加える。
-----
民主党の衆議院議員・水島広子のメールマガジンに参加していたのだが、くだらないので退会した。

そういえば都知事選の入場券も来ているのだけれども、投票には行かないと思う。
-----
今夜読もうと思ってカレル・チャペックの文庫本を買っておいたのだけれども、どこにあるのか判らない。

2003年03月29日 00時20分26秒


2003年3月27日(木曜日、早起き)。
朝7時起床、寝不足かなあ、微妙に頭痛い。コーラ飲んでお仕事。

10時までに本日のミッション終了、2日で3万円ってどんなもんかなあ。
-----
お風呂に入って、日テレ『はじめの一歩』を熱心に観て、ちょっと頭痛がするのと下顎の歯根の様子が怪しいので、昼から昼寝。馴れないことするからだな。
-----
午後4時起床、ヘンな汁がねっとりと出ていてだな、せっかくのお風呂が無駄になってしまったわけだが、まあいいか。今日は10年ぶりくらいに西落合のほうにお買い物に出てみたのだけれども、知ってる肉屋さんとか魚屋さんとかが軒並み潰れていて、成果なし。生協で豆など買って帰る。
-----
夕刻からビデオ『狂わせたいの』など観てみるが、ちょっと体質が合わなかったもので30分くらいでリタイア。まあ総合芸術はダメだということなのだろうな。

懸賞論文向けに、アメリカ旅行記を少し書く。目標12万文字のうち1万文字ほどを2時間ほどもかけたか。
日本国内だけで1万字を使ってしまったものだから、適当なところで止めて、これもレンタルビデオの『独立愚連隊』など観る。うん、リチャード・ウイドマークの名前を思い出すまでに1時間もかかってしまった。
-----
夜、豆、ご飯とレトルトの牛丼に生卵と山椒。あと『アカギ』の14巻が出ていたもので、読む。

今日は台所の蛍光灯が切れてチカチカしていて、いい感じ。

2003年03月28日 02時03分02秒


2003年3月26日(水曜日、お寝坊)。
朝9時に起きて、10時20分に目覚ましが鳴るからそれまで二度寝しようと思って、うとうと。
なかなか10時20分にならないなあ、夕べは夜更かししたのにそんなには眠くないなあ、体調がいいみたいだなあ。今日はあったかだなあ。姿勢を整えて、腹式呼吸をして。

バッファローウィング。気がついたら15時になっていました。
-----
今日のDM:
アプローチの方法が割と気に入ったものだからご紹介しておく(抜粋)。

弊社は(株)バッファローウィングス・ジャパンと申します。
検索エンジンにより貴ホームページhttp://sound.jp/reviken/philly/j-phillydiary.htmlに到達いたしました。

唐突ですが、「バッファローチキンウィング」はお好きですか? 私共の社長もアメリカ赴任の折、この味の虜となってしまい、この料理用のソースを自ら輸入販売するにいたっております。

宜しければバッファローチキンウィングに関する簡単な読み物などご用意いたしておりますので、弊社ホームページへも是非一度 ご来訪下さい。

ここまで読み込んで送ってくれるDMばかりだったら平和な世の中なのになあ。
そうか、バッファロー市で誕生したからバッファロー・ウィングなんだ。
-----
17時までにテープ起こし30分ぶんを終了。あとは明日に40分やれば間に合うから、今日はてきとうにしましょ。
-----
あっという間に夕刻になってしまったものだから、晩御飯のお買い物で、今日は新井薬師へ。たしか目の神様だかがいて、目にいいお茶というのを知り合いに頼まれて買ってこようと思ったのだけれども、閉店後で売店どころかお賽銭箱まで閉まっていたもので断念。

アイロードの魚屋さんと八百屋さん、丸正と覗いたのだけれどもどうにも調理欲が湧かず、新井薬師の駅のほうもひと回りして八百屋さんで茄子だけ買って、この界隈でいちばん美味しい上高田5丁目の豆腐屋さんで胡麻豆腐を買って、ついでに豆乳も一気飲み。

中野五中の前のレンガ道の真ん中を、ヒキガエルがまっすぐに歩いていた。

途中の道すがらで気づいたのだけれども、今年は椿の花を見ていないなぁと思っていたら、遅かっただけなのね。たぶん来週くらいには、椿と梅と木蓮と桜がいっぺんに咲いている光景が見られるのではないか。

帰宅してみたら2時間経ってました。
-----
今日の録音:
よく考えると、MTRあたりで録音してもけっきょくCDを焼く前にはPCに取り込むわけなんだから、MP3かWAVが生成できるデジタルMTRを購入するか、ボードを増設して音廻りをPCから隔離するしかない、のかなあ。カネかかりそう。

ふと気づいて、Killer Noizeというシェアウェアで、昨晩録音したもののノイズを除去してみたらとれるとれる。いやもう、気持ちいいくらい。でもボーカルの音質が丸くなっちゃうんだよね、するてえとなにかい、儂の歌はノイズかいっ! ふむ、どうしたもんかなあ。

と思ったら、オーディオの出力デバイスのノイズである可能性もあることに気づいたりして(いちいち遅いな、俺)。そっちのチェックも要ってことだな。
-----
夜は塩サバ、茎わかめ、オリジン弁当でとんかつセット(とんかつと焼肉)。

2003年03月27日 01時48分40秒


2003年3月25日(火曜日、お仕事さんぶんのいち)。
イタチオフにて。昨晩の続きなのだが、深夜に近隣のご迷惑を考えずに録音に向けて歌の練習などする。

歌のハモりなんかは俺よりよっぽど上手い人がいくらでもいるからいいことにして(アナログでやるとなると、山下達郎レベルにはとてもできない。できないと不満なのがワガママ(笑))、モノラル歌とウクレレとハモニカに限定してだな。

まず、キーがFとCとGに集中しているらしいので、歌の音域から類推されたキーに少し散らす。
次いで、子音についてメモを書いていく。ほら、鼻濁音であるかどうかとか、子音の長さは何拍(分数だが)とか、そんな感じ。

いまは『夜来香(いえらいしゃん)』の「しゃ」をどれくらいの強さでどれくらいの長さで、エスのあとのワイをどれくらいの深さで発音するかに悩んでいるところ。それともいっそカタカナで歌ってしまったほうがいいのか、みたいな。
それと『悲しくてやりきれない』の「が行」はだいたい鼻濁音だが、「もえたぎる苦しさは」の「ぎ」だけはやっぱり濁音だな、とか。
-----
さて、てきとうに寝て、てきとうに起床。

今日も『はじめの一歩』に間に合わなくて悲しかったのだが、あれはビデオにはなっていないのだろうか。

テレ東午後ローは『トイ・ソルジャー』(『スモール・ソルジャーズ』じゃないよ)。いい映画だなあといつも思う。やはりゆくゆくはアメリカの高校生になりたい。叶わぬならば『ごくせん』でもいいけどね。
-----
あ、そう。よかったね。 予定表に追加。

3月30日(日曜日)はT.M.Revolution西川貴教握手会(笑)。正気か、俺。

ついでに3月31日(月曜日)はNHKポップジャム観覧。なんだそれ。
-----
テープ起こしのビデオテープが届いたので、Cakewalk Pro Audio 9を使ってwavファイルを生成する。のんびり2時間弱、作業は1時間強だもんだから実作業は明日からでいいや。
-----
東中野ライフでお買い物。塩サバ、鶏モモのコマギレ、厚揚げ、ゴボウサラダ、オクラ、麦芽豆乳。さて、なにを作る心算なのでしょうか私は。

あと深作先生も亡くなったなあと思って、『忠臣蔵外伝 四谷怪談』を借りてくる。オープニングが松竹映画100周年で、ナレーションが寅さん、案内が淀長先生でした。
-----
Sound Blaster Extigy sound sketcher
さて、目の前の電化製品の電源をぜんぶ切ってから、ノートパソコンとBETA58で録音してみる。やっぱりどうにもホワイトノイズが消えなくてなあ、音質その他を考えていくとあんなのとかこんなのとかの装備も考えなきゃならない、のかなあ。あるいは時間3,000円くらいのスタジオを借りて‥‥60分の録音なら120分でできるわけなんだけど、どっちみちおカネなんかないぞ。

うむ、フリーウェアのノイズリダクション・ソフトも発見。あとで試してみようと思うの。
-----
なんかTBSで『金田一耕助』をやってたもので、人面瘡目当てに眺める。FRISKのCMで大笑い。
フィルムのコマが微妙に落ちていたように思うのだけれども、気のせいなのだろうか。
-----
晩飯、とりあえず豆。
ゴボウサラダ(できあい)。

というわけでいちにちの仕事を終えて、『忠臣蔵外伝四谷怪談』を観る。オープニングから『カルミナ・ブラーナ』、勘弁してくれ。ああ、音量を上げたい。

それで舞台が元禄だもんで「生類憐れみの令」が出てきて気がついたのだけれども、徳川綱吉とアメリカって政策立案思想が同じなのね。

映画はかっこよかった。勝新映画版『座頭市』と並ぶ。
-----
鶏肉を茹でて灰汁をとって、出し汁と厚揚げとオクラで煮て、塩と胡椒で整えて醤油で仕上げる。まあまあ美味いが工夫の余地はあるな(知識不足)。

2003年03月26日 03時10分47秒


2003年3月24日(月曜日、Hang Up!)。
レシートによると、昨晩は零時半くらいにトヨクニでお豆を買いましたな。
-----
というわけで宿酔。きわめて判りやすい。てきとうに起き出したところにテープ起こしのオファーがあって、明日くらいにはネタが届くので今日はオフにして、と。

昼、カップヌードルの香港風味噌味。
-----
ユミがユウコに「りびさん、中野のピーコックに行き過ぎ」と言ったのだそうでだな(笑)。だって、1日おきに東中野ライフか中野ピーコックに行ってるんだからしょうがないじゃん。クヤシいので今日は中野東急に寄ってみたんだけど成果なし。中古レコード屋さんでおおたか静流の『Repeat Performance』を歌詞狙いで買う。新ネタは、『ブンガワン・ソロ』、『林檎の木の下で』、『アカシアの雨がやむとき』、『夜来香』。

ついでに『悲しくてやりきれない』の歌詞を間違えていたことを発見(おっとっと)。
実は土曜日のバッキーでは『All of Me』の歌詞を間違えて覚えていたことも発覚していたのだけれども、いいかげんだなあ、俺。
-----
土曜日にバッキーでお会いした「歌とウクレレがとんでもなく上手いお姉さん」は、どうやらアグネス木村さんだったようです。想像してみよう、いきなり僕にウッドベースのソロを振るアグネスさん、委細構わず弾いちゃう俺(笑)。あーおいしかった。
-----
イタチオフ写真。 昨日のオフはイタチさんチーム対ウサギさんチームで、トリは僕とおーうちさんの「イロモノ対決」、別名ゴジラ対アンギラスで僕がゴジラだったんすけど、アンギラスってものすごくボコられてたよなあ。僕は勝ったのでしょうか、よく判らないのでした。

どうでもいいけど、会場のカラオケボックスに定刻ちょい前に到着してみたところが、ロビーの一角がどんよりとしておる。とうぜん華のないウクレレ弾きの集団がとぐろを巻いているわけなのだが、みんなあんなに面白いのになんであんなに以下自粛。
-----
今日のニュース:
アメリカがイラクの難民をどう救うかっていう話があって。あんたが難民にしたんだろうがよ、そりゃ「どうオトシマエをつけさせていただきましょうか」っていう話だと思う。日本も連名でな。

『千と千尋の神隠し』だっけ、がアカデミー賞受賞。観てないのだけれども、未成年が売春宿で働かされるっていう話だったような気はする。マイケル・ムーアの『アホでマヌケなアメリカ白人』は面白かったので、『ボウリング・フォー・コロンバイン』は観てみたいような気はするが、そうかアカデミー賞か。

天本英世さま、ご逝去。合掌。

関係ないけど、昨日は渋谷のカラオケボックスの窓から外を眺めていたら、機動隊の人がじゃかじゃかいらしていた。でも街には遊び人ふうの人ばっかり(ex. 俺)。
-----
今日の戦争:
ゴアが誤魔化されずに勝ってりゃよかったんだ、なんて話は措いといて。

先日は某所で戦争の話をしていて「ついでに北朝鮮もやっちゃえばいいんだ」とか言い出す老人がいたもので殺意をおぼえたのだけれども、殺意をおぼえる時点で俺もダメじゃんと一瞬思ったのだが、よく考えると「個人間の殺意」のほうが「国家間のたとえば爆撃」よりは筋が通っているわけだから構わないことにした。まさか殺しやせんし。

いや俺があの娘に刺し殺されるのだったらまだ納得もできるのかもしれないのだけれども、日本国に敵対するあの国からミサイルが飛んできて俺が死ぬ場合には、俺には微塵の責任もないわけでさ。
そういうことがいまイラクで行われているわけさ。

民主主義を標榜するのならば、国籍によらず思想信条によらず身分によらず人種によらず母語によらず身体的精神的障害の有無によらず以下略、まず「民」である「人」をこそ大切にするべきだ。まったく逆のことをしているのがアメリカと日本(とイギリスと全難聴と全要研)だよ。

とりあえず俺として、共和党はミサイルを使い切りたくて(だから短期決戦になりそうになったら盛大に爆撃した)開戦した、アメリカになんでか知らんが追従した日本政府は「国際社会が」と言いながら国連を無視した、と考えていたりする。

午前2時半までNHKの国会中継を眺めていたのだけれども、腹が立つだけでしたな。「まだ端緒ですからって言ってれば相手も長い目で観てくれるだろう」っていう米屋思想の外相、「同じことを繰り返し言い募っていればそのうち相手があきらめるだろう」っていう尊師思想の首相。バカじゃねえの。
-----
深更、コンビニでフレンチトースト、焼きそばパン、オールポークフランク、減肥茶。

2003年03月25日 02時49分46秒


2003年3月23日(日曜日、ウクレレ宴会)。
11時起床。
-----
伯母が遊びにきて、おはぎなどご馳走になる。何年ぶりだろうか。
-----
午後から、「最初はC」のオフ会。
演し物は、
  • コーヒー・ルンバ(Dm)、
  • 君に会えてよかった(オリジナルバージョン)、
で、デキはかなりよかったような気がする。あと「マイクを叩いてはいけません」という注意をしつこくする(みんな叩くんだもんなあ)。

二次会で爆睡して、三次会でバカ飲みして帰宅。たぶん黒沢清監督になると思う加藤晴彦主演の『回路』など借りる。観るかも。

2003年03月24日 01時25分41秒


2003年3月22日(土曜日、お仕事)。
木のウロのなかの人。昼起床、コカコーラなど。
-----
粛々とお仕事(昨晩ほーりだしたやつ)。

今日は富士通製の音声合成くんが表情豊かに数字を読み上げるのをただ聞くばかり。
-----
食欲なくてなあ、ちょっと乾きかけた炊き込みご飯をいちぜん食べて、くらい。
-----
夕刻に仕事を放り出してバッキー。とってもいい演奏をなさるお姉さんが来ていて楽しく遊んで、初心者さん(ちょっと教わりたくてバッキーに入ってきたという偉い人)に少し教えて、てきとうに帰宅がてら吉牛。

2003年03月23日 00時47分59秒


2003年3月21日(金曜日、仕事)。
俺。朝、起きたら昼。食欲もなかけん、しょうがないから粛々とお仕事。
-----
今日の『笑っていいとも!』は有事の恒例としてオープニングがなし。まあ戦時中だからな。

『徹子の部屋』にゆずが出ていて、黒柳徹子がゆずのことをこれっぽっちも知らずに「路上からぽっと出の新人バンド」だと思い込んで応対しているのが爆笑もんでしたな。「これは初めてのアルバムなんですか?」「いえ、5枚目です」、みたいな。

いま黒柳徹子に会ったとして、「「ローリング・ストーンs」、「ビートルs」、「ゆs」。あれは「ゆ」というグループなんですよ」って言ったら、きっと信じちゃうだろうな(笑)。
-----
植木鉢。煙草を買いに出たところで転倒している植木鉢と出会ったのだけれども、水抜き穴から根っこが出ていて、どう起こしていいものやら判らないので放置。がんばってね。
-----
電車。朝食は牡蠣スープとビスケット。

ビールのおまけで付いてきたガラスのジョッキで珈琲を淹れていたら、割れた。バルセロナオリンピックのロゴがあったから10年も使っていたものかな、お疲れさまでした。
-----
資源回収。13時54分と19時5分に、ヨドバシカメラの配達の人から携帯電話に電話がかかる(←日本語すこしヘンだな)。なんでもうちの洗濯機を回収にきてくれるらしくて、話を総合するといま緑区にいらっしゃる由。どこから来るのだ、中野まで。

たしかに家の洗濯機はヨドバシカメラで購入したものだが、まだ元気に働いているので回収してほしくはないのだけれども。どうしましょう。
-----
ラーメン。月曜日だったかの日記に「いしかわじゅんの『鉄槌!』が読みたい」と書いたら、さっそく池袋のエロ映画館主さんから現物が届いた。ありがとうございます、あとでCDでも送っとくわ(迷惑かも(笑))。
ただ、ちょっと書き物をしたいのだがいしかわじゅんの文体は俺にすぐに伝染するもので、ちょっと寝かしておきます(マジでコピーしたみたいになっちゃうのよ、儂)。

おや? カニウニが喰いたい。玉露ブルーマウンテンが飲みたい。図書券ビール券が欲しい。
-----
日の丸自動車学校、かなあ。23時、お仕事を放り出す。今日中にやっつける心算だったのだが、まあ明日のお昼までで4万円くらいならばなんとか。がんばりましょ。
-----
ニュースで野球の話をしていて、アナウンサーが「外国人選手」の「が」を鼻濁音で発音するのが妙に気に入らない。
-----
地蔵菩薩。記録として残しておくが、最新版ネタ帳の曲目(順不同):

  1. ヤン坊・マー坊の唄
  2. ウニの一生
  3. 気分を変えて(山崎ハコ)
  4. コーヒー・ルンバ
  5. 悲しくてやりきれない
  6. 君に会えてよかった
  7. 島唄
  8. 椰子の実
  9. 花(春のうららではない)
  10. Imagine(大して好きな歌でもないが、時節柄歌ってみる)
  11. Sentimental Journey(松本伊代ではない)
  12. Have You Ever Seen The Rain?
  13. It's only a Paper Moon
  14. アジアの純真
  15. Stand by Me
  16. Rawhide
  17. はじめてのチュウ
  18. 家とカサ
  19. 東京ラプソディ
  20. 銀座カンカン娘
  21. 昴(意外と「世界いち知られている歌」なのではないかと思って)
  22. 憧れのハワイ航路
  23. 高原列車は行く
  24. 上を向いて歩こう
あと『夜来香』と『ブンガワン・ソロ』を準備中(明日あたり、バッキーあたりで拾ってこようと思うの)。
-----
深更、ハガキをいちまい出す。今日はこれでおしまい。
2003年03月22日 02時19分58秒


2003年3月20日(木曜日、仕事せず)。
たっぷり寝て、朝起きたら12時でした。麦茶など。

悲しいことがあったもので、仕事もせにゃならんのを放り出して昼酒。
-----
英語のサイトにこんなもんを貼り付けておいた。


Stop the War, please.

Only you can do it.

小さな小さな意思表示。
-----
なにかひとつだけ前向きなことをしようと思ってネタ帳(歌詞集ですな)のメンテを始めたのだけれども、『夜来香』と『ブンガワン・ソロ』の歌詞が見つからない。あと『ろくでなし』の歌詞は「コーヒーがわいたら〜陰口をきかれて」というあたりが怪しすぎて採用する気にならない(たしか「〜この町を出ていくわ」かなんかだった筈)。
-----
というわけで強制的に小泉の演説を聞かされるわけだが、要するに「小泉としては国連よりも米国の意見を尊重している」ということだよな。グローバルたる国連よりも、私的関係である日米安保が重要だという話でもある。なにが国際か。
-----
東中野ライフでお買い物。牡蠣、パセリ、ベビーコーン、ひたし豆、牛乳。牛乳は、メグミルクというのは雪印だよななどと思って、「おいしい牛乳」にしてみました。

夜、ひたし豆と牡蠣スープ。

2003年03月21日 01時05分38秒


2003年3月19日(水曜日)。
たっぷり寝て9時起床。

昼、比内やで親子丼。

午後、散髪。ベリーショート。

夜、バッキー後にラーメン。

2003年03月20日 14時17分16秒


2003年3月18日(火曜日、警察沙汰)。
午前10時20分、日テレ『はじめの一歩』目当てに目覚ましで起床するも、イラクがどうしたとかで報道特番でがっかり。
というか、国連ってなんの役にも立たないのね。
アメリカって、がんぜない子どもも住んでいるんだっていう想像力もないのね。

そんな話はほっておいて自分の生命維持のために炊き込みご飯をいただこうと思ったら、炊飯器が空。寝ぼけて喰っちゃったのかなあ、あきらめて日東紅茶とビスケット。
-----
今日の仏像占い
小吉(ラッキー指数:2)。ふうん。
-----
PC要約筆記虎の穴のモバイル版のデータが行方不明。まあいいか。
-----
アメリカの小学生が乳牛にロックとカントリーとクラシックを聴かせて搾乳の量を調べて、クラシックがいちばん乳が出るってんで賞を貰ったんだそうだが。なんでかロック代表がレイナード・スキナードというのが渋いというか作為的というか(笑)。クラシックはなんだったんだろう、ベートーベンやマーラーじゃなさそうだし、武満徹や三善晃じゃもっとなさそう。
-----
PC-201M中野AVIC(電気屋さんである)で、モノ標準プラグ→モノミニプラグのアダプターを購入、401円。

ついでに中野ピーコックでお買い物、

  • 炊き込みご飯にする心算のまいたけ(食える)、
  • 厚揚げと合わせて煮る心算のまいたけ(食える)、
  • 厚揚げ、
  • 豚ロースと一緒に焼く心算の豆の缶詰(Pork'n'Beans)、
  • 豚ロース、
  • 炊き込みご飯に放り込んでみようかなと思って、ウコン(生)、
これが小滝橋のサミットストアだったら北欧産のロースが半額くらいで買えるのだけれどもなあ。はやくあったかくなってちょう、自転車で小滝橋まで通うから。
-----
そのピーコックでお買い物をしていたら、携帯電話が鳴る。出てみたら「警察です」っていうものだから何がバレたのだろうかと思ったら、ただの問い合わせでした。なんだかなあ。
-----
帰宅して、新PCにアダプタを介してSHUREのBETA58を繋いでみる。なんで持ってるかというと、10年前に俺のSM58と宗田靖子のBETA58を交換したのだな。あっちはボーカリストだから指向性が狭いほうが良からん、こちとらピアニカもハモニカもあるからレンジが広いほうが良からん、という理由ではあった。いまそんな話をしてどうする。

これがしかし、シールドがPCのノイズを拾ってしまってうまく録音できない。まあ1畳敷にPCが3台とテレビにビデオまであるんだからあたりまえだよな。ノートに繋いでみて、機材まるごと移動して階段とかお風呂場とか寝床とかで録音するような感じかなあ。
-----
夜、とりあえずまいたけ(食える)と厚揚げの煮物。鍋に無添加鶏ダシと水、紹興酒と厚揚げとまいたけを放り込んで、醤油を足して煮て、みりんを足して、塩で味を整えて、と。

そんなことをしながら、風呂場で鍋を洗う(笑)。瞬間湯沸器が壊れているからなのだが、しょうがねえな。春よこい、はやくこい、とっととこい。
-----
続いて、豚ロースを叩いて塩胡椒して、豆缶で焼く。アメリカン。

ついでに、まいたけで炊き込みご飯を設える。あいかわらず勘でやってるからなあ、どうなるかなあ。炊きあがりは午前6時くらいを予定。
-----
明日は出稼ぎで、朝8時くらいに出陣。

2階に上がる階段の途中にマイクスタンドがあったりして、少しヘン。

2003年03月18日 22時12分22秒


2003年3月17日(月曜日、とくになし)。
午前6時起床、仕掛けておいた炊き込みご飯が炊きあがっていたので混ぜて、二度寝。
なんかみんなが仲良くしているたのしい夢など見て、午前10時に再び起床。

エリンギの炊き込みご飯を1膳、日東紅茶。
-----
今日の仏像占い
大吉(ラッキー指数:5)。ふふん。
-----
でたぜんに掲示板を設置。
-----
独自CDを作って千円で売るとして、11曲中でJASRAC管理が8曲として、著作権使用料が1枚あたり44円。ふうん。
-----
テレ東午後ローは『真夜中のカーボーイ』。主演が二人とも俺で、絶望的な気分になる。まだ昼間でよかった、みたいな。

関係ないけどBGMのハーモニカ(トゥーツだっけ?)は高音の伸びがなくて、なんか安っぽいレコーディングだなあ、などとも思う。
-----
いしかわじゅんの『鉄槌!』が読みたい。
と まプルタルコスの鼎談集が岩波新書あたりで出ていたと思うのだけれども、あれも読みたい。
-----
知り合いのライターさんが「ゴルゴ13をありったけ貸してくれ」というので(「マンガ喫茶へ行けっ! などと思いつつ)とりあえず『激怒の大地』を読ませて、これでも借りたいかと問うてみたらそのまま帰った。便利。
-----
ヒマこいて『パソコン要約筆記虎の穴』を復活。更新する気はなさそうだけどなあ、まあいちおう。
-----
ちょっと『コーヒー・ルンバ』の録音などしてみる。

録音技術としてはリバーブのかけかたとかマイクの使い方くらいであまり悩みは無いのだけれども、演奏のほうでは鼻濁音にしたもんかどうかとか、フレーズ終わりの息の使い方とか、表情(マイナーだがどっちかというと明るい歌だもんで)とか、いろいろ悩む。3テイクほど録って、あとは検討すべい。
-----
夜、鶏ハツとモヤシの炒め、大量の炊き込みご飯、コンビーフと葱の炒めなど。

2003年03月17日 23時40分53秒


2003年3月16日(日曜日、なんもせず)。
午前11時起床、炊き込みご飯を2膳。
-----
今日の仏像占い
凶(ラッキー指数:1)。けっ。

一昨日のリーディング町立博物館(和訳):
お地蔵さんバスチさん、おはようございます(CC:デイブさんとジャニスさん)。
日本はようよう春めいてきましたけれども、リーディングはどうですか?
ここんとこ期末で忙しくなっちゃってて、ご連絡が遅くなりましてごめんなさい。

-----

昨日、近所のお寺さんと図書館(博物館はないけど図書館はあります)とネットでちょっと調べてみました。

1.
多くの地蔵菩薩は両手に宝珠と錫杖を持っています(どっちの手にどっちを持っているかは決まっていません)が、ときどき彼(地蔵菩薩に性別はありませんが)は何も持たずに「印」というサインを示していることがあります。今回の地蔵菩薩は「法界常印(ほっかいじょういん)」というサインを結んでいると思います。説明できるかなあ、手のひらを上にして、右手に左手を乗せて、両の親指を合わせてください。
あなたの地蔵菩薩は、宝珠は持たずに、印を結んでいると思います。

2.
お地蔵さんお蔭さまにて昨日得た知見なのですが。
江戸時代には、親より早く死んでしまうことは罪でした。もちろん今でも良かねえですけどね。それで江戸時代、死んだ子どもたちは天国にいけなくて、賽の河原というところにいつまでも置かれていました。地蔵菩薩は彼らを助けます。それが*之介社長が石仏を作った理由でしょう。

3.

文字は中国語で書かれているけれども、日本の家族に向けたものである?
惜しい。日本人は日本語のなかで中国の文字を使います。これは日本語です。中国の文字は中国(笑)、コリア、ベトナム、台湾、日本と、広く東アジアで使われています。
和田屋*之介さんは、19歳で亡くなった息子さんのためにこの仏像を作り、12月25日にお寺に寄進した。
そう思うんですけど、ひょっとして死んだ息子さんの名前が「*之介」さんだった可能性にも思い当たりました。どうなのかな。
「りょうのすけ」という名前は、なにを意味しますか?
‥‥よく判んねけど、リョウノスケだとすると、男性であることは間違いありませんな。漢字にはいろいろ意味があって、今回は「素直な奴」くらいの意味でしょうか。
僕の名前は「高秋」といいますが、これは「高い秋」という意味です。苗字のほうは「前の田んぼ」。説明するのは難しいなあ。

-----

こんなところですね。バスチさんはよく理解してくれたと思います、たいへんだったでしょ? どうもありがとうございます。
ほかに質問があれば、僕も調べられますし、専門家もご紹介できると思いますのでいつでも聞いてください。それでは。

日本の東京のりびけん
と書いてみたのはいいのだけれども、「地蔵ならば宝珠を持っている筈(空手の筈はない)」という情報もあってだな、よう判らん。
今日のエリンギ:
裂いて、賞味期限が10日の厚揚げと合わせて、出し汁と醤油と紹興酒で煮る。
三つ葉と生姜くらい欲しかったかなあ、でもそれなりに美味しい。

あとエリンギ炊き込みご飯のトドメ、ひたし豆、など。

あと豚ロースをポークンビーンズで焼いて、エリンギ炊き込みご飯を炊飯器に仕掛けて、と。今日は鶏ダシに醤油で、エリンギは多め。
-----
NHK大河『武蔵』をなんとなく観るがあいかわらずくだらない。今日は吉岡清十郎との洛北蓮台寺野の決闘だったのだけれども、SEの風の音がものすごいのに、そのへんの芒は揺れるでもなく、だな。なんだこれ。

市川新之助という役者さんがものすごく見事な三白眼であるあたりが見どころなんだろうな、このドラマ。役者さんはよくて、演出と脚本がカスというのが当座の見方ではあります。

関係ないけど、今日は小泉今日子が琵琶を割るわけなのだが、何回観ても嫌なシーンだ。俺なら、誰が死のうが何を諭そうが、楽器を割るなんてとんでもない。だいたい、サウンドホールから覗けば済む話ではないか。
-----
けっこうあっちこっちで反戦デモがあるのね。

アメリカに行ってたあたり(昨年末から今年2月くらいまで)には、てっきりアメリカ人はぜんいん戦争したがってるもんだと思っていたのだけれども、つまり情報操作ってやつに乗せられていた、のかなあ(そうではない可能性もあるが)。少し反省する。
-----
そういえば昨日、いきなり死にそうになりました。発車した自動車の後ろで道を渡ろうとしたら、いきなりそのクルマがバックしてきやがってですな、上手く避けられたものだから特に文句もつけなかったのだけれども、やっぱり運転手を殴っておくべきでしたのでしょうかしらん。
-----
昨日ひまこいて家から高田馬場まで歩く途中で気づいたのだが、東中野ライフとか中野ピーコックとかで買い物するよりは、小滝橋「いなげや」で食料品を賄ったほうがよっぽど安いのな(外国産の食材が多いから、という理由)。もう少し暖かくなったら通うようにしようと思うの。
-----
夜、鶏ハツとモヤシをフューチャーして、日清の冷凍醤油ラーメン。

2003年03月16日 23時44分10秒


2003年3月15日(土曜日、寄生虫館)。
午前8時くらいに起床、燃えないゴミを出す。
-----
朝、エリンギの炊き込みご飯とコーヒー。
-----
Take 66. 右端が里村さん。今日気づいたのだけれども、Hawaiian Dreamさんのパーカッション教室で講師をやってる里村さんって、Reynaさんのレコーディングのときにご一緒してるんだよね。世の中せまい。
-----
野暮用で目黒へ。ヒマこいて家から30分ほど歩いて高田馬場まで出る途中で、信号待ちをしているチュウさんとばったり。職場が近いそうなのだが、土曜だぞ。

ラーメン。目黒の野暮用があっという間に終わって、帰化人が始めた3代目「揚州商人」というラーメン屋さんでワンタンメンなどいただく。美味しい。調子こいて餃子も。

さあヒマだ。目黒といえば目黒寄生虫館だよな、と思って行ってみる。キショい。ラーメンの後でまだよかったかな、入場無料でラッキー。

あとお不動さんとかに寄って、五百羅漢は有料だったものでパスして、蛸不動は覗いて、J子ちゃんが結婚式をした雅叙園でトイレを借りて、目黒駅まで行ったあたりでいいかげん夕刻になっていたもので、ためしに渋谷まで歩いてみることにして、写真博物館は有料だったので入口でUターンして、楽器屋さんを覗いたりしつつバッキーに行ったらお客さんがいなくて、そのうちシゲトが来たもので少し遊んで泥酔して、ふらふらしながら帰宅しておしまい。

2003年03月16日 13時03分18秒


2003年3月14日(金曜日、英作文)。
今日の街の景色:
母親とおぼしき人が、たぶん5歳くらいの女児の右腕をつかんで振り回しつつ喚いている。説明がヘタなので言っておくが、振り回されているのは「右腕」ではなく「女児」だ。

お母さん曰く、

歩きたいの!? 抱かれたいの!? はっきりしなさいよ!
帰りたいの!? 帰りたくないの!? 判んないじゃないのよ!
あんたがはっきりしないから、どうにも動けないじゃないのよ!
そんなもんを論理的に「泣いてる子ども」に聞いたってしょうがないじゃん。そして子どもは「物理的に何度もコンクリの地面に叩きつけられ」ておりました。

俺? 関わり合いになりたくないよ、そんなもん。
-----
午前10時半起床、お茶。昨晩は夜更かししちゃったからな、しょうことあるまいて。

昼前に煙草を買いに出て帰ってきがけに気づいたら、生ゴミがまだ収集されていなかった。ダッシュで帰宅してゴミをまとめて、出す。
-----
昼、グリコの牛丼に生卵と山椒、エリンギ。
-----
今日のうっしゃあっ!
車内吊り広告なんかで「確定申告はお早めに」というのを見るたびに「もう済ませたよ」などと思って税金の無駄遣いに心を痛めていた今年ではあるのだが(例年だったらそろそろ伝票整理を開始するわけなのだが)、今年度は2月18日に申告書を出しちゃったもんね。

そんで来たよ、国税還付金振込通知書が。とりあえず酒税とか煙草騙し税とか取り返さないとならないからな、めでたしめでたし。
-----
気をよくしたところで、渋谷バッキーへしげとのデモCDを回収しに行く。

今日の昼下がりはおじさんたちのバンドが終わったところで、これから奥様がたのウクレレ教室が始まるといった時間帯だったので絡むところもなく、コーヒー1杯飲んでおしまい。

それで外へでたところでまだ15時なのだけれども、もとより素面なのだけれども、やはりなんとなく足許がふらふらする。条件反射ってやつだな。

東中野ライフでお買い物。ひたし豆、鶏ハツ、山芋、到来物の乾麺があることを思い出したものだから紀文かなんかの濃縮麺つゆ。
-----
今日のニュース:
ローリング・ストーンズの中国公演で、当局から演奏禁止を宣告された曲リスト、

  • ブラウン・シュガー
  • ホンキー・トンク・ウィメン
  • ビースト・オブ・バーデン
  • レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥギャザー
なんか「エッチな歌だから」という理由らしいのだけれども、そんなこと言ったら演れる歌なんかないぞ。たとえばRCが行った場合には、『雨上がりの夜空に』あたりの扱いはどうなるのだろうか、とちょっと思いました。

Today's Reading Public Museum:

地蔵菩薩。Hi, Vasti san (and cc: Dave san and Janice san).
In Japan it's getting spring season, it's nice, how about Reading?
I'm sorry I spent 3 weeks 'cause it's end of our term and I was little bit busy, excuse me.

-----

Yesterday I got to temples placed near my home and city library (we don't have good museum but good library), searched on Japanese net and got some knowledge.

1.
Almost of Jizou Bosatsu has Houju ball and Shakujou stick with both hands (no rule with which is on left). And sometime he (of course they have no sex) has nothing and make a some kind of sign by his hands, the sign called 'IN'. I think, this time he makes 'HOKKAI JOU IN', can I explain? Put your left hand on your right hand (palm up) and put your thumbs together.
I think your Jizou Bosatsu has no Houju, no Shakujou, and makes IN.

2.
仏像。I find it yesterday, thanks.
In Edo era, it's guilty to die when his (her) parents are living. Even now it's not good, you know. And in Edo era, dead children can not go to Heaven, they're put at Sai-no-kawara riverbed eternally. Jizou Bosatsu helps them. It's why President *nosuke made a stone Buddah for his son.

3.

The characters are written in Chinese language but they refer to a Japanese family?
Little bit different. We Japanese use Chinese charactors in Japan, it's in Japanese language. Chinese charactors are used at many places in Eastern Asia, like China (hi), Korea, Viet-Nam, Taiwan, and Japan.
Mr. *Nosuke Wadaya made this Buddha for his son who died at the age 19. Mr. Wadaya donated the sculpture to the temple on Dec. 25.
I think so, but I find it's possible that died young boy's name was '*nosuke', I don't know which is correct.
What does the word "Ryounosuke" mean on the text?
...I'm not sure but if his name was Ryounosuke, it means he was male. You know Chinese charactor has some meanings each, this time it means 'straight guy' or some.
My given name is TAKAAKI, this means High Autumn. My Family name is MAEDA, this means Front Ricefield. It's hard to explain, excuse me.

-----

That's it. Vasti san understand what I tried to explain, thanks for your big work.
If you have any questions more, I think I can find more , or make contact with some professionals, feel free to ask me, thanks.

Reviken from Tokyo, Japan.


そのしげとのデモ演奏CDを聴いてみる。達者なもんで、録音もきちんと聴けるレベルだし、たいしたもんだ。ちょっとリバーブがうるさいのかもしれないけれども、好き嫌いの範疇であることと、リバーブがちゃんとかけられるということはアラがないということだな、ということを以て了承しておく(貰いもんなのにえらそーに>>じぶん)。

1曲だけ、バッキーで録った共演時の僕のハモニカが入っているのだけれども、これは音質がものすごく気に入らないなあ。上のほうの倍音が録れないと「ヘタなバイオリン」とあまりかわらないわけよ、これが。しかたがない、自分の録音物件でなんとかしましょう。
-----
夜、とりあえず豆など食う。

エリンギは炊き込みご飯にすると美味しいぞ、という意見があったものでやってみようと思ったのだけれども、シジミやアサリならやったことがあるんだけどよく判らない。とりあえず捌いたエリンギを炊飯器のお米に放り込んで、さっき買ってきた麺つゆを適当に放り込んで炊いてみる。

けっこう美味しい、しあわせダブル。

2003年03月14日 21時54分13秒


2003年3月13日(木曜日、がまちょ!)。
朝7時起床、お茶。レトルト牛丼に生卵と山椒、エリンギ。
-----
機械の人たちの徹夜あけ麻雀を見てみたら、大白熱の北場! 黙って見てたら白入! で、看護婦さんがトイトイ三暗刻の満貫をつもりあがって決着! なんか楽しそうだなあ。

いちおう平仮名でも書いておきましょうか。

きかいのひとたちのてつやあけまーじゃんをみてみたら、だいはくねつのぺきば! だまってみてたらはくにゅう! で、かんごふさんがといといさんあんこうのまんがんをつもりあがってけっちゃく! なんかたのしそうだなあ。
それで、黙って見てりゃあこいつら半荘250回くらいで役満20回くらい吹っ飛ばしてるんですけど。調子こきゃあがって(笑)。
-----
ヒマこいて、アザラシ関連のサイトを少し見て廻る。楽しい。

横浜市西区民たるアザラシをオホーツク海だかに連れていくっていうのは、拉致とか誘拐とかにあたるのではないのか。と思ったら、西区発行の住民票って偽造品なんだってね(あたりまえか)。

どうでもいいけど、Marine Animal Lifeline(www.stranding.orgだってよ(笑))の皆さんは、ボラを太平洋に返してあげないのでしょうか。
-----
10時、お風呂上がりにファンケルの解凍青汁とお茶。
-----
なんかロシアからmidiシーケンサの案内がきたのだけれども、どうしたもんかなあ。
-----
昼、目玉焼き×2、ごはん×2膳、インスタント味噌汁、エリンギの胡麻油炒め。
-----
今日の無断リンク:
ふとんin、国会議事堂前におふとんをしいて寝泊まりして非戦を訴えよう! ちょっと覗いてみっかな(木曜日〜土曜日)。
-----
地蔵菩薩。例のリーディング町立博物館の石仏の件で、資料をポッケに放り込んで近所のお寺さんを廻ってみる。類似の石仏があったら写真でも撮っておこうというのと、暇そうなお坊さんをみつけたら話をうかがってみようという魂胆である。いちおう背広らしきものを着こんで、メタルフレームの眼鏡にして、と。
青原寺あたりから10軒(単位はこれでいいのか)くらい覗いてみたのだけれども、成果なし。

地蔵菩薩。くやしいので中野図書館まで歩いて、仏像コーナーを漁ってみる。

  • 蓮華座の座像なのだが、宝珠は持っているけど錫杖は持っていないという報告を博物館からは受けていた。調べてみたら、宝珠も持っておらずに法界定印を結んでいるのではないか、と思えてきた。
  • 地蔵菩薩って、親御さんより早死にしてしまった子どもが賽の河原でくすぶってるのを助けてあげたりしてるのね。なるほど、水子地蔵ってそういうことなのか。
  • さて、その地蔵は1931年にインドのデリーから町立博物館にやってきたのだそうなのだけれども、どういう経緯で戦前のインドに江戸時代のお地蔵さんが座ったまま行ったのか、さっぱり判らん。
まあ今日のところはこんなとこで勘弁してやる。明日は英作文をやってリーディングにメールしようとは思っているのだけれども、「法界常印を結んでいる」とか「賽の河原で成仏できない子ども」って、英語でどう表現すればいいのだ。
-----
仏さまで思い出したのだけれども、昨日見かけた誤変換:無縁バター。
-----
夕刻、中野ピーコックでお買い物。豚ロース、ポークンビーンズ缶、菠薐草、バター。

食べても食べてもお腹が空く、エリンギの効果かなんかなのかなあ。おやつで日清の冷凍しょうゆラーメンに海苔、生卵、菠薐草、ブナシメジ。ふつうに考えて充分に一食を構成する内容ではある。エリンギはお休み。
-----
食後、三鷹までが〜まるちょばを観に。あいかわらず面白いけど、今日はギャグが増えたぶんちょっと集中力を欠いたきらいはあるまいか。

そうそう、東京12チャンネルでオーパーツの番組があるのを予約し忘れたので、八王子のJ子ちゃんに頼んで録画してもらう。

ケッチさんは相変わらずリズム感がいいね、観ていて気持ちいい。それで『ドラゴン怒りのラーメン』というブルース・リー師父がラーメンを作るというネタがあるのだけれども、ぜんぜん『怒りの鉄拳』じゃなくて『燃えよドラゴン』でした。ご丁寧にハンにやられた傷まであったぜ(笑)。
-----
三鷹駅前のベッカーズ(立ち飲みの喫茶店といったところか)の前でタバコを喫っていたら、通りがかりのお婆さんに「ここは休憩所ですか?」と尋ねられた。えーと、カウンターでコーヒーを買えば座って休める旨はご説明したのだが、それでよかったのかしらん。

というわけで、ベッカーズでクラムチャウダーとパンとビール。
-----
帰宅して、『(I can't get No)Satisfaction』など少し練習する。うーん、譜割りを忘れかけておる。いかんいかん。

井上陽水を参考にして『コーヒー・ルンバ』も少し練習する。イスラム教国のアラブにお坊さんがいるのか? ルンバちゅうたらキューバちゃうのん? コーヒー程度でいきなり恋に落ちていいの? などと思いつつ。

2003年03月14日 02時44分10秒


2003年3月12日(水曜日だから水道代を支払う)。
朝7時起床、牡蠣スープの残りとエリンギ、不味いコーヒー(豆がヘンなのかなあ)。
-----
あんまりやることもない‥‥もとい、お部屋のなかがたいへんなことになっているもので、お掃除などする。けっこう広くなるものだな、などと思う。

あとお洗濯と食器洗い。
-----
お掃除をしていたら『雀道II』という古い麻雀ソフトが出てきたもので、とっとと新パソコンにインストールして、自分が参加するまえに20人ほどいるバーチャル・キャラクターに勝手に対戦させておく。自動で面子を決めて勝手に戦ってくれるのでらくちん。だいたい5分くらいで1ゲームをこなしている模様なので、3日もすればこなれてくるのではないか。

もちろん、連中が疲労困憊したところで参戦して勝ちにいくのだ(ものすごく上達してたらどうしよう)。
-----
昼、ご飯が炊けるまでとりあえずフリーズドライのフカヒレスープと、牡蠣スープの残りとエリンギ。

なんか荷物が届いたと思ったら、昨日の沖縄の焼酎屋さんから代品が。よかったのに、でも嬉しい。
-----
東中野ライフでお買い物。レトルト牛丼、エスビー胡椒、モヤシ、鶏ハツ、電球。あ、バター買うの忘れた。

今日はレンタルビデオ『R』が190円の日だったもので寄ってみたのだけれども、どうにも映画欲が湧かなくて、パス。残念でならない。

帰宅して、60Wだったデスクの照明を100Wに交換する。やっぱり仕事場は明るくないとね。
-----
今年に入ってから壁掛けカレンダーのない生活を送っていたのだけれども、やっぱりちょっと不便だもので、雑誌に挟まっていた「巨人の星カレンダー」を飾ってみました。3月の絵柄は「5人の弟妹たちを肩に背負った左門豊作が修羅の形相でバットスイング」というもので、うるおいのないこと夥しい。早く4月にならねえかなあ。
-----
ご飯が炊けたので昼(2)、レトルトのグリコ『すきやき丼』、エリンギ。

食べながらテレ東午後ロー『エレキの若大将』を眺めていたら、バンド部分がただのRed Elvisesみたいで面白かったような。
-----
今日のアメリカ:
アメリカ下院食堂のメニューから「フレンチ」の文字が削除される。フレンチフライとかフレンチトーストの名称を変更したらしいんだけど、そこまですんなら食うなよ、バカ。
-----
ここんとこまた「チンコでかく」とか「ジンバブエのマネーロンダリングを」とか「十代の姐ちゃんがあんなことやこんなことを」みたいなDMが増えてきて、だな。頻繁なやつはゴミ箱直行設定にしているのだけれども追いつかない。

ふと思いついて、@geocities宛のメールを溜めておくテンポラリボックスを作ってみました。だって、知ってる奴なら間違いなく@newebのほうに送ってくるもんね、そりゃ。それで日1回くらいで@geocitiesのボックスをチェックしてやればOK、と。
-----
お掃除のご褒美ということで『寺内ヘンドリックス』しかも最終回のビデオが出てきたもので、眺めながらお仕事。楽しい。

終わった後になんでか『笑っていいとも!』が入っていて、アシスタントがウッチャンナンチャンだった。いつのもんなんだ? たぶん10年は経っているのだろうが、タモリさんは今より老けていたりします。
-----
ころっと忘れていたのだけれども、日曜日の『題名のない音楽会』でアルパを弾いておられた上松美香さんというお姉さんがとてもよかった。アルパは、えーと。ピッキングする竪琴、なのかなあ。

あと牧田ゆきさんというお姉さんが「チャマメ」なるアルゼンチンの音楽を演っておられたのだが、これが2拍3連『私の考えるケルトかなにか』と酷似していて驚いた。時間がとれたら調べてみようと思う。
-----
夜、とりあえず豚ロースを焼く。

Campbell's Pork & Beans in Tomato Sauce.昨日購入した豚ロース(1枚)が思いのほか厚かったもので、塩胡椒をした両面を丁寧に叩いていく。脂身にも細かく切れ目を入れて、ラードを敷いた中華鍋で焼いて、仕上げにキャンベルの豆缶を放り込んで蓋をしてしばらく蒸す。
薬罐のお湯で温めたシチュー皿でいただいたのだが、けっこういける。
-----
続いて、ハツ焼き。少しモヤシとエリンギを足して、と。
-----
目の前のエリンギの山を眺めつつ、「今日はもういいかな」などと思いつつ、寝よう。

2003年03月12日 22時07分00秒


2003年3月11日(火曜日、いい天気だけどまだ寒い)。
午前6時起床、まずお風呂。そしてお茶とビスケット、エリンギ、ヨーグルト。

そんでいちおうお仕事などするが、原稿の穴が多すぎて苦労する。
-----
今日のびっくり:
耳掃除で難聴が治った! というか「耳掃除屋さん」の存在にも驚いたわけだが。それで調べてみたら、7-11で買えます。
-----
今日知ったこと:
朝のニュースで「ミャンマーと日本との時差は2時間半」って言ってて、え? 整数じゃないの? と思って調べてみたら、各国が勝手に決めてるんですね、知りませんでした。ネパールとの時差って3時間15分なんですね。

ちなみにミャンマーの街には「露店耳掃除屋さん」がいらっしゃるそうです。
-----
ローリング・ストーンズ、ついに武道館で演ったね。貧乏野球も完全中継してるみたいだし、たぶん沢田研二がなんかやったな(笑)。
-----
昨晩は泡盛を買ってきたら、金属製の蓋がちょっとゆるかったのね。正確に言うと、空回りしちゃって、捩じっても開かない。しょうがないからラジオペンチとかプライヤーとかを導入して手術して開栓したわけよ。

内容物には影響はなかったようなのだが、酒飲むたんびに大工道具を持ち出すのもナニだし、為念で沖縄県の製造元のサイトを調べてメールで報告を入れておいたわけ。そうしたら今朝の9時半になって、沖縄から御礼とお詫びのお電話を頂戴しました。海外から電話を貰ったのは初めてだなあ、たぶん。詳しい状況を報告しておきました。
-----
昼、オリジン弁当でヘビーに「とんかつセット」(とんかつにキャベツに豚野菜炒め)と「2種類のチーズとトマトのサラダ」を完食! あとエリンギ。妙に元気。

今日のテレフォンショッキングのゲストが内山理名という人で、100人アンケートの質問が「電気がなくても生きていけると思う人」だった。それで言うに事欠いて「あたし平気だと思うんです、ケータイとか」って、きさんの第一の電化製品は携帯電話なんかい。
-----
Campbell's Pork & Beans in Tomato Sauce.中野ピーコックで軽くお買い物。
加熱用牡蠣のぐちゃっとした奴(判るかな?)、牛乳、パセリ、ベビーコーンまでが牡蠣スープセット。
あと生海鞘、豚ロース、キャンベルのポークンビーンズ缶トマトソース味の謎セット。
ついでにグリコのレトルト牛丼、ザラメ、歯ブラシ。
-----
おやつ、エリンギとお茶。
-----
今日の住民票:
新座市が鉄腕アトムに住民票を発行する意向との由。バカじゃねえの(本籍は新宿区高田馬場の筈だし、アトムつうたら脊椎動物ですらないわけだし)。

これも住民票保持者のタマちゃん、拉致監禁誘拐寸前で辛くも脱出、よかったね。いや、「食うから捕る」んだったら文句も言わないけれども、保護を言うのだったら勘弁ならねえ。アザラシだって好きで住んでるわけなんだろうし、ケダモノだろうが無機物だろうがそこに想いをいたしている人がいることを忘れるべきではない、と真剣に思う。もうちょっと敷衍すれば、爆弾の下に一般市民がいることに思い至らない阿呆なアメリカ人と同じや。
むりやり書いておくと、聴覚障害者を保護動物くらいにしか考えていない要約筆記団体もあるね(さすがに無理矢理やな、と自分でも思うがまあいいや(笑))。

さらにまったく関係なく、タマちゃんとか鉄腕アトムの住民票って、戸籍欄の記載とか生年月日ってどうなってるんだろう。やっぱり鉄腕家の世帯主はアトムなんでしょうかしらん。
-----
夜、海鞘酢、牡蠣スープ、エリンギ。割と早寝。

2003年03月12日 07時34分06秒


2003年3月9日と10日(日曜日と月曜日、さよならだけが人生さ)。
9日は午前5時半起床(笑)、ジジイか。

茸の味噌汁と、若鶏の竜田弁当、グレープフルーツジュース、お茶。あとムキになってお仕事。
-----
昨日の補遺:

  • 規夫ウクレレは無事にまいたけ工業団地に納品、
  • え? 俺にキワヤウクレレコンテストに出ろって?(「新風を」だとか。ヒトゴトだと思って(笑))
-----
コバちゃん(画:そのP)。
午後から、北海道へ旅立つコバちゃんの送別会で、江東区の東大島というところへ。

14時開始のところ、初めて行く町だもので13時くらいに着くように調整して散歩。ついでに蕎麦でもたぐろうかと思って駅から西のほうへ1kmほど歩いてみたのだけれども、ラーメン屋さんはうじゃうじゃあるのに蕎麦屋はなし。数えて12軒目のやる気なさそうなラーメン屋さんで醤油ラーメンをいただいたのだが、それなりに美味かったかしら。
その向かいに安売りを標榜している酒屋さんがあったもので覗いてみたのだけれども、ビールはそれなりに安いんだけど、たとえば家の近所で800円で手に入る「さつま白波」が950円、千円少々の「山ねこ」はなんとびっくり2,800円。安くねえじゃん。
-----
けっきょくダイエーでいいちこのポケット瓶を買い込んで会場に定刻到着。 日本ウクレレアカデミー関連の催しだもので、たぶん異端であろう身としては緊張する(笑、ウソ)。演し物は『君に会えてよかった(ブルーズバージョン卒業式篇)』でバトキンのソロをちょっと入れて、みたいな。自分の出番はどーでもいーから、人さまのいろんな演奏を眺めて勉強する感じでしたかな。

演し物については某所で「北海道に行っちゃう知人の送別会なんだけど」って相談してみて、いろいろ役に立たないアドバイスを頂戴してはいた。

北海道なら中島みゆきでしょう。
『わかれうた』かいっ。道に倒れて誰かの名を、だって。
なごり雪はどうですか?
だから失恋してどうする。たぶん汽車じゃ帰らないだろうし。
また逢う日まで。
俺とコバちゃんはデキてるわけじゃねえんだっつーの。
贈る言葉。
選択肢ではあるのだけれども、キャラと合わないのよねぇ。
まあ、禄な知り合いがおらんということだな。
-----
終了後、近所の中華料理屋さんで美味しい中華といいサービスで満足、21時くらいに帰宅してばたんきう。




10日の午前8時起床。朝、コーヒーと目玉焼きとトーストとオレンジジュース。
-----
食後、野暮用で新宿で用事を済ませてから四谷4丁目方面へ。途中で「大木戸矢部」という蕎麦屋さんで山かけ蕎麦、たいへん美味しくてびっくり。温蕎麦なのに食後に蕎麦湯も出してくれたしな、ちょっと遠いけどときどき行きたい感じではある。

なんだかんだで千駄ヶ谷まで歩いて、総武線で帰宅。
-----
仕掛のお仕事、終了。実働3日で9万円ってとこかなあ。まあこんなもんでしょう。
-----
今日の到来物:
エリンギ1キログラム、パセリ、今日が賞味期限の厚揚げ。
-----
今日の誤植:
TBSの18時のニュースで北朝鮮の話をしていて、「平嬢」という字幕が出ていたな(「平壌」のことだと思う)。ヘタクソだなあ。

ついでに書いておくけど、さいきんマヨネーズの「キユーピー」が「キューピー」と表記されるケースが増えてきているような気がちょっとだけするのだけれども。気のせいかしら。

さらにテレ朝『八丁堀の七人』では、石倉三郎が「マジかよっ!」って怒鳴ってました。
しょうがねえな、テレ朝。「マジ」と「ダサい」はせいぜい1975年くらいに流布され始めた言葉だぞ。あと同心にも「セイキチの命が危ないです」とか「正義は必ず勝つ」とかいう台詞があってだな(正義が勝っちゃったら封建制じゃないじゃん、そこの折り合いをなんとかつけてる「時代劇」というジャンルへのアンチテーゼですな)、どうしようもねえな。

脚本だけの問題でもないのだけどさ、ひょっとして台詞廻しがちゃんとしてれば面白かったかもしれないのに。
-----
さて、IBMのPCが起動すらしない(笑)。原因は不明なのだけれども、「前回正常起動時の設定」というのが生き残っていたものでなんとか復活というか命拾い。なんだろうな、とっととLANをなんとかしないといいかげんヤバいことだけは判る。
-----
今日の北朝鮮:
せっかくミサイルを撃ってくれても、名前がノドン(労働)、テポドン(大砲)、シルクワーム(蚕)とくるとけっこう緊張感に欠けるわけだが、調べてみたらアメリカ当局と日本のマスコミが勝手に付けた名前みたいなのね。
だいたい、世界一の映画ファンたる金正日先生(韓国の映画監督を拉致って怪獣映画を撮らせておる)が、自国のミサイルにかっこいい名前を付けないなんてことがあり得るだろうか。

それでどっちみち、前々回が日本を飛び越して、前回今回と日本海(東海ってか?)に落ちたっていうことは、やっぱり「本州を狙って外している」というあたりが真相なのではないのか。某聴覚障害者福祉団体が俺に空爆をしまくって却って自爆してるのと同じような、バカはどこまでいってもバカみたいな。
-----
今日のアメリカ:
19日開戦は規定事項、なんだろうな。ヤリクチがジャイアンと同じ。某聴覚障害者福祉団体(ふと気がついたので念のために書いておくけど、聾連でもリハ協でもないぞ)が俺を囲い込んだ心算になって自爆してるっていう話があるけど、あれと同じみたいな、バカが逆ギレすると手のつけようがないみたいな。

まあ無理が通れば道理が引っ込むのは、全難聴でも全要研でも国連でも大統領選挙でも一緒や。
-----
夜、お腹いっぱいのエリンギ。そして早寝。

2003年03月10日 22時06分26秒


2003年3月8日(土曜日、テルミン!)。
午前1時半起床‥‥なんか喰って寝る。大丈夫か俺。

クヤシいので、テレ朝2時半からの『やさぐれ刑事』をハイテク録画予約。いや、観ないで寝ますよもちろん。
-----
午前5時起床。あきらめてお茶して、クルミチーズパンとピュア・インのブルーベリー。
あと、お仕事とお風呂、お洗濯と建設的。

Japanist 2002の「入力予測候補リスト」が入力速度についてこられずPCがハングするもので、とっとと殺す。なんでこんなもん付けたんだろう、とふと思う。
-----
昼、ご飯、茸の味噌汁、茸と肉の炒め、コーヒー。

食後にのんびりと渋谷まで出て、カラオケボックスで「テルミンと遊ぶ会」。
うん、

  • テルミンの演奏はとっても難しい、
  • 大阪に演奏団体があるらしい、
  • 北海道のどこかにあるリュウドみたいな会社が作ってるらしい、
  • 世界でいちばん普及しているのは日本らしい、
とかいろいろ知見があって楽しゅうございました。
-----
これはしかし。

大人の予定が目白押しの今日子の頃ですが、6月1日は東北ウクレレサミット in 仙台‥‥まさか行かねえだろうな、俺。
-----
終了後に龍の髭でちょっと飲んで、そそくさと帰宅して沈没。
2003年03月09日 08時21分08秒


2003年3月7日(金曜日、散髪)。
床屋は、どこやぁ。
理容師がえらくバーバーやぁ。
いきなり殴られた、さんぱつー。
殴られたら利口になった、りはつやぁ。

懐かしいなあ。武蔵五日市の理容美容「りびハウス・ミウラ」は健在だろうか。
-----
けっきょく深夜に焼きそばパンだってよ。なにやってんね、おっさん。
-----
ふと目覚めたらCXで『ベビーシッター・アドベンチャー』をやってて。

つい観てたら、アルバート・コリンズがあいかわらず11カポくらいで演っているところにエリザベス・シューが絡むところで、なんと歌が日本語でした(フキカエだから)。どなたが歌っているのか判らないのだけれどもそれなりにいい出来で、楽しめました(録画しとくんだったかなあ)。この枠(『ミッドナイト・アートシアター』だかなんだか)は基本的に吹替だった筈だから、よっぽど演りたかったということなのでしょうか。

あとハモニカがクロマチック(しかも16穴)というところが得点あり。
-----
朝8時起床、お茶を飲んでからふと思いついて中井駅前の千円床屋さんへ。バリカンを入れて刈り上げて、上は残して、と。耳元がすーすーします。

雨。もちろんロックンローラー傘ささないのだけれども、ちょっと無理があったな。正ちゃん帽はずぶ濡れになるし、アディダスのズックは水漏れしやがるしで、風邪ひきそうになりつつ帰宅、だめじゃん。
-----
侘しさを表現してみました。昼、レトルトのカレーとファンケルの青汁。
-----
今日のニュース:
石原慎太郎、出馬。はあんまりびっくりすることでもないけど、選挙ポスターを撮ったのが加納典明なんだと(笑)。似合いすぎてグウの音もでない。

ローリング・ストーンズ、北京へ。ジョージ・マイケルが行ったときには外貨持出禁止でギャラが自転車3,000台だったそうなのだが、さすがにストーンズが自転車もらっても、ねえ。

そのストーンズの記者会見の紹介記事(共同)からの引用で、

「自分の墓に何と刻みたいか」という質問は、リチャーズさんに大受けで「シット(バカ、というような意味)」とひとこと。
あのぅ、明らかに「ウンコ」って言ってるんですけど。
-----
松尾スズキの芝居で『ニンゲン御破算』というのがあるのね。あとは、
  • 人間落第
  • 人間中退
  • 人間除籍
  • 人間留年
  • 人間追試
  • 人間落選
  • 人間撤退
やってみたけどあんまり面白くないな(いくつかは実在していそうだし、あらかた俺だし)。創元SFで『人間未満』ってなかったかな。
-----
21時くらいに就寝、かな。

明日も早よからお仕事、15時くらいから『テルミンと遊ぶ会』(規夫師父とか成田山とか来る? なんなら電話ください)。楽しみだな。

2003年03月07日 20時45分59秒


2003年3月6日(木曜日、vs. PC戦2R)。
朝8時起床、コーヒーとブランフレーク。
-----
しっかし、寝てねえなあ。現状で「睡眠時無呼吸症候群」を疑ってはいるのだが(そんなものを疑う以前に、目覚めていても息をするのを忘れていることがあるのだな(ダメじゃん))。今夜からは気道確保をしてから眠ってみることにしよう、と真剣に思う。
-----
昨晩はTVの深夜映画で『12人の怒れる男』をやっていたもので、つい観てしまった。やっぱり面白いのだけれども、やっぱり夏休みの昼間に冷房の効いていない部屋で東京12チャンネルで観たほうが臨場感があってよろしいかと思う。

冷房の切れた新宿ローヤルだと尚可。
-----
PC山脈。 今日も今日とてPC雪崩と格闘。あっちのネットワークが繋がらないものだからZIPにデータを放り込んで、こっちにZIPのドライバがないもんだからインターネットから4メガのツールを落としてきて接続して、でもISDNの設定がよく判らないものだからあっちの電話線をこっちに延伸してきてダイヤルアップの音を久しぶりに聞いて、お仕事したのはよかばってんこっちがプリンタと仲良くないみたいなものであっちにFDで持っていってプリントして、そうかと思うと修正箇所を発見したものだからこっちに持ち帰って、メールの設定がなんかよく判らなくて、ふう。

あれ? IMEの設定がなんかヘン。あとコントロール・キーが効かない。ふと気づいてR-Boardの、

  • CapsとCtrlを入れ替える、
  • 確定動作を「。」付きにする、
  • テンキーのNumLockをTabにする、
  • 同「+」と「-」を入れ替える、
  • 「F5」キーがぶっ壊れている(こないだ豆の汁とかかけちゃったのね)ので「R8」に割り当てる、
などする。ほぼ完璧。というかやっとお仕事ができて少しだけ安心。
-----
今日の行方不明:
というか要るもの、
  • Win2000のCD-ROM
  • ディスプレイ切替器とディスプレイケーブル
  • MN128 V-21の設定ファイル
  • Interlinkの設定書
  • LANケーブル
  • 辞書もいろいろコピーせねば(不幸な事故でちょっと消えちゃったんだけど)
  • そういえばCD-RWのドライブが欲しい
っていうか掃除しろ。それでPCがこれだけあるとルータの必要性も感じるわけで、いいかげんADSLでも入れろっていう話なんだろうなあ。
-----
昼、いちごとコーヒー。
-----
車内吊り広告で見たのだけれども、どこの女性誌だったか、『美女と野獣』の松島菜々子が「あたしがバカみたいじゃないの」って言ってキレてるっていう見出しがあったな。 むべならんかな、みたいな。

今日も今日とて思い込み報道炸裂だったのは措くとして、登場した田舎の村が『合言葉は勇気』と同じところで、ちゃんと鈴木さんの商店も映っていた。國村さんは以前は環境汚染企業の社長だったのだけれども、今日は環境汚染を摘発する側の住民になっていた。なるほど。
-----
Niftyのポータルサイトあたりでよく見るようになった「肝心の記事をマスクして居すわって、数分すると消え去るとっても邪魔な宣伝ウィンドウ」(表現がヘタクソで申し訳ない)なんだが、情報を読みたいからネットサーフィンしているわけなのだし、世の中から消えてなくなってくれないかな。

たとえばNiftyで見かけたのはナイキの宣伝なんだが、2分も眺めていると「もう一生涯、Nike製品は購入すまい」という気にもなろうってもんさ。
-----
夜‥‥ちょっと待て、ここ3日間くらいろくなもんを喰ってないぞ。えーと、コンビニのパスタ、おにぎりひとつ、ペヤング、いちご、コーンフレークス少々、こりゃいかん。

コンビニでも行ってくっかな。

2003年03月07日 02時09分18秒


2003年3月5日(水曜日、vs. PC戦)。
てきとうに起床、元気出していきましょー(ということは、どうやらなんか悲しいことがあったんだな、また)。
-----
と思ったら(尾籠な話で恐縮ですが)突然の下血!
なんしらん大事をとってお布団でごろりん、夕刻まで。
-----
8日の「テルミンと遊ぼう」の持ち物:
  • 規夫のウクレレ(まいたけさん修繕用)と規夫の2,000円
  • アシュボリー・ベース(タッキー用)
  • 天花粉
  • zoomとシールド2本
  • 自分のウクレレ
  • ハモニカ
  • マジック(必要なら、そしてもしあれば不要カレンダー)
  • ネタ帳
  • CD(コバちゃん、タッキー、MATTさん)
-----
9日の「コバ送別会」の演し物:
  • 君に会えてよかった(オリジナルバージョン)、
  • CRAZY G、
  • 君に会えてよかった(ブルーズ・バージョン)。
送別の歌と、教わった歌ということで。あとは必要があればいつもネタとか「贈る言葉」とか「いい日旅立ち」とかそんなん。
-----
夜中にTVK『巨人の星』を眺めていたら、甲子園に行く青雲高校の見送りに一徹がきていた。それはええのやけど、『究極超人R』の修学旅行のたわばさんがこれのパクり(じゃなくてオマージュか)だったのを初めて知りました。いかんいかん。
-----
PC山脈。 親切なかたから、K6の0.333GHzマシンが届く。なんかネットワークがどうしただの辞書がどうしただので目の前にディスプレイ3つ、キーボード3つ(親指3+使えねえの1)、本体が2つでノートが1台、ぜんぶスタンドアロン(笑)。どうしましょ。
というわけでしばらく格闘して今日はおしまい。
-----
引っ張りだしてきた48V用のキーボードって、後退キーが右上ねんな。よくこんなもん使ってたなあ。

そんなこんなでだんだんヘコたれてきて、壁紙とか効果音とかいじってフェイドアウト。
明日はお仕事せねば(その環境だけはなんとかなりました)。そのあとまたPCいじりだ。

2003年03月06日 02時44分22秒


2003年3月4日(火曜日、なに? 病気?)。
午前6時起床、サンドイッチとコーヒーなどいただいて、お仕事。

ちょっととりかかるのに時間がかかっちゃったけど(昨年のデータが行方不明だったりなんだり、いろいろ)、頑張れば3日でできるな、なんて思っていたら指示書に「14日締め切りでお願いします」とあって、でも3日くらいでやっちゃおうと思う。なに、確定申告を2月18日に仕上げた今年の私ではないか。

9時にお風呂に入ってきれいきれいして、またお仕事。
-----
と思ったら11時くらいからものすごい眠気に襲われて、一気に21時まで爆睡する。え? なに? まあいいや。
-----
まあいいやじゃありませんね、いちおう鬱、アルコール中毒(依存)、肝疾患、内分泌異常あたりを想定して自己診断してみて、みたいな。

  • ちゃんとテレビ観てるんだから鬱じゃない、
  • 連続飲酒というわけじゃなくて仕事もしてるんだからアルコール依存じゃない、
  • ダルいわけじゃなくて眠いんだから肝疾患じゃない、
  • 血圧もふつう(異常だったら左耳に来たり献血したくなったりする予定)だし食欲もあるから内分泌系も正常、
なぁんだ、単に眠かっただけだよ、たぶん。食欲もあるし、爪のシワシワはたぶん老化現象かなんかなのでしょう。よしオッケー。
-----
21時から24時までで、仕掛のお仕事の3分の1をものすごい勢いでやっつけて、深夜の街にお買い物に出る。コンビニでショートピース、ペヤングなど。
-----
さて雛祭りに合わせて『りびけんの国』のBGMを「メジャー雛祭り」にしていたものを「頑張れ二郎さんマーチ」に戻す。松井さんは03年03月03日に3打数3安打3打点みたいで、狙っていたのは俺と同じ(ウソ)。
-----
私たちは、さいきん山崎さんのお宅に地上げ屋が押し寄せてきているのに気づいていました。地上げ屋さんたちは、山崎さんの家の廻りにビラを貼ったり、私たちにもチラシを配ったりして自己の正当性を主張していました。
山崎さんは大量の包丁やムチや塩素系洗剤を隠しています。このままではなにが起こるか判りません。山崎さんがそれらの危険物を供出しない限り、私たちは彼の家を攻撃せざるを得ないんです。
山崎さんが包丁やムチや洗剤を出してくれば「ほーら持ってた」っつうて攻撃するのでしょうし、出さなければ出さないで攻撃するのでしょうし。

フセインさん。イラクもたいへんだよな。

  • 武器を出してみりゃアメリカに「ほうらやっぱり隠してた」っていわれてハタかれる、
  • 出さなきゃ出さないで「出せよこのやろう」っていわれてハタかれる。
どうせハタかれるならナイフのひとつも隠しておこうかというのが常識的な考え方なんじゃないのか。どっちみち英米はハタく心算なんだし。

それで北朝鮮のヤンチャが目につくものだから、なんとなくフセインがいい奴みたいに見えてくるから不思議だ(それはそれでそんなわきゃないとも思うんだけどさ)。
-----
タネリン。某所(って王者てっちゃん主導でM茸のとこで盛り上がっているわけだが)で話題のブライアン・ウィルソン使用のテルミンもどきだが、調査の結果どうやら「タネリン」という代物ではないのか。ざっと見た感じ、出したサイン波の周波数をリボン・コントローラでいじっていて、目印代わりに「鍵盤の絵」を貼り付けた感じなんだけど。

なんかすぐ作れそうな気もする。たしか2階にCS-01かなんかが落っこちてるから、あれを改造すればすぐだな。
-----
宿題というか防忘録というか:

  • 『りびテツ』はもうちょっと刷っておかないと足りなくなる。
  • スズキイチローさんにもCDを送っておくかな。
  • 山下洋輔ジャズ道場にちょっと突っ込んでみる(ケルトだな)。
  • 懸賞論文に「旅行記」を出してみる(ヒマがあれば)。
  • Cakewalkの録音は、マイクのほうを工夫してみる。あと操作(編集時の範囲選択など、とりあえず基本)を勉強すること。
  • アメリカの小学生には(フィラデルフィアでウクレレを買えなかったもので)ハナムラ楽器の板ウクレレあたりを送っておく。子どもは楽器やらにゃいかんよ、そりゃ。
  • 近いうちに髪を切る。
  • テルミンの会にはタッキー・ベースと規夫ウクレレ(とCD)を持参する。
  • 仕掛のお仕事は木曜日までになんとかする(昨年度の請求書のチェック要)。

-----
夜、日テレであまり面白くない『エクソシスト2』など眺めながら、サンクスの「ハッシュドビーフグラタン」というよく判らないものをいただく。定格150秒のところを180秒温めてもまだヌルい、うちの電子レンジって300ワットくらいなのかしらん。いいけど。

40秒ほど追加加熱してまあなんとか。
-----
今日のイチャモン:
新入学シーズン(早いか)とて、『ともだち百人できるかな』っていう例の歌をあっちこっちで聴くわけだな。文句はないけど、百人いないケースというのもけっこうあると思うんだよな、過疎もあるだろうし、インテグレーションなんてできてないんだから障害学級も養護学校もクラスあたり10人とかというケースが多い(というか隔離病棟みたいなもんだ)のだろうし、行政として就学そのものを認めていないケースも多からん。

えーとだから、例の歌そのものには文句はないけど、付随して文句を言いたくなるところは多いな、と思うわけですよ。いいんだけど。世の中はクソです。
-----
てきとうに就寝、2時間くらい寝て起きてお仕事を予定。

2003年03月05日 04時25分23秒


2003年3月3日(月曜日、体調悪くてなんもできず)。
午前6時起床、なんでか甘い甘いプリンなど。
-----
朝から腹が下り始めて、けっきょく暗くなるまで布団のなかでごろごろして、ときどきトイレに駆け込む。とっくに出るものなんかないのに便意だけがあるというのも辛いものです。
原因はなんだろう、特にヘンなものを食べた心算もないのだけれども。
昼、無理やりご飯とパエリヤと豆腐の味噌汁と鶏肉の竜田揚げ。
夜、無理やりご飯と納豆と豆腐の味噌汁。

ずうっと寝ていたものだから背中が痛い。
-----
今日の懐かし:
CXのスポーツニュースを眺めていたら、BGMが『ロッケストラのテーマ』でした。20年以上は経つよなあ、ポールはどうでもいいけどピートの勇姿が懐かしい。
-----
Cakewalkの録音時にイヤホンからクリック音が漏れちゃうの件なのだけれども、ひょっとしてイヤホンの空気穴を塞いでみたらうまくいかないか、なんて思って。待てよ、イヤホンを装着したうえからヘッドホンを装着してみたらどうだろう。

やってみたけどダメでした。どうしてもクリックを拾っちゃうもので音源をティックに変えてみたのだけれども、まだ不満があるなあ、どないしょう。とにかくここをクリアしないと、自分のハモニカに自分のウクレレでデタラメな共演をつけるなんていう真似ができないのだ。
-----
今日の爆笑問題:
の太田が「なんでだろう」のネタを創作していたので、リアルタイムで拾ってみました。

  • 湯船に長くつかって風呂からあがったとき、冷たい飲み物が飲みたくなるのはなんでだろう。
  • トイレでウンコをするとなんでか臭くなるのはなんでだろう。
  • 通販番組のお客さんがみんな手にケンダマを持っているのはなんでだろう。
  • カップラーメンに熱湯を入れて3分経ったあと、顔が毛むくじゃらになるのはなんでだろう。
  • ドアのノブにさわろうとして静電気がぱちっときたときにかならずテレビにデヴィ婦人の顔が映るのはなんでだろう。
あれ? まあいいか。
-----
今日の西川:
機会があって、T.M.Revolution西川貴教のDVD『Summer Crush』(つまり昨年の夏のライブビデオ)を観てみた。ちょいと懐かしかったかな。

以下気づいたこと。

  • 劈頭登場の阿呆なコスチュームのことを以前に「アポロ・クリード」と書いたのだが、よく考えると単なるリンカーンかアンクル・サムなのかもしれない。どっちでもいいけど。
  • たぶんデジタルで撮影してどっちゃり加工しているのだと思うのだけれども(たぶんですよ、たぶん)、ハレーションも映り込みもなくて観やすい映像だとは思う。以前にデジタルを切り取って拡大していた前科があるからな、反省したのかしら。
  • ベースの人はものすごく地味に16ビートを強弱で刻むという(強拍だけの8つでもあまり変わらない)職人仕事をしているのだけれども、誰も聴いちゃいないし見てもいない(俺以外は)。立派だと思う。
  • そういえばギターソロの最中にも西川ばっかり映していたのだけれども、まあ客層考えればそういうものなのだろうなあ。
  • これも推測なのだが、ステージ背後のスクリーンと音声のタイミングが合ってなかったということは、ラインの出力だけを拾っていたわけではないのだろうなあ。
  • あと、合わせてウクレレ弾いてみたらけっこうイケました。
あとはまた続きを観てから。
-----
夜中のTVで観たのだけれども、「水島新司はバッターのスイングがうまく描けると、ストーリー上は三振でもホームランにしてしまう」のだそうです。対弁慶高校戦での山田のホームランがそれだったそうで、けっきょく弁慶高校が勝っちゃったわけだからこりゃ凄ぇ。

判るけどね。水島新司の描く背広姿の手抜き(たとえばTV解説に来た野球選手たちのVゾーンのぞんざいなこと)を見れば、野球シーン以外を描く気がないのは明らかでしょう。
-----
夜、なにか温めたものなど。調子よくない。

2003年03月04日 03時02分25秒


2003年3月2日(日曜日、とろとろと)。
だらだらとする。

明日は雛祭りか。たしかこんなのがあったな。
-----
10年くらい前のレコーディング写真。左端が天野清継さん、その隣が私。なんしらんネットのトラフィックが良くなくて、ちょっと重いところ(掲示板とかね)に繋がらないし、メールの受信もときどき止まる。まあだましだましなんとかしているのだけれども、原因がわからない。
-----
TBS『GOOD LUCK!!』を眺めていてだな、ものすごく不機嫌な芝居を続けている堤真一が、NHKの『武蔵』では本位田又八を演っていることに気がついた。なんかものすごいギャップのような気がするんですけど。

どうでもいいけど、柴咲コウを筆頭に竹中直人、市川実和子、段田安則に黒木瞳って、ホラー映画で血ぃ吐いて死んでるような役者さんしか出てないのね、この番組。
-----
トヨタの宣伝にハーモニカを吹いている女の子が出演しているのだが、低音部を演奏するときには口腔内を狭くしないと上手に吹けませんよって教えてあげたくてしょうがない(ほっぺ膨らんでるんだもの)。高音部ならあの吹き方でOKなのだけれども。
-----
テルミン。こんど『テルミンを囲む会』というのがあるもので、予習と思って映画『テルミン』をレンタルで観る。映画は地味に面白い(というかテルミンさんという爺ちゃんが面白すぎ)んだけど、肝心の演奏のほうはクラシカルとビヨヨン系ばかりでもうひとつだったかなあ。いや、「もっといろいろできそうなのになあ」と思いながら眺めていたわけですよ。
-----
今日のちょっといい話:
とある高名な海外のジャズ・ハーモニカプレイヤーがおられて、そのファンサイトは国内にも存在する。
そのハモニカ吹きさんと共演なさったピアニストさんが、演奏のついでにとある相談を持ちかけられた。
なんでも日本某所でライブを演った際にCDをくれたファンのかたがいて、「僕はCDプレーヤーを持っていない」と言ったらCDプレーヤーもくれたのだそうな。帰国してからお礼状を出したのだけれども、アドレスが間違っているようで戻ってきてしまう。なんとかそのファンの人を探し出すことはできないだろうか。
ピアニストさんはファンサイトの掲示板にその旨を書き込まれ、僕を含めた数人が返信をして、なんと3日目にはそのファンのかたが発見されてしまったのだな。いや、ネットって凄いわ。
-----
閉店間際の東中野ライフで駆け込みお買い物。トマト、ハマグリ(100円引き)、酢豚のパック(200円引き)、キンピラゴボウなど。この時間帯はお得感特大ですね。
-----
中央日報にまた「日本海の呼称」関連の記事が載っているのだが、相変わらず「トンヘ」の表記が「トンへ」(「へ」だけ平仮名)のまんまなんだよなあ。なにか意味があるのだろうか。
-----
明日はお仕事(いーかげんヤバい)。

2003年03月03日 03時19分34秒


2003年3月1日(土曜日、特になし)。
てきとうに起床、だらだら。
-----
生涯学習のユーキャンというところは、カリキュラム検討スタッフに初心者を入れて、その初心者が判るまで検討を繰り返すのだそうです。いいシステムだと思うのだけれども、習いにいくよりそのスタッフになっちゃえばいいじゃんとも思わないこともなく。
-----
アメリカCDでの僕のCX-12(ハモニカである)の音色を褒めてくださったかたにメール。
CX-12の音色に関しては、いろんなかた(藤原さんとか(笑))から「なんであんな音が出るのだ」とつねづね言われておりまして、どうやら特殊ケースかあるいは超能力みたようなもののようです(解決になっとらんな)。
たとえばトゥーツ師父と不遜ながら比較するとすれば、僕の場合はクロマチックには珍しくベンドを多用するとか、ミストーンをあまり気にしないとか(いけませんな)、ミストーンがあったらそれを繰り返して「こう演りたかったんだよ」と言い張るとか、いろいろ特殊性はあるとは思うのですが(ベンドせずミストーンせずフレーズが多彩なトゥーツ先生がこの対極にいらされまほすわけです)。
そう考えると、僕が息漏れ最小でベンドの効きやすいのCX-12を選択していることにも納得が行くわけなのですが。要は「どんな音が出したいか」ということなのでしょうか。
長いわりにはなんの参考にもならんが、まあしょうことあるまいて。
-----
今日はテレ朝の土曜ワイド劇場25周年記念スペシャル「リカ・危険な出逢い殺される」とかいうのを、この枠の25周年記念ならさぞかしと思って期待して眺めていたら、10分目で阿部寛が携帯電話をかけながらエレベータに乗り込んでいた(通話は切れず!)。

ふんまにもー、テレビ番組つくってるやつってバカばっかりかい。あとパソコンもメールもローマ字入力だし。
-----
夜、餃子とか。

2003年03月02日 06時48分56秒



get to:       りびけんの国!   虎の穴!  BBS