徒然草むしり(2003年4月)。

徒然草むしり。

毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

since from Jul.16,2002.
get to:       りびけんの国!   虎の穴!   BBS  

2003年4月30日(水曜日、特殊任務)。
花見写真。 午前6時起床、食い物がないのでふて寝。
-----
10時くらいに、夢でも見てたのだろうなあ。自分の右手で自分の右耳をひっぱられて、びっくりして起床。いやあ、初めての経験でした。
-----
昼、漬物学者宅で筍御飯、昨晩の残りらしきすき焼き、ジャガイモの味噌汁、焼いた油揚。ごちそうさまでした。
-----
バーチカル・キーボード。今日の無断リンク:
縦型キーボード。ちょっと使ってみたいような。

しかし、配列表が見つからないなあ。スペース・キーがきれいに半分に割れていそうな気がすごくするのだけれども。
-----
社長がゴールデン・ウィークで遊びに行ってしまった某所事務所の留守廻りで、お出かけ。郵便物をチェックして、冷蔵庫に今日が消費期限の牛乳があったもので飲んで、PCから報告メールを入れて、ミッション完了。
-----
あとちょっと秘密特殊任務。ないしょ。
-----
あ、島田さんに千円返すのを忘れた。
-----
フジのクイズ新番組『ヘキサゴン』というのを眺める。まあ注連縄と蒲公英が読めたから、いいや。あとハリポタの主人公の名前はさすがに判らんかった。
-----
ラムズフェルドのイラクでの宣言、腹立つよなあ。ただの占領軍やんけ。

国連加盟各国の意見も腹が立つ。戦後政権が国連によるものであるべきとするならば、まず米英が国連決議を無視したことをこそ問題にせねば、今後も同様の問題が発生するわけじゃん。小沢一郎が野村沙知代を擁立したのを「なかったこと」にしたのと同じやね、どうしようもねえ。

勝てば官軍ってわけですか。じゃあ俺は全難聴と全要研でも叩いておくか。
-----
深更、コンビニでおいなりさんとカツサンド。そんで寝る。

2003年05月01日 00時16分27秒


2003年4月29日(火曜日、盛大にヒマ)。
今朝も「非通知設定」さんからの無言電話で起床する。
構わないから話していいんだよ>>非通知設定さん。なんつっても電話だ、そんなにヒドいことにはならないよ。待ってるからさ。
-----
ちゅう。どうすんだよ俺ったって別に予定も無いしな。午前4時からのんびりとする。あ、生ゴミって出せるのかな。荷造りしてゴミ置き場に行ってみたら出せるみたいなので提出する。

ヒマなので、土曜日のバッキーで配った譜面を貼り付けておく。太字部分がお客さん(君だ)のパートなので、みんな練習しておくように。偉そうに。俺。アレンジは私なのだが、「チュウ」の間隔が微妙に早まってくるのが可愛いでしょ?
-----
サムさん。ふと気づくと、右手親指の背がすり切れて出血している。これはウクレレのストロークのやりすぎに起因するものなのだが、どんな弾き方しとんねん儂、ともちょっと思う。
-----
今日の暇ニュース:

デュラン・デュラン、再結成&7月に来日。ベイ・シティ・ローラーズ再結成よりは嬉しいような。ナック再結成(そんな話は無いが)よりは嬉しくないような。とても微妙。オアシス? 知らん。

 りびさんの次のライブは、5月11日(日曜日)の午後、新宿New Tone's Appleにてジャム。ビール飲んでハモニカ吹いてるだけ。

シジミのパッケージを読んだら、「砂抜きは1%の塩水で」とある。アサリやハマグリだと2〜3%だと思うので、1%というのが汽水域の塩分濃度なのだろうなあ、と漠然と思う。砂抜きの水を舐めてみて、「たぶんこのくらいが1%なんだろうな」と思って納得する。いいかげん。

次のゴジラは『ゴジラ・モスラ・メカゴジラ』らしい。ドカプロもゴジラもそろそろ止したほうがいいと思うのだけれども。
-----
東中野駅前で、あいかわらずYAHOO! BBを配っている。今日は例の紙袋に造花が設えてあって、工夫はしていると思うし、楽しい。営業企画担当者の善意を疑う者ではまったくないが、でも誰が使うかあんなもん。
-----
 ふと草津に自転車で行ったときのことを思い出したのだが(なんで?)、硫化水素のにおいは確かに「タマゴが腐ったよう」なのだが、僕はいつ腐ったタマゴのにおいを嗅いだのだろうか。そこが判らない。
-----
やっとこさ『エボリューション』を観る。退化した『トレマーズ』って感じですか、好感度大。でもオフビートとおふざけを一緒にしちゃいかんよう(洒落じゃないよう)。

お花。どうでもいいけど、エイリアン汚染が全米に拡がった時点で人類って終わりなのねあいつらの考え方だと。劈頭30分で集中が切れちゃうのと一緒で、どうしょもないなハリウッド。あとバラしちゃって構わないと思うけど(判る人ならもう観てる筈だ)オチも『アンドロメダ…』だし、オリジナリティという言葉のない地域なのだろうなあ。
-----
どうでもいいけどヒマだな。ビデオを返しにいったついでに棚を眺めていて『シベリアの理髪師』という物件を発見、ひとり静かに笑う。でも原題もそんな感じだから洒落でもないのだろうか。

合唱団にいたころ、学園祭で『せびり屋の理髪師』ってのを演ったことがあるなあ。貧乏な床屋が散髪をしながら借り物競争をする話(ものすごくくだらない)。あとブスばっかりナンパしてる作曲家で「茶ぁ行こう、ブス好きぃ」とか、すぐに妊娠しちゃう作曲家で「もう悪阻ると」とか、モーツァルトが肩を揉んでくれて「按摩です」とか、ハゲの「滑り薄」とか。

    順にチャイコフスキー、モーツァルト、アマデウス、シベリウス。ごめんなさい。
-----
松浦亜弥という人がキリン『午後の紅茶』の宣伝で歌い踊っているのだが、あれってサミー・デイビスJr.のやってたサントリー・ホワイトの宣伝のリメイクだよなあ。僕としてはたいへん気に入りましたが、判る人は松浦亜弥さんを知らないだろうし、松浦さんを知っている人はサミーを知らないと思うんだけど。いや文句はないけど。他社だけど。ほんとに文句ないけど。

ちなみに、松浦さんのスキャットは見事にブルーズとして成立している(ウクレレででもハモニカででもすぐに伴奏をつけられるぞ)。たいしたもんだ。

1973年当時(って文字にするとうわ古っ)、サミーさんは最後まで「ホワイト」という台詞を頑として突っぱねたことまで知っていたりする。かしいな、28歳なのに俺。たしかカンヌで賞とったよな。なんで知ってるんだ。

ヒマこいてサントリーのサイトに行ってみたらその宣伝が「カンヌ映画祭でグランプリ」という表記があったもので、そりゃカンヌ国際広告祭じゃなかとね? っていうツッコミのメールを出しておいた。ヒマなのか。ヒマなんだな。
-----
今日のニュース(2):
ツアー中のT.M.Revolution西川貴教関連で、20日の僕の日記に、

しっかしまあ、手首にフリルつけてギター弾くなよ、邪魔に決まってんじゃん、あいかわらずバカ。
と書いておいたのだが、昨日の名古屋公演に派遣しておいたエージェントからの報告によれば「右袖のフリルが短くなっていた」のだそうな。壊れた元締には「あのフリルは3日以内に短くなる」と予言しておいたのだが、当たったな。

って言うか、リハで気づけよそんなもん(笑)。
-----
今日のニュース(3):
例の白装束集団なんだが、報道で見ると井出らっきょの集団にしか見えない。

そういえばタマちゃん(動物)は埼玉で発見された際に「2頭いて、ボートの上で涼んでいた」という報道があったと思うのだが、いつのまにかソロになっていた。アイカタはどこに?
-----
昨日のおまぬけ:
その壁画。高田馬場で評判なのかな、カヴェルナというバーに行ったのだが、ここの壁の装飾がロスコーの壁画でな。たまたま僕が着ていったTシャツの柄がまたロスコーでだな、ちょっと気恥ずかしかったことでしたよ。

お店自体は、バーテンさんもサービスもしっかりしているし(僣越だな俺)、料理も美味いし、いまどき3インチくらいのアイスボールを削ってるし、いいお店だと思う。お値段のほうはワイン学者の奢りだったので判らないのだけれども、メニューを眺めた限りでは納得できるものだったと思う。

ついでに書いておくと、ワイン学者が講釈垂れている脇で「冷凍庫にあるお酒」を注文して、絶品のレーズンバターをツマミにあおっていた私。グラッパが無かったくらいが画竜点睛を欠いた感じか、でもスミノフのいいやつがあったから許す(僣越だな俺)。
-----
お。飯を喰うのを忘れていた。

夕刻から、到来物の焼酎を、到来物のコンニャクを酢味噌(蒟蒻に付属)でいただく。あとシジミの塩水を替える。たぶん1%。くらい。だと思う。
-----
『サンタリア−魔界怨霊−』ヲ、ヒマナノデモウイチドミル。中島らもが、女中さんくだりを怪談でまるパクってましたな(青い目がどうしたとかいう)。

あと筒井康隆『夜のコント・冬のコント』を買っておいたのが発掘されたもので、読む。チャペッがあいかわらず行方不明、どうしたもんかな。
-----
さてやるか。

砂抜きしたシジミをワインビネガーの中華鍋に放り込んで炒めて、到来物のワインと塩胡椒でほむらの上がるくらいに炒めて、ザクのヒネ生姜足してからバターと塩胡椒で味を整える。仕上げに醤油を微量。好みで鷹の爪ってあたりかな。

頭のなかでなんとかした料理が成功するのは嬉しい。
-----
さすがに眠い。寝る。炭水化物と繊維質が不足、明朝補強。

2003年04月29日 20時31分54秒


2003年4月28日(月曜日、静養)。
かなりだらけて午後1時起床。あれ? ゴールデン・ウィークの予定、総て終了。あれ?
-----
煙草を買いに出たついでに、今年第2号の蝶を見かける。ルリタテハかなあ。自信ないなあ。
第1号は先週だったかに見かけたモンキアゲハ‥‥だったと思う、でした。
-----
さて自分の演奏でも聴くかと思ってMDをかけてみたら、重人の歌声が聴こえてきた。どうやら重人に渡したほうのMDに入ってるのが私の演奏ですね、しょうがねえなあ。なんか俺の声が井上陽水に似ているというとんでもない感想を頂戴していたものだから聴いてみたかったんだけどね。
-----
テレ東午後ローはロメロ『ダーク・ハーフ』。これだけネタが割れまくっているのに面白いんだから、やっぱロメロが偉いということなんだろうなあ。どうでもいいけど、誰かマイケル・ルーカーにたまには幸せをやってください。
-----
土曜日の落ち穂拾い:
  • ずいぶん昔に香港で買ったサンドブーツを履いて出たのだけれども、歩いているうちに右踵の靴底がぱっこんとはがれやがりましてですね、歩くたんびにパコパコと音がしてたいへん可愛いらしい。バッキーに荷物を預けて、じゃあセンター街で2千円のコンバースでも買うかと思って歩いていたら、金物屋さんを発見。「皮革とプラスチック用」というボンドを買って、そのへんの道ぺたで修理などして、右足を引きずりながら歩いて圧着。見た目は「右足を怪我した人」っていう感じだったんだろうなあ。
  • 歩いている途中でいまどき32ミリフィルムを撮っているクルーがいて、なんだろなと思ってカメラの先を見てみたら三池崇史が座っていた。怖かった。
  • M茸が山崎熊規夫のウクレレを修繕してきてくれた。修理代金はポケットの小銭とビール1缶、どうもありがとう。ブツはバッキーに預けてきました。
  • 昼飯は東急本店の8階中華で『ジャージャー麺』。トッピングで生卵を注文したら百円だった。価格に文句はもちろん無いのだが、厨房から「ラーメン屋の煮玉子だって百円だろう?」という声がきっちり聞こえてきました。りびさん、耳はものすごくいいのですよ、気をつけようね(笑)。
  • あ、太田さんご夫妻に『王者カマテツ』のCDをお届けすること。代金受領済、てっちゃんと山分け済。

-----
日曜日の落ち穂拾い:
  • ステージでは電化ウクレレ弾いて、ハーモニカ吹いて、ピアノ弾いて、ウッドベース弾いて、なんでか『コーヒー・ルンバ』も歌って、いろんな人に「なんでもできるんですね」って言われた。ぜんぶ半端なんだが、まあ演っちゃうところが美点(いいほうに廻ってみました)。
  • いちおうジャズのジャム・セッションだった筈なんだが、『上を向いて歩こう』とか『Sweet Memories』とか演ったなあ。『コーヒー・ルンバ』はなんかエスニックのダンサー付きでした。

-----
夕刻からバッキーに出かけて、ウクレレを回収。妙齢のご婦人のグループと、ビール飲んでるおっさんのグループと、若い人のグループがそれぞれウクレレの練習をなさっていた。でも人も機材も益子のイベントのほうに出払っちゃっていて、ベースもアンプもスタッフもみんなお留守。コーヒー飲んで帰る。

東中野ライフでお買い物、

  • 大粒シジミ(青森産)
  • クレソン
  • クラゲと鶏のサラダ
  • カツオひたし豆
  • 日清どんべえの天麩羅蕎麦
といった感じ。シジミとクレソンでなにを作る心算なのでしょうか私は。
-----
さてと。

醸造学つながりで知り合いのワイン学者がワインを飲みにいこうというので、付き合う。なに、確か先日に腎臓だか膵臓だかをヤったものだからそんなに飲めないので、自分は味見をしつつ、ボトルの残りは僕が消費する係になるわけよ。お見通しだが異存もない。

というわけで19時に高田馬場で待ち合わせて、いま意識が戻ったら28時だよどうすんだよ俺。とりあえずシジミの塩水を替えて、と。

2003年04月29日 04時21分11秒


2003年4月26日と27日(土曜日と日曜日ダイジェスト)。
土曜日、午前8時半起床。とりあえず風呂とコーヒー。
-----
あと歌の練習とか。

とっとと渋谷に出て、東急本店の催事場で太田さん(誰だ)の銀細工(と言っていいのだろうか)を拝見する。『豚に真珠』と『猫に小判』という作品があったもので、『糠に釘』『馬の耳に念仏』『蛙の面に小便』『豆腐に鎹』『暖簾に腕押し』『釈迦に説法』などのタイトルをお勧めしておく。『馬耳東風』は既に検討なさっておられたそうな、たいしたもんだ。
ついでに指輪をちょっと嵌めてみたら似合っていたのだけれども、19号でもぜんぜん外れなくなったもんでトイレまで行って石鹸をつけてやっと外す。そのあと20号も試してみたらぜんぜん外れなくなってだな。バカだ私は。
-----
19時半開演のバッキーに、17時半に入って、キーボードを使って真面目に発声練習などする。Cから始めて半音ずつ下げて、ハミングと「ア」でEまでのドシラソラシド。ということは下のHが自然に出るようになってから、次はCから始めて半音ずつ上げてのドミソミド。それがスムースに出るようにしたら、次はいろんなキーで『我は海の子』を歌って、母音と子音のチェック。こんなんで1時間ほど、発声練習をこれだけ丁寧にやるのは何年ぶりだろうか。

そのうちお客さんもいらっしゃい始めましてな、さいしゅうてきに勘定してみたら30人近かった。みんなヒマなんだなあ。

7時28分にシゲトが挨拶を始めようとしたもので、「あと2分あります」と言って押しとどめる。押すのは構わんけどな、早まっちゃいかんよ、そりゃ。そんで12曲ほど歌い倒して、出番終了。あと飲み。たぶん40分くらいはかかったのではないかな、これだけひとりで歌うのは始めてで最後だろう。腹筋が痛い(笑)。

あ、ジャンボさんすんません、録音を送ってください。よろしくお願いします。

あとカマテツ、イタチと濃ゆいところのゲストが続いて、重人のステージにゲストが森さんという重量級があって。いいライブだったとは思う(俺のステージはどうだったんだろうなあ。よく判らんがやることはやった)。

バッキーのお向かいのラーメン屋さんで、カマテツ、M茸、いっちゃん、成田山新勝寺といったあたりでウチアゲ。言っちゃなんだが、こういう連中と知り合えたのは幸せではあるらん。
-----
そのあと適当に飲んで、なんとなく新宿ブラックサンへ。
-----
気がついたら明けて27日らしくて、どうやら日光にいるらしい。誰かの家の寝室にひとりで目覚める午後1時。

なんとなく誰かの家を出て、なんとなく外へ出てみたら、どこからかフォービートのドラムスが聴こえてくるものだからそっちのほうへ10分ほども歩いていったら、みんないた。 あとはハモニカ吹いて、ベース弾いて、ピアノ弾いて、ウクレレ弾いて、といった感じでいつも通り。タマちゃんに送ってもらって帰宅したら23時、平穏。

2003年04月28日 00時16分49秒


2003年4月25日(ながいながい金曜日)。
青柳先生のとこの牡丹。金曜日の午前零時である。NHKで一青窈という人が歌っているのだが、ブレスが「うしなあってーはーじーめ、てー」(「、」がブレス)なのには驚いた。そういう歌い方もあるんだなあ、と思ったら北京語になったらノンブレスだった。要するに「わざと入れてる」わけね。勉強になる。

一緒に出ていた「柴田淳」という人は、松田優作となにか関連はあるのだろうか。
-----
青柳先生のとこの牡丹。てきとうなところでテレビはあきらめて、お仕事にかかる。

午前2時半、ミッション終了。だいたい2万円ゲッツ! サンクスで野菜の混じったサンドイッチを買ってきて齧る。
-----
というわけで外に出てみたら、お隣さんとの間に高さ1.5m×長さ10mのブロック塀が完成していた。
3日前になにやら植木鉢がなくなっているなあ、と思っていたら、
2日前には土台ができあがっていて、
昨日はウワモノを仕上げた、というわけ。

うちの大家さんは腕のいい大工さんです。
-----
週末の行動予定:

金曜日
  1. 朝、インク回収。
  2. CDタイトルを少し焼く。
  3. 昼間は出稼ぎと納品と集金、マイク回収。
土曜日
  1. 昼間、発声練習とCD焼き。
  2. 18時、バッキー集合。
  3. 終了後、しまうま君をバッキーに預けて、ブラックサンへ。
    持ち物:しまうま君、とかげ君、ネタ帳、ハーモニカ、MD。
日曜日
終日行方不明。
-----
午前4時。歯ぁ磨いて寝よ。


8時間経過。意識不明。


昼前起床。

自転車の後輪がパンクしている。しょうがないから歩くしかない。修理は自分でやるとして、来週だな。
二階に至る階段の照明たる電球も、切れているらしい(屋内配線の断線と見分ける手段はないものだろうか)。
テレビのリモコンも効かなくなった。

厄年か? 頼むわ、ほんとに。
-----
漬物学者宅で筍御飯をご馳走になりつつ、新しいデジタルカメラをPCに接続して、操作方法を教授する。帰りがけにインクも回収、と。

午後から打ち合わせがてら新宿に出て、納品と集金は完了。ついでに東急ハンズで携帯電話のホルダを買う。腰のベルトに付けるやつね、そろそろ上着のポッケというわけにもいかなくなってきたわけだし。

高島屋地下食料品売場の「つな八」で、「季節の天丼」をいただく。つな八のくせにカウンターが4席並んでるだけでな、お隣はとんかつ「まい泉」のくせにカウンターが4席並んでるだけで、高級なのか安っぽいのか判らないけどおいしいからいいや。

お腹一杯で帰宅、買い物欲もないけど東中野ライフでサラダだけ買って帰る。
-----
そういえば「今日が最後だな」と思って、BOX東中野の前を通りかかってみた。いちおう今日で最後なのだが、なんでか明日と明後日は特別上映があって、29日に『ロッキー・ホラー・ショー』をかけてシメということになる、らしい。復活委員会というものも存在する、らしい。
-----
これも帰りがけの薬屋さんで、明日に備えて「クララ」を買う。

レジで注文してみたら係のお姉さんがクララを見つけられなくて、隣のレジのお姉さんに「クララ、どこでしたっけ?」などと言いながら探している。チャンスだ! 散剤のほうを探しているらしいもので、トローチとかの棚のほうを探して見事にお姉さんたちより先に発見、「あった!」。お勘定をしながらお姉さんがものすごく恐縮しているところに、「非常に気分がよかとです」と言い置いて去る。今日はプロに勝った。
-----
今日のニュース:
香川県民の劣悪な運転マナーについて意見を聞かれた日銀高松支店長、「全国一律の道路交通法が香川に合わない」と言い切った。いいオヤジだと思う。
-----
テレビ埼玉で19時半から『ブルース・ブラザース』。なんかあちこちばっさり切られていたような気もするのだけれども、まあいいか。吹替だと新たな発見がけっこうあるなあ。

あれ? マーフはレイ・チャールズから買ったスーツケースをどこにやっちゃったのだ。
-----
今日の『涙そうそう(なだそうそう)』:
某知人(男子である)から、

>>当日来ない奴で、演奏中だけ死んでもらう手近の誰か…。
というのは俺か、という問い合わせがあった。

「死んだら悲しいやつじゃないとダメだ」とお返事しておいた。
-----
勢いでテレ東『最高! ブギウギナイト』というのも観てしまう。やっぱり70年代が好きだ。

劈頭和田アキ子が出てきて『Soul Man』を歌ったのだが(ブルース・ブラザースつながり)、これがなかなか良くて、『リーブ21』と同一人物とは思えなかった。ずうっと昔にサラ・ヴォーンだかが来日したときにテレビを眺めていて「この女の子はぜったい大物になる」と言ったらしいのだが、そんとき歌っていたのが和田アキ子だったのだそうな(といってもまだ20年くらいしか経っていないので、女の子でもなんでもないわけだが)。そんなことも思い出しつつ。

ジャリタレ(失敬)やなんとなく安いタレントさん(失敬、とんでもない人も混じっているのだが)を交えてやるとして予算もそんなにないとしたらやっぱりディスコだよな、という判断も素晴らしいと思う。

あれ? 『Can't Take My Eyes Off You』って言ってる。「of」はどうしたんだろう。

『最初はC』で質問してみました。
-----
とりあえず風呂。寝る。

2003年04月26日 00時19分54秒


2003年4月24日(木曜日、バカだなー)。
午前3時とかに起床。どうしましょう。
-----
こんなのを作ってみた。ちょっとは便利、かな。ロボット拒否型の掲示板がいくつかコボれてしまったが(むりやり登録すればできるんだけどね、それもねー)、まあしかたあるまい。

以前にみやびが「こんなのがあれば」って言ってたような気がするが、それに近いかも。
-----
いちおう、Hawaiian Dreamの生徒募集用のチラシなど作ってみる。こんなもんかなあ(MS WORDです)。
-----
今日のヒマツブシ:
こないだアメリカの地図を眺めながら「知らない州がいっぱいあるなあ」と思ったものだから。リストはYAHOO!の地域カテゴリから拾ってきたけど、明らかにいくつか足りないと思うがそれすら判らん(ワイオミングとかミシシッピとかニューオリンズとかあったよね?)。

アイダホジャガイモが採れるんだっけ。
アラスカ北のほう。石油が採れるんだっけ。
アラバマ判らん。以下空欄は同じく。
アリゾナここも石油が採れたような気がする。
イリノイ 
インディアナジョーンズ。
ウィスコンシン 
オクラホマミキサー。
オハイオ朝の挨拶。
オレゴン魂。
カリフォルニアハリウッドがある。水着の姐ちゃんがたくさんいる。コロンボと署長マクミランがいる。ジョン&パンチもここか。
カンザスブルーズとジャズが盛ん。黒人系のタイトで爆音のやつ。
ケンタッキー実家がある。
コネティカットUFO目撃例多数。
コロラド喫茶店。
サウスカロライナノースもある。
ジョージア心のふるさと、らしい。
テキサスカウボーイがいる。お姐ちゃんがフリフリのドレスを着ている。
デラウェア林檎の種類でしたか。
ニュージャージー 
ニューメキシコタオスという町に保安官がいて、ニューヨークに出向した。
ニューヨーク犯罪都市なのでポパイ刑事とかコジャックとかがいる。
ネバダ核実験場がある。砂漠でロケをやったもんでジョン・ウェインが死んだ。
ノースカロライナサウスもある。じゃあカロライナってどこよ。
バージニアウルフ。怖くない。
ハワイいちど行った。ハワイアンは聴かなかった。
フロリダリゾート。ラッツォがこのへんで死んだ。
ペンシルバニアこの正月に行った。建国の地。ホラー関係が盛んだがロッキーもいた。
マサチューセッツ数年前にボストンに行った。アイリッシュ系が盛んでエビが美味い。
ミシガン湖がある。
ミズーリ 
ミネソタハッチ、だっけ。
モンタナキング。なんか中西部だっけ。
ユタモンタナの隣あたり? モルモン教。
ルイジアナママ。
ワシントンD.C.首都。
ワシントン東海岸かと思ったら、とんでもなく西のほうにあるのをさいきん知った。
しっかし、なんにも知らんなあこの日本人。こんど都道府県でやってみよう(恥の上塗り)。
-----
今日のニュース:
B型RHマイナスの血液が欲しいっていうチェーンメールが飛び交っているらしいのだけれど(赤十字は「やめてね」って言っている)、合唱団のMLにも廻ってきました。とほほ、とも思いつつ、マジネタだったらどうしようかな、などともちょっと思うの(「会社の同僚に頼まれた」のだそうです。やはり典型的かな)。

日刊スポーツの見出しに「強奪品でFREEマーケット」ってさ、だから無料市場を開いてどうすんのさ(日本フリマ協会? 知らん)。
そうかと思うとフジテレビのニュースでは「ウサギ17匹」と言っておった。もういい。

メンズプラザアオキ。メンズプラザアオキの宣伝で、牧伸二師匠と菊川怜というお姉さんがウクレレを弾くらしい。ついにG STRING全面露出か! 頼んだぜ師匠! でもMANAだな、こりゃ。

アメリカから来たPCの宣伝メール、タイトルが「Boycot FRANCE」だった。しょうがねえなあ、アメリカ人。

そうそう、ドイツでは視覚障害者が経営していた「暗闇レストラン」が、ニューヨークにもできたらしい。でも、どちらかというと暗いなかでイチャイチャしたい奴ら向けらしくて、ウェイターは暗視ゴーグル着用。要するに視覚障害はぜんぜん関係ないわけなんだが、いえ、非難はしません。
-----
今日の気に入った:
こちら(midiです)。元ネタはこちらです。
-----
今日のひまつぶし(2):
というわけで、YAHOO! JAPANからコボれていたアメリカの田舎特集(ヒマこいて電話帳から拾いました)。

アーカンソー 
アイオワ 
ウエストバージニアマウンテンママ。
サウスダコタたしかアメリカ人がネイティブ・アメリカンの人をどかどか殺したような。
テネシー川がある。あとワルツ。
ニューハンプシャーホテルがある。
ネブラスカブルース・スプリングスティーンをなんとなく聴くだに、暗そうなところ。
バーモントカレー。ほんとにそれ以外なにも思いつかない。
ミシシッピ人種差別。KKKの本拠地。
メインボストンの近所。シートンがこのへんにいたかな。あとワラジウサギという動物がいたと思う。
メリーランド 
ロードアイランド 
ワイオミング 
だいたい揃ったでしょ(あ、あれがない!)。
-----
おや? フォントの色が違う。まあいいか。
-----
昼、オリジン弁当の『とんかつセット』、豚カツの隣に焼肉が並んでる奴。やっぱ気合いですよね。
-----
昼寝後、テープ起こしの元ネタを仕入れに行く。帰宅してまた昼寝、体調最悪。
-----
目覚めて、別冊宝島『立花隆「嘘八百」の研究』を読む。素面で本を読むのは久しぶりだもので、判りやすい。
-----
さて、深夜とて静かになったことだし、テープ起こしでもしよう。
2003年04月25日 00時27分19秒


2003年4月23日(水曜日、花見)。
午前5時起床、豆乳と到来物の缶コーヒーなど。

ちょっとお仕事など。
-----
昼、気合いを入れようと思って、中井駅前焼肉『牛清』でカルビ定食。満足。記録によれば前回に行ったのは2001年11月26日なのだが、おばさんはちゃんとガムじゃなくて飴玉をくれた。たいしたものだ。

帰りがけ、そろそろかなと思って一の坂途中の青柳医院を覗いてみたら、やっぱり庭の牡丹を公開中だった。ラッキー。ついでに獅子吼教会の庭の牡丹も眺めて、五の坂のツツジ(躑躅と襁褓って似て‥‥ないか)も眺めつつ帰宅。ちょっとお仕事など。

というわけで、牡丹と躑躅と花水木が満開。春、なんだろうがなんか納得いかない。
-----
夕刻、演し物12曲をためしに通して歌ってみたら、MC無しでも30分におさまらないなあ。まあいいか。
-----
夜、豆と豆腐。煙草を買いにでたついでに近所でラーメンを食べてみたが、もうひとつおいしくなかった。やっぱり自炊だな。

2003年04月23日 22時49分40秒


2003年4月22日(火曜日、いい天気)。
嗚呼堂々の昼起床。
バナナチップ少々、豆乳。
-----
今日のニュース:
ダンディ坂野、CDデビュー。平和だなあ。

SARSなんだが、なぜテロの可能性が謂われないのだろうか。
-----
東中野ライフにでもお買い物に行こうかと思って、歩いて家を出る。ちょっと遠回りして老人会館の前を通りかかったら、5月にも「ウクレレ演奏会」というのがあるらしい。こんど、なにがあるのかうかがってこようと思う。

いろいろと花ざかり。いい天気。

けっきょくライフに行っても今日はとくに買うものもないなあ(肉も豆も肴も冷蔵庫にある)というのに気がついたもので、そのまんま歩いて帰宅。途中でビデオRで100円レンタルの『エボリューション』を借りてきた。ヒマなのか?
-----
テレ東午後ローは観なかったけど『バードケージ』。明日は『Mr.レディ Mr.マダム』。あさってはその続編。ということは今週はオカマ特集なわけね。観ない。
-----
サスペンスの再放送で、まず女のほうが逮捕されて、1時間くらいしたところで男のほうが「私がやりました」って白状しやがって、「こりゃ一事不再理だな」と思ってみていたらその通り。でもまだ時間があるから、きっと被害者もなんか偽装してるんだろうなと思ったらあんのじょう自殺だった。どうした長坂秀佳。

と思ったら、長坂らしいとんでもないオチが待っていたのでした。長坂さんごめんなさい。ヒマなのか俺。
-----
ネットで『涙そうそう』関係を調べてみたところが、ほんとうに若いときに死んじゃったお兄さんの歌だったんですね。ちょっと遠洋漁業もはまらなくなってきて、どうしようかな。とりあえず手近の誰かに死んでもらうか(演奏中だけ、ね)。よし、当日来ない奴だな。
-----
あいかわらずのスパムメールの群に対してだな、今日は「タイトルに“reviken”が含まれる」というのがゴミ箱に直行するように設定してみた。ふんとにもう、「チンコがデカくなる証拠写真」とか見たくねえだろう、ふつう。
-----
区議選投票日には栃木県にいる予定なのだが、不在者投票ってどうしようかなあ。

まず年寄りは外すとして(年寄りは嫌いだから)。あと公明党関連は気に入らないから(ただの政教分離です)外して。自民党と保守党もなんとなく嫌いだから外して、と思ったのだけれども、いまごろ政治家になろうっていう奴が大政党におもねろうっていうのも戦略としては正しいわけでだな。ああ、そういう頭のいいやつが嫌いなんだな俺は。棄権だ棄権。

講談師のかたとピアニストのかたもいらっしゃって面白いのだけれども、入れてもなあ。

新宿区内を「かわで昭彦」というひとの街宣車が走っていて、水車橋のあたりで狭い道ですれ違った自転車のおばさんが無理なよけかたをしてコケていた。後ろもみようよ、かわで昭彦。こういう無神経な人がきっと議員になっちゃうんだろうなあ。
水車橋を通りすぎた街宣車が、どうやら「ここは中野区だ」というのに気づいたらしくて川沿いをバックしてきた。バックしてくるうしろに幼児が歩いていたのだが、街宣車としては気づいていなかったらしい。うっかりすると殺してたな、ありゃ(幼児が無事だったのは偶然だと思う)。こういうのが議員になるわけよ。

本人が運転していたわけじゃない? だから秘書が秘書がってよ、どうしようもねえ。

あと、ウグイス嬢の「かわで」という発音の「で」が甘くて、「かわべ」くらいに聞こえなくもないのも改善したほうがいいと思う。具体的には、やりすぎないように「かわどぇ」っぽく言えば誤解はないと思うのだけれども、まあいいか。
-----
ギタレレレのサイズはたぶんコンサートくらいだろうから、フロロカーボンでも張ってみようかな。と思ってナット−ブリッジの距離を測ってみたら、なんとソプラノより短かった。がーん。
-----
夜、賞味期限が先週土曜日の豚ロースを3枚、それぞれ違ったやりかたで焼いていただく。あとトマト。それと正体不明のライフ製サラダ(たぶんクラゲと鶏とタマネギと、あとなんだろう)。

2003年04月23日 05時50分19秒


2003年4月21日(月曜日,わるだくみ)。
嗚呼堂々の昼起床。
バナナチップ少々。なにしとんねんきさん。
-----
朝御飯は、そのへんで買ってきたカニクリームコロッケ、余りもののご飯、インスタントのシジミ汁、コーヒー。食後にお風呂、身上潰れるぞ(朝酒はしていないが)。
-----
例の『涙そうそう』の「あなた」は、死んでしまったお兄さんらしいという話をうかがった。
死なれちゃうとちょっと歌うのが難しいかなあ、遠洋漁業じゃダメかなあ。どうしましょう。

書き忘れていたと思うのだが、島忠で聞いたオリジナルのアレンジが凄かったな、間奏のストリングスに入る前のブレイクがフロアタムの「ンタンタントトン」なんだもの、昭和40年代かと思いました。ひょっとすると考え抜いた結果なのかもしれないのだけれども、なんとなく「安易に流れた」ような気がしないこともないんですよ。

でも、どうやら奇を衒ったらしい松田聖子の似たような箇所ではスネアの「ン、ン、ン、ダララパン」で、こっちはこっちでもうちっと考えろって感じでもあったが。判らない話で申し訳ない。
-----
音楽ネタついでで、と。

機会があって、『くず』のアルバムを聴く。こいつら(と言ってしまおう)、ひょっとしてブルース・ブラザーズを超えるんちゃうのか? これだけのものを「ギャグ」として作り上げてしまう姿勢、「冗談だからこそ真剣にやる」という姿勢こそが素晴らしい。

そんで松田聖子のニューだかベストだかも聴いてみたのだけれども、かっこよくしようと思うとダサくなるという典型みたいな気がして。スーパーのBGMに流れているきれいなギターソロの歌版、としか思えなかった。なにがしたいのだろう。

さてスーパーのBGMなんだが、いろんな最新歌謡曲をクロマチック・ハーモニカで吹いている人がレギュラーでいて、この人が目茶滅茶上手い。上手いんだけど、なんであんなだーれも聴いていないものを演ってるのだろうか。もっと第一線に出てきていい人だと思うのだけれども、名前もなんも知らん。

こっそり録音ネタも混ぜておくと、やっぱDIを噛ますのがいちばん安そうかなあ。hai'ineのどっちかに借りるか(買えよ>>俺)、オヤマさんにベーリンガーを借りるか(って買えよそのくらい>>俺)、その前にZOOMで試してみるか(まずそれをやれよ>>俺)、どうしたもんかな。
-----
午後から代々木Hawaiian Dreamに行って、タクヤさんと打ち合わせ少々、あと無駄話などする。

バラしちゃって構わないと思うから書いちゃうけど、7月にHawaiian Dreamで『裏御三家』というイベントが予定されていて、じゃあ「裏」って誰かというと、オヤマさんとフクスケさんとイタチさんなのだそうな。とうぜん「表は?」という話になって、こっちは僕とてっちゃんとまいたけなんだってさ(笑)。基準がよく判らんが、僕はどっちかというと「悪御三家」あたりに混ぜてほしいところではあるのだが、まあいいか。

ジェイムズ君という「ハワイの郵便局員」さんの録音したウクレレを聴かせていただく。考え方が俺とおんなじなんだろうな、たいへんにファンキーな演奏で、ぜひお会いしたり遊んだりライブを聴かせていただいたりしたいものだと思う。僕との違いは、その超絶技巧の有無だな。ものすごいテクニックでバカなことをやっていてたいへん気に入りました。ことしのUKULELE BASHに出演予定だそうです。

それと、タクヤさんがさいきん手に入れたという伊福部昭のCDも聴く。ハワイアン・キルトとG STRING UKULELEの並ぶ店内に鳴り渡る「ゴジラのテーマ」! 好きなものはしょうがありませんな。

あと「りびさんのウクレレ教室」の話も少し。

一刻ほどもいた間にお客さんが3人みえて、3人ともフロロカーボン弦のLOW-Gをご購入。ものすごい人気。
-----
総武線で東中野まで戻って、以前にポレポレ座のあったとこの本屋さんに寄ろうと思ったらお休みらしい。ギンザ通りの本屋さんは左側が無くなっていて、右側には新刊書があまりない。ちっ、中野か新宿まで出ないと本も買えなくなっちまったぜ。

東中野ライフでお買い物。つましくサラダと豆乳。帰りがけに無料ロッカーを借りて、トイレにも寄った。
-----
メールのお返事などてきとうに書きつつ、20時からテレビ埼玉で『スパイ大作戦』を観る。マーチン・ランドーがまだゲスト扱いなのはとてもややこしいと思う。

ちなみに、まだピーター・グレイブスは不在です。俺が覚えているのはフェルプス君とレナード・ニモイが出てきてから、かなあやっぱし。
-----
書き忘れていたのだが、昨日は千葉駅で「列車の連結」を何十年ぶりに見た。ちゃんと車掌さんと作業員さん2人がいて、手旗と笛で合図をして、2メートル前で停車してから、がっちゃん。小学生時分には、あれを眺めるためだけに自転車で30分くらい走って宇都宮駅の操車場まで行ったものさ。そういえば、行ってみたら「スト権スト」の真っ最中で無駄足だったこともあったなあ(トシいくつだ、貴様)。
-----
ゲツク(←「使いたくねえなこの言葉」と思ったもので使ってみました)『東京ラブ・シネマ』ですか? 今日も観ました。やっぱりどうせなら『アメリ』みたいなのよりは『ザ・キャッチー』とかせめて『クリープス』、それが叶わぬならば『ケロッグ博士』か『テルミン』あたり(っぽいもの)を扱って欲しかったな。それでこその「夢物語」ではないか。

関係ないけど財前直見、蕎麦喰うときは丼を持て。せめて口から蕎麦を迎えに行くな。女優だろうがきさん。あと「X喰い」禁止(死後だな、たぶん)。
-----
明日やること:

  • 冷蔵庫の中身をチェックする。
  • あれとあれの請求書を出す。ついでにあれの支払い時期を問い合わせておく。
  • 明日こそデイブさんにメールを送る(あまり面白くならないのでペンディングにしている)。
  • メガネ用のネジ回しを買う。
  • 夏に向けて、携帯電話のケース(ベルトにひっかけるタイプ)も買う。いいのが無かったら、革細工かなんかで作る。あ、作ったほうが安いな。
  • できれば、トヨクニに安売りの豆乳があるうちに買い占めておく。「味のマチダヤ」にも行けたら行きたいね。
  • Hawaiian Dreamに写真とプロフィールを送っておく。
  • 26日用の譜面を仕上げる(「僕だけにしか判らない仕様」だけどね)。
  • 蕎麦屋で汁蕎麦を喰う。言った以上は責任があるから検証は必須。

-----
深更、公園で少し歌う。公演に向けて少し焦りがある。よろしくない。

山崎規夫がうらやましい。

そんで歌っていたら、お巡りさんが4人ほどいらっしゃいました。線路際だから構うまいと思っていたのだけれども、どなたかにご迷惑をおかけしていたらしい。申し訳ないことをしました。
次回からもうちょっと奥に行こっと。

2003年04月22日 01時24分38秒


2003年4月20日(日曜日、千葉県市原市)。
朝10時半くらいに無理矢理起床、珈琲とバナナチップ。
-----
今日の生キズ:
右手小指の付け根に原因不明の打撲が。なんか殴ったような感じなのだが、記憶にない。

幸いにして演奏にはあまり影響がないように思う。
-----
昼、オリジン弁当の塩野菜炒め弁当。あれ? 昨日と同じか、まあいいや。カラシの件はすこし学習した。
-----
午後から元締の付き合いでT.M.Revolution西川貴教のライブで、千葉県市原市へ。どこだそれは。

えーと、房総半島のだいたい真ん中に位置し、人口は30万人。産業は石油コンビナートとサッカー、かな。俺の家からだいたい2時間かけて五井駅というところに行って、会場の市原市市民会館まではバスで20分、240円。キャパ1,500は甍会合唱団の定小屋よりもけっこう小さめ。

元締と中野駅で待ち合わせて、総武線でてくてくと千葉へ。千葉から内房線に乗り換えて五井駅へ。五井駅で少し悩んでから、オレンジ色の群れの後を追ってバスに乗る。これがまたさいきん東京では見かけない「後払い」でな、降車時(もちろん張り合って最初に降車ボタンを押した子どもの私)にすこし人の群れが渋滞した。

小雨のそぼ降るなか行列しながら、ファンの女の子とちょっとお話などしながらですね。

大金を握りしめて壊れかけた元締がツアーグッズを買いに走っていくのを横目にしながら、会場内を怪しげに点検。ステージのほうは、ドラムスはなんでかオレンジ色に塗られたソナーのツーバス。ベースアンプはなんしらん並列8スピーカーのでっかい奴で、ギターアンプはマーシャル。二段の山台が幅7間くらいでしつらえてあって、モニタ・スピーカーが埋め込まれている。じゃあ今日は挿耳型のモニタは使わないのかな。客席の後ろのほうにミキサー・ブースがしつらえてあって、こっちはアナログの32チャンとデジタルの‥‥よく判んない。照明のコントローラと、CGのマスターもここ、あとテレビ朝日のモニタがあったけど、あれはなんだろう。

16時開演のところ、15時55分にちゃんと1ベルが鳴る。5万3千円ぶんのグッズを紙袋4つに突っ込んだ元締が戻ってきて、10分押しくらいで本番開始。しっかしまあ、手首にフリルつけてギター弾くなよ、邪魔に決まってんじゃん、あいかわらずバカ。

あとは、

  • 劈頭いきなりドラム・ソロ。そのあとしばらくドンカマが無かったのは個人的には好みだなあ。たぶん「なるべく減らす」方向で演ってるのだと思うのだけれども。
  • ギターの人、ハイテクの塊みたいなエフェクタも使いつつ、ちゃんとクライ・ベイビーも踏んでいた。真面目な人だと思う。
  • ベースの人がときおり意味なくライトハンドなど使っている。無駄に豪華(誰も見ちゃいない)。
  • 今日はわりと後ろのほうの席(25列12番)だったもので、まるでロック・コンサートみたいな眺めでしたな(ロック・コンサートなんだが)。
  • ボーカルの音質はもうひとつだったなあ。もうちょっと上のほうを出して中域をカットして、みたいな感じかしら。まあどんどん改善されるのだろうけれども。
といった感じか。思い出したらまたなんか書く。
-----
終了後、近所のスカイラークで晩御飯。ハンバーグとソーセージと鶏肉の乗ったプレートに、ガーリックトーストとコーンポタージュ、あと生ビール3杯。

ここで秋葉原にいたらしいM茸から電話が入る。修理をお願いしておいたクマノリオ・ウクレレがあがっているのだそうなのだが、今から秋葉原まで行っても2時間がとこはかかりそうだもので、本日の受け渡しは断念。

駅でビッグコミック・オリジナルを買って、隅々まで読みつつ東中野下車、ライフがいつのまにか11時半まで営業するようになっていたもので、蚕豆など買って帰宅。
-----
NHKで『男たちの旅路−墓場の島−』をやっていたもので、熱心に見る。ところどころ台詞を覚えてるあたりに驚く(放映は1977年)。

キャンディーズ(「歌手」という役で出演)が引退しちまったのはこの収録が原因だというのは本当なのだろうか。
-----
今日の無断リンクされ:
こちら。なんか『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』の話でお役に立ったような立たなかったような。
-----
あと、少しだけ西川さんを見習ってお歌の練習。録音してみて子音やアクセントの甘かった部分にどんどこ赤ペンを入れていく。はい、もう歌詞カード無しでは歌えません、しょーがねえな。

それはそれとして、『涙そうそう』の「あなた」は死んじまったのだろうか。あの人の面影を夕暮れの空に捜す。いつか会えると信じて生きていく。やっぱり遠洋漁業かなんかに出て行って行方不明といった感じなのだろうか、いまいち焦点が合わない。

まあ、当日は勝手な解釈で歌うわけだから問題はないわけなのだが(『ラストダンス』がストーカーの歌だったり愛の讃歌だったり、同じ歌詞でいろいろ使い回しができるのは特技だと思う。あ、「ラストダンスは私と』は今回も演りますが、ストーキング・バージョンです)。
-----
当日配布してみようかと思って、インストラクションを書いてみました。使うかなあ、とりあえずアップしておきましょう。

涙そうそう
この「あなた」というのは死んじまったのかなあ。旧いアルバムに載っていて、想い出も褪せたりもしていて、夕暮れの空に探したりもするのだけれども、「きっといつか会えると信じ」て生きていくわけだし。
遠洋漁業でマグロかなんかを獲りにいって、そのまま音信不通といった感じなのだろうか。


ラストダンスは私と
ところは場末のダンスホール。あなたはあの人が大好きなのだけれども、あの人はあなたのことなど知りもしない。でもね、最後にあの人を勝ち取るのは私なのよ。
そんな想いを秘めた、要するにストーカーの独白なんですね、この歌は。


上を向いて歩こう
時はクリスマス・イブ。今月の初旬あたりに喧嘩しちゃった彼女は、やっぱり待ち合わせに来てくれなかった。あの春の日に、夏の日に、秋の日には、二人で仲良く歩いた町を、今日はひとりで歩く。
そう、これは山下達郎『クリスマス・イブ』の数時間後の話。この続きがT.M.Revolution西川貴教の『バーニング・クリスマス』になるわけなのですよ。


家とカサ
知り合いの息子さんの小学生が書いた作文に、僕が発作的に曲をつけたもの。モバイルに関する考察が素晴らしい。


林檎の木の下で
今日も林檎の木の下でデートしているこいつらなのだが、歌詞から類推するとだな、「明日また会いましょう」といいながら時系列が「夕陽が西に沈むころ」というのが今日と同じ待ち合わせ時間、そのまんま「日暮れの鐘の音」ときて「星に呼びかけましょう」ときたもんだ。なんだかんだいいつつ、ずうっとイチャイチャしている感じが幸せそうで好もしかったわけです。

アカシアの雨がやむとき
子どものころにこの歌を聴いて、アカシアの木には毒性があるのだと思い込んでいました。そんな話は措いといて。死んじまいたくなるくらい悲しいことって、人生で何回かはあるよね。
そんな話も措いといて、でもてめえで「白い真珠のこの肌で」とか言うなよ。悲恋が悲恋たらざるを得なかったについてなんの検証も反省もなく、それでも。それでもせめて「去っていったあの人」への恋慕だけを語っているのがこの人の美点なのだろうな、などと思う。

気分を変えて
『アカシア』を受けて、じゃあどないすべいということでこの歌。まったく人を信じていないこの姿勢こそが、そしてそれでも生きていくというこの姿勢こそが、いま必要なんじゃないのか。追い込まれた人間こその強さを感じる逸品、当時から食の細い山崎ハコ作品でした。

Let It Beと似てるな、といつも思うけど別の歌ですね。個人的には「感情はダダ漏れで構わない」と思っているし、実践もしている心算ではある。

君に会えてよかった
じんぺいさんという「土と風と水の会」というところのかたが作ったオリジナルをフクスケさんという人が歌っていて、それを聴いた僕が勝手に「失恋の歌なんだろうな」と思いつつブルーズに乗っけてみたのだけれども、後に「卒業式の歌」であることが判明したという大笑い。今回も失恋バージョンで行きます。

悲しくてやりきれない
僕は東京オリンピックの開会式に行ったことがあって(28歳なのに)、すぐ後ろにサトウハチローさんが座っておられて、なんでか色紙にサインを頂戴したのが「人生最初の記憶」だったりします。フォーク・クルセイダースはほんとうにまとまりのないバンドだったのだな、などと今にして思うが。
ちなみに、「もえたぎる苦しさ」の「ぎ」が、今回唯一出てくる濁音(「鼻濁音ではない」という意味)なのでした。

はじめてのチュウ
たぶん原曲を聴いたことはないのだけれども、歌本を切り取ったところが偶然裏面にこの曲の譜面があって、楽しそうなので歌っていたりして。というわけで原作には不実の限りを尽くしているのかもしれないのだけれども、そのへんは勘弁してください。

コーヒー・ルンバ
疑念はいろいろある。アラブにお坊さんがいるのか(いねえよ)。モカ・マタリを琥珀色になるくらいに薄ぅく淹れていいのか(よくねえよ)。ルンバってキューバじゃねえのか。そんでもって、ルンバが陽気か?
結論として、「アラブのお坊さん」なる怪しい人物から琥珀色の飲み物を提供された若者が、たちまち若い娘を口説いた、と。つまり、供与されたのはハシシュかなにかの類であったことは想像に難くない。
今日はこのへんかな。
2003年04月21日 02時59分38秒


2003年4月19日(土曜日、録音など)。
朝9時起床、バナナチップだよどうせ。あと珈琲。
-----
フィラデルフィアのブルーズ・バンドのリンク集でデイブ・メルさんのとこを発見。

我々は4人編成のブルーズ・バンドである。全員がベテランのブルーズ・ミュージシャンであり、100年以上の確かな経験を積んでいる。ブリティッシュもデルタもテキサスもシカゴもなんでもござれだ。
いくらなんでもウソだと思う。
-----
昼、オリジン弁当の「塩野菜炒め弁当」。おいしい。焼売にはカラシを塗りすぎて、少し泣く。あとコーヒー。
-----
献血屋さんから、生化学検査の「成績のお知らせ」(ほんとに「成績」って言うのね)が届く。
気になる肝臓関係はというと、
項目標準値今回の値前回の値
GPT5〜455843
GOT11〜3784#33
γ-GTP10〜65153#70

早晩死ぬな、こりゃ。惜しい人を亡くしました。
-----
晩、一昨日の残りの「とんはく鍋」に一昨日の残りの大根おろしと醤油。でも気候も暖かくなってきたものだから、放置品思い出して食べるシリーズもそろそろおしまい。
-----
元締に録っておいてもらった『サンタリア−魔界怨霊−』を観る。魔界も怨霊も出てこないが、いい映画だとは思う。でも話は『ローズマリーの赤ちゃん』と同じ。

原題は『信者たち』でした。キリスト教に「サンタリア」っていう会派がなかったかな。気のせいかな。調べればすぐ判りそうな気もするのだけれども、今日は措く。
-----
今日はニョロニョロのTシャツ(はい、ムーミンに出てくるニョロニョロです)を着ていたのだが、ニョロニョロってトーベ・ヤンソンでも「ニョロニョロ」なのかな。思いっきり日本語だという気がするのだけれど。

東京ムービーにはフローレンスの名前を勝手にノンノンにしたという前科もあるわけだしなあ、でも虫プロもニョロニョロは受け継いでいるわけだし、どんなやろ。
-----
夜、バッキー。重人と松本さんがいた。

2003年04月20日 11時08分14秒


2003年4月18日(金曜日、ちょっと期待外れ)。
午前9時起床。

昨日の残りのとんはく鍋、ごはん、雲丹カズノコ。
-----
今日の『はじめの一歩』は再放送の再放送。というか順番がけっこういいかげんになっている『水戸黄門』再放送状態。まあいいか、夜は新作らしいから録画予約、と。
-----
昼、ごはん、雲丹カズノコ、浅蜊のお味噌汁、豚に小麦粉をまぶしてタマゴで焼いたもの、正体不明のサラダ。
-----
今日も、なんにもない路上で誰も聞いていない街頭演説をなさっている共産党のかたを見かける。あれじゃ立ち止まって聞いていこうにもだな、妙に支持しているみたいに思われるのも癪(笑)だしな。もうちょっと信号待ちのふりができる場所とか、本屋で立ち読みしながらなんとなく聞こえるとか、なんか考えられないものかな。

ちなみに家の近所に共産党の新宿区議さんが住んでおられて、このおっちゃんは年がら年中ノーネクタイの背広で町内をケッタで走り回っている。こっちのほうが説得力はあるような気はする。
-----
例のエロサイト詐欺の話を、フジテレビの夕方のニュースで特集していた。

悪質ニセ請求メールが急増しているのだそうで。詐欺メールは携帯電話にも届くし、ハガキでも到着するらしい。例証の請求金額はは15,450円だったが、俺に届いたのは25,670円、同じ話でメールをくれたKやんのとこは19,530円だったそうな。よし、勝った(違うってば(笑))。

番組の結論は「無視しろ」とのことで(とうぜんだな)、Kやんが教えてくれたサイトのほうにはもうちょっと具体的な指示があったが、無視で構わないと思うのだけれども。
-----
夜、『はじめの一歩』を観て寝る。

2003年04月19日 09時39分52秒


2003年4月17日(木曜日、おうたの練習)。
午前8時起床、なんと12時間も寝てしまった。春眠赤いキツツキと坊主。

朝、コーヒーと、何年前のものだか判らない発掘されたビスケット。食える。
-----
漬物学者夫人のフランス旅行土産は、ロスコー壁画のTシャツと赤ワインと、両切りと同じサイズなのにフィルタのついてる詐欺みたいなゴロワーズ、雲丹数の子(笑)。ロスコー壁画の下のほうにはちゃんと金釘流で「LASCAUXと書いてありました。やるな、1万2千年前のひと。

赤ワイン2本のうち1本を大家さんに付け届け。グレードが判らないものだから「美味しくなかったら煮物にでも使ってください」と言っておく、僕もその心算だし。
-----
テレ朝『暴れん坊将軍III』に山田浅右衛門というキャラクターが登場。なぜか長屋住まいでした。系譜としては「守役」なのだろうに、そんなことがあり得るのか。
しまいにゃ居酒屋で手伝いしてたぞ浅右衛門、そんなことがあり得るのか。
-----
お昼前から、天気がよかったもので今日は小滝橋いなげやまでお買い物に。狙っていた安い安い外国産フィレステーキは在庫がなくて、安売りの外国産豚ロース3枚セット、安売りの外国産豚バラ、安売りの白菜、安売りの半切り大根(根っこのほう)、レトルトの牛丼、フキと油揚の煮物。

帰宅してご飯を炊く。
-----
たぶんまだ書いていないと思うのだけれども、西新宿ブラック・サンのジャムセッションは毎月第2日曜日の15時から、新宿東口のほうのNew Tone's Appleにて。読んでないと思うから書いちゃうけど、麿赤児みたいなマスターがいい味だしてます。

詳細はこちら。

そんで当日はすこしベースなど弾いてみてからハモニカを吹いてみたら、マリモさん(誰?)に、

楽器やってると、りびちゃんいいねえ。
と、よく言われることを言われたわけなんだが。そんなもん俺は「音楽性は高いが人間性は最低」なんつーのはずうっと昔から言われていることだ、いまさら気づくほうがトロくさいと思うぞ。
-----
続き。

>>成田山新勝寺。

心配ないと思うのだけれども、こないだのライブではわりと「身内感満点」だったような気がするもので、ほんとうに心配してはいないのだけれどもそのへんいちおう気をつけてくださいね。いやほんとうに心配はしていないのだけれども。

あとベース、なんとかならねえかなあのネック。
-----
夜、ブラックサンにチラシを置きに。

2003年04月18日 10時17分23秒


2003年4月16日(水曜日、日常)。
午前9時起床、コンビニまでお散歩。

朝、なんか甘いパンと甘いパンと麦茶。
-----
午前中、ちーとも儲からないお仕事。いや、仕事があるだけありがたいことですなむなむ。

ちなみに、先日に予約されていた夕刻の締め切りが「ゴゴイチ」に繰り上がったのは、お客さんが今日の「巨人×広島」の野球を観にいくからなのだそうです。はいはい、文句なんかありませんよ、どっちみち午前中にはあげる心算だったわけだしい。
-----
テレ朝の再放送サスペンス『夜間検証』が、どっしりとした作風で楽しめた。1997年作品。

ヒマなのか? 俺。2時間サスペンスとしては三浦友和と秋本奈緒美が出ていれば重量感たっぷりなのに、おまけで篠田三郎が出ている(最後の最後まで内面がまったく見えないボンボンを大好演!)うえに脇に宇梶剛士、平泉成、六平直政とくりゃお腹いっぱい。

関係ないけど、三浦友和の背広はやはりアオキなのだろうか。肩のあたりの縫製は素晴らしいのだが、二の腕から肘のあたりが甘いような気は少しする。でもラルフ・ローレンあたりなんだろうな、きっと(と思ったら、クレジットの衣装協力が「洋服の青山」だったちゃんちゃん)。
-----
CNNより。

医師、看護士が活動を再開 バグダッドの病院
女の人は看護してくれないらしい。ほんとにそうなのか?
-----
今日は生協でお買い物。豚ロース、スイートコーンクリーム缶詰、豆乳、冷凍チャーハン、鰯の醤油煮の缶詰。

生協のお向かいの路上で、共産党新宿区議の川村のりあきがマイクを持って熱心になにごとかを語っていた。フライヤーも貰った。でもさあ、足を止めて聞いてもらわなければ意味のない「演説」を、生協の前の路上でやってどーすんのよ、と少しだけ思う。クサすわけではなくて、熱意の空回りを感ずるわけよ。

もっとやりようがあるだろうに(そこにいる君とて、いくらでもやり方は思いつくよね)、誰も聞いてもいない演説をいくらしたって体力の無駄遣いで近所の迷惑なだけだ。結論として、目的に対する方法論としてアタマ悪い(慌てて書いておくと、たぶん本人のせいではあまりないと思うけれども)。
-----
あと、うたの練習。それなりに。
-----
今日のニュース:
北朝鮮の核開発についていろんな国がやいのやいのする場で、日本は近いしカネ出してんのにつんぼ桟敷に(聴覚障害者への情報保障について障害当事者がNIFTYと権利者から同じ扱いを受けたことがあるものだから、同じ表現を使ってみました)。こういうのを子どもの遣いという、ほんとなさけねー。

まあ、つんぼ桟敷に置かれるような奴が間抜けなんだけどね(そうならねーようにさんざ言ったったによ、無視して置いてかれてやんの、間抜けめが>>聴覚障害者)。
-----
国連人権委員会が北朝鮮非難決議を採択するらしいのだけれども、ことここに至って国連がなにしたってねえ。なんのチカラもないわけだし。
-----
晩、豆、豚ロースのスイートコーンクリーム缶蒸し、冷凍チャーハン、麦茶。

2003年04月16日 19時19分49秒


2003年4月15日(火曜日、日常)。
午前8時起床、生ゴミを提出。

朝、バナナチップとお茶。
-----
今日のアピール:
ザ・グレート・サスケが覆面を着用したまま議員活動をすることを口先だけで支援する。

  • マスクがいかんというのならば、まずズラを禁止しよう。本質的にはズラもマスクも同じものだ。
  • マスクの下が本物であるという確証がとれないならば、アイリスででも掌紋ででも確認すべし。だいたい、坂田利夫と入れ替わっても誰も気づかない鈴木宗男が議員職を張っていたではないか。
    さらに言うなら、サスケがマスクを取っちゃったら、それこそ誰だか判らないぞ。
  • 表情が読めない(と岩手県知事が言っていた)というのならば、政治家の表情なんて誰も信用してないってば。だいたい政治家が政治家に公約違反を勧奨するとはナニゴトか。
-----
近所の知人から電話、「家の鍵をかけ忘れたような気がするので見てきてくれないか」。行ってみたら鍵はかかっていたのだが、もしかけ忘れていたとした場合に私はどうすればよかったのでしょうか。
-----
昼、ブナシメジのお味噌汁、ご飯、納豆、餃子、筍の白和え、コーヒー。
-----
通りがかりの中華料理屋さんの前で、華僑さんらしき団体さんが記念写真を撮影中。カメラの人の後ろを通り際に「はい、笑ってぇ」という声が聞こえたもので、団体さんに向かって白い歯を見せてニカッとしてあげたら盛大にウケていた。カメラのお姉さんだけがおいてけぼりで「え? なにがあったの?」やら言うているのを聴きながらクールに去る私。楽しそうでなにより。
-----
メーラのゴミ箱への振り分け条件を追加。
文字列「penis」または「pen1s」がヘッダ「subject」のなかにあるとき。
ったくもう、「チンコでかくしましょう」っていうメールがひきもきらずに海外からだな。ひょっとしてjpドメインをターゲットにしてるんだとしたら、本気で怒りだすぞ我々は。

誰だ我々って。
-----
CX『ムコ殿』というドラマで宇津井健が小児の腕に熱湯をかけちまって、小児を抱き抱えて「大丈夫かっ!」とか言っていたのだけれども、そのヒマがあったらとっとと腕を流水に浸けて1時間、ついでに一刻も早く救急車だろう。あと熱傷創に触ってはいけません、せっかく熱湯消毒して無菌になってるんだから。

間違ってたら教えてね>>そこの消防署あがりのかた。
-----
今日のりびけんウクレレ学校

誰も知らないだろうけど、実は私は経営コンサルタント上がり(下がり、なのかな)なのでパートとかコスト開発とかTQCあたりでは専門家だったりするのでもある。ということは、ウクレレ教室の企画であればOJTのプランを作ればいい、わけだよな、理屈では。

ちっ、いらねえ手間をかけちまったぜ、という気もしないでもないけど。

基礎的なスキルとしては、

  1. チューニングができること。
  2. スリーコードの左手とストロークの右手がシンクロすること。
  3. それなりにテンポが維持できる程度のリズムが表現できること。
訓練方法としては、
  1. Cのスリーコードで簡単な曲を演奏する。
から始まって、
  1. いろいろなキーのスリーコードで演奏する。
  2. Cのスリーコードにいろいろとコードを足していく。
  3. 委細構わず、ややこしい曲をまる覚えする。
といったあたりは生徒さんの希望による、と。

ゆくゆくは、いちばん低いハイコード(妙な表現だな)のBb(1123)とAb(3234)とAm(3542)とG7(2354)が駆使できるようになれば卒業、といった感じか。君に教えることはもうなにもない。
-----
続き。

  • いずれにしても「弾き語り」ということになろうし、そのへんはタクヤさんとツメておかねえとなあ(「初心者」が「単音弾き」をして、面白いとは思えないのね、僕には)。
  • 長尾先生(中〜上級クラス)にはご挨拶しておかねばなあ。
  • チューナはあるのかな、やっぱり必要だよね。
  • おもちゃのピアノでもいいから、鍵盤があるとラクなんだけどな。
  • 申込みフォームも作っておかないとな。このへんもタクヤさんとのツメ要。
あと、先生(俺だよ、俺(笑))の弱点というと。
  • ハワイアン、知りません。
  • 人指し指のストローク、苦手です。
  • バトキンが「人下親下親上」です。
  • インストを教える自信がありません(無理矢理やりゃできるんだろうけど)。
  • 『ゴジラ』とか『Smoke on the Water』とか教えると父兄から苦情がだな。
まあ、いいか。
-----
今日のオマケ:
    C
    チェッチエッ コリ チエッ コ リッサ
    la    la      sola  la      so  la mi
    
    Am                 G7      Am
    リサンサ マンガン サンサ マンガン
    mi la so  la  la    so  mi  la  la
    
    Am        G7  Am
    ホンマン チェチェ
    la  la    so  la
誰かダンスのほうを教えてくれい。

※「G7」は「G」のほうが好ましい。

-----
電話。

アリコジャパンと申しますが、本日は入院保険のご案内で。
いや、弟が医者をやっておりまして、保険は必要ないもので。
あ、そうですか。失礼いたしました。
こんなんで騙されるほうに問題があると思う。

ちなみに、アリコは「100歳」(「まで」なのか「でも大丈夫」なのかはよく知らない)と言っているけれども、いま60歳の人が加入したとして、100歳になるのは40年後だ。40年前の平均寿命が70歳前くらい、いま80歳くらいであることを考えると、これは破綻しやせんのか。

ヒトゲノムの解読が完了したという話題もあるし(ちょっと前の「だいたい」ではなくて、「完全」という報道が昨日あたりにあったような気がする)、どんどんヒトの寿命は延びる。アリコさんをクサすわけではなくて、ヒトの寿命が飛躍的に延びたときに、いまのアリコさんのシステムが機能しなくなるだろうことは想像に難くない。

ひとつに、企業のエターナリティを信用するという思想は死んだ(ずいぶん昔に商社が死んで、次いで銀行が死んだあたりで気づけよみんな)。
もうひとつ、アリコが「加入して、100歳までにはみんな死んでね」と願っているだろうことも疑いはないわけなんだな。いや「人として」ではないよ、「企業として」だよ。経営ってのはうそういうものだし。
-----
晩飯は抜き。忙しい。

2003年04月15日 20時13分55秒


2003年4月14日(月曜日、のんびりしている場合か)。
午前7時起床。正確に言うと、目覚まし時計のカチコチ音がうるさいもんで電池を抜いちゃったから時刻は判らないのね。携帯電話も仕事部屋に忘れてきたし。だいたい外が明るくなったなあ、などと思って起き出す日々。健康な農耕民。

左肩から頸にかけての筋肉がやたらと痛い。原因は判っている、昨晩やたらとネックの太いウッドベースを弾き続けたせいだ。次回からなんとかしてもらわんとな。

朝、バナナチップと波動水。
-----
朝からお仕事の仕上げに入って、突貫工事で7万字ほどを校正する。プリントして、分量が多いものだからコピーは外でやって、中野郵便局まで行って郵政省経由(という表記でいいのか?)発送納品完了。あとは結果待ち。
-----
昼、ご飯、かにクリームコロッケとジャガイモたくさんコロッケ、煮豆、ペンネのサラダ、コーヒー。

中野ピーコックでお買い物。お腹いっぱいだもので調理欲も湧かず、ヒネ生姜、豆乳、ソーセージ少々、鮭の中骨缶、といったところ。
-----
中野の某ハワイアン屋さんがイベントのスタッフを探しているという話を代々木の某ハワイアン屋さんにしてみたら、ツテがあるから相談に乗ってもいいとの由。中野の某ハワイアン屋さんに、代々木の某ハワイアン屋さんの連絡先を教えに行く。まあどちらも通り道なわけだし。
-----
先日の『エロネットの接続代金請求詐欺』なんだが、某ウクレレ弾き君から「実は支払いそうになりました」というメールを頂戴する。某ドラム叩きさんの知人は、支払ってしまったらしい。

え? まあとりあえずシカトしてみても現状で問題ないらしいのだが(もちろん僕の身辺にもなにごともなく)、

速やかに御入金して頂けない場合はあなた様の登録情報および個人情報を含めて私共から各地域の債権関連業者及び最寄りの関連事務所へ債権譲渡を致しますので最終的に集金専門担当員を御自宅などに訪問をさせて頂きます。
とか言われたら、家族持ちとしては不安にもなろうってもんだ。そこまでの悪質さには気づかなかったのだが、しょうがねえなあ。確か警察庁のサイトから、どこか通報すべき先へのリンクが貼られていたとは思うのだが、探すのがめんどくさいわけだったりもする。

しかし、この脅迫文って日本語の体裁をなしてないぞ。
-----
都知事選は投票率44%、こんな選挙だったらまあまあなんじゃないのか。ドクター・中松(ナカグロ(「・」)が入るのが正式なんだろうなあ)は前回の都知事選と同じく10万票を得票し、固定ファン層の存在をうかがわせる。

田嶋陽子は神奈川県知事選で落選、まあとうぜんでしょう。ただ、田嶋がインタビューで「首長」のことを「クビチョウ」と発音していたのは覚えておこう、のちのち入力で役に立ちそうな気がする(歯医者さんが「抜糸」を「バツイト」と発音するようなもん)。
-----
今日の不具合:
目の前にあるIBMと日立と富士通のネットワークがあいかわらず働かないもので、今日はこいつが原因であることが判っているIBMのネットワーククライアントに「ネットウェア」やらいうのを放り込んでみたら、やっぱりLANが動かないうえに、こんどはインターネットの接続まで死んだ(笑)。これはそのネットウェアを無効にしたら復活したからいいのだけれども。

さて、次はなにをしてみようか。
-----
久しぶりにデイブさんにメールを書いてみる。懸案がいろいろあったものでなかなか書けなかったんだよな、ひと月くらい空いてしまったのは申し訳ないとほんとうに思う。そのぶんネタは増えているからまあいい、かな。

でも途中で英語脳が疲れちゃったみたいで、続きは明日(午前中がキツかったからなあ)。
-----
これはどうせ成田山新勝寺が読んでいるのだろうから、ここに書いとくのがいちばん確実かもしれない(ブラサンの掲示板とかに書いたとして、ほかの面子が読んでいるとは限らない。メール? 誰に送りゃええねん)のでまとめておくが、昨日のジャムセッションの話を思いついたあたりで。

  •  音響 
    デフォルトのセッティングではギターアンプがひとつとミキサの入力の2系統とが余るので、シールド接続系の楽器のかた(要するにギターですな)はシールドを、ボーカル系のかたはできればマイクとシールドを持参していただくと便利かもしれない。後者はそんなに必要ではないのだけれども、あって邪魔になるものでもないし。

  •  音響 
    お店のマイクが2系統あって、(これは僕の責任なのだが)ボーカル用と吹奏楽器用に設定したつもりだったのだが、徹底できなかった。セッティングがまったく変わってくるのだから、今後はきちんと説明する必要があるらん。

  •  音響 
    氏家さんからは僕が「音響担当」を任ぜられたのだが、演奏中に齟齬を発見した場合には対応できないわけで、結果的に何度か川口さんのお手を煩わせることになってしまった。PAについてはだいたい把握した僕を管理職に昇格させてほしい。スタッフはちゃんと育てます、せめて川口さんに「あれをこうして」と言われてPAを調節できるかたがひとりはいてほしい。

  •  譜面 
    曲については、昨日はボーカルの皆さんが譜面をメンバーの人数ぶんだけ持参してくださったのは良かった。インストも含めて、演奏者の持参した譜面を主催者側としてプールしておくとけっこう便利なことになるのではないかとも思うのだが、どんなもんかな。分類方法をきちんとしてライブラリアンを設定すれば(物理的なコピーの手間以外は)さしたる苦労もなかろうとも思うのだが、どんなもんかな。

  •  譜面 
    ついでだが、けっこういいかげんな譜面が多かったようにも思うもので、どなたか(ってシマダさんを指名しているようなものだが)がリライトしてくれると嬉しいのだな。

  •  譜面 
    もとより「これを演りたい」ということもあろうから、「余ったカレンダー」を持ち寄ることを提案します。裏の白紙に縦線を3本ひけば、手の空いている人がコード譜くらいはすぐ書けます。

  •  面子 
    ゆくゆくは参加人数は増えるんですよね? 広報活動のプランはうかがってみたい。人が増えたら増えたで、面白いだろうと思うの。

  •  運営 
    チェックなしで勝手に支払うべきものを支払う、というシステムは大好きです。昨日は精算にあたって「きっちり計算してから、100円単位でまとめる」という方式にしたのだけれども、今後もこれでいいよなあ。
とりあえず、きょう思いついたところではこんなところ。あとは忘れるからよろしくね>>成田山新勝寺。
-----
というわけで左肩から左首筋にかけて筋肉パンパン だよ、ずうっとあのネックの太い太いベースを弾いていたからだよ頼むよ次回からなんとかしてくれよ>>成田山新勝寺。いちおう書くだけ書いておく。
-----
晩飯、抜き。

ゲツクの初回を久しぶりに観たら、なんか映画祭に映画を買い付けに行く男の話らしくて。まさかアルバトロスで取材はしておるまいとも思うが、メディアに露出しているというとあそこしか思いつかないのだが(ex. 『アメリ』)。

どうでもいいけど、ふつうのドラマにブルーバック入れるのもいーかげんにしようよ。
-----
明日は、予定がない。

2003年04月14日 21時26分29秒


2003年4月13日(日曜日、ジャム)。
午前10時起床、昨日どっぷり血を抜かれたせいかな、少しだるい。朝食はバナナチップと水。
-----
仕事の前に、どっかのアーチスト公演の電話予約の手伝いをさせられる。3分で完売、たいしたものだ。そんで仕事。
-----
昼、ホタテのペペロンチーノ、トマトサラダ、水、コーヒー。
-----
投票にも行く。どうでもいいような選挙。
-----
午後から、ブラックサンのジャム宴会へ。なんか面子が偏っていることとて、ずうっとベースばっかり弾いていた。左手の握力が死ぬ。まあ、たまにはいいかな。
-----
終了後に中華、お勘定を済ませたら全財産がなくなっていて、シマダさんに千円借りる。
2003年04月13日 23時10分59秒


2003年4月12日(土曜日、ピアノで弾き語り)。
午前6時起床、というかネボケマナコで時計を見て「もう8時か」と思って起きちゃったんだよな。
-----
朝、パスタにミートソース。

漬物学者の留守宅の巡回を頼まれていたものだから、六の坂を登って巡回点検、五の坂を下って帰ってきた。4月も半ばだというのに椿が満開。あといろんなお花が咲いていて、朝っぱらから楽しい。
-----
仕事。

第二の朝飯、タマゴサンドとツナサンドとハムサンド。ベローチェの新米らしき店員が「ツナサンドとタマゴサンドを見間違えてタマゴサンドを2つ持ってくる」という楽しいボケをカマしてくれたうえに、パッケージに紙ナプキンを入れ忘れていた。まあ愛嬌の範疇。
-----
昼、なぜかとつぜん喰いたくなって、中野で回転寿司を千円ほど。雲丹、たぶんエンガワ、カツオのタタキ、なんだか判らないもの、ハマチ、タマゴ、等等等。回転寿司はたぶん17年ぶり。
-----
栄養を摂ったものだから、中野駅北口で献血してみる。1年ぶり。念のため「正月にアメリカに行ってたんですけど」と言ってみたら、それは構わないらしい。問診票の「妊娠していますか?」の項目は「いいえ」とチェックしておいたら、「そこは女性だけです」って怒られた。

400ccほど抜かれて、ジュースを飲んで、帰宅して「献血のお土産」を開けてみたら千円のイオカードが入っていた。なんでお土産込みで宣伝しないのだろう、若人が雲霞の如く押し寄せそうな気もするのだけれども。

ちなみに血圧は132/76、脈拍90。昨日とさして変わらん。

そうそう、けっこう年配の献血医師がアレルギーについて質問する際に、どうやら年寄りには「ヨードチンキを使います」、若いもんには「ガーグルを使います」と言い分けているらしかった。僕はガーグルでした。


-----
中野「アロハ・ウィング」に、26日のライブのチラシを置いていただく。

代々木Hawaiian Dreamにもチラシを置かせていただく。ついでにタクヤさんと伊福部昭の話(ゴジラつながり)などしたりなんかして、あとワルダクミも少々。
-----
昨日は部屋のピアノの上にてんこ盛りになっていたいろいろを片づけて久しぶりに弾いてみたら、なんでか弾き語りができることに気がついたね。

調子こいてバッキーで、ピアノ弾きながら2時間ほど歌う。あとフェイドアウト。

2003年04月13日 00時54分45秒


2003年4月11日(金曜日、バクチ仕事)。
午前5時起床、というか非通知設定さんから無言電話がかかってきて起こされる。

朝、つましくバナナチップと豆乳。


-----
そういえば昨日、中野郵便局で血圧を計ったものだから記録しておく。

最高血圧 133mmHg
最低血圧 80mmHg
脈拍数  104bpm

なんか脈拍が高いな、あとは正常。
-----
というわけで午前5時から午後9時まで熱心にお仕事。

2003年04月11日 22時15分43秒


2003年4月10日(木曜日、日常)。
午前2時起床、なんだそりゃ。

夜中の日テレで『はじめの一歩』の特集をやってるもので、嬉しそうに観る。いやぁ、燃える燃える。男の子はこうでないとねえ、やっぱり。
-----
元締に頂戴した一升瓶の創生水をラッパ飲みする。そういえば学生の頃にこんなような飲み方を(酒だけど)していたこともあったかなあ、なつかしいなあ。

当時から僕は「一升瓶が日本一似合う」と言われていたものだが、元締にも同じことを言われた。

創生水そのものはなんか活性酸素の波動が転写でなんか難しくてよく判らないのだが、美味しいことは美味しいから文句はない。
-----
朝、オリジン弁当でとんかつセット。そのあと昼寝。
-----
中野郵便局まで、不在配達郵便物を引き取りに行く。局長は出てこなかった。

ついでにピーコックにも寄ってみたが、食欲がまったくない。しょうがないから豆乳を買ってきて一気飲みする。

よく考えると食欲もないわけで、とんかつセットを食べてすぐ昼寝したんだもんな。腹が減っているほうが不思議やね。間抜けやね。
-----
早稲田通りの物品レンタル商の中古販売で、「クローズドキャプション・デコーダー」というのが1,500円だったもので衝動買い。なに、CCマークのついたアメリカンビデオ(国産のほうはどうなっているのか知らん)に英語の字幕がつくだけのものだが、それなりに便利なんじゃないのかなあ。
-----
ここしばらく真面目におうたの練習をしていたもので、いい感じでスランプになってきた。発声とテンポとリズムと音程とウクレレが気に入らない。畢竟歌っていてもぜんぜん楽しくない。しょうがないからしばらく真面目に基礎練習でもするさ、そのうち抜け出せたらワンランク上がるわけだし。
-----
そういえば、こんなメールが来ていた。

《大至急御連絡致します》

この度は当時あなた様が使用されたプロバイダー及び電話回線から接続されたアダルトサイト利用料金について運営業者より未納利用料金に関する債権譲渡を受けました。

あなた様の個人情報に基づき私共がアダルトサイト未納利用料金の回収作業を代行させて頂く事になりましたので御連絡させて頂きます。
現在は上記に記載のアダルトサイト利用料金が未納となってますので遅延損害金及び回収代行手数料も含めて4月11日(金)午後3時までの振り込みを御支払い期限として下記に記載の指定口座まで御入金して頂くよう御願い申し上げます。

合計お支払い金額:25670円
    運営業者: Pink−Com
  未納利用料金:15800円
   遅延損害金: 3950円
 回収代行手数料: 5920円

【振込先口座】=========================
 三井住友銀行:新宿西口支店
   口座番号:普)8534785
   口座名義:アオヤマ ミドリ
=====================================
コンビニからでも振り込み可能です。
振り込みの際には必ず回収整理番号を名前の前に御入力して下さい。

速やかに御入金して頂けない場合はあなた様の登録情報および個人情報を含めて私共から各地域の債権関連業者及び最寄りの関連事務所へ債権譲渡を致しますので最終的に集金専門担当員を御自宅などに訪問をさせて頂きます。
その際には上記の合計支払額に交通費と人件費を加算して約10倍の請求させて頂く場合が御座いますのでお忘れなく必ず御入金して下さい。
ほんとにもう。
-----
てきとうに早寝。
2003年04月11日 05時36分30秒


2003年4月9日(水曜日、早起き)。
午前2時起床、なんだそりゃ。

とりあえずパスタを茹でてみて、缶詰のミートソースをぶっかけて食べてみたのだけれども、あんまり食欲がない。ラップして冷蔵庫へ。あと牛乳、ヤクルト。
-----
少し歩いて、オリジン弁当で「塩野菜炒め弁当」を買う。付け合わせは焼売。

これはがんばってぜんぶいただく。生きてゆく私。
-----
中野のNTTまで電話料金を支払いに行く。ついでにADSL体験コーナーを冷やかしてみたのだが、動画のブラウザがどれなのか判らんし、勝手にインストールしちゃうのもなんだし、じゃあベンチマークって何で体験すればいいのだろう。やっぱり画像だらけのサイトということになるのだろうけど、エロ系以外思いつかないし。

あっちのほうの窓口で、公衆電話に60円飲まれたといって延々と苦情を言っているおじさんがいる。
-----
そのNTTから少し戻ったところの小西酒店が知らないうちにリニューアルされていて、カウンターがしつらえられていて、店でも飲めるようになっている。所謂「立ち飲み」といえばいえるのだが、これがものすごくお洒落な設えになっていて、なんと表現すればいいのかよく判らない。でもまあかっこいいことはかっこいいし、ここは焼酎の品揃えがいいものだから、ご祝儀がわりと思って1本買ってくる。
-----
NTTのおじさんと同じことを、中野郵便局相手にやってみる。

郵便物保管中というハガキを今日になって頂戴したんですが、この「配達日4月4日」というのはどういうことですか? 今日、僕の在宅中に配達されたんですけどね。お宅の配達のかたは呼び鈴というものの存在を知らないんですか? 4月4日だって24時間在宅してましたけどね、どうしてこっそり来てこっそり帰るの。だいたい、4日の不在配達ならば、このハガキも4日に入れなさいよ。この電話だってずうっと話し中で、何回かけなおしたと思ってんの。あのね、大事な郵便物をね、待ってるんですよ、こっちは。それでなんだよ、保管期間が11日までって、明後日じゃねえか。なに、担当者がいない? 話にならねえな、局長だせよ、局長。もう帰っちゃって連絡先が判らない? 判らないわけないだろう、いいかげんなこと言ってるんじゃない。
たぶん配達業務とは関係ない総務かなんかであろうお姉さん、失礼いたしました。でもやっぱりそっちも良くないと思うの。
-----
NHK教育で昼前にやっている理科の番組のホストが、真っ黄っ黄色の燕尾服を着たダンディ坂野だった。いまの小学生は幸せだと思う。
-----
酔っぱらって作った『君にあえてよかった』のMP3なんだが、聞いた人から「りびさんが3人いる」とのご意見を頂戴する。いや、ウクレレと歌は1人だから、都合2人しかいません。

あと、ライブの選曲が目茶苦茶だというご意見も頂戴する。いいの、俺のなかでは平仄がとれているの。
-----
晩、豚ロースのポークビーンズ焼き、など。

2003年04月10日 03時22分35秒


2003年4月8日(火曜日、「オシャカ」の語源の日)。
「火が強かった」が江戸弁で「シガツヨカッタ」→「シガツヨウカ」→「オシャカ」って、ほんとかよ。よく聞く話ではあるけれどもものすごくガセくさいといつも思う。
-----
午前5時起床、それでいいのか? まあとりあえず、燃えるゴミは出した。

朝、昨晩の残りの海鞘酢と、ひたし豆。朝食感まったく無し(笑)。

どうでもいいけど、唇が乾燥しきってカサカサしているのだが。ビタミンEでも不足しているのだろうか。
-----
酔っぱらって作ったぞ、これ。
-----
昨日は、中野ピーコックで「生ウコン」を買うのを忘れた。ち。
-----
朝に起きていればTVのワイドショーはかけっぱなしにして、芸能/スポーツになるとチャンネルを変える。たいがいどこかでまたニュースに当たるからね。それよりなにより避けているのが必ず出てくる星座占いなのだけれども(良ければ外れるし、悪ければ当たるし、どのみち気になるし、気にしないようにしている自分がちょっと嫌だし)、今日の天秤座さんは「背の高い人と行動すると吉」なのだそうだ。ちっ、見ちまったぜ。ジャンボ山下でも呼び出してみるか(無理だってば)。

ふと気づくと、ガタイのいい知り合いはうじゃうじゃいるけど、背の高い知り合いってそんなにいないなあ。関係ないけどいちばんデカいのはデイブさんのとこの娘さんの旦那さんのクリスさんで、たぶん200センチ200キロくらいある。隣で呑んでると、万有引力を感じる。
-----
これも防忘録というか。

改組に伴うものなのかどうかは判らないのだが、郵便局の窓口に局員さんの氏名と顔写真入りのプレートが掲示されていて、行動目標らしいキャッチフレーズも添えられているのね。あっちのほうから順に「正確な業務を心がけています」、「迅速な対応を目標としています」ときて、僕の並んでいた窓口の人は「身だしなみに気をつけています」だった。正直なとこ「わりとどうでもいいんだけどそんなこと」とも思ったし、見た感じでは身だしなみはふつうの人だった。元がよっぽどヒドかったのだろうか。

いや、クサす心算もないけど。
-----
昼、冷凍庫にあったエビチリソース。あと冷凍庫にあった酢豚。そろそろ栄養を摂取しないとヤバい、と身体が思ったらしい。
-----
アメリカの野球で、なんとかいう選手が通算500本塁打を打ちましてね。たまたま中継で観ていたのだが、そのホームランボールをキャッチした観客が、売れば数千ドルにはなろうそのボールをフィールドに投げ返しちゃって。解説者が「プロ野球史上最大のバカ野郎ですね」と言っていたのが面白かった。

そんなもん、手前の手柄でもないのに儲けようっていう根性のほうがくだらないわけで、俺はお客さんのほうを支持する。ボールだってまだまだ使えるわけなんだしさ。
-----
ふと思いついたのだが、バッキーのPAってラインアウトはあるのかな。あれば磁気ループの使用も考えられるのだが。たしか中難協あたりで無料で貸し出していたような気もするし、ほんとに必要なら亜希良さんあたりにお願いしてだな。

実現性がないことを前提に書いておくと、なんならPC字幕くらいは入れてもいいんだよな。でも手話を入れる心算はなくて、なんでかというと耳が聴こえないうえに日本語が第一言語でない人に「うた主体の(しかも重低音まったくなしの)ライブ」を観にきてもらってもしょうがなかんべえ、とはやはり思うわけよ(ご意見あればお寄せください)。

講演会での手話通訳を拒否する神奈川県知事候補者・田嶋陽子とは、俺は違う。と思う。たぶん。自信ない。正直なのはいいことです。
-----
ついでに、なんでPC字幕で手書きOHPじゃないのかというと、僕のぶんは歌詞がぜんぶテキスト化されているからです(ステージが狭いってのもあるけどな)。IPtalkにカラオケみたような機能もあったと思うし、勝手が判っているぶん俺も演りやすいと思うし。
-----
ライブ+IPtalkで思い出したのだが、昨年の六本木のライブのときは本番中に中野の元締から携帯電話がかかってきて、それに出て「いま本番中だから」と言ったという話を花見のときに誰かにしたら、「それは空前絶後ですね」って褒められました。
まあ、珍しいケースではあるわな。

そういえば26日には、1曲くらい「くわえ煙草で歌う」というのもやってみたいんだよな。これはこれで珍しい試みではあろうし、でも喉が痛むから後のほうで、と。
ほら、さいきん津川雅彦が平気な顔してくわえ煙草で台詞を喋るじゃん、面白いなと思って。
もとよりある意味不謹慎ではあるのだが、これはノーアナウンスでやるのが正しいんだろうな。怒られたら怒られたとき、と。あとはステージでそれをやる度胸が俺にあるかどうかなんだけど、そのへんは微妙。
-----
んー、『アカシアの雨がやむとき』と『林檎の木の下で』を入れたいんだけどな。時間が足んないな。英語のうたを省いてもまだ足んないな。まあいいや、とりあえず英語なし。

曲の解説を省いちゃうともっとうたえるんだけどな、どうしたもんかな。
-----
 あと、ボーカルのいちばん下がCまであるもんだから、手許のBETA 58を持っていくべし(バッキーのマイクはわりと高音向きだと思うのね)。ひょっとすると、これ1本を遠目の下目(照準はウクレレの少し上)に置いたほうが音響はいいかもしれない。ウクレレの電化は、今回はしない。というわけで、

  1. 涙そうそう(CからF)
  2. ラストダンスは私と(C)
  3. 上を向いて歩こう(C)
  4. 家とカサ(C)
  5. 林檎の木の下で(C)
  6. アカシアの雨がやむとき(C)
  7. 気分をかえて(Dm)
  8. 花(C)
  9. 君にあえてよかった(G、ブルーズ・バージョン)
  10. 悲しくてやりきれない(G)
  11. はじめてのチュウ(C)
  12. コーヒー・ルンバ(Dm)
まあ、こんなもんは毎日変わるさ、そりゃ。

それにしても、見事にCとDmばっかりだな。
-----
MXTVで宣伝していたのだが、「世界ヘリコプター選手権」というのがあるらしい。なにをするのだろうか、想像するだに楽しい。

そのあとTVKにまわったら、「全国ろう者将棋大会」というのもあるのね。今年は近畿と九州が強かったそうです。

これもTVKで、ピーター・クックがいつのまにか来日していたそうで、マネージャーが高村真理子さんだったのには驚いた。中継は半端だったのであまり面白くない。
-----
ちょっと『涙そうそう』を録音してみて、MP3にしちゃったもんで、知人数人に送ってみた(ふざけんな)。意外とうたがヘタ。それと『君にあえてよかった』も録音した話は、目立とうと思って上のほうに。
-----
テレ東午後ローは『私を愛したスパイ』で、これは僕が青雲の志を抱いて上京して、意外とヒマだったもんで新宿で最初に観た映画だったりする。なつかしい。
-----
寝る。

2003年04月08日 18時02分17秒


2003年4月7日(月曜日、お散歩)。
というわけで朝10時起床。レトルトの中華丼をあっためて丼ご飯を無理矢理食おうとしたのだが、どうにも食欲が出ず。しょうがないから中華丼の具の部分だけはがんばって食べる。なんだろうな、昨日は花見だなんだとあった割には、セーブしてそんなに呑まなかったのだけれども。
-----
昼、やっぱり食欲ないから、アロエのヨーグルト。食欲がないというか、昨晩はBOX東中野が満席で、妙な体勢で階段に座っていたものだから、どっかに無理がきているのだろうなあ。まあ、左肩がちょいと痛いくらいのことで体調はいいし、ちゃんと動けるのだから問題ない。
-----
テレ朝『徹子の部屋』のゲストが小曽根真だったもので、申し訳ないがあまり好きなピアニストではないのだが、いちおう観る。この際、小曽根真はどうでもよくて、むしろ黒柳徹子がどんどん円楽化していることが大問題だよな。発言の焦点が判らないし、発音も不明瞭だし、そのくせどんどん仕切るし、これも申し訳ないのだがこういうのを老害というのかもしれない、などとふと思う。
-----
さくら。あったかいし、天気もいいし、家を出て東中野から桜と、線路脇の土堤の菜の花を眺めながら少し歩く。気分がいい。ついでに中野図書館まで行ってみたら案の定定休日で、しょうがないからお向かいのホームセンター島忠で文房具と、買う気はないけどなんとなく家具など眺める。

そのうち店内BGMで『涙(なだ)そうそう』ってルビなんかふらなくてもみんな知ってるって? まあそれがかかってだな、たぶん生まれて初めて原曲を真面目に聴く、聴くために家具売場のソファーでふんぞりかえっている迷惑な奴。でも店内放送なので、ときどき音楽が消えて「電器売場担当のかた、内線33番をお取りください」とかいうのが入る。これが2回も入ったものだから、「なにやってんだよ電器売場担当者、内線33番だよ早く出てやれよ」などと理不尽なことを思いつつ、よし、だいたい判った。
-----
もう少し歩いて、中野郵便局で不在郵便物を受け取る。先日の『テルミンと遊ぼう会』のビデオを、北海道石狩市から送っていただいたのね。それと、あがた森魚さんに迷惑だろうがCDとお便りなどお送りしておく。これはまあ、挨拶がわり。

ついでに中野ピーコックでお買い物。
海鞘、浅蜊、牛乳、豚ロース、ブロッコリ(午後ローが『黄金銃を持つ男』だったから記念に)、ポークビーンズの缶詰、なんとか納得できるお値段になってきた蚕豆。
本当は「生鱈子とエノキダケの炊き合わせ」か、旬も終わりだから「牡蠣とブロッコリのスープ」あたりをと思ったのだけれども、素材が売られていないのだから仕方がない。
-----
帰宅して、テルミンのビデオを観る。このときは瀧音さんのアシュボリー・ベースを弾いているのだが、けっこうヘタだなと思ってがっかりする。がっかりしたけど、MATTさんが弾いても音程がズレるところがあってだな、これは楽器が難しいのだなと思って安心、そんなことで安心するのは志が低いぞ。楽観、でもないな。まあとりあえず納得くらいはしておくことにする。そのうち自前で購入して練習するだけのことさ。

これもいろんな人の演奏が入っていて面白いし、なんか俺は図々しくずうっとベースを弾いているのだが、徐々に上達しているのが判るのも面白い。面白いけど迷惑な話ではあるが。まあいいや。

テルミン自体は、難しかったなあ、というのをまざまざと思い出しました。これもそのうち買ってしまうに違いないのだが。
-----
先々週だったかに「ウクレレを教えてください」といっていきなりバッキーにやってきたチャレンジャーのお姉さんに、26日と、ついでにアフタヌーンのゲリラの案内をメールしておいたら、お返事がきた。26日はたぶん来てくださるとの由、ありがとうございます。

関係ないけど、この人もユウコなんだな。なんか多くないか、さいきん(アメリカのデイブさんみたいなものなのだろうか)。
-----
ためしにイベントの宣伝サイトも作ってみたんだけどな、どなんもんかな。
-----
帰宅して、近所迷惑なおうたの練習、今日は主に『涙そうそう』をだな、演れば演るほど難しいぞこれ。面白いけど。

「想い出遠く褪せても」って、「褪せても」の譜割りが「焦っても」と共通するものだから「遠く」のあとでちょっと間を入れてレガートで歌って。
元は、

おもい|でー、とおーくあ|せーえてもー|
なんだが、こいつは、
おもい|でー、とおーく、|あーせてもー|
にしちゃえば発音はラクなんだがな、そうすると楽曲が面白くないし。どうしたもんかな。

あるいは「一番星に祈る」という台詞の「いちばん」の「ん」は「n」にしとくと流れはスムースなのだが、「m」にするとあとの「ぼ」が生きる、みたいな。

|いーちばー|んーぼーし|にーいーのる|
あたりなんだろうが、「いちばん」の「ば」を食わずに素直に3拍目に置くと子音の爆発感は軽減される。されるけどなあ、それって要するに「歌がヘタ」ってことじゃん。Bを軽くして、母音の「あ」を瞬間入れてからnに移行、というのが今日の決着。少し寝かせないといずれにせよ結論は出ない。

そうかと思うと、元うたの「りみさん」という人(ふと「りびさん」に似ていると思った。くだらない)は「思うあの笑顔」のところの「う」を、ほんとうに「う」と発音しているのだな(という知識を島忠で得た)。ふつうに発音すりゃ、ここは多少狭いめの「お」だと思うのだが、どうなんだろう。沖縄ではそういうふうに発音するのかな。
このへんをきっちりやっておかないと「喉クール飴さ」が「喉黒ラーメンさ」に聞こえたりするものだからしょうがないんだけど。
まあ、「涙」という字を「なだ」と発音し、「そうそう」は「さそう」なのかなと思っていたらどうやら「ぼろぼろ泣くこと」らしかったりもするので、ここは深く考えない。

それ以前に演奏家としては大問題となるのがキーだったりして。
リラックスして歌えるキーはCあたりなのだが、これをFかGあたりにしておくとサビが派手にはなる。ステージの抑揚を考えるならば、つまり曲順が決まるまでキーが決まらないという体たらくでだな。あるいはFにしておいて、途中でオクターブ下げちゃうという手もあるし。

でもまあ、家で歌ってるぶんにはキーは低いほうが静かでよろしいわけだし、まあいいか。低音系で譜割りをやっておいて、キーはその後に考える、と。
-----
と思ってからところどころにアンケートをとってみたら、「低い声のほうが面白い」という声のほうが多いんだな、どないすべ。

べつに高い声で歌いたいわけでもないし、ポップスで使うのならばせいぜい下はレ(ト音記号の五線で、オクターブくらいはみ出すところ)から上がC(第2間というんですか?)くらいあたりがラクではあるし。あ、『悲しくてやりきれない』はGを予定していたりします。

とにかく曲目を出さなきゃ始まらないということか。

それと、『コーヒー・ルンバ』の出だしの音がみんな低いもんで、よっぽど子音を立てないと聴こえないぞ。めんどくさ(文句はないが)。
-----
じゃあしょうがないから曲目を決めて、と。暫定でこんな感じ。

  1. 上を向いて歩こう(C、ブルーズバージョン。口笛ソロは会場で誰かをてきとうにつかまえて演ってもらって、と)
  2. ラストダンスは私と(C)
  3. 悲しくてやりきれない(G)
  4. 家とカサ(C)
  5. 涙そうそう(キー未定、低けりゃC、高けりゃFかG)
  6. 花(C、春のうららではない)
  7. Have You Ever Seen the Rain?(F、様子をみてオミット)
  8. All of Me(C、気分が乗らなかったら演らない)
  9. 気分をかえて(Dm)
  10. 君にあえてよかった(G、ブルーズ・バージョン)
  11. はじめてのチュウ(C、予備)
  12. コーヒー・ルンバ(Dm)
こんな感じかな。
ふつう、ライブ前に曲目なんか公開しないものだとも思うのだけれども、今回は歌ばっかりだし予習もしてきてくれてもいいよ、くらいの考えで書いているのでした。どうせ元歌と似てないし、いずれにせよ宜しくお願いします。

『林檎の木の下で』は入れたいんだけどな、。
防忘録として書いておくと見送りネタが、『夜来香』、『銀座カンカン娘』、『憧れのハワイ航路』、『高原列車は行く』、『ブンガワン・ソロ』、『ヤン坊・マー坊の唄』、『ウニの一生』、『アジアの純真』、『島唄』、『東京ラプソディ』、『昴』、『Imagine』、『ローハイド』、『Stand by Me』、『ペーパー・ムーン』、『センチメンタル・ジャーニー(松本伊代ではない)』、『椰子の実』、といったあたりが商品化完了したぶんかな。あと商品化途上全部、インスト全部、ハモニカもの全部。
-----
たまにアタマ使ったら疲れた。

2003年04月08日 06時14分35秒


2003年4月4日〜7日(日記アップロードできねえでやんの)。
なんだろう、yahoo! geocities不調なの? 俺のせい?

4日の金曜日、昼間はお仕事。夜はバッキーでお勉強。
-----
5日の土曜日、昼間はお仕事。夜はバッキーまで26日のビラを届けにいって、ついでにお店がヒマなのをいいことに、小柳さんに合わせていただいて27曲ほど歌う。ようするにお蔵出し。そのあとブラックサンにもビラを置きに行って、フェイドアウト。
-----
さくら。6日の日曜日、朝から善福寺公園でブラックサンのお花見。あまりお酒は飲まずに、パリパリとウクレレを弾きまくる。通りすがりの子どもが寄ってきたので少し弾かせてみて指導して、お父さんが「おじさんにありがとうって言うんだよ」というので、きっちり「お兄さんですよ」と訂正しておいた。ボートレースは1を頭に2、3、4と流して300円の儲け。

いちろう。なっちゃんがあがた森魚のイベントでBOX東中野に行くというので、付いていく。あがたさんとはほぼ10年ぶりにもなろうか、ご挨拶する。

いちおう俺も元バックバンドを名乗って構わないわけで、たしか1994年だったと思うが、ピアノの八幡さん(現TAKERUさん)の会社発足パーティでハモニカを吹いていたら、あがた森魚という人に「こんど事務所にきてください」と言われて、行ってみたら譜面を渡されてそのまま函館ツアーに拉致(笑)されたという過去があるわけよ。無茶な話で、俺が譜面読めなかったらどうする心算だったのでしょうかあがたさんは。
そういえば当時でも久しぶりに演奏した『永遠の遠国へ』はスタジオであがたさんがピアノで弾いている脇で俺がその場でコードを拾ったもので、CODAのあとに「と思ったらCODA 2」と書いてあるふざけた譜面のまんまで函館に行ったわな。

イベントは「森達也の夜の映画学校」で、上映作品があがた森魚『僕は天使ぢゃないよ』だった。なるほど。そのあと森さんとあがたさんのトークがあって、それからあがたさんのミニライブ。ちょっと眠かったけどがんばって最後まで。なんとこの映画のロケ地が拙宅の近所でな。ああ、あの豆腐屋さんはまだがんばってるけど、お向かいの吉川畳店は店を畳んでしまったなあ、などとごくローカルなことを考えながら観る。

帰り際はけっこう疲労困憊していたもので、あがたさんにはご挨拶せず。まあ、あとで近況報告がてらCDでも送らせていただくとして、とっとと帰宅。あ、さっき映画で観た道だ。
-----
7日の月曜日、午前10時起床。なんだ、『はじめの一歩』の再放送は終わっちゃったのか、つまらん。
-----
あ、書けるみたい。

2003年04月07日 17時33分52秒


2003年4月3日(木曜日、とくになし)。
午前5時起床、コカ・コーラなど。
-----
今日のニュース:
ニュースでもなんでもないのだが、ふと気づくと新井由己『とことんおでん紀行』が文庫化されていた。
-----
今日のこんなもの見つけた:
字幕つきアダルトビデオ(↓)。いいことだと思う。
http://www.livex.co.jp/okonomi/9902/AV.html
-----
今日も日テレ『はじめの一歩』を観る。

なんでこうも日によって絵の質にばらつきがあるのだろう、試合の回以外は手を抜いているようにしか見えない。いまやってる千堂戦は見応えがあるが、先日あたりのラブコメめいた展開のところの絵のヘタクソだったこと(笑)。
ああ、伊達戦を見逃したのが痛い(意外と忙しいのね)。
-----
カラオケボックスでもらってきた歌詞カードがあるもので『涙そうそう』という歌を歌ってみているのだが、難しいなあ。「おもうあの笑顔」の「あ」のあたりにアクセントが来ないように来ないように気をつけているのだが、どうすればいいのだろう。

それと、資料によれば1行目の歌詞に「ありがとうってつぶやした」とあるのだが、これも沖縄あたりの言葉なのかしらん。
-----
フジテレビの新番組で『グルメ・ガーデアンズ』というくだらないのをつい観てしまう。メインテーマとして採用されていたのが『刑事コロンボ』のテーマだったのにはものすごく嬉しいんだけれども、それくらいかなあ。

ざるそばともりそばの違いには、たしか挽き方から違いがあったようにも記憶するのだが、よく判らない。くやしい。
-----
時系列がヘンだが、そういえば中野駅で合掌指揮者の清水昭師とばったり。
-----
4月26日のライブのネタを作っているのだが、どうもなあ。

ウクレレが変わると、歌い方も変わる。なにを持っていけばいいのか判らん。ふむ。とにかく喋る(ように歌う)っていうことかな。
-----
深夜のNHKで「きしだん」というのを聴いたが、たいして面白くもないな。

2003年04月04日 02時39分07秒


2003年4月2日(水曜日、これといってとくになし)。
午前4時起床、麦茶など。
-----
バッキーの地図。駅頭の安売りCD屋さんを覗いてみたのだが、フランキー・レインがない。困ったな、『16トン』が歌いたいんだけどな。
-----
4月26日(土曜日)のバッキーだが、19時開場、19時開演、1ドリンク付きでチャージが2,000円。出演は高橋重人(ソロ)、りびけん(ソロ)、あと交渉中。ここまで決定。
-----
レスリー・チャン、どうやら自殺。びっくり。46歳。東京国際フォーラムだったかにライブを観にいったことがあって、「こりゃたいへんなナルシストだわ」とも思ったが、それがいいほうに転がっている人だとも思った。古尾谷さんといい、偶然だろうとはいえどうなっているのだ。

無理矢理書いておくと、鯨岡兵輔も逝去。1980年代育ちには「最後のマトモな政治家」という印象があったのだけれども。
-----
今日の明るいニュース:
ピーター・ジャクソンがついに『キングコング』を撮る! らしい。嬉しい。何度も話が出ては消えていったわけではあるのだが、今度こそ。

でも今んとこ『指輪物語』は観る予定なし。
-----
暗いニュースのほうでは、B52のなかで『ワルキューレ』を聴きながらへらへらしているアメリカ人ってぜったいいそうな気がして。
-----
六の坂の途中で、自転車に乗って傘を取り落としたご婦人をみかけた。坂の途中だと拾いづらいんだよね、あれ。拾ってさしあげて、御礼を言われました。

でも黒づくめに悪者サングラスのチンピラ風味だったんだよな。まあしょうがないか。
-----
日本経済新聞のTVCFで、マンガを読んで笑っている男子サラリーマンを、日経を読んでいるOLが蔑んでいる。そんなんだからダメなんだってのが判らねえんだな、日経。
-----
夜、レトルトの牛丼でご飯。

2003年04月03日 00時42分57秒


2003年4月1日(火曜日、お花見)。
午前2時くらいから、TBSで世界フィギュアスケートのエキシビションをやっているものでつい観てしまう。いや俺、フィギュアはべつに面白いとは思わない(というかよく判らない)のだけれども、その型から解き放たれた連中がバカやってるこのイベントは好きだったりするのよ。

ほんとにもー、プレスリーをBGMに客席からリンクに飛び込んできたり、ストーンズでキッドさんばりに腰つかってみたり、ほんとんど全裸のねーちゃんスケーターがいたり、バカばっかりでたいへん好もしい。

選手自身の感じている閉塞感が、いいほうに解放されているのだろうなあ、大相撲なんかと違って。中国のほうの選手が明らかにインディアンで踊っているのに、アナウンサーは「サンバのリズム」と言っていました。体制も判りやすい。

ふと思いついたのだけれども、ヨー・ヨー・マは俺にとって「ジャズの人」であるというのに近いのか。
-----
昨日の落ち穂拾い:

>>これだから素人の採点はもう。
と書いたのだが、ある意味傲慢にもみえそうなので(まあその通りか、しょうがないね)補足しておく。

森山くんの歌は、もちろん地声があって、でも上のほうの音域を歌うときにはファルセットも使う。
問題なのはファルセット時の発声であって、口腔内を狭くすることによってファルセットを出しやすくしている。その結果として、音程は定まらないし、母音は判らないし、子音も立たない。つまり歌としてはヘタなの。
同行の「元締ではないほう」のかたが言っていたが、「でもいまはファルセットみたいなのを多用する歌い方が流行りだから」ということがまさに問題であって、使えないらファルセットなんか使わなきゃいいじゃん、使わないでキーを下げればいいのだから。それができるくらいの、言い方をかえれば実声で押せるくらいの声も実力もあるのよ、たぶん。

それが「時流に乗ったのだか乗せられたのだか知らねえけど半端なファルセットでボケかましやがって」しょうがねえな、というのがまずひとつ。
そして「やるなら徹底的にやれよ、ラクしようとしてんじゃねえよ」というのがふたつ。
さらに「たぶんバレねえと思ってるんだろうなあ、なめんなよ」というのがみっつ。

人前で歌う態度じゃねえと思うのよ。なあ、森山くん。
文句があるなら、地声部分との品質(音程、子音、母音)の違いについて説明してみろや。あるいは「美しいファルセットをそれなりに苦労してつかっている人たちへのイイワケ」を用意してみろや。

それでも80点。いいかげんなものだ。
-----
落ち着いたパンダ。 寝て起きて、ヒマこいて花見にでも行くか。明日は雨だっていうし、ということは桜は今日が今年最後のチャンスかもしれないし。

いろいろ考えて(といっても御苑か井の頭か善福寺といったあたりだが)、上野に向かう途中の路上で、ソファでまどろんでいるパンダ君を発見。なにかの因縁なのかしらね。


くじら。とりあえず西郷さんに出て、正面に陣取ってウクレレなど弾いて(バカ)、西郷さんを撮影している観光客の皆さんの写真にたぶん100枚ほど収まる。これで全世界に俺の映像はばらまいた、と。
そういえば、ふた昔ほど前までたくさんいらした傷痍軍人の皆さんはどうしてしまったのだろうか、などとふと思う。


さくら。それから、懐かしやイタチ花見オフで生まれて初めてウクレレ弾きの皆さんと出会ったあたりの道を国立博物館方面に向けて歩いて、不忍池のほうに降りて、小腹が空いたなあと思いながら御徒町に出て上野方面に向けて歩く。

蕎麦屋の看板の前でメニューを眺めながら「いろいろな焼酎を置いていて感心な店だな」などと思っていたら、店のなかから屈強なオヤジがでてきて「さあどうぞどうぞ」って、腕をとられて店のなかに引っ張り込まれた。しょうがないから出しまき玉子と板わさで焼酎を少々。たいへんじじむさいことだ。
隣で飲んでいた爺さんたちと少し話などする。あっちのテーブルでは中国人観光客らしき4人連れが、中国人の店員と広東語(だと思う)で話をしていて、注文も広東語。きつねうどんって、どうやって注文したんだろうか。それなりに楽しい。
-----
ヒマこいて国立博物館前あたりに戻ったところで、仲間から集団リンチにあっている鳩をみかけた。ほんとに、上に乗ったりよってたかってつっついたりしてだな。鶏なんかでも弱った奴はよってたかってぶち殺すという話をきいたことがあるけど、あれかな。

とりあえずほっといたら死んじゃうのは判っているものだから、いじめっ子の鳩どもは近くにいたおばさんが蹴散らしてくれたもので、弱っているところを捕獲して上野動物園まで連れていったら警備の人に「そういうのはやってません」って言われちゃって。

しょうがないからそのへんの売店で段ボールの箱を貰って、上野駅案内所のお姉さんにセロテープをもらって、そのまま抱えて山手線で渋谷バッキーへ。
バッキーで水とピーナツをもらって、ついでに傷の手当てをしてもらって、足になにやら紐がからまっていたのをほどいてもらって、ってハワイアン喫茶でなにしとんねん、儂。

それで段ボールごと、お客さんできていた女の子に進呈して、あと知らね。元気でやれよ。

2003年04月02日 08時21分11秒



get to:       りびけんの国!   虎の穴!  BBS