徒然草むしり(2003年9月)。

徒然草むしり。

毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

since from Jul.16,2002.
get to:       りびけんの国!   ウクレレ天国!   でたぜん!   BBS  

2003年9月30日(火曜日、お買い物)。

朝は適当に起床してコーヒーのあと、とっとと銀行に行ってお家賃など支払う。こういうインフラに支払う経費さえなければ人生はラクなのに、などと思うロクデナシ。

昼から、某特殊任務であっちこっちの銀行に出向き、あまり人間的でないシステムと対峙して各種交渉と処理など行う。けっこう面倒だが、まあ苦労してこその稼ぎですからね。

遅いお昼はオリジン弁当の「銀ムツ弁当」。けっこう楽しく食べて、そろそろ白身魚の粕漬けの季節なのかなあ、なんてちょっと思う(旬があるのかどうかは知らないのだが、秋口くらいが美味しいように思っているのですよ)。


今日のセンセー!:19号さん2回目は16時から。

ちょいと聞いてみたら、半年後くらいにハワイに移住して働きたいのだそうな。いいことだと思う。

    とりあえず、授業半ばの会話を紹介しておきましょう。

    りび「先生ったってふつうに音楽が好きでウクレレ弾いてるだけで、生徒が追い越してくれれば嬉しいわけですよ」
    19号「あたしが追い越しちゃったらどうします?」
    り「“僕は19号の師匠だ”って言って威張りますよ」
    19「はい、がんばります」

    頼もしい限り(笑)。
初回はコードの押さえ方などやったもので、今回は単音、というわけで『バンプ』など演ってみる。繰り返すが自前のウクレレも持っていないし、楽器に触るのもまず初めての生徒さんにだな、単音3連バンプと、ハイコードのBb→B→Cを教えました(前回もハイコードのCは入れてみました)。とりあえずは左手も固いし右手の位置もあんまり感心しないが、いろいろバグ出しをしていく度に上達するのでセンセーも面白い。今日はそのへんで終了、だな。

終了間際に、ストロークも解説だけはしておいた。これは次回のお楽しみです。
あと、昨日の「馬鹿牛」の奥さまが見学にいらしていたので、ちょっと雑談など。
それと、生徒さんが「これからウクレレを買いにいきます」というもので、ウクレレの選び方なども少々解説しておいた。


今日のセンセー! エクステンド(笑)

けっきょく生徒19号さんに付き合ってお茶の水まで楽器選びに来ている私。予算は妥当なところで3万円。

  • ソプラノのスタンダードというのはまず決まりでしょう。
  • ハワイが目標なのだから、ハワイ製品がいいんじゃないかなあ。
  • あとは「弾きやすくて音のいい、ちゃんとした楽器」ということでしょう。
じゃあ、こんなのはMANAに決まったようなものだ。と思ってHawaiian Dreamから渋谷クロサワさんに電話して聞いてみたら、「ロングネックじゃないスタンダードのMANAは品薄で、ウチも品切れです」とのこと。じゃあお茶の水で捜すっきゃねえか。

中央線で来てみて驚いたのだが、「ふつうに弾きやすい3万円くらいのソプラノウクレレ」というのが、いま市場に無いんですね。

  • アキオさん、PANさん、下倉さん、おちゃのみずさん、とお茶の水駅から三省堂に向けて歩いて、基本的には「僕が気に入ったものを生徒さんにも弾いてもらって選んでもらう」という方針にして。
  • アキオさんは手頃な価格帯のものが消滅していて(フェイマスはあったが)、生徒さんに「すごすご引き下がりましょう」と言って撤退。
  • PANさんも、ニッキュッパのMANAはなくて、サンキュッパのフルコアMANAはあって弾いてみたらけっこう良かったんだけど、もう少し廻ることにして。いちおう「買った場合にはハードケースを付けてもらって、お値段は五千円引き」くらいまでは交渉を成立させてから次のお店に廻るセンセーなのでした(ヒドいお客もあったものだ)。
  • 下倉さんにも3万円くらいのハワイ産コアがあったのだが、時間をかけてチューニングしてもらったうえで試奏してみたらあんまり気に入らなかった(僕が)。
  • おちゃのみず楽器さんには「ちょいキズ」のGstringがあって、あと「月末だから35,000円のMANA」もあって、でもMANAならPANさんのほうが良かったし(五千円の差ならPANにあったほうがいいと思う)、「ちょいキズ」のGstringは生徒さんは気に入ったようなのだが僕が気に入らなかったもので(勝手だなあ)、
じゃあしょうがないから、こんどは三省堂側からお茶の水に向けてのぼっていくか、ちゅうわけでお向かいのクロサワ楽器に行ってみたら、ここのウクレレが「階段であがる4階」なのね。
り「4階かあ」
「上がってください」
おいおい。はい、判りました。「だいじょうぶですか?」(ジジイ扱いすんなぁ!)。
28歳です。
いろいろあって、僕の想定していた「MANAのちょい安いニッキュッパのコアトップ、サイドバックがマホのソプラノ」がですね、そこにありましてですね、またいろいろ弾きくらべて。

はい、お買い上げ。微細な傷を生徒さんが発見したものでちょい値引きがあって、値引きのぶんだけ「おまけケース」がキャンセルになったもんだから、ハードケースは僕が先日に生徒さんから頂戴したものを提供することになったのでした。


なんだ、けっこう楽しそうじゃないの。

あと今日の買い物は、ハヤカワ文庫でラリー・ニーブンの『無常の月』、あと東中野ライフでベーコン。



明日は、15時から17号さん3回目。単音の復習の後に、「生徒さんがコードストロークでセンセーが単音」とかいうふつうのウクレレ教室みたいなことも演ってみようかな。もともと弾ける人なんだし、アンサンブルの様子を見ておく必要も感じている。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
1,530円+540円=2,070円。経過日数2割にして目標達成指標4割ということは、シーズン初めのタイガース程度には期待していいのではないか。
2003年10月01日 01時22分42秒


2003年9月29日(月曜日、栗ご飯)。

朝10時起床、コーヒー。

YAHOO!メールのほうの設定を、newebのアドレスに自動転送されるようにしてみた‥‥心算なんだが、ためしに自分で自分にメールを送るという寂しい真似をしてみたら、転送なんかされやしない。あれ? ああ、DMを受け取る設定にしないと転送してくれないのね。

いちいちブラウザまでチェックしに行く気もしないし、自動返信で「こっちに送り直してね」っていう設定にしておけばスパム対策にもなるかなあ。こっちはノーリスクで設定できるみたいだし。


12月7日(日曜日)のHawaiian Dreamのクリスマス会というのが、フクスケさんの肝入りを得て本格始動、はいいんだけど。「なんかワークショップをやってくれ」というのもぜんぜん構わないんだけど。えーと、センセー(僕)の模範演奏というのがですね、プログラムにありましてですね。ここだけまいったなあ、僕の教室はセンセーと生徒のレベルにあまり差がない(というかそこを埋めてるわけだな)のですよ。人それぞれだし、模範なんてとんでもない。

まあいいや、要は「ハッタリをかませ」ということなのであろうし。


昼、オリジン弁当の「牡蠣フライと焼肉弁当」と、緑茶。食後にコーヒー。

元締から電話で、客先から「htmlファイルに妙な空行が入っちゃうんです」という問い合わせがあったものだから、バグ出しをしてほしいとの由。センセー忙しいんだけどな。

メールで届いたファイルのソースを読んでいったら、該当部分に無駄なテーブル指定がしてあったので、そこをコメントにしたら解決した。ページの上部にテーブル指定があって、それを閉じずに水平線を入れて、ついついもう1回テーブル指定を入れてしまったのだろうなあ、気持ちは判る。
ついでに1か所、パーレンの始まりが半角で終わりが全角であるところを発見。MSPゴチを眺めて、よくそんなところに気がつくよな、俺も。偉い。

ファイルを送り返すまでもあるまいと思って元締に電話してやり方を教えて、「ギャラはいただけるのでしょうか」と聞いてみたら「ないわよ」との由。ひどい話もあったものだ(笑)。


早い目に東中野ライフでお買い物。
  • 炒め油(少なめでOKってやつ)、
  • カトキチの冷凍カレーうどん(こないだ美味かったから)、
  • カツブシの格安パック(ここまでインフラ)、
  • 牛乳、
  • タラモサラダ、
  • 豚バラ(たしか冷蔵庫に白菜とダイコンがあった筈だ)、
  • ゴーヤ。
しまった、ツナ缶を買うのを忘れた。

午後4時くらいに上高田を歩いていたら、上空を警視庁のヘリコプターがしつこく旋回していたのだが、なにかあったのだろうかしらん。それで水平尾翼があったから「おおとり」だと思うんだけど、そこまで詳しくもないし。

漬物学者宅から「栗ご飯を炊いたからとりにこい」というので、ついでに「ツナ缶はありますか?」って聞いてみたら捜してくれるそうだ。

行ってみたらものすごく古いツナ缶が並べてあって、「食品学の泰斗としては」と漬物学者が言う。「加熱して食べるなら大丈夫だが、サラダで食べるとボツリヌス菌があたって死ぬであろう」って、思いっきりサラダにしようと思ってたんですけど。まあいいや、なんにもないときにオムレツにでもすべい。

あと栗ご飯も頂戴して帰宅。


今日のセンセー!:生徒21号さん2回目、生徒20号さん2回目。

微妙に早い目に代々木到着、置いてある譜面を漁ってみたら『小さな竹の橋』が、in Gで発掘されたものだから突貫でin Cのメロディ譜に書き直す。
1. 生徒21号さん2回目。
前回の『カイマナヒラ』を復習してから、リクエストのあった『小さな竹の橋』を軽く。こっちは僕がメロディを弾いて、生徒さんがコードのストロークという感じ。カウントとストロークのテンポがものすごく合わないのだが、まあ愛嬌のうち(笑)でしょうな。
ついでに、ちかぢか知人の結婚式があるというので、ぐうぜんうたほんくんしておいた『Sweet Memories』があったもんで、これはコードストロークと歌(歌える!)でやってみる。コードの移動がぎこちないのはおいおいなんとかなるとして、次回は親指のストロークに「愛想」を添加する予定。

2. 生徒20号さん2回目。
リクエストのあった『島唄』は、ちょっとレンジが広すぎるような気がしたのでとりあえずパスさせていただく。
それと、ちかぢか知人の結婚式があるというので(世の中しあわせでようございました)、その知人さんから大橋先生の『G線上のアリア』をリクエストされたというのでちょっと見てみて‥‥弾けねえぞ、センセーが(笑)。

まずは『バンプ』。

  • 音がペシペシしている。
  • 人指し指が残せない(指の角度がなんか違うような)。
  • 「三連」という概念がまだない(四拍子も危ない)。
問題が山積しているのを、生徒さんが楽しんでいる様子なのが楽しい。次回はそのへんをなんとか、だな。
終了後、軽くメシでもと思って代々木の商店街を歩く。以前に通りすがりに「ああ、焼酎がたくさんあるお店だな」と思っていた『馬鹿牛』(ばかぎゅう)という飲み屋さんがあって、寄る気はないけど前を通りかかったら、お店の前に立っていたおばさんが僕のケースを見て「あ、ウクレレですね」と仰る。「どこで習ってるの?」「いえ、教えてるんですけど、そのへんで」「え? ハワイアンなんとか?」「ええ、そのHawaiian Dreamで」なんて言ってみたら、なんとおばさん、Hawaiian Dreamの長尾先生クラスの生徒さんなのでした。

とうぜんのようにお店に入って、焼酎をじゃぶじゃぶ飲みながらおばさんとウクレレ談義など。あと沈没。




明日は、13時から生徒19号さん2回目、の予定が16時に繰り下がり。演し物は、ストロークと、なにか簡単な曲でもやってみるか。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
1,140円+390円=1,530円。
2003年09月30日 11時20分13秒


2003年9月28日(失われた日曜日)。

マンマ・ミーア。ちぇ。なんか原因不明の二日酔いで、いちにちじゅう寝ていました。しょうむな。

ほんとは昼から『マンマ・ミーア』を観にいこうと誘われていたのだが、ピクとも動けず断念で残念。


昨日の落ち穂拾い:

昼は冷凍の坦々麺と、カップヌードルカレー味。
Hawaiian Dreamで、生徒さんのおみやげのチョコレートなど。
フェイマス・ウクレレ・コンテストのチケット到着、料金もお支払いしました。

寝ていたらなんかお神楽の笛の音が聞こえてきて、そういえば御霊神社の例祭だな、なんて思って六の坂上まで散歩にでてみました。子どものころにはよく見にきて、存命だったおばあちゃんにキビガラ鉄砲など買ってもらったものだが、えらく久し振りだなあ。

舞台では本格里神楽(で合ってるかな?)をやっておられましたな。


あれ? gooのニュースから「かに道楽」のサイトに飛ぼうとすると、なんでか太田房江さんのサイトにでてしまうのであった。

今日のありゃたいへん:

giocitiesの「ご案内」をなんとなく読んでいたら、giocitiesのメールサービスが10月あたりで本格終了になる、のだそうです。

うひゃ、あっちこっちにreviken@geocities.co.jpを載せてるからなあ、こりゃ面倒なことになっちまった。ほとんど全ページをメンテすることになるわけで(全ページにメールアドレスを載せている私が間抜けなのだが)、この際だからいっそのこと、どうせADSLで我が家に参入してくるDIONあたりに全面移行しちまおうか。
あるいは秀丸さんあたりでgrepかけちゃえば済む話なのか? よう判らんがとりあえず今月中くらいになんとかしましょう。

とりあえず、新PCにもWebのファイルをぜんぶダウンロードするという作業を開始。FTPソフトの設定なんか何年ぶりだぜ(笑)。


今日の宿題:

そういえば、11月発売の某ウクレレビデオのライナーノーツ執筆を頼まれているのであった(頼むほうも頼むほうだとは思うのだが、いろいろやってるなあ、俺も)。来週中くらいになんとかしましょう。

今日の前田雀郎:

僕のお祖父さんである。面識はないがなんか川柳の偉い人だったらしくて、今日はWebでこういうサイトを発見して読んでみたのだが、なにが書いてあるのかまったく判らなかった。

文才は三代目にして枯渇せり、といったことなのだろうな。


このへんまで御霊神社の影響でいろいろ思い出したりして。ついでに「空き缶と中華鍋で作る綿菓子」というアイディアを思いついたのだが、実行するかなあ、俺。

晩、とりあえずお腹がすいたのでベータマは玉子3つで仕立てて、菠薐草を混ぜて、焼き上がりに「とろけるチーズ」を乗せてみました。
あとゴーヤのサラダは、茹でたゴーヤの水を絞ると栄養分が逃げそうなので、茹でた後にレンジで1分くらいチンしてみました(うちの電子レンジは作業終了時に「ぴー」とか言うけど、まあ「チン」で構うまい)。ふつうにツナ缶とカツブシと松田のマヨネーズで仕上げて、けっこう成功。


午前3時くらいに、またベータマを、こんどは白菜と菠薐草とチーズで焼く。付け合わせにトーストって感じ、かな。明日こそはなにか食材を買ってこないと、たいへんなことになる。

そして寝る、と。




明日は19時からセンセーのダブルヘッダー。

生徒21号さん2回目は、ウクレレ買ったかな? 昼間に暇をみて『小さな竹の橋』と『ハワイアン・ウェディング・ソング』をなるべく書いていく、と。

生徒20号さん2回目は、『島唄』のソロ譜でも書いていって、あとはコンサートもちょっといじってみてもらって、という感じか。


Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
今日は動かずの1,140円。
2003年09月29日 03時18分49秒


2003年9月27日(土曜日、センセーとか)。

午前10時起床、 燃えないゴミを出し損ねましてですね、まあいいや。

よく考えると2時間後からセンセーだもので、顔を洗って髭を剃って、途中のコンビニでウィダーinゼリーなど買い込んで、出勤。


今日のセンセー!:生徒16号さん3回目、生徒11号さんと12号さんのペアも3回目くらい。

1. 生徒16号さん3回目。
単音を弾いていただくべく課題にしておいたバンプはOK(だから『まんが日本昔ばなし』とかは放置)。
あと、頼まれていた『My Way』は開始前に突貫で書いて、弾きながらどんどんコードを足してややこしくしていく(笑)。Fm(3101)がひっかかるもので、ついでに6を入れて3121にしてみました。無理な先生で申し訳ない(笑)。
3345のC界隈は、セーハが入らないなあ。あと小指が畳まれていたので、Gの6と7を小指で入れるパターンをやってみた。これも宿題だな。

ゆくゆくはイパネマが演りたいとの由にて、次回準備すべし。
これから楽器屋さんに行くというので、大橋英比個先生の本を推薦しておきました。

2. 生徒12号さんと13号さんのペア、だいたい3回目。
50分遅刻してきやがってですね、今日はヒマだったからお休みにしても‥‥まあお店との兼ね合いもあり‥‥ないか。てきとうなんだけどな、まあ15分ほど指導。

というわけで、「ペアで習ってる」んだからということで、かたっぽが単音のメロディ、かたっぽがコードのストローク、という編成を交替するように仕立ててみました。たぶんこれがいちばん楽しいと思うの。



そういえば中野丸井にノジマ? だっけな、電気屋さんが出店したというので、中野の元締と誘い合わせて行ってみる。

あと、バッキー。


ビデオRで『プルガサリ』を借りてきた。ほんとは『ガルガメス』と観較べたいんだけどな、まあいいや。

明日はブラックサンの芋煮会に、行くわけがありませんね。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
昨日まで560円プラスことの、代々木→中野→渋谷往復で580円だから1,140円。よし、好調だ。
2003年09月28日 07時57分10秒


2003年9月26日(金曜日、センセー)。

朝9時起床。起きてみたら北海道でマグニチュード8。コバちゃん大丈夫かなあ。

コーヒーとバナナチップ。生ゴミを提出して、ついでにサンクスまで行って生卵と牛乳など購入。



ふと思いついて、松田聖子『Sweet Memories』をうたほんくんしてみました。タッキーさん、ありがとうございます。

昼、玉子3つのベー玉とトースト1枚、カップスープ。あとお風呂。

そのあと、漬物学者宅で軽くPC指導など。ついでにネットを覗いてみたら、コバちゃんはどうやら大丈夫だったらしい(「冷蔵庫が跳ねてた」のだそうですが、ご無事でなにより)。


今日のセンセー!:生徒14号さん5回目、生徒8号さん5回目。

お二方かたとも5回目で、次回が1クールの終了である(6回ワンセットなの)。もとより延長というか「裏を返す」ことも可能なのだが、センセーとしては「いちおう6回でなんらかの成果は出したい」わけで、クール終了(というか「修了」って言いたいわけね)間際になるとちょっといろいろ気にする。
1. 生徒14号さん5回目。
タブ譜を見ながら弾くコードソロを能くする(そのへんの指遣いは、たぶん僕より上手い)のだが、音が硬い&音がプチプチ切れる生徒さん。いろいろあって、方針としては「レガートに、楽に弾く」という方針ではある。

バンプの単音とか、あとは簡単なコード譜(今日は『花』in Cを使用)とか、『Crazy G』とか弾いてもらって、けっきょくのところ「生徒さんの指の形を僕がコピーしてみる」ことで、

  • 親指が常にネックの1弦側で突っ張っている、
  • 手首の動きがあんまりないような気がする、
  • 左手にめちゃくちゃ力が入っている、
あたりのことが判明する。ほら、手のひらを前に向けて「がおーっ」って言うと、指が曲がるでしょう?(狼男かフランケンシュタインを思い起こしねえ)。あれが常態なわけなんだな。

根本的な対策として、

  • 親指の位置は基本的にネックの真ん中裏側、位置はヘッドからホール寄りに1センチくらい、
  • とうぶんは難しいことは弾かない、
  • 力が入らないこと、小指が曲がらないこと、を常に意識する、
あたりの練習‥‥練習というより、根本的に弾き方を改変するわけだから「修行」ですね、これは。そういう宿題を出しておきました。まだ若いんだからいまのうちにやっとかないと、という心算もある。

休憩中に「酢を飲めば」とか「筋弛緩剤ってどこで手に入るんでしょうね」みたいな話もしていました。

2. 生徒8号さん5回目。
まずGstringのコンサートを購入して、ついては弾けるようになりたいので習いにきている男性。楽器の経験はまったくないとのことで、ふつうに「コードの押さえ方」と「ストロークのやりかた」から入ったんだな。
いろいろあって、仕事が忙しくてあんまり予習できないとかいう事情が僕の教えかた(自宅でできることは教室ではやらないほうがトクじゃん、ということで宿題が多い、みたいな。これは反省点、なのかなあ)と合わなかったのかなあ、でもここ2回くらいはちゃんとさらってきてくれていて、今日はけっこういいレッスンだったと思う。

とりあえずバンプを弾いてもらって、コツなど指導して。それから、もともとハワイアン希望だったので『カイマナヒラ』をin Cで「単音」、「小節頭にコード」、「コードばっかり」で演ってみて、ついでに歌うとき用にin Gのコード譜も書いてみてさらってみました。これでだいたいの方向性はついたんじゃないかな、と思ってひとあんしん。

そのへんが宿題で、次回は一緒に1曲は合わせてみたいものだ。

キルトのほうで生徒6号さんが来ていて、なんでか『Crazy G』をじゃんじゃか弾いていたのを8号さんも聴いているわけなのだが、やる気になったかなあ。意外と簡単だし、次回無理やりタブ譜(コバちゃん作、ありがとうございます)もお渡ししておこうと思う。

今日の東中野ライフでのお買い物は、牛ミノと菠薐草、以上。

今日のブラックサン:

ブラックサンの氏家さんから、誠意には溢れているメールを頂戴した。

一部引用させていただくと、

>>尚、この全文章を、このまま君の『徒然草むしり。』に掲載してほしい。
とのことなので、こちらに新たなページを作って掲載しておく(「ここは僕の日記なので」というのもあり、氏家さんには事情ご勘案のうえ了解いただきたい。バーターになっているのかどうかは判らないのだが、その方針が維持される限り、今後この日記に、専用ページの更新の話題以外の「この事件関連の話題」は書き込まないことを約束します。

尚、

  • preタグで原文通り(livedoorの宣伝文も残した。文字バケも基本的に原文通りと思っていただきたい)に掲載した。今後も改変/省略などはしない予定。
  • もし掲載して欲しい意見などお持ちのかたがあれば(ないとは思うんだけどね)、メールなり掲示板なりでご連絡いただきたい。扱いは平等であるし、必要があるなら(ないとは思うんだけどね)専用掲示板の設置なども考慮する。
  • 僕は今日のところはコメントはしないが、何らかのやりとりがあった場合には「基本的に全文を当該ページに掲載する」という方針、にしたほうがいいのかなあ(氏家さんからのメールの掲載についてはもとより「本人の承諾」を基本とするが、今回については拒否されることもあるまいし)。
  • 本来なら氏家さんに返信などすべきなのだろうけれども、たぶん読んでくれているのだろうから省く(仮に読んでいないとしても問題は発生しないわけだし)。
  • 僕の送ったメールの原文、日記への記述の引用なども掲載するかもしれません(考慮中)。
  • プリマルにも芋煮会にも店にも、行かない。秋川ロコ組には申し訳ないのだけれども、またね。
これでまだ「フェアではない」という要件があったら、ご指摘いただきたい>>どなたか。すんません。

それから、「コメントはしない」といいながら卑怯なのだが、これだけ書かせて。ごめんね。
ここ22年間ほど氏家さんにはたいへんお世話になっているし、そこへの感謝は忘れてはいない。そこは誤解なきよう、でもことは是々非々で進めるべきであるとも考えているんですよ。「恩があるから文句を言わない」とか、「先行きを考えると矛盾には目をつぶる」とかいうわけにもいかないあたりはご理解ください。


夜、とりあえず牛ミノを焼いて、塩で。
あと牡蠣スープは牡蠣とクレソン、パセリと菠薐草と椎茸で、蕎麦粉は今日は関係なし。少ししょっぱいのはしっぱい。
あと明日が早いもので、お手軽にベー玉とトースト(またかい)。まあ平和裡に。

明日は12時からセンセーのダブルヘッダーなので早起きせねば。

12号と13号さんのペアは、ストロークを4つで刻めるようにして、単音もやって、交替でできるようにするのが目標。「弾いていて楽しい」ということのトリガーを与えるのが明日の仕事で、基礎からいかんとしゃあない。

16号さんは前回の通信簿の記述だと、

>>コード感をきちんと醸成して、弦ごとの構成音がなんとなく判るようにパターンを仕込んでいけば、あとは一人立ちできるのではないか
といったことで、ありもののコード譜の総ざらえ(ex. 『花』のsus4つっこみまくり)でも演る、かなあ。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
さて、前回の1か月定期では50円の赤字を計上しているので、5,040円+50円の消化を目標とする。
溝の口に行くときは交通費が支給されるので、使用300円+支給交通費300円をダブルで計上して構わないのかなあ(笑止。ちったぁ考えろ、俺)。

とりあえず昨日は渋谷往復で300円。今日は代々木往復で260円。都合560円。

2003年09月27日 00時44分10秒


2003年9月25日(木曜日、自信ってだいじですね)。

午前4時から(まだ寝てないわけね)、梅オムレツに「とろけるチーズ」を乗せたものなど作ってみる。けっこうふわふわで美味しいし、片手で生卵を割る勘も戻ってきた(しばらくやってなかったからな)。あとは炒めものの勘が戻ってくれば、シェフに復帰する日も近からんものと思う。

アジモフ『木星買います』の続きをちょっと読んでから就寝、午前9時起床って早いじゃん、俺。朝はコーヒーとバナナチップ。

営業活動で某社の「剣持」さんを訪ねたのだが、発音が「けんもち」さんなのか「けんもつ」さんなのか判らない、というか忘れてしもうた。しょうがないので某社受付でもご本人の前でも、「けんもTS」さんみたいな無声音で押し通した。いいのかそんなことで。

今日のお買い物:

ebayで$0.01でした(笑)。さて、溝の口の楽器屋さんまでセンセーの挨拶にうかがうもので東中野ギンザ通りを歩いていたら、きれいなお姉さんに「すみませんが」って声をかけられた。道でも尋ねられるのかと思ったら、なにやら電卓のようなものを出してきて、蓋を開けてみろと言う。ふうん、電卓とアラームとカレンダー付きの電子時計でした。ざっと見て、世界時計と電卓に目ざまし機能で、裏面に書いてある「CE」っていうロゴはなんだろう。路上販売でこいつが千円。これにキッチン鋏とネジ回しセットをつけてくれるという。ふむ、要するに行商なわけね。
アメリカのオンラインショップで$8.99でした。よし、元とった(笑)。このネジ回しセットがけっこう優れものみたいで、ラチェットドライバーにドライバーのアタッチメントが11個、六角レンチが5つでついでにカッターとピンセットと精密ドライバーと1メートルの巻き尺もついている。こっちに背中を押された感じでつい買っちゃった。

なんでも、渋谷の「ヴィヴィ」やらいうお店からきていて、100個持ってきたうちの80個は既に売ったというのだからたいしたもんだ。
でもViviって思いっきりギャル系のお店だったような。なんだろう。


今日のセンセー!:溝の口で打ち合わせ。

東中野駅で、また中野←→渋谷間の1か月定期Suicaを購入。こんどは頑張るぞ(笑)。

渋谷では、溝の口がなんとなく東横線沿線のような気がしていて、うっかり東横線ホームに入ってから、実は田園都市線沿線であったことを思い出した。駅員さんに言ってみたら、110円返してくれた。いい人だと思う。それで田園都市線の急行で溝の口へ。

溝の口の駅前で、ビデオカメラをかついだ人に声をかけられた。なんか多いな、今日は。

ビデオのお姉さん「(マイクとカメラをこちらに向けながら)すみません、UFOの存在を信じておられますか?」
りびけん「ええ、よく見ますよ」
ビ「え? よくご覧になる?」
り「ええ、しょっちゅう」
ビ「詳しくお話をうかがいたいのですが」
り「急いでるんだけどなあ。家の近所の妙正寺川の上空を、よく三角形の小さな物体がたくさん飛んでいます。飛び方は不規則でジグザグで、かなりの速度があります。薄暮くらいのときによく出るかなあ。あと、池袋上空の雲のなかを丸くて光る大きなものがゆっくり移動しているのをこのあいだ見ました」
ビ「それはUFOだと?」
り「ええ、間違いありません。じゃ、急ぐのでこれで」
空を飛んでいるものの正体が確認できなければ、それをUFOと呼ぶのだ。たぶん前者はコウモリ、後者は月だと思うが確認はしていないわけで、べつに嘘はついていない。


肝心の音楽教室では、どうやら拘束時間が毎週金曜日の13時から21時くらいになりそうな話でな。「なにか弾いてみていただけますか」と頼まれたもので、ネタを演るバカ(笑)。とりあえずハワイアン・バンプは弾いてから、『Smoke on the Water』、『GODZILLA』、『ロックンロール』、『ブルーズ』、『Crazy G』と並べて、これくらい演っておけばだいたいOKなんじゃないかなあ。あとなんでかクロマチック・ハーモニカも教えるような按配になっていたりもして、それはまあいいや。空き時間に練習ピアノを使っても構わんという約束もしたし、とりあえずこれで行ってみましょう。

どうでもいいけど、どうやら「ウクレレのセンセーはギターも弾く」という通念がある世界みたいだなあ。「ギターはまったく弾けません」と言うとみな一様に驚くのはなぜなのだろうかしらん。

あと、クラスに「初級」と「中級」と「上級」があって、お値段が微妙に上がってるのね。素直に考えれば「難しいことを教えるのだからお値段も高い」のだろうが、逆に「生徒さんも上手なんだから教えるのもラク」という考え方もある。さらに言うなら、仮にいま僕がウクレレ教室に生徒として通うとしたらたぶん「上級」には入学しないと思うし(素直に「中級」でしょう)、そんなんが教えている教室に「上級」クラスがあっていいのかなあ(センセーの自己否定(笑))。どうしたものかなあ。


今日は食材のお買い物は、なし。

晩、とりあえずゴーヤのサラダなどしみじみと作る。どうでもいいけど「松田のマヨネーズ」がそろそろ終わりそうなんですけど、いまってこれ買えるの? ちょっと気に入ってはいるのだけれども。


晩、厚揚げと菠薐草の煮物。お手軽なだし汁に材料を放り込んで、わけぎと鷹の爪と塩と醤油といった感じで、煮立ってから火を落として10分ほど置いてから再加熱。美味いと思うんだけどな。

晩、ライフで買ってきたミノを焼く。脂っ気がぜんぜんなくて、焦げる心配もないので思いっきり焼いてみた。

晩、梅オムレツなど作る。

明日は16時からセンセーで、生徒14号さん5回目は、なんとか手首の力を抜くことと、音をきちんと鳴らすのが課題。どうしよう、ソロはきちんと弾ける人なのだから、持ちネタでも演ってもらおうかなあ。弾き馴れたものでリラックスするのがいい、ような気もする。
1時間空いて(その間に代々木町内で晩御飯だな)、生徒8号さん5回目。終盤だし、もともとハワイアン希望でもあったし、宿題のあとは『カイマナヒラ』あたりでセッションでもしてみようか。
2003年09月26日 00時23分05秒


2003年9月24日(水曜日、秘密任務とセンセー)。

午前2時起床、ビデオ鑑賞など。とうぜん二度寝。

午前9時起床、秘密ミッションで銀行まで。悪銭が身につかないことを痛感したが、とりあえず長く燻っていた義理を部分的に果たしたから良しとしよう。良くないか、明日からどうやって食べていこうか。

朝、なんか冷蔵庫にあった梨と、豆乳と牛乳とコーヒーと野菜ジュースを4つ並べて。


ゆんべ観たビデオ:

隙を観て趣味の世界など。
1. トゥームレイダー(1)
割とどうでもよかった、みたいな。
いまどきイルミナティだし、惑星直列だし、主演女優はおっぱいの間が空いてるし足遅いし話滅茶苦茶だし。

2. ジョンQ
こっちはけっこう泣いた(ここんとこ涙もろい)。こういう映画をなんでハリウッドは作らなくなってしまったのだろうか、などとも思ったし。エンドロールのキャストを見ると、主演のデンゼル君より前に「美人」役でガブリエラ・オルテンの名前があって、「for Sasha」ともども涙をまた誘うわけね。
とりあえず、いいお休みだったということで。

今日は就職の面接があるのだが、着ていく服がない。どうしましょう。明日にしましょう。

今日のバカDM:

J-PHONEに、けっこう凄いのが来たなあ。

Sub:『強制執行事前通知』

ID:95674

本状は《最終通告》です。
弊社は貴殿に対して【当サイト利用料金】を再三にわたりご請求させて頂きましたが、これ以上の猶予は無いものとお考え下さい。
このまま放置した場合、あなたに支払い能力が無いものと判断し、ご家族及び友人に対しても強制回収業務を始めさせて頂きます。

http://www.love_mail.com/

【請求金額】
\26,300
【最終期限日】
平成15年9月24日(水)

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-15-3-704
ラブメール料金センター

※郵便局から【電信為替】にて上記住所へお支払い下さい。
太字は俺によるのだが。それでちょっと君に聞くけどさ、そう、そこの君。あなた。そうそう。読んでて腹立たない? ちょっと気が弱かったりしたら支払っちゃいそうな迫力もあるし、こんなモノイイをされる謂われはたぶん誰にもないのだ。

こうなってくると、集金ホストをやってる渋谷メールボックスさんも放置しておくわけにはいかないんじゃないの? っていうか、「友人に対しても」ってあたりで単にユスリだし(「友人」に支払い義務があるわけねえだろうが、ボケめ)。


今日のセンセー!:生徒21号さん1回目。

増えたなあ(嘆息)。

雨のしょぼ降るなか、ロケンローラーは傘ささないもんだからちょいと水もしたたりつつ、そういえば昼御飯を食べ損ねたなと思って、7-11でパンなど買いつつ、てきとうにHawaiian Dreamへ。

なんかときどき左胸の中身が痛いんですけど、なんでしょう。狭心症かなんかでしょうか。

生徒21号さんは若い女性で、「5年くらい前に知人がハワイで買ってきてくれた」というGstringを持参。でも(僕もヘッドのロゴとネックの太さをみてヘンだなとは思ったんだけど)、U Gstring日本総代理店代表のタクヤさんに言わせると「このロゴは古くてせいぜい昨年のものだ」との由にて、「いくらなんでも昨年ということはない」という生徒さんと対立(笑)じゃなくて、意見の相違がみられたわけですわ。まずはそのへんの謎の解明が宿題、と。楽器自体はよく鳴るし、ちょっと1フレットのテンションが高いような気がするのを除けば、5万円なら安い買い物だったと思いますよ。

それでペグもけっこう緩いし、あんまり弾いていないのはよく判った(「弾いていませんね」って言ったら「なんで判るんですか?」って質問されたもので、説明してあげました)。あとはとりあえず千葉限定キャラメルなどなめながら面談。弦楽器の経験は皆無で、小さいころにピアノはちょっとやって、ツェルニーだかブルグミュラーだかまでは行ったのだそうで、ブルグミュラーならいちおう「曲を弾いたことがある」っていうことになるのかな? よく判らないけど(私はクラシカルのピアノにはものすごく疎い)。

とりあえず「最初は'C'」のオフライン・ミーティングのチラシ(僕の自作)はお渡しして、と。
ウクレレのほうの希望をうかがったら、やっぱり「ハワイアンを」との由。このへんが不思議なんだよな、やっぱり「ウクレレだからハワイアン」という連想がどこかにあるのではないかという想いがひしひしとするわけで。いいんだけど、それほんとうに演りたいの? なんていう気もするわけですよ。まあいい、措く。ほんとにハワイアンを演りたい人もいることだろうし、そのへんの判断はおいおいなんとかするさ(以前に営業職にいたことがあるのだが、「ほとんどの顧客は実は自分のニーズを把握していない」というのは一大鉄則だったりしたわけなのよ。所謂「提案型」営業のハシリだったわけね)。

あと、ピアノをやっていたということなのでチューニングについては軽く流して、と。

というわけで、とりあえずはコードの押さえ方から、かしら(単音から、とかバンプから、とかいろいろあるけど、そのへんは生徒さんの顔を見てから決めるわけですね)。「いま手許にある譜面リスト」をお見せしながら「なんでもいいですけど」などと言いつつ『GODZILLA』とか『SMOKE ON THE WATER』とかブルーズとかロケンロールとかてきとうに弾きつつご希望をうかがって、ですね。生徒さんは「さいきん花屋さんになった」ということで、めでたく『世界にひとつだけの花』に決定、したのだけれどもよく考えるとあれってin Gとin Aしか書いてないなあ。しょうがないから突貫で書きました。こんな感じ(↓)で頭サビだけ。
|C F|Dm E7|Am F|Dm G7|
|C F|Dm E7|Am F|G7 C|
4小節目のG7にsus4を入れるのはとりあえずやめといて、と。押さえ方は基本コード表を見ながら(これで全部載ってるんだからたいしたもんだ)、ゆるゆるとやっていく。Fですでにつっかえているのだが、一音一音の発音をていねいに確認しながら弾いているので上達は早いんじゃないかな。

でもちょっとていねいすぎるような気もしたもので、『フラワー』のイントロも書いてみた。偶然の「花つながり」で、こんな感じ(↓)。
|F G7|C Am|F G7|C Am|
|F G7|C Am|F G7|C (Am)|D.C.al fine.
こっちは単にスリーコードとちょいだから、まあラクかな。

ここで時計を見てみたら、16時からの授業がいま16時40分。あれ? さっきからずうっと16時40分のような気がしたので携帯電話でチェックしてみたら、やっぱりお店の時計が止まっていてとっくに17時の定刻になっていました。まあいいや、こっちもカリキュラムというものがあるので、ちょいと延長。

次回は2週間後なので、宿題が『世界にひとつだけの花』と『フラワー』だけだと(しかもサワリばっかり)つまらんだろうと思って、そのへんにあった『花』のコード譜もお渡ししておいた。たくまずして花ずくし。
生徒さんからは「びっくりするくらい上達してきます」という宣言もあったこととて、次回が楽しみだな。

その次回は、宿題の確認と、ストロークを演る予定。余裕があったらバンプと、単音の『カイマナヒラ』くらいも考えておこうか。


雨のしょぼ降るなかをサトミちゃんが傘を勧めてくれるのを「春雨じゃ」とかいいながらことわって、今日も東中野ライフでお買い物は、カボチャサラダと生牡蠣。家の冷蔵庫にいろんなものが溢れかえっているからなあ、2、3日くらいは買い物しなくても済みそうな感じ。

帰宅して、とりあえず忘れないうちに通信簿だか成績表だか考課表だかをつけてから、カトキチの冷凍本格さぬきカレーうどん。え? いやまあ、本場のカレーうどんもあるのでしょう。菠薐草と生卵を放り込んでみて、けっこう満足。添付の鶏肉がまたけっこう美味しいのよ。

今日の無断リンク:

園児とママの月刊誌で『あんふぁん』というのがあって、そこのサイトにあるお料理紹介ページの名前が「アンファンテーブル」っていうのね。いいのかそれは(個人的には構わないんだけど)。

なんだかんだいいながら、19時からずうっとネット検索のお仕事。でもときどき左胸が痛むもので、クライアントに電話して「すみません、心臓が止まったら納期に間に合わないかもしれません」って言ってみたら、「死んでも納品しなさい」との由。ふうん。「僕の生命と仕事とどっちが大事なんですか?」って聞いてみたら、髪も入れずに「仕事よっ」というお返事が。資本主義体制はこれだからなあ、ほんとにもう。

まあテレビ眺めながらだけどね。テレビ埼玉の『あゝ忠臣蔵』は次回10月15日が討ち入りなんだなあ、とかあと『スタートレック』とか『トリヴィアの泉』とか眺めて。零時過ぎの『巨人の星』は愈々大リーグボール1号vs. 花形満だなあ(試合中継アナウンサーの声と予告編の声が同じ人だなあ)、なんて思いながらまだやってる。いま零時半。頑張れ俺、目指せとっぱらい!

というわけでおやつにクノールのカップスープとクルトンをダブルで。


2時、ミッション終了。納品したらクライアントさんにもそこそこ喜ばれたようで、まあ良かったかな、みたいな感じ。

ユードラのスパム対策についての豆知識メールを知り合いに送って、某人のPCの調子が最悪なのはじつはウィルス起因なのではないかというメールをシマンテックの紹介をつけて送って、最初はC関連のメールも出して、と。今日はこのへんかな、やるべきことは。ということはあとはのんびりと油断して、寝るだけだ。


今日のブラックサンにイチャモン:

でもふと、ブラックサンの氏家さんに電話して「28日の芋煮会はどうなってますか?」って聞いてみたら、「先日のメールに返事するよ」ということで肝心の要件が判らずじまい。俺としてはブラックサンの営業方針がどうなっていようが、ジャムセッションの運営方針がどうなっていようがどうでもいいんだよな。ただ芋煮会だけはずいぶん以前にロコの人たちを誘っちゃった手前もあるから行かないわけにもいかんし、開催予定は(みんなも予定があるし、またドタ中止されたらこまるし)知っておきたかったんだけどな。

というわけで氏家さんに送ったメールを転載しておく(↓)。なに、お店の責任者宛の顧客からの手紙なんだから構うまいて。


※成田山だけ同報。

おはようございます。さっきなんだろう、1回目は、電話はつながっている筈 なのに声が聞こえませんでした。こっちのせいかなあ、だとしたらごめんなさ い。
お手数かけて申し訳ないのだけれども乗り掛かったタイタニックだと思って、
6月8日(詳細は9日に掲載)、※ラーメン事件
氏家さんはネットにジャムの案内を載せていることの意味が判っていない。
「面白いから」言うて知人を呼んじゃった俺がどんだけ恥かいたか。

8月10日、※ドタ中止事件
氏家さんはネットにジャムの案内を載せていることの意味が判っていない。
来そうになっていた「俺の知り合い」には俺が一生懸命電話したんだぜ。
も読んでください。
ジャムの運営はいいかげんなうえになんにも考えてない、お店に行ってみりゃボトルは頻繁になくなる、てめえの(氏家さんの)ヘマを指摘されれば「俺に個人的に言え」とか(ジャムってそういうものじゃないでしょう)、「帰れ」とか言われる。

ジャムについては、「個人的に言え」の段階であきらめています。いわゆるジャムセッションではなくて、内輪の宴会だったということで納得もできるし、そういうところに知人を誘ったり、あるいは僕もネットで宣伝しちゃったりしたのが間抜けだということでしょう。

ボトルのほうも、別に構いませんよ。そういうお店なんだったら行かないだけのことです。問題ありません。

声を荒らげる? 腹立ててるからでしょうが。ふつうに話し合うことはもちろんできますが、氏家さんがいっさいがっさい問題点を認識していないのにはあきれてですね、腹立つの二乗だった事情はご理解ください。逆からいうなら、氏家さんは「冷静だった」わけではなくて「無神経だった」だけです。

したがって、話し合う内容もありません。現状では。時間の無駄だし。


芋煮会だけは、ずいぶん前に知人を誘っちゃったもんで、地元民がなんぼかきちゃうかもしれなくて、僕が行かないとマズいんですよ。

事情ご勘案のうえでそこは参加させてもらって、あとはお店とはさようなら、でどうですか? ジャムのPAは引き受けちゃったからまた行きたいんですけど(前回ごめんなさいでした)、そこは氏家さんの判断を待ちます。

┌─┐
│り│
└─┘


まあ、お互いさまで「バカの壁」があるということなんだろうな。喧嘩する気もないのだけれども、折り合えないところはしょうがないわけだし。

晩飯は、牡蠣もロースも仕立てる気があんまりしなくて、けっきょく「厚揚げと菠薐草の煮物」など作ってみる。明朝頑張ればまあなんとか、かな。心臓の痛みはおさまっている。


明日は午後イチから就職の面接というかセンセーの相談で楽器屋さんへ。
  • 先生日記を(個人情報には無闇と配慮しつつ)ネットにアップしているが、構わないか。
  • 教材廻りで教室のPCとコピー機を使わせてもらいたいのだが、構わないか。
  • 教室を紹介していただいたギター教室とのカラミはどんな感じなのか(僕個人の責任で請け負っていると考えて構わないのだろうか)。
  • 空き時間に練習ピアノなど(ロハでですね)弾かせていただけると嬉しいのだが。
  • 金髪にグラサンなのだが、どうしましょう(外れないんです、サングラスが)。
  • 僕が辞めるときは(いずれはその悲しい瞬間も訪れるであろう)どうしましょう。
といったあたりかな、聞いておくのは。Hawaiian Dreamさんのほうは善くも悪しくも要するに「信頼」だけで、たぶんタクヤさんは僕の本名すら知らないしな(正確には「ケータイの番号しか知らない」んじゃないかなあ)。そういうわけにもいくまいし、第三者さんの紹介でもあり、といちおう配慮してみたりするわけですよ。
2003年09月25日 03時22分22秒


2003年9月23日(火曜日、タイトにお仕事)。

朝9時起床、いい天気なのでシュラフを‥‥寝袋と言え。寝袋をひろげて干す。
ついでに戸隠に着ていったジージャンとジーパンを洗濯してみたら、洗濯槽の水がものすごい色になっていたのだが、大丈夫かなあ。

昼、漬物学者宅まで軽くPC指導に行って、塩辛いうどんをご馳走になって、茶髪について説教されてしょんぼりして帰宅。じぶんだって紫に染めてるくせに、理不尽だと思う(と言ってみたら、「私のは白髪染めだから構わんのだ」と言われた。ますます理不尽だと思う)。

帰りがけ、生協でお買い物。

  • 豚ロース、
  • スイートコーンクリームの缶詰、
  • 菠薐草、
  • 豆乳。
帰宅して冷蔵庫に入れるものは入れて、足りないものを購いに東中野ライフまで行くとちゅうで、昨日ラーメンを食べたお店は『喜輪味』が代替わりして(ついでに値上がりして)『加賀美』になっていたことに思い当たる。忘れてたな、いかんいかん。

東中野ライフでお買い物は、ラードと、目を剥くほど高価なトマトなど買おうと思っていたのだが。

  • 680円が半額になっていたトマト、
  • ミノ(焼肉用)、
  • 牡蠣(加熱用)、
  • パセリ、
  • クレソン、
  • 牛乳、
  • マヨネーズ、
  • バター、
  • ラード(雪印!)、
  • カボチャサラダ。
というわけで、今秋初の牡蠣スープ決行!の予定。

今日の「!」とか「?」とか:

ちょいと前までは、日本語の文中に置く「!」と「?」のあとには全角スペースを入れていたのだけれども、さいきんは「。の代用の場合には空白を置く」という方針にしている。
ex.
今週初の牡蠣スープ決行!の予定。
今週初の牡蠣スープ決行! でも作り方がよく判らない。
なんかまだ方針が落ち着かないのだが、どうしたもんかなあ。

今日のお仕事:

金曜日に「休み明けでいいから」と言われていたお仕事は、てっきり水曜日仕上げだと思っていたら(まいたけの夏休みが念頭にあったに相違ない)、昨日の夕刻になって催促‥‥までいかないけど確認の電話を頂戴しちゃったのだな。いかんいかん。

午後から2時間ほどで、軽いドキュメントを作成して、今日の稼ぎが9千円ってとこかな。あと、昨年暮れにちょっとPCのお仕事を手伝ってあげた歯医者さんから現金が届きました。2万円だとちょっと多いが、頂戴しておきましょう。頭の片隅を「その日暮らし」という言葉がかすめたのだが、気のせいだな、きっと。

とりあえず今日も、「生活」という「うすのろ」を抑え込んで、と。


今日の気になる:

NHKの大河ドラマ『宮本武蔵』、せんの日曜日は巌流島だった筈だったのだが観られなかったなあ。
  • 武蔵と小次郎、どっちが勝ったのだろうか。
  • 小次郎は、決闘に刀を忘れてきた間抜け野郎に「敗れたり!」とか言われて怒らなかったのだろうか。
  • 「待ちかねた(ぞ、武蔵)」のアクセントは、やっぱり「か」にあるんじゃないかと思うのだが、どうだったのだろうか。
  • 「待ちかねられたぞ、小次郎!」というのは誰のギャグだったっけか。
まあ土曜日の再放送を‥‥観ない、んだろうなあ。想像しているほうがよほど楽しい。

夜、カボチャサラダのあとに牡蠣スープを試作(昨年の自分の日記を参考に‥‥役に立たん(笑))。しょうがないから独自レシピで、と。
  • 鍋に牛乳とダシを放り込む。
  • その脇で牡蠣を洗って、これも鍋に放り込む。
  • 沸いたところでクレソンとパセリを放り込んで、ひと煮立ち。
  • 水(あるいは牛乳とか豆乳とか)で溶いておいた蕎麦粉(戸隠産、塩少々)を放り込むとすいとんっぽくて、けっこう好き。
溶いた蕎麦粉は足しつつ、けっこう楽しいな。

明日は、10時に銀行で野暮用。
できれば午前中に川上楽器さんに打ち合わせに行ったりしたいものだが、どうなるかな。 それで16時からセンセーは生徒22号さん1回目。
2003年09月23日 21時05分31秒


2003年9月22日(月曜日、けっこう疲れてたみたい)。

なんか起き抜けは全身が綿のように疲れていてだな、とろとろと過ごしました。とりあえず夜からセンセーがあるものだから、そこを焦点として身体を作っていく感じ、なのかな。朝はコーヒーとバナナチップとカップスープにクルトン。

髭を当たっていたら剃刀が横滑りして、左顎に2筋の切り傷が。いたいいたい(痛くもないんだけど、見た目が痛そうなんだなこれが)。


というわけで午後6時くらいに家を出て、でもなんか食べたほうがいいなと思って東中野ギンザ「喜輪味」で350円の醤油ラーメン。いちおう「激安」に分類されているのだろうけれども(こないだまで270円だったし)、「製品」としてはきちんとしていると思うなあ。食べていて特段に楽しいということもないが、文句もない。

お隣の古本屋さんで、ハヤカワSF文庫のアジモフ『木星買います』を270円でゲット。
とりあえず「新古書店」でないからまだマシかな、というのと、家の近所には在庫の揃った新刊書店が無いんですよう、というあたりで出版協会さんあたりには勘弁して貰おう。個人レベルで努力してどうこういう事態ではないわけだし。

Hawaiian Dreamの近くのローソンでユンケルなどをドーピングしつつ、現地へ。


今日のセンセー!:19時からダブルヘッダー。

18時40分くらいにHawaiian Dreamに着いたらもう生徒21号さんがいらしていて、じゃあってんでいきなり始めちゃう私。
1. 生徒21号さん(増えたなあ(笑))、1回目。
ウクレレを所持しておられない女子で、弦楽器は触ったこともなし。ピアノの経験がものすごく少々あって五線譜は読める。ハワイに留学経験があって、でも留学当時はハワイアンみたいな「現地の文化」に触れられなかったもので、ウクレレくらいは習っておこうという感じらしい(先生の選択を間違っているという説もあるが、いまは措く)。

リクエストもあった『カイマナヒラ』は譜面もたまたまあるし、というわけでちょっと楽器の説明などしたあと、

  • D7とG7とCとFを親指ストロークでひと通り押さえてもらって、
  • ついでにストロークは指2-1のアップダウンの3連で演って、いきなり『カイマナヒラ』の曲の伴奏に突入して、
  • タブ譜で弾く単音もひと通り教えて、
要するに「生まれて初めてウクレレに触った人」を、1時間くらいで「カイマナヒラの弾ける人」に仕立ててみました。
このへんは宿題にして仕上げてきてもらうことにして(自習できることはスクールではやらないのだ)、あとは「よいウクレレの選び方」などの雑談などして、レッスンを早めに始めたもんだから早めに終えて(70分くらいはいろいろしていたんだから構うまい、という理屈)、と。次回のリクエストは『小さな竹の橋』と『ハワイアン・ウェディング・ソング』だそうです。なんとかしよ。

今日は見学さんもいらしたのですよ。始めるときには生徒21号さんが「見学には向いていないのに」とか仰っていたのだが、どうせ全員初対面なわけだし、うっかりすると2度と会わないかもしれないし構わんだろうということにして。それで終了後に次のレッスンまで10分くらいあったもので、21号さんにお願いして見学さんにウクレレを教えてもらいました。先生は煙草を喫いに行っていたのでした。

2. 生徒18号さん2回目。
エレクトーンの経験があって、音感はいい生徒さんである。弱点としては、たとえば「3101」と言った場合に弦番号とフレット番号を混同してしまうあたりかしらん。まあそのへんは馴れだし、鍵盤出身者としては無理もなからん。さて、レッツゴー。

今日はなあ、ちょっとテーマが絞りきれないスタートではあったなあ(センセー疲れてたし)。

まずは宿題にしていた『バンプ』をやってみて、小さな欠点(人指し指の角度とか)を矯正して、と。
それから、あんまり意味なくハイコードを演ってみて(エレクトーン経験があるのだからコードの話なら判りやすい筈だ、という理屈)、押さえ方の指導などする。

勤務先に「ウクレレ部」というのがさいきんできて、それと関係あるのかないのか判らないのだけれども、どなたかの結婚式で松田聖子『Sweet Memories』の替え歌をやる、かもしれない、というので、センセーの煙草休憩中にひょいひょいとコード譜はin Cで(たぶん原調で)書いてみた。これはFmがちょいと押さえづらいかもしれないのと、C→C+→C6→C7を3000→3001→3002→3003で書いたくらいがひっかかりで、すぐ弾ける。うちの生徒さんはみんなスジがいい。

あと、10月15日に親戚のかたがいらっしゃるということで、「なにか“曲”らしいものはありませんか」との由にて、じゃあ偶然ながらタブ譜の読み方もやったことだし、『Crazy G』あたり、かな。コバちゃんの譜面をコピーしてくる間に、たまたまキルトの仕上げにきていた生徒7号さんに模範演奏をお願いして、だな(僕が弾くと別物になっちゃうしぃ)。
生徒18号さんは譜面は読めるので、だいたいの進行をまず教えて、てっぺんからパーツに分けてばらばらに「すべてのパーツが弾ける」ようにして、そこで本日は終了。部品を組み上げてくるのが宿題ということになるが、まあすぐできるでしょう。

ちなみに生徒18号さん、メーリングリスト「最初は’C’」に参加いただいたようで、10月13日のオフにもいらっしゃるとの由。よしよし。



今日の客商売なんかやめちまえ!:

別に腹を立てているわけでもないのだが、ブラックサンの話だ。ものすごくひさしぶりに今日、行ってみたらまた俺のボトルが無くてさあ。

機序をだいたい記しておくと、

1. 前々々回、
ふつうに飲んで、ボトルが空いたものだからニューボトルを入れた。
2. 前々回、
そのニューボトルを氏家さん(店長)が発見できず、そのへんにあったハーパーかなんかを出されて「これ飲んどいて」と言われた。
3. 前回、
氏家さんが「こないだはウチのボトルを飲んだのだから、今日はニューボトルを入れろ」というので、入れた。これは間違いなく残っている、というか飲みきってはいないのだからまだあるわけだ。
4. 今回、
行ってみたら「ボトル? ないよ」と言われた。無いわけもないのだからそう申告して、とうぜんながら不満を申し述べたら、「ボトルの件については謝るが、今日は帰ってくれ」と言われた。
そも「ブラックサンで大枚はたいて入れたボトルが、次回には当然のように行方不明になる」という事態は今回が初めてではないし、むしろ頻出する現象だと言ってもいい、ことはいまは措く。措くが、それを指摘したら「帰れ」ち言われたんじゃあ、そりゃ「来るな」ってことだよな。腹は立たないが(単に付き合いが長いから、かもしれないが)、店に寄る気にもならなくはなる。

だいたいさあ、入れたボトル(たいがい「メーカーズ・マーク」か「フォアロゼの黒」か「ヘンリー・マッケンナ」なんだから、五千円くらい?)をいちいち隠蔽しておいて、客の飲み残しのボトルを出しておいて、それで苦情を言ったら「帰れ」って、それって詐欺じゃん。氏家さんに客商売をする資格は、ないね。

今日は、まっちゃんと結婚式の打ち合わせもしたかったし、成田山とはバンド関連の話もできたわけだし、本当なら帰りたくもなかったのだけれども、店の運営方針がこんな体たらくでは付き合いきれない。まあしょうがないな。


帰宅して仕事などしていたら氏家さんから電話があって「話がしたい」とのことだった。もとより否やはないのだが、今日これからというのもちょっと(電車ないし遅いし)アレなので、また電話で連絡でもとりつつということだな。

お店の運営が客をバカにしている(俺が「客のうちに入っていない」というのならばそれはそれで俺がバカにされているわけだが、モノを言う気にもならないお客さんもいようし。全難聴と一緒)というのも問題だし、ネットで開催を発表しているジャムの中止を当日朝に電話連絡で廻してくるのも問題だし、お店の夏休みについても自前サイトでは一切発表しないし、そのへんの身内意識はいいかげんなんとかしたほうがいいんじゃねえの? 氏家さんの周辺がけっこう面白いだけに、ほんとうにそう思う。


夜、牡蠣の燻製とかトマトとか茎わかめとか、そんなん。
2003年09月23日 02時53分27秒


週末のキャンプの落ち穂拾い。

キャンプでご馳走になった「焼酎の蕎麦湯割り」があんまりにも俺に好評だったもので、「じゃあ蕎麦湯ってどうやって作るの?」という話になった。そのときの蕎麦湯自体は、しんじさんが昼間にいった蕎麦屋さんで「ちょっと貰えますか?」って言ってみたらペットボトルで貰ってきたものらしいのだが。

とうぜん「蕎麦を茹でればいい」という話にはなるのだが、目的が「蕎麦湯」であるのに蕎麦そのものを茹でてしまうというのは、早稲田の学生弁当屋の「天カス弁当」を作るために日々無駄に海老やキスが揚げられている(もちろん、具は捨ててコロモだけを弁当の具にするのだ)という事実くらいにくだらない。
では「蕎麦粉をお湯で溶けばいい」という話もあった。うすーい蕎麦掻き(の原料)、だなつまり。でも加熱食品たる蕎麦の副産物がそんなもんでいいのか。
結局、「沸かしたお湯に蕎麦粉を放り込んで待つ」というのがいちばん近いのではないか、という話にはなった。
そのうちやってみるさ。


戸隠では、キャンプ場でも道すがらでも、ところどころで妙なキノコを見かけました。喰えそうな感じはしませんでした。

中社に行きそびれたなあ、僕は行ってるからまあいいわけだし、またみんなで行けばいいわけだし。


現地に向かう間に僕の携帯電話に届いて、みんなで大笑いしたDMを掲載しておく。
中身としては、love mail comというところ(だいたい判るよな)の利用料金を僕が滞納しているので、支払わないと自宅まで行くぞオラオラ、というもの。

    ID:95674
    下記ご利用ptが滞納となっております(9/19現在)。
    大至急お支払い下さい。
    http://www.love_mail.com/
    【合計金額】
    \26,300
    【未納分内訳】
    <ご利用pt>-260pt
    \ 2,600
    <遅延損害金>
    \23,700
    【最終期限日】
    平成15年9月22日(月)
    
    〒150-0043
    東京都渋谷区道玄坂1-15-3-704
    ラブメール料金センター
    
    ※郵便局から【電信為替】にて上記住所へお支払い下さい。
    ※入金無き場合、各地域の回収専門員がご自宅又は勤務先へ直接回収に伺います。

けっ、馬鹿者めが。

  • 道玄坂の住所を調べてみたら、これは「渋谷メールボックス」という私書箱センターのものだった。この時点で詐欺じゃん。
  • わざわざヘッダを見なけりゃ判らない発信元はfmta02.dion.ne.jpで、そういえば土曜日にdionのサービスを申し込んだなあ、というのも思い出した。まさか関係ありゃせんだろうな(送り先が僕のvodafoneなので関係ないんだけどさ)。
  • 受信時刻は20日の土曜日の18時11分だったりして、これで22日の月曜日を指定しているというのは、なにかのテクニックなのだろうか。
いちばん凶悪なのは「入金無き場合、各地域の回収専門員がご自宅又は勤務先へ直接回収に伺います」という部分であって、いろいろ話を聞いていると「(身に覚えがあろうとなかろうと、)家族のいる自宅に妙な奴が来ちゃうのは困る」という理由で払っちゃったりする人もいる、らしい。そりゃそうだよな、不正な手段でライト前ヒットが打たれようとしていたとしても、サードを守っている俺がそこまで引き受けるわけにもいかないもんな(譬えがヘタクソで申し訳ない)。

とりあえず、俺としては「高速道路走行中に入手した笑い話」ということでネタにはなったけどね。いや、前回に「払っちゃった」という人の話も聞いたもので、いちおう書いておきました。潤いのない話題で申し訳ない。


帰宅して、だいたい36時間ほどで届いていたメールが120通ほど。読んだのが20通くらいで、ちゃんと受信して保存したのが10通ってとこかな。

これはまあ、いいや。たいした手間じゃないし、いざとなったら「受信しました確認」を出すようにすれば、事故はある程度防げる筈だとも思うし。

あとは、明朝までに蕎麦掻きの作り方を調べねば。家にあるものを喰い尽くしてしまった。


明日は、その蕎麦掻きと、19時から代々木でセンセーが2件。
  1. 生徒21号さん1回目は白紙、ようすを聞いてみるところから入る。
  2. 生徒18号さん2回目は、とりあえず僕メロディでコードでも弾いてもらって、(かつて齧ったという)エレクトーンの左手感覚を覚えていただく感じか。
てっきり日常。
2003年09月22日 04時37分30秒


2003年9月20日の続きと21日(週末、キャンプ)。

さて、昼飯はカトキチの冷凍「さぬき肉うどん、きつね入り」をサンクスで買ってきてリキ付けて、そしてティーズギターさんの夏休みキャンプである。

というわけで中野まで迎えにきてくれた「頑張れ!ウクレレ工業団地」号にて、途中でなかなか高速道路に乗せてもらえなかったり、霧で目の前が真っ黒だったり真っ白だったり、休憩のサービスエリアで食べたアメリカン・ドッグにカラシを塗りすぎて涙したり、僕が助手席でずうっとウクレレを弾いていたのでやかましかったり、フロントグラスの揮水性が死んでいて何にもみえなかったり、中央高速道の真ん中にいる「人」を目撃したり、風が吹けば車が揺れたり、黒姫駅からの道程が判らなかったり、21時くらいになってやっとキャンプ場に到着したのにしんじさんたちのテントが見つからないわ携帯電話は圏外だわで途方に暮れたり、そのころになって黒姫駅から某人が「いま着きました」って連絡してきて「頑張れ!ウクレレ工業団地号」が再び出動している間に僕はビールを飲んでいたりと、まあいろいろありまして。

なんだかんだで夜も遅くなってしまったし、当然乍らテントの設営やらお料理やらの諸々もなんにもお手伝いできなかったのだけれども、しんじ社長と奥さま手づから作っていただいたポトフや焼肉をご馳走になり、いろいろ静かに弾いたり(夜中だから)、ウクレレ界隈の話などしながら焼酎など飲んで、寒いながらも楽しいキャンプ。

しまうまくん。よく考えるとしんじ社長とは初対面なのだが、まあ旧知みたいなもんだからたいしたご挨拶もせずに失礼してしまった、かもしれない。
持参した「しまうまくん」は、「よく弾き込んでるようで、フレットとネックがテカテカしてる」って褒めていただきました。これは嬉しかったなあ。

事前情報で「りびけんは焼酎を飲む」ことをご存じだったようで、いくらなんでも偶然なんだろうと思うのだが芋焼酎『宝山』を一升瓶で(笑)用意してくださっていた。これをさくさくと蕎麦湯割りでいただきつつ流れ解散で、最終的に僕ひとりだけが午前3時くらいまで焚き火の傍らでちびちびと飲んでいた感じ、だろうか。広い原っぱに続く森を眺めながら、雨音を聞きながら、焚き火の爆ぜる側でちびりちびりというのが気持ちよかったのですよ。

夜はテントで、持参の名古屋の身スポのときにはwalkerの座布団になっていたシュラフで割と快適にお寝み。


明けて21日、午前8時に快適に起床。ほんとうに遠足に強い体質なんだな僕は、などと思って感心する。この特性をなにかに活かせないものだろうか。

朝は、昨晩の残り火で仕込んであった新作ポトフ(実は昨晩のうちにこっそりだし汁の味見はしておいた)と、なんかおいしいパンなど焼いていただいて、あとコーヒーなどいただきながらまたウクレレの話などして、こんどは朝だからあんまり遠慮なく弾いたりもして。

それでまあ撤収というわけでお片づけに入るんだが、あんまり役に立たんでなあ、僕が。たまに畳むテントのあっち側を持ったり、ペグを洗ったり、紙屑を焼くのであっちの炊事場の焼け残りの木っ端を拾ってきたり、まあそんな感じ。それでなんにも役に立たないまま、みんなで奥社(「おくしゃ」と呼ぶらしい)へ。

奥社は、『長野ぷるんぷるん事件』のときに鳥居のところまで行って、「この先1,900メートル」という看板を眺めながら元締と「本鳥居脇の祠」に詣でることでお茶を濁した物件である。だって遠かったんだもの。これを1.9km歩いて、徐々に角度のエスカレートする参道を踏破したときには、疲れた。靴が所謂「タウン仕様」の薄底だったのも、ちょっとキャンプをなめていたのかもしらんが、まあいいや。また1.9kmを歩いて戻って、鳥居を出たところにある売店が「奥社前」という図々しい名前であることを発見。繰り返すが、奥社まで1.9kmあんねんぞ。

このへんで13時で、中社(「なかしゃ」と呼ぶらしい)あたりの「戸隠そば苑」でお蕎麦その他もろもろがおいしくて、ついでに「天照大神」のサイン色紙が展示してある『戸隠神告げ温泉』にも足を延ばして満足。けっこう贅沢。

お土産は、自分のために「戸隠そば苑」のそば粉(「これでラストです」って言っていたから、たぶん秋口の新蕎麦までは戸隠で蕎麦は食えない)と、土産屋さんで売っていた「鯉のうま煮」。


帰り道はまた「頑張れ!ウクレレ工業団地」号で大宮まで送っていただいて、途中で山菜蕎麦など食べながら(僕にとっては温製と冷製の蕎麦は別物なのだ)、居眠りしながら大事故の夢などみながら、といった感じ。それで埼京線で新宿から東中野で帰宅。

晩は、目玉焼きとトーストと、鯉。

2003年09月22日 01時38分34秒


2003年9月20日(土曜日、出発)。

アングルグラインダーマン。朝8時起床の遠足体質、燃えないゴミを提出。NHK『こころ』のテーマを生徒7号さんがやりたいと言っていたのを、無事wav.ファイルに格納。
朝、コーヒーとバナナチップ、トマト。
今日のブロードバンド:

NTTから僕ん家までが2,670メートルなのだそうで、ADSLだと実速4Mbpsくらいになっちゃうんだなあ。まあ中野区の端っこだからなあ(家の電話が故障したとして、最寄りの公衆電話からNTTに電話すると新宿局にかかっちゃうのよね)、しょうがないか。とりいそぎなんとかしておかないと、NTTのおじさんがTAを回収に来ちゃうしな。乗り換えなんかいつでもできるしな(といいつつ不精だからあんまりしないんだろうけど)。IP電話もついてるしな。

というわけで、お手軽にDIONに電話して、手続き完了。ISDNからの移行だと、NTTの工事費が「2,200円から1万円くらいのあいだ」なのだそうな。「運がよければ安いということですね」って言ってみたら係のお姉さんが笑っていたが、なんでこんなとこでバクチ打たなきゃならんとやろうね(笑)。


朝の日テレは『中居正広の巨人vs. 阪神最終ラウンド直前スペシャル』が予定されていたのだが、観てみたらなんかお饅頭紹介番組に差し替えられていた。そりゃまあそうだろう。
さて、雨のしょぼ降るなか戸隠にでも行ってくるか。
2003年09月20日 10時30分21秒


2003年9月19日(金曜日、のんびり)。

午前5時起床。生ゴミは‥‥もう少し溜めとくかなあ(エコロジカルな私)。朝食は焼いた椎茸とコーヒー。

まるみ文庫『第四次元の小説』(小学館版)を読了。というか、借りた翌日には読んでいたんだけど、どうやら酔っぱらっていたらしくてなんにも覚えてなくて、もういっかい楽しく読めました。
なんか訳文の「テニヲハ」がヘンだなあと思って訳者の名前を見たら、三浦朱門だった。あれ?

注釈はものすごくウザい。ていうかいらんぞ。
ハインラインの『歪んだ家』は、福島正実編のアンソロジーで中学生のころに読んだなあ、なんてことも思い出しました。


今日の西川ネタ:

頑張った元締が独自にジェフくんと文通を始めたようで、cc:のメールが届き始める。いいことだと思う。
  • 『アーバン・ビースト』でギターを弾くので、たぶんキモノは『ヒート・キャパシティ』の前で脱いだのではないかと思っていました(知らんがね。正解は「ギターを弾くためにキモノの右袖を切っていたので、脱いでいない」なのだそうです)。
  • キモノは絹の高級品だと思います(ふうん)。
  • 緑のキモノは「長襦袢」と呼ばれるもので(判りませんでした。ふうん)、人前で着るもんじゃありません(そうそう)。
あと、ジェフくんのほうでは、
  • オリコン誌はアメリカでも売られているらしい。
  • On his album he's very electronic sounding, but live it's all rock n roll :)(判ってんじゃん)。
  • He is very strong for someone so small though.(邦訳:ちっこいのに頑張ったな)。
  • Yes, in english we call people "scalpers"(日本では「ダフ屋」といいます)。
    I was hoping to find some there to get a ticket.(捜してはいけません)。
  • Nishikawa-san is still a joyful child at heart :)(そうそう)。
ゲイシャとフジヤマと年齢の話は避けてたんだけどな(笑)。

フィラデルフィアのデイブさんからもメールで、
タンパベイにも知り合いができたんかい(註:リンさんのこと)。フィラデルフィア・イーグルスはまたタンパベイ・バッカニアーズと試合して、負けちゃった(註:いきなりアメフトの話)。今日のイーグルスはニューイングランド・ペイトリオッツとの試合なんだけど、今日は勝つといいな。
調べてみたら、また負けてました。やっぱりイーグルスって、阪神間におけるタイガースみたいな立場なんだろうなあ。
We hope that you can make it back here for a visit sometime soon. It will be good to have you here again.
前回は「NYまでくればあとは持つぜ」って話だったもんで調子こいて本当にぜんぶ(飲み代からなにから)持ってもらったんだけどな、できれば自力でリーディング町くらいまでは行きたいものなのだが。
クレンさんは「また演りたい」って言ってくれているらしいし、とりあえず前向きに検討するということだな。

今日のニュース:

VDT作業をしている人の3/4にドライアイの症状が! これだけ液晶が普及しているのにこの数字ってことは、3年前だったらもっととんでもない数字がでていたんだろうなあ。

俺? ちゃんと眼鏡はかけているし、きちんと休憩しているし、平気平気。


今日の無断引用:

某よく知らないかたの日記から。
東京人ってバスや電車の優先座席にすごい特別な意識がある。
バスがめちゃちゃ込んでてもそこの席だけ空いてたりする。
明らかな老人でさえ優先座席に座っていたのに他が空いたら普通席へ異動したりする。

変なの。

どんな席でも取り合う大阪人として考えられない・・・・
面白い謂だと思って引用させていただいた(すんません)。

くだらないコメントを付けるとすると(読み返すとマジでワイドショーみたいだ、すまん)、東京の人って「人と同じことをする」んだろうなあ。
エスカレータの右路線(関西では左路線なんだが)を空けてもトラフィックがよくならないことにはみんな気づいているのだろうし、バスのシルバーシートは必ず空いてるけど、電車のシルバーシートではケータイ使ってる奴はいる。電車の座席で化粧するのは、みんなやってるから平気。俺としては文句はないし、まあ好きにすればいいさ。

ずいぶん昔にシルバーシートが設置された際に「じゃあぜんぶシルバーシートでいいじゃん」なんて思ったのだけれども、そのへんであきらめたわけよ(同じ理屈で、関西人が電車にいきなり乗り込むのも看過してやっている(田舎者はしょうがないな、なんてことは言わない))。シルバーシートって、思想として「障害者隔離」と変わらないわけだし、さいきんでは「乳母車でむりやり乗車しないでください」(そんな実例があるのか)っていう地下鉄の無茶苦茶なポスターがその証左だろう。

誰も責任をとりたがらないうえに、問題があることすら認識していないうえに、問題を発見すりゃ隠蔽するし(ex. 米屋とか尊師とか)、だいたいあきらめた。


溝の口界隈のセンセーの話は、ほぼ本決まりなんだろうな。「総合音楽教室」とのこととて、空き時間にピアノを弾かせて貰ったりとか、ノートPCを持ち込んでお仕事したりとか、まあいろいろ交渉してみようとは思うの。

さきさまとしては「グループレッスンもやりたい」とのことで、なんか考えておこうかな。


明日は、戸隠。明後日は、戸隠。
2003年09月20日 01時03分34秒


2003年9月18日(木曜日、No Mission)。

適当に起床、最後のベータマとコーヒー(ベーコンが終わっただけ)。

今日の西川関連:

ジェフくんからいちはやいお返事がありました(白い字が僕のメールからの引用、青い字がジェフくんの謂です)。

大手塚で言えば、僕は『火の鳥』と『ブラックジャック』が好きです。

ブラック・ジャックのアニメは観たことがありますが、漫画はないなあ。アニメは面白かったよ。

質問がふたつあります。

ひとつめ。
西川さんの衣装はたいがいセクシーで、しかもストリップみたいにどんどん脱いでいきますよね。ボルチモアでは珍しく乳首も臍も出さなかったみたいですけど。
というわけで質問です。どの唄のあたりで黒い着物を脱ぎましたかしら?
あたしの観たライブビデオでは、どうやらとっくに脱いでました(インタビューで着ていたのは女物の着物、ステージで着ていたのは男物の着物で、どちらもアンティークなのだそうです)。
いつ脱いだかまでは覚えてないなあ。覚えているのは、着物を着たままでギターを弾いていたこと(右袖が切ってありましたね)。西川さんに聞いたところでは、着物を選んだのは、日本的な衣装を着たかったのと、目立ちたかったからなのだそうです。緑色の着物のうえに黒い着物を着ていて、どちらも美しゅうございました。女物の着物は絹製だと思いましたが、さわってみたわけじゃないので確信はありません。
僕が見ていた間は、シャツは脱いでいませんでした。残念ながらリハーサルとステージのあいだ以外はあんまり西川さんのそばにはいられなかったもんでよう判りません、オタコンのカラオケルームのほうにかかりっきりだったんですよ。
来年は、誰が来ようとフルタイムで見張っていようと思います。
ふたつめ。
サイン会では2枚のタンクトップを着ていて、下のほうのシャツにはアニメのイラストが描いてありました。
さてそこで質問です。あのイラストは西川さんが描いたものなのでしょうかしら?(TMRは絵も上手いんですよ)。あるいは西川さんはイラストについてなにか喋っていましたか?
イラストはねえ、コンサートかサイン会に並んでいたファンが描いたものです。シャツにもいろいろあって、僕らがプレゼントしたオタコンTシャツも着ていたし、ファンのプレゼントも着ていたと思います。正直なところ、西川さんには演奏するのと寝る以外の時間はそんなになかったと思いますよ(笑)。

いろいろありがとうございます、海を越えてセッションするのも楽しいですな。またよろしくです(お互いヒマなときにでもね)。いつでもお待ちしております。

どうもー。TMRはオタコンに来てくれた最初の日本人ビッグ・アーティストです。近くに住んでりゃよかったんだけどな。次回はチャゲ&飛鳥が「さくらまつり」に来てくれるといいなあ。あと、ソニーは来年も日本人アーティストをオタコンに送り込むと言っています。


うーん、われながらクダラナイ質問をしたもんだ(というか俺の質問じゃねえんだけど)なあ(笑)。まあ英語の勉強だと思えばまあその。

夜、豚ロース、113円/1個のトマト、など。
2003年09月19日 05時47分55秒


2003年9月17日(水曜日、Mission Incomplete)。

平目も鰈も英語じゃflatfish、らしい。夜中にふと起きたら、日テレで『フリージャック』をやっていた。そりゃ観るよな、正義の味方のミック・ジャガー、似合わねえ(笑)。ついでにトーストなど焼いて食べて、あと豆腐も作れる不味い豆乳を飲んで、牛乳飲んで、寝る。概ね午前4時。

二度寝する前に明日の予定を立てて、だな。

  • アメリカのデイブさんからのメールにお返事など(挨拶と軽い報告)、
  • アメリカのリンさんかんのメールにお返事など(軽い挨拶程度)、
  • アメリカの女子大生さんからのメールにお返事など(世間話くらい)、
  • アメリカのオタクの人からのメールにお返事など(挨拶程度)、
  • 石鹸とコーヒーのペーパーフィルタと生玉子を買う、
  • お不動さんにお水を頂戴にあがる、
  • あとお仕事があれとこれと、
  • インターネット環境のブロードバンド化をそろそろ本格化せんと、
  • 20時からセンセーだけど初回だからとくに準備することもなく(でもマイクスタンドは返す)、
  • いちおう島村楽器は覗いて、新型のハーモニカはチェックしてみる、
といったくらいか。忙しいんだかヒマなんだかよく判らん。あと家が狭くなってきたものだから、第一弾で「ものすごく怖い本」ばかりをまとめて山崎規夫に送りつけるという企画もあったなあ、そういえば(『エンブリヨ』とか『屍肉の男』とか平山夢明のマジ著作集とかそんなん)。

トラ。おはようございます、朝の9時です。ああ眠い。

でもなんかお腹痛いのでごろごろ、してる場合じゃありませんな。ちきしょ。無理やり水分補給とバナナチップ、コーヒー。


昼、赤丸饂飩の温製にとろろ芋とこーれーぐーす。

そのあと生協でお買い物は、椎茸と豆乳と玉の肌石鹸とコーヒーのフィルターと生玉子。あと梱包材屋さんでごみ袋。

あとまたとろとろとお仕事。とくに熱心にやっているわけでもないのだが、捗らないなあ。


ちょっと休憩ついでに、「りびけんの国」の全ファイルを新PCにダウンロードして、ついでに「西川貴教の小部屋」のリンク廻りを整理しておいた。

ほんとはずいぶん前から元締に「ヘンだヘンだ」と言われていたのだけどな、ほっといたわけよ。


それと、どうせ返却しなきゃないTAを買い直すのも業腹とて、りびけん事務所ブロードバンド化の事前調査をもうちょっとする。
たぶん、
  • 光:速いけどめんどくさくて高い、
  • ADSL:手続きは早いけど光より遅い、けどいくぶんお安い、
といったことなのだろうか(間違っていたらどなたかご教示をばお願いできるとですね)。ここはいちばん、大家さんの許可のいらない(つまり工事の説明をする必要のない)24MのADSL、なのかなあ。別に動画とか興味ないし、ネットでテレビが観たくなるのは2011年以降なのだろうし。

ほんとはそのへんの記事の載っているパソコン雑誌も買ってあるのだけれども、なにしろ文字の海だものでめんどくさくてまだ読んでないのよ(PLAYBOY誌のマイルス特集を買ってきたのに、センターフォールドに目を奪われて(←バカ)ひと月くらい肝心の記事を読んでいなかったのと同じ現象)。


今日の西川関連:

オタコンスタッフのジェフくんからメールで、
もし君や知り合いのかたが西川さんのアメリカ滞在について質問事項をお持ちであれば、にこにこしながらどんどん答えちゃるからどうぞ。
との由。そこの君、なんかあったら僕までメールください、乗り掛かった船だから俺も付き合っちゃおう。

今日はセンセーが20時からだったもので(キャリアウーマンは忙しいのだ)、早いめに家をでて西武新宿に出て(僕んちは西武新宿線、大江戸線、東西線、総武線の駅がほぼ同距離だったりするので便利。ぜんぶ遠いけど)、島村楽器とクロサワ楽器でホーナーの新型ハーモニカ(XB40)を捜したけれども見つからない。まあC調からして品薄だそうだし期待はしてなかったわけで、しょうがないな。

今日のセンセー!:生徒20号さん1回目。

腕が長くて手の大きな、恵まれた生徒さんである。ウクレレは「邪な目的で購入した友だちが邪な目的を達成したので、貰った」のだそうな。それでLow-Gの好きな某教室さんの無料体験レッスンは受けてきていて、でもウクレレはチューニングがでろんでろんで、ペグゆるゆるだしぃ、なんとかしとけやと思わないこともない>>某教室さん。ちなみに、ウクレレそのものはよく鳴るアストリアスで、でも弾いている間に弦はどんどん伸びてきました。まあしばらくの辛抱ですな。

今日は基本的なコードの押さえ方をやりつつ、左手の爪など切りつつ、先生のネタなどもありつつ、と。
あとはストロークの基本的なところをやって、ついでに3連の刻みなどやってみて、まだ余裕がありそうだったものでタブ譜を眺めながらバンプまで行きました。はい、できそうだったら初回だろうがなんだろうがどんどん行きます。

なんか向いてるむたいで、ちょっと苦労しているところでもなんとなくそのうちできる。左手にむちゃむちゃ力が入っているのは次回なんとかするとして、コンサートも試してみて貰うとして、と。
ということは次回は指の練習セットと、左手の角度チェックと、あとはそうだな、『島唄』でも演ってみようかしら。


終了後、東中野ライフでお買い物はイカと肉。

知り合いのセンセーから電話があって、なんかほぼ毎週金曜日に溝の口のほうでウクレレを教えてくれまいか、というオファーをいただく(当のセンセーは忙しくて請けられない、のだそうな)。話がものすごく飛んでてよく判らなかったのだけれども、まあなんとかなるでしょうと思って軽薄に引き受けてみました。ありがたいことです。

これが本決まりになるとすると、もう毎週金曜日の夜はバッキーに常駐することが決まったようなもんだな(笑)。



夜、とりあえずイカなど焼く。

今日は、ワタだけ電子レンジで酒蒸しにしてみて、醤油を足して焼きイカのタレにしてみる、と。身のほうはふつうに焼きました。けっこう正解だけど、ワタは小鍋で扱ってみても美味しいかも。

2003年09月18日 01時17分44秒


2003年9月16日(火曜日、あーびっくりした)。

いろいろあって14時半くらいに余裕こいて歯を磨きながら「今日の生徒さんは誰だったかな」なんて思いながら秘密成績簿を眺めていたら、今日のセンセーは15時からではないか! おっといけねえ、なんでか16時からだと思っていました。

とっとと家を出て、山手通りでタクシーを拾って東中野で乗り換えて、なんて思ったら山手通りが渋滞のうえにタクシーなんかおらんぞ。しょうがないから大江戸線でHawaiian Dreamへ、リトル遅刻しながら到着。お腹空いた。


今日のセンセー!:トリプルヘッダー。

1. 生徒17号さん2回目。
遅刻しちゃってごめんなさい、そのうち埋め合わせします。
72歳のご婦人で、でもヘタな若いもんより元気なくらいで、今日は京王デパートの「阪神優勝記念セール」で買ってきてくださったモロゾフの「タイガース飴」がお土産(笑)。ありがとうございます。

コードのポジションには特に問題もない生徒さんだもので、今日は前回ちょっとさらった『バンプ』と『ブンガワン・ソロ』、それからたまたまそこにあった新作の『上を向いて歩こう』など演ってみる。小節頭にコードストロークを入れればなんとなくウクレレ・ソロっぽいしな。
というわけで、なんとなく左手人指し指を軸にしながらレガートで弾いていくように指導して、あと「なるべく手許は見ないように」とも言っていたら、「先生無理ばっかり言うんですよ」ってタクヤさんに直訴が(笑)。そんなもん、できることばっかりやっていたら教室ではないわけでですね、大枚ハタいて来てるんだから60分くらい我慢しましょうよ(←ヒドいセンセーだなあ)。

とりあえず次回までに今日の復習と、あと「コードストロークもやってきてくださいね」ってお願いしておいた。なに、生徒さんがストロークを弾いているとセンセーがソロをとるという「普通のウクレレ教室」みたいなこともちょっとやってみたくなったわけですよ、センセーとしては。アンサンブルの基本でしょう。

2. 生徒19号さん1回目。
21歳の勤労女性、楽器経験はまったくなし。ウクレレも持ってないぞ。10月にお父さまがハワイに行くもので、ウクレレも買ってきてもらおうかな、といった感じ。え? 最初の楽器がハワイって、チャレンジャー過ぎません? みたいなことを感じつつ、今日は雑談&センセーのネタ大会。具体的には、方向性というか「演りたいこと」をうかがって、「こんなことができます」というのを(そういうとこで『ゴジラ』とか『Smoke on the Water』とか『アジアの純真』が出てくるのがしょうがないのだが)実演して、といった感じか。

でもセンセーらしいこともせにゃならんなと思って、ペーパーを出してきてC、F、G、Amあたりは親指ストロークで押さえてもらって、これはすぐできた。調子こいて3345のCも押さえてもらったら、ちょっと呻吟した後にこれもできたのでたいへん嬉しい。久々の天才生徒の出現というか、やっぱり若いといろいろできるのかなあ(と言い始めると自分の首を締めるので言わないが)、とまれ今後が楽しみではある。

将来はハワイアンも演りたいし、あとカラオケボックスでカラオケに合わせて弾いたりしたい、のだそうな。
僕はカラオケには詳しくない(というか、最後に行ったのっていつだ? 3年くらい前なんじゃないのか)のだが、あれって原調でいいんですか? キー表示とかあるんですか? まあいいや、エニイキーオーケーまで持っていけば済む話だしな(遠大な計画だなあ)。次回はストロークなど演ってみて、その様子を見て仕上げていく心算。

ウクレレ購入のほうは取り敢えずアキオ楽器さんとおちゃのみず楽器さんを紹介して、おちゃのみず楽器さんのT'sを強くお薦めしておいた。たまたまTingを持っていたもので弾いてもらって、割と気に入っているようでもあったし。

ここで1時間空いたもので、やっとこさ晩御飯というか朝御飯というか。

今日はHawaiian Dreamから右方向に出てみて、南新宿駅方向から代々木の商店街を通って、途中でOriental Moonの城石さんが歩いているのを発見したのだけれども微妙に距離があったもので看過して、けっきょく大戸屋の下に入っている「銀座木挽町カレー」というところで「黄カレー」をいただく。750円でちゃんと美味しかったので満足なのだけれども、「お腹がすいているのに少食」という僕の特性からすると、少なめ650円のメニューでもよかったのかもしれない。

Hawaiian Dreamさんの近所の自販機では「カルピスの炭酸割り」という飲料を発見(小さく「カルピスソーダ」とも書いてあったが)も発見、飲まない。Hawaiian Dreamさんの2軒左の乳母車屋さん(木村拓哉御用達である)の店頭に、阪神タイガース仕様のバギーが展示してあるのを発見、乗らない。

3. 生徒8号さん4回目。
制式の敬礼がぴしっとできるナイスガイなのだが、生徒さんに言われて気づいたのだが、なんか7月に3回ほどいらしてから「なか6週間」の登板なんだなあ。肩でも壊していたのかと思ったら、お仕事が忙しかったのだそうです。

単音の『まんが日本昔ばなし』はさらってきたということなので、そのへんから入って、同じく単音のバンプ、あと新作(とはいいつつ使い回し)の『カイマナヒラ』、『上を向いて歩こう』あたりをちょっと演ってみて、指遣いなど指導。

次回は「単音の指遣い」と、あと「コードストロークもやってきてくださいね」ってお願いしておいた。なに、生徒さんがストロークを弾いているとセンセーがソロをとるという「普通のウクレレ教室」みたいなこともちょっとやってみたくなったわけですよ、センセーとしては。アンサンブルの基本でしょう。

さいきん多いなあと思うんだけど、「何弦の何フレットをこういう順番で押さえればいい」って思っている生徒さんによく出くわすのだが(8号さんも放置しておけばそうなってしまうのではないか)、音楽ってのはそんなもんじゃねえ、出た音勝負なんだということを、この人たちにどう伝えていけばいいのだろう(もとより、そんな心配のない面白がりの生徒さんのほうが多いんだけどさ)。

ちょいとHawaiian Dreamのフラ教室のセッティングなど手伝ってから、帰宅。

新宿の紀伊国屋書店(高島屋の脇のほう)にたまに寄りたかったというか、ここんとこ数か月くらいも新刊書店に寄っていないのがアレなんだけど、まあ今日は我慢だ。

というわけで東中野ライフでお買い物、

  • コーヒー豆、
  • インスタントのカップスープ(クルトンと混ぜて朝食に供す)、
  • 鶏の心臓(炒めて喰う)、
  • 鰈(酒蒸しにする心算)、
  • ゴーヤ(常備)、
  • 680円のトマト(贅沢してみました)、
  • 京都甘とうがらし、
  • 松の実、
といったところ。ほんとは石鹸も買おうと思っていたら、ふつうの無香料石鹸(俺は純石鹸で充分だもんで)がライフにないからそこは断念、これは明日にでも生協に行こう。

あとビデオRにも寄ってみたのだが、なんかビデオ欲が湧かないもので、いろんなビデオのタイトルを眺めつつ、犯人を思い出しつつ、全員思い出せたものだからパス。


今日の『なんでも鑑定団』:

牧伸二師匠の出品は1928年製のKAMAKAのパイナップルの、でもネックがばっきり逝っちゃったやつで、キワヤの社長さんが付けた値段が30万円でした。

今日のニュース:

万景峰号の内部がTVのニュースで公開されていた。
ほんとのところ、「まんぎょんぼん」(あってる?)っていう表記って最近になって聞いたもので、ちゃんと発音できるようになったのはここ数日のことだったりするのね、俺(「まんぎゃんぎゃん」とか言ってたのよ)。在日半島人の知り合いもいないではないのだけれども、朝鮮半島語のできるやつもそうはいないもんで、ちょいと前まで「きんだいちゅう」とか「まんけいほう」とか言っていたような記憶があるのだけれども。

寝ている間に名古屋で大爆発。運送屋の社長が笑顔でインタビューに答えていたのが印象的だった。印象的だが感想はとくにないけど。

寝ている間に阪神タイガースが優勝したらしい。道頓堀ダイブ5,300人? 気持ちは判るがバカなことも判る。


晩は適当にメールの返事など書きながら、
  • 鰈の酒蒸し、
  • 鶏の心臓の炒め、
  • トーストとベーコン&カップスープ(それ晩飯か?)、
などてきとうに。正確には、ベー玉を作ろうと思ってベーコンを炒めたらタマゴが無かったんだけどな。

明日は20時から、新人の「背の高い」生徒さんのセンセー。やっぱり事前情報ってもう少し‥‥いやそれはそれで面倒だし、まあおいおい。
2003年09月17日 00時17分15秒


2003年9月15日(月曜日、Mission Impassable)。

しまった、寝坊した。さて、仕事仕事。おや? かれこれ30時間ほど家からでていないぞ。

今日の物欲:

HOHNER XB40これほしい。
なんかテンホールズだがクロマチック、らしい。こんなふにゃふにゃした楽器(推定)って、ものすごく俺向きなんじゃないの? もちろんハーモニカ・ホルダーに放り込んでウクレレ弾きながら吹くのだ。

リンさんと青いフィドル。アメリカのリンさんからメール。新品の楽器を自慢しておられる。
  • フロリダはこの夏は雨だらけで、洪水もあったらしい。
  • ラファイエット・ケイジャン・ミュージック・フェスティバルに行ってきたのだそうな。公用語はフレンチだったのだそうな。
  • あいかわらず「ユアサ」さんを「Yasua」と表記している。発音してみるとあんまり変わらないような気がするから不思議だ。

今日の知見:

ムーミンパパの幼名はムーミンだった。つまり、ムーミンは「ムーミンJr.」であり、「ムーミンパパ」はニアリーイコール「ムーミンシニア」ということなんだろうな。

14時、ミッション終了。爪など切る。

夕刻から34時間ぶりに家を出て、Hai'ineのライブで板橋へ。遠い。

キラキラさんがものすごく面白くなっていて感心した(僣越で申し訳ない、でも1年前くらいにはちょい退屈したことがあったのよ、正直言うと)。Hai'ineのほうはあいかわらず、というとつまんないんだけど、たぶん「天然で面白い」方向にどんどん進んでいる、のかなあ。


チェルさんに、キワヤの先生のかたを紹介される。なんかコンテストの本選に進まれたそうなので、マジで俺ってば気にしていないのだけれども、気にしていない風情を作るような作らないような、あのそのまたえーと。

終了後はあいからわずお蕎麦屋さんでバカ騒ぎなどして、てきとうに帰宅して椎茸など焼く。


明日はセンセーのトリプルヘッダーで、
  • 15時から生徒17号さん2回目、
  • 16時から生徒19号さん(増えた!)1回目、
  • 1時間おいて、18時から生徒8号さん4回目。
ということはまた代々木界隈でメシだな。
2003年09月16日 01時14分39秒


2003年9月13日と14日(週末、いつも通り)。

土曜日、しまった寝坊した。とりあえずコーヒーと、インスタント味噌汁に麸。
あとお仕事がkicking my ass。

昨日のセンセーの落ち穂拾い:

誰だったかの生徒さんに渡されたハワイアンのタブ譜があってだな、センセーはタブ譜をいちいち読んで弾くだけの根性がない。と思ったら生徒14号さんが「私はタブ譜がないとなんにもできないんです」っておっしゃるものだから、そのタブ譜をお渡しして「よければお手本で弾いてみてくれませんか」ってお願いしておいた。ヒドいセンセーもあったものだ。

生徒18号さんは小学生のときにエレクトーンを習っていて、でも中学からアメリカに行っちゃったものだから、向こうにはエレクトーンの教室がなくてですね。
俺「じゃあハモンド・オルガンに移行を」
生徒「いえ、ピアノ教室しかなくて」
俺「アメリカはどちらでした?」
生「ミネアポリスなんですけど」
俺「ミネアポリスじゃ、オルガンもなさそうですねえ」
ミネソタの卵売りの人がここ読んでいませんように。


昨日の落ち穂拾い:

ウクレレのお友だちから「このバンドが面白そうだ」というメールを頂戴して、見にいったらエッチー師のところのWooではあーりませんか。ジャズウクレレ界とジャズハーモニカ界がいかに狭いか、という話なんだろうな。

肝心のライブは10月26日で、僕を落っことしたフェイマス・ウクレレ・コンテストの当日なんだなあ。コンテストは観にいくわけだから行けない‥‥と思ったら、よく考えたらジャノメもコンテストも浅草じゃねえか、楽勝で廻れるな。


今日の無断リンク:

『署名収集家』という米国のサイトで、『サインしてくれる有名人トップ/ワースト10』という人気投票をやっていてですね。意外(失敬)なところではオジー・オズボーンとかマイケル・ジャクソン、ジェシカ・アルバあたりがとっても親切にサインしてくれるらしい。
ワーストのほうは、「キャメロン・ディアスは空港で1対1で会っても、レストランでも、映画のプレミアでも、絶対にサインしてくれない」なんて書いてある。あとブルース・ウィリスとかデミ・ムーアとか、こっちは予想通り。

ちょいと仕事逃避で『TSUNAMI』のメロディ譜など書いてみる。しまった、2枚目に2小節だけハミ出してしまった。口惜しい。あと音程がちょうど2オクターブあることを発見、よく歌えるなこんなもん&17フレットまでないと素直にゃ弾けないぞどうしましょう(in Fでさらりと書いてみたけど、途中でオクターブ逃げると下が足りなくなる。足りなくなるからキーを上げると、こんどは上が足りなくなるというイタチごっこなのでした)。

今日のセンセー!:生徒6号さん7回目。

ひと回り(6回)が終了して、心機一転はまったくせずに7回目、と。

昨日の6号さんはキルト教室に来ていてですね、同級生に「センセーが酒瓶もって歩いてたよ」って教わったのだそうな。はいはい、近所の酒屋で鍛高譚を買って、Hawaiian Dreamさんの冷凍庫で冷やしてからバッキーに持参しましたよ。そういうセンセーなのだからこれはもうしょうがない。

『TSUNAMI』と『上を向いて歩こう』のメロディ譜をお渡しして、バンプも交えてちょいと単音弾きの練習など。特に問題はないかな。単音譜のコードチェンジのチェンジ(←厳密な用語法である)のところにコードストロークを入れてみて、これはジャカソロの第一歩という位置づけではある。あとは『Crazy G』をちょっとやって、倍速とかダブルタイムも入れて遊んでみたり。

今日の遠足:

終了後に6号さんも誘ってバッキーへ。上手い人がたくさん来ていて、遠足としても面白かったな。僕はフクダくんのエレキベースを奪い取って、ベースの練習など。ごめんな>>フクダくん。

今日の久し振りに夜遊び:

さらにバッキー後に、スラッキーのMさん(←伏せた意味がないな)の事務所に遊びにいって、いろいろ弾き倒して遊ぶ。気づいたら朝になっていて、始発で帰宅。しまった、晩御飯食べてない。




日曜日、しまったものすごく寝坊した。
朝、コーヒーとベー玉。あと粛々とお仕事。

午後になって、ブラックサンのジャムセッション会場の氏家さんからお電話を頂戴する。すいません、今日は動けません不参加です。ちぇ、楽器やるところに呼ばれていかなかったためしもないのだがなあ。


今日のニュース:

猪木、ピラニアに足を喰われる。

今日のキー:

サンダーバードのテーマがGなんだけど、途中の転調がとんでもなくて、1回ではとれなかった。ちきしょ。
ついでにハイラム・K・ハッケンバッカー(って、ブレインズですよ)の声が大泉滉であることをやっと発見。メガネつながりなのかな思ったら、大村昆とごっちゃになっていることに5分後に気づいた私は間抜けだ。

21時くらいに、あと2時間分を残して作業放棄(おいおい)。明日は早起きして午前中に処理してしまうことを心に固く誓う。

というわけで明日は早朝からお仕事、午後はあっちの仕事をちょいとやって、夕刻から板橋で荷役(嘘です(笑))。
2003年09月15日 04時45分26秒


2003年9月12日(金曜日、センセーのトリプル)。

朝7時起床、平和裡に生ゴミを提出。でも二度寝(夜がセンセーのトリプルヘッダだからな)。
あと粛々とお仕事。

『笑っていいとも!』を眺めていたら、生徒7号さんが出演していた。そのあと、センセー前の禊ぎっつうかお風呂。

どうでもいいけど暑いね。冷房をガツリと効かせて風向を自分にロックオンしてもまだ暑い。


今日のセンセー!:トリプルヘッダー。

16時から1コマと、2時間空いて19時から2コマ。早めに到着して、いまあるネタのリストを作ってみた。
今日は、全生徒さんに「最初はC」のオフのご案内をお渡ししておいた。

1. 生徒14号さん4回目。
とりあえず単音モノを弾いてみてもらって、やっぱりレガートさがないなあ。めちゃくちゃ力も入っているもので、「指の練習セット」をお渡しする。
ストロークの始まりの上下(小節内の音節が奇数ならば、とうぜんアップから入る小節も発生する)にも馴れないそうなので、『Imagine』のイントロのタブ譜もお渡しした。
あと、ハワイアン・バンプの最後にハイコードでBb→B→Cとズレていくパートがあるのだが、実は僕の弾き方だと「親指は動いていない」ことが判明、生徒さんといっしょにびっくりする。よく観察すると、角度こそあっちこっちするものの、よほどのハイポジションでない限りはナットの裏あたりに固定されてるのね。

ここで2時間空いたもので、大戸屋でご飯でもと思って外出。でもつい大戸屋さんの前を通りすぎて、代ゼミの先にオリーブ薬局というのがあってその隣に「ポパイ」という定食屋さんがあったもので入ってみる(べつにポパイとオリーブだからと言うて、経営母体が同じということでもないらしい)。どうやら学生さん向けのお店らしくて、750円のヒレカツ定食の量が多いのなんの。いやまあ文句はないし、頑張って食べました。

ついでに代々木界隈を久しぶりに散歩して、「オリエンタル・ムーン」がまだあるのを確認したり、そのへんの酒屋さんで「鍛高譚」を仕入れたりしつつ、Hawaiian Dreamに帰還。

あとキルト教室のほうに生徒6号さんがきていたもので(髪形がかわっていたものだから、最初のうちは気づいてもらえなかったようです)、そっちにも「最初はC」のご案内を渡して、ついでにキルト教室さんに千葉県限定キャラメルを差し入れて、と。


2. 生徒16号さん2回目。
音大卒のバイオリニストさんで、ピアノも弾ける、と。初回はまだウクレレを買っていなかったのだけれど、渋谷のクロサワで9,800円のスタッフォードをご購入。弾いてみたら楽器としてはまともで安心して、でも僕のT'sとかお店のGstringとかLanaiなんかも弾いてみてもらう。楽器ごとに音は違うからね、いろいろ弾いてもらわないと。
授業のほうは、バンプをちょっと演ってみたり、ストロークをいじってみたり、という感じで、だいたい宿題。「自宅でできることは教室でやらなくてもいいですよね?」ということで了解を得る。
具体的には、単音をきちんと弾くことと、たとえば0102のFで中指が3弦に触れちゃうあたりの改善、それとどうにもストロークが重い(というか深い)のを軽薄にすること、かな。

そういえば、「ダウンストロークだけで弾くよりは、アップダウンにしたほうが倍のテンポで弾けますから‥‥あ゛」とか言いながらいろいろ言い訳したりなんかして。なにしろ生徒さんが音大卒だもので、正確な言葉遣いにも気を遣うわけですよ(笑)。
次回、『上を向いて歩こう』などをすこしややこしくして持っていく心算。たぶん、コード感をきちんと醸成して、弦ごとの構成音がなんとなく判るようにパターンを仕込んでいけば、あとは一人立ちできるのではないか(ご自宅がバイオリン教室でもあり、練習もどんどんできるのだろうし)。ジャカソロとともに、いろんな曲をなんも考えずにどんどん演って行く、といった方針だろうか。

3. 生徒18号さん1回目。
なんか増えてるなあ、生徒さんが(笑)。
18号さんは小学生時代にエレクトーンを齧っていて、得物はフェイマスの(僕をコンテストで予選落ちさせたフェイマスの)FS-5で、作りはいまひとつ古風なような気はするのだがまともないい楽器でした(僕はなんでかフェイマスに詳しくない)。
これもフェイマスのガイド本で予習はできていて、ローコードのほうは問題なかろう。今日のところはいろいろ希望を聞いたり、センセーのネタ大会を演ったりしてだいたいおしまい。


終了後バッキーに行くと言ったら、タクヤさんがクルマで送ってくれた。それでバッキーの店長にタクヤさんが挨拶して、でもなんかバンドばっかりだったもので面白くもなかったんだろうな、タクヤさん途中で帰っちゃったな(しょうがなかろうと僕も思う)。

若い人たちのグループが来ていて、なんか小柳さんにウクレレを習っているものでちょっとちょっかいを出したりしたのはいいとして。なんか酔っぱらいのオヤジが二人組でやってきて、「歌わせろ」というものでみんなしてサポートしているのに、酔っぱらいは酔っぱらいだものでまともに歌えやしない。しまいにゃ転んで楽器を壊しそうになるもんで、みんなしてむっとしていたりもしました。まあしょうがなかろう、「笛吹童子を歌いたい」とも言っていた酔っぱらいだが、僕は曲を知っていたけど付き合ってあげませんでした。


今日のお買い物:

閉店間際の東中野ライフにて、
  • 味付けもずく、
  • 米国産牛しま腸、
  • ベーコンのザク切り(特売)、
  • シイタケ、
  • 生卵、
  • バター。
石鹸とティッシュも買いたかったんだけどな、食料品売場しか開いてなかったし、しょうがないな。

明日は朝からお仕事。
18時からのセンセーは生徒6号さんの7回目で、さてなにをしよう。そのあとはバッキーだな、どうせ。

明後日の日曜日はそういえばブラックサンのジャムセッションなのだが、あんまり行けそうな気がしない。いやマジで仕事終わってねえすよ、どうすんの俺。

2003年09月13日 01時54分07秒


2003年9月11日(木曜日、電池切れ)。

ゴーヤさま無断リンク。朝9時起床。ウコン茶、水、おしゃれにカフェオレ、クノールカップスープにクルトン。病人みたいだな。さあ、仕事だ。

その前に再放送の『子連れ狼』をちょっと観る。だって、中山忍が女剣士だし、ケイゾクの斑目さんもばっさり斬られていたし、しょうがないねこれは。あとお洗濯。


昼、電池が切れちゃったもので2時間ほどごろごろする。しょうがねえな。

起き出して、洗濯物を干して、またカップスープにクルトンなどいただく。


今日の豆知識:

『絵の中のぼくの村』 火災の「鎮圧」という用語の件で、掲示板にプロフェッショナルさんからご教示をいただく。
概ねのところは先日のぼくの解釈でだいたいOKらしいのだが、火種が残っている場合には「再発火」ではなく「再燃」と呼ぶのだそうな。納得。

あと俺がスポンティニアス・コンバっていても、消防法の規定では「防火対象物」には入れてもらえていないので、どうやら消火はしてもらえないらしい。ヒドい話もあったものだ(笑)。スポンティニアス・コンバッション


よく考えると締切がキツいもので、また熱心にお仕事。

案の定というか、「火星も星だぞ」と突っ込んだ奴がいる。無粋な。というかギャグが判っておらん奴が人の楽しみに水を差すな、とほんとうに思う。

今日のジェフさんへのお返事:

逃避行動というわけではないのだが、こんな感じで。
どなたか添削してくれてもええですよ。なんかみんな俺が英語できると思っているらしいのだが、こんなもんですよ。
Jeff san, Guten Morgen. Gruess Gott. Good morning. Ohayou gozaimasu.

Great huge large big very thanks for your quick responses. Soramimi san and Miharu san asked me to tell you their ARIGATOU messages.

Have you ever read MAYA Mineo's PATALLIRO? This morning I read this. Beside my bed, there are KAWAGUCHI Kaiji, YUUKI Masami, SAITOU Takao, TSUGE Yoshiharu, and great TEZUKA Osamu books, we are very proud of them, you know. If you feel some about them, tell me please (even Patalliro is 'SHOUJO').

And please excuse me, I have only one more question this time.
>>They didn't sing,
>>they were just jamming on guitar/bass/drums.

During the rehearsal, how was Nishikawa san doing? He played guitar? Or played blues harp? Or...he was sneaking around and doing foolish little things?

>>Probably my favorite is Hadashi no Gen,
>>it's a very touching story.

It is good to hear about Gen from you American, I do really think so. To read GEN has some kind of ache for me, and I read GEN.

In Japan, some of GEN books are specified to be detrimental books, because GEN is too cruel for readers, they say. Can you believe this foolish thing?

Excuse me again, I made some questions for you and you gave me answers, thanks a lot. If you have some ask or questionnaire about things in Japan, feel free to ask me.

----
Thanks again, Danke Schoen, Arigatou Gozaimashita.
Yours
Revi
http://sound.jp/reviken/uke-a.html



今日のDM:

チンコデカのメールはあいかわらず大量に届くのだが、今日は「奥さん宛」というのが届きました。これまでは「あんたのチンコをデカしませんか?」だったのが、「ご亭主のチンコをデカしませんか?」に進化したわけで、いろいろ考えてるなあレッドネックさんも(偏見)。

今日の早い晩飯:

能率がよくないもので(電池切れてるし)、とっとと喰って寝てしまおうという魂胆。

とりあえず、でっかい京都甘とうがらしを中華鍋+網で焼いて、これはカツブシとショウガ汁(擦って絞ってみた)でいただく。

焼きイカは、再解凍したものだからワタはあきらめて、プラスチック製としか思えない骨と嘴を除いてから切れ目を入れて、醤油をかけて焼く。縁日の屋台の香りだけど、落ちた醤油燻される仕様で焼く場合にはいい醤油を使わないととんでもないことになるのも知っている(今日は到来物の1瓶3,000円のお醤油でした)。まあ美味しいからいいや。

あとビフテキ。塩コショウをして叩いた牛肉を、こっちは炒め用の中華鍋に牛脂を温めて、赤ワインで蒸して醤油で仕上げる。

穀物はトウモロコシを、焼きイカと同じシステムで醤油をかけながら、3分ずつ転がしながら焼く。また縁日の屋台。
ついでにベーコンエッグとトーストで今日はおしまいだな。


明日は早起きしてお仕事。16時からセンセーで17時から2時間空くけど、埋め草もUSBストレージに放り込んだし、なんとかなるでしょう。
2003年09月11日 21時44分59秒


2003年9月10日(水曜日、星かと思ったら火星だった)。

サブタイトルは某の謂なのだが、へたな突っ込みを許さない迫力があるよな。儂らとて「月と星」とか言うわけだし、日常踏みしめている地上とて「星」なのだから。僕はこれを支持する。

尻尾の素敵な犬 by 私。ひさしぶりにみたら「チャペックっぽくない?」とか思ったもので再掲載。しまった寝坊した。朝、ウコン茶、クノールカップスープにクルトン。あとお風呂に入って、お仕事。

昼過ぎに保険会社のかたがみえて、保険金を減額したり入院保険を補強したりする。ロックンローラーらしくないけど、まあしょうがないな。

テープ起こしをまた少しやってから、代々木のHawaiian Dreamさんまでマイクスタンドを借りに行く(又貸し用)。

途中の安売り薬局で、カロリーメイトのゼリー。こんなことでいいのか。

行ってみたらタクヤさんが留守でな。とりあえずセンセーの予定などをチェックして、キーボードのソフトケースにスタンドを詰め込んで、次は中継拠点たる中野の元締宅に運び込もうと思って総武線に乗り込んだら、なんでかあとから元締が乗り込んできた。大久保を過ぎるあたりまで観察していたのだが気づきゃしない(笑)。

ついでなので中野でTSUTAYAを覗いて、佐世保バーガーでチーズバーガーとアップルソーダなど。オーダーに行った元締が「サイズは?」と聞くものだから「でっかいの」と言っておいたら、てっきり飲み物のサイズだと思ったらハンバーガーのサイズだったのね。直径20cmはあろうかという巨大なハンバーガーを、でも美味しいからちゃんとぜんぶ食べる。食べたけど、このサイズのハンバーガーというものを食べるのが初めてだったもので、途中でズボンにトマトをこぼしちゃったりしてな。子どもかい。

元締宅でコーヒーと生八橋など。あとマイク2本とマイクスタンド2本の梱包終了、ついでに重量を計測してみたら7.8kg。けっこう重いなあ。ビデオ録画の『ワンナイR&R』を見せてもらってから帰宅。DIGAの操作性は想像以上によくないなあ、さっぱり判らんのには辟易する。


今日の東中野ライフでお買い物:

  • 南那須牛乳、
  • 京都甘とうがらし、
  • ニガウリ、
  • 米国産牛シマ腸(半額)、
  • ホウレンソウとシメジの煮物、
といったところ。

ライフのエレベータに、2歳児くらいのお子さんを乳母車に搭載したお母さんが2人、乗り込まれてきた。お互い知り合いというわけではないらしいのだが、片方のお母さんが「(そっちの子は)歯がいっぱい生えていていいわね」って言っていた。いろんな価値観があるものだなあ。

帰り道、今日も火星が美しい。ビデオRが190円サービスデーだったのだけれども、あんまりビデオ欲がなかったもんだから素通りしました。


今日のジェフくんからのメール:

抄録。
ぴんぽーん。「コダイ」は「古代進」のことです。グレイトな「ヤマト」のアニメにはものすごく期待しているんですよ。マンガもちょっと読んでみたんですが、漢字を読むのがめんどくさくて、どうもいけません。

バンドはジャズもブルーズも演っていましたよ。たぶん照明かなんかの調整待ちで、ちょっとしたお遊びだったのでしょうが、とってもクールでした。Nishikawa-sanはとってもかっこいいビデオカメラを持っていて、ちょっとどきどきしたのですが、僕はそれを見せてくれるように頼んでみました。けっきょくみんなが寄ってきちゃって、口々に感心していましたよ。

「オタク」という言葉はアメリカでは一般的に使われています。「日本文化のファン」を意味する言葉で、必ずしも「社会的に不適合な人物」を意味しません。

オタコンはガイナックスのOVA『おたくのビデオ』をベースにしていて、たぶんそれと関係ないのは西川さんくらいなんじゃないかな。

wildcat、木造かいっ。僕は西川さんに、アメリカのどこに行ってみたいか聞いてみて、「ジェットコースターが好きだ」とおっしゃるものだから、80km先にあるハーシー・パークを提案してみました。西川さんは少し考えて、「ハーシー‥‥あ! チョコレート! 行く! ぜったい行く!」と言っていました。スタッフのひとりがハーシー・パークで働いていたこともあって、時間のあるときに西川さんを連れていくことにしました。

※訳注:
“we would have taken him had he had time”って、結局行ったの? 行ってないの?(ベネズエラのハリポタみたいで申し訳ない)。まあ行ってるヒマはなかったと思うけど。
「こんなのアリーナ」、想像できます。僕らのためのライブも素晴らしいものでした。
日本もまた行きたいですね。ところでりびさんが好きな日本のバンドってなんですか?
適当にお返事しておきましょう。

今日のジェフくんにお返事:

どなたか添削してくれてもええですよ(笑)。
Hi, Jeff san. Ohayou gozaimasu. After this cold summer in Japan, and in Sep. it's very hot. How about Philly?

I understand about your discription about OTAKU, thanks. It's some like French 'TATAMIZE', is it OK?
-----
I did translate some parts of your mail on my web diary, and for some TMR fans it's getting a some kind of big event to hear from you about Nishikawa san.

I got some messages and questions from them,

Soramimi san said:
Jeff san's mail made me to tears, thanks. How their rehearsal and Jam Session was going? And How was Nishikawa chan doing? If he can sing jazz 'n blues songs or not? I seek to hear more details from Jeff san, thanks Revi san.

Miharu san said:
In Japan, large number of people think about TMR as a odd funny pop singer and do not try to listen his songs. You great Otakon staffs treat him as a great singer, thanks. By the way, you and TMR got to Hershey Park? I think he had no time to get there.
-----
About Manga books, you must know TANAKA Masashi's 'GON' without no letters. And some Manga is translated to English, if you can tell me some URL including book list, we could have some discussion about Manga culture.

Japanese pop singer? I wonder if you know him, I love great SAWADA Kenji. Nexts are... Chanels, Puffy, YMO, and some. And I like Japanese avant-garde classical music such like MIYOSHI Akira, NIIMI Tokuhide, and TAKEMITSU Touru.
Also I love your musicians, Mr. Theronious Monk is the best. And Jazz Musicians such like Miles, Mingus, Sonny Criss and Bobby Mcferrin are my favorite.
And also King Crimson, Alice Cooper (I call him as 'American SAWADA Kenji), Rolling Stones, Dave-Mell Blues Band (:p) and David Cullen san are my heros.
-----
Some fans need to hear from you, if you have time, please write for them, thanks (no hurry, of course).

----
Yours
Revi

ジュリーとか知らないだろうなあ、ある意味ではT.M.Revolutionのルーツでもあるとは思うのだけれども。そもそもジェフくんっていくつなんだろう(質問してみる気もないけど)。

夜は『トリビアの泉』と『ワンナイR&R』でフジテレビ漬け。『ワンナイ』のほうが芸能人水泳大会なのにおっぱいぽろりがないので腹を立てる。特段におっぱいぽろりが見たいわけではなくて、オマージュを捧げるならば伝統を引き継がないでどうする、といった理由ではある。

なぜあの番組は世間を敵に回すようなことばかりするのだろうか。


今日の素早いお返事:

あっという間にジェフくんからお返事を頂戴したのだけれども、あんまり煩わせてもなんだから黒山羊さんはお返事を明日まで待とうと思うの。

ジャム・セッションでは>>そらみみさん。
西川さんは歌ってはいなかったそうです。なんか楽器演ってたかどうかについては後刻問い合わせてみます。

ハーシー・パークについては>>ふぁいん。
行きたかっただけ、との由。

漫画本については。
Yes, I enjoy GON very much :) Many many manga is translated to English these days, but I don't enjoy most of the titles that are brought to the US .(too much shoujo). Probably my favorite is Hadashi no Gen, it's a very touching story.

うん、『ゴン』は大好きだよ。いろんなマンガが英語に翻訳されて入ってくるようになったけど、なんか少女漫画ばっかりで気に入らねえんだよな。あ、『はだしのゲン』は大好きだよ、心に染みる物語だ。

アメリカ人が『はだしのゲン』でフェイバリットって、えーとその。あ、ぜんぜん構わないのか(欠番問題についても聞いてみようか)。むしろあの作品と正面から向き合っているということなのだろうし、俺の先入観のほうが申し訳ないわけだな。よかった、日本語の日記で(卑怯な私)。

夜、とりあえず茸と菠薐草の煮物(できあい)。
あとは焼肉だな。

明日の木曜日はいちにちテープ起こしを予定。ふと気づくと土曜納品なのに作業時間があんまりとれなそうなので、明日が勝負だ。

金曜日は16時から1時間(生徒14号さん、テーマは「きちんと鳴らす」)、19時から1時間(生徒16号さん、「まずは左手の角度と指遣い」)でセンセー。間が2時間空くから、PCでも持ち込んでセンセー資料整理と、『ウクレレ天国』の新ネタでもまとめるかな。

土曜日は18時から生徒6号さん(生徒さんがネタを持ち込んでくれるのを待っている情けないセンセーなのだが、ネタがなきゃないでロケンロールあたりの新ネタがあるからなんとかすべい)なので、昼間のうちにテープ起こしをコンプリートして、終了後にバッキーといった感じかしらん。

2003年09月11日 00時15分38秒


2003年9月9日(火曜日、ど落選)。

まだ昨晩なんだが、「ゴライアス」は「ゴリアテ」なんだろうななんて予測してみたら大当たりで、じゃあ「タイタニック」はやっぱり「タイタンっぽい」 ってことなのかなと思って調べてみたらよく判らない。まあしょうがないね。

映画自体はまあ『ロッキー2』(ロシアで闘って、最後にクサい演説するやつ)だか『トータル・リコール』とか『デモリションマン』みたいになっちゃっていたのだけれども、もうどうでもいいや。


適当に起床、なんかダルい。いかんなあ、齢かなあ。朝、とりあえず牛乳。

煙草を買いにでてみたら、コインランドリーの前でへたりこんで煙草を喫ってるおじさんがいた。鼻んとこに明らかに酸素チューブが入っていたのだが、そういうものなのかな。

今日の落選:

玄関先にオレンジ色の封書が届いていて、「Turboかな?」と思ったらキワヤ商会から、フェイマス・ウクレレ・コンテスト落選の通知。うーん、センセーの面目丸つぶれ(笑)。

なんでも、応募42組のうち24組が合格、18組が落選との由。うーむ。実は自信あったんだけどなあ。とほほ。
フェイマスさんの革ピックが同封されていたもので、まあ使い方を考えながら来年に備える、今年は聴きにいく、と。


NTTのおじさんから電話で、とりあえず貸してあるターミナル・アダプタを返してくれ、との由。あ、そうか。

とりあえずIDSNも飽きたもんだからADSLか光に移行したいという願望はお伝えして、「手続きはしておきますので、それまで待ってください待ってください」ってお願いしてだな、こいつはなんとかせねば。

どうすればいいのだ。


今日の国際交流:

アメリカのオタクの人から親切なメール。ちなみにメールアドレスの@の前はkodai_kunでしたって、ヤマトかいっ。
りびけんさん。

英語が得意じゃないのは判ってるから、簡単に書くね。

トーフレコードのフォーラムの書き込みを拝見しました。僕はT.M.Revolutionのアメリカライブのスタッフでした。長年苦労した甲斐があって、日本の大物にオタコンで演奏して貰うことができました。西海岸ではB'zなんかが演っていますが、こっち側ではPuffyとAlfeeが演ったくらいでしょうか。僕はフィラデルフィアに住んでいて、君がリーディングで楽しんでくれたらしいので喜んでいます。

T.M.Revolutionのコンサートでは、多くの人がリハーサルでのジャム・セッションを見逃したのが残念でした。ブルーズやジャズのアドリブを演ってたんですよ、これが凄かった。いつものナンバーはトバして、ずっと演ってて欲しかったもんです。
日本のファンの皆さんがライブに関して我々とコンタクトをとってくれるのは素晴らしいことです。できれば、T.M.Revolutionに刺激されてほかの日本のバンドもどんどんきてくれると嬉しいなあ。T.M.Revolutionには、オタコン風景をどんどんDVDに入れてほしいし、君の好きなアーティストがこっちに来てくれれば君も観に来られるでしょ?

1997年に日本に行ったときには、X Japanのライブに行こうと思ったんだけど、チケットは持ってないしダフ屋は出ていないし、とても残念でした。でも次回に行ったときには大好きなチャゲ&飛鳥を観るぞ。それと、小室哲哉はGlobeでまたこっちに来てくれるという話があります。ヨシキも一緒に来てくれる、らしいんだけど。

ジェフ
そういえばTofu Records掲示板になにか書いておいたのでした。なんでもやっておくもんですな。

それでコダイクンには適当にお返事しておくとして、あと掲示板のほうでは「Gacktさまのペット」というかたからも返信が付いてました。またなんか書いておこうかな。しかしこいつら、ほんとに好きなんだな、二次元が。

ついでに、bimboという英単語のことをいまのいままで「貧乏」のことだと思っていたのですが(バカだねあいかわらず)、違うんですね。


今日のアメリカへのお返事:

ジェフさん、おはようございます。

メールありがとうございました、面白うございました。
コダイクンはヤマトからですね? なんか古代艦長で映画化が進んでるらしいスよ(主人公は古代と森雪の息子だとか)。
それでPuffyでAlfeeでB'zでGlobeでヨシキでチャゲアスですか、日本文化に詳しいですね、嬉しく思います。

バンドがジャズとブルーズ演ってたって? ちきしょ、聴きたかったなあ。他にもネタがあったらまた教えてください(日本の知り合いにも伝えますから、よろしく)。

8月の16日には、T.M.Revolutionを聴く機会がありました。ラジオのイベントで、T.M.Revolutionが来るなんていうアナウンスはひとつもなかったのに、オレンジ色のTシャツを着たファンがぞろぞろと。それでT.M.RevolutionがL.A.から直接来やがってですね、盛り上がりました。

日本に来ることがあったら、連絡ください。ときどきアメリカのメル友がこっちに来ると、一緒にヘンなとこに遊びにいったりしていますから、機会があれば是非。
----
Yours
Revi from Tokyo, JPN
http://sound.jp/reviken/uke-a.html

なんか通りいっぺんだが、まあいいか。

某企業のご依頼で、軽く企画書など作成。3,000円ってとこかな。

ちょいと疑問点があったもので電話でお問い合わせなどしてみる。明らかに電話秘書サービスのお姉ちゃんが中継してくれて、担当者と話そうと思ったら違う会社に繋がっていた。中継のお姉ちゃん、ボタンを押し間違えたな(笑)。珍しい経験をしました。


今日のひまつぶし:

日本ペイント株式会社さんから営業電話(正確には販売子会社なんだろうが、知ったことか)。従来のペイントよりも格段に長い寿命を持つ「シリコン伝説」という塗料を開発したのだけれども、お住まいを塗り替えちゃいませんか? との由。
どうせ借家だし、お隣に大家さんが住んでいるから必要はない、ということは説明したうえで、塗料の説明だけは詳しく聞く私。いやまあ、好きなもんはしょうがありませんな(笑)。

今日のニュース:

語学関連で、ベネズエラで『ハリー・ポッター』最新作の海賊版が出回っているのだが、随所に翻訳者の「よく判りませんでした」、「間違っているかもしれません」というイイワケが掲載されているというショボショボなやつらしい。判らないなら判らないなりに黙ってりゃバレないのにな、映画の字幕なんかそんなのばっかりだよ。

語学関連で、キャリフォーニアのデービス知事がシュワルツェネッガーの英語の発音をおちょくって「『カリフォルニア』をきちんと発音出来ないなら、同州の問題について何も言えない」って言ったのだそうな。あ、こいつ「聾唖者は政治家になるべきじゃない」って言ってるぞ。
ちなみに、対立候補のブスタマンテさんにリードを許しているそうなのだが。あんたブスタマンテだぞブスタマンテ。そんな名前のやつに投票して恥ずかしくないのか、カリフォルニアの民よ。

ブリヂストンの火事は「鎮圧された」との由にて、「鎮火」とはどう違うのかなと思って調べてみました。たぶん(たぶんですよ)、有炎現象がなくなったのが「鎮圧」で、でも再発火と延焼のおそれはまだある。そのおそれがなくなった段階が「鎮火」、らしいんだけど。そのうちドド子あたりが教えてくれるに違いない(←根拠レスだが)。

野中広務はなんか村岡と青木にアテツケで政界引退。昔はそういうのもあったと記憶するけど(たしかアテツケで議員辞職したやつがけっこういた筈だし、当時はけっこう効果もあったような気はする)、さいきん聞かないなあ(巨泉? 知らん)。どうでもいいや。
自由党は事実上消滅して自由党に合流。どうでもいいけど後の立派な刑事被告人・野村沙知代を参院選に担ぎだした小沢一郎の政治責任はどうなっておるのだ(しつこいな、俺も)。まあどうでもいいや。

伯母の腎臓剔出術はうまくいったらしい、と母から電話があった。父の胆嚢のときのムンテラでも「取り出した現物」を見せられた記憶があるが、今回は「取り出した腎臓」をナマで見せられたのだそうな。「まだ動いていた」との由、ちきしょ、現場に行っとくんだったな。

ブッシュ、10月17日くらいに来日を予定。来なくていいです。こっちから行きますし、たぶんまだガタついてると思いますし(4候補が4人とも「挙党体制」を標榜しているって、どういうことよ)、あんた来ると物騒だし、どうせAPECで会えますし。


火星を眺めに公園まで。けっこう贅沢な気分。でも月がとっても明るかったもので、サングラスにかけなおしてもう一回見に行く。火星が月に飲み込まれていく瞬間を目撃しました。

今日は忙しかったものでお買い物はなし、冷蔵庫のありもので勝負する。
えーと、ショウガ、ゴーヤ、冷凍イカ、冷凍豚肉(角切り)、モロヘイヤ、タマゴ、といったところか。

ふと見ると、塩壺の塩がなんとなく茶色っぽい。よく見たら、突っ込んである金属製のスプーンが錆びてんじゃん。とりあえず塩は予備と替えて、スプーンは‥‥プラスチックのキャンプ用(コンビニでグラタンとか買うとついてくる)だと塩壺の内のりに合わないもので、えーと。けっきょく洗剤「アタック」に付属していたものを選んだのだが、なんとなく疑問は残る。まあいいや。

1. ゴーヤのサラダ。
ふつうにゴーヤのワタを取って、湯通しして、ツナ缶と鰹節とマヨネーズで和える。ちょっとだけゴマ油とコーレーグース。

2. ショウガのスープ(豚肉添え)。
ショウガと豚肉をゴマ油で炒めて、鶏ガラスープで茹でて、塩コショウで味を整えて、生卵を落とす。
学生時代の開発料理だな、たしかこれは。当時は豚肉は入っていませんでした(笑)。

3. ●

4. ●

5. ●

6. ●

7. ●

8. ●
気合い入れたわりに、あとてきとうにイカとかそんなん。

今日の弟子入り:

Hawaiian Dreamさんから電話で、「背の高い女の人」が僕に入門なさったのだそうな。そんな情報を貰っても、ねえ(笑)。生徒18号さんということになるわけで、とりあえず迎撃体制はだいたい十全(たまにお茶目な生徒さんがいるものだからズレたり慌てたりするが)だもんだから、気楽に。

CX『ウォーター・ボーイズ』の最終回はとうぜん観るわけだが。BGMのウクレレがウクレレ界ではついに話題にならなかったなあ、なんてちょっと思いました(月9の滝沢くんのウクレレのチューニングが滅茶苦茶だという話はあって、しまいにゃ関係者がスタッフにご注進にまで行ったというのに)。

明日は、粛々とテープ起こし。あとお昼過ぎくらいに保険業者が来て、契約更改を予定。
あとJ-PHONEが受信専用になっているものだから、料金を支払わねば。
野暮用で代々木にも寄るから、ついでに伯母のお見舞いにも行ってみようかな。
2003年09月09日 23時06分09秒


2003年9月8日(月曜日、テープ起こし)。

適当に起床、朝はなめこおろしって、それ酒のつまみじゃん(笑)。

今日の和幸:
ぜったい「元祖和幸」もあると思ったんだけどな、見つかりませんでした。
いなば和幸 とんかつ和幸
(とんかつ)和幸
えーと、各々「いなば和幸」と「ゴチ(ック)和幸」と「筆文字和幸」と命名。

今日のメール(1):
アメリカから今日も今日とてスパムの嵐。7割がたが「ちんこデカしませんか?」というもので、連中が小さい小さいと言っておった日本人ターゲットというわけでもなさそうだし(対抗して「日本人のはカタいぞ」という話もあったな(くっだらねえ))、ひょっとして戦争の影響なの?

今日のメール(2):
アメリカの女子大生さんから健全なメール。テネシーにお住まいなのだそうで、英会話についていろいろ教えていただく。ありがとうございました。

  • yaはyouを代替する。
  • fuckin'は必需品。
  • hellを緩くした表現にheckというのがある。
  • 同様に、shitの代替表現はshoot。
なにを教わっているのだか(笑)。ちなみに西川つながりだもので、元締の日記のURLを紹介しておいた。
ちなみに僕のテネシー感というと「メンフィス」、「デルタブルーズ」、「ジャック・ダニエルズ」くらいであることを発見、けっこう偏っているような。

中野の元締宅までお仕事ネタを貰いにいくついでに、昼飯用に丸井5階の「さぼてん」で特ヒレカツ弁当をふたつ。
ヒレカツが揚がるまでカウンターでお茶をいただいていて、ふと目の前の「キリンチューハイ氷結」の宣伝に「reffreshing」と書いてあってヘンだな、とは思う。あとでライフで確認してみたら、缶に書いてある似たようなロゴは「refreshing」だったし、見間違いだったのだろうか。

同じく丸井4階の電化製品売場が気の違ったような安売りをしているという情報があったもので、ちょっと覗いてみた。
今日の無駄遣い:
オーディオケーブル4本(ミニ→ミニ(900円)、ミニ→ピンピン(950円)×2、ピンピン→ピンピン(600円))で都合3,300円のところ、表示価格の9割引で1桁切り捨ての結果、税込300円でお買い上げ。いやあ、いい買い物でした。


今日のトンカツ:
とんかつさぼてん お昼は元締の事務所で特ヒレカツ弁当。店ではお客さんがしみじみと擦る胡麻をどうするのかなと思っていたら、ご飯にかかっていました。粉末シジミスープでいただく。おいしい。
しまった、お弁当代を徴収するのを忘れた。私の大枚780円、慙愧の念に堪えない。

今日のニュース:
ラベル。和光食糧ってとこが米国産米をコシヒカリだと言い張って売っていたので社長逮捕っていうニュースを夕方のテレビでやっていて、「あれ? 春先に似たようなニュースがあったような」と思って調べてみたら、事件そのものは3月の話で、今日のニュースは「逮捕」だったのね。
春のほうのニュースをみてみたら、長粒米まで混ぜてたというのだからいい度胸だと思う。ついでに試食会まで開いて「バレない」のを確認してから発売したというのだから、そこまで徹底してピカロだったら認めてやってもいいんじゃないか。どうせなら「 国産」みたいに表示するとかさ。

あと、日経の社会面に「ろう学校でも日本手話で授業させんかい」といったような記事が載っていた。詳しくないのに無責任なことを言うと、いちばん判りやすい言葉で教わるのがいいのだろうから日本手話での授業でいいんじゃないかと思う。あと第二外国語で日本語と日本語対応手話、といったことなんじゃないか。あるいはアメリカン・スクールに行っちゃってASLで授業を受ける(ギャローデット大学附属中学校柏分校とかないのか。たしかあそこは手話が公用語の筈だ)とかいう話になるとほんとうに無責任だな俺は。

蛇足:ASL=American Sign Language、アメリカン手話。
ぢ。さてはヒマなのか?フジテレビの夕方のニュースでは、安藤優子さんが「ブリヂストン」のことを「ブリディストン」みたいに発音していて耳障りだった。ちにてんてんはちにてんてんだろうによ、とは思う。

ヒトラーワイン。イタリアでは、ヒトラーのラベル入りのワインが売られていて、ドイツの大臣がものすごく抗議しているらしい。そりゃまあ怒るのは判るけど(『わが闘争』なんかドイツじゃ焚書だもんな)、ほかにムソリーニ・ワインやスターリン・ワインもあるらしいから、モンドの類に真面目に怒ってもなあ、とも思わないでもない(無責任)。
ところで、トージョー・ワインは作ってくれないのだろうか(神社に祀られている立派な人だぞ)。やっぱりワインは赤なんだろうか。


ビデオのほうは、昨晩はロメロ『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』など観た。ゾンビ映画4連発。
今日はライフで適当な買い物をして、ビデオRで「じゃあ『ゾンゲリア』か『ワイルド・ゼロ』か」などとも思ったのだけれども、さすがに動く死体にも飽きてきたのでなんにも借りずに帰宅して、粛々とテープ起こしなど。

今日の親切:
全要研のウェブサイトを見にいって気づいたのだが、ふつうにgoogleあたりから入れるここ(↓)って、要するにindexのフレームの一部のURLなのね。
http://www.normanet.ne.jp/~zenyoken/zenyoken_top.html(1)
そこから「フレームを使用されない」というこっち(↓)に飛ぶと、まあ情報量は増える。
http://www.normanet.ne.jp/~zenyoken/_zenyoken_top.html(2)
それで、いったんノーマネットまで戻ってからこっち(↓)にアクセスすると、ようやくフレーム付きの全容が判るっていうわけさ。
http://www.normanet.ne.jp/~zenyoken/zenyoken_index.html(3)

原因は判っていて、まず僕が「全要研」で検索したのがリトル間抜けなわけだが、一般的な略称ではgoogleで検索できないうえにindexにもなかなか辿り着けないというのも間抜けなんじゃねえの? いちいち「全国要約筆記問題研究会」とか入力しねえだろう、ふつう。たぶん。
さらにメインフレームのアドレスが「想像の埒外」であるというのも問題なのかもしれない。そも「~zenyoken」フォルダの中なんだから、ふつうに「index.html」でいいじゃん(ノーマネットの仕様なのかと思って見にいったらそんなこともないみたいだし。あと全難聴の新サイトらしきものも発見したけどいまは関係ありませんね(道理でこっちの更新がないわけだ。これもgoogleでリンクされ先を見てみると、前者が47件、後者が11件だった。なにを考えているのやら(考えていないのだろうけれども)))。

対策としてはとりあえず、

  • (1)にindexへのリンクがないというのも問題だとは思う。
    TOPターゲットで「フレームなし」と並列で「フレームありindex」が指定できるようにするべき、という感じか。
  • (2)にはある「全要研」の3文字が(1)には無いというのもややこしい。こんなのはすぐ足しておこうよ。
  • (3)にはメタタグで「全要研」や「要約筆記」や「OHP」というキーワードも足しておいたほうがいいようにも思う。
  • ついでだが、「~zenyoken」フォルダがアクセス禁止の設定になっているのだけれども、ここから下位の(3)に飛べるようにできないのかな(自動で構わない)。それだけでもユーザ・フレンドリだとは思うのだけれども。
簡単に解決できる問題でもあり、誰かなんとかしてやってくれる、かなあ。儂ゃ知らんが。

座頭市。アメリカのリンさんに茶髪写真を送っておいたら、「なんかよく判らない」というお返事があったものだから別の写真をお送りしておいた。これはこれで判りづらいが、まあいいや。バカな日本人だと思ってるんだろうなあ、まあいいや(笑)。待てよ? アメリカ人には実はブロンドが少なくて、たいがい染めてるという話を聞いたことがあるなあ。眼鏡もダサいからかけてないだけで、実はなんにも見えずに生活しているという噂もあったけど。
措いといて、リンさんは再来週、「ラファイエット・ケイジャンミュージック・フェスティバル」に行くのだそうな。いいな、そういう催しがあって。

晩はハイテク録画しておいたテレ東午後ロー『豪華客船ゴライアス号の奇跡(前編)』など眺めながら、タラモサラダから入る。

今日のヨタ話:

  • 『ゴライアス』(以下略)では、吹き替えで「サザンプトン」を「サウス・ハンプトン」と(たぶん正しく)発音していたが、これは初めて聞いたなあ。
  • クレジットの役者さんは、エディ・アルバート、ジョン・キャラダイン、クリストファー・リーあたりまではフリガナも出るのだけれども、ジョン・マッキンタイアとかはフリガナ無し。潔いかもしれない、東京12チャンネル。
  • モールス信号はいいかげんだった。どんなに速く打鍵しても喋り言葉には追いつく筈もないし(その速度だったら聞き取れないわけだし)、製作者が「どうせ判るまい」と考えているだろうことがよく判る(昔から「映画のモールス信号」はいつもそうだ。あいにく俺は英文モールスが判るんだよ)。
  • 超ド級(マジでドレッドノートの倍くらい)の客船が水深300メートルに沈んでいて、でも乗客と乗組員は船内で生きていたという奇跡の物語。ほら、面白そうでしょ?
  • でも、救出作戦の説明が記者会見での質疑応答だったりして(ふつうペーパーを配るでしょう)、バカなことはバカ。
  • アメリカ人は「タコの目玉」料理を、日本人が「犬肉料理」か「蠅の目玉料理」を出されたくらいに嫌うことが判る。
このくらいで今日は勘弁しておいてやる。

あと、「厚揚げの煮物 with モロヘイヤ」を鶏のストックと塩だけで作ってみる(人情としては醤油を足したいだろう、それは)。非常に緊張する(そも、茎モノであるという時点で茹で加減には非常にナーバスな私)も、結果はまあまあ良好。
2003年09月09日 01時55分35秒


2003年9月6日と7日(週末)。

午前9時起床、燃えないゴミを提出してコーヒー。

食欲がないなあ。コーヒーもう1杯と、クノールのカップスープにクルトン少々。あとお風呂。

今日のセンセー!:生徒12号さん3回目、生徒13号さん2回目のペア。

現場で基礎練してもしょうがないというか、「ポイントだけ教えておいて、あとは自習してきていただ」いたほうが効率がよからんという方針ではいるのだが。だって、家で無料でできることを、おカネを払っている「教室」でやっても無駄じゃん。と思ってもいるのだが。まあ考え方も人それぞれだしなあ。

とりあえずバンプは、指遣いで「人指し指を残す」ようにして、なるべくレガートになるように指導してみる。これ宿題。
あと『カイマナヒラ』のタブ譜(五線付き)を書いていったもので、これもひと通り演る。これも宿題。

次回は、せっかくペアなんだからちゃんと合わせられるようにしたいものだ。


終了後、さすがにお腹もすいたもので、マインズタワー地下の「いなば和幸」でヒレカツ定食など。小食な私がごはんも味噌汁もお代わりしたのだからたいしたものだ。それで「いなば和幸」は「和幸」とも「とんかつ和幸」とも違う、といったような断り書きを発見。たしか「いなばとんかつ和幸」というのもあったような気もするし、ややこしいな。

夜、渋谷の駅前でチハラさんとばったり合って、どうやらバッキーの貸切タイムが終わったそうなのでちょっと覗いてみる。


日曜日、お不動さんにお水を頂戴しに行く。

飯は、爆裂茄子、ゴーヤのサラダなど。

2003年09月08日 01時40分55秒


2003年9月5日(金曜日、Paint It Black!)。

午前7時起床、ここんとこ普通に生活しているような錯覚に陥るわけだが。生ゴミを提出して、コーヒーを濃いブラックで2杯。昨晩は遅くに起き出してトースト3枚も食べちゃったものだから、食欲はない。ないけど元気。

今日のドイツからメール:
昨日のドイツ人さんはべつにリサ・ミュージックさんの回し者というわけでもなかったのだそうで、「僕はただの個人だよ」という返信を頂戴しました。ありゃ。
I always wondered why Germans don't play Ukulele. I think they have too little examples to hear. Everyone knows mandolin, everyone knows guitar. Also some know bouzouki or saz. But ukulele? They think it is a toy.

いつも、なんでドイツ人はウクレレを弾かないのかなって思うんだよね。聴く機会がないからなんだろうな。みんなマンドリンやギターは知ってるし、ブズーキやサズまで知ってるんだけど、ウクレレは玩具だと思っているらしい。

ので、ポップスやジャズのMP3をサイトに上げてくれまいか、というお話でした。そのうちなにか考えましょう、ドイツ国民のために。あ、そうだ、シゲトくんのところを紹介すればいいのか。

今日のお勉強:
携帯電話はペースメーカーから22cm以上離すこと、でいいのかなあ。

テレビを眺めていたら、生徒7号さんがサンマを焼いていた。

中井駅前まで久しぶりにお散歩。途中の電波さんのお家がわりと普通になっていたくらいで、とくに変わったことも‥‥モトキ薬局さんがみずほ銀行跡地に移転して立派になっていたくらいかな。


ちょいと真面目な打ち合わせがあるもんで、ギャツビーの「その場しのぎスプレー」というのを買ってきて黒髪にもどしてみる。うわ、ムラムラ。まあいいか。ちょっとタイムリープして、夕刻くらいから頭皮がひりひりしてきたものでとっととシャンプーして元に戻す。

昼、赤丸饂飩の冷製に、薬味はミョウガとナスとウコンと卵の黄身。あとファンケルの青汁。

電話があって、加入している生命保険会社の担当者と面談する。

生命保険のほうは俺が死んじゃうと2,000万円貰える設定になっていたのだが、よく考えると死んだら死んだきりで誰も困らないわけだし、これいらないじゃん。いらないんだけど満期になるとけっこう返戻金もあるし、ずいぶん前に加入したもんだから利率もいい(5%は超えている。さいきんなら1%台の筈だ)ものだから、保険金額を半分にして掛け金も半分にして、従って返戻金がボーナスとして帰ってくる、と。

医療保険のほうは(繰り返すが「ずいぶん前に加入したもんだから」)、入院補償が8泊以上じゃないと下りてこない。さいきんじゃ盲腸だって下手すりゃ3日入院だしな、これじゃあんまり役に立たないものだからこちらは新しいプランに入り直すことにした。これで気軽に1泊入院もできようってものさ。
ちなみに入院1日につき1万円ずつくれるそうなのだが、これに「手術割増」というのがあって、盲腸だと2倍(2万円/日)くらい貰えたりするらしい。調子こいて「もし心室中隔欠損閉鎖術とかしたらどうなります?」って聞いてみたら、これが40倍ということは入院1日で40万円貰えるぜ。一瞬喜んでみたのだが、それだけ手術代がかかるってわけなんだよな、マヌケでした。

どうでもいいけど証書が見つからねえぞ、どうしましょう。あと雑談で、米国廻りの資本が日本に来ちゃってエラいことになっていることを教えていただいたりなんかして、けっこう盛り上がる。


今日のいい話:
T.M.Revolutionのファンサイトの掲示板に、どうやらアメリカ人らしきかたの書き込みがあった。無断引用させていただく。
私の日本語が下手ですが、毎日勉強します。 TOFU Forumで話しますが、たくさん日本のファンがいません。 TOFU forumにもっと来たながら、アメリカのファンは幸せになると思ういます。 ^_^ 日本人の友達をできたいからです。 ^_^
原文ママだが、これだよこれ、まず語りかけようとする意志がだいじ。たぶん俺がアメリカあたりの掲示板で書き散らしている英語もこんな感じなのに違いないわけだし(こっちのほうが上手いかもな)。

今日の東中野ライフに行ったら烏賊がなかったもんでサミットでお買い物:
先づは2階の百円ショップで、マナイタの下敷きにしようと思ってバーベキュー用の焼き網を買う。帰宅して設置してみて、結果良好のような気はする。

あとは食料品売場で、

  • ダイコン、
  • にんにく入りナメタケの瓶詰め、
  • 烏賊、
  • アツアゲ、
  • クノールのカップスープ(2つで300円)、
  • クルトン、
  • 牛乳、
  • 梨、
  • アワビ(半額)、
  • 青い野菜ジュース、
  • 食パン、
といった感じ。

21時からCX『ほんとうにあった怖い話3』など眺める。なにしろ視聴者投稿だものだから主人公がぜったい死なないもんだから(『世界の中心で愛を叫んだ獣』みたいなもんか)、わりと安心して観られる。でもときどき怖かった。

あと『只野仁』とか『タモリ倶楽部』とか。けっこう楽しい週末の夜だったり(しょうむない)。


晩飯は、とりあえず半額のアワビを有無を言わせず日本酒で焼いて、ステーキ仕立てでいただく。
あとイカ焼きは、ワタをアワビの貝殻に乗せて焼いて、身はふつうに焼いてショウガ醤油。このへんで既におなかいっぱい。

またカーペンター『ゴースト・オブ・マーズ』を眺めていて気づいたのだが、BGMの演奏がアンスラックスなんだな。やっぱりテロの影響なのだろうか。

テロつながりでアメリカ。9月11日を『平和の日』にするとかいうニュースがあったように思うのだが、本気なのかなあ。まあ緊急電話(警察も火消しも救急車も)は覚えやすくなるのかも知れないけど、その後のアメリカは「平和」とは関係ないと思うんだけど。


明日は13時から生徒12号さんと生徒13号さんのビューティ・ペア。あとは、仕入れたネタを使用してお仕事だな。
コードと単音のデュオ構成を企んでいて、試しにバンプ入りの『カイマナヒラ』など書いてみた。いやあ、ハワイアンを教えるようになるとは予想だにしていなかったなあ。

日曜は措いといて、月曜日には病気の伯母へのムンテラが女子医大あたりであるというので付き合う予定。

2003年09月06日 00時26分31秒


2003年9月4日(木曜日、ビフテキおあずけ)。

朝はコカ・コーラ。あとトウモロコシ(穀物だからOK、という考え方)。

コーラを買いに出たついでに、大家さんのペットの金魚が水槽のなかでお亡くなりになっているのを発見。ご注進に行ったら大家さんはお留守で、奥さまと相談のうえ「大家さんが帰宅するまで放置」という建設的な結論に至る。

なんでか少々のやる気がでてきたもので、玄関先のお掃除などする。正月にアメリカから持ち帰ったワークブーツの包みを今頃になって開けてみたら、靴のなかからスペーサーにしていたらしい洗濯物がでてきた(笑)。なんか俺ん家だけ時間の進み方がものすごく遅くないか?

いま10時なんだが、NTTさんがまだこない。ネットはできるが電話とファクスは不通。お出かけもできないし、とりあえずコーヒーとビスケットなど。


今日のメール:
RISA Ukulele、ドイツ人だから几帳面かと思ったら3を掛けるのを忘れてる(笑)。ドイツのリサ・ミュージックさんからDMが届いたもので、ドイツくんだりまでサイトを見に行く。

ちゃんと日本語のサイトもあって、スティックなんかは199ユーロってことは25,000円でアキオさんで買うよりお安いかも。でも英語のサイトのほうにしか載っていないコンサートのほうに気が行くなあ、「革命的なリサ・ウクレレは、ソプラノとパイナップルとカッタウェイの形状を組み合わせたもので、暖かい音質と完璧な演奏性を」って、ものすごいアタマのよさと適度なマヌケさがあって好ましい。

まあコンサートだから買わないとは思うけどね。ドイツには「日本語のサイトでも売ろうよ、なんなら翻訳してやるぜ」ってお返事しておきました。


今日の近代化
MN128 V21、、写真のつくりにStar Warsが入っている。 11時くらいにNTT-ME東京のおじさんがやってきて、故障しているらしいMN128-V21には目もくれずに「吹っ飛んだんでしょうね」と軽くおっしゃって、新型のMN128miniJを取り出してだな、「設定できますか?」って聞かれたもんだから、なんかほとんど自分でセッティングしたような。いちばん苦労したのはね、とぐろを巻ききっている配線類の整理。あとは、つい習慣(というより本能)でCOM1に接続してみたら、おじさんが「いまどきUSBじゃない接続は珍しいですね」って言われた。そうかもしれない。

MN128miniJ、あっちがStar Warsならこっちは『ザルドス』かな。 というわけでせっかくだから新PCのほうに通信回線を設置して、電話開通の時点でおじさんが帰っちゃったものだから、1時間ほどかけてインターネット接続の設定を数年ぶりに作ってみた。あれ? MN128-V21のほうの設定がどうやら32kになっていたらしくて、同じ回線なのになんか速いぞ(笑)。
V-21のほうは1995年の暮れに発売になった途端に買ったものだから、8年間にわたってお働きいただいたことになる。お務めごくろうさまでした。
新型とはいいつつminiJのほうも2000年6月の発売だけどな。
結局TAを新調して新PCに移行した結果、

  • 最新型マシン(当社比)で通信できるようになった(通信速度云々以前に、ブラウザ側の処理速度制限でもたついていたような話なのよ)、
  • なんでか通信速度が向上した、
  • 液晶があるので時計とカレンダー代わりに使える、
  • ナンバーディスプレイも使えるようになった、
といったメリットが発生しました。というかいいことづくめで雷さまに感謝。それで、ここんとこ通信機としてのみ活躍していた旧PCは、単にビデオデッキの音声を出してくれる「スピーカーアンプ」になってしまいましたとさ。

ちなみに、gooで通信速度を計ってみた結果、

測定結果
ダウンロードスピード  0.06Mbps (57 Kbps)
最新24時間で計測した結果 23,400人中 23314位
うわ、おそっ。というか全国的にビリっけつ。

昼、
  • クノールのカップスープ、
  • インスタント味噌汁に麸、
  • バナナチップ。
インスタント味噌汁をマグカップで作ってスプーンでいただくと、懐かしきパリの味(そういう経験があるわけよ)。

今日のお買い物:
微妙に貧乏だもので、物価の安いコモディイイダ(旧・飯田百貨店)でお買い物。
  • 牛乳1リットル(178円)、
  • サバ(125円)、
  • アメリカ産ビフテキ(162円)、
  • 厚揚げ(108円)、
  • カリフラワー(80円)、
  • 食パン(158)円、
都合851円でサバとステーキを焼いて、カリフラワーを添えて、ついでに厚揚げの煮物が作れて、朝御飯までばっちりだ(嬉)。

御船千鶴子が聴覚障害者だったというのは本当なのだろうか。

sslの動作確認なんかもあって、東京電力の「シェイプアップカルテ」(なんか毎月の電力使用量を分析してくれるらしい)というのに申し込んでみたら、ウェブサイトでの申し込みに対して「郵送で会員番号を教えてくれる」のだそうな。え? なに? ちょっと驚きました(オフラインで申し込まれる顧客もいるということなのだろうか。なんか納得いかないけどいいや)。

西川のアメリカン・サイトのBBSが盛り上がってるっつうんで見にいったけど、まあなんとか読める量だったなあ(繰り返すが私は英語に疎い)。



今日の晩飯:
  • サバを焼いて、大根おろしと醤油。
  • 大根おろしが余ったもので、なめたけおろし。
  • アツアゲとホウレンソウとミョウガの煮物。
まあだいたい。お腹いっぱい。

TBS『愛するために愛されたい』最終回、なんじゃあこりゃあ、というかふざけんな(これじゃあ黒木瞳がただの妖怪)

TBS『高原へいらっしゃい』最終回、こちらも。西村雅彦も余貴美子も台無しなんだけど、もうどうでもいいやと思って途中でだな。


気分悪ぃからてきとうにビデオでも眺めて寝る、と。
2003年09月04日 22時19分49秒


2003年9月3日(水曜日、イカ)。

水曜日、午前8時起床。これならまあふつうかな。

今日のメール3題:
スパムが多いんですけど、という相談メール。ほんとはメールアドレスを変えられるといいんだろうけどねえ、ということでnPOPなどご紹介しておく。サーバ上のメールをnPOPで表示しておいて、スパムらしきものは削除してからいつもめメーラーで受信するわけね。あとは「受信拒否」みたいな返信は出さないこと、あと「メールアドレスをそのまま表示してしまう仕様の掲示板」なんかにはあんまりアドレスは書き込まないほうがいいこと、などをお伝えしておいた。

もう1通は‥‥本邦のセンセー業界を震撼せしむべき仰天事態が出来した、らしいのだが詳細は後日。

もうひとつ、アメリカ南部にお住まいのかたから、メールを頂戴する。以前に日記に書いていた「ボーンシット」はたぶん「bull shit」のことだろう、との由。あと「ヨー」ってのは「you all」の略だろうとのことで、長年の疑問が解消されました。ありがとうございます。
余裕がございましたら「ユタ州には“ウクレレをケースに入れずに持ち歩いてはならない”という法律がある」という話の真偽と、できれば理由もお伝えください(←ずうずうしいなあ、俺)。よろしくお願いします、ご教示ありがとうございました。
ちなみに西川ファンのかたが僕の日記を読んで、との由。ライブレポートも書いておくもんですね(元締からまた催促が入っているのだが、ちょっといま忙しいのだよ、すまんな)。


東中野ライフでお買い物。
  • 生イカ(旬だから1杯150円、焼いてショウガ醤油だな)、
  • タラモサラダ(いつもの)、
  • ゴーヤ(サラダにする)、
  • ブロッコリー(茹でて食う)、
  • 牛の腸の塩漬け(焼いて食う)、
  • 生卵(いろいろ使う。蕎麦とかオムレツとか饂飩とか素麺とか)、
  • 玉蜀黍(2本、さいきんご飯を炊いていないので、穀物というかシリアルというか)、
といったところ。

あと、ビデオRでジョン・カーペンター『ゴースト・オブ・マーズ』など借りてくる。はっはっは、ゾンビ映画3連発だぜ、しょうもねえな。


今日の落雷:
夕方にどんがらがらがっしゃーんときたもんで「派手で楽しいなあ」と思っていたところが、どうやらTAが吹っ飛んだかなんかしたらしくて、電話器が動作しません(ネットはなんとかなってる)。明朝にNTTの修理部隊が来てくれる予定。ご用のかたはすんません、ケータイのほうにご連絡ください。

晩はとりあえずタラモサラダで開始、と。

しま腸は中華鍋に設えた網で、ものすごい煙のなか換気扇と扇風機を駆使して焼いて。微妙にぷりぷりなところであげたのだが、ひょっとするとカリカリになるまで焼いたほうが美味しいのかなあ。

イカはちゃんとサバいて身の皮も剥いて、と。ほんとはまるごとそのまんま焼いても構わないんだけどね、いちおう体裁は整えておく。薬味はウコンの根をすりおろしたもの。身とゲソに分けて、ワタはソースとして加工した。要するに「焼いただけ」だけど、絶品(単に素材の手柄)。


ちょいとタイムワープして、翌日お昼にやっと回線復活。
2003年09月04日 12時21分54秒


9月3日。
どうやら落雷でTAが吹っ飛んだらしくて、ネット不調なんだな。電話とファクスのほうは不調なんてもんじゃなくて不通です。いやまいった。明朝にNTTさんが見にきてくれる予定です。
2003年09月03日 23時49分31秒


2003年9月2日(火曜日、ジャム)。

午前4時起床、じじい人生街道まっしぐら。

お腹が空いたもので、「鮭の中骨」の缶詰などひっぱりだしてきて食べる。侘しい。たいして腹の足しにもならないし。


クローネンバーグ『シーバース』のビデオを観る。ここ十何年くらいはなんか哲学的とか衒学的とか言われているクローネンバーグだが、ルーツはやっぱりバカなんだろうな(←褒めてます)ということがよく判るなあ(よく考えるとハッピーエンドだし)。
エンドタイトルを眺めていたら、この映画に協力している病院があったり、コカコーラやカールスバーグが協賛していたり、やっぱり欧米(「欧」まで含める)企業って懐が深いような気もする。『カプリコン・1』もNASA全面協力だったしな、どこの病院が「入院患者が全員ゾンビになる」映画に協力するかよ(国内ではバイク便『セルート』を除く。あそこは偉い)。僕は尊敬します。

どうでもいいけど、『バイオハザード』、『シーバース』と来て、ここんとこゾンビ映画しか観ていないなあ。


景気づけに、梅オムレツなど焼いて、中華鍋の余熱でクロワッサンも温めてみる。わざと「ポータブルコンロ」など持ち出して居間でやってみたりしてな、キャンプみたいでちょっと楽しい。

ほんとは七輪がほしい。公園でイワシを焼きたい(サンマが焼けるサイズは希望しません、身分相応ということで)。


先日のビデオ『バイオハザード』を監督なさった「ポール・アンダーソン」さんなんだが、映画監督で同姓同名が2人おられて、あたりまえだがSF作家の人とはまた別人なのだそうな。都合3人、ややこしいことだ。

映画つながりで『原子怪獣現る』なんだが、原作はどうやらブラッドベリ『霧笛』だったみたいなのね、知りませんでした。でも話はぜんぜん似てないから、まあいいや(『岸壁の母』のほうがまだ似とるわい)。


今日のジャム:
右端が私(ハモニカ中)。神泉ランタンで、パーカスの里村さん主催でジャム・セッション。いやあ、ここのジャムはアタマ使わないでいいからラクでいいし、ロック系の復習というかお蔵だしにもなるし、好きだなあ。

客層もロックな人とソウルな人が中心で、今回はスティービー・ワンダー特集だったりなんかする。あんまりよく判らないのでおとなしめにしてましたけどね。それで『What's Goin' On』なら全員ができるわりに、なんでか『Take the A Train』の3〜4小節目はホールトーン・スケールではないという感じで。あとはそうだな、ドラムス率が非常に高くて、ピアノ率が低いかな。まあロックだしソウルだし。

今回はZoomにとかげくんをつないで、お店の人がボリュームペダルを貸してくれたものでそこを通してからミキサーアンプに突っ込んで、と。それで『Chicken』なんかでチャキチャキやって、たまにハーモニカを吹いて、ごくたまにピアノも弾いて、といった感じ。どっちかというと人さまの演奏を熱心に眺めていたという感じかな、勉強にもなるし。

19時くらいにお店に到着して、20時から24時くらいまでチャキチャキやって、渋谷駅までのんびり歩いたらこれが24:53の終電、そのあとの総武線がまた終電で、帰宅してバタンキウ。

2003年09月03日 12時58分32秒


2003年9月1日(月曜日、Suica決着)。

午前3時起床。

金髪のセンセー(例)。もとより偶然なのだが、ウクレレのセンセーが続々と「キンパツ化」しているらしい(某所掲示板に「白髪隠しなのではないか」という失敬な書き込みがあったもので、怒りの否定メール(笑)を送っておいた)。なんだろう、「百匹目の猿」とかシンクロニシティとかいったものなのだろうか。

そういえばさきのゴッホの床屋さんでも「ゴッホに気づく人はまずいな」かったらしいのだが、ずいぶん前にやはり道玄坂にあった床屋さんの担当さんが「吉田茂」さんで、「いい名前ですね」とは言っていたのだが「この名前を知っているかたもそうはいません」とのことだった。偶然って続くもんだよな(続くから偶然なんだけどさ)。

    あれ? 「100匹目のサル」ということは、世界中のウクレレのセンセーのうち既に100人が‥‥。俺がトリガーなの?
西川ファンの皆さんと。その金髪センセー写真をご覧になった某からは「ますます近づきがたいムードですね」というお褒めをいただいた(どうでもいいけど、正しくは「近寄りがたい」なのではないのか)。今日の生徒さんはたぶん70歳くらいのご婦人なのだが、いきなり心臓止めちゃったりしないだろうなあ。まあいいか。

今日のセンセー!:生徒17号さん1回目。

昭和6年生まれ、72歳! のご婦人である。どっかの教室でウクレレも習っていたのだが、どうにもコードストロークばかりで面白くない。というわけでネットでウクレレ教室を検索してみたらHawaiian Dreamがひっかかって、先週だかに見学だか偵察だかにいらしたという女傑なのね。
どっかの教室のほうでハワイアンはお腹いっぱいとの由にて、「なにか古い歌謡曲をソロで弾いて、たまにコードでも入れば嬉しい」とのことだったので、見学時に『ブンガワン・ソロ』in Cのタブ譜は書いてお渡ししておいた。

1回目はとりあえず問診(笑)から入って、バンプを単音で演ってみて、あとは『ブンガワン・ソロ』をちょいと演って、ストロークもちょいとみて、といった感じ。バンプのハイコードこそちょっとひっかかったものの、『ブンガワン・ソロ』は自身のアレンジも入っていて(原曲に近くなった、ということなんだろうな)、ストロークはちょっと教えたらすぐ3連も入るようになって、ひょっとするとあんまり教えることもないかも。どうしましょう。

あとは曲選び大会で、ネタ帳を見ながら「単音で弾きやすそうなもの」を選んでいく。

  • 憧れのハワイ航路
  • カイマナヒラ
  • 高原列車は行くよ
  • ラストダンスは私と
  • 椰子の実
  • 悲しくてやりきれない
  • 上を向いて歩こう
  • 見上げてごらん夜の星を
  • 島唄
  • 林檎の木の下で
  • すみれの花咲くころ
  • Papermoon
  • ダイナ
  • Sentimental Journey
きさん齢いくつや、といった感じだけどな。知ってるもんはしょうがないね。五線譜も読めるそうなので、『島唄』以外はタブ譜不要だろうな。

終了後、野暮用ついでの中野元締宅で桜餅などご馳走になる。

Suica定期券使用実績(目指せ9月1日までに5,040円):
累計で4,990円、東中野→代々木→中野→渋谷→東中野といった感じで710円を稼いだ結果ではある。50円くらいのビハインドだったら、まあ授業料と思えば口惜しくもないか(強がり)。

明日は神泉「らんたん」でジャム・セッションを予定。『スティービー・ワンダー特集』との噂があるのだが、キーボードだと詳しくないぞ。そういえば『Isn't She Lovely?』もEbで演ってたし(ロック系ならEなんだろうな、たぶん)。
2003年09月02日 05時26分53秒



get to:       りびけんの国!   虎の穴!  BBS