徒然草むしり(2003年10月)。

徒然草むしり。

毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

since from Jul.16,2002.
get to:       りびけんの国!   ウクレレ天国!   でたぜん!   BBS  

 10月スペシャル:Black Sun。 

2003年10月31日(金曜日、川崎市でセンセー)。

Ukulele bash 午前10時起床、ちと遅い。
ちゃっちゃとお風呂を使って、お出かけ。
午後イチまで、特殊任務で銀行廻り。俺ってほんとうに現金が似合わないなあ、などとふと思う。

途中の青汁スタンドで青汁200cc。
コンビニで、缶コーヒーのボスブラック。

中野支社でお昼ご飯は、カトキチの冷凍讃岐うどんに生卵と納豆(え?)と七味。

16時までにお仕事を7本やっつける。やっつけながら、そういえばブロードバンドだなあと思って、噂のバンド『U.K.E.』のストリーミング・ビデオも鑑賞。けっこう楽しい。


今日のセンセー!:今日は溝ノ口。

見学さんはキャンセル。ちっ、いろいろととんでもないものを披露しようと思って楽しみにしてたのに。

なんか選挙演説で小泉首相が来ちゃうというので、駅前の高架広場は立錐の余地なく人山の黒だかりでした。首相の演説はちょっと聞いてみたけど、声ががらがらでしたな。発声がちゃんとできていない証拠だから、ちょっと指導してあげてもいいですよ。

1. 生徒A号さん3回目。
今日はまず『カイマナヒラ・パワード』の模範演奏を僣越ながら、ですね。それで「ストロークはやってきました」というので、弾いていただいて僕はメロディで合わせる。生徒さんの手許を眺めながらなので僕がけっこうぼろぼろなんだが、よく考えるとピアノを使えばよかったんだな。センセーあいかわらず間抜けで申し訳ない。ストロークが重いのはともかくとして、左手は 『Crazy G』のほうはなんかまだスクウェアでぎこちないのだが、音も出ているしいい感じかなあ。これも宿題。
「余所のスクールだと、最初のうちは簡単なコードとかだと思うんですけど」って仰る。「ふつうはそうですよ」と言うこのセンセーは何者なのだろう、といった感じでしたな。
A号さん終了からB号さん開始までに2時間空くもので、今日の晩御飯は大戸屋で「カツ煮定食」。しまった、アンケートにお答えするともれなく貰える「大戸屋50円割引券」がHawaiian Dreamに置きっぱなしだ。財布に移動させるべきだな、ありゃ。

あと、暇だもんで教室に売るほどあるピアノを1時間ほど弾き倒す。運良くピアノの先生がお休みの日はグランドピアノが弾けるんだけどな、今日はクラビノーバで我慢。我慢というか、けっこうよくできてるんだな、これがまた。

今日弾いたのは、

  • 『Misty』(in F。ウクレレに合わせて転調してみました)、
  • 『Take the 'A' Train』(in C)、
  • 『'Round about Midnight』(ふつうにin Ebmだが、ウクレレに合わせてAmもそのうち演ってみたい)、
  • 『ラジオ体操第一』(原調はin Dだと思うが、in Cにしたのはラクだから)、
  • 『Blue Monk』(ストンプも混ぜて)、
  • 『無駄に青い空』、
  • 『大きな古時計』、
  • 『Satin Dall』、
  • 『男はつらいよ』(作曲は山本直純さん)、
  • 『Masquerade』、
  • 『You don't Know What Love is』(なぜかin Bm。原調のCmのほうがラクだと思うのだが)、
  • 『金象』
  • ただのBluesをin C、in F、in Bb、ついでにin Gといった感じでてきとうに上昇しつつ。
  • 『イパネマの娘』、
  • 『Crazy G』(in Gと、『Crazy C』も演ってみた)、
といったところかしらん。ピアノも滅多に弾かなくなっちゃっているもので、けっこういい練習にはなるなあ。あんまり生徒さんが増えちゃうと弾けなくなるなあ、って本末転倒だぞ>>俺。

2. 生徒B号さん4回目。
こちらも『Crazy G』のおさらいで、指遣いをいろいろといじる。なんか「孫が寝ているので大きな音が出せない」ということで、ストロークが滅多矢鱈と小さいうえに音が出ていない。これは「ティッシュペーパーでするミュート」を指導して、ついでにストロークもちょいとやって、と。
終了後、受付廻りで同僚の先生がたとちょいとお話して、ウクレレもちょっと弾いてみせた。えーと、『Smoke on the Water』と『ゴジラ』と『ロケンロー』と『アジアの純真』といったあたりのさわり。

今日のイチャモン:

  • 溝ノ口のラーメン屋なのだが、「札幌ラーメン 中華料理」という看板を出しているところがある。ヘンだと思う。
  • 新宿南口で「瀬戸内海物産展」というのをやっていて、どこで区切るのかちょっと悩んだ(まあ「銀座熊本館」よりはマシか。僕は「ぎんざくま ほんかん」と読んでいたのだが、どうやら違うらしい)。
  • TVぴあによると、今日の23時からNHK総合で「失語症合唱団」というのをやるというので楽しみにしていたのだが、眺めていたらなんかロシアかなんかの話でトナカイが走り回っていた。うーん、文句をつけるのも大人げないのだが。
  • 24時近くの日テレのニュースで、麻原彰晃の裁判結審を紹介するアナウンサが2人とも「決心し(「け」にアクセント)」と発音していた。え? 俺が間違ってるの?
  • なんかメジャーのバンドメンバーの名前がみんなローマ字なのが気に入らない。
    聞いた話なんだが、産院の雑魚部屋(表現がマズいのだがいま他に思いつかない)に入院中(表現がウソだが納得してくれたまいき)のプレ母親さんのところに保険の営業の人が『さいきん人気の新生児の名前100選』というパンフレットを持ってきてくれたのだそうな。それでそのプレ母親さんが「じゃあ、ここにある名前を選ばなければいいのね」と言った途端に病室が静まり返ったのだそうです。

    僕はそのプレ母親さんを応援します。「名前」だぞ。アイデンティティだぞ。人に似せてどうするのよ。


今日の東中野ライフでの21:30のお買い物は、ブロッコリー(埼玉産なのに98円。昨晩トヨクニで見たときには300円近くしたのだが、さいきんの流通はよく判らん)、加ト吉の冷凍さぬき饂飩と冷凍味噌煮込み饂飩。味噌煮込み饂飩のほうは、間違って2つ(というかくっついていたのね)買ってしまったのだな。まあいいや。

というわけで、今日の夜食はブロッコリ(塩茹でに胡椒とマネヨーズ)。


生徒さんから「クリスマス会のネタ、どうしましょう」というメールが届く。いろいろ考えてお返事するのが楽しい。
そうだな、宮アだったら僕がピアニカで生徒さんがストローク、といった感じか。

読んでるか読んでないか知らないけどメールするのもめんどくさいもんで(ぉぃコラ>>じぶん)、>>フクちゃん。
クリスマス会公式案内サイトとか作らない? 僕のサイトに載せられるので、ご検討ください。ちょいとメールなどいただけると幸甚です。


 明日は、
日中は熱心にお仕事。中野支所にも寄るもので、今日ライフで間違えて2つ買ってしまった加ト吉の冷凍味噌煮込みうどんも持参して昼飯にするね。
17時からのセンセーは生徒23号さん3回目で、何を教えたものだろうか(けっこう弾ける生徒さんなのよ)。とりあえず『Crazy G』を見るのと『カイマナヒラ・パワード』をお渡しするのと、ご当人が「コードは弾けます」と豪語していた(笑)ものだから、僕が難儀している『More than Words』のF#版と、ついでに『TSUNAMI』のドミナント・モーションあたりもやってみようかしらん。
2003年11月01日 01時46分02秒



2003年10月30日の記憶。
朝ちょいと遅めに起床して、コーヒー。
中野で打ち合わせ後、吉祥寺で打ち合わせ。
代々木で午後3時にやっと飯は、大戸屋で「梅いわとろ丼」(出汁で溶いた梅干と薯蕷と鰯の乗ったご飯)。

センセーは生徒14号さん7回目。

  • 熊との戦い(笑)、
  • 『カイマナヒラ・パワード』、
  • ビブラート各種、
  • ストロークはdduとンチャキ、
  • あとイパネマはお渡しして練習してきていただいて、次回は僕が遊ぶ予定。
だいぶほぐれてきていい感じなんじゃないかな。

帰宅して、白菜と豚肉の炒めなど作りながら、受注したバナーを突貫で作成。

2003年10月31日 13時22分25秒


2003年10月30日。
今日はファイルが壊れました。
2003年10月31日 01時33分33秒


2003年10月29日(水曜日、センセー3連発)。

Ukulele bash 朝9時起床、コーヒー。あとお仕事。

BGVで斑尾ジャズフェスのエアチェックをかけてるんだが、なんか心地よいなあと思ったら「ロック寄りのラップ抜き」なんだな。はい、オールド・ファンに「モードは好かん」という人がけっこういる感じで、僕はラップが苦手なんです。

休憩がてら、お不動さんまでお水を頂戴しにあがる。それで小腹が空いたもので、ハナマルキのインスタントお味噌汁に麸。


昼休憩がてら、生徒さんのリクエストにあった、
  • 『タフワフワイ』、
  • 『風になりたい』、
  • 『Pearly Shells』、
  • 『Hawaiian Wedding Song』、
などの譜面など書く。

『風になりたい』と『Pearly Shells』と『Hawaiian Wedding Song』はネットでmidiを捜してきて聴きながら書いているわけなんだが、あのソースって信用できるのかなあ。だいたい、ハワイアン関係のmidiってどうしてどこのサイトに行っても、しかも(お世話になっといて申し訳ないのだが)あんまり上等な出来とも思えないものがシェアされているのだろうか。

『Hawaiian Wedding Song』はけっきょく日本人のサイトで見つけたmidiがけっこうあてになりそうなので(ただしミストーン多しでコードは間違えまくり)、それをもってヨシとしました。しまった、ぜんぜん休憩になってないぞ。


今日のセンセー!:3連発。

Hawaiian Dreamのウクレレ教室は、入会金5,000円+授業6回1クールが15,000円の前納(1回2,500円ということですね)、クール終了後は更新料2,000円+授業料15,000円の前納、ということになっている。ちなみに、生徒さんの都合に合わせたフレックス体制になっているもので、月に1回だけ都合をつけて来る生徒さんとか、「知人の結婚式に備えて1か月6本の固め打ち」の生徒さんとか、まあいろいろ。

本日はなんでか生徒さん3人が3人ともめでたく6回目をお迎えになったもので、こちらとしてはいちおう「今回限りで一生会わない(笑)」ことも想定していろいろ譜面を用意していったわけね。ついでに、秘密成績簿も印刷して持参して、こっそり見ながら指導していました(生徒さんには見せてあげない)。

それで残念ながらなに言うてんねん儂もといめでたく3人さんとも更新を希望されたものだから、準備は無駄に‥‥なってないからいいのだな。というわけで、40袋のクリアファイルに資料を放り込んでいるのだが、ついに満杯になってしまいましたとさ。まだ片面で済んでるからあと40種類は放り込めるけど、なにか整理の方法を考えないといずれオーバーフローするよなあ、こりゃあ。

というわけで、

1. 生徒8号さん6回目。
来るなり「こんど知人の結婚式があるので、『ハワイアン・ウェディング・ソング』はありませんか」って聴かれてですね、8号さんは運がいい、今朝書いたところですよ。それでコードストロークを弾いてもらって、僕はアコーディオンでメロディなど弾いて合わせてみる。指遣いをちょいと指導(in CのときのD7(3222)のセーハは中指がいいですよ、とか)して、あとは馴れだと思うので、これは宿題だな。

それから、タブ譜通りに弾いていればいちおう「ウクレレソロ」の体裁になるようにした『カイマナヒラ・パワード』をお渡しして、少し丁寧に弾き方を指導。このへんが弾けると、入門当初の目標であった「せっかくGStringのコンサートを買ったのだから、弾けるようになりたい」という目標がいちおうの達成を見るわけなのだな。熱心にもなろうってもんだ。それでひとわたり弾き方をやって、これも宿題。俺はルーチンは教室ではやらない。

それで、煙草休憩のときに「今朝から着ていたラコステのポロシャツが裏返しだった」ことに気づいて、こっそり直しましたとさ。センセー間抜けです。

あとは『いとしのエリー』と『Sweet Memories』と『タフワフワイ』と『風になりたい』をお渡しして、このへんぜんぶ宿題。
次回まで2週間あるけど、これだけあればけっこう保つでしょう。

2. 生徒21号さん6回目。
そういえば、この日記を読んでいる生徒さんと読んでいない生徒さんとがいらして、読んでいる生徒さんのたぶん5人目くらいになるのかなあ。読んでいる/いないの違いというと、「自分の番号を知っているかどうか」くらい、なわきゃねえか。まあいいや。

今日はやっとこさ、妹さんに貰ったというのほほんベアーズのプラレレを持参なさったが、弾かせてもらったけど鳴らねえなあ。「こりゃお風呂用だなあ」と言ってみたら、「ビーチ用と言ってください」って怒られましたとさ。でも熱心に弾いたり眺めたりしてみて、音程は確かだし弾きやすいし、意外と気に入っちゃったりもしました。あと、ためつすがめつしていたらファン・ブレイシングが成型で再現されていたもんで、大笑いしましたとさ(これ、無いほうが鳴ります)。

授業のほうは、とりあえず「ハワイでのウクレレの買い方」のテキスト(若手ウクレレ女子に頼んで書いてもらったものをてきとうに改竄)をお渡しして、ウクレレの選び方も指導。

そうだな、

  • 弾いてみたときの音と弾きやすさが最大要件、
    • 音は弾けば判る(くらいの訓練はできています)、
    • 弾きやすさは「全体の印象」と、「2弦1フレット&3弦2フレット」のテンションと音程を見ること、
  • 展示してある品のペグが緩い店は信用しないほうがいい、
  • 「作りの丁寧さ」の見分けは、フレットの打ち方で判る(ここが雑な奴は最初からダメ)、
  • ホールから指を入れてブレイシングの様子など見てみると、店側が「通」だと誤解してくれるかもしれない、
  • 気に入ったものがあったら楽器としての性能の検定に入る、
    • ネックを握ってスライドしてみて、フレットの端が指に当たるものはダメというか痛い、
    • 開放弦と12フレットセーハの音程がちょうどオクターブであることを確認する、
    • 最近は縦方向(ネックと平行する方向)にブレイシングを入れるのが流行りらしいので、選択の基準のひとつになるかもしれない、
  • いよいよ「こいつ」と決まったら、目を皿のようにして全体を睨め廻して「ちょいキズ」など捜して値切ってみる、
といった感じ。

あとは新曲攻勢で『Hawaiian Wedding Song』、『タフワフワイ』、『Pearly Shells』、『風になりたい』とまとめてお渡しして、ひと通り弾いてみていただく。これも「だいたい弾けそう」くらいで寸止めだな。

もうちょっと時間があったもので、『タフワフワイ』でストローク2題(「ンチャキ」と「DDUの3連」)を指導。3連は「できそうな気配があるのにできない」感じでですね、ここをクリアすると一皮むける感じなのかしらん。

来月4日から8日までHawaiiだそうです、12月くらいになってから再開したいとの由。ハワイでウクレレ買ってくるそうだから、どんなのを掴まされてもとい選定してくるのか、楽しみだな。

できればクリスマス会にも参加したいそうで、どうせなにか演らなきゃならないんだったら(「そんなこともありませんけど、目標があったほうが上達しますからね」ってフォローしておきました>>ふくちゃん)ネタを考えてくるそうな。問題は、12月6日までに教室復帰できるかどうか、なのだそうです。まあなんならメールで相談に乗りますしですね。

3. 生徒18号さん6回目。
まずは『Crazy G』で、ひと通り弾けているものだから、ページまたぎ(コバちゃんのところの譜面を使わせていただいています)の2020(1弦から人中)→2120(薬人中)を「人指し指を軸に回転させる」ようにして、あとはオーギュメントとかスライドとかてきとうに入れて遊ぶ。

『カイマナヒラ・パワード』をひと通りやってみて、もうだいたい大丈夫なんだけど次回確認だな。
その『カイマナヒラ・パワード』で、タブの「B」を「1弦の1」と書いてしまったことを18号さんに指摘されました。センセー間抜けです。

それで「センセーA型ですか?」って聞かれたんですけど、ハズレ。
「AB型ですか?」、ハズレ。
「B型ですか?」、ハズレ。
そんで言うけど、やっぱり血液型と性格って関係ないと思うぞ。

それからDDUの3連ストロークと、あとビブラートいろいろを指導(「おカネを貰ってこれを教えていいのか」という考え方もありそうだなあなんてたまに思うけど、「そういうセンセーなんだからしょうがねえじゃん」ともそのたびに思う)。どなたか、『ゴジラ』か『Smoke on the Water』を教えてくれっていう生徒さんって出現しないかなあ。

教習中に僕のお腹が「ぐう」と鳴りましてですね、生徒さんに「ダイエット用のスナック」を頂戴しました、ありがとうございます。それで空腹時に「ダイエット用」ってどうなのよ。くどくありがとうございます。

12月7日のクリスマス会ではなにを演ろうかということで、じゃあ僕とのデュオで18号さんがウクレレで、僕はウクレレかピアノかハーモニカかベースかアコーディオンか歌、ということにして。ネタは考えてきてくれるそうです。

ほんとは「ファイナル3連発」でけっこう疲弊するのを覚悟していたのだが、新譜をいろいろ用意したのが巧まずして「弾き方の指導」を呼んだらしくて、たぶん疲弊したのは生徒さんのほうだな。けけ(タチ悪いセンセーですんません)。

今日はお買い物はなし。つうか、引き受けているウェブサイトのオープンが11月の1日だもんで、大詰めの作業が押しまくっているわけなのだな(俺のせいで押しまくっているのだな、センセー間抜けです)。

帰宅してお仕事。お仕事しながらTVも観てるんだけどね。
今日は、録画しておいた『相棒』がアガサ・クリスティごっこをしていて楽しゅうございました。きちんと「よく見ていると犯人が判る」作りになっていて、僕は犯人を当てたんですけどね(自慢)。

晩飯は適当に。そんで明日は早よからお仕事だもので、とっとと寝る割にはこの時刻かい。

 明日は、
朝からまたお仕事の続き。
昼に吉祥寺でお仕事の打ち合わせ。
15時からセンセー。
終了後、またお仕事。
2003年10月30日 01時11分22秒


2003年10月28日(火曜日、ストローク強すぎ)。

Ukulele bash 朝8時起床、紅茶とベー玉とトースト2枚。

雨降りなので体調がすぐれない(私は湿気と暑さと寒さと乾燥に弱い。史上最弱って、だめじゃん)。うすら眠い。けど熱心にお仕事。

朝食を摂りながら、「なんで消費税は累進課税にできないのかな」なんて考えてみる。単価を基準にして1万円くらいから先を累進にすれば実現は可能だろうと思うんだけどな。積極的に主張する気もないけど、実効についてはシミュレーションしてみました(「食料品は非課税にできるぞ」、みたいな)。


そういえば生徒さんから「日記を読みました」というメールがあって、
一人一人コメント書いてるなんて、これまたびっくり、すごいなぁと思いました。
センセーはA型の人ですか(とてもまめに感じる・・・)。
教えてあげましょう、センセーはマメなわけではなくて、そりゃあなた25人+αも生徒さんがいてごらんなさいよ、誰が誰だかもうわけ判りませんよセンセー頭がヘタクソだもんで。携帯電話で写真を撮らせてもらって、エクセルの成績表に貼り付けようって気にもなろうってもんです。
それと血液型はA型ではありませんが、そもそも血液型と性格って関係ないと思うぞ。

別の生徒さんからもメールを頂戴してだな、
あまり無茶な生活をしないように、お気を付けください。
お酒も、仕事も、ほどほどに(笑)。
とほほ。すみません、気をつけます。

昼、加ト吉の冷凍カレー饂飩に生卵。それでコーヒーで目を覚ましてセンセーへ。

朝からの雨は上がっていて、薄曇りの空に薄ら寒い風が心地よい。とうぜん傘は不要であるのだが、そういえばタクヤさんが「傘が足りない」と言っていたなと思って、そのへんにあったビニール傘を3本ほど鷲掴みにしてお出かけ。

今日は西武新宿線で新宿に出て、東口のクロサワ楽器に寄ってみて、ウクレレ担当のかたに事情を説明してちょっとお願いごとなど。

ウクレレのセンセーをしているのですが、生徒さんでウクレレを持っていないかたがいらっしゃるものですから、こちらに送り込もうと思っているのですよ。生徒さんにもよりますが今回はできればコアロハかカマカなら一生モノでしょう? MANAあたりとの比較も含めて、ちょっと面倒をみてやっていただきたいのですが。
先様としてもご協力いただけるそうで、というかその担当のかたのウクレレの知識がけっこう「ウクレレ好き」な感じで的確だったものだからご協力を要請したわけなのね。品揃えもそれなりだし、教室から徒歩20分というのも好ましからん。

今日のセンセー!:生徒19号さん4回目。

前々回にお茶の水遠足でウクレレを買ってきて、前回はワース弦に張り替えて、2週間置いての今回はどうなっちゃっているのか楽しみな21歳女子生徒である。

とりあえず「弦を変えたら音色が気に入らなくなった」ということなのでみてみたら、なんのこたぁない、オープンFつまり1音低いチューニングになっておった。つまり4弦をGを調整しないままに各弦の関係を整えていけば、そりゃ音程はどんどん下がっていくし、音色もどんよりとはしてくるであろう(「アメリカン・チューニングは明るい音」というのの真裏を行ってるわけね)。これは携帯電話チューニングを指導して、これでOKかな。
ついでに、1弦のブリッジの糸玉が小さかったらしくて(今日不在だったタクヤさんに報告せねばな)、1弦をチューニングしていると弦がばいんばいん飛ぶのだそうで。僕がチューニングしていてもやっぱりばいんばいん飛んだものだから、いったん弦を外して糸玉の結びを滅茶苦茶大きくして張り直しました。これはまあ、これで解決だろう。

はい次っ。今日はだいたい『Crazy G』でしたね、今日は。左手の入り方は教えた通りにできていて、ストロークは滅茶苦茶荒っぽいのだが元気があってよろしいのだが、指の入りが強すぎて却って音が出ておらんうえにチューニングがどかどか緩んでくるという生徒史上最強‥‥いや、15号さんといい勝負かなあ。こんど対決して貰おう(勝負させてどうするよ俺)。
指遣いは達者なのだが、手首の入り方がもうひとつ弱いものだから「勢いはあるのに音はショボい」という不思議な事態が出来するわけなんだな。これは「2320のG」を「人薬中」で押さえた場合に「薬指が2弦に当たる」ので「音がショボい」あたりを例証として、ひと通りの理屈は教えておいた。あとは「妙だな」と思った場合に「弦を1本ずつ弾いてみて、ヘンなところを探す」ように指導して、と。
耳はいい生徒さん(以下は俺が自分で言っているだけだが、たぶん日本人ウクレレ弾きのなかで「耳のよさ」だけなら俺はトップクラスだと勝手に思っている)なので、「日本人ウクレレ弾きのなかで“耳のよさ”だけならトップクラスの僕が言うのだから信用していただいて構わないのだが、19号さんはかなり耳はいい」といったふうに保証しておいた。

それで休憩で、昨日のフリークラスで演ってみたビブラート技法を教えてみたりして。

後半は、前半のストロークが気に入らなかったものだから、DU(Dは人指し指爪ダウン、Uは親指爪アップ)をまず演ってみて、これで「ただのエイトビート」と「タカタタンタ」あたり。右手の親指と人指し指との距離がまだ狭いので綺麗に鳴らないのだが、動きとしてはまあ正しいからお手本は示しておいて、と。
ついでに「DDU」の3連も教えてみて、こっちもそこそこできているのだからたいしたもんだ。

あとウクレレの持ち方。なんか安定しないようなのだが、これは「左手の手許を見ているものだから、トップがこっちを向けばそれはホールドしづらいだろう。基本的に「プロは滅多に手許は見ない」&「見ていたら間違えないんだったら、見ていてもOK」という意地悪な結論を出してですね、所謂「腰だめ」で指導。

ちょっと延長して(俺がヒマだったのと、宿題を出し忘れたもんだから)、前回に弾き語ってもらったCの『見上げてごらん夜の星を』だっけ、タイトルは。その『見上げてごらん夜の星を』がin Fでちょいと弾き語るにはキーが低そうだったものだから、いろいろ歌って貰ってin Aでコードを書き直してみました。あはは、いきなりF#7(1243)とかBm→Bm△→Bm7とかが出てきてやたらややこしくなっちゃったのだけれども、若いんだからなんとかなるでしょう。

次回、ものすごく軽いコード理論をちょいと演る心算。


今日の晩飯:

センセー中に元締から電話があって(センセー中にケータイとか出んなよ、俺)、新宿高島屋の市場調査に付き合わないかっつんでちょいと行ってみました。なんかさいきんの化粧品って、
  • 毛穴を小さくしたり、
  • 引き締めたり(「気」とか「財布の紐」とかを引き締めるのかと思いました)、
  • リフトアップしたり(『ニューヨークの王様』ってことなんだろうなあ)、
というので最近の科学の力にびっくりしたり、そういうSFチックなことを女の人たちはみんなしているんだろうなあなんて思ったり。はい、役立たずでした。

でもまあ役立たずだけど「呼び出した」ということで、元締の奢りで「にんにく屋五右衛門」でニンニクチャーハンとニンニク餃子とニンニクなんとかと、定食にセットになっているハウスワインの赤白(元締が飲まなかったぶんが増えています)。


今日の東中野ライフでお買い物。:

  • 白菜(1/4)。
以上。豚コマがあるのであわせて炒めるのと、余りはあんまり傷まないうちに一夜漬マシンで漬物にする心算。

今日の明日のセンセー準備:

判りづらいタイトルで申し訳ない。

とりあえず、18号さん向け&生徒8号さんグレードアップ用に『カイマナヒラ・パワード』(ってほんとうにタイトルに書いた)の五線譜とタブ譜を書く。

あといくつかセンセーの宿題もあるのだけれども、いいや、明日にしましょ。


晩、白菜と豚コマを塩胡椒で炒める。

何日か前にジャズ系の掲示板に書き込んだものを再録しておく。
確実なのは、「人は成長しない」ということ。簡単にマイルスやコルトレーンを見ても、技術的な向上はあるんでしょうけど、演ってることはデビュー当時から晩年まで(えらくスパンが違いますが)同じなんじゃないかなあ、なんて思います。コルトレーン君はテカズを手に入れて、マイルスくんはフォーマットを手に入れて、でもクリシェは頻出しちゃう、みたいな。典型的なのかな、モンクなんか(世界一好きなんですけど)、ごく初期の作曲群を「人を入れ替えて」いろいろしているだけじゃないですか。

皆さん、たとえば学生のころには「大人になればバカと貧乏は治る」って思っていませんでしたか? 治りました? 僕は治っていません。これもたぶん(推測ばっかりですみません)「人は目指すべきところを目指す」(誰だっけ)わけだから、「方向性は資質に因る」、したがって「達成度は訓練に因る」といったことなんじゃないかな、なんて考えてはいます。

過去の履歴より、それで今、何がしたくて、何ができるのか、
つまり、「過去の履歴」が「現在の方向性」と等価なんですよ。器楽的に器用なのかお客さんが面白いのかなんてのは二の次で、正味は「本人がどこに行きたいか」っていうだけの話です。
実のところはセンセーネタなのだが、詳説はしない。

ほんとうのところ、コンテストの影響だろうと思うのだが仕事しながらもセンセーしながらもウクレレを弾きまくっていたりもするんだよな、しょうがねえな。

森さん(東京)の教室だと、先生はほぼ弾きまくりなのだそうな(と、コンテスト会場でうかがった)。
俺のとこだと、僕は「お手本」以外はあまり弾かないでニタニタしながら生徒さんを眺めている感じなんだよな(気持ち悪いぞ)。それでコード弾きのときにメロディを合わせるためにアコーディオンとか持ち込んでいたりなんかして。

教え方も人それぞれ、ということなんだろうな。


明日は、
18時からセンセーのトリプルヘッダーで、生徒8号さん6回目、生徒21号さん6回目、生徒18号さん6回目。なんてえこったい、3人揃ってクール終了じゃあねえか。終わったころには産卵後のシャケだな、たぶん俺。
2003年10月29日 00時55分06秒


2003年10月26日と27日(日曜日と月曜日、コンテストなど)。

Ukulele bash 25日、午前8時起床。紅茶と、明治乳業の飲むヨーグルト(貰い物)など。
というわけで、

帰宅してみたら翌日の夜

だよ、まいったね。たぶん36時間がとこ留守にしていたことになる。そもそも日記ネタなんか覚えてねえもんで、けっこううろ覚えで書いていたりして。嘘があったら堪忍な(もともと嘘ばっかりだけどな、こんな日記)。
今日ってハロウィンかなんかだったの? 外国人のNFL選手に引率された子どもたちの格好が天使とか悪魔とかスーパーマンだとか征露丸とかだったりしたのだが。もちろん、あんなのが玄関先に来て「とりっくおあとりーと」とか言うた日には、俺は撃つけどな。

昼は、えーと加ト吉の冷凍『味噌煮込み饂飩』に生卵を放り込んで、善光寺の七味でいただく。汁までぜんぶ飲んでしまったもので、あとで喉が渇いてちょっと困った(加ト吉のせいではない、んだよなあ)。

それでシゲさんが確か「昼くらいに国鉄総武線ほにゃらら駅の新宿寄りで待ち合わせて」ってどっかに書いていたような気がしたもので、東西線で中野まで出て、昼前の総武線の先頭車両に乗り込んでプラットフォームを眺めながらだな。大久保から代々木までの間に車輛を横断する覚悟を決めていたらなんのこたぁない、東中野駅にシゲさんがいた。ついでに集合したボンレスハムも交えて、のんびりとフェイマス・ウクレレ・コンテスト会場へ。

だいたい合羽橋のあたりだと思うのだが、地理がよく判らんものでちょっと遅れてついていく。


今日の:フェイマス・ウクレレ・コンテスト

面白かった。やっぱり100人いれば100スタイルという感じだよな。あと雑感。
  • ものすごく久し振りの人たちにたくさん会えて楽しかった、というのはある。ときどきさきさまから挨拶されて「あ、どうも」とか言うていたのだけれども誰だか判らなかったというケースも頻発したんだけど。これは反省。
  • 受付では、ちゃんとUKULELE BASHのフライヤーが配られていました。「僕はいりません」と言ってお返ししました。ついでにイメハのフライヤーも返しちゃった。
  • ロビーに展示してあったFTを弾かせてもらったのだが、チューニングくらいしておこうよ。鳴りはいいし、気に入ったのだけれども。
  • 最前列の審査員席のすぐ隣が空いていたもので、そこに陣取りました。マジで僕のことを「関係者だ」と思っていた人がいたのだが、訂正はしませんでした。
    審査が始まってからはその最前列が空くわけで、後ろのほうで立ち見していた知り合いを呼んできて審査員席に座らせました。
  • ステージに(たぶん)勝手にICレコーダを置いているおじさんがいて、こいつが後半になってバッテリー切れのアラームを鳴らしやがったものでとっとと撤去。知らん(マナー以前の問題だと思うし、ブンメイさんにも失礼だと思う)。
  • PAがヘタクソすぎ。ボーカルマイクの音量が低すぎるのに気づいたのはまだいい(そんなもんリハーサルでチェックしておけよ、という意見もあるが)。だからっていきなり「ぐいっ」って上げるか、ふつう? キッドさんのところでも仕切りが悪すぎるし、ジャズコの目盛りくらいはスタッフが見ておくべきものだと思う。
  • 福引は、あいかわらずなにも当たりませんでした。
  • ユニット部門で優勝の「宝島」さんは、たぶん左側の人の発想が僕とちょっと似ているんじゃないかな、気に入りました(『川面』のゲスト・ソロは「ドだらけ」であるのだ)。個人的には「おばけ」も気に入ったし、NUA(え?)も冗談としては上質だし、といった感じ。
  • ソロ部門では高橋重人くんが審査員特別賞、今泉孝文さんが優勝、まいたけさんはそのまんまという結果だったんだけどね。個人的には、ほんとうに個人的には、まいたけさんが優勝でも良かったのではないかとも思うし、実際に「客席にアピールした乃至客席を巻き込んだ」という点ではまいたけさんがいちばんだった。トリが今泉さんで、その直前まで「よーし、まいたけ行ったぜ」と思っていたのが今泉さんを聴いて「なんじゃぁこりゃあ」と度肝を抜かれたのも確かなんだけどね(ほんとうに凄かった)、「ウクレレの楽しさ」ということならまいたけさんだろうとも思う(重人くんは、ちょっと学究的というか、観客向けではなかったとも思うの。僣越ですんません)。
  • 一生くんがものすごく大きくなっていて驚きました。キヨシ小林さんも達者だし、IWAOさんは「大衆向け路線」でちょっとあれだったけど、楽しめることは楽しめたし。
  • まあ、あの並びなら僕の「予選落ち」は納得できるなあ。けっきょく「弾き語り」なんてひとりもいないわけだし、僕が入っても浮くだけだったのだろうし。
というわけで「高橋重人くんが優勝したら店を開ける」と言っていたバッキーさんがけっきょく開くことになって。

15人くらいで田原町で軽く飲んでから、抜けて20時半くらいにバッキーへ。もちろん高橋重人くんがいて、あといろんな人もいたりあとから合流したりして、楽しく宴会。というかウクレレ談義&小技大会で、面白いし勉強にもなった。

僕の演し物は、キワヤ落選記念で『コーヒー・ルンバ』、あと『All of Me』、『上を向いて歩こう(Blues Ver、森さんソロ付き)』、『家とカサ』、『ラストダンスは私と』といった感じ。


バッキー後、有志数名で新宿の飲み屋さんの個室座敷、だったと思うでバカ騒ぎして、けっきょく長野県からいらした某氏のホテル個室に5人ほどでなだれ込んでそのまんま寝る。なんか妙な寝言を言っていたらしいのだが、本人は寝ていたのでよく判らない。

26日の朝にだな、てきとうに起きてだな。某勤め人さんと長野の人がとっとと勤労に勤しむためにお帰りになってだな、なんでか娘さん2人と俺で喫茶店でモーニングコーヒー。モテモテなのだが嬉しくない。

それで15時のセンセーまでヒマだもんで、娘さん2人とHawaiian Dreamに行って(迷惑な)、することもないので娘さん2人にウクレレの講習などする(あっちこっちに迷惑な)。


今日のセンセー!:突発。

くーだらないことを思いっきり教えて遊ぶ、みたいな感じで。
1. ビブラート。
昨日のコンテストで見られたビブラートのテクニックについていくつか指導してみる。
1. サウンドホールの前で掌を振動させる。
演らせてみたら案の定「手指を開いて」やっているもので、「指を閉じる」方法を指導。

2. ボディを前後させる。
これもコンテストで見られたものだが、実は「前後させる」よりは「ネックを軸として15度ほど左右に捻る」ほうが効果があることを伝授。

3. ネックを前後させる。
これもコンテストで見られたのだが、前後の動きは実は無駄なのだな。「2」と同じく「人指し指と親指で挟んで廻す」ほうが効果的なんだな。

4. 廻す。
これはコンテストでまいたけさんが演ってみせて、1回転半で裏側の「はなこさん」で締めた。見た目は派手なのだが、惜しむらくは全開放(素直に考えればCかAm7なんだろうな)でしか使えないのが難かな。

5. ナットの向こう側でチョーキングする。
これは演ってる人を(俺以外に)見たことがないのだが、ナットのあっち側をセーハしてちょいとチョーキングしてやってビブラートをかける技法。コツは「軽くやる」ことで、チョーキングを深く入れると音程が変わっちゃうので注意が必要なんだな。ちょっと聴いたところではスチールギターっぽい印象もあるし、けっこう使えます。曲中でも使えるしな(演ってんのは俺くらいだけどさ)。

2. ストローク。
DDUの3連を少々。コツはですね、「指はマンダム」。

3. 『Crazy G』。
左手の入れ方をちょいと改造してやって、あと(昨晩森さんにウケた)ローポジションのエンディングとか、サビのオルタードとか、ダブルタイムとか、いろいろ突っ込んでやりました。
マジで「どうでもいいや」と思ってデタラメなことを教えていると、ほんとうに楽しいことを発見。

というわけで娘さん2人と新宿など散策して、だな。遅い昼飯は宮崎県のアンテナショップで「冷汁」などいただく。美味しい。モテモテである。

今日のセンセー!:生徒25号さん1回目。

娘さんを同伴したまま公私混同で「おいそこのアシスタント椅子を出せ」とか言いながらの授業である。あと「おいそこのアシスタントコピーとってこい」とか「しまいにゃ威張るぞ」とか言いながらですね。

25号さんはフラダンスのスクールに通っておられるらしくて、ピアノを演ったことがちょいとあって、ウクレレは所持しておられず、22日に17号さんの見学にいらしてそのまま入門されたわけなんだな。
というわけでお店のウクレレでの授業ということになる。

とりあえずCとFとG7の押さえ方をやってみて、フラ教室のほうで『アロハオエ』を演っているそうなのでさっさと譜面を書いてみて(CとFとG7しか出てこない)、1小節2拍の親指で弾いてみたら、けっこう難航したなあ。まあ「最初」と「その後」は違うわけだから焦らずに、力を抜いたり手首の角度を変えたりしながら(鍼灸師か私は)楽しく45分。

あとは「ウクレレの買い方」の話などして、予算3万〜5万くらいで(妥当な線でしょ?)けっきょくセンセー(俺だよ)が選定してくることになったりなんかして。


娘さんを伴って、新宿東口クロサワ楽器へ。けっこうMANAとかあるし、なんだ前回もお茶の水なんかに行かずに新宿に行けば良かったんじゃん。

それでけっきょく決められずに、東口クロサワに生徒25号さん同伴で遠足決定。


夜は豆腐、キノコ焼き。あと冷蔵庫で萎びていた白菜に合わせて豚肉を炒めてみたら、これが大ヒットだな(塩胡椒だけなんだけどさ)。

明日は、
朝からお仕事と、できればクライアントさんと打ち合わせ。それで16時から生徒19号さん4回目がけっこう楽しみ。
2003年10月27日 22時34分42秒


2003年10月25日(土曜日、お仕事)。

Ukulele bash 昼前に起床、しょうがねえな。

とりあえず胡麻汁でお蕎麦など仕立ててみて、あとコーヒーなど飲みながらお仕事。今日は表組など熱心に作りつつ、と。なんでこんなにめんどくさいのだ。でもまあ、明後日に早起きできればなんとかなる程度の見通しは立った。


なんでかCDの注文が立て続けに入っているなあ。海外ではマレーシアとオレゴンと北海道、近場では早稲田の生徒さんから。半年くらいも動きがなかったのだけれども、こういうのって続くものなのかしらん。

というわけでオレゴンと北海道にお返事を書きました。増刷せねば(3か月くらいほっぽってあるご注文もあるのですよ、申し訳ない)。


今日のセンセー!:生徒23号さん2回目。

とりあえず『Crazy G』は「1弦に薬指が入るフォーム」をG7以外は「1弦に人指し指が入る」ように改造してみて、と。この曲の場合はこっちのほうが自由度が高いんだからまあ構わんだろう。基本的には弾けているものだから、ついでにD7にオーギュメントを入れてみるとか、ところどころにオルタードを入れて遊ぶ。

あと『Soficticated Hula』というのをちょっと弾いてみて、Fmの押さえ方などでちょいと悩んでみたり、譜面の読み方(主として進行)を指導してみたり。それから『TSUNAMI』、『カイマナヒラ』、『亜麻色の髪の乙女』などで、コード入りの単音ソロというのをちょいとやる。「ゆくゆくはソロが弾きたい」のだそうで、そのへんでなにか考えるんだな。

いろいろ演ってみて、ハイコードがすぐ押さえられて7thなんかも入るものだから聞いてみたら、若い時分にギターをやっておられたのだそうな。なるほど。なにか考えないと教えることがなくなっちゃうぞ。

それと、「『イパネマ』のコードストロークを生徒さんにやっていただいて僕は単音ソロで遊ぶ」ってのをこんどやらせてもらおうかな、なんて思ったわけでもないけど、コードの話も少しする。「ドミソラ」を「Fmaj7 add9」として使う話とか、ホールトーンスケールやハーフ・ディミニッシュの作り方、とかそんな話。どうやらジャズにも詳しくておられるらしいことも判明した。

次回は『Hawaiian Wedding Song』を準備しておく予定。たしか誰かにも頼まれていたよな、どなただったかしら。


今日の雑談:

昨晩の「快気祝い」でも話題になったものでもうちょっと書いておくと、今日もなんでかHawaiian Dreamに来ていたジュンちゃんが可愛いという評判はあちこちでですね。措いといて。

そのジュンちゃんが「ウクレレ演りたい」ということなので少し話をして、

  • なんでか一五一会のチューニングを再現して説明してみたり(安直に1弦からGECGにしてみたのだが、よく考えたらあっちはパワーコードか。まあいいや)、
  • 自由度についてはウクレレのほうが高からんという話をしてみたり(あとで考えたら、これは間違っていたかもしれない)、
  • 「いやげ物」の話をしたり、
といった感じ。

ここまでが枕でですね。これも昨晩に指摘されたのだけれども、「これほどまでに(自分より)若いおねいちゃんたちと話す機会が多い」っていう状況って、じつは僕の人生では空前絶後なんですね。ここ半年ほど、教室にいけば生徒のおねいちゃん、同僚の先生がたもおねいちゃん、ついでに男性スタッフは目に入っていない(「バカの壁」ってやつだな)のはまあ愛嬌として、だな。

妙に愛想笑いが身についてきてしまった自分が、ちょっとだけ気に入らない。


今日のお買い物:

昨晩は重厚に焼肉だったもんだから、今日は「軽いもの」ってわけだな。
というわけで「カマス」など購入。これ以上軽い「肉」もあるまいし、塩焼き以外の調理法も思いつかないから悩みもない、と。あとは特売のブロッコリと、タラモサラダと、豚バラ。いい感じにしなびた白菜が冷蔵庫にあった筈だから、豚と炒めたら美味しいんじゃないかなと思ったわけですよ。

今日のイチャモン:

昨日だったかに、(ごく一部の)生徒さんの「ビギナーですから」という主張について否定的な意見を書いたと思うのだけれども。

どんなんかなって今日考えていて気づいたのだけれども、「ダメだったときの言い訳を用意しているやつ」に禄な奴がおらん、ということなんだな(麻雀やってるとよく判るぞ)。

  • ちょいとややこしいコードが押さえられないから「ビギナーですから」、
  • ストロークがうまく入らないから「ビギナーですから」、
  • 四拍子が走るから「ビギナーですから」。
無敵の言い訳たらんうえに、本人にとってなんの役にも立ちゃしないうえに、センセーにとっても迷惑だ。

今後は生徒さんに対してこの用語の使用を禁止しようと思う。文句のある生徒さんがいたら、即破門だ。


カマス喰って寝る。

今回のSuica定期券使用実績:
9月25日からの1か月間定期券の値段が5,040円のところ、使用実績は7,570円。前回負け分の50円を差し引いても、2,490円の儲けでした。

明日は、
フェイマス・ウクレレ・コンテスト。みんながんばれ。
2003年10月25日 23時48分18秒


2003年10月24日(金曜日、ニク喰おうぜ、ニク)。

Ukulele bash 朝7時半起床。なんでか野菜屑ばかりの生ゴミを提出して、コーヒー。
11時までお仕事をして、お風呂に入って、遅い朝御飯とトースト2枚と、昨晩の残りのポトフ。
近所の川っぺりの「柵の向こう側」によく猫がぽつねんと座って、川面を眺めている。見ていてとても危なっかしいのは猫なんだから大丈夫なんだろうということにして、いつも「なにを見ているのかな」とは思っていた。

今日になって気づいたのだが、猫の視線の先に鴨が泳いでいた。なるほど。


昼から中野によって元締にちょいとhtmlを見てもらって感想を聞いて、まあだいたいよさそうなのでそのまま進めることにする。

今日のセンセー!:生徒A号さん2回目、生徒B号さん3回目。

夕刻、Gジャンの内ポケットにコルトMK4(拳銃である)をぶちこんで、溝ノ口へ。
1. 生徒A号さん2回目。
ちょいと特例で1時間枠(ふつうは30分枠)で、のんびりと単音の『カイマナヒラ』、『いとしのエリー』、『Sweet Memories』、『まんが日本昔ばなし』など。

そうだなあ、

  • 右手親指の「爪」で弾いちゃうので音色がもうひとつ。
  • 左右の手のタイミングが合っていないもので、メロディがレガートに出ない。
  • どうしても手首がヘッド側から入ってしまうもので、ハイポジションに対応できていない、
といった感じか。熱意はあるんだから、こっちも腰を据えていちいち指導していく感じ。
あとは「ビギナーですから」っていう意識をどう壊していくか、だなあ。「弾けない」なんて思っているうちは弾ける筈がないのだ。

2. 生徒B号さん3回目。
こちらは30分なので慌ただしい。
『カイマナヒラ』のバンプは、人指し指を軸にしてらくちんにレガートに弾けるように指導して、と。それから3連のストロークを軽く演ってみて、これは宿題。ついでに『Crazy G』もお渡しして(コバちゃんありがとう)、手の入れ方と、あと要所要所の指遣いを指導して、あとは宿題。
けっこう空き時間があるもので、今日も1時間くらいピアノを弾きまくっていました。けっこう上達したぞ。

教材を入れるのに40ピースのクリアファイルを持ち込んでいたのだが、なんか教室の制式ということで20ピースのファイルに替えてくれって頼まれたんだけどね。20ピースじゃぜんぜん足りませんよ、どうしましょう。


今日の宴会:

高円寺で、園田さんの快気祝いで焼肉。いやあ、このために晩飯は抜いていたし、ビールを飲むのだから水ものも飲めないし、つらかった。肉はおいしくて、珍しくビールをじゃぶじゃぶ飲んで、あとはコルトを提供した「いやげ物」交換会でじゃんけんに負け続けました。ゲットしたいやげ物は、「温泉卵つくり器」、「拍子木」、「ボールペン」、「ものすごく小さなタッパー」、「RGSのピック」、「地下鉄路線図」といったところ。

園田さんちに家庭訪問に行ったのは俺で、さいきんは園田さんのお隣の部屋によく行っているというギャグが金髪センセーに爆発的にウケていましたな。


あとシンちゃんたちと蕎麦屋で一杯やって、帰宅してごろ寝。


明日は、昼間はお仕事で、18時からセンセー。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
7,120円+450円=7,570円。
2003年10月25日 14時46分33秒


2003年10月23日(木曜日、お仕事が楽しい)。

Ukulele bash 午前8時起床。朝は日清の冷凍饂飩どん兵衛関西風に菠薐草と木耳とおぼろ昆布と生卵(朝食感皆無)、あとコーヒー。

廃品回収に空き瓶を提出しにいって教わったのだが、中野区の空き瓶回収って「蓋を外す」という制度なのね。新宿区のほうでは「蓋つけっぱ」だったのだが、教えてくれた近所のおじさんによると「新宿区はカネ持ってるからねえ」とのことでした。ふうん。

どん兵衛。 お天気もいいこととて、食後の散歩でお不動さんまでお水を頂戴しに行く。けっきょく東中野ライフで購入した「純水専用ボトル」って、お不動さん用の水汲みグッズになってしまったなあ、まあいいか。

ついでにコンビニまで行って食パンを買って、帰りに生協でオージービーフのフィレ肉を少々。あとお仕事。


昨日の私の台詞:

  • 省線の‥‥え? 国電のことですよ。
  • では新宿の二幸の前で。ええ、東口の向かいの。
  • 衣紋掛けのことをさいきんはなんと呼ぶのでしたっけ。
  • それで見たら波乗りしている人が‥‥あ、サーフィンですね。
  • えーと、コンサートスタッフはStaffでしたっけ、Stuffでしたっけ。
無理して英語を使っている爺さんといった感じか。

今日の昼飯:

生卵3つ入りの菠薐草入りのベー玉、バタートースト2枚、カップスープ、減肥茶。

明治ブロビオヨーグルトLG21(宅配用)。食べ終わったところに腰の低い明治乳業の人がいらして、「よろしければお味見を」つうて試供品(ヨーグルト、液状ヨーグルト、はちみつ黒酢)を置いていってくださったもので、ちょいと宣伝しておこうかしらん。というわけで、食後のデザートはヨーグルトでした。


はちみつ黒酢(宅配専用)。 今日の泣き言:

スタイルシートがねえ、あんまり凝ったことはしない心算なんですけどねえ。
でもものすごく久し振りに仕事勘とやる気が戻ってきたような気はする。ちょっと踏ん張りどきかも知んないな。
しまった、ブライアン・シンガーを忘れていたような気がする。
今日のやられた:

明治プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ(宅配用)。漬物学者夫人のドイツ土産のコーヒーを開けてみて淹れてみて、香りはいいんだけどね。なんかおかしいなと思ってパッケージのドイツ語を苦労して読んでみたら、ノン・カフェインでした。ダメじゃん。

カフェインばりばりの身体に悪い野蛮なコーヒーの買い置きもあるもので、でも冷凍用の缶にはノン・カフェインが詰まっているわけで、ということは容器がない。しょうがないから漬物学者宅までコーヒー缶を持参してだな、中身だけ返却して、ついでにメロンなどご馳走になって、MS-Wordをちょいと指導して帰宅。忙しいんだけどな、まあしょうがないか。


今日のセンセー!:生徒16号さん5回目。

コードストロークの指導のときにいちいちウクレレでメロディをとるのもめんどくさいもとい、自分の演奏に集中してしまうと指導のほうが疎かになっちゃったりもするもので、17鍵の小さなアコーディオンを抱えてHawaiian Dreamへ。マインズタワーのあたりで雨が降り始めて、あっという間に土砂降りになる前にHawaiian Dream到着してなんとかセーフ(直後に銀行から戻ってきたタクヤさんは水もしたたる風情でした)。夕立だよな、西のほうで稲妻が光ってから音がするまで6秒ほどだったから、たぶん中野区役所あたりに雷さまがいたのでしょう。

チューニング。
さすがに音大出だけあって(←偏見だが)、すんなり。
今日は「ありネタ」をひと通りみてからストロークを演りましょう、という方針で。

『カイマナヒラ』。
単音のバンプ付きで、基本的には弾けているのだけれども、たとえば『ファラドミファソシレ』(判るね?)のミの音にスタカート入っちゃってて惜しいって感じか。実のところは他がレガートで弾けているから目立つという話でもあるのだが、あるいは「指遣いに余裕がない」という証左でもあるらん。『ソーシーミーレードー』(判るか?)のところは7フレットのセーハで書いておいたのだが、このセーハの音も良くないかなあ。まあそのへんは馴れで克服ということで。
それと、エンディングのバンプのあとに「Bb→B→C」というハイコードのスライドを(わざと(笑))入れておいたのだが、やっぱりぎこちないなあ。
得点としては、スローの曲なのにとにかくテンポが安定している。聞いてみたら、「メトロノームに合わせて練習しています」との由。俺も「走れないくらいに速く弾く」ばっかりじゃいけませんね、ちゃんと演ろ。
『Crazy G』。
ストロークが重いのは看過して、Aメロの「ソミソミ」が聴こえないのはなんでだろうと思っていろいろ検証してみたら、「人薬中」のG(2320)の中指が2弦に触れていたのね。そりゃ「ソソソソ」に聴こえるわけだわ、ここの改善は宿題。
それからCODAのところのG→Bb→Eb→Cmは2フレット3弦セーハ+薬指2弦をまとめてスライドということにしてあって、これも弾きづらそうだと思ったら、親指ごとまとめてスライドしておられた。これは多少は親指を残すほうがラクなんだよね。ついでに『カイマナヒラ』のバンプに戻って、ここのスライドでも「親指は残す」ように指導。
ストローク。
人指し指ダウン親指ダウン親指アップの3連が、なんとなくはできるようになっているのだけれども、指の順番が滅茶苦茶だなあ(笑)。たしかに同じストロークで親指から入っても「タカタタンタ」(フォルマントが違うが勘弁してくれ)はできるわけだが、基本的に頭拍はぜんぶダウンなんだし。
それで音も重くて、これはたぶん「弦を熱心に弾きすぎている」ものだろうと判断して、ストロークの練習だけはネックのほうに右手を持っていって貰うようにした。テンポがいいだけに、音質と音量が弱点なのは勿体ないと思う。

『イパネマの娘』。
これはコードワークで、僕の弾く「ミュート入りのストローク」なんかも演りつつ、要するに生徒さんにコードを弾いてもらって僕はアドリブとりながら遊んでいるという仕様。コードもややこしいし、これは単音ソロにくっついていくというのもいい練習だと思うので敢えてルーチンを繰り返してやってみました。とりあえず僕が楽しい(ぉぃ)。
次回までに左手のパターン(オルタード押さえ方と、テンションを数種類くらいかな)を作っていこうと思う。そうすると僕がまた遊べる(ぉぃ)。
終了後、次回は『Confirmation』あたりどうですか、といった話をしてみる。
>>ビバップではスタンダードですし、短和音の減五度なんかのパターンも多いし、基本的にはドミナント・モーションですし。
こういう用語が使えるのが楽しいなあ。あと、今朝買ってきたステーキ肉の話などしていて、近所のヒャッキンで「肉たたき」を買ってきていただけることになりました。そしてHawaiian Dreamの「ハワイアン傘」を購入して生徒さんはお帰りになりましたとさ。

次回もストロークと、Confirmationはともかくとしてなにかヘンなものを用意しておこうと思う。それと、僕が遊ぶためにブルーズも。


それでおやつのシュークリームをバックヤードでほうばっていたら、営業でいらした印刷屋さんとスタッフさんたちが、「昨日のジュンちゃんがいかに可愛いか」で盛り上がっていました。僕も呼ばれて「たしかに可愛いですよ」って証言したところが、印刷屋さんが「りびさんの目が“男の眼”になってました」っつうて信用してやんの(笑)。頼むわ。

今日のお買い物:

オージービーフをどうしたもんかなあと思って、東中野銀座商店会の丸忠商店(開店は大正2年4月)で念のためにジャガイモとタマネギをひとつずつ購入(都合100円)。うっかりしたらポトフでも仕立てようかというフェイルセイフ措置ではある。
それでライフで牛乳だけ買おうと思ってパックひとつだけ持ってレジに並んでいたら、直前に並んでいた奥さまが順番を譲ってくださいました。たぶん、ツンツンの茶髪に悪者サングラスで黒づくめの不機嫌そうな若者が直後にいたのが不気味だったんじゃないかな、ごめんなさい。丁寧に御礼を言って帰宅しました(が、それはそれで不気味かも知れん。知らん)。

帰宅して、とりあえずお椀にステーキ肉を放り込んで赤ワインで漬ける。お椀にワインをだぽだぽと注ぎつつ、なんかワインが勿体なくなってきたものだから、こりゃポトフだな。たしか冷蔵庫にベイビーキャロットもあった筈だし、ブロッコリも在庫があるし、椎茸もあるし。

今日のポトフ:

赤ワインとジャガイモを合わせると、どうにも美味そうな色合いになりませんな(笑)。まあいいや。

赤ワインに漬けておいた牛肉をワインごと鍋にぺちゃっとあけて、それから肉は切り分けて、中華鍋に牛脂を敷いてタマネギとジャガイモと一緒に炒めて、鍋のワインにお不動さんの水と塩胡椒と鶏ガラを足して全員一緒に茹でて、火が通ったあたりでブロッコリも放り込んで仕上げにバター少々、といった感じ。

けっこう成功。見た目はヒドいけどな(笑)、美味しいから構わない。


というわけで今日の決意:

「(笑)」とか使わない。「とか」は使う。


明日は、昼間はお仕事で、16時くらいから溝ノ口でセンセー、あと夜は生徒会長の快気祝い。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
6,860円+260円=7,120円。
2003年10月24日 00時20分21秒


2003年10月22日(水曜日、センセーのダブル半)。

Ukulele bash 午前7時起床。うすら眠いのだが、お仕事だな。

とりあえず玉子4つのベー玉を焼いて、だんだんコツが判ってきた。シルバーストーンのフライパンが死滅して以来このかた中華鍋で作っているのだが、やっとこさ中華鍋で作るほうが上手になったという感じか。あとトースト2枚と、クノールのカップスープ。あとコーヒー。

なんか食い足りなかったもので、トーストをあと2枚焼いて、カップスープもおかわり。いくらなんでも食い過ぎなんじゃないのか? まあいいか。


今日の国際交流:

マレーシアのチューイくん(と読むのだと思う)からメールで、『りびテツ』『りびけんUSA』のCDを送ってくれとのこと。えーと、あの人とあの人にも送らなきゃならんのだけれども、のんびりしていてごめんなさい。

とりあえず「早めに増刷して送りますよ」というお返事はしておいた。どうでもいいけど、マレーシアにもウクレレってあるんですね。たしかあっちのほうの楽器メーカーから「シタールみたいなウクレレ」のDMを受け取った記憶もあるのだが、ちょいと行方不明なんだなこれが。


60分だけお昼寝してからHawaiian Dreamへ、14時開始のところを30分前に到着して、ビデオのライナーの最終ゲラをチェックする。あれ? なに屋さんなんだろう、俺。

今日のセンセー!:生徒24号さん1回目、生徒17号さん4回目。

1. 生徒24号さん1回目。
ちょっと年上の女性で、近所というかHawaiian Dreamの上階をはじめ各地の教室(カルチャースクールとかも)でマンドリンを習っていたのだが、今回Hawaiian DreamでGstringのコンサートをお買い上げになって、ついでに習いにきた、というわけ。
ご希望をうかがってみたところでは昭和歌謡あたりがお好みで、ハワイアンは演りたくないのだそうです。よしよし。

とりあえずウクレレは初めてとのことで、「つまんないんですけど5分で済みますから」つうて「8つのコード」(C、F、G7、Am、Dm、D7、Em、E7)を押さえるところから始まって、指遣いと親指ストロークを軽く。それから、リクエストのあった『青い山脈』をAmでひょいひょいと書いて演ってみる。弦楽器経験があるだけあってのことなのか、コードを押さえるのに不自由はないような感じ。ストロークはぎこちないが、まあ次回だな。

あと、単音で『ブンガワン・ソロ』と『上を向いて歩こう』をお渡しして、軽く指導。単音のほうが楽しそうではあるのだが、たぶんマンドリンがまだ背後霊になっているのではないか、という気もするから今後もストロークと両方指導する心算。

後半に、17号さんの見学のかたがいらしてだな。24号さんもしばらく居残りで、2人して睨めつける(笑)なかでの授業ということになる。
2. 生徒17号さん4回目。
先日の「ウクレレ大運動会」にもいらして、ウクレレスプーン競争では準優勝。ついでにステージではトリオ(6号さん、17号さん&18号さん)ではまだ教えていない『Crazy G』を堂々の演奏という大活躍でした。そのときに「センセーってばネットに72歳72歳って書くんだから」って文句を仰っておられたものだから、今日は年齢は書かないことにします。
そうそう、なんでか缶ビールの差し入れを頂戴しました。ありがとうございます。

というわけで、今日はありネタの総まくりから。
・『ブンガワン・ソロ』、
・バンプ入りの『カイマナヒラ』、
・ストロークを少々、
といった感じで、単音弾きはスムースな感じでいいんじゃないかな。
『カイマナヒラ』ではちょいと白玉(シロタマ、全音符などのこと)を端折るきらいがあるのだけれど、『ブンガワン・ソロ』ではそういうこともないわけだから、たぶん曲の好き嫌いの影響なんでしょう、じゃあまあいいか(笑)ってんで看過(いいのかそれで>>センセー)。

今日の『Crazy G』:

というわけで、タバコ休憩後に『Crazy G』を熱心にやる。今は北海道で幸せに暮らしているのであろうコバちゃん作成になる「Crazy G完全攻略講座」から引っ張ってきた譜面を‥‥タイトルに「極秘」って書いてあるからリンクは遠慮してだな。よく考えると、その完全攻略講座のURLを生徒さんに教えておけば俺がラクなんじゃん、間抜けだな俺。

まあその、まだ教えていないのに運動会で演ったんだから基本的には弾けているわけだよな。ということで、とりあえずひとりで弾いていただいた。うん、ちゃんと「繰り返し記号」で戻って、「D.S.」で戻って、コーダでコーダって感じでフルサイズで弾いてくれました。
そうさのう、この曲に関して言えば、(地球に近いほうを「1弦」として、左手指は順番に親人中薬子として)劈頭の2020は「中人」ではなくて「人中」の角度で弾いたほうがやりやすいんだよな。Aメロに入ったところの2320のGも「中薬人」ではなくて「人薬中」で押さえておくと、次のGmに移行するのがラクなわけですよ。よくGとGmで手首の角度(つまり「指の入れ方)を逆にする人がいるわけだし、本格ハワイアンではどうやら「2320のGは中薬人」らしいのだけれども(と小柳さんが言っていたからそうなんじゃないかな)、ばってん「人薬中」のほうがラクなんじゃけんしょうがなかとでしょう。
うかがってみたら、どっかの教室で「ヘッドから鋭角に入る」という手つきを徹底的に仕込まれたようなんですな。 俺? 右手も左手も「音が出てりゃなんでもいいんですよ」って感じなんですよ、文句あっか。

次回はどうしよう、やっぱりそろそろストロークでも本格的にやるのかなあ。

それで娘さんが僕のサイトをご覧になっていらっしゃるそうで、りびけんCDの受注を2枚ずつ頂戴しました。マレーシアの件もあるし、とっとと増刷せんとなあ。

そんなこんなでセンセー終了。見学さんは入学手続きをしてからお帰りになったもので、生徒25号さんということになるのだな、よろしくお願いします。

さて、そのあとが長かった。


16時にセンセーは終わって、すぐ帰ろうとは思っていたんですけどね。
その1、デザイナーさん来る。
ビデオのライナーのゲラの最終稿を持ってデザイナーさんがいらっしゃるというので、まあ急いで帰らんでもなんとかなるのでのんびりと待機しつつ、メールチェックなどしつつ、といった感じ。ヒマなもんで譜面など書きつつ、長尾先生の授業を見学したりしつつ2時間ほど待って、いらっしゃったデザイナーさんと最終打ち合わせを軽くしたりして、僕の受け持ちのミッションは完了。いろいろ勉強させていただきました。

その2、「めっちゃくちゃ可愛い娘」来る、らしい。
さて帰ろうと思ったらタクヤさんが「もうじき、めっちゃくちゃ可愛い子が来るから」って30回くらい言うわけだ。どうやら11月から参入するHawaiian Dream期待の新人スタッフさんらしい。それでまあ、そう聞いたら実物を見るまでは帰れないわなあ、いろんな意味で。
それで、17号さんの差し入れのビールなど飲みつつ、サトミちゃんと「めっちゃ可愛い娘が来たとして、バックヤードでビール飲んでる俺って印象最悪やん」などと言いつつ、里村さんのパーカッション講座など見学しつつ、UKULELE BASHの「スタッフ証」など作りつつ、19時くらいにその「めっちゃ可愛い」のをお迎えする。

その3、なんでかウクレレなど教える。
そのジュンちゃんがウクレレに興味を示してですね、基本的なところを教えているうちに20時過ぎちゃったよ(ビールも無くなったしってんで19時半くらいに帰ろうと思ったら、バックヤードの出口がパーカス教室のビデオデッキに塞がれていて出られないことに気がづいた、という事件もありましたが)。それで、30分くらいでいちおう『花』(沖縄のほう)のコードをひととおり弾けるようになったんだから、筋はいいのだと思う。

もし本格的に教えるのだったら、たぶん「ストロークのいろいろ」から入って、あと「Dm」は「ディーエム」ではない、あたりからなんだろうな。


今日のお買い物:

東中野ライフで、
  • 鍋用の鯛の切り身(780円が半額。鯖より足が早いんだよな、鯛って)、
  • 生卵、
  • 豆乳、
といったところ。鯛は鍋にする心算なのに豆腐を買い忘れているあたりが間抜けなんだよな、白菜と椎茸は冷蔵庫にあるんだけどね。

今日の晩飯:

晩飯ってゆーかー、21時に帰宅してテレ朝『相棒』を観ようと思って楽しみにしていたのに、貧乏野球の中継なんかしてやんの。とりあえず鯛の切り身をリードクッキングペーパーでくるんでチンして灰汁取りをして、鍋(お不動さまの水である)に放り込んで弱火で茹でつつまた灰汁取りをして、あとは白菜と椎茸を放り込んで、水分が足りなそうなところは日本酒を放り込んで、白菜ができたところで酢醤油でいただく。出来は‥‥酒蒸しにするんだったかなあ、鍋物にしてしまうと鯛だかサンマだか判らん。素直に塩鱈か牡蠣を買っておくべきだったか。
けっきょくのところ鯛は歯ごたえもよくないし味ももうひとつだし、「鯛はダシだった」ということにして、白菜と椎茸ばっかりいただく。こっちはものすごく美味しい。


明日は、昼間はお仕事、17時からセンセーは生徒16号さん5回目で、たぶんテーマはストロークだな。
それからUKULELE BASHで各地にお願いしている例の件、お返事を頂戴したぶんについてはとっととご挨拶を返さねば。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
6,600円+260円=6,860円。
2003年10月22日 23時58分16秒


2003年10月21日(火曜日、よく働いたような)。

Ukulele bash 午前7時起床。

漬物学者夫人宅に置きっぱなしにしてあるヤマハのコンボオルガンを、栃木の女子大生が貸してくれって言うものだから、点検と発送作業にうかがう。持参のミニアンプでちょいと音を出してみて、ものすごく重い思いをして漬物学者夫人のクルマに放り込んで、と。

ついでに朝御飯もご馳走になる。えーと、玉子の吸い物、栗ご飯、豆腐の煮物といったところ。

落合公園でも六の坂でも五の坂でも中井駅前でも妙正寺川沿いでも、放牧中の保育園児の群れをたくさん見かけたのだが、そういう日だったのかなあ。たしかにお天気も良かったのだが。
さて踏み切り待ちのあいだにじっくり観察してみたのだが、あいつらやっぱり酔っぱらいの群れにしか見えない。すぐ泣く、すぐ笑う、なに言ってるのか判らない、行動に一貫性がない、まっすぐ歩けない、転ぶ。


今日の43,500円:

さきさまからお電話があって、「社長が請求書を無くしちゃったみたいなんで、再発行してくれ」との由。いや、なんの文句もないスよ。でも俺にしては素早いリアクションでとっとと再発行して郵送する。

みんな「貧乏」と「貧乏くさい」との間の違いは判ってくれていると思うのだが、そろそろ物理的にその境界線を踏み越えそうな感じもあるんだよなあ、俺。
譬えて言うならば、「蛍光灯が切れたのだけれども買えません」というのと「間接照明にしてみました」というのの間をたゆとうていたのが、白熱灯まで切れたらかっこつかんだろうにさ。そんな感じ。


今日のオルガン:

こいつの色違い。 学生時代にちょっと無理をして買い込んだYAMAHAのYC-25D。ローランドのレスリーアンプが付いていて、当時で7万円ならまあお買い得だったかな。ベースペダルがないのが玉にきずだが、まあ左手にちゃんとベース鍵盤がついてるからいいや。ヤマハの年表で見ると「電子楽器」に分類されているのだけれども、トーン・ジェネレータ(発振器ですな)の微調整がネジマワシでできたんだから思いっきり電気楽器だとは思う。

オルガンとしての出来がいいのはもちろんとして、タッチ・ミュートとタッチ・ビブラートがついていて、アタックもレガートのときには効かないという本格ハモンドオルガン仕様。これ、いまのシンセサイザだと逆立ちしても再現できません。以前に辛島文雄さんに「貸せ」って言われたんだけど、「僕が弾きますから」って断っちゃった(笑)。それでインチキ・ジミー・スミスとかインチキ・チック・コリアとかをこれで弾いていて、仲間うちでは「中井のジョン・ロード」って呼ばれていたのですよ私は。
言っとくけど貸したんだからな。やったんじゃないからな>>女子大生(誰だか知らないけど)。

チェック用に持参したミニアンプもついでに預けてきたのだけれども、シールドは貸してあげませんでした。だってみんなシールドの扱いがヘタクソすぎるんだもん、怖くて貸せません(いざライブというときに断線してたらどないすんねん)。チェック用だから高いやつを持ってっちゃったしな、言ってくれれば安いやつも持参したのだが。


今日のお仕事:

帰宅して熱心にウェブサイト構築のお仕事など。独自ドメインの取得できるレンタルサーバを確保したいのだが、YAHOO!のウェブホスティングって信用できるのかなあ、どなたかご存じあるまいか。いやその、業者さんがうじゃうじゃありすぎてどこにしていいのか全く判らんと、とりあえずビッグネームかなあなんて思っているのだけれども。

昼、とりあえず紅茶。あと加ト吉の冷凍讃岐麺一番肉うどん(肉と若布はビルトインされている)に、鋏で切った菠薐草と木耳、生卵とこーれーぐーす。おいしいんだけどなあ、なんの文句もないんだけどなあ、個人的にはやはり現状ではサンデリックフーズに軍配が上がる。あと冷し水。

というわけでお風呂でざっくり洗って、センセーに行く。あ、髭あたるの忘れた。


100メートルほど歩いてからいったん帰宅して髭剃ってHawaiian Dreamへ。スケジュールを眺めていたら、今週の俺様ってば月曜日から土曜日まで(金曜日は溝ノ口だが)ずうっとセンセーやってんのね、どうも忙しいと思った。

今日のセンセー!:生徒22号さん3回目。

まずはチューニングを、とにかく本人にやっていただく。ここは馴れないとしょうがないもんな。

『Sweet Memories』はコード弾きで、ちょいとぎこちないところもあるけど、だいたいOKかなあ。構成を端折るきらいがあるもので、次回は鼻唄くらいは歌いながら弾くように指導しようと思う。どうでもいいけど、左手が硬い。右手のストロークが小さい。そのへんは『Crazy G』でどうにかすることにして、と。

『Crazy G』は、丁寧に、というか確認しながら弾いていて(良いほうで言ってみました)、ストロークのアップダウンが綺麗に入っているのは得点だと思う。とりあえず必要なのは「馴れ」だな。
まず一点、左手と右手のタイミングが合っていなくて、音の出ていないところがあるのは指摘しておいた。たとえば2弦の「ソミソミ」の「ソ」を離すタイミングが微妙に遅いもので、けっきょく「ソソプチソソプチ」になっちゃっていたりするわけですわ。
それと、左手の小指が畳まれているのは力んでいるせいだと思うので、それもしつこく指摘して、と。

単音の『カイマナヒラ』では、逆に「次の指が早すぎて」音がプツプツ切れちゃっている箇所がある。難しいものだなあ。たぶんもうちょっと「軽い気持ち」で弾けるといいんだと思うんだけど、そのへんは様子見。


センセー「はい、手許は見ないで弾いてね」
生徒さん「(天井を眺めながら弾く)」
センセー「おもしろい顔をしてくださいとは言っていません」
あと「よくビビル問題」というのがあってですね。終了後に雑談というか無駄話などしていて気づいたのだが、どうやら生徒さんのGStringのテンションが高い&弦高がけっこうあるあたりに原因があるらしい(爪をちょっと伸ばしているというのもあるのだが、こっちはたぶんそんなに関係あるまい)。どうしようかな、いま黒弦(たぶんヒロあたり)なのをWorthの白弦にするか(茶じゃなくて白のほうが柔らかいと思うのだが)、あるいはサドルを削る大冒険か、といったことなんだろうなあ。
とりあえずの対策としてですね、12月7日のクリスマス会にお誘いしておいた。たぶん「ウクレレをいじるのが趣味」という人が2、3人は捕獲できるだろうから相談してみる心算でですね。俺はウクレレは振り回すほうが専門なのでそっちのほうはちょっと。

今日の宿題は、とりあえず単音の『いとしのエリー』をお渡しして、ストロークも大きくして4弦全部を弾くことと、あとは左手の力を抜くこと。
センセーの宿題は、『世界に一つだけの花』の完全版を書いておくこと。


今日のお買い物:

東中野ライフで、塩サバ。以上。たしか冷蔵庫には腐るほど食い物があった筈だ(椎茸とブロッコリとトマトと玉子とベーコンとあとなんかいろいろ)。

今日の校閲:

Ukulele bash 先日から進めていたHawaiian Dreamの特殊任務は(書いちゃって構わないと思うのだが)、昨年の『UKULELE BASH』のビデオが発売されるもんで、そのライナーノートの執筆、だったんだけど。なんか気がついたら、ゲラの校閲までぜんぶ俺がやってんのね、なんでねやろ(笑)。それで帰宅したらゲラがpdfで届いていて、修正点を印刷屋さん(兼デザイナーさん)にメールしたら30分後にまたゲラが届きました。現代科学ってすげえ(あんたが遅れてんねや>>じぶん)。

とりあえず「それらしいコメント」を5枚、出演者紹介を2枚、出演者のコメントをてきとうに水増ししつつ5枚、といった感じで書いて、やっててそれなりに楽しい(どうでもいいけど、原稿量を枚数勘定すんなよ、いまどき>>俺)。ビデオが出たらみんな買ってね。“UKULELE BASH”でも販売しております。


今日の騙された:

ニュースのBGMでだな、口笛で「ミラシドーミー」ときたもんだから「あ、ビリー・ジョエルの『ストレンジャー』だ」と思ったら、『五木の子守唄』(「ミラシドラミラシドミミ」のルバート)でした。久し振りに「やられた」って思いましたことでしたよ。

夜、サバなど焼きながら「テルミンと遊ぼう会」のビデオなど眺める。けっこう楽しい。
あとCX『あなたの隣に誰かいる』も眺めていたのだが、たぶん脚本か演出か俺がバカなのだろう、楽しめない。ユースケ・サンタマリアはいい、というか「フリ」があるというのはこういう人(ex. 植木等、緒形拳あたりか。落語家を挙げてもしょうがないし)のことを言うのだろうなあと思いつつ、惜しかったなあもう観ない。


明日はまた早よからお仕事で、あと14時からセンセーのダブルヘッダーは生徒17号さん4回目、生徒24号さん1回目。
17号さんは『Crazy G』とストローク、24号さんは初回だから白紙、といった感じ。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
6,340円+260円=6,600円。そろそろ完勝を宣言してもよかろうかな。
2003年10月21日 22時21分34秒


2003年10月20日(月曜日、センセー目覚めなさい)。

Ukulele bash 午前3時半起床、目ざまし代わりの散歩でお不動さんまで御水取(笑)に行ってきて、とりあえずコーヒー。

あとサンクスでベーコンを買ってきて、ベー玉にチーズトースト、クノールのカップスープ。


UKULELE BASH関係のお仕事を、無理くり午前8時までに完了。あと30分くらいかけて校閲をかけて、なんかまる1日ぶん働いた気分だったりする。

お仕事ついでなので、生徒6号さんのリクエストにあったNHK朝ドラマ『こころ』のテーマソングの譜面も起こしてみた。まあ1分少々のものだからたいした手間ではないのだが、ストリングスばりばりの重厚なバラッドをウクレレで演るとどうなるんだろうなあ。って「りびテツ」で『無駄に青い空』演ってた人間が言っちゃいかんか(笑)。


りびテツで思い出したのだけれども、12月7日のHawaiian Dreamクリスマス会に向けて、新ユニット結成決定! 今回はニセカマテツ(笑)と組んでのボーカルデュオで歌謡曲など歌おうという企画である。まあ乞ご期待ってことかな。

取り敢えずの演し物は、

  • 上を向いて歩こう、
  • メモリーグラス、
  • 君に会えてよかった(Blues Version)、
  • 日立の樹(リンク先は手話案内バージョン)、
といった感じで、リードボーカルのサビ上がHigh Gくらいの設定であるうえに俺パートのいちばん下がヘ音記号の五線からそのまた下にはみ出したBという珍しい譜面をとっとと書く予定。あれ? 『日立の樹』のサビの歌詞が判らないのだが、作詞者の大先生を存じあげているからいつでも教えてもらえる、のだろうなあ。

今日のちょっと怖かった: 親指さがし。

今日のお電話:

りび「あ、お忙しいところにつまらない話題で恐縮なんですが」
クライアントさん「はいよ」
り「7月の末にご請求書をですね、また半年分ほどお出ししているのですが、なんかまだ入金いただいていないみたいで」
ク「ああ、あんまり景気よくないから払ってねえのかなあ。社長に言っときますよ」
り「まあた、何をおっしゃいますやら」

とか呑気な会話をしている場合じゃねえんだけどなあ、俺。早くこいこい43,500円。


今日の侘寂:

ここんとこ、なんでか英文のサイトを読みに行っちゃったりすることも多いのだが、俺は酔っぱらったバカ話以外の英語は苦手だものだから、ついexciteあたりの翻訳サイトを使っちゃったりするわけよ。

この無料機械翻訳さんの日本語がまたけっこう凄くてな、俺の語学力だと原文を読むのと翻訳文を読むのとで労力が等価だったりする。なんだかなあ。


お昼、なんでかゴーヤのサラダなど作る。これって「食事」として成立しているのかなあ。

あと軽くお昼寝。


しまった寝過ごした!


今日のセンセー!:寝ぼけマナコでトリプルヘッダー。

ちょいとお昼寝などしていたら寝過ごして、18時からの授業にリトル遅刻で申し訳ない。しょうがねえな俺。そのぶんサービスで、センセーのウクレレはしまうまくんを持参(意味が判らないぞ)。
1. 生徒6号さん8回目。
とりあえず、書いていった『こころ』を演ってみてですね、「重厚長大なストリングス」については、とりあえず「気合いで聴かせましょう」ということで説得する。あとはなんか雑談みたいなことかなあ。そろそろ方針を決めてだな、腰を据えて特訓をですね。そうだな、『Confirmation』でも書いて行こうか、といった感じ。

そうそう、「最初は'C'」運動会のウクレレスプーン競争でGStringがヘコんだのだそうな。あんまり楽器を大事にしない僕にしてみれば誤差の範囲の凹みなのだが、大事にしてるんだろうな。それはそれでいいことだと思う。関係ありませんがしんじさんごめんなさい。

2. 生徒21号さん5回目。
今日はカイマナヒラの単音と、『TSUNAMI』のコード弾き。ついでに『ハッピーバースデー』と『いとしのエリー』も。概ねできてるんじゃないかな、ところどころ豆知識を入れるくらいの感じ。

僕の宿題は、

  • Parly Shells(え? なにそれ)、
  • Hukilau Song(え? なにそれ)、
  • タフワフワイ(これは判る。『やんなっちゃった節』だ)、
  • 風になりたい(Boom? え?)、
あたりの譜面を書いていくこと。あと、例の(「例の」ったって誰も知らないぞ)「ウクレレの買い方」のテキストのまとめだな(来月にはHawaiiでウクレレを買ってくる予定なのだ)。忙しいぞ俺。

3. 生徒18号さん5回目。
とりあえず『Crazy G』で、基本的に弾けているものだから指遣いなどをちょいちょいといじって、あと豆知識とかオルタードなど。
あと3連のストロークもやってみて、なにを教えてもすぐできるので張り合いがない(笑)。ある意味天才。
僕の宿題は、コード入りのカイマナヒラを書いていくこと。時間が余ったので、ラインの作り方の話(C→C△→C7とか)など少しする。というかネタがだんだん無くなってきた感じなんだなあ。

「センセーは何年くらい弾いてるんですか?」とのことで、えーと。1999年の暮れからだから、もうじき4年ってことなのかな。その前はミス世田谷(本当)に貰ったピアノと、あとはハモニカで、だからすぐ上手くなりますよ、みたいな話でお茶を濁す。しょうがないな俺。あとは正月にアメリカに行った話を少しして(そういえば18号さんも21号さんも留学経験があるのだな)、次回は『りびけんUSA』のCDを持参する予定。

いちおういろいろ準備はしていっている心算なんだけどなあ、こういう「生徒さんのレベルが高すぎる」日はけっこう疲れる(疲れるぶん楽しいんだけどさ)。もうちょっと宿題とか突っ込んでどこどこ生徒さんの足を止めておいたほうがお互いさまでいいのだろうなあ(凶悪なセンセーもあったものだ)。

というわけで、12月7日のクリスマスで予定されている『りびけんセンセーのウクレレ・ワークショップ』には竹刀持参決定(タクヤさんが貸してくれるそうな)。びしびしやります(ウソですよぅ)。


帰りがけ、東中野ライフでお買い物。今日はタラモサラダ、ブロッコリ、豚ロースとポークンビーンズの缶詰、といったところ。

今日の小さな疑問:

ウルトラマンのカラータイマーは、タイムリミットが(「時限が」と書きたかったのだが、そうなると日本語じゃないしなあ。そういえばどっかのTV時代劇を眺めていたら「約束の時刻が」という台詞があったのだが、そりゃ「刻限」だろうに。パーレン内が長いぞ>>俺)、えーと3分間のタイムリミットに近づくにつれて点滅が激しくなっていくのだが、エネルギーが切れかけているのだから「だんだん遅くなって止まる」のが正解なのではないか。作劇としては判らないわけではないが、納得はいかない。

ついでに書いておくと、ウルトラの父もウルトラの母も初代ウルトラマンにどうやら似ているわけで、ウルトラセブン、ウルトラマンタロウならびにウルトラマンレオの形質は劣性遺伝によるものであろうとの推察は成り立つと思う。思うのだが、やっぱり素直に「父親が違う」と考えるべきなんだろうな(なにしとんねん、ウルトラの母)。傍証としては、ウルトラキングにもセブンらしさがまったく感じられないことが挙げられるらん(確証たり得ないことは承知しているのだが)。


帰宅してみたら、いつの間にかCX『ビギナー』が録画されていたもので、『ライオン先生』のあとに観てみる。刑訴法好きなもんで、『ビギナー』面白いっスよ(主演女優のクレジットにいちいち「新人」って書いてあるのは気に入らないが、まあしょうがないか)。『ライオン先生』もいいけどな(ネオ金八みたいだ)、『ヤンーゴーホーム』の直截な言葉遣いがけっこう好き。

夜、タラモサラダ、豚ロースの「缶詰焼き」、ブロッコリといった感じ。炭水化物は明日補給だな。


明日は、朝から気合いを入れてお仕事、の予定。
食事予定もできているぞ。朝はコーヒーとベー玉とトースト、昼がキクラゲとホウレンソウ入りの加ト吉冷凍カレーうどん、夜は「そのへんにあるものぜんぶ」だ。

あと16時から生徒22号さん3回目は、まだ左手が硬いものだから『TSUNAMI』でも演ってみて、あとはストロークの講習を少々という感じだろうか(こういう「頭で考えた」予定がですね、現場でころころ粉砕されていくわけなのですよ。インテリは現場に弱いっちゅう見本)。


Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
6,080円+260円=6,340円。
2003年10月21日 02時05分23秒


2003年10月19日(日曜日、早起き早寝)。

Ukulele bash 午前7時起床、とりあえずコーヒー。

あと朝御飯は、栗ご飯、ポークシチュー、お新香、若布と蛸の酢の物。うわ濃ゆ。あとお茶。おなかいっぱい(笑)。


今日の買い物:

漬物学者夫妻が「ライフに買い物に行く」というので、朝も早よから付き合う。どうやら安売りの新米が目当てだったらしい。
個人的には、ホウレンソウ、椎茸、キクラゲ、タラモサラダ、加ト吉の冷凍カレーうどん、コーヒー豆といった感じ。お腹がいっぱいだったものであまり本領が発揮できませんでした。

今日のユリイカ:

>>月曜日におふろをたいて、火曜日はおふろにはいり
つまり、月曜日の23時40分くらいに点火して、24時すぎにお風呂に入ったわけだな。
この人の場合、いろんな行動が「24時またぎ」になっているような気がする。つまり40時間勤務の8時間休みといった感じで、タクシーの運転手さんかなにか、なのかな。

歌詞つながりで、

>>言葉につまるようじゃ恋も終わりね、
>>見つめ合うと素直におしゃべりできない、
これって矛盾してないかなあ。

おっといけねえ、午後から昼寝して起きたら翌日でやんの。


明日は、18時からセンセーのトリプルヘッダー。
  • 暴れん坊(自称だぞ)6号さん、
  • ダウンアップのストロークがあっという間にできた21号さん、
  • ダウンダウンアップの3連が一瞬でできちゃっていいかげん教えることの無くなりそうだけど数字に弱い18号さん、
のゴールデントリオで3時間、楽しそうだなあ。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
6,080円、動かじ。
2003年10月20日 03時40分11秒


2003年10月18日(土曜日、センセーのダブル)。

Ukulele bash 午前5時起床の一人時間差時差ぼけ状態。燃えないゴミを提出。コーヒー2杯、お風呂、お洗濯、食器洗いなど。
今日のイチャモン:

昨晩はTBS『ヤンキー母校に帰る』というのを観ていてけっこう面白かったのだが。でも番宣なんかがみんな「ヤンキー」のヤにアクセントを置いて発音しているのが気に入らない。この場合は「キ」にアクセントを置くのが正しいのだ。 それで、英語のタイトルはやっぱり「Yankee go home」なのだろうか。

最近のセンセー語録:

  • 「できない」って言ったら負け。「まだできない」って言ってればいずれ勝てます。
  • はい、いきなりできたらセンセーいらない。
  • いけねえ、間違えた。
  • あ、おもしろいからそのまんまでいいです。
  • サンタナを押さえてラテン・グラミー賞を獲るのを目標にしましょう。
ひどいセンセーもあったものだ(笑)。

そういえば生徒6号さんからのメールがよくメーラのなかで行方不明になるのだが、原因が判明した。日付が2000年になっていたのだ。

今日の昼飯:

昼、サンデリックフーズの冷凍本鰹一番だし付なにわうどんかけに生卵と油揚と、善光寺で買ってきたとんがらし。あと野菜がなかったものだから野菜ジュースと、ねんのためにタンパク質もと思って豆乳。

うどんは、たぶん明らかに加ト吉の冷凍麺よりもサンデリックフーズのほうが美味しいと思う。出汁が上品なのは好みによるとして、麺が(月並みな言い方だが)もちもちしていて、食べていて楽しいんだなこれが。麺類はやっぱり楽しくないといかんと思う。


今日のボケたか俺:

あしゅら男爵とベルクカッツェが、脳内でごっちゃになっている。

今日の暇つぶし:

「ブライアン」を思い出す。
  • ブライアン・イーノ
  • ブライアン・キイ
  • ブライアン・フェリー
  • ブライアン・ジョーンズ
  • ブライアン・デ・パルマ
  • ブライアン・アダムス
  • ブライアン・セッツァー
  • ブライアン・ウィルソン
  • ブライアン・ユズナ(そんなもん思い出すな(笑))
  • ブライアン・オールディス
  • たしか「ペンギン」がいた筈だ。
意外と少ないな。しかも偏っている。次回は「ポール」とか「ジェームス」とかでどないや。

今日の第2昼飯:

中野で元締と打ち合わせついでに、大戸屋でご飯。さすがに入らん、ジャコご飯と納豆と味噌汁と、元締のサバ定食のサバの皮。

帰宅しておやつ、メロンに生ハムを乗っけて、ブランデーが無かったものだから焼酎を少々ふりかけて。

けっきょく今日は中野サンロードのBGMを3時間くらいの間に3回ほど聞く破目になったのだが、その3回ともがコルトレーンの『笑顔のナンシー』だった。ものすごく上手なんだがどこがおもしろいのか未だに判らないマッコイ・タイナーのピアノソロを聴きながら、「これはそもそも商店街のBGMとしても失格なのではないか」などと思う午後3時。

今日のセンセー!:ダブルヘッダ。

早めに着いて、生徒12号さんと13号さんのペアのリクエストになる『いとしのエリー』と『Sweet Memories』のメロディタブ譜など書いてみる。たぶん弾いてみるとけっこうたいへんだよ、これ。どうせ弾いてはもらえないのだろうなあと思って、でもまあ再利用もできるしなあ、なんて言い訳しながら書く。まあしょうことあるまいて。
キーは、『いとしのエリー』のほうはin C、『Sweet Memories』のほうは最後の最後に最低音が出てくるのに気づいてin Gにしてみました。
そういえば、『Sweet Memories』って「Seiko Matsuda」と頭韻を踏んでるんだなあ。気づいていませんでした(恣意であるのかどうかも判らないが)。
1. 生徒9号さん4回目。
3回目の教練は3か月ぶり(爆笑)である。なにが忙しかったのでしょう。というわけで7月になにを演ったかなんて覚えちゃいないだろうし(というか僕が覚えていませんごめんなさい)、とくに焦点は定めずに記録に法って『カイマナヒラ』を弾いてもらうところから始める。

なんかコード弾きの音が爽やかじゃないなあと思ったら、爪を肉ぎりぎりまで切ってもまだ余っていて、弦が押さえきれないんだな。じゃああとは親指を軸とした手首の角度だな。たとえば2320のGが1弦から中薬人と入ってくるのにも必然性があるってわけさ、そのへんで造り込んでいくしかない。

曲のほうは、以前にやっといた『カイマナヒラ』と、あとポリスの『見つめていたい』が演りたいというのでその場でコードをひょいひょいと書く。それでいろいろテンションを入れて弾いてみせたら「そっちが演りたい」ということなので、いい加減なものも書いてお渡しした(in Cで|C C△|C6 C|Am Am9|Am Am7|F F△|G+ G7|C|みたいな感じ)。次回に詳細なものを用意しておくつもり。あと『世界に一つだけの花』とか。

終了後、勝手知ったるバックヤードで1時間ほど自習なさっておられた。そういうのには応えなきゃな、センセーとしては。

2. 生徒12号さんと13号さんのペア、5回目と6回目。
しまった、12号さんは最終回ではないか。あんまり成果もなかったこととて、なんとかしてフォローすべし。

まずは宿題にしていた『カイマナヒラ』なんだが。ペアって難しいなあ、同じことを弾かれると「どれがどっちの音なのか」が判らないし、たぶん生徒さんも「どっちが自分の音なのか」なんて判らない、みたいな。じゃあユニゾンで演ればいいかと思うと、ユニゾンになるほど揃っていなかったりしてだな、けっきょく「かたっぽは単音、かたっぽはコード」で演っていただくような次第にはなる。

それで『いとしのエリー』と『Sweet Memories』は予想通りあっさり流されて(『TSUNAMI』なんか書いておかなくてよかった)、いろいろしたけれどもけっきょく基礎訓練で今日も終わる。実のところ、俺のところは自宅で練習するためのヒントを出すくらいが関の山の教室なのであって、帰宅してできるようなルーチンを教室で演るのは時間の無駄だと考えてもいる。なんにもせずに、週1時間だけ通って上達するなら、もしそういう教室ならば、俺が通いますよ、そこに。

今回はものすごく不満だな、センセーとしては。最初に詳しくうかがっておくべきだったのだろうか。



今日の無駄話:

クラシカルのほうの指揮者だと、たとえば関屋さんでも星出さんでも、プロのソリストに対してはとてつもなく厳しいモノイイをしたり、あるいは(どなたとは言わないが)歌手にフルスコアをぶっつけて罵倒したりもする、あたりは常識ではあろう。同じ指揮者が、同じオペラを指導していても「客演の地元民間合唱団」に対しては笑みをもて、非常に優しい態度で接するのがこれも常識ではある。

ものすごく僣越な判断をすれば、「この人たちは“お客さん”だ」と思えばにこやかにも接するし、見どころがあるなあ、伸びるんだろうなあと思えば敢えて厳しくなっちゃったりすることもあるのだろうなあ。その厳しさに屈してしまう人たちには、けっきょくそこまでの根性しかなかったんだ、みたいなフィルタなのだろうか。いいことだとも思わないが、「プロのフィルタ」だと思えば受け入れようという気にもなる程度には気の弱い私。


帰りがけ、東中野ライフでお買い物は半額のレバーと半額のアジ。半額のものを買おうと思ったわけではなくて、買ったものが半額だっただけなのだがお得感高し。

帰宅して焼いて喰って寝る。



明日は、いよいよ切羽詰まってお仕事。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
5,800円+280円=6,080円。
2003年10月19日 00時35分46秒


2003年10月17日(金曜日、センセー)。

Ukulele bash 朝、目が覚めたらお昼でした。なんだかなあ、忙しいんだけどなあ。
今日のセンセー!:生徒B号さん2回目。

夕刻から溝ノ口でセンセーは生徒B号さん、前回に生まれて初めてウクレレにさわったのをいきなり2曲ほどストロークで弾けるようにしておいて、「買いたくなりました?」って言って近所の楽器屋さんの出物をご紹介しておいた。

それでお買い上げになっていらしたのがT'sさん謹製のキワヤ商会「」なのだが、どうやらこれが限定33本のレア物件であるらしきことが判明。だいたいショールームとネット販売だけの筈なのが、なんで溝ノ口川上楽器店にぽんと展示されていたのかも判らないのだが、これはつまり運がよかったということなのだろうな。もちろん弾かせてもらったのだが、軽いし弾きやすいし、買ったばっかりなのに音量もあるし、感心しました。流石なり。

教練のほうは、そうさのう、お渡ししておいたコードストロークは(30分授業2回にして)ほぼ弾けるようになったわけだし、あとはアップダウンのストロークと単音弾きを軽く。次回はストロークの続きと、Hawaiian Dreamにあるストックの譜面を少し持ち込んで、怒濤の宿題攻勢ってことかな。30分でできることは少なすぎる。

あと帰って寝る。晩御飯はライフの半額お刺身、ライフのポテトサラダ。



明日は18時からセンセーのダブル。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
5,390円+410円=5,800円。
2003年10月18日 01時14分48秒


2003年10月16日(木曜日、お酒)。

Ukulele bash 朝、目が覚めたらお昼でした。なんだかなあ、忙しいんだけどなあ。
それでいろいろして、夕刻から新宿でワインとか焼酎とかズブロッカとか。あっという間に沈没。

明日は溝の口でセンセー。
Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
5,390円、動かじ。
2003年10月17日 04時56分58秒


2003年10月15日(水曜日、お芝居見物)。

Ukulele bash なんでか午前6時起床。なんだろう、早起きシリーズが続いているような。

朝、ベロンチョのタマゴサンドとポテト野菜サンド、コーヒー。


落合公園で、2メートルほどの竿に1畳敷くらいの白旗をくくりつけて振り回したり投げたりしている人を見かけたのだけれども、あれはなんの練習だったのだろうか。応援団でもなかろうし、新体操にも見えないし。

センセー中。梅干が切れたもので、漬物学者宅まで補充に行く。

昼、漬物学者宅で栗ご飯、昨晩の残りのすき焼き、ニラの味噌汁という信じられない取り合わせをご馳走になる。あと牛乳とお茶。食後に、漬物学者夫人のPCでウクレレ大運動会の写真などちょいと加工させていただく。YAHOO!メールも使いようだな、けっこう便利。

今日の収穫は、梅干2kgと、マスクメロンまるごと1つ。あのー、お土産がものすごく過剰なんですけどー。
どうすっかな、梅干はオムレツにでもするとして、あとは味醂で延ばしてうどんのつけ汁にして、焼いてお茶に放り込んで、あとなんかないかな。マスクメロンには生ハムでも乗せてだな、ブランデーでもふりかけてだな。どうせ作業机で食べるのに、そんなことしてどうするよ俺。

帰宅してコーヒーとお仕事。


遅いおやつで、目玉焼きの椎茸添え(ベーコン切らしてやんの)とバタートースト、カップスープとコーヒー。

今日の観劇:

生徒7号さんが「お芝居をやるので、センセー是非きてください」とのことでご招待いただき、池袋芸術劇場までSET『究極音波兵器』を観てきました。ごめんなさい、途中でちょっと寝ちゃったんですけど(しょうがねえな俺)、話は面白いしくすぐりは効いてるしセットは豪華だし、楽しめました。生徒7号さんが「素早く動くこともできる」というのを発見したのも収穫だったな、だいたい芝居でアドリブができるのに音楽でアドリブがとれないという理屈もないわけだし、次回の授業は「コール&レスポンス」というか「インタープレイ」の特訓をしてみようと思う。

懐かしや5年ぶりくらいに芸劇の楽屋に行って、持参の菓子折りなど生徒さんにお渡しして御礼など言って帰宅。おみやげは小倉久寛『こいぬのうんち』のCDでした。

帰りの山手線の座席に、男性サラリーマン2人が肩を寄せ合って熟睡しておられました。かたっぽのかたのメガネがものすごくずり落ちていました。それなりに微笑ましかったかなあ。


今日の第1夕食:

ビール3杯、えびしんじょ、汲みあげ湯葉、アボカドのサラダ、雑炊といったところ。

今日の判らん:

「ボディシャンプー」と「ボディソープ」ってどう違うんだろう。調べてみたんだけどよく判らん。

今日の第2夕食:

冷蔵庫に15日が消費期限の鱈があったもので、急遽鱈チリを作成。
  1. 鱈を叩っ切って平皿に並べて、レンジで90秒チン。
  2. 鍋にはった水に拭いた出汁昆布と鱈を放り込んで、沸いたら灰汁をとる。
  3. 豆腐と白菜を放り込む。
  4. また煮立ったらできあがり。
書くほどの手順じゃありませんでしたね(笑)。いやあ、消費期限の24時に間に合わせなくちゃと思ってけっこう急ぎました。


明日の昼間はおうちでお仕事。夕刻から漬物学者とローエンドワイン研究会。って、単に土風炉に飲みに行くだけだけど。たぶん「アミノ酸とアルコール代謝の因果関係」とかいった話になるんだろうな、資料をつくっておかねば。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
5,260円+130円=5,390円。
2003年10月16日 03時43分36秒


2003年10月14日(火曜日、センセー)。

Ukulele bash なんでか午前6時起床。昨晩に斃れたのが午前1時くらいなんじゃないかと思うんだけどな。ふだんは8時間くらいずつ寝てるんだけどな、どうしたのでしょう。

とりあえずうすら眠い。
眠いが、寝たら今日は敗けだしな。無理やり生ゴミを提出して、コーヒーも淹れて、ホットケーキ(笑)など作る。


午前中は、今日が締切(ほんとうは先週の今日であったという業界仕様)のクリエイチブなお仕事をやっつけつつ、ときどきお茶とかコーヒーとかベー玉とかいただきつつ、まあなんとか。

今日のセンセー!:生徒19号さん3回目。

先月末にお茶の水まで付き合って、3万円のMANAを値切って買ってきた生徒さん。それなりに「猿」と化しているようで結構なことだと思う。

とうぜん僕もMANAを持参して、新品のMANAと較べてみる。えーと、1年間の購入誤差を経て、

  • ヘッドの形が違う、
  • ヘッドのステッカーの色が違う、
  • ヘッドのステッカーの向きが違う、
  • 新品はボディ内にシリアルナンバーがある(僕のは、なんか鉛筆で数字がメモしてある)、
といった違いがありましたな。音響については、僕ののほうがいいと生徒さんが言うもので、WORTH弦をお薦めして速攻でタクヤさんに張ってもらう。

レッスンのほうは、まずは宿題のカイマナヒラで、テンポはいまひとつだが弾けることは弾けている。あとは流暢になるのを待つわけだな。あと、生徒さんはネットでいろいろ調べて、ウクレレ譜などゲットしてきていた。とりあえず坂本九かなんかを弾き語ってみせてくれたので、これは細かいところの調整程度。

というわけで、あんまりすることがない。あとは『Crazy G』を始めたら半端なところで終われなくなっててきとうに延長。 ついでにいちばん難しい『More than Words』の譜面in F#を見せたら「あたしこの曲、大好きなんです」との由にて、これも教えていたら長くなっちゃったよ、まあいいや。

今日の質問として、「私はプロになれるでしょうか」との由にて、頼もしい限り。


夜、肉など焼く。


明日は、ちょいと芝居見物など。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
5,000円+260円=5,260円! ぱちぱちぱち。
2003年10月15日 08時33分59秒


2003年10月13日(月曜日、29歳になる)。

Ukulele bash 午前4時起床(笑)、コーヒーなど。絵に描いたような遠足体質だよなあ、我ながら感心する。

昨晩はNHK『刑事コロンボ・別れのワイン』を1時くらいまで眺めていたんだよな。サラ・ブックスもけっこう読んでいた『刑事コロンボ』のなかでもいちばん好きな1篇で、後年になって脚本がラリー・コーエンであることに気づいてまたびっくりしたりもして。それで録画は失敗しました。

さて、お風呂入って出かける。


miss Venezuela 今日のセンセー!:早稲田遠足です。

9時に会場入りして、17時までPAいじったりウクレレ弾いたり生徒を引率したり。なにしとんねん。

詳しいことは明日書きます。


そして新大久保の駅前で楽しくウチアゲ。
そのあと二次会にも付き合っているうちに電池が切れてですね、今日はおしまい。


明日の16時からセンセーは、前回にお茶の水までいっしょにウクレレを買いにいった生徒19号さん3回目。きちんとウクレレ猿として成長していると嬉しいのだが、楽しみだな。センセーはとうぜん同型のMANAを持参予定。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
4,740円+260円=5,000円。
2003年10月14日 14時06分02秒


2003年10月12日(日曜日、ガッツ!)。

Ukulele bash午前7時起床、コーヒーなど。

体調はまあまあかな。belowな話で申し訳ないが、ここんとこずうっと腹具合も悪かったのがなんとなく持ち直してきてもいるようだし。

コカコーラを買いに公園前まで出て、80円と110円と120円と130円と4種類もあるコーラを前に少し考えてから120円のものを購入。釣り銭の30円を取ろうとしたら、釣り銭口に30円プラス、500円玉が2枚入っていた。これも少し考えてから、とりあえずポッケに突っ込んで帰宅。自販機主催者のおじさんとは顔見知りなので、こんどお会いしたときに1枚だけ返しておこうと思う(山分けってわけよ)。


この一週間を振り返って一句。
朝寝して 夜寝するまで 昼寝して
 ときどき起きて センセーに行く
ああ、くだらない。高所恐怖症のパイロットとか、嗜眠症の催眠術師とか、菜食主義の焼肉屋さんとか、まあ仕事のできない自営業者なんてそんなもんとえらくかわらん。

昨日と一昨日の栄養など。:

金曜日の昼:加ト吉の冷凍カレー饂飩に生卵とホウレンソウ。
金曜日の夜:溝の口の大戸屋でカツ煮定食。
金曜日の深夜:ゴーヤのスライス、豆腐蓉、ミミガーとか。
土曜日の朝:牛乳とポカリスウェット。
土曜日の昼:カレー屋さんでカレー(おばちゃんがインド人だった)。
土曜日の夜:カキのミルクスープとゴボウサラダなど。

土曜日は、たぶん首筋の凝りからくる偏頭痛に苦しんでおってな(働いてないのに過労って、どういうことよ)。しょうがないからクイックマッサージの30分2,000円というのに行ってみたら徊複したわけなのだが、これがまず足を洗ってくれて、足裏から始まって表裏フルコースという「どこが“クイック”やねん」という代物で感心しました。また行ってみよ。


朝御飯は、昨晩の残りのゴボウサラダと、昨晩の残りのカキスープ。

今日の「あしたのために」:

さて、明日の運動会に向けて「イントロドン」のネタなど考えてみる。すぐ1ダースくらい出てきたんだけど、まあ5曲くらいかな、採用は。あとはステージネタなんだが、いいや、ありネタを使い回そう。向上心? 継続は力ってこともあるだろうよ。

ふと気づくと動員が50を超えていそうなので、50枚ほど刷っておいた教材をあと10枚増刷。

あと、押し入れをひっくり返して衣装も決めた。あとは個人芸のネタを決めるだけだな。


今日の西川:

あんたなあ、引用するのは構わないけど、ウソつくなよ。こんなのも見つけたけど、出典が明記されていないだけまだマシ(あれ?(笑))。

てきとうなトラフィック。
てきとうなトラフィック。

今日の晩御飯:

今日のテーマは、ビタミンと繊維質と根性、だな。

チンゲンサイのゴマ油炒めに塩少々。青梗菜をバラすたびに、「こいつは異常成長して天を目指した芽キャベツなんじゃないか」なんて思う。

次、ゴーヤのサラダ。ゴーヤ洗って、たたっ切ってワタとって、細くしてから洗って、ツナ缶とマヨネーズとカツブシで和えただけ。ツナ缶の油がビタミンEを呼んでだな、歯茎にも良さそうな‥‥やめなさいわたしその機能性食品モード、無駄だから。やっぱりゴーヤはいっかい湯通ししたほうが好みかなあ。

あと、冷凍うどんとかトーストとか。



明日は、運動会

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
4,740円、動かじ。
2003年10月12日 21時41分25秒


2003年10月10日と11日(金曜日と土曜日、健康でありますように)。

Ukulele Bash 200310日は午前7時起床、とりあえず梅さんにはなっていないのだが、油断しないように>>じぶん。
昨晩は早めに寝た。下顎は既になんともないのだが、起きてみたらなにやら右側後ろアタマがときどきズキリと痛い。ついでにbelowな話で申し訳ないのだがお腹も下ってるよ、まいったね。

というわけでお洗濯などして、コーラだのポカリスウェットだのを摂取して(下っているから水分補給、ですね)、14時まで寝る。ほんとうは中野の元締のところにデータを取りにいったり、Hawaiian DreamでUkulele Bashのフライヤーを「撒き用」に回収したりという予定もあったのだが、しょうがないな。

いちおう加ト吉の冷凍『カレーうどん』など作って食べて(噛まないで食べられるからな)、溝の口へ。


10日のセンセー!:生徒A号さん1回目、生徒B号さん1回目。

溝の口教室の、私デビューである。教室としての方針もいろいろあるようなのだけれども、とりあえず「好きにやっちゃって構いませんね?」という言質は取り付けてあるものだから(おいおい)、自分の教材で自分の教え方で行ってみることにしてみました。あんまり器用な教え方なんぞできません、すんません。
1. 生徒A号さん1回目。
ハワイでKAMAKAを買ってきて弾き始めたのだが、アキオさんでKO'OLAUのパイナップルを「一目惚れで購入」して習いにいらしたという奥さまである。このKO'OLAUがトラトラのたいへんに素晴らしい品で、アキオさん経由らしくフロロカーボンが張ってある。たぶん30万円がとこはくだらねえぞ(笑)、ちょっと弾かせてもらって、それなりに幸せなセンセー。高級すぎて俺向きの楽器じゃねえけどな、音は深いし美しいし、この楽器をオーナーに弾き尽くさせることこそ先生冥利ではあらん。

ご希望としてはやはりハワイアンとのことなので、『カイマナヒラ』(センセーとしてはマンネリだが、指導に馴れてきたという要素もあるらん)を題材として、単音のタブ譜の読み方と、ついでにコードストロークもやってみる。

2. 生徒B号さん1回目。
ウクレレを所持していない、65歳男性。誤解を恐れながらものすごくダイジェストすると、「もうじき定年なので、趣味としてウクレレでも弾いてみようかな」といったこと、らしい。読者諸兄姉には想像力をたくましくしていただきたい(「人はいつ盆栽に興味を持つのだろうか」といった命題と同次元の話なんだな、これが)。

学生時代にクラシカル・ギターを演っておられたとの由にて、「じゃあ、1-4弦の5カポです」といったところから話を進めて、リクエストをとってみて、プレスリー『I can't help fallin' love with You』(だっけ)のコードをその場で書いてストロークをひととおり。
ついでに、「もうひとつありますか」ってんで、「ひばりの歌は」とおっしゃるものだから、『りんごの唄』(だっけ?)をその場で書いてストロークで演ってみて、と。

締めの台詞は、「買う気になりましたか?」でした。

レッスンの合間に大戸屋さんでカツ煮定食を食べて、ダイソーでクリアファイルを買って、教室に戻ってコピー機をフル活用して代々木の教材を溝の口に移植したのでした。

ついでに近所の楽器屋さんを覗いてみたら、持参のT'sさんになるキワヤ「楽」の在庫があったもので、B号さんにはお薦めしておきました。



あとはとっとと帰宅して、寝る病人。病人だからしょうがない。


11日は、起きたらアタマ痛い。

トバしてセンセーだけ書くわ。


今日のセンセー!:生徒12号さん5回目と生徒13号さん4回目のペア。

けっきょく『カイマナヒラ』で、ペアだもんだから単音とコードストロークの交替でやっていただく。そこそこ形にはなってきたような気はする。

今日のセンセー!:生徒21号さん4回目。

自宅には『関口プラレレ』があるらしいのだが、「弾いていても面白くない」のであんまり練習していないのだそうな。まあしょうがないな。
今日は『Sweet Memories』は卒業にして、『TSUNAMI』と『いとしのエリー』(偶然のサザン人気)をストロークで演ってみて、といった感じ。

雰囲気ばっかりで先生をしていていいのだろうか。

体調のほうは、いろいろして直しましたがまあその。今日ももうダメだ。



明日はお仕事。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
4,090円+650円(2日で)=4,740円。
2003年10月12日 00時51分19秒


2003年10月9日(木曜日、健康危惧)。

午前6時起床、フィジカル絶好調。とりあえずコーヒー。

TBSのニュースでアナウンサーが「インターネットに興じる」(この時点で「興ずる」ではないかと、個人的には思うのだが)というのを「コウじる」と発音しておった。単なる学力低下なんだろうなあ。
CXのニュースでは慈恵医大の腹腔鏡手術事件の報道があった直後に、新番組『白い巨塔』の宣伝が入った。あらまあ。

軽い朝食は、インスタント味噌汁に麸と、粉末カツオ。あとファンケルの青汁(発売元は加ト吉なのね。知りませんでした)を飲もうと思って解凍したら生溶けだったものでレンジでチンしてみたら温かくなってしまいました(笑)。いや、お茶だと思えば飲めないこともないし、原料なんかお茶とだいたい同じなわけだし。


絶好調だった筈なのに。絶好調だった筈なのに。

昨年秋の梅さん(22時)。 食後に、ふと左下顎がしくりと痛むことに気がついた。昨年に歯茎を腫らして「梅さん」(ぴょん吉の、ですね)と呼ばれたときと初期症状が同じである。うわあ。慌てて薬袋からムコダインとかそんなのを引っ張りだしてきて飲んで、あとは体力だなと思って加ト吉の肉うどんなどいきなり作って噛まずに食べて、次は安静だってんで14時まで横になって休む。

絶好調だった筈なのに。

絶好調だった筈なのに。


寝っころがって、暇つぶしに名犬の名前を挙げてみた。

ラッシー、リンチンチン、アバラー、パトラッシュ、二郎さん。まだまだいる筈なのだが。


今日のセンセー!:生徒16号さん4回目。

まずはUkulele BashとHai'ineのフライヤーをお渡しして、と。

大橋先生の楽譜集(最新のCD付きのものではなくて、ちょっと前のほうの)を買ってきておられた。うーん、センセーがきちんと弾けません。「これ演りたい」って言われたらどうしましょう。

まずはカイマナヒラを、バンプとコードを交えて。単音はけっこうスムースになってきたのではないか。でももうちょっとレガートにしたいな。レガートの美しい撥弦楽器奏者というと‥‥いかん、ジミ・ヘンドリックスしか思い浮かばない。誰かいないか。ストロークのほうはもうひとつ重くて、音が揃わない。
My Wayのコードも、なんか愛想がないなあ。左手が突っ張っていたのが、ちょっとずつ改善はされていると思う。
Crazy Gも、ストロークはそんな感じで、でも今日は指遣いなどの豆知識を指導。
『イパネマの娘』は押さえ方を指導して、と。我ながらけっこう簡単な仕様になっている(F#は1111のF#maj add9、とかそんな感じ)。

ということは次回はストロークをきちんとやる、わけですね。


昨年秋の梅さん(13時)。 昨年秋の梅さん(16時)。 昨年秋の梅さん(18時)。
センセー後にしばらくHawaiian Dreamに居残って、別件の企みの相談などもする。

僕の顔色がもうひとつなのに気づいたらしいタクヤさんが「どうしました?」というもので、ものすごく簡潔に「歯が痛いんです」って言ってみたらタイレノールの錠剤をくれたもので飲んだのだが。ありがとうございます。でも痛み止めを飲んじゃったら、いま自分の顎がどれくらいの状況なのか判んないじゃん。ちょっと失敗。まあいいや。

「企み」のほうは、まあなんとかなるでしょう。一定の紙幅に原稿を書くので印刷屋さんと打ち合わせたのだが、先方は僕がDTPでメシ喰ってることをご存じないので素直に条件を聞いて、週明けにはテキストとレイアウトとゲラで出してみようかな。けけ。


今日の「のぞみへ。先に、行ってるね」:

JALが先発しなければならないのならば、JALのほうが「のぞみ」より遅い筈だ、というのが私の判断である。
のぞみへ。先に、行ってなさい。
    どっちみちダメなのだが、舞台が伝言板なのだから、妙かなあ。JALはトイレにでも行ってるのだろうか。
のぞみへ。あとから、向かいます。
    どっちみちダメなのだが、これで同時に到着するという保証もないわけだし。
素直に、
のぞみへ。あとから、来なさい。
    どっちみちダメなのだが、さらに観る者の心に(ポジティブに)訴えるものもあるまいて。

のぞみとカメ。
    論外。

一昨日だったかの風邪のひきはじめにキヲスクでカンロ製「レモン味のグミ」というのを買ったのだが、よく見るとパッケージのどこにも「レモン×個ぶんのビタミンC」って書いてないよ。ものすごく損した気分というか、俺のなかでは「レモンというのはビタミンC含有量の少ない食品である」という定義がすでに定着しているのだが。

今日のお買い物:

東中野ライフで、チンゲンサイとサラダホウレンソウ(灰汁がでないらしい)と牛ミノと、タラモサラダ。あと、東中野ギンザのお豆腐屋さん(おいしい)で厚揚げ。この厚揚げが今日のメインとなる予定。とにかく体力つけねば。

今日の阿呆なDM:

How are you? I'm having a great time searching for men of all sizes, shapes, and colors! I see you're interested, and I'd like to let you know a little more about me......

I'm 48,
ここで読むのをやめた私。

今日の晩飯:

テレ東の映画が、主演女優がほぼ全編をオールヌードで歩き回る『スピーシーズ』だもので(基本的に僕は健康なんですよ)、始まるまでお仕事などして、と。

まずタラモサラダで繊維質とビタミンCとカルシウム。

次、鶏肉と厚揚げと菠薐草の煮物。まず鶏肉を茹でて灰汁をとって、厚揚げと菠薐草を放り込んで、塩で薄めに味付けして、ショウガも刻んで放り込んだ。あとはこーれーぐーすと、胡椒の替わりにウコンの粉末を(「替わり」って言えるのかな(笑))放り込んで、味見をしてみたら少し辛味が勝っているような気がしたもので味醂で調整。それなりに成功だと思う。
刻みショウガを放り込んだのは、だな。下顎の関係で、できれば殺菌作用のあるニンニクも食べたかったのだが、明日は新しいステージでの先生だものでニンニクというわけにもなあ。だったら二番手でショウガの出番という根拠のない選択である。すくなくとも「身体があたたまる」という中医的効果は期待できるらん。ウコンは素直に元気がでそうな気もするし殺菌作用も期待できるしな、味付けとしてもきらいじゃない。厚揚げの脂分は「歯茎だって皮膚なんだから(ほんとかなあ)、ビタミンEは必要だろう」という判断。ホウレンソウも、硝酸の殺菌成分に期待されての登板である。って、クスリ飲んでるんじゃねえんだからよ、俺。とっとと喰え。

でもそれなりに美味いんだから、『薬菜飯店』的な効果はあるものと期待して。期待するあたりがプラシーボ。いちおう論理的らしき説明をするあたりもプラシーボ。あとは結果オーライで構わないと思う、そこまで判っていてのプラシーボ。
スパシーボって書きたいよ。
次、ミノ焼きは裏返すときにネギを刻んで乗せて、と。素直に体力、&、ネギは硫化アリルとかだな。そういえばこの体型(知らない人すみません)で軽肥満なんだから、内臓脂肪にもネギは効く予定。

あとは基礎栄養は炭水化物ということで、加ト吉の冷凍カレーうどん(鶏肉はデフォルトで搭載されている)に、カレーなんだからターメリックを乗せても構わないという理由でウコン粉と、生卵とネギ。やっぱり日本人の元気といったら生卵でしょう(スタローン『ロッキー』の「生卵飲み」はアメリカ人にとって、たとえばその習慣のない人々にとっての「カタツムリ生喰い」にあたるらしいと聞いた。オロナミンCで生卵をシェイクしちゃう民族としては腑に落ちない話ではある)。


『スピーシーズ』は以前に映画館で観たのだが、今日はテレビだったからなのかなあ、あんまりお姉ちゃんが脱ぎまくりでもなくてがっかりしました。まあ流血映画ファンとしては覚悟していたことではあるのですが。


明日は、16時くらいから溝の口でセンセー。

とりあえず「髪さらさら」を持って出てセンセー資料をコピーして、クリアファイルを2冊買うこと。それから代々木に寄ってBASHのフライヤーとポスターを預ってバッキーに届けて、溝の口にもフライヤーは持っていく、と。


Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
3,810円+280円=4,090円。あと千円、楽勝。けけ。
2003年10月09日 23時35分00秒


2003年10月8日(水曜日、センセーのトリプル)。

2時間ほど寝んで、午前1時起床。コンビニで漬物とビタミンCとビールなど買ってきて片っ端から齧る。なに、即席の栄養補給にいちばんいいのはアルコールなのだよ、なにしろいきなり口腔からすら吸収されるのだか。とりあえずいろいろ喰ってだな、と。風邪にはこれですよ。

テレビで浅草キッドが餃子を食べながら枝野幸男議員と宇都宮の話をしていた。枝野幸男は高校か大学の時分にはもう宇都宮にはいなかった筈だから、宇都宮餃子とは関係ないのだが(たぶん駅前にロビンソンがあるとか、上野百貨店の跡地がどうなったのか(僕も知らない)とか、そういうことも知らないのではないか)。

ついでだが、カリフォルニア州知事選がそろそろ始まっている、のだろうなあ。もちろんシュワルツェネッガーが当選すればとりあえず面白いとは思っているのだが(知事執務室にレーニン像が置いてある図を想像すると笑える)、あっちこっちの報道で「シュワ」って略するのはやめてくれないか。「ツェネッガー」の6文字くらいちゃんと書けよ、未来の大統領に対して不敬であるぞ(タイムリープして、半日後には当選が宣言された。基本的には「政治家が目立ってる」のはいいことだと思うわけですよ)。


仕事をするアタマでもないもので、メールのお返事などいくつか書く。
  • あっちのMLでちょいとルール違反(ポカです、ごめんなさい)のお詫び、
  • Hawaiiでのウクレレの買い方をご教示してくれたかたにお礼状、
  • ウクレレの出張センセーご依頼についてお返事、
などなど。さて、あったかくして寝よう。

午前5時である。ふと気になり始めると眠れないことというのもあるもので、読んだばっかりのアーサー・C・クラーク『太陽からの風』(ハヤカワSF文庫)を引っ張りだしてきて捜してみたよ、ふと引っかかった単語ひとつを。

『暗黒の光』という短編に赤道直下の小国に死火山があって、こいつのカルデラをパラボラアンテナにして上空を監視しよう、という企画があってだな。訳文を紹介する。

ウムバラは赤道上にあり、すべての惑星の軌道の真下にあった。
赤道上空にあるのは静止衛星だろうがよ、あースッキリした。satelliteとplanetを間違えるわけはないから、なんだろう。stationary satelliteを「惑星」と間違えた? ありそうもないな。あるいは原稿の文字がミミズか金釘だったもので「衛」だから「惑」だか判読できなくて誤植した? いずれにしても8版を重ねて珍しい事例なんじゃないかな、とは思う。

いや、文句はありませんよ。こういうのを見つけるのも楽しいのだから。さて、寝よう。


昼過ぎに無理やり起きて(というか半分意識不明であるところの残り半分を起動して)、顔を洗って髭を剃って、マルコメのインスタント味噌汁に麸と生卵と鰹節を放り込むという荒技の朝食を摂って、ふらふらしながらHawaiian Dreamへ。ああ、調子悪い。

今日のセンセー!:トリプルヘッダー。

1. 生徒22号さん2回目。
「花」はよく判らなかったらしい。終わり間際にちょいと歌ってみせました(生徒14号さんへのインストラクションを兼ねて)。

コードストロークはひととおりなんとかなっているのだけれども、手首の角度と指の角度(指板へのアプローチ)が気に入らない。たまに「ペシ音」も入るしなあ。
見てみると、やっぱり小指が立っている=掌全体に力が入っている、らしい。ということは、「小指を使わせちゃえ!」という結論になるな。というわけで、Fm(3101)→Fm6(3121)の混じっている(混ぜた)『Sweet Memories』も演ってみました。このへんも宿題だな。

2. 生徒14号さん6回目。
生徒22号さんが居残り見学のまま、フレンドリーな教室である。それで14号さんからみればものすごく初心者(←この言葉もあまり好かんが)の14号さん物語をちょいとやって、『世界にひとつだけの花』と『花』と『フラワー』は演りましたと言って、「さてここで問題です。14号さんの職業はなんでしょう?」って出題してみたら、判ってくれませんでした(笑)。

とりあえずCrazy Gで、

  • コードの変わり目の音が無愛想だったのが、発音はきちんとしてきた、
  • 左手もそれなりに柔らかくなってきた、
といった改善があってなにより。指遣いはいくつか指導したけどな。センセーとしては「Crazy G」ばっかりで申し訳なかったような気もするのだが、生徒さんとしては「一生懸命やってます」ということでこれはこれでいいような。どう考えたらいいのかな。

いちおう1クール修了ということだが更新もあって、次回からも「左手の油抜き」と、あとは右手だな。あと、sus4やらのオカズの入れ方もやって。たぶんロケンロールなどのパターンで左手を柔らかくしていく方向であと6回。

ここで2時間ヒマ(正確には14号さんが10分ほどコボれたので90分ほど、かな)だもので、代々木の街に出て、本屋さんなど漁りつつ大戸屋まで。今日は(も)「うめいわとろ丼」で栄養補給。それで商店街のほうを抜けてHawaiian Dreamに戻りつつ、Oriental Moonの城石さんと出くわしてご挨拶したりしつつ(ここ8年でお会いするのは3回目くらいか)、教室に戻って譜面など書いて、熱でふらふらしていたらタクヤさんがクスリをくれたりなんかして。
あと、知り合いの女の子がフライヤーを置きにきていて、「弦を張り替えたばかり」というウクレレの「弦慣らし」で秘伝6倍ストロークで10分ほど弾く。「ウクレレに穴あけないでね」って言われました。

3. 生徒18号さん4回目。
左手の角度が気に入らないもので、これも4本指を使用せざるを得ない『More than Words』をF#で書いておいた。ハイコードばかりだから逃げ場なし(笑)。こんな感じだよどうしましょう(↓)。
|F# B|Abm Abm B Db7|×2
|Ebm B|Db F#7|Ebm B|Db7 F#7|
|B Bm|F# Ebm|Abm Db7|F# F#7|
まず私が弾けてません。ちょっとやった後で、あとはサムアップのストローク3連(DDU)と、Crazy Gだけで終わってしまった。もうちょっとなんか演りたかったんだけどなあ。

次回、『世界にひとつだけの花』は演る予定。『More than Words』のF#版は「センセーの宿題ですね」との由。あーあ。

終了後、18号さんと新宿駅まで歩く。マインズタワーのほうを廻っていく近道をご存じなかったようなので、ひとついいことをしたかしらん(こっちのほうが近いうえに明るいし、人通りも多い)。風邪ひいてどうのこうのという話をしていたら、「たくさん食べなきゃダメですよ」って言われてしまった。あと年齢を聞かれたもので答えておいたら、同い年でした。

東中野ライフで、肉など買う。

TBSの新番組『恋文』を観る。渡部篤郎が俺だった。勝手なことばっかりして謝りゃ済むと思ってんのかよこの野郎。

きちんと作られていると思う。謝って済めば、それは正しいことなんです。認めて貰えたということなんです(殴られそうだな、あっちこっちから)。

肉喰って、あったかくして寝る。



明日は、15時から生徒16号さん4回目。指が固かったもんで、今日のセンセーを教訓に『Sweet Memories』でも演ってみようか。ついでにイパネマも書いてあるので、たぶん「セーハ固め」。

あと、金曜日の溝の口用に資料のコピー、だな。


Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
3,450円+360円=3,810円。
2003年10月09日 07時09分52秒


2003年10月7日(火曜日、衰弱)。

午前7時起床、コーヒー。早朝ミッションがあるもんだから8時くらいにゃ起きようと思っていたのだが、ちょっと自爆で誤爆してしまってだな。え? 早朝って9時くらいですよ。

お出かけ前に、「最初はC」の演し物用に『コーヒー・ルンバ』、『ラストダンスは私と』、『All of Me』と続けて演ってみた(ヒマなのか?)。持ち時間8分のところ、のんびり演って7分5秒。頑張れば『家とカサ』くらいならまだ演れるぞ(笑)。

いや、まだネタを決めたわけじゃありませんけど。


さて、出張中の元締の事務所にちょいとよって、階層の奥の奥からデータをいくつかサルベージして、とっととデータを関西方面に送ってミッション終了。

そのあと朝御飯は、ベロンチョのコーヒーとポテト野菜サンド。


それでまあ帰宅したところでなんか電池が切れちゃったみたいで、3時間ほどお昼寝。寝汗をかいて、妙な夢を見てうなされて(いきなり髪が伸びて、うなじのあたりが外ハネしていて、どうしても直らないとか、そんな感じのくだらない夢)、なんか気分がよくないなあ。なんとなくぐったり。いきなり胃の内容物が逆流してきて、慌てたもんだから気管に詰まっちゃって死ぬかと思いました。それで目が覚めたわけだが、なんだろうかしらん。

夕刻からまた元締のところに出かけてだな、今朝のお礼の晩御飯などご馳走になるまえに、広島で放映されていたというT.M.Revolutionのライブビデオを無理くり観せられる(笑)。ステージを走り行く西川さんの向こうで大暴れしている元締が映っていた。

それで元締の意見としては「顔も赤いし、風邪なんじゃないの?」との由。そういえば頭も痛いし熱っぽいような。しょうがないから丸井のうえの「新宿さぼてん」でヒレカツ定食と牡蠣フライなど。それで葛根湯など買い込んで帰宅して、またぐったりする。ちっきしょ、ジャム行きたかったなあ。


昨日のセンセーの落ち穂拾い:

生徒さんとは対面に座っての授業をしている。生徒さんの左手首の角度が気に入らなかったもので、僕の隣に姿見を置いてみた。僕の左手を参考にしてもらおうという魂胆である。

それで生徒さん、自分の姿と僕を見くらべて「ああ、そうか」と言って、とりあえず椅子にふんぞりかえりましたとさ。



明日は、15時からセンセーのトリプル・ヘッダー(ひとりキャンセル入って2時間空き)。えーと。
1. 生徒22号さん2回目。
先々週に生まれて初めてウクレレに触った生徒さんなのだが、まだお若いし「びっくりするほど上達してきます」という宣言もあったことだし、楽しみにしている。中身は、まあ様子見だな。

2. 生徒14号さん6回目。
いちおうクールの最終回なのだが、延長というのか更新希望なのだそうなので、まあのんびりと左手の角度でも、鏡など見ながらですね。あと僕メロディで、リズム入りのストロークも少し演ってみようかと思う。

3. 生徒18号さん4回目。
覚えのよすぎる生徒さんで、前回いきなりできちゃった3連ストロークの仕上げは『カイマナヒラ』などで演って、あと『Crazy G』の仕上げ。ついでに『More than Words』はin F#で演ってみよ。きっとすぐできてしまうに違いない。
17時から19時までヒマなぶんは、なんか譜面でも書いて、と。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
3,450円。
2003年10月07日 22時48分23秒


2003年10月6日(月曜日、ショボいセンセー)。

夕刻にふて寝して、午後11時起床(笑)。まあいいでしょう、引き続きお仕事。

午前2時、とんはく鍋などいただく。


リボントランスデューサおんざMANA。 今日のどうしたもんかな:

マウントするのは順当にMANAなのだろうけれども。加工方法も概ねの見当はついたのだけれども。せっかくだからボリュームつまみ、じゃなくて、音量が3割がたあがるプッシュボタンなんかつけておくと便利なんだろうな。なに、抵抗器をちょいと噛ませて、ボタンで殺すような仕様にしておけばたいした手間でもあるまいし。せっかくだから半固定にしておけばフレキシビリティもあがる、と(何Ωくらい噛ませばいいのだろう。まあ手近の楽器でも分解してみるさ)。

ああ、どんどんハードルが高くなっていく(高くしているのは君だよ>>じぶん)。


今日の無料通話:

実家の母から僕のケータイにメールが届いてだな(科学的な家族だなあ)、ケータイから実家に電話する際に0800から始まる11桁の番号を付与すると、電話代が実家負担になるのだそうな。とっとと11桁+10桁を登録してかけてみたら、なるほどね、料金表示が「0円」でした。ふうん。

どこのサービスなんだろうな。そんなに実家には用事もないし、基本料金やらが発生するならばそれなりにかけないと損しちゃうし(貧乏性。国電の定期券と同じ発想だな)。


今日のイチャモン:

ボーダフォンのTVCM、「ボーナス」ならまだ判るが、「15%オフ」を受け取ってるやつがいる。基本的に破綻していることに気づかんのか。

駅貼りのJALの宣伝文句で、伝言板に「のぞみへ、先に行ってるね」とある。先に行かなきゃならないのならば、JALのほうが遅いわけだよな(速いのならば待っててやれよ、のぞみちゃんを)。基本的に破綻していることに気づかんのか。


今日のユリイカ:

バボちゃん。『ジェイソンX』に出てくる航宙艇がなにかに似ているなあと思ったら、バボちゃんだった。

こんな感じでした。
あと、てっぺんに出てくるうさんくさい科学者に見覚えがあるなあと思ったら、デビッド・クローネンバーグじゃんかあいつ。ヒマなのか? でも劇中にソラリスの名前も出てくるし、バカ映画なりにいろいろ考えているらしいし。文句はない。


今日のバカメール:

そのいち。
SUB:お知らせ サイトセンター
   あなた様のご利用頂いたインターネット接続料金が未払いとなっております。
大至急連絡下さい。
今現在の金額は52809円です。支払いなき場合
調査及び法的手続きをとります。
管理局 03−59584591 担当 加藤
なんかのイタズラだとまずいから、いちおう電話番号は伏せておきましょうか。

そのに(引用時に空行省きました)。

SUB:滞納料金及び強制解約のお知らせ
ID:92879
下記ご利用ptが滞納となっております(10/3現在)。
大至急お支払い下さい。
http://www.love_mail.com/
【合計金額】
\26,500
【未納分内訳】
<ご利用pt>-260pt
\ 2,600
<遅延損害金>
\23,900
【最終期限日】
平成15年10月6日(月)
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町13-9-601
出逢いメール料金センター
※郵便局から【電信為替】にて上記住所へお支払い下さい。
※入金無き場合、各地域の回収専門員がご自宅又は勤務先へ直接回収に伺います。
ほんとにもう。

今日の小さな疑問:

午後、お風呂。

シャンプーで2度洗いしても髪の毛がごわごわしてるんだけど、ひょっとしてワックスって髪の毛に染み込むの?


今日のセンセー!:生徒21号さん3回目。

ウクレレをもっていない生徒さんだったのだが、このたび妹さんに、のほほんベアーズのプラスチック・ウクレレをもらったのだそうな。チューニングがよくズレるっていって悩んでいたけど、最初はまあそんなものでしょう。というわけで軽くチューニングのコツなど指導。

11月のあたまにハワイに行かれるのだそうで、じゃあ順当にウクレレハウスかなあ。いきなりカマカのアウトレットというのもチャレンジャーすぎるだろうし。

生徒さん「それって、ロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センターにあるとこですか?」
センセー「知りません。タクヤさん、ウクレレ・ハウスってロイヤルハワイアンセンターですか?」
タクヤさん「そうですよー」
生「スタバの向かいの?」
タ「そうそう」
セ「話がローカルすぎてまったく判りません」

まあいいや。生徒さんのなかに数名だが「ハワイのウクレレハウスで買ってきました」っていう楽器をもってみえるかたがいらして、その楽器がけっこうまともだったところからの推薦ではある。というわけで、楽器の選び方について復習しておきました。あとは自分で選べる程度には弾けていると思うし、なんでかタクヤさんのお知り合いがウクレレハウスにいたりするそうだから、まあ心配ないでしょう。

さて、この週末に友だちのお誕生会(懐かしい響きだなあ)があるというもので、in Cで書いてあった『Happy Birthday』をジャカソロとコードストロークでちょっとやってみて、Cだと歌いづらいだろうから煙草休憩中にin Gもひょいひょいと書いてみた。GとD7(3222)とCとA7(0010)だけで書いておいたから、こっちのほうが弾きやすいんだろうなあ。じつはこっそりバレーの練習もさせられていることに生徒さんは気づいていない(笑)。

あとは単音のバンプ(in Cである)と、『カイマナヒラ』のコードストロークをやってもらって、僕がメロディ。けっこう楽しいかも。でもあとで気づいたんだけど、ウクレレハウスの無料レッスンの課題曲ってたしか『カイマナヒラ』だよなあ(僕の手元にまで資料が流布されてきていたりする(笑))。まあ、いいか。

次回は、きっちりとストロークをやってみましょうか。それと、簡単なコードの曲をごちゃっと集めて、僕がメロディを弾くというのをやってみようかな。「僕」を「歌」に置き換えれば、それだけで弾き語り奏者が誕生するわけだ。

しまった(2)、写真撮らせてもらうの忘れた。


センセーやってるあいだじゅう、お腹がグーグー鳴って困りました(ハズい)。昼はたしか、そうか、大根おろしを多用したものでジアスターゼが消化酵素をああやって、とっとと腹が減ったのだな。ちっ。

帰りがけに、Hawaiian Dreamのすぐ近所に「るるど代々木治療院」というマッサージ屋さん(というのか?)があるのを発見。やっぱり「押せば命の泉わく」っていうシャレなのだろうか。

東中野ライフでお買い物は、カボチャサラダと野菜ジュースと、サンマの醤油干し(3枚で400円が半額)。


サンマ。たぶん七輪で焼きつつ団扇で扇ぐのと同じ結果になっている、予定。CXの新番組『ビギナー』に間に合ったもので、観る。これが面白かったんだな。俺ってば刑訴法好きなんだよ(ヘンな趣味だ)という以前に、きちんと作っている感じには好感が持てたし、無駄に豪華なキャストもあいまってか安心して楽しめた。けっこう『チャンス!』なみにハマるのではないか。

今日のイチャモン(2):

マニフェストってなによ。要するにだな、「公約」と言っていたら誰も信用しなくなったから、カタカナ言葉に言い換えただけのことではないか。有権者をバカにするにもほどってものがあるぜよ。
「政権公約」だから違う? 誰が信用するか、じゃあ「候補者として出した公約」と「党として出した公約」とで(この際だからその間の齟齬がどうのとは言わない)守り方が違うのか? 
具体性があるから「選挙公約」とは違う? 具体的だから正しいし守れるなんていう担保を誰がするんだ。具体的な公約を守らなかった政党/政治家なんかうじゃうじゃいるぞ。

民主党の言うことなど、参考にもならん。


サンマ。たぶん七輪で焼きつつ団扇で扇ぐのと同じ結果になっている、予定。サンマがけっこう美味しい。魚類の脂は体脂肪率には影響しないとも聞いたが、ほんとうだと嬉しいな。あとカボチャサラダと、炭水化物はどうしようかな。
あとは炭水化物なのだが、ここんとこ出入りがいろいろあるからご飯も炊きづらいし(あれは定住者のメシだと思う)、いちいち麺を茹でるのも面倒くさいし(「定住」の対比としての「インスタント」なのかなあ)、結果としてバナナチップとか朝食にしているのもどうかと思うし、オートミールも試してみたけどもうひとつだったしなあ。

とりあえず食パンとベー玉喰って寝る。



明日は神泉らんたんでジャム、かな。その余裕があればいいのだが、仕事もオシているうえにカネがないぞ(演奏だけしてれば無料なんだが)。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
3,190円+260円=3,450円。
2003年10月07日 00時33分44秒


2003年10月5日(日曜日、のんべんだらりんとお仕事)。

午前9時起床、『題名のない音楽会』の民謡特集など眺める。劈頭は『虹の彼方に』でした(笑)。

GMP TOKYO昨日のセンセーの落ち穂拾い:

早めに着いちゃって、長尾先生がまだ授業中だったもので、GMPの前で乳母車など眺めながらウクレレ弾きながら(バカ)、イーダ社長と雑談など。さいきん「曲がれるAir Buggy(日本語にすりゃ「乳母車」である)」を開発した話、Hawaiian Dreamの店舗の契約をした際にはまだなんのお店をやるんだか決めていなかった話、そんなこんなでも3周年なんだからすごいなあといった話、阪神優勝バギーはやっぱりバカだったかなあ、みたいな話、などなど。お久し振りなので話題もけっこうあったなあ。

それで、やっぱり「りびさんは先生には見えない」のだそうな。見物女子にも同じことを言われた。タクヤさんにも言われた。じゃあ、いいよ。

そんな無駄話をしているところに、ウクレレケースを持ったおじさんがこっちに会釈をしながら(僕がウクレレを弾いていたからでしょう)Hawaiian Dreamに入っていくのがみえた。たぶん新生徒さんなのだろう。

その新生徒さんには授業中に本名を聞かれて、お教えしておいたけどな。ここひとつきで本名を呼ばれたのは保険契約のときだけなんだけどな。なんで知りたいのかな(判らなくていい疑問)。

ついでにHawaiian Dreamの備品の体脂肪計を使ってみたら、体脂肪率が20%を切っていたのでちょっとにっこり。にっこりしていたらサトミちゃんに、「それ、座って計っても意味ないですよ」って言われちゃった。ちゃんと立って計ってみたら、やっぱり23%の「軽肥満」なのでした。僕のどこが太っているというのだろう(答:たぶん内臓)。


昨日のそれでいいのか:

こないだはバッキーでなんでか外科のお医者さんの話になって、祖師谷大蔵の大蔵病院の名前がでてきたもんだから「あれ? 精神科じゃありませんでした?」って言ってみたら、小柳さんに「りびさんも古いね」って言われちゃった。たしかに昔は有名な精神科医院だったのだそうだが、それはさておき72歳さんに「古い」って言われる俺って、どうよ。

ビギンの「一五一会」を目当てに『笑っていいとも!』の再放送を眺めていて、実演を鑑賞。なるほど、オープン・パワーコード・チューニングなのね。なんでスチール弦なんだろう。

ウクレレでやるとすると‥‥ブリッジ吹っ飛んでも業腹だしな、1弦から「GCCG」という愛想のないことになってしまいました。でもまあ弾けるな(度胸のある向きには「CGCG」かな)。ブルーズ演るなら「Bb-E-C-G」でOKかな。

ついでだけど、たとえばin Gなら『2フレットだけで弾く島唄』という例もあるし、やっぱりウクレレでも構わないような気もするんだけどな。

ex.
でい|2220 2000|2220 2000|0222(♪=2)|2220|×2
しま|2220 0222|2020 0222|2000 0222|2220 0222|×2
うみ|2000 0222 2220 2220|2222 2000|2222 2020|2000(♪=2)|2222|0222|

さっき思い出した子どものころの話:

たぶん僕が3、4歳くらいのころの話で、記憶にはない。後に「お隣のおばちゃん」から聞いた話だ。

当時の宇都宮市郊外はまだ産業道路も通っていなくて、僕の家はほんとうに雑木林の真ん中にあった。これは覚えているなあ。竹林を抜けて雑木林に入ると、中央の原っぱに3間ほどの小さな官舎が2軒並んで建っていて、片っぽが僕の家。なんで官舎かというと父親が国家公務員だったからで、つまり僕の原型は国税を以てまかなわれていたわけだな。こんなんなっちゃってごめんなさい。家族は、父と母と僕と、まだ赤ん坊の弟。

お隣の家との間には生け垣があって、生け垣といっても刈り残したブナだのナラだのの大木が突っ立っているわけなので行き来は自由で、まあ「仕切り線」だな。
ある日の午後、お隣のおばちゃんの家の玄関に僕がやってきて、「ごめんくださーい」って大声で呼ばわったのだそうな。

おばちゃん「あら、りびちゃん、こんにちは」
りび(子ども)「こんにちは!」(元気よく。以下同)
それでカルピスなどご馳走になりながら、だな。

お「りびちゃんはいくつになったの?」
り「3つ!」(乃至4つ、くらいだと思う)
お「大きくなったらなにになるの?」
り「大人!」(これはほんとうにこう言ったそうな)
お「ヒロちゃん(弟である)は元気?」
り「うん、お母さんが、ヒロがヒキツケを起こしたのでおばちゃん呼んできてって言ってました」
数年後におばちゃんの家の縁側でこの話を弟といっしょに聞いて、僕は弟におこられました。

今日のBlack Sun:

なにか返信をと思うたんびにとっても嫌な気持ちになるもので放っといたBlack Sunへの返事をやっと書いた。いちおうリンクしておきましたが、読まなくていいぞ>>そこのあなた。

だいたいさあ、

  • 根拠がいい加減、
  • 論旨がいい加減、
  • 肝心なところには答えない、
って「わからないオヤジ」の3拍子が揃っちゃってるんだから、相手しなくていいわけよ。無駄なことばかりしているなあ、僕は(ex. 全難聴&全要研とか)。

さて、ほんとうに「いやな気持ち」になったもんで(氏家さんのせいなんだが)、今日はこれまで。


明日は19時から生徒21号さん3回目。テーマはねえ、「愛想のあるストローク」といったところか(けっきょく精神論かい)(日本人ですから)。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
3,190円。動かじ。
2003年10月05日 16時12分38秒


2003年10月4日(土曜日、センセー)。

午前10時起床、ちょいお寝坊さん。朝、ライフで1本13円だったヤクルトもどき、野菜ジュース、コーヒー。リキッドな朝。

最近読んだ本:

  • アジモフ『木星買います』
  • クラーク『太陽からの風』
  • ニーブン『無常の月』
  • 小松重男『やっとこ侍』

昨日のセンセーの落ち穂拾い:

たしか原調がin F#の『More than Words』をin Gで演って、原調に戻すためにはハイコードが必要、という話になったんだったな。次回はin F#も書いていこうかしらん。

早めに到着したもんで、キルト教室のほうのキルト生徒さんとなんか無駄話をしたりキャラメルをあげたりして、そのあとバックヤードでセンセーをやって、終了後にキルト教室に来ていたウクレレ生徒になにやら教えていたらだな、さっきのキルト生徒さんが「あ、センセーだったんだ」ってさ。なんだと思っていたのだろうか、まあ「先生に見えない度」は高いとも思うが。


今日のセンセー!:生徒23号さん1回目。

ハワイのウクレレハウスでGstringのコンサートを買ったついでに体験レッスンを受けただけにしては、ストロークを達者にこなす男性、60歳。

とりあえず雑談の後、なんかハワイアンを弾いていただいて、F→Fmで指の向きが変わっていたものでそこを矯正して、と。ストロークは右手の位置がヘンなんなんだけど、音がちゃんとしているものだからそこは放置。軽い目でたまにアップストロークも交えたいいストロークだなあ、こんど教えてもらおう。

あとは『Crazy G』をちょいと指導して、『バンプ』もやって、ストロークはアップダウンの解説はしたけれども「やらなくてもいいですよ」くらいの感じで。

次回は『Crazy G』とバンプで、できなくても構わない。いまできている「軽いストローク」を活かす感じで、なにか考えよう。


今日のセンセーには某ハワイアン女子(若手)が遊びにいらして、使わなくなったリボントランスデューサーを頂戴しました。ありがとうございます。

ためしにアンプに突っ込んでリボン部分をごちごちやってみたらなんか音がでたから、使えるんだろうなあ。ナットの下に穴を開けて、ウクレレのお尻に穴を開けて、ってそんな加工が俺にできるのだろうか。誰かタスケテ‥‥いや、とりあえず自助努力だな。


東中野ギンザ通りを歩いていたら、ライフのお向かいにいつの間にやらライブハウスがあって、たぶんハウスバンドであろうロケンロールが聴こえてきたものだからつい入ってしまった。たまにはいいでしょう。

そのへんにいた女の子に「それウクレレですかあ?」とか「やっぱりハワイアンですかあ?」とか質問されつつ、まあてきとうにウソなどついて、と。あと帰宅して沈没。



明日は引きこもってお仕事。秋川いってる余裕がないなあ。

ちなみに現状でのセンセー予定をまとめてみると、

  • 06(月) 19時から
  • 08(水) 15時と16時と18時と19時から(センセー殺す気か(笑))
  • 09(木) 15時から。
  • 10(金) 17時と18時から(溝の口で30分コマ)
  • 11(土) 17時と18時から
  • 14(月) 16時から
  • 18(土) 18時と19時から
  • 20(月) 19時と20時から
  • 22(水) 15時から
微妙に忙しいような。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
2,780円+410円=3,190円。
2003年10月05日 09時15分26秒


2003年10月3日(金曜日、はやおき)。

空。午前4時起床、きわめて元気。

というわけで、生徒18号さんからお預かりしたMDからお手軽にコード譜など起こしてみる。え? in F#? めんどくさいからGにして、と。物件はExtremeというバンド(なんだろうな)の『More than Words』という曲で、アコギ1本のストロークにボーカルのデュオが絡むという正統派というかゆずというかくずというか、まあこんなことでもなければ一生涯僕とは縁の無かったであろう曲ではある。嫌いじゃないけどね、僕ってあんまり音楽って聴かないし。

それでいちおう調べてみたら、え? 全米ナンバーワンの大ヒット曲? 聴いたことなかとぞ、しょうがないな俺。

曲そのものはイントロからABABAあとてきとうって感じですぐとれたんだけど、授業ではどうしようかな、チューニングを半音下げて録音物件に合わせるという手もあるけどな。


今日のヒマネタ:

はてなアンテナのほうに「絶対音感はあるんだが相対音感が使えないんですよう」という質問があって、うらやましいなあと思いながら軽い回答は書いておいたのだが。

質問者としては「絶対音感が邪魔だ」ということらしいのだが、そんなもんのない俺としては、

  • 曲を聴いてすぐにキーが判る、
  • たぶん構成音も聞き分けられるだろうから、ややこいコードもすぐ判る、
  • チューニングがラク(笑)、
といった利点はすぐに出てくるわけで。

ウクレレを始めてから、ハナウタでGくらいはすぐ出てくるようになったけどな、「聴いて判る」というのとは違うしな。


さて朝飯だベー玉だ。中華鍋をあっためて、ベーコンをじゃっと炒めて火を弱めて、冷蔵庫から玉子を‥‥あれ? 玉子がないぞ。いつ食べちゃったんだろう。
しかたがないので、そのへんにあった菠薐草をザクに切って塩コショウで炒めて、と。明らかに朝飯ではなく「酒のツマミ」だなあ、ビールでも飲んじゃおうか(やめときなさいってば)。

というわけなので、バターも乗せようかと思ったけどやめときました。


水泳。今日の断念:

シンクロやりてえ! でも「最初は“C”」の日なのね。

今日のポカ:

某所掲示板に書いた僕の発言中に「おいてや」とある。「於いてや」ですね、失礼しました。

今日のスパム対策:

reviken@yahoo.co.jpのほうは基本的にブラウザメールとして働かされているわけなのだが、たまに見にいくといろんな人が実験メールをよこしてくれていて面白い。返信したほうがいいのかもしれないけど、よく考えるともう返信してるから構わないわけね(そうか?)。

今日のADSL:

そのなんだかよく判らないダイヤルインの機材というのを仕入れなくちゃならんのかなんだかよく判らないもので、DIONさんに電話して問い合わせてみました。

え? DIONから貸与されるモデムにダイヤルイン機能がある? なんだ、それならOKじゃんの。


ひと安心したところで、ひとっ風呂浴びてからHawaiian Dreamへ。

缶コーヒーのボス。歩いていて喉が乾いたなと思って、自販機で缶コーヒーを買おうと思ったのね。なんか「もうひと頑張り! 仕事中」という製品と、「ホッと一息、休憩中」という製品があってですね。僕がどっちを買ったかについては、言うまでもありませんね。

キルトの先生に「千葉のキャラメルはありませんか?」ってリクエストされたもので、店長もしらない秘密の隠し場所から出してきてキルト教室に提供しました。ありがとな>>千葉県民亜希良。私の株はあがる一方です。
あと『ハロウィン』の玩具があったもんで、カーペンター版『ハロウィン』のテーマを弾いていたら、なんと生徒18号さんがこの曲を知っているうえに、ビデオまで買っていた! ふうん、いい趣味だと思う。


今日のセンセー!:生徒18号さん3回目。

今日はその『More than Words』だかいうののコード譜と歌詞は持参して、と。

とりあえずコード譜の『Sweet Memories』はどっかでギターのメロディと合わせて発表したとかで、好評だったとの由。ざっと弾いてもらったけど、ストロークに愛想がないくらいでとくに瑕疵もなし、これは卒業だな。ローコードについては、あとは曲のパターンとキーを増やしていくだけのことだと思う。

次、せっかく書いていった『More than Words』を、お渡ししてみてから「ちょっと簡単すぎるかなあ」と思ってmaj7だのdimだのを書き足してややこしくして、ざっとさらってこれも宿題。いちおうエレクトーン出身だもので、コードネームのテンションをざらざら言ってもなんとかついてきてくれるのでラクちん(見学さんもいらっしゃったのだが、たぶんちんぷんかんぷんだったのだろうか)。ついでに参考までに『イパネマ』もお渡しする(「なんですかこれ?」って言われたのだが、たしか頼まれていたような記憶があるのだが。まあよくあることです、なっ>>マユミちゃん)。

次、だんだんすることがなくなってきたもので、少しハイコードの話とストロークの話などする。Cのハイコードから始まるスリーコードをちょいと仕込んでみて、すぐ弾けちゃったものだから、ダウンアップのストロークも3連で入れてみる。これもすぐできちゃったものだから(おいおい)、じゃあってんでダウンダウンアップの3連も教えてみたら、これもすぐできちゃった。この先どうすんだよ、おい(嬉しい悲鳴(笑))。

次、ほんとうにすることがなくなったもので、『Crazy G』もやってみる。手首の入り方なんかのコツを教えたりして、たぶん次回くらいにはチャキチャキ弾いているのではないか。

というわけで次回は単音で『カイマナヒラ』など演ってみて、たぶんコードをところどころ入れるところまで行っちゃうんだろうなあ、準備しておかねば。あとは『Crazy G』も仕上げて、と。

ほんとにもう、生まれて初めてウクレレにさわって、レッスン3回目なんですけどー。

ついでに、お願いしてケータイで顔写真を撮らせていただいた。これはエクセルでつけてる成績表に貼り付けておくのだ(ほんとにだんだん、名前だけだとどなたがどなたやら判らなくなってきたメモリの少ない私)。


終了後、バッキーで軽く昭和歌謡(大正歌謡も混じっていたに違いない)など演って遊んで、とっとと帰宅。

ライフのお買い物は、

  • カボチャサラダ、
  • 豚バラ、
  • 白菜、
  • 大根、
  • 玉子、
  • 食パン、
といった感じ。

帰宅して、『ジェイソンX』など眺めながら成績簿などつけながら(生徒さんの写真をエクセルに貼り付けてみた。わりといい感じかも)ルーチンのお仕事などしながら、晩飯。どうでもいいけど派手でくだらない映画だなあ、大好きですよ私は。とりあえずカボチャサラダ。

次、漬物学者開発料理になる『とんはく鍋』は、豚バラを茹でたところに白菜を放り込んで、醤油と大根おろしでいただく。けっこうお薦め。

あと、マツタケなど。




明日は17時からセンセー、生徒23号さん初回。無心で臨むしかあるまいて。終了後はどうせバッキーなんだろうなあ。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
2,370円+410円=2,780円、30日中20日を残しての5割突破、好調だと思う。
2003年10月04日 01時55分47秒


2003年10月2日(木曜日、のんべんだらり)。

午前2時起床、じじいかい(笑)。

書き忘れていたと思うのだが、今日またHawaiian Dreamにお申し込みがあって、生徒さんは23号を数えました(昨日の帰りがけに「さて、帰って肉でも喰うか」と言っていたもので、タクヤさんから「もう肉喰いましたあ?」って能天気なお電話を頂戴した)。お申し込みというか入門依頼があるのはありがたいのだけれども、みんなどこで聞いてくるのだろうか、とふと思う。

そういえば溝の口のセンセーのほうも2件ほど申し込みがあったみたいで、こっちはAさんBさんという勘定にしておこうかな。アルファベティカルなカウントが終わったらAAさんからまた始まる、と。

それでさいきん生徒さんが増えすぎてお名前とお顔が一致しないもんで(単に頭がヘタクソなだけですね)、ケータイのカメラで顔写真くらい撮らせていただこうかなあ。どうせひみつ成績表はエクセルで作っているのだから、貼り付けておけばよろしい。なんか科学的でかっこいいような気もするぞ。


今日のスパム対策:

というか、geocitiesのメール消滅に伴う諸々として、reviken@yahoo.co.jpにちょいと細工してみました。おひまな向きには、メールなどしてみてくださいな。あっという間に返信が届く予定です。

このアドレスをベースにして、とりあえず自分のウェブサイトはいじる、と(アメリカ版のパスワードなんかもう覚えてないぞ、どうしようかなあ)。


スキをみて『Jason X』などレンタルで眺める。スティーブ・マイナーのファンであってももうみんな忘れているであろう『13日の金曜日』の最新版で、まあ話はマンネリだし脚本はバカだが、映像が素晴らしいのにはびっくりした。アリとかあるいは最後の湖のシーンなんかどうでもいい、ふつうに宇宙船(え? って、宇宙なんですよ舞台が)のなかにざらざらCGが紛れ込んでいるのになんにも違和感がないのだ。あと2、3回くらいは眺めてしまうに違いない。うっかりしたらDVDくらい買うかも。

今日の判んね:

えーと、イー・アクセスさんに電話して、ISDNからアナログADSLへの変更工事の申込代行の申し込みをして、ですね。
ISDNで使っていたダイヤルインが使えなくなるというので116番でアナログのダイヤルインの申し込みをしようとしたら、なんかうちの電話器がサービスに対応していないらしいのね。なんだよ電話器買うのかよ、とも思ったが、よく考えたらどっちみちうちの電話器さんってば落雷で吹っ飛んで故障中(だまして使ってるんだけどね)なんだから構わないのでした。

明日のセンセー前にヨドバシカメラでも覗いてくるとしましょうか。どうでもいいけど、なに買えばいいのかしらん、札幌稚内阿寒。


18時から『鉄人28号』の再放送。正太郎くんの声に聞き覚えがあると思ったら、昔のカツオでした(2代目。初代は大山のぶ代)。ついでに続きの『キャプテン』も観て(こんなだから「テレビっ子」とか言われんねん)。

さらにMXTV『裏階段』(1965年大映、井上梅次監督)も眺めて、と。田宮二郎がジャズ・ピアニストなのだが、プレスコのピアノの音がけっこうウソくさいのは愛嬌だな(弾き終わり際の音がプツリと切れちゃうもので、生演奏じゃないことがまる判りなのね。ちょいとエコーでもかければ済む話なのになあ)。


今日の無駄話:

共産党の不破さんが『資本論を読む』だか言う著書を出したらしい(ごていねいに全3巻)。なんでそんなことを知っているかというと、近所に『しんぶん赤旗』のお店があって、店頭に最新号の赤旗が貼ってあるのをときどき読んでいるんだな。

新聞は講読していない。たまに実家に寄ったりすると一般紙を読んだりはするが、たいがいのニュース記事は「前日にネットで読んだ」ものだったりする。だったら新聞は不要であり、ネットのほうで「すべての見出しが平等な大きさで並んでいる」ほうが僕にとっては有用だとも思う。ニュース以外の家庭欄や文化欄や投稿欄についてなら、紙媒体なら雑誌のほうが選択肢が広いというか「こっちで選べる」わけだし、テレビ欄や映画館のスケジュールのほうもネットが便利だもんな。

そういうネットに載っていない『赤旗』とか『東スポ』だったら講読してもいいかな、とは思いもするのだけれど、でもそういう新聞をとってる場合に、いざ戦争となったら真っ先に最前線で突撃ハモニカとか起床ウクレレとか演らされそうな気もして。長野県の実験では「住基ネットに一般回線からふつうに侵入できた」とのことでもあり、ということは外部情報といろいろ組み合わせれば俺の個人情報なんてぜんぜん保護されていないわけで、講読新聞とか借りたビデオのリストとか、まるわかりになっちゃうシステムを作ろうと思えば俺でも作れる。ふん、おっかなくって新聞もとれません。

もとに戻って不破さんの話だが、どうにも「いまどきマル経かい」という気持ちはやはり持ってしまうし、それ以前に「党としての情宣」としていまマルクスってどうよ? まさか青木雄二も読んでいないだろうとも思うし(違ったらごめんなさい>>不破さん)、それよりなによりやっぱり「共産党」っていう名前を替えちゃったほうがいいんじゃないの? 田中派がなんだかんだで民主党と合流する世の中なわけだし、3年もすりゃみんな忘れるって。


と書いていて気づいたのだが、「緑の党」って「赤い党」へのアンチテーゼだったの? 新聞とってないから判らないのでした。

ブラックサン関係を少しだけリニューアル。あーくだらない。



明日は、19時から生徒18号さん3回目。預っているMDの曲を書いていかないとなあ。えーと、センセー生活136日目。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
2,370円、動かじ。
2003年10月02日 22時24分51秒


2003年10月1日(水曜日、センセーなにを!)。

適当に起床して、コーヒーなど。

生徒19号さんに進呈する予定のウクレレケース(たしか生徒13号さんに頂戴したのだと思う)が元締のところに置いてあるもので、回収のため中野へ。落合駅から東西線に乗って、どうやらパスネットで乗車したのに中野駅ではSuicaで下りてしまったらしきことがタイムワープして5時間後に発覚。へえ、出られるんだ。

ついでに元締のところで昼飯でも、と思ったらなんにもない、なんにもない。サンクスで100円の冷凍ピラフと野菜ジュースを買って、元締のところでレンジでチンして、あまり楽しい食事ではないな。まあ人さまの事務所だし、いいか。

さて、空のウクレレケースを持ってHawaiian Dreamへ。そのうち19号さんが代々木まで手ぶらで回収にみえる予定である。


今日のセンセー!:生徒17号さん3回目。

あんまり年齢のことばかり書いても失敬にあたるわけなのだが、72歳のご婦人である。強調してどうする。
「遅れそうになったもので、走ってきちゃいました」
走ってくるほどの教室じゃありませんよ。
「そうですね」
おいおい。
「暑いものだからビールでも買ってきて、気楽に習おうと思っていたのに、忘れちゃった」
もちろん私とタクヤさんのぶんのビールも、忘れたんでしょうね。ちっ。

真剣なるまなざしもて語る冗談はさておき、今日は単音の『上を向いて歩こう』、『ブンガワン・ソロ』、『カイマナヒラ(バンプ付き)』といったあたりを、ちょっと弾いてもらったらだいたい完成されているもので、仕上げ。次回からなにしようかなボソ。
全般にときどきリズムが甘いのは、まあおいおい。あとはコードチェンジの変わり目にストロークを入れるとソロっぽくなるのを指導して、と。左手の小指がいっさい使われていないのを指摘したら「先生が“小指は使うな”と言うもので」との由。え? 俺じゃねえよな、使えるものならナットの向こう側だろうがレスリー効果だろうが使い倒そうという私が、5本しかない指のうちの2割を使わないわけがない。17号さんとしてはちょっとドラスティックな変更であったらしいのだが、「せっかくあるんだから使いましょうよ」ということで押し切る(笑)。

「もう、センセーってば無理ばっかり言うんだから」
って、また怒られてしまいましたとさ。でもさー、できることばっかりやってたらそれは「教室」ではないじゃああーりませんか。いいんだ、俺なんかどうなっても。

さて、次回のネタがないなあ。コードを押さえるほうはだいたいできるのだから、次はストロークかな。というわけで、残り時間で「ストロークのいろいろ」というのを実演してみせて、せっかくストロークをやるんだからジャカソロだな、というわけで『Crazy G』の譜面も(コバちゃんありがとう)もお渡ししておいた。

「宿題いらないのに」
知りません。

その17号さんのKAMAKAは堂々鳴り渡る逸品なのだが、どうやら黒弦(カマカに張ってあるんだからカマカなんだろうな)が太いしテンション高いし、あまりお気に入りではないらしい。
「どうしましょう」
そりゃものすごくコアなんだからWorth Stringsがいいんじゃないですか? ということで、レッスン中にタクヤさんが額に汗して弦の張り替え。僕はきょうは自前ウクレレがないもので、展示品をゆるゆると弾きながらの授業ということになる。
張り替えたばかりの弦は伸びやすいもので、ちょいと煙草休憩をとって、お店の前でものすごい勢いで弾いてみて、どんどん音程の下がる弦を5分ほどでねじふせて、と。まだたしょう下がってくるとは思うが、音感のいい生徒さんなのでそんなに心配はしていない。

ウクレレネタでもうひとつ書いておくと、昨日の「買い物遠足」の折りに某ショップにて発見した「今市だったGstring」は、タクヤさんによれば「パチ」だろう、との由。

(Gstringを作っておられる)デレクってばさ、作ったウクレレが気に入らないと、作業台に叩きつけて割っちゃうんだよ。さいきんは「もったいない」と思うらしくて電飾スタンドに加工したりするのだけれども、叩き割らなかった失敗作を貰っていって売っちゃうやつもいるらしくて、たまに流出品があるのね。そういうのなんじゃない?
第二の人生。陶芸あたりだったらよく聞く話ではあるが(ほんとかどうかは知らない)。
無理やりつなげると、M茸さんの某録音も門外不出ではあるという。
なんの話をしているのかというと、僕は「できちゃったものはしょうがない」という方針をとっているもので、しょーがない録音であろうと不本意な作品(お仕事のデータとかですね)であろうと、まあ世の中に出ていくのはしょうがなかろうとも思っているわけですよ。そこに大きな相違があるかなあ、みたいなことも思うわけです。だって、その時点ではベストを尽くしていたのだもの、しょうがなからんそんなもん。

対立する話ではなくて、同じ話の両面ではあると思うのだが。


CD表面にがちょっと印刷できる器械。「リビテツ」持ってる人にはお馴染みですね。このへんで、CD Title Printerを貸してある元締から電話があってだな。つまり「CDの表面にいきなり印字できる印刷機」を貸してあって、そこに是非とも銀色の文字を印刷したい、ついては専用インクリボンを買ってきてくれってさ。
どうせあとは帰宅するだけなんで、ヨドバシで1,680円也のリボンを買い求めて、新宿西口から「では12分後に中野南口集合」ということで。

インクリボンは1,680円なのだがこれは回収せず、ついでに元締と中野ピーコックにお買い物に行ってそっちの代金を出してもらうことにした。聞いてみたらさあ、仕事で使うもんだと思っていた「Direct CD Printer」ってさあ、T.M.RevolutionのDVDのラベル印字に使うんだってさ。おいおい(笑)。まあいいんだけど。

というわけで、中野ピーコックでお買い物(単位:円)。

冷凍肉うどん 336
冷凍青汁 420
冷凍グラタン 210
冷凍とりゴボウご飯 276
油揚げ 120
豚肉 302
黒酢ドリンク 100
シジミスープ 250
サラダ 235
フジツコカスピア 98
岩塩 318
豆乳 248
長ねぎ 58
Σ 2,971円(税抜き)。

冷凍食品が4割引であったことがよく判る(笑)布陣ではある。1,300円ほどの儲けということか。お駄賃ですね。


18時からテレビ埼玉で『鉄人28号』の再放送、にこにこしながら観る。

もちろんモノクロ。デッサンもパースもけっこう無茶苦茶。台詞廻しもとうぜんアナクロ。でも楽しい。本放映は昭和38年〜40年? 生まれてませんがね。


夜はビデオでも観ようと思ったんだけどなあ、なにやら気持ちが乗れなくて、ニーブンとかクラークとかの基本的なものを。

あと、マストアイテムというかで成田山にお電話して、方向性が同じであろうこと、協力していただける(たいしたことを想定しているわけではない)は確認させていただいた。

人として社会生活に必要なのは「真面目に考えて行動する」、「自分が間違っているのならば反省する」、「嘘はつかない」の3点だけなのに、なんで太田も米田も氏家もそんなことばかり繰り返すのだろうか。不思議だ。


夜、ピーコック謹製サラダ、僕の自家製ゴーヤサラダ、豚ロースのトマトステーキ、など。



明日は、おうちでのんびりお仕事だな。ひさしぶりにライターさんだもので燃える。

Suica定期券使用実績(目指せ10月24日までに5,090円):
2,070円+300円=2,370円。
2003年10月01日 22時12分20秒


2003年9月。

2003年10月01日 18時18分18秒

get to:       りびけんの国!   虎の穴!  BBS