徒然草むしり(2003年11月)。

徒然草むしり。

毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

since from Jul.16,2002.
get to:       りびけんの国!   ウクレレ天国!   でたぜん!   BBS  

2003年11月30日(日曜日、 お洗濯したいのにぃ)。
Ladies and Gentlemen, we are very proud to introduce real incredible Uker, Mr. Shigeto, TAKAHASHIIIII! 先日のフェイマス・ウクレレ・コンテストで審査員特別賞を受賞された高橋重人くんをご紹介します。

きわめて真摯なウクレレ弾きで、ジャズやオールディーズやハワイアンを演奏します。ジャカソロっぽいものも達者ですし、弾き語りも聴いていて楽しめます。『コミュニケーションの手段としての1つのウクレレ』というウェブサイトをぜひご覧ください。音源やメールマガジンの案内があります。


10時起床で時計を眺めながら「今日もすっきり元気」とか思っていたら、雨戸を開けたらまだ夜じゃん。ダメじゃん。雨じゃん。不貞腐れて豚汁など食べる。

NHK総合でソニンという人のライブを放映していて、なんとなく眺めていたら面白いじゃん、この娘さん。例のちゃらけた衣裳とか例のふざけた楽曲(演歌からニナ・ハーゲン(ザッパか?)までなんでもありの趣味の世界)とかも含めて「逆境に耐えている」という気はするんだけどな、僕はどこまで戦略に乗せられているのでしょうか。ぜんぶ剥ぎ取りゃふつうにロックなのだが(褒めてます)。
以前にナマで観た松浦亜弥さんにはどう対抗しても勝てないのだが、ソニンさんなら同じ土俵で勝負できそうな気もするし、将来が楽しみなことではある。ランナウェイズ出身のジョーン・ジェットの例もあることだしな、がんばってね。


今日のヒマネタ:

東中野ライフで、380円で堂々のアメリカ産ステーキをパックに詰めていたら、どっかのばあちゃんに「このギュウニクはいくらなんですか?」って聞かれました。たしかに表示は判りにくいぞ>>ライフ。「1枚で380円、2枚で680円、3枚でなんと! 1,000円ですっ!」って教えてあげました。僕はとりあえず1枚買って帰って赤ワインに漬けて、と。

豚汁はがさっとカット野菜を放り込んで、あと豆腐とキノコと油揚と莢唐辛子と鶏肉を放り込んで灰汁をとって味噌って感じで。冷蔵庫からお味噌を出したらぱりぱりに乾いてましたな、まあほぼ1年くらい味噌汁なんか作ってないんだから無理もあるまいとの洗面器。出来は上々で、いくらでも喰える。

昨晩くらいからバターとバターケースが行方不明なんだよなあ。たしかバターは買ってきた筈なんだけどなあ。あんなもん、どうやると失せるんだ? どうにも判らない。

夜中にしみじみとCD-Rなど10枚ほど焼いたのだが、どっかで設定を間違えたらしくて全部屑籠行き。しょうむな。


今日のニュース:

足利銀行、経営破綻。
経営陣は「監査法人が突然態度を豹変させた」とか言うておるらしいのだが、2000年の暮れにいきなり100億円返せって言って上野百貨店をぶっ潰したのが足銀ではないか(せめて歳末商戦くらいやらせてやれよ、とみんな思っていた筈だ)。細かいことは判らないけれども、なんとなく因果応報って気がしてしまうのではあるのでした。

海上自衛隊、新潟沖で不審船を想定した実弾射撃訓練を実施。
外交面は措くとして(判んねえもん)、テレビのニュース映像を眺めていたら装備されているのはガトリング砲で、6銃身でしたな(音楽家やってるとすぐ判るので便利)。ほかにも「撃つもの」はいろいろあろうに、いっそ迫撃砲とか思っちゃうのは俺だけなのだろうか。威嚇としては充分だし、曲射弾道だから海上ならどうせ外れるから大丈夫。

イラクで日本人外交官殺害さる。
先方とすりゃ「敵国」であり「侵略軍」だもんな。派兵論者の政治家さんには「強盗かもしれん」とか言ってる阿呆もいるらしいのだが、これって戦争なんですけど。テロじゃなくて。しかもこっちから仕掛けた。

Ukulele Flea Xmas

目覚めたら16時でした。

縦型2灯式ハロゲンヒーター(中国製)。 CD-Rの仕入れでヨドバシカメラにでも行こうかと思っていたら都合よく、元締がハロゲンヒーターを買うから荷役で付き合えと言うもので、まあついでだから。

ヨドバシに着いてみたら、新しくB1から8階まで直通のエスカレーターができたというものでものすごく期待して見にいったら、なんのこたぁない普通に1階ずつ昇っていくものでした。なぁんだ、がっかり。

ハロゲンヒーターそのものについては、元締があーでもないこーでもないと言うとるもんだから、僕が縦列2灯式の製品を選んであげました。「足元が寒い」、「たまに上のほうも暖めたいかもしれない」というニーズなのだから、見渡したところこれしか選択肢はないのだよ。まあいい買い物なんじゃないかなあ。

晩飯の鍋があるというので、キヨスクでビールを3本ほど買ってからヒーターを担いで元締事務所へ。それで軽くスケソウダラの鍋などつっついて、ハロゲンヒーターの使い方をいちおう覚えて、東中野経由で帰宅。

今日のお買い物は、

  • 揚げ玉(50円でどっさり)、
  • バター、
  • レタス、
  • パプリカ、
  • ルッコラ、
  • フライドオニオンのシーズニング、
といったところ。昨日のステーキを焼いて付け合わせをてきとうに構成して、余ったぶんはサラダにして、と。

geocitiesで新しいサービスが始まったらしくて、またウェブサイトのスペースをとっちゃったんだけど、なにしましょう。
  • センセー特化とか、
  • 音源特化とか、
  • でたぜんリニューアルとか、
  • 2列仕様エスカレータの片側を空ける習慣はバカだと熱心に主張するとか、
まあのんびり考えるとすべい。

今日の第2晩飯:

とりあえず喰っておけばなんとかなるだろう、という思想に基づく食事である。

叩いたらでかくなったアメリカギュウニク。 380円のアメリカ産ステーキ肉に塩胡椒をして、生徒さん(番号が思い出せない、顔とお名前は判るのだが)に百均で買ってきていただいた肉叩きで叩く! 叩く! 叩く! けっこう広がってお得な感じですな。ニンニクをスライスしたのといっしょに両面をざっくりかんかんに焼いてからいったん鍋を冷まして、弱火にかける際にみじんのタマネギとバターと微量の醤油と赤ワインで、蓋をしてじっくり焼く。アメリカ肉特有(なんだと思っているのだが)のぱさっとした感じもなくて、これなら文句なく美味しいぞ。次回は3枚1,000円で買ってこようと思うの。

さすがにちょっと脂っこかったかなと思って、黒酢仕立てのもずく(カップ、くらしモア)にタマゴの黄身を落として、と。

あと、レタスとパプリカのサラダ。ほんとはトマピーが食べたいんだけどな、どこで手に入るのかな。クレージーソルトとクレソンも欲しかったんだけどな、東中野ライフはいつも肝心なものだけがない、ことが多い。というわけで木っ端微塵にしたレタスにざく切りのパプリカを放り込んで、てきとうに香辛料を足して、と。

早寝するためにはカレーうどんなんかも食べたほうがいいんだろうなあ(満腹→寝るという子どもパターン)。どうしようかなあと思いつつ、昨晩の残りの豚汁などいただく。


 明日は、
  • 不動産稲門会のサイトの最終調整がいくつかと、
  • 大富豪がそろそろ帰ってくる筈なので留守中業務のレポートを書いて、
  • まさぜんに譜面をファクスして、
  • 18時からのセンセーのダブルは、
    生徒6号さん11回目はクリスマスの打ち合わせで、と。『FFT』があるからシンセも出しておくということかしらん。あと『FFT』も『12番街のラグ』も昼間のうちに練習しておくべし。次が19時半からだからちょっと延長できるかしら。
    生徒20号さん3回目は、なかふた月を置いての登板。その間に『カイマナヒラ』はパワードになり、生徒さんは10名増えました。とりあえず2か月間の成果を見てから考えるんだな、こちらは。
ということは昼間のうちにお買い物も済ませておいて、21時帰宅でフジテレビも観る、と。
2003年12月01日 02時14分41秒


2003年11月29日(土曜日、春雨じゃ、濡れてゆこう)。
Attention Please, 高橋重人くんをご紹介します。

今日はとりあえず10時に代々木にいればいいので(先月だったらタイトに思えたであろうこの予定が(それくらいぬるいんですよ、ふだんは)らくちんに思えるくらいに忙しかったここんところではあった)9時に設定していた目覚まし時計を待たずに起床、燃えないゴミも提出して順調な社会復帰。お湯を沸かしてメールチェックしてコーヒーのんでトースト焼きながらウェブチェックして、いつものシステマチックな朝。

今日こそはお風呂場の蛍光灯を替えようと思う。お洗濯は、雨だからいいや。


Ukulele Flea Xmas

今日のセンセー!:中抜きのダブル(笑)。

バックヤードでは「鍋」が話題になっていて、なんとなく鶏鍋でも作るか、という気分にもなる。
1. 生徒29号さん1回目。
Hawaiian Dreamの上階にお住まいのいぐっちゃんさんのところでマンドリンを習っていて、なんでかウクレレに転向したのだかなんだかよく判らないけれども、いぐっちゃんのところからは2人目だなあ。五線は読める、コードネームはまあなんとなく、といった感じ。
好きな歌手は? 「サザン」で即答。
得物は異様に3弦の太いフェイマスでした(弦には納得がいかない。次回替えちゃる)。

マンドリンなら単音主体だったのだろうから(←偏見である)、とりあえず左手でコードを押さえるだな。基本8コードのペラをお渡しして、ついでに「Cだったら3000」くらいに数字の扱いも指南して、と。このへんはちょっと調整するとどんどん弾けるんだから将来に期待。

あとでいぐっちゃんとお会いしたものだから聞いてみたら、名門大妻女子大マンドリンクラブ出身(詳しくはないのだが、マンドリンなら早稲田か同志社か大妻という気はする。間違ってたらごめん)で、マンドリンはものすごくうまいのだそうな。
ウクレレについては、「たぶんストロークをなんぼか入れればエラいことになるでしょう」とお返事しておいた。


左手が押さえられるようになったんだから、次は曲ですね。ちょいとややこしい『TSUNAMI』(サビだけがややこしいんだけどさ)を演ってみて、ついでに『いとしのエリー』は単音とコードを演ってみて、単音もなんとか。コードのほうも僕がメロディを弾いているのになんとかついてくるんだから大したもんだ。というかなにを演らせてもすぐできるので面白くない(笑)。このへんは宿題ですね。

あとは、マンドリンとの最大の差異であるストロークを、DUDUDUとDDUDDUの3連で演ってみて、これも宿題。でもすぐできちゃうんじゃないかなあ。

次回はストローク特集を予定。ストローク以外の宿題なんかはどうせできていることだろうから、みてやらん。


さて、ここで同フロアのパーカッション教室が入るもので、2時間ヒマ。すかさず青山アクセスさんの見学ツアーを入れたね、俺は。

中野の元締と原宿駅11:20で待ち合わせていたのだが、元締が案の定遅れてきやがってまあいいや、いろいろあって、めでたく元締がPCをひとつ購入して、と。めでたしめでたし。僕としても、親指シフト裏事情みたいな話がいろいろできて楽しゅうございました。でもあれだよな、親指ユーザの猪瀬直樹あたりが経産省に捻じ込みゃいいなんだけどな。

アクセスさんを出たのが12:20で、13時にはHawaiian Dreamに戻らにゃならんこととてだな。元締とスタバに寄って、元締が「なんとかサンドとなんとかラテ」を注文する脇で「バナナ1本」を注文する私。ええ、バナナですよ。バナナ。皮を踏むとすってんころりんのバナナ。というわけで解散。

ロケンローラーは傘ささないのに、心配したアクセス店長さんが傘をくれました。どうしましょう。

2. 生徒22号さん4回目。
なんか風邪っぽいそうなので、バカだから風邪ひかないセンセーはやっぱりバカだから微妙に遠ざかっての授業となる(ウソ)。

通信簿のつけ方がいい加減なもんで僕の宿題の『世界に一つだけの花(完全版)』というのが何なのか判んない。とりあえずお渡ししてあるコード譜のin Gで単音譜もとっとと書いて、なんだかんだで15分遅れで教室開始、と。

『Crazy G』は、部品が揃ってはいるのだけれど、2020→0202だのハイコードに行くあたりで手間取るみたいでテンポがガタガタになるのね。左手の押さえ方のブラシアップをちょいとやってから、ダウンアップのストロークの基本だけ演ってみて、と。いや、音量にも不満があったもので。
というわけで右手を仕込んでから、センセーと合わせてインテンポで弾く練習など。宅練ではメトロノームさんに合わせていただくように指導。テンポは‥‥120/mから140/mくらいかなあ。

突貫で書いた『世界に一つだけの花』のin G単音は、まあ宿題だな。あと「完全版」というのはin Cのことだったので、タバコ休憩でとっとと書く。これも宿題。
『カイマナヒラ』は、プレーンの譜面をお渡ししてあったものをパワードと差し替え。これも宿題で盛り沢山。がんばってね。

終了後の長尾先生教室に某女児ちゃんがいらしたもので、しばらく見学させていただいてから解散。



今日のポエム:

東中野駅に掲示されていた温泉場かなんかのポスターの惹句。
i=t2
いやその、けっこう詩的なような気がしたものですから引用させていただきました。

ついでに逆算してみると、「人はひとりでいる時間が長いほど加速度的に孤独になっていく」わけよ。ほかのパターンも計算してみると奥深いと思います。重人にお薦め。


今日の東中野ライフでお買い物:

  • タラモサラダ、
  • 鶏モモ肉の水炊き用、
  • 豆腐、
  • エノキダケ、
  • 油揚、
  • 里芋、
  • ニンニク、
  • カット野菜「豚汁セット」、
  • 輸入牛肉ステーキ、
なにを作る心算なのか、は判りますね。

帰りがけの電器屋さんで、風呂場用の蛍光灯と点灯管も買いました。

すいません、15ワットの環蛍光管をください。
え? ジゴワットですか?
こんなところに戸田奈津子フォロワー(笑)。

今日の豚汁:

繰り返すが「鶏肉ベース」なのだが、いろいろあって美味しい。

 明日は、
のんびり。あれとこれとそれやって。
2003年11月29日 19時16分24秒


2003年11月28日(金曜日、ステージマネージャ)。
またまた高橋重人くんをご紹介します。

というわけで、午前1時起床、サンデリックフーズの冷凍讃岐うどんに山芋と生卵と鶏肉、鰹節と胡麻を散らしてこーれーぐーす、と。
あと10時間くらいの間にお仕事とお風呂と睡眠と朝御飯をうまい具合に詰め込まねばならんのだなあ、面倒だなあ、なんて言っているうちに午前2時。

午前3時半。wavファイルでやるテープ起こしはお手軽でいいのだが、速度調整が利かないのが難点といえば難だなあ。ふと思いついて、cakewalk pro audio 9で120%ほどにストレッチしてみました。まあなんでもやってみる、と。

5時から5時半まで、お風呂。温まったところで冷蔵庫の整理などして、ラビのパンなみに縮んだ冷凍シャケとかを始末して、生ゴミも提出。仮眠する予定もあるのでコーヒーが飲めないのがちょっと辛い、かも。まあなんとかなるでしょう。

6時15分、ミッション終了、メール納品にて完了。おかしいな、仕事と寝るのと食べるのしかやってないのに、なんとなく『Five Foot Two, Eyes of Blue』が弾けるようになっているぞ。


さて、どうすっかな。

トッパンホールに13時だから飯田橋に12時半、家を出るのが12時、それまでになにか食べるとすると逆算して11時起床。

準備のほうは、お風呂は入ったからまあいいとして、服装は今日のラッキーカラーが赤だから(とワイドショーで言っていたから)、いつものジャケツに赤のハイネックでいいや。トッパンだから軍手も持って、と。暇な時間もあるだろうから五線紙とウクレレも持って、花束受付シールは作った、と。あとは腕時計を背広のポッケに放り込んで準備完了。あ、やっぱりサングラスじゃマズいんだろうなあ、メタルエロメガネを準備して、と。

じゃあ8時くらいまであんなことやこんなことをして、仮眠だな。


今日の前説:

    そんなことで23時過ぎに帰宅。

    さて、どうすっかな。明日は10時からセンセーだから、まあ8時半起床。
    ということは2時くらいに就寝って感じだから、まず明日のセンセーのプランを作っておいてから、2年後のために今日の感想文も書く、と。


Ukulele Flea Xmas

今日のステージマネージャ(以下、ステマネ):

というわけで朝に戻って、今日は女声合唱団サファイアさんの演奏会でのステージマネージャを拝命しておるのだな。

先に(あとさきしてごめん)感想のほうを書いておくと、いい演奏会だったとは思う。

  • ホール側の対応はあいかわらず完璧だと思う、
  • サファイアさんも客演のコール・フリューゲルもいい出来だったと思う(フリューゲルのほうはここんとこ一部で評判がよくなかっただけに尚更)、
  • リハーサルより本番のほうが良かった(「気分よく演れた」ということだと思う)、
  • 408席に281人のお客さんというのもちょうどよい(それなりの満席感とカスタマ・コンファタビリティがある)、
って感じかしらん。
思い起こせば1998年だったかの『木下牧子の夕べ』でも、2001年の単独演奏会でもステマネを務めてきたのではあった。のんびりしたもんだなあ。 ちなみに、1998年だかの記録にはこんな記述がある。
事前に合唱団側から何度かお電話を頂戴したが、めんどくさいもとい打合せなんざ当日でもなんとかなるべいと思って、たいしたお話もせなんでおいた。経験則からすればそれが最良であって、過去数百の演奏会に立ち会ってきたが、一旦始まったが最後、終わらなかった演奏会はかつてない。始めるためには、ホールさんに1ベルを要請すればいいのだし、そうしたらもう引っ込みがつかないだけのことだ。
ヒドいステマネもあったものだ。ついでに一昨年の記述もみてみよう。
なに、ステマネったって特段にすることもなく、演奏が始まる前に合唱団員を送り出して、終わったら呼び戻す。これを4回ほど繰り返してお終い。
こんなもんでなんとかなるのだから不思議だ。さてと。

午前9時から11時半まで朝寝して、予定通り昼過ぎに家を出てトッパンホールを目指す。飯田橋駅から1kmって、徒歩にするかタクシーにするか微妙だよなあなどと思いつつ、幸い月末の金曜日で車道が混雑していることもあり、体力の温存を考えずに徒歩。
なんで体力を温存するかというと、ここのホールではステマネも山台(合唱団が乗る階段状の舞台)の組み立てに参加するのだが、この山台が滅茶苦茶思い。タケミツメモリアルかと思うくらいに重い。そのぶん安定するし音もいいのだが、フィジカルよりテクニカルに優る私にはちょいキツい。いちおうゴムイボ軍手を持参したのは正解だったかなあ。あとは、花束受付用のシールをとっとと作って持参したくらいが得点だったか。

あとはほぼ「ステージ袖で合唱団の出し入れ」で済んじゃったもんな、そりゃまあ誰かがそこにいなきゃいけないんだけどさ、俺でなくてもいいような。


いちおう僕が判断したところも書いておくと、
  • 仕様書に「未就学児入場:不可」となっていたところを、「僕が責任とりますから」ということでどんどん入れちゃうことにした(責任のとりようなんてないのだから口先だけのことなのだが、このほうがラクだ)。そんなもんガキが騒げば親が連れ出すでしょう、ふつう。
  • 仕様書には「身障者入場:無」となっているのだが、適当な客席が外されていて、つまり車椅子用のスペースが用意されているのがちょっと問題になったのだが、「申し込んでいない車椅子のお客さんにも席が用意されているというのが本当のバリアフリーでしょう」とかてきとうに言って放置。本心は「いまからレイアウト変えるのが面倒くさい」だけ。
  • 開場5分前になって、受付人員として期待されていた「若い娘」が一人も来ないことが判明。しょうがないから、フリューゲルの学生さんをひとり拉致して「パンフレット渡し係」をやってもらいました。
  • 演奏会全体として20分ほど時間をオシましたが、これは僕が確信犯なわけで。あいかわらず「スケジュールを守るよりは気持ちよく歌ってもらおう」ということで、「定刻で進めよう」なんてまったく考えていませんでした。
いいんです、こんなんで。

あと僕の反省点で、「休憩の終わり際にはピアニストを呼びに行こうね」というのがあります。これを僕を信用して任せてくれた敬一に指摘されたのは恥だ(というか俺が気づいてないし)。ちゃんとやれ、バカ俺

(ほんとはほかにもいろいろと、どなたかが吸収してくれたポカがあるんだろうなあ)。


ついでに書いちゃって構わないと思うのだけれども、ロビーで佐竹先生(今日は出演されてはおられない)をお見かけして、「おはようございます、よろしくお願いします」って言っちゃったよ、俺(笑)。今日は出演はされないちゅうに、習慣というのは沁みているものなのですね。

あとヒマネタ。

こないだの日記に森蘭丸の話をちらりと書いたら「自分は森蘭丸の子孫であるぞ」というかたからお便りを頂戴しました。なんでも書いてみるものですね。お返事で「僕は加賀百万石の末裔(というかナレノハテ)です」としておいたら、お返事のお返事に「負けたぜ」とありました(笑)。俺、勝っちゃったのかなあ。

昨日のHawaiian Dreamではタクヤさんとなんでか70thのディスコの話などしていて、どうやらタクヤさんは僕の年齢を「39歳」で勘定しているらしいのだが、けっこうズレてますぜ旦那旦那(笑)。まあ新宿「カンタベリーハウス」とか赤坂「ギゼ」とか知ってる僕も僕なんだが。


今日の判りづらいが面白いニュース:

CNNさんから。

話を総合するとえーと、

  • 公園でおばちゃんが闘犬をノーリード(引き綱なし)で散歩させていた。
  • 騎馬のお巡りさんがおばちゃんに注意した。
  • 犬が怒って、お巡りさんの乗っている馬に噛みついた。
  • お巡りさんは馬から落ちて落馬して背中と首に重傷を負った。
  • 馬が怒っておばちゃんを蹴っ飛ばした。
  • さらに怒った犬が馬に喧嘩をふっかけた。
  • 駆けつけた別のお巡りさんが犬を撃って、銃弾が命中。
  • 結局のところお巡りさんが重傷、おばちゃんが指を骨折、犬は病院で手当てを受けていて、馬は馬小屋で静養中。
おばちゃんと犬のタッグ vs. 馬を含めた警察チームという構図になっているなあ。もちろんノーリードで散歩している奴が悪いわけだが。

というわけで午前1時。まだやることがあるわけで、とりあえず鶏でもスープに仕立てましょうか。

 明日は、
朝10時からと13時からセンセー。
10時からは生徒29号さん1回目、なんの準備もないな、これは。
なか2時間ほど空くので、昼飯がてら青山アクセスさんまでPCを見に行く予定。
13時からは生徒22号さん4回目、ほんとは『世界に一つだけの花』の譜面を書いていく予定だったのだが、具体的に何を書くのか忘れちゃった(ぉぃ)。どうしましょう。そうだな、『カイマナヒラ』と『Crazy G』を診ながらついでにとっとと書く、という感じか。

こういうのを「プラン」とは言わないよなあ。午後は、軽くアレやって寝る、と。疲れている。


2003年11月29日 01時30分14秒


2003年11月26日と27日(水曜日と木曜日、家庭内時差ぼけ)。
さて、高橋重人くんをご紹介します。

26日は元気いっぱい午前8時起床、コーヒーとお風呂の後、お仕事。

12時、電池切れでお昼寝。なんか持久力ないなあ、さいきん。


16時起床、今日のぶんのお仕事を30分でやっつけて、と。
あとお風呂(お昼寝でヘンな夢をみて寝汗をかいたのよ)と思ったのだが、トッパンホールさんとステージ設営の打ち合わせをするのを忘れていたのであわててお電話、20分間。しょうがない、顔あらって汗ふいて出よう(フランス人みたいだ)。

Ukulele Flea Xmas

今日のセンセー!:ダブル。

なんか見学さんがたぁくさんお見えになりましてですね、一時は僕を目当てのお姉さんたちが7人! くらいフロアにいらしたのではないか。珍しい状況もあったものです。

1. 生徒6号さん10回目。
クリスマス会の打ち合わせをしようと思ったら、まず「自信作」ということで『カイマナヒラ・パワード』を披露してくれる。バンプは手がひらひらしていていい感じだし、勝手に(笑)ところどころ音も足しているし、こいつぁ僕より上手なのではないか。
あとはなんでか『12番街のラグ』を少々*、『Five Foot Two, Eyes of Blue(FFT)』を少々で、どうやらFFTがクリスマス会の課題曲に‥‥私が弾けないのですけれども。なんとかせにゃ。
ついでに、新人の生徒27号さんに少々ご指導をお願いしたのと、あとで『カイマナヒラ』の模範演奏もお願いしました。

    *本日の『12番街のラグ』では、東大宮の親分が昨冬に飛行機のなかで書いたタブ譜を利用させていただきました。ありがとうございます。あの、4段目4小節のG9が全開放になってるんですけど。

2. 生徒27号さん1回目。
動機としては「なんとなく楽器がやりたい、ウクレレだったら簡単なんじゃないかしら」みたいな感じでですね。(たいへん結構)。幼小時にエレクトーンだっけかを演っておられたとの由にて、ふつうに五線譜は読める、と。ウクレレは所持しておられない。

本日はぜんぜん初めてということで、とりあえず軽くいろいろ実演。
それからスリーコード(男だったらC、F、G)を押さえていただいて、それで『花』とか『亜麻色の髪の乙女』とか弾き語ってみました。それで、基本8コードをひと通り押さえていただいて、「これだけあればたいがいの曲は弾ける」ということでなんか実演してみて、と。
続いて『カイマナヒラ』で、まず生徒6号さんに模範演奏をしていただいて、タブ譜の読み方など少々。

27号さん「あの、センセーの演奏を録音してもいいですか?」
センセー「いいですけど、ここって録音機材とかあるかなあ」
27「いえ、これで」
セ「へ?」
携帯電話で動画と音声を撮られちゃいましたとさ。さいきんの科学技術ってすごいですね。

あとはウクレレの買い方を軽く指導。ストロークもちょっとだけやってみました。

気がついたら、生徒さんが3人さまほど増えていました。

20時終了で、中野の元締のところまでテープ起こしのネタを仕込みに行く。電話してみたら「ダビングにあと1時間」ということだったので、中野ピーコックで鶏肉とクレソンとブナシメジを仕入れて行って、事務所の台所で勝手に鶏スープなどつくって、ついでにビールなどいただきつつ、と。

帰宅して、パプリカと芥子菜のサラダにクレージーソルト、あと生牡蠣。


27日、昼前に起き出して、約束の12時半ちょうどにHawaiian Dream到着。まあいいでしょう。

今日のセンセー!:生徒28号さん1回目。

幼少時にエレクトーンをやっていて、五線譜はふつうに読める、と(さいきんどこかに書いたな、この台詞)。

動機のほうは、お友だちがスチールギターをやっていて、一緒に演ろうということでウクレレをプレゼントしてくれたらしいのだが、そのお友だちが石垣島に転勤になってしまって弾くチャンスがない、と。せっかく手許にウクレレがあるのだから習ってみようか、といったことのようてす。得物はよく鳴るMANAでした。

というわけで、まずは基本コード8種類(さいきんどこかに書いたな、この台詞)を演ってみて、これはけっこうすぐに押さえられたものだから、リクエストがあったスピッツ『空も飛べるはず』のコードを書いて弾いてみる(8つで入りましたな)。これは宿題だけど、すぐできるんじゃないかな。

ついでにストロークもアップダウンで軽く。

それで、単音もということで『カイマナヒラ』の弾き方もやってみて。なぜか毎日同じようなことをしているような気もするのだが、まあいいか。


二幸裏のクロサワ楽器さんに電話してみたら、懇意にしていたウクレレ担当者さんは退職してしまったのだそうです。残念だなあ。27号さんにはその旨メールしておきました。

帰宅して昼寝。

夕刻から、大富豪留守宅の見回りに。保存期間が29日までの書留郵便物の不在票が2通ほどあったのだが、委細構わず「12月2日配達」で手配しておきました。知らんよ。

晩、ペヤングのソース焼きそばと、レトルトのシチューに生卵を放り込んで、あとトースト。そんで仕事。寝てるか仕事してるかなのに、いつの間にか『12番街のラグ』がなんとなく弾けるようになっている。不思議だ。


24時、ファーストミッション完了、納品。ちょっと休んでからセカンド・ミッションにとりかかる予定って、あ。これはもうすでに「明日の予定」なのだな。

 明日は、
女声合唱団サファイアさんの演奏会でステージマネージャ。
2003年11月28日 01時30分58秒


2003年11月24日と25日(月曜日、ぱんぱかぱーんとその続き)。
まず、
松本鐘一くんこのやろー、、
恵子さん、
ご成婚おめでとうございました。

楽しき宴に参加させていただきこちらも嬉しく思っております。末永くお幸せに。堂々としてかっこよかったっスよ (^_^)/

おめでたいついでにですね、今日も高橋重人くんをご紹介します。


結局昨晩(23日深夜、ね)は『Gun Crazy』の菊川怜版まで観てしまった。なんですな、米倉涼子が『荒野の用心棒』で、菊川怜が『怒りの荒野』なのかな。いや、深夜に観るのにちょうどいい感じです。

午前11時、目覚ましもなんにもなしで起床の遠足体質、休養充分。

とりあえず風呂を借りる心算でコンビニ袋にパンツを詰めて、大富豪留守宅へ。
無闇矢鱈と広い風呂場はエアコン付きで、お湯が‥‥出ない。あれ? 外へ廻ってガスメーターを見てみたら、案の定LEDが点滅している。昨日の地震の影響かなあ、とっとと復旧させてまたお風呂場へ。こんどこそと思って蛇口を捻るんじゃなくて、蛇口を押してみたらものすごい勢いでお湯が出てきて吹っ飛ばされました。そんでブランド名の読めないたぶん高級ブランドのシャンプーとコンディショナーで髪さらさらになってですね、あと郵便物の整理などして意気揚々と帰宅。


Ukulele Flea Xmas

今日のぱんぱかぱーん
或いは長い長い結婚式の話:


着替えて、今年2回目のネクタイを締めて、コール天のジャケツ(ブランドを見たらクリスチャン・ディオールだった。なんでこんなもんがあるのだ)に革パン‥‥違うな。たぶん5年がとこは履いていないウールのスラックスを引っ張りだしてきて、七五三の坊ちゃんいっちょあがり。さて行くか。

YAHOO!乗り換えで検索するとなんで、

  • 東西線大手町での丸ノ内線への乗り換え所要時間と、
  • 日本橋での銀座線への乗り換え所要時間が、
同じなのだろうか。ふつう丸ノ内線のほうが10分、銀座線なら車輛番号を考慮すれば3分程度なのではないのか。まあいいや。

早めに着いた会場の銀座ライオン前にフルちゃんがいて、奢ってくれるというのでアマンドで聞いたことのない名前のコーヒーらしきものを注文する。コーヒーのうえに生クリームが山のように乗っていた。甘い(たりめーだ)。
たぶん有線であろうBGMのスタンダードジャズのカルテットの演目に聞き覚えがあるなあと思っていたら、ふと気づいたら『大地讃頌』でした。ソースどこやねん、あと『筑後川』とか『流浪の民』とかあんねんかな。ちょっとだけ聴いてみたいような気もするの。

それでまたライオン前のホコ天のベンチでまったりとしていたら、あっちからウェディングケーキを捧げ持った怪力のササキさんが荷物に負けてふらふらしながらやってきたので、運搬など手伝う。

なんでか楽隊用の控室というのがあって、曲の打ち合わせなど軽くしたり、ちょいと譜面を書いたり、会場が空いたので荷物を運んだりセッティングをしたり、と。PAはけっこうしっかりしているのでまず安心。

Hai'ineの白いモノに借り物のAD-3は、どうもウクレレのほうのノイズがすごいのをさらに増幅してくれるものだから、アースの方策をいろいろしたり、近所のヤマハでピックアップを買ってきたりしたのだけれどもうまく行かんで、今日はあきらめてハモニカ1本。都合よくワイヤレスマイクが余っていたもので、それを使って会場内をあっちこっち行ったり来たりしながらソロなどとる。

ドレスコードにはけっこうみんな迷いがあったようで、

  • サテンのジャケットにウィングカラーでボウタイのくせに下半身がGパンの奴、
  • ノータイなのに靴だけエナメルの奴、
  • ハンチングでもかぶらせたら昭和初期のスリみたいな奴(僕です)、
  • 明らかに普段着で来てる奴、
  • 酔っぱらった披露宴帰りの黒タキの方々、
  • カクテルドレス(ところどころサービスあり)のお姉さまがた、
と、けっこうバラバラ。まあいいや。

会費を成田山に渡したら、せっかく用意した新券があっという間に熨斗袋から出されて札束のなかに紛れておりましたな(笑)。まあいいや、気のものだし。

式そのものは盛会だったと思うし、いい雰囲気でした。演奏はさすがにブラックサン(ジャズ・バーです)の面目躍如という感じで立派なものだったし、新郎も新婦も堂々としていたし、お客さんも楽しそうだったし。惜しむらくは、ずうっと演奏していたものだからあんまりモノが喰えなかったんだな儂ら。まあ言うても詮ないことだし、別に構わんし。あとナンパしているヒマもなかったなあ、しょうむない。

演ったのは概ね、

  • 入場で、『結婚行進曲』(ワーグナーのほうをin F)、
  • 〜(メドレーで)『What a Wonderful World』(in F)、
  • 『Just the Way You are』(Billy Joel、in Cかなんか)、
  • 『The Girl from Ipanema』(新郎のギターで、なぜか必殺のEbで僕爆死)、
  • 『Take the 'A' Train』、
  • 『Route 66』かなんかのブルーズ、
といったところかしらん。あとは譜面と首っぴきだったものだからよく覚えていないんだけどたくさんあって、なんか難しい曲があったんだけどそこはパスしたり。

今日はピアノの上手な人がたくさんいたので「ハモニカだけ」を決め込んでいたのだが、途中のぽっかり空いた「ケーキ作成」の時間にBGMが途絶えてしまった。なんとなく気になってグランドピアノの前に座っていたら氏家さんから指示が飛んできて、

  • 『瀬戸の花嫁』、
  • 『日立の樹』、
  • 『大きな古時計』、
  • 『亜麻色の髪の乙女』、
  • 『男はつらいよ』、
  • 『'Ronun about Midnight』、
  • 『All of Me』、
といった感じでてきとうに。こういうときのピアノは、自画自賛だがけっこういい線いってると思うんだよね。
でも、ウクレレ用に爪を切りすぎだものだからちょいと指先が痛い。そんなものは馴れだから気にしない。

終了後に、当然のようにみんなで飲みに行く。
もう1軒行く。
もう1軒行く。
新宿まで出て、東方見聞録で軽く1杯の心算が判っちゃいるけど。
そのあといろいろあって、まあ朝方からは酒はよしといたんだけど。

はい、長かったのは結婚式のほうで、「話」ではありません。


今日のセンセー!:生徒25号さん3回目。

予ての雨とて、せっかく買ったコアロハは持参なされず。まあ正しい選択だと思うのだけれども、なぜかセンセーも手ぶらでした。まあいいでしょう(そうか?)。
センセーは栄養不良と寝不足が祟ってですね、というか自業自得というか結婚式疲れというかですね、ふらふらしながらの登場。結婚式と同じ格好に無精髭。しょうがねえな。

  • 1回目は、スリーコードを押さえるあたりまでやって終了。
  • 2回目は、新宿までウクレレを買いにいって終了(コアロハゲット)。
ということは、要するにまだなんにも教えておらないのと等価だな。というわけで、フラもやっておられるとのことなので、今日は『カイマナヒラ・パワード』(タイトルが仰々しい? 既存譜面の『カイマナヒラ』を強化したんだからこれでいいんです)で単音でも、と思ったら劈頭のバンプだけで30分。残りの30分でワンコーラスが終わらないというとっても慎重な生徒さんでですね、まあそれはそれでいいや、人それぞれ。

    ※具体的には、
    1. ワンフレーズ(2小節くらい?)を納得できるまで弾く、
    2. 次のフレーズに移る、
    3. 最初のフレーズに戻って、繋ぎの練習をする(納得できなければ繰り返す)、
    といった感じで。頭で考えるぶんには問題もないのだろうけれども、ざっくり通してから問題点を処理していったほうがよっぽど早いんだけどね。そうお伝えしてもみたのだけれども、まあそこまで含めての個性なんだから、いいや。
帰りがけに「次回までに完璧にしてきます」と仰っていたこととて、期待しましょう。

終了後に中野の元締んとこまで這っていって、テープ起こしのデータを収受。お互いさまで腹が減ったということで、電気屋さん詣でついでに中野丸井の「ジロー」でイタリアン。えーと、ペペロンチーノは判る。「ニョッキ」というのが判らなかったのだが、なんかジャガイモがどうしたとか元締が言うもので頼んでみて、なるほど、太った芋虫ですね。あとガーリックトーストとシーザーサラダで、美味しかったしお腹いっぱい。けっこう幸せ。

あと丸井の電気屋さんと眼鏡屋さんなど覗いて、と。眼鏡屋さんではサングラスを洗浄していただきました。


眼鏡屋さんにいるときに携帯電話が鳴って、こないだ請けて作ったウェブサイトのindexを間違って消しちゃったんだけどぉ、というクライアントさんからのご連絡でした。これは帰宅してとっとと直すね。

中野駅南口を出たところの区報スタンド(←地元民の一部にしか判んねえな、これ)の下に、朝方からの雨でなのだろうか、ずぶ濡れで羽毛ツンツンになった鳩がいました。健康な鳩なら「湿気ている」わきゃないのだし、どうしたのでしょうか。放置しておくと死んでしまいそうな気もするのだけれども、俺は俺でぐったりのうえに忙しいものだから堪忍してくれ、応援だけしておくから。すまん。


東中野ライフで、鶏腿肉のブツと特売(赤玉Mサイズが10個で88円)のタマゴを買って帰宅。
帰宅途上の東中野ギンザ商店街の出口あたりのパン屋さん(判る人は判るね?)のところで、駐輪していた自転車をいきなり方向転換する人がいて、ライフ袋に入れたタマゴに後輪が当たりそうになったもんでバク転して回避。自転車のひとにはえらく謝罪されたし構わないんだけど、左手に持っていたコンビニ袋の把手が傷口に食い込んで痛かったんですよう、なにやってもダメだな、今日みたいな雨の日は。

CX『あなたの隣に誰かいる』は、だんだんオカルト風味になってきた。見返すことはないのだろうけれども、とりあえず眺めていて楽しいからOK。その続きの番組はパス。あとニュースとか。

夜、鶏肉のコンソメを冷凍ストックとウコン粉とクレソンと、おそるおそる切ったマッシュルームを塩胡椒だけで仕上げて、いただく。けっこう畢生の傑作かも(当社比)。同じものをもう一回作って食べようと思ったのだけれども、ひとり鶏肉だけがあってマッシュルームもクレソンも(パセリも)ないので断念。


 明日は、
  • 女声合唱団サファイアさんのステージのレイアウトをなんとかすること(遅刻してるぞ)。
  • あとテープ起こし。
  • 18時からセンセーで、生徒6号さん10回目。たぶん生徒9号さんも合流して、クリスマスのネタ合わせ、だな。
  • 19時からは、生徒27号さんというか新人さん(都合30人目さま、ということになるなあ)の1回目。いちど見学にみえているのだそうだが、見学さんの情報なんてまったく収集していないからなあ(見学申込時には不慮の事態に備えてご連絡先くらいは控えている筈だが、そのストックもしていない筈。マーケティングで言えば間違っているのかもしれないけど、「見学自由」っていうのはそういうことだよね?)、予備知識はまったくなし。まあ様子を見て、虚心坦懐ってやつ。

2003年11月26日 00時27分05秒


2003年11月23日(日曜日、指痛ぇ)。
本日も高橋重人くんをご紹介します。

血塗れの俎。というわけで血ぃだらだらのふて寝から午前3時に復活。なんでかそのへんにあったビデオで黒澤明『影武者』など観てしまう。なにしてんねやろ、儂。

今日は山崎努さんに千点あげます。あと信長と蘭丸のディテールが凄い。でも、内情を知り尽くした仲代達也を放逐してしまうのはおかしいと思う(斬り殺して当然、でしょう)。


Ukulele Flea Xmas

昨日あたりまでのウクレレ界隈の落ち穂拾い、
熱血。あるいは長い長いウクレレの話:


  1. 弾き語りの話(1)。
    生徒23号さんは先日のバッキー「重人祝勝会」にも(UKULELE BASHにも)おいでだったのだが、バッキーで僕が弾き語るのを観てちょっと驚いたらしい。「センセーはインスト(ゥルメンタル)の人かと思って」いたのだそうです。
    いやあ、ある日ふと歌いたくなってウクレレ始めたんですけどね。インストのほうがどっちかというと余技です。

  2. 弾き語りの話(2/e)。
    これは先日のHai'ineのウチアゲのときに言われたんだと思うんだけど、そんな話(↑)をしていて誰か(Hai'ineの赤いもののほうか?)に「ピアノでは歌わなかったの?」って聞かれたのだけれども、ピアノってのはどっちかというと右脳の楽器だものだから(単に訓練不足とも言うのかも知れんが)、弾き語りには向かないと思うんですよ。たぶんベースも向かないんじゃないかと思うの(ハーモニカだとまず不可能。ローランド・カークさんあたりなら演りかねないが)。
    ウクレレのほうはもう典型的に左脳の楽器らしくて、生まれて初めて買って帰って10分後にはT.M.Revolution歌ってたもんね。

  3. ジャズの話。
    そのHai'ineの赤いもののほうは、「『Waltz for Debby』のソロが完成したら習いに行きます」って言ってたけどな(「あれのどこが“ワルツ”やねん」とか言うとった儂)、いや曲はいいのだが構成がややこしいなあ。それで個人的にはいちばんジャズっぽいと思っている「ハーフディミニッシュからの上昇によるツーファイブ」が、ない。ような気がする。どうせなら『Confirmation』とか『'Round about Midnight』とか『Misty』あたりをぐっちょんのアレンジにしてみたいものだが(『Confirmation』はF、『'Round about Midnight』はAm、『Misty』はFあたりかしらん)。
    ちなみに、2001年の4月22日に赤いものにスリーコードを教えたのが僕で、今でも赤いものにはセンセーと呼ばれていたりするのだな。「ウクレレでジャズを演りたい」と言うとったもんが、どこを間違えるとあんなんになっちゃうのだろうか。

  4. 借り物の話。
    Hai'ineの白いもののほうには、AD-3(DI付きのエフェクタ)を貸し出していただきました。ありがとうございます。これは明日のまっつんの結婚式と、12月2日(火曜日)のらんたんのセッションに持ち込んでみる心算。12月7日(日)のHawaiian Dreamのクリスマス会はマイク録りで構わないと思うのだが、面白かったら買っちゃうかも(AD-3ではなくて、ふつうにDIBoxにすると思いますけどね。あれ? DIだったらHawaiian Dreamにあるか)。
    ということは、まっつん結婚式にはエレキのとかげ君と、ついでに中々くんあたりを持ち込むわけだな。

  5. 靴下の話。
    そういえば、そのHai'ineのウチアゲで頂戴した「絹の靴下」はハワイ音楽研究会メーリングリスト由来のものでした。ありがとうございます。まだ履いてないけど、寒くなったら活躍しそうな感じでございます。

  6. ソロの話。
    生徒26号のサキムラさんは、メーリングリスト「最初は'C'」にレポートを書いてくださる、かもしれないそうな。楽しみなことではある(センセーボロクソに書いていただいたとして、それはそれで楽しいと思うの)。
    ストラムのネタはあらかたやってしまったもので枯渇しているのだが、まあ次回は「出来を診る」ということだな。あとは弾き語り伴奏のラインの作り方とか、かな。課題曲を一発決めて、と。
    昨日書き忘れたと思うのだけれども、インストでソロを構成する場合にですね、
    • 最高音がメロディになるとは限らない、
    • 「いま動いた音」がいちばん目立つ、
    • 気合いや流れの作り方も大切、
    といったお話もさせていただきました。たとえば3拍子だとして、
    |3000 3000 3000|
    |2120(1.5拍) 2120(0.5拍) 2120|
    |3000(3拍)|
    あたりを弾いていても、地ならしをちゃんとしておけば「ドーソーミー|ソーーファレエ|ドー」に聴こえるもんです。気合いです。

  7. 湯掻きくんの話。
    これもHai'ineの白いものに頂戴した(よく考えるといろいろ世話になってるなあ。ども(そんだけかいっ))リボン・トランスデューサ搭載予定のまいたけ製作「湯掻きくん」はどうなってるかしらん。ソリッドのエレキとして「らんたんジャム」デビュー予定なのね。まあ急かす心算もないけん、よろしくお願いします。期待してます。

  8. 不動産の話。
    ぜんぜんウクレレと関係ないわけでもないんだけど(どっちなんだ)、こないだ生徒さんと話していて、その生徒さんが「マンション管理で困っています」との由にてですね、不動産稲門会の担当者さんにメールで相談してみました。お返事によればなんとかすればなんとかなるような話(「こう見えても、管理会社のご紹介、自社による管理も業務としてやっております」との由。どう見えてると思ってらっしゃるのだろうかしらん)でもあり、ちょいと仲介してみる心算。いい結果になればいいのですけれども。

  9. 就職の話。
    見知らぬ若手女子からメールあり。「ウクレレを作りたいので、職人さんに就きたい」との由にて、 俺もそんなもん判んねえけどてきとうにアドバイスをしておいたの。昨日になって、なんか某所から「手応えのあるお返事」を頂戴したとの由にて、良哉。自分ブランドの立ち上げの折りには、ぜひともオーダーさせていただきましょう。

  10. 指ざっくりの話。
    治療。左手人指し指の爪の右側にざっくりと切り傷があるわけなのだが、ふつうにガチャガチャ弾いているぶんにはいいのだけれども、左手首が左に廻るハイコードだとたまに弦に当たって痛い。痛いというか流血するのよ、どうしましょう。

    とりあえず指板チマミレです。

  11. 今日の相互リンク(予定)の話。NUDOさんのバナー。
    昨日にリンク希望のお便りを頂戴したNUDOさんにお返事しておいたら、本日にはもう作業してくださっていました。ありがとうございます(いちおう相互リンクしたいんだけど、いま譜面書き中だからちょっと待っててね)。トップからリンクに下がると、世界初使用の「ウクレレ天国のバナー」がみられるのでした。

午前8時、ちょいと寝る。

てきとうに起床して、お仕事のソースを受け取りに中野元締宅へ。途中のビデオRさんで『老人Z』を返却して、百円の棚に室賀厚『Gun Crazy』があったもので米倉涼子さんと菊川怜さんを借りてきました。きっとバカで暴力的な映画なのに違いありません、楽しみだなあ。

前後するが、明日の松本鐘一くん結婚式ぱんぱかぱーんの御祝儀でピンの万券を2枚ばっかし用意しておいたのだが、案内状(住所がものすごく間違っていたぞ。よく届いたなあ)をよく読んだら「会費7,000円」とある。え? しょうがないから(というか迂闊すぎるだろう、俺)、元締と中野ピーコックと甲州屋酒店さん(上落合3丁目)でマネー・ロンダリングしていただいてですね、新券で千円札×5+二千円札×1をゲット。ありがとうございました。

というわけで今日のお買い物は、中野ピーコックで豆乳とお新香とホワイトアスパラガスの缶詰、金網束子。あと甲州屋さんでビール。


あ、西落合の大富豪留守宅に行くのを忘れた。まあいいや、明日の朝にでもちょいと覗いて、と。

中野の元締のところ「用語集」が更新されていました。なんかフレームにするやり方を聞かれて教えておいたんだけど、きっと判んなかったんだろうな(笑)。いちおうリンクしとこ。

夜、テレ朝『バッドボーイズ』を、ウィル・スミスとかマイケル・ベイ(←こいつ、『アルマゲドン』で『パールハーバー』だぜ、どうしようもねえよ)の映画なんかと思いつつ山寺宏一さん目当てで眺める。山ちゃんてばなんとなくウィル・スミスのフィックスのような気がしていたのだが、マーティン・ローレンスをアテておられました。

というわけで『Gun Crazy』のEpisode 1、米倉涼子版を眺めてみたのだがな。とりあえず発砲シーンで拳銃の反動がまったくないというのは問題なんじゃないかなあ、だいたいデザート・イーグルかなんかじゃないのか、あれは(そのかわりというのか、被弾した側のリアクションはむしろ過大だったりする)。まあ日米に共通した問題点ではあるのだが(香港はよくやってると思う)。トビー門口あたりの再来を望むのはひとり私だけでもあるまいに。

全体としてはバカで好きです。劈頭いきなり宇梶まっぷたつとか、作りがまるっぽマカロニ・ウェスタンとか、どんどん人が死んでいくとか、情のかけらもない人しか出てこないとか、平民はすぐ裏切るとか、ロジカルで整合性があって、たいへん気に入りました。世の中こうだとラクなんだがなあ。


あとなんか読んで寝よう。

 明日は、
松本鐘一くん結婚式ぱんぱかぱーん。16時から銀座のところ、バンドは14時集合(15時でいいって言われてるんだけど、搬入とかセッティングとかありそうだし、成田山が14時入りだしな)。得物は、エレキと生のウクレレと、ハモニカ。ピアニカはいるかなあ。

あとドレスコードが判んねえんだよな(成田山すらご存じない)。黒タキに白棒タイ(用語法間違い)ならそれでもいいんだけど、半端に背広とか着ていくんだったらいっそ「アロハが正装です」って言い張ったほうがいいような気もするし。でもまあ素直にクリスチャン・ディオールのコーズジャケットに革パン、シルクのカーディガンにネクタイあたりでどないや(すげぇ半端だなあ)。


2003年11月24日 00時49分05秒


2003年11月22日(土曜日、働き者(ところどころ))。
また、高橋重人くんをご紹介します。

なんか昨晩は早めに床に就いたのに珍しく眠れなくて、6時くらいまで、
  • 暗いなかでじいっとしていたり、
  • 「眠っている人」の真似をしていたり、
  • マンガを読んでみたり(『アカギ』と『パタリロ』でしたな)、
  • 腹筋運動をしてみたり、
  • ネットで「睡眠障害」について調べてみたり(ダメじゃんそれ)、
といった感じでした。

3時間ほど眠って、午前9時起床。お風呂とコーヒーと歯磨きを15分間で済ませて(学生時代を思い出しましたな)、Hawaiian DreamへGO!


Ukulele Flea Xmas

今日のセンセー!:生徒26号さん1回目、生徒23号さん4回目、生徒26号さん2回目。

眠い。
1. 生徒26号さん1回目。
もとより26号さんの責に帰すべきところではなく、朝10時って早いんですよう。Hawaiian Dreamさんとしても都合もあろうが、センセーが体調充分で現場に臨めるべく諮っていただきたいところでは、まあいいや。

というわけで26号さん、なんのこたぁない予て知ったるネットのウクレレ仲間うちで、そんだったら土曜日のバッキーでいいじゃんとも思うのだがなんでか入門されてですね。センセーとしても事前調査怠りなく、「じゃあストラムの話でも」といった感じですか。

というわけでまずは当座ご教示するストロークの説明などする。

  1. まず、人指し指ダウン、親指アップの繰り返しだけでストロークをする(その際に、楽曲によっては「1拍目がアップストロークになる小節もある」ことに馴れておくべき)、

  2. 次に、人指し指ダウンと同ストロークで親指ダウン、次いで親指アップ(人指し指でも構わないが)で3連(たぶん、これを「3連」ではなく「ストラム」として捉えると森拓治さんの方法論になるのではないか、というのが僕の推論)、

  3. 上記のダウンダウンアップをやたら速く演れば、トレモロっぽいソロワークも可能(『亜麻色の髪の乙女』など実演)、

  4. ここまでとは別に、ダウンストロークに親指ミュート(右手の親指側を4弦全てにぶつける)、そのあと思いっきり親指アップで裏拍を鳴らす手法もある(僕の奏法だとこれがほぼメインです)、

といった感じ。このへんをてきとうに指導して、なか1時間空くところで練習してもらうといったところですかしらん。

2. 生徒24号さん4回目。
よく考えると教授は3週間ぶりなのだが、UKULELE BASHにも来ていただいたし、Hai'ineの客席にもふと気づくといらしておられた向上心溢れる(あるいはウクレレ好きの)生徒さんである。

ひとつまえの26号さんの影響があったのかなあ、今日はストローク特集で、1時間前に演ったことをほぼトレースするような内容になっちまったなあ。よくないなあ(個性は出さないと、それは)。
ギター出身だからなのだろうか、ハイポジションのコードを押さえるのは能くするけれども、ウクレレっぽいストロークにはあまり馴れてはおられない様子でございまして。

ダウン(人)ダウン(人)アップ(親でも人でも構わん)が「3つに聴こえない」というか「ごちょっとかたまっている」あたりが問題なんだろうな。このへんは宿題。

ついでなので、「ンチャキ」もちょっと演って、これも宿題です。

3. 生徒26号さん2回目(笑)。
センセー(僕です)の基本姿勢として、「ルーチンは教室では演らない」というのがあります。
  • パソコン教室で入力の練習を延々とさせる、
  • ウクレレ教室でローポジションのスリーコードを延々とやる、
  • 生け花教室でまず花を育てる、
そんなもんは自宅で演ってくればよろしい。生徒さんが演ってきた結果を診て修正し、新たな課題を出すのが教室というもんでしょうかしら。というわけで、お店の外で独り練習していた26号さんの出来をみてみました(お天気がよくてようございました)。割といいんじゃないかなあ、あとは(これも)お教室にきておカネ払ってやるんじゃなくて、ご自宅で仕上げてきてくれれば、またダメ出しもできるし。

あとやることがなくなったもんで(センセー失格)、『花』とか『ラストダンスは私と』とかを例証にして副旋律の作り方をちょっと演って、それから『Crazy G』を題材にして手首の向きなど少々。

次回は、そうだなあ、どうしましょう。



今日の東中野ライフでお買い物:

  • パセリ
  • ゴーヤ
  • タラモサラダ
  • マッシュルーム(白)
  • ポークンビーンズ缶
  • ツナ缶×2(無名ブランドで「化学調味料無添加」というのがあったんですよ)
  • タマネギ
  • クレソン
  • 生牡蠣(加熱用)
でした。

今日の三柴理:

ビデオ『超絶技巧ピアノ講座』を観る。というか押し入れを掃除していて掘り出した。

手指を見ると「生活に指を使ってこなかった人」という感じはあって好ましいのだが、
ピアノが上手いかというと、そんなこともないような気はしてしまった(もちろん僕よりは上手い)。上手いというとアレだが、上手いけれども‥‥の「‥‥」のところに位置してしまうのだな。ごめんなさい。


今日の留守番:

今日も大富豪宅に赴いて、郵便物の整理などする。
宅配便や郵便局の不在伝票がいくつか入っていたについてはいちいち連絡して、「保存期間を過ぎてしまいます」とかいう融通の利かない奴については「上を出せ」つうて威嚇して概ねOK。そんなもん、いないんだからしょうがないじゃん。

今日は冷蔵庫には興味がなかったもので、倉庫のほうを覗いてみたらクリネックスティシューが5箱×100ほどあるものでひとつくすねてきました。あと保冷倉庫からSB胡椒をひとつ頂戴して、まあ問題あるまい大富豪だし。


夕刻、牡蠣スープ(今日はチキンストックベースのコンソメ)を作っていて、マッシュルームをざくっと切る心算が指をざっくりいってしまいました。痛い痛い血ぃだらだら。左手の人指し指の第一関節なんですけどね。

というわけでふて寝。


 明日は、
テープ起こしの続き。あとまっつんの結婚式の譜面など少々書く予定。
2003年11月23日 04時06分55秒


2003年11月21日(金曜日、働き者(いちぶ))。
さて、高橋重人くんをご紹介します。

ちょっと忙しいもので、午前6時に自然起床。コーヒー。生ゴミを出そうかなと思ったのだが、大した量でもなかったもので今日はパス。

さて、今日は判りやすいテープ起こしだ。


今日のイチャモン:

朝飯をいただきながらなんとなくニッポン放送の『お早よう! 中年探偵団』を聞いていたら、投稿メールの宛先をですね、
「小文字で、hidetake@1242.comまで」
って紹介していました。インターネットのメールアドレスってケース・インセンシティブなんだけどな。まあ届かないわけじゃないからいいんだけど。

あと「お早よう」って、表記としてどうなのかな。いや、読めるからいいんだけど。丸くなったものだ、私も。

そうそう、トーストを焼いて、「たしか冷蔵庫のタッパーにピーナツバターがあった筈だ」と思って出してきたら、酢味噌でした。これはしかし、どうしたもんかなあ(けっきょく、冷蔵庫の深奥からピーナツバターも発掘)。あとインスタントのかぼちゃスープ。


今日のテレビ:

NHK総合『金曜ショータイム』(20時から)で松平健がコントをやるらしい。とすると、ついに噂の『マツケンサンバ』が聴けるのか? とりあえず元締にビデオ録画を依頼、僕はセンセー中だからな。

タイムリープして9時間後、元締はタイマー録画に失敗したのだそうな(なんであの稼業でエレキ関連に弱いのだ。不思議でならない)。残念なことだ。


今日の零落:

高校生時分から欠かさずに講読してきた(長期旅行中など、本屋さんに取り置きを発注したものだ)『ビッグコミック』と『ビッグコミック・オリジナル』を、今月は未だに読んでいない。このまま25日を迎えれば完全にROM落ちということになるだろう(『オリジナル』のほうは既に落ちているわけだ)。なんかものすごく堕落した気分ではある。

十数年前に『アクション』が落ちて、相前後して週刊化を機に『スピリッツ』落ち、いつの間にか『アフタヌーン』が落ちて、『宮本から君へ』終了とともに『モーニング』落ち、ほぼ10年目にして最後の砦も落ちたということ、なのかな。まあ福本伸行とかわぐちかいじくらいしか残念じゃないし、もう水島新司を見ることもあるまいというのは得点なのだろうし(はい、『ドカプロ』もとっくに落ちています)。

そのぶん(なのだろうか)、東中野ギンザの古本屋さんに寄る回数は増えている。え? 新古じゃないし、そもそも新刊本屋さんが通り道にないんだもの、しょうことあるまいて。


郵便局へ、ちょいと送金に行く。へえ、ATMが使えるんだ。でも紙の伝票は書いて、それを機械が読み取る方式なのでちょいと面倒くさいかも。キーボードもつけてくれるとラクなんだけどな。できれば親指シフトがいいんだけどな。無理だな。

今日のテープ起こし:

  • 認知・知的障害って、こういう表記でいいんだよなあ。
  • International Disability AllianceとかInclusion InternationalとかWorld Summit on the Information Societyとか、あんまり意味は判らないんだけど(最後のはなんとなくわかる)、綴りは合ってると思うのだけれども。
  • リスレクシアってなんだろう(4時間後に解決。ディスレクシア(dyslexia、辞書には失読症とあるがここでは識字障害のことなんだろうな)でした。もうちょっと早めに気づけよ>>俺)。
  • 「1人」と「一人」、「1つ」と「一つ」は使い分けているのだけれども、納品してさて編集さんに判っていただけるだろうかしらん。まあいいや。
  • 国名のSwedenのカタカナ表記は一般に「スウェーデン」が多いんじゃないかと思うのだが、「スエーデン」でも「スェーデン」でも発音は同じだよなあ、たぶん(伊代ちゃんに声援を送るときには「ヨッ」って言えばいい、というのと同じ理屈)。「ウ」を入れたい気持ちも判らんではないが。
      仕事逃避で調べてみました(googleにてサーチ)
      • スウェーデン:589,000件
      • スエーデン:21,200件
      • スェーデン:7,860件
      なるほどね。どうでもいいけど、3種類の全てにひっかかってくる外務省のスウェーデンページが気になる。何故ひっかかる。
  • 同時通訳のかた、文頭に必ず「そして」と「私は」を入れるのをやめてください。気持ちは判らんでもないが、益体もねえ、こちとら日本語でいっ。
  • すいません、「レファランス」というのは「reference」のこと、でいいんですよね? いいや、「リファレンス」って書いちゃえ。
  • すいません、「いちばん最後」っていうのが頻出するんですけれど、英語ではなんと言っているのでしょう。ヒマなときに教えてください(誰に頼んでるんだ私は)。


あ、女声合唱団サファイアさんのステージのレイアウトを作るのであった。25日まで‥‥火曜日にやればいいか。雛壇3段のサブロクとして、マキシマム40人の3列とすると1列が14人勘定だから、センター3枚の左右1枚で前から5枚5枚3枚、くらいでいかがでしょう。いかがでしょうったって、誰に聞いているのでしょうか、私は。

お昼、サンデリックフーズの冷凍讃岐うどんに、なんにもなかったものだから朧昆布と生卵と七味。昼はこんなもんで。

13時半、なんか電池切れちゃったもので60分だけ寝る心算で昼寝。14時半起床予定。


15時、3回目の目覚ましで起床。まあこんなもんでしょう。引き続きお仕事。

16時、とりあえず90分のテープ起こし(今日は本当にカセットテープ)を恙なく完了。歯を磨いて髭を当たって、さて溝ノ口だ。


Ukulele Flea Xmas

今日のセンセー:

とりあえず、教室には20分前くらいに到着して、突貫で『卒業写真』(荒井由美)をいちばん低いin Fで、10分間で書く。
1. 生徒A号さん5回目。
まずは『Crazy G』で、宅練でイントロの指の向きなど工夫してきたらしいが、どうしても0202のD7は3222にしたいらしい。
センセー「0202ができたら、3222を使ってもいいですよ」
A号さん「えー? ふつう逆じゃないんですか?」
セ「できることを教室でやってもしかたありません。運がなかったと思ってあきらめてください」
A「厳しくないですか?」
セ「そんなことはありません」
A「辞めちゃう生徒さんとかいません?」
セ「ここ30人くらいだと、そういう経験はありませんね」
A「私、辞めちゃうかも」
うーん、残念だったなあ。でも1時間授業を希望して課題を増やしているのもA号さんなわけで、そのうち30分に戻したほうがいいかもしれない。次回相談してみよう。

続いて『卒業写真』は単音で、親指の硬いところで弾いているらしくて音色が気に入らない。これはお肉の部分で弾くように指導して、ついでにテヌートが入るように左手も少々指導。

次回までに『亜麻色の髪の乙女』の譜面を、これはコードソロを希望されておるのだが。どんどん課題が増えていくのだけれども、大丈夫かなあ。

2. 生徒B号さん6回目。
定時10分前に到着なさったもので、細かいことは言わずにとっとと始める。

『カイマナヒラ・パワード』はバンプがよくは弾けないのを悩んでおられるのだが、こんなもんバンプがいちばん難しいのだから問題なし。というか、単音のバンプがさらりと弾けるようになれば、練習すればたいがいの単旋律は弾けるようになる予定なんだし、のんびり行きましょう。
ゆっくり演ればぎこちないながらも通るのだから、あと少しですな。今日もメトロノームで合わせる(80/mくらい)。

『Crazy G』はテンポがガタガタなのだが、要するに曲を覚えておられないわけだな。部品は揃っているのだから、そのうちなんとかなるでしょう。これも宿題。

ついでに時間延長(というか定時まで演ったわけね)して、ストロークも演る。アップダウンはすぐできちゃったので、dduも入れてみたらこれもなんとかなる(さすがギター経験者)ので、しばらくやってみてこれも宿題。頑張ってください。

今日の昼飯:

休憩中に大戸屋さんで、今日は「牡蠣フライ定食」。4時間を経て未だに胃もたれというか、私には少しく過大な量であったやもしれん。

あとこれも休憩中に受付脇でウクレレをぽろんぽろんと演って、デモンストレーションなど謀る。自助努力せにゃあしょうもあるまい。


神坂次郎『元禄武士学』(中公文庫)、読了。

というか、溝ノ口行きの田園都市線三軒茶屋過ぎで読了という最っ悪のタイミングで、しょうがないから溝ノ口までと大戸屋さんと帰りの電車ではてっぺんから読み返しましたとさ。返しで半分くらいまで来たところで東中野着。

感想としてはですね。「衆を恃む」とか「長いものには巻かれる」とか「理屈より情」とかいったあたりのルーツが元禄時代あたりの武家にあるあたり、本は面白いのだけれども現象面が面白くない。


 明日は、
てなわけで。
帰宅して、到来物の焼酎をちびちびとやりながら明日の準備。なんでかというと、大物生徒が来ちゃうのだ。

とりあえず、別な意味で大物の先日のHai'ine遠足にも来てくれた生徒23号さんの4回目が11時から。これはまあ、早起きして『Hawaiian Wedding Song』のメロディタブ譜を書くくらいの感じ(10分くらいで書けるでしょ)。あと『More than Words』のMDも持ったし、あとは『カイマナヒラ・パワード』と『Crazy G』の仕上げとストロークを演って、次回希望を伺って、といった感じ。


生徒26号さんがその11時の回の前後1時間ずつを押さえに入っていて、どうやらお名前と住処に覚えがあるなあと思って該当者に「もしや」っつうてメールしてみたら、ネットでもオフでもよく知っている御仁でしたな。なんで。どうして。けっこう弾けるのに。

メールインタビューの結果ですね、

※習いたい事
ストラム各種、それを活かした弾き語り、りびけん風ソロの基本。
なるほど。えーと、
strum
v. (-mm-), n. (弦楽器を)へた[いい加減]に弾く(こと・音) ((on)); つま弾く; つま弾き(する音).
三省堂提供「EXCEED 英和辞典」より
喧嘩売っとんかい(笑)。

でもまあ、

ストラム各種:
DUの3連、DDUの3連、ンチャキ、あたり。
それを活かした弾き語り:
実例をなんぼかと、経過音の挿入、オルタード・ポジション、
ソロの基本:
弾き語りの伴奏の延長(私のはそんなもんです)、
といったあたりでネタは足りるな、たぶん。ご当人も「6回ぽっきり」と仰っておることゆえ、ほぼ完成型で送り出せるのではないか。あとはそうだな、ぼろぼろのぐっちょんにした『Crazy G』とか。

照明のせいでは決してなくてオソロシゲなゴーヤ・チャンプル。深更ついに腹が空いて、冷蔵庫を覗いてみたらゴーヤと豚肉があった。豆腐と葉モノはなくて、じゃあってんで木耳とタマゴ2つを出してきて、と。木耳とゴーヤを叩っ切って豚と炒めて塩胡椒して、炒まったところに生卵と鰹節を放り込んで醤油で味をつけて、ゴーヤチャンプルーのできあがりでぃ(笑)。見た目はオソロシゲなのだが、食べて寝る。

2003年11月22日 00時18分30秒


2003年11月20日(木曜日、のんびし)。
くりかえし高橋重人くんをご紹介します。

午前9時起床、でもなんとなくぐったり。家のなかをうろうろとして、ちょっとお洗濯したり、右のものを左にしたり、そんなかんじ。たまにゃいいでしょう。

午後から、西落合の大富豪の留守宅へ。なんか10日間ほど旅行に行くというもので、執事も家政婦も番犬も留守だもんだから(「犬をペットホテルに10日間」とかいうのだったら、同じ金額で俺が10日間散歩してやるのに)、なんでか郵便物と電子メールの整理だけ俺がやるんだな。

報酬? なんか無人の大邸宅の台所の冷蔵庫のなかの食材が食い放題、ついでにそのへんにローゼットがある100Mbpsのインターネットが使い放題。まあいいや、ノートPCを放り込んで仕事などしつつ、ついでに仕事部屋のPCで自主制作CDなど焼きつつ、冷蔵庫に牛フィレがあったもので焼いて喰って、えーとワインは。あ、地下にワインセラーがあるぞ(笑)。約束は「食い放題」だもんね、ついでにいただき。とうぶん喰うには困らない。

たまに電話が鳴るのだが、シカト。なぜ留守番電話になっていないのだろう。


昨日の無駄話:

Hai'ineのウチアゲで「『カイマナヒラ・パワード』ってなに?」って聞かれたのだけれども、ふつうにコードの入ったソロ譜面ですよ。
パワーコードでできてるのかと思った by Hai'ineの白い物。
パワーコードだと、メロディの最初の音(3度)が入らんやないけ。
あと「Hai'ineの赤い物」のほうには、こんどジャズを教えることになるらしい。

Ukulele Flea Xmas

これ(↑)のフライヤーも作らないとな。まあおいおい。

 明日は、
17時半から溝ノ口でセンセー。
2003年11月20日 22時20分09秒


2003年11月19日(水曜日、若手デュオとか)。
またしても高橋重人くんをご紹介します。

午前9時起床、薄ら眠いが体調はいい。体調はいいが、食欲はない。やる気だけあるんだからまあいいでしょう。

ひとっぷろ浴びてからコーヒーを淹れてから、中野の元締のところに出て半端仕事。9月期決算の要旨をネットで探し回るだけなのだが、微妙にややこしい。ややこしいけど、馴れちゃえばルーチンだしなあ。片手間で、テープ起こし用のwav.ファイルも作ったりなんかしつつ。

昼、やっぱり食欲はないもので、出来合いのミネストローネと、レンジでチンするコーンスープ。いちおう腹ふくるるのだから応急措置としてはこんなもんでしょう。

ほんとは元締の自転車のハンドルが外れているのも直したいんだけどな、時間がなくてなかなか。


今日のセンセー!:ダブル。

1. 生徒14号さん8回目。
今日はずうっと『カイマナヒラ』で、主としてストロークを診る。
とりあえず「ダウンダウンアップ」の3連は連続させると「タカタタカタ」になる予定なのが「タカタンタカタン」になっちゃうものだから、これは「タカタタンタ」で練習するようにお薦めして、と。
あとは「ンチャキ」のストロークだな。『イパネマ』のボサ・ストロークを僕がどう弾いているのかを譜面にするのに苦労したのだが(間抜けだ)、「チャンキパンパキパ|ンパキパンパキパ」(「チャン」が人指し指ダウン、「キ」が親指ダウンのミュート、「パ」が親指アップ。判らんな)あたり、なのかしら。

左手の油抜きもそろそろ終了できそうだし、いい感じです。次回までに「とんでもない宿題」を用意しておく心算なのでした。

2.
  • 17号さん6回目。
    生徒14号さんが居残ってくれたもので、基本的にセンセーはタバコ休憩で、生徒14号さんが生徒17号さんに教えるという仕様になる。ヒドいセンセーもあったものだ(笑)。

    こちらは『カイマナヒラ・パワード』と『Crazy G』を演っていたようで(「ようで」って、センセーとしてどうよ?)、僕はときどき喫煙所から出ていってトリヴィアをごちて、また喫煙所に戻るという感じでですね、嗚呼、ラクだった。

    生徒14号さんが帰ってしまったもので、しょうがないから(ぉぃ)『Crazy G』の手首の向きの話など少しする。



  • Ukulele Flea Xmas

    今日の遠足:

    生徒17号さんとHawaiian Dreamを出て、Hai'ine遠足 でワシントンホテルまで歩く。なんだよあの地下道、ほんとに遠足じゃねえか。

    それで「早めに行ってなにか食べましょう」とか言っていたのが、リハーサル中のHai'ineに呼び止められて、なんかよく判らないのに音響チェックに付き合ってしまってですね。いやべつにいいんですけど。

    というわけで、なんで俺はミキサーブースにいるんだ? なんて思いながら最初のステージがあって、途中休憩でやっと17号さんとそのへんの蕎麦屋さんに入って、なんでか生徒さんに鴨南蛮を奢っていただくセンセー。いいのかそれで。いや、まあいいです。

    2つ目のステージもあって、やっぱりミキサーさんの近所に居すわってですね。まあ面白かったからいいや。


    今日のウチアゲ:

    みんなで軽く呑んで帰宅。まだ白菜があったものだから、まだあった豚肉と炒めて食べて寝るてっきり日常。

     明日は、
    人さまと合わせる予定は無し(久し振りだな、こういうの)。
    お仕事はあれとこれで、ということは朝あそこまで行ってあれを取ってきて、あとは鍋を磨いてお風呂を洗って、といった感じでのんびり(予定)。
    2003年11月20日 02時49分36秒


    2003年11月18日(火曜日、絶不調というか間抜けな私)。
    どんどん高橋重人くんをご紹介します。

    昨晩はちゃんと饂飩喰ったぞ(加ト吉の冷凍カレー饂飩(パック)におくらと生卵)。それでエディ・マーフィ『ゴールデン・チャイルド』をTVでやっていたものだから(日テレ『月曜映画』はちゃんとした映画番組だといつも思う)、つい最後のほうだけ観てしまった(終了4:15)。まあ、たまにはいいでしょう。

    18日朝は午前9時起床、コーヒー。けっこう疲れているしうすら眠いが、この体調で二度寝などしても余計に疲れるだけなのは分かっているしな、起きなきゃしょうがないでしょう。というかそれがふつうの社会人というものでしょう。君はふつうの社会人か? 違うのではないでしょうか。

    ちょいとファイルの手直しなどしてから、中野の元締のところへ行ってちょいと打ち合わせ。


    行きがけの駄賃で、若手女性デュオの白いほうにシールドなど宅急便で発送(品名は「電線」)。
    タイムリープして夜になってからクロネコヤマトにアクセスしてみたら、
    11/18 11:55 荷受け 中野駅前宅急便センター
    11/18 18:09 作業店通過 北東京ベース店
    との由。ふうん、進歩したもんだ(え? 僕が知らなかっただけ?)。

    お昼から、吉祥寺の事務所でHTMLの納品作業、の心算だった。

    1. まずね、中野駅から吉祥寺へ行こうとして、なんでか7番ホームに上がってしまう。はい、中央線の上りの予備ホームですね。下り電車なんか来ませんね。
    2. 次いで、正しく6番ホームの下りの中央線が‥‥中央特快? 吉祥寺には止まりませんね。ダメですね。
    3. 総武線のホームに行ってみたら、なんでか上りの東西線がやってきました。もう1回メイン通路に下りてみたら、なんかまた間違えていたようです。
    4. というわけで改札してから15分後に、無事に総武線の下りに乗車しました。
    なにやってもダメだな、今日は。

    でもまあなんとか定時っぽい時刻にさきさまに到着して、HTMLの扱いの説明など始めようと思ったところがですね。

    1. なんでか、今朝から事務所のネットが繋がらないそうです。作業もへったくれもありませんな。
    2. 取り敢えずルータの電源をON/OFFしてみたり、回線を抜き差ししたりしてみました。影響なし。
    3. ルータそのものをPCが認識しているかどうかをチェック。ここは問題なし。
    4. DOSプロンプトからいろいろPINGを打ってみて、これはルータまではOK、その先(つまり外)は反応なし。
    5. 社長がサービス・プロバイダからの書類だの連絡先だのを捜しているのを傍目に、とっととプロバイダさんの故障係さんを電話帳で捜して、メンテナンスの問い合わせ依頼などする。
    6. そのうち社長が探し出した書類がですね、
      18日の午前1時から6時まで、サービスを停止します。
      18日の午前6時から、お客さまのIPアドレスが変更となりますので、諸手続き方よろしくお願いします。
      ご不明の点などは‥‥
      接続できるわけねえやん(笑)。
    解決したので、社長とお昼御飯。ここは社長が貫祿の奢りで、フィリピン料理屋さんで社長レッド、僕グリーンのフィリピンカレー。とても美味しい。でも辛い。お互いに半分くらい食べたところで「交換しましょうか」ってんで替えてみたら、お互いに「相手の注文したほうが辛い」という意見でした。たぶん「食べてるうちに辛さに馴れた」つまり「辛さの質が違った」ということなのだろうというあたりが結論でしたな。

    事務所に戻って、今度こそHTML作業の納品などしているところに。

    Ukulele Flea Xmas

    唐突だが今日のセンセー!:生徒25号さん3回目、の筈だった。

    そんな作業をしている最中の15時にケータイが鳴って、見たらHawaiian Dreamのジュンちゃんから。
    あの、生徒さんがお待ちなんですけど。
    え? 手帳を確認したけどスケジュールは空いてる筈だし(だからのんびり作業していたわけなのだが)、とにかく生徒さんは来ちゃっているわけだし。でもまあとにかくどうしようもないし、代々木までなら30分だがなんの準備もしていないし、というわけで相談のうえで来週に廻っていただくことにしました。ごめんなさい。

    先々週に一緒にクロサワさんまでウクレレを買いにいって、いいコアロハを格安でゲットしたんだよなあ、練習したい盛りでもあろうに、申し訳ないことでした。予約システムは見直しておきますので、なにとぞご寛恕のほどお願いします。すみませんでした。

    ついでなのだが、生徒16号さんは先日「風邪ひきました」ということで休講になったのだが、今日ご連絡があってですね、

    どうやら妊娠したようなので、暫くお休みします。復帰の際にはよろしくお願いします。
    との由、おめでとうございます(^^)/ しかし、「妊娠」と「風邪」って(たぶんご本人の感じでは)似てるんですね、知りませんでした。

    とまれ、そんなダメななかでもなんとか納品は完了して、あとは細かい残作業といった感じかな(cgiの扱いがいい加減なのをなんとかせんとなあ)。とまれ、一段落。お疲れさまでした。


    今日の中野:

    さて、勢いでサンデリックフーズの冷凍饂飩など買おうと思って帰宅途上の総武線を中野で途中下車してみたら、中央通路を字幕帰りらしき機材をかついだ元締が歩いているのでちょっかいを出してみる。

    え? TSUTAYAでT.M.RevolutionのDVDを買う? ようがしょう、付き合いましょうよ。ついでにお腹が空いたという話になって、そのへんの焼肉屋さんで石焼ビビンパとレバ刺しなど。奢りかと思ったら割り勘だった。せっかく荷物も持ってやったし愛想のひとつも言ったろうちうに、これでは詐欺ではないか(まあいいんだけど)。取り敢えず騙されました。

    今日の中野ピーコックでお買い物:

    わざわざ途中下車までして、ですね。

    • サンデリックフーズの冷凍讃岐うどん、
    • サンデリックフーズの冷凍讃岐カレーうどん、
    • 白菜、
    • 豚バラ、
    • 豆乳、
    • パスタ(1.8mmの11分茹で仕様)、
    といった感じ。だってサンデリックフーズの冷凍麺って中野ピーコックでしか見たことないんだもん、しょうことなからん。

    20時くらいに帰宅したところで電話が鳴る。漬物学者夫人からで、
    パソコンからこんな音がするんだけど、診てくれません?
    との由。なんのこたぁねえ、コンセントが抜けてるだけのことだろうと思ってメッセージを読んでもらったら案の定。でもいろいろヘンだというものでちょいと行ってみて、「甘柿にヨーグルトをかけたもの」をご馳走になりながら、いろいろといじってみる。これはまあなんとかなったと思うなあ。今日の「おもたせ」は無し。

    今日の:まだあるぞ

    ご近所の知り合いが、こんど南米のそれも南極近くまで遊びに行くのだそうで。呼ばれて行ってみて、留守番(郵便物の仕分けくらい、だな)など頼まれて、ついでにネットで現地のお天気など調べてあげました。あれ。ずっと雨。
    だいたいプンタ・アレナスとかウシュアイアとかどこにあんねん、さっぱり判らん。

    夜、白菜の豚コマ炒め(胡椒が払底したものだから、ゴマ油などで作成)。炭水化物は24時前につき未定だが、パスかな。作るとしたら、サンデリックとママー・スパゲティの鬩ぎ合いということだな。

     明日は、
    15時からの生徒14号さん8回目は、ストロークを診て(←と書くとセンセーみたいだな)、あとはイパネマが30分だな。僕が楽しいというものすごい仕様。
    生徒17号さん6回目は、『Crazy G』と『カイマナヒラ・パワード』は演るとして、あとなんか用意しておかんといかんか。よう判らん。

    あと生徒17号さんと遠足でHai'ineに行って、帰りがけに胡椒だけは必ず買う。心算。たぶん。


    2003年11月18日 23時58分46秒


    2003年11月17日(月曜日、ぐったり)。
    しつこく高橋重人くんをご紹介します。

    Ukulele Flea Xmas

    稲門不動産ネット。朝はてきとうに起床したのはいいものの、肝臓からグリコーゲンが出ていない感じでだな、ぜんぜんダメ。
    そりゃまあ、金曜日に21時半までセンセーやって、土曜日に19時から28時まで呑んで、日曜日に19時から27時まで呑んでりゃ、いかい鉄のカンゾー先生と雖もですね。今日はのんびりして、と(そういえば木曜日もいろいろあったのではあった)。

    そうも言ってらんないもんだから動かない脳味噌を振り回しつつ、HTMLのチェックなど行う。不動産関連ならなんでもやる(というか、できる)けん、興味のあるかたはお越しくださいませ。


    昼、どんべえの天ぷら蕎麦。というか、そんなもんしか喰う気にならないうえに食べ残した。フィジカルにダメじゃん。

    反省して、腹筋運動など。頑張って10回。


    儂ら酔っぱらいジャム(これでも午前2時くらいです)。そうそう、浦島かえる君が、しげと祝勝会の後に中野ブロードウェイで演ったジャムセッション(路上トリオのアルト+ギター+ベースにみんなして乱入したのだ)の写真を送ってくれました。

    左からウクレレ、ウクレレ、俺(ハモニカとウクレレ)、ベースさん、ギターさん、アルトサックスさんです。確か『Take the A Train』に混ざって、それから僕主導で『All of Me』を演って、といった感じだったような。


    今日のセンセー!:生徒18号さん8回目。

    這うようにしてHawaiian Dreamへ。今日は、見学さんが2名いらっしゃいましたな。

    まずは『いつも何度でも』(だっけ)を僕ピアニカで合わせてみて、これはまあなんとかなっているかな。見学さんは「なんの教室なのだろう」と思ったことだろうが、知らん(笑)。

    前回は『いつも何度でも』以外はなんにも演らなかったものだから、今日は固め打ちということでまず『Crazy G』。ややこしいところでテンポが「待っちゃう」ものだから、センセーが厳しく合わせ弾きをして、弱点チェックということだな。これは宿題。それから『カイマナヒラ・パワード』は、ちょいと音が粗いくらいで概ねOKなのではないだろうかしら。でもときどきチェックするようにして、と。

    煙草休憩中に18号さんに頼んで、見学さんになんとなくウクレレを教えて貰う。そりゃ人に教えるほうが上達するもんね。これでいいのだ。

    それから「ンチャキ」のストロークを演ってみて、なんとなく形になったかなあ。右手人指し指の爪で弦を引っかきつつダウンストロークして同時に親指でミュート、それから親指のアップストロークという形で、ワルツの『いつも何度でも』に「チャンンチャンチャ」という「2拍子にも3拍子にも聴こえる」ストロークを入れてみる。これも宿題。

    『イパネマ』を軽く。これは次回までに譜面を用意しておくこと。


    今日のアフターアワー:

    先日のUKULELE BASHのビデオなどタクヤさんが薦めるもので、18号さんや見学さんたちと眺める。これがまた1時間(笑)。とうぜんジェイムスと、あとカヴァイハエ(18号さんはヴァンスがお気に入りらしい)だのラウラだのを眺める。ハイライトというと、ジェイムス・ヒルとヴァンスは勉強になるなあ、こんどパクったろ。

    ビデオを眺めていたら、僕のお腹が「ぐう」と鳴ってですね。「おなかすいた」と呟いたら18号さんに笑われた。先日も授業中にお腹が鳴ってダイエットフードを与えられたことでもありですな、欠食児童かなんかみたいだと思われていやしまいか。まあいいんだけど。

    判りにくいが、象。帰りは新宿駅まで18号さんとご一緒なので、高島屋のほうを廻ってみて電飾の降誕祭飾り(「クリスマス・オーナメントのイルミネーション」くらい言わんかい>>じぶん)など眺めつつ歩く。雰囲気満点ななかを妙齢の美女と歩いているのだから艶っぽい話のひとつも‥‥というのは図々しいとしてもだなあ、とりあえず話題が「加ト吉の冷凍うどん」というのは、そりゃないぜセニョール>>じぶん。もうちょっとなんとかしたほうがいいのではないのか。
    ちなみに、僕は冷凍うどんについては「サンデリックフーズのほうが加ト吉より美味い」という意見でありました。

      ほんとうにどうでもいいんだけど、いまや冷凍うどんは生麺に劣るものではないと思うのと、加ト吉の地元は香川県観音寺市、サンデリックフーズのほうは大阪府泉佐野市です。香川県出身者が「(サンデリックフーズのほうが美味いので)ほんとうに口惜しい」と言っていたのを聞いたことがあるのよ。
    ところで、18号さんに19日(水曜日)のHai'ine遠足のご案内をしただろうか。よく忘れました。

    判りにくいが、象。高島屋の2階デッキから1階東側に廻ってみてから、地上を南口のほうへ歩く。ふと見たら、GAPの向かい(甲州街道の高架脇)でタッピングベースの兄蔵(あにぞお)さんがストリートを演っていたもんでご挨拶。え? ああ、コヤブボードのヨシハルくん繋がりでちょっと知っているのですよ。ヨシハルくんはこないだフランス遠征をして凱旋帰国したばかりだし、兄蔵さんは師走にNY乱入ツアーだそうです。たいしたもんだ、僕も負けてらんない。

    南口改札前で解散して、今日の東中野ライフでお買い物は、オクラと豚肉と、フカヒレの煮凝り。オクラは加ト吉(笑)のカレーうどん用、煮凝りはとりあえず用で、豚コマは白菜と炒める心算。


    兄蔵さんに頂戴したフライヤーに「NYツアーで飛び入りできるライブバーなど現在検索中」とあったもので、正月のフィラデルフィアのときにおやまさんが作成してくださったファイルを参考までにお送りしておく。おやまさん、ありがとうございました(こういう使い方なら構わんスよね?)。

    とりあえず「煮凝り」などいただきながら、日課の通信簿を書いて、と。

    また『老人Z』を観る。どうしても浦沢直樹が入っているように思えるのだが。
    あと、CGとかしゃらくさいもんじゃなくて、素直にマットペイントを多用したアニメのほうが好きだなあ、やっぱし。

    あと、白菜と豚肉の炒め(塩胡椒のし)。白菜の水が出るから半分は鍋物みたいなもんかしらん、そのぶん火加減が簡単だかららくちんではある。そんでけっこう美味いと思うのだけれども、材料が貧乏くさい、かなあ。いやいかん、日本人なんだから繊維質とビタミンを基調とした一汁一菜であるべきで、これでもまだ贅沢なくらいだ。

    豚と白菜を半分ずつ使ったのだが、気に入ったものだから同じものをもう一回作ってみました。健康的。


    頑張ってうどん喰って寝るぞ。とにかく食べなきゃ、今日みたいな日は。

     明日は、
    12時から吉祥寺でお仕事の打ち合わせ、だから3時くらいまでにゃ寝ないとな。事前ドキュメントが‥‥できてないぞ(いま午前1時)。まあ、なくてもいいか(ぉぃ)。
    あと、夕刻から漬物学者宅でPC指導。空いた時間にcgiチェック(どなたか、なんで項目表示の順番がデタラメなのかご教示いただけまいか(ものすごい他力本願だな、こりゃ))。
    2003年11月18日 02時06分44秒


    2003年11月15日と16日(土日、重人くん祝勝会など)。
    あらためまして高橋重人くんをご紹介します。

    いやあ、帰ってきたら日曜日の25時ですよ、参りました。

    15日の朝、てきとうに起床。

    Ukulele Flea Xmas

    • 仕事が忙しいのにデータがどっか行っちゃったり、
    • 人さまの事務所の留守番に行ったら鍵を忘れててんてこまいだったり、
    • 地下鉄利用なのにパスネットを家に置き忘れたり、
    なにやってもダメな日というのもあるもんですな。いちおう仕事の目処は立ったからいいのだけれど。

    今日の祝勝会:

    いろいろゴタついたもので17時からの高橋重人くん祝勝会 at バッキーには遅刻かなと思ったら、18時からだったのでだいたいOK。

    生徒さんは6号さん、8号さん、9号さん、23号さんと来ていただいて遠足も成立したし、演奏のバリエーションもあって良かったことでした。だって、重人にまいたけにてっちゃんに森教室にイタチさんだもんなあ、「左の端から右の端まで」っていう感じでしょ?(バーチカルな考え方はしない私)。

    僕の演し物は『コーヒー・ルンバ』で、あと生徒さんたちとベースで『Crazy G』も合わせて、あと巨大生徒がなんでかウケたりとか、ウクレレのリペアについて識者の示唆を受けたりとかして、有意義でした。


    終了後に有志で大島ラーメンに行って、お勘定がいろいろしているうちに終電が無くなる人が続発して、じゃあ俺ん家にでも収容しようかと思ったら、ちぇるさんが「中野で飲もう」というので中野へ。途中の中野ブロードウェイにジャズバンド(アルサとギターとベースのトリオ)がいたもんだからみんなして絡んで、なんでか『All of Me』とかいろいろ弾き語ってハモニカも吹いて、みたいな感じで。

    「魚民」のほうは、これが着席するなり全員が寝やがってよ、しょうがないから25時から28時までひとりで飲んでましたよ、しょうむない。


    今日の流血:

    午前5時の中野からひとり徒歩での帰宅途上、そのへんのマンションの玄関先に血溜まりを発見! においを嗅いでもペンキだかなんだか判らないものでちょいと指にとってみたら(エイズ怖ないのかきさん)、やっぱり血だなあ。近所の警察署まで行って「これこれ」と言ってみて、お巡りさんと一緒に現場まで戻ってみて、と。

    お巡りさんとしては「事件性はないでしょう」とのことだが、溜まっている血の分量が半端ないものだからちょっと心配。あと帰宅してばたんきう。


    16日はそんなわけで起きたら午後3時で、コーヒー飲んでお風呂に入ったらもうHawaiian Dreamの『UKULELE BASH御礼飲み会』にやっと間に合う時刻でさ。

    それで代々木駅前「和民」で19時半から12時過ぎまで呑んで(今日は自重して「焼酎のお茶割り」にしておきました)、今日はこのへんでおしまい。

    と思ったら、帰宅途上の「ビデオR」で『老人Z』を借りてしまって観てしまっていま午前3時の私。


     明日は、
    早起きして某大学とクライアントにお仕事のメールを一発放り込んで、と。

    あとはcgiをちょいといじって、センセーは19時から生徒18号さん8回目。『いつも何度でも』を合わせて、あと前回はそればっかりだったもんだから、ストロークとコードワークでもみる感じかしらん。


    2003年11月17日 03時11分20秒


    2003年11月14日(金曜日、cgiが判んねえ)。
    また今日も高橋重人くんをご紹介します。

    UKULELE BASHにて。朝、てきとうに起床。クライアントさんから電話があって、なんか昨日作ったhtmlのリンク先が間違っているとの由。なるほど、間違えているぞ。とっとと直しました。あとずうっと、cgiいじりのお仕事。そろそろ佳境だな。
    昼、加ト吉の冷凍讃岐うどんに生卵。ここんとこ禄なものを喰っていないような気がする。
    遅いお八つは、なんかクリームチーズの挟まったパンと、湿気たお煎餅みたいに薄いんだが美味しいチーズ風味の胡麻パン、コーヒー。

    Ukulele Flea Xmas

    アメリカのリンさん(6月に来日した際にちょいと新宿と渋谷と横浜をご案内したフィドル弾き)からメールでですね、
    I was searching for ukulele on Yahoo and I saw your name. The site tells about a Ukulele Flea Xmas on December 7 at Hawaiian Dream.
    Is that the same place that you took us?
    えーと、
    YAHOO!でウクレレを捜していたら、あなたの名前を見つけました。12月7日にHawaiian Dreamで開かれる『ウクレレ・フリー・クリスマス』のサイトです。
    それって、こないた連れてってくれたお店ですか?
    こりゃ参ったね、Ukulele Flea Xmasってアメリカでもフェイマスですぜ、どうするよフクちゃん。
    それで出したお返事が以下(どなたか添削してくれてもええです)。
    Hawaiian-Dream is on the ground at Yoyogi Town near Shinjuku, where I'm teaching Uke techniques. Click URL, you can see some beutiful quilt and GString ukulele pictures.
    http://www.hawaiian-dream.com/

    Hawaiian Dreamは新宿近くの代々木にある、僕がウクレレを教えているお店です。URLをクリックすれば、キルトやGStringウクレレの画像がありますよ。
    http://www.hawaiian-dream.com/

    At the Ukulele Flea Xmas, I'll have some uke workshop. Now I'm planning how stupid things I can teach, like 'how to make vibration', 'how to rotate the uke'.

    ウクレレ・フリー・クリスマスでは僕がワークショップをやることになっていましてですね、どんなくだらないことを教えてやろうかと画策中です。そうね、「ビブラートのかけ方」とか「ウクレレの廻し方」とか、そんなん。

    The bar BUCKEY we've got is located at Shibuya city. Sometime I get there (1/w or more), so I can send them your message.

    バッキーは渋谷のほうにありまして、ちょくちょく行っていますから、よろしく伝えておきましょう。

    This weekend at the Buckey, winning party will be held because our friend TAKAHASHI Shigeto won this year's ukulele contest.
    Visit his site http://www.geocities.co.jp/NeverLand/1955/ and click 'MP3' above, you can hear his music playing.

    知人の高橋重人くんが「フェイマス・ウクレレ・コンテスト」で入賞したもので、この週末に、バッキーで祝勝会があります。重人くんのサイトに行くと彼の演奏のMP3がありますから、ぜひ聴いてみてください。

    Ja, Matane.

    そんじゃ、また。

    こんなもんで、いかがでしょう(誰にきいているのだ)。

    生徒B号さんは今日はお仕事の都合で欠席。それで生徒A号さんは16時半からの予定が、急のお通夜(そりゃ「急」に決まっておるが)で20時半から1時間。

    今日のセンセー!:生徒A号さん4回目。

    とりあえず弾いていただいた『カイマナヒラ・パワード』はものすごく上達していたのだけれども、そんなことは言わない酷薄なセンセーである。そうさのう、インテンポのシャッフル感を出すのと、発音を丁寧にすること。最後のハイコードもぎこちないけど、これは宿題だなあ。

    『Crazy G』は、1010から0202への移動が問題。あと、0202→5202のところで中指が3弦に触れてしまうなあ。2020ができるんだからできていいと思うのだけれども、これも宿題。

    ついでにやってみたアップダウンのストロークはぎこちないながらもすぐできたもので、とっととdduの3連も教えて、これも宿題。


    今日の雑談:

    都合で、グランドピアノが2台もある部屋での授業であった。リクエストのあった『卒業写真』をざっと弾いてみて構成など確認してみたわけですよ。

    生徒A号さん「センセーはピアノはどれくらい演ってるんですか?」
    センセー「20歳くらいからでしょうか」
    A「ウクレレは?」
    セ「3年くらいっスかね」
    A「経験3年で教えてていいんですか?」
    セ「僕も困っています」

    ヒドいセンセーもあったものだ。「センセー厳しいですよね」とも言われました(どこかでなにかの先生をなさっている生徒さんなのだな)が、そんなもん知らん。既にできていることを繰り返すのならば自宅で充分。できないことをやるからこその教室ではないか。


    夜、タマネギサラダ、豚と白菜の炒め、といったところ。

     明日は、
    重人くんの祝勝会。他の予定なんか関係ねえや。
    とりあえずノブちゃんのCDと、てっちゃんのプラレレを袋に詰めました。あと歌詞カードも30曲ほどにリニューアルしたぞ。
    2003年11月15日 00時21分36秒


    2003年11月13日(木曜日、センセー中止)。
    今日も高橋重人くんをご紹介します。月末まで毎日ご紹介します(ソースのてっぺん見てみ(笑))。

    トークマスター(プログラムタイマー録音機能付ラジオICレコーダー)。朝9時起床、お風呂とお洗濯。あとお仕事。

    西川貴教のオールナイトニッポンを間抜けなことにうっかり粗忽にトチって聞きそびれて意気消沈している元締に、タイマー録音ラジオを紹介してあげました。今日もひとついいことをしたぞ。

    いちまいる新聞さんによると、中野の明屋(はるや)書店が全面リニューアルしたそうな。これは覗いてみねば。


    今日のラッキー:

    スチールウールじゃなくて、ささら入手。またお仕事。

    UKULELE BASHのステージにて(ほんとう)。今日の調べ物:

    『ヒッチコック劇場』の脚本家のリストを発見。
    • ロアルド・ダール、
    • ロバート・ブロック、
    • レイ・ブラッドベリ、
    • バック・ヘンリー、
    • エヴァン・ハンター、
    • スターリング・シリファント、
    • コーネル・ウールリッチ、
    • ヘンリー・スレッサー、
    • フレドリック・ブラウン、
    • リチャード・レビンソン(たぶん『コロンボ』の人)、
    • ウィリアム・リンク(この人も『コロンボ』の人)、
    うわあ、創元とハヤカワの嵐。これでもまだぜんぜんコンプリートなリストではないんだな。また捜してみようと思います。

    昼、赤丸うどんに天カスと生卵。

    Ukulele Flea Xmas

    今日のセンセー!:生徒16号さん6回目。

    生徒さんが風邪ひいて、今日はお休み。お大事にどうぞ。

    というわけで熱心にお仕事。フォームメールが作れねえよ、どうすんだよ俺。だいたい、YAHOO!の仕様が判りづらすぎるんだよ(他力本願と思うなかれ、DIGAの操作性をみれば判ることだ)。

    晩、とりあえずゴーヤのサラダ。
    あと、パスタを仕立てて食べようと思ったのだが、望外の事情により中止。ちきしょうめ。

     明日は、
    昼間はお仕事で、夜は溝ノ口でセンセーだな。
    2003年11月13日 21時56分43秒


    2003年11月12日(水曜日、センセー)。
    今日の反則:

    先日のフェイマス・ウクレレ・コンテストで審査員特別賞を受賞した高橋重人くんをご紹介します。

    きわめて真摯なウクレレ弾きで、ジャズやオールディーズやハワイアンを演奏します。ジャカソロっぽいものも達者ですし、弾き語りも聴いていて楽しめます。『コミュニケーションの手段としての1つのウクレレ』というウェブサイトをぜひご覧ください。音源やメールマガジンの案内があります。

    それと、ライブのご案内もついでに。

    ★ 高橋重人君祝勝ライブ ★
    日付:11月15日(土)
    時間:18時開場〜(18時半頃開演予定)
    場所:「渋谷バッキー」
    会費:男子¥3,000、女子¥2,500(どちらも飲み放題)
    予約制ですので、とりあえず僕までご連絡くださいませ、よろしくお願いします。生徒17号さん、今日お伝えするのを忘れました。よろしければご連絡などくださいまし、よろしくお願いします(センセーもちょっと演ります)。

    なにが反則なのかというとですね、その高橋重人くんのメールマガジンに、
    ●ウクレレプレゼント企画
    このメールマガジンを広めてください!
    アコースティック、ウクレレ、音楽に興味のありそうなお友達知り合い、にこのメールマガジンを紹介してあげてください。

    自己申告で一番多かった方に「ISLANDER」ウクレレをプレゼントします。

    とありましてな。〆切は今月末なのだが、この日記の参照数から行くと月末までに軽く2,000は超えるよな、けけけ。
    この日記のアクセス数グラフ。

    今日の告知ついで:

    女子バンド『Lover's Boy』、11月16日に池袋Admでライブ! みんな行け、ちょっと義理があんねん。
    ROCK'S FLOWER
    meism/LOVER'S BOY/High-Spirits/PINK☆Salon/バナナ少女/砂猫
    open:18:00/start:18:30
    \1,700+1Drink


    というわけで、朝9時起床、コーヒー。あとタイトにお仕事、珍しいこともあったもんだ。

    金属エロメガネ。昼すぎに家を出て、新宿の「さくらやメガネ館」へ。金属エロメガネのノーズパッドが取れちまったのよ。係の人がものすごく細かい作業で修理してくれて(「歯医者さんみたいですね」って言ってみたら、「使っている道具はだいたい同じようなもんです」とのことでした)、部品代で630円税込。お世話さまでした。

    Ukulele Flea Xmas

    今日のセンセー!:生徒17号さん4回目。

    James 'n' Mark at Watamiまず『Crazy G』で指の入り方、それと3連dduのストロークなど。基本的に「どういじってもいい」ということにして、次回は適当に壊してみようかなあ。
    あとは『カイマナヒラ・パワード』で、拍勘定がちょいとヘンなのを直して、と。

    あと19日のHai'ineは遠足の予定。


    元締から電話で、ヨドバシカメラでPCの品定めをするから付き合え、との由。まあヒマっちゃヒマだし、ヨドバシカメラで富士通の悪口などいいつつですね。てきとうに解散して、東中野ライフでお買い物。

    • 島唐辛子、見つからず。
    • スチールウール、レジが混んでいたので断念。
    • 山芋は、梅干を出汁で溶いて合わせる心算。
    • タラモサラダは普通にいただく。
    • バナナチップは朝食用。
    こんなところかな。明日こそはスチールウールを買わないと、中華鍋が使えないぞ(いまは洗われた状態です、為念)。あと、蛍光灯が必要かも。

    MXTVの『ヒッチコック劇場』を眺めていたら、脚本がヘンリー・スレッサーだった。たしかロアルド・ダールだった回もあったように記憶するし、たいしたもんだ。ブラッドベリって書いてなかったかな、あとで調べてみよう。

    というわけで、レイ・ブラッドベリ『二人がここにいる不思議』読了。けっこう薄いのに贅沢な時間。
    いまはアイザック・アジモフ(ふつう「アシモフ」だが、やっぱりこうでしょう)『夜来たる』をのんびりと進行中。
    そろそろヘンリー・カットナーを読みたいのだが、どこで売られているのやら、さっぱり見つからない(ペンネームが多すぎるんだな、どうやら)。


    今日の無断リンク:

    ジョセフさんのウクレレサイトで、いろいろとタブ譜など漁る(弾かないけど)。『トルコ行進曲』あたりが面白そうなんだけど、弾き方を指定している感じでけっこう難しいぞ。だからセンセーは弾きません。

    夜、タラモサラダと、ずいぶん遅くなってからゴーヤサラダ。

     明日は、
    生徒16号さん6回目。前回の結果からすると、概ね「音を大切にしてレガートに弾く」ようにするわけだな。あとはストロークをちょっとやって、あと『イパネマの娘』で僕が遊ぶ予定(笑)。

    スチールウールと、お風呂の蛍光灯(15w)も買う。ツナ缶もないぞ。


    2003年11月12日 23時08分42秒


    2003年11月11日(火曜日、背広でウクレレ)。
    龍吐水。 朝、9時起床でお不動さんへお水取りに散歩。
    あとお仕事。とりあえずこんな感じでどう? 
    昼、お不動さんのお水でカップ麺の天ぷら蕎麦、あとコカコーラ。不健康なような気もする。

    今日の営業:

    背広姿。某巨大組織と某巨大組織の契約締結のお付き合いで、早稲田方面へ。貰ったお名刺が「総長室付調査役」と「人事部厚生課課長」と「健康保険組合事務長」だよお立ち会い。念のために背広着てってよかったような。ちなみに、ステージと冠婚葬祭以外で背広なんか着るのは15年ぶりです。体型が変わっていないのにも驚くが、よくネクタイの締め方なんか覚えていたものだ。

    直さんがクルマで迎えにきてくれたので助かりました。打ち合わせのあとはセンセーの予定だったもんで、「こういう契約に現れたWeb担当者がウクレレ持ってるって、どうよ」なんて思っていたもので。ウクレレはクルマに放り込んでおいて、ミッション完了。

    Ukulele Flea Xmas


    今日のセンセー!:生徒イ号さん1回目。

    ネクタイ。個人教授ということで、生徒さんのお宅にうかがう。50歳くらいの自営業男性ってことだな、基本的には弾けているものだから、なにを教えていいのやらよく判らないまま、いきなりビールなど飲みながらの授業である。こんなことでいいのか。まあしょうことあるまいて。

    まあ今日は雑談みたいなもので、あっちこっちしながらだらだらと。
    とりあえずストロークはアップダウン、3連と指導しておいて、これは宿題。このへんからバーボンの水割りに進行するがまだ午後4時ですよ。人間の屑ですね。まあいいや。

    イ号さんの得物は、よく鳴るフェイマスのFS-6にワースブラウンと、よく鳴るマーチンにフロロカーボン。よく研究していることが伺われる組み合わせではあるらん。僕? ティーズの中々くんにワースホワイトでした。

    曲は、『As Time Goes By』はいちおうコード譜を書いて、あと『ワシントン広場の夜は更けて』のコードを音源の転調通りにEm→Fm→F#mと書いて、あとEmでメロディタブ譜を書く。Emだと下のB音が入らないのだが、「数字をひとつずつ足していくと演奏できる」ということでタブ譜に「-1」と書いておきました。けっこう珍しいケースなんじゃないかなあ(どうやって弾けというのだろう)。

    あとは居間に移動して、イ号さん手づからのお料理などいただき倒しつつ、ブルーズ・ブラザーズのベスト盤に合わせてウクレレなど弾き倒しつつ、バーボン飲み倒して帰宅(笑)。


     明日は、
    生徒17号さん4回目。なにしようかな。
    2003年11月12日 13時06分10秒


    2003年11月10日(月曜日、産卵後のシャケ)。
    .
    朝、てきとうに起床してぼおっとする。コーヒーとか。。

    Ukulele Flea Xmas Dec.7th (Sun)
    とりあえずUKULELE BASHのスタッフ連にお礼状を出して、マークさんのメールアドレスが判らないものだからジェイムズさんだけには御礼をメールをして、と。

    醤油。 選挙? こんなもんなんの興味もないし、争点も判んないし、誰もまともなことを言っていないし、棄権だよ棄権。自民に入れる気がない場合に、対立項たる民主党がスカだったらもう行くとこありませんよ。
    • マニフェストってのと「公約」ってどう違うんだよ。誰か説明してみろ。
    • ちなみに各党の公約を読んでみたのだけれども、具体性のあるものは皆無。
    • 野村沙知代を公認した過去のある小沢一郎の政治責任はどうなってるんだ。
    • それ以前に、俺にとっては「田中角栄的」なものである小沢一郎と、なんで民主党が野合するのだ。
    • 白票を投じに行くほどヒマじゃねえよ。投票に行くのはたしかに「義務」だが、義務を果たすための皿がバカすぎる。
    といった感じか。加藤紘一は追加公認、田中真紀子は離党、どうしようもねえな自民党。
    あと山崎拓が落選で「捲土重来を期す」というのを「けんどじゅうらい」と発音しておった。意地悪ついでに言うならどうしようもねえな。

    片づいていない台所。しょっゆ。>ためしにジュンちゃんに電話してみたら成田にいて、マークさんともお話できました。「4月にバンクーバーに来い」ってよ、どうしましょ。

    あとずぶどろ。

     明日は、
    半年ぶりに背広を着て、なんか重い契約の立会人。
    そのあと、個人教授のセンセーだから、「背広を着てウクレレ持ってる」という格好なわけだな。
    2003年11月10日 19時54分12秒


    2003年11月9日(日曜日、UKULELE BASH)。
    朝、てきとうに起床してUKULELE BASH会場へ。

    Ukulele Flea Xmas Dec.7th (Sun)
    今日はバックヤードの連絡係を引き受けて、また袖と楽屋の行き来で、また英語と日本語のちゃんぽんで疲弊する。いっそのこと英語オンリーで統一してくれると助かるんだけどなあ。

    昨晩のHawaiian Dreamの掲示板の書き込みの「休憩時間に煙草を吸って喫煙所を占拠しているスタッフがいた」というのは俺じゃねえぞ、言っとくけどの。誰があんなケムいところに足を踏み入れるかい、本番中にいくらでも喫えるっちゅうのに。いや、たぶんあれを読んだ全員が僕のことだと思っただろうから書いてみました。書き込みさんの言ってることも間違ってはいないのですが。

    というわけで今日は、

    • 山内雄喜&パイナップル・シュガー・ハワイアン・バンドの野外ステージに、なんでかHai'ineが飛び入りしてトリをとっていた。いい度胸だと思うしおもしろかった。
    • 受付のモギリが、先日のウクレレ・コンテストで審査員奨励賞を貰った高橋重人くんだった(私が指定しました)。たぶんコンサートの「格」が2段ほど上がったと思うの。Hai'ineのお二人も花束配ったり物を売ったりしていたしな。
    • 例のベースのケースは無事にホテルに届いた、というメールがあったとマークさんが言っておりました。よしよし。
    • 昨日もそうだが、開場時に受付で「開場します、よろしくお願いします」って大声で告知するのがけっこう気持ちいい。向いているのかもしれません。
    といったあたりがトピックスでしょうか。今日は袖にいたもんだから、ジェイムズ・ヒルさんの左手も脇から存分に見られたしな、KAWAIHAEのジェフさん(だっけ?)の「高見盛のモノマネ」も堪能したし、楽しいいちにちでした。

    終了後、頼んでないのに手伝いにきてくれたいっちゃん(ありがとうございました)とかも含めて4人ほどで下北沢の沖レスへ。あと沈没。

     明日は、
    というか既に今日だが、Hawaiian Dreamが臨時休業ということで(そりゃまあそうでしょう)、センセーは中止。
    自宅でお仕事ですね、
    2003年11月10日 16時38分52秒


    2003年11月8日(土曜日、UKULELE BASH)。

    Ukulele bash 朝は8時起床。軽くお風呂の後に、大崎ゲートシティへ。
    というわけで、UKULELE BASHだな。

    とくに能力もないこととて、ウクレレを弾きながら会場内をうろうろして連絡係みたいな感じでサボりを決め込む。ずうっとウクレレを弾いている不思議な係員(お仕着せのTシャツは弾いているのですよ)、といった感じ。
    というか、ちょっとだけやった受付のモギリが「マッチョのいっちゃん」と「グラサンに腕まくりのりび」という信じられない組み合わせだったもので、まあその。

    というわけで、

    • ウクレレを弾きながらリハーサルの呼び出しに行ったらKAWAIHAEエのボーカルさんに「一緒にステージに上がろう」と言われたり、
    • 山内雄喜さんに「ジュニアよりいいから、明日のステージに上がりなさい」と言われたり、
    • コーヒーを売っていた奥さまに『Crazy G』を指導したり、
    • 生徒さんがなんぼか来てくれて、遠足成立、
    • インターFMのかたにウクレレを教えたり、
    • 場内外の連絡で数年ぶりに走ったり、
    とまあいろいろ。

    生徒某さんには「iwaoさんとセンセーはどっちが上手いんですか?」と質問されたもので、「iwaoさんのほうがちょっと上手いと思います」と正直に答えておいた。山内さんには「ジュニアよりいい」とか言われたり、KAWAIHAEのステージ誘われたりとか、素直に受け止めて寛大に判断するのが私の美点である。みんな見習うように。

    そうそう、島村楽器のお姉さんは約束どおりベースのハードケースを発送してくれたそうです。ありがとうございます。


    終了後、お手伝いに来てくれたウクレレ知り合いさんたちと新宿で打ち上げ。てきとうに打ち上げて帰宅して、と。730円。

    Ukulele Flea Xmas Dec.7th (Sun)
    生徒6号さんと8号さんのペアからのリクエストで、「クリスマスはメドレーか、それともびしっと1曲」ということなのだが。
    リストを鑑みてだな、『戦場のメリークリスマス』をウクレレトリオでできないかな(アプローチは要するに『りびテツ』である)。ハノンで演ってみたら面白いとは思うのだが、少し考えないとなんともならんなあ、水曜日に考えるとしましょう(計画的な私)。

     明日は、
    UKULELE BASHで、今日は事務所側の対応が不備(員数が足りなかったんですよ)だったPAさんへのハリツキ。以上。
    朝12時集合? どんなかな、俺。
    2003年11月09日 02時41分55秒


    2003年11月7日(金曜日、カナダ人と新宿へ)。

    Ukulele bash 朝、てきとうに起床。というか、水道局の集金のかたに起こされる。すいませんね、いつも。

    あとhtmlのお仕事。ほんとうはスタイルシートを外部ファイルに設定してから作業したほうが先行きはラクなのだが、納期が迫っているものだからいちいちファイル内で設定している。「納品してから改装工事をすればいいか」とか考えているのだが、よく考えるとそのほうがたいへんだぞ>>じぶん。

    cgiツールが使えない件については、YAHOO!の担当者さんからお電話を頂戴して、丁寧にご教示いただく。ありがとうございました。というわけでとりあえずカウンタが付いたぜ(いや、ほかにもいろいろあるんですけど)。


    Ukulele Flea Xmas Dec.7th (Sun)
    一段落したところで、けっこうパニクっていそうなHawaiian Dreamへ様子見に。ほんとうは仕事しなきゃならんのだが、月曜日のセンセーが16時から19時半まで3時間半ヒマ(15時からの生徒さんと、19時半からの生徒さんがいらっしゃるわけです)というものすごいスケジュールだもので、月曜日の朝から作業すれば間に合うだろうという魂胆なんだな。

    今日の昼飯:

    キッチンドナルド。というわけで家を出て、代々木の大戸屋あたりで昼飯かなと思っていたところが、つい東中野銀座商店会のキッチンドナルドさんで「鶏カツレツ定食」(650円くらいだったか)。
    1. まず、ふつうの「チキンカツ定食」を想像してください。そう、御飯とお味噌汁と、メインのプレート(メタルが好ましい)にはチキンカツと野菜と、炒めたパスタが乗っています。
    2. 次にメインプレートだけを想像のなかで「倍」の大きさにしてください。
    3. そのプレートに乗っている「チキンカツ」を、3倍(3枚)にしてください。
    4. そこにものすごく煮詰めたソースをかけて、野菜の量を1/3にしていただければ完成です。
    ふう、食い切る前に死ぬかと思いました。いや、美味しいんだけどさ、僕って少食だし。

    今日のカナダ人:

    今日の連行ミッションは3つ。
    1. 島村楽器のお姉さんに挨拶に行く(ベースのハードケースをくれるのですよ)、
    2. イシバシ楽器にベースを引き取りに行く、
    3. バージン・メガストアにも寄る、
    といったところ。

    というわけで英語ペラペラのジュンちゃんと、マークさんとジェイムズさんを引率して代々木から西武新宿駅、ついで新宿3丁目といったところ。どうすっかな。昨日もマークさんとおんなじルートを辿っているしな。

    けっきょく、代々木から新宿西口方向に出て、まっすぐ行けばいいものをわざと思い出横町を通り抜けて、カナディアン・ボーイズにちょいとウケる。ついでに知り合いとも会っちまったなあ(笑)。長嶺さん、お元気ですか。

    島村楽器さんでは、ハードケースをくれる店員さんにマークさんがサイン入りCDを贈って感謝するという演出にして(それくらいのお礼はしないと、ねえ)、ケースそのものは宅急便で送っていただけることになった。その店員さんがバンドをやっているという話で、プロフィールを見せていただいたらなんと日比谷野音にも出演されておる。うひゃ。先方も、たまさか会ったハクジンが「けっこう弾ける人なんだな」という感じでびっくりしておられたような。ハタで眺めているとけっこう楽しい。

    続いて、イシバシ楽器にベースを引き取りに行く。昨日はマークさんとサブナードを通った(ヒトゴミを避けた)のだが、今日は地上からだな。明治通りの角で曲がればいいのだが、2本パスしてわざと末広亭の前に出て、記念写真など。

    イシバシ楽器ではベースとエフェクタを買うのだが、

    1. まずベースを買って、ポイントを僕の「イシバシメンバーズカード」に入れる、
    2. そのポイントを使ってエフェクタを買うと、ちょいとお安くあがるぞ、
    という頭のいいセコい作戦が成功して、800円ほどのゲイン。

    バージンでは、ジェイムズさんが「ショージのウクレレソロのCDが欲しい」というもので、そのへんにあったMACで検索。どうやら津田昭治さんの『Art of Ukulele』だと思うのだけれども、現状で手に入るのかなあ。


    今日のセンセー!:生徒B号さん5回目。

    今日は生徒さん1人だけのために溝ノ口まで行くって、どうよ>>センセー。ちょいとプロモーション活動などするか、とっとと辞めるかのどっちかなんだろうな。僕としてはやることはやっている心算ではいるのだが、これでは業態として成立し得ないでしょう、そりゃ。

    『カイマナヒラ・パワード』は、左手はいちおう入っているのだが、テンポがぜんぜん滅茶苦茶で楽しくなさそう。これはメトロノームで練習して、インテンポでの練習をお願いする。あと一歩です。

    『Crazy G』は「0202のD7が入らないもので、練習していません」と仰るものだから、3222のD7に変更してみてやる気を喚起(笑)。


    今日のお買い物:

    東中野ライフで、
    • 細川さんちのじゃがいもサラダ、
    • 電球、
    • 牛しま腸、
    以上。それでサラダ食べて肉焼いて食べて、と。

     明日は、
    UKULELE BASH。以上。朝10時集合? どんなかな、俺。
    2003年11月08日 01時03分53秒


    2003年11月6日(木曜日、カナダ人と新宿へ)。

    Ukulele bash 朝、てきとうに起床してお仕事。なんか忙しい。

    というわけで、コーヒーとバナナチップ。


    昨日の台詞:

    某生徒さんに「若いころは新宿ではびこっていたんでしょう」って言われたのだが。

    • ふつうに考えて、そんなところで繁殖してはいない。そんなには。
    • まだ若い。
    ずいぶん考えて気づいたのだが、たぶん「のさばって」の間違いだな。

    かなり早い目にHawaiian Dreamに行って、カナダから来たベーシストのマーク・ルアンゴさんとインチキ英語でいろいろ話などする。ウクレレ弾きのジェイムズ・ヒルさんは無口だ。マークさんがフェンダージャパンのジャズベースが欲しいというものだから、ネットでいろいろ検索してイシバシ楽器を紹介しておく。

    あと、Hawaiian Dreamのブロードバンドを使って、お仕事。

    帰ってきたマークさんが、昼間見にいったイシバシ楽器に手袋を(マークさんもジェイムズさんも、常時手袋をしている。手を保護するためなのだそうな)忘れてきたというので、回収がてら同伴して新宿方面へ。当然のようにクロサワ楽器と島村楽器に寄って、楽器弾きまくり(笑)。それでマークさんが島村楽器で指をくわえて「ハードケースが欲しいよう」と言っていたら、店員さんが「うちにいらないのがありますから、進呈しますよ」って、天使のようなお嬢さんでした。


    Ukulele Flea Xmas Dec.7th (Sun)
    今日のセンセー!:生徒18号さん7回目。

    今日はクリスマス会に向けて『いつでもどこでも』じゃねえや、なんだっけ、『千と千尋のナントカ』の主題歌の。僕がピアニカで、18号さんがウクレレで合わせるという趣向。in Cで、本当は2拍3連というか秘技「2拍子と3拍子を同時に弾く」ストロークがいいんだけどな、とりあえずふつうに3拍子で通せるところまで仕上げました。

    終了間際にマークさんとジェイムズさんが帰ってきたものだから、1回通して聴いてもらいました。けっこうウケたぜ、よし。


    そのあと、揚さんご夫妻とスタッフと僕とマークさんとジェイムズさんで、和民。
    和民のあと、打ち合わせでタクヤさんとデニーズ。午前2時解散で帰宅してばたんきゅう。390円。

     明日は、
    午後は楽器屋さんにカナダ人と行く。
    夜は溝ノ口でセンセー。
    2003年11月07日 12時58分27秒


    2003年11月5日(水曜日、お仕事とクワトロセンセー)。

    Ukulele bash 朝9時起床でお仕事! 佳境! 朝食、コーヒーだけ! 身体に悪いぞ! まあいいや。
    独自ドメイン取得のほうは午前中はまだでですね(まあ「2〜3日かかる」って言ってたしなあ)、じゃあ15時からセンセーだから、早めに出て宮崎県か広島県(アンテナショップが新宿にあるの)か大戸屋あたりで遅い昼御飯を食べて、と思っていたらいきなりお昼に独自ドメイン開通! とっとと登録作業! いきなりPCがハングしまくり! なんの祟りだ! なんてことは言わずに、と。

    というわけで、ローソンでオニギリを2つ買うというチャレンジャーな暴挙に出て、センセー中にいただくわけですね。


    Ukulele Flea Xmas Dec.7th (Sun)

    またSuica定期券を買いました。予算もないのだが、意外と予定表が真っ黒だものだからしょうがないな。今回は積算はしたものだろうか、いやめんどくさいからいいや。でも今日は260円。

    今日のセンセー!:クワトロヘッダー。

    生徒24号さん2回目は、ストロークの入口。 生徒25号さん2回目は、コードの押さえ方とウクレレの買い方など。 生徒6号さん9回目は、『こころ』のチェックと、『カイマナヒラ・パワード』と、あとロケンロール(要譜面)。 生徒9号さん4回目は、『カイマナヒラ・パワード』と、『Every Breath You Take』のテンション入り版。
    1. 生徒24号さん2回目。
    アップダウンのストロークをやろうと思っていたのだが、見たらいきなり出来ているものだから予定変更で、
    • ダウンダウンアップ(人指し指ダウンに親指ダウンがついていって、親指でアップ)の3連と、
    • ンチャキ(人指し指ダウンと同時に親指ミュートで、音は後拍で親指アップで発音)、
    を熱心に指導。ついでにだな、ウクレレを見にきていたお客さんにもバトキンを教えちゃいました。いぐっちゃんのマンドリン経験があるものだから撥弦楽器には慣れているのだろうな、左手のほうはほぼ問題ないような気がする。ただ、「トレモロ由来」だものだからストロークには慣れていないということなのだろうな。

    • そういえば、「コンサートのウクレレは大きくて」と仰せであったな。そのへんに置いてある僕のベースと比較してみると判るわけで、大してデカくもないですよ、みたいな話はする。
    • 「ストロークなんて考えてやるもんじゃありませんから。考えてできるのならウクレレの上手な人は頭がいい筈ですが、周辺を見渡しても僕を始めとしてバカばっかりです」と言ってみたら、「音楽のできる人は頭がいい筈です、数学的に」との由。そのうち高校時代の成績表でも持参したろうかい(笑)。
      そうだなあ、「まず音のイメージがあって」、そのあと「弾きながらイメージに近づけていく」という感じなのだろうかしら。

    宿題で『カイマナヒラ・パワード』をお渡ししておく。いちおう現状で「ソロ・ワークとしても通用する有名曲」の手持ち一番だからな(増やしましょうね>>センセー)。

    2. 生徒25号さん2回目。
    ウクレレを所持していない生徒さんで、3万円くらいでの購入を希望されておられる。

    というわけで24号さんも交えて、お店のGStringのソプラノ数本で「品定めの練習」などしてみる。ポイントは「鳴り」と「音色」と「弦高(弾きやすさ)」、あとはオクターブの正確さ、といったところかしらん。

    そのあとスリーコードの押さえ方など指導しつつ、ふと思いついてクロサワ楽器新宿店(二幸の裏)の濱田さん(名前出しちゃって構わないよなあ)にお電話してみて、濱田さんがいることと、ついでにコアロハのアウトレットがあることを確認して、とっとと今日は遠足に方針変更、25号さんと徒歩20分の距離にあるお店に向かう。なんたって、ウクレレを所持していないとウクレレの練習はなかなかできませんからね(「なかなか」としたのは、たしかキワヤ商会さんあたりで「貸し出しウクレレ」があったと記憶するからなのだが、詳細は知らんが)。

    とりあえず目当てのコアロハ(アウトレット)は、正面から見ると普通なのに、バックの板がちょいと継いであるという不思議な代物。鳴りは問題なく素晴らしいし、弦高も低いし、49,800円ならお買い得なんじゃないかなあ。ほかにセニーザとかケリィとかも試してみたのだけれども、「センセーどうします?」ということでコアロハ決定。見た目も派手だし、5万円で「一生モノ」ならじゅうぶん安いでしょう。

    ほんとは3万円くらいのMANAとかナカニシとかも並んでいたのだけれども、フラ教室の生徒さんでもあり、ハワイアンのほうを選定。MANAはなあ、なんか耐久性に問題があるんだかなんだか、あっちこっちで「トップが割れました」という話を聞くものだから(僕の気に入っているマイMANA with Worth Stringsも、あっちこっち割れています)、お薦めはしませんでした。
    とりあえず耐久性のあるもの、ついでに「弾く可し」と思わせる迫力のあるもの、という選択ではありました。GStringでも良かったんですけどね、コアロハが出物だったこともあり、って感じか。


    というわけで新宿で25号さんと解散してHawaiian Dreamに戻ってみたら、UKULELE BASHのために来日したマーク・ルアンゴさんとジェイムス・ヒルさんがタクヤさんのクルマで到着したところで(どうでもいいけどタクヤさん、店の前の路上で僕を見かけるたびに轢き殺そうとするのやめてくんないかなあ(笑))、ジュンちゃんが「Hawaiian Dreamのウクレレのセンセーです」って紹介してくれるもので、nice to meet youとかwelcome to Japanとかいいながら握手して、だな。

    店内ではマークさんが僕の私物のフェンダー・ジャズ・ベースに目をつけて「これ欲しかったんだけど」と言うものだから、たぶん国内でも普通に手に入るだろうから、いちおう捜しておく旨はお伝えしておく。
    あとセンセーの話も少しして、マークさんはカナダでウクレレを教えていて、生徒さんは「6歳から12歳の間」なのだそうな。こちとら「21歳から72歳の間」なんだから、勝った! 勝負してどうする。既に100枚くらいになっちまった資料集も見ていただいて、意見など少々いただく。ありがたい。それで「生徒さんから教わることのほうが多いし、楽しい」というあたりでは合意に至ってですね。


    3. 生徒6号さん9回目。
    というわけで、UKULELE BASHの出演者の目の前でのレッスンなわけよ。微妙にやりづらいようなことを言いつつ、「度肝抜いたるぜ」という覚悟の私(嘘です、すみません)。まあ普通に。

    なにを教えたものやら毎回悩んではいるのですが、今日はふつうに『Crazy G』、『カイマナヒラ・パワード』(初見ですけど)などをまずチェック。G→G7の指遣いをちょっとやったくらいで、あとはとくに直すところがないのでつまらない(おいこら)。
    それから、突貫で準備しておいた「各コードの6th→7th循環によるロケンロールパターン」を、C、F、G、A、E、Bbあたりでやってみる。これが出来れば、世界中のどこを行ってもブルーズのセッションに参加できるわけだし、課題としても面白いわけだし。予想通り「Bb(1123→1323→1343→1323)」あたりでひっかかっていたのだけれども、まあそのうち。

    あとは、クリスマス会のネタの検討。生徒9号さんと考えてくる、そうな。
    どうすっかなあ、生徒さんコードワークで僕別楽器ソロというのもあるんだけど、マユミちゃん『Confirmation』あたりどない?

    授業中に揚さん(Hawaiian DreamのWeb担当)がきて写真を撮りまくっていたのだが、6号さんは「顔だし不可」とのことにて残念だな、可愛いのに。

    「センセーのアップでいいんじゃないんですか?」
    そんなんじゃ生徒さんが来ません。

    4. 生徒9号さん4回目。
    そのうちに「たくさんいたお客さん」がハケて(まあまだ5人くらいいたんだけど)、妙に寂しいなかでの授業ということになる。

    ふつうに『カイマナヒラ・パワード』、『世界に一つだけの花』、『Sweet Memories』、『Every Breath You Take』、といった感じで指遣いをちょいちょいといじっていく感じ。基本的には弾けているので、単音のコツを指導したくらいなのかなあ。

    あと3連のストロークも概ねできていたのには驚いたのだが、驚いていてもしょうがないのでバリエーションも指導して、といった感じです。

    以前に頼まれていたThe Beatlesの『Across The Universe』のMDは僕がウクレレケースのなかに死蔵していたことが判明、申し訳ない。あと宿題は『Hawaiian Wedding Song』と『風になりたい(The Boom)』をお渡ししておきました。

    けっこう生徒さんがこの日記を読んでいるらしくてですな。いやまあ方針は変わらんのだけれども、ひょっとすると生徒さんに「今日はなに演るんでしたっけ?」なんて聞けたりして。いかん、甘えるな>>じぶん。

    今日の東中野ライフでお買い物:

    豪華に美味しいんだけどレイアウトが貧乏くさいような気もする生牡蠣。もの喰え>>俺。
    • 生食用牡蠣(半額)、
    • 加熱用牡蠣、
    • タマネギ(レシートには「ツチモノ」との表記が!)、パセリ、クレソン、
    • ブロッコリ、
    • 牛乳(明治「おいしい牛乳」)、
    • ローリーエース(8本で100円)、
    というわけで、生牡蠣→ブロッコリ→牡蠣スープという流れになるわけですね、判りやすい。

    あと、仕事しながらテレ朝『相棒』、日テレ『共犯者』と観る。
    『相棒』のほうは演出の盛り上げ方が良くて、けっこう楽しめました(スカは再放送しないもんでみんな忘れてるんだけど、日テレだとけっこう滅茶苦茶な作りなので桃井かおりが降りた『女検事霞夕子』とかあったやん。降板後を引き継いだ鷲尾いさ子は女を下げた、と僕は思う)。
    『共犯者』のほうは、今日は人が死ななかったので不満だ。やっぱりブシブシ死なないといかんよ。

    夜半は、J子に録ってもらった『オーパーツ』特集を眺めながらお仕事。明日は間違いなく寝坊します。


     明日は、
    生徒18号さん7回目は、クリスマス会向けのネタ合わせ。
    あとタクヤさんとUKULELE BASHの打ち合わせをせねば。
    どうでもいいけど、玄関の電球買うのを忘れて1週間だぞ。60ワットでいいからさ。頼むからさ。帰ると玄関が暗いんだよ。ほんとに。>>俺。

    今日は、これからネットのcgiいじりなど。けっこうヘビーというか。
    2003年11月06日 00時38分08秒


    2003年11月4日(火曜日、お仕事とジャム)。

    Ukulele bash 朝5時起床、コーヒーとお仕事。

    9時から新宿へデジタルカメラを持って出て、スターバックスと、缶コーヒーの自動販売機の写真など撮る。

    スターバックスはうじゃことあるのだが、屋内だったり「見た目」がいま一つだったりなんかして。「どっかにないかな」と思って歩いていたら、なんのことはない、毎日歩いている南新宿のサザンテラスにちょうどいいのがあったじゃありませんか。なんで気づかないかというと、僕はスターバックスには寄らないから興味もない、つまり「バカの壁」ってやつだな。

    缶コーヒーのほうは、西新宿でゴミゴミを避けながらおしゃれっぽく撮影。それでそのままハイテクにメールで納品して、ミッション完了。


    Ukulele Flea Xmas Dec.7th (Sun)
    生徒18号さんから、クリスマス会用の譜面がファクスで届く。あ、会社からでやんの。あ、堅い勤めでやんの。ウクレレ弾きはウクレレを教えるかヤクザな商売(演奏家とか在宅PC業とかそんなん)でなきゃ一人前になれないんだぞぉ(ウソです)。

    曲は『いつも何度でも』という、なんかちょっと知ってるアニメの歌だな。これを生徒さんウクレレの僕ピアニカあたりで演ろうという話にはなっている。
    譜割りは思いっきり変拍子で|4|4|2|3|3|とかを想定していたら、なんのことはない惹起の3拍子でした。ふうん。キーはin Cで、原調はFくらいかと思ったんだけどな、まあなんでもいいや。

    さて、どう料理してくれようか。


    犬専用窓。帰りがけ、専用窓から顔を出してくつろぐ犬を発見。「よっ」って言ったらベロ出して挨拶してくれました。

    生協の前で、数年ぶりに戸田さんの奥さんとも会う。たしか10年くらい前に戸田さんの家の庭にネズミが仰向けの大の字になって死んでいたのを僕が発見して、埋めてあげて焼香してやって以来の付き合いなのだが、ここんとこご無沙汰だったな。お元気そうでなにより。

    匍匐前進中の猫。そうかと思うと公園では、どうやら鳩を狙ってものすごい集中力もて匍匐前進している猫を発見。しばらく眺めていたのだが、あんまりにも慎重だものだから付き合いきれずに帰宅。どうなったかなあ。


    ネットのお仕事のほうは、YAHOO!のウェブホスティングがあいかわらず開通しないもので、とりあえずYAHOO!に電話してみて問い合わせて、と。
    なるほど、エントリーコースでは「.jp」ドメインはとれない、と。あのぅ、取得できないドメインを申し込めるようにしているのって問題だと思うんですけどぉ。というわけで「.org」で取り直してみました。頼むからとっととやってくれ、こっちもお尻にファイアーですよ。

    ukulele paradise logoそれでちょっと時間が余っちゃったというか、画像の練習ということでウクレレ天国のバナーなど作ってみちゃったりしました。まあこれはこれで。


    夕刻からお洗濯しながらお風呂。今日は足を熱心に洗う。

    風呂後、ものを食べていないのに気づいたものだから、加ト吉の冷凍讃岐饂飩(かきあげ乗せ)に生卵。


    アメリカのしまうまくん。 T'sのしんじさんが発見してくれたのだけれども、アメリカにもしまうまくんが生息しているようです。

    写真はe-bayのオークションからなのだが、1万円くらいなのに売れなかったみたいだなあ。
    うちのしまうまくん。 出品者のかたにはメールして、「東京にもこんなのがあるぜ」ってお伝えしておきました。お返事があるといいなあ。


    ちょいとものを喰ってから、渋谷は神泉でロック系のジャムセッション。とうぜんウクレレを持ち込んで、ややこしいことはあきらめて「ファンキー系のンチャカ」のストロークで臨む。そんなもんでしょう。

    ちょっと遅れて到着してみたら、店の前で逡巡しておられるかたがいてですね。「大丈夫ですよ、中身はみんなバカばっかりですから」とものすごく正しいことを言ってともに店内へ。今日もウクレレだのピアノだのハーモニカだの演りつつ遊ぶ。

    終電で帰宅。


     明日は、
    15時からセンセーのクワトロヘッダ。
    生徒24号さん2回目は、ストロークの入口。
    生徒25号さん2回目は、コードの押さえ方とウクレレの買い方など。
    生徒6号さん9回目は、『こころ』のチェックと、『カイマナヒラ・パワード』と、あとロケンロール(要譜面)。
    生徒9号さん4回目は、『カイマナヒラ・パワード』と、『Every Breath You Take』のテンション入り版。


    てきとうなトラフィック。
    てきとうなトラフィック。
    2003年11月05日 01時42分56秒


    2003年11月3日(月曜日、祝日らしいが関係なくお仕事)。

    Ukulele bash とりあえず昨日は、
    • 朝から「街角で写真を撮影する」という謎のミッションで、上高田から高円寺廻りで中野経由上高田と、のんびりとお散歩。途中で「転んでいるおじさんを救助する」とか「転んでいる鉢植えを助け起こす」とか「ベッドを組み立てる」などの人助けもする。
    • 午後、HTMLいじりのお仕事など。僕の見積が甘くて、Web解説が遅れてしまっている。申し訳ない。
    • 食事は、朝抜き(こら)、昼蕎麦、夜はサラダと豚肉炒めと饂飩。
    と書いてみると、忙しい割には薄い日ではあった。
    今日は、朝はてきとうに起床して、HTMLいじりとレポート作成のお仕事。他にも仕掛があるし、こんなに働く私ってばけっこう久し振りに見るような(ダメじゃん)。でもこれくらいのペースを維持しようかな、とは思う。

    昼、オリジン弁当で「牡蠣フライ弁当」。珍しくタルタルソースではなく塩でも醤油でもなく、ウスターソースでいただく。いちおう完食したんだからまあいいか。あと、レタスとトマトのサラダなど。



    というわけで宴会です。

    なんでか、12月7日のウクレレ・フリー・クリスマスの宣伝サイトを作ってみました(ナガタさんのところの仕事の下準備ですな)。

    もうちょっと練れているほうがいいんだけどなあ、まあしょうがないか忙しいし。


    今日の豆知識:

    紅茶の宣伝でテレビで松浦亜弥が歌ってるのは、単に「ロコモーション」だと思うのだが。歌詞に「こまんたれぶ」とか入ってくるのは確かにフランス語なのだが、そういう歌が人口に膾炙したことはないと思うし、あんまり気にしなくていいと思う。気になる人はフランス語版をチェックすればいいだこのこと。
    さいきんなんでか問い合わせが多いので書いてみました。

    テレビ埼玉で『侍ジャイアンツ』が始まった。画が『未来少年コナン』と同じだなと思ったら、原画のクレジットに宮崎駿がありました。なるほど。

    映画『阿修羅のごとく』のTVCFを眺めていたら、BGMがブリジット・フォンテーヌ&AECだった。なるほど(『ラジオのように』だったかな)。


    寝る。

     明日は、
    仕事が佳境ですな(独自ドメインが稼働開始するのだ)。
    夜は、たぶん「らんたん」のジャムセッションには行けると思う。たまにゃ発散しないとね、いかんよね。ここんとこバッキーにも行けてないし。

    それで、誰かツッコメよ、といつも思う。頼む。ジャムの話ではない、日記のほうのことだ。


    2003年11月03日 22時25分35秒


    2003年11月2日(日曜日、お仕事)。

    Ukulele bash忙しい。
    誰だこいつ。

     明日は、
    仕事だよ。
    2003年11月02日 21時39分14秒


    2003年11月1日(土曜日、お仕事)。

    Ukulele bash ちょっとお寝坊しちゃダメじゃん俺、忙しいのに。

    午前中は例のネットのほうのデータ作成。コーヒーも飲まんと熱心に、だな。


    昼から、無人の中野支所に出社して、謎のレポート作成のお仕事など。捗らない。予定通り、持参した加ト吉「冷凍味噌煮込み饂飩」を作って食べる。しまった、生卵がない。きもちブルーな気分。

    16時、センセーに向けて事務所を出る。エレベータで乗り合わせた見事な白髪の奥さまは、たしか春先になんかでお話ししたときに「78歳です」って聞いていたもので、今日は大正生まれであることを確認させていただいた。

    「(にこやかに)大正14年ですよ」
    「おそれいりました」
    「それにしちゃ、威張ってないでしょう?」
    いや、矍鑠(って言葉を女性に使っていいのか?)としたもんだし楽しげだし、僣越ながらたいしたもんです。ゆくゆくはああいう「若い年寄り」になりたいものだ(「アメリカで高校生になる」という将来の夢も捨ててはいないのだが)。

    今日のセンセー!:生徒23号さん3回目。

    壮年男性、ということなのかな。前向きでかっこいいおじさん(失敬)である。

    ギター経験があるもので、

    • 右手のストロークのほうはサウンドホールのあたりで指を閉じて弾いているので、ほんとなら矯正するところなのだけれども、音がいいからやっぱり放置。
    • 左手も、たいがい親指がネックからはみだして「こっちから見える」仕様なのだが、まあ弾けているうちは問題ないからこっちも放置。
    といった感じ。 まずは『カイマナヒラ・パワード』の模範演奏(笑)をしてみてから、バンプの指導など。どうやら単音に苦手意識があったらしいが、「人指し指を残して軸にする」というのと、「こんどは右側の指を軸にする」というのを指導して、どうやら形になってきたぞ。ここを通過すれば、あとは単音弾きについてはまず問題はあるまいて。

    リクエストのあった『ハワイアン・ウェディング・ソング』はタブ譜がまだできていないもので(でも五線譜も読めるんじゃないのかなあ、聞くの忘れた)、コードを弾いていただいて僕が単音でメロディなど。なんか「サビのところはディミニッシュではないのか」などというご意見をいただいて、なるほど、僕の発想にはない*コード遣いだなあ。勉強になります。

      *「ドミシミラソシド|ララー」を「C|G7」で書いていたのだが、「C|Cdim(3232)」ではないか、というお話。確かに聴いた感じでは面白いし構成音も合っているから問題ないのだが、ぜんぜんドミナント・モーションでなんでもないので僕のボキャブラリにはないなあ、という話。
    前回「コードは弾けます」と豪語されていたもので、『More than Words』のF#版もお渡しして、コード談義など少々。あとセーハの入った指遣いもちょいとやってみて、パターン化するとラクなあたりもお話しする。
    なにしろ、
      |F#|B|Abm|B Db7|×2

      1弦からの指番号で書いてみましょう(たいがい「人指し指セーハ」です)、

      |1213|2234|2431|2111|×2、ほら必殺。

    って感じだからな、これが弾ければコードストロークの左手はもう「なんでもこい」でしょう。

    『Crazy G』は、疑問点をご自分で出してくださるものだから、センセーは答えるだけなのでけっこうラク。ギター経験者のクリシェなのかなあ、手首の入り方がけっこう固定されていて、却って弾きづらい部分もあるような。このへんは、本当はてっちゃんあたりに指導してもらうといいのだろうけれども、まあしょうがないから僕がいろいろするわけね(すんません、ギターぜんぜん弾けません。単音でベースっぽいことをするくらい、かな)。


    今日の遠足ですよー

    11月15日の土曜日は、今日の生徒23号さんと、あと8号さんの授業が予定されていたのだが。

    夕刻から、フェイマス・ウクレレ・コンテストでめでたく審査員特別賞を受賞された高橋重人くんの祝勝ライブが、渋谷バッキーで開催されるわけです。たぶんてっちゃんとかまいたけさんとか森さんとかも弾かれるのであろうし、だったら俺のレッスンなんか受けているよりはよっぽど勉強になるぜ! というわけで、生徒23号さんには遠足の実施をお願いして、快諾を得ました。あとは8号さんだな、現在連絡中です。

    それと、やろうやろうと思っていた「生徒ネット」もこの際だから作って(単に同報リストを作るだけですけどね)、回覧板を廻さんとならんな。仕事が片づいたらとっととやろう。


    今日のHawaiian Dream:

    • 授業開始前にですね。タクヤさんは接客中だったもんだから、来店したお客さんのお相手をしてですね。GStringの7万円のウクレレを1本、売りました。購入成否に関わらずということで「基本コード表」と「チューニング方法」の資料はお渡しして、それでお客さんが中野区上高田の隣町だったりすることが判明したりして。そのうち習いに来る、という話もあります。
    • タクヤさんが可愛い可愛いと言いふらしているジュンちゃんは、今日からHawaiian Dream就業。おめでとうございます。今日はスタッフ一同で近所の『馬鹿牛』(お店のおばちゃん(失敬)が長尾先生クラスの生徒さんなのだ)に、就職祝いかなんかで飲みにいくらしいのだが、僕はお仕事。ちっ。
    • タクヤさんがなんかウクレレを弾きながらハワイアンの練習をしていた。どうやらUKULELE BASHの舞台挨拶で披露する心算なんだろうな、想像するだに楽しい。


    センセーは18時ちょい過ぎ終了で、ちょいとUKULELE BASHの打ち合わせなどしてから、中野へ。

    とりあえず晩飯ちゅうことで、元締と待ち合わせて北口「大戸屋」で仕事の話などしながら飯。
    僕は「焼鯖定食」にナメコおろし、元締が「大戸屋風芋煮ととろろ御飯」でですね。

    今日のパニック:

    困った話なのだが、目の前に「分けてもらった芋煮」と「鯖+大根おろし」と「御飯」と「壺漬」と「もやし」と「味噌汁」と「ナメコおろし」が出てきて、

    • 鯖には醤油をかけたものかどうか、
    • 鯖の皮はとりあえず外すとして、とうぜん食べるわけだが肉の先か後か、
    • ナメコおろしには醤油をかけたものかどうか、
    • ナメコおろしと「鯖の大根おろし」との差別化はどうするのか、
    • 食べる順番をどうしよう、
    • けっこう美味しい無料「ごま塩」の出番は用意できるのか、
    といったわけで、僕の動きがフリーズしました。アントニオ猪木の言うところの、「困りごとはダマでやってくる」というやつですな。

    心を落ち着けて、

    • とうぜん味噌汁から入る、
    • 鯖を味見して醤油の要不要を決定する、
    • ナメコおろしを味見して醤油の要不要を決定する、
    • 所謂「三角食べ」を、「芋煮」を交えた「ダブル三角食べ」(底辺の両端が御飯と味噌汁で、頂点がふたつある三角形を構築するのだ)にシフトし、
    • ごま塩はナメコおろしが終了した時点でのリリーフエースと位置づけ、
    • 「もやし」と「ツボ漬」は、余らせても構わない。最終的には「お茶」でいただける、
    • 大好きな鯖の皮は最後までとっておく。その時点まで大根おろしが残っていることが肝要、
    という方針を立てました。このラインナップだと常識的に考えて「味噌汁が無くなる」わけなのだが、そこはお茶(大戸屋さんだから無料)を頼めばOKだな。方針が立ったもので、安心してお食事。損な性分なのかもしれない。

    おなかいっぱい。


    22時まで中野支所で仕事をして、帰宅。捗らない。

    今日の東中野ライフでのお買い物は、豚コマと、半額になっていたサンマの刺身。それでいまサンマ喰ってるわけね。


    今日のニュース:

    ジョージ川口さん、ご逝去。ここ10年くらいも聴いていないのだが、たしかに凄かったもんな、合掌。
    僕が高校生時分に宇都宮で出会った「ものすごく痛い歯医者」がどうやらジョージ川口だったのではないか(後に「歯科医免許を持っている」と聞いたときには驚いた)、という疑惑は晴れないままだな、こりゃ。

    夜(ったって最初っから夜だが)、刑事コロンボ『別れのワイン』など鑑賞。1974年くらいの本放映なのだが、再放送かなんかで観たのかな。ノベライズは穴があくほど読んでいて、たぶん翻訳家が好き勝手をやっていたのだろうけれども(脚本ベースでやっているのに、明らかに脚本になかろうシーンがたくさんあったのよ)、本のほうも面白かった。

    最近になって、いちばん好きだった『別れのワイン』の脚本が尊敬するラリー・コーエンだということに気づいたのだな。でも、なんでワインセラーの気温が高かったのかは未だに判らない間抜けなセンセー。


     明日は、
    HTML作業と、レポート作成のお仕事。
    明後日もお仕事。ほんとは松川さんのライブに行きたいんだけど、我慢。
    2003年11月02日 02時12分58秒


    2003年10月。

    2003年11月01日 18時18分18秒

    get to:       りびけんの国!   虎の穴!  BBS