徒然草むしり(2003年12月)。

徒然草むしり。

毎日更新されると思ったら大間違い。
本当のことが書いてあると思ったらもっと間違い。

since from Jul.16,2002.
get to:       りびけんの国!   ウクレレ天国!   でたぜん!   BBS   納戸  

2003年12月31日(水曜日、暇人)。
てきとうに起床、コーヒー。

昨晩はけっこう酔っぱらっちゃったみたいでですね、生徒さんに怒られている私(しょうむな)。

「西川貴教の小部屋」「野郎ライブレポート」をアップ。

実家に寄って餅を切る。それくらいが年末。

帰宅してゴーヤのサラダなど食べて、と。あと溜まっていたメールをいくつか処理して、今日はおしまい。


 明日は、
これといって特になし。
2004年01月01日 00時07分00秒


2003年12月30日(火曜日、センセー)。
適当に起床して、やっとこさテープ起こしを納品。泣くかと思いましたよ。

夕刻から生徒イ号さんの授業で早稲田、あと沈没。しっかしこの時期にセンセーやるかね、俺も(笑)。

2003年12月31日 04時19分07秒


2003年12月29日(西川貴教となかよしさん)。
朝8時起床。コーヒー豆がないので、日東紅茶など。これはこれで好き。

漬物学者宅にちょいと寄って、「君、その声はどうしたのだ」とか言われる。実のところは昨日の西川酸欠ライブで潰したのだが、説明するのも面倒くさいもので「昨日は仕事で現場監督をやって、声が潰れました」と言っておく。そんなに嘘はついていないと思うの。あと銀行作業とか、年末だし。


いくらやっても終わらないテープ起こし作業にケチャップを付けるべく、中野元締宅へ‥‥先進テクノロジーを駆使した機械を貸していただいて、でも2時間ほど元締の銀行作業にも付き合ってだな。

ダメだ、たぶん10分ほど余らせてしまって未完。プロじゃねえよ、俺。


というわけでだな。仕事しろよ俺。でも、T.M.RevolutionのライブでZepp Tokyoまで行く。

行きがけの中央線車中でローソン店長ショーターあたりから電話が入り始めるわけで、たぶん「ネットがなければウクレレ弾きは孤独だ」というのと似た感じで、西川貴教ファンというのも存在するのだろうか。そりゃまあ規模は違うのだけれども(独自ネットワークを持っている西川のほうが強い)。

わりといい番号だったので、上手側スピーカ正面から二つ目のブロックの境界線あたりに陣取って待機。ステージからはよく見えそうな位置ではある。

というわけで、ライブ開始。


勝った:

昨日の野郎ライブ(男子限定)で俺がわりとフロントにいたのを覚えていたのだろうなあ。

中盤過ぎの『Abort//Clear』(という曲だと後に元締に聞いた)のときに、上手にずかずかとやってきた西川と目が会ったものだから昨日と同じく指さしてみたら、向こうも覚えていたらしくて指さし返してきたものだから、こっちはそれじゃあってんでサムアップで返してみました。

隣にいた元締の悔しがるまいことか(笑)、知らん。

♪君だけが(俺が西川に人差し指)、
♪くれる(西川が俺を指さして)、
♪俺がサムアップ、
ってな感じでした。楽しい。

元締と新橋で、「きーっ」とか言われながら晩飯。

あと帰宅して、テープ起こし(ほんとにもう)などして寝る。頼むよ俺、とっとと終われよ。


 明日は、
生徒イ号さんのところでセンセー(30日からやるかふつう(笑))。たぶんふつうに宴会なんじゃないかといった風情なんだが、まあいいか。
2003年12月30日 01時35分56秒


2003年12月28日(野郎ライブ)。
生徒6号さん。 適当に起床して、泣きながらお仕事。コーヒー豆がないので、昨日の出涸らしで淹れる。ふう。
いや、こういう微妙にダウナー系な状況って、きらいじゃないからいいの。
今日気づいたこと:

携帯電話は左耳でかける。
地上電話は右耳でかける。
機序不明。

本日の野郎ライブ観客観覧会をプロデュースしている元締から、13時に電話。
早く来い。
いっくらなんでも17時半開場のライブ会場に14時から行けまっかいな。まあ16時目標だな。というわけで粛々とお仕事。

というわけで夕刻に渋谷マークシティのつばめグリルに集合。ご婦人2名(元締とぱっつんこ)、男子高校生4名。適当にメシ喰って会場へ。

2時間後、声ガラガラになって会場からでてきてTシャツの汗を絞る俺。会場で知り合ったローソン店長などとスペイン坂でビール。いや凄かったわ、酸欠でライターの火が点かねえでやんの、俺のターボもローソン店長のジッポも。


 明日は、
ZEPP東京でT.M.Revolution(笑)。
2003年12月29日 08時54分52秒


2003年12月27日(遠足)。
朝、適当に起床、コーヒー。珈琲豆がないよう、どうしましょう。

まだテープ起こしの続き。のろまだ。電気屋さんの集金が来る約束があるもので、ヘッドセットが使えないよ。しょうがないからラジカセにPCの出力を放り込んで粛々と作業。集金完了後、今度はヘッドセットで粛々と作業。ラジカセだと音量はデカいがよく聞き取れない。ヘッドセットだと聞き取りはいいんだけど、なんかサイズが合ってないらしくて左耳がちょっと痛い。プラマイでイーブンだが、品質優先でヘッドセット使用。


ここ数日の落ち穂拾い:

  • 昨日の生徒B号さん、『憧れのハワイ航路』のストロークがどうしてもスクエア(4拍子8割り)になってしまう。欲しいのは3連だもので、「ここは『ラストダンスは私と』ではなくて、『帰ってきたヨッパライ(おらは死んじまっただぁ)』のリズムでお願いします」って指導。それでいいのか。
  • ここんとこ2週間くらいの生徒さんには、クリスマスネタを仕込んでおくべきだったのかなあ。リトル失敗したような気はしています。
  • 一昨日の演奏後、施設の女の子に「さっきのは“なにギター”なんですか?」って聞かれたもので、ちゃんと「ウクレレですよ」ってお教えしておきました。
  • 同じく一昨日、「2345」のC△の2フレットをセーハする奏法を開発。まだできない。
  • 大宮の遺失物は、代理人に委任状かなんか出せないのかな(申し訳ないのだけれども、信頼できる代理人として東大宮の親分を想定してはおる。電車賃+αくらいでビールを奢ると納得していただけそうな気もするし)。いちおう埼玉県警に問い合わせメールを出しておきました。
  • マヨネーズを新調したのだが、なんかここんとこ穴が小さくなってないか? 味の素を見倣ってもいいと思うのだけれども。

メールアドレスのreviken@geocities.co.jpが、やっとこさ死んだらしい。スパム激減。お正月にサイトいじりと、あっちこっちに連絡するのが面倒くさい。プラマイでイーブン。

ああ、テープ起こしが終わらない(恥さらし)。
原因は判っている、見通しが甘かったのだ。
  • イマイマサエ先生だかヌマミマサエ先生だか発音からは判らない先生の名前をネットで一生懸命探したり(正解は『わたし糖尿病なの』を著された南昌江先生でした)を調べていたりとか、
  • 「バイエル」じゃなくて「バイアル」から「シュリンジ」じゃなくて「シリンジ」で注射するんだとか調べていたりとか、
  • 90分で4万字もしゃべっていたりとか(普通の倍くらいになると思う)、
そのあたりの作業量をまず考えてから納期を見積もれよ、という話なんだな。失敗した。

明日にはなんとかする。ペナルティは覚悟のうえで、品質だけはなんとかしたる。そうでもないとどないもこないも。


今日のセンセー!:ダブル。

1. 生徒6号さん12回目。
生徒さんがカリキュラムをだいたい決めてくれるのでらくちんなの。今日はまず『FFT』で、だいたい弾けているようなところに「らくちんトリヴィア」を放り込んで、と。僕もそんなには弾けていないもので(満足はしていない)あとはやっぱり競争だが、結果的に18号さんとか含めて「いろんなFFT」ができそうな気もして楽しかったりする。

あと、教え忘れていた「ンチャキ」(ダウンのミュートとサムアップ)など演ってみて。

僕の宿題が、『WAVE』(ジョビン)と『酒と薔薇の日々』あたり。ジャズのソロが演りたいのだそうなのだが、「これが演りたい」というページの隣に掲載されている『'Round about Midnight』とか『Well You Need'nt』とか『Confirmation』あたりが気になってしょうがないセンセーなのでした。

2. 生徒31号さん3回目。
おそらく久々の天才生徒あらわるあらわるなんじゃないのか。実質的にはCの3コードのストロークについて、ウクレレに触れて30分目に卒業した(具体的には『上を向いて歩こう』と『花』を、てっぺん30分でクリアした)将来有望な生徒さんである。

宿題は『TSUNAMI』だったのだが、メロディがよく判らないとのことにて「曲変えていいですか」ってパス。いい態度だと思う(褒めてます)。

じゃあ、なんか別の曲を。リクエストがあればすぐ書きますけどね、どうしましょう。教材集をぱらぱら。

あ、「イパネマ」。
いいねえ、曲の難易なんてものは関係ないんだ。in Fでコード譜をお渡ししてですね。でもまだストロークは教えていないもので、インデックスダウンのサムアップで「チャンチャカンチャンチャ(↓↓↑↑↓↑)」(ダウンのミュートはまだ)を演ってみたら、これがすぐ弾けた。うん、センセーが楽しい。

これは目途が立ったのであとは宿題。
あとお渡ししておいた『Crazy G』も診て、指の角度くらいを診て(あとは診る必要がなかったということですね)、これも宿題。

ほんとに凄ぇ、6回1クールで教えることなんかなくなっちゃうんじゃないか。


終了後、浅草橋Buono Buono高橋重人くんライブに。生徒6号さんと18号さんは先に行ってるわけで、のんびりとディックの文庫本など読みながら総武線でごとごとと。

 明日は、
朝から必死こいて仕事。

夕刻からT.M.Revolution西川貴教の男子限定ライブにだな、渋谷のクラブ・クワトロにだな、行くとなんでかお姉ちゃんがたくさん待ち構えていてだな、要するに鵜飼の鵜みたいなもんだな。


2003年12月28日 00時56分24秒


2003年12月26日(お仕事が終わらないのにセンセー)。
てきとうに起床。寒かったもんで、落合公園前の自販機でポッカのアップルティーなど。

お仕事せんとならんのだが、なんでか腕に力が入らないんだなあ。どうしたんだろう、なんか力仕事でもしたのか俺。ぶつくさ言わんとお仕事の続き。捗らない。


昼、加ト吉の冷凍讃岐うどん(アルミ鍋形式)に菠薐草と生卵とこーれーぐーすにウコン粉。

夕刻までにお仕事の目途をつけて。目途がついたということは終わっていないということだ。でもまあしょうがないから溝の口のセンセーへ。

今日のセンセー!:生徒B号さん9回目。

左指の構えも右手のストロークもだいたいできてきたもので(そのために『カイマナヒラ』と『Crazy G』をやっていたわけなんだな)、今日からコードストロークで気楽にやる予定。ならば早めに着いて譜面でも書こうと思って30分前に行ったら、なんでかB号さんがもういらしていて、とっとと授業開始。

まずは僕のネタ帳をお渡しして曲を選んでもらう。しかし、

  • 『ラストダンスは私と』、
  • 『夜来香』、
  • 『林檎の木の下で』、
  • 『アカシアの雨がやむとき』、
  • 『ブンガワン・ソロ』、
  • 『高原列車は行く』、
  • 『椰子の実』、
  • 『憧れのハワイ航路』、
  • 『昴』、
  • 『銀座カンカン娘』、
  • 『悲しくてやりきれない』、
  • 『上を向いてあるこう』、
  • 『コーヒー・ルンバ』、
って俺も古いね(笑)。けっこう悩んだ末に『憧れのハワイ航路』をお選びになったもので、ちょいと歌っていただいたキーがAbだったものだからGでコード譜をちょちょいと書いて、と。譜面はだいたい3コードだがきちんと弾けているもので、ついでにリズムもアップダウンで「ちゃあんちゃっかうんかちゃっか」って入れてみたらこれも弾ける(『Crazy G』やっといてよかった、という話だ)。T's謹製「樂」もよく鳴るようになってきたし、これからどんどん楽しくなる予定。

ついでに、「同ポジションに複数のコードが乗っている理由」とか「若いもんは『ハワイ航路』が歌いづらい話」などもしておきました。

終了間際に「これ、できるようになりました」って言って『Crazy G』で苦吟していた「C→B→Bb」のスライドを披露してくれたのが嬉しかったな。次回また『Crazy G』と『カイマナヒラ』は診させていただく心算。

これで本日のセンセー終了。片道1時間かけて溝の口まで行って、30分教えてまた1時間かけて帰るというのも間抜けだし、ちょっと事務方とそのへんのお話はしておく。


帰り道、中野の大戸屋さんで元締と会食。僕は鶏の唐揚と大根おろし定食に納豆、元締はなんか豚肉。どうにもさいきん食が細くていかんとよ。それで仕掛と年末進行の話などして解散、東中野ライフさんで白菜と歯ブラシを購入して帰宅。

あとお仕事と、お仕事逃避。


園田さんのBlogに「生徒さんと遊ぶのは楽しいもんです」みたいなことをトラックバックしてみたら(はい、無理して流行語を使ってみました)、
「指導されてるふり」をして先生を喜ばせることを楽しむというのは生徒の上等テクの一つでし。
とのコメントがつきました。さすが生徒のプロ、油断も隙もねえや(笑)。

今日のニュース:

  • 韓国で、ココアに抗癌作用があるとしてブームになっている、らしい。みのもんた畏るべし。
  • ジョン・ベネ事件のドキュメンタリーを制作したテレビ局が、ご両親に訴えられたらしい。
  • 店名問題で和民にミソをつけられた魚民が和民を提訴したらしい。ふうん(一蘭と康龍の話はどうなったんだろうか)。
  • 「あなたの配偶者は宇宙人かもしれない」って、これはWeekly World Newsから。

    あと、英国の爵位と勲位を「そんなもんいらん」って蹴っ飛ばしたえらい人たちのリストを、サンデー・タイムスさんから。いや、ミックの叙勲にキースが切れてる現状では興味を持たざるを得ないわけで。でも知ってる人だけ、ね。
    この人も断った、有名なコックのナイジェラ・ローソンさん。
    • David Bowie(歌手)、
    • Honor Blackman(役者)、
    • Graham Greene(作家)、
    • John Cole(作曲家)、
    • JG Ballard(作家)、
    • David Hockney(画家)
    • John le Carre(作家)
    • Evelyn Waugh(従軍記者かなんかだと思ったんだけど)、
    • Roald Dahl(童話作家ってあったけど、そうなの? たしかに俺も『The Witches』くらい持ってるけどさ)、
    • Trevor Howard(役者)、
    • Albert Finney(役者)、
    • Alfred Hitchcock(映画監督、死ぬちょいと前に爵位は貰ったらしい)、
    • Vanessa Redgrave(役者)、
    ごめん、意外と少なかった(知ってる人が)。拒否の理由としては、作家が「シェイクスピアも貰ってないのに僕が貰うのはヘンだ」って言っていたり、「女王は尊敬してるけど、あたしゃ王室のために働いてるわけじゃない」ってな感じだったり、なんか江戸っ子くさいな、イギリス人。

    あ、こっちのほうが詳しかった。



 明日は、
昼間に泣きながらお仕事の仕上げ。頼みますよ、俺。
それで17時からセンセーのダブル。
生徒6号さん12回目は、とりあえず『FFT』を演って、あとはまずストローク、かなあ。
生徒31号さん3回目は、どんどん弾けそうな初心者さんだものだから宿題の『TSUNAMI』を診て、あとは『Crazy G』でも仕込んでみようかしらん。

終了後は浅草橋Buono Buono高橋重人くんとAO AKUAさん(どなた?)のライブに遅刻して参上。これは生徒6号さんと18号さん同伴の遠足、と。


2003年12月27日 01時00分32秒


関係ないけど。
ふぁいんさんからご伝言でございます。
27日(明日)のガンダムSEEDフェスティバル(夜の部)のチケット、1枚お譲りします。アリーナC2ブロックです。ご希望の方はメールくださいまし。
2003年12月26日 14時04分06秒


2003年12月25日(元気があってたいへんによろしい)。
らくだ。 朝8時起床、コーヒー飲んでリンゴ齧りながらお仕事。

捗らない。午後、クライアントさんに泣きが入る(俺から)。


コヤブボード奏者のヨシハルくんのフランス旅行記を眺めていたら、フランスツアーに行きがけの成田空港でバンジョーの原さとしさんにばったり出会ったのだそうな。

僕がアメリカツアーに行きがけの成田空港でアントニオ猪木を見かけたのよりはインパクトは上だな。

そういえばタッピング・ベースの兄蔵さんも無事にニューヨーク旅行中らしい。


今日のイチャモン:

    海は広いな大きいな
    月が昇るし陽が沈む
    そんな海があるもんか(佐多岬から見た海を除く)。
    Japanistで「せんせ」を変換すると「千畝」という文字列が出現する(ファクトリー登録単語です)のだが、なんだろうこれは。
    千畝とくれば杉原だろうが、「ちうね」かせいぜい「せんぽ」なのではないかと思うのだがこれがまた変換してくれないときたもんだ。

昼、サンクスの「塩焼そばと鶏竜田揚と麻婆豆腐」弁当、390円。俺にしてみりゃけっこう濃ゆい昼飯なのだが、これでもやっぱり659kcalなのだそうだ。ひょっとすると糖尿病に罹患しても食餌療法なんか必要ない体質なのかもしれない。

あと、タカラのビタミンパーラー(350ml)。


Islander Ukulele (from Ukulele Mart) 今日の当選:

ウクレレ弾きの高橋重人くんメールマガジンの紹介競争で、反則で申告紹介数500名(リピートを含めると推定で3,000名超)を達成、ぶっちぎりのトップで僕が賞品のアイランダー・ウクレレをゲットした模様。授与式は27日の予定です。

ちなみに重人のコメントで、

善意の人々はなかなか申告してくれませんね。
奥ゆかしい。
というのがありましてですね。悪かったな、どーせ出たがりの偽善者だよ(笑)。

今日の「週刊世界のニュース」より:

モンタナ警察が雪男を銃撃! つまりWeekly World Newsなんだが。
  • アメリカの鶏はここ50年間で20%ほど太った!
  • ベルギーが彗星に破壊された!
  • 宇宙人が頭痛で苦しんでいる!
  • 北朝鮮でノアの方舟が発見された!
  • 今週の星占い!
激動する世界。

日暮れてから西落合で、それなりに正式なクリスマスパーティで楽しく演奏 by 西落合よいこ小羊雑唱団。
あとはウチアゲで西落合〜中井と流れ流れて、と。なんか1月11日に中井の居酒屋さんの新年会でウクレレを弾くことになったらしい(なんだそりゃ)。

 明日は、
昼間はお仕事、夜から溝ノ口でセンセー。
2003年12月26日 13時31分55秒


2003年12月24日(お仕事)。
朝9時起床、コーヒー飲んでお仕事。
テープ起こしの音声が、音質はさしてよくもないのになんでか聞き取りやすいと思っていたのだが、よく考えたら喋っているのが栃木県の大学の先生がたなのでした。なるほどね(俺、15歳まで宇都宮育ち)。

昨晩の夜食は(お仕事してたのね)、水菜とホウレンソウのパスタにカレーソース、ウコン粉乗せでした。


今日のひまつぶし:

自分を検索してみました。こんな感じ。

今日のひまつぶし(2):

僕の必要カロリー摂取量を計算してみると1,500〜1,800kcal/日くらいだと思うんだけど、食べてるほうを計算するとどうも1,200kcalくらいになりそうな気がするんだよなあ。まあまだ動けているから構わないとは思うんだけど、なにか考えたほうがいいのかしらん。

LONDON, England -- A ghostly image has been caught on camera at Hampton Court 今日の疑問:

    テープ起こしに免疫の話がでてきてちょいとネット検索などしてみたのだが、マクロファージ(macrophage、大食細胞)は判るとして、そこここでひっかかる「マイクロファージ」ってのはほんとうに存在するのか? 1文字入っただけで意味まる変わりなんですけど。
    まあ小食細胞というなら顆粒球とか好中球とかが該当するのだろうけれども、でら腑に落ちない。
    ideaのカタカナ表記はたぶんおそらく一般に「アイデア」なんじゃないかと思うんだけど、やっぱり発音を聞いていれば「アイディア」って表記したくなるよなあ。google検索結果では前者が110万件、後者が40万件で圧倒的に「アイディア」の負けなのだけれども。

今日の営業電話:

電:健康食品のクロレラと申します。ただいま55歳から70歳のかたに無料サンプルをさしあげています。
俺:29歳でーす。
電:失礼しました、どうも。
なんで70歳までなんだろう。

もう1件。

電:ただいま中野区内の住宅の耐震検査を無料で行っておりますが。
俺:お隣の大家さんが大工さんなので、ぶっ壊れてもすぐ直してくれますから。
電:失礼しました、どうも。
それで納得するんだ、へえ。

今日のCD受注:

ここ、真ん中へん。 アメリカはワシントン州バーリントンってどこだそれは、のジョンさんから、僕のライブCDの注文がありました。ふむ。

お正月に増刷して送りますから、ちょっと待っててね、ってお返事しておきました。

Burlington, WA., Map by YAHOO!, TKS.

メールの末尾に「pluckuke2power」とありましたな。いい標語だと思う。
昼、加ト吉の冷凍讃岐うどん(アルミ鍋形式)に菠薐草と生卵とこーれーぐーす。あ、ウコン粉入れるの忘れた。

夕刻から実家で赤ワイン3本、あと終了。

 明日は、
昼間はお仕事、夜からおクリスマスの演奏会でウクレレとハーモニカと歌。
2003年12月25日 08時46分59秒


2003年12月23日(リハーサルとお仕事)。
クリスマスっぽく。朝起きたらお昼でした。

とっとと西落合まで出て、おクリスマスのリハーサルなど。ピアノのお姉さんが上手だものでけっこう楽ちんに曲の構成など決めていくフクちゃんと儂。え? できない? じゃあオープニングのBGMにして、とかそんな感じ(いいのかそんなんで)。それでピアノもウクレレもハーモニカさんもany key OKだもんだからキーもどこどこ変えていって、といった感じ。

2時間ちょっといて、ひと通り曲が揃っておやつもいただいたところ仕事もあるから失敬して、と。

本番は25日の木曜日で、演し物のほうは、

  • Happy Christmas(リフのしバージョン)、
  • 諸人こぞりて、
  • ホワイト・クリスマス、
  • クリスマス・イブ(達郎)→上を向いて歩こう(僕の解釈によるメドレー、「イブ」は微妙ハネ)、
あとなんかいろいろあったけど、まあそんな感じ。

帰りがけの五の坂が妙に混雑していて。おばさんの集団がいたもので、スリップ・ストリームをゲットして無事通過。

5時過ぎにフクちゃんのケータイに電話して中井駅前でメシでもと思ったら、電話に出やがらねえ(笑)。これはつまり俺に「働け」と言っている神様の思し召しなんだろうなあ、ふてくされてまたお仕事。

ウクレレを教えていてですね、「こんな指の動きは日常生活動作にありませんから」ってよく言うんだけど(左手薬指の第1関節のみの曲げ伸ばし、とかね)、その日常生活動作の略称が思い出せなかったんだな。あーイライラした。

Activities of Daily Living、略してADLでした。まあこれも日常的には使わない言葉だが、まあいいや。


今日のわははははははははは:

ストリングマスター DAT100 名前出しちゃって構わないと思うんだけどスローライフのおやまさんから音響関係の問い合わせがあって、仕事逃避でお答えするために楽器屋さんのサイトなど当たっていたと思いねえ。

めっけちゃったよ、「勝手にペグを巻いてくれる究極の自動チューナ」。いやあ、これさあえればもうあとなんにもいらない(正確には「チューニング用ピックアップ」が要るかな)。あー笑った。
さらに。ほかにどんなもんやってんのかなあと思って作ってる会社を調べてみたらバイクの会社じゃねえか、そりゃあサーボ・モーターも得意だよなあ、こいつら(爆笑)。いや、手持ちの技術を活かした発想そのものが素晴らしい。


slowlife websiteおやまさんのほうは、
バンド(Uke(電化) & Vo(電化)、Steel Guitar(電化)、Bass(電化)、Perc(マイク拾い)、Uke(マイク拾い))のスチールギターのかたが、イベントなどで「自分の演奏音が聞こえないのでうまく演奏できない」と悩んでおります。
YAMAHA AA5のだそうです。
こういった問題は自分から答えをさがしにまわりの人に質問するものであって、そもそもPAを他人まかせにしているからいけないのだとは思いますが、
あいかわらず真面目だなあ。そんなこと質問できる知り合いなんて普通いないし、僕とてハワイアンライクなウクレレは松本ノボル師匠をあてにしていたりするわけだし、アウトソーシングできるところはどんどんしましょう。僕はそうやって生きてきました(いいのかそれで)。

というわけでネットで「LINE OUT」付きのモニタースピーカーを探してみたら、僕のちょっと欲しがってるやつにも付いてるんじゃん。とりあえずこいつを手許モニタにして、LINE OUTからメインに出力しちゃえばOKですね、といったあたりでご連絡しておきました。


そのおやまさんの、先日のおクリスマスの感想。
生徒さんが、りびさんにそっくり演奏するのが面白いです。
女性のひきかたにしてはあらっぽいというか、ワイルドというか。
儂ゃ知らん(笑)。知らんが、生徒6号さんと18号さんはなにやら考えたほうがいいかも知れません。さいわい週末のタカハシシゲト in ぼのぼの遠足がありますから、じっくりご相談しましょう。そういえばそのシゲトが「おぉ、全員“爪”だ」とも言っていたなあ。いや、俺のせいじゃ。俺のせいか。まあいいや。
やはり、最初の先生は影響力ありますねー。
そういう意味では18号さんにとっての僕は「最初のセンセー」だけど、6号さんのほうは「最初」ってわけじゃないぞ、たぶん。

今日のバカバカしい:

忘れていたのだが、「でたぜん。」の各ページから主宰(僕ですね)宛のメールアドレスが死にかけの「reviken@geocities.co.jp」になっているんですね。

痛くもない腹を探られるのも業腹なもので、とっとと修正。いまさらんなことしたくもねえ(そんなヒマがあったら新ネタ出すよね、全難聴ネタとか全要研ネタとか字幕周辺大物ネタとか、聴覚障害者福祉関係はもう河村さんと小野さんとフクちゃんと(あとなんか不本意だが悪鬼羅と)くらいしか信用してないくらいに本当にいっくらでもあんねんから)んだが、まあしょうがないな。


生徒22号さん。
(ほんとにこんなもんになってしまった生徒22号さん→)
ごめん。いやその。

ネット関係いじりのついでなので「生徒さんの顔写真を並べたHTML」を作ってみたのだけれども、生徒22号さんの顔写真である予定が「マメ焼肉」の写真に入れ替わっちゃっています。なんでなんでしょう。


晩、
  • ゴーヤのサラダ(到来物のカニ缶製)、
  • ガンモドキと水菜とモロヘイヤの煮物、
  • 白菜と豚コマとホウレンソウの炒め、
といったところ。

TBSでやってた映画『突入せよ! 『あさま山荘』事件』を眺めていて、たしか公開当時に政府関係者が試写を観て涙したような記憶もあるのだが、まったきシチュエーション・コメディでしょう、これは。

ミヤサコ。選択肢としては、

  1. 僕の見方がまったく間違っている、
  2. 政治家なんかやってると映画の見方なんか判らない(『バトル・ロワイヤル』に民主党の石井紘基がまだ観てもいないうちに抗議した事件、とかあったね)、
の2つのうちいずれかだな(あるいは当事者が鑑賞中に客観的になれなかったという事態もあり得るけど、措く)。俺は俺を支持する。
映画つながりで、そういえば誰に言っても知らないのだけれども、「雨上がり決死隊」の宮迫博之が、報知映画賞最優秀助演男優賞をとってるんだよね。いいことだと思う。

 明日は、
クリスマスイブとて生徒さんの予約がひとつもないし、実家の父が「ワインでも飲みにこい」ってよ。ありがたいんだかなんだかさっぱり判らん(不毛かどうかもよく判らないが、まあいいや)。

調べてみたら、

2002年12月24日:アメリカ旅行の計画を立てていた。
2001年12月24日:15時起きで、お掃除の計画を立てていた。
2000年12月24日:仕事のスケジュールに呻吟していたらしい。
1999年12月24日:掲示板でレーザプリンタの話とかしてるんだから、まあしょうがないんでしょう。
その前:以前によく仕事をしていた銀座の社長と下北沢のドトールで打ち合わせなどしつつ、「なんかアベックが多いようですねえ」、「そりゃ君、クリスマスイブだからだよ」なんていう会話が3年ほども繰り返されたような気がするの。

2003年12月24日 00時05分04秒


2003年12月22日(お仕事とセンセーの働き者(自画自賛))。
東大宮朝てきとうに起床、コーヒー。

大宮警察さんの遺失物係さんからお電話で、「T.M.Revolutionのポーチをお預かりしています」との由。ありがとうございます。
どうも無ぇなと思ったんだよなあ、いかんいかん。

中身? 判子と保険証と献血手帳と名刺の束とあといろいろで、けっこう大切。


ウクレレ仲間外れクイズ。 というわけで、ついにテープ起こしのお仕事始動(遅ぇよ)。

昼、サンデリックフーズの冷凍素うどんに白菜とウコン粉と生卵。

食後も粛々とお仕事。専門用語の飛び交う医学系のテープ起こしなのだが、ふと出てきた「エーワンシー」という単語を「ああ、“HbA1c”(たぶん「グリコ」の語源ですよ)のことだな」と思えた時点でちょいと安心する(油断はしない)。この調子なら、それなりの品質で出せるんじゃないかなあ。


イタイforefinger乃至index finger。 今日の辞書ひいた:

  • 親指:thumb、
  • 人差し指:forefingerあるいはindex finger、
  • 中指:middle finger、
  • 薬指:ring finger(そういえば「薬師指」という表記を見たことがあるなあ)、
  • 小指:pinkie(アメリカ)あるいはlittle finger(イギリス)、minimus(発音が判らんが、字面からしてラテン語だろうこんなもん)、
それと、
  • ThumbはどうやらFingerではない(「フィンガー5」の立場はどうなるのだ)、
  • 人差し指を1st Finger、以降順繰りにいって小指が4th Fingerである、
  • 足の指はFingerとは呼ばれない、
ことから、「Fingerは日本語で言うところの“指”ではない」という結論も得られた。ふうん。そうさのう、「掌から腕と反対方向に伸びている部分」といった感じなのかなあ。

副産物としてRolling Stonesの『Under My Thumb』の歌詞の意味がなんとなく判った(笑)。


ちっちゃな仏壇。 今日のセンセー!:ダブル。

というわけでお風呂に入って、代々木へ。

ギンザ通り商店街の仏具屋さんに小さい仏壇(正確には厨子だが)が売られていたもので、そういえば欲しいといってたやつがいたなあと思って写真など撮らせていただき、連絡先もうかがってきた。でもピンボケだなあ。


1. 生徒27号さん3回目。
前回はHai'ineの白いものによる『Ka'a Ahi Kahului』の模範演奏から入ったんだったよな。そのせいかあらぬか「今回はぜんぜん上達していないんですよぅ」との由にて、『カイマナヒラ』など弾いていただいて納得。納得してどうする、単に志が向上しただけのことだと思うのだが。

でもまあ、単音はきれいに鳴っているし、まずはラストの「1123→2234→3345」のスライドを指導して、これはなんとか。
あとは単音のちょっと遠いジャンプ(でも「3→7フレがインデックスからミニマスくらいだぜ)が「本当に遠そうなスタカート」になっちゃっているもので、机にウクレレを置いてみて、そのうえに掌を置いてみて、「そんなに遠くもないんですよ」というのを実感していただく。生徒さんと2人して机に置いたウクレレに掌を乗せていると、「なんかの降霊術みたいだ」って早めにいらした生徒32号さんが言っていたなあ。

昨日の雑貨屋さんで若いモンにウクレレ指導中。 『涙そうそう』のコードストロークはsus4(サスペンデッド・フォースっていうのが正式なのかしら。ふつうに「サスフォー」って言ってますけどね)の意味がよう判らんとのことにて、「ドミソのミを抜いてファを入れる」というのをいろんな曲で演ってみせて、と。頭で考えて判ったって意味ないもんね、こんなの。とりあえずsus4のイギリス代表ということでQueenの『Crazy Little Thing Called Love(愛という名の欲望)』をイントロから演ってみて(生徒さんが知っててよかった)、あとは『上を向いて歩こう』とか『ラストダンスは私と』あたりを実演して、と。なに、指遣い自体は簡単なんだからすぐ入るでしょう。

ストロークついでに、フォアダウン→サムアップのストロークもちょっと指導して、ついでに速い3連でジョン・レノンの『Happy Christmas(War is Over)』のリフ*などもこの時期に反米感情を込めて(込めるなそんなもん)わざとらしく演ってみせて、と。というか思いつきでいきなりin Cで弾いてみたのだけれども、弾けてよかった。

*3/4拍子で、
|3000|2000|5000|3000|
|5555|4555|7555|5555|
|3120|2120|0120|2120|
|3000|2000|5000|3000|
って感じ。

今日の冬休みの宿題:

生徒32号さんもいらしていたもので、32号さんの時間にちょいと食い込んじゃうんだけど、「冬休みの宿題です」ということでお2人に『Crazy G』のタブ譜などお渡しして、軽く模範演奏(笑)もしておきました。週末には遠足もあるし(センセーも行けるみたい)、だんだん学校らしくなってきたぞ(ほんとか?)。

あと、32号さんのちょい重めのハードケースに27号さんが興味を示してお話を聞いていたりして、いい感じではある。


2. 生徒32号さん2回目。
ほとんど最初の授業ということになるのかなあ、先日に渋谷遠足で購入してきたシダートップのMANAの話も27号さんを交えてちょっとして、と。

授業のほうは、『カイマナヒラ』の単音は「フォアフィンガーを残す」方向で指導して、Bb→B→Cのスライドも演ってみて、と。どのみち左手にめっちゃめちゃ力が入りまくっているものだから、手首の角度とか指の角度とか脇の締め方とか楽器の持ち方とかいろいろ指導してですね、うまく行かないもんだから32号さんがぶうたれて27号さんが「怒ってはる怒ってはる」言うて笑うとるという。

じゃあ気分転換ということで、ストロークをとりあえずダウンアップで演ってみてですね。こっちはけっこう覚えが早い感じで、なんとかなりそうな感じ。ついでにダウンダウンアップの3連も教えておいて、これも冬休みの宿題ですね。
ついでに『Sweet Memories』の「うたほんくん」版もお渡ししておいて、これは息抜きということで、なんとかなるでしょう。

終わり際に「模範演奏を」ということで、また『カイマナヒラ』をケータイの動画で録られちゃったよ。センセー緊張*するじゃないですか、別にいいんだけど。

*緊張。
土曜日の東大宮ウクレレ忘年会では出番がトリになっちまって、「緊張するなあ」なんて言ってみたらまいたけ「ここ20年くらい緊張なんてしたこと無いんじゃないですか」って言われてですね、反論できなかったのには驚いた(笑)。

しかしまあ、10年前には「みんなが超小型デジタルビデオカメラを持ち歩いて、そのデータをオンラインで自由に交換するようになる」なんて思いもしませんでしたな。科学の進歩には畏れ入りますわい。


今日は雑談ついで(主として明日とクリスマスの予定の話題だったりなんかして)に「センセーはPCオペレータもやっていて、実は日本語ワープロ世界一なんですよ」って27号さんにも32号さんにも言ってみたんだけど、本当なのに信じて貰えませんでした(笑)。

ハッタリは利くのに「本当」は利かないというのも、因果な性分だなあ。


東中野ライフでお買い物は、タイトにゴーヤ(同じ290円なのに大きさがばらばら。注意せねば)と、HONIHOの化学調味料無添加のライトツナフレーク缶。

帰宅して、またCakewalk Pro Audioを無駄遣いしてテープ起こしのデータをwav.に録音。いいかげんPCの容量がキツいもんで、圧縮したりモノラルにしたりして乗り切る。このへんを明日中にやっつけると一息つけるのだが、あと2時間+フクちゃん練習だとどうなるかなあ。でもまあやっつけないとピザ屋さんにも行けないしぃ、重人に予約メールも出しちゃったしぃ。

しまった、後半の録音を失敗した(たぶん、録音中にネットサーフィンなどしていたらPCの負荷がオーバーしてデータが吹っ飛んだとかいう情けない理由による)。20分間の作業ロスがでちゃったんだけど、まあいいや。落ち着いて対策をとる、と。

結果的に、2本目のA面後半を残して、B面は両方録音した、と。A面後半の入り際が判らないのでそこは明日調整するといったあたりで勘弁してやろうぜ、な。


晩、まずはゴーヤのサラダ。あと豚肉の白菜炒めとかで、今日も炭水化物が不足しているような気はするのだがまあいいや。昨晩はなんか「麦とろテールスープ」とか食べているし、まあいいでしょう。

高橋重人くんには27日の予約お願いメールを出しておきました。


 明日は、
なんかの祝日なんだな。儂ゃ仕事や。
午後からは例の西落合の練習会に行く予定ではあるのだが、仕事の進捗次第ということだなあ。
2003年12月23日 02時11分45秒


2003年12月20日21日(失われたような週末(笑))。
20日は朝9時にがんばって起床、コーヒー。

今日のセンセー!:トリプル。

こんなナリでも弾くと爆音。
1. 生徒24号さん3回目。
おみ足の骨折の具合が心配されるところではあるが、ウクレレには影響はないな、たぶん。

今日は『ラストダンスは私と』のコードストロークをみて、手首の向き(たとえば2320のGで中指が1弦にいるか3弦にいるかといった話)を調整して、ストロークの右手もいろいろ調整。

旦那さんがクルマで送迎されていて、Hawaiian Dream前の車中にずうっといらしたことを終了後に発見。なんだ、お店であったまっていればよろしかろうに、失礼いたしました。

2. 生徒18号さん10回目。
帰国子女の18号さんはてっきりミネソタから帰ってきたもんだとばかり思っていたら、キャリフォーニアはサクラメントでしたな。どこでなにを間違えたんだろう、私は。
アメリカつながりで、親指はサムというのは一致。へえ、小指ってピンキーって言うんだ、なんでやねん。人差し指は僕が「インデックス」って言ってみたら通じませんでした。これも間違ってるのかなあ。

授業のほうは、今日の午前10時までに弾けるようにしておいた『FFT』ばっかりで、指遣いなどえらそーに指導。僕が弾けないところは指遣いを簡単にしたタブ譜をちょちょいと書いてですね、といった感じ。今日はこればっかり。

3. 生徒29号さん2回目。
なんでかマンドラも持参されていたもので、ちょっと弾いていただく。五線でお渡ししておいた『いとしのエリー』などをピックで達者に弾くものだから、ついでにウクレレもピック(僕の常備品のsadsブランド)で弾いていただいたらこれも上手だったもので、ピックの扱いなど指導していただく。どっちがセンセーだか判らない状態。

左手はぜんぶネック側から入るような仕様なのだが、いまのところはコードも弾けているようなので放置して、DUDUDUのストロークをおさらいしてからインデックスダウン→サムダウン→サムアップの3連。やっぱりダウンダウンが2つに聞こえないのをいろいろ形にして、これが宿題ってことだなあ。

今日の得物は宴会用の「なんだこれ君」で、衣裳もアロハでした(笑)。

インターネットで時刻表を調べて、どうやら湘南新宿ラインで30分ほどで東大宮に行けるらしいのでいそいそと新宿南口へ。寒い。東大宮に着いたらもっと寒い。駅前の「なか卯」(なんでこんなとこにあるのだ)で肉うどんと生卵などいただいて暖をとってから、「季作」へ。なに喰っても美味いし、お酒もいいし、店長とギャグセンスが共通しているし、というわけでいーかげん酔っぱらってウクレレ弾き倒して、と。こんなところでもみんなのウクレレを微調整しているまいたけがえらい。

いーかげん酔っぱらって「ぽとや」へ。ウクレレを弾き倒して、終電で帰宅、ばたんきう。というか飲み過ぎ。



‥‥21日の日曜日、ふつかよいだぁ。

東京12チャンネルのミステリーを眺めながらごろりん。
MXTVの『ビタミン寄席』を眺めながらごろりん。
NHK教育の『ハッチポッチステーション』を眺めながら「またX'MASって書いてるよNHK教育」とか「このネタに誰がついて来られるというのだろうグッチ」とか思いながらごろりん。
日テレ『笑点』の前座が金髪サングラスの嘉門達夫で「クリスマスソングを短調で歌う」とか昨日俺がやったネタをそのまんまやっているもんで「キャラかぶっちゃったなあ」なんて思っていたら知人から「キャラかぶってるから気をつけなさい」という電話を貰ったりしながら(親切なのか、それ?)ごろりん。

そういえばってんで、誘われていた高円寺の雑貨屋さんの忘年会(なんだそりゃ)にお出かけ。ちょっとドーピングなどして体調を戻して、よく判らないながらに焼酎など飲みつつ若い人にウクレレなど教えつつ、二次会のスナックまで付き合って、てきとうにフェイドアウトしてばたんきう。なんの会だったんでしょうか、いまだに判らない。


 明日は、
お仕事のテープ起こしをせんと。

あとセンセーは、19時から生徒27号さん3回目で、『カイマナヒラ』と『涙そうそう』(コードストローク)、あと3連ストロークをやって、と。20時からは先日渋谷でウクレレを購入したばっかりの生徒32号さん2回目で、まずは「音の出る左手」だな。


2003年12月22日 14時31分03秒


2003年12月19日(金曜日、湾岸)。
朝9時起床。

業務連絡:セグチさぁん、メールアドレスをお持ちでしたらご連絡くださぁい。

漬物学者宅までPC指導(お定まりの年賀状宛名作成である)に行って、お持たせで洗剤と焼酎など頂戴する。


通りがかりの古本屋さんで、カバー無しで3冊100円の文庫を6冊と250円の文庫を1冊。
  • 『地図にない町』(ディック)←250円、
  • 『スパイよさらば』(ジャック・ウィンチェスター、池央耿訳)、
  • 『ウェルズSF傑作集1』、
  • 『目には目を』(カトリーヌ・アルレー)、
  • 『未来世界から来た男』(ブラウン)、
  • 『ロボット文明』(ロバート・シェクリー)、
  • 『ソフト・センター』(ハドリー・チェイス)、
といったところ。けっこう宝の山みたいなところだったので、またよってみよ。

今日のセンセーの空振り!:生徒12号さん8回目。

Hawaiian Dreamまでおいでになったものの、なにやら体調不良との由にしてセンセー中止(電話連絡でいいのになあ、そんなもん)。宿題で『Hawaiian Wedding Song』の五線譜とタブ譜をお渡しして今日はおしまい。

Xmasプレゼントということでリーガロイヤルのビスケットを頂戴しました。これはキルトの皆さんあたりと山分けしました、ありがとうございました。


今日のライブ:

タイガース。というわけでお台場のZEPP TOKYOまで、T.M.Revolution西川貴教のYear Countdown Live見物に行ってきました。

とりあえず元締と中野で待ち合わせて、無駄な動きが多いうえに運転手すらいない(愛嬌で運転席に猿くらい乗せとけや)ゆりかもめで青海まで。そんでライブがあって、300円足りなくて、今回は小難しいことはいっさい考えずに楽しんできて(ぷるんぷるんに学んだわけですよ)、というだけだと元締に怒られるもんでいちおう覚書くらいは書いておくと、と(そのうちまとめるからよ、今日のところは勘弁してくれ)。

  • 元締がどこやらのライブで知り合ったという現役女子高校生のミーちゃんとケイちゃんを紹介される。ノリも頭もいい娘たちでなあ、マグレで立ち位置も近かった(同じJブロックで番号もご近所)もので、ライブ終了までご一緒しました。
  • そのミーちゃんとケイちゃんが2人で写っているプリクラを貰ったんだけど、これウクレレに貼る心算だよ、俺。
  • 行列に並ぼうと思って歩いていたら、元締に「ふぁいんさんでしょう!?」って声をかけてきたお姉ちゃんがいて、俺にも「りびけんさんですよね?」ってさ。これがネットでは旧知のそらみみさんで、元締が「なんで(あたいらが)判ったの?」って聞いたら、「キンパツでサングラスを捜していたんです」のだそうです(笑)。
  • 同じく旧知のぱつんぱつんのほうはちょいと連絡が取れず、お会いできませんでした。終了後の新橋から電話したら「青海の蕎麦屋にい」たのだそうで、するてえと蕎路坊、って青海にあったかな。
あとはライブの話。
  • MCまったく無しで突っ走ること12曲。俺、こっちの構成のほうが好きだなあ、どうやら。
  • 今回の音響はけっこう低音を強調する仕様で、ツーバスの踏みまくりも昨年より増えていたのではないのか。
    そのせいだと思うのだけれども、開演直前までローディさんがギターを弾いてハウリングのチェックをしていましたな。それでも劈頭はギターがハウりまくりだったし、中盤ではベースがハウったりもしていました。
  • ハウリング続きで言うと、ラストの曲で西川さんのボーカルマイクがハウったのは「メインのウーハーの前に出た」からであって、これは西川のポカミスではあるらん(ハウってあたりまえだ)。
  • アレンジは今回もけっこういじっているところがあって、たぶん「ドンカマを減らして自由に演れるようにして、でもイントロとエンディングはドンカマ」だったりしたんじゃないのかなあ(内部にいないと判らん要素が多すぎるので自信はない)。明らかに「ギタートリオ+ヴォーカル」になっている箇所は多かったと思うのだが。
  • 本編ラストのINVOKE(だっけ?)あたりで西川が「ラストー!」って言ったときには驚いたんだが、MC無しに気づいた瞬間でもあったなあ。
    みんなが「たーぼ、たーぼ」ってアンコール要請しているときに「もっとやれー」って大声で言ってみたら女子高校生にウケて、俺がアンコールを頼まれて「出てこいー」とか言っているバカ。
  • レコーディング中だか終わったんだかの新曲はたぶんAmあたりのペンタトニックで、調性としては珍しくふつうの曲でしたな。覚えて帰ろうと思ったんですけどもう揮発しちゃいました。
  • あとは、カメラ3台によるモニタTVが客席脇にあって見えないときには重宝したけど俺的にはどうよ、とか、山田さんのベースアンプが先日のジョン・レノンのときと同じだったとか、そんな感じかしらん。
あー面白かった。

ウクレレの生徒さんにも「レッスンのときには脳味噌は家に置いてきてください」とは言っているのだが、自分が実践するのがけっこう難しかったんですよ。ひとつ峠を超えたような気分ではあります。


終了後は元締と、新橋に行く度に寄っている居酒屋どんとさんで軽く、元締は梅酒曹達1杯、僕は生中×1+久保田千寿×2、くらい(軽いでしょう?)。けっこう幸せな気分で帰宅して、あと終了。

 明日は、
とりあえずセンセーの3連発。

11時からの複雑怪奇骨折で長期療養から生還なされた生徒24号さん3回目は、まずはストロークをDUDUDUとDDUDDUと「ンチャキ」で演ってみて、それからふた月前にお渡しした『カイマナヒラ』も診て、でもハワイアン指向はとくにないのだからバンプを診たら『Crazy G』でも宿題にして、といった感じでしょうか。

12時からは生徒18号さんの10回目で、とりあえず通信簿に張ってある写真がちょっとピンボケだもんだから撮り直しだな(笑)。あと、洒落で英語で授業ってみようかなんて思ったりもするが、どんなかなあ。
お稽古のほうは、

  • せっかくおクリスマスの『いつも何度でも』でンチャキの2拍3連を入れたのだから、少し3拍子の曲をやってみる(『My Favorite Things』とか『ふるさと』あたりかな)、
  • 前回お渡ししたイパネマの譜面に間違いがあったもので修正してお渡しする、
  • 『Crazy G』はちょっと診る程度で、あと『Five Foot Two, Eyes of Blue』がどうなっているかなあ、
といった感じ。

13時から、生徒29号さん2回目。マンドリン出身だもので単音はなんとかなりそうなわけで、センセーの使命としては「左手のフォーム」と「いろいろなストローク」ですな(アルペジオもやったほうがいいのだろうなあ。練習しておかんと)。
左手のほうは『TSUNAMI』が宿題になっているのを診て、あとは『Crazy G』のさわりくらいやって、と。
右手のほうはDUDUDUとDDUDDUは宿題にしてあるので、あとは「ンチャキ」を解説して、といった感じ。

そのあとてきとうに東大宮に向かって、まいたけの忘年会だあ。


2003年12月20日 02時37分17秒


2003年12月18日(木曜日、てろれん)。
昨晩の日テレ『共犯者』の最終回、ああくるとは思いませんでした。やられた。ずいぶん昔にモンテイエかなんか(たしかポケミスかなんか)で似たような騙され方をして以来、かなあ。

あ、『相棒』も久し振りに観ました。なんか面白くなってきたような気はします(キャストにテコ入ってるし、余分なホームドラマ風味が抜けていたような気もするの。今回だけかもしれないけどさ)。


ついでに『アンドロメダ…』も観ました。調べてみたらDVDもでているみたいなんだけど、まあいいや。クライトンの原作(『アンドロメダ病原体』)も読んだし、実はギル・メレの電子音楽(無調です)も大好きだったりするわけだし。
映画のタイトルも『Andromeda Strain』なんだけどな。Strainって病原体ってわけじゃないんだろうけれども、「…」はねえんじゃねえかと思わないこともないんだが。だって宇宙の映画みたいじゃん。

今日の『アンドロメダ…』:

宇宙服ではなく防菌服です。たしか小学生をやってたころにテレビで観て、意外と覚えてるもんだな。

  • コンピュータが真面目に検疫しようとしているのに、検査用の椅子にふんぞりかえってコンピュータに注意されるアメリカ人。「ああ、メリケンってやっぱしこういう奴らなんだな」と最初に思ったのがこのときでしたな。
  • アンドロメダに冒された町で、死体の手首をナイフで切っちゃう医師。たぶん生まれて初めて見たスプラッタシーン(「スプラッタ」の割に血液は流れないのだが)。
  • アンドロメダが「pHの狭い帯域でしか生きられない」なら、酢でも飲もうかななんて思ったのも思い出しました。
  • アンドロメダが「物質をエネルギーに変える」というのはいくらなんでもウソだと思いました(小学生だが特殊相対論の解説くらいは読んでいた。ほら、小学生ってヒマだし)。でも映画だとそういう台詞になってるんだよなあ。原作ではどうだったかなあ(気にならなかったくらいだからそうは書いてなかったものとは思うのだが)。
  • エアロックの蛇腹を切り裂くシーンが落ちていたような気がする(『宇宙からの脱出』で「Go!」を省くようなもんだ)。気のせいかも知らんが。
  • ラストのサイロで、レーザーで頬っぺたを撃たれたくらいであんなに朦朧とするかな、と思った記憶もある。たんに表面火傷だと思うのだけれども、違うのかなあ。
  • そういえば、Men in Whiteが善玉であるという点でも珍しい映画ではあるのかもしれません。『アウトブレイク』でも『ザ・クレイジーズ』でも『激怒』(ジョージ・C・スコット)でも『カプリコン・1』でも思い出してみればいいさ。
監督のロバート・ワイズさんも好きなんだよね。なんつっても、
『地球の静止する日』で
『傷だらけの栄光』で
『私は死にたくない』で
『ウェストサイド・ストーリー』で
『たたり』で
『サウンド・オブ・ミュージック』で
『アンドロメダ…』だもんな、節操がないこと夥しいうえにどいつもこいつも面白いの。
この職人魂はなんなんだ、と考えるとスティーブ・マイナーとかラリー・コーエンとかサム・ライミとかSABUとかとは明らかに一線を画している。ほかにこんなひと、知らん。

どうでもいいけど、「格調高い低予算映画」の成功例でもあるよなあ。面白いし。


今日のセンセー!:ことはじめ。

日記を読み返していたら、生徒1号さん初回の記録がちゃんとあるのね(2003年5月21日、要件は「ちゃんと」のほうに置く)。やってることが大して変わらないうえに、ちゃんとタバコ休憩をとっていることを発見。しょうがねえな、センセー。

というわけで朝9時、元気に起床。なにが元気って、お腹すいてるわけですね。コーヒーとバナナチップ。

今日のお仕事準備:

なんだこれ君。10時くらいに「なんだこれ君」の弦をノブーチンワース・ライトゲージに張り替えていたところに、宅急便でテープ起こし用のテープが届く。90分が3本で納期1週間なら楽勝でしょう。

とりあえずwav.ファイルにすることにして、でもけっこう容量があるから1本録音して作業しては消し、だな。というわけでPCの前でうすぼんやりとすること2時間。PCの性能の問題もあってネットもでけんし、しょうがないから弦の張り替えの続きをやってから、ウクレレの練習などする。練習? うん、ルーチンの指遣い練習をいくつか開発してみようと思い立っておりましてな。

fantastic voyage ゲッツ inside human body!テレ東午後ローは今日も傑作『ミクロの決死圏』なんだが、音響再生用のラジカセがPC作業にとられているもので録画ができない(ヘンなシステム構成にしちゃってるのよ、僕んちのオーディオ廻り)。しょうがないので録音しながら熱心に観る。というか、いまの仕事は「PCの見張り」だもんで、ほかにすることがない。

  • 『Andromeda Strain』もそうなんだが、この映画も原題は『Fantastic Voyage』かなんかで訳すと『楽しい旅行』だよなあ。いいんだけど。
  • ずいぶん以前にNIFTYの「オアシス・ユーザー・フォーラム」に「マクロ決死圏」という会議室ができたときに、シスオペに「“マクロ決死圏”でないと意味が通じませんよ」って教えてあげたのも懐かしい思い出(すぐに修正されましたな)。
  • 船体と乗務員ごと物体が小さくなるのはいいとして(よかねえんだが、ここは措く大人の私)、どっちかというと患者さんのほうを巨大化させたほうが安全なのではないのか。
  • 船体と乗務員ごと物体が小さくなるのはいいとして(よかねえんだが)、密度の増大による体感重力の増加とか比熱の上昇による発汗(そんなもんじゃすまねえんだが)とか、あるいはこれも密度の増大により血液中の航行が思うに任せないとか、サイズが小さいもんだから声が異常に高くなるとかでも鼓膜のサイズも小さくなっているから乗務員間の会話には支障がないとか、細かいところでいいからなんかフォローして欲しかったような。
  • でも船内が暑いもんだからラクエル・ウェルチがすぐ脱ぐ(水着だが)という設定はファンサービスなんだろうなあ。
茶々ばかりのようですが、好きな映画なのよ。あとでアメリカで買ってきた『Dr. サイクロプス』でも観てみるかな。そういえば『火星人地球大襲来』もしばらく観てないな。あと『怪獣ゴルゴ』とか『レプリティカス』とかいろいろあるなあ、僕のコレクション。

今日のイチャモン(cont'd):

イチャモンちゅうか、googleで「+x'mas 英会話」をひっかけてみたら出るわ出るわ、23,000件(「+」の使い方は判りますね?)。
ちなみに「+xmas 英会話」だと47,400件。
つまり概ね3割くらいは「X'mas」が流通していると思って構わないのだろうし、するてえとなんだ、ひょっとすると俺が間違っているのか? どなたか詳しいかたはいらっしゃらないものでしょうか。

ちなみに「+x'mas」だと236万ヒットで日本語サイトばかり、「+xmas」だと461万ヒットでてっぺんは英語サイトばっかりなんだけどな。でも比率がさきと同じというのは面白いな。

じゃあってんで「christmas」をひっかけてみたら、こっちは4千140万ヒットでした。なるほど、「略すな」ってことね。


今日のイチャモン(2):

domino's pizzaテープを送ってくださったライターさんが稲城市にお住まいで、テープの緩衝材になんでかドミノ・ピザの宅配メニューを使っておられた(笑)。手許に投げ込みの落合店版があったもので、多摩センター版と見くらべてみる暇人。へえ。
  • 多摩センターのピザにはSサイズがない。
  • カラー印刷は多摩センターのほうが上等で美味しそうだ(個体差なのかもしれないが)。
  • 落合店の周辺には、地図にあるだけでも7店舗がひしめいているが、多摩センター界隈の地図には他店舗の記述はない。
といったあたりかしらん。

goo地図より。お散歩で妙正寺川を渡ったところで、車椅子のおばあちゃんとそれを押しているお姉ちゃんに「あの」って声をかけられた。グラサン革ジャン金髪ツンツンだったんだけどな、いい度胸だ(というかいまどきふつうなんだろうな、俺あたりなんか)。
「すみません、このあたりに公園があると思うのですが」
「ああ、落合公園ですね。そこの橋を渡ってまっすぐですよ」
「ありがとうございます。ここから何分くらいでしょうか」
なんぷん? 100mもないからなあ。ゆっくり押している車椅子の速度を一般的な電動車椅子の速度である6km/hの半分の3km/hと見積もって、ということは50m/minとすると、あと100m弱ということは、
「1分45秒くらいだと思いますよ。ほら、橋の端からもう見えますし」
「あ、あそこですか。ありがとうございます」
「いえ。意外と奥に広がってますから、池のあたりまでいくと楽しいと思いますよ」(たしか車椅子でも奥まで行ける構造だったよなあ、なんて思いながら)
えらく感謝されはしたのだが(それほどのことでもないのに)、妙に脳味噌を無駄遣いしたような気もする。まあいいか。

今日の無断リンク:

海外ボツ!NewsさんをIEのお気に入りに加えました。朝日新聞とかCNNと対等に並んでいるのでした。いいサイトだと思いますよ。

晩、豚肉と白菜の炒めに黒酢、あとニンニクの丸焼きなど(明日センセーなのに!)。

 明日は、
15時から生徒17号さん8回目は、『Crazy G』とあとは『カイマナヒラ』のin Gをちょいといじって、バンプとストロークも入れるね。
そういえば生徒18号さんの留学先がL.A.なんだかミネアポリスなんだか判らないのだが、とりあえず17号さんに(知っていそうだから)『ミネソタの卵売り』あたり教わっておこうかしらん。

そのあとお台場(青海だっけ)に向かって、T.M.Revolutionのイヤカンライブ鑑賞など。


2003年12月19日 12時25分04秒


2003年12月17日(水曜日、お買い物ついでにセンセー)。
朝5時起床、コーヒー。

ふと見ると、どうやら24時くらいに寝ぼけてパスタなど作った形跡があるなあ(半分寝ていたものでよく覚えていない)。
ふむふむ、寸胴のお湯に赤唐辛子を刻んで放り込んで茹でて、ソースはレトルトのカレーとバター、付け合わせでパプリカ。あっ! 赤ワイン飲んでやんの、俺。たいしたもんだ。


午前中、野暮用で漬物学者宅へ。ついでに朝御飯もご馳走になる。カレーライスと鱈ちり(笑)、コーヒーと牛乳。お土産でリンゴ3つ。帰りがけに近所のおばちゃんに会ったもので、1つ進呈。

昼から、reviken@geocities.co.jp消滅に備えてとりあえずウクレレ天国のHTMLを修正。1つ1つは軽いものなのだが、なんせ50と何枚あるからなあ、めんどくさい。1時間くらいかかっちゃったよ。

りびけんの国のほうはどうすっかな、100枚以上あるからなあ。そのうちやる、かあ。


といったあたりで腕慣らしをしてから、不動産稲門会のほうも軽くリニューアル。これでほぼ作業終了、かなあ。 不動産稲門会。 不動産稲門ネット。

今日のセンセー!:メール発送その1。

メールアドレスの判っている生徒さん7名さんほどに、高橋重人くんのライブのご案内を発送。

『ピンポン』のビデオは返却して、野暮用で中野に出たついでに、ピーコックで晩御飯のお買い物。
  • ニンニク、
  • 水菜、
  • モロヘイヤ、
  • 豚ロース、
  • リビー・ポークビーンズ缶、
  • クレイジー・ソルト、
  • 豆乳、
  • ピーコック特製ヨーグルト3パック、
といったところ。豚ロースには冷却用の氷を添えて、そのまんま「さて、センセーに行くか」ってなもんだ(笑)。

今日のセンセー!:生徒22号さん5回目。

生徒さんが10分遅刻、まあいいでしょう。

センセー、ウクレレは?
今日はこれです(と言ってポークビーンズ缶など出してみせるセンセー)。
やる気だしてくださいよう。
いや、食事がまずは基本でしょう(滅茶苦茶である)。
劈頭「まずは『Crazy G』のインテンポですね」って言ってみたら、
「センセー忘れてるかと思って安心してたのにぃ」
だそうです。甘い。ルノアールのココアよりも甘い(古い)。『Crazy G』も『カイマナヒラ』も部品は揃っているのにテンポがガタガタなのも、ストロークが妙に小さいのも、左右の手の動きが同期していないものでときどき出ない音があることも、センセーはお見通しなのさ(笑)。

22号さん。モザイクはこんなもんで勘弁していただけるでしょうかしらん。 でも通信簿ファイルに貼り付ける用の写真を撮らせてもらいました。センセーはお見通しだけど記憶力がないのさ(つうか、30名さま以上がいれかわりたちかわりいらっしゃったら、そうそうは覚えてもいらんないのよ、ごめんなさい)。

というわけで『Crazy G』は、音もだいたい出ているし、止まるところも2か所くらいになってきているのでそのへんを指導。だいたい手首の角度の移動、親指の位置、といったあたりをいじってけっこう良くなったと思うの。

『カイマナヒラ』は部品は揃っているもので、あとはまあ馴れなんだろうなあ。
『世界に一つだけの花』はストロークが小さいくらいでだいたい弾けているし、あとは鼻唄でもついてくるといい感じだと思うの。

全体として前回の問題点はだいたい払拭した感じかしらん。あとは「ンチャキ」のストロークに興味を示されたもので、とりあえずインデックスダウン/サムアップのストロークと「ンチャキ」(インデックスダウンにミュート付き)を指導して、「その先ですが」と前置きして3連をDUDUDUとDDUDDUで実演してみる。このへんも宿題。

帰りに新宿駅まで同道してですね。

「“ぜんぜん進歩してねえじゃねえかこのクソガキ”なんて思うことはありませんか?」
「“このクソガキ”とは思いませんが、その前までならないこともありませんねえ」
といったような会話などしつつ(笑)。でも進歩しないで来る生徒さんもおらん(なんでか知らんがほんとにおらん)こととて、楽しくやってますよ。
それにセンセーやってると上達するしね。いま練習中の『FFT』はまだまだなのだが、指導の方法はクリシェもけっこうあるもんだから自分で自分に「そこはこうするといいと思うよ」なんて言いながら指導していたりするのよ。それがまたけっこう当たるもんだから笑いながら練習しているのでした。

そうそう、センセーの宿題は「結婚式用の曲を用意すること」。いちおう『Happy Birthday to You』と『Hawaiian Wedding Song』の譜面はお渡ししておきましたが、なんかないかなあ。


帰宅して、テレ東午後ロー『アンドロメダ…』が無事予約できていることを確認、ひと安心。

今日のセンセー!:メール発送その2。

Hawaiian Dreamさんでメールアドレスを調べて、生徒さん25名さんほどに「まいたけ忘年会のお誘い」と「高橋重人くんライブのご案内」を発送。まいたけさんにはなんか気ぃ遣わせちゃって申し訳なかったような、お世話になりますがよろしくお願いします。

業務連絡:生徒会各位。
こんな感じのメール(↓)が届いていない生徒さんでここを読んでおられるかた、僕までメールアドレスをご連絡いただけますか。よろしくお願いします。

SUB:ウクレレ生徒会各位

おはようございます、Hawaiian Dreamのセンセーです。ご無沙汰のかた、お元 気ですか。1時間前まで教わっていたかた、『Crazy G』のインテンポとアップ ダウンストロークと「ンチャキ」が宿題でございます。

というわけで、ちょっとイベントがありますのでご連絡まで。メールアドレス の判る生徒さん25名さまほどにBCC:にてお送りしております。
-----------------------
■12月20日(土曜日)
16時くらいから、東大宮のウクレレ弾き「まいたけ」さん主催のウクレレ忘年 会が、東大宮(笑)であります。僕は14時までセンセーなので、14時半くらいに Hawaiian Dreamを発つ感じでしょうか。なに、湘南新宿ラインなら40分もあれ ば着くので、思ったほどには遠くないと思います。

まいたけ自身が関東ではリーダー級のウクレレ弾きでもあり、僕とはウクレレ バンド「シャープ兄弟」というのを組んでいたりもします。
まいたけサイト:http://plaza4.mbn.or.jp/~UBW/
お暇な向きは、ウクレレ弾きながらビールでもいかがでしょうか、というお誘 いでした。気が向いたかた、僕までご連絡くださいませ。

■12月27日(土曜日)
先日のキワヤ・ウクレレ・コンテストで審査員特別賞を受賞した若手ホープ・ 高橋重人くんん(↓)のライブがあります。
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/1955/
場所は浅草橋ピッツェリア「ボーノボーノ」(↓)で、開場17:30、開演19:30。
http://www.hanako-net.com/omise/detail.jsp?id=68508001&gosu=0

ご存じのかたも多いとは思いますが、ライブで聴けるウクレレ弾きとしていま イチオシのプレイヤーでもあり、お時間あればお出かけください。センセーは 野暮用があるので引率はできませんが、すでに生徒さん2名ほどが観戦予定を 決めていますのでご一緒しませんか。18時くらいにHawaiian Dreamにいらっしゃ ると生徒さんといっしょに行けるような気はします。
-----------------------
といった感じでたまにご連絡メールでも出しちゃおうかと思っているのですが、 ご迷惑なかたは申し訳ないのですが僕までその旨ご連絡いただけましょうか。 よろしくお願い申し上げます。

┌─┐
│り│http://sound.jp/reviken/
└─┘



今日の晩御飯:

肉焼き中。 謎の料理。 とりあえず豚ロースに塩胡椒して叩いて叩いて叩いて、両面をがつっと焼いてから弱火にしてポークンビーンズ缶をのっけて、あと生卵をのっけて蓋をして蒸す。きわめて簡単。

副え物はパプリカです。しまった、これでお腹いっぱいだぁ。


今日のおまけ:元締出現。

gooのニュース検索で「親指シフト」をひっかけてみたら、なんと。ああ笑った。

 明日は、
これといってとくになし。請求作業でもするか。
2003年12月17日 22時20分35秒


2003年12月16日(火曜日、のんびり)。
11時起床。朝、コーヒーとバナナチップとオハヨーのヨーグルト。

あと軽くお仕事と、自分のウェブサイトのメンテを軽く、久し振りにジャズなど聴きながら。


今日のイチャモン:

テレビでやってる英会話のNOVAの宣伝に、「Merry X'mas」って書いてあったぞ(笑)。どうしようもねえな英会話学校。

缶コーヒーのジョージアの懸賞品は「当たれば必ずもらえる」のだそうです。あたりまえじゃないかと思うのだが。

いちゃもんではないのだが、再放送のテレビ埼玉『鉄人28号』のBGMで「レドラー、レドラー、レドレドラー」(in Dmのとき)というのがあって、これは『海底軍艦』か『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』か『狙いうち』(山本リンダ)からの引用ではないかと思うのだが、どうなんだろう。いや判りませんが調べる気もありませんが。

同じくテレビ埼玉の『侍ジャイアンツ』なのだが、今回は番場蛮が「勝てば川上哲治が引退、負ければ番場が腹を切る」という条件でオープン戦の監督を執行。さて次回予告、「嵐のなかのタイゲーム」って、結果判ってんじゃんそれ。しょうもない。


昼、ふつうに乾麺でキツネ蕎麦など仕立てる(赤丸饂飩とどっちにしようかと思ったのだが、先に仕入れたほうを先に)。出汁は自作で、昆布と鰹節と醤油と塩と味醂と焼酎ちびりとワインちびりで、けっこう美味しい。具はけつねと白菜とおぼろ昆布と生卵。

今日のエステティック:

エステじゃないか、昨日のHawaiian Dreamさんで暇こいて眺めていたTVで、「顔が小さくなる歌ベスト5」というのをやっていました。「た、か、ら」の音の入った歌を歌いながら歩くと、顔が小さくなるのだそうです。
  1. 母にささげるバラード
  2. 愛が生まれた日
  3. 勝手にシンドバッド
  4. 世界に一つだけの花
  5. 年下の男の子
「こんなの歌いながら歩けるかいっ」みたいなのばっかりだが。

というわけで『世界に一つだけの花』をぶつぶつと歌いながら東中野ライフでお買い物。
  • 白菜、
  • ツナ缶、
  • ピーマン、
  • サラダ用ホウレンソウ、
  • 豚コマ、
  • 加ト吉の冷凍カレーうどん、
といたってふつう。

今日のセンセー、ヘコむ:

溝ノ口の生徒A号さんがいなくなってしまった。いや、俺がしくじったんだよなあ。しまったなあ。

もともと僕の指導内容には不満がおありだったようで、「センセー厳しいですね」くらいのことは仰っていたのだけれども、先々週の金曜日に僕がものすごく遅刻してレッスンを吹っ飛ばしてしまったんですよ。
いやもう言い訳のしようもなくて、単に仕事をしていたら時計が止まっていて、せめてテレビでもつけていれば気づいたのだろうけれども、ふと見ると外が暗いことに気づいた時点でレッスン30分前、ぜんぜん間に合わない。

間抜けです。

いま勘定してみたら150回くらいもセンセーやってるんだけど、吹っ飛ばしちゃったのは2回でうち1回は単純に連絡ミスだったわけで反省はするが後悔はしないのだけれども、凡ポカはこれ1回だけなんだけど、なんの言い訳もでけんし、申し訳ありませんでした>>A号さん。抗議のメールも個人宛に頂戴していて、

(先生は、私には大変厳しいことをおっしゃっておりましたが、ご自分には甘い)・・・これが私の印象です。
とほほほ、仰せの通りでございます。溝ノ口は退会されるそうなのだが、今月中のレッスンがあと2回+僕の穴埋めが1回あったものでとにもかくにもお会いした際にお詫びをと思っていたのだけれども、先週はご都合が合わずに欠席ということで今週木曜日の穴埋めでお詫びと思っていたら、やっぱり今月退会でもうお会いする機会はない、ような。

ウクレレは辞めずに続けます。
との由なのがせめて救いかな。申し訳ありませんでした。
  • 『カイマナヒラ』のコードはシャッフル感を出すこと、
  • 左手指はなるべく縦方向で入れること、
  • そうしないと『Crazy G』の5202の3弦がきれいに鳴らないこと(これをまず解決したかった)、
  • 同じく『Crazy G』では苦手なところでテンポが落ちちゃうのでできればメトロノームさんと合わせて練習して欲しいこと、
  • 単音の右手親指はなるべく肉のあるところで弾くこと、
ほんとにこんな感じのトラトラKo'olauにナイルガット。と、まだまだいろいろあったんだけどなあ。単音のレガートもちょっと入ってきていたし、ストロークもダウンダウンアップの3連まで行っていたし、残念だなあ。

お持ちのKo'olauは素晴らしいものですので、できればどんどん弾いてやっていただきたく。ほんとうに申し訳ありませんでした。

ヘコむわ。ふう。

というわけで溝ノ口のセンセーは撤退の方向で考える心算です。3か月間で生徒さんがずうっと2人というのもお互いさまでしょうがないし、Hawaiian Dreamさんのほうも生徒さんが増えちゃってアレだし。生徒B号さんのご都合がひっかかるくらいのことで、いずれ3月までが目途でもあったし。あ、ご紹介いただいたかたにもご挨拶せねば。


最近の落ち穂拾い:

てんくにくん。
  • 一昨日のKAWAIHAEでは、セッティング中にDI(Direct Imput Box、まあプリアンプですな)の調整がしたくて、たまたま持っていたチューナ用吸盤ピックアップを放り込んで弾いていたところにジェフさんが来て「ジョウズデスネ」とか言ってくれていたんだな。なんでも持っていくもんです。

  • よく考えるとてっちゃんはヴァンスさんのほうのGStringが見たかったんだろうなとは思うのだが、ジェフさんのもヘッドとトップが違うだけであとの構成は同じだからな、まあいいや(ということにしておきましょ)。

  • 生徒31号さんのparadiseは、実はけっこう個体毎のバラツキのある楽器なのね。でも、かつて僕の購入した製品とほぼ同等かちょいと勝ちくらいの品質でした。なんか「お姉さんが持っていた」そうですが、ようございました。

  • 『ラ・バンバ』と『No Woman No Cry』は歌おうと思うの。

  • 昨日のエミちゃんは吉祥寺じゃなくて荻窪あたりでしたかな。訂正します。

  • こないだのどなたかのセンセーのときに、「ストロークの場合は、脳味噌は家に置いてきて構いませんから」って言ったんだな、俺。いい表現だと思うんだけど。

  • 某若手女性ハワイアンユニットの白いもののほうと野暮用でメールのやりとりをしていて、『Adios Ke Aloha』のサビ(つうか9小節目から)の「augment(+)→6→7」のことをちょいと書いた「ふうん」ってなもんで(笑)。ためしにサビだけ進行を起こして送ってみたので、再掲しておきます。
    |F F+|F6 F7|BbM Bbm6|FM FM C9+ C+|
    |0102 0112|0122 0132|0123 1110|0142 0142 3021 3001|
  • そういえば例の「あの人(僕)にハワイアンを習う人はかわいそうだ」問題について、何人かのウクレレ弾きさんからお便りを頂戴しています(気にかけていただいてありがとうございます)。
    ハワイアンに因らずレゲエに因らずロックに因らずジャズに因らずジャンルに起因する問題だの奏法に起因する問題だののお話もできて面白かったし、またハワイアン/非ハワイアンに関わらず一様に「気にすんな」(乃至「気にしてもしょうがないだろう君は」(笑))って感じでご意見をいただきましてですね。

    個人的な結論としては「僕が教えているのはウクレレであってハワイアンではないのだし、そもそもハワイアンを教えたこともない」から気にしない、でも「ウクレレだからハワイアン」だと思っている生徒さんがいらっしゃるとマズいのでそのへんの説明はきちんとする、というものです。

    そういえば「ハワイアンがやりたい」という見学さんに「僕、ハワイアンは苦手なんです」って言ったこともあるし、よし首尾一貫。たとえば「ジャズ演りたい」とか「ブルーズ演りたい」という生徒さんがいらっしゃれば自信を持って教えられるわけだし、それでいいでしょう。

    みんなありがとね、どうやら傍目にはヘコみそうなときに気にしてくれた風情もあり、またこういう(言っちゃえば精神論に傾きそうなあたりの)ことできちんと意見交換ができるのが楽しくもあり、御礼申し上げます。

  • 昨日は「ものすごくテンションの高い弦が張ってあるGString」オーナーの生徒9号さんがHawaiian Dreamにいらして、ライトゲージに張り替えて帰りました。僕は余ったライトゲージを貰って帰って、これはバンジョーに張る心算。あと「張り替え準備中の代替楽器」として貸し出していたMANAも手許に帰ってきたし、これで一段落だな。いや、久し振りに弾くとMANAのハワイっぽい音がけっこう楽しい。

  • そういえば昨日の生徒30号さんは「遠足で買ったばかりのMANA(12月3日遠足実施)」を持参されていたが、あれもいい楽器だったなあ。そのうちWorthあたりに張り替えちゃう心算ではあるのですが。

晩はゴーヤのサラダ、豚コマと白菜の炒め、白菜とレタスとピーマンのサラダ、といったあたり。

おまけで、こんなのもどうぞ。

 明日は、
テレ東午後ローが『アンドロメダ…』なので、録画しておくこと。巷間言われるところの『アンドロメダ病原体』です、ビデオもDVDも出ていないと思うし、しょうがないな。

あと『ピンポン』のビデオを返却すること。

16時から花屋さんの生徒22号さん5回目。『Crazy G』のインテンポと『カイマナヒラ』と、『世界に一つだけの花』はストロークをみる感じで。


2003年12月16日 20時32分54秒


2003年12月15日(月曜日、センセーなど)。
朝起きたら昼過ぎでした、まあ昨日が昨日だったからしょうことあるまい。

朝、コーヒーとバナナチップと豆乳とオハヨーのヨーグルト。


昼過ぎになんかの支払いでみずほ銀行まで行ったついでに、7-11でヤンさんお薦めのキンレイ冷凍讃岐うどんを購入。家に帰っていつも通りいろいろ(白菜、ウコン粉、おぼろ昆布、鰹節、生卵)放り込んで食べてみたけど、まあまあ美味しいかな。でもサンデリックフーズの勝ち。あとお紅茶。

今日の生徒31号さんはウクレレをもっていない(というかカヌークだから話にならん)もんで、いちおう新宿クロサワさんに在庫確認と閉店エクステンション要請のお電話を入れておく。


昨日の落ち穂拾い:

  • GString試奏中。KAWAIHAEのジェフさんに「そういえばてっちゃんの録音物がありますよ」って言ったら「是非ほしい、ぜったいほしい」とのことでしたので、あとで『王者ライブ』と『りびテツ』のCDを送っておくとしましょう。

  • そのジェフさんは僕がセンセーをやってるのを知っていて(なんで知ってるんだろう)、「てっちゃんも君の生徒なのか」って聞かれました。いやぁ、こっちが習いたいくらいのものでございまして。

  • 気にせず掲載している人さまの写真なのだが、てっちゃんってばどの写真をみても顔が写っていないものだから気楽でいいなあ(僕が気楽なんですよ、為念)。

  • これもてっちゃんの話題で(押すなあ)、ジェフさんが「カマケツ」を連発していたもので訂正しておきました。まあそういうユニットがあっても面白いんだろうけどな。

  • ジェフさんがヴァンスさんに「こういう人がいてさ」って話したら、ヴァンスさんが「ああ、あっちの席でマーチンを弾いていた帽子の人だな」って、さすがにプロは見るところを見ているもんだなあ。すごい。というかてっちゃんがまずすごいわけなんだが。

  • 終演後にヴァンスさんがわざわざ僕を捜しにきてくれて、「機材をみてどうなることかと思っていたが、とてもいい音響で演りやすかった」って言ってくれました。うん、来た甲斐があったというものだな(ヤギさんのお手柄ではあるのだが、気分はいいぞ)。

  • 生徒18号さんが「ヴァンスに握手してもらっちゃった」つうて喜んでおられましたな。「今日はもう手は洗いません(洗えよ)」とのことなので「僕も握手してあげましょうか」って言ってみたら「いやです」ってきっぱり言われました(笑)。まあ当然でしょう。

  • TIKI TIKIさんのまかない飯の肉野菜炒め定食は美味しかったんですけど、平皿によそわれてスープのふりをしていたのは明らかに「ブナシメジの味噌汁」(冬場らしく白味噌使用。但し、なんでかやっぱり微妙に辛い)だったような。いやいいんですけど、やはり違和感は残る。

  • シンちゃんはシンちゃんらしく「ハワイアンを気取ったお店のなんちゃってハワイアンなメニュー」を熱心に捜していました。あとで見にいったらふつうのものを注文していたのでちょっとだけがっかり。やっぱり刳り抜きパイナッポー炒飯とか頼んでくれないとなあ、ここはいちばん。

  • シンちゃんには「最近の職業はなに?」って聞かれて、生徒9号さんには「センセーはオペラ歌手もやってるそうですが(当たり)、本当の職業はなんなんですか?」とも聞かれましたな。そんなもん自分でもよく判りません、ここんとこしばらく。説明しやすいのはやっぱり「ウクレレのセンセー」かなあ。

午後の軽いお仕事で、某社の取締役会議事録を作成。なんか社長さんが病気療養という話がでてきたものでちょっとお電話して具合をうかがってみたら、間質性肺炎はあって在宅酸素もやっているのだけれども、仕事のほうはちゃんとできるから大丈夫との由にて、たいしたこともなさそうなのでひと安心。ほぼ僕の開業以来のお付き合いになるわりには、電話とファクスとメールだけのお付き合いだものでお会いしたことはないという不思議なお客さまではあるので、そのうちご挨拶にうかがっておこうかな。

早稲田大学から連絡があって、不動産稲門会へのリンクがなにやら不正になっているらしいの。見てみたらなんでかあれがこうなっていて、こっちのファイルが壊れていて、でもクラッキングとかの心配はないみたいで、5分で復旧完了。大事なくてよかったわい。
というか、復旧も必要だったけれどもそれ以前に「俺のせいじゃない」あたりの確認をしていたわけなのだな。まあしょうことあるまいて。

お風呂に入ってからセンセーで代々木へ。CX『ビギナー』最終回の録画予約も忘れずに、っと。


今日のセンセー!:ダブル。

センセー途上の東中野駅頭で、白い杖をついて歩いてくる女の子がえーと、誰だったかな。ああ、10年くらい会ってないけどかつてなんとなくフェイドアウトしたお友だちで弱視(状況に詳しくしないので、間違いのないところで「弱視」としておく)の吉祥寺エミちゃんではないか。やりすごして後ろから肩に触れて「すみませんが」と言って、「ご無沙汰ですが、りびです」って言ってみたら覚えていてくれた。なんのこたぁない、PCが吹っ飛んだもんで俺界隈の知り合いの連絡先がすべて失われたのだそうな。

とりあえず東中野は不案内だそうなので目的地のサミット(なんで)の売場まで腕組んで(浮いた話はまったくないのだが、まあそうなるわな)同伴して、と。判る範囲のかつての知人の連絡先はご連絡することにして、僕の名刺をお渡ししておきました。

1. 生徒31号さん2回目。
てんくにくん。クロサワ楽器さんには「例の話ナシ」という電話を入れる仕儀とはなったのだが、なんだかお姉さんがParadiseのパイナップル! PUK-1200Pを持っていたのをゲットしてきたのだそうな。懐かしいなあ、僕が2本目に買って、けっこう気に入っていたのだけれどもトップがちょいと割れたのを契機に知り合いの息子さんに涙ながらに進呈した品だ。その子はいまオリジナルで「♪俺は村でいちばんの旅人〜」とか歌っているらしい(「村でいちばん」の時点で「旅人」じゃないぞ)。

31号さんはウクレレは(というか楽器が)まる初めてだが、前回で「けっこう早そうだな」と思わせてくれた生徒さんだもので今回もいろいろと。
とりあえずコードストロークを診ようかなと思って『上をむいて歩こう』あたりを薦めてみたら「譜面忘れてきました」とのことで、せっかくだから『花』(「泣きなぁさぁいぃ」のほう)を弾いて貰って、これがすぐ弾けるんだな。面白いから細かくsus4なんかでアクセントも入れていって、これもすぐできる。はい、これ卒業。生徒さんが「はやっ」てさ。

じゃあってんで、手許の譜面ではややこしいほうの『TSUNAMI』を持ち出して、これはヒラウタはCのスリーコードあたりでらくちんなのだけれどもサビ前のブリッジが「Fm→Bb→Eb→Cm→Dm-5→G7→C」って感じで(全てのコード進行は、コード進行主体でない限り「感じ」である)センセー無茶な。このへんでタバコ休憩で、でもまあなんとなくできそうな気がするものでこのへん宿題。

『Crazy G』は軽くやって(時間が押してたんだけど、ストロークやりたかったんですよ俺が)、ストロークの基本くらいをやって、と。将来が楽しみなことだ。

2. 生徒30号さん2回目。
センセー、日記長すぎ。
知らんわ(笑)。前回の授業は雑談だったのを遠足に変更して、新宿クロサワ楽器さんでMANA買ってきて、今日が2回目、と。

とりあえず、もとい最初はチューニングでしょうね。これは軽く。でも30セントほどの高低はすぐ判るのだから、問題なし。基音のGから4本のチューニングを作り上げていく方法を教えながら、仕上げは自分の勘でやってしまうセンセーなのでした(めんどくさいんだもの)。

まずは『カイマナヒラ』の単音で、だいたいできているものだから「人差し指残し」と、あとフレット間の指の位置くらいをやって、これは宿題。
その『カイマナヒラ』ではラストに「Bb→B→C」のスライドでハイコードを入れてあるもので、これはポジションに関する重大な問題なのでちょいと演って、と。ひらたく言うと「馴れてないから左手に力が入っている」という話ではあるのだけれども、言うだけ指導してこれも宿題。

じゃあさてストロークだっつんで上着を脱ぐ(ここまでコート着てました)センセー。やる気あるみたいですけど、単に弾きづらいだけです。

というわけで、ダウンアップとダウンダウンアップ(昨日ヴァンスさんに教えたやつ)を演ってみて、だいたい本日終了。宿題のおまけで『Crazy G』があって、これは第1関節がなんとかなるといいなあ。


CX『ビギナー』では主人公が教室でお刺身を食べるシーンがあったのだが、ちゃんと「醤油小皿につけた刺身を、別皿を添えながら口元まで運ぶ」という動作でいただいておられました。さいきん見ないもので(つうか自分もできてねえよ)、細かく感心したことでした。

結果的には「社会の矛盾は君(主人公)が受け止めればいい」みたいな話になっていて、最終的に納得いかなかった私でした。司法側があきらめてどないすんねんそんなもん。


あとは帰宅して豚白菜炒めとか謎の料理を。

 明日は、
久し振りにセンセーなし、HTML仕事の仕上げなどしてやっとご請求、かな。ちょいとのんびりしすぎだぞ俺。
あとは、CDもそろそろ焼かないと。
2003年12月16日 02時37分58秒


2003年12月14日(日曜日、KAWAIHAE)。
新宿中村屋でオムライスなど豪華な朝飯後に、ABCマートで2,900円のワラビーを衝動買いして、セゾンプラザのTIKI TIKIへ。定刻の12時に到着したら、表玄関なんか開いてねえし誰もいないし。でもまあこういう場所の構造なら判るから、裏手へ廻って搬入口から厨房に廻って、勝手にフロアのほうに行って、昨日搬入しておいた機材をとっととステージに並べていくうちにそろそろと人が集まってくる。

今日はHawaiian Dream主催のKAWAIHAEライブで、僕はなんでかお手伝いというか、酒と只見に釣られたというか、人手不足というかヒマというか面白がりというかですね。セッティングはなんでかPAのヤギさんが僕にも相談してくるものだからいろいろ言わせていただいて、足りないケーブルをあんなふうにしてなんとかしたり、足りないモニタをギターアンプで代用したり、このへんは無料でお勉強させていただいているようなものですね。ありがとうございました。

早めにきたジェフさんと『All of Me』とか『Get Up, Stand Up』など演って遊んでいるうちにメンバーが揃って、楽しくリハーサル。開演1時間前になって、ジェフさんが「チューナを買いたい」というものでお隣のイシバシ楽器さんへ。それでKORGの踏んづけチューナを無事に購入したと思ったらスコットさんがベースを試奏したいと言い出してですね、この時点で開演30分前なのだけれども、まあてきとうに終わって会場に戻る。そうそう、以前にマーク君が居すわったときの店員さんがいらしたもので、「またガイジン連れてきちゃいました」ってご挨拶しておきました。

ライブは楽しく盛況で、僕はPA卓の脇で音響をみたり、ジェフさんのお兄さんにMCを通訳したりしながらのんびり。

てっちゃん、僕、ジェフ。第1部(入替2部制である)には生徒18号さん、23号さん、かえる君、てっちゃんといったあたりがちらほらと。せっかくだからジェフさんに頼んで、てっちゃんにGStringのカスタムを見せてあげていただく。He's winner of National Ukulele Championshipかなんか言ってですね、てっちゃん奏法にジェフさんがいたく興味を示されて、GStringも弾かせてくれたしシステムの説明もていねいにしてくれました。ありがとうございます>>ジェフさん。儲けたな儂ら(笑)>>てっちゃん。

スタッフの食事中に物販ブースの見張りをしながらウクレレを弾いていたわけよ(ふつう有り得ませんが)。そしたらあとでヴァンスさんが僕のほうに来て「さっきのストラムはどう演るんだ?」って聞くものだから、DDUの3連を速く演るやつを教えてあげました。僕のほうも噂の「アロハジャカ」を教えていただきました。すごいな、プロもアマもないもんな、あの人たち。とりあえず、ジェフさんと共演した、ヴァンスさんにウクレレを教えた、アロハジャカも教わったということは僕はジェイクの孫弟子にあたる、といったヨタは仕込んだぞ。

第2部のほうには生徒8号さん、9号さん、シンちゃんといったあたりがご来訪。生徒9号さんに「センセーとヴァンスではどっちが上手なんですか?」って聞かれた(以前に「センセーとiwaoさんではどっちが上手なんですか?」って聞いた生徒さんだな)もんで、「3連を教えてアロハジャカを教わったんだから、まあ互角だな」とお伝えしておきました。

終了後にとっとと撤収して機材をHawaiian Dreamに戻して、魚民で軽くスタッフ打ち上げ。軽く24時から始めて、軽くだから早めに切り上げて午前3時半。江古田のヤンさんとタクシーに相乗りして、フセイン拘束の話などしながらのんびり帰宅して、やっとこさ土曜日の通信簿をつけて、ばたんきう。


 明日は、
18時から生徒31号さん2回目、20時から生徒30号さん2回目。31号さんは前回遠足で購入したばかりのMANA。30号さんは‥‥ウクレレ買いに行っちゃおうかなあ。
2003年12月15日 15時26分23秒


2003年12月13日(土曜日、仕込みとセンセー)。
朝9時起床。朝、コーヒー、豆乳、りんごをむいていてふと思いついたものですりおろしりんご+ヨーグルト、バナナチップ。

センセー前に『Adios Ke Aloha』(訳すと‥‥グッバイ・マイ・ラブ、なのかなあ)の譜面をちょいと起こして、と。

ふと思いついて、通信簿ファイルをYAHOO!のブリーフケースにアップしてみました(とうぜん非公開ですが)。これならストレージを持ち歩く必要がないぞ。というか早く気づけよ俺。


今日のユリイカ!:

ずいぶん前から「宅録時にヘッドホンから漏れるクリック音」で悩んでいたのだけれども、なんのこたぁないマツモトさんかヤギさんかチュウさんに聞けばいい話じゃんの。間抜けだな、俺(とりあえずお悩みはほぼ解消されたものと思っている私)。

すりおろしりんごでちょいと満腹したと思ったらあっという間に腹が減った(あたりまえだ)もので、東中野ギンザ商店会入口(早稲田通り側)のパン屋さんでパン2つ買ってHawaiian Dreamへ。

今日はセンセーの前に、明日のKAWAIHAE(「カヴァイハエ」と発音すると概ね正しいと思うのだが、ウクレレが2本入っているバンドです)のライブの機材を新宿TIKITIKIに搬入するんですよ。仕事かというとそういうわけでもないというのか「一杯奢る」&「ロハでKAWAIHAEが観られる」といったあたりがエサでしょうかしらん、でもまあ仕事だなこりゃ。

買ってきたパンを食べてもまだ空腹だもので、サトミちゃんとローソンまで行ってサトミちゃんのカップ麺選びにいろいろ口うるさく意見しつつ(ここんとこ意外と詳しいのだ)、自分はまたパンとか吟醸肉まん(セール中)とか買って、と。

ひとしきり食べてから、TIKITIKIさんまで機材を放り込みにタクヤ号で。


今日のセンセー!:色気なしダブル。

正直言って、今日は「おじさんのダブル」である。モチベーションに影響はない(やる気があって基礎のできている生徒さんたちなのだから、なんの問題があらんや)。ないが、まあその、いいや。対策のとれない事態には対処しないセンセーなのでした。

1. 生徒26号さん3回目。
まあサキムラさんなんだが。

今日のテーマはストロークということで、まずは『イパネマの娘』でンチャキが、できてるよおい。
こうなると1時間が惜しいもので、セッションタイムは先送り。

続いて『カイマナヒラ』でdduの3連。これはddが「ふたつ」に聴こえないもので相談しながらいろいろしていて、親指をちょいと「横から」入れるとうまくいくらしいことを発見。「あらできちゃった」みたいな感じで、これは近来稀にみる成果と言っていいのではないか。

次いで3連の使い方で、たとえば『コーヒー・ルンバ』なんかで言うと、

  • 4拍で「ちゃんちゃんちゃんちゃん」、
  • ちょっと砕いて8拍で「ちゃかちゃかちゃかちゃか」、
  • その「ちゃ」を砕いて「ちゃか」にして、「ちゃかちゃんちゃかちゃんちゃかちゃんちゃかちゃん」、
  • その「ちゃか」を3つに割って「ちゃからちゃんちゃからちゃんちゃからちゃんちゃからちゃん」、
とか、使い道はいくらでもあるしな。

タバコ休憩後に「ビブラートのかけ方」などくだらないことを演ってから『Crazy G』は、基本的には弾けているところに手首の向きとか音色の揃え方とかオルタードノートとかを放り込んで。少し「雑」に流れそうな気配があるものだから、主としてそっちの防衛戦。

次回から、「手首の角度を揃える」方針は終わりにして、『All of Me』かなんかで(『Crazy G』でもいいのだが)右手をいい加減にしていく、予定。僕は『イパネマ』のメロディ譜を書いていくこと。

2. 生徒23号さん6回目。
共通の課題もあることとて16号さんに「3連」など教えていただきつつ、センセーはタバコ休憩(すごい教室もあったものだ)。

仕上げに入った『Crazy G』では、手首の入り方とか音色とかスライドとかを診て、ストロークが小さくなっているのは「家では小さい音で練習しているもので」と仰るので「ちまちましたストローク」と「軽いストローク」の違いを実演して、といったところ。

それから、『Adios Ke Aloha』の単音を弾いていって、相談しながらコードチェンジを付けていって、コードネームは書いてきていただくようにした。

次回、その『Adios Ke Aloha』のコードを見せていただいて、あとはストロークですね。



終了後、タクヤさんと打ち合わせと称して駅前和民、本日終了。

 明日は、
KAWAIHAE。
2003年12月15日 13時15分43秒


2003年12月12日(金曜日、HTMLややこし)。
午前8時半起床、生ゴミの提出に遅刻。いかん。がまん。
ガラス瓶を少し資源回収に提出。

とりあえずコーヒーと豆乳など。


今日のBGM:

サンタが町にやってくる
赤鼻のトナカイ

朝はまたタマゴ3つを塩胡椒して、今日はターンオーバーがうまくいったのでごきげんファイブ。別にピーマンをシーズニングで炒めて、ベーコンは今日はカリカリにして、あとインスタントの豚汁に麸。ええ、朝は和食に限りますですよ。
あと紅茶。サンマ用のレモン汁があったもので、ちょっと入れて。


昨日の落ち穂拾い:

そういえば昨日は寒いうえに雨がそぼ降っていたもので珍しく傘をさして出かけて、と。東中野の駅前で信号待ちをしていたら、目の前に停車したタクシーから下りてきた奥さまがノー傘だったもんで、僕のビニ傘を進呈しちゃいました。サトミちゃんに「やーさーしーい」(イントネーション判るね?)とか言われたけど、単に傘を持って歩くのがめんどくさかっただけ。午後から上がってよかったっス。

生徒さんと待ち合わせでタワーレコードの前でタバコを喫っていたら、通りがかりの黒人さんが「火を貸してくれ」というもので、3つくらい持っていたバッキーのライターをひとつ進呈しました。「Japanese most famous Hawaiian Live House 」ってさ(笑)。「おまえの持ってるケースはギターかバイオリンかなんかか」と言うものだから、「ユークレリ」と「ウクレレ」と「ユーク」を並べてお返事しておきました。どれかは通じたみたいな感じ。

そういえばHawaiian Dreamさんで「生徒総会兼発表会」というのを思いついたのだけれども(笑)。長尾先生のとこと合同でやると、ぜんぜん違う2群に分かれちゃって面白いような(怖いもの知らずの私)。


昼、加ト吉の冷凍カレーうどんに刻んだ白菜と生卵と揚げ玉とウコン粉を放り込んで、あとお紅茶。

午後は熱心にHTML作業。

フロントページも便利なんだけれども、意地でテキストエディタ作業にしていたりなんかして。エクセルのテキストをcsvにしてフロントページに取り込んで、取り込んだらソースだけをエディタにコピーして、あとはだいたい手作業みたいなもん。人類が月面に着陸しようっていう時代に、なにやってんだ俺は。

そっちの実験で、この日記のリンクタグをちょいといじってみました。こんな感じです。

夕刻までにそこそこ仕上げて、お風呂。お洗濯も。

テレビ埼玉の『鉄人28号』再放送を眺めていてふと思ったのだが、正太郎くんのリモコンてば実はダミーで、あれはぜんぶ鉄人が自分で考えて行動しているのではないのか。


今日のセンセー!:生徒B号さん8回目。

生徒さんが早めにいらしたもので、サロンでちょいと雑談など。

Q. センセーって、ほいほいコード譜とか譜面とか書きますよね。そういうのってどうすればできるんでしょう。

コードのとり方? 馴れなんでしょうから、まずはやっぱり「数をこなしていく」っていう月並みな結論なんでしょうか。

基本的にはスリーコードをまずほいほい繰り出せること、これはブルーズなんかがいいんですけどね。あとはお渡ししてある「基本8コード」(C、F、G7、Am、Em、E7、Dm、D7)あたりで in Cの曲ならなんとかなるんじゃないかと思うんですけどね。
『TSUNAMI』なんつうのは平メロは平易なんですが、サビ前が「Fm→Bb→Eb→Cm→Dm-5→G7→C」って感じでやたらとややこしいんですけど、よく見ると4度進行(太字部分)がそこそこにあったりして、ある程度はパターン化できないもんでもないんですよ。このへんはジャズを演ってるとよく出てくるんですけど。

まあコードってのは基本的にはメジャーとマイナーとディミニッシュの3種類であとは無視してもだいたい構わないんですけど、それだけじゃあつまらないので。
『ラストダンスは私と』で言うと、最初の3小節はCで構わないんですけど、単純でつまんないから「C→C△→C6」って感じで味付けしたり、同じく6小節目からはDmばっかりでもいいんですけど「Dm→Dm△→Dm7」とか「Dm→Dm aug→Dm6」とかいう味付けをしてやるとか、これは勘でOKですから。

Q. 自分でコードを付けていった場合に、間違っちゃうこともあるのでしょうが。
あんまり気にしなくても、ひとつのメロディに添えられるコード進行というのは無限にありますから、自分でヘンだと思わなければ「間違い」ではないんです。ほら、左手の押さえ方を間違えると自分で気づくでしょう? それと同じで、間違ったコードをつけちゃった場合には自分で間違いだと気づくし、気づかなければそれは「正しいコード」なんです。
あるいは、「自分のなかでいろいろなパターンを増やしていく行為」というのは、「気にならないパターンを増やしていく行為」に他ならない、とも言えるわけですわな。
ほんとか?

実技レッスンのほうは、『Crazy G』はだいたい部品は揃ったのだがつながらない。どうにも曲が覚えられないのだそうで、まあ指遣いの指導が目的だったのでこれは今回修了でいいや。

『カイマナヒラ』のほうは概ねできていて、ちょっとぎこちないところがあるので次回に運指をかっちり診る、と。

それで次回からはコードストロークということで、とりあえず「見上げてごらん夜の星を」とかちゃらちゃらと書いて、ついでに『ワシントン広場の夜は更けて』のコードを書いておくこと(センセーが)。さすがにクラシックギター経験者とて、「Emは2340」って言えばすぐに指が入るので助かります。でもすかさず「人差し指は1-3弦セーハにしてみて」なんて言ってみるセンセーなのでした。


今日の東中野ライフでお買い物:

  • 煮凝り、
  • 豚バラ、
  • オハヨーの「キウイとアロエのヨーグルト」カップ3連、
  • 紀文豆乳200ccパック3連、
〆て800円くらいか。

今日のTBS『ヤンキー母校に帰る』は、生徒さんが大麻吸引して問題になって。大麻くらいいいじゃねえか(ちゃんとしたルートで仕入れている場合に限るが)というのが正直なところなんだけどな。いやマジで、たとえば酒のほうが習慣性から言っても健康被害から言っても毒だし、べつにヘロインやコカインやったってわけじゃないんだし(問題発言)。

え? 僕はいま目の前にマリファナがあってもやりゃしませんけどね。悪法も法なりってわけだから。


晩はとりあえず煮凝り。これ釜入れのときに焦がしてないか? 微妙に苦いぞ、味が。
あとゴーヤのサラダ、というか「ツナ缶とマヨネーズと和えて」ってば「サラダ」の名前に「製造工程」が甘えてはおるまいか。

 明日は、
14時Hawaiian Dream集合でKAWAIHAEの荷役(笑)。

18時から生徒26号さんというかサキムラさんの2日目だけど3回目。ストラムを診るのと、あとはなにか弾いてもらって意見を言う感じかなあ。どうしましょう。

19時から生徒23号さん6回目。お渡ししてある『FFT』がどうなったか観察して、あと『Adios Ke Aloha』の譜面をいちおう書いておいて、と。「たぶんこのへんはディミニッシュにしたがるのだろうなあ」などと生徒さんの反応を読みつつ、わざと外して書いていくのは楽しい。


2003年12月13日 01時31分19秒


2003年12月11日(木曜日、センセーのダブル半)。
午前8時起床、そこそこ快調。コーヒーなどいただきつつ、教材用のタブ譜用紙など作成。あとお風呂。

寒いもんだからモモシキ起動‥‥いやいかん、今日はセンセーだし教室の品格を落とすようなマネはできん。というわけで革パン起動(これはこれで、屋内ではちょっと暑かったかも)。


さてなにか食べようかなと思って冷蔵庫を覗いてみて、なんでか赤タマゴが20個もあるのを発見。しょうがねえな、俺。
しかたがないので生協まで出て、ベーコンとピーマンと、ついでに鍋も磨こうかと思ってクレンザーを買って、お会計のレジで小銭をばらまいてしまいました。どじ。ご近所の顔見知りの奥さんたちも拾い集めるのを手伝ってくれて、僕の後ろに並んでいたお爺さんがサッカー台の向こうに1円玉が落ちているのを発見して、その1円玉のためにサッカー台をいったん移動するという大騒ぎに。どうもすみません、以後気をつけます。

あの‥‥。小銭、増えてるんですけど。

というわけで、コートの左ポケットにピーマンとベーコン、右ポケットにクレンザーを放り込んで帰宅。


ベーコンは5枚パックの3連で300円。中華鍋に1パック5枚をずらっと並べて、廻りにピーマンを散らしてシーズニングをかけて、タマゴを3つ放り込んで塩胡椒とウコン粉を振って(さいきん黄色いものしか食べていないような気がする)、蓋をして弱火で5分待つ。待ってる間にそのへんの鍋底をクレンザーで磨いてだな、これはレンジの火が不完全燃焼していることによる煤だな。なんとかせねば。

というわけで昼、目玉焼きと豆乳。15時センセーだから、13時くらいにまたなんか食べよっと。昨日もセンセー中にお腹がぐうぐう鳴ってたからなあ、いかんなあ。


今日のセンセー!:15時からダブル半。

しまった、なんか齧るの忘れた。
1. 生徒14号さん9回目。
おクリスマスを観にきてくれていたのだが、「あたしだけ出演していないのでものすごく疎外感がありました」のだそうです。ごめん、次回きちんと説明しますね。「センセーは生徒さんと出演しているのに、あたしだけ誘われてない」、あれ? すんません、忘れてたかも。ごめんなさい。

気を取り直して(センセーが気を取り直してどうする)、『カイマナヒラ』はコードストロークで、ダウンダウンアップの3連がけっこうきれいにできている。かなりほぐれてきたのではないかなあ。
ついで『イパネマ』のストロークはンチャキ(ダウンミュート+サムアップ)で、これは左手の移動がついていってないけどすぐできるでしょう。センセーはアコーディオンでメロディをとってみたりして遊んでいました。
あと『FFT』のタブ譜はお渡しして「弾いてみて」って言ってみました。たぶんこの手のものを弾かせたら生徒会屈指の実力者だと思うんだけどな、どうなるかな。弾けるようになったら僕が習おう。

2. 生徒28号さん3回目。
ああ、ペグのネジ山が潰れてしまっている。次回交換用に、うちに3本余っているペグを持参すべし(つまり僕もかつて同じことをやった、ということですわ)。
3連ストロークの教材で『空も飛べるはず』はマズかったかなあ。でもまあ弾けるようになっているからいいや。同じストロークで『カイマナヒラ』も。ちょいちょい豆知識と小修正は仕込むのだが、なにを言ってもすぐできるので面白くない(笑)。『カイマナヒラ』はパワードもやって、これもまあOKかなあ。
『Crazy G』は前半だけおさらいしてきていて、指の位置は合っているんだけど「かたち」がいーかげんになっていて音がでていない。指は上から入れるように指導して、あとは運指をちょっと見て、と。

なんとなくMANAの音が硬いような気もするものだから、ワース弦の白をお薦めしておきました。

3. 生徒32号さんのお買い物。
終了後に渋谷に出て、クロサワ楽器さんへ。在庫確認で電話したときの店員さんとちょいとお話ししてですね。
今日でね、クロサワさんで生徒さんのウクレレを買うのが5本目になるんですよ。MANAが4本とコアロハ。お茶の水ではケースをおまけしていただきましたし、新宿では値引きのうえにキワヤさんの教則本とピッチパイプがついてきまして。いや、そんなには言いませんけれども。
MANAの見当をつけてから、大戸屋で親子丼などいただいて、タワーレコードの前で生徒さんと待ち合わせてから再びクロサワ楽器さんへ。

僕が気に入っていたのはパイナップルなんだけどな。「あたしふつうのがいい」。そうですか。
スタンダードだと、コアトップのほかになんか珍しい樫だか杉だかを使ったものがあって、いろいろ弾いてみてそっちの「ちょっと珍しいやつ」に決定(シダートップのサイドバックがマホガニーってことかなあ)。あとハードケースとピッチパイプという感じで、あのへんとこのへんはサービスしていただいて、オダカさんありがとうございました。


先週はバッキーにマフラーを忘れてきていたものでちょっと寄って、なんでか昭和歌謡大会などひとくさり演って、帰宅してなんか齧って就寝。

 明日は、
溝の口でセンセー、B号さん8回目。
2003年12月12日 09時45分49秒


2003年12月10日(水曜日、センセーのトリプル)。
マルダイ味噌「歳月」。 午前5時起床で睡眠障害を疑う今日子の頃。そんなやわっちいもん(失敬)に罹患したくもないので、単に元気なんだなと思うことにして。うすら眠い。MXTV文字ニュースの流しっぱなしBGMがナベサダ『Carifornia Shower』なので尚更(真面目に聴けば面白いところもあるんですけどね)。二度寝も睨んで珈琲ではなく豆乳など飲んで、と。

朝食はシジミの味噌汁にトドメを。


今日のユリイカ:

朝っぱらからジョン・レノンの『Mother』を歌っていて(なにもんだきさん)、あれ? っと思って調べてみたら。
(誤)Mother, you hate me, but I never hate you
なんか文法がヘンだな、と思ったわけ。正解はどうやら、
(正)Mother, you had me, but I never had you
でした。なるほど、自主的に余計に陰惨な歌にしていたわけですね。いかんいかん。というか聴き取り英語で歌うのに無理がありすぎ、なんだろうなあ。

おっといけねえ、お仕事が残っているのだった。二度寝中止。

どん兵衛関西風だしうどん(冷凍)。 昼、どん兵衛関西風だしうどん(冷凍)に昨晩の残りの豚白菜炒めから白菜のみを抽出して放り込んで、あとウコン粉末、こーれーぐーす、生卵、揚げ玉、鰹節。おやつで珈琲と、北海道乳業の「とびきり大粒ヨーグルト 巨峰&アロエ」。
食べてから気づいたのだが、ヨーグルトの賞味期限が12月3日でした。まあ大丈夫みたいなんだけど。

18時からのセンセー前になにか食べないと、これじゃ保たないな、たぶん。というか、ここんとこHawaiian Dreamさんに行くたびにお腹すいたお腹すいた言ってるような気がする。日曜日なんかステージで言ってたしぃ。

あとお洗濯。前に洗っておいたワイシャツはていねいに畳んで、次にネクタイ締めるのはいつのことだろうと思いつつ押し入れの専用棚に格納しました。


ちょっと調べ物でメールの過去ログを当たっていて、フクちゃんからの「おクリスマス企画」相談第1弾メールが9月に届いているのを発見。そうか、3か月もかけて準備していたのですな、幹事の皆さんは(僕は運営側じゃないのよ。なんでかみんな誤解してるみたいなんだけど)。たいしたものだ。

今日の私の美しい計画:

センセー前にお風呂に入って、中野の元締事務所にちょいとお届けものなどして、代々木だ。

18時からセンセーの前に、
17時半くらいから譜面を書く前に、
17時くらいからどこかでなにか食べる前に、
16時半に中野の元締事務所に着く前に、
16時にお風呂から上がる前に、
15時半にお風呂に入る、と。

おお、いま15時半ではないか、丁度いいぞ。

というわけで、その後はだいたい予定通り。17時に元締不在の事務所でオリジン弁当「ホッケ塩焼き弁当」をいただきました。


今日のセンセー!:18時から21時でトリプル。

そろそろ生徒総会でも開くか、という感じになってきちゃったなあ。
とりあえず今日も、生徒さんたちの顔写真を撮らせていただきました。これは通信簿、違うな。通知表でもないし、納品伝票みたいなもんか。授業の計画と記録をEXCELで作ってるもんで、そこに貼るわけですよ。
5段階評価とかしていませんのでご安心を>>生徒さん各位。
1. 生徒8号さん8回目。
ごめんなさい、『Hawaiian Wedding Song』の単音タブ譜が間に合いませんでした(用紙を作るのを忘れていた)。
というわけで『Hawaiian Wedding Song』のコードストロークで、3連の「ンチャキ」とか「ダウンアップ」などやってみる。「ハネる」つもりがつい「スクエア」になっちゃうあたりは、歌が入ればなんとかなる感じであることを確認。左手のほうは、つっかえながらもコード表なんか見ないでできているんだから、たいしたもんだと思うの。

次回のセンセーはこんどこそ『Hawaiian Wedding Song』を書いていくことと、ストロークを診ることと、といった感じ。

2. 生徒27号さん2回目。
今日は某ギャラリーの模範演奏から入る。なんか業界筋から「あの人にハワイアンを習う生徒はかわいそう」という声も漏れ聞こえてきていて、これが僕も同感なのだからしょうもない。いちおうテクニカルな部分だけは松本ノボルさんから仕入れているので、そのへんで勘弁してください。お願いします。お願いします。

さて、前回のカイマナヒラがけっこう弾けていて、バンプの後に「C→B→Bb(単音)」なんかを「勘で(本人談)入れていて、感心する。でもギャラリーが2人もいて緊張するとのこと(ということで、なんだギャラリーが帰っちゃったよ、つまらん)。ここは弾き方をいくつか指導して、と。

  • 小指も使うこと、
  • ラストのハイコードのスライドでは親指を残すこと、
くらいかなあ。つまり音色とかストロークにはとりあえず問題がないということなんだな、次回に期待。

あとストロークの紹介(ペーパーをお渡しするのを忘れました)はして、まずはdududuを実演して、ついでにddudduも紹介して、なんか弾いてみました。

次のリクエストが『涙そうそう』なもので、Cのコード譜はお渡ししてちょっと実演。

次回は『カイマナヒラ』と『涙そうそう』とストロークを予定。ストローク資料と、高橋重人くんのデモCDもお渡しすること。

3. 生徒32号さん1回目。
問診の結果によれば、ハワイアン好きの女子で、ウクレレは所持していない。
譜面は読みません。フラダンスをやっていて、ハワイ好き。歌も歌います。
ああ、またハワイアンか。僕のハワイアンが「なんちゃって」であることは説明したうえで、と。

まずはほんとうにスリーコード。Fあたりの指の入り方はきれいなのに、音がでない。爪を切っていただいたのだけれども、音がでない。なんだろう、押さえる力が足りないのかなあ。まあおいおい。あとはウクレレの買い方とか、センセーの模範演奏(笑)とか、軽くタブ譜の読み方とか。

終了後のメール打ち合わせなどの結果、明日のセンセー終了後に渋谷の32号さん職場近辺で待ち合わせてウクレレを買いに行くことにしてみました。まずは手許にないとしょうがないしな。とりあえずクロサワさんにMANAくらいはある筈だし、なんとかなるでしょう。


今日のお買い物:
  • サラダにする心算のパプリカ、
  • 豚ロースと焼く心算のポークンビーンズ缶、
  • 豆乳、
以上終わり。あと、ビデオRさんが「190円の日」だったもので、『ピンポン』など借りてきてみました。松本大洋もクドカンも好きなんだな、僕は。

晩、とりあえず中華鍋で冷え固まっている豚肉を温めて、大量の白菜を放り込んで炒める。ついでにウコン粉も放り込んでみて、いや今日はなんとなく体調がよかったような気がするもんで、ウコンとニガウリのお蔭かなあ、みたいな。

あとてきとうになんか食べて寝る。


 明日は、
センセーのダブル半。

15時から生徒14号さん9回目は『カイマナヒラ』と『Crazy G』とストロークはンチャキ、といったところか。曲目の問題ではないしなあ、あと指の体操でも。
16時から生徒28号さん3回目は『カイマナヒラ』の仕上げとストローク手始め。宿題で『Crazy G』と『タフワフワイ(コード)』と『イパネマの娘』と『笑点』をお渡ししてある(ぉぃぉぃ)んだけど、どうなったかなあ(笑)。
そのあと、渋谷で生徒32号さんに付き合ってウクレレを買いにいく予定。人さまのものでも、ウクレレを選ぶのは楽しい。


2003年12月11日 01時27分46秒


2003年12月9日(火曜日、晩飯たくさん作ったもんで今日は長いぞ)。
というわけで午前9時起床、昨日の後遺症で喉がらがらのうえにうすら眠いがコーヒー。それと久々の鼻嗽。

あと林檎でもむきましょうかね。剥いていて気づいたのだけれども、俺ってリンゴの、いやさ果物の皮をむくのって(蜜柑も含めて)数年ぶりなんじゃないのか。たぶんこれまでの一生ぶんを勘定しても一桁だな。


ちょいとお散歩にでてみたら、町内会の掲示板に滅茶苦茶なものが掲出されていました。

お知らせ

後日お知らせします。
尚、次回は4日/17日の予定です。
後日。 えーと。
渋谷の駅前を歩いていたらティッシュ配りの兄ちゃんがティッシュをくれて、宣伝要件を読んでみたら「ティッシュ配り募集」って書いてあったことがあったけど‥‥ちょっと違うな。
学生のころにバイトしていた職場では「コピーの枚数を削減しましょう」という貼り紙のコピーが壁のそこここに貼り出してあったんだけど、こっちは近い、かなあ。よく判んない。

いちばんつまんない真相は「義務が空洞化した」ってところなのだろうけれども、そこまで考えません私は。


そういえば昨日はCD『ウクレレ・レノン』の発売記念ライブもあったんだよな(王者さんが観にいかれたらしい)。

微妙なつながりでですね。これこれ、人の名前を勝手に載せるでない(いや、構わんけどさ(笑))。


今日の暇つぶし:忙しいのに(ボソ)、

昨晩のCX『ビギナー』なんだが、
  • 紙袋なんだが、占有離脱物横領についてのお咎めはないのだろうか。いいんだけど。
  • それと、「引出物がバウムクーヘン」なんてことが有り得るのだろうか。最近の事情はよく判んないからいいんだけど。
  • それで、バウムクーヘン盗難でも「強盗」って言うのかなあ。ふつうに傷害事件だと思うんだけど。
  • あと、「特にアホ」なら「TA」の筈だ。別にいいんだけど。
  • 2回試験は9月の筈だ。モリノさんのお誕生日が11月だというなら全員が2回試験に落第して12月の追試待ちの筈(そうだと思えば、ここんとこどうやら授業のシーンがないのも納得できる(笑))。
  • BGMで、終わり際が「ファミレレ、レミファソファミレド」ってのがあるんだけど(実物はin Fですけど)、いいんかいな。
そんなくだらない話とは別に、相変わらずアングルも映像処理も編集(特に音声)もあといろいろもすごいな、なんて思いながら眺めていたのでした。

まだ食欲がないなあ。昼、紅茶とカップスープなどいただいてからセンセーへ。

そういえばテレ東午後ローは『ハタリ!』で、三好達治『王孫不帰』など思い出す(つながらなすぎだが)。


今日のセンセー!:生徒17号さん7回目。

センセー前手帳。 どうでもいいけど、センセー始めてからなんとなく忙しいというかもとい、たいして忙しくもねえんだけどよ、予定が多くなったような気がする。センセー前はだいたい自宅のPCの前でふんぞりかえっていれば日常が流れていったものが、ここんとこなんか毎日どっかで教えているような気がするしなあ。
センセー後手帳。 というわけで、センセー前後の手帳(1月と11月)を較べてみました。なるほど、1月分には宴会予定が2つと「こっからここまでアメリカ」としか書かれていなくて、センセー後のほうはけっこう詰まっておるのう。というかこんな中学生みたいな手帳を使っていて来年は大丈夫なのか。鬼が笑うが。

とりあえずHawaiian Dreamさんで、Gの『カイマナヒラ』用にバンプなど書いてみる。


今日の生徒17号さんは、なんでもご亭主がご病気のこととて30分のハーフタイムでの終了を予定。なんだ、言ってくれれば日程なんていくらでもズラすのにな。それで30分間ということは、あれとこれとそれを演ろうと思っていたけどやめて、と。



というわけでさっき書いたタブ譜を出してみたら、なんのこたぁない生徒さん自身でバンプどころかメロディタブまで書いてきておられた。なんだ、俺は書かなくてよかったんじゃん(笑)、センセー冥利だなあ。「センセー、これで合ってますか」と仰るもので読んでみたけど、バンプなんか僕の書いたのとまる同じですよ、師弟だなあ。

メロディのほうを2か所ほど細かく直して、あとは弾き方をちょいと。それと「Cのバンプを平行移動しただけの(つまり「2弦12フレットから始まる)Gのバンプ」もちょっと演ってみたら、17号さんのカマカは12フレット終わりだもんで1弦14フレットが‥‥あきらめない。王者は12フレットのマーチンのボディで4弦まとめて押さえてハイコードを弾くではないか(バッキーのステージをみて「うわっ」て言ったら、客席のこっちを見て王者がニタリ)、なんとか無理繰理やってみましたはっはっは。


今日のおまけで。「センセーが手許を見るな見るなって言うもんだからたいへんで」と仰るもんだからですね。
と言っていたんですけど、こないだから『FFT』というのを始めてですね(ちょっと弾いてみる)、ほら、滅茶苦茶手許見てるやん俺というのに気づいてですね。
いや、なにもそこまで喜ばんでも。そんなところで本日終了、お大事に。

そういえば、生徒イ号さんからも独自に転調した『ワシントン広場の夜はふけて』の、それも「うたほんくん」版が届いていたなあ。いやセンセー楽しいわあ。

ウクレレ勢揃い(撮影:私)。本日のHawaiian DreamさんにはやっとこさGStringウクレレが大量入荷(大量と言っても17本だが)で、タクヤさんが片っ端から調整とチューニングなどしているのをちょいとお手伝いして。とっとと帰っちゃえばいいのだけれども、ものすごく久し振りにお店の壁にウクレレがずらりと並んでいるのが見たかったのね。

というわけで30分ほどで作業終了。まるでウクレレ屋さんにいるみたいでした。ひじょーに楽しい(財津一郎)。
今回はなんだろうな、木目が大きくて見た目も面白いものが多かったかな。いま弾いてもまだチューニングも落ち着くまいし、明日にでも片っ端から弾いてみる心算なんだな。


今日の無断引用(確信犯の私):おクリスマスでのワークショップに関する感想3題。

まずは某メールからフクちゃん。
■第1部 「ウクレレ・ワーク・ショップ」
講師をしていただきましたりびセンセー、ありがとうございました。
レッスン後は何人もの出演者がウクレレを回したり、エンディングに凝ったりと、講師のねらいとは別に、大変“為になる”講座でした(皆さん、くれぐれもウクレレ落っことさないでね)。
おいおい(笑)。


それと、高橋重人くんの発言を某所掲示板から。
りびさんのワークショップも勉強になりました(ほんとに)
この「(ほんとに)」ってなんだべさ。
僕の師承とまったく同じ事を言ってる部分もありました。
シゲトの師匠ゆうたら森拓治先生じゃああーりませんか。
え? 森さんウクレレ廻したりするのかなあ。


おまけで、生徒さんのメールから抜粋。

今日の先生のワークショップでは、私は習得できていない事が多い!と言う事実を発見しました。申し訳ないのですが、また基本から教えてください。
あの。そのー、「チョーキング」とか「廻す」とか「ビブラート」とか「調律時の時報の利用」とかを「基本」とか言わないし習得しなくても構わないとと思うんですけど。どうしましょう。いやまあその。もごっとな。

今日のお買い物:

東中野ライフで、
  • 赤生卵、
  • ブロッコリー、
  • 白菜、
  • 豚バラ、
  • シジミ、
  • 味噌(無添加で、減塩じゃないやつ)、
  • どん兵衛冷凍うどん讃岐風、
  • めいらくの大豆飲料、
あとギンザ商店街のお豆腐屋さんで厚揚げ1丁。

今日の晩御飯:

帰宅したらすぐ嗽をしたくなる季節になりましたな。そんなわけで今日のテーマは「健康」です。
1. 厚揚げとサラダホウレンソウの煮物。
小鍋に水と鶏ストックを放り込んで厚揚げを茹でる。サラダ菠薐草と莢唐辛子は鋏で切って放り込んで、塩で味をつける。仕上げに粉末ウコンを放り込んでできあがり。

2. ゴーヤのサラダ。
ワタをとったゴーヤをスライスして、ツナ缶と混ぜて、マヨネーズで和えて、仕上げにカツブシをふりかけてできあがり。

3. 白菜と豚バラの炒め。
切った豚肉をラードで炒めて、刻んだ白菜も放り込んで、塩胡椒で味をつけてできあがり。ごくふつう。

4. もずく。
沖縄産のもずくをお椀にとって、生卵の黄身だけと粉末ウコンを少々。

5. シジミの味噌汁。
今日は「粉末小魚」を放り込んだだし汁にシジミを放り込んで、煮立ったら火を止めて味噌。ごくふつう。
カプサイシン、ビタミンE、鉄分、クルクミン、カルシウム、酢酸、ビタミンC、繊維質、コラーゲン、蛋白質、必須ビタミン群、非必須ビタミン群、亜鉛、と列挙してみると気分だけは健康な感じだな。いいの、気のものだから。

なんかさいきん読者の皆さん(いるんだ、やっぱり)から「りびさん、いろいろ作って食べてて偉いね」とか言われることが多いんですけど、こんなもんですよ。どっちかというと、ワープロやPCの性能が現在ほどでなかった時分に「作業の待ち時間にいろいろ作って食べて生きていた」頃からの習慣なんだな。もともと高校入学時から四畳半下宿で自炊していたわけだし、手間のかかるものを作る習慣はないんです。

時間のかかる(けど手間のかからない)ものはたまにやるなあ、12時間煮込む『牛スジ』とか、12時間蒸す『鯛の頭』とか。


晩御飯のいろいろと前後してですね。いや、ひとつ作って食べてから次にとりかかるものですから。つまりいまだに四畳半(コンロ1つ)のヘキが抜けないわけですね。

CX『あなたの隣に誰かいる』など眺める。ユースケ・サンタマリアがいじめられているのを観るのは楽しい。
いい役者さんだと思うしな。そういえば宮迫もサンケイかなんかの映画賞を獲得していたような。あのへんお気に入りだったりして。

そういえばこれも先日のセンセー時の会話。

センセー「いえ、知りません」
生徒さん「(譜面を見せながら)え? 超有名な曲ですよ、『ナントカの恋人たち』(だっけ)」
セ「センセーは、怪獣が出てくるか、人がドカドカ死ぬか、爆発する以外の映画は観ません」
そのへんにいた人(タクヤさん含む)に聞いてみたら全員が知っていたんだけどな、ついでに流行っている映画も観ないし、まあしょうがないか。五線譜があればまあ演奏はできますから問題はないんですが。

なんで問題が無いかというとですね、これも先日のセンセー時の生徒さんとの会話。

生徒さん「やっぱりハワイの歴史とかに詳しくないといけませんかしら」
センセー「ぜんぜん問題ありません。レゲエ演るならラスタファリズムを理解しろとか、ロックには魂があるとか、作曲者の想いを理解しろとか、ぜんぶウソです。気にしないように」
そんなもん、まず演ってて面白ければだいたい(できれば聴いても面白からんものをとは思うが)問題ないわけだし、音楽ってのは精神論から入ってなんとかなるようなもんじゃないんだからしょうがないし、センセーはわけわかんない精神論は好きじゃないし。

精神論も書いておくと(愚痴っぽくていかんな、まあいいか)、「これができなきゃダメ」とか「こうでなくてはいかん」とかは好かんな、自分で自分の限界を設定してどうすんのよ。あまつさえ他人の限界を勝手に設定するにおいてをや。
基本は「こうするともっといいですよね」ってことでさ、そのへんはフクちゃんをみんな見習うべきだと少しだけ思う。なんで「少しだけ」なのかというと、フクちゃんは全員指導で僕は個人指導だという違いはあるのだがなんか長くなってきたのでこのへんで。


 明日は、
18時からセンセーのトリプル。
1. 生徒8号さん8回目。
ストローク(ンチャキと3連)を演って、あとは『Hawaiian Wedding Song』のタブ譜を書いておいて、と。
2. 生徒27号さん2回目。
クロサワさんでMANAをご購入なさったそうで、ぱちぱちぱち。前回は基本コードと軽いストロークと『カイマナヒラ』だったから、そのへんを診てからストロークあたりでしょうかね。
3. 生徒32号さん1回目。
ぜんぜん白紙。

2003年12月09日 23時36分24秒


2003年12月8日(月曜日、レノン)。
※山田さんの話はこちら。

午前9時起床。コーヒーのあと、漬物学者夫人宅までスキャナの使い方指導に行ってトーストと林檎とインスタントのスープなどご馳走になる。今日のお持たせは林檎3つ(お歳暮かなんかで大量の届いたそうな)。帰宅してゆるゆるとお仕事。


Ukulele Flea Xmas昨日の「おクリスマス」の落ち穂拾い:

  • 『FFT』を弾いた生徒6号さんは6月末入門、『いつも何度でも』の生徒18号さんは9月中旬の入門。たいしたもんだ。

    りびぜん。

  • その生徒6号さんからメールで感想が届く。
    先生とまさぜんさんのデュオ良かったですよー。
    意外な方が意外(素敵)な歌声を出されるのに驚きました(笑)。
    「意外な方」ってのは誰のことだろう(爆笑)。さっそくまさぜんにチクっておきました。

  • 見物に来ていた生徒イ号さん、ソフトにトレンチでポケットにウイスキー。渋すぎる。

  • 生徒14号さんもソロワークは達者なんだから、遠慮しないでなんか演ればいいのに。

  • ワークショップではサムダウンのストロークを言い忘れたような気がする。まあいいや。

  • そのワークショップでちょっと演ってみた「なんちゃって10フィンガー」が妙に流行っていたなあ。いいのかなあ。

  • ソロワークに共演していただいた成田山とはいっさいの打ち合わせ、なし(いつものことです(笑))。
    『All of Me』では突然の4バース交換、『コーヒー・ルンバ』では間違いなく予期できないブレークをきちんとこなして、なぜかエンディングも合っちゃうんだよな。たいしたもんだ。

    チャランゴ(なんちゃってチューン)。

  • チャランゴの1コースを外して、2-5コースをウクレレチューニングにしているかたがいらっしゃいましたな、これは気がつきませんでした(僕のチャランゴは5弦からG-C-F-A-Dで、通常のウクレレチューニングの4度上です)。

  • フクちゃんの機材は、覚えている範囲内でもミキサー3つ、アンプ1つ、DI×2、シールドたくさん(ピンピンもキャノンピンもキャノンキャノンも)、マイク(Shure主体)4本、マイクスタンド4本、ウクレレに譜面の山に譜面台。あとはパワーアンプがあればどこででもライブができちゃうぞ。タクシー代はちゃんと経費から出したのかなあ、ちょいと心配。

  • そのフクちゃんの電化カマカを借りて「りびぜん」のソロをとったのだが、1弦5フレットの「レ」が異様に大きく響くのに気がつきました。楽器の特異点なのかな、それともPAの具合とかそんなのかしらん。こんど調べてみよう。

  • そういえばHawaiian Dreamのミキサーアンプの5chが死んでいることを発見。時間が空いたときに裏蓋を開けてみようと思うの。

  • いろんな人が現場写真をネットにアップしてくれている。おやまさんもシゲさんも昨晩のアップだもんな、たいしたもんだ(その時刻にゃ、あたしゃ電池切れて寝てましたよ)。

今日のトリヴィア:

なんでチェロの略号が「Vc」なの?

いいところに気がついたね。それはね、正式名称が「ヴァイオリン・チェロ」だからなんだよ。


昼、ママースパゲティにホウレンソウを放り込んで茹でて、レトルトのホワイトソースと生卵。たいして美味いというものでもないが、久し振りに(量だけは)きちんと食べたような気はする。今夜はあれだしなあ、明日はがんばっていろいろ食べよう。

今日は山田章典さんのライブ見物:

あー楽しかった。やっぱりヨコノリ系が落ち着くんだなあ、俺。

先に書いておくと、終演後にチェロの橋本歩さんが入口付近でビラ撒きしていたものでご挨拶してみたら10年ぶりだっつうにお互い覚えていたというのがびっくり。
帰宅してからタケルさんの近況とかこっちの状況とかはメールさせていただいたのでした。

詳しく書くと「西川貴教さんのバンドでベースを弾いている山田章典さんがジョン・レノンのトリビュートライブ(年次で3回目らしい)に、西川ファンつながりの元締ぱつんぱつんに拉致られて行ってきた」わけだな。

面白かったり興味深かったりするわけでそのへんは後日どっかに書くとして、誰も興味を持たないだろうあたりを取り敢えず並べておくとだな、

  • レポート書きを条件としたご招待だものでいちおうメモはとっておいたの。途中まで「曲目とキー」を書いていたのだが、気づいたらどうやらぜんぶ原調だものだから「キー」のほうは中断。問題なし(なにかよく判らないことのトレーニングにはなったような気はするが)。
  • 『Don't Let Me Down』あたりでコーラスの人が入り損ねていたあたり、セッションぽくて面白かった(バンドもみんな笑ってたし)。
  • 前半が「独自アレンジ」なのかな、弦楽五重奏のドラムレス(パーカスはあり)。後半になってやっとリッケンバッカーが登場するという仕様だから間違いないと思うのだけれども。
  • 僕はレノン度も薄いし(ポールよりは好きなんだが)もともとどっちかというとストーンズのほうなんだが、けっこう客席から歌っちゃったもんで喉がらがら。モニタがないのはやはりよくありませんね(笑)。
  • 相席させていただいた若い娘さんお二人も西川ファンでした。でも僕までファン勘定に入れるのはやめてほしいのね。お兄さんのお願いね、量子力学まで持ち出す次元の話ではなくて、責任のとれない場所においてはなるべく傍観者でいたいの。
  • アンケートに「いちばん良かった曲は?」という項目があったもので、橋本さんのチェロがボーカルと2人だけでのりきった『Across the Universe』って書いておきました。別にお世辞ってわけでもないし。
  • 関連リンク:「西川貴教の小部屋」
終了後に江古田の居酒屋さんに3人で行ってちょいと呑む。というか僕が呑んであと2人が喰う。それで高田馬場解散の際に地下鉄でものすごい事故があったのだが、詳細はこれも後日。

 明日は、
15時から生徒17号さん7回目はin Gの『カイマナヒラ』のコードストロークをちょっと診て、と。そんで『カイマナヒラ』も『Crazy G』もそろそろ飽きてきた(僕が、ですよ)ものだから、じゃなくてだいたい出来てる頃だろうから、そろそろ歌モノを増やしていくようにしようかな。
2003年12月09日 02時54分34秒


2003年12月6日7日(週末、当選!)。
というわけで、T.M.Revolutionの男性観客限定『野郎ライブ』のチケット、とれちゃいました。Hawaiian Dreamさんが休業に入る12月28日(日曜日)開催ですな、まあ覗いてきますわ。
さて6日は、センセーの3連発。

今日のセンセー!:トリプル。

1. 生徒9号さん5回目。
明日のクリスマスに向けて、単にFFTの練習。センセーも弾けていません、参ったなあ。
というわけで、なんにも教えなかった日。

2. 生徒25号さん4回目。
今日もカイマナヒラを1時間。とにもかくにも音色がペコペコなもので、運指と「フレット間の指の位置」をじっくりと指導。本当はテンポもどうにかしたいのだけれども、いろいろ悩んだ末に音色のほうを優先することにしました。

これが自分の演奏だったら「まずテンポを入れてから運指と音色」という感じなのだけれども、この場合はテンポに関係なく音色に問題があるわけだから、しょうことあるまい。

3. 生徒23号さん5回目。
とりあえず『FFT』の譜面をお渡ししておく。たぶん僕より仕上がりは早いな(笑)。
ちょいと弾いてみて、オーギュメントの入れ方とかディミニッシュの使い方の話など少々。
ついでにストローク(ddu)もちょっとやってみて、あとは『Crazy G』がだいたいできているのを確認。

次回は『オーラリー』だっけ、『ラブミーテンダー』に似てるやつ。Hai'ineをみて演りたくなったのだそうで、これはHai'ineの白いものに問い合わせてみる心算。

17時の授業終了後にフクちゃんも来て、明日の『Ukulele Flea Xmas』の会場設営をしてからタクヤさんと3人で代々木駅前『和民』へ。というわけで本日終了。
ufx logo7日はめでたく『Ukulele Flea Xmas』。出演が20組30人くらいで一般参賀の人数読みはしていなかった(いいかげんだなあ)のだけれども、椅子を50個出しておいたら50ウン人さんくらいのご来場だったのだからちょうどよかったかしらん。
ちなみに僕の生徒さんは6号さん、14号さん、18号さん、イ号さんが来てくれました。

11時くらいに会場入りして、音響のチェックとか『りびぜん』のリハーサルとかして、ダンディ生徒イ号さんがウイスキーのポケット瓶など持参されているのをちょいとお流れちょうだいなどしているうちになんとなく開始。そんでセンセー大活躍というか、ちょっと出すぎ。あんまりやってると人気落ちるぞ。

1. ワークショップ
講義中。「どんなデタラメを教えようかな」と思っていたら、ほんとうにデタラメになってしまいましたとさ。おーうちさんが、「隣に座っていた奥さんがうなずきながら熱心に聞いているので心が痛んだ」と言っておりました。
  1. 豆知識でチューニング。携帯電話の利用、時報の利用など。
  2. まずは「なにを弾いても構わん」という話で、たとえばプリングオフ、チョーキングなど。
  3. チョーキングつながりで、ビブラートのやり方を5種類ほど。客席から人身御供を呼び出して実演していただく。
  4. 豆知識で、左手のスライドのやり方、単音の弾き方など少々。
  5. ついでにストローク。なんちゃって10フィンガー、人差し指ダウン、同ダウンアップ、親指アップ、サムダウンの3連、ンチャキといったあたり。
  6. シメで『Crazy G』をものすごくいい加減に。
20分くらいの心算でいたらフクちゃんが「30分くらいで」というもので、てきとうに薄めて伸ばして寄せて上げて30分きっかり。たいしたもんだ(自画自賛)。
あとで重人くんが「森師匠と全く同じことを言っている部分もありました」と言ってくれていたのだけれども、どのへんなんだろう。かなり不思議な気がする。
2. ステージ
綾乃ちゃんの『パイナップル・プリンセス』のサポート(長尾先生に頼まれていたものですから)。
3. ステージ
生徒18号さんと合わせて『いつも何度でも』を、僕ピアニカで。センセーがコーダを見失ってしまいましたとさ。
4. ステージ
生徒6号さんと合わせて『Five Foot Two, Eyes of Blue』(分業バージョン)。途中でものすごい事故があったのだけれども、なんとか乗り切りましたとさ。
5. ステージ
まさぜんとのデュオ『りびぜん』で、『上を向いて歩こう』(解説付き)、『この木なんの木』(平歌のしバージョン)、『赤鼻のトナカイ』(なんちゃってボサノババージョン)、といった感じ。成田山のパーカッション入り。
6. ステージ
やっとこさソロかと思ったらまた成田山入りで、『All of Me』(4バース入り)と『コーヒー・ルンバ』。パーカス入りということで予定曲目を全部変更してですね。
終了後は代々木駅前『和民』で楽しくウチアゲでセメントフォーク大会、終電で帰宅してばたんきう。

 明日は、
山田章典さんのライブ見物。チェロの橋本歩さんって、もう10年くらいも前に共演したことがあるなあ(さきさまはまず間違いなく覚えてないと思うが)。
2003年12月08日 10時28分52秒


12月4日と5日、まだ暫定。
参ったな、ストレージを今日も回収できませんでしたよ。通信簿(誰と通信しているんだとか言わない)もあっちの中だからなあ、参ったなあ。

とりあえず書かなきゃないことは、と。


木曜日はセンセーのダブルで、
1. 生徒‥‥何号さんだろう、2回目。(12月8日追記:生徒28号さんでした)
『空も飛べるはず』のコード譜をお渡ししてあったものがどんどん弾けていて感心しました。ストロークはいじりたいような気もするのだけれども、左手はOKだな。よし。
あと『カイマナヒラ』は途中までしかやってきてなかったもんで、これは宿題。バンプについてはいくつか意見を出しておきましたけれど。

というわけで、どこまでできるかなと思って(はい、面白がってます)、

  • 『イパネマの娘』、
  • 『Crazy G』、
  • 『笑点』、
  • 『タフワフワイ』、
の譜面をお渡ししておきました。『笑点』なんかAbだよお立ち会い。

あとはストロークでダウンアップをちょっと指導して、といった感じ。

2. 生徒‥‥何号さんでしょう、1回目。(12月8日追記:生徒31号さんでした)
なんかフレット音痴のウクレレを持参されてですね。うーむ。ふむ。ほら、カヌーク。

とりあえずスリーコードを‥‥いいや、Fが押さえられたもんだから、いきなり『上を向いて歩こう』をin Cでやるセンセー(無茶な)。
次いでストロークをdududuとddudduでやってみて。センセー無茶な。
さーらーにー『Crazy G』をちょいと演ってみて、ついでにいろいろと。

ウクレレは、新型を買ってもらわないとないんだろうなあ。

3. 金曜日の生徒B号さん、何回目かな。
溝の口で、『Crazy G』と『カイマナヒラ』。ともに部品は揃っているのだけれども、つながらないなあ。馴れだよなあ、たぶん。とりあえず指遣いをいろいろして、ついでにストロークもちょいと。
そんで木曜日は『まさぜん』のリハーサルを軽く。なんとかなりそう。
金曜日の晩御飯は溝の口大戸屋さんで、海老のぷりぷり丼。夜、ちょいバッキー。

さ、仕事しよ。

2003年12月06日 10時01分07秒


2003年12月4日(木曜日、暫定)。
日記ファイルを放り込んだストレージをHawaiian Dreamさんに置き忘れてきたので、詳しいことはまあ明日にでも書きますわ。

今日のセンセーは「生まれて初めてウクレレを弾く」生徒さんに15分でスリーコードを入れて『上を向いて歩こう』を通しで演って、後半は『Crazy G』を教えました。センセーそんなムチャな(笑)。あと『りびぜん』の練習。

2003年12月05日 06時54分59秒


2003年12月2日(火曜日、チャランゴ)と3日(水曜日、センセー)
雲 on the Hawaii 2日の午前4時、なんとなく起床。なんか生活パターン滅茶苦茶やの、まあいいや。

うん、長い人生そういうこともあるさ。


朝、紅茶とか。

あと録音とか(まさぜんが参照したらとっとと消します)。


今日のテレビ:

NHKのニュースで、「警察は公開捜査に乗り出しました」って言っていたのだけれども、なんとなく「踏み切りました」のような気はする。気のせいなのだけれど。

昨日の『必殺仕事人』では、せんさんとりつさんが「今後はサラ金の利用は」と言っておられましたな。たまにゃいいか(と思って調べてみたら、金貸しの名前が「更科屋金兵衛」でした。こいつぁやられた)。


もうちょっとなんとかしたい録音機材配置。録音物のURLをアメリカのデイブさんに送ってみたら、さっそくお返事がきました。そりゃ地球の裏側はちょうどいい加減で夜だもんな。あとでお返事しておくとしよう。

Revi-san, Kombanwa.

It's so good to hear from you!

The music is very cool! Thank you for sending the links. I really liked your multitracking on those songs.

We're doing fine. How about you? Is everything going alright?

(あとアメフトの話(さっぱり判らん))。



昼、加ト吉の冷凍カレーうどんに天カスというか揚げ玉というか、あとサラダ菠薐草と生卵。

それで少し昼寝。30分。うすら眠いまま代々木Hawaiian DreamへGo!


おっといけねえ、おクリスマス会のワークショップのネタを考えてねえや。なにか滅茶苦茶なことを教えたいのだけれどもー。どうしましょー。

Ukulele Flea Xmas

今日のセンセー!:生徒19号さん5回目。

キーボードの電源アダプタが行方不明じゃんの。というわけで残念ながらコード説明会は延期。でも19号さんは「プロ志望」なので、なんとかせにゃ。

とりあえず『Crazy G』はちゃんと弾けるようになっていて、ただ左手指が寝ていて音の出ていない弦がたまにあるのを厳重注意(笑)。あとはハイコードのスライドで親指を残すことと、左手に力が入っているのをなんとかするのと、といったあたり。ストロークはたいへんいい加減でいい感じです。

『見上げてごらん夜の星を』はAで書いてたのね、俺。やたらややこしいのをちゃんと弾いていました。
あとはdduの3連ストロークをちょっと演って、あと『カイマナヒラ』のパワードをお渡しして弾き方を軽く指導して、ちょっと時間オーバーしておしまい。

最初のうち、レッスンを熱心に眺めておられるナイスミドルがおられてですね。僕としては「なんだろう、指導でもしてくれるのかな」と思って期待していたら見学さんだったのでした。あまりに落ち着いておられたものだから気づきませんでした、ごめんなさい。


今日のお買い物:

東中野ライフで、
  • 明治のレンジで作る海老グラタン2個パック(特売で半額)、
  • 加ト吉の冷凍カレーうどん、
  • サラダ用ホウレンソウ(生で食べられるやつ)、
  • パプリカ(3日連続だよ)、
  • 缶詰のスイートコーンクリーム(豚ロースと合わせる心算)、
  • 赤タマゴ10個、
あと近所のお豆腐屋さんで厚揚げひとつ。東京では「生揚げ」って言うのかなあ、豆腐屋さんは「どっちでもいいですよ」と言っていたのだけれども。これはスープにする心算。

今日の獲物:

チャランゴとTシャツ。南米旅行から帰ってきた漬物学者夫妻のお土産で、チャランゴとケーナをゲット! ありがとうございました。

帰宅して、仕事はほっぽりだして(ぉぃ)チャランゴを弾いてみて‥‥さっぱり判らん30分を経て、無理矢理弾けるようにしてみてですね、こんな感じで録音もしてみました。けっこう使えるじゃん、これ。

チューニング? 5弦からソドファラレにしてみました。なんのこたぁない、オープンF6のウクレレに使い勝手のいい9thを足してみた訳です(いつ5弦を弾くかってのがけっこう面倒なんだけど)。


到来物の焼酎があったのでちびちびやりながら譜面など書いていたところに、成田山から電話で「ランターンのジャムセッションに行こうぜ」というので、まあしょうがないから(ウソだよ、ウソ)とっとと出かける。電化がうまくいっていないというか、ウクレレのノイズ対策がまだできていないもので、今日はピアニカ1本で臨む(浮いてたかなあ(笑)。でも次回もウクレレだな)。

ちゃぷちゃぷ飲んで(出演者は目茶安なの、この店)、てきとうに帰宅してばたんきう。お腹すいた。


3日はてきとうに起床して、と。

今日のセンセー!:トリプル。

お腹を空かせたまま、今日はドミノさんを持参して、と。
途中のローソンで、胡麻チーズパンとウィダーインゼリーとカロリーメイトと缶コーヒーなど購入して、Hawaiian Dreamへ。
1. 生徒8号さん7回目。
14日のKAWAIHAEを観にきてくれるのだそうです。UKULELE BASHにもいらしていたしな、いろいろ観るのはいいことです(というか、僕だけ観てることの弊害が多いと思うんだな(爆))。

まずは『Hawaiian Wedding Song』が、なんかダウン一辺倒だったみたいなので、ンチャキのストロークを入れてみました。あと『Sweet Memories』と『いとしのエリー』では単音の弾き方(親指を残す、みたいな)を入れてみました。このへんはまあ宿題、かな。

次回はストロークで、あと『Hawaiian Wedding Song』の単音タブ譜も書いておくこと。

2. 生徒18号さん9回目。
なんかタクヤさんが8号さんと18号さんに「GStringの最高級品」の話などされていたもので、センセーはタバコ休憩。
見学のかたがいらしていたもので、18号さんに『Crazy G』など模範演奏していただいて、センセーはタバコ休憩。
ヒドい教室もあったものです。

ついでや。
開始前になんかせこせこと譜面を書いているセンセー。

18号さん「それ、なんですか?」
センセー「前回頼まれた、イパネマのメロディ譜です。書くの忘れてました」
18「ヒドい」
セ「すんません」
しょうがねえな。

気を取り直して、と。そうそう、18号さんもKAWAIHAEを観にきてくれるそうです。

おクリスマスの演し物の『いつも何度でも』はストロークの二拍三連を指導して、というか「2拍と3拍が同時に弾ける」という便利なストロークなんだな。演し物としては概ね完成でしょう、これは。
前回ちょっとテンポが入っていなかった『Crazy G』はもう出来ていて、あんまり教えることもないなあ。ラストのGのところを、G(10-7-7-7)→G#m7(10-8-8-8)→Gm7(9-7-7-7)の所謂「まいたけ終わり」にしてみたくらいかしら(けっこう好評)。

テクニカルなところでは、ハイコードがスライドするところの親指が「ナットの裏で動かない」ように指導して、と。これってなかなか気づかないところなんだよな、って自画自賛。
『FFT』と『イパネマの娘』はご紹介程度で、『FFT』はセンセーとどっちが先に弾けるようになるか、競争(笑)。負けたらどうしましょ(爆)。

次回あたりに『イパネマ』のコードを入れてきてくれると、センセーは楽しく遊べていいんだけどな(生徒さんも楽しいと思うんだな)。ゆくゆくは単音ソロもとれるように持っていく心算だったりはする。

3. 生徒30号さん1回目。
なんか生徒さん増えたなあ(笑)、いやありがたいことです(儲かんないけどボソ。面白いからいいやボソ)。

先日にやたらたくさんの娘さんが私を目当てにHawaiian Dreamに集ったときの見学さんのおひとりで、楽器経験はまず無し(ギター挫折組、なのだそうです)。譜面も苦手、と。問題なし*。

    *
    ヘタに譜面が読めて理論に走っちゃうよりは、白紙で来ていただくほうがいいかな、なんてさいきん思うんですよ。
    もちろん読めれば読めたほうがコミュニケーションはラクなわけだし、そのへんは痛し痒しでイーブンかな、なんて考えているのでした。
    僕がよく言うことなんだけど、「頭で考えて弾けるものならば、上手な人は頭がいい筈です。でも、慎重に周辺を眺めると、上手でバカな人のほうがたぶん多い」ってわけよ(すんません、褒めてます(どこが))。

さいきんなんでかハワイアンにはまっていて、スラッキーギターが好きなんだそうですが、とりあえず入口ということでウクレレでも、という感じらしい。まあスラッキーでもウクレレでもオープンチューニングなところは同じだし、てきとうな感じも同じだし(ぉぃ)、いざとなったら松本ノボルさんのほうに廻っていただくこともできるし(ぉぃぉぃ)、とりあえずセンセーとしてはコードの構成音なんかを重視しながら教える感じ、かしらん。ウクレレは所持しておられない。

とりあえずスリーコードっちゅうことでいちばん簡単なCとFとG7を弾いていただいて、Fがすぐ入ったのだから有望ですな、これは。例によって「これだけでもなんでも弾けますよ」って言ってリクエストを募る無謀な挑戦をしてみて、「なにかクリスマスソング」とおっしゃるものだから達郎の、なんだっけ、君はきっと来ないやつ。それと「きよしこの夜」かなんかを歌ってみせる。
次いで、「ハワイアン」だったらということでまた『カイマナヒラ』でとりあえずバンプを演って、タブ譜の読み方だけ教える。タブ譜だったらスラッキーでもウクレレでも(というかフレットレスでない弦楽器ならたいがい)共通だからね、やっといて損はない。


今日のお買い物:

ここで30分を経て8時半。ふと思いついて「今からウクレレを買いにいきませんか」って、センセーそんな無茶な。
アルタ裏のクロサワさんに電話してみたら「閉店してるけど待ってますよ」との由にて、とっとと学級閉鎖して急いでうかがう(ムラタ店員さん、ありがとうございます)。
予算3万円くらいということなので、こりゃMANAだよな。コアトップのサイドバックがマホガニーで29,800円なんですよ。
それで4本くらいを試奏させていただいて、センセー判断では最終的に「いちばん鳴りの深いスタンダード」と「音色がコロコロしているハワイっぽいパイナッポー」の闘いになって、30号さん審判によりスタンダードの勝ち。ついでにハードケース(通勤がヘビーらしいので、ソフトでは有り得ない)も購入して、総額では値切りゃせんけどもセンセーが「ここで買うのは3本目だし、また買いにくると思うし」とか言うてみたら、ピッチパイプとキワヤさんの教則本(CD付きのやつ)がついてきました。ラッキー。こんど教則本貸してください>>30号さん。

もちろん次回クロサワでのお買い物の際には「前回はこれとこれが付いてきた」と言うわけですよ(凶悪)。


今日のお買い物:

それで解散して、東中野ライフで鶏肉とニラと大根と豆乳など。

今日のうーん:

やっぱり生徒さんのトリプルとかやると、帰宅して通信簿つけてメール対応(生徒さんとはあんまり関係ない)するくらいで2時間くらいかかるなあ(まあ御飯とかも作ってるわけなんだけどさ)。生徒さんについてはあんまり「項目分けしてデジタルな対応」もしたくないしなあ、まあしょうがないか。あと1年間くらいは効率化はあきらめて(というかやめて)この手法で行きたいとは思うのだが、作業量にセンセーの能力が追いつくかどうかが疑問。まあなんとかしましょう。

ADSLの設定がNTTさんでひっかかっている件でイーアクセスさんから頻繁に留守電が入っているのだが、ごめんね、ちょっとそっちの作業してる暇(いとま)がないの。え? 「電話するだけでしょ」って言われればそうなのだけれども、ことは契約なのだから僕は最低限「現状の契約内容を把握して、契約以降の状態について予想をして」からお電話するわけなんですよ。

ごめんね、もうちょっと待っててね。


というわけで晩御飯は、
  • パプリカとサニーレタスのサラダ(フライドオニオンのトッピングで、シーズニング仕様)、
  • 鶏肉とニラと鷹の爪の貧乏鍋、
  • 冷凍グラタン(バーゲン品)、
といった感じ。

 明日は、
今日ちょっと仕掛かりが残ってしまったお仕事が2件、これは朝から。

あとセンセーは、

  • 15時から28号さん2回目は、コード譜をお渡ししておいた『空も飛べるはず』の出来を診て、これは左手のブラッシュアップ。あと『カイマナヒラ』で単音も診て、余裕があればストロークもやる、と。
  • 18時からの生徒31号さん1回目は、まあ様子見ですね。ウクレレは所持しておられるのかなあ(連日でクロサワに行ったりなんかして)。
  • 19時から、お店の都合がよければ新ユニット「りびぜん」(りびけん+まさぜん)のリハーサルを予定。ヒマな生徒さんは(生徒さんでなくてもいいんだけど)見学にきなさい、イチから音楽を作っていく過程がみられます。

2003年12月04日 01時19分31秒


2003年12月1日(月曜日、雨だよ)。
午前8時、きわめてお元気に起床。とりあえずコーヒーとベー玉とトーストとお洗濯。

洗濯物を干してみたら、靴下が13単位もありました。え? 2週間ぶん? なんのこっちゃ。


今日のパンパカパーン:

大富豪夫妻、南米旅行より帰国。

電話連絡によるとお土産はチャランゴとケーナ! 
まだ実物は見てないんですけどね(チャランゴとて毛が生えている筈もあるまいし(いや大富豪だから判らんが))、嬉しいなあ。ご近所付き合いは大切にしておくものです。


Ukulele Flea Xmas

今日のセンセー!:生徒6号さん11回目。

『FFT』がね、センセーも生徒さんも弾けないんですよぅ。どうしましょう。まあしばらく演ってみて、と。

というわけで、手分けしてですね、分業してですね、センセーがコードワーク、6号さんがメロディを単音で担当というですね、まあその。いや、そのうちちゃんと弾けるようになりますよ(しますよ、まず僕が)。

とりあえずコードのテンションくらいは書いていくことにして、と。

今日のセンセー!:生徒20号さん3回目の筈、でした。

なんしらん、当日キャンセルということで残念でした。早めに帰って21時のフジテレビでも観ようかしらん。


今日のお買い物:

てんこ盛りサラダ。どうせ東中野ライフですよ。どうせいつも通りですよ。いいんです、てっきり日常。
  • 赤鶏肉の小間切れ、
  • アメリカ産豚ロース切り身(3枚組)、
  • 棚落ちのパプリカ(100円引き)、
  • タマネギ、
  • サニーレタス、
  • クレソン、
といった感じで。いいんだけどさあ、Nature's SeasonsかCrazy Saltくらい置いといてくれないかな、ライフさん。

今日のお笑いニュース:

日テレ『ライオン先生』に混じってたTVCFから、記憶はいい加減だけど大意は合ってる筈(文責俺)。
東京電力は、皆さまに大切に電力を使っていただいています。
東京電力が発電事業の信頼を損なったんだろうがよ。

もっと大切に使っていただくための努力を続けていきます。
東京電力としてはまだ不満だ、ってわけだよな、「もっと大切に」ってのはそういうことだ。
バカだね、あいかわらず東京電力は(最初から「原発壊れた」なら「壊れた」って言えばいいのに)。

NHK総合では、地上デジタルで「こんなにいいことが」という宣伝をしていた。
2011年にはあなたのテレビは映らなくなる、ってちゃんと言わないと、それは。
詐欺やん。

今日の晩御飯:

まずサラダ。
あと生徒さんに買ってきていただいた肉叩きで叩いた豚ロースをポークンビーンズ缶で焼く、
それと鶏スープ(コンソメ)。

けっこう食べました。


 明日は、
13時から生徒19号さん5回目。これもキーボードを持ち出してコード理論のさわりをやって、あとはストロークだな。
2003年12月02日 00時09分19秒




2003年11月。

てきとうなトラフィック。
てきとうなトラフィック。
2003年12月01日 18時18分18秒

get to:       りびけんの国!   ウクレレ天国!   でたぜん!   BBS   納戸