登戸混声合唱団

東日本大震災から5年の歳月が過ぎましたが、あの惨事を忘れてはなりません。
心のよりどころとして歌の力を信じ、私たちはいつまでも応援していきます。

「歌で元気を! 東日本大震災に義援金を」
   いただいた募金は、東北被災地の方々の文化活動に役立てていただくため、
   全日本合唱連盟東北支部に寄託しています。
復興祈念チャリティコンサート

写真は第8回演奏会(2010.10)
片野秀俊指揮による「アミーチ・デル・カント≒146」
第9回演奏会を開催します。
   日時:2016年10月30日(日)開演13時30分
   会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
   曲目:モーツァルト・レクイエム
            女声合唱曲「四季を綴る」
            男声合唱曲「空に、樹に・・・」
<トピックス> 片野秀俊先生編曲による合唱楽譜「ふるさとは今もかわらず」(新沼謙治)が出版されました。
混声4部合唱   ★女声3部合唱    出版日:2016.2.26
<コンサート> 年末恒例 第28回チャリティ”ひとひらのあいコンサート”を開催しました。
開催日:2015年12月20日(日)開演13:30 会場:多摩市民館 大ホール
今年も多くの方(約630人)にご来場いただきありがとうございました。
「ふるさとの四季」を編曲された源田俊一郎さんが来場され、「100年前につくられたこれらの曲の魂をいつまでも歌いついでください」とのコメントを頂きました。
そして、ゲスト栗原千晶さんのハープ演奏をお楽しみいただきました。
   演 奏 会 出 演 予 定   
・2016年10月10日(月・祝日)第39回 多摩区民祭 “コーラスの集い” 於:多摩市民館
・2016年10月30日(日)第9回 “アミーチデルカント≒146”演奏会 於:ミューザ川崎
・2016年12月  3日(土)第6回 たま音楽祭 於:多摩市民館
・2016年12月23日(金・祝日)第29回 チャリティ “ ひとひらのあいコンサート” 於:多摩市民館
   活 動 記 録   
1980年の登戸混声合唱団設立以降、演奏会出演・イベント参加・リクレーション等、活動の記録です。
【クロアチア大統領 来日歓迎
 パーティ 2008年帝国H】
   ひ と ひ ら の あ い コ ン サ ー ト   
1988年から始めた チャリティ-“ひとひらのあいコンサート”は、地域に根付いて毎年12月の恒例行事となっています。
アカペラの響き・ポピュラー曲・クリスマスソングの合唱、そしてゲスト演奏など、年の瀬に心温まるひと時を楽しんでいただいています。
     合   宿     
年末恒例のチャリッティ“ひとひらのあいコンサート”に向けて、演奏曲の集中練習と親睦を深めるため、秋に1泊2日の合宿を行っています。
2015年11月7~8日
   演 奏 旅 行   
演奏旅行では、訪問地の合唱団ととともにステージに立ち、そして交流会の心をこめたおもてなしは、人と人のふれあいに感動を与えてくれます。
【2011年 オーストラリア】

Counter from2008.12.7