おはよう!こどもショーの章

HOME懐エピ60〜80年代Q&A恐怖編アイドル闘魂リンク集掲示板こども教育↑back↓next

ohayo001.jpg (14595 バイト)

ohayo-jak004.jpg (17026 バイト) ohayo-jak003.jpg (29183 バイト) ohayo-jak002.jpg (15951 バイト)


『おはよう!こどもショー』の序章…

朝の定番!おはよう!こどもショーと言う〜人気こども番組は、1965(昭和40)年〜1980(昭和55)年までの約15年もの間、日本テレビ系列で毎週月曜日から日曜日のAM7時15分〜AM8時頃に人気放映されておりましたん(笑顔)…。70年代中盤頃の日曜版に「大村 昆」ちゃんが司会の昆ちゃんのトンカチ歌自慢を放送していた(それ以前の日曜は、『親子のど自慢』)時期もありました…

ohayo-midori02a.jpg (14150 バイト)ohayo003.jpg (13933 バイト)『おはよう!こどもショー』の放送時間と言うのは各年代によって、放送時間が色々と変更されていたので、おおよそこれぐらいに放送されていたと言う時間帯で…。ちなみに、1971(昭和46)年当時の小鳩くるみお姉さんの頃は、AM7時15分〜8時までの放送…。余談ですが、『おはよう!こどもショー』の後時間に『チビラくん』(〜1971年9月)、『ケロヨンと3人組』(1971年10月〜)などの記憶に残る子ども人気帯番組が(AM8時5分〜8時20分)人気番組としても放映されており、その『チビラくん』の再放送時(同日夕方・PM5時30分〜5時45分)の前時間が、私の好きだった洋モノアニメ『宇宙怪人ゴースト』(PM5時〜PM5時30分)が人気放映されてもおりました…。1972(昭和47)年度当時の『おはよう!こどもショー』は、AM7時25分〜8時15分までの放送で、その後時間に、当掲示板上でも話題になっておりました幻の5分番組『ムシ・ムシ大行進』(毎週月曜〜土曜・AM8時15分〜8時20分)と『弱虫クルッパー』(毎週月曜〜金曜・AM8時20分〜8時50分)が放映…。そして、1975(昭和50)年当時の海老名美どりお姉さんの頃は、AM7時〜7時45分までの放送でしたよネ…。

ohayo-midori01.jpg (15840 バイト) ohayo004.jpg (14370 バイト) 「おはよう!こどもショー」のスタジオに「チビラくん」達が遊びに来た!

『おはよう!こどもショー』の主な登場キャラと番組内などの検証…

レッドマン怪獣おじさん!…『おはよう!こどもショー』のアイドルキャラロバくん演・「愛川欽也」〜「キンキン」は、声だけじゃなく実際にぬいぐるみの中にも入って熱演されていたのでもありますは、その当時の子供達の間で大人気で、「ロバくん」を登場の為に呼ぶ時、スタジオの子供達と出演者全員で、こぶしを突き上げ〜「ロバくぅ〜ん!ロバくぅ〜ん!ロバく〜〜ん!」…と、「ロバくん」「行け!ゴッドマン」レコードジャケットをおもいっきり呼ぶ捲くる様は、ちょっとした人気者のロックコンサ〜ト会場の様な雰囲気なのでもありました(笑)…。後、絶対に忘れては、いけないキャラとしまして、いつも「ロバくん」にからみ、ピコピコハンマーをおもいっきり振り回す〜ガマ親分の存在感あたりが、本番組をたいへん盛り上げてもおりました…。その他の出演者としまして、おでこの光ったキューピーちゃんこと石川 進さん、ビビンビン〜のビンちゃんこと楠 トシエさんの2人のメイン進行キャラの印象が強烈に強く、その他にも「小鳩くるみ」お姉さんや関谷ますみお姉さん、鶴間エリお姉さん、いたずら猫のキャラニャンダ…などの人気者が何代かに渡り、登場熱演していたのでありますが、あまりにも「ロバくん」を含む前出4人のキャラの個性が飛びぬけて強すぎ、全然その他の出演者達の印象が残っていなかった?…などと言うのが、その当時の現状なのでありました…。この番組の出演が縁で結ばれてしまった〜「海老名美どり」さんと峰 竜太さんのご両人と怪獣おじさん(番組の中で毎日放映する特撮アクション怪獣5分番組の前説の人)だけは、別次元で目だっておりましたが?…

oha-nyanda.jpg (9828 バイト) ohayo-jak001.jpg (25403 バイト) oha-robagama.jpg (15307 バイト)

green01.jpg (11265 バイト)当サイトへお問い合わせが多い?『行け!グリーンマン』…

怪獣おじさんが熱血紹介する『おはよう!こどもショー』内の人気コーナーとして、月曜日から土曜日までのほぼ〜毎日放送されておりました行け!グリーンマン(1973年11月12日〜1974年9月27日・東宝企画)と言う帯特撮(…って、言ってもイイのか?・笑)ヒ〜ロ〜番組についてですが…『行け!グリーンマン』以前に放映されておりましたレッドマン(1972年4月3日〜同年9月29日・円谷プロ)、green02.jpg (13047 バイト)行け!ゴッドマン(1972年10月5日〜1973年9月28日・東宝企画)に続く、帯特撮ヒ〜ロ〜番組の第3弾でもあり…この『行け!グリーンマン』の後に、第4弾としまして妖怪退治の行け!牛若小太郎(1974年11月12日〜1975年4月30日・東宝企画)なんてのもありましたですネぇ〜…。

ちなみに銀河系にある「グリーン星」からやってきた「グリーンマン」は、往来の「レッドマン」や「ゴッドマン」と同様、「魔王」が送り出す怪獣達や幹部「トンチキ」(モノ凄〜い名前ですよネ…笑)などと毎日の様に戦い続ける特撮怪獣アクションの物語が主体だったのですが、その他にも今までより、ややドラマ性が加味され(例えば敵に対して組織の設定など)てのパワ〜アップがされてもおりましたようです…。尚、制作は東宝企画なので東宝映画怪獣がザックザック〜登場したり、何故か?『突撃!ヒューマン!!』で使用されていた、済み怪獣(笑)などもたくさん対戦怪獣として登場しておりました…。後、私自身『行け!グリーンマン』の中で、ほぼ毎回登場していたような「魔王」の手下の4匹の猿?がなんとも不気味でしたが、ツボに好きでした(笑)…。

『おはよう!こどもショー』の番組終了当時…

『おはよう!こどもショー』の放送末期(1978年頃〜…放映時間・AM7時30分〜8時30分)に、毒舌マニアックタレントのつボイノリオ氏が、何故か?突然!本番組の司会に起用され子供達のひんしゅくを買ってしまった為に急激に番組の人気が一気に下降線をたどり、朝の人気定番こども番組『おはよう!こどもショー』は、残念ながら終了してしまったのでありました…。因みに、番組シリ〜ズ最期の出演者の顔ぶれには、「つボイノリオ」氏と一緒に「けでんと17号」(「大場久美子」さんが、子供たちを、空を飛ぶ不思議なベッド「けでんと17号」に乗せ、旅をするという番組内のいちコ〜ナ〜で、「車だん吉」演ずる「イビリマン」や「ヤラレマン」、「オンチマン」の邪魔が入り、その邪魔を突破したあと、ゴリラの「イチロー」と逢い、「カリキュラマシーン」を見せてもらい、最後に、インディアンの「ジョロイモ」からプレゼントをもらい、「ジェロイモ」といっしょに踊りを踊るという構成でした。途中からは、「こおろぎ'73」の4人も出演し、『おべんとうばこのうた』にあわせて踊りを踊るというのも追加されてもおりました…。情報提供「内田有治」さん)の大場久美子さんや『ドレミファそらゆけ』(視聴者から寄せられたリクエスト曲を、「太川陽介」さんと「香坂みゆき」さんが歌うという内容構成で…“太川しょうすけ”“香坂こゆき”という、二人にそっくりな人形も登場しておりました…。情報提供「内田有治」さん)の太川陽介さんあたりの人気アイドルなども出演されておりましたですネ…

「泣くなロバくん」ミニドラマの思い出…

「おはよう!こどもショー」最後に…。私自身、今回の当『おはよう!こどもショー』HP検証ファイルを作成している最中ずっと、番組内での「ロバくん」主演のミニドラマ泣くなロバくん情報提供「神生」さん)の中で「ロバくん」がお母さんを尋ねて寂しそうにトボトボ〜と、旅をする姿…特に思い出すのがオ〜プニングシ〜ンの中だったかで?…「ど〜こにい〜るの♪マ〜マ〜♪き〜っとい〜つか逢えるよね〜♪…。…泣ぁ〜く〜なぁ〜♪ロ〜バ〜くん〜♪泣ぁ〜く〜なぁ〜♪ロ〜バ〜くん〜♪あ〜し〜たぁ〜が♪あ〜る〜さぁ〜♪」…などと言う〜悲しげな歌が流れる中、主人公の「ロバくん」が寂しそうに海辺をさまよい歩くシ〜ンをその当時、涙して見ていた自分と、恥ずかしながら同じ心境になり少し意味も無く悲しくなってしまいました…。

「ロ〜バくん♪ロ〜バくん♪ロバく〜んの〜♪お〜お〜き〜なお目〜め〜♪かぁ〜わあ〜い〜いね〜♪まんま〜るくり〜くり〜可愛いね〜♪そんでもって〜♪かっこい〜い〜ね〜♪」…。さあ〜皆さん!『ロバくんの歌』でも歌って明るく行きませう〜!(笑顔)…。

『おはよう!こどもショー』の歌キングレコード・CC(H)-1002より出典wg08.gif (1151 バイト)

おはよう!こどもショーテーマ

<作詞「藤 公之介」・作曲「宮崎尚志」・唄「楠トシエ、石川 進、愛川欽也、ひばり児童合唱団」>

おーい はじまるってさあ
一人こい 二人こい
三人そろったら はじめよう それ!
こどもショー

「まだ! まだ! 
 まだまだ まだまだ まだ まだだ!」

十人こい 百人こい
千人そろったら はじめよう それ!
こどもショー

「まだ! まだ! 
 まだまだ まだまだ まだ まだだ!」

一万 十万 百万 千万・・・・・・
あわわ わわわわ わわわ わっわわ

かぞえきれないや エーイ
はじめちゃおう それ!
こどもショー

びんちゃんのうた

<作詞「藤 公之介」・作曲「小谷 肇」・唄「楠トシエ」>

びんちゃんのあだ名は ナーニ
だれでもしってる まめタンク
ちっちゃいけれど ドンとこい
てあしのばして あばれちゃおう
それ!
「※牛乳びんの一升びんの花びんの
 土びんの びびんのパッ」

びんちゃんのすきなもの ナーニ
ほっぺたおちそうな やきいもよ
あさから ばんまでたべどおし
ゆめの中でもたべてるよ それ!
「※くりかえし」

びんちゃんのきらいなもの ナーニ
なきむし よわむし いじめっ子
けんかはよそう 友だちさ
みんなあつまれ うたっちゃおう それ!
「※くりかえし」

きゅーぴーちゃんのうた

<作詞「山崎あきら」・作曲「広瀬健次郎」・唄「石川 進」>

ぼくは おでこの QPちゃん
おでこでこでこ カッコイイネ
たこのはっちゃん いってたもん
これは そっくり カッコイイ!
おでこのQPちゃん カッコイイネ

ぼくは おでこの QPちゃん
おでこでこでこ カッコイイネ
おひさまだって いってたもん
これは まぶしい カッコイイ!
おでこのQPちゃん カッコイイネ

ぼくは おでこの QPちゃん
おでこでこでこ カッコイイネ
かぜさんだって いってたもん
これは すべるぞ カッコイイ!
おでこのQPちゃん カッコイイネ

ろばくんのうた

<作詞「山崎あきら」・作曲「広瀬健次郎」・編曲「小谷 肇」・唄「楠トシエ、石川 進、愛川欽也」>

ろばくん ろばくん ろばくんの
 おおきな おめめ かわいいね
まんまる くりくり かわいいね
 そんでもって かっこいいね

ろばくん ろばくん ろばくんの
 おおきな おみみ かわいいね
ぴょっこり ぴくぴく かわいいね
 そんでもって かっこいいね

ろばくん ろばくん ろばくんの
 おおきな おめめ かわいいね
まんまる くりくり かわいいね
 そんでもって かっこいいね

がまおやぶんのうた

<作詞「山崎あきら」・作曲「小谷 肇」・唄「加藤精三」>

おれは ガマ
  おくち ウィヒヒ・・・・・・の
          じゃがいもよ
けむりひとふき ぱっと かわる

すごい あくとうの 大親分
  わるいことなら まかしとけ
おれは ガマの大親分

ホーム体操おーいたいそうだよ

<作詞「日本テレビ」・作曲「山本直純」・唄「楠 トシエ、ひばり児童合唱団」>

一、おーい 春だよー
  むっくりむっくり ずんずんずん
  むっくりむっくり ずんずんずん
  草の芽のびて 葉がのびて
  きれいな花が 咲くんだね
  ウアッハッハの ハッハッハ
   ウアッハッハの ハッハッハ
   世界はまるいな でっかいな

二、おーい 夏だよー
  ざんぶりざんぶり ざんざんざん
  ざんぶりざんぶり ざんざんざん
  大きな波だぞ そらにげろ
  小さな波だぞ おいかけろ
  ウアッハッハの ハッハッハ
   ウアッハッハの ハッハッハ
   世界はまるいな でっかいな

三、おーい 秋だよー
  どんぐりどんぐり ぽろんぽろん
  どんぐりどんぐり ぽろんぽろん
  りすの坊やは おいかけて
  まいごになって ないちゃった
  ウアッハッハの ハッハッハ
   ウアッハッハの ハッハッハ
   世界はまるいな でっかいな

  熊さん寝ました 狐さん寝ました
   みんなでもう寝ようかな

四、おーい 冬だよー
  雪だよ雪だよ さーらさら
  雪だよ雪だよ さーらさら
  ころがせよいしょ 雪のたま
  とうとうだるまに なりました
  ウアッハッハの ハッハッハ
   ウアッハッハの ハッハッハ
   世界はまるいな でっかいな
情報資料提供「T.Yoshiki」さん

『おはよう!こどもショー』の懐かしい思い出コラム

ohayo002.jpg (11926 バイト)「おはよう!こどもショー」を、毎朝見ていました。「おはよう!こどもショー」にまつわる想い出は、たくさんあります。1975(昭和50)年12月20日には、視聴者から番組に寄せられた絵を紹介するコーナーで、ぼくの絵が紹介されました。当時、“お姉さん”で出ていた、まみちゃん(「関谷ますみ」さん)が、「次は、岡山県倉敷市の、内田有治君、10歳のお友達で〜す」と紹介してくれました。その日、学校に行くと、たくさんの友達から、「お前、今朝、紹介されていたな」と言われました。(その日に限らず、約半年ほど言われていました。)月日は流れ、1978(昭和53)年8月、プレゼントが当選し、テレビに葉書が映されました。(ふたつのプレゼントがありましたが、ふたつとも当たりました。)そのうちのひとつは、数日後に届いたのですが、もうひとつがなかなか届かず、10月になって、「おはよう!こどもショー」に抗議の手紙を送ると、10月24日に、その手紙が、番組で紹介されました。当時、司会をしていた、「つボイノリオ」さんが紹介してくれました。アシスタントの「しものひろみ」さんも、とても済まなそうに、「ごめんなさいね」と言ってくれました。その時は、中学生だったため、「おはよう!こどもショー」を見ている友達は少なかったので、小人数にしか言われませんでした。その後、その、「しものひろみ」さんに憧れるようになり、彼女にファンレターを送ると、彼女は、直筆で返事を送ってくれました。2度目の返事が届いて数日後に、「おはよう!こどもショー」は、長い歴史にピリオドを打ちました。悲しくて悲しくて、たまりませんでした。友達は、「『おはよう!こどもショー』が終わったくらいで、そんなに悲しむなよ」と言いましたが、ぼくにとっては、何をする元気も無くなるほど、悲しかったのです。今でも、「おはよう!こどもショー」と聞くと、胸がわくわくし、あの頃の映像が目に浮かんできます。絵が紹介された時、“10歳のお友達”だったぼくも、現在は、35歳です。年を取ったもんですねえ。ぼくは、現在、ホームページを開設しています。今は、まだ、「おはよう!こどもショー」のページは作っていませんが、近い将来、必ず作ろうと思っています…。情報提供「内田有治」さんHPへGO!

『おはよう!こどもショー』の懐かしい思い出コラム(2)

「おはよう!こどもショー」デパートのイベント広告「おはよう!こどもショー」〜土瓶の花瓶の茶瓶のびびんのびんちゃんで〜す!やキューピーちゃんが日替わりで出てらしたことは覚えています。好きだったのは、「昆ちゃんのトンカチ歌自慢」です。毎週日曜日、布団の中から母と一緒に見ていました。OPの歌が大好きだったのですが…「きの〜うおぼえた歌だけど〜♪テレビでおぼえた歌だけど〜♪(もっと前の部分の歌詞もあったように思うのですが?…)下手でもいいから〜歌わせて〜♪みんな〜みんな〜あつ〜まれ〜♪自慢をしよう♪お〜お〜お〜♪昆ちゃんの〜♪昆ちゃんの〜♪トンカチ歌自慢〜〜♪」でしたっけ?…もう一度聞きたいです…。途中から司会が代わりましたよね。歌の歌詞も、「昆ちゃんの〜♪昆ちゃんの〜♪…」の部分が「や〜す〜し♪き〜よ〜し♪…」になって、ちょっぴり悲しかったです…。

「泣くなロバくん」〜すごくなつかしいです…歌がとても好きでした。でも、サビの「泣〜くな〜ロ〜バくん♪泣〜くな〜ロバくん♪…」の部分しか覚えていません…当時のレコードがあったら買いたいです…。(ちょっと「泣くなロバくん」で、印象に残っているお話があるのですが、長くなるのでやめます…)後、「ロバくん♪ロバくん♪ロバく〜んの〜♪…」の歌は全部覚えています!…と、この前まで思っていたのですが、私の記憶に残っている歌詞は、このHPにアップされている「まんまるくりくりかわいいね♪」ではなく、「おっきなお耳もかわいいね♪そんでもってかっこいいね♪」なのです。私の記憶ちがいではなく、2バージョンあったのであればうれしいのですが…。それから、「ジャンジャンジャガイモ♪ガマ親分♪めんめん目ん玉♪ロバくんの♪今日の対決♪はてさて♪ど〜うな・る・か♪…」という歌も好きでした(そのうちの一話、説明ができるほど印象に残っています)…。

「リトルピンク」〜中学2年の夏、毎日テレビ欄に「リトルピンクのピンクのいちご」と出ていて、その当時番組を見ていなかったのですが、次第に気になるようになってきました。そして、ついにチャンネルを合わせ…「リトルピンク」を初めて見たのです!…。なんだか、すごくひかれ、一度でファンになってしまいました…。それから、一番燃えたのが最後の5箇月だったのです…。情報提供「モグベエ」さん不思議な旅HPへGO!

皆さんから戴きました『おはよう!こどもショー』関連情報!…

「ロバくん」(演・愛川欽也)「おはよう!こどもショー」のロバ君はキンキンこと愛川欽也さんが声を当てていた事で(中に入っていたとも…)であまりにも有名ですが、「おはよう!こどもショー」のワンコーナーでミニドラマ「泣くなロバ君」(母を訪ねて三千里のマルコよろしく、ロバ君が瞼の母を訪ねて日本国中を「タイアップ旅行」します…)。ここで疑問は、ふたつ…ロバ君のお母さんが和服の良く似合う清楚な人間の女性である事!(ロバならロバでそれも恐いですが)…。そしてもうひとつは、ロバ君の声をキンキンではなく、可愛らしい女性の方が当てていたことです。僕の覚えているのはこれだけなんですが?…。情報提供「kyoboh」さん

「おはよう!こどもショー」の名物キャラ…ロバくんとガマ親分は、私が見ていた時代はもう着グルミではなく、小さな手踊りの人形になっていたと記憶しております!…。ガマ親分が「ジャガイモ」、ロバくんが「目ン玉」という仇名で呼ばれていて、ガマ親分の声は「巨人の星」の「星 一徹」こと「加藤精三」さんでしたが、ロバくんの方は思い出せません?…。情報提供「T.Yoshiki」さん

『ブルー・ロマンス・薬局』は、「おはよう!こどもショー」でかかっており、「おはよう!こどもショー」がもうすぐ終わってしまうという時期に発表されました…。「この店に良い薬があると聞いて来たのです」…「心が風邪をひきました。注射なんかじゃ治らない」…「ブルー・ロマンス・ファーマシー、恋の病気治す。やさしい心探すなら、ここにあるでしょう」…というような歌詞だったと思います…。情報提供「内田有治」さん

「ポップコ〜ン」兄妹!…。1979年度デビュ〜組の新人で、ブル〜♪ブル〜♪ロマンス〜♪ファ〜マシィ〜♪…の『ブル〜ロマンス薬局(ファ〜マシ〜)』や2曲目が「フレ〜♪フレ〜♪」…とか唄いながら水兵さん旗を両手に振り持っておりました『フレ〜・フレ〜』あたりが妙〜にツボにくる同じの「加本ひろの」と「加本あつの」兄妹(笑)デュオの「ポップコ〜ン」…。「ポップコ〜ン」兄妹は、当時、兄妹のあまりにも普通すぎる顔が特徴で?(笑)しかもおもいっきりおふたかたが似ていたので、逆に気になってチェックしてましたんですネぇ…。「TAKA@管理人

日曜日の朝、「おはよう!こどもショー」の「モーニングス」が出場する「野球大会」が楽しみでした…。情報提供「はしくん」さん

「ニャンダ」は覚えてますよ…。現在33歳の私たちの世代だと、『おはよう!こどもショー』のマスコットといえばこの「ニャンダ」(声・「海野かつを」)と、その一つ前の「オットくん」(オットセイのキャラ)が記憶に残っています…。「ニャンダ」は、「海老名美どり」さん、「峰竜太」さん、そして「怪獣おじさん」=テアトル・エコーの声優として有名な「朝戸鉄也」さんが司会を務めていた時期(『行け!グリーンマン』をやってた頃…)のキャラクターで、デザインを担当したのは「赤塚不二夫」さんです…。ニャロメに黄色と茶のシマシマが入ったような猫で、手にピコピコハンマーを持ってました。雑誌『冒険王』で「赤塚」さんが連載された、彼が主役のマンガも有ったはずです…。情報提供「T.Yoshiki」さん

1974(昭和49)年頃、一時的に「赤塚不二夫」先生が「山田一郎」と言う名前に突然!改名(すぐに元に戻しましたけれど…)された時だったかに生まれた猫のキャラクタ〜が「ニャンダ」だったと記憶しております…。「ニャンダ」のテレビ登場時期もT.Yoshikiさんからの情報提供にもありました様に、それくらいの時期(74〜75年くらいの「海老名みどり」お姉さんが担当時…)だったので、たぶん『おはよう!こどもショー』と「赤塚」先生&『冒険王』とのタイアップ企画により、その当時生まれたちょっと毒のあるこども向けキャラだったのでは?…などと推測されますネ…。「TAKA@管理人

「埼玉県の山奥で…♪」…と「森川正太」さんが歌っていて、「俺達の朝」というドラマの挿入歌のB面に入っている「グヤグヤの歌」という歌があるらしい〜というところまでは調べたのですが、それ以上は判らない状態でした…。情報提供「もとちん」さん

「埼玉県の山奥で…♪」という歌は、「おはよう!こどもショー」でかかっていた「グヤグヤの唄」です…。「森川正太」さんが作詞作曲して歌っていました…。動物の鳴き声を次々と並べて歌った、おもしろい歌で、1番がきじと狐と子猫と子犬で、2番が猿と蛇と子馬と子豚でした…。情報提供「内田有治」さん

いぬワンワン、ねこニャンニャン…といっても、「あのねのね」じゃなくて…「森川正太」氏の唄う歌の「ぐやぐやのうた」です…。いろんな動物が出てきてしっちゃかめっちゃかの合唱をするという内容です…。ごんべえさんと動物やご近所さんのアニメがおもしろかったです…。「つボイ」氏はこの頃「オールナイトニッポン」もやってたし、全国区でしたね…。情報提供「にゃおこ」さん

「森川正太」さんの歌、私もずっとタイトルが思い出せなくて困っていたのです…。そうです!『ぐやぐやのうた』です…。にゃおこさん、よくぞ教えてくださいました。私からもお礼申し上げます…。あの歌は、1番でキジとキツネと仔猫と子犬が…

『ぐやぐやのうた』

♪キジケンケン ココ ニャンニャン ワン
ケン コン ニャンキチ ケコニャンニャン ワ〜ンワン!♪

…と鳴くんです。2番は、それを聞いてた権兵衛さんが猿とヘビと子馬と子豚を連れて来て…

♪サルキャンキャン ヌル ヒンヒン ブウ
キャン ヌル ヒン サルキャキャン ヌルヒン ブウ〜ブウ♪

…と鳴かせて見世物にする(?)といった歌詞でしたね。蛇が「ヌル」って鳴くか!?…強引な歌だな〜と、小学生時代友達と話した記憶が有ります…。そう言えば『おはよう!こどもショー』で一時期、『クレクレタコラ』も同番組内で見た記憶があります…。それから「グリーンマン」&「ニャンダ」の頃、♪うそはダメダメ うそはダメダメ お鼻が伸びちゃうんだ〜という主題歌の、ピノキオもの実写外国アニメ(正式なタイトルが分かりません)も、やっていたような気がします…。後、『おはよう!こどもショー』末期の歌に『お化け一家の店開き』という曲があって、その中に…♪ベロロンパッたらストロンパッ、ハイッ…」というフレーズが有ったようなのすが?…。
情報提供「T.Yoshiki」さん

私も毎朝おはようこどもショーを観て小学校に行きました。特に覚えているのは番組の中でかかる歌です。このホームページで歌の名前を思いだし、某オークションでEPレコードを手に入れました。それが森川正太さんの『グヤグヤのうた』です(「俺たちの朝」挿入歌『光こぼれる時に』のB面に収録)。みなさんにジャケットと歌詞カードをご提供したくて投稿します。new-up.gif (2567 バイト)

『グヤグヤの歌』<森川正太・作詞&作曲/チト河内・編曲/森川正太&トランザム・唄/キングレコード・発売元(1976)>

oha-guya01.jpg (21379 バイト)<1>
埼玉県の山奥で
キジとキツネと子猫と子犬が
みんな仲良く集まって
どうゆて鳴いたかおしえよか

キジケンケンココニャンニャン
ワンケンコンニャン
キジケコニャンニャンワーンワン

それを聞いてたゴンベイさん
隣村からやってきて
(ゴンベイさん)オーイ今なんちゅって鳴いたんだもう一ペン鳴いてみろ

キジケンケンココニャンニャン
ワンケンコンニャン
キジケコニャンニャンワーンワン

キジがケンケン キツネココ
ネコがニャンニャン 犬がワン
あーおもろいわ かなわんわ
あー楽しいわ 腹いたい
グァグァグァ__________________!

<2>
村に戻ったゴンベイさん
サルとヘビと子馬と子ブタを
裏の山から呼んできて
鳴いてくれよとたのんだの

サルキャンキャンヌルヒンヒン
ブーキャンヌルヒン
サルキャンヌルヒンブーブー

うまくいったとゴンベイさん
今じゃ村中の人気者
オーイ ゴンベイさん
おらあもう一ぺん聞きていな

サルキャンキャンヌルヒンヒン
ブーキャンヌルヒン
サルキャンヌルヒンブーブー

サルがキャンキャン ヘビがヌル
馬がヒンヒン ブタがブー
あーおもろいわ かなわんわ
あー楽しいわ 腹いたい
グァグァグァ__________________!
情報資料提供「H.Mizoguchi」さん
new-up.gif (2567 バイト)

懐かしの名曲『あの子』と『ガリバーがころんだら』…この2曲は当時、『おはよう!こどもショー』の曲の中で、大好きだった歌で、これらの歌のバックに流れるアニメーションが、たしか『カリキュラ・マシーン』や
『ゲバゲバ90分』と似たような作風だったので、私も「カリキュラ」と結びつけて記憶しています…。おそらく「カリキュラ」と同じ「スタジオ・ロータス」の製作によるアニメだったのでしょう…。『あの子』という曲のバックには、とても印象的な女の子のイラストが流れるのですが、その絵が「スタジオ・ロータス」の「木下小夜子」さんの作によるものなので、たぶん間違いないと思います…。2曲の歌詞は以下の通りです…

『あの子』<作詞・千家和也/作、編曲・すぎやまこういち/うた・桜井たえ子>

☆どうしてあんな子なんか 好きになったのかしら
 どうしてあんな子なんか 好きになったのかしら

 嘘つきでいじわるで 約束は破る
 乱暴で口下手で 友達もいない
 名前は呼び捨てにする 背中をいきなり叩く
 リボンをほどいて逃げる 私をいじめてばかり
 どこがいいのか あの子 なにがいいのか あの子
 だけどだけど一日一回 逢わないと
 気になるのよ

 ☆くりかえし

 末っ子でわがままで 同い年だけど
 淋しがり人見知り サヨナラが嫌い
 ポッケの中身は落す みんなに悪口いうの
 いつでも最後は喧嘩 私を泣かしてばかり
 どこがいいのか あの子 なにがいいのか あの子
 だけどだけど一日一回 逢わないと
 気になるのよ

『ガリバーがころんだら』<作詞・藤 公之介/作曲・都倉俊一/編曲・大浜和史/うた・子門真人>

高速道路を かるがるまたいで そびえるような 二本の足が来る
あいつはガリバー 絵本でよく見た
大男のガリバーに ちがいない
 リガリガリガリバリバ リガリガリガリバー もしもガリバーが ころんだら

 リガリガリガリバリバ リガリガリガリバー 大地震だ
(「おーっ、いてーッ・・・・」)

高層ビルより はるかに高くて そのまた上の上に 顔がある
クルマはウロチョロ ゴキブリみたいで ヘリコプターはうるさい ハエみたい
 リガリガリガリバリバ リガリガリガリバー もしもガリバーが クシャミすりゃ
 リガリガリガリバリバ リガリガリガリバー 大嵐だ
(「ヘ、ヘ、ヘ、ヘーックショーイ! オォホッホッー・・・・」)

大きな背中は 絶壁みたいで 金色の髪の毛が ゆれている
どこからともなく 突然やって来て 街の中を横ぎり 去って行く
 リガリガリガリバリバ リガリガリガリバー もしもガリバーが オナラすりゃ
 リガリガリガリバリバ リガリガリガリバー 大公害だ・・・・・・ 

…ちなみに2曲目の『ガリバーがころんだら』の歌は、あの「円谷プロダクション」の先代の社長だった故・「円谷 皐」さんのプロデュースによるものなんですよ…。
情報提供「T.Yoshiki」さん

桜井妙子さん!…『あの子』を唄う「桜井たえ子」さん…。T.Yoshikiさんのレスカキコ情報(歌詞まで、本当に感謝です〜)にもありました、『おはよう!こどもショー』の『あの子』を唄っていた「桜井たえ子(妙子)」さんに関しましては、以前にたかさんの「コートにかける青春の掲示板」で、話題になり、kenroさんや緑一色さん、ヒロシさんなどの情報提供により、『りすのバナー』などのアニメ主題歌や童謡、「柏原・bP・よしえ」でヒットした『あの場所から』の元曲(ソニーのオーディションに合格し、1973年2月『あの場所から』でデビュ〜!)を唄っていた「朝倉理恵」さんの本名なのだそうです…。「桜井妙子」さんは、最初の頃に本名で歌手活動をしていて、売れてから?「朝倉理恵」と言う芸名にして人気者になったのは、承知の事実なのでありますネぇ〜…。後、「桜井妙子」さん関係で、たいへん興味深い事としましては、当サイト内でもHP検証紹介しております〜スポ根ドラマの名作『コートにかける青春』での隠れた幻の曲『真琴のテーマ』(作詞&作曲等OP『スマッシュをきめろ』と同じく、「小林・ぱっとさいでり・亜星」さんが担当)の歌をも唄っており、その上、同番組の初期に西第一高校テニス部でいつもキャプテンの清水(演・「桐生かほる」)の隣にいる長いおさげ髪のほっそりしたマニアでないと判別不能?の部員のひとりとして「桜井妙子」さんが女優としての出演も果たされております…。「TAKA@管理人

「キリンさん」の歌、懐かしいです…。「キリンさん、キリンさん、どうして○○が長いの?」…の○○の部分が1番が首、2番が脚、3番がまつ毛…だったと思うのですが?…順番があやふやです(^^;)2番と3番の間奏が長くて、3番に入る前に山本さんが小さく「さん、はい!」…と、やさしい声で合図するのが印象的でした…。背の高い杉本くんという同級生がいたのですが、友人(女子)たちと3人で「すぎも、すぎも、どうして〜脚が長いの?」…と替え歌して歌ったことも…(^-^)。う〜ん、「こどもショー」の話になると歌のことだけで24時間はしゃべりそう、私(^^;。情報提供「モグベエ」さん

「キリンさん」の歌…モグベエさん、その通り、間違いありません…。ただ、1番は、「首」というより「お首」と歌っていたような気もしますが?…。後、「さん、はい!」は、ぼくも聞こえていました…。当時、ぼくは、聞こえたのはぼくだけだと思い、姉に自慢して言いましたが、姉も聞こえていたと言っていました、懐かしいですね…。情報提供「内田有治」さん

『キリンさん』の歌の歌詞…

『キリンさん』<作詞・歌:山本雄二/作曲:堀内孝雄/編曲:石川鷹彦>

キリンさんキリンさん どうしてお首が長いの
あっちのお花も見たいし こっちのお花も見たいし
だからお首が長いの

キリンさんキリンさん どうして足が長いの
むこうの野原もかけたいし こっちの野原もかけたいし
だから足が長いの

キリンさんキリンさん どうしてまつげが長いの
お目々パッチリウインクを あなたがとっても好きなんだ
だからまつげが長いの     
情報提供「キャプテンK・K」さん

『おはよう!こどもショー』でやっていた「ドンジャラ村は大騒ぎ(DAILY FABLE)」という外国の手踊り人形劇を覚えている人はいませんか?…。フクロウのポーおじさん(声は「滝口順平」さん)が毎回、ドンジャラ村(動物ばっかり住んでる)の新聞を視聴者の子供達に読んで聞かせるというスタイルで、物語が進行していくんです…。情報提供「T.Yoshiki」さん

『おはよう!こどもショー』内で「ドンジャラ村は大騒ぎ」…と言うようなタイトルは何となく微かに聞き覚えがある感じなのですが、外国のモノだったとか、物語の内容等は、全く記憶に無いのでございやす〜…。それにしてもT.Yoshikiさんのご記憶は、いつもの事ながら凄いですネェ〜!(感動)…。どなたか、『おはよう!こどもショー』内でやっていた「ドンジャラ村は大騒ぎ」という外国の手踊り人形劇番組について、何か御存知の方がいらしたら是非!情報提供の方をよろしくお願い致します…。余談ですが「滝口順平」さんの定番の声と「ドンジャラぁ〜」と言う引き伸ばして言うような言葉の響きが何故か?しっくり来るんですよネ(笑)…。本編には全然関係ない事でしょうが、気のせいでしょうか?…。「TAKA@管理人

当初は「Qピーちゃん」こと「石川 進」と「ビンちゃん」こと「楠 トシエ」のお二人をメインに年がたつにつれ、「鶴間エリ」と「怪獣おじさん」。「海老名みどり」と「峰 竜太」。そして最後の方に、当時小学生?ぐらいだった「メリー喜多川」の娘・「藤島ジュリー景子」がメインだった気がします…。その時のワンコーナーで「ダメおやじの悩み相談」のようなコーナーがありました…。そのコーナー司会が原作者の「古谷三敏」先生でしたね…。歌のコーナーは終始ありました…「キリンさん」はフォーク歌手の「山本雄二」が歌ってました…。他にも「しょんべん小僧の歌」、「僕らは巨人のファンファンファン」等がありました…。あっ!それから…進行役は、他に「特捜最前線」の婦警役の「関谷ますみ」と「サンダー杉山」や「JJS」、etc…のど自慢の司会は「大村 昆」、「やすしきよし」、「青空球児・こうじ」等…。情報提供「レトロ坊や」さん

「ボクの大すーきー、まだあーるけーれどー、ママのとくいーなお料理は、インスターントラーメーン、またですか〜? 運がわるいーのーかなー…」…この歌は、1976〜77年頃に「おはよう!こどもショー」でかかっていた、「またですか?」…という歌です…。歌唱者は、「J.J.S.(ジャニーズ・ジュニア・スペシャル)」でした…。アニメーションでしたよ…。ちなみに「J.J.S.」は、板野俊夫さん(トシちゃん)、林正明さん(マーちゃん)、畠山昌久さん(チャーリー)の3人組でした(字が違うかもしれません)…。トシちゃんは、その後も「ジャPAニーズ」に在籍していました…。「J.J.S.」は、あの頃、「おはよう!こどもショー」にレギュラー出演していました…。ゲームの時は、マーちゃんが紅組のキャプテンで、チャーリーが白組のキャプテンで、トシちゃんがレフェリーでした…そして、当時「おはよう!こどもショー」でかかっていた歌を、何曲か歌っておりました…。情報提供「内田有治」さん

「JJS(ジャニーズ・ジュニア・スペシャル)」って、1977年ごろの「おはよう!こどもショー」にレギュラーで出演しており(この時期、日テレとジャニーズはけっこう関係が深かったのかもしれません…)、♪みんなで一緒にモ〜ニ〜ング♪…というオープニングテーマ(作曲はたぶん、「ゴダイゴ」の「ミッキー吉野」さんで、この歌のカラオケが同年のテレビドラマ『小さなスーパーマン ガンバロン』の第1、2話の予告編などで何故か使われてる?…「ガンバロン」の主題歌を歌っていたのが、「ジャニーズ少年団」!…)を歌っていた人たちですよね?…。じつは私は、この「JJS」が歌っていたと思われる「おはよう!こどもショー」の挿入歌の『またですか』と『ねずみ小僧じろ吉』といった歌を探しているのですが、これらの歌は当時、レコードなどで発売されていたのでしょうか?…。情報提供「T.Yoshiki」さん

え〜、内田さんの素敵なHP内の「おはよう!こどもショー」名曲コーナーの不明タイトルで一部わかったものを…子門さんのは「バビブベボクちゃん」、シーちゃんのは「シーちゃんブギ」と「BIG1」、斎藤さんのは「ひよこのピーとヒー」と「きょうだいだからしょうがない」です…。他に憶えてる曲は、子門さんの「もしもガリバーがころんだら」と「3丁目の交差点」、斎藤さんの「マンボカバ」、あと、「うちのインコ」と「あいつの机」も大好きでした…。情報提供「にゃおこ」さん

斉藤こず恵&ゆかりの歌で「きょうだいだから しょうがない」と紹介されているのは、「私たちの場合」というタイトルです。また。細かいことで申し訳ないのですが、正しくは「マンボ・カバ」です…。「あいつの机」は名曲ですよね〜!!私は今でも全部歌えます(*^^*)!歌に合わせた映像も鮮明に覚えています…。ああっ、「おはよう!こどもショー」の歌のレコード、全部欲しいです!CDボックスが出たら、10万円でも欲しいです〜〜(T-T)(VTRなら100万円!!)…。情報提供「モグベエ」さん

「魁三太郎」さんの「バンザ〜イ」…「おはよう!こどもショー」に「魁 三太郎」さんが出演していたのは、ぼくも覚えています…。何かにつけ、「バンザーイ、バンザーイ、○○○○○、バンザーイ」…と叫んでいましたね…。最終回の時、「バンザーイ、バンザーイ、おはようこどもショー、バンザーイ」…と叫んだ時は、涙が出そうでした…。私の周りでは、「おはよう!こどもショー」終了後は多くの人が「ピンポンパン」にうつったみたいで…ぼくは、ショックで、しばらくの間は、他の番組に移ることもできませんでしたが、やがて、「ひらけポンキッキ」を見るようになりました…。「おはよう!こどもショー」の時ほど真剣に見なかったのは、言うまでもありませんが…。ちなみに、「ポンキッキ」の歌では、「はる なつ あき ふゆ」「みんなともだち」「ユイユイ」「ほいでもってブンブン」「ジャブジャブロック」などが、特に好きでした…。情報提供「内田有治」さん

そうですか、あの「バンザイ男」は「魁三太郎」さんというお名前なのですか?…。私はあの「バンザ〜イ!」は番組の流れを妨げるような印象があったのですが、最終回の「おはよう!こどもショ〜!バンザ〜イ!!」では泣きながらいっしょに声を出して「バンザ〜イ!」…と叫んでしまいました!(T-T)…。「ズームイン」が「おはよう!こどもショー」をテレビから取り上げたように感じるため、私は一度も見ていません!…というか、もう身体が拒否反応を起こしてしまいます…。私は、「おはよう!こどもショー」終了が中学卒業とほぼ同時だったため、「おはよう!こどもショー」ファンの同級生(秀才軍団と呼ばれていた男子たち…)がその後どうしたかわかりません?…。私は、心の穴を埋めるため「ピンポンパン」に移りましたが、しっかり見たのはS54年3月のみ。その後は「ブチャワンショー」からだけでした…。情報提供「モグベエ」さん

「ありんこ小僧」…僕も「おはようこどもショー」が大好きでした…。やはりお気に入りはロバ君とびんちゃん、キュ−ピーちゃんがレギュラーだったころです。むろん体操でいえば「へんしん、へんてこりん、へんてこりんなへんしん」のへんしん体操でなく、「むっくりむっくりずんずんずん、草の葉のびーて葉がのびーて」のころ…。途中で愛川氏が降板、ロバ君が着ぐるみから手踊り人形になってしまい、代わりにオットー君(声・「雷門ケン坊」。もしかして中身も?…)がレギュラーになったときはちょっとガッカリしました…。まあそれでも「レッドマン」は楽しみに見ていましたが…。ところで、びんちゃん&キューピーちゃん時代に、甘いもの大好きの泥棒で、「ありんこ小僧」というキャラクターがいたような気がするのですが、どなたか覚えていらっしゃる方はいませんか?…確か、演じているのは「新栄電気チェーン」CMでおなじみの(…といっても充分マイナーですけど)「海野かつを」さんだったと思います。黒装束に黒いほっかむりというお約束のスタイルで、背中にしょった風呂敷包みにはチョコや大福といった甘い物ばかり…という設定でした…。その子分が「あんぱん小僧」で、この二人、ちょうど「ケロヨン」のギロバチ&ひろい屋的に毎回セコい悪事を働くというのがパターンでした…。さて、「あんぱん小僧」ですが、その太った体形から自分は「坂本新兵」ちゃんが演じていたと記憶しているのですが、他局の幼児番組「ピンポンパン」のレギュラーだったという事実を考えあわせれば他の人だった可能性が強いですね…。情報提供「焼津のハイジ」さん

ぼくも、「おはよう!こどもショー」見てました。このHPに載っていないことを書きたいと思います…。番組のコーナーの中に「むしむしサイクルゲーム」と「怪獣サイクルゲーム」(少し自信ないのですが?…)というのがあって、「むしむしサイクルゲーム」は2チームに分かれて発電機付きの自転車を漕いで後ろのパネルに付いた青虫や蛹や蝶を動かして先にオゴールした方が勝ち!…で、「怪獣サイクルゲーム」の方は、スタートからゴールまで走り抜けるゲームで途中に、「セミラー」と「バッタラー」が邪魔をしてゴールまでなかなか辿り着けないってゲームでした…。後、元プロレスラーの「サンダー杉山」がゴキブリの格好をしたゲームがあったんですよ…名前が出てこない!ただ「ゴキブリ出るーぞ♪」って言う歌は覚えているんですよね…。情報提供「福岡のKai」さん

元人気プロレスラ〜だったサンダ〜杉山さんがゴキブリの格好をして大奮闘していたと言うゲ〜ムは、ゴキブリコンコンゲ〜ムと言います…。「サンダ〜杉山」さんは、ゴキブリの格好以外にも囚人服姿ナンかもヤケに似合うお方でしたよネ(笑)…。ちなみに「ゴキブリコンコンゲ〜ム」やその他の名物ゲ〜ム等についての繊細な情報は、内田さん運営の『おはよう!こどもショ〜』HP内に詳しくアップされておりますので、興味のある方は、「内田有治」さんのHPへGO!…。「TAKA@管理人

リトルピンクおぼえてますか?

今から22〜3年位前、昭和52〜3年頃の日本テレビ「おはよう!こどもショー」に、リトルピンクという小学生高学年ぐらいの双子の女の子2人組が出演していたのをご存知の方はおられますでしょうか?「リトル・ピンク」のレコード(シングル盤)に関しましては、以下の3枚が存在するようです。'77年7月発売『ピンクのいちご/セフティー・ミニ・ガール』、'77年11月発売『わたしはタバサ/おフロにはいりましょッ』、'78年6月発売『小学六年生/テレビッ子』。発売元も、「ピンクレディー」と同じ「ビクター」だったようですネ。詳細等は、当★禁断のHM〜アイドル検証復活編!『リトル・ピンク』編HPの方を是非!ご覧くださいませ。

引き続き当サイトでは、『おはよう!こどもショー』関連の情報や思い出等を大募集しておりますので、何か情報や思い出などがございましたら当サイトまで、ご連絡をよろしくお願い致します〜!…。「TAKA@管理人

制作著作日本テレビ東宝企画キングレコード円谷プロ

当ホームページで使用している画像や個人情報データなどの著作権は、すべて、それぞれの原著作権者に帰属し、無断で、商用や営利目的などでの二次利用や転用使用する事は厳禁されています!…。


HOME懐エピ60〜80年代Q&A恐怖編アイドル闘魂リンク集掲示板こども教育↑back↓next

copyright(C)1998 禁断のハイブリッドマニアック
Takashi Hada all rights reserved.

E-mail:taka-hm@spice.ocn.ne.jp