443   店主 2006/06/12 00:47
207-38-195-224.c3-0.wsd-ubr1.qens-wsd.ny.cable.rcn.com
こんにちは、pontaさん。
「ダ・ヴィンチ・コード」展なるものがあるわけですか。確かにあれは展開が速く、完全に理解し損ねた展が多々ありました。しかし原作を読んでからだと、映画の方はいったいどういう印象を受けたんでしょう。こういう、内容を詰め込みすぎな作品にありがちですが、原作の方がよほど面白いという作品になってないか気になってました。実はその、デジタル・シネマというのがなんなのかよくわからないのですが、普通の映画館とは違うものなのでしょうか。
そういや「ミッシング」もロン・ハワード作品でしたね。あのエッカートのシーンはかなり強烈でした。それに較べると、主演の「サンキュー・フォー・スモーキング」はかなり活躍しており、楽しめます。もしかして年末の賞レースに関係してくるかもしれないと思ってもいます。

こんにちは、ヤスさん。
ウィーは残念でした。最初のラウンドを見る限り、もしかしていけるかもと思ってたんですが、次のラウンドで緊張したかスコアを落としてしまいました。実はウィーはこれまで挑戦したPGAツアーは、すべてこんな感じで予選落ちしてるんですよね。アジア・ツアーだけじゃなく、PGAでも週末に彼女がプレイするところを早く見たい。
今日 (日曜) は、朝起きたらすぐにABCのワールド・カップのオランダ-セルビア・モンテネグロ戦を見て、返す刀でNBCのフレンチ・オープン・テニスの男子決勝、そのままCBSになだれ込んでF1 ブリティッシュGP、またABCに戻ってバークレイズの最終日と、TVの前に座っている以外、他に何もできないです。嬉しいというよりもこれは苦しい。来週のことを考えると目眩しそうです。

439   ヤス 2006/06/10 17:26
ntk02ds49.tk3.mesh.ad.jp
 ダヴィンチ・コードは日本でも話題になり興行収入ランキングも3週連続1位です。原作の本も売れています、宗教の問題は日本ではそれほど話題にはなりませんが、内容が内容だけに大変でしょうね。私はあまり映画を見ないのでこの映画のすごさがわかりませんが、かなりの話題作であることがこのことでわかります。

 ゴルフですが、ミッシェル・ウィーがいつの間に全米オープンの予選に出ていたんですね。結果はだめだったようですが(それでも序盤の展開を知ると彼女はただ者ではないと感じます。)今週の全米女子プロはまあまあのスタートのようですが、彼女がいつ勝つか楽しみです。(ただ宮里が勝った後に勝ってもらいたいですが)

 最後にサッカーのW杯が開幕しましたが、日本では今回はNHKの衛星とハイビジョンを中心に全試合を生中継しますが(地上波でも前回より多く中継)米国では今回もABCとESPNで全部見られるのでしょうか。アメリカのサッカー人気は一時期よりも人気はあるような感じですが、さすがにネットワークのニュースの話題にはならないのでしょうかね。ところでもし全部見られるとなると日本戦も米国で見られるんですよね。となると18日の日曜は大変なのでは。(全米オープンもあることですし)

436   ponta 2006/06/07 00:20
sechttp609.sec.nifty.com
店主さん、こんばんは。
ダビンチコード、デジタルシネマで見てきました。。
原作も読んで、当日ダビンチコード展なるものにも行ってからー一応トム・ハンクスファンなので(笑)
しかし、展開が速すぎ〜字幕を追いかけるのに必死であっという間に終わってしまいました(爆)画質がどう違ったのか、さっぱりです。。
ルーブルの中とか全然印象が^^;謎解きも全てあっけなく解けているように感じてしまいました。
そして、明日はポセイドンを見てきます。。パーフェクトストームも中身的にはうーーーんって思ったのですが、やはり映画館であの迫力を見ないと、どうにもならない映画だと思っているので(>_<)

そうそう、ご心配(?)いただいたThank you for smoking、秋に日本公開されるようです。。ブラックダリアも年内日本公開予定なのでーこっちは監督・主演が有名どころだから?−今年はアーロン・エッカートが長く見れるかな??去年はミッシングしかなくて、あの殺されようには・・・

433   店主 2006/06/05 01:02
207-38-195-224.c3-0.wsd-ubr1.qens-wsd.ny.cable.rcn.com
こんにちは、ちあきさん。
「さんまのからくりテレビ」とはちと違うかもしれませんが、そういえばこちらでは、志村けんと加藤茶が司会していた、視聴者から送られたヴィデオテープを見て笑うやつが、ABCの「America's Funniest Home Videos」という番組になって、わりと長寿番組になってます。根強い人気があります。一時「フルハウス」のボブ・サゲットがホストを担当していて、この番組の顔みたいになっていました。
「爆笑オンエアバトル」、「エンタの神様」に近い番組としては、NBCの「Last Comic Standing」がいかにもそれに近いという感じがします。最初何人かいるコメディアン志望の参加者が話芸を披露し、視聴者が投票して勝ち抜きで最後まで残った優勝者には、賞金とデビューのチャンスを与えるというものです。要するに「アメリカン・アイドル」のコメディアン版です。
「ロンドンハーツ」のような「どっきりカメラ」的番組としては、まずMTVの「Punk'd」が挙げられるでしょう。デミ・ムーアとの歳の差を超えた付き合いで日本でもそれなりに知られているんではと思えるアシュトン・クッチャー製作の番組で、基本的にはめられるのが一応は知られている若い芸能人であることもあって、若者に特に人気があります。また、引っかけるやつが全員女性で、主として男を騙すことをポイントにしているOxygenの「Girls Behaving Badly」という番組もあります。こういう引っかけを宇宙人とか超常現象絡みとかの危ない状況専門でだますSci-Fiの「Scare Tactics」なんてのもありました。
要するにちあきさんの言うような番組は、たぶんご当地のテイストに合うように製作されているとはいえ、アメリカ、および世界各地にもあると言えると思います。以上の番組は、たぶん現在では各放送局のHPに行けば、かなりウェビソードのようなもので内容がわかるのではと思いますので、是非チェックすることをお薦めします。

こんにちは、teruさん。
一瞬、私が叱られているような気がして首を引っ込めてしまいましたよ。私も簡単に答えられる範囲で答えていますので、一応これくらいなら大丈夫です。しかし「比較」となると、突っ込んで調べようとするならどうしても両方の番組を見ざるを得ず、どこにいても難しいというのはありますね。それでも最近では買おうと思えば世界中のDVD買えるし、ネットを使えばかなり情報が集められます。私がこうやってアメリカのTV番組に関して書いていることの意味も、やがてなくなってしまうかもと思わないこともないです。

こんにちは、あっこさん。
「セサミ・ストリート」にそういうギャグがあるとはまったく知りませんでした。なんか面白そうですね。ガキが「ドクター・フィル」なんて見ているわけがないから、子供と一緒に番組を見ているはずの親を横目で睨んだパロディなんでしょう。将を射ようとするならば、まず馬を射よといったところでしょうか。「シックス・フィート・アンダー」にいたっては、あれはほとんど未成年視聴不可みたいなのりがありました。ところでその「セサミ・ストリート」をパロったMTV2の「Wonder Showzen」はご存知でしょうか。子供に見せるわけにはいきませんが、今「セサミ・ストリート」を見ているなら、かなり笑えると思います。あ、ところで「ブーバー」あたりは見てないんでしょうか。
「レスキュー・ミー」は私も今シーズンも見ています。ケーブルのドラマ・シリーズなら、私は今はFXの「レスキュー・ミー」とTNTの「ザ・クローザー」ですね。この二つは抜群に面白いと思います。

430   あっこ 2006/06/03 16:50
c-67-168-204-133.hsd1.wa.comcast.net
お久しぶりです。(・・・って、覚えてらっしゃらないかもしれませんが。)
去年出産し、初の子育てに追われる、お疲れの若くは無い母です。

子供の首も据わった数ヶ月前から、ひざに据わらせてセサミストリートを見ています。
店主様は、最近見られることあります?私は日本にいるときに「英語の勉強になるかな」と思って見ていたことがありますが、どうしても1時間見ているのが辛くって、見るのをやめてしまいました。でも今回見るようになって、結構はまっています。(私の方が、楽しんでるかも。)
細かいネタで、笑わせてくれます。例えば、Dr.Philを文字ったDr.Feel Show。Dr.Philに似たマペットがゲストにインタビューして、ゲストのfeelingを探ります。本物のDr.Philとの絡みもありました。
カウント伯爵(数を数えるドラキュラ)が「さー、寝る前に『24』を見よーっと。今日のエピソードはどんなのかな?」と見てみると、崖にぶら下がった男性と数字(1から24)が交互に出て、おしまい。何でこんなシーン?と思ってたら、『24』はクリフハンガーな終わり方をするドラマと言うことだったのですね。
またレストランに行って、テーブルクロスの下をのぞいて見ると、テーブルの足が6本あった。これぞホントの「Six under feet」とか。
気が向いたら、ご覧ください。

「カモーン、カモーン」のレスキューミーも、始まりましたね。
私は見てない(英語を頑張って聞き取るほど興味がもてなかった)のですが、夫は「おもしろいよー」と今日の放送も笑いながら見ていました。私は、デッドゾーンを楽しみにしています。ニップタックも9月から始まるようですが、もうついて行けていないので見ずに終わってしまうんだろうなぁ・・・・。

426   teru 2006/05/31 20:49
202.95.117.155
ちあきさんへ
店主さんにご質問されているのに横入りするのはどうかと思いましたが、老婆心ながら。

ゼミの研究テーマに関することなら、まず自分でアメリカのTV番組をご覧になるのが先じゃないでしょうか?
今はCS等、日本でもいろいろやってるようですしね。
それと、TV番組については米国TV局各社のウェブサイトでもおおよその概要はつかめると思いますよ。
そういう調べることを調べた上でご質問しているようには思えないのですが、どんな質問でも答える方は答えるために時間を使うわけで、質問する人の礼儀ってやっぱりあると思うんですよ。店主さんはちあきさんのご質問に答えることは完全に厚意でなさるわけですから。

アメリカのTV番組なんて見られないから聞いているのよっていうのかもしれないけど、肝心の番組を見てもいないのに「外国との比較」なんてやっちゃっていいの?インターネットの掲示板で質問したことをベースにゼミの発表するってそれってどうよ、と十数年に大学生だったおばさんは思いました。

425   ちあき 2006/05/29 19:10
g219-127-71-242.nakanishi.ac.jp
すみません。確かにも答えようのない質問ばかりでした。。では改めて、
・日本のTV番組(さんまのからくりテレビ、志村ケンのバカ殿様、エンタの神様、爆笑オンエアバトル、細木数子のズバリい言うわよ、ダウンタウンデラックス、めちゃx2いけてる、ロンドンハーツ、、、などそれぞれ内容は異なる。「さんまのからくりテレビ」は視聴者から寄せられたエピソードやビデオレターをクイズ形式でさんまさんが答えるゲストに突っ込みを入れながら進めるバラエティー番組。「爆笑オンエアバトル」は深夜12時〜放送されるNHK番組で、民間の審査員約100名が未だ無名若手芸人の漫才やコントに投票し、オンエアされるか否かが決まるというちょっとシビアな番組。「エンタの神様」はオンエアバトルを勝ち抜いてきた面々がパフォーマンスを繰り広げる。「ロンドンハーツ」は人気お笑いコンビロンドンブーツ1号2号が司会。昔のドッキリが悪質になった感じの番組。彼氏(または彼女)の気持ちを確かめるためにおとりを使って誘惑しまくり、隠しカメラなどから彼の間抜けな行動を観察する。)に相当する番組がアメリカにあるのでしょうか。もしご想像がつかなければそちらのゴールデンタイムに放送されている大衆番組の特徴を教えていただくだけでも。





過去ログ

HOME