ネオランガ限定用語解説


特殊な放映環境上見てない人が大半であろうから話がより分からなくなるように親切なおれが用語を明快に解説!! 養護ではない。
島原海潮 しまばら・うしお。主人公の三姉妹の次女でメインの主役。けっ。東京JR武蔵野駅近郊に姉妹と共に住む。両親はいない。弱きを助け強きをくじく正義の味方。オウム信者のようにまっすぐな性格。ゆえにボケも担当。どんな悪事もネオランガの物理的暴力の前では全て解決!!と信じてやまない姿勢が物語のメインテーマを形成する、ということに今おれが決めた。中学生だ! って、エクスクラメーションマーク使う程のことか?
島原魅波 みなみ。長女。メインの仕事は赤字芸能プロの社長で朝は新聞配達、夜はウォーターフロントで働きビンボーな島原家を支えるステキなお姉さん。辛い日々の生活のためか根性がちょっと曲がっている。服がヘボい。おれは興味ないからどうでもいいけどマニアな人のために書いとくと声優は住友優子。うっ。
島原夕姫 ゆうひ。通称ゆうぴー。三姉妹の末っ子で小学生だ! 姉二人は金に汚いのと素直な性格のだがこいつはあからさまに悪いです。冷めてるし。ゆえにツッコミ担当。海潮と一緒に育てば反動でこうなるのか? 家が貧しいせいか? かと思いきや、後述のラブレちゃんのことを一番気にしているのはこやつ。だって、だれもラブレちゃんのこと気にしてないんだもん。とくにジョエル。ともあれ、三姉妹のなかではなかなか人気のようである。
ジョエル 美少年。バロウ島の王子で三姉妹の甥にあたる。その辺はあとの用語参照。10歳くらいか? ゆうぴーよりも年下な様である。頭が弱い子なので夕姫にいいように苛められてます。でもかわいい。「ランガは、正しいことを知る」とか変なことばっかり口走るのだが結構間違い。「カタコトでいけ、カタコトで〜!」
まさるさん どんな字だろう? 三姉妹の兄。昔(10年前だったっけ?)突如行方不明に。実は南海の島国バロウ王国に渡り王家の娘と結婚しバロウの国王となる。で、漁に出たきり帰らぬ人となった。ここら辺はバロウの長老の口を通して語られるのみでいまいちはっきりしない。三姉妹の窮乏生活の元凶か? 息子が前述のジョエル。
ネオランガ バロウの人々の崇める大きな神様。18メートル。遺跡かと思いきや巨大ロボみたいに動く。暴虐なまでに強い。むしろエヴァの「使徒」に近いか? 第1話でいきなり東京に上陸しビル壊すし自衛隊と戦うし。はっ、ゴジラ? まさるさんが、新しいランガだからネオランガッス〜、みたいなことを言ったようだが結構みんなランガって呼んでる。古い神(死んだ神)ってのが作中よく出てくるんだが全然説明無しでよくわからん。基本的に島原三姉妹の命令に従うがへそ曲げて聞かないときもあるし勝手に行動する場合も。ジャイアントロボみたいで怖い。
ラブレ 幼女。バロウ島の巫女みたいなもんらしく、たまに踊ったり歌ったりでランガを操る。第1部完の時点では不幸の極みに。ジョエルなんか諦めてるし。生粋のバロウ人と思われるがジョエルと同程度の日本語を話す。ジョエルはパパが日本人(まさるさん)だから分かるけど…あ、フィクションだからか。アメリカ人も日本語だし。

□TOPページ




以下、旧日記よりネオランガに関する記述を抜き出してあります。


ネオランガ第2部を見始めるの巻(1999.11.20)

 ラブレちゃんが復活してお風呂に入って良かった。ちっちゃい魅波ちゃんも「お兄ちゃん」って言ってくれて良かった。エンディングの曲はMAXみたいで良かった。オープニングはボーカル曲ですらなく良かった。あんまり面白くないところが相変わらずで良かった。でも割と面白いところも相変わらずで良かった。

 好雄声のナレーションが好雄声のままなのに渋くなっていた。良かった。

 実は今日見始めたわけではなかったり。



続・ネオランガ(←どうのこうの言って結構ハマってる)を見るの巻(99.9.5)

 第2部があるのかちょっと不安なのでネットで調べた結果、どうやらあるらしい、ということが判明した。25話〜48話となっておりすでにサブタイトルも全話決まっているし、もう放送されてる、もしくはされた模様。よかったよかった。打ち切りじゃなかったのね。頑張れ丸紅。ただビデオは第8巻(第2部の2巻目にあたるのだろう)が9月中発売となっておりビデオが全話完結するのはまだ当分先になりそう。その間はやはりデビルマンレディーか? 毎日の食事のように規則正しく見ているCCSビデオもじき終わるだろうし。そうそう。一緒に借りてきた「プライベート・ライアン」今見てます。怖い。映像的には確かに凄いんだけど、何か、ちょっとな…。
 で、この「ネオランガ」見てる人少ないらしい。いくら無料でもWOWOWじゃなあ。だからどんなのか知りたい君のためにこれ



ネオランガを見るの巻(99.9.5)

 以前は挫折した「ネオランガ」を借りて鑑賞。「第1部」全部見ました。全24話で長いようだが1話15分なのでそうでもない。あ、ちゃんと5話目には気付きました。それまでは「何かこのアニメ妙に短く感じるなあ」とかのんきに思ってました。結構面白いが結構普通。テーマはわかりやすいが結局表面の話の流れは全然解決しておらずあるのかどうか分からない「第2部」が待たれる。海潮ちゃんと夕姫ちゃんとジョエル君が可愛いので全てよしか? お姉さんであるところの長女はいまいち…時々メガネ装着だし。あう〜。あとラブレちゃんとかいう幼女の扱いがムゴイ。でも一番酷い扱いを受けているのは好雄君くさいナレーションの声優で、「今に大役で本編に登場するに違いない!」とか思ってたらスッゲエ脇役で出てきました。しかも悪いでチュウ。それと九州人の九州語が凄かった。そうかー。九州人ってあんな喋り方するんだ。

 …何を見てたのかおれ?

やはり「凄く高スペックなんだけど使い方が悪くてさっぱり人に幸せをもたらさねえ」という○リーム△ャストの暗喩があの渦巻き模様に??(←考えすぎ)