■9月のコウゾウメモ

9/30
『イチロー、新人最多安打新記録達成 通算234安打』だそうです、スゴイねえ。
驚いたのは、『これまでの記録は1911年にジョー・ジャクソン(ナップス=現インディアンズ)がつくった233本』ってとこ、なんと90年前。
野球のことは、ちいともわからんですが、90年来の記録更新と聞くと、さすがに反応。
まあ、新人っつっても、日本であれだけ実績のあった人なので、単純比較しちゃ、ジャクソンさんがカワイソウなんだろうけど。

しかし、1911年、スゴイねえ、1911年。
なんてったって、辛亥革命のあった年に出来た記録ですよ、他にもですね、、、

1月  大審院で大逆事件の判決:幸徳秋水ら12人死刑 
2月  米高級車キャデラック、電気式セルフスターター採用 
    日米新通商航海条約調印:関税自主権回復 
3月  帝国劇場設立
    普通選挙法可決
    工場法公布(日本最初の労働立法) 
7月  第2次モロッコ事件 
9月  平塚雷鳥ら「青鞜」創刊
    露の首相ストルイピン暗殺される
    伊、トルコに宣戦布告。トリポリ戦争始まる 
10月 辛亥革命起こる
    文芸雑誌「白樺」、第1回「泰西版画展覧会」開催 
11月 ガルブレース・ロジャース、初の米大陸横断飛行成功 
    モンゴル、独立宣言 
12月 ノルウェー探検家アムンゼン、南極到達
    孫文、臨時大統領に選出 

、、、なんてなことが起こってます、1911年。
まだ、二次大戦どころか、1914年の一次大戦すらおこってません、まさしく大戦前夜、激動の20世紀初頭、うちのばあちゃん、まだ4ちゃい、以来の記録(しつこい)。

ふと思う、
先日のテロとか、物騒な世の中になったとか、何とか、確かにそん通りなんだろうし、今の状況を楽観していいとは思ってないけど、1911年のこーんな物騒な時代でも、人々はきっちり楽しんでたわけだ、バットをぶんぶんぶん回して、白球を追い回して。
人間ってしぶといよねえ、嬉しくなるくらいに。



9/28
ヘコみはほとんど回復しました、現金なもんです、が、表面張力の感もあるので油断大敵。

『キャストアウェイ』を観ました、ナメていたのに面白かったのでびっくり。
後半で不覚にも泣いてしまいました、ああ、言いたいなあ、そのシーン、とても言いたいなあ、でもガマン。

『雨あがる』も観ました、観ている途中で、『この殿様はなんだ?』と思う。
芝居はお世辞にもうまいとは言えないと思うんだけど、なーんか存在感があるんだよね、なんでだろう? 芝居がヘタで周りから浮いてるだけとも思えないし、脚本的においしい役をもらってるとは思うけど、そのせいだけとも思えない。
なんか独特の間がいいのね、周りを塗り替えちゃうリズムを持ってるというか。
んで、観終わった後、調べてみたら、三船史郎さんという役者らしい、『ん? みふね?』と思って、プロフィールを読んだら、なんと世界のミフネの息子さんなんだそうで。
血ってあなどれないなあ。



9/26
以前は、面白いページなどを見るとヘコんでいたオレだけど、それもおこがましい話だと思って、最近は居直ってホームページを更新していた。
ところが、今日、いつも通り朝のホームページ巡りをしていたら、ヘコんでしまった。
いかん、ヘコみ連鎖がはじまっちゃったみたい、鏡を見たら、捕まったばかりの吾郎ちゃんのような表情になっていた、そういう感じで今日のコウゾウメモをお送りします。

友だちからチベットの曼陀羅をもらった、スゴイっす、イカすっす。
ネットで額縁を探してたら、けっこうヒットしたんだけど、どれを買っていいやらな感じ、曼陀羅に合う額縁ってどんなんだ?
曼陀羅は独特の匂いを発してるんですが、その裏にサインがあって、それは偉いお坊さんのサインなんだそうです、んで、それを寺院の入り口で見せると、拝観料が無料になるんだそうです、A3はゆうにある半永久使用可能なチケット、さすがチベット。

チベットのドクロ(本物ではない)の飾り物が、これまた素敵だった、ネットで画像をさがしたんだけどなかったです、残念、見せたかったのに。
幻魔大戦で出てきたコマイヌの化け物と似てましたって言っても、難しいか。

ちなみに↑は、頭蓋骨に飾り付けをほどこした供物容器で、カバラというそうです、このセンス、素晴らしい。



9/24
重大な事件(どっちかというと悪い意味で)がおきて、しばらく家を空けてました。
弱ってはいますが、とりあえずコウゾウメモ再開。

牛製品をとるのに不安を感じる今日この頃ですが、肉に関していえば、大部分はオッケーなんだそうです、問題の異常プリオンが検出されるのは、目、脳、脊髄からだけなので、それ以外のとこは大丈夫とテレビで言うてました、フグ毒みたいなもんなのか、という気がしてきた、狂牛病の牛を専門でさばく人とか出てくるかもしれない(多分ない)。
牛乳とか、バターとか、チーズとか、ヨーグルトとか、乳製品はどうなんだろね? なんか、凝縮されたエキスっぽい気がするんだけど、そういうもんでもないのかしら?
しかし、最近の行政関係の記者会見、見てるとホントにムカっぱらが立つ、いい年こいたスーツ姿のおっさんが、記者から突っ込まれて、頬をふくらましたり、プイッてやったり、子供のようにふてくされている姿を見ると、ついついテレビに向かって、『かわいくねえんだよ』と、怒号を発してしまう、記者の聞き方も、とても大人のそれとは思えないけど。

ガンダムのDVDが欲しいんだけど、1本6000円で、13本全部そろえると78000円になってしまう、どんな客層を想定した額なんだ? バンダイビジュアル。
ちなみに未来少年コナンは3800円で、ちょっとお買得って、なんだそりゃ?(笑)
6000円とか、3800円の内訳がとても知りたい、ああ、知りたい。



9/17
最近、コンビニや本屋で、『袋に入れますか?』と聞かれることが多くなった気がする。
この前、タバコを1カートン買った時に、『ライターつけますか?』と言われて、何か不思議な感じがしたけど、『いいです』と断った。
しかし、『ライターつけますか?』『いいです』で、会話が成り立ってしまうとは、日本語は難しいね。

ライターはともかく、袋の類いは、家に着いた途端、ゴミになってしまうことが多い(ウチの場合は、コンビニなどの袋にタバコの吸い殻とか、ティッシュとか、生ゴミとか、その他モロモロの生活ゴミを一旦入れてから、それをさらに指定されたデカいゴミ袋に入れるようにしてるので、一日一枚くらいは欲しいところ)ので、そういうところからゴミを少なくしていこうってのはいいことですな。

自分の子供の頃を思い起こすと、コンビニなんかなかったし、カット野菜もない、冷凍食品も今ほど種類は豊富じゃなかったし、包装されている食品の数が、グッと少なかった。
既製品を子供に与えることに罪悪感を覚える母親がほとんどだったし、経済的にも、高くついちゃうので、既製品を買うことも今より少ない、ティッシュやキッチンペーパーよりも布巾が活躍していたし、母親を含めた近所のおばちゃん達は、買い物に行く時、必ず買い物袋をさげていた。
さらに核家族化(もう懐かしい言葉になった)となれば、そりゃゴミは増えるわな。

今の主婦はダメだ、とかは思わない、専業主婦そのものが少なくなってるし、便利に流れるのはしょうがないことだ、ADSLを経験した後で、もとの56Kに戻そうなんて思いもしないのとイッショ。
けど、買い物袋をさげて、肉や魚、野菜などを真剣に吟味する姿ってカッコイイよね、環境のことを考えてるわけじゃなく、自然にやってるのに、出すゴミが少なかったりすんの、何かプロな感じじゃない? んで、『ありがちな自然派アナログ志向か?』と思わせておいて(誰に?)、実は、デジタルにも強かったりすんのね、ネットであらゆる情報を引き出して生活に役立てたり楽しんだりしつつ、子供にバーチャで勝ったりすんの、『お前んちのおばちゃんスゲー』とか言ってる子供の友だちに、『ウルフを使うなら、いつでも投げにイケるようになんないと』とかアドバイスしちゃったり。

ああ、ゴミの話してたんだった。
難しく考えなくても、出すゴミを減らすこと事体に、意外とハマるかもしれない、家族から不平が出ても、知るかよって感じでガンガン押し通す、オレが現代の主婦なら、きっとそういうカッコよさを求めるんだろうな、ウデまくりをして、フフンと鼻を鳴らしながら。



9/14
■パレスチナ
アラビア半島の地中海に面した部分で、大部分イスラエルの領土。パレスタイン。
■PLO(パレスチナ解放機構) 1964年設立
パレスチナ人の独立国家をつくるために活動するグループ。
■イスラエル (首都:エルサレム)
アメリカなど列強の後ろ盾で1948年に建国され、エジプト、ヨルダン、シリア、、レバノンと国境を共有する。 国民の8割がユダヤ人、その他は主にアラブ人。 アメリカから莫大な軍事的援助と経済的援助を受けている、ユダヤ人の非政府組織(NGO)からも、援助を相当受けている。

今回の事件後に、オレが慌てて調べた単語群、バカ丸出し。
この他にも調べたモノ、クウェート、アフガニスタン、イラク、ガザ地区などなど。
無知って恐い、反省。

新しいマウスを買った、アップルの光るヤツ(笑)。
ウィンドウズを使ってる人には、『まだ、あんな不便なマウス使ってんの?』とよく笑われるけど、デザインが予想していたモノよりずっと良くて満悦、これも無知の恐さか?



9/12
どえらいことになった。
アメリカは建国以来最大の怒りを覚えているだろう、『怒れるアメリカ』、もう何が起こるか想像がつかない、『戦後最大の世界危機』と言ってしまっても、過言ではない。
怒り、泣き叫ぶアメリカ人、歓喜の声をあげるパレスチナの人々、中東やアフリカに見られる不自然な国境線、、、テロは卑劣で許しがたい行為だ、が、あえて、アメリカにはこの痛みによって、自己を省みることを学んでほしい、何故これほどの痛みを受けることになったのか、力で押さえつけられないものはあるのだ。
その怒りと涙で目を曇らせ、さらなる悲劇を生まないことを。


9/10
昨日、今日と、ネットの中を検索しまくり、コラムを読みまくった、情報に飢えている。
インタビューとかを動画で見れるようなページもあって、けっこう楽しめた、ホームページを作ってから丸3年、ネットの中を遊びちらしたつもりでいたけど、まだまだ広いねえ、やっぱ、ADSLが世界を広げてくれたな、いや楽しい。
しかし、あらためて丸3年って考えると、まだそんなもんか、と思っちゃう、もう半生を捧げたくらいのつもりでいました、あははん。


9/8
こんなもん(コウゾウメモ)でも書いているとネタがわいてくるもんだったりします。
ずーっと書いてなかったりすると、『今日こそは書こう』とか思っても、なかなか筆がすすまなくて、口やら鼻やらケツの穴まで全開にしてネタをひりだそうとしても、出てこないもんでして、ええ。
ところが、ネタがなくとも、面白いと思えなくとも、どうにかこうにか書きはじめると、そのうちに拍車がかかってきまして、ニュースサイトやら雑誌やらをちょこちょこチェックしはじめたり、という感じで、にょきにょきっとアンテナが伸びはじめるわけですな、鬼太郎で言うところの髪の毛がピンと立っているあの状態です(鬼太郎で言わなくてもいい)。

そうするとネタ不足はもう解消なわけです、イキのいいネタが頭の中でジャブジャブやってる感じです、そのネタ群の中からどれを拾って、それをどこまで伸ばしたり広げたりひしゃげさせたりできるかってのが、腕の見せ所でして、腕の立つ人なんかは、『庭にコスモスが咲いていた』なんていう、多くの人にとってどうでもいいようなネタで、文字通り一花咲かせちゃったりなんかして。
ところが、オレのような、腕が萎えちゃってあがんないオイサンは、『まるまる三日ほど寝ていなかった友だちを、さらに寝かせずに連れまわしていたら、電車の中で口から泡をふきながら寝ていた』だのと、奇抜なとこから端を発しようとするとこが、下品で嫌ですね、ネタ頼りはノンノン。



9/6
FF10をクリアした、最後の敵との戦いを前にして涙ぐんでしまった。
昨日は、急にラジコンが欲しくなり、昔持っていたワイルドウィリスというマシンが再販されているので、それをフルセットで買うかどうか迷ったり、オークションサイトでマイティフロッグという、昔、欲しくて欲しくてたまらなかったマシンを見つけ、買ったら何色に塗ろうかなどと空想を膨らませ、今日は、ゲームキューブで発売される(まだ先だけど)新しいゼルダのムービーを見て、朝からピンコ立ちしている、毎日楽しい、うふふのふ。
30才を目前にして、どんどん自分がアホになってゆくような気がしている、最近ではそういう自分に違和感を感じずに、むしろ、タバコを吸っている自分に違和感を感じてしまったりする、『あらまあ、お兄ちゃんの振りなんかしちゃって』とか思う、オレもいい具合に壊れてきたなあ、でも、気にしない気にしない、ひと休みひと休み。

こういう内面の崩壊には、あまり危機感を持てないが、身体や顔の線の緩みには敏感になっている30前、オレも昔はよぅ、とか言いそうになる自分に戦慄する。
切りにいくのが面倒で、伸びたい放題になっている髪をターバンでおさえている、ふと鏡を見ると、見るからにヤバイ人がそこに。
引きこもって髪を伸ばしてはいけない、この2つを重ねると、『ロクにドライヤーもつかわずに洗いざらして寝かした髪』が出来上がる、髪全体に妙なウェーブがかかり、毛先はあられもない方向(?)に跳ね、妙に長い産毛が襟足をくすぐる。
落ち武者チックだ、オレは武蔵だ、ジャパニーズサムラーイ、などとカンチガイしてはいけない、なまっちろいフニャフニャな体の落ち武者はいない、落ち武者はターバンを巻かないし、ゴムやピンでもとめない、冷静に自分の姿と合重なる姿を求めて辿り着く場所は、戦場ではなく、ゲームショウだ、いや、ある意味、あそこも戦場か。
週末には髪を切りにいこう、そんで今回も、『伸びてますねえ、動物の毛を刈ってるみたいで楽しいです』と、美容院の人に笑ってもらおう。

動物で思い出した、ソニーがアイボの新機種として、ラッテとマカロンという名の色違い性格違いの子グマを発売するらしい、詳しくはココ
それはまあ置いておいて、記事の中で『これまで"子ライオン"をモチーフとしてきた"AIBO"だが、今回発売される新バージョンでは・・・・』とあるのを見てびっくり、てっきり犬だと思いこんでいたのに、ライオンだったのか、やるな、ソニー。



9/4
すっかり秋らしくなってきた、涼しい、快適だ。
オレがいちばん好きな季節は秋で、他の季節よりも風景を美しく感じるし、夏場、あれだけうっとおしかった人ゴミが、むしろ恋しくなったりするところもいい、散歩やドライブに出かけようなんて気になってくる、『もうすぐ冬になるよ〜寒くなるよ〜』と言われているような感じとかもたまらない、うん、たまらない。

パワーブックG4が40000円値下げした、オレの知っているアーティスト達がマックを手放しはじめた、マック対応という文字は減少し続けている。
オレは、マック&ナビゲータという、バリバリのマイノリティだった、近頃、この組み合わせにはさすがに限界を感じはじめ、新しいマック導入と同時にIEを使いはじめた。
マックに対して特別な思い入れはないつもりだったが、『なくなるかもしれない』と思うと、何ともいえないモノ悲しさを感じた、、、秋だ、、、いや冬か?(笑)

FF10は、とうとうクリア目前まできた、9も良かったが、今回のFFには驚かされた、クリアするのが惜しくなるような感覚は久しぶりだ、三国無双も望まれる進化をしてもうすぐ出るし、PS2はいい、大変いい。
発表当時、胸が高鳴ったゲームキューブが発売間近だけど、もうひとつ乗れない感じ。
ルイージマンションやってみたいんだけど、恐いのイヤだからなあ(笑)
コウゾウ心のレビューで10点満点を獲得した『マリオ64』のようなゲームが出れば、話ははやいのだけど、秋だし。