■12月のコウゾウメモ

12/30
カゼはほぼ治りましたって、んなことどうでもいいか。 動物の森は、日課として定着。

5時間ほどかけて、オレの分↑と、別デザインで、彼女の分の年賀状を描く(年に1度の御奉仕)、例年以上に、年賀の挨拶らしくない年賀状。
しかし、以前なら、同じ作業に倍は時間がかかっていただろう、少しは成長したんだなあ。

友達から『新庄はバカじゃない』と、熱く語られる。
『バカは、記者の前であんな物言いをしない、バカなんてとんでもない、かなり賢いぞ』
とのこと、なるほど、そうかもしれない、と思う。
バカというよりも、世間からズレている、、、いやいや、むしろ、世間に合わせようという匂いがしない、型破れというのとも、ちょっと違う、無法をやっているわけではないし、、ただ、自分に素直で忠実だから、明朗でいられるのかもしれない。
確かに、日本にいたころよりも、服のセンスも格段にあがってきている、同じエッジ上でも、飛び抜け方がいい、むつかしい色も使いこなしている(オレは、きよ彦か?)、現地語を知らずに、通訳もなしで、身ぶり手ぶりであれほどコミュニケートできているところもスゴイ、素直さがアメリカというフィールドで吉と出ている気がする。
友達曰く、『あんな気持ちのいいヤツは、そうはいない』だそうだ、なるほど納得。

あ、そうそう、話は全然違うけど、浦沢直樹の『MONSTER』18巻(最終巻)の初版に、『なまえのないかいぶつ』の絵本がついてくる!と聞いたんだけど、ホントですか? 知ってる人いたら、教えてください。

さて、、、みなさんの2001年はどうでしたか?
オレの2001年は、もうひとつな年でした、というか、2001年のオレがもうひとつでした、2002年のオレはそうはいかないぞ、との念を込めて、来年へ続く、よいお年を。



12/28
カゼをひいてしまいました、おまけに目と肩が重症、ちょっと泣きそうになる。


12/25
クーリスマースー♪

岩明均の『寄生獣』全10巻を一晩で読破、読み返すのはこれで何度目だろう?(軽く2ケタは超えている。)
連載当時、オレの周囲の人々の中で、およそ漫画とはほど遠いというか、サブカルチャーとしての漫画を、少々蔑んでいるような人まで、この漫画は引き込み、夢中にさせたのを記憶している。
頑な人々の『しょせん、、、』といった頑丈な固定観念を、有意識下ではなく、無意識下でブチ壊すのだから、ものスゴいパワーだ、しかも、そのパワーは、人々を縛るのではなく、むしろ開放したというのだから、それはもう、、、違う話になっていってるな(笑)
当然、オレのような、自分の人生の何分の1かを漫画に捧げてしまっているような人間は、抗する術を持たない者のように引き込まれていたし、今はさらなり。

オレは最近、漫画の巻末などにある、作者のコメントを読むのが好きだ。
短い近況報告な文章だけど、その中に、希望、絶望、意志、諦観、苦労、奮起などなど、真剣に取り組んでいるからこそな、イロイロなモノがつまっていて深い。
読者へのメッセージのように見せて、実のところ自分へのメッセージ、まるで、未来の自分に宛てたメッセージを、カプセルに入れて、埋めているかのような趣きを感じる。

偉大な先人たちのメッセージを見た時に、『わかる、それスゴく』と、つい思ってしまう。
しかしすぐに、『いや、わかっているのではない』と打ち消す、そんな最近。
謙遜でも、謙虚でもない、『解る』というよりは、『響く』が正しい。
遠くで鳴っている除夜の鐘を聞く人と、実際に鐘をうつ人とでは、遠いようで近く、近いようで遠いのだ、『先頭を走る』とは、そういうことかもしれない。

もうすーぐ オショーガツー♪



12/22
動物の森でイトウを釣った、走りまわって喜ぶ。

増税(タバコ、発泡酒)見送りだとか、なんだよ、せっかく盛り上がってたのに(笑)
タバコや酒を売ることを許しておいて、身体に悪いと宣伝しながら、高い率の税をかけるってのは、すんごく卑怯なやり方だと思う、だったら、禁止しちまえよってんだ。
アルコール、タバコはドラッグだ、特に、アルコールは最強最悪のドラッグだと言われている、、、と、いつもここでとまってしまう。
実は目の前にドラッグに関する本があって、そこに『アルコールそのものの危険性、それに伴う法の矛盾、国家による民衆のコントロール』などが書かれていて、こいつを何とかうまくみなさんに伝えて、そり返っている『常識』ってもんの中身を暴いてみませんか?ってな提案の文章を何度も書きかけては止めてたりする、あはは。

あ、やべえ、イブイブイブだ。
オレは気ばかり優しいので、せめて、ビッグイベントの日くらいは人並みな幸せを彼女に与えてあげたい、とか思うのですが、どうにもマメなタイプではないので、いつもこのくらいの時期になって、『やべえ、何にも考えてなかった』と思ってしまうのです。
お金ではないのです、普段からマメを心掛けていれば、少々のマメで家庭円満、商売繁盛、
願望成就、天下太平、マメってホントに大事。



12/18
最近お気に入りのココリコミラクルタイプ、出演者で、小日向しえって子がいるんだけど、この子がいい、笑いのセンス、演技力共に抜けてる、彼女に聞いたところ、元(今も?)モデルで、女の子のファッション雑誌(なんか、おっさん臭い言い種)に、出てたんだそうだ、調べたら、映画の『鮫肌男と桃尻女』にも出てた、へー、あの子か。

どうぶつの森+購入&同ゲーム初プレイ。
これは、オレ好みなゲームです、エンドレスで自由度が高く、実生活との接点が深い、うん、好き。
文字の入力方法がいい、ゼルダや、マリオの時も思ったんだけど、任天堂はのちのち主流になれそうな操作方法の確立がうまい、イイトコ取りして、それを混乱させずにうまくまとめ上げてる、3Dアクションのゲームをしていて、『このキャラをリンクの(ゼルダの)様に動かせたら』なんてことをよく思う。
オンラインに繋いで、、このゲーム内で遊べるファミコンゲームをどんどん増やして、、、などなど、今後に想像が膨らむ。
『オンラインだけが、コミュニケーションではない』と、クチがすっぱくなるほど言っていた任天堂のココロを少しばかり理解できた気がする、なるほど、こういうことか。



12/12
週末から週明にかけて、ほとんど寝っぱなしだった、よほど疲れていたんだね、かわいそうに、オレ。
ゴロゴロしていながらもマンガのネタは考えてて、ヘタすると、夢の中でもネタを考えている(夢を見ている)、夢を見たあとは、必ず飛び起きてノートにメモる、そういうメモで、もう数冊のノートがギッシリ埋まっている、そこからストーリーを膨らまそうと思って、メモってるんだけど、たいてい膨らまない、夢なだけに。
だけど、そのノートを後になって読み返すと、真っ白いページにポツンと『半獣半人、3分の2ならどうか?』とか書いてあったりして、わけわかんなくて、けっこう面白い(自分が面白がってもしょうがないね)。

来年からまたタバコが値上がるらしい、1本につき2円上がる(まだ決定ではないみたい)ので、オレの吸ってるマルボロは20本入りだから、40円上がって、320円になる。
現行の280円の段階ですでに、約半額(141.44円)が税金なのに、さらに40円プラスするということは、130. 94688%も課税してやがる、んな商品聞いたことねえぞ。
もうこうなったら、タバコ党とか作ってみたらどうだろう、減ったとはいえども、まだかなり(数百万は堅い)の票を集めることができるはず。
いくつかの選挙区に愛煙家を集めて旗揚げ、行き交う人は皆、笑顔でスパスパ(古い擬音)、あっちむいても愛煙家、こっちむいても愛煙家、いやーな街になるなあ(笑)



12/7
ファミ通PS2は、ファミツウプレステツウではなく、『ファミツウピーエスツウ』なんだそうです、んで、ファミ通PS2の略称は、『ファミP』で、PSを、プレステと読むと、ソニーの元会長、盛田氏(故人)が、化けて出るんだそうです(一部ウソ)、以上、駆け足訂正解説でした。

なんだかわかんないけど、『よーし、オレは今日から生まれ変わるぞ、ガンガンいくぞ、そりゃもう、ガンガンだぞ、今日のオレに言わせれば、昨日までのオレは、オレじゃないな、どっちかってーとボクだ、ボクちんだ、今日からのオレはオレだぞ』と、昨夜、いきなり思ってしまった、なんかこう、ビーッてきたのれす、しかもバイト中に。

んで、さっき帰りついて、メールチェックして、『さあ、とりあえず、決意のほどをコウゾウメモにブチまけるかな』と思って、シンプルテキストを立てて、上記の訂正を書いたあと、何となくフと思いたって、ブラウザを立てて、『ちんげ教』の12/6の近況を見たら、なんと!
なんか夢想モードに入りたくなるような出来事だった。
しかし、デカい楽しみがひとつ減てしまた、失語症になっちゃいそうなくらいショク。



12/5
家族役員の架空報酬計上と聞いて、ギクッとする人が、日本にいったい何人いるだろう、共存共栄的な発想は望めないんだねえ。

博多駅から徒歩5分ほどのところに、楽水園という隠れスポット(おおげさ)がある。
池泉回遊式の小さな庭と、こじんまりとした茶室棟のついた、明治のお金持ちの別荘。
四畳半のわりと本格的な茶室があって、そこで抹茶セット(抹茶と干菓子がついて300円)をいただく、少しだけ障子をあけて庭を眺めながら、『あ、なるほど』と思う。

町中に住みつつも、町の喧噪を嫌い、庭に自然を持ち込み、茶室を設ける、逃避以外の何ものでもない、茶室は『引きこもり場』だったわけだ。
掛け軸などのオプションは、今で言うところのポスターか、お気に入りの画家の絵ってとこか、友達が訪ねてきた時、かるくキメるための空間でもあっただろう、しかし、これだけ凝ってやるのだから、引きこもりであっても、消極的とは言えない、積極的な自閉である。

『普通』などという、漠然としているくせに、やたらとデカい顔をしている言葉への、アウトサイダー達の無言の抗議だったのかもしれない、ある意味、正常で、それ故に、ある意味、病んでいたのだ、、、でも、ホントのところは『基地』なんだろうなあ(笑)



12/2
ワールドカップ予選組み合わせ決定。
日本はH組、ロシア、ベルギー、チュニジア、意地でも勝ち残ってもらいたい、韓国もがんばれ、その他、アジアの国々もがんばれ、『楽な予選』なんて言わせてたまるかってんだ。
ところで、FIFAランキングってどうやって算出してんだろ?
さっき調べてみたら、日本は35位だってさ、10月は26位だったのに、いっきに9位もダウン、何かあったの? コンフェデ杯でスランスと決勝を戦った国が、なんでこんなに低いのかしら? FIFAランキングでいくと、日本はH組最下位だそうです、韓国もD組で最下位、くそう、がんばれ(笑)

あるテレビ局が、番組であつかう資料を作るために、『女性が天皇になってもいいかどうかについてアンケート』をとっていた、『は?』と思った、んなこと聞く必要があんの? 不思議。



12/1
なぜ、とても眠かったり疲れていたりすると、書きたい、描きたい、とアレほど思うのに、そのまま寝て、目覚めると、それが、書かなきゃ、描かなきゃ、に変わるのか? 不思議。

バイト先から家まで歩きで15分ほど、途中でタバコと雑誌を買うために、コンビニに寄る、たったこれだけの道程で、これも書きたい、あれも書きたいと思うほどドラマ満載、アンテナが伸びていて調子がいいと考えるべきか。
コンビニでファミ通、ファミ通PS2を買う、ファミ通PS2、ファミツウプレステツウ、名前で損をしてるのではないか、と、ぼんやり考える、はやのん漫画面白い、大胆かつ細心、とても勉強になる、今回は日記もあって得をした気分。

漫画といえば、数日前にからくりサーカス(20)、バガボンド(12)、BECK(9)、フルアヘッド!ココ(24)、(0)などなど、を買った、どれも素晴らしい。
特に、からくりサーカスは良かった、ルシールの言葉に感動、この漫画はホントいい。