僕の本心は僕の発した言葉そのものに他ならない。

この考えの上で僕が発言していることは余り理解されてないみたいだ。

今は理解されなくてもいつかはきっと理解されるはずだ。

僕の言葉即ち僕の本心だなんて皆考えないみたいだ。

じゃあ僕も「言われなかった本心」を仮定しようじゃないか。

いやしかし僕の言葉即ち僕の本心と理解されることを僕が依然として望むのであれば、人の言葉即ち人の本心を認めなければならんよなあ……。


お久しぶりですね。最近はここで「純粋な日記」(キカイケイ)をつけています。さようなら。