File No.7:はっぴいえんどのライヴ音源

●はっぴいえんどのライヴ音源について

 はっぴいえんどは結成された'69年から'72年の解散までの間に、多くのライヴをこなしており、そのライヴ音源の一部は現在、CD又はアナログで聴くことができます。ここではこれらのライヴ音源について、収録アルバムの発売年月の古い方から順番にまとめてみました。なおレコード、CDの規格番号については先にオリジナル盤を記し、次いで現在発売されているものには★印を付けて併記してあります。曲名の前の( )の数字は、アルバムでの曲順(ただし通し番号)です。


○『第2回全日本フォーク・ジャンボリー』/VA.(ビクター/SVJ-477〜8/'70年10月5日発売)

「12月の雨の日」「おまわりさんに捧げる唄」「コペルニクス的転回のすすめ」「それで自由になったのかい」「君を待っている」「絶望的前衛」「私たちの望むものは」

第2回中津川フォーク・ジャンボリーのハイライト盤。「12月の雨の日」は、はっぴいえんどの単独演奏、それ以外はすべて岡林信康のバッキング。


○『自然と音楽の48時間 '70全日本フォーク・ジャンボリー実況録音』/VA.(キング/KR-7018〜9/'70年10月10日発売/★KICS-8133〜4)

(28)「春よ来い」(29)「私たちの望むものは」

第2回中津川フォーク・ジャンボリーのハイライト盤。(28)は、はっぴいえんど単独演奏、(29)は岡林信康のバッキング。


○『岡林信康コンサート』/岡林信康(URC/URL-1016〜7/'71年2月発売)

(10)「性と文化の革命」(11)「それで自由になったのかい」(12)「かくれんぼ」(13)「はいからはくち」(14)「おまわりさんに捧げる唄」(15)「君を待っている」(16)「だからここに来た」(17)「自由への長い旅」(18)「私たちの望むものは」(19)「今日をこえて」

'70年12月1日、神田共立講堂でのライヴ。全19曲中、上記10曲ははっぴいえんどによる演奏で、「かくれんぼ」「はいからはくち」は、はっぴいえんど単独による演奏。


○『自然と文化の72時間 1971年全日本フォークジャンボリー・オリジナル実況盤』/VA.(キング/SKK-712〜3/'71年10月10日発売/★KICS-8135〜6)

(17)「かくれんぼ」(18)「春よ来い」

第3回中津川フォーク・ジャンボリーのハイライト盤。はっぴいえんど単独演奏。


○『'71全日本フォーク・ジャンボリー・ライブ第一集〜中津川椛ノ子人間解放72時間』/VA.(ビクター/SF-1012/'71年10月25日発売/★VICL-18218)

「12月の雨の日」

第3回中津川フォーク・ジャンボリーでのライヴ。


○『春一番』/VA.(風都市/UGD-3001〜10/'72年)

(27)「貧乏」(28)「はいからはくち」

'72年5月6〜7日、大阪天王寺野外音楽堂で行われた「春一番」のライヴ録音盤。風都市の自主制作盤の形で10枚組で制作された。録音は吉野金次。この時はっぴいえんどは、ベースに野地義行を加えた5人編成(細野はギター)で出演している。


○『CITY/はっぴいえんどベスト・アルバム』(キングベルウッド/OFL-15/'73年9月10日発売/★KICS-8102)

(12)「かくれんぼ」

文京公会堂での解散コンサート直前にリリースされたベスト盤。「かくれんぼ」のみ'71年8月7日、第3回全日本フォーク・ジャンボリーのサブ・ステージでのライヴ音源で、他の曲はすべて既発売のスタジオもの。


○『ライブ・はっぴいえんど』/はっぴいえんど、他(キングベルウッド/OFL-20/'74年1月15日発売/★KICS-8103)

(1)「はいからはくち」(2)「夏なんです」(3)「氷雨月のスケッチ」(4)「抱きしめたい」(9)「12月の雨の日」(10)「かくれんぼ」(11)「春よこい」

'73年9月21日、文京公会堂で行われた「CITY-Last Time Alound」(はっぴいえんど解散ライヴ)での録音。アルバムには他に、大瀧詠一とココナツ・バンク、西岡恭蔵の演奏も収録されている。このライヴ用に、アレンジが全く変えられている曲が多い。


○『岡林信康 with はっぴいえんど』/岡林信康、はっぴいえんど(SMS/SM22-4009/'79年2月25日発売)

(1)「それで自由になったのかい」(2)「かくれんぼ」(3)「はいからはくち」(4)「性と文化の革命」(5)「君を待っている」(6)「だからここに来た」(7)「自由への長い旅」(8)「私たちの望むものは」(9)「今日をこえて」

すべて'70年12月1日、神田共立講堂でのライヴ。『岡林信康コンサート』と同じ音源の再編集盤。(2)(3)は、はっぴいえんど単独、他は岡林信康のバッキング。


○『岡林信康ライブ 中津川フォーク・ジャンボリー』/岡林信康(SMS/SM22-4017/'79年5月25日発売)

(1)「今日をこえて」(2)「愛する人へ」(3)「君を待っている」(4)「性と文化の革命」(5)「私たちの望むものは」

第2回中津川フォーク・ジャンボリーでのライヴ。すべて岡林信康のバッキング。


○『'70岡林信康 ロック・コンサート』/岡林信康、はっぴいえんど(SMS/SM22-4024/'79年11月25日発売)

(1)「おまわりさんに捧げる唄」(2)「性と文化の革命」(3)「それで自由になったのかい」(4)「12月の雨の日」(5)「かくれんぼ」(6)「手紙」(7)「コペルニクス的回転のすすめ」(8)「自由への長い旅」(9)「私たちの望むものは」(10)「今日をこえて」

すべて'70年10月9日、日比谷野外音楽堂でのライヴ。(4)(5)のみはっぴいえんど単独、後はすべて岡林信康のバッキング。


○『'70 ロック・アウト・ロック・コンサート』/VA.(SMS/SM22-4027/'79年11月25日発売)

(7)「春らんまん」(8)「空いろのくれよん」(9)「ももんが」(10)かくれんぼ

4曲とも'70年8月21日、日比谷野外音楽堂でのライヴで、現在CD化されている『はっぴいえんど LIVE ON STAGE』に収録のものと同音源。その後「暗闇坂むささび変化」となる「ももんが」は詞も違っており、作品が出来上がる過程を知る上で興味深い録音。他に遠藤賢司、ザ・ディランII、加川良も収録されている。


○『'70岡林信康ロック・コンサート PART II』岡林信康(SMS/SM22-4029/'79年12月21日発売)

(1)「今日をこえて」(2)「おまわりさんに捧げる唄」(3)「ロールオーバー庫之助」(4)「性と文化の革命」(5)「それで自由になったのかい」(6)「チューリップのアップリケ」(7)「山谷ブルース」(8)「お父帰れや」(9)「ラブ・ゼネレーション」(10)「堕天使ロック」(11)「私たちの望むものは」

'70年4月24日、渋谷公会堂での「岡林信康壮行会」でのライヴ音源で、すべて岡林信康のバッキング。


○『ベスト・コレクション』/はっぴいえんど(キング・ベルウッド/SKW-1021〜2/'80年発売)

(12)「かくれんぼ」

2枚組のベスト盤。「かくれんぼ」のみ'71年8月7日、第3回全日本フォーク・ジャンボリーのサブ・ステージでのライヴ音源(『CITY/はっぴいえんどベスト・アルバム』に収録のものと同じ)で、残りは既発売のスタジオ録音。


○『はっぴいえんどストーリー』/はっぴいえんど(キング・ベルウッド/K20A-368/'82年12月21日発売)

(1)「春よこい」(2)「かくれんぼ」(3)「12月の雨の日」(6)「はいからはくち」

ベルウッド設立10周年を記念してリリースされた8枚の編集盤の中の1枚。上記4曲はすべて、'73年9月21日、文京公会堂で行われた「CITY-Last Time Alound」(はっぴいえんど解散ライヴ)での録音。但し、封入されている歌詞カードに印刷されているデータに誤り(スタジオ録音のものが一部ライヴと表示されている)があるのでご注意を。


○『THE HAPPYEND』/はっぴいえんど(CBSソニー/18AH-1933/'85年9月5日発売)

(1)「12月の雨の日」(2)「風をあつめて」(3)「花いちもんめ」(4)「さよならアメリカ、さよならニッポン」

'85年6月15日、国立競技場で行われたライヴ・イベント「ALL TOGETHER NOW」での録音。この日のみ、解散から12年ぶりにはっぴいえんどは再結成された。「さよならアメリカ、さよならニッポン」がライヴで演奏されたのは、この1回のみ。


○『はっぴいえんど GREEEATEST LIVE! ON STAGE』/はっぴいえんど(SOLID/SOLID-1002/'86年発売/★CDSOL-1002)

(1)「12月の雨の日」(2)「春よこい」(3)「かくれんぼ」(4)「朝」(5)「はいからはくち」(6)「春よ来い」(7)「いらいら」(8)「しんしんしん」(9)「12月の雨の日」(10)「抱きしめたい」(11)「はいからはくち」

(1)〜(3)は'70年4月12日、文京公会堂「ロック叛乱祭」でのデビュー・ライヴ音源。"ばれんたいんぶるう"から"はっぴいえんど"に改名した直後であることが、MCから分かる貴重な録音。(4)〜(6)は'71年8月7日、第3回全日本フォーク・ジャンボリーのサブ・ステージでのライヴ。ちなみにライヴの前後の拍手に混じって「ええど、ええど」という声を発しているのは、若き日の佐野史郎氏、「春よ来い、やれ〜」はライターの篠原章氏。(7)〜(11)は'71年4月14日、サンケイ・ホールでの"加橋かつみコンサート"ゲスト・ステージでのライヴ。「しんしんしん」はアルバムでは細野晴臣がヴォーカルをとっていたが、このライヴでは大滝詠一が歌っている。


○『第2回全日本フォーク・ジャンボリー'70』/VA.(キティ/H20K-25010/'89年7月25日発売)

「春よ来い」「12月の雨の日」

'70年8月8日、第2回全日本フォーク・ジャンボリーでのライヴ。


○『第3回全日本フォーク・ジャンボリー'71』/VA.(キティ/H20K-25011〜2/'89年7月25日発売)

「かくれんぼ」「春よ来い」

'71年8月7日、第3回全日本フォーク・ジャンボリーのサブ・ステージでのライヴ。


○『はっぴいえんど LIVE ON STAGE』/はっぴいえんど(キティ/H20K-25015/'89年8月25日発売/★東芝EMI/TOCT-9288/TOCT-10459-限定盤-)

(1)「12月の雨の日」(2)「春らんまん」(3)「空いろのくれよん」(4)「ももんが」(5)「かくれんぼ」(6)「いらいら」(7)「しんしんしん」(8)「抱きしめたい」(9)「朝」(10)「はいからはくち」(11)「春よ来い」

(1)は'70年8月8日、第2回全日本フォーク・ジャンボリーでのライヴ。(2)〜(5)は'71年8月21日、日比谷野外音楽堂での「ロック・アウト・ロック・コンサート」でのライヴ。この時期はちょうどセカンド・アルバム『風街ろまん』をスタジオで収録中で、『風街〜』から早くも3曲を演奏している。「ももんが」は後に「暗闇坂むささび変化」へと改作され『風街〜』に収録されることになるが、制作過程を知る上でも、興味深い録音。(6)〜(8)は'71年4月14日、サンケイ・ホールでの"加橋かつみコンサート"ゲスト・ステージでのライヴ。うち3曲は前出の『はっぴいえんど GREEEATEST LIVE! ON STAGE』とダブっている。(9)〜(11)は'71年8月7日、第3回全日本フォーク・ジャンボリーのサブ・ステージでのライヴ。これも『はっぴいえんど GREEEATEST LIVE! ON STAGE』収録のものと同じ音源。


○『J-ROCK EARLY DAYS STRONG SELECTION』/VA.(キティ/H20K-25020/'89年9月1日発売)

(1)「あやか市の動物園」

'70年8月8日、第2回全日本フォーク・ジャンボリーでのライヴ。東芝EMIから'98年にリリースされた『ニューロックの夜明け URC編』収録のものと同じ音源。


○『ニューロックの夜明け URC編』/VA.(★東芝EMI/TOCT-10297/'98年6月24日発売)

(1)「あやか市の動物園」

'70年8月8日、第2回全日本フォーク・ジャンボリーでのライヴ。以前キティからCD化された『J-ROCK EARLY DAYS STRONG SELECTION』収録のものと同じ音源。


○『1970フォーク・ジャンボリー』/VA.(★東芝EMI/TOCT-10380〜1/'98年8月7日発売)

(17)「朝」(18)「いらいら」(19)「雨あがりのビル街」

すべて'70年8月8日の第2回全日本フォーク・ジャンボリーのライヴ。この3曲は今まで未商品化だったもの。中でも遠藤賢司作品のカヴァー「雨あがりのビル街」は、遠藤のアルバム『niyago』でもはっぴいえんどの大滝以外の3人が演奏しているが、このライヴではオリジナルよりももっとロック色が強められ、そこに大滝詠一のクセのあるヴォーカルが乗り、とても印象的。


○『1971フォーク・ジャンボリーVOL,1』/VA.(★東芝EMI/TOCT-10382〜3/'98年8月7日発売)

(8)「抱きしめたい」(9)「朝」(10)「はいからはくち」

'71年8月7日、第3回全日本フォーク・ジャンボリーのサブ・ステージでのライヴ。この日の「抱きしめたい」が聴けるのは、このCDのみ。他の2曲は基本的に『はっぴいえんど LIVE ON STAGE』等に収録のものと同じ音源。


●この他にも下記編集盤にはっぴいえんどのライヴ音源が収録されているが、上記のものと音源がダブるため、詳細については割愛する。

○『全日本フォーク・ジャンボリーVol,1』/VA.(キング・ベルウッド/OFW-11〜12/'73年11月10日発売)

○『全日本フォーク・ジャンボリーVol,2』/VA.(キング・ベルウッド/OFW-13〜14/'73年11月10日発売)

○『出逢いの記録/その夜明け 1970年全日本フォーク・ジャンボリー』/VA.(キング・ベルウッド/OFM-10/'76年2月5日発売)

○『出逢いの記録/その夜明け 1971年全日本フォーク・ジャンボリー』/VA.(キング・ベルウッド/OFM-11/'76年2月5日発売)

○『URCベストVol,5〜全日本フォークジャンボリー編』/VA.(キティ/KTCR-1196/'92年11月21日発売)

○『はっぴいえんどベスト』/はっぴいえんど(キティ/KTCR-1226/'93年4月25日発売)

○『はっぴいえんど(BOX)』/はっぴいえんど(徳間ジャパン/TKCA70063/'93年5月25日発売)


★Back Home  ★Back to Happyend menu  ★Next Page