県外の山逍遥 2006.9.より登山順

 県外42.吉野ヶ岳 547.0m(福井県永平寺町) 
 
  2010年05月25日(水)初登山


 泰澄大師ゆかりの越前五山、残った「吉野ヶ岳」を歩きに行く。8.30分、加賀ゆめの湯で待ち合わせ。SN女性コンビを乗せて高速を走り、福井北インターで降りる。永平寺の方へ向かい、大きなトンネルの手前を右折。県道113号を一直線、松岡上吉野へ向かう。上吉野の細い村の中を通りすぎると、左に林道大仏線が分岐しているが、林道途中通行止めの標示がある。さらに進むと石ノ鳥居があり蔵王大権現と額が掛かっている。車が一台置ける。






 案内板に寄れば、林道まで徒歩35分。さらに蔵王権現まで徒歩30分、さらに頂上まで10分と書いてある。又大仏林道を車で上がると途中分岐まで10分と書いてある。







 鬱蒼とした感じの中を登って行く。これは「カタハ」だと思うが、花が咲いている。








 登山路は整備されている。階段状に加工してある。








 「フタリシズカ」が咲きだした。








 10.10分、舗装してある林道に出た。カーブか広くなっており車が駐車できる。1台あり。「タニウツギ」が満開。






 林道を右に進むと立札があり登山路が始まっている。林道の先まで探索に少し歩いたら、崖崩れの跡があるが、整備できている。この林道を登って行くと「大仏寺山」の近くを通る筈だ。登山に利用出来るらしい。もうすぐ開通だろう。







 ここからは木の階段が多くなる。「ツクバネウツギ」が咲いている。








 10.45分、赤い鳥居の「蔵王大権現」の社に到着。大きな杉が何本もあり荘厳な雰囲気。宮大工が5.6人入って社殿の屋根を修理中。今年の大雪で傷んだものだろうか。






 立派なお社である。神社にお詣りして、横の階段を上って一段上の広場でコーヒーを点てて貰ってコーヒータイム。








 そこから頂上までは近かった。10分も掛からず到着。北西の方、福井の町が俯瞰出来る。ワラビがいっぱいある。







 頂上は案外広いが福井方面以外は展望なし。。庚申さまと立札の建った仏像がある。観音様の石造もあり造花が飾ってある。









 裏に周ると三等三角点が在る。東側に送電線が走っている。巡視路みたいな道が道が続いているので、入り込む。尾根は北の方へなだらかに下っている。






白山の見える所が無いかと300mも入り込んだら、鉄塔の近くで白山が見えた。




 戻って福井が見下ろせる地点で昼食。
 記念撮影、収穫のワラビを掲げている。昼休みに下から若い宮大工さんの見習いが登ってきた。近くの村に泊まり込みらしい。










 福井市内をアップで撮った。






 12.45分下山開始。「ナルコユリ」が咲いている。13.40分車に到着。車を置いた鳥居より、上流100mにも鳥居がある。社があるが鳥居の扁額には「千手観世音」と書いてある。お寺かな?。ここにも車は止められる。





 早く降りてきたので「大佛寺山」の登山路の確認に寄る。永平寺ダムの付近の「タイトゴメ」









 「フジ」も満開である。
 

戻る