お能を観に行こう   


石川県立能楽堂の舞台です

金沢の能楽会〔界〕を応援するホームページです。
皆様の応援もお待ちしております。 

金沢能楽会の定例能番組のページへ飛ぶ

その他の鑑賞能の予定番組のページへ飛ぶ

その他の色々の発表会の予定
能楽堂案内、連絡先案内などへ飛ぶ
  奥の細道紀行と謡曲古跡 

入り口に戻る


このホームページは、金沢能楽会の応援ページです。能楽界も応援しています。
金沢能楽会会員が勝手に作っている、個人ページです。
北陸の能楽愛好家の為に、私の知っている北陸三県の、能楽界の演能情報などお届けします。
是非一度、能楽堂へ足をお運び下さい。

社団法人金沢能楽会について

金沢能楽会は明治34年(1901)に設立され、第1回の定例能が催されました。
以来、100年、1.100回に及ぶ定例能が行われました。
現在でも、年11回の定例能が催され、他に別会、慈善能などあります。
定例能は毎月第1日曜日(1月は成人の日、4・9月は第2日曜日、8月は休会)
会場はいずれも、
石川県立能楽堂です。

金沢能楽会は、石川県能楽楽師会に属する能楽師によって運営されています。
その内訳は(平成21年7月現在)
 シテ方宝生流43名。ワキ方下宝生流4名。笛方森田流7名。小鼓方幸流4名。
 大鼓方葛野流7名。太鼓方観世流6名、金春流1名。狂言方和泉流9名。  合計81名
石川県立能楽堂(
金沢市石引418番3号)内に事務所があります。 

金沢能楽会は、社団法人から公益法人に移行中です。
入場券は2千5百円。学生券1千5百円。
前売りBセット17枚-3万円。Cセット11枚-2万円です。
セット申し込みは、上記事務所、又は楽師会所属の能楽師まで。

連絡先・Eメール  mugiya@tvk.ne.jp 迄

1