美・少女日記


10月31日(火)

今日のタメゴト
「惚れて通えば千里も一里」

今も学校との両立とかすごい大変で、でもその時間ていうのは仕事をしてる時間ていうのは 自分の好きなことだから、朝仕事に入って気づくともう夜。 でも、好きなことをやってる時間だから時間のことはあんまり気にならないかなっていう気がします。

by 吉澤ひとみ

美・少女日記 #22 「恋は川・愛は海」

不思議だ
なぜだろう
海で目にとまるものは
なぜかおっきなものに包まれているような幸せを感じる
よく分からないけどドキドキワクワクするものに目がとまる
仲のいいカップル
愛ってなんだろう
愛について考えるとき私が考えること
お父さん、お母さん、私を一番近くで包んでくれる
波の音、太陽の光、風のやわらかさ、みんなをゆったりと包んでいる
みんなここで感じているのはそういうものなのかもしれない
今日ここに来るまで川を辿ってきた
川辺を歩いているときにはなぜか恋について考えていた
恋はどんどんと広がって愛につながっていた
いろいろな変化を楽しみながら夢中になっていたら
いつのまにか大きな愛につながっていった
陸と恋は川、愛は海

by 松浦亜弥


10月30日(月)

今日のタメゴト
「それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる」

私もこれからすごいたくさんの夢を自分で強く心の中で願って自分を信じていれば きっといつか最後には笑える日がくると思うので願っていればいつか夢は叶う、そう思います。

by 保田圭

美・少女日記 #21 「59日目の転校生」

灯台
灯台は遠く海を渡る船からも見えるように
この大きさになった
いつも多くの船を見守っている
なぜか私も安心できる
がんばってがんばって腕を広げても私の7倍
この灯台の大きさはこの灯台にとって必要な大きさのはずで
私も私に必要な大きさになっていく
まわりの友達よりちょっと...だいぶ?ちっちゃい...
でも無理してがんばるよりも今見える世界をしっかり大事にしたい
この高さから見えるものが本当
灯台はどんな景色を見ているんだろう
私には想像するしか出来ない灯台からの眺め
でも灯台からも私の気持ちは見えないはず
いつか私もしっかりと見てくれる相手が現れたりして
その時はその人といっしょに見える景色があるんだろう
今はまだ想像できないけど

by 松浦亜弥


10月29日(日)

hiro@Treasureを購入。 好きな声、好きな音、たまには自分の耳を信じてみるのもいい。

ベルセルク20巻を購入。

今井絵理子の2001年カレンダーが発売されているらしい。

グインサーガ75巻が発売されているらしい。


10月28日(土)

杉本友莉亜@オカンonNTVを視聴。 この子の顔って微妙というか、素直にカワイイって言えないところがある。 でも好き。見つめていたい顔だから。見つめられたい瞳だから。


10月27日(金)

今日のタメゴト
「あなたが持っている才能を使いなさい。 一番美しい声の鳥しか鳴かなかったら森は静かになってしまうだろう。」

一人一人の個性をね、大事に大事に自分で発揮できたらいいなあっていう文章だと思うんですけどね。

by 飯田圭織

美・少女日記 #20 「4分の1の時間」

時間
時が止まったみたいなっていうのは聞いたことがあるけれど
この公園はちょっと違う
昔、私が幼稚園くらいの頃
よくこんな小さな公園にお母さんと来ていた
でも、あの頃は私にとって十分大きかったし
一日中いても、毎日行っても飽きなかった公園
とても大きく感じていたな
夕暮れとともに子供達は家々に消えていく
その途端この公園は4分の1の時間のスローな時の流れ
子供達の魂の宿ったおもちゃ達は
ゆっくり魂が抜けていく
4分の1の時間
ここでずっとずっと眠りたい

by 松浦亜弥


10月26日(木)

今日のタメゴト
「思い内にあれば色外に現わる」

この詩はすごいプラスに考えていいことです。

by 石川梨華

美・少女日記 #19 「マレーシアからの贈り物」

噂話
とっても不思議な宝物を見つけたければ
昼と夜の真ん中で辻堂海岸に行きなさい
辻堂海岸の歩道橋を渡って
海に出てあたりをゆっくり見渡してごらんなさい
一見、なんのへんてつもない
ゴミと思うようなものの下に
とっても、とっても不思議な宝物が埋まっているって
結局何も出てこなかった
残ったのはペットボトルだけ
夏の忘れ物
夏の宝物?
知らない言葉
マレーシアからの贈り物
でも、マレーシアってどこ?

by 松浦亜弥


10月25日(水)

今日のタメゴト
「大丈夫、もうすぐハワイに行けるんだから」

みなさんも「よし、がんばろう」って思えるようなものを高い目標にして、 いろんなことにがんばってみてください。

by 安倍なつみ

美・少女日記 #18 「大人、おとな、オトナ」

学校からの帰り道
ちょこっと違う道に入ると
いつもいい香りのする喫茶店がある
フッと思い出した
コーヒー豆とコーヒーフィルタ
そしてお気に入りのコーヒーカップ
ココアと紅茶しかいれたことのないこのカップ
お母さんは飲まないけど
お父さんはコーヒーが好き
お父さんはお湯が沸く間、コーヒーをいれる間
よく鼻歌を歌う
後姿がとても楽しそうに見える
鼻歌とコーヒーの香り
いい香り、いい香り
この香りがいい香りと思い始めたのは
いつの頃からだろう
この味がおいしいと思う頃なんて来るのかなあ
今はマズイだけ

by 松浦亜弥


10月24日(火)

今日のタメゴト
「虹がかかった一人になったどんなに泣いても俺は俺だった」

最終的にはどんなに泣いたりわめいたりしても誰も助けてくれなくて、 結局は自分を信じるっていうことなのかな。

by 保田圭

美・少女日記 #17 「失われた宝島」

今日は晴れ
気分はブルー
曇り空
転校してきてからずっと大切な私の宝島が
その場所が
その場所に家が建つ
誰も何もしていなくて
茶色い土のことなんて忘れるくらい
緑の雑草がたくさんあって
たくさん宝物が埋まってた
こんなにたくさん掘り起こして
宝物はみつかったの?
こんなにたくさんの土
でもそれは私だけの出来事なんだ
ここは本当は誰かの家が建つところだったんだ
それは分かってる、けど
この街に来てからずっと私の宝島だった
ここでみつけた宝物は私の部屋に置いてある
ずっと、ずっと大切にするから
私だけの宝物
さようなら、宝島

by 松浦亜弥


10月23日(月)

今日のタメゴト
「愛してるという理由だけでいっしょにいるのではないのです。 いっしょにいないことがあまりにも不自然だからいっしょにいるのです。」

最近私は、好きだとか、付き合って欲しいとか、私はあなたのことがこんなにも好きなのとか、 そういうカタチであらわすものがとても不自然に感じています。 愛というのは見えるものじゃないので確認しあうのはとても難しいことだし...良く分かりません。

by 中澤裕子

美・少女日記 #16 「微熱少女'00」

昨日一日寝すぎた
早くに目を覚ましてずっと眠れない
熱は下がってない
一日学校を休むと
それだけで一日分友達から離れちゃった気がするから
もう今日は行きたい
支度をする時間、学校へ行く時間
よし、もう平気
微熱、微熱、微熱、微熱
気のせい気のせい
いつもと同じように起きて
いつものように水をあげて
大丈夫
あーあ、だるい
みんなわたしのこと忘れてないよね
行きたいけど行きたいんだけれど

by 松浦亜弥


10月19日(木)

今日のタメゴト
「鳴かぬ蛍が身を焦がす」

どっちかっていうと、自分からは告白できないタイプなんですよ。

by 石川梨華

美・少女日記 #14 「私だけの宝島」

私の机の上は宝の山
いったいこれはなんだろう
なにか気になる
分からないけどとっても大切
私には宝物
コップの中の宝物を見つけたのは
学校の帰りに立ち寄ったいつもの空き地
何か感じた
うまく言えないけど
小さい、とっても小さい声がした感じ
(あった)
あっちからも聞こえる
(あった)
おまえか?
それともおまえか?
ただのゴミ?
ううん、違う
私には素敵な宝物
ふたつとも透き通って向こうが見える
あそこはもうひとつの大きな大きな宝島

by 松浦亜弥


10月18日(水)

今日のタメゴト
「あなたがなれたかもしれない人になるのに遅すぎることはない」

中澤裕子にこの詩をくれたんじゃないかなと思うぐらい 共感できるものになりました。

by 中澤裕子

美・少女日記 #13 「潮風のテイクアウト」

潮風、潮風
潮風をもっともっともっと楽しむ方法を考えた
潮風を掬い取る
潮風をテイクアウトする
(いらっしゃいませ)
(こちらでお楽しみですか、それともお持ち帰りですか)
(お持ち帰りです)
あーあ、袋の中は潮風だからじっとしていない
この中にはたくさん潮風
少しずつ潮の香りが私の部屋に溢れてきた
潮の香りがする
けど、ちょこっとだけ
あーあ、冷めたポテトって感じ

by 松浦亜弥


10月17日(火)

今日のタメゴト
「自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい」

やっぱり、なんだかんだ言っても、自分は自分を良く知っているからこそ 自分は自分をすごく好きでいれると思うんですよ。 自分が嫌いだったら何にもチャレンジできないと思う。 だからそんな自分をね、やっぱり、精一杯好きになって大事にしてあげて、 でもそれと同じように自分の隣にいる人を愛してあげたら、またその隣の人は その隣の隣の人のことを愛して、このひろーい世界をね愛で溢れて、すごーい素敵な世界に なるんじゃないかなって思います。

by 飯田圭織

美・少女日記 #12 「海、雨、川、海…」

いつも不思議に思ってた
川は海に流れていって海になる
海は太陽に照らされて
雲から雨になり大地に降り注ぎ
また川になって海に流れ着く
川は海になりたがり
海は川になりたがる
これってないものねだり?
しょっぱい海
流れる川
しょっぱい海は川にはなれないし
流れる川はしょっぱい海にはなれないんだ
海、雨、川
海、雨、川
海、雨、川
海、雨、川
流れ着いた川と海の交わるところ
ここが川と海が出会う場所
でも、また離れ離れになっちゃうのに

by 松浦亜弥


10月16日(月)

今日のタメゴト
「それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる」

もし、今、夢がある人無い人いると思うんですけど、やっぱし、夢を見ればそれを 現実にできなくても近づけたり、夢を見てるだけでもすごい自分が楽しくなると思うから、 だから努力とかそういうのをすれば...うん。

by 後藤真希

美・少女日記 #11 「37日目の転校生」

夕暮れになると
この通りは部活帰りの学生で騒がしい
みんな集まってここのパンを食べる
私の学校のみんなの溜まり場
(コロッケサンドとグラタンサンドください)
楽しそうに歩きながら集まって
おしゃべりしながら食べているサンドイッチ
けど、その中に入るのはまだちょっとダメ
自信が無い
日曜日、昼下がり
まだ食べたことの無いサンドイッチ
すっごくおいしいと噂のサンドイッチ
おいしいものはゆっくり待って
一番おいしく食べられるところで食べなくちゃダメ
そう、ゆっくりゆっくりゆっくり待って
ここが私の特別指定席
ここだと一人じゃない
あの島といっしょにサンドイッチ
(あっ...いっしょに食べよっか)

by 松浦亜弥


10月15日(日)

「パイナップルARMY」全6巻を読破した、そんな日。 てゆうか、うれる堂での永井流奈の座り姿に萌え。後ろに寄りかかったときの姿勢と雰囲気に萌え。

時間が無くて「神様のいたずら」第1話を見られませんでした。今週分も録画して週末になんとか吸収したいです。 とは言うものの、「二兎を追うものは一兎をも得ず」が示すとおり、「美・少女日記」風味な毎日を送る者としては なかなか厳しかったり厳しくなかったり、というか「青い鳥」→「おはスタ」→「天てれ」→「娘。」の次に再び彼女が 成功するという確信が持てなかったり持てなかったり持てなかったりです。

ミニモニ。がCDデビュー決定で毎朝あの番組をチェックする必要があるのか?と早起きの心配をしたり しなかったり、というかフツーです、フツーすぎます。こんな展開は。

BOMB11月号には深田恭子ちゃんですが、このボディは将来の加護ちゃんなのではないかと 最近テレビを見ながら思ってます。いや、まあ、ただの幼児体型(加護ちゃんが)だと言われてしまえばそれまで なんですけど、でも、ちゃんとは明らかに成長の方向性に違いがあることは明白なんじゃないでしょうか。 ボクは加護ちゃんの将来のムッチリ化に賛成です。

ああ、あと忘れないように記しておくと伊澤麻璃也(漢字自信無し)@月刊少女、 注目すべきは容認できる程度のふくらみと手足の長さです。これだけで満足というか、フェイスは好みじゃないので、うん、まあ、そういうことで。


10月13日(金)

今日のタメゴト
「一つの言葉が人生の重荷や苦痛のすべてからわたしたちを解放してくれる、その言葉は愛である」

本当に自分がツライときに支えてくれるのは何かしらの愛かなっていう気が私はすごくします。

by 保田圭

美・少女日記 #10 「心のかたち」

心にとまるものを絵に描いてみる
テトラポット
なんか気になるカタチ
なんだろう
なんのカタチだろう
変なカタチ
誰が考えたんだろう
そうか、そうなんだ
これは誰かの心のカタチなんだ
絵じゃダメだ
ちゃんとカタチを知りたい
これは誰かの心のカタチ
私の心のカタチは?

by 松浦亜弥


10月12日(木)

今日のタメゴト
「成せばなる成さねばならぬ何事も成らぬは人の成さぬなり」

チャレンジしないで後悔するんだったら、チャレンジして後悔しようよっていうような 感じに自分はとったんですけど、どうなのかなぁ。

by 石川梨華

美・少女日記 #9 「草の想い」

気持ちいい
太陽を浴びて
草っていいな
眩しい
太陽が元気をくれているんだね
緑の光
草の喜びが伝わってくる
あ、虫さんに食べられてる
ここには草だけじゃない
みんな生きてるんだ
おいしいのかな
(まっずい)
みんなもあの島を見てるんだ

by 松浦亜弥


10月11日(水)

今日のタメゴト
「君の涙が流れてこの地球に落ちるたび雲に姿を変えてやがて雨になるだろう」

涙っていうのは何かしら絶対理由があって、悲しいから泣くし、嬉しいから泣くし、 すごい意味のあるものだと思うんですね。

by 飯田圭織

美・少女日記 #8 「息苦しい自由」

私は自由かな?
きっと自由だ
旅に出よう
今いる場所を抜け出して
私はどこにでも行ける
電車とは違う
今いる場所を抜け出してどこへ行こう
私はどこにでも行ける
私は自由
でもここにいる

by 松浦亜弥


10月10日(火)

今日のタメゴト 「思い内にあれば色外に現わる」

学校である男の子に恋をするとします。 そしたら、その好きな子に振り向いてもらおうとかわいい格好をしてみたり おしゃれしてみたり、それは自然とその子を見れば 「好きな人ができたのかな?」とか「恋してるのかな?」って思うわけですね。

by 安倍なつみ

美・少女日記 #7 「22日目の転校生」

昔の制服、今の制服、懐かしい制服
私も少しは変わった?
今日は休日
昔の私に戻っていつもの場所へ行こう
いつもの場所
今日は昔の私でお邪魔します
(コンコン、誰かいますか?)
昔の私
ちっとも変わらない私

私の住む街の海
もう昔の私じゃないんだ
ここが今の私の住む家

by 松浦亜弥


10月9日(月)

今日のタメゴト 「ちょい焦げがもっとも美味い、焦げすぎは最もまずい」

おいしいものを作るためには危険な味と隣り合わせだけど、挑戦ですね。

by 矢口真里

美・少女日記 #6 「きっと・・・すべてはタイミング」

今日も一日の終わりを告げる
オレンジ色の時間
今日より明日がいい日になるように
今日もいつものおまじない
タイミングが大切なおまじない
今日こそは成功させよう
まだまだ、まだ早い
この坂で電車とすれ違えば願い事が叶う
明日がいい日になりますように
よし今だ
やった、グッドタイミング
これで秘密の願い事が叶うはず

by 松浦亜弥


10月7日(土)

翌日帰宅の毎日だった今週はなんとなく世の中から取り残された感じの嫌な1週間。 毎晩、「少女日記」を3時間かけてエムペグにしながら朝を迎える1週間。 黒澤優のAXIAのCMをキャプチャできなかった1週間。 「石川梨華が実家近くでラーメンずるずる」だった1週間。

そんな1週間が過ぎると玄関には松嶋菜々子の等身大ポップがお出迎え。 ああ、ありがとう神様。非日常への入り口をありがとう。いつまでも未開封のダンボールのままでいて下さい。

のんびりしたい土曜日は、ファイナルファンタジーを4枚目(レベル75)に突入させてみたり、ラジオをダウンロードしてみたり、 動かないのに妙に空腹を感じてみたり、そんな土曜日はアイウィッシュのプロモで終わりを告げるのです。

「少女日記」はヒットしそうな予感がする。松浦亜弥の評価は微妙(どんな子か知らないし)だけれども 内容とテーマ曲とオープニングは深夜番組に相応しい出来だと思う。単純にボクが好きなだけですが。


10月6日(金)

今日のタメゴト 「愛に触れると誰でも詩人になる」

私は詩人になるというよりもひとつの愛の世界の主人公になるというふうにこれは解釈しました。

by 中澤裕子

美・少女日記 #5 「お父さんの8mmカメラ」

カメラは時間を切り取る道具
私が見た時間を切り取っていく
今度は私を切り取ろう
私、私
私の生きた時間
フィルムに私の時間をしまっていこう
私の住む町
ここから見えるあの島
いつかこのフィルムを見るとそれが思い出なんだ
お父さんはこのカメラで何を切り取ったんだろう

by 松浦亜弥


10月5日(木)

今日のタメゴト 「鹿を追う者は山を見ず」

が考えてたことよりもすごい意味が深くって難しいですね。

by 辻希美

美・少女日記 #4 「迷子のアリス」

ワザと迷子になってみて歩いた道に印をつけた
迷子になるのは好き
ワクワクするから
子供の頃とは違う
近くて遠い海
今度はあそこで迷子になってみようか
海への道はいりくんでいる
でも行ってみよう
ほんとうに迷ってしまったのかも
だんだん迷子が恐くなった
でも線路は私を見つけてくれた
ここを辿ればきっと家に辿りつく
迷子になるのは好き
ワクワクするから
子供の頃とは違う

by 松浦亜弥


10月4日(水)

今日のタメゴト 「当たって砕けよ」

自分にとって、やってみようって勇気がでるような詩だなぁと思いました。

by 吉澤ひとみ

美・少女日記 #3 「すべてはタイミング」

どうか今日こそ間に合いますように
そうこの音が聴きたかった
この音
この音に会うために毎日私はタイミングをはかる
今日もいつものおまじない
タイミングが大切なおまじない
いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち
この坂で電車とすれ違うと願い事がかなう
行っちゃった
いつも私が音を楽しんでいるうちに
江ノ電はいなくなっちゃう
失敗か
また明日があるさ

by 松浦亜弥


10月3日(火)

今日のタメゴト
「あなたが持っている才能を使いなさい。一番美しい声の鳥しか鳴かなかったら森は静かになってしまうだろう。」

面白い人たちだけなんかいろいろ発言とかしていても、実はこんなことができるとかそういう風に 自分の才能がある人が遠慮しちゃって出さなかったらなんかグループが静かになっちゃうっていうか 面白味がないっていうか...

by 後藤真希

美・少女日記 #2 「12日目の転校生」

転校してきてもうすぐ2週間
今日の七里ガ浜は薄曇
この通学路はもう12回も歩いているのに
相変わらず見知らぬ街に来てしまった気がする
でもこの空き地だけは別
ここはいつ見ても懐かしい気持ちになる
昔から知ってるような風景
みんなには見えない私だけの隠れ家

by 松浦亜弥


10月2日(月)

今日のタメゴト 「笑う門には福来たる」

やっぱ、今、これを見てる人でもすごいブルーな悲しい気持ちで見てる人もいるかも しれないけど、笑ってください。ネ。笑うときっといいことがありますよ。

by 安倍なつみ

美・少女日記 #1 「海と空と自分」

海だ
背中で海を背負っている
背の向こうは海

雲の表情は優しい
今日クラスの子とちょっとケンカした
謝りたいけどうまく笑えない
転校生はみんなそうなのかな
素直な表情
素直って難しいや

by 松浦亜弥


10月1日(日)

起きて、ミニモニ。トークをキャプチャしてから秋葉原へ。 いい加減、パソコンで音楽聴くのをやめようと思ってミニコンポを下見する。 サトー無線の店員的にはパイオニア製がイチオシらしい。 まあ、単品には手が出ないしパワーを発揮できるような部屋じゃないので一体型が妥当なところなんだけど、 なんであんなに派手というかボタンが多いというか見た目がウルサイんですかね。これじゃあ、選択肢が狭まってツライです。 というわけで、「FILL RS7」にしようと思います。 これも、CDチェンジャーなんて余計なものがついてるのであんまり気が進まないんですが、見た目的にはこれくらいしかないです。 なんか、パイオニアはこんなとこがダメみたいのがあったら誰か教えて下さい。 その後、オラクルマスター(シルバー)とSQLの本、CD-Rを買ってから地元の本屋へ。ハロプロの写真集(2冊目)を買って帰宅。