200111 @ 3rd -LOVE Paradise- @ 200201



12月31日(月)矢口真里の時代
安倍なつみが『蝦夷娘。』としてソロデビュー。ジャケットは 北海道シャララ の雪バージョン。近所の文房具屋でキャンペーン販売。 夕暮れの教室、保田圭とキスができそうなくらい顔を近づけながら 『蝦夷娘。』の販促について相談する。変な夢を見た。杏ちゃんがショートカットに変身。 藤本綾がテレ朝の名場面番組に出演。深夜とはいえ放送禁止の顔を映してはいけません。 ナイナイのカウントダウンはすべっていたのに紅白のZONEは絶好調だった。着物だYo!


12月30日(日)矢口真里の時代
「ドラゴンクエスト」ゲーム音源大全集1 を購入。こういうのを聴きながら金と技術に溺れたスクウェアを笑うわけです。 世界がミッドガル内部で閉じていればそれ以降駄作が送り出されることはなく、 勘違いして映画で無駄遣いしてみたりとかそういう爆笑事件もなかったと思います。 無駄遣いした開発者が悪いのか暴走を止められなかった経営陣が悪いのかは 微妙なところですが。ドラクエもポリゴンで踊ってしまうあたり入院が必要なんですけど。 深田恭子のアルバム『 moon 』を購入。これを聴いてから『 Universe 』を経験するのが正解です。逆だと痛いです。ハッキリ言って成長しすぎです。 松浦亜弥のアルバム『 ファーストKISS 』を購入。未開封のまま倉庫の奥へ埋葬しました。空耳アワード2001に矢口真里と石川梨華が 出演。え?え?え?途中退場なの?つーか、かわいいかわいい矢口真里はいいとして、 顔の太った愚鈍な石川梨華で『はいからさんが通る』のドラマというのはたとえ 南野陽子 の流れを汲むキャスティングだとしても納得できないというか、安倍なつみは演技が上手いとか 叫んでる輩は死ぬとよいです。あれは単に大映ドラマだろ。


12月29日(土)矢口真里の時代
WACOAL JUNIOR 生理用ショーツ CYX・166 デザインタイプ


12月26日(水)矢口真里の時代
アイドルをさがせ!と加護ちゃんのゴナゴトを見逃すなんて、何がナンだかよく分かりません。 もう、死にたいDEATH。今日、会社の前で上戸彩みたいな女の子が子犬を連れて歩いて来たので、 すれ違った後振り向いて、しばらく眺めてしまいました。で、その女の子と接点が無いことに 涙を流しながら視線を前方に戻したら、もう一人、かわいい女の子が歩いて来たので思わず 「3Pかよ!」と叫びながらそのまま妄想特急だYo!仕事が手につかないので適当に理由を作って 早退しました。サラリーマンの鏡だと思います。会社人間の終業式も近いです。

加護ちゃんのゴナゴトぉ〜(涙)


12月24日(月)矢口真里の時代
賢者の贈り物@HOT DOG EXPRESSに後藤理沙が出演。 あのしゃべり方はマイナスの影響しかないと思うんだけどなぁ。 安寿子の靴に泉リリセ(麻山ウラン)が出演。 なんかメチャメチャかわいいのですが...。 手をつないで繁華街を歩いてみたい。正面から抱きつかれたい。寄り添って眠りたい。 少女と交差する瞬間。世界が輝いて見える。


12月23日(日)矢口真里の時代
笑う犬の発見に山川恵里佳と 豊岡真澄(18) が出演。真澄ちゃんはひとこともしゃべってないのでわ? モーニング娘。関連の番組は意図的に見ていない。今、彼女たちに期待することは何もないし、 輝きが無くても "アイドル" が視界にいるほうが楽しいから。 このままだと中野サンプラザを欠席しそうな予感...。


12月22日(土)矢口真里の時代
愛のエプロン2に新山千春、堀越のりが出演。二人とも何もしないほうがカワイイのに。


12月21日(金)矢口真里の時代
金スマに酒井若菜、FUNに松浦亜弥が出演。若菜ちゃんは顔が真円すぎて正視できない。 亜弥ちゃんは抱き合わせ販売だった。ベルセルク22巻を購入。


12月18日(火)矢口真里の時代
宇多田ヒカル 『traveling』、SPEED『"One More Dream"+ Remix』、ハロプロ『 プッチベスト2 』を購入。FLASHに篠田潤子(36)、石川梨華(16)、松浦亜弥(15)。石川梨華は圧倒的なスタイル不足。 松浦亜弥は『ドッキドキ!LOVEメール』の頃、すでにトップスピードだった感がある。なんとなく、 平地レイ に辿り着く。


12月17日(月)矢口真里の時代
ビッグコミックスピリッツ増刊号 2002年1月17日号
『歌集 - 3rd Song / ガラスの十代 -』 by 榎本ナリコ
あたしのまえを、いつまでも同じ十代の少年少女がゆきすぎる。 自分たちがすぎてゆくのに気づきもせずに。


12月16日(日)矢口真里の時代
小倉優子 と同棲してます。はぁ?頭がおかしい?おかしくないもん、生まれたときからこんな感じだもん。 おかしいのはBOMB1月号の石田未来だもん。顔と身体のバランスがメチャメチャだもん。 BOMB1月号と言えば、上戸彩と 森本さやか と長澤まさみだよね。え?森本さやかを同列にするのは我慢できないって? 分かってないなぁ、アイドルは顔じゃないんだよ。 森本さやかが支流であることは認めますけどね。そんなことはどうでもよくて 『長澤まさみの好きなモノ』は読みましたか?毎月りぼんを買うまさみちゃんは 理想の男の子との過ごし方を「家でゆっくり一緒にテレビ観たい」とおっしゃってます。 よぉし、それなら、拉致って監禁して暗闇でテレビ見せながら飼育しちゃうゾ。 え?オマエはまさみちゃんの理想には程遠いだろって?理想なんてクソくらえニャ。 少女は現実を知らねばならないニャ☆


12月15日(土)矢口真里の時代
田中麗奈のDVD『好き』を見ました。やっぱり麗奈ポンの存在は奇跡だと思います。 でも作品は非常に退屈でした。 こんなモノにお金を払っていた人がいるとはとても信じられませんが。というか、 撮影日記のほうが本編よりも良くできているというのはどういうことでしょうか。 午前4時30分。これから『バトル・ロワイアル』を見ます。(徹夜かよ↓) 終わりました。スカートっていいよね。スカートと生足と制服と女の子っていいよね。 スカートと制服と女の子に関しては100点満点です。いや、素晴らしい。スカート万歳。 前田亜季はどうですか。あんなにかわいくていいんですか。縁側で寝てるシーンなんて、 強姦罪は適用されないというか、つまり、襲うことが正当なのであって、あの姿を放置する ことは人間として許されないのであります。任務を遂行せよ。 DVDを購入して、亜季ちゃんを視姦するニャ☆


12月14日(金)矢口真里の時代
EJBのデプロイ作業に6時間もかかったおかげで、麗しのhiro様が御出演なされたFUNを 見逃してしまうとは、仕事人間(嘘)である自分が恨めしい。まあ、ファンクラブは 今井絵理子様なのでホントはそれほどでもないのですが。 そういえば、加護ちゃんが脱退するのだとか。すでに子供ではなく少女となりつつある ので脱退しても特に痛みはないんじゃないかと。加入時の圧倒的な子供っぷりこそが 加護であり、辻希美との対比が亜依であったわけで、今、少女になりつつある彼女は すでに旬を過ぎていると思います。 ヤングジャンプ の広末涼子は輝くことを忘れているのではありません。 長い休暇の真っ最中なのです。(1998年の等身大カレンダーを眺めながら)


12月13日(木)矢口真里の時代
ぷらち鍋に出演していたのは 小向美奈子 ではないだろうか。地味にかわいかったなぁ。


12月12日(水)矢口真里の時代
目を閉じて、耳を塞いで、何も話さず、誰かに依存しながら生きていく。 存在した痕跡を残さずに人生を終えることができたら、ボクはきっと幸せになれる。 最後の家族第8話を消化。「松浦亜弥の身体のパーツで好きなところは?」 と聞かれても答えられない。全身がアイドル。


12月11日(火)矢口真里の時代
FLASHに乙葉の写真が一枚載ってたような気がしますけど、 買ってないので記憶が曖昧です。 『 カントリー娘。大全集1 』を買いました。ジャケットのあさみちゃんは見事にアイドルの顔になってますね。 というか、カントリー娘。時代の曲が素晴らしくて涙が出そうです。 石川梨華を廃棄処分にして、今後は北海道をメインにして頂きたいです。以前のように。

傷だらけのラブソングを見てから入浴して、アイさがを見ました。 市井紗耶香の見た目がコロコロと変わるのは何とかなりませんか? 『(カントリー)娘。』の増員ネタを眺めながら、「シェキドルは一組で十分だろ」と 心の中で呟いた人が3000人はいると思います。キャプテンしばたはどうでもよくなりました。 最後の家族第7話を消化して就寝です。松浦亜弥よりも樋口可南子を重視するようになりました。 だって松浦亜弥の笑顔が少ないんですもの、ツマラナイわ。ねえ、奥さんもそう思うでしょ?


12月10日(月)矢口真里の時代
朝日新聞(夕刊) 2001年(平成13年)12月10日 月曜日 2版
『こんなおばあちゃんになってみたい』 by 優香(21)
小学生のときは看護婦になりたかったんです。 漫画やテレビに出てくる看護婦がかっこよくて、あこがれました。 高校に入ると、将来は福祉の仕事をしたいと思うようになりました。 これからは高齢者が多い社会になると先生に教えられて。 高1のときにスカウトされるまで、芸能界は別世界だと思ってました。

仕事が忙しくても、おじいちゃん、おばあちゃんとはお正月に必ず会います。 私がテレビに出てると、「うちの孫なんだ」とうれしそうに自慢するそうです。 ちょっと恥ずかしい。

20代のうちに結婚したい。子供は2人かな。仕事はやめます。30代できれいなママになりたい。 9つ年上の姉には幼稚園の子が2人いますけど、けっこうおしゃれですよ。見習いたい。

40、50代では子供と会話が弾むママがいい。若い人が興味を持つことをわかっていたい。 一方で、しかるときは威厳をもって、パシッと言えるようにしたい。

老後は夫婦で、自然のある東京の郊外に住みたいな。私が生まれ育ったのも東京のいなかなんです。 子供が都心に住んでも遊びに来やすいでしょ。 川が好きだから、子供が家族で来たときに河原で一緒にのんびり過ごしたいなあ。


12月9日(日)矢口真里の時代
長澤まさみ写真集『そら』、pure pure vol.9、PiPi vol.2、『キスしていいですか。』を買いました。 感想は来週書くかもしれません。仕事用に『 JDBCによるJavaデータベースプログラミング 第2版 』と『 Java言語で学ぶデザインパターン入門 』を買いました。福沢諭吉を2枚も飛ばすと翌週の昼食が寂しくなるので控えたいんですが、 もうすぐボーナスなのでそんなことは言ってられません。買って、買って、買いまくるのです。 長澤まさみのDVDとかアイドル全般に手を伸ばしていくつもりです。廃人ですから。 広末涼子、谷村有美、アールビバンからバースデーカードが届きました。 絵柄が いのまたむつみ というのは、さすがアールビバンという感じです。高い年会費をぶんどるだけのことはあります。 年会費だけではなく、商品の値段もかなり高いですが。


12月8日(土)矢口真里の時代
長澤まさみのロケ密着CD-ROMをバックアップしてハードディスクにコピーしてから眺めました。 動画は腐ってたので学研を襲撃しようかと思ったけど、写真がかなりかわいかったので ディスプレイの前で悶えて悶えて悶えたあげくに危うく告白しそうになったりとか。 残念なのは写真がDirectorのファイル形式になっているらしくて取り出せないこと。 やっぱり、学研は焼却すべきだと思います。というか、壁紙用の画像に1枚だけロゴが 入っていないものがあるのはどういうことなのでしょうか。ホントに爆弾を投げ込みたい気分です。


12月6日(木)矢口真里の時代
夏川結衣の『夜がまた来る』を深夜映画で見てから就寝。面白くなかった。 初音映莉子のCMが流れていたけれど、かなりマルくなっていたような気がした。


12月4日(火)矢口真里の時代
ヤヨイ化学工業のルーアマイルド(壁紙用接着剤)のCMに出演しているのは田代琴恵ちゃんらしいです。 Googleってみたら 画像が出てきたのですが...方向を間違えとるやないか!成長促進剤をどんぶりで与えたんかい!... というような感じになっていました。時間って残酷だなぁ。今後、ある年齢に達した女の子はビデオ撮影後に 冷凍保存を義務付けるよう法改正を望みます。 傷だらけのラブソング を見てから入浴。 中島美嘉 って何者なんでしょうか?


12月2日(日)矢口真里の時代
ハロモニ劇場。ベンチに座って両隣に吉澤ひとみと安倍なつみがいるとすれば、 間違いなく吉澤ひとみの身体をさわる。縄で縛って軟禁して何時間も何日も。


12月1日(土)矢口真里の時代
Tommy februaryの『KISS ONE MORE TIME』を捕獲。メガネの使い方を間違えているけれど、 胸が無いというのはとても嬉しい。松浦亜弥のPetit sevenは買う価値なし。