200112 @ 3rd -LOVE Paradise- @ 200202



1月30日(水)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #19 遠い海、近い波。
南の島の灼熱の太陽が支配する海
冷たくて硬い氷が覆い尽くす海
船が行き交う海
人魚が遊ぶ海
ここは今 わたしの海
優しく流れる雲も
踏み締める砂も
わたしだけのもの
わたしの海
きっと あなたの海ともつながってるんだね


1月28日(月)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #17 心地よい時間
知らない街の知らない時間
私が気づかないあいだに
みんなの日常は今日も進んでいく
私の歌声はどこへ流れていくの?
無限 そして永遠
私だけの 私だけしか知らない時間
ここにあるよ

井川遥の『まろ茶』。のっぺりした顔がステキ。 会社で上司に呼び出されて退職願を預けるように言われた。 分裂における多数派工作なのだろう。オフレコだと言われたがすぐにまわりに尋ねてみた。 即答の人もいるらしい。ワークシェアリング賛成派のデキナイ社員としては選択の余地はない のだが、そこはまあ保留ということで。 とりあえず深津絵里の真似をして(←このへんがデキナイ社員)退職願を書いておこう。 てゆか、そんなもんですよ。餌のニオイがする方へ歩いていけばいいんです。 (←このへんもデキナイ社員)加護ちゃ〜ん!パンツぬいでみて〜!エヘヘ。(壊)


1月26日(土)藤本美貴の時代
Tommy february6の『Bloomin'!』を捕獲。 床に座っている映像がやけにおいしそうに見えるので今日の食事はこれにします。 松浦亜弥の『ティセラ』を捕獲。印象薄ぅ。 2月16日(土)のハロプロin横浜アリーナのチケットを入手。藤本美貴の名前が無いみたい…。 4月13日(土)の松浦亜弥inZeppSendaiに当選。てゆか、仙台ってなんだよ。遠いよ。 とりあえず往復2万で下見してこようかな。矢田亜希子の新連載『Cronica』が Ray (主婦の友社)で始まる。第1回は『クリスチャン ディオール』。93ページ右側が好きかも。 ミュージック・クリエイター vol.11に松浦亜弥。この雑誌からオトコを消して欲しい。 世界からオトコが消滅すればいいと思う。オトコなんて牛乳を拭いた雑巾と同等の価値しかない。 望月理恵を見てから就寝。加護ちゃんのカレンダーを眺めながら不思議に思う。 鏡の中から女神が出てくるなら、カレンダーから加護ちゃんが出てきてもおかしくないんだ。 ボクには何かが足りないのだろうか?


1月25日(金)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #16 眠り姫
眠れる森のお姫様は
王子様のキスで
100年の眠りから
目を覚ますことができたんだって

ふぅ なんだか眠くなっちゃった

誰かが私を呼んでる
この声は…
あったかくて 懐かしくて 大好きな声
どこにいるの?
ねぇ 出てきて

あっ あの声は…
やっぱりあなただったんだね


1月24日(木)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #15 パスタ、パスタ、パスタ!
あか あお きいろ みどり
ちょうちょ かいがら えんとつ
お気に入りはど〜れだ?
グツグツと煮え立つ大きな大きなお鍋の中に
ひとつひとつ落としていく
だんだん柔らかくなって優しい色に変わってく
ん〜 いい匂い
美貴の愛情いっぱいパスタ 召し上がれ


1月23日(水)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #14 片想い戦争
遠足の前の夜は
いつもなんだか眠れない
眠ることを諦めて
リュックの中身を並べてみたり
てるてる坊主を眺めたり
早く明日が来ないかなぁ

今日も楽しかったよ
いろんな空気に触れて
たくさんの風景に巡り会えた
あぁ 早く明日が来ないかなぁ

明日もいい一日でありますように


1月22日(火)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #13 Love Letter 2
伝えたい 伝えられない
でも 伝えなきゃ

月が姿を見せるころ 素直な時間がやってくる
月の光に照らされて綴る手紙
夜の静けさに包まれ 自分の想いを言葉にのせて

朝になったらきっとこの魔法は解けてしまう
急げ

早くしないとお日様が朝を連れてきちゃう
お願い あと少しだけ待って
あともう少しで本当の気持ちが伝えられそうだから

パラ・エク 移転。吉澤ひとみのゴナゴト。ふにゃふにゃしてる。『おいらがつくってあげるよ、おとうさん』。 何を食べたらあんなに柔らかくなれるんだろうか。


1月21日(月)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #12 Love Letter

佐藤江梨子の『虎REVA』に 内藤陽子 。生理的にかなり好き。おだいばどっとこむin京都慕情の映像から伝わるホームビデオ感を 排除するには松本まりかの身体が必要だと思う。


1月18日(金)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #11 心のクローバー
みどり
みどりはやさしい
へいわ あんしん おだやか
ほっとする
かんしゃ しあわせ
みつけたよ わたしのよつばのクローバー

仲間由紀恵の『TRICK2』、松浦亜弥の『CDTV-Neo』、 野村真季 の『虎ノ門』を見てから就寝。トリックはどうなんでしょうか。なんか「細かいとこまで見て ちょんまげ」的な演出が多すぎて本編が邪魔なんですけど。チカラの入れ具合が逆じゃないかと。 松浦亜弥はオバチャン臭がするのでスキップかと思いきや、凝視ですよ、凝視。ぎょうしぃ〜。 失礼。まあ、亜弥はブランドですから。俺ブランド。 虎ノ門のランパブ発言が出そうな雰囲気がたまらなく好き。美少女日記の映像は怠惰そのもの。 求められているのは「また来週↑」の映像と声なのに。 苺たると を購読。だって おんにゃにょこ 大好きだもん。ニャンニャン。松浦亜弥のGiRLPOP号外を購入。 手すりに腰掛けたりベッドの上でジャンプしたり、数枚だけ好きな足がある。足萌え。


1月17日(木)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #10 嘘みたいな教会
うわぁ 大きな扉
ほんとに開くのかなぁ

てっぺんはドコ?

まだ見えない

見えた

きっと神様のための扉だね
だからこぉんなにおっきいんだ

石野真子 が自転車に乗っている夢を見た。矢田亜希子の『恋ノチカラ』、 安野モヨコの『帰ってきたウラまるカフェ』を見てから就寝。


1月16日(水)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #9 大人の約束
あっ もしもし
あたしだよ
うん げんき だいじょうぶ

言いたいことがいっぱいあって
ありすぎて
ありすぎるから飲み込んだ

松崎駿司くんのパジャマ姿を目当てに『続・平成夫婦茶碗』を見ていたら、 優香のドアが開くと同時に涙が溢れてくる。そんな幸せな時間を過ごしながら 田島穂奈美の良さを痛感したりもする生粋のペドフィリアです。生まれてきてごめんなさい。 矢沢心 の『YAZAWA魂』に雛形あきこ。トークが全く噛み合ってませんが? 藤本綾の『D's garagae』。フトモモ萌え。


1月15日(火)藤本美貴の時代
ボンジュール↑、井川遥です。美少女日記とアイさがを見逃しました。 でも、黒川芽以のシャウエッセンクオリティCMが見られたので良しとしまふ。


1月14日(月)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #7 紙ヒコーキ


1月13日(日)藤本美貴の時代
いはたじゅり の『ばぶるばす』を購入。おじちゃんはキミの声が大好きです。 百万回抱きしめても足りないくらい。曲は『 思い出さないで 』のほうが圧倒的に好き。 見境の無い fruity & groovy mix なんてのは東京湾に簀巻きにして放り込みたい。 Apacheハンドブック第2版 を購入。秋葉原電気まつりはハズレ。 エブナイSAT望月理恵 がかわいかったことをメモしておこう。


1月12日(土)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #6 冷たい海、温かい体
当たり前のことを思う
空は広くて海は大きい
冬の海は冷たいけど
ほら こうしてるとあったかくなってくる
当たり前だけど当たり前じゃない
ひとつひとつがホントに奇跡
ホントに 本当に

広末涼子のWASABI宣伝番組を捕獲。赤い服でコメントしているときの瞳は輝いていた。 ラブベリーとピチレモンの2月号を消化。誌面構成におけるセンスの違いは何度見てもおもしろい。 大沢あかねがかわいくないということが素晴らしい。宮崎あおい、中田あすみ、佐久間信子、 神崎詩織、長澤まさみ、黒川芽以、奥田綾乃、稲坂亜里沙。少し戻ろう。奥田綾乃、黒川芽以、 長澤まさみ、神崎詩織。通りすぎた。長澤まさみ。顔が円周率になってますが…。 付録のトートバッグを質屋にいれて中学生を買ってみた。かわいくない。 3回死んだらラブベリーナに生まれ変われると思う。ピチモにはなれない。 ランク王国スペシャルに 前田亜季 (U-18)と藤川のぞみ?(コスプレ)が出演。 前田亜季は特に何をしているわけでもないのにエロいです。好き。 ひらちれ日記 の文章と同じくらい好き。


1月11日(金)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #5 WATER・マール
一粒一粒くっつきあってまぁるくなる
そして大きな河になって
もっともっと大きな海になる
ゆらゆら揺られてカタチを変えたり
でも透明なまんま
どこか儚い
けどね 水は水
私は私

恋ノチカラ。深津絵里。矢田亜希子。フカツエリ。ヤダアキコ。 ふかつえりはどの角度から見るとかわいくなるのだろうか。やだあきこが細い。 矢口真里のゴナゴト『悪気なく高速道路に白い雪』。光量を増やして何かを隠すよりも あのちっちゃな鼻を消してもらいたい。笹岡莉紗@エスパー魔美第一話を消化。 こんな愉快なドラマがあっていいのだろうか。あらゆることが無視されそして詰め込まれている。 何かを伝えようという意志はこれっぽっちも感じられない。すべてが嘘。 もーたい@『辻希美のはしご車』を消化。松浦亜弥@最後の家族最終話を消化。 生き方が好きとかそんな生温い言葉はいらない。つうか、なんなんだこの温さは。 仲間由紀恵のトリックx2。堀つかさのトリック?ニッテる!の西尾由佳理がかわいい。 ヤンジャンのSAYAKAは『一周ぶんだけ、2人の時間…』が好き。他は顔が丸すぎる。 夢の中でGacktのナニを握りながらFayrayの膝の上で過ごした時間を忘れない。 目が覚めてその余韻に浸りながら蛍光灯に手のひらをかざしてみる。 白い光の奥に藤本美貴の姿が見えた。まっすぐ彼女を目指して歩いてゆこう。 そこにきっと夢の続きがあるはずだから。


1月10日(木)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #4 逆・回・転!
いつもとはまるで違う風景
こうするともっと違って見えてくるよ
上も下も右も左も
なんだか不思議
迷路の中に迷い込んだみたい
ちょっと怖いけど
でもワクワクしてる
あっ むずかしい顔してる
もっとスマイルスマイル
笑顔になったらおなかが空いた
何食べよっかなぁ


1月9日(水)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #3 空に届く手
ねえねえ
世界一大きなキャンバス見つけたよ
何を描こうかな
こんなに広いと悩んじゃう
クレヨンは私の心のポケットの中
大好きなオレンジにイエロー
あっ ピンクも塗らなきゃだね
届きそうで届かない
もう少しなのに
今の私の心は何色?
空を見上げてみて
そこにちゃんと描いてあるから
ほら 街の灯りも照らしてくれてる


1月8日(火)藤本美貴の時代
新・美少女日記 #2 天使のいる街
今私の目の前には一枚の地図があります
何も書かれてない真っ白な地図
たくさんの窓
ひとつひとつの窓から
いろんな人の夢とか愛とか気持ちとかが溢れている
鳴り響く鐘の音
はじまりの合図
みんな持ってる自分だけの地図
いろいろな楽しかったこと
はじめてのこと
いっぱい笑ったこと
すこしだけ淋しかったこと
毎日少しずつ書きこんでいく
真っ白な私の地図
これからどんな風景が書きこまれていくのかな


1月7日(月)藤本美貴の時代
会社に行ったら事業部間で内戦が勃発していてボクは難民になるらしいです。 加護ちゃんに優しくされたい。よしよしって頭を撫でて欲しい。 大丈夫だよってギュッと抱きしめて欲しい。賃金引下げ、リストラ、再就職という言葉が 刻み込まれても堪えられるほどボクのココロは強くない。


1月6日(日)藤本美貴の時代
カレンダーを加護ちゃんに変更。


1月5日(土)藤本美貴の時代
『Hello! Project 2002 〜今年もすごいぞ!〜』 in 中野サンプラザを消化。 ステージ上での加護ちゃんのアイコンタクト、袖でミニモニ。の新曲衣装のままプッチモニを 踊る辻ちゃんの他には価値あるショーがないという現実。松浦亜弥に新鮮さを求めることは酷で、 楽しそうに踊る娘。達の笑顔に魅せられても満たされない2時間を輝きに変えたのは藤本美貴の存在。 胸にROCK、そして新鮮な声が奏でるのはLet's Do 大発見!。そう、未来はここから変わっていくんだ。


1月4日(金)矢口真里の時代
『死者の学園祭』を鑑賞。深田恭子のファッションショー。 エピローグの自転車ではフトモモからオシリにかけてむっちりむっちり。 美少女日記が新鮮さを取り戻す。藤本美貴が歌って旅して、旅して?紀行番組? 『しのぶ&まさみSHOW』とクロスファイアを見てから就寝。寝ても覚めても矢田亜希子。 箱を開けたらオレンジジュースを注ぐ長澤まさみが入ってた。 世界にはこんなにも女の子が溢れているというのに見えるのは空気ばかり。 Suica定期券を購入。自動車が空を飛ぶよりも現実的な未来に近づいた気がする。 パスケースを買いに行ったらSuicaが収まるかどうかを確認している人がいた。 ごきげんよう、同志諸君。黒澤優は舞い降りる場所を誤ったのだ。


1月3日(木)矢口真里の時代
『吸血鬼ハンター(13) D-邪神砦』を消化。谷村有美のファンクラブ会報51号、52号を消化。 今井絵理子のファンクラブ会報6号を消化。鈴木杏のファンクラブ会報10号を消化。 杏ちゃんの生写真2500円分を購入予定。『愛と青春の宝塚・恋よりも生命よりも 前篇』を 見てから就寝。無性にプリンセスメーカー2がやりたい。


1月2日(水)矢口真里の時代
安田良子が『美女大集合!玉つきだ秀ちゃんのビリヤードバトル2002』に出演。 赤い帽子と前歯が超キュートなのにその他大勢扱いとはどういうことよ? 良子ちゃんのかわいさはアレキサンドライトのCMにおける 米倉涼子 や、マンスリーレオパレスのCMで田中麗奈が見せるエプロン姿と同じレベルなんだYo!


1月1日(火)矢口真里の時代
後藤真希と吉澤ひとみの写真集を消化。後藤は最後の、吉澤は街灯のひとつ前のページにある 横顔が素晴らしい。尾野真千子の『ひかりのまち』を見ながら、 あきしののみやまこないしんのう について考えてみました。現在10歳ということで黄金期なわけですが、 新年のニュース映像ではかわいく映っていて期待が持てます(何の?)。暇があれば 皇室ご一家 でも見て詳細を確認したいと思います(だから何のために?)。 スタジオパークに池脇千鶴、料理少年Kタロー(再)に佐藤江梨子と杉本友莉亜。 いやはや、ちーちゃんの黒髪の美しいこと。古い雑誌を整理しながら広末涼子の輝きと モーニング娘。を思う。後者は福田明日香とそれ以外という明確すぎるルックスの違い の中でグループとして存在していたことが奇跡としか言いようがなく、 加護亜依と辻希美における成長と堕落の歴史に意味を見出そうとすれば、 それは永遠の回廊への入り口となる。『なぜ?』という問いが少女に届かないことを 知りながらも、それでも敢えて問いたい。