中級ーその1


If there's one thing I hate,it's the moveis. Don't even mention to me.
僕は、何がきらいって、映画ぐらいきらいなものはないんだ。僕の前じゃ、映画のことは、口に出さないでくれ。


The more expensive a school is,the more crooks it has−I'm not kidding.
ぜいたくな学校になればなるほど、かっぱらいも多くなるんだ―本当だよ。


I don't care if it's a sad good-bye or bad good-bye,but when I leave a rlace I like to know I'm leaving it.
If you don't,you feel even worse.
悲しい別れでも、いやな別れでも、そんなことはどうだっていいんだ。どこかを去って行くときには、いま自分は
去って行くんだってことを、はっきり意識して去りたいんだ。そうでないと、なおさら気分がよくないもんだぜ。


If I remenber that kind of stuff,I can get a good-bye when I need one.
こういったことを思い出せれば、もういつ別れを告げたって、大丈夫さ。


I don't give a damn,except that I get bored sometimes when people tell me to act my age.
ただ、年相応にふるまえって大人から言われると、ときどき、退屈しちまうだけさ。


I'd never yelled ‘Good luck!’at anybody.It sounds terrible,when you think about it.
「幸運を祈るよ!」なんて、僕なら誰にだって言うもんか。ひどい言葉じゃないか、考えてみれば。


I'm the most terrific liar you ever saw in your life.
僕みたいにひどい嘘つきには、君も生まれてから会ったことがないだろう。


What really knoks me out is a book that,when you're all done reading it,you wish the author that wrote it
was terrific friend of yours and you could call him up on the phone whenever you felt like it.
本当に僕が感動するのはだね、全部読み終わったときに、それを書いた作者が親友で、電話をかけたいときには
いつでもかけられるようだったらいいな、と、そんな気持ちを起こさせるような本だ。


I'm the goddam Governor's son.He doesn't want me to be a tap dancer.He wants me to go to Oxford.But it's in
my goddam brood,tap dancing.
おれは知事のせがれでね、おやじがタップ・ダンサーにならしちゃくれねえんだな。オックスフォードに行けって
言いやがる。しかし、おれの血の中に入っちまってんだな、タップ・ダンスがさ。


The snow was very good for packing.I didn't throw it at anything,though.I started to throw it.But that looked
too nice and white,too.Finally I didn't throw it at anything.
握るにはもってこいの雪だったな。しかし、僕は、そいつを何にもぶっつけなかった。ぶっつけかけはしたんだよ。
ところが、これがまた、実に白くてきれいなんだな。それでとうとう、何にもぶっつけなかったのさ。


I slept in the garage the night he died,and I broke all the goddam windows with my fist,just for the hell it.
あいつが死んだ夜、僕はガレジに寝たんだけど、拳で窓をみんなぶっこわしてやったんだから。ただぶっこわしたかったから。


All of sudden I decided what I'd really do,I'd get the hell out of Pencey―right that same night and all.
急にあることを決心したんだ。ペンシーを飛び出してやれ―そのまま、その夜の内に飛び出してやれ―そう決心したんだ。

コールフィールド式英会話教室に戻る
中級
中級


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ