JDS作品のキーワード


パレード
パレードの騒音

『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』の中で、バディたちを乗せた車はパレードによって、
行く手を妨げられてしまう。車の中ではバディに対してシーモアに対しての詰問が為さ
れている最中であり、パレードの騒音は、結果的に、問い詰められているバディを救う
事になる。1度目のパレードの記述は、バディの咳の発作の後、「シーモアは陸軍に
入る前に何をしていたのか?」という質問に対し、「足の治療の専門家でした。」と答え
た時にある。2度目は“It’s a Wise Child”への批難の最中にある。パレードの
騒音はシーモアへの攻撃を消し去る。
この物語の語り部であるバディは咳の発作によって語りを限定しているが、パレードは
バディとは違う次元で物語の進行を左右しようとしているのではないだろうか。パレード
が妨げたのは車の進行であり、また、車の中の会話である。車が目的地、ミュリエルの
家に辿り着いてしまえば、そこは、ミュリエル擁護・シーモア批判の巣くつであり、シーモ
アについて正しく語られる事は不可能である。また、車内の会話もシーモアを理解しよう
というものでは、決して、ない。パレードは何かを祝福する為のものである。パレードが
シーモアもバディも望んでいない、シーモアへの言及を妨げているのは、何を祝福して
いるのだろうか?さしあたり、物語現在、祝福されるべき事象はシーモアとミュリエルの
結婚であり、グラースサーガとして祝福が望まれる事象は『バナナフィッシュにうってつけ
の日』以来の悲願であったシーモアが幸せである事が証明される事であろう。シーモアに
に似た悩みを持つ子供たちを救う物語とシーモアの結婚を描く事により、シーモアの幸せ
を証明しようとしたグラースサーガも最終段階(パレードの騒音はハルマゲドンになぞらえ
られている)に達したという示唆なのであろう。

*パレードの騒音"Raise High the Roof Beam,Carpenters"


ほかのキーワード
ゲーム 赤いハンチング バナナフィッシュ シーモアの自殺 ラモーナの眼鏡 フランクリンのサンドウィッチ ライオネルの家出
バディの咳の発作 パレード 葉巻の吸殻 電話・手紙・書類 『これは神童』 太っちょのおばさま ペンキの塗り替え


キーワードへ戻る
ホームに戻る