JDS作品一覧



初期作品群
“The Young Folks”
「若者たち」
“Go See Eddie”
「エディーに会いな」
“The Hang of If”
「じき要領をおぼえます」
“The Heart of a Broken Story”
「できそこないのラブ・ロマンス」
“The Long Debut of Lois Taggett”
「ルイス・タゲットのデビュー」
“Personal Notes on an Infantyman”
「ある歩兵に関する個人的なおぼえがき」
“The Varioni Brothers”
「ヴァリオーニ兄弟」
“Both Parties Concerned”
「二人で愛し合うならば」
“Soft-Boiled Sergrant”
「やさしい軍曹」
“The Last Day of the Furlough”
「最後の休暇の最後の日」
“Once a Week Won't Kill You”
「週一回なら参らない」
“A Boy in France”
「フランスのアメリカ兵」
“Elaine”
「イレーヌ」
“Tjis Sandwich Has No Mayonnaise”
「マヨネーズぬきのサンドイッチ」
“The Stranger”
「他人行儀」
“I'm Crazy”
「気ちがいのぼく」
“Slight Rebelion off Madison”
「マディソン街のはずれの小さな反抗」
“A Young Girl in 1941 with No Waist at All”
「大戦直前のウェストの細い女」
“A Girl I Knew”
「ある少女の思い出」
“Blue Melody”
「ブルー・メロディー」
“The Inverted Forest”
「倒錯の森」

中期作品群
“The Ccatcher in the Rye”
「ライ麦畑でつかまえて」
ボーリングのボールでいっぱいの海
“A Perfect Day for Bananafish”
「バナナフィッシュにうってつけの日」
“Uncle Wiggily in Conecticut”
「コネチカットのひょこひょこおじさん」
“Just Before the War with the Eskimos”
「対エスキモー戦前夜」
“The Laughing Man”
「笑い男」
“Down at the Dinghy”
「小舟にて」
“For Esme―with Love and Squalar”
「エズメに捧ぐ―愛と汚辱のうちに」
“Pretty Mouth and Green My Eyes”
「愛らしき口もと目は緑」
De Daumier-Smith's Blue Period”
「ド・ドーミエ =スミスの青の時代」
“Teddy”
「テディ」
“Franny”
「フラニー」
“Zooey”
「ゾーイー」
“Raise High the Roof Beam,Carpenters”
「大工よ、屋根の梁を高く上げよ」

後期作品群
“Seymour:an Instroduction”
「シーモア―序章」
“HAPWORTH 16,1924”
「ハプワース16、1924」


ホームに戻る



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ