詩   批  評

――― 宇 藤 和 彦





入口



詩集『杉花粉』
『源氏物語』論 武田泰淳『審判』論 遠藤周作論 中島敦論
  中上健次『地の果て 至上の時』 小島信夫『抱擁家族』論 安部公房『他人の顔』論
夏目漱石『三四郎』論 『それから』論 『門』論 『こゝろ』論 『道草』論
  科学論 死刑廃止論


以下の詩と批評の著作権はすべて宇藤和彦に所属します。リンクフリーです。本文をコピーされる場合は、下記へご一報下さい。
MAIL