金管楽器奏法

 自分が使い勝手の良いホームページは、他の人も便利だと思い、このページを作りました。

 チューバに限らず、管楽器奏者が自分の意のままに(歌って)楽曲を演奏し、演奏(表現)することに喜びを見いだすためには、その人にとって正しい「奏法」を身に付けることが大切だと思います。

 このページは、私自身が思う理想的な奏法を解説したページではなく、私も含めた金管楽器奏者の方が役に立つよう、オンライン・レッスンや奏法、演奏心得などについて解説したホームページをリンクしただけのページです。

 どのような手段、方法をとるにせよ、自分に合った良い奏法を見つけられた方は、とても幸せな方だと思います。

 このページをご覧になった方で、奏法や呼吸法に関するおもしろい(?)ホームページをご存じの方は、是非メールで教えてください。

(注) リンクは全て、トップページに行なっています。

【プロ奏者の方のホームページ】
ホームページのタイトル 作者 楽器 奏法等のページ名
index.html Limeさん ホルン Clinic Lime ホルン科
ラッパとさかなのページ 井川 明彦さん トランペット (ラッパのページの)ラッパ吹きの心得
Yoshiro Okazaki Homepage 岡崎 好朗さん トランペット how to practice
TAMIHIRO OZEKI-HOME PAGE 大関 民弘さん トランペット トランペット奏者へのアドバイス
関山幸弘の世界 関山 幸弘さん トランペット トランペットワンポイントレッスン
仙波克久のHomePage 仙波 克久さん トランペット 私は思う
Trumpeters' Lounge 山内 真澄さん トランペット BBS(会議室)
welcome! to Sokabe's Home Page 曽我部 清典さん トランペット オンライン・レッスン
中川喜弘 Trumpet Page 中川 喜弘さん トランペット One point lesson、BBS
Tadao Fukami 深見 忠男さん トランペット (Trumpet Pageの)Method
TrumpetNowHomePage 山本 英助さん トランペット Trumpet Now メッセージボード(掲示版)
The Trumpets 5 Official HOMEPAGE The Trumpets 5(Five) トランペット よくある質問へ(FAQ)
ようこそ Bugler's Bar へ! マスター・カリキオさん トランペット 奏法、練習法、FAQ
TOSHINORI TANAKA TROMBONE HOMEPAGE 田中 敏義さん トロンボーン オンライントロンボーンレッスン
The Trombone Homepage of Japan 亀谷 彰一さん トロンボーン トロンボーンふきのお部屋(Trombone House of Japan)、トロンボーンふきのひとりごと
Makoto KANEKAWA Home Page 金川 マコトさん トロンボーン オンラインレッスン
門脇賀智志の部屋 門脇 賀智志さん トロンボーン (門脇賀智志の部屋の)ダグラス・ヨーのマスタークラス見聞記
Trumpets - Jerome Callet(英文) Jerome Callet氏 金管楽器(トランペット) "SuperChops"(スーパー・チョップス)
Maggio System for Brass(英文) Carlton MacBeth氏 金管楽器(トランペット) The System(マジオ・システム)等
new! トランペット吹きの休日 藤井 完さん 呼吸法(氏はトランペット奏者) 管楽器の呼吸法等

【アマチュア奏者、そのほかの方のホームページ】
ホームページのタイトル 作者 楽器等 奏法等のページ名
Dutch Tuba Site Marcelさん(?) 全金管楽器 tuba technics
楽器セミナー ヤマハ トランペット、トロンボーンほか 奏法アドバイス、管楽器の指づかい
Toru Ikeno's Homepage 池野 徹さん ホルン (ホルンのページの)楽器についてのあれこれ、演奏活動や練習方法
Hornists office 長谷川 肇之さん ホルン (Entrance of Hornists' Officeのページの)ホルン奏者に向けて、Horn奏法研究所
Welcome To Natural Horn's Home Page 出口 康平さん ホルン 呼吸法についての考察
くま屋敷 佐藤 よしたかさん ホルン (Hornのページの)箇条書き、アムブシュアがおかしくなったとき、発音がうまくいかない
Edelweiss Brass Orchestra! Edelweiss Brass Orchestra ホルン Hornは楽しい
ホルン吹きの部屋 in Sakura Eiichi Tsunashimaさん ホルン ホルンの情報
都立富士高校管弦楽部のページ 長 明彦さん トランペット 「私個人」の「Essays」の「トランペット編」
JAZZ TROMBONE HOMEPAGE 三谷 大介さん トロンボーン ジャズトロンボーン研究室
Takayuki ITOH's momepage Takayuki ITOHさん トロンボーン (Episodes of my horn section activitiesのページの)その9:管楽器の予備知識(4)〜奏法、など
Hitman Music Land 須永 潤さん トロンボーン/バストロンボーン/チューバ Lesson
ユーフォ吹きのホームページ 加藤 健太郎さん ユーフォニウム (Musicのページの)特殊奏法
Saxhorn mania Mackey の音楽室 Mackeyさん サクソルン族(ユーフォニウム、チューバなど) 呼吸法
管楽器奏者の歯のためのページ 大原 久子さん 歯科医師

【私事で恐縮ですが・・・】

 私は高校1年からチューバを吹き続けていますが、大学1年の時にアンブシュアを壊した経験があります。
 それはどのような状況だったかと言うと・・・

 自分のチューバのテクニック(と言うか歌って吹くこと)には、ある程度の自信を持って大学に入学したわけですが、入ったサークル(岩手大学吹奏楽部)の先輩の音を聴き、自分の音があまりにも貧弱に思え、アンブシュアの一大改造を決意したのでした。
 その時に参考にしたのが、シカゴ響のホルン奏者であった故フィリップ・ファーカス氏が著した「金管楽器を吹く人のために」という(シカゴ響金管楽器奏者のアンブシュアの写真が載っている)有名な本ですが、結果は・・・、それまである程度自分の思いどおりに吹けてきたものが、唇の筋肉の支えが不安定になり、チューニングのB♭の音も震えて出なくなりました。
 その後、何とか“ごまかしながら”現在に至っていますが、最近(本当にようやく最近)になって、高校時代のようにアンブシュアや奏法をあまり気にせずに、自由に吹けるようになってきた気がします。

 ここで言いたいのは、参考にした本が悪いのではなく、よほど変なアンブシュア(奏法)でない限り、全面的なアンブシュアの改造、奏法の転換は止めた方がよいということ、奏法や音色に不満があった場合、自分一人で解決しようとせず、他の方にアドバイスを求めたほうがよいということです。
 私の場合、自分の音が不満で、アンブシュアの全面改造を思い立ったわけですが、(現在、最高の楽器の一つを吹いているにも関わらず)高校時代に比べ、自分の音が格段に良くなったとは思えません。

 音色はその人に付いて回るもので、楽器をいくら替えても根本的な音は変らないと思います。
 私は普段、アンブシュアや呼吸法は(出来るだけ)意識しないで、(力まないで)自然に吸って自然に吐いて、唯一、吹き込んだ息が100%音になるよう(唇が効率よく振動するよう)意識して練習するようにしています。

E-mail : hosogoe@mail.goo.ne.jp
 次(過去の演奏録音)へ

 ホームページへ戻る